さんま×上田×有働!今だから話しますキャスター大集合SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

さんま×上田×有働!今だから話しますキャスター大集合SP[字]

さんまが直撃!陸上・桐生が(秘)告白▼有働×井上康生…17年ぶり再会で禁断の質問▼長州力が母校へ…吉田沙保里と意外な関係▼every藤井アナ涙…高校サッカー感動秘話

出演者
【MC】明石家さんま、上田晋也(くりぃむしちゅー)
【パネラー】有働由美子、亀梨和也(KAT-TUN)、潮田玲子、土屋アンナ、濱家隆一(かまいたち)、藤井貴彦、水卜麻美、吉田沙保里
【VTR出演アスリート】井上康生(柔道)、井村雅代(アーティスティックスイミング)、桐生祥秀(陸上)、羽根田卓也(カヌー)山縣亮太(陸上)、フェアリージャパン(山﨑浩子・杉本早裕吏・松原梨恵など)
【VTR出演】長州力
番組内容
今だから話せる「ぶっちゃけ話」「ちょっとイイ話」「懺悔」の祭典・第2弾▼さんま×桐生祥秀!東京五輪100m代表争いの真相を初告白▼亀梨和也が会いたかった…スリランカの野球少年と6年ぶり再会&大谷翔平との秘蔵映像▼桝太一×陸上・山縣亮太!上田に衝撃メッセージ▼長州力が母校に帰る…吉田沙保里&ハナコ岡部大と超意外な関係▼濱家が感動…有田哲平の超男前エピソード▼バド潮田玲子の夫・増嶋竜也はさんまが怖い?

ジャンル :
スポーツ – オリンピック・国際大会
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有働
  2. 藤井
  3. 実況
  4. 亀梨
  5. 本当
  6. 濱家
  7. 水卜
  8. スタジオ
  9. 上田
  10. 山縣
  11. 吉田
  12. 自分
  13. ボルト
  14. 潮田
  15. 拍手
  16. 練習
  17. 井上
  18. 栄勝
  19. 桐生
  20. 選手

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



ぜひ よろしくお願いします。
7月22日『犬部!』でございます。

(さんま)
これは これは こんにちは。

(桐生) ご無沙汰してます。
ご無沙汰してますやね。

これが 直接 手渡せないんで…。

ありがとうございます。

あっ そうか!
あの時 入ってたんか。

入ってない!

結婚の報告です。

<東京オリンピック
100m代表選考会に臨んだ

桐生祥秀>

あなたのために見てました。

(実況) 多田が低いスタートで
前に出る! 山縣も来ている!

(実況)桐生が遅れた 桐生が遅れた
デーデーが伸びて来た!

(実況) 多田が先頭!
多田が逃げ切った!

(実況) 2着 デーデー
3着 山縣。

<まさかの…>

<100m代表から落選>

<敗因は 右アキレス腱のケガと
報じられたが…>

(記者) 今日のレースでは
いかがだったんでしょうか?

足の痛みに関しては…。

そこのラインがあるんですけど。

<桐生が…>

<初告白>

『今だから話します』。

キャスター大集合SP!

(拍手)

お久しぶりの方も
いらっしゃるんじゃないですか。

かなり久々!

有働さんも お久しぶりですか?
はい。

その時 私は…。

冒頭から… もう 立ち位置から…。

えっ 立ち位置から?

有働さんの責任もありますよね?
いや 最初に ドンと立たれたので。

冒頭から 番組の出ばな くじくの
やめてもらえません?

空気的に。

亀梨君は そんなことないわな?

そんなことないです。

(亀梨)
今でも飾ってあります。

違う 違う 違う!

亀梨君は 僕より…。

いやいや いやいや!
その人に おかしいでしょ お年玉。

そんなことないですよ!
俺 覚えてるもん!

仕事 ない時期に テレビ 見てたら
KAT-TUNが 楽しそうにやってて。

…と思った記憶があるもん。

上田さんが入ってくれてたら。

じゃあ 俺も 俺も!
(笑い)

めちゃくちゃになりますから
イニシャルなんで 一応。

濱家は…。

(濱家) 野球 やってたんで…。

さんま師匠 それ 関係ないんすよ。

今 山内の余談 気に入ってんの
さんま師匠だけなんで。

(濱家) みんな 忘れて行って
さんま師匠だけ

僕ら いない現場でも言ってくれて
ありがたいんですけど。

いない所で? かまいたちが。
そうなんですよ。

CMで アドリブ 入れよう!って。
かましてやろう!と思ったわけだ。

芸人やから
一個 笑い取らな!ということで。

(濱家) もういいです!
次 行ってください。

それが ず~っと続いてて。

傷みたいなものが。

中に入ってたら…。

そこのラインがあるんですけど
それではなかったんで 全然。

怖いけども。

すごい選手たちが…。

その可能性が 頭にあったのか?

行かな しゃあないから?
もう。

ここは 代表が懸かってるんで。

これだけは…。

これは…。

この 1・2・3が。

要するに 予選の1発目
10秒12 出した時に…。

アカン!っていうような。

あれは どういう?

(桐生) これを棄権するわけにも
いかないんで…。

もてば!という感じなの?

見ないの? あんまり。
(桐生)痛い顔してたと思いました。

アハハハ!

プロじゃないし…。

甘やかしながら。

今 このメンバーが…。

一応 9秒台が4人いるという。

俺の10代から考えると…。

経験がありますし。

そこにはアピールして行きたい。

日本チームとしては…。

はい 練習です。

どれぐらいの時間 とるの?
バトンの練習って。

そんなもんなの!
そうです。

毎日 パンパンと
練習するもんじゃないのか?

そうか!
全力で走らなアカンねんもんな。

ダンスの練習みたいなことじゃ
ないんだ。

違うよ! 違うよ!とか。

どこも 失敗しても…。
まぁ もちろん そうか そうか。

えっ? 何 怒ってんの?

どっかの 知らんコーチや 陸上の。

「誰のコーチですか?」って
そんな 怒ることでもないやろ!

<…として出場した桐生>

(実況)山縣 いいスタートを切りました
まず 山縣のところで先行したい。

(スタジオ:亀梨) 結果 分かってるけど
ドキドキする。

(スタジオ:さんま) どこに誰を
持って来るのかも面白いよな。

(実況)
内側から ジャマイカも来た。

(スタジオ:藤井)
隣 ボルト! 隣 ボルト!

(スタジオ:藤井) いや~ ボルト!

(スタジオ:藤井) 速い!

(実況)
ボルトが行く ボルトが行く!

(実況) 日本…! 2位だ!

(スタジオ:有働) すごかった この時。

<実は レース前
さんまの番組を見て

リラックスできたことが勝因だと
語っていた>

これ ものすごい
うれしかってんけど…。

それで 各局 各ディレクター

「うちですかね? あれ」。
アハハハ。

一番は
『御殿』だという話になったのよ。

ほんなら 『さんまのまんま』の
スタッフが

「『さんまのまんま』らしいですよ」。

大阪の番組は 「どうも
『明石家電視台』らしいです」とか。

それで 『まんま』に
偶然 ゲストに来てくれて

何を見て 走ったの?って。

「これです 『まんま』です」。

今日は わざわざ だから 宮迫から
もらった時計をして来てます。

だから 4年前は 宮迫
普通に出てたんだ!と思うと…。

ここで…。

いろんな人が笑顔で…。

ホンマやよな!

これで…。

僕 こう見えて…。

(拍手)

アキレス腱も痛めてるしやな。

引退 考えてるんですか?っていう
質問して 「違います」だったら

アナウンサーだと
即 ダメですよね。

(有働) どの目線で
おっしゃってるんだろう?

足 速かったんですもんね。
俺 むちゃくちゃ速かった。

それと 全然 違う!

でも やっぱ すごいのは
選手にとって…。

(有働) それを…。

つながりがね!
桐生だから聞けたと思います。

バドミントンは言わない?

陸上は 「お迎え」って言うねんな。

だから アキレス腱 切って
こうしてると 「お迎え 来たな」。

吉田さんも…。

何度も おありでしょ?
そやろな。

で 優勝しましたもんね?

お父様が 出ろ!って感じだった?
(吉田) はい。

ボルトも入ってたんですけど
そのボルトが突き出てたんで…。

で 短くしてもらって。

やってるほうは 途中
ボルト出て来たら ビックリする。

っていうか 気ぃ使いますよね。

君 骨折してるじゃん!
俺 タックル 行けない!ってなる。

そんな人 相手にね。

ハハハハ! ケガ人同士?

(笑い)

すごいな! 盲腸vs骨折。

土屋さんは おありですか?
ケガを抱えての…。

誰に聞いてんねん!
(土屋) えっ 私… 私 ケガ…。

(笑い)

違う 違う! あなた…。

桐生選手 さんまさんに 思いの丈
おっしゃっていましたけど

皆さんも 今だから さんまさん…。
何でやねん!

ないよ! 言いたいことなんて。

有働さんとか 何かあります?

さんまさんと
一緒だったんですけども。

うまく 面白く答えなきゃと思って
説明を始めて

今から 面白くなるよ!と
思ってたら…。

1回 切っても
もう1回 聞かれるかと思ったら

そのままだった。
(笑い)

すいません 有働さん。

その日の流れも
あったと思いますし…。

人の話を
10秒で切る男じゃないですよ!

なぁ? 濱家。
(濱家) そうです そうです。

その時に よるけど!

じゃあ 我慢したほうだね?
さんまさんね。

潮田さん ございます?

(潮田) その時に 夫が…。

ふってくださったんですけど
イレギュラーなふりで…。

そしたら さんまさんが
「ないんかい!」って 次に行って。

そしたら 夫が
ぱって見たら こう…。

(潮田)
こうやって うなだれてて。

さっきも言うたでしょ?

ひょっとしたら 濱家と上田しか
分かれへんと思うねんけど

その日の流れがあって…。

まだ 現役だったんですよ
で 次の日も練習があって。

練習から帰って来ても…。

もう大丈夫だから!
サッカーに集中しなよ!って。

そんなに へこんで?

お笑い芸人でもないのに!

濱家なんか 目 そらしますよ。
(潮田) そうなんですか?

ホンマに
ない時は そらすのが一番です。

自信 ない時は
ホンマに その辺 こう…。

名前を呼ばれても
無視したほうがいいよな。

この空気で まだ行ける!って人?
さんまさんに。

ミトちゃんとか ないか?
ない ない! ちゃんと扱ってる。

あるだろ?
さんまさんに言っときたいって。

見たら最後!

間違って
目が合ってしまいました!?

人と人が話す時は
目と目を合わすのが当然でしょ!

(水卜) それこそ 今や…。

(水卜) 何も しゃべれなくて
迷惑 かけるぐらいなら

エピソードがないなら…。

藤井さん
それ 本当に アナウンス部で?

(水卜) そもそも!

藤井さんなら 素晴らしいコメント
言わはるやろうしやな。

(笑い)

俺を 芸能界から
引きずり出そうとしてんのか?

(藤井) ありがとうございました。

引きずり出してもええよ!
客席に回って やじ 言うたるから。

これは厄介だぞ!
(笑い)

<27歳の誕生日に
チームが作った 大谷の枕>

<入場者に…>

<以前…>

<大谷から…>

(大谷) お~!

<体を張って…>

<伝えて来た亀梨には…>

<亀梨が会いたかった…>

<亀梨が訪れたのは

南アジアのスリランカ>

<乗ってみると…>

すごっ!

<亀梨が 今 会いたいのは…>

(亀梨) お~!

(亀梨)
これは どうしたんですか?

<使われている野球道具は
ほとんどが…>

<この時…>

(子供たち) もう一丁!

(亀梨) バッチ来い! もう一丁!

(スタジオ:藤井) ナイスキャッチ!

ナイスプレー!

<そこで…>

(亀梨)
大丈夫ですか! はじめまして。

<日本では 寄付を募り…>

<亀梨が練習に参加した…>

<こちらは テロで犠牲になった
野球部8人の…>

(スジーワさん) そうですね
まだ 傷が残ってるんですね。

(スジーワさん) そうですね。

<そんな彼らに
笑顔を取り戻してくれたのは

野球だった>

野球を通じて
もっとできることを考えると…。

<当時の子供たちの…>

スリランカ代表か!

夢 教えてください。

パイロットかよ! すごいな!

(スタッフ) 亀梨さん いよいよ。

失礼します。

(スジーワさん) こんにちは。
(亀梨) よろしくお願いします。

<待っていたのは…>

ぼちぼち やってましたか。

ありがとうございます。

<実は スジーワさん…>

<外国人初となる…>

副テクニカル… オペレーション
マネージャー。

<そして…>

<亀梨が…>

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

♬~

(新津) 「バスタブクレンジング」!

≪シューーーっと まんべんなく≫

60秒後 流すだけ
(主婦)ラク~!

♬~こすらず洗える
「バスタブクレンジング」

銀イオンプラス大好評!

<亀梨が出会った…>

こんにちは。

<現在…>

こんにちは。

ハハハハハ!

夢 教えてください。

<パイロットになりたいと
言っていたアシン君は

亀梨との…>

<もう1人!>
こんにちは。

<スリランカ代表になる夢を
語った…>

<現在は…>

こんにちは。

もう一丁 もう一丁! ハハハハ!

<ジャニス君が…>

<夢をかなえたジャニス君>

<現在…>

<ジャニス君は
現在 ヤクルトの 奥川と対決>

<結果は?>

<空振り…>

<日本に完敗した>

<そんなジャニス君…>

(拍手)

これ いいプロジェクトだよね。

結構 しんどいプロジェクトも
やったでしょ? 『Going!』で。

一番しんどい?
トータルで考えると

丸2~3年 ずっと。
そやよな!

で 東京 来て…。

その間 アイドルもやらなきゃ
いけないじゃないですか。

手とかも ボロボロになってて。

バット 握ってる時は
よっしゃ!と思うんすけど

マイク 握ってる時の…。

(亀梨) 最終的に…。

『Going!』のために!?
ええ。

まんま
会社の方から言われました。

ハハハハハ!
いや ホンマやで!

アカンって!
あんな ちっぽけな番組。

どこが ちっぽけじゃ!?

あんな
ちっぽけな番組のためにやな!

アナウンサーの方って あの仕事
しんどかったってあるんですか?

6人で泳いで渡る。

(藤井) 唯一 私だけ サラリーマン
泳いでる人の中で。

本当に きつかったです。
プレッシャーが!

それは 褒めて当然!

今 藤井さん 改めて尊敬した 俺。

いいんですよ! 「尊敬してた」で。

何で取ったの? 水卜は。
多分 すごい食べてた年だと思う。

(笑い)

食べて MVP?
何か 食リポ 頑張った。

カッコい~い!
(水卜) よく分かりません。

有働さんは ないでしょ?
あっ…。

大変な…。
ないから 目 そらしたほうが…。

(有働) 目 そらしてたのに
当たった!

(濱家) 床も見たらダメです。
(藤井) ツヤツヤだから。

3人ぐらい前から ないわと思って
違うとこ向いてたのに。

さんまさん 何 大変でした?

若手の頃ですか? 20代?

二十歳。
二十歳で!

襲って来ても 目を見てれば
30cm前で止まりよんねんて。

チーターって
そういう習性があるみたいで。

ほいで 降りて マイク 持って

横に… カメラ 映らんように
調教師がついてくれて。

下へ降りて
リポートしよう思うたら…。

(笑い)

調教師さんが慌てて…
生肉があって 俺がやる予定の。

それを 遠くに放って
みんなが ワ~! 行って。

俺も逃げて ハァハァ!言うて。

これは 一番怖かった。

<衝撃の走りを見せた>

(実況) 決勝 スタートした
まず 多田が いい!

(実況) そして 山縣が来た!
山縣 来た! 山縣 来た!

(実況) 並んだ 山縣 来た!
山縣が グ~っと伸びた。

<その肉体は

ムキムキ!>

<速さを追求するあまり…>

チーター!

あんな走ってても止まるんすか?
目を合わせれば。

<さらに…>

井上康生と有働 付き合ってる説
出たの知ってます?

え~!

<今だから話せるエピソードを
聞くと…>

(山縣) そしたら 何か…。

<今から3年前>

山縣さん 正直…。

そりゃ 自分が最初に出したい
っていう思いは 皆さんね。

でも 山縣さんとしても
そういう意味では…。

<3年たった…>

いや 期待はしてたんだけどね。

全国の皆さん
こんにちは 『news every.』です。

<現場の最前線で…>

<報道のイメージが
強いが…>

ジェラード フリーだ!

<新人の頃は…>

<自ら書いたプロフィルには…>

<どんな仕事も…>

<全力で取り組んで来た藤井>

<しかし 1つだけ…>

中継です。

<大役を任された藤井>

そして…。

<一見…>

(藤井の声)
3本までしか出なかった。

例えば…。

<藤井には…>

<決勝で2ゴールを決め

チームを優勝に導いた>

ず~っと…。

監督との やりとりの中で…。

メッセージがあって。

(スタッフ) こんにちは。
(金島さん) こんにちは。

<こちらが…>

<弁護士に>

<そして…>

ある時に…。

<4人きょうだいの長男だった
伊地知君>

(藤井) ナイスプレー!

(藤井) 伊地知ですが…。

<向かったのは…>

<訪ねると…>

お~い!

<こちらが…>

<勤務終了後 自宅を訪ねると…>

<現在は 結婚し

2人の息子の父親に>

<母子家庭で…>

<母は サッカーのため
鹿児島へ送り出してくれた>

<見てもらうと…>

一つ一つのプレーを
体 張って 戦ってますよね。

3年間 成長したので
乗り越えられるだろうと

涙を流しながら
話してくださいましたよ。

(藤井) 伊地知というのは
下宿生活で レシートをためて

自分が どれぐらい 生活費を
使ったのか数えていたという

親孝行な選手です。

(恵子さん) 思い出す。

思い出すなぁ。

(恵子さん) 何も言えなかった。

よく ここまで来た!と思って。

<伊地知さんが頑張れたのは…>

<母は 週末になると…>

<息子の…>

<今度は 自分が…>

<初任給で…>

<弟2人が 兄の背中を

追うように 自衛隊員に>

(伊地知さん)
自分の中で ずっと。

<ちなみに…>

水曜日が忙しいんかな。

(拍手)

藤井さんも うれしいですよね。
本当に うれしいですね。

すいません 何か…。
いえいえ。

藤井さんのVTRが
良過ぎるんじゃないですか。

最後…。

今 改めて 見て…。

インタビューした時に
彼が 本当に…。

それを覚えててくれたのが
うれしかったですね。

そりゃ 向こうは覚えてるよな。

恥ずかしい! ごめんなさい。
いえいえ。

私のVTRも こういうふうに
作ってほしかったなぁ。

(笑い)

藤井さんの座右の銘が…。

本当のポリシーなんですか?

その頃は…。

2時間でも3時間でも…。

だからこそ…。

巻かれてしまえ!と思ったんです。
そういう 巻かれろ。

ミトちゃんからすると
藤井さんは どういう先輩なの?

ミトさんでも そう思うの?

マンホールから 水 出てるので…。

俺たち できるよな?
(藤井) できると思います。

できると思います!
(笑い)

それを見ながら さんまさん
リアクションは取れると思う。

5分 10分。

(有働) 藤井さんが
『every.』でできるから

『news zero』も
できんじゃね?って感じで…。

「夜の街 有働実況」って
書いてあるんですよ。

藤井さんだからできるんであって
同じものを求めるな!って。

後輩たち 大変なんじゃないかと。

長いわ!
(藤井) 来た! 来た!

ごめんなさい! そうか 長いか!

(濱家) 10秒以内です。

すいません カットしてください。

女子やから 有働さん 目指すとか。

(水卜) 有働さんにも
本当に巻かれたいと…。

あいつ 言うた後…。

(水卜) 本当に失礼!
(有働) 全然 思ってなかった?

有働さんは憧れですよ 本当に。

うわ~ 今 何ですか?
これ どうしたらいいんですか?

有働さんって すごい人って
もちろん思ってるんですけど

テレビで見てた
あの すごい有働さんが

ほぼ…。

収録で して。

民放だから大丈夫かと思って
したら…。

当たり前や!

濱家の 座右の銘も
見てみましょうか。

おっしゃってた 唯一…。

「唯一」って おかしいですよね。
ハハハハ!

唯一? 何て言おうとした? 今。

「唯一 いいこと」みたいな
ニュアンスで言おうとしたよな。

(笑い)

予告編でも!?

上田の聞いたことないな。

わしやないかい!
(有働) パクリ。

それ わしやないかい!
さんまさんのでしたっけ?

これ 陣内の。

お互い ひとのものばっかり。

上田 本当に
お前は 座右の銘とか言わないな。

テレビとかでも言わないし。

それ わしやないかい!
(笑い)

それ わし!
ごめんなさい。

座右の銘って
かぶっちゃダメなんでしたっけ?

続いて ワンポイント天気です。

杉江さん!

<続いては…>

おはようございます。

濱家さん
ちょっと待ってください。

スタートです!

おはようございます。

(濱家) ここですね。

濱家さんが…。

すいません 本当に もう。

(有働) 小栗さんは?

(有働)
そのうち 一緒に行きましょう。

すいません。

<登場した亀梨>

(スタジオ:亀梨)
散々 練習して行ったんすけど。

<フルカウントで迎えた
運命の6球目>

<果たして!?>

<まさかの…>

<山田が 空気を読んで空振り>

<亀梨 マジ へこみ>

(水卜) 座り込んでる。
へこむべきだわ。

<続いては…>

<それは 羽生選手の…>

(ナレーション) まずは…。

(羽生) トーループは…。

(山本) 大変 失礼いたしました。

教えていただきたいなと
思いますけど。

今は…。

これがですね…。

こうね…。

準備 できましたでしょうか?
(山本) 間もなく 準備ができます。

できなければ…。

準備 できましたか?
(山本) では 改めて。

残念! できなかったわ。

<おでこのシワで救った>

(笑い)

<最後は さんまが 上田に…>

<番組冒頭から レアルが有利だと
言っていた さんま>

いよいよ さんまさんに…。

遠慮なく サッカーファンとして
言わせていただいていいですか?

お願いします。

ごめんなさい!
すいません 失礼します。

(笑い)

<実は…>

<この直前のCM中>

なぁ? なぁ?

え~!

え~!

こんなこと言うの あれやけど。
ヒヒヒヒヒ!

<そして…>

ごめんなさい!
すいません 失礼します。

(笑い)

散々 言っといて!
1時間にわたって。

(藤井) すごい!
いやいや… ちょっと待って。

でも 上田
ちょっとためたな 一遍。

そんな すんなり
アホか!とは行けませんよ。

「5-0 鹿島」「アホか!」とは。

すごかったです。

たたくわけじゃないですか。
そうですね。

本当 恥ずかしい。

あんな小ちゃな 小ネタをな。

(笑い)

ホンマ カットしてくれ!

VTR。

俺も 半分 出すわ。

亀梨の…。

流していいの 「さるジロー」だけ
このコーナー。

濱家は 何で?

(濱家) 水卜さん 温かい言葉を
毎日毎日 やってはるんですよ。

(濱家) そこ聞くの楽しみなんすよ
オープニング。

急に 5月12日 水曜日。

何!? 何!? 自分でも…。

(濱家) 僕 だから あれ 本当…。

そうだな。
(濱家) もう これ アカン!って。

(水卜) そんなことない!

ここからは…。

お任せください
やらせていただきます。

(笑い)

出番じゃないです 今。

あれ!?
やっちゃいますねぇ 意外と。

どうぞ お願いします。
続いてのコーナーは…。

(有働) まず…。

受け取る側も
また もらえる!みたいな…。

テレビをご覧いただいてる方で…。

(藤井)お母さん いると思うんです
そういう人たちに…。

そこにいること分かってますって
言ってあげられれば

それでいいなと思ってましたので。

要するに
用意して来たやつじゃないんだ。

出来上がるのは…。

すごいな! 藤井さんならでは。

(有働) さんまさんは…。

いや 今日もですけど。

本当に 何もないですか?
僕が代弁します。

ありません 何も。
一個もない?

全て 上っ面で来てるんですから。
誰がやねん! アホ!

その 面の皮が厚いんですよ。
(笑い)

ゲストでいらっしゃる人で…。

あの人 来たら 緊張する!とか。

昔はあったけど 今はね。

昔は…。

取り巻きも
すごい人数でしたし。

どう持って行こうか。

(有働) どう克服して…。
素直に行きますね。

緊張してるのがバレてるから…。

そういう 一応…。

勉強になりますねぇ。
ありがとうございます。

プレッシャー ないです
ごめんなさい。

ねっ! 言ったでしょ。
(有働) えっ ウソ!?

涙が出そうなぐらい感動したのに。
これ 本当です!

本当に 緊張とかしてる場合じゃ
なくなったので

助かってる 逆に言うと。

(笑い)

続いては…。

上田さんは 日本一の司会者だと
思うんですけれども。

ちょっと さんまさんの前で
そんなこと言うの やめてよ!

やめてよ!って…。

喜んでませんよ。

(潮田) 上田さんから見て
この人は!っていう方。

いやいや… 本当 お恥ずかしい
もう 決まってる そんなの。

MCのトップは…。

(笑い)

その両巨頭。

MCハマーでいいです。
(笑い)

本当の話 しますよ。

僕 コンビのツッコミだっていう
意識はありますけど…。

ラーメン 作ってるんですけど
そのトッピングの…。

何 味 占めてんだ!? それに。

今のは ちょっと違うと思う。
ごめんなさい!

(有働) 素人が ごめんなさい!
そこ 「長い」はアカンと思います。

(有働) でも リアルに言うと…。

…と思って やってます。

なるほど。
日本で 一番うまいと 自分だけで。

見てる人は あれでしょうけど
自分だけは そう思って。

思い出に残ってるのは

文枝さんとかと一緒に 若い頃
やらせていただいたりしたんで…。

早う ツッコめ!
今か! ごめんなさい。

もう1回 やってください。
あ~あ!

何で 素人と こうして
一生懸命 掛け合いしてんねん!

(笑い)

<続いては…>

(吉田)写真 撮らせてもらったこと
あるんですけど かなり昔に。

<待ち合わせ場所は…>

だから お父さんに…。

(スタジオ:上田) 分かるわ もう!

(吉田) どうも お久しぶりです。

(森) 沙保里さんが…。

<イメージが強いが…>

<革命戦士として

プロレスの いち時代を
築いた スーパースター>

(長州) 沙保里のお父さんは…。

<そう! 2人は

専修大レスリング部の
先輩と後輩>

たちますね。

残ってるんです。

ハッハッハ。

<小さい頃から
交流はあったが…>

栄勝?

栄勝に…。

(笑い)

<レスリングの名門 専修大
在学中に

栄勝さんは…>

<キャプテンの長州さんは…>

どういう時に怒られたんですか?

(スタジオ:上田) 絶対 怖かったわ。

みんなが付けてるだけです。

(スタジオ:上田) いや ある ある!

<こちらは…>

(森) この方…。
(長州) 誰なんだろ?

(森) 大変 かわいがってらした
後輩さんなんですけど

実は この方…。

(吉田) えっ! えっ!?

<実は…>

当時の…。

栄勝は…。

へぇ~!

私は…。

<栄勝さんは…>

<幼い頃から…>

<攻めのレスリングを
徹底させた>

<娘に 攻めのレスリングを
教えたのは

自らの挫折が関係していた>

だけど…。

<感じたのは…>

<その時 思い出したのが…>

<娘に教えたのは

長州さん直伝の
攻めのレスリング>

本当に…。

(笑い)

自分も思えないんですよね。

<高速道路を運転中…>

私も…。

ありがとうって。

本当に ありがとうって

伝えました。

<栄勝さんの遺影を抱え

試合に臨んだ>

<背中を押してくれたのは…>

(吉田の声)
父が言ってた言葉があって…。

(吉田) 絶対 迷惑をかけるなって
育って来たんですけど。

(吉田) 最後の最後まで…。

見本 見せてくれたねっていう
話をしてたんですけど。

(吉田) 私が…。

<栄勝さんの言葉を胸に
マットへ>

(実況) 声を掛けて
マットに上がりました。

(ホイッスル)

<父から学んだ…>

<そして…>

(実況) ポイントが入れば
テクニカルフォール。

(実況) 2点 取りました!
テクニカルフォール勝ち!

(実況) これが 父の情熱と
娘の努力で磨き上げた

吉田の 攻めのレスリング!

<その手には 父 栄勝さんの…>

(拍手)

<最後まで涙をこらえた吉田>

<それは 父の教えを守るため>

そういう気持ちになって
やれ!って言うんですよね。

これ また…。

ハッハハハ!

俺にとっては…。

(長州) 俺 初めてだな。

何か 熱くて…
これ ひょっとしたら

俺は泣くのか?っていう。

ヤダ~! やめてくださいよ。

(スタジオ:水卜) また言ってる。
(スタジオ:さんま) 「メダル ちょうだい」。

(拍手)

自分は守りのレスリングで
世界で勝てないっていうので

攻めを教えた。
そうですね。

小っちゃい時の練習は…。

お父さんの素晴らしい教えが
ありましたけど

ミトちゃんも 何か 親御さんから
教えてもらったことで

すごく印象に残ってることある?

この後に話していいか
分かんないんですけど…。

うちの家庭の
ずっとあった決まりは

何があっても…。

(水卜) 本当に ごめんなさい!
絶対 違ったかもしれない。

ホンマに違う!
ヒハハハハ!

藤井さん 何かございますか?

ハハハハ!

後輩が撃沈したの見ちゃったんで。

ありがとう。
何が「ありがとう」だ!

(水卜) 頑張ってくださいよ!

続いて まいりましょう
こちらです。

<…といわれた
井上康生だったが>

(実況)
さぁ 技 行った! 背負い投げ!

<まさかの敗戦は…>

<再会の場は…>

失礼します。

(有働) うわ~!
(井上) ご無沙汰してました。

(有働) お久しぶりです。
お久しぶりです。

新しい柔道着 できたんですよ。

サイズ 間違って
ちょっと でか過ぎて。

(有働) 監督!

<今回…>

あの頃 井上康生と有働…。

知ってます?

ごめんなさいね。
いえ そんなことない。

私は…。

そういう そぶりを
見せられてたら…。

え~!

<…を務めた井上>

<決勝まで勝ち上がると…>

(実況) 内股! 一本!

(実況) 日本 井上康生!

<表彰台で掲げたのは

1年前に亡くなった母の遺影>

<この感動の名シーンには…>

わ~!みたいな感じで
投げてるんですよ。

<遺影を持ち 試合を見守る…>

<遺影が壊れ フレームだけに>

なるほど!
そっか 危険物だったら…。

(有働の声)
偶然なのか 重なって

ああやって
世界の人の記憶に刻まれる

シーンが生まれるのが
オリンピックですよね!

<そんな井上には ある噂が>

<それは 妻の東原亜希さんが

出産する時>

ハハっ!

私にとっては…。

なぜかというと…。

<井上が イギリスに
コーチ留学をしていた時

妻の亜希さんに…>

<その時の服装が

日の丸が入った…>

ちょっと待って!

(井上の声)
それだけでテンパりますよね
半端じゃなかったですよ。

(井上の声) その時に…。

<そして いよいよ…>

ズバリ!

あぁ… そうっすね…。

ズバリ!

あぁ… そうっすね…。

<井上は…>

<誰もが…>

<しかし!>

<ポイントを奪われ…>

(実況) 残り17秒。

(実況) さぁ 技 行った!

悔しい思いってのはありますけど。

私自身の中で やっぱり…。

どういうことですか?

あとは…。

<さらに…>

<それでも…>

<追い込み続けた>

行けばよかった。

精神状態に
なってしまったんですよね。

そうですね。

でも あまりにも
理想だけを求め過ぎてしまって…。

というようなものだけに走った

自分の… う~ん…。

簡単に言うならば
弱さが出てしまった。

(歓声)

(一同) お~!

<選手たちに…>

(井上の声)
それぐらいの心持ちで戦おうよ。

オリンピックにも勝ったし

負けもした康生さんに
聞きたいのは…。

やっぱり どれだけ…。

アテネで負けた理由って

ずっと 聞きたいと思いながら
本当 聞けなかったので

自分の中で やっと アテネオリンピックが
丸 ついた!って感じがしました。

アテネの 涙のお話 ありましたけど
土屋さんは…。

土屋は いつも泣くけど。

カッコいいな!

「いつも泣くけど」。

涙を 絶対 出したくないから
涙を こらえてるけど

こん中は めちゃめちゃ泣いてる
うわ~!って。

土屋 結構 涙もろいんだ!

そこんとこ よろしく!
(笑い)

濱家は?

(濱家) くりぃむさんの…。

僕が
有田さんチームやったんですけど。

あったね。

僕の答えが正解やった!みたいに
なった時に…。

僕は あり得ないと
思ってたんですけど…。

僕は 一切 分かってなかったけど
プロレスの番組の時に…。

言ってくれはったんですよ。

そこ 上田に
してあげてもらえないかな?

ちょっと 撮り直すわ。
無理 無理。

有田のとこ 上田って…
「上田さん」だけ くれ。

無理ですって! だから。

お前が嫌なら
「さんま」でも ええよ。

(実況) ガトリンが出て来た!
ボルト! ボルトだ!

(実況)歴史をつくりました ボルト
オリンピック 連覇!

<2000年の
シドニーから

6度目のオリンピックキャスターを
務める さんま>

<陸上界のレジェンド
カール・ルイスと

共演した時には…>

(笑い)

<『さんま御殿』に

リオのメダリストが
出演した時には…>

メダルも
持って来ていただいたんだ。

すごいな!

こちらも持って来ていただいた!
すごいな!

あぁ!

これが銅メダルなんだ…。

金 見た後やしな。

≪ひどい!≫

何メダルやったっけ?

見せて 見せて。

何や こんなんか。

(橋本) ウソでしょ?
銅メダルで落とされる…。

<東京オリンピックで…>

(羽根田) という
くだりだったんですけど。

<アーティスティックスイミング…>

<21年前の…>

♪~

♪~ (実況) 米田が飛んだ!

♪~

(拍手と歓声)

<日本を銀メダルに導いた>

<そして
メンバーと井村コーチが…>

「合うてるわ!」とか言うて。

やっぱり!

本番前に…。

<すると さんまが…>

(笑い)

監督 怖いんですか?

監督…。
(笑い)

怖いんや!

答えられないぐらい怖い。
(笑い)

…と思って。

そこで 私が指名されたので…。

<井村コーチは
さんまの眼力に驚いたという>

(井村) 私たち スタジオに
入って行くんですけど。

その中で…。

ビックリした記憶があるから
ものすごい覚えてます。

(選手たち) イェ~イ!

この前は…。

<フェアリージャパンを…>

(水卜) もう みんな…。
(山崎) 鈴木さんですね。

う~わ!

すごいな!
(山崎) 両足 行けるもんね。

<さらに…>

(山崎) せ~の!

うわっ!

すごいな!

これで歩いたら…。

クモのやつ。

(選手たち) イェ~イ!

(選手たち) 梨恵ちゃん。

何が好きなの?

どれぐらい行くの?
(熨斗谷) みんなで行ったんです。

(熨斗谷) 「豚トロ 豚トロ…」。

♪~ トントントン トントン…
そんな入るんだ!

「次 俺か~!」。
(笑い)

<この後
フェアリージャパンは…>

<すると さんまは…>

(選手たち) わ~!

おめでとうございます。
ありがとうございます!

すごい! 重たい!

(山崎) 来てます。

ホンマやな 1人だけ 食う衣装。

牛を捕まえに来てんねやろ?
これ。

(山崎) すご~い!

<そのお味は?>

(山崎) おいしい!

こんだけ 満足していただければ。

<しかし この後
松原に悲劇が襲った>

うっ!

<練習中…>

…と思ったので。

(山崎の声) 今の作品では…。

<そんな…>

<フェアリージャパン 松原を救った…>

辛かったことは ないな。

変なことが起こったら
楽しもうとする。

…ような人生やわ。

これ
どうなんねやろ?と思って…。

バブル はじけて…。

あんだけ多いと
笑わな しゃあないねん。

死ぬか しゃべるかやねん
2択しか なかってん。

だから いつも 俺 2択にしてる。

(松原の声) さんまさんの言葉を
ふと思い出しています。

<松原は…>

ニ サン!

おっ…! あっ 取れた!

<…として チームを支える>

<松原の母 恵子さん>

(恵子さん) ですけど…。

まぁ いいんですけど。

(拍手)
なるほど!

ミトちゃんも…。

あの時
ものすごく メンバーの皆さん…。

ず~っと 終わってからも…。

そうなんだ!

あの時 確か…。

その話は出てないから
俺 やめとこう思てんけど。

いいみたいです。
何が? 聞かせて。

(水卜) 言うと また 現実に
なっちゃうかもしれないですけど。

さんまさんが
おっしゃったみたいで

それをモチベーションに
皆さん 今 頑張ってらっしゃる。

これは ごまかせませんわ。

LINEグループ
組んでるらしいねん 選手同士で。

タイトル 「ワイハ~」らしいねん。
グループLINEの名前が。

あの大人数
ハワイに連れて行くの

なんぼ 俺でも
こたえるっちゅうねん!

彼女たちが分かってないのは
さんまさんと ハワイ 行ったら…。

そこが
分かってないっていうのはある。

僕 空港に降りたら 必ず

「今夜 お前をカメハメハ!」って
しますから。

さんまさんと 一緒にいれば
分かりますよ。

マジで 一回 ビックリしたのが…。

さんまさんの車だ!と思って
横 つけて 開けようとしたら…。

1人ですよ 乗ってんの
別に 電話をしてるわけでもない。

なのに ヒャ~!って笑ってたの。
(笑い)

これ ヤバいわ!と思って
バックして バレないようにした。

<続いては…>

<注目されていたが

現役時代…>

<招かれた…>

<東南アジア ボルネオ島に
位置する…>

<宮殿に招待された潮田>

<すると…>

<宮殿内に…>

はい ありがとうございます。

<試合をすることに>

<すると…>

おりゃ!

すごい感じました。

<さらに…>

ちょっと 思ったりしましたけど。

(笑い)

<そんな潮田が…>

<オグシオペアは…>

<すると…>

<潮田は…>

…みたいな話になって。

(潮田の声) オグシオとしては…。

<オグシオペア…>

<そして!>

<オグシオペアは
日本一のまま解散した>

(拍手)

以上と…。

有働さん いかがだったでしょう?

こうやって 皆さんみたいに…。

長い!
(有働) あ~! ごめんなさい。

(笑い)