ジャンクSPORTS 緊急生放送で東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS 緊急生放送で東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP[字]

生放送!東京五輪メダリストが続々登場!感動名場面&珍事件&激闘の裏側を浜田が生で根掘り葉掘り聞いちゃう…予定!まだまだガンバレニッポン!全力で応援中!

ご案内
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
東京オリンピックのメダリストが生出演!オリンピック閉幕直後の8月9日(月)に『ジャンクSPORTS』が2時間の緊急生放送。見事メダルを獲得したアスリートの方々をスタジオに招き、激闘の舞台裏についてMCの浜田雅功が生直撃する!そして番組ではオリンピック開幕前、アスリートのみなさんに大会での「公約」を掲げてもらい、見事実現すれば浜田に金額無制限で欲しいモノを買ってもらえるという約束をしていた。
番組内容2
その結果に浜田は!
さらにスタジオには、浜口京子の他、スポーツ大好き芸能人も集合。初登場のかまいたち、そしてこれまで『ジャンクSPORTS』の特別企画「イレロ」などでも大活躍のふぉ~ゆ~辰巳雄大らが登場する。
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

【五輪アスリートゲスト】
調整中 

【スタジオゲスト】
かまいたち 
辰巳雄大(ふぉ~ゆ~) 
浜口京子 
他 
(※五十音順)
スタッフ
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【スポーツプロデューサー】
長谷川雅宏 
太田光史 
【スポーツディレクター】
齋藤拓也 
【制作】
フジテレビ 第二制作部、スポーツ部

ジャンル :
スポーツ – オリンピック・国際大会

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 金メダル
  2. 自分
  3. 試合
  4. 本当
  5. 水谷選手
  6. 東京オリンピック
  7. 京子
  8. 一緒
  9. 獲得
  10. 詩選手
  11. 浜田
  12. 一二三選手
  13. 緊張
  14. メダル
  15. オリンピック
  16. 決勝
  17. カレー
  18. 気持
  19. 柔道
  20. 瞬間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



≫今夜の
「ジャンクSPORTS」は

緊急生放送。

ここ、お台場フジテレビには
日本中を沸かせた

オリンピックメダリストたちが
大集合です。

柔道日本代表チームからは
兄妹で同日金メダルという

偉業を成し遂げた
阿部一二三選手、阿部詩選手

更に、高藤直寿選手
ウルフ・アロン選手ら

金メダリストが勢ぞろいです。
金メダルが光っています!

そして、男女混合ダブルスで
日本卓球史上

金メダリストとなった
水谷隼選手率いる

卓球男子チーム。
おっと、今

水谷選手、張本選手、丹羽選手で

ラリーをしていますね。
≫何してんの?

≫回ってます。
更にこちらも史上初の金メダル

女子ボクシングフェザー級の
入江聖奈選手。

首からかけているタオルには
トレードマークのカエルが

たくさんいます。

≫移動中なのね。
≫そして他にもさまざまな競技の

メダリストの皆さん

お台場に続々集結中です。

≫いやいや…。可哀想やわ。
≫それでは

浜田さん、参りましょう。
≫いきましょう!

「生ジャンクSPORTS
東京オリンピック出てみたら

…だったぞスペシャル」!

≫さあ始まりました。

昨日閉会式で今日生放送と。

≫昨日の今日で。

≫本当にありがたいです。
≫ありがとうございます。

本当に。

≫それでは早速
登場していただきましょう。

≫いきましょう!選手入場!

≫柔道メダリストの皆さんです。

おめでとうございます!
よろしくお願い致します。

皆さんの胸には金メダルが
光っております。

どうぞおかけください。

それでは改めまして
東京オリンピック

柔道日本代表チームから
高藤直寿選手、阿部一二三選手

阿部詩選手、ウルフ・アロン選手
4人の金メダリストに

お越しいただきました。

≫ありがとうございます。
皆さんおめでとうございました。

≫今夜はこのように
メダリストの皆さんを

お招き致しまして
東京オリンピックの舞台裏から

今だから話せるエピソードまで

根掘り葉掘り聞いちゃおうという
緊急生放送でございます。

≫すごいですね。

ひげはやしてるやんか!

≫そうです。
ちょっと、試合終わったので。

≫胸毛はある?ちゃんと。
≫あ、しっかり生やしてます。

≫オープニングトーク
何の話なんですか。ひげって…。

≫胸毛あったほうがええのか
そったほうがええのかって

言うから
どう思います?って言うから

そるなって言ったんです。

≫皆さん、東京オリンピック
とても感動したと思いましたので。

≫ちゃんと見てたんですか?
皆さん。

≫見てましたよ!
≫京子ちゃんは

それは絶対そうやと思います。
この3人ですよ。

≫見てますよね。
≫浜田さん、僕ら

朝の情報番組でてるので
そういうのはしっかり見てる。

≫俺は出てない。
俺だけ、何でか

声かからんかった。

≫濱家だけ声かかって。
ほんま、しっかり見ました。

≫それじゃあ、いきましょう。
≫今回、柔道は金メダルが9個と

本当にすごかったですね。
≫ご自分は、頑張って

とるんだぞっていう
気持ちは当然

あったと思うんですけど

全体に柔道が
これだけ金をとるっていう…。

≫もっととれると思ってました。

全階級とれると思ってました。

≫少ないほうってことですか?
≫少ないですね。

≫ほんま?すげえこと言うてるよ。

どうなんですか?
≫でも本当に

日本チームの目標は全階級。

≫マジで?ちょっと待って
嘘くさいわ…。

詩選手、どうですか?
≫全階級とれると思ってました。

≫絶対言わされてるやん。

ウルフ選手どう?
≫全階級…。

≫これでもすごいよ。

≫全階級とれる実力は
あったと思います。

≫笑うてるやん!

≫そんな柔道日本代表チームの
活躍を

VTRにまとめましたので
ご覧ください。

≫見ますか?
≫見ますよ!

≫東京オリンピック。
日本の金メダルラッシュは

この男から始まった。

男子60kg級、高藤直寿。

リオで銅メダルに終わった男は

泥臭くも勝ち切る柔道に徹し

見事、東京オリンピック
日本人金メダル第1号に。

≫更に…。

リオ金メダリストの大野将平。

女子78kg超級、素根輝。

そして、ワイルドな胸毛の
ウルフ・アロンも…。

≫ウルフ・アロン、金メダル!

≫男子100kg級では
井上康生監督以来21年ぶり

悲願の金メダル。

≫そして何といっても
大きな注目を集めたのが

オリンピック史上初
兄妹同日金メダルという

歴史的快挙を達成した
阿部一二三、詩兄妹。

まず妹の詩が
兄より先に行われた決勝で…。

≫阿部詩、金メダル!

≫日本人初の女子52kg級での
金メダルをもたらすと

その直後、兄・一二三も…。

≫大外刈りで
技ありのポイントを取りました!

史上初の兄妹同時金メダル!

やっぱりお兄ちゃんも強かった!

≫金メダルラッシュで
熱狂を巻き起こした日本柔道。

その激闘の裏側を
このあと生直撃!

≫素晴らしかったですけども。

高藤選手、リオの時
ずっと悔しかったという部分が

ありましたので

今回は
それはもう、うれしいっていう。

≫うれしいですね。めちゃくちゃ。
ずっとイジられてたので

銅メダルで、浜田さんに。

≫そんなことないやんか。
メダルはメダルじゃないですか。

≫金とるって言って
銅とったとか。

≫でもあなたは
ものすごい感じで

金とるっていうから。
≫それは僕のせいですね。

すみません。

≫これ、どうなんですか?今回。

どのタイミングで
俺これ、いけるぞって。

≫本当はもっと楽に
勝てると思ってたんです。

全然、実力はあったと思うので。

試合中に苦しかったですね
逆にそう思ったんです。

大丈夫かと思ったんですね。

≫やばいんちゃうかっていう
瞬間もあったわけですか?

≫はい。ずっとそうでした。
僕の試合全部長いんですよ

ゴールデンスコアで。

みんなが飽きるぐらいの長さ
やってたんです。

≫そんなこと思って見てないから。

飽きたわ…ってないない!
高藤早く決めろよとかない!

≫技かけろってツイッターに

いっぱい書かれてた。

≫僕もつぶやいたんですけど

見てくれましたか?
≫つぶやいたんか。

≫ご兄妹お二人が
とったということですけど

先に金とって
プレッシャーなのか

よっしゃいくぞということなのか。
≫僕も高藤さんが

もっと楽に勝つと思ってて。
あの試合見せられたら

やばいなって

ちょっと思って。
その試合の夜に

試合終わった時に

一二三、意外といけるぞみたいな。

あの試合してて…。

≫一二三、それイジってる?

あんな試合しといて
それ言うか?みたいなことやろ。

でも取れましたもんね。
≫あんなに苦しい試合してた人が

一二三、いうていけるぞみたいな
言うんですよ。

≫やめろって!
≫でも、ジンクスみたいなのが

あって。

高藤先輩が優勝した時は
僕も優勝するんです。

だから、一二三、いけるみたいな。

それで、いけるなって。

≫詩選手、どうでしたか?
先に金とられて。

≫決勝をリアルタイムで
見てたので

いいなっていうか。
優勝していいなって思いました。

≫いいなって…。
でも自分の番もあるわけやから。

≫やっぱり緊張感とか
全てなくなったんだなって

思ったらいいなって。
≫私は今からや。

そういう気持ちもあんのかな。
≫そして、こちらも

日本を沸かせました。

阿部一二三選手、阿部詩選手
オリンピック史上初

兄と妹同日金メダル。

≫多分なんですけど
めっちゃかぶってます。

分かんないですけど。

≫違うやん!
俺はここでしゃべってて

急に何か言い出すから
誰やと思った。

俺も思ったよ。
しまった!って思ったよ。

≫じゃあどいてください!
≫3兄弟みたいになっちゃう。

≫それは決まってたかのように
立っとこうと。

これはやっぱり、詩選手
試合前に同日金メダルっていう

プレッシャーはどうでした?

≫2人で出てるので
どちらかが負けて

どちらかが勝ったら
天国と地獄の空気が。

≫でも、あなたが先に
いったわけですから。

≫とりあえず私はほっとしました。

≫あと、残ってるのは
兄ちゃんですよ。

兄ちゃん、どうやったんですか?

≫いつも結構、緊張したりとか
感じるんですけど

あんまり…。
逆に燃えて、いつもより。

でも今さっき
妹も言ってたんですけど

その日の金メダルなので

僕は次じゃないですか。
ちょっとだけ、いいな…って。

俺も早く金メダルとりたいって。

≫やっぱり
ええなっていう感じですか。

≫それがやっぱり妹だと。

≫でも、高藤選手から見て
一二三選手は

どういう状況でした?当日は。

≫自信がすごすぎて
怖かったですね。

そんな自信満々に
いける?っていう。

なので、安心して見れました。

≫緊張感みたいなのも
全然なかった?

≫めっちゃ格好つけて。

≫芸人だと大体そういうふうに
なってたらスベりますけどね。

自信満々で今日仕上がってるって
思った時ほど

スベりますけど。
≫メダリストは違うんだ。

≫さすがですね。
そこで決めてくる。

では金メダリストの
皆さんにとって

東京オリンピックは
どんなものだったのか

見ていきましょう。
高藤直寿選手

東京オリンピック出てみたら
リオオリンピックでは

叱られた妻から
やっと褒めてもらえた!

≫リオの時は
ちょっと言われたんですか?

≫ちょっとというか
3決、銅メダル決める前に

妻が来ていいから行けよ!って。

檄飛ばされたんですよ。
普通にやれば

勝てたのになみたいに
ずっと言われてて。

だけど今回
めちゃくちゃ褒められて。

本当にこれは
勝って良かったなと思いました。

≫夫婦仲も
良くなったってことでしょ?

≫そうですね。おかげさまで。

≫じゃあ、あなた
何を言おうが何をしようが

すごいやん、金とってんねんから。
≫家の中で序列決まってるんです。

≫あなたはこんな感じでしょ?

≫金とっても、お前の立ち位置は
変わらないぞと。

≫金メダルでも?

≫金メダルでも
妻、子供、犬、僕なんです。

≫犬まで?

≫何で?金とってんのに?

お子さんはどうですか?
それは喜んだでしょ。

≫めっちゃ喜んだんですけど
本当の金メダルだよって

持っていったら
リオの銅メダル持ってきて

じゃあこれ捨てていいの?って。

≫あかん、あかん!
捨てたらあかん。

高藤家の序列が分かったね、今。

金とってもあかんねや。
≫金とっても、犬より

下なんですね。
≫第1号なのにね、日本で。

≫続いての
東京オリンピック出てみたらは

こちらの方です。

阿部一二三選手
アップで畳の上に立った瞬間

今日は負けないなと直感。

≫一二三選手
ほんま腹立つねんけど。

とりましたよ、そりゃもう
素晴らしいことだと思います。

これ本当ですか?
≫直感みたいなんがあるんですよ。

≫これは今日もういけるわ!って
思うんですか?

≫みたいな感じる時があって。
数少ないんですけど

初めて世界選手権、優勝した時も

試合の前に
アップの時にその感覚があって。

でも僕が不思議だなと思ったのは

昨年の12月の
オリンピックの代表決定戦が

あったんですけど
その時が僕、24分間試合して

後半、10分ぐらい経った時に

これは、いけるな!みたいな。
試合中に思ったんです。

≫別に、何がどうってことじゃ
ないんですか?

直感というか気持ちというか
これいけるって思う?

≫何か思うんですよね。

みんな多分あると思うんですね
そういう瞬間が。

≫ゾーンに入るみたいな?
≫ああ…。

≫どうですか?そこは。
≫僕は直感とかはないですけど

減量があって、前日の夜8時に

計量なんです。
そのあとにごはんいっぱい食べて

次の日の朝起きた時に
階段とか上るじゃないですか。

その階段上った感覚で
疲れてると

ちょっとやばいかもな
みたいなのはあったりします。

≫それは減量の失敗なん?

≫うまくリカバリーができてない。

≫でも、それぐらいで
分かるんですか。

≫何となく朝とか起きた感じで
リカバリーが

うまくできてるかどうか
分かります。

あと1回戦の勝ち方で

また変わってくるかも
しれないです。

≫気持ちの面もってことですね。

≫高藤選手
ありますか?そういうの。

≫言いすぎです、さすがに。
一二三選手が。

格好つけてるから。
≫前来た時も

ええ格好してたやん。
≫ないっすよ、そういうのは。

高藤先輩も僕に試合の前に
今日絶対負けないわって

言ってました。
≫言うてるやん。

≫お前、言うなよ…。
≫嘘ついたらあかんわ。

自分でも言うてるんやから。
≫それは自分に

言い聞かせてたんです。
一二三に言うことによって。

≫結局、ばらされてるし。
≫やめようぜ、そういうの。

≫メダリストですけどすみません。

(息子)
父さん 引っ越しくらい プロに頼めよな。

(母親)また出掛けちゃったのよ。
これが父さんのお宝…。

あんたのカメラ好きは父さん譲りね。

しかし 風景写真ばっか。

家族でいるより
一人で風景撮りたい人だもんな。

そうでもないのよ。

<かけがえのない「時」を描き出したとき
「EOS」はただひとつの存在として完成する>

<その「EOS」は 世界にひとつだ>
父さん 写真うまいじゃん。

≫「生ジャンクSPORTS
東京オリンピックスペシャル」。

阿部詩選手
東京オリンピック出てみたら

人生初の緊張。

実は裏で震えていたそうなんです。

≫これは、着いてから?
行く前?当日?

≫オリンピックが始まる
3日前ぐらいから

緊張してて。
本当に初めてなんですけど。

あまり試合の前とかに
緊張するタイプではなかったので

すっごい緊張してるなと思って

本当に地に足がつかないような
感覚だったんです。

≫そんなに?

試合の時はどうやったんですか?
試合始まったら。

≫試合の1回戦の前も
すごい緊張してたんですけど

畳に上がってしまえば
緊張はほぐれるんです。

≫そこはいつもどおりの自分。

≫他の大会と
やっぱり違うんですか?

≫畳に上がった時は
変化は感じなかったんですけど

やっぱり選手村に入った時の
独特な雰囲気というか

そういうのが他の試合とは
違うかなというふうに。

≫俺らには分からへんよね。

そういう時はどうするの?
兄ちゃんに

何か相談したりはするんですか?
≫はい。初めて緊張してるって

言ったんですけど
何で緊張してんねんって言われて。

≫ちゃうちゃうちゃう…。
なんちゅう返しやねん。

≫まだ試合が
3日とか4日前だったんで

しんどいやろって。
別にまだいいんじゃないかって。

でも始まるまで
毎日一緒にアップというか

顔は合わせてたので
日に日に緊張感は

増していってましたね。

≫一二三選手から見ても珍しい?

≫めっちゃ珍しいなと。

≫兄妹で金メダルが
見えてるという緊張ですか?

≫勝てるかどうかの緊張?
≫そうです。多分

自分が勝てるかどうかなっていう
緊張感。

≫同時でどうのこうのは
あまり頭にないんですか?

≫そうですね。
自分のことで精いっぱいでした。

≫ウルフ選手、どうなの?
あなた、緊張感というのは。

≫僕めちゃくちゃ緊張しましたね。

≫その顔で?
≫顔は関係ない。

≫ポーカーフェースみたいな
感じなので。

試合前日というより
試合前1か月ぐらい

ずっと夜寝る時とかになると
試合のビデオとか見たりとか

相手のこと考えたりして

誰と当たるのかなみたいな。
でも寝られなかったりとかいう

夜は続きました。
でも意外とその試合当日になると

1か月間

その試合のことを
考えてたこともあって

意外と大したことないなと思えて。
≫相手のビデオとかも見て

ちゃんと研究というか
するんですね。

≫どうやって倒そうかなとか
考えながら。

≫すごいな。やってるんやな。
≫ウルフ・アロン選手

東京オリンピックに出てみたら

金メダルをとって、SNSに

1000件を超えるメッセージ。

友達3人しかいないと
思ってたのに感謝ということです。

≫それは言い過ぎでしょ。
3人しかおれへんわけない。

≫本当に友達いないんすよ。
柔道ばっかやってきたせいか

分かんないですけど
3人いるかなぐらいの感じで。

≫その顔で?
≫顔関係ない。

≫友達多そうな顔してる。
フレンドリーな顔してるなと。

≫この顔
でも3人ぐらいの顔ですよ。

≫本当に?
それが一気に1000件ぐらい?

≫1000件くらい
メッセージ来て

俺ってこんな
友達いたっけなみたいな。

≫でも応援でしょ?みんな。

≫そうですね。たくさんの人が
応援してくれてたんだなと。

≫そして、東京オリンピックが
終わったばかりにもかかわらず

阿部兄妹、こちらです。
パリオリンピックを見据え

早くも臨戦態勢。
ということで、こちら。

兄の一二三選手
試合後の取材で日本柔道を

引っ張っていけるような
柔道家になりたい。

オリンピック4連覇を
達成するために

もっともっと
精進したいと話しまして

更に、妹の詩選手も

競技終了翌日、一夜明け会見で
パリオリンピックに向けて

もうスタートしている。
フィジカル面と技術面が

未熟だと感じたので
課題として練習していきたいと

すでに、パリに気持ちが

向いているという。
そんな2人について

男子73kg級2連覇の
大野将平選手は

もう3年後のことを
考えられるのはさすがと

あの大野選手も
感心されていました。

≫一二三選手、どうですか。

3年後のこと
考えられるのすごいなっていう

大野選手の言葉ですが。
≫でも試合やってみて

もっと強くなれるなとか
成長できる部分が見えたので。

4連覇が最終目標というか。

僕、4連覇したいという
思いがあるので。

やっと新しいスタートラインに
立ったかなというふうに。

≫まだまだできると?

≫と、思ってます。
≫詩選手どうですか?

≫私も終わった時点で次に向けて
スタートしてるんだなという。

≫マジ?休みたい!
しば漬け食べたい!みたいな

今、学生さんでしょ?
同年代の子と

遊びたいとか
そういうこと考えないですか?

≫そういうのは
すごく考えるんですけど

競技はまた別で。

≫ガス抜きしてます?ちゃんと。
≫はい。してます。

≫今一番したいこととかって
あります?

≫今は
旅行に行きたいんですけど

なかなか
行ける時期ではないので。

≫どういう親御さんに
育てられたらそうなるのかなって。

僕ら4年前に
コントの大会優勝したんですけど

まだ浸ってます。

≫次のステップ行かないと。
≫我々は「キングオブコント」

チャンピオンです。

≫すごいですよ。だから本当に。

もう3年後見てるんですから。
≫そんな阿部詩選手ですが

普段から仲が良く
女子78kg超級で

金メダルを獲得されました
素根輝選手が

詩選手の意外な素顔を

教えてくれました。
詩ちゃん!食べ物を口に運ぶ

スピード速すぎ!

≫どういうこと?そんなに速い?

心当たりありますか?
≫確かによく言われるんですけど

≫自分自身はお風呂上がりに
体をタオルで拭くじゃないですか。

拭くのがすごく速いと思ってます。

≫ちゃんと拭いてる?
≫犬みたいに

してるってことですか。
≫どんだけ毛あんねん!

バスタオル敷いて
寝転がってるとか。

≫バスタオルに受け身とか
してるわけじゃないですよね。

≫バーッと拭くの?
≫バスタオルを

いかに有効活用できるか

考えて拭いてます。
≫その技は

教えてもらえないんですか?
≫教えられないです、ちょっと。

≫口を開くスピードが
速いっていうのは

早食いなんですか?

≫早食いじゃないんですけど
このスピードが速いんです。

持っていく…。
≫あなた、そしゃくしてないよね。

飲んでいってるやんか。

≫ここを速くするってことは
家にいる時に、この瞬間に

取られる可能性が
あったってことですか。

だからここが速くなるように。
≫どんな家庭の話してるん…。

すげえ貧乏に感じるやん。

兄ちゃんはそんなことないの?
バババッと速く食う。

≫ないと思います。
≫小さい時から例えば兄妹で

早いもん勝ちとかいう感じ…。
≫なかったですね。

だからこれも結構初めてというか。

僕も初です。
一緒にごはん食べたりする時も

あるんですけど
見てみます。今度から。

≫速い感じではない?

≫感じたことはないですけど。
≫でも、次から

意識しちゃいますよね
ゆっくり食べなきゃいけないって。

≫あと、それと風呂あがった時の
バスタオルの使い方

めっちゃ知りたいしな。
そんな速いのかと思うよね。

≫逆に詩選手だけが知ってる
一二三選手の姿はありますか?

≫いろんな意見を
言ってきてくれるので

すごく保護者みたいな
お兄ちゃんっていう。

≫例えばどういうことを
言ってくるんですか?

≫髪形の部分
そんな細かいことは

言われないですけど
もうちょっと伸ばしたら?とか。

≫髪伸ばしたいって言ってるけど
めっちゃ短くしたりするので

もっと伸ばしたら?とか。
≫柔道に関することは

あんまり言わないんですか?

≫あまり言わないです。
結構何でもできるので。

≫例えば洋服とかのことも
言うの?

≫派手めな服とかが好きで
派手すぎるとちょっと

ツッコみます。やばいので。

≫お互いにこれだけは
直してほしいとかないんですか?

僕で言うと濱家が
楽屋一緒なんですけど

楽屋で疲れて

寝た瞬間に絶対
ううん…ってなるんですよ。

何やねん!こいつ!って。

楽屋通った人が

ちょっとでも勘違いしたら
どうすんねん。

2人しかいないのに。

≫兄妹で今、言うたみたいに
直してほしいところありますか?

≫僕はあんまりないんです。
でも妹には結構、最近。

≫どうですか、詩選手。

兄ちゃんにここ直してほしいとか
ありますか?

≫大音量の音楽。
≫それは確かに、迷惑かも。

めっちゃ大きい音で?

≫結構大きい音でかけるんですよ。
急に。

≫何を聴いてんの?
≫洋楽系を。

≫生意気!

≫いいじゃないですか。

自分のペースに
いこうとしてるんですよ。

≫関西人が洋楽て!

≫高藤選手が、何か知ってる
一二三選手の

意外な素顔ってあります?

≫意外なっていうか
僕、一二三と一緒にいること

めっちゃ多いんですよ。
2人でテンションの波が

全然かみ合わなくて
どっちかが高いと

どっちかが低くて。
≫それ最悪や!マジで?

≫きついよね。
≫結構やばいです。

僕が話してるのに
高藤先輩が違う話をし出したり

逆もあるし。
いきなり2人とも黙りだしたり。

≫それでよう長いことおれるよね。

≫気を使わないんです
そのくらい。いいやつっす。

≫ちょっとよろしいですか。
私、試合を控えている時に

特になんですけど
悩みばっかりなんです。

悩みの京子って
有名なんですけど。

≫初めて聞いたけど。

≫クリスマスの時に
街にカップルの方が

手をつないでらっしゃるところを

私の地元の浅草。
よけて走り抜けて走り込みを

やってたんですよ。
そういった悩みもあったので

大変だったんですけども
ある時、練習場に素敵な方がいて

チラチラ見てたら
集中しろ!なんて

先生に言われたりして。

そうやって
集中しろ、京子っていうのを…。

≫え?え?どっちの京子?
今、一瞬出たよね?京子。

≫悩みの京子に
集中しろ京子って

名付けられてたんですよ。
≫そのあと一瞬カメラに

殺し屋映りましたよ。

≫悩みがあるんですけど
阿部詩選手に

お聞きしたいことがあって。
詩ちゃん

悩みごとはありますか?
≫何なん?もう。

京子ちゃんの
そのエピソードいる?

≫ここで初おろしじゃないよね。

やめてくださいよ
初おろしエピソード。

≫詩選手に
何か悩み事はありますか?

それは何に対してですか?
私生活ですか?

それとも競技に対してですか?

≫戦う時に、たくましくて
でも畳を下りた時の悩みを

知りたいです。
≫競技じゃなく。

どうですか?詩選手。

≫柔道あるあるなのかも
しれないんですけど

信号待ちだったりする時に

じっとして待てないっていう悩み。

無意識に足払いしてます。

あるあるだと思うんですけど。
≫どんな感じでやるの?

足払いしてるって。
信号待ってて、どういう感じ?

≫ずっとこうやって待ってます。

≫ああ、やる!
≫やる?

≫やります、やります。

≫無意識なので。

≫兄ちゃん、どうなの?

≫まあ分かるかもしれない。

無意識にやってると思います多分。
≫ウルフは?

≫僕、内股とかやってます。

≫どうやってやるの?
信号待ちで内股ってどうするの?

ウルフ、ちょっとやってみて。
信号待ちやで?

≫足ひかれますよ。

≫それぐらい無意識で
やっているということですね。

≫濱家も信号待ちの時
よう、こうして…。

≫やってへんわ。ツッコミ。

≫職業病や。

≫ありがとうございます
聞かせていただいて。

≫そして阿部詩選手なんですが

≫阿部詩選手が絵馬に書いた
将来の夢

何だったんでしょうか。
こちらです。

幸せな家庭を築く!!と

2年前に書いてらっしゃいました。

≫そういうの浮かんだんですか?
そういう気持ちというか。

≫私の理想のワンシーンがあって。

旦那さんがお仕事に行ってる間に

私が料理を作って

お風呂も沸かして
帰ってきた時に

おかえりって…。

≫可愛い!
≫詩、それ普通やん!

≫いいじゃないですか。
幸せな家庭なんですよ、それが。

≫でもそういうのがいいんですね。

本当に普通の。
≫はい。普通のことが。

≫理想の旦那さん像とか
あるんですか?

≫何やってる人とか
アスリートがええとか

サラリーマンがいいんですか。

≫理解してくれる人が。

≫めちゃくちゃ、一二三選手
きょろきょろしてますよ。

≫何?どうした?どうした?
≫いや…。

≫本人がそう言うてるんです。

≫でも女の子として
そういうのはあるのか。

≫でも、そういう時期も
くる時あるじゃない。

例えばお兄ちゃん

私の彼氏やねんって
濱家みたいなのを連れてきたら

どうします?
≫関節技をとって。

≫投げるんじゃなくて関節技!
≫じわじわ行くタイプ。

≫落とす系なんですね。
投げられるんかと思ってたら。

≫浜田さん、本日は
ウルフ・アロン選手から

浜田さんに伝えたいことが
あるということなんです。

冷蔵庫、約束どおりお願いします。

≫覚えてたんや。

≫以前
「ジャンクSPORTS」の

爆買い企画の中で

東京オリンピックで
金メダルをとったら

16万円の、この冷蔵庫
浜田さんが自腹で

プレゼントするという約束。

≫とった?本当にとった?
≫とってます。

≫日本中みんな見てました。
確実にとってます。

≫ウルフ選手
今日も持って帰るつもりで

いらっしゃるんですよね。
≫もちろんそのつもりで来ました。

≫まあ、お約束しましたからね。
どっかでお贈りしますよ。

≫ということで
今日、お約束した冷蔵庫

ご用意しております。

≫マジで?
≫うおー!

≫ほんまや!

君が担いで帰れるならね。

≫足腰をこのために
鍛えてきたといっても

過言ではないので。

≫約束したもんね。

見事金とりましたからね。
分かりました。

お持ち帰りください。

≫おめでとうございます。
≫浜田さん、実は今日、僕

誕生日なんですよ。
≫おめでとうございます!

≫こんな偶然ないですよね。

≫あのね、ロケ行って
一応約束したんですよ。

でも今、四五六は急に言うたやん。

≫一二三ですから!

≫あ、ごめんごめん。

一二三のほうやった?
急に言われても…。

≫でも今日が誕生日なので…。

めっちゃ格好いい
電動自転車があるんです。

≫アスリートやのに電動自転車?

≫格好いいのがあるんですよ。
≫マジで?

それが誕生日プレゼント?
≫金メダルも…。

≫そうね、金メダルは。

一二三選手
どっか、あなたの時間

スケジュール

いろんなことが
多分あると思いますけど

ロケに来てくれるなら
僕、一緒にロケして

買うということは…。

≫じゃあ、そのために時間を。
行きます。

≫うちの番組にとっても
そっちのほうがありがたいので

それやったら
お約束はしますけど。

誕生日で金ですから。
≫ぜひ。

≫分かりました。

≫お待ちしてます。

≫浜田さん
私も先月誕生日です。

≫詩ちゃん、ちょっと待って。
これありか?

兄貴は今日やで。

で、妹…。
≫先月誕生日なんて

なかなかないですよ。
こんな偶然ないよ。

≫金メダルとったら
何でも言えんの?

≫ちなみに何欲しいかだけでも
聞いておいたほうが。

≫ぶらぶらできる
1人掛けのソファがあって。

≫めちゃツボるじゃないですか!

≫何笑ってる…。

≫ぶらぶらできるソファって何?

≫ソファを置ける家が
欲しいんですね?

≫違う違う!

ブラブラできるソファや
言うてるやん!

意味がちょっと
分からないんですけど

そんなソファあるんですか?
≫表しにくいんですけど

つるされてるようになってる
ソファがあって

1人掛けの。
≫つるせるんですか?

今お住まいのところは。

≫つるすんじゃなくて。
≫どこでも置けますね。

≫うるさい!

≫ここで続いてのゲストが
到着されたようです。

ご紹介しましょう。
≫じゃあもう詩ちゃんも

ロケです!

≫お待ちしております。
さあ、この方々です。

卓球男子団体で
見事、銅メダルを獲得されました

水谷隼選手、丹羽孝希選手
張本智和選手です。

おめでとうございます。

よろしくお願いします。

改めまして
男子団体銅メダルということで

本当におめでとうございます。

更に水谷選手は伊藤美誠選手との
混合ダブルスでも

日本卓球界初の金メダル。

本当に素晴らしいです。
おめでとうございます。

≫お三方も
何か欲しいものありますか?

≫まだまだまだ!
まだや!まだや!

話も聞いてないから。

≫さあ、早速
日本中を熱くしたお三方の

激闘の軌跡ご覧ください。

≫金、銀、銅
全てのメダルを獲得し

日本中を沸かせた卓球日本代表。
中でも…。

≫水谷、張本、丹羽の3人が

抜群のチームワークで
メダルを獲得した

男子団体戦が話題に。

30代、20代、10代と
世代はバラバラ。

しかし、その絆は強かった。

3位決定戦、水谷、丹羽ペアが

韓国ペアを圧倒。

≫最初のダブルスで
勝利をつかむと

続いて登場したのは
若きエース、張本智和。

エース対決で
気迫あふれるプレーを見せ…。

2勝目を挙げ、先輩につなぐ。

そのバトンは最年長、水谷へ。

序盤から
一進一退の展開となったが

ここでチームの絆が光る。

インターバル中に
水谷のメガネを拭く後輩、丹羽。

更にゲームが進むと

今度は張本がメガネをふきふき。

後輩たちの献身的なサポートを
力にレジェンドは…。

≫そんな後輩に慕われる水谷は
もう1つの大偉業を達成。

伊藤美誠とのじゅんみまペアで
最強中国を打ち破り

日本卓球史上初の金メダルを獲得。

共に静岡県出身。

12歳差の幼なじみの2人は
次々と大接戦を制した。

準々決勝ドイツ戦では

最終ゲームで6対10。

1点取られたら敗北が決まる
絶体絶命の大ピンチで…。

≫レジェンドが
土壇場の粘り強さを見せると

若きエースも躍動。

≫奇跡の逆転劇に日本中が沸いた。

≫そして迎えた、中国との決勝戦。

フルセットの激闘の末…。

≫このあと
東京オリンピックの舞台裏を

男子団体の3人に
生報告していただきます。

≫これはすごかった。

張本選手、決まった時に
えらい抱き付きに

行ってましたけど、あれは?
≫行く前に

丹羽選手と相談したんですけど

行くって決まったんですけど。
≫丹羽選手来てない…。

≫一緒に行こうって
言ったんですけど、張本選手が

行くのが早すぎて僕が行く
タイミングが

なくなっちゃいました。
≫一気にバーッと

行ってしまったんですか。

≫ついてくるなって
思ったんですけどいませんでした。

≫ハグしたあと
振り返ってましたもんね。

あれ?って感じで。
≫水谷選手も

うれしかったんじゃないですか?

≫そうですね。自分は勝って
興奮してるじゃないですか。

急に来たなって
思ったんですけど

頭が結構真っ白になってるので
あんまり張本のこと

気にならなかったんです。
自分のことで精いっぱいで。

≫ハグし返してないですもんね。
≫そして、皆さんの熱いプレーも

もちろんそうなんですけど
今回、世間が大きく注目したのが

先ほどもありました
水谷選手のメガネをふきふき。

後輩2人のサポートに
胸アツということで

タイムアウトの度にサポートする
後輩2人の姿に

感動する人続出しました。

≫お二人あれはどうなんですか?
自分らがやれることを

やろうっていうことですか?

≫ベンチ
1分間しかタイムがないので

その間、メガネのことを

あんまり気にしないで
もらいたかったので

交代で拭いてました。
≫丹羽選手、どうなの?

≫試合中は
熱気でメガネが曇ってしまうので

僕と張本の

手が空いてるほうが
しっかり拭くというのを

やってました。
≫これはでも、されてどうですか

ご本人としては。
≫ものすごくうれしいですけど

映像見ると

もう1回最後に
自分で拭き直してるんですよね。

≫そんなこと言うなや。

≫真実は伝えておこうかと。
最終的には自分で丁寧に。

≫それは拭いてもらったやつを
見てみたら

甘いなあみたいな?

≫拭いてもらってる時に
横目でしっかり拭けよ!って。

≫そして水谷選手
伊藤美誠選手との

混合ダブルス
日本卓球史上初の

金メダル獲得ということで

日本中が固唾をのんで
応援してましたよね。

本当に素晴らしかったです。
≫正直どうですか?

途中でちょっとやばいなって
気持ちもなかったですか?

≫最終ゲームの
2対9になった時は

正直100%負けると思いました。

≫ドイツ戦。
≫やはり2対9から

逆転した試合って
自分の経験では

一度もないんです。

≫でも、この時ずっと
水谷選手が伊藤美誠選手に

声をかけてたんですよね。

≫1本ずつ
まだ大丈夫、まだ大丈夫

ここから頑張れるっていうふうに
声をかけてました。

≫でも自分の中で
負ける思ってたんでしょ?

≫思ってましたけども

でも、もちろん
諦めてはないですし。

できることなら
時を戻したいなというか。

前日に戻りたいなとは
思ってました。

≫でも、あのスピードで
あの球、よう返したな。

すごいと思うのよ。

≫何点ぐらいから
いけるんじゃないかって

なってきたんですか?

≫6対10で
マッチポイント取られたので

そこからは1点取られたら
終わりなので正直10対10で

追いつくまでは厳しいかもな
っていうのはありました。

≫1点ミスったら
もう負けるじゃないですか。

水谷選手のほうが
勝負のスマッシュみたいなの

打たれてたんですけど

美誠ちゃん、お前が勝負
いってくれよとかは

思わなかったですか?

≫それまで伊藤選手が
勝負にいってて

ミスが多かったんですよ。
ここは自分がやらないと

無理だなと思ったので。
最後は自分が何とか

引っ張っていこうという
気持ちでしたね。

≫詩選手、どうですか?
聞いてみたいことありますか?

種目は違うんですけど。
≫卓球は

柔道と違って繊細なスポーツだと
思うんですけど

1球1球ミスしても点取っても
結構考えてるシーンが

印象的で。
何を考えてるのかなっていう。

≫短い時間の中で
次考えてるんですか?

次の手とか。

≫そうですね。
卓球というのは

1ゲームをどうやってとるか
というのを考えて

戦術を立ててるので
点数が進むごとに

次の1本はどうしようみたいな
お互いコミュニケーションとって

サービスこうしようみたいな。
≫取られたあとに

すぐ始まってるから
別に相談する感じじゃないやん。

あれはごちゃごちゃ何言うてるの。

≫基本的にはミスした時は大丈夫
いいスマッシュの時は

ナイスボールみたいな、精神的に。
≫信頼しかないよね。

≫はい。
長い間組むと信頼も出てくるので

1人が崩れてしまうと
ダブルスというのは

絶対負けてしまうので。

≫速いんです、展開が。
柔道でいったら

こうされてて
その間に、いろいろ考えるの?

痛い、痛い!って思うやんか。
引っ張られて。

それでもガーやるやん。
ごめん俺、何言うてるんか…。

≫興奮されてるなと。
≫でも

考えながらやるわけでしょ?

≫バーッと組んでて
待てって言われて離れる時は

結構考えてます。
≫待てって言われて道着直して

その間、ちょっと考えるの?
≫それとかあるんですけど

試合中は僕は結構直感というか
本能的に動く。

≫高藤選手は?
≫僕は考えるほうなので

試合中も考えてます。
場所とか時間とか審判の

見てる位置とか。
でも阿部はかければ飛ぶので。

参考にならないです。
≫詩選手、考えてますか?

≫私も直感的に。
≫ウルフ選手、同なの?

≫僕は
練習でひたすら考えてやって

試合になると
練習で考えてやったことが

感覚として出てくる感じです。
≫何か格好いいこと言うたな…。

≫めっちゃ格好ええ!
≫卓球の速いラリーの中で

≫皆さんも印象的だったと
思います。

金メダル獲得の歓喜の瞬間
水谷選手、伊藤美誠選手から

ハグを拒否られる事件が。

≫事件というのか何なのか。

≫これは水谷選手
どういう状況だったんですか。

≫優勝して
興奮してるじゃないですか。

ハグしに行って、そしたら
ちょっと強かったみたいで

痛い、痛い!みたいに
言われたんですけど

ここ絶対抜かれてるから
やめられないしみたいな。

もう、ごめん!みたいな感じで。

≫あれで離れたら
恥ずかしいもんな、何か。

≫抜かれてるとか思うんですね。

≫終わった瞬間に
冷静になるんですよね。

≫ただ噂に聞いたんですけど
水谷選手、験担ぎで

ノーパンで試合に出てるって。
この時もノーパンなんですか?

≫この時もノーパンですね。
≫変態じゃないですか!

変態が抱き付きにきてると
思ってますよね。

≫美誠ちゃんも知ってるでしょ。

ノーパンの人が抱き付いてきたと。

≫確かにノーパンで
汗だくのオッサンが寄ってきて。

≫絶対イヤやな。
VTRでこのあと

怒られますねこれみたいな
解説が入ってたんですけど

あのあとって
どういう感じだったんですか?

≫ごめんね痛かったでしょ
みたいな感じでは謝りましたけど

しょうがないよ、大丈夫って
慰めてくれました。

≫慰められてたんですね。
≫阿部一二三選手から

水谷選手に
聞きたいことがあるそうなんです。

男女のペアって難しそう。
うまくやるコツは?

≫どうですか、一二三選手。

≫柔道に
男女ペアっていうのがないので

どう、うまくコミュニケーション
とってるのかなって。

≫どっちがリードするんやとか
いろいろありますもんね。

水谷選手、どうなんですか?

≫僕はいつも
イエスマンになりますね。

尻に敷かれてるというか。

例えば伊藤選手が
明日、練習しようね。

イエス!

明日10時半ね。
イエス!

≫100%?
≫100%イエスですね。

≫練習時間とかは?
≫練習時間は

全部伊藤選手主導なので
僕に権限ないんですよ。

だから長いな、長いな
苦しいなみたいな

ずっと、はあ…みたいな感じで
一緒にやってます。

≫えー!
≫先輩なのに。

≫彼女は
世界のトップ選手ですから

僕はもう、ついていくだけです。
≫それが逆に

いいってことですか?

≫やっぱり
僕も頑張らなきゃいけないので

甘えてしまうというか。
伊藤選手って本当に

練習量が多いんですよ。
ものすごいまじめで

一日中練習場にいるぐらいなので。

僕はやっぱり少し短いので
何とか彼女に食らいついていって

足を引っ張らないように。

≫丹羽選手、どう思います?
≫水谷選手は女子選手に

合わせるのが
うまいなと思っていて。

自分は
ちょっと難しいなと思います。

水谷さんだからできるという感じ。
≫自分はちょっと

できないと思う?
≫あそこまで

合わせるのは難しいなと。
≫張本選手、どうでしょう。

≫僕も水谷選手ほど
うまく

コミュニケーションとれないので
すごいと思います。

≫擁するにお二人は
水谷、痛いみたいなこと

言うてるの?

そういうことじゃなく?

でも一二三選手、あれだけ

全部OKして
ついてあげていってるって

どうですか?
≫絶対無理です。

僕が逆に結構わがままというか
個人スポーツ

やってるっていうのもあるので。

そんな言われてたら
もう無理!って言います。

≫でもすごいよ。

≫奥様とかとの関係になったら
絶対、うまいこと

いくタイプですよね。
僕もイエース!しか

言いませんから。

≫水谷選手は、そんな伊藤選手と

やりたいことがあるそうなんです。

伊藤美誠選手と
じゅんみまカレー

一緒に出したい!

≫出た!もう!
彼、結構出してるのよカレーを。

≫売れてるんですよね、これが。

≫ほらほら!見てや!

≫第3弾まで出てますから。

≫ハンバーグハヤシまで出てる!

カレーじゃなくて
ハヤシまで出てる。

≫次、何すんねんいう話に
なってくるやんか。

卓球の方って
何でカレー出すんですか。

≫ちなみに僕が一番最初に
出させていただきました。

元祖カレーでちょっと他の選手が。

≫同じようにやってみようか
みたいなね。

≫売り切れ続出ですもんね。
試合のあとから。

≫今回は伊藤選手と一緒に
出したいんですね。

≫できれば第4弾で
じゅんみまカレーとして

いきたいなと思ってます。
≫じゅんみまカレーはええけど

今、言うたみたいに
ハンバーグハヤシ出してるからね。

何があるんやっていう。

≫何がありますかね。

実際に水谷選手が
思い描いているイメージを

お伺いしまして。

パッケージを
イラストにしてみました。

こんな感じです。どうでしょう。

≫優しくハグして!

≫なるほど!
≫水谷選手

イメージどおりですか?
≫これ、イメージどおりですね。

混合ダブルスにかけて
ミックスカレーみたいな

名前にできたら

ベストかなと思います。
≫ハンバーグハヤシの次が?

≫半分、半分で。

カレーとハヤシ
半分ずつみたいな新しいカレーが

できたらいいなみたいな。
≫めちゃくちゃ

考えてるじゃないですか。
≫でもメインが

伊藤選手になってますよ。

≫ご本人何ていうか…。
張本選手は

こういうの出さないんですか?
≫まだあんまり

考えたことがないんですけど

甘いのが好きなので
スイーツ系を出せたらいいなと。

≫例えばどんなものですかね。
≫クレープが好きなので

チョレイクレープとか。
≫めっちゃ売れますよ!

チョコと何かが入ってる。

レの…レーズンか何かの。

≫ちなみに水谷選手
今日スタジオに詩選手も

いらっしゃるので
何か、うたじゅんカレーとか

どうですか?
≫イエス!

≫全部イエスやん。

≫詩選手が嫌がるやん…。

≫めっちゃいやそう!

≫「生ジャンクSPORTS
東京オリンピックスペシャル」。

ここからは新たな
メダリストの皆さんをお招きして

お送り致します。
よろしくお願いします。

まずは日本中を熱くさせた活躍
VTRにまとめましたので

ご覧ください。
≫見ますか?

≫見ましょう!
≫19歳にして

3つのメダルを獲得。
体操界のニュースター

橋本大輝。

メンバー全員が
オリンピック初出場の団体では

上位3か国が僅差の中
最終演技者として登場。

≫得意の鉄棒で出場選手中
唯一の15点台をマークし

今大会1つ目のメダルを
獲得すると

続く個人総合では、ゆか。

あん馬。

つり輪。

跳馬の4種目を終え全体4位。

それでも5種目めの
平行棒で巻き返すと…。

≫3位で迎えた最終種目
鉄棒で…。

≫見事、逆転。

大会連覇のレジェンド
内村航平に続き金メダルを獲得。

更に、種目別の鉄棒も
見事な着地で制し

37年ぶりとなる
個人種目2冠を達成。

この美しすぎる着地にネットでは

天から舞い降りたようだ。

後光が差していると絶賛の嵐。

日本体操界
新エース誕生の瞬間だった。

東京オリンピックで
世界最強の姉妹が誕生した。

リオオリンピック金メダルに
世界選手権3連覇

最強の姉・川井梨紗子。

そして、その背中を追い続け
ついにオリンピックの

切符をつかんだ妹・友香子。

初出場にして
決勝へと駒を進めた妹は…。

世界ランク1位の
絶対女王を相手に攻めまくる。

そして…。

≫翌日、妹のバトンを受け取った
姉・梨紗子が

決勝のマットへ。

≫最強健在。

ヨーロッパチャンピオンを
全く寄せ付けず圧倒。

妹が見守る中…。

≫日本レスリング史上3人目の

オリンピック連覇。

そして史上初の
姉妹同大会金メダルを獲得した。

≫日本女子ボクシング史上
初の快挙

入江聖奈。

≫決勝の相手は
2019年世界選手権王者

フィリピンの
ネスティー・ペテシオ。

得意の左ストレートが決まり
強敵相手に

第1ラウンドはとるものの

第2ラウンドは
相手の猛ラッシュに遭い

ポイントを奪われる。

そして運命の第3ラウンド。

激しい打ち合いが続き…。

≫勝負の行方は判定に。

≫見事判定で勝利し
日本人初出場で

初の金メダルに輝いた。

≫しかし、今後について
驚きの発言が。

≫このあと東京オリンピックで
偉業を達成した3組が

その舞台裏を語る。

≫本当に皆さん、すごいですよね。

ここでスタッフから
情報が入りまして

先ほど張本選手が
出したいと言っていた

チョレイクレープ、ありますよね。
これがツイッターで

早速、トレンド入りして。

これは実現する日が
近いかもしれません。

≫早いですね、展開が。

水谷選手
どんな顔してるんですかね…。

≫もし良かったら

川井たちカレーみたいなの
やらせてもらえるなら。

≫何やねん!お前。
何、便乗しようとしてんねん。

≫橋本選手、まず2冠ですよね。
これはすごかったですね。

≫二十歳になったばっかり?

≫2日前に。8月7日で
二十歳になりました。

≫あらあらあら!
≫おかしいって!

メダリストをたたえる番組ですよ。

≫もちろん!
≫誕生日きて、うわー!

言うのおかしくない?

≫でも二十歳ですよね。
記念の二十歳ですから。

≫欲しいものあります?
≫お前、何言うてんねん!

≫欲しいものというか
皆さん欲しいものを

言ってたんですけど
僕、共演したいというか

お会いしたい人がいて。

GENERATIONS
from

EXILE TRIBEさんに
会いたいなと思ってるんですけど

どうか浜田さんの力で
できないかなと。

≫すぐですよ!そんなん。

≫芸能界のドンが。

≫そんなことないけど

よくそれはお仕事しますから
全然、別に。

≫一応、物も言っときって!

≫会いたい言ってんねん。
曲とか好きってことですか?

≫そうです。試合前に聴くので。

それで個人総合の
優勝を決めたあとに、メンバーの

片寄涼太さんが
ストーリーかなんかで

おめでとうございますと
言ってくださって。

コメントを
試合終わりなんですけど

次の日に返して、そしたら
またコメントを返していただいて。

フォローしたら
フォローが返ってきて。

≫HIROさん、見てますか。
≫社長直々!

≫直談判してる。
≫メダリストが言ってますよ。

何やったら、僕にご一報ください。

≫橋本さん
34のジャニーズじゃだめですか。

≫皆さんにお会いできただけで
光栄です。

≫ありがとうございます。
≫まあでも皆さん、入江選手

よく頑張りました。

この入場してくる時の
ニコニコして

楽しそうな顔っていうのが
すごい印象あったんですけど。

≫内心緊張してて
ほっぺ引きつりながら

笑顔作っていて。

見せかけの笑顔です。
≫自分の中で

緊張感はありながら?
≫あえて頑張って作ってました。

≫前に一緒にロケやった時に
こうされた時に

この辺の処理がとか…。

気をつけなあかんみたいなことを
言ってましたけど。

≫ばっちり試合前に
T字のカミソリでそりました。

≫そんな細かく
教えてくれなくても!

≫電動のとかあるよ、今。

≫そしてこの2人
姉妹で。川井姉妹。

これはもう、すごいな。

お姉さんにしたら

妹さんが先いきました。

その時の心境というのは?

≫ネットとかではお姉ちゃん
明日プレッシャーじゃないかって

すごい言われてたんですけど
自分もそうなるかなって

ちょっと予想はしてて。
けど、実際そうなってみると

あと押しされた気しかしない。

友香子がメダルをとって
翌日、私が

決勝だったんですけど
決勝の日の朝に

部屋に来てくれて
無言でメダルぱって渡されて

それを見た時に

これ、すごい。
欲しいって。涙出てきて。

≫プレッシャーうんぬんとか
全然?

≫…じゃなかったです。
≫先にとって

このあと姉ちゃんっていう
状況の中ですから。

≫これ以上ない準備が
できたという自信があったので

プレッシャーとかも
何も感じずに

自信を持って
マットに上がりました。

≫怖い姉妹やで、これ。

けんかしたらめちゃくちゃされる。

京子ちゃんも相当興奮して
見てたんじゃないですか?

≫一緒に構えてやってましたよ。

一緒に戦ってました。
届きますからね。気持ち。

浜田さん!って感じで。

≫やめてや、お前。怖いから。

≫友香子ちゃんと梨紗子ちゃんの
レスリング

すごかったです。
今見てもジャージーの

太ももの太さも
Tシャツから出てる前腕の太さも

筋肉の
密度も素晴らしい!

初めての友香子さん
オリンピックの挑戦で

よくやった!
それで梨紗子ちゃんも

2大会連続のメダル
本当によくやったと思います。

ここだという時に
タックル入ったの。

タックルっていうのは
本当に勇気がいるんですよ。

≫よーし!

≫バックとられた!

≫どういう状況?

≫京子ちゃん
そこまでやらんでもええ…。

≫頑張りましたね!

≫ちょっとディスタンス
とっていきましょうね。

気を付けてくださいね。

≫大丈夫です。
ちゃんと検査してますからね。

≫先ほど浜田さん
けんかしたらすごそうという

話がありましたが
川井姉妹、去年の春

妹の友香子選手が
大学を卒業しまして上京して

姉の梨紗子選手と一緒に
暮らし始めたそうなんですが

同居生活の中で
ある事件が起きました。

世界最強姉妹
自宅でガチの殴り合い。

≫嘘やん!殴り合いって。

マジで?原因何やったんですか?

≫コロナ禍で
コロナ離婚される方が

多分いたと思うんですけど
そんな感じで、私たちも

一緒にいる時間が
長くなっちゃって

お互いがお互いに
イライラしちゃって

けんかをしてました。
≫じゃあ大した理由もなかったと。

≫覚えてないんですよね。

きっかけが分からなくて
最初から殴り合いとか

そんなことじゃなくて。
最初は本当に話し合いで

解決しようと思ったんですよ。
私が話してたのに、友香子が

背中向けて無視決め込んできて。

何言っても無視だから
ブチンときて

やってやろうと思って。

≫お姉ちゃん、最初どうしたの?
≫投げるとかじゃなくて

友香子が背中向けてたから
こっちを向かせて

顔をこうしようと思ったんですね。

そしたら友香子がその次の瞬間に
殴らないで!って言って

バーンって前に蹴ってきて
私、後ろ吹っ飛んじゃって。

実際、手を出したのは
実際こっちなんですね。

≫姉ちゃんは
話を聞けってしたんですね。

≫そしたら
蹴られて。

≫何でそんなことすんの?
≫殴られると思って

先に自己防衛しようと思って。
≫理由も覚えてなくて

殴り合うってチンピラですよ。
仲直りはどうやったんですか?

≫収拾つかなくて

家に2人でいて、その時。
しゃべらないから。

お母さんが地元にいるんですけど
私が

お母さんに電話して
もう友香子とやっていけないって。

お母さんも
友香子から事情を聴いて

お母さんも怒っちゃって
けんかの

2人のどうしようもなさに。
2人とも今から

家に帰ってきなさいって

別々で帰って、家で

お母さんを司会者にして
話し合いをして。

≫お母さんが間に入って
いろいろ話聞いて。

結果はそこでお二人は納得して
仲直りはしたわけですか。

≫いや、できなくて。
2人ともモヤモヤして。

でも練習しなきゃいけないので
帰らなきゃいけなくて

お互い黙ったまま
同じ電車の隣の席で帰りました。

≫すごい空気やと思わへん?
どうだったんですか?

妹なんだから、そこは折れるとか。
≫いや、折れたくないです。

お姉ちゃんが
折れてくれるべきかなと思って。

≫姉ちゃんはどう思ってたん?

≫いい加減にしろ。
いつも折れるのは

こっちなんだからってなるんです。

≫上が絶対我慢しなさいとか
言われるやんか。だからやっぱり

下が折れないと。
≫嫌です。

≫さっきの水谷選手の
イエス!見てた?

あれをどっちかがやらないと。

≫女子ボクシングの入江聖奈選手
金メダルを獲得した日の夜

一体、何があったんでしょうか。

喜びに浸るはずが迷子になって

選手村を延々うろうろ。

≫ちょっと、頼みますよ。
どうされたんですか?

≫メダルとったし
早くホテルに戻って

いっぱいゲームしようと思って
帰ってたんですけど

同じところを
ずっとグルグルしてて

全然選手村に着かなくて。

警備員さんにいっぱい聞いて
30~40分ぐらいかけて

帰りました。
≫40分もかかるような

距離じゃないんでしょ?
≫その時、夜の試合で

いろんなゲートが閉まってて。
≫一緒に帰る人も

いなかったんですか?
≫はい。深夜だったので

他の選手も寝てたので
孤独な夜を過ごして帰りました。

≫とった日に
そんなうろうろされてもね。

≫ボクシングの試合やってって
考えたら

怖いですよね。うろうろも。
≫試合後のインタビューでは

試合の記憶がないって
おっしゃってましたね。

≫もうフラフラになりながら
1人で帰ってました。

≫怖いな。
でも無事着いたから良かったけど。

何ラウンドぐらいから
記憶がないとか

自分で覚えてます?
≫3ラウンド目くらいから

記憶があいまいで。

気づいたら着替えてて
また次気がついたら

表彰台の前に立ってました。

≫えー!そんなことあんの…。
≫興奮でってことですか?

≫たぶん興奮だと思うんですけど
殴られてたら

自分でもちょっと心配ですね。

≫続いての橋本選手の
東京オリンピック出てみたら。

ハイタッチが痛いと
仲間たちからガチギレされた。

≫こういう人いる!
≫どうしたの?

≫団体予選の日に、すごく
チームがいい雰囲気だったんです。

ミスなくいってて
ゆかの時に僕が演技終わって

OKみたいな、ハイタッチで
いつもどおりやってたら

キャプテンの萱選手って人から
お前のハイタッチ

マジで痛いって。

そしたら周りの先輩方も

大輝のはやっぱり
痛いよみたいに言われて

次からちょっとずつグーで軽く…。

テンション上がって
みんなも頑張れよって

思いを込めてやってるのに
痛いって

ガチギレされました。
≫相手はテンション

下がっちゃって。

≫川井姉妹なんかは
ハイタッチされるんですか?

≫ハイタッチは友香子は
強いと思います、やっぱり。

普段ハイタッチすることは
ないですけど

あのけんかも経験してるので
強いとは思います。

≫まだ引きずってますよね。

≫またそれをやって
イラッとすんねやろ?

≫ここからは、競泳
200mバタフライ銀メダル

本多灯選手!

≫おめでとうございます!

≫そして日本フェンシング界初の
金メダルを獲得しました

男子エペ団体チームの皆さんに
ご参加いただきます。

≫おめでとうございます!
よろしくお願い致します!

まずは本多灯選手です。

オリンピック初出場ながら
200mバタフライで

決勝進出を果たすと
150mを折り返し4番手。

得意のラストスパートで
2人を抜き去り

自己ベストで銀メダルを獲得。

マスクの上からでも分かる
とびっきりの笑顔も

話題となりました。
≫おめでとうございます!

メダルとって
どうですか?反響は。

≫いろんな方から
メッセージも来ましたし

会場でも海外の選手から
おめでとうって

言ってくれて。

世界の人と友達になれました。

≫あら!それはすごい。

≫銀メダル、格好良かったです。

≫ありがとうございます。
≫え、何の話?

≫すみません!水泳って

真ん中に強い選手が
集まってるんですよ。決勝って。

一番端っこの8レーンから
ぐわーっと中盤いって

すっごい格好良くて
興奮したって話です。

≫俺が言ったことには…。
≫ちょっと僕もチャンスください。

≫そしてフェンシング
男子エペ団体チームです。

これまで
日本が2度の銀メダルを獲得した

胴体のみが有効面の
フルーレに対し

全身が有効面のエペは
大柄で腕の長い外国人に比べて

日本人には、不利と
言われてきました。

そんな中、1回戦
アンカーの加納選手が

試合をひっくり返し
強豪のアメリカを下すと

準々決勝では世界ランク1位
オリンピック3連覇中の

フランスに大金星。

更に決勝で
ロシアオリンピック委員会に

勝利し日本フェンシング史上初の
金メダルを獲得しました。

≫すごい!初の金メダル?

これ、ぶっちゃけ
金とれるとか…。

≫もちろん
とれる自信満々でしたし

どっちかというと
金しか狙ってませんでした。

ただ歴史的に見たら

特にエペっていう種目って
他の種目に比べて

選手人口が倍くらいいるんですよ。

なので、その中で
アジアで日本人がとるって

相当、世界中の人も
驚いたと思います。

≫確かにね。どう思われますか?

≫自分は交代選手という
ポジションで

その前に個人戦3人が
出場していたんですけれども

僕は団体で活躍することしか
イメージしていなかったので。

交代は1回しかできないという
特殊ルールがあるんですけど

なので僕はそこで爆発して
絶対にピンチを救おうと思って

そのイメージだけ。

≫どうなんですか?
≫アメリカは

勢いがあるチームなので

そこに勝てれば
勢いでいっちゃうかなって

正直思ってたんですけど
でも優勝してみたら

実感が湧かなくて、今でも何か

ふわふわしてます。
≫そうなの。どうですか?

≫僕はエペの中では

かなり身長が低いほうで
一番低いんじゃ

ないかなってぐらい
オリンピック出ていた中で。

その中でも
オリンピックで活躍できたのは

自分でも驚いていますし
世界に示せたんじゃないかなと

思ってます。

≫こうやって合わせてね、僕も

太田前会長と、この番組で
やったことあるんですけど

動けないです。
向き合ったら。

めっちゃ怖いやんな。
≫階級ないので

でっかいやつらとも
やらなきゃいけないので。

≫めっちゃ怖いの!あいつ。
ちょっとでも動いたら

パーン!って突いてくるから。

≫競泳の本多灯選手なんですが

選手村で生の八村塁選手や
錦織圭選手を見て

大興奮されたと。

≫何やねん!

≫どうでしたか?

≫テレビとかで見かける方々が

こんな身近に
生で見れるっていうのが

興奮して。そういうところで
オリンピックに来たんだなって

実感して。
≫うろうろしてたの?

≫錦織選手は
食堂から多分帰られる時

僕らは食堂に行く時に。

日本チームでは
あいさつするというのが

あったので、あいさつしたら
あいさつ返してくれて。

それで、おお!みたいな。
≫返してくれるよ、そら。

≫そういうので
すげーみたいな、みんなで

盛り上がってました。
≫本多選手も

メダリストですからね。
入江選手は誰かと会いましたか?

≫陸上のサニブラウン選手に。

後ろ姿で分かって

大興奮しました。
≫声はかけなかったんですか?

≫ちょっとシャイで…
あいさつできなかった。

≫自分で言う?シャイで…って。

≫浜田さん
フェンシングチームなんですが

快進撃の決め手こんなところに
あったのかもしれません。

プライベートも
一緒に遊ぶ仲の良さ。

≫これ、どういう状況?
プール行ったの?

≫世界選手権の時にハンガリーの
ブダペストで行われた試合の

オフではないですけど
試合と試合の合間の日に

温泉スパにみんなで行った時の。

≫5人で入ってるみたいに
なっちゃってる…。

≫仲いいね!
年齢的にはどういう幅なんですか。

≫僕が一番上で34です。

≫僕が一番下で23です。

≫間は?
≫僕、29です。

≫僕が27です。

≫みんなでこんなとこ入って。

≫そうですね。仲いいので。

≫最年少の加納選手は
楽しかったですか?

≫とっても楽しかったです。

≫いい写真ですよね。

≫普段防具着けてらっしゃるから
分からないですけど

体格というか、肉体すごいですね。

≫実はこんなお写真もあります。

≫うわー!
≫はあ?

こんな筋肉必要?

≫防具
いらないんじゃないですか?

≫ほんまに必要ですか?

≫日本人は体格が小さいので

大柄の選手と戦うには
フットワークのスピードと

体幹とかの強さが
絶対必要だと思うので。

≫絶対ええ格好
したいだけでしょ?すごいね。

≫確かに、剣を直してる姿とか

よく見ましたけど、終わったあと。
あれすごい力なんですか?

≫剣自体は
そんなに硬くないんですけど

どこでも突いていいし
攻撃権がないので

いろんなタイミングで相手も
剣出してくるんですよね。

ガードとガードで
パンチし合う状態になるので。

≫食事制限とかも
当然してるんですか?

≫してないですね。

動きが重いと思ったら
自分で痩せて、軽いと思ったら

筋肉を増やしても良し。

≫それでこの体?
≫僕だけガリガリ枠なんですよ。

≫ガリガリ枠なんかあるの?
≫僕はこの中に

交ざってはいないんですが

僕は細身の体形をしてます。
≫ちなみに

一般的な30代の男性の
体は、こちらですね。

≫僕の写真じゃないですか!
ちょっと!

≫泥酔した時の
濱家の写真や!

≫僕の金メダル隠すの
やめてください。

≫何なん?全裸で座ってんの?

≫僕、酔っ払って家帰ったら
よくこういう状態に

なるんですけど
あの体のあとに出すの

≫フェンシングの見延選手

オリンピックで
三種の神器なるものが

役に立ったということですが
その現物をお持ちいただきました。

まず包丁なんですが

精神統一のために、こちらの包丁

長い時は2時間
研いでいるそうです。

そのお隣、マジックハンドですね。

サーベル、剣先の感覚を
養うために

日常生活でいろいろなものを
マジックハンドでつかんでいると。

最後、こちらのメガネです。
常にマスクをしている

感覚でいるため、レンズの部分が
加工されてるんですね。

この眼鏡をかけた時の
視界を再現しますと

このように見えるわけです。

≫これをはめて
マジックハンド使うってこと?

≫そうです。
そういうこともやっています。

≫ちょっと
やってもらっていいですか?

≫つかむものは何かないの?
≫ここにいいものが。

≫やめとけ!

何か言うたらそれ使うな。

≫見延選手、これでいいですか。

≫分かりました。遠くのもの
つかむのもそうですけど

フェンシング
僕ら小柄なので、近いところの

接近戦を想定して
体の後ろに通して、こういう感じ。

≫おお!すごい!

≫ほんまに?

これ普通の人もできますかね?

やったことないですけど
京子ちゃん。

≫お願いします!
≫ちょっと消毒して。

≫京子ちゃん、ここ見せ場よ。

≫かしこまりました!
やればできる!

いきますよ!皆さん!

皆さん
応援よろしくお願いします!

見えづらい!せーの…ほれ。

やったー!
≫京子ちゃん、こうしてよ!

≫やっぱり気合を入れれば
何でもできる!

≫はよ気合入れて!

≫違う違う!
≫できたー!

≫落とすなって!もう!

どうすんの、これ、京子ちゃん!

≫今回のオリンピックの
全ての選手の皆さん

この経験を生かしてください!
気合だ!

≫変な終わり方しようとしてるな。

≫浜田さん
これ、とれましたから

絶対に今後、うまくいきます。
何でも。

≫生の時
京子ちゃん来てほしくないな。

≫身延選手、どうでした?