さんまのお笑い向上委員会[字]【もう中学生VSあばれる君!お笑い頂上ラップバトル!】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

さんまのお笑い向上委員会[字]【もう中学生VSあばれる君!お笑い頂上ラップバトル!】

もう中学生VSあばれる君ラップ対決!向上長突然のフリにホトちゃん動揺!ジョイマン高木ラップ失敗でフジモンキレる!ホリケン真夏の大冒険!飯尾ウケろの精神!

番組内容
笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。オリンピックの余韻に浸る芸人たちが思いあふれるトークを繰り広げる中、向上長の思いも今夜明かされる!?また、初登場の高木ひとみ〇(ぽんぽこ)がさっそく強烈キャラを展開するとスタジオは制御不能な事態に。そして愛されキャラのもう中学生に、
番組内容2
あの芸人がクレームをラップで歌い上げると、まさかのラップバトル勃発!ほかにも唯一の友達という高木晋哉(ジョイマン)が胸の内に秘めていた、もう中学生に対して言いたかったことを打ち明ける。ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!
出演者
【お笑い向上長】
明石家さんま 

【アシスタント】
久慈暁子(フジテレビアナウンサー) 

【向上ゲスト芸人】
もう中学生 

【出演芸人】
あばれる君 
飯尾和樹(ずん) 
シュウペイ(ぺこぱ) 
松陰寺太勇(ぺこぱ) 
高木晋哉(ジョイマン) 
高木ひとみ〇(ぽんぽこ) 
野田クリスタル(マヂカルラブリー) 
藤本敏史(FUJIWARA) 
蛍原徹 
堀内健(ネプチューン)
出演者2
村上(マヂカルラブリー) 
ゆめっち(3時のヒロイン) 
※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【総合演出】
池田哲也 
【監修】
渡辺琢 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 藤本
  2. 堀内
  3. 野田
  4. 村上
  5. インー
  6. 一同
  7. 高木
  8. イン
  9. お前
  10. 今日
  11. 飯尾
  12. タカ
  13. シュール
  14. ホトシュール
  15. 蛍原
  16. 玄関
  17. タオルケット
  18. ツナ缶
  19. ミュージック
  20. ラップ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

[今夜は]

[ワールド全開のラッパーたちが
魂のリリックをぶつける]

♬「英語で直訳」

(もう中学生)♬「あば」

♬「何のせっけん 使ってる?」

(堀内)♬「カンカンカン
カンカンカン」

[そして さらに]

(叫び声)

ホトちゃん。
(蛍原)はい。

メッシの退団。

何 びっくりしてんの。

急に… 急に呼ぶから。

そんなに 僕 サッカーの
イメージないでしょ。

まだ ゴルフとかやったらね。
(藤本)サッカーに 全然 興味ない。

オリンピックの話ですけど
僕 ゴルフ 好きなんで

稲見 萌寧ちゃんと
リディア・コが…。

プレーオフやったわな。
プレーオフやったじゃないですか。

銀メダル 目指して。

ほんで 稲見 萌寧ちゃんの
バーディーパットね。

これ 入ったら 銀メダル。
打った瞬間

相手のリディア・コが
「入れ!」って言うたんすよ。

嘘。
嘘!

(藤本)あんたが言うてんのやろ。

≪何の おうむ返しですか?
今の。

(堀内)だって 入れられたら
負けんすよ。

「入れ!」って言うたんやろ?
ホンマに言うた?

リディア・コは
ニュージーランドか。

(蛍原)いや 日本語で
言ったわけじゃないですよ。

どう言うたん? 英語で。

英語で 「入れ」って
何て言うんですか?

(一同)「カップ イン」
(蛍原)「カップ イン」って。

「ゴー」か 「ゴー!」

「ゴー! カップイン!」か 何か
たぶん そんなん言ったんでしょ。

(飯尾)だからですね。
えっ 何?

(飯尾)お笑いでも 今日の収録
誰かが 蛍原さんがいくときに

「ウケろ!」って
みんなで言おうって。

そう!
(飯尾)「ウケろ!」っつって。

飯尾 俺は 常に みんなに
そう思ってる。

優しい。

ここへ出てきて
「ウケろ!」とは思ってるけど

スベることが多過ぎるから。

(一同)すいません。 力足らずで。

オリンピックのゴルフの中継 見て
そう思ったのか。

カッコイイなと思って。

閉会式の うちの前の嫁さんの歌
聴いたか?

びっくりしました。
(藤本)出てましたね。

さんまさん 知ってたんすか?

これがな 守秘義務っていうの…
絶対 言うたらあかんねんって。

聞いたんや
俺も開会式も出れなかったしやな。

(シュウペイ)出ようとしてたんすか?
どういう…。

お声も かかってないんすか?
お声も かかってないし

聖火ランナーで
奈良を走るのにも選ばれてない。

(野田)過去を掘り下げたら
とんでもないものが

見つかっちゃうからじゃ…。

そういう理由か。

あれで降ろされた人
いっぱい いるもんね。

過去 俺 あかん あかん あかん!

(村上)何をしたんだ。
犯罪は犯してないよ。

犯罪は犯してないけど
お姉ちゃん問題は…。

AV女優さんと歩かれてた
週刊誌 1回 撮られてたの…。

月2回な。

多いなぁ。
それか。

ハニートラップも あかんのか。

(藤本)大丈夫でしょ。
大丈夫でしょ ハニートラップ。

お前も選ばれてないもんな。
選ばれるか!

選ばれたかったやろ?

同期の
なだぎ武が出てましたからね。

(野田)出てました カメラマンで。
(藤本)ねっ。

劇団ひとりも
俺 廊下で会うたから

「おい お前 どういう つてで…」

(一同)つて?
(堀内)気になりますよね。

つてやろ。
絶対 言うたら あかんねんって。

終わってからも聞いてんけど

絶対 言うたらあかんって
書かされんねんって。

どうして選ばれたかも
言うたらあかんねんって。

さんまさんだと言っちゃうから
オファーがないんじゃないですか?

絶対 言うじゃないですか。
守秘義務 守れなそうですもん。

いや 守秘義務は守らないよ。

(藤本)だからですやん。

だからでしょ。
何で 守らなきゃいけない…。

(村上)そういう人には来ないです
オファー。

サインしなきゃええねやろ?
サインしないと出れないです。

サインしないと出れないんですよ。
難儀やな。

(野田)あんま難しい話
してないです。

ややこしい世の中やな。
(野田)そんなにしてないです。

今日は新しいメンバーが1人。

おはようございます。

ぽんぽこの 高木ひとみ〇です
よろしくお願いします。

(叫び声)

ハハッ 以上です。

(一同)カワイイ。

君は
♬「チャンチャチャンチャン…」

言わないねんな。
はい。

(藤本)コウメ コウメ。

コウメ太夫さんの…。
はい~。

しゃべり方と似てるし
お前 「はい~」も

やす子と一緒やないか それ。
ヘヘヘ…。

おい 毎週 毎週
こんなん 入れんの やめよう。

(野田)違うんすよ
喜んじゃうから。

喜んでない。
俺が喜んでる思うてんのか あれ。

(野田)喜んでるように
見えちゃって。

(藤本)全然 違うよ。
(ひとみ〇)インー。

(藤本)「はい」じゃないんですよ
返事が「イン」なんですよ。

名前は何て言うんやったっけ?

高木ひとみ〇です。

ひとみ〇? ひとみ〇ちゃん?

インー。

(藤本)どんな返事やねん インって。
(村上)最悪 「うん」だよ。

さんまさん 初対面やろ
「はい」でしょ。

インー。

(藤本)インは おかしいねん
そんな返事ないから。

初めてや
今日 終わってから会議しよう。

(飯尾)珍しい。

お前 俺の背中の汗
終わってから見ろ。

他のメンバーは
安定して力があるからやな。

(村上)ありますよ 力。
力 ある?

(村上)力 あるよね?
(ひとみ〇)インー。

だから 大先輩に ちゃんと…。

(野田)「イン」は まずいって。
(村上)もう 膝 つかしたぞ。

ひとみちゃん
「イン」って おかしいの 返事で。

インー。

(藤本)「イン」って言うな
言うてんねん。

返事で 何々の中にって
おかしいやんか 「イン」って。

インー。
(藤本)「イン」やめろ言うてんねん。

おかしいから。
(村上)もう やめましょう。

(藤本)「はい」って言いなさい
ちゃんと。 話ができなくなるから。

「はい」って言えるな?

「はい」 「は」
は~。

「は」
は~。

そこは すまん
普通に 「は」 言うてくれるか。

(蛍原)勉強になるな。

(飯尾)育成に入りましたね 今
育成に入った。

育成に入った ついに。
ありがとうございます。

現場での勉強が
一番 身になりますから。

若手やから
オーソドックスなパターン 嫌うからやな。

だから ここは 「は」と「い」で
ちゃんと言えて

「分かったな?」 「インー」やねん。
(一同)あ~。

オーソドックスなパターンではな。

できるね?
インー。

「はい」は 言えるよな。 「は」

インー。

(あばれる君)違うんだよな もう!

(ひとみ〇)間違えちゃった。

あばれる どういうこと?
今のは どういうこと?

自分は そうは思いません。

(藤本)じゃあ 何や思うてんねん。

間違ってるやろ あばれる
彼女が。

自分は そうは思いません。

(野田)変なやつしかいない。
(藤本)じゃあ あかん お前も。

自分ばっかりやん みんな。

チームプレーやからな
この番組は。

ジョイマンも
ずっと 待ってくれてるからやな。

3年ぶりに呼んでいただいて 僕。

♬「なななな」は 3年前?

♬「なななな」で
テレビ 出さしていただいたのは

もう 13年前。
(一同)え~!

(藤本)ラップで返せや。

≪ええやろ それは。
(村上)高木さんの勝手でしょ。

こんなん もう いいねん。

何やったら
初っぱなからでも よろしいやん。

お前 名前 何ちゅうねや。

高木 今日 薄着。

ほら 面白いねんから。

今日 薄着とかじゃない。
(一同)いつも これ。 毎日。

(藤本)それは言うたんなや。
そういうことを言うたんな。

(高木)薄着です 今日 はい。

久々で よろしくお願いします。

よろしく イチジク はい。

ごめん よろしく頼むで。

よろしく イチジク!

(村上)その声。
出てきた 出てきた。

年は幾つなの?

40 ギザ10!

すごいな。 40 ギザ10。

(野田)ホントに すごい。

「すごい」じゃない。
さあ ゲスト 紹介してあげよう。

(久慈)本日のゲスト向上芸人は
この方です どうぞ。

どうも よろしく…。

もう中学生でございます。
もう中さ~ん。

今日は お前
『向上委員会』 ゲストやから。

ありがとうございます
うれしいです。

(村上)爆売れ!
(堀内)大出世!

ぐいぐい きてるから。
いえ とんでもございません。

でも おでんの具材で言ったら
はんぺん ぱんぱん状態ですね 今。

はんぺん ぱんぱん状態というのは
どういうこと?

はんぺん ぱんぱん状態ってのは
何ていうんでしょうね。

おでん
色々な具材あるじゃないですか。

僕は ちくわが好きです。
ちくわ いいですね。

ちくわの穴に入りたい バカ!

(村上)やめて もう それ。

ホリケン ライバル多いな お前。

レベルの高い空中戦で。

(野田)地下の地下です。

もう中 座っていただいて。

ここでクレームが…。
(あばれる君)ちょっと待った!

あ~ イライラしてきましたね。

何? あばれる。

もう中さん 見てたら
イライラしてくるんすよ。

どうしたの? あばれる君。

ラップ 書いてきました。

さんまさん ラップって
書いてくるもんなのか?

あいつ 卒業式みたいに。
(堀内)おかしいでしょ。

(藤本)書いてくんの
おかしいよね。

(堀内)何だ あのラッパー。
答辞ラッパー。

イライラしてきたんですよ。
クレームラップ。

改名案ラップです。
改名案ラップやって。

(あばれる君)どこが
もう中学生なんですか。

(堀内)だから
中学生みたいな格好で。

それは違います。

違う 高校生…。
あっ 高校生か ごめん。

ミュージック スターツ。

♬(音楽)

(あばれる君)
イェ イェ イェア。

♬~

♬~

♬~

(あばれる君)♬「修学旅行生」
(野田)はめるから。

(あばれる君)
♬「顔はめパネル好きの修学旅行生」

♬~

(あばれる君)イェ~。

ちょっと ラップで返させてくれ。

(堀内)すごい展開だ!

♬「あばれる君 あば あばれる君
後で教えて」

(山さん)つける?・・・うぇいー!

ゆで卵は 今入れていい?
(崎山さん)ゆで卵は入れましょ

ホントに?
あ いいよ

ダーン!
あっ おいしそー

うぇーい!
これはいいなぁ・・・

♬~もう うまいもん
もう うまい!ふふふふふ・・・

んー!

♬~すぐおいしい~すごくおいしい~

(2人)うぃー!
やってしまったね!
やったっすね!

[あばれるから放たれた
改名ラップ]

[これに もう中からアンサーが]

ミュージック スタート!

♬(音楽)

♬「あばれる君 あば あばれる君
あば あばれる君」

♬「何のせっけん 使ってるか
後で教えて」

♬「夜 お風呂 入るとき」

♬「何のせっけん 使ってんのか
教えて」

(堀内)効いてんのかな?
効いてんのかな?

(あばれる君)
ミュージック スターツ。

♬(音楽)

(あばれる君)イェ~。

♬「あなたの髪形
まるで ハイジ」

♬「もみ上げ ない…」

イェア ミュージック ストップ。

負けだ 負けました。

とっとと帰れ アホ!
大敗やないかい。

きた きた! ホリケンが きたよ。

(堀内)ミュージック スタート!

♬(音楽)

(野田)すごい試合だ。

♬「カンカンカン カンカンカン」

♬「フィフティ フォーティ」

いいよ!
(堀内)♬「フィフティ フォーティ」

♬「真夏の大冒険」

いいよ ホリケン!

♬~

♬「タオルケットに感謝
タオルケットに感謝」

♬「タオルケットは」

♬「干し過ぎると」

♬「かたくなる」

♬「確かに それは正しいよね」

♬「だけど タオルケットは
やわらか素材のもあるから」

♬「ホリケンさん
今度 布団屋 行こうね」

♬「おばあちゃんちの
タオルケットは」

♬「お線香の匂いする」

もう ええねん!

何で お前 入ってこない?

(村上)「はっ」じゃなくて。

楽しそうだなとは
思ってたんですけど。

(野田)入っていいらしいよ。

入っていいんすね。
(野田)全然 入っていいらしい。

[体の成分 ほぼラップ100%男が
まさかの失態]

[が ここで

ゲスト もう中と唯一の友達として
クレームをぶち上げる]

まず 最初のクレームは

もう中学生さんが
唯一 かわいがっている後輩

ジョイマン 高木さんからの
クレームです こちら。

高木 どういうこっちゃ これは。

もう中さんのライブに

ちょこちょこ
呼んでいただけるんですけども

毎回 僕 まったく
笑い 取ってないんですよ。

ホントに
全然 結果 残してないのに

毎回 呼んでいただけるんですよ。

それは もう中
まあ 客は ウケなかっても

もう中は面白いとか
そういうことやろな?

そうですね タカちゃん やっぱ
マスコット的に…。

タカちゃん?
タカちゃんって呼んでもらって…。

チャンタカ定食と呼ぶことも。
(藤本)定食って何?

定食って何?
(ひとみ〇の笑い声)

いろんなとこから鳴き声 聞こえて
ジャングルみたいになってる。

(藤本)薄い超音波みたいなの
ずっと…。

音声さんも 何や モスキート音?

(藤本)若い子にしか
聞こえへん音みたいな。

すいません…。

だから 今は チャンタカやから。
はっ… インー。

「はい」 言うた。
「はい」 言ったら あかんで。

油断したらあかん。
全部 「イン」やで 分かったね?

インー。

はい チャンタカ定食
ほいで 何なの?

呼んでいただけるんですけども
まあ 楽屋でですね

残ったケータリングとかを
帰りに

僕に 残ったやつ 全部
かばんに入れてくれるんですよ。

これ 持ってきなっつって。
優しい。

(高木)で 僕 結婚して
子供もいるんですけども

子供 お菓子
食べれないだろうからっつって

全部 入れてくれる 毎回 毎回。

お前は お菓子を買えるお金
ないだろうということなのか。

でも そう思ってたんだ
タカちゃん。

僕としては あめ玉 1個が
お子さんの栄養になったり

お菓子の煎餅 1枚が
奥さんのエナズィー?

明日からの エナZY
エナズィーにつながるかなと。

違うやん こいつも買えるお金
あんねん それぐらいは。

今日も
プレゼント 持ってきてたのに。

いや もう…
お前 謝って もらえよ。

なるほど 優しいな。

タカちゃん おうちに のれん…。

立山黒部の のれん。

(堀内)おしゃれじゃん。

困るんすよ だから。

(藤本)行ってきたの?
はい 行ってきて

タカちゃんに お土産と。

タカちゃんに お土産や。
(高木)はい そうですね。

そうですねって そんな
もう中 あんなもらい方 嫌やよな。

タカちゃん もらい方が違うよ。

それはね… 合ってるわ。

頂きます ニジマス!

うれしい 川魚だ。

そこじゃない
そこ どうだっていい。

開けていいよ~。

開けていいよって。
開けていいよ~。

≪黒部?

黒部 鶴瓶。

(堀内)すごいわ。
空中戦だな 空中戦。

どこへ掛けんねん。

(高木)これは じゃあ… はい。

玄関 ツナ缶。
(藤本)どっちやねん。

(高木)玄関に決まってるでしょう
それは。

何で キレてん 急に。

(高木)ツナ缶に
掛けるわけないでしょ のれん。

(藤本)分かれへんやん。

フジモン お前 間違うてる。
間違ってます?

どっちに掛けんねんって
玄関に決まってる。

芸人やから ツナ缶に
掛けたりするのかなみたいな。

まだ… 聞け。 玄関 ツナ缶
あと 何 掛けんねん。

玄関 ツナ缶 僕 モヒカン。

韻のために嘘つきました
すいません。

韻を踏むためやって。
あっ インー。

(村上)相性 悪いな これ。

もう 終わりや。
(一同)え~!

(野田)何も始まってない。

こんな いつまで続けんねん
アホみたいな会話。

(一同)閉店ガラガラ。

[もう中の毒牙で
チャンタカ定食に

オーダーストップが
かかったところで

サバイバルタイム]

[こちらは まだ解散予定のない
ホトシュール オンエア]

さあ いこう。

オリンピック仕様で虹色金メダル
持ってきました。

これを持ったら スベりません!
嘘 そんなん あんの?

(本多)閉店ガラガラ。
プール間違い探し。

スイミングクラブ。
バシャバシャ!

あ~ ニシダ君。 えっ? あっ
ニシダ君 プール やめそうな

続けそうな
どっちか悩んでそうだな。

よし 相談しよう。

はい!
ここまでに間違いがあります。

プール やめそう ニシダ君やな。

ニシダ君じゃないのかな 意外と。

ヤマシタ君 ヤマシタ君!

正解は 子供は 突然 やめます!

(村上)急にいなくなるんだ。
(本多)急にいなくなります。

(野田)「やめそう」なんてないんだ。

ちびっ子 水泳クラブは せやな。

家で 行かないって
言うてるもんな もう。

あれ? ちょっと。

♬「シュール シュール
ホトシュール」

(飯尾)これ よろしいですか?
頼むわ。

(飯尾)じゃあ
靴 脱がさせていただきます。

何するんやろ。

閉店シャッター ガラガラ。

帰ってきて 玄関で
靴の脱ぎ方だけで

誰が来たか分かる人。
これ 置いてあんねんな。

今日も 『向上委員会』
水物だったな。

ただいま。 あれ? ちょっと。

秋季キャンプ中の
ブルペンのキャッチャー 来てる?

(飯尾)ずっと これ 座ってる。
(藤本)ちっちゃい椅子な。

さあ 久々や。

閉店ガラガラ。

ホトシュール。
出た!

オロナミンCしか入っていない
自動販売機を見てる人。

(堀内)♬「シュール シュール
ホトシュール」

旅行先のサービスエリアで

止まっている車のナンバーを
チェックしてる人。

(一同)何で?
何でやろう。

(堀内)♬「シュール シュール
ホトシュール」

歩道橋の上から
インプラントの広告を見てる人。

(堀内)♬「シュール ホトシュール」

さすが!

ええやん ええやん!

お前 後で
マジ タコ殴りやからな。

もう中…。

[物まねで 視聴率
30%超えチャレンジのはずが]

あ~!

そっくり。
(藤本)そんなん ちゃうかった。

お前 後で
マジ タコ殴りやからな。

[そして…]

(一同)えっ!

(一同)もう中 どうする?
突然過ぎるよ。

ホトちゃん。
(蛍原)はい。