帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP夏の秘境バス旅&沢口靖子の科捜研な帰れま10[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP夏の秘境バス旅&沢口靖子の科捜研な帰れま10[字]

バスサンド…サンド&間宮祥太朗&ぺこぱが夏の千葉・館山 男5人で海の秘境バス旅!
帰れま10…沢口靖子VS帰れま10!大人気焼き肉チェーン店でTOP10メニュー当てろ!

◇番組内容
前半は…サンドウィッチマンの秘境バス旅・バスサンド。ゲストに間宮祥太朗、ぺこぱを迎え男5人で過酷な!?爆笑旅を敢行!
舞台は真夏の千葉・館山。海沿いを走る秘境バスで房総半島最南端を目指す!
旅の途中で巡り合うのは秘境グルメたち、廃校の絶品めしや生とうもろこしに一同感動!さらに旅のゴールには太平洋を一望できる美肌温泉が待ち構える!
果たして、無事ゴール出来るのか!?
◇番組内容2
後半は…沢口靖子率いる「科捜研の女」チームが帰れま10に挑戦!大人気焼き肉チェーン店のTOP10メニューは?▽「科捜研の女」共演の内藤剛志、さらにアンタッチャブル柴田、めるる、錦鯉・長谷川と人気焼き肉店の最新ランキングに挑む!▽巨大カルビ、激旨タン、上ロース…焼き肉メニュー人気TOP10は?明日行きたい最新焼き肉情報も▽話題の大クセ芸人登場で大混乱!?100品以上のメニューから沢口靖子はベスト10を当てられるのか!?
◇出演者
【MC】タカアンドトシ・サンドウィッチマン

■バスサンド
【MC】サンドウィッチマン
【ゲスト】間宮祥太朗・ぺこぱ
◇出演者2
■帰れま10
【MC】タカアンドトシ
【ゲスト】沢口靖子・内藤剛志・柴田英嗣(アンタッチャブル)・生見愛瑠・長谷川雅紀(錦鯉)・もう中学生
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松陰寺
  2. シュウペイ
  3. 柴田
  4. 沢口
  5. 内藤
  6. 一同
  7. 生見
  8. 長谷川
  9. 飲食店
  10. 放題
  11. 美味
  12. 本当
  13. カルビ
  14. お願い
  15. 焼肉
  16. メニュー
  17. 絶対
  18. パーフェクト
  19. ハハハハ
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈旅を共にするのは
バスサンド3回目〉

〈過酷ロケの
酸いも甘いも経験した

人気俳優 間宮祥太朗〉

どっちだ? これ。 どっち? これ。
(シュウペイ)「行く」ですね? これ。

街ブラじゃないです。
(シュウペイ)違うんですか?

♬~(太鼓)

走れるんだ これ…。
すげえな!

〈そして
ブレイク芸人ランキング1位〉

〈ぺこぱが バスサンド初参戦!〉

ねえ なんでですか? ちょっと!
怖い怖い! 怖い怖い!

決勝 終わって 終了したあとに
松本さんに…。

ええー!
うわっ! それ すごいひと言だね。

〈旅の舞台は
都心から およそ90分〉

〈夏の房総半島南端 館山〉

〈超過酷なのに
超爆笑の男5人旅〉

ああ… 富澤さん!

〈旅のゴールに待っているのは

太平洋と夕日が一望できる
絶景美肌温泉〉

ああ…!

〈旅のリーダー 間宮君が振った
サイコロは

痛恨の「1」〉

〈次のバス停は

飲食店が
あるような所でしょうか?〉

やったね。

これは でもね 実は

間宮君が 結構
ショックを受けてると思うよ。

いやあ ショックですね。

(松陰寺)サイコロ振ってから
口数 ほとんどないですもんね。

本当 そうなの。
これ 参加したら わかるのね。

でも 前向きにいきましょうよ
何事も。

「1」って ナンバーワンだから
いいじゃないですか。

なるほど。 おっ いいね。

足せば できるんで。
それ やりてえだけじゃん。

さあ 今回の舞台はですね
房総半島の最南端

野島埼灯台を目指す
秘境路線バス。

最南端の前に
ここがどこか知らないですよ。

わかんないんだよね。

うわー!

(一同 笑い)

〈房総半島最南端を目指す
今回のルートには…〉

〈日本を代表する金運の神社や

太平洋が一望できる人気灯台

更には 房総最南端の絶景ベンチも
待っている〉

そうだね。
(松陰寺)夜になる可能性も

あるって事ですか?
そういう事です。

そうですよね。

もう 変な話 光ってるの あれ
灯台じゃない? ぐらいの…。

夜に終わる可能性ありますから。
まずいな。 早く終わろう 今日。

うわっ
なんもねえとこ着いちゃった。

これは ちょっと なんにもないな。

ハハハハ…!

〈さあ 降りたバス停から歩いて
飲食店を探しましょう〉

いやあ…。

(シュウペイ)うわー どこだ? ここは。

(一同 笑い)

〈スタートのバス停から

山道を進む事 たった1分〉

〈やって来たのは
上洲の宮バス停〉

〈バス通り沿いに
民家が いくつか見られるが

飲食店は どこにあるのか?〉

〈さあ ここから
バスサンド経験者の間宮と

初参戦のぺこぱと共に

男5人の爆笑珍道中が始まる〉

とりあえず 今 通ってきた道には
なんもなかったですね。

なんもなかったです。
戻る事はないですね。

まあ 前に進むしかないですよね
リーダーね。

「進ませてください」。

行きましょう!
(シュウペイ)行きましょう!

あっ! ちょっと待ってください!
皆さん。

ちょっと待ってください!

ここに掃除機のかけらがあります。
あるね。

歩き出して3メートルで

シュウペイ まず
ひとボケ入りましたけど

このペースでいっても大丈夫…?
ダメなのよ! ダメなの。

(一同 笑い)
そう。 これぐらいで止めないで。

俺たち ほら 見向きもしなかった。

だと思ってますもん。

不思議ですよね。
この番組に出るってなった時に

「おいしいもの食べられる」とか
「どっか行くんだ」とか

「バス乗るんだ」じゃなくて
「歩くんだ…」が一番最初に…。

それが 一番にくるから。
「歩くんだ」。

ちょっと…。

建物がないもんね。
そうですね。

なんか 看板が見えるけど
なんだろうね。

(松陰寺)あっ なんか あるな。
なんの看板だ?

「アロハガーデン」?
これ なんか…

どうなんだろう?
「アロハガーデン」…。

ハンバーガーとか出してるのかな。
「トロピカルハワイアンワールド」

なんか 巨大な何かが
ありそうだけど

距離が書いてないから…。

「この先 信号右折」しか
書いてない。

これ どうだろう?

(一同 笑い)
(松陰寺)まずは歩こう。

この信号まで行く まず。
(シュウペイ)信号が見えない…。

(松陰寺)いいですね。 僕 歩くって
やっぱ いい事だと思いますね。

なんか
1歩1歩を踏みしめるたびに

人々の感謝を思い出したり…
はい。

(一同 笑い)
その可能性もあるよ。

なんか どんどん
歩道 狭くなってないですか?

狭くなってる。
ストイックウォーキングロケ。

(一同 笑い)

(シュウペイ)なんだ? ここ。

(松陰寺)「萬徳寺」
(シュウペイ)えっ なんですか?

(シュウペイ)寺?

ちょっと説明 読んでくれ。
(松陰寺)はい。

「境内には
青銅製では

世界最大級の釈迦涅槃仏

全長16メートル 重さ30トンが
祭られており

大願成就と 足腰の弱い人に
御利益があるといわれております」

(一同 笑い)

(一同 笑い)

ちょっとね 俺…。

(一同 笑い)

絶対 行く流れですよね これ。
(シュウペイ)でも…。

ないだろ。
(シュウペイ)涅槃仏カレーとか

あるかもしれないですよ。

(一同 笑い)

そうなんですよね。
そこなんですよ。

全員の体力 消耗するわけには
いかないですもんね。

見に行くジャンケン ポイ!

見に行くジャンケン ポイ!

(一同)ああー!
やっぱり 「1」出したんで…。

(一同 笑い)

お願いします!
マジ? ごめんね。

ここを走れるんだ…。
すげえな!

(シュウペイ)結構 上 上がらないと…。
でも そんなにないじゃんね 上。

(松陰寺)軽やかに
走っていきましたね。

お願いします!

(松陰寺)角度がありますからね。

結構 行ってるんじゃない?
(松陰寺)行ってるっぽいですね。

(一同 笑い)

えっ マジで?
(松陰寺)「やめましょう」あるんだ。

(松陰寺)ええー! そんなに?
それは やめよう。

上まで行ったら
我々が涅槃仏になっちゃう…。

(一同 笑い)

〈この先
250メートル上ると会える

巨大涅槃仏〉

〈ここでは
涅槃仏の周りを3周 回って

足の裏に頭をつけて
願い事をすると

かなうといわれています〉

ありがとう。
(松陰寺)いやあ すごいな。

「行かない」っていうのが
あるんですね このロケは。

行かないよ そりゃ。 何回も滝とか
スルーしてるから 俺ら。

そして 俺も なんの相談もなしに
「やめましょう」って…。

(一同 笑い)

(松陰寺)
全てをわかってらっしゃる。

でも 我々の事を
考えてくださってる。

でも 坂 上るよりも下る方が
案外 きついっていうのも

この番組で知りました。
そうだよね。

下りでやられるんだよ
ふくらはぎとか。

そうなんですよね。

歩道 立派なの でかいですね。
そう。

あったよ。
ありましたよね。

(一同 笑い)
決めたよね 人生で。

来てくれてると 違うね。
ハハ…!

ちょっと そろそろ 何か欲しいね。

情報が全然入ってこない…。

もう半年分ぐらい歩きましたね…。

あれ? これ
飲食店じゃないですか? これ。

〈突然現れた のぼり〉

あれ? これ
飲食店じゃないですか? これ。

(シュウペイ)えっ? えっ?

あの… 霜降り明星と来たよ ここ。

あっ… あっ 来た!
ここ 来た!

なんか 食材もらった。

どうも ご無沙汰してます。
サンドウィッチマンです。

その節は
どうもお世話になりました。

(男性)こちらこそ…。
なんか おいしそうな… ねえ?

あっ 見てもらえましたか。
ありがとうございます。

今 なんですか? 今 旬は。
今ね…。

(一同)ええー!
(男性)生で。

茹でないんですか?
(男性)茹でないの。

〈こちらは サンドさんが

以前
別のロケでお邪魔した事がある

地元 館山の新鮮野菜の直売所

百笑園さん〉

〈今が旬の
とうもろこしを

買わせていただきます〉

〈なんと 生で
食べられるそうです〉

いただきます。

うーん! うまっ!
ハハハハ…!

(男性)これ 今日 朝 とって…。
うわっ!

(男性)朝 とって食べてる…。
すげえ みずみずしい。

(松陰寺)噛んだ時の水分が
パーッて出てくる感じが

果物ですよね もう。
ねえ!

(松陰寺)すごい。
本当 フルーツだわ。

(男性)ここって 砂地なんですよ。

砂地の土壌って
甘みが増すんですね。

「うまペイ」 出た!
(男性)伊達さんの

食いっぷりがいいんで。
うまいわ これ!

(シュウペイ)本当。 思った以上に
食べちゃいますね これ。

元気出ましたね とうもろこしで。

〈さあ
皆さん

〈そろそろ
飲食店探さないと〉

あっちに向かいます。

(男性)キロですね。
(シュウペイ)単位が。

ただね
安房神社っていう あの辺にね

数軒 固まって ありますかね。
安房神社まで

どれぐらいなんですか?
3~4キロ。

じゃあ もう
「ない」って言ってるのと一緒です。

(一同 笑い)

結構 有名な神社なんですか?
そうですね。

日本でも有数な神社ですので。
あっ そうなんですか。

敷地は すごい広いです。
へえー!

そうですよね。
そこまで行くっていう また…。

すみません
ありがとうございます。

ごちそうさまでした。
また来ると思います いつか。

来てた ここ! 来てたわ。

(松陰寺)
あるんですね そういう事が。

〈お店の方によると

安房神社まで歩けば
飲食店があるそうですが

本当に そこまでは
ないんでしょうか?〉

(シュウペイ)よし…。

3~4キロっつったね。
(松陰寺)いや でも…。

(松陰寺)
歩きましょうよ。

〈ここで
話題は

去年大ブレイクした
ぺこぱさんと

サンドさんの
出会いの話に〉

たまに?
たまにですね。

そうか。
(松陰寺)でも もう

そうだよね! 本当だよね。
よかったね!

(松陰寺)もう 本当に。

サンドウィッチマンさん
まだ 僕ら 全然テレビに出ない頃

共演させてもらったの
覚えてますもん。

あっ もう そんな前か。
だって あの頃 まだ

和服に
ローラースケートだったよね?

そうです。
絶賛迷い中の時に。

あっ そうだ。 特に松陰寺は
いろんなキャラやってたから。

(松陰寺)そうですね。
いや もう それこそ

HIPHOP漫才で
ラッパーやったりとか。

(一同 笑い)
そんなのやってたんだ。

(シュウペイ)あっ 本当ですか?
うわー うれしい!

だから 結局
そのね 5年後に

まさか 富澤さんに
M-1で

点数付けてもらうなんて
思ってなくて。

ビックリしました もう。
でも うれしいよね やっぱり。

ああ そうですか。
うん。

(シュウペイ)富澤さん あれですよね?

最後 最終決戦の時は
ミルクさんに…。

(一同 笑い)

でも 1票 やっぱ 入らなかったの
超悔しかったんですよ 僕。

ああ そっか。
だけどさ

票 1票も入らないで
こんなに爆発的に売れたってさ

他 いないんじゃない?

だから
決勝終わって終了したあとに

松本さんに… いきなり
タタタッて近付いてこられて

「忙しなるで」って
言われたんですよ。

ええー!

ええー… そんなわけないでしょう
って思ってたら

本当に忙しくなったから
ビビりましたね。

それ すごいひと言だね。
はい。

松本さんから それ言われた?
(松陰寺)言われました。

(シュウペイ)なんか ゴリゴリのマッチョの人が

近付いてきたんですよ。
(一同 笑い)

それは わかるだろ。
言い方よ。

あっ!
なんかあるぞ。

中華屋みたいな。
(松陰寺)おっ!

「珍来」?
「珍来」

(松陰寺)あれ? これ
あるんじゃないですか? お店。

動いてないよね。 あそこに ほら

「ラーメン」とか「チャーハン」とか
出るやつでしょ あれ。

そうですね。
(シュウペイ)中華 食べたいな。

やっぱ なんか 3回目ともなると
諦めが早くなってきました。

「あれ やってないっすわ」って…。
わかってくるよね。 そう。

間宮君の方がわかってきてるから。

いや… 全然ないじゃん これ。
歩いてるな。 やべえな。

(シュウペイ)本当に歩いてる。

いやあ 俺 「バス乗る」しか
聞いてないからな。

(一同 笑い)

結び直せよ! 結び直せって。

(シュウペイ)それ
よくなっちゃうんですか。

もう そんなのでね
リズムを壊したくないのよ。

ひも結べよ お前。

(松陰寺)悟りを開いたのかなと
思いました 今。

犬石のバス停。
あった!

そうなのよ。

(シュウペイ)なかなか こんな ずっと
緑 見れないですもんね 都会じゃ。

(松陰寺)どうもありがとう!
共有しよう!

フラれる事あるの?
あります あります。

告白してフラれた事もありますし

普通に付き合ってて
フラれて別れる事も。

ええー! なんなの?
自分の中で欠点ってあるの?

あの… 対女性でいうと

めちゃくちゃ 友達と遊ぶんで

なんか だから あんまり
デートとかしないですね。

ああ 友達を優先してしまう?
彼女がいても。

いてもですね。
はあ…。

そうか。 そういう あれか。
(松陰寺)ちょっと

思ってた欠点と違いましたね。
違うね。

(松陰寺)入らないですね。

モモの裏?
そういうやつ そういうやつ!

そういうやつ欲しい。 今日
風呂入った時 見せて じゃあ。

(一同 笑い)

安房神社の…。
あっ 安房神社だ!

着いた 着いた!
(松陰寺)きた きた きた!

安房神社前 通過。

あっ のぼりあるね!
なんだろう?

(松陰寺)開いてない?
そうか 残念。

(シュウペイ)うわー!
ちょっと 見えたのにな。

安房神社 あと 500メートル左?
ああ… 出てますね。

ちょっと行ってみようか
安房神社。

(松陰寺)
行きましょう 行きましょう。

(松陰寺)外れてますね。
つまり 戻るって事ですね。

そうだね。 ちょっと でも
神社 気になるからね。 安房神社。

〈バス通りをそれて

飲食店があるという
安房神社の方へ〉

〈開いてる飲食店あると
いいんですけど〉

(シュウペイ)そうですよね。

白鳥居。
(松陰寺)白鳥居 格好いいな。

なんで 白なんだ?
でかいよ。

ちょっと なんか 風が変わったな。
(シュウペイ)神々の…。

お願いします。

だってさ
緑のトンネルになってない?

キレイに…!

このさ あの… 伊勢神宮とかと
同じじゃん この小石。

これも なんか
意味があるんだよね。

参道が こう
細かい石になってる理由。

(松陰寺)いいですね。
心が締まりますね。

そうだね。
(松陰寺)はい 洗われる 本当。

うわー すごい!

〈2600年以上の歴史を持つ
安房神社は

産業創始の神様と知られ

商売繁盛 事業繁栄から

近年 日本三大金運神社として
知られています〉

(松陰寺)ハハハハ…!
次 サイコロ

「6」の目まで
出たりしないですかね?

(松陰寺)神様だったら
できるかもしれない…。

〈さあ 幸運を期待して

飲食店を探しましょう〉

まいりましょう。
(松陰寺)行きましょう。

往復でね 1キロかけて
来たかいありましたね。

あったね。
(シュウペイ)いいとこでしたね ここ。

1キロか…。

なんか あるぞ これ!

〈ついに
開いている飲食店 発見?〉

〈更に ここから

(シュウペイ)ええー!
(松陰寺)マジ? 1キロ…。

ああ… 富澤さん!

〈果たして ゴールに待つ

太平洋と夕日が一望できる
絶景美肌温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

なんか あるぞ これ!
(シュウペイ)えっ なんですか?

「PLUSH」
えっ カフェなの? これ。

「cafe」って書いてありますね。
「LUNCHTIME」って。

おっ! 喫茶店だよ。

あれ? いけるのかな?

じゃあ ちょっと
許可取り いきましょうか。

人を傷つけない漫才
やってますんで

優しく いってきます。
(シュウペイ)傷つけないようにね

店員さんも。
(松陰寺)いってきます。

(シュウペイ)いやいや ダメでしょ。

わからないで言ってるんですよ。
「孤独!」っつって 入って…。

ちょっと でも
てこずってるのか? これ。

あっ 来た!
あっ 来た。

(シュウペイ)えっ?
あれ? 暗いぞ。

ハハハハ…!
(シュウペイ)一瞬 人を傷つけたよ 今。

大丈夫なんですね?
大丈夫です。

わかりました。
じゃあ いきましょう。

お邪魔します。 すみません
よろしくお願いします。

(松陰寺)
お願いします。 オシャレ!

すごい!
(松陰寺)すごい!

(シュウペイ)じゃあ ちょっと…。

いやいや 邪魔くせえだろ。
邪魔くさいよ。

〈降りたバス停から歩き続ける事

およそ4.2キロ〉

〈ようやく見つけたのは
安房神社のすぐ近くにある…〉

〈待っていたのは

地元でとれた野菜や海鮮を
ふんだんに使った

絶品エスニック料理でした〉

うわっ おいしそう。
うわっ うまそう!

なんのタコライスでしたっけ?
これ。

(店員)アジです。
半分ぐらい召し上がってから

かけて 2度 楽しむ。
タコライスにかけて? ああ…。

(松陰寺)うわー! きた!
スープカレー。

(シュウペイ)ありがとうございます。
(松陰寺)うわっ おいしそう!

(シュウペイ)うわっ すごい!
(松陰寺)すごい お野菜たっぷり。

(シュウペイ)うわっ これ おいしそう。
(松陰寺)これは うまそうだな。

やっと 食事にありつけたな。

(松陰寺)結構 いい感じに
おなか すくぐらい

歩きましたよね。
歩いたね。

うん! うまい うまい!

うまい!

おいしい。 スパイスが利いてます。
食べやすい。

辛さが絶妙だよね。
結構 辛いから 逆に進んじゃう。

進みますね。
おいしい!

(シュウペイ)つけて食べるって…。
いただきます。

おお…!

スパイシーだけど…。

(シュウペイ)結構 濃厚ですね これ。
うまい!

(シュウペイ)濃いめで
ちょっと辛みもあってね。

ゴロゴロ系の野菜なんだよ。
(松陰寺)でっかい鶏肉。

(シュウペイ)うわっ 鶏肉もおいしい!

これは もう…。

(松陰寺)「うまペイ」は…。

(スタッフの笑い)

ハハハハ…!

うわっ…。

生き返ってきたけど…。

(シュウペイ)まさかですよね 本当に。

乗れます 乗れます。
(松陰寺)よかった よかった。

(一同 笑い)

(松陰寺)めちゃくちゃ…。

どうも ごちそうさまでした。

〈さあ 最寄りのバス停から

バスサンド再開です〉

(松陰寺)行きたいですね。

「3」引けばいいって事ですもんね。
そういう事です。

(松陰寺)間宮さん
ここは リベンジしてください。

〈先ほど
「1」を出してしまった間宮君〉

〈今度こそ
大きな目 お願いします〉

(シュウペイ)ちょっと ちょっと
ちょっと!

怖いわ…。
(シュウペイ)ちょっと ちょっと!

間宮君 ちょっと
弱気になってるな なんか。

さあ 2021下半期の活躍も
これでね 決まります。

(松陰寺)いけ!

うわー! 危ねえ!
危ねえ!

今 ちょっと 赤 見えた時…。
今 「1」が よぎりましたよね。

(シュウペイ)「1」が
一瞬 見えましたよ 今。

根本海岸。
なんかありそうじゃない?

海岸 ありそうですね。
(松陰寺)悪くないだろう。

(シュウペイ)これ 期待できますよ。
まあまあ…。

(松陰寺)厳しい…!

まあ でも

(松陰寺)「1」の壁は越えました。

〈連続「1」を回避して
安心する5人だが

このあと 旅は

お店がある景色じゃないけどね。

(シュウペイ)なんもないですね
マジで。

ねえ なんでですか? ちょっと!
怖い怖い! 怖い怖い!

(一同 笑い)

(一同 笑い)

〈果たして ゴールに待つ
房総半島最南端の灯台と

絶景の夕日を望む 美肌温泉には

いつ たどり着くのか?〉

(一同 笑い)

〈さあ
2つ先の根本海岸バス停は

飲食店が
あるような所でしょうか?〉

♬~

ここも なんか 定食屋みたい…。
あっ 本当だね。

お食事処。
ああ 本当だ。 お食事処 発見。

いいね!

ここも
ちゃんとオープンしてる。

乱立してるぞ 意外と。

〈1つ目のバス停近くには
飲食店を見かけましたが

更にバスは進みます〉

でも…。

(一同)うわー!
(松陰寺)ロンリネス!

♬~

確かに 気分違う。

いや これ… こういうのだけだと
思ってたんですよね

やっぱ 僕らは。

なるほど。

(一同 笑い)

♬~

あっ 根本海岸です。
えっ? あれ?

(チャイム)

ああ 押しちゃった!
オーケー! 押しちゃった!

ちょっと これは怪しいぞ。
怪しいな。

(シュウペイ)嘘でしょ?

(一同 笑い)

〈さあ 降りたバス停から

歩いて飲食店を探しましょう〉

(一同 笑い)
そうだよね。

みんな
「3だ 3だ」って言っておいて。

〈安房神社前バス停から

海沿いを走る事

3.2キロ〉

〈降り立ったのは
根本海岸バス停〉

〈バス停の周りには
数軒の建物があるが

進む先は 緑に挟まれた一本道〉

〈さあ 飲食店は
どこにあるのか?〉

これ 「2」以外だったんじゃない?
今回。

(シュウペイ)「1」「3」ですかね。
もう 俺…。

(一同 笑い)
粉々にする。

(一同 笑い)

ちょっと でも 行くしかないよね。
正面 真っすぐ…。

(松陰寺)「根本海岸 Beach」!
行ってみる?

(松陰寺)行ってみましょうよ
せっかくだから。

海沿いでカフェは やるでしょ。
やるよね。

(松陰寺)あっ 波の音が聞こえる。
本当だ。

ええー! 僕も怖いんですよ。

(一同 笑い)
怖い怖い 怖い怖い! えっ?

遅っ! 平野君
もう少し手前で気付いたよ。

キンプリの平野君だったら

もっと手前で気付く…。

こっちは なんかないの? 飲食店。
いや ちょっと…。

行ってみましょう とりあえず。
(松陰寺)行ってみましょうか。

海岸で なんか食べれたら もう…。
そうですね。

そうそうそう。
(松陰寺)行こう 行こう。

〈飲食店があると予想して

海岸の方へ向かうみたい〉

〈お店 見つかると
いいんですけど…〉

急に海感出てきた。

あっ! ほら! あれ 何?
(シュウペイ)あれ!?

飲食店じゃない? これ。

(松陰寺)ありますね。
(シュウペイ)やったー! やったー!

(シュウペイ)宿?
ヴィラ?

うわっ!

なんだよ!
(シュウペイ)嘘でしょ!

(松陰寺)テラスあるんだけどな
あそこに。

ちょっと せっかくだから
行ってみましょうよ。

見てみる?
はい。

なんかあると思うよ。
(シュウペイ)なんかしら…。

(松陰寺)うわー!

(シュウペイ)すごい
いいじゃないですか! なんか。

(一同 笑い)

好きなの?
(シュウペイ)はい。

目的が違うんだよな。
飲食店を探すんだから。

行きましょう!
はいよ!

(シュウペイ)
行きましょう 行きましょう。

よし 行きましょう。

(一同 笑い)

ハハハハ…!

絶対 しんどいよ。

(松陰寺)よいしょ…。
どうした? 急に。

(一同 笑い)

戻ります? バス通り。

〈海岸沿いに飲食店は
なさそうなので

バス通りに戻る事に〉

〈さあ どこまで歩けば
お店 見つかるんでしょう?〉

(松陰寺)ないですね。
(シュウペイ)いや これは…。

なんか なさそうだよね。
そうですよね。

「ラーメン」の「ラ」の字じゃ
ないですか? あれは。

あっ!
(シュウペイ)どこ?

「土地」の左側に。
よくわかったね!

あの「ラ」は「ラーメン」以外ないね。
ないですね。

〈本当に これ
ラーメン屋さんの看板なのか?〉

「ラーメン」の「ラ」の字じゃ
ないですか? あれは。

あっ!
(シュウペイ)どこ?

「土地」の左側に。
よくわかったね!

あの「ラ」は「ラーメン」以外ないね。
ないですね。

ただ あの看板で…。

あっ 「ン」だ!
「ラーメン」!

出た!
「ラーメン天狗」!

(松陰寺)ありますね。
どこなんだろう?

ちょっと…
天狗になってるのかな?

(松陰寺)店長が?
(一同 笑い)

(松陰寺)確かに。
ラーメン屋っぽいとこが…。

ないよね。
(シュウペイ)天狗の看板 あったのに。

どこなんだろう?
ルート上になくて

あそこに出してたら…。
おかしいよね。

全然ないよ ラーメン天狗。
(松陰寺)出てこないですね。

あっ!
西根本。

西根本 来ましたね。
9まで来ました。

という事は
「3」でよかったですね。

そうですね。

いや でも 「2」があったから
俺は あの海に行けたから。

悪くないだろう。
「悪くないだろう」。

あの「2」が 俺と海を
引き合わせてくれたんだ。

悪くないだろう。
どうもありがとう。

(一同 笑い)

禁止なんだ。
はい。

〈ここで話題は
いまや

大人気俳優と
なった

間宮君の

下積み時代の
話に〉

間宮君はさ 15歳から

この仕事してるわけでしょ?
はい。

そこから
バコーンって売れたわけ?

全然…。

えっ!
学園ドラマとかで

メインがいて
そのクラスメートで

セリフない子たち
いるじゃないですか。

あれをやってました。
(松陰寺)ええー! そうなんだ。

そういう時
クソ! 俺も主演に! とか

そういうハングリー…
持ってたって事ですか?

みたいな
言われるんですけど

「ここ立ってて」って言って
そのまま待ってたら

カメラマンに

「おい ガキ! 邪魔だ! どけ!」。
(一同)ええー!

俺 言われたとこ
立ってるんだけどなと思って。

(松陰寺)
そんな事あるんですね。

そういう扱いも
されてたんだ。

(一同 笑い)

でも その人たちは
多分 覚えてないよね。

覚えてないです。
こっちは… そう言われた側って

覚えてるから。
(松陰寺)確かにそうだな。

ラーメン天狗。
全然ないよ ラーメン天狗。

ラーメン天狗が全然出てこないな。
(シュウペイ)あれ?

なんだ? あれ。 みこし?
豪華絢爛な。

(シュウペイ)みこしみたいな
なんか…。

ほら。 山車だよ 山車。

明らかに足りなさそうな…。
(松陰寺)足りない。 足りないな。

任せてください。
(松陰寺)押しましょう…。

よっしゃ。

よいしょ!

持つとこないから。

いきますよ。 せーの… よいしょ!

おおー! 入った。

これ なんですか? これ。
通りすがりのいい人。

あっ 展示なんですね。
そうなんですか。

〈ここ 南房総市は

根本地区をはじめ
近隣の4つの地区と

同日の毎年8月に お祭りを開催〉

〈残念ながら
今年は展示のみでしたが

例年は

いや すごいわ。
すごい!

えっ! じゃあ ちょっと…。
(松陰寺)えっ 私ですか?

ハハハハ…!
(シュウペイ)スッと乗ってくださいよ。

そこから乗るんだ。

(シュウペイ)はしごになってる。

俺も乗ります? いいですか?

縁起物だからね。
(シュウペイ)そうですね。

(松陰寺)これは
爽快感ありますね なんか これ。

ちょろっと。
太鼓?

ちょっと じゃあ もし
よろしければ たたいてみて。

♬~(太鼓)

うまい! 楽しいね。

なんのやつですか?
なんですか?

地引き網。
出た! 地引き網。

浜辺 行ってましたからね 我々も。
確かに。

その節は すみませんでした。

ちなみに
この辺で 飲食店って…。

この先 すぐ…。

マジですか? 天狗?
あとは ないですか?

どこか カフェとか。

シラハマ校舎?
昔のね…。

ここら辺ですね。

20分?
でも そんなに遠くない…。

すみませんでした。
お邪魔しました。

ありがとうございます。
どうも すみません。 また。

よし 行ってみよう とりあえず。

〈教えてもらった飲食店は2つ〉

〈200メートル先にあるという

ラーメン店 天狗と

20分ほど歩いた先にあるという

学校を改装した シラハマ校舎〉

〈どっちかのお店は

やっているのか?〉

暑いから あんまり
ラーメンの口ではないんだけど。

ハハハハ…!

冷たいのがあればなっていうね。

冷やし中華とか食べたいですね。
そっちだね。

でも なんか におい嗅いだら
食べたくなるんじゃないの?

(シュウペイ)この辺じゃないですか?

「ラーメン・餃子」。
餃子もある。

(松陰寺)どこだ?
(シュウペイ)本当に 営業してる…?

(松陰寺)どこですか?
わからないのよ。

(松陰寺)また
間宮君が行ってくれた。

ちょっと ラーメン屋の手掛かりは
何もないですね。

(シュウペイ)これ 営業中の時だけ
貼ってるとかじゃないですよね?

ハハハハ…!
(シュウペイ)営業中じゃないじゃん。

やってない?
やってないです。

(松陰寺)看板見た限り
やってないもんな なんか。

もう1個 なんだっけ?

シラハマ校舎。

もうちょい行ってみる?
行ってみましょうか。

なんか 意外と歩いてるぞ 今日。

(松陰寺)ないですね。
(シュウペイ)いや これは…。

ああー…。

(シュウペイ)いや これ…
店 見えないよ これは。

このカーブの先だな 希望は。

(松陰寺)ずーっと歩いてる。

バス停?
(松陰寺)あった バス停。

あった。
ここは 砂取か。

バス停12あって 俺ら
3つしか乗ってないんだよ。

(一同 笑い)

なんか イヤになった。 砂取…。

どこにあるって?
砂取と坊田の間っつってたっけ?

(一同 笑い)

ないもんだね。

はあ…。

(一同 笑い)

おっ! 頼むよ。
(松陰寺)はい。

(一同 笑い)

(松陰寺)道にキレだした。

(松陰寺)常に そうですよね。
なんなんだ?

ずっと これじゃねえか。

これ でも

そうだね。
緩やかな下り坂で。

やっぱ あれで
売れるべきだったんじゃないの?

底が知れますね あれだと。

うわー 見たくないの見ちゃった。
やめてよ。 何?

(シュウペイ)ええー!
(松陰寺)マジ?

1キロ…。
はい。

〈一向に見つからない飲食店〉

〈すると 旅は
ここから 更に波乱の展開へ〉

(松陰寺)全閉まりですか?

(一同 笑い)
ああ… 富澤さん!

〈果たして ゴールに待つ

太平洋と夕日が一望できる
絶景美肌温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

〈更に 番組後半は…〉

〈沢口靖子が「帰れま10」に参戦〉

〈食べ放題が大人気の
焼き肉チェーン

焼肉きんぐに挑む!〉

〈サンド ぺこぱ 間宮祥太朗が

房総半島最南端で男5人爆笑旅〉

〈降りたバス停から
歩き続ける事 2キロ〉

〈いまだ 飲食店
見つかりません〉

うわー 見たくないの見ちゃった。
やめてよ。 何?

(シュウペイ)ええー!
(松陰寺)マジ? 1キロ…。

ヘヘヘヘ…! ひねらないから。

これかな?

ちょっと 漂ってはないですよね
なんか やってる感じの。

(松陰寺)なんだ?
おっ!

見つけたっぽい…。
ランチ!

(松陰寺)ランチやってる!
やってる!

ランチ!
あった!

よし ちょっと
ここで決めたいですね。

えっ? うわ すげえ!
(シュウペイ)何? ここ!

離れになってるんだ それぞれ。

古い学校だったのかね? 随分。
(松陰寺)うん…。

〈撮影の許可をいただいて
校舎の中へ〉

〈この中に 飲食店が
あるんでしょうか?〉

本当だ。
(松陰寺)ここで ちょっと…。

(松陰寺)おっ!
きた きた きた きた!

(シュウペイ)お願い お願い!
やっててちょうだい!

(松陰寺)キッチンルーム
やってるじゃないですか。

あっ 開いてる。 ちょっと 俺 もう
この勢いで行ってみるわ。

こんにちは。

すみません。
サンドウィッチマンと申しますが。

(松陰寺)頼む 頼む!
ちょっと 首傾げてる。

(松陰寺)えっ!

ああ… そっか そっか。
(シュウペイ)ええー ちょっと…。

なるほど。
何?

大丈夫です。
(シュウペイ)大丈夫なの?

全然 大丈夫。

よかった!
お願いします。

(松陰寺)こんにちは!
ああ いいにおい!

〈降りたバス停から歩き続ける事
およそ3キロ〉

〈たどり着いたのは

廃校になった小学校と幼稚園を
リノベーションした…〉

〈校舎の中は
シェアオフィスとして貸し出され

校庭に建てられた18棟の小屋は

個人の別荘や企業の保養地として
利用されているそうです〉

〈そして 幼稚園のお遊戯室を
改築した このレストラン

Bar Del Marさんでは

今が旬の海の幸と
自家製の野菜を使った

絶品料理が待っていました〉

おおー!
すごい!

うまそう!
(シュウペイ)これ テンション上がる!

すごいね。 伊勢海老?

(松陰寺)豪華!
すごい!

伊勢海老の中にちっちゃい海老が
いっぱい入ってる。

ハハハハ…!
いただきます。

結構 いろんな海鮮 入ってますね。

イカと海老と あと 貝。

海老も この2種類 入ってますね。
伊勢海老と ちっちゃいのと。

(シュウペイ)うーわ…!
いいね!

もったいない?

うわー…!
(シュウペイ)こんな分厚いんですね。

ほとんど食べた事ないんで
伊勢海老とか。

あっ 本当?
(シュウペイ)はい。

本当に なんか転がってる海老しか
食べた事ないんですよ。

転がってる海老って なんですか?

うわー! 絶対にうまいやつ
確定だ これは。

うわっ!

ハハハハ…!

(一同 笑い)

絶対違うわ その表現。

(松陰寺)
豚ロースステーキでございます。

すごいね それ。
おいしそうだな。

うん!

うまい?
(松陰寺)ガーリックと塩味が

バッチリ利いて ちょっと
食べ応えがあります この豚は。

やわらかい?

ああ うめえ!

すごい ソースが利いてる。

一見 武骨に見えるんですけど
割と繊細な味付けですもんね。

いけるんだよ。
(シュウペイ)わかってきました。

これがなかったら やってないよ。

(一同 笑い)

〈さあ 最寄りのバス停から

バスサンド再開です〉

でも なんか…。

景色がいいとこ…。
(松陰寺)川下で降りて

花の南望付近でって事ですよね?

そうですね。
(シュウペイ)そのまま行きたいね。

シュウペイ 頼むよ!
(シュウペイ)ちょっと待ってください。

超大事なとこって
言ったじゃないですか。

超大事よ。
(松陰寺)シュウペイ!

(シュウペイ)ダメだったんですか?

〈サイコロを振るのは
シュウペイさん〉

〈「3」を出して
いいところ見せてください〉

「3」いこう!
頼むぞ! シュウペイ。

みんなの希望をのせて! いけ!

(一同)おおー!

(シュウペイ)やった! 見たか!
きてる きてる きてる!

(松陰寺)シュウペイ さすが!
(シュウペイ)やりました~!

やったね! さすが!

やったね。
(松陰寺)やりました。

何年か前に。

(シュウペイ)やったー!
(松陰寺)すごい! ナイス シュウペイ。

川下。
川下。

よーし!

〈さあ 3つ先の川下バス停は

飲食店が
あるような所でしょうか?〉

♬~

♬~

(松陰寺)ですね。

(シュウペイ)ここ なかったですね。
この通りだと。

ありがとうございます。

今日初めて。

俺は もう 二度と
サイコロ振れない体に…。

(一同 笑い)

(シュウペイ)サイコロアレルギーみたいな。
「3」出さずに

終わっていいの?
っていうところもあるけどね。

そうですね。
(松陰寺)確かに 「1」「2」きて。

(一同 笑い)

♬~

♬~

あっ 次 川下。
押して 押して。

(松陰寺)シュウペイ!
(シュウペイ)えーい!

(チャイム)

でも 今 「2」だったら
目の前がレストランだった…。

そうですね。

「3」欲しいって
言ってたじゃないですか みんな。

戻る?
もう あそこだよ。

あの赤い旗 立ってる所。
うわー ここ どうすっかな…。

えっ?
あれ 違うのかな?

白いの。
そうそうそう。

〈海岸線を進む事 1.1キロ〉

〈やって来たのは
川下バス停〉

〈バス停から
ほんの少し戻った所には

車内から見つけた
飲食店が〉

〈しかし 進む先には

ゴールの灯台らしきものも
見えてきたが

5人は どうするのか?〉

一応 バス時刻…。

2時47 3時47 4時47。

見えないですね。
やっぱり 「3」出したから

「2」に戻るのは
ちょっと しんどいよね。

(シュウペイ)そうですね。
それで もし「1」出たら

また ここって事ですもんね。
うん。

(シュウペイ)で 次が…。
なんかありそうじゃないですか?

ちょっと
そういう施設みたいなのが

ありそうな感じしますよね
この名前だと。

でも 「生シェイク」ってあったね。
(松陰寺)ありましたね。

ハハハハ…!
次 1時間ぐらい休憩できるよね。

ああー なるほど。
バス 1時間後があるから。

これ もう サイコロ振った
シュウペイに任せようか。

(シュウペイ)ええー! これ
重要じゃないですか だって。

重要です。 全然ないかもしれない
この灯台口まで。

(松陰寺)じゃあ シュウペイ。

ある? そんなの。
(松陰寺)ありますね。

こっちに店があるのかないのか。
こっちが…

こっちが「ある」ね。
こっちが「ある」 こっちが「ない」。

あるかないか。
(松陰寺)はい。

ティー テレレレレレ…
テッテッテ…。

ないです。
今の「ない」なの?

(松陰寺)まあ 言うても
バス停4個分ですもんね。

この距離が…。
そうです。

我々は もう
何度も4つを歩いてますからね。

(松陰寺)そうですね。
(シュウペイ)じゃあ 歩きますか。

じゃあ 行きますか。
行こう!

(シュウペイ)ちょっと
目指して 行きましょう。

〈シュウペイルーレットでは

進む先に
すぐ飲食店はないと出ましたが

結局 前に進んで

探すみたいです〉

(シュウペイ)そうですね。 こっち側に
来て 話したかったですよね。

今 見えなかったんだよ
あっち側から…。

(シュウペイ)あっち側
見えなかったですよね。

もう あそこだよ。

もう すぐよ。

ちょっと これ見たら
不安になってますね。

一応 さっきのルーレット 僕

この先ないっていうルーレット…
ルーレット出たんで。

(一同 笑い)

どうしようか? リーダー。
(シュウペイ)リーダー。

(松陰寺)ハハハハ…!
もう すぐそこなのよ。

あれが
ここから見えないぐらいの…

「前のバス停のとこにあったよね」
だったら 進むんですけど…。

いや…。

ハハハハ…!
早く決めましょうよ!

どうするよ?
(松陰寺)どうするんですか?

(松陰寺)リーダールーレットで
決めましょう これで。

行くか 戻るか。

テレレレレレ…。

どっちだ? これ。 どっち? これ。
(シュウペイ)「行く」ですね? これ。

ええー! マジか!

(シュウペイ)うわー さすがリーダー。

〈よくわかりませんが

ショウタロウルーレットで
前に進む事にした5人〉

〈ちなみに 見えていたお店に
戻っていたら

東京の有名店にも勤めていた
シェフの

本格的な
ハンバーググラタンカレーと

地元の牧場で作ったアイスを
使った

生シェイクが
いただけたのですが…〉

じゃあ 行こう!
(シュウペイ)ちょっと目指して…。

(松陰寺)ハハハハ…!

〈そう 伊達の予想どおり

このルーレットが
本当に波乱を生む事に〉

(松陰寺)全閉まりっすか?

富澤さんが こんなに弱ってる姿
俺 見た事ないんですけど。

(シュウペイ)ああ… 富澤さん!

〈ゴールに待つ

太平洋と夕日が一望できる
絶景美肌温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

(だいすけお兄さん)
<手指の消毒ジェルで

「キレイキレイ」な手>

<携帯用で 「キレイキレイ」なおでかけ>

<ひろげよう キレイの輪>

(キレイキレイママ)<キャンペーンやってます!>

〈サンド ぺこぱ
間宮祥太朗が…〉

〈間宮リーダーの判断で

見えていたお店には戻らず
前へ進む事に〉

もう でも
戻る寸前だったけどね 今。

(松陰寺)こんなに 本当に
どっち行くかわからないんですね

このロケは。
そう。

イタリアンみたいなのありますね。
看板が。

あっ 本当だ。
バス停ありました。

(松陰寺)よし!

足取りが軽くなってきましたよ。
本当。

さすがだ。 花の南望。

(松陰寺)花の南望。

(シュウペイ)なんもなかったですね。

ここからね 見えるんですよ
あの白い灯台が。

手前まで…。
その手前まで。

(一同 笑い)

でもさ あの灯台まで歩くって
まあまあの距離あるよ これ。

(松陰寺)僕ら どこから
歩いてきたと思ってるんですか。

行けますよ。
見えてるんだからな。

(松陰寺)見えてるって
すごい事ですよ。

おお!
えっ?

じゃあ もう あと2個ですか?
(松陰寺)間隔が近いぞ。

安房横渚?
そうですね。

(松陰寺)ありましたよね 確実に。

さっき いたよね。
(松陰寺)ありましたよ。

ハハハハ…!

そういえば さっきのイタリア料理
どこいったんですかね?

まだじゃない?
だから 着いてないのかな。

なんか でも まだ
お店がある所まで

遠い感じがするな。
ええー? どこだよ?

こんにちは。

(松陰寺)
ハハハハ…!

テレビ出てるの…?
そうです そうです。 少し はい。

ほら。

(一同 笑い)

ありがとうございます。 どうも。

グルグルして…。

えっ? ちょっと 間宮君…。

おお…! あれ?
あれ 東横渚じゃない?

(松陰寺)見えてきた。
見えてきたね。

大丈夫か? シュウペイ。

ああ… 天気が良すぎる。

ハハハハ…! 「天気が良すぎる」。

ああ… 本当ですね。

えっ?
(松陰寺)うわー!

イタリアンですね。 しかも…。

本当だ。

先にゴールします?
うん。

ほら バス停。
ついに着いたよ!

あれ ゴール?
ゴールです。

(シュウペイ)これ ゴールですか?
よっしゃ! きた。

やったー! ゴール!

イエーイ! よっしゃ!

(松陰寺)着いた!
(シュウペイ)やったー!

〈さあ あとは ここから
飲食店を見つけて

ごはんを食べれれば ゴールです〉

なんか 開いてたかな? あれ。
電気は ついてましたね 中。

(シュウペイ)店員さん
ちょっと のぞいてたんで。

あそこで だって
食べれれば 終わりじゃん。

この時間が だから
やってるか やってないかだね。

せっかくだから。

〈先ほど見つけた飲食店に
戻る事にした5人〉

〈お店
開いてるといいんですけど…〉

今 何時? 2時? 3時?

ちょうど 間の時間ですからね
ランチとディナーの。

お願いします。
(シュウペイ)お願いします。

ここ なかったら めっちゃ
探さなくちゃいけないから。

(シュウペイ)なんとか… なんとか。

リーダーパワーで…
リーダーパワーでお願いします。

それこそ…。

(シュウペイ)それはそうですよね。

いや 待てばいい!
待ちましょうよ。

ハハハハ…!

(一同 笑い)

(シュウペイ)長いよ!
(松陰寺)長い?

(一同 笑い)
(シュウペイ)ああ… 富澤さん!

(一同 笑い)

(松陰寺)しかも 富澤さんが
こんな弱ってる姿

俺 見た事ないんですけど。
もう…。

あっち調べてみる。

灯台の方を?
はい。

わかりました。
いや…。

(一同 笑い)

(シュウペイ)諦めた…?

ちょっと 行ってみますか?
向こう。 海の方に。

行きましょう。

〈なんと 見つけたお店は
まだ開店前〉

〈灯台の方まで歩いて
飲食店を探すみたいです〉

〈開いているお店
あるといいんですけど…〉

(シュウペイ)そうですよね。

本当に この時間って
やってないのよ。

昼飯 夜飯 食わすとこは
この時間 休むからね。

そうですね。

これだけ 集落あれば
なんかありそうな気はするけど。

逆に ちょっと
住宅街すぎるんですかね?

すぎるか。

でも なんか…。

閉まってるな。
海産問屋。

やってないの?
(松陰寺)開いてない。

全部 閉まってる。

(松陰寺)近付いてきた。

(一同 笑い)

〈この先の 有名な
絶景灯台まで行って

開いているお店を
探すみたいです〉

もう 目の前だ 灯台。
上れる灯台。

うわっ!
(シュウペイ)うわー すごい!

野島埼灯台 着いた。

(シュウペイ)こういうのは好き。

こんにちは。
こんにちは。

なんか 飲食店って
あったりしますか?

大丈夫ですか。

〈残念ながら 灯台近くに
飲食店はありませんでしたが

せっかくなので
上らせていただく事に〉

これが最南端って事ですよね。
そうだね。

(一同 笑い)

〈房総半島最南端に位置する
この野島埼灯台は

明治2年に竣工された
日本で2番目に古い灯台〉

〈国の有形文化財にも指定され

展望台からは 美しい太平洋と
夕日を見る事ができます〉

〈更に…〉

(松陰寺)椅子 座りましょう
みんなで。

行ってみる?
(松陰寺)はい。

ここを行くの?
(シュウペイ)道とかじゃないですよね。

(松陰寺)道なき道を行こう。
(シュウペイ)崖ですよね ほぼ。

マジか。

こっち 夕日で…。
朝日があっちか。

朝日 あっち。 すごくない? これ。
(松陰寺)すごい!

〈灯台の奥の岩場にある
房総最南端のベンチは

東からは朝日
西には夕日を眺められる

SNSでも人気の
絶景スポットなんです〉

(松陰寺)こっち めちゃくちゃ
いい景色なんですけど

こっち 通勤電車みたいですね
なんか。

(一同 笑い)

(松陰寺)電車だよ。 近い 近い!

だいぶ揺れてますね。

(一同 笑い)

〈灯台近くには
飲食店はなし〉

〈再び戻って
飲食店を探しましょう〉

にしても 飲食店が出てこない。

なんか ちょっと
ありそうな気もするけどな。

どうですかね?
(松陰寺)あれ やってません?

〈更に このあとは…〉

〈今 売り上げ絶好調〉

〈大人気の食べ放題焼き肉店
焼肉きんぐで 「帰れま10」〉

にしても 飲食店が出てこない。

なんか ちょっと
ありそうな気もするけどな。

どうですかね?

(松陰寺)いそやさん。

(シュウペイ)僕ですか?
ちょっと 僕 こう見えて

結構 人見知りなんですよ 実は。
(松陰寺)大丈夫だよ。

謝りに行くわけじゃねえんだから。
今 勢いあるから大丈夫だよ。

(シュウペイ)ええー!

こんにちは。 どうも。

シュウペイと申します。
すみません。

元気ねえな。

紛らわしい これが。
これが紛らわしい。

(シュウペイ)よっしゃ。

〈最後にたどり着いた
飲食店は

〈名物は 地元の海でとれた
新鮮な食材を使った

絶品定食〉

〈そして 食事のあとには

ついに
太平洋と夕日が一望できる

絶景美肌温泉が待っている〉

(シュウペイ)はーい。

(店員)刺身は
カンパチ マグロ アジですね。

いいですね。
(シュウペイ)大好きなやつだ。

最高だ。

(松陰寺)アジ 切り身にしたら
もうちょっと

ちっちゃいんですけど
ここ 大きいですね アジが。

最高?
めちゃくちゃうまいです!

うまいね。
うまいです!

(シュウペイ)
脂のってる感 違いますよね。

なんかトロッといけるっていうか。

これ いいね!
(松陰寺)いいな あじフライ。

うまそうだもん それね。

最高?
うまっ!

肉厚だね。

ええー!
1匹ずつ入ってるの? これ。

すごいな!

(シュウペイ)これですよね もう。

すげえ! 海老 食ってる。

フフフフ…。

(松陰寺)うわー おいしい!
海老の風味がすごいですね。

すげえうまい!
さあ ぺこぱ いかがでしたか?

ただ なんか 将来的に
僕らも ちょっと

こういう番組を
本当 やりたいなと思いました。

なんか 海を見て
しゃべってる時

俺 多分 走馬灯の一つに
刻まれましたね。

(一同 笑い)
死ぬ時に思い出すの?

はい。
ハハハハ…!

〈美肌温泉へ行く前に 間宮君から
素敵なお知らせです〉

木曜ミステリーの
『IP~サイバー捜査班』に

出演しています。 京都を舞台に

佐々木蔵之介さん率いる
サイバー総合事犯係が

最先端技術を駆使して

ネットに潜む
姿なき犯人を暴いていきます。

毎週木曜 よる8時から
放送中です。

ぜひ ご覧ください。
はい。

ちょっと 犯人だけ
教えてもらっていいですか?

ああ そういう事…。
バカな質問したね。

じゃあ ダメだ。

いやあ 最高だね これ。

(一同 笑い)

本名ね 本名。
(松陰寺)本名の方で…。

ほら!

富士山も見えるんだよ 本当は。

〈こちらの
たてやま温泉 千里の風は

露天風呂から
沈む夕日と太平洋が一望でき

晴れていれば
富士山をも見る事ができる

絶景温泉〉

〈つるつるした肌触りが特徴の

美肌の湯としても
人気の温泉です〉

(松陰寺)ハハハハ…!

(松陰寺)ああー いいですね。

ああ…。

恥ずい!
いいね!

(一同 笑い)
「誰ですか?」って…。

富澤 いっとけ。

(一同 笑い)

〈続いては
しっかりとした換気で

コロナ対策が取れていると話題の
焼肉店〉

〈店舗数を伸ばし続けている
焼肉チェーン店があるのを

ご存じかな?〉

〈それが…〉

〈焼肉食べ放題といえば

ビュッフェスタイルの
イメージだが

焼肉きんぐはオーダー制〉

〈さらに
タッチパネル注文を導入し

〈そんな焼肉食べ放題の
帰れま10に

まさかの大物女優が参戦!〉

(歓声)

(トシ)やりましたー!

(柴田)
なんだか重みがある すごく。

そうです!
あと一歩でパーフェクトでした。

そうなんですよ。
ザキヤマさんがね あれが…。

〈当たればパーフェクト
という場面で…〉

(一同)うわーっ!

〈ザキヤマが 惜しくも
パーフェクトを逃したのだ!〉

(タカ)うわ 嬉しいなあ。
ありがたい。

内藤さんもね
その時以来 出てきて頂いて

ありがとうございます。

あれは 今日いません。

いないんです。
これは いい情報!

しかも 帰れま10
いまだに正解のない

柴田さんが来てます!

そうですよ。 マジで
パーフェクト狙ってますからね。

狙うから!
俺も マジ頑張ります 今日は。

〈ちなみに 焼肉きんぐに
よく来るお客さんに

話を聞いてみると…〉

〈そう 焼肉きんぐの
一番人気の食べ放題コースは

豪華なカルビや上ロース

さらには 話題のスイーツまで

およそ150種類のメニューが
3278円で味わえるのだ!〉

〈制限時間100分で
いかに元を取るか〉

〈その攻略法も
特別に教えちゃいます!〉

〈そして…〉

すごい!

(歓声)
(長谷川)すごい! 入ってた!

いいですよ。
ねっ。

〈まず1品目は
タカからスタート〉

今回のランキングは

オーダーされた個数のランキング
だそうでございますね。

(長谷川)なるほど。
(柴田)値段じゃなくね。

ありがたい。
パーフェクトかかってますから。

聞きましょう。
すいませーん!

最近の客層は どんな感じですか?

ファミリーですね 一番多いです。

〈そう 実は
小学生は半額 幼児は無料〉

〈さらに シニアは500円引きと

ファミリー客にとって
超お得なのだ!〉

(柴田)嬉しい! 500円引き。
(内藤)500円引きです!

一番食いそうですけどね
がたい いいし。

もしかしたらね。
オーダーではね。

ちなみに 皆さん

(内藤)ないんですよね。
ないですね? 私…。

おっ じゃあ わかるね。
はい。

今日こそパーフェクトという事で
絶対に当てて

沢口さんに繋ぎます。
(沢口)お願いします。

えーっとね 僕は やっぱね
カルビが人気あると思うんですよ。

子供も好きですし
お年寄りも好きなんですよ。

ただ こう…
なんか 今 見てるとですね

ここでしか食べられない
という事ですからね。

(沢口)気になります。
(内藤)気になるよね。

〈沢口と内藤の推理どおり

焼肉きんぐには 赤字覚悟の

肉の4大名物メニューが〉

〈1頭から
500グラムほどしかとれない

希少部位を贅沢に使った
きんぐカルビや

特製のタレで味付けされたお肉を
卵にくぐらせて食べる

炙りすき焼カルビ〉

〈さらに 高級な上ロースを
贅沢に分厚くカットした

花咲上ロース〉

〈そして
長さは およそ30センチ〉

〈ボリュームナンバー1の
壺漬け一本ハラミ〉

〈肉の4大名物の中に

カルビが2品あるが

1位を狙って タカが選ぶのは…〉

きんぐカルビっていうのは
やっぱり

焼肉きんぐならではですし
焼肉きんぐの

お店の名前を頂いてる
という事は

一番看板商品だと
思うんですよ。

私も これ
入ってるような気がします。

沢口さんが…
この きんぐカルビ?

1位開けちゃってよ 1位を。
じゃあ いいですか?

沢口さんも
言ってくださいましたから

景気良くいきたいと
思います。

じゃあ せっかくなんで
沢口さんに…

ここ タッチパネルで注文する
っていうのがね

このお店の売りでございますんで

タッチパネルで ちょっと
注文してもらいましょうか。

はい。 やってみます。

〈めったに見られない!〉

(沢口)えーっと… カルビですね。
これですね。

はい。 あります?
(沢口)きんぐカルビ 選びます。

(柴田)いこう!
お願いします!

(沢口)確定。

今 タッチパネルが
無事 成功致しました。

幸先いいぞ! 幸先いいぞ!

〈牛1頭から
500グラムほどしかとれない

希少な部位を
丁寧に低温熟成させ

切り方にもこだわった
ひと品〉

〈…と ここで
焼肉きんぐ人気の秘密を

バックヤードの方?
(柴田)今 人気?

(柴田)ああーっ!

はいはーい!

沢口さん 見た事あります?

すみません…。
見た事ないそうです。

いえいえ こちらこそ。
いつも見てます 沢口さん。

ありがとうございます。
沢口さん もし…。

どんな事でもいいんですけども。

得意のネタ?
了解しました!

いける?

はい!
口内炎を気にする人のモノマネ。

口内炎?

はい。 口内炎を気にする人の
モノマネです。

いや そりゃ そうなるだろ。
(柴田)うん。 そうなるね。

返されても困る…。
返さないでください

そのタイミングで。
いかがですか? 今の。

「わかる わかる~」。
優しい!

ありがとうございます!

それでは 焼肉きんぐの
人気の秘密を教えてくれる?

はい。 なんと 運んでくださるのが
こちらなのです。

焼肉きんぐさんの
大人気 配膳ロボット。

各店舗に1台
従業員さんに交じって

毎日 配膳にいそしんでおります。

これが運んでるんだ。

(もう中学生)
きんぐカルビを みーとが

そちらに持っていきますね~!

ちゃんと来れるの? 迷わずに。

あっ 来た 来た 来た!

来た来た 来た来た!
(生見)来たー! みーと!

みーと! みーと!
(内藤)みーと!

(柴田)えっ すごい マジで。
あっ 来た来た 来た来た。

(長谷川)しゃべった!

(内藤)おお でっかいねえ!
(沢口)ねえ。 厚いですよ!

(柴田)分厚いですよね。

〈さあ ここで
再び

他では
見られない

沢口靖子が
肉焼きに挑戦!〉

せっかくですから 沢口さんに
お肉を焼いて頂きましょう。

厚いです!

でっけえ!
(生見)うわあ~!

ステーキだよ。
結構 焼く派ですか?

焼いてもらう派。

なかなか これは 貴重な…。
(生見)レアな。

(沢口)あっ 焦げてきた。
返します。

(生見)うわあ~!
イエーイ!

(内藤)ちょっと焼いただけで
いいにおいになってる。

マジ めっちゃいいにおいする!

厚みが結構ありますけどね。
(沢口)ありますね。

(柴田)
このきんぐカルビは特徴として

焼いたら
カットしていくっていうね

自分のお好みのサイズで。
なるほど!

うまそう!
(切る音)

(内藤)いい音!
いい いい! やわらかそう!

(内藤)おおっ いいじゃない。
(長谷川)食べやすいサイズ。

(生見)ちょっと見てみたいです。
確かにね。

皆さんのように
そんな上手じゃないですよ。

いやいや いやいや…。
(柴田)とんでもないですよ。

頂いてみます。
はい。

(内藤)その画が貴重だよね。
そうですね。

ハハハハッ。

うん…。
味わってる。

でも タレの味が
染み込んでいて

とてもやわらかくて
美味しいです。

やった~!
(拍手)

(沢口)タレの味が 子供さんも
喜びそうな味ですね。

甘くて。
ごはんに合う感じの。

ああ うまい…。

美味しい! いや あの…

噛み応えは
ちゃんとあるんですが

その真ん中が
ジューシーだし やわらかい!

これ ホントに美味しいです。
最高!

やった!
やった! これは…。

うまい!
あっ ごはん欲しい!

うーん! っぽい っぽい。
めっちゃ美味しい!

「ぽい ぽい」?
(生見)1位… 1位っぽい!

(タカ・トシ)1位っぽい?
(長谷川)いただきます!

うまい! あっ ごはん欲しい!
どう?

これは やわらかいんで…。
(内藤)噛めたよね。

はい 噛めましたし
喉ごしがいいですね やっぱり。

「喉ごし」って なんだよ。
(柴田)飲み物じゃないよ!

(内藤)飲み込むからね。
肉の喉ごしって聞いた事ないよ。

はい!
(長谷川)いいですか? いきます。

いきます!
頼むよ。

キーーーン!

耳鳴りだよ!

ハハッ… ハハ…。

沢口さん…。
いかがですか? 沢口さん。

(一同 笑い)
(長谷川)そうです!

ありがとうございます!
まさに そのとおりでございます。

キーンってしますから
「耳鳴りだよ」って言った…。

さあ 完食致しました。

きんぐカルビ 何位ですか?

1位!
1位!

〈今回 本気で
パーフェクトを目指す

沢口のためにも絶対外せない
1品目の結果は?〉

わーい!
ああ 入ってた! 3位 3位!

3位?
1位じゃないんだ!

1位じゃないの!?
(柴田)でも ナイス ナイス…。

でも まあまあ まあまあ…。
オッケー オッケー とりあえず。

(長谷川)1位だと思った 絶対。

毎回…。

〈まず 前半は

原価率の高そうなメニューを
注文する事〉

〈たくさん注文されると

赤字になるという

肉4大名物から頼むのが

一番お得なのだ!〉

〈続いては
家族で行くというトシが

1位を狙って挑戦!〉

やっぱりね うちの子供たちと
一緒に来た時に

子供たちに
一番人気があったのは

タンでございます!
タン!

ほら! 沢口さんが
タン注文したいんだよ お前。

タンがですね やっぱ

子供たちがですね…
大人気で。

しかも薄いから
子供 食べやすいんですよ。

(生見)わあ 最低!
(柴田)いくなって!

いやいや ここで
勝手な判断で外して

連勝止まるよりは 確実に…。
(内藤)まあまあ… 確かに。

その時…。

女性も好きでしょ? やっぱり。
(沢口)好きです。

(生見)大好き。
めるるも好きでしょ?

ねえ。 それでは…。
横取り注文。

横取り注文って事はない…。

沢口さんの 取っただろ
お前が。

〈トシは
なんと 4大名物ではなく

定番の きんぐ塩タンに決定!〉

〈やわらかくて コリコリ食感が
楽しめる きんぐ塩タンは

あっさりとした塩味で

女性やお子さんも食べやすい
ひと品〉

(生見)おお いい感じ。
わあ!

(柴田)
うまい! ナイスタイミング。

(内藤)これね 量いけるから
皿数でいうと 結構いくね。

確かに。 これ 1位かも。
数 出るかも。

もういいね。
そうですね。

では…。
はい お願いします。

いただきます。
お願いします。

(柴田)おっ いきましたね。
いかがですか?

ちょうど ホントに
お塩加減がよくて

美味しいです。
(柴田)ありがとうございます。

(柴田)子供 好き!
これも入ってますか。

(沢口)1位か2位です。
1位か2位に入ってると。

安定の味ですね。
安定。

(内藤)これ だって
すぐ食べちゃうから

どんどん頼んじゃうもんね。
これはいくらでも食べられちゃう。

これ 豚だから
また さっぱりだね。

何枚でも食べれる。
(内藤)美味しいよね。

うーん!

(生見)最初 食べて
最後もタン食べたい。

(トシ・柴田)締めタンね。

(生見)いっぱい頼みそう。
これ 1位だ。

さあ それでは 完食致しました。

きんぐ塩タン 何位ですか?

(柴田)さあ こい!
頼む! 1位 1位!

〈今回こそパーフェクトを出したい
沢口も推していた

きんぐ塩タンが1位なのか?〉

繋ぎますよ 必ず。

(歓声)

1位でした! 1位!
(生見)やっぱ タンだ。

やりました!

やった! これか!
やった!

沢口さんが言ってたもんな
1位って。

沢口さんが1位予想と
言ってました。

多分 さっきのね きんぐカルビが
なぜ3位だったのか…。

やっぱり…。

1皿で満足しちゃって。
(柴田)そうね。

タン塩の方が 量が少ないから
何枚も出るんじゃないかな。

〈タカの言うとおり
食べ放題では

1皿でボリュームが多すぎる
メニューを頼まない方が

色んな種類のメニューを
楽しめるのだ〉

〈さらに ここで…〉

〈焼肉きんぐのファンブックが
全国の本屋さんで発売中〉

〈グループ何人で来店しても

全員が
毎回15パーセントオフになる

年間パスポート付き〉

〈紀伊國屋書店で
ベストセラーを獲得するなど

大人気なのだ〉

〈さえ渡る沢口予想で

見事 ノーミス2連勝〉

〈そして いよいよ

本気でパーフェクトを目指す
沢口が

3連勝をかけ挑戦〉

さあ 続いて 沢口さん…。

そうです。
(柴田)リベンジしましょうよ。

あの ちょっと 皆さんに
ご相談してから… 私…。

レバー。
(一同)レバー!?

私 レバー 食べないかも…。

ダメな人 いますよね。

お子さんもダメですよね。
そうですね。

10位は厳しい…。
(沢口)厳しいか。

なんか
焼き鳥とか食べに行くと

何も言わないのに 俺の前に
砂肝を置く人ですから。

(一同 笑い)

砂肝を食わせる。
いいじゃないですか。

わかりました。 じゃあ
ちょっと それは やめて…。

じゃあ やはり
きんぐが付いたロースです。

ロース どうですか? 皆さん。

ガリバタ醤油ね。

〈ここで 沢口が目をつけたのは

焼肉きんぐ 肉の4大名物〉

〈上ロースを 花が咲いたように
鮮やかにカットした

花咲上ロースが2位と予想〉

いや 「上」って付いてるやつを
食べ放題で食べられるって

やっぱりお得じゃないですか。
(沢口)そうですよね。

だから かなり
可能性あると思います 僕も。

確かに。 「上」付いてるの
これしかないから。

皆さんの意見を聞いて
これにします。

〈唯一 上が食べられるロースは

100分食べ放題のベスト10に

入るのか!?〉

おっと。 なんと
この花咲上ロースを

見たい 見たい!

花咲上ロースを
カットしてくれるのは

最近 めるるに夢中という

加藤さんでございます!

(生見)えっ そうなの?
嬉しい。 加藤さーん!

(加藤さん)焼肉きんぐでは
肉の部位に合わせた

こだわりのカット方法で
提供しています。

カットしていきます。

(もう中学生)
よろしくお願い致します!

(もう中学生)加藤さん。

(生見)ちょっと集中できないな…。

(もう中学生)そうですね。

きれい。
(柴田)きれいだね。

(もう中学生)あっ!
今 花が咲きました。 お見事!

いや~ お肉 花が咲いた。
(生見)これは映える。

(店員)それでは
お待たせしました。

花咲上ロースステーキ
ガリバタ醤油でございます。

カット面の方から焼いて頂いて…。

カット面って 逆にするって事?
(店員)そうです。 逆で。

お肉は カット面から焼いた方が
美味しいので。

(生見)うわ~!
(内藤)イエーイ!

(柴田)いや これ ガリバタ
病み付きになりそうだな。

(沢口)これでいいんですね。
(内藤)軽く焼けてるじゃん。

(店員)これ 難しいので
ある程度 焼いたら

もう カットして
焼いてもらえれば大丈夫です。

(内藤)肉汁が なんか いい感じ…。
香りが もうね…。

(沢口)いけますね!
ありそうです。

これは ちょっと 華やかで…。
イベント感もあるしね なんかね。

うわーって なりますね。

(内藤)
ガリバタのにおい? これ。

これでガリバタ…
うわ~ 最高!

(柴田)いや ガリバタ…。
(長谷川)ガリバタ!

いってみます。

うん…。

はい。 噛み応えがあって

タレも よく利いていまして
美味しいです。

おおっ!
(長谷川)よっしゃー!

(沢口)思ったより
バター 濃くないですね。

ああ…。 うまい…。

うまい…。

うまーい!
(一同 笑い)

「うまい」 3つ頂きました。

(内藤)もちろん
肉もそうなんですけど

ガリバタがいい仕事してます。
(一同)おお~!

うーん! 好き! 美味しい。

うわっ うまい!
めちゃくちゃうまい。

うわっ! これ…。
うーん!

上 これしかない…?
(内藤)これしかないですね。

(柴田)上というプレミアム感ね!
あるよね。

(柴田)値段 気にしないで
上 上 言えるんだから。

それが一番嬉しいな 食べ放題の。

ここ いらした時は これは
注文されなかったんですか?

これは注文しなかったですね。
(沢口)そうですか。

やっぱり
子供中心となると…。

ああ~! そうですか…。
そうなんです。

(内藤)でも 子供ばっかり
来てるわけじゃないから。

そうです そうです もちろん。
(柴田)全然 全然。

大人だけのテーブルも
いっぱいありましたから。

それでは 沢口さん
せっかくなので

はい。 では

頼む!
(柴田)さあ こい!

お願い…。
(内藤)入っててくれ。

〈焼肉チェーン総合満足度ランキング
1位に輝いた

食べ放題 焼肉きんぐで帰れま10〉

〈今回こそ
パーフェクト達成に燃える

沢口が選んだ
上ロースの結果は?〉

(歓声)

オッケー!
7位か。

7位か…。
ねえ 思ったより。

もっと上かと思ったけども…。
でも セーフ!

でも セーフ。 入ってる 入ってる。
でも セーフです。 お見事!

クリア!
3連勝~!

(生見)イエーイ!
いいとこ開けましたよ。

いや ホント難しいところだからね
7 8 9 10は。

〈食べ放題で元を取りたいなら

家では作らない

手間のかかるメニューを
食べるのが お得だぞ!〉

〈花咲上ロースは
多く頼まれると

焼肉きんぐが
一番困るというメニュー〉

〈となると
まだ残っている

赤字覚悟の
4大名物のお肉は

ベスト10に
入るのか?〉

〈沢口予想が さえ渡り

見事 ノーミス3連勝を達成!〉

〈今回 本気でパーフェクトを狙う
沢口のためにも

絶対に外せない

内藤が挑戦〉

さあ 続いて 内藤さん。
はい。

沢口さんも繋ぎましたから

(一同 笑い)
プレッシャーを。

(内藤)あのね
そりゃあ やっぱり

一本ハラミって事に
なってくるんですね。

(沢口)それ あり得そう!
(内藤)これはね

やっぱ ここでしか
食べれないから

まあ いいとこくると
思うんですよ。

おーっ!
(内藤)どう?

〈ここで 内藤が
目をつけたのは

肉4大名物の
壺漬け一本ハラミ〉

〈長さが およそ30センチもある
赤字覚悟のメニュー〉

〈ただ お肉と卵の相性抜群の

炙りすき焼カルビもあるが…〉

〈ファミリーに人気の
食べ放題で

2位は 壺漬け一本ハラミ
なのか?〉

めるるは どうですか?
(内藤)一本ハラミ。

でも 私は 頼まない…。

(内藤)ああ~。
(生見)なんか もし

ならではで頼むなら
炙りすき焼カルビ…。

こっちかなって思うけど
でも わかんないです。

壺系を あんま
頼んだ事がないので…。

でもね 僕 これ 頼んだんですよ
壺ハラミ。

その前にね 結構 タンとか
いっぱい 子供たち食べてて

これ
結構なボリュームなんですよ。

でかいんだ。
でかいんですよ。

そうなんですか。

ほとんど 一本
僕一人で食ったみたいな。

(柴田)そのパターンがあるか!
あれ? みたいな。

数が出るかってなると…。
(柴田)なるほどね。

それだったら この…
僕が頼んだのは

すき焼カルビとかは

普通に子供たちも
まだ食べれたんですよね。

薄いから。
(内藤)なるほどね。

そのあとに
この一本ハラミが来た時の

この…。

お父さんが
責任を取らなきゃいけない。

あれ? っつって
1人で結局…。

いや 違うんですよ
反対というか…。

〈食べ放題で元を取りたいなら

確かに 制限時間100分で

ボリュームナンバー1メニューを

頼むか不安だが

4連勝をかけた

内藤の最終決断は?〉

やっちゃんが
さっき ちょっと

「それ 私…」っていう
笑顔を見ちゃったんで。

一本のやつ?
一本の。

いきたいと思います。
(沢口)いいですか? 大丈夫?

おい それは…。
「大丈夫?」って言ってますよ。

「大丈夫?」って言ってますよ
沢口さんが。

すき焼きという響きが
子供が喜びそう。

確かに。
なるほどね。 確かに。

でも ここで

(一同 笑い)
沢口さんが こっちで…。

沢口さんが 僕の方を見て…。
アイコンタクトを。

(柴田)内藤さんの男気をさ
なんちゅう事 言うのよ…。

僕の方を見て
言ってるんです。

パーフェクトを
狙ってますから。

安全に繋いでいきましょう。
すき焼にします。

〈内藤は 沢口の
意見を信じて

炙りすき焼カルビに
決定!〉

〈うまみを凝縮した
程良い甘さの特製ダレで

味付けした薄切り肉を
卵と絡めて食べれば

贅沢な味わいが
楽しめるぞ!〉

〈ここで 沢口と20年以上
親交のある内藤から

この際だから
沢口に言いたい事があるらしい〉

これは ちょっと
どうかと思いますよ。

これ どうなんですか?

マネジャーさん…
まあ 3人ぐらいかな?

(沢口)3人でしたね。
(内藤)3人でしたね。 で まあ…。

忙しくて
実際 行けないんだけど。

で 古田新太は…
1クールですよ。

ええ~!
(内藤)いやいや…。

(一同 笑い)

20年って 何カ月なの?

そうですね。
これ なんでなんですか?

古田さんとご一緒してた
そのドラマが 時代劇で…。

ああ~ スケジュールの問題…。
はい。

そうか…。

(柴田)沢口さんね。

しょうがないです。
忙しい人だから。

さあ そしてですね
内藤さんが

古田さんいわく 沢口さんが
内藤さんと食事に行かないのは

「内藤さんの顔が
怖いからじゃないですか」と

答えたそうです。
(内藤)いやいやいや… 新太

どっちが怖いんだ!
あいつの方が怖い…。

確かに。
(柴田)ホントですよね。

なんか ちょっとね
めっちゃ悔しくて。

(一同 笑い)
確かにね。

おおっ! メシをかけての…。
ごはん。

じゃあ もう

(柴田)当ててほしいな じゃあ。

(店員)すいません
炙りすき焼カルビでございます。

(内藤)いいじゃん いいじゃん!
あっ いいね!

(柴田)これは いいかも。
食べやすいもん。

(内藤)卵が付いていて…。
(沢口)あっ ホント。

(柴田)ほらほら いいですね~!
いい香り いい香り。

(生見)めっちゃいい香り!
めっちゃいい香り。

うわっ… もう焼けてる。
(柴田)シュッと焼ける。

(内藤)薄いからね。
(柴田)脂が上質だから

これ いいね 香りも。
すごく甘い脂の香り。

(沢口)もういいんじゃ
ないでしょうか。

美味しそう~!
(柴田)いや 素晴らしい!

美味しそう これは!
これは…。

(沢口)では…。
(内藤)美味しそうですね

でもね ホントにね。
美味しそう。

いただきます。
すき焼きだよ もう これ。

(沢口)卵が また お肉の味を
マイルドにしてくれて

タレが すごく甘くてですね

子供が すごく喜びます。
(柴田)あら。

2位ぐらいじゃないかと。

あっ うまい。
ホント 美味しい。

女子ウケすると
思うんですよね。

脂がギトギトしてない感じになる。
一回 洗う感じの…

京都の焼肉みたいな感じの…。
洗うでしょ?

なので それが…
多分 女子が喜ぶと思います。

(柴田)じゃあ めるるも
きっと好きかね? これは。

(生見)もう 絶対 好き。
(内藤)絶対 好きな感じだね。

いただきまーす。

(内藤)美味しいよね
ホント 美味しい。

うん! 甘い!
甘い?

うん! 好き!
好き?

(生見)約束 出してない!

Wデート…。

(生見)4人で…。
4人で。

(生見)行きたい。

さあ 当たると連勝継続。
さらに 沢口さんとのお食事。

参りましょう。
(内藤)これ 本気でやばいわ。

炙りすき焼カルビ 何位ですか?

頼む!
(生見)お願い!

(内藤)ああっ!
(沢口)やったー!

(一同 笑い)

お見事!
イエーイ!

(長谷川)すごい すごい!
素晴らしい!

沢口さんの言ったとおりの
2位でしたよ だから。

はい お見事。 これで4連勝!

4連勝!

(生見)めっちゃいいペース!
いける いける!

(柴田)めちゃくちゃ難しいよ~。

(生見)どうしよう…。
もう 残しておいてほしい。

もう やだよ~。
(一同 笑い)

〈やはり 食べ放題では

高級感のあるメニューが強い!〉

〈となると

ボリュームが多すぎて
反対された

内藤が推す 壺漬け一本ハラミも
入ってくるのか?〉

〈『科捜研』チームの予想が
絶好調!〉

〈ノーミス4連勝達成!〉

〈今夜こそ

悲願のパーフェクトは出るのか?〉

〈そして 前回
パーフェクトを逃した

ザキヤマの
リベンジを果たすため

相方 柴田が
挑戦!〉

いやあ お肉が 結構 やっぱりね
強くて 続いているんで…。

きんぐさんっていったら
カルビっていうと

これ やっぱ 強いんですよ。
焼肉といえば?

私 カルビかハラミだったら
ハラミの方が好きです。

脂少なめで 食べやすいかも。

〈ハラミといっても

トシの子供たちは
食べられなかった

一本ハラミの他に

定番の 脂身の少ない
牛ハラミもあるが…〉

〈食べ放題では

どちらのハラミが人気なのか?〉

でも そうなっちゃったら
俺だったら

結構 壺 いきたくなっちゃうとこ
あるんだけどなあ。

(内藤)俺は あると思うよ…。
壺ね。

沢口さん的に
4位 なんだと思われますか?

定番 牛ハラミじゃないかなと…。

定番 牛ハラミ。

(生見)私も ハラミだと思います。
絶対 定番の牛ハラミ。

僕も そっちのような
気がするんですよね

ハラミだったら。
(柴田)定番ハラミ? 長谷川は?

僕は 正直 牛ハラミ…
普通の定番かと思うんですよ。

ただ… ただ

この焼肉きんぐならではが
今のとこ

全部 入ってるんですよね。
(内藤)そうそう。 そうなんだよ。

唯一… 壺も だから
入ってるのかなっていう…。

(柴田)そういう…。

(柴田)どっちだと思うっていう
2択が欲しいのよ。

〈今回は絶対外せない

ノーミス5連勝をかけた

柴田の最終決断は?〉

わかりました。 自分も
やっぱり これは頼むので

これ いかせてください。
わかりました。

牛ハラミです!

確かに これは 定番だから。
(生見)ハラミは間違いない。

〈ここまで 全て
ランクインしている

4大名物の
壺漬け一本ハラミではなく

沢口が推す
定番のハラミで

本当に
大丈夫なのか?〉

いいですね 色がいい。

(内藤)絶対 入ってる。
入ってなかったら おかしいよ。

(柴田)おかしいですよね。
(内藤)一回 頼む。 絶対 頼む。

え~ これ当てたら…。

行きましょう!

いつでも行けるだろ!

もう焼けたみたいです。
焼けましたか?

(柴田)沢口さん
ありがとうございます!

いただきます。

(内藤)これ
もう 当たるんじゃないの?

うーん! うまっ!
(内藤)うまいよね これ。

うーん!
間違いない。 美味しい。

(内藤)ジューシーで 中に
味が ギュッと こう 入ってる。

(柴田)また カルビとは
味付けが違って…。

うん うまい!
(柴田)いいね!

ただ 柴田さんだから

どうなるか わかんないんだよ。
そうなんですよ。

正解率0パーセントの
柴田さんですからね。

さあ それでは…
コンビで連敗は絶対に避けたい。

参りましょう。
ノーミス5連勝なるか?

お願い 山崎さん!

牛ハラミ 何位ですか?

頼む!
(生見)お願い お願い!

お肉の神様~!
(生見)4位 いけ!

〈前回 あとひと品で
パーフェクトを外した

ザキヤマに続いて

コンビで外す事は
絶対に許されない!〉

〈柴田が選んだ
牛ハラミの結果は?〉

(歓声)
(ぶつかる音)

手 ぶつけちゃった。
(生見)嬉しすぎて…。

喜びのあまり
ライトに手をぶつけながら

5連勝!
(生見)イエーイ!

5連勝 すごい!

沢口さん 言ったとおり 4位です。
当ててる 順位も。

(柴田)順位も当ててるんだもん。
そうよ。

これ ホント 見えてきました
パーフェクトが。

いけるよ。
怖っ! 次…。

フフフッ。 嫌な順番だなあ…。

〈正解率0パーセントだった柴田が

ついに 帰れま10で初正解!〉

〈いよいよ 沢口の悲願

パーフェクトが見えてきた!〉

〈ここで…〉

〈受け付け時に
電話番号を入力すれば

順番が近づくと…〉

〈自動音声が
通知され

車内や外にいても気がつくので

店内で待つ事なく

密が回避できると 好評なのだ〉

〈ノーミス
4連勝をかけ

初登場
めるるが挑戦〉

やっぱり ファミリー層が
多いという事で

女性 子供が
絶対に頼むメニューを

考えた方がいいと
思うんですよ。

えっ どうしよう?
まだお肉の方がいいですかね?

とにかく…。

なんでもいい なんでもいいんだ。
とにかく当ててくれ。

えっ どうしよう。
でも 女性って事は…。

カルビ? 普通の…。

普通のカルビは うちも
頼みはしましたね やっぱり。

これは やっぱ 1個は
必ず置いておきたいというか。

でも カルビ 出すぎですよね
ちょっと。

でも 普通のカルビって
やっぱり

マストでいきたい
気はするけどね。

やっぱり きんぐカルビは
普通というよりも

ちょっとボリュームがあって…。
確かに。

ちょっと
ステーキに近い感じがあって…。

最初のうちは楽しいんで
切るのとかも イベントだったけど…。

腹パンパンで…。
どんだけ…。

無意識でも焼けるぐらいの

いつも食べ慣れた
カルビとかの方が

やっぱ 焼きやすい…。
じゃあ カルビかな?

8 9ぐらいで入る
っていうのは すごくいい…。

いいですか?
(生見)はい じゃあ…

カルビで。
きた!

お願い! 怖い…。

でも ネームバリュー的には これ
めちゃくちゃ強いはずだけどね。

〈すでに2品もランクインしている

カルビのジャンルから

大定番のカルビに決定!〉

めるるは 沢口さんと
やりたい事があるの?

(生見)そうなんですよ。
私が もし 当てれたら…。

これは
全然 流行ってないんですけど…。

全然 流行ってないの?

やらせないでくれる?
沢口さんに そういうの。

(柴田)いいですね。
(生見)嬉しい!

皆さんで
やってくださるんですか?

緊張しちゃって。

プレッシャーが。
みんなに迷惑かけれないっていう。

(生見)きた!
(店員)お待たせしました。

カルビでございます。

これよ これ。 まず これでしょ。

まず これよ 子供は。

(生見)美味しそう。
(柴田)絡めて 絡めて…。

(店員)触れてる面が多い…。

すみませんでした。
今さらで申し訳ない…。

さっきから…。
ずっと逆だったんですね。

なんだ。 こう持ってたんですけど

これが正しいです。

いやあ これは入ってほしいね
なんとしてでもね。

(生見)
入ってほしいです さすがに。

(内藤)これは入ってるでしょ。

6連勝でしょ?
見えてくるよ パーフェクトが。

いただきます。

(沢口)あの ちょっと 薄いので
私としては食べやすいです。

なるほど。
基本ですね。 美味しい。

(柴田)きんぐと また違うね。
(内藤)そうそう きんぐと違う。

やわらかい。 間違いない。

うん 入ってる。
はっぴーす!

はっぴーす。
(内藤)はっぴーす。

さあ 完食致しました。

うわあ…。
当たれば6連勝。

(生見)お願い お願い!
はっぴーすしたい。

カルビ 何位ですか?

頼む!
お願い! はっぴーすしたい。

当てて はっぴーす。

わあ やったー!

いいとこ いった!

よっしゃー! ナイス!
(生見)嬉しい!

(一同)はっぴーす!

嬉しい!

緊張から
解放された…。

〈初登場のめるるも当て

見事 ノーミス6連勝を達成!〉

〈沢口悲願のパーフェクトまで

あと4品!〉

〈過去 帰れま10に初登場し

何人もの芸人たちが
この緊張感に挑んできた〉

〈昨年のM-1で
大ブレーク〉

〈苦労人
錦鯉 長谷川が

ノーミス7連勝をかけ
初挑戦!〉

いや ここはね ホントに

えっ? いやいや…。
ホントに外せないとこなんですよ。

ホントに ここ 順番見てよ。
このあと だってさ

ハセ当てて 俺ら当てたら

最後 もう 残り 沢口さん当てて
パーフェクトだから。

だから 本当に外せないんです。

いや 怖いんですけど。

逆に。
(長谷川)いやいや いやいや…。

(長谷川)みんなの協力ないと…。

まだ 5位が ほら
開いてないからさ。

(長谷川)僕は やっぱり

全部の定番は まだ
絶対あると思うんですよ。

カルビの定番
で ハラミの定番…。

だから
ロースの定番ですよ。

(内藤)俺は そう思った。
定番推しでいくと。

でも 花咲上ロースが
7位なのに…。

だから くるなら 9 10で
危なそう。

危ないよね。
11位とかある…。

ちなみに…。

米じゃない? 米。

そうですよね。
ごはん 中ですよね。

沢口さんはどうですか?

肉以外だと
やっぱり ごはんですね。

ごはんのところ見るとさ
色んなごはんもの多いじゃん。

石焼ビビンバもあるし…。

この「焼肉専用」っていう
謎のマーク 2つ付いてるじゃん。

いや 韓国のり玉ごはんって
美味しいのよ これ。

今 ちょっと 最近 ブーム…。

「せっかく ここに来たから
こっちも食べてみよう」の人も

いるんじゃねえかなって。
食べ放題ならではの。

〈過去 焼肉の帰れま10で

ごはんは
何度もランクインしてきたが…〉

〈タカが言うとおり
高級感があって

家では作らないメニューが
ここまで人気〉

〈となると
焼肉に合うように味付けされた

韓国のり玉ごはんや
とろろ卵かけごはん

さらに
石焼ビビンバなどもあるが…〉

これ 割れます?

白ごはんだと思いますけどね
ごはんでいえば 僕は。

まあ そうね。
基本的には白だろうな…。

俺 ちょっと気になったのが
デザートの…

「焼肉きんぐならでは」
っていうのが 1個だけ

でかく ドーンって出てるじゃん。
ああ ホントだ。

〈13種類のデザートがある中

タカが注目したのが

タッチパネルで推されている
きんぐスロッピー〉

「ぐるぐるまぜてね
きんぐスロッピー」…。

(生見)これ
めちゃめちゃ流行ってます。

コンビニとかでも買えるんですけど
リアルブラウニーっていって

ちょっとしっとりした
チョコレートケーキみたいな感じで…。

これとコラボは
女性 めちゃくちゃ好きです。

うわあ めちゃくちゃ…。

これ だって
めちゃくちゃ分かれますよ

デザートから ごはんから お肉…。

〈さあ ノーミス7連勝をかけ

候補は出そろった〉

〈沢口の前で 絶対に外せない

長谷川の最終決断は!?〉

じゃあ ホントに…。
とにかく当ててくれ。

ごはんの中 どうですか?
(沢口)いいと思います。

沢口さんは いいと思う。
(長谷川)おっ!

いや 怖いですって!
(生見)いけない なかなか…。

でも 必ず頼む事は間違いない。
(長谷川)それは そうですよね。

それを信じましょう。
(内藤)よし いこう。

〈ノーミス7連勝をかけ

沢口の後押しもあり

長谷川は ごはん 中で大勝負!〉

(店員)
ごはんの中サイズでございます。

(内藤)ちょうどいいね。
(生見)いい量 いい量!

(内藤)ちょっと 肉 欲しいよね。
(生見)いや ホントに!

ガリバタ 残しておけばよかった。
(内藤)ガリバタ そう!

じゃあ ごはん いただきます。

うん…。

いかがですか?
CMみたいだな…。

(一同 笑い)
「合いそうです」しか言えない。

(柴田)一緒に食べたいですよね。
合うんです。 合うんです。

(柴田)想像でしか言えないもんな。
焼肉と一緒に…。

ああ 美味しい。

(一同 笑い)

(柴田)ああ ホントだ 美味しいな。
全然 ごはんだけで食えるわ。

美味しい。 これ入ってる 絶対。

入ってる?
(沢口)入ってますね。

さあ 完食致しました。
(長谷川)お願いします!

(内藤)大丈夫 大丈夫。 大丈夫。
絶対 大丈夫。

さあ ノーミス7連勝をかけて…。

はい 信じてます!
お願いします!

ごはん 中 何位ですか?
頼む!

(柴田)さあ こい!
(長谷川)頼む!

〈沢口 悲願のパーフェクトへ向け
こんなところでは終われない〉

〈ノーミス7連勝なるか?〉

(柴田)えーっ!

(柴田)えーっ!

(柴田)えーっ! 18位!?

ええ… 沢口さん。

残念ながら またしても
パーフェクトならずと。

(長谷川)そっか…。
外しました 長谷川さん。

どうするんですか。
(長谷川)いや でも うん…。

いや もう

早いよ。
早いよ 切り替えが!

(内藤)人ごと。
(生見)反省してない。

このメンタルがあったから
50までやれたんだな お前は。

ちなみに 最多連敗は

くら寿司さんでの19連敗。
やばっ。

19連敗か すげえな。
いや~ すごっ!

それにならないように。

〈ちなみに なぜ
ごはん 中を頼まないのか

お客さんに聞いてみると…〉

〈そう 食べ放題の焼肉店では

他の店では
いつも白米を頼む人も

別のメニューを
頼んでいるようだ〉

〈そして このあと

食べ放題ならではの
驚きのメニューが

次々とランクインする
衝撃の展開に!〉

〈さらに ボリュームにビビって
避け続けている

壺漬け一本ハラミは
本当にランクインしないのか?〉

〈さあ この強敵を
沢口は見破れるかな?〉

〈続いては

正解率ナンバー1の
タカが挑戦〉

5位を当てられてない
っていうのが

ちょっと あれだよね。
(生見)ロースなのかな?

色んなお店で
帰れま10をやってきて

焼肉店も何度か
やらさせて頂いたんですよ。

その時に 必ず入ってきた
ライスが漏れてた。

これは なぜかというと

ここは 食べ放題のお店
だからなんです。

なるほど。
それを考えると

みんな やっぱり

その中で じゃあ
どれに目がいくかというと

韓国のり玉ごはんと
とろろTKG

この焼肉専用マークが付いてる
こっちにね…。

食べ放題じゃない店だったら
これ 頼むと

多分 480円とか500円
するじゃないですか。

せっかく食べ放題なんだよ。

いつも食べれる
白ごはんじゃなくて

これ いってみようよっていう
冒険心が生まれるんじゃないか。

ああ いいね。
食べ放題ならではの。

という事で 僕は
あの人気だった白めしが

18位に
いってしまったんじゃないか

という仮説を立てたわけです。

(一同 笑い)
入れるか!

入れるか! お前。
入ってたら。

これ
韓国のり玉ごはんじゃないか

という気になってきました。
ホントですか?

〈焼肉に合うよう
韓国のりとネギ 卵

さらに 特製のタレで味付けした
こだわりの ひと品〉

確かに。 これ 知ったら
白米より こっちかも。

ああ そう。
(生見)はい。

これ 知らなかったけど
こっち頼んじゃう。

〈すると 結果は…〉

(歓声)
やったー!

(長谷川)すごい! 入ってた!

お見事!
やりました!

いいですよ もちろん。
ねっ。

やれよ。

主演から言ってもらってるのに
やれよ お前は。

〈やはり 食べ放題では

家では作らない手間がかかった
メニューが人気なのだ!〉

〈となると 残り3品も

家では作らないメニューが

入ってくるのか?〉

確かに
贅沢な頼み方しちゃうんだよね。

食べ放題ってね。
そう そう そう。

多少 無理してでも
食べたいですよね。

めるるが これ
めちゃくちゃ人気ですよ…。

これは デザートでは
1位だと思います。

食べ放題だからこそ デザートも
いっちゃおうよっつって…。

(生見)絶対 食べます!

(内藤)最後は食べたいよね。
(生見)食べたい。 食べ放題だし。

いってみますか。
デザートも。

(柴田)いこうよ。
いってみましょうか。

〈韓国で大人気の

リアルブラウニーと
ミックスベリーをたっぷりのせた

このデザートも

家では なかなか作れない
手間をかけたスイーツだが…〉

(生見)これ 上位あり得ますよ
10位じゃなくて。

(柴田)5位 6位ある?
(生見)5~6 ありそう。

〈すると 結果は…〉

(歓声)
(生見)ほら!

すごい! やったー!

5位かよ!
えーっ! 5位!?

これ 5位!?
めっちゃ人気だ!

だって 美味しいもん!
リアルブラウニーですよ。

(内藤)ここ 焼肉屋さんだよね?
(一同 笑い)

やっぱり 食べ放題だから

食べられるんだったら
食べようかなと思って。

〈食べ放題で

制限時間が迫ってきた後半に

満腹でも食べたいメニューが

人気なのだ〉

〈となると さくっと食べられる
デザートのランクインは

まだあるのか?〉

〈いよいよ 残りは あと2品〉

〈食べ放題で

満腹になってから
食べたいメニューを

沢口は見破れるかな?〉

逆に でも これが
5位に入ってくると

難しいな。
難しい。

(柴田)6位と10位か…。
やっぱ 肉じゃない?

私が食べたいのは
ネギ塩です。

ネギ塩タンですね。
ネギ塩タンね。

なんせ タンが
1位ですからね。

もう一回
入ってきそうな…。

うちのテーブルは
現に ネギ塩タンを…

僕と奥さんは これを…
こっち食べましたから。

1皿だけですけど
食べましたから。

子供が きんぐ塩タンで…。
そうそうそう… 大人はネギ。

食べたいの大事ですよ。
(内藤)それが一番だよ。

〈お腹いっぱいになってからでも
食べたいと

沢口は 1位のタン人気を信じて
ネギ塩きんぐタンに決定〉

〈ここで タン塩が焼けるまで

ドラマスタッフが証言した

沢口の知られざる私生活を
聞いてみよう〉

ドラマスタッフからの情報では
沢口さんは

常に私服がオシャレだ
という事だそうでして。

なんと めったに見られない
私服を 公開…

今回してくれるんですか?

ええっ!

私服なの? これ。
これ 見た事ないよ。

(生見)うわ~ きれい!
(長谷川)私服?

(内藤)大人っぽい!

ワンピースなんです。

そして カーディガンを
羽織ってます。

うわ~ 手を通さないやつだ。
オシャレ!

ちょっと こう…。

へえ~!
自分の中のご褒美みたいな?

そうですね はい。

(一同 笑い)
着なくなったやつをね。

いいやつだからね。
めっちゃオシャレ! こんな…。

(沢口)そろそろ よさそうです。
さあ 焼けてきましたよ。

これ これ! ねっ。
定番ですよ。

いただきまーす。

うん!

(生見)これは美味しい。
普通のタンと2つで頼むと思う。

なるほど。
(柴田)一緒にね。

さあ 完食致しました。
これでリーチ!

当たれば
リーチでございます。

参りましょう。
(長谷川)頼む!

ネギ塩きんぐタン
何位ですか?

んっ…!
頼む! 6位 6位。 絶対。

(沢口)あっ…。
(生見)ああっ…!

(柴田)17位!?
(生見)えっ そんな…。 そうなの!?

1位と そんな差ある?
塩タンと。

〈なかなか当たらない
食べ放題の人気6位は

なんなのか?〉

〈このあと 驚きのメニューが
ランクインするぞ!〉

基本
元を取ろうですからね。

それだけ払ったなら
それ以上をというふうに。

高そうなもの食べたい
っていうのは

間違いないとは
思うけど…。

皆さんに反対された
っていうのもあるんだけども

壺 気になるんですよ。
言ってましたよね 1周目から。

〈ついに 内藤は

ボリュームがありすぎると
反対され続けた

壺漬け一本ハラミで

今度こそ大勝負!〉

〈ただ 食べるのに時間がかかる
ボリュームメニューは

攻略法としては危険な注文だが

大丈夫なのか?〉

うわっ! 長い 長い!
(生見)えっ 長っ!

(長谷川)確かに大きい!
(生見)想像以上に長い。

すごい…。
(柴田)いや これ 食べたいよ。

(内藤)想像した倍だね 今…
長さ。

俺 一人で食ったんですよ
これ。

〈一人前で
お腹がいっぱいになるので

食べ放題だと頼まないと
トシが言っていたが

結果は?〉

えっ!
(柴田)えーっ!

(一同)31位!?

私 やっぱり ボリュームが
あるような気がしました。 ねっ!

そういう事か。
一回きり…。

普通のお店だと 腹ぺこで行って

食べたい量だけしか
頼まないじゃないですか。

…みたいな目線も
必要かもしれないですよね。

(生見)そうですね。
普段だったら 絶対いかないけど。

〈そう タカの推理どおり

残り時間が少ない後半は

1皿の量が少ない
さくっと食べられるメニューが

人気なのだ!〉

一人ずつ頼んでも
おかしくないもんな。

〈そこで 小さい子供も好きだと
ふわふわ玉子のスープを選んだが

結果は?〉

えーっ!
とんでもねえ下…。

とんでもねえ下!
とんでもねえ下だわ。

こんな美味しいのに?
(内藤)美味しい。

本日最低の順位を
たたき出しました。

ちょっとね こう…。

まだ待機してたんですね。

(内藤)ああ 久しぶり。
あっ お久しぶりです~。

ありがとうございます。
ちょっと 外してしまったんで…。

ねえ やっぱ…。

そんなお気持ちで…。

やった~! ゲームやりたい!

「火力を上げよう」
っていうゲームを

皆さんで やりませんか?

めるるさんから順番に
一人ずつ 「ジューッ」って

どんどん どんどん
テンションを上げて

火力を どんどん どんどん
上げていって

最後は長谷川さんで
一番最高の火力を出すという…。

途中で ちょっと上げすぎたり

途中で ちょっと
前の人よりも下がったら

ダメです。
(一同)はい。

めるるさん お願いします!
いきます。

ジュー。

ジュー。

オッケー!
(生見)いい感じ。

ジュー…!

えっ なんで!?

アウト!? 火力 下がった?

(柴田)ウソでも
もうちょっと やってくれよ!

えっ 厳しくない?
(内藤)いやいや 今…。

何? 何?
(もう中学生)目 覚めました?

上げすぎ?
上げすぎなので アウト!

上げすぎな感じは した。

沢口さんは もう中の意見
すごくわかるって。

上げすぎな感じがあるって。

(柴田)めちゃくちゃ
理解してくださるんだよなあ。

どうでした? 沢口さん。
ちょっとは 元気 出ました?

「目が覚めてきた」。 よかったです。

〈なかなか当たらない 食べ放題で
ファミリー客に人気の6位は

一体 なんなのか?〉

1人1品 頼むやつ…
シェアするやつよりも

1人1品タイプだと
思うんですよ。

えっ!
ないよね…。

2個も頼むの
贅沢すぎるでしょ

普通の店だったら。
(柴田)まあね。

〈満腹になってからでも食べたい

1皿の量が少ないメニューを
探す作戦に〉

〈きんぐスロッピーが5位と

上位にランクインしているが

まだ入ってくるデザートは
あるのか?〉

沢口さんなら デザートは

このきんぐスロッピー以外で
あと…。

やっぱり さっぱりした
杏仁豆腐は

いいかもしれませんね。

うちは 確か
杏仁豆腐 頼みましたね。

あっ!
(柴田)杏仁 いった?

奥さんがいってたんじゃないかな
杏仁豆腐。

沢口さん 食べたい。
めるるは?

「じゃあ」って言うな!

のっかる… のっかりめるる。

(柴田)「そうおっしゃるなら」
じゃない…。

〈新鮮なミルクを使った

やわらかい杏仁豆腐が
6位なのか?〉

(生見)いいサイズ。

このサイズだったら
ほらね ちっちゃいもん。

(柴田)いける いける。
(生見)デザート2つサイズだ。

これと 他に まだ
デザートいけるでしょ?

(生見)全然いける。
飲み物と考えていいかもしれない。

なるほど。 それぐらい…。
(生見)スルスルいける。

色んなの食べたくなるんだよ
絶対 ここ。

うん。
わあ やわらかいやつだ。

これは もう ホントに…。
(柴田)どう?

はい
あっという間ですね これ。

ないですね。

そんな やらなくても
見えるだろ。

よく見ないと わかんないんだ。
(一同 笑い)

なんで わかんないの?
杏仁豆腐も白いから。

(柴田)白いから 杏仁豆腐も。
見えない…。

(柴田)もう入ってない?
(長谷川)入ってないです。

わかるだろ。
古いんだよ。

さあ 完食致しました。
(柴田)よしよし よしよし!

えっ これ ありそう。 お願い!

さあ 当たればリーチ。
外せば4連敗。

(柴田)リーチちょうだいよ。
頼む!

やわらか杏仁豆腐 何位ですか?

頼む! 入っててくれ。

〈食べ放題だと デザートが
2品もランクインするのか?〉

〈杏仁豆腐の結果は?〉

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? ねぇ ちょっと…。
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!

ふふっ。 ただいま。
<見学会やります>

〈食べ放題だと デザートが
2品もランクインするのか?〉

〈杏仁豆腐の結果は?〉

(歓声)

すごい! わーっ!

めっちゃ上位だ!
(生見)デザート並んだ!

デザート 5 6?

だから… そうだよ。
すごいね。

お見事 リーチ!
(長谷川)あと1個!

〈これぞ まさに
食べ放題ならでは〉

〈デザートが2品もランクインし

ついにリーチ〉

〈やはり
満腹になってからでも食べたい

1皿の量が少ないメニューが
強い〉

〈しかし 残るは 最難関の10位〉

〈食べ放題で人気のメニューは
なんなのか?〉

ここで回ってきたぞ。

さあ…!
連勝ストッパーね。

連勝ストッパーが
ここで当てれば帳消しよ。

はい。
それで…。

ちょっと これ 盲点なんですけど

のびーるチーズボール。

(生見)流行ってる チーズボール。
そうなの?

(生見)はい 韓国で…。
原宿とかにもありますよ。

女性という意味では…。

ひとくち冷麺のね。

なるほどね。
(沢口)「ひとくち」っていうのが

ちょっと 頼みやすいかも。

(沢口)
女性はね 注文すると思います。

ホントですか?

スープだと この 旨辛カルビ?

辛いブームみたいなの
ありますけど。

でも これ 辛すぎるよね。

この スープの
旨辛カルビっていうのは…。

辛さ 選べます。
0から5です。

0から? じゃあ 普通に
子供でも食べられる?

(店員)そうですね。
お子様でも食べられる

商品にはなってます。
(タカ・トシ)へえ~。

〈最難関の10位は
この中にあるのか?〉

〈名誉挽回をかけた
長谷川の最終決断は?〉

ハセ 頼むぞ!
連勝ストップしてんだから ここで…。

当てたらヒーローだぞ!
ヒーローだ。

やっぱり 沢口さん
おっしゃってた ひとくち冷麺…。

(内藤)いいと思う。
(長谷川)いいと思います?

ひとくちというね 数が…。

〈盛岡で作られた
コシのある麺と

かつおダシが利いた和風スープが
マッチした ひと品〉

(店員)ひとくち冷麺でございます。
(内藤)いいんじゃない?

念願の…。
(長谷川)これで決まるか?

うーん!

おお! これで締まる!

これで締まったらいい。

締まってほしい。

(内藤)うん!
弾力があって美味しい。

で もう さっぱりしてますから
最後に最高。

うーん!

終わる?
(生見)美味しい!

ピッタリ!
お疲れさまでした。

いいね。
締まるんだね やっぱり。

これ 10位ですね。 間違いない。

ひとくち冷麺 何位ですか?

(長谷川)お願いします!
(内藤)きれいに終わってくれ。

〈パーフェクトを外した長谷川

冷麺で 有終の美を飾れるか!?〉

(二宮)服のニオイ気にして
色んなもの使ってない??

はい 古い~

今やニオイ専用これ1本で

全部いけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
(二宮・相葉)いっしょだと最高!

(相葉) 柔軟剤をお使いの皆さん
(主婦) はい!

気になる衣類のニオイ 消しても消しても

キリがない!

だったらこれからは「ソフラン」!

進化した防臭力で 臭くならない服に変える!

「ソフラン プレミアム消臭」
(相葉・二宮)いっしょだと最高!

〈長谷川
沢口を信じて頼んだ冷麺で

有終の美を飾れるか!?〉

(生見)えーっ!

ええっ…。
(生見)ええ~…。

あれ?
締まったんじゃなかったっけ?

(スタッフの笑い)

(柴田)もう中。
いるのか? まだ もう中は!

もう中…。
(柴田)もう中 頼む!

〈ここで 再び
火力を上げようゲームに挑戦〉

じゃあ もう一度

めるるさんからお願いします!
また!?

わかりました。
いきますよ。

せーの ジュー…。

弱火。
(柴田)いくよ。

ジュー。

ジュー!

(柴田)なんでよ!

結構 張ったよ 今。
めちゃくちゃ上がったでしょ 今。

(生見)ええ~ 上げたじゃん!
(内藤)めっちゃ上げたじゃん!

えっ!
もっと高くなりますよ。

そうですね。 ちょっと
内藤さん たっぷりだったので…。

今の内藤さんより
上げなきゃいけない。

ジュー!

(生見)おお~!
(柴田)よかった!

ジュ~!

オッケー!
よっしゃー!

ジュー!!
(内藤)いいね。

よっしゃー!
(生見)よし ラスト!

(柴田)さあ 最後…。

ジューッ!!

(柴田)なんでよ!
(一同 笑い)

(柴田)
やりたいだけじゃん アウト。

失礼致しました。 お返しします!

ありがとうね。
もう中 ありがとう。

〈という事で 先ほど挙げた

人とシェアせず

1人が1品頼みそうなメニューに

再び注目〉

1人1個頼みそうなもので
考えていくと

旨辛カルビスープ。
(内藤)なるほど。

女性
結構好きですからね 辛いの。

あと 段階があるって
おっしゃってました 辛さに。

そもそも カルビだって
人気あるんだから きんぐさんは。

ねえ。
うん。 可能性 ある ある。

〈10種類以上の素材のうまみを
凝縮した牛骨スープに

カルビ肉を加えた
贅沢な ひと品〉

ああ…。 でも 結構
思ったより 辛いですね。

結構辛い?
(内藤)1だよ。

おっ…。 これなら いけますね。

おお~! 締まった。

(内藤)締まりましたよ。
美味しい。

おおっ! あっ 結構辛い。

結構辛い?
(生見)うん うん。

(柴田)ああ… でも うまみもある。
(内藤)美味しいね。

(柴田)辛い中にも
うまみが ちゃんとある。

美味しい。

頼むぞ。

さあ これが当たれば…。
そろそろね。

即終了でございますので。
終わりたい 終わりたい。

旨辛カルビ 何位ですか?

頼む!
(柴田)よし こい!

(歓声)

いったー!
(柴田)ありがとう! ありがとう!

さすがだよ。
やりました!

(柴田)いや すごい!
(生見)すごい! さすが。

〈焼肉きんぐの

人気メニュー ベスト10〉

〈最終結果は ご覧のとおり〉

なんかね あの…。

見えてきました!?
おおっ!

もう一回…。
また チャレンジしたいですね。

やったー!
ああ 嬉しい!

頂きました この言葉!
(スタッフの笑い)

(沢口)『科捜研の女』が
ついに映画になります。

シリーズ22年の集大成

衝撃の最終実験に挑みます。

映画 『科捜研の女 -劇場版-』は
9月3日公開です。

どうぞ お見逃しなく。