世界の何だコレ!?ミステリーSP【仰天映像&開かず金庫&黄金に輝く国宝の謎!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界の何だコレ!?ミステリーSP【仰天映像&開かず金庫&黄金に輝く国宝の謎!】[字]

国宝・中尊寺金色堂!約900年前に建立も何故これほど黄金に?その秘密はお堂に眠るミイラに▽ジャーナリストと迫るM・ジャクソン謎の死!契約書の疑問点と意味深メール

ご案内
皆さんの身近にある「何だコレ」を大募集!“開かずの金庫を開けて欲しい”“家にある謎の物体…その正体が知りたい”“私の街にはこんなフシギな場所・都市伝説が”など、皆さんが「何だコレ」と思えるものであれば何でもOK!番組で採用されたら1万円(動画・写真は5千円)を贈呈致します!ご応募は「番組HP」または「LINEの番組公式アカウント(LINEアプリで何だコレ!?ミステリーと検索)」からお願い致します!
番組内容
▽今回、マイケル・ジャクソンの死の真相を追うジャーナリストに緊急取材を行うと、いくつかの不可思議な点が…間近に迫っていたコンサートに関わる契約書の疑問点…マイケル最期の時、そばにいた専属医を雇ったのは誰なのか?そして裁判で明かされた意味深なメール…数々の証言を基にマイケルの“謎の死”を追いかけます!

▽約900年前に建てられた岩手県にある中尊寺金色堂。世界遺産にも登録され国宝にもなっている
番組内容2
建造物だが、一体なぜ、これほどまでに黄金に彩られたのか!?調査を進めていくと…その謎を解く鍵は、今もお堂に眠る“ある人物のミイラ”が深く関係していた!社会科の教員免許を持つあばれる先生が黄金に隠された謎に迫ります!

▽なかなか金庫ロケにお邪魔できない昨今…。今回は、視聴者投稿含め「ぜひとも開けて欲しい」という開かずの金庫を全国から一挙集結!金庫番長・中岡創一隊員が、依頼者とリモート中継をつなぎ
番組内容3
“長年閉ざされた扉の中には何があるのか?”緊張の瞬間をお届けしていきます!アンティーク好きのお父さんが残した「開かずの金庫」から、亡きひいおばあちゃんの部屋から見つかった「開かずのトランクケース」まで…依頼者の思いが詰まった“開かないもの”を一挙に解錠していきます。
出演者
【MC】
蛍原徹 
きゃりーぱみゅぱみゅ 

【ゲスト】
堀田茜 
山崎弘也(アンタッチャブル) 

【VTR出演】
あばれる君 
中岡創一(ロッチ)
スタッフ
【編成企画】
南條祐紀(フジテレビ) 

【チーフプロデューサー】
高松明央 

【監修】
たぐちゆたか 

【プロデューサー】
白鳥秀明 
佐藤大樹 
大谷利彦 

【演出】
中嶋亮介 
富田一伸 
酒井秀樹 
川村公人 

【総合演出】
木伏智也 

【制作著作】
オクタゴン

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中岡
  2. マイケル
  3. 齊藤
  4. マーレー医師
  5. 金色堂
  6. AEG
  7. 一同
  8. オープン
  9. 黄金
  10. 須弥壇
  11. 金庫
  12. 今回
  13. 屋根
  14. 東北
  15. お堂
  16. ミイラ
  17. 奥間
  18. 世界中
  19. 清衡
  20. 投稿

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

[まずは…]

[後ろの何かが]

[突如 なくなり…]

[現地に問い合わせると]

[これは…]

[…された瞬間だそうです]

[続いては
アメリカのとある住宅]

[現れたのは 大きな熊]

(犬たちの吠え声)

[気付いた犬たちが 吠えまくる]

(犬たちの吠え声)

[と そこにやって来たのは
この家の住人の女の子]

[さあ ここで…]

[堀田 茜さん お答えください]

(堀田)え~? 難しい。
熊を…。

羽交い締めにした? 意外と。

[彼女の気迫に押された熊は
足早に逃げていった]

[続いては…]

[ところが 3日後
なぜか 警察が]

[虫眼鏡?]

(父)嘘!? 火… 火が付いた!
ヤベえ 踏め 踏め!

(子)これ 無理だよ お父さん。

(父)諦めんじゃねえ!
(子)どんどん広がってるよ。

[公園の芝生が
ものすごい勢いで燃えている]

(父)どうしよう どうしよう!

[そう。 原因は

虫眼鏡で日光を一点に集め

火を起こす
実験をしたことによるもの]

[息子を喜ばせようと
チャレンジしたら

乾燥した芝生に燃え広がり

消防車が到着するも
時すでに遅し]

[公園は
真っ黒になってしまった]

[沖縄の民家の屋根に
のっかっている…]

[名古屋城の屋根に
のっかっている…]

[日本では屋根の上に
守り神を祭る風習があるが]

[カナダでは…]

[確かに 屋根に
何かが のっかっている]

[これは いったい
何だと思いますか?]

[ザキヤマさん お答えください]

カナダですから
やっぱ あれじゃないですか?

ジャスティン・ビーバーの
フィギュア?

カナダといえば
ジャスティン・ビーバーでしょ?

[そう。 屋根にのっかって
いるように見えたのは…]

[カナダでは 屋根に穴を開けて
アライグマが侵入]

[屋根裏にすみ着くケースが
しばしば あるんだそう]

[続いては…]

[いったい 何を捕まえてと
騒いでいるのか?]

[それは]

[ドアにへばりつく
恐竜のような生き物]

[タイでは
このミズオオトカゲが出るたび

お帰りいただく作業に
追われるそうです]

[お次は…]

[アイスランドで最も美しい場所の
一つとされる…]

[昨年 ここで…]

[それが こちら]

えっ 誰かいる?

何か 人みたいな…。
何か いてたね。

何か いた。

誰かいるよね?
ほら ほら。

(堀田)えっ? どれですか?
(きゃりー)手前ですね。

[人影のような
黒い何かが うごめいている]

[動画を撮影した
ハウサーさんに話を聞くと]

[ただ この場所

断崖絶壁の この辺りだそう]

[どういうことなのか?]

[さらに アメリカの民家でも…]

[写ったと 話題に]

[えっ?]

[一見 人間のようにも見えるが

何か 違う]

届いていたの。

[続いては…]

[デビッドさんが
売り出し中の空き家に

久しぶりに行ってみると…]

[すでに…]

[すみ着いていた!]

[そう。
空き家に すみ着いていたのは…]

≪(物音)

[この空き家
野生動物保護区内に立つため

日陰を探していた
ライオンたちにとって

理想の物件だったのではないか
とのこと]

[続いては…]

[鶏が…]

[習性があるそうです]

[お次は…]

[ビルの窓清掃の様子を
撮影していると]

(爆発音)

[撮影者も
何が起きたのか分からない]

[この現象…]

[実は…]

[作業員が
宙づりになってしまった]

[この後 駆け付けた…]

[さらに…]

[みんな
なぜか海を見つめている]

[ヤバい ヤバいと言っている…]

[巨大な水しぶき]

[正体は 驚きのものだった!]

えっ?

映画のワンシーンみたいな。
昔から来ちゃった人みたいな。

[なぜか ビーチにいる人々が
海を見つめている]

[ヤバい ヤバいと言っている…]

[巨大な水しぶき]

[その正体が こちら]

[水しぶきの原因は…]

[この飛行機 近くで行われた…]

[故障によって 急きょ
海に着水したんだそう]

[続いては…]

(鳴き声)

[よく見ると…]

[黄色いカエル?]

これは いいですね。
これは…。

(倉林)鮮やかな色ですね。

あれほど…。

[続いては…]

[サウスカロライナ州のゴルフ場に
あり得ないものが出現]

[それは…]

[鹿!]

[ではなく…]

[モンスター級の…]

[巨大ワニが…]

[お次も…]

[確かに 小さなワンちゃんが
誰かを待っているようだ]

[あれ? 犬がいなくなった]

[そう。 2つの花束が
絶妙に組み合わさり

偶然 犬のフォルムに
見えていたのだが…]

えっ?

[900年の時を超え

今もなお 輝き続ける]

[それは…]

♬~

(新津) 「バスタブクレンジング」!

≪シューーーっと まんべんなく≫

60秒後 流すだけ
(主婦)ラク~!

♬~こすらず洗える
「バスタブクレンジング」

銀イオンプラス大好評!

(ちせ)あの くり返し生える大変な

黒カビ掃除はもうやりません!
(聴衆)ウオー‼

《防カビは水を入れてポン!》

《銀イオンで丸ごと
防カビコーティング!》

2ヶ月に1度でキレイが続く!
♬~「お風呂の防カビくん煙剤」

[あれ?]

[お次は…]

[熱気球ツアーでの出来事]

[悲鳴を上げる女性]

[気球を片付けていた最中に
突風が吹き

飛ばされてしまった]

[だが この後…]

[男性が落下。 と同時に…]

[実は この気球には
地面とつながっているロープがあり

男性は 落ちる直前…]

[とっさの判断で…]

[機転を利かせ 落下を防ぎ…]

[お次は…]

[驚く男性たち。
その視線の先には…]

[すると]

[2つの塊が合体し
1つに]

[実は これ
いわゆる竜巻なのですが

偶然…]

[幾つかの条件が重なりできた

とても珍しい
竜巻なんだそうです]

[続いては]

(あばれる君)私 今日は…。

(あばれる君)実は…。

(あばれる君)
…が眠っているというのです。

そして…。

(あばれる君)
…が納められているというのです。

[山奥に眠る 黄金のお堂は
世界遺産になっており

その内部の謎に
迫ってみると…]

(齊藤)そのままの姿で…。

(齊藤)つまり…。

ミイラ?
ミイラが?

[いったい…]

[現代に至り

徐々に鮮明になってきた

重大な秘密を知ったとき…]

[ほぼ そのままの姿で 今に
残された理由が分かるという]

[今回は…]

[潜入]

[その正体に迫る]

どうも こんにちは。

『何だコレ!? ミステリー』から来ました
あばれるです。

東北の歴史を研究している
齊藤と申します。

(あばれる君)
さっそくですが 齊藤教授。

この山の中には…。

本当でしょうか?

(齊藤)ただ…。

[光り輝く 黄金のお堂は
あちらの…]

(あばれる君)こちらになります。

[こちらが…]

[現在は
湿度などが徹底管理された

密室の中で保存されている]

(齊藤)実は…。

(あばれる君)だからこそ
こうやって 一段と輝くわけですね。

(あばれる君)
そして さあ 皆さん。

(あばれる君)
これは 言葉になりませんね。

(齊藤)今は…。

(あばれる君)奥の黒い壁部分も…。

(あばれる君)屋根の裏から
柱から 細部まで

見事な装飾がありますけれども。

(齊藤)光り輝いてるものは…。

(齊藤)そこでとれたものなんだ
ってことが

研究の結果 判明してます。

それから 手すりは…。

(齊藤)それから 手すりの所に
白い線みたいなのが見えますが

アフリカゾウの象牙を
使ってるんだっていわれています。

(あばれる君)世界中から ここに
一カ所に集まってきて。

(齊藤)ですから…。

[このお堂は…]

[その答えこそ…]

(齊藤)考えられていた。

[そう。 金色堂は…]

(あばれる君)ということは?
あそこに いらっしゃるのは…。

(齊藤)そのとおりです。 ただ…。

[確かに
金色堂が建てられたとされる

およそ 900年前といえば…]

[…と学校で習った]

[当時
日本の中心だったのは 京都]

[そんな 京都から
はるか遠く離れていたため

「みちのく」と
呼ばれたほどの田舎町 東北に

なぜ 立派な黄金のお堂を
建てることができたのか?]

(齊藤)実は…。

(齊藤)その中でも…。

[岩手県平泉に…]

[町を望む 山の上に建てたのが
この 金色堂]

[そして
いよいよ ここからが

光り輝く
黄金のお堂の内部に眠る…]

(齊藤)つまり…。

[ミイラは…]

[それを ひもとけば…]

[浮かび上がるのだという]

[このとき まだ…]

(齊藤)それは この…。

(あばれる君)
須弥壇 見えますでしょうか?

仏様が安置されている
一段高くなった部分ですね。

こっから見ると
正面 左 右と

トン トン トンと
3つある感じしますね。

正面がちょっと ドンと前に
出てますけれども。

(齊藤)実は…。

(あばれる君)須弥壇の中に…。

(あばれる君)結構な
大きさですよね 須弥壇って。

[今回 特別に その秘密の一部の
撮影が許可された]

(齊藤)それが これなんです。

(あばれる君)これが?

(あばれる君)だとしたら 外側も。
(齊藤)はい。 内も外も。

(あばれる君)ふたも…。

[そこにあったのは かつては…]

(齊藤)これは…。

(齊藤)言ってみれば…。

(齊藤)この 黄金の棺が…。

(あばれる君)全国的には。

[つまり 金色堂を建てた
藤原 清衡は

死後 黄金の棺に納められた上

金色堂の中央の須弥壇の中で
眠り続けたということ]

[さらに]

(齊藤)そして 向かって左側の
須弥壇の中には

その息子 2代 基衡。

向かって右側の
須弥壇の中には

清衡の孫にあたりますが
3代 秀衡の遺体が

納められていたんですね。

(齊藤)実は…。

(齊藤)ところが…。

(齊藤)はい。 つまり…。

(あばれる君)はぁ~ なるほど。

[金色堂にある 3つの須弥壇には
それぞれ 黄金の棺の中に

東北の王 藤原家3代のミイラが
納められていた]

[調査によって
金色堂の建立と同時に

藤原 清衡が眠る
中央の須弥壇が作られ

その後 両サイドの須弥壇が
増築されたことが分かった]

[もちろん 現在も…]

[ここに 研究者たちも
いまだに解明できていない

大きな謎が存在する]

[実は…]

[それ故 京都の都
平安京の宮殿内では

どんな理由であれ
人が死ぬことは許されなかった他

身内に死者が出た場合
しばらくの間

宮殿への立ち入りが
禁止されるほど…]

[にもかかわらず
なぜ 金色堂には

ミイラ化した遺骸が
納められているのか?]

(齊藤)それは…。

[金色堂の謎]

[実は…]

(あばれる君)大昔から…。

(あばれる君)清衡公の…。

(齊藤)それについては
われわれ研究者の間でも…。

(齊藤)その中で…。

(齊藤)それは…。

(齊藤)そういう思想が
あったんですね。

(あばれる君)へぇ~!

(あばれる君)清衡公をはじめ
基衡公 秀衡公は…。

(あばれる君)ということで…。

[黄金の棺の中には
他にも こんなものが]

(あばれる君)
この くぼみがある部分が

ずっと 900年間
清衡公の後頭部が

かぽっと はまってたわけですね。

[これこそ 体が生前の状態で
残り続けると考えられていた

裏付けだという]

[ちなみに…]

[…として
ミイラを作ったとされるので

生身往生とは
意味がまったく異なる]

(あばれる君)ただですよ。

(あばれる君)なおかつ…。

(あばれる君)
普通の人は そう考えますよね?

(齊藤)この金色堂も そうですし
この お棺もそうですが…。

[つまり]

(齊藤)それが…。

(齊藤)そのようにやれば…。

(あばれる君)はぁ~。
ってことは…。

(あばれる君)だとすると…。

[そう。 当時 東北の人々は
漆の木からとれる樹液…]

[つまり 金色堂とは
東北の王 藤原 清衡が

生身往生できるよう
極楽浄土を表現する 金で覆い

腐敗に効果のある
漆を用いたもの。 いわば…]

豪華さもあり 全て
理にかなってるってことですよね。

(あばれる君)清衡公は…。

(齊藤)
そういうことになると思いますね。

[そして この金色堂は
後に 教科書などで知られる…]

[東北に建てられた 金色堂]

[実は 教科書などで知られる…]

[イタリアの旅人が記した
旅行記に

日本のことが
このように記載された]

[そのモデルこそ
金色堂であるといわれ

後に その黄金を求め
探検家 コロンブスは

ジパングを目指したものの
たどり着くことはできず

代わりに到達したのが…]

[多くの人を
とりこにし続ける 金色堂]

[その内部には…]

[納められていた]

[近年 その種から
数百年の時を経て

奇跡的に花が咲き…]

[平和を願った 清衡の思いを
今に伝えている]

[続いては]

(中岡)どうも 金庫番長 中岡です。
よろしくお願いします。

(中岡)おっ!

[今回は
視聴者からの投稿を含め

どうしても開けてほしいという

全国に眠っていた

鍵の開かないものが 4つ集結]

[全てを開ける]

(中岡)どうも 皆さん こんにちは。

(一同)
は~い。 こんにちは。 イェーイ。

[今回も…]

[鍵開けを依頼]

[まずは
北海道 下里さんからの投稿]

[その金庫が こちら]

(下里)開かないけれども…。

[生前 価値のありそうな…]

[そのコレクションの中には

市場価格で およそ200万円する
クラシックカーや…]

[もし 中に 何かが入っていたら
この金庫は…]

[知ることが
できるのではないか]

[そんな思いで投稿してくれた]

[ただ この金庫…]

(奥間)ハハハ…。

(中岡)いいの?

[もはや 解体作業のような…]

(中岡)あ~ すげえ。

(中岡)3 2 1 オープン!
(一同)3 2 1 オープン!

(中岡)うっ! こらっ! ん~!

よしっ!

(中岡)せ~の オープン。

(下里)ありがとうございます。

[続いては
福岡県 宇都宮さんからの投稿]

[5年前
実家の断捨離をしていたら…]

(中岡)あのトランクは
いったい どういう…。

(宇都宮)
実家の断捨離をしてたんですけど。

[子供のころ よく遊んでくれた
ひいおばあちゃんの…]

[奇麗に
開けてくれるのであれば…]

[そんな思いで投稿してくれた]

(中岡)
開きました? やっと開いた!

(奥間)
かたかったですね こっちは。

[おそらく
ひいおばあちゃんが残した…]

(中岡)いきますよ。 オープン!
よいしょ。

(中岡)ほらほらほら…。

(中岡)何じゃろ これ。

(中岡)何やろう これ。

何の箱か。

(中岡)3 2 1…。

(中岡)何か あれ! あら!

(中岡)お布団…
お布団がありました。

たぶんね…。

(中岡)何だろう。

ちょろちょろちょろ…。

(宇都宮)あっ それ?

(宇都宮)
ありがとうございます。

何で入れたの? ここに。

(堀田)ちょうどだったから
入れたんですかね。

[その金庫が こちら]

(中岡)お名前 聞かせてもらって
よろしいでしょうか?

(あけみ)あけみで~す。

(あけみ)ハハハ…。

(あけみ)今 金庫のある…。

(中岡)1913年。
ほんなら もう…。

[というのも かつては…]

[その後 民営化に伴い…]

[金庫の詳細を知る方はおらず
従業員はもちろん…]

[ぜひとも 扉を開け…]

[こちらの金庫…]

(中岡)うん?

(中岡)ウサギが駅長なん?
(あけみ)はい。

(中岡)いてるやん。 ホンマや。

(あけみ)もっちぃ駅長は…。

(中岡)82歳?
(あけみ)はい。

(中岡)なるほど。

あけみさん…。

(あけみ)癒やされましたか?
(中岡)ありがとうございます。

(中岡)えっ! ちょっと待って。

(あけみ)早いですね。

(奥間)感触いいんで
たぶん 番号 近いと思います。

(中岡)ドキドキする。

(解錠音)

(中岡)開いた! 開いた。

早っ!
(あけみ)早い!

(中岡)めちゃくちゃ早いやん。

(中岡)3 2 1…。
(一同)3 2 1…。

(中岡)よいしょ。

うわ~!
ちょちょちょ…!

(中岡)ちょっと待ってね。
(あけみ)ホントですか。

(中岡)3 2 1 オープン!
(一同)3 2 1 オープン!

(中岡)よっしゃ!

(中岡)3 2 1…。
(一同)2 1…。

(中岡)何かあるよ。

何かあるよ。
ちょっと待ってよ。

(中岡)信じられへんぐらい…。

(中岡)「金庫内鍵」

(中岡)ただ ただ ちょっと…。

(中岡)オープン!

(中岡)何か めっちゃある。
めっちゃ あるぞ。

(中岡)うわっ!

(中岡)小切手みたいなやつかな。

乗用車釣り銭受け払い…。

(中岡)これ 分かります?

(中岡)なるほど。

あと でも 何か すっごいね
何なんやろ これ。

入金?
普通貯金… 入金証みたいな。

[引き出しからは かつての様子を
知ることができる

貴重な書類の数々が]

(中岡)頼む!

(中岡)何じゃ こりゃ。
何やろ これ。

(あけみ)それはですね…。

(あけみ)アハハハ…。

(あけみ)ハハハ…。

(中岡)よかったです。

[最後は…]

[ぜひ開けたいです]

(中岡)どこに どうあったとか

詳しいお話
聞かせてもろていいですか。

[全国に
郵便制度を普及させるため…]

[2007年 郵政民営化に伴い
名前を変え 運営]

(中岡)頼みます。

(一同)はい。

[すると…]

(解錠音)

(奥間)あっ。

(中岡)開いた? やった!

(中岡)集合!

(奥間)たぶん開いてますね。

(中岡)3 2 1…。
(一同)3 2 1…。

(中岡)開いた。 よっしゃ。
開いた 開いた 開いた…。

あっ 開いた 開いた 開いた…。

(中岡)3 2 1…。
(一同)3 2 1…。

(中岡)開いた。 よっしゃ。
開いた 開いた 開いた…。

あっ 開いた 開いた 開いた…。

オープン!

(中岡)何もない。

え~。

(中岡)
あっ いいですね お母さん。

何かあれ 何かあれ 何かあれ…。

(中岡)お母さん…。

(中岡)オープン!

いけ。 頼む。
何かあれ 何かあれ 何かあれ…。

(大下)何もない。

[と思いきや!]

(中岡)何か出てきたぞ!

(中岡)何か出てきた!

(中岡)何やろ これ。

お手紙 下関…。

読めへんな。

「はるほろう」?

(中岡)中…。

(中岡)うわ もう読めない。

[何と書かれているのか…]

[おそらく…]

[封筒に書いてあった

こちらの名前を調べてみると…]

[140年以上の歴史を持つ…]

[初代 内閣総理大臣
伊藤 博文が

宿泊したことでも知られており]

[下関の迎賓館として 今も
多くの人々から親しまれている]

[差出人の中村さんは…]

(中岡)皆さん…。

(一同)はい。
ありがとうございます。

(中岡)よかった よかった。

[今後も たくさんの…]

[今から 12年前]

(一同の歓声)

[世界で
最も有名なアーティストが…]

[今回 マイケルの死の真相を
追っている…]

えっ 黒幕がいるってこと?

[世界中に影響を与えた
キング・オブ・ポップに

いったい 何が起きていたのか]

[消防局に 1本の…]

[通報から 4分後 救急車は…]

[「50歳 男性」など

わずかなことしか知らない
救急隊員]

[心肺停止状態にあった
患者は…]

[こちら]

[救急隊員による
蘇生処置を受ける マイケル]

[午後1時すぎ
マイケルを搬送する救急車が

近くの…]

[懸命な治療を行うも マイケルは
息を吹き返すことはなく…]

[そのニュースは 瞬く間に…]

世界的大スター
マイケル・ジャクソンさんが

25日 心肺停止の状態で
ロサンゼルスの病院に搬送され

死亡しました。
50歳でした。

[キング・オブ・ポップと呼ばれた
偉大なアーティストが

この地上から消えた瞬間だった]

[こちらは…]

♬(歌声)

♬~

[検視の結果…]

[一般的には 麻酔科医が
取り扱うことが多い薬]

[それを 過剰投与したことにより
心不全を起こしたという]

[なぜ マイケルは
劇薬を過剰投与し

急性中毒を起こしたのか]

[当時 その死の不可解さに
多くの人が疑問を抱いた]

[その後の捜査で…]

[それは…]

[マーレー医師は 呼吸が止まった
マイケルを発見し

緊急通報の際も 彼のそばにいた]

[そのことは 通報した警備員との
通話記録にも残っている]

[マイケルの異変に
気付いたという マーレー医師]

[だが その後の事情聴取で

彼の 医師としては考えにくい
数々の行為が 明らかとなった]

[それは
マイケルが亡くなる数時間前…]

[気分が悪くて寝付けない
と言った マイケルに]

[マーレー医師は…]

[30分後
まだ眠れないと言う マイケルに]

[今度は
違う種類の鎮静剤を投与]

[それでも まだ眠れないと言う
マイケルに

午前3時 5時 7時半と…]

[そして…]

[25mgの麻酔薬 プロポフォールを
点滴で投与したという]

[わずか数時間の間に
少なくとも…]

[中には 劇薬も含まれていた]

[マイケルの死に関して
遺族や数々の関係者を取材]

[本まで出版している

国際ジャーナリストの
大野 和基さんは こう語る]

これは 病院で手術をする前に

全身麻酔するときに
使う薬ですから…。

[なぜか 一般的に

麻酔科医が
扱うような強力な薬を

すでに 何種類もの鎮静剤を
投与している患者に与える

という不可解な行動]

[さらに]

[そして]

その前に おかしかったことは…。

別の名前を使ったんですね。

どういうこと?
何なんやね。

[苦しんでいるのが

マイケル・ジャクソン
だということは おろか

病歴や服用している薬の情報など
正確に伝えなかったという]

[結果 マーレー医師は…]

[マーレー医師は
無罪を主張したが…]

[しかし マーレーは…]

これはね…。

彼が言ってたのは…。

えっ 黒幕がいるってこと?

昔からじゃないってことですか?

[マイケルの死から
およそ3カ月前]

[ロンドンで 世界中が注目する
記者会見が開かれた]

(一同の歓声)

(一同の歓声)

(一同の歓声)

[マイケルにとって…]

[世界中を熱狂させる マイケル]

[それは…]

[どこへ行っても
黒山の人だかり]

[大いに盛り上がった]

[そんなマイケルの…]

[今回 この方が
取材に応じてくれた]

ホントに
どんなポーズをしてたとしても…。

パッ シュッ。

絶対に
たまたまはないっていうか。

普通に乗ってて
こう 緩くやっても…。

パッ シュッ。
で このキック… パン。

これも
何となくキックじゃなくて

バンっていう この…
何か分かります?

って教えてくれたのが
マイケル・ジャクソンで。

♬「Get me out」
バンッ。

(マイケルの英語)

(マイケル)♬「Into the nighttime」

♬「Four walls won’t
hold me tonight」

♬「If this town
Is just an apple」

♬「Then let me take a bite」

♬「If they say Why, why, 」

♬「tell’em
that it’s human nature」

♬「Why, why,
does he do me that way」

♬「Reaching out」

[さらに マイケルに 強く
影響を受けたジャニーズが語る

伝説のシーン]

[そして 世界中が注目した
マイケルの裁判]

[ほぼ全てを傍聴した
ジャーナリストが語る…]

皆さんが気になる謎を大募集。

不思議なものや謎現象
開かずの金庫など

番組が 徹底調査いたします。

採用された方には
賞金1万円を贈呈。

番組ホームページ
または 番組公式LINEから

ご応募ください。
待ってます。

[この人も マイケルに
強く影響を受けた一人]

ホントに…。

[ジャニーズに入る
きっかけとなった マイケル]

[特に 印象的な
パフォーマンスはというと]

[登場から数分間
静止するパフォーマンス]

♬~

[日本の音楽界にも
多大なる影響を与える

キング・オブ・ポップ マイケル]

[それが…]

[だが]

[「THIS IS IT」を
主催したのは…]

[そのAEGとマイケルの間で
交わされた…]

[と語る 大野さん]

[ふたを開けてみたら…]

[契約書に記載された
公演回数より

なぜか 19回も多く
チケットが販売]

[続いて…]

[大野さんいわく
この種のコンサートは

終わった日に支払われるが
今回は…]

[さらに 保険に関して

ツアー中に
マイケルが亡くなった場合

生命保険の受取人は AEG]

[そして 保険料の支払いは
マイケル自身というものだったそう]

[普通では考えにくい…]

[さらに]

[こちらは
AEGが作成したとされる

マーレー医師との契約書]

[契約書の内容を読むと…]

[と ある]

[そして その契約金額…]

[さらに 大野さんの…]

[当時 様々な疑惑が

マーレー医師とAEGに
浮上したという]

[そんな中…]

[マイケルの遺族が
AEGを訴えた裁判が始まった]

[今回 特別に

裁判の ほぼ全てを傍聴した
新聞記者が語ってくれた]

それでは開廷します。

原告は マイケル・ジャクソンの母
キャサリンと子供3人。

被告は
AEGと関係会社の幹部です。

[体調の悪かった
マイケルの元に

マーレー医師を送り込み…]

[マーレー医師は
AEGに雇われたのか 否か]

[記者たちの中で 可能性が高いと
噂されていた人物が]

[だが 主催者側は

マーレー医師を選んだのは
マイケル本人で

亡くなる直前のリハーサルは
健康そのもの]

[マイケルを見て
鳥肌が立ったと証言]

[さらに]

と証言しました。

[遺族とAEG 双方の言い分は
大きく食い違った]

[証言台に立ったのは]

[この後 マイケルの息子の証言が
法廷をざわつかせた]

(少年)プハー!
カルピスって なんでおいしいの?

(お姉さん)それはね…

(お爺さん)国産の生乳を

(お兄さん)このタンクに入れると

(乳酸菌くん)僕たち乳酸菌と
(酵母ちゃん)私たち酵母のチカラで

発酵して!発酵して!発酵して!発酵して‼

100年受け継がれる
あの あまずっぱ~い おいしさになるの。

…なんで知ってるの?
(お姉さん)それはね。

(長澤)CM 長いことやってるから。

<発酵生まれのおいしさ>

<カラダにピース カルピス>

[遺族とAEG 双方の言い分が
大きく食い違う中…]

[証言台に立ったのは]

[マイケルの…]

[そして…]

[マイケルは…]

[遺族側の証言者として…]

[こちらが 実際のメール]

[これ以外にも
幹部とのやりとりが

法廷に提出されたのだが

その中に
意味深なメールがあったという]

(記者)確かにな。

[それは マーレー医師と
AEG間の 雇用契約書]

[対する…]

[契約書を よく見ると

マイケルを含む
3者の間で結ばれる内容で

マーレー医師のサインは
確認できるが

確かに AEGのサインはなく]

[マイケルのサインもなかった]

[AEGは マイケルが

プロポフォールの使用を
隠しており…]

[5カ月にわたる審理を終え

評決は
12人の陪審員に委ねられた]

[この裁判の評決は…]

[裁判官が出す
連続する5つの質問に…]

[逆に…]

[いきなり 核心を突く質問]

[陪審員の結論は]

[陪審員は マーレー医師を
雇ったのは AEGと判断]

[陪審員の回答は]

[陪審員は マーレー医師は
無能ではないと判断]

[YESが 9人以上おらず
この時点で…]

[AEGには

マイケルの死に
責任はないとの

結論に]

[ちなみに この裁判中

実刑判決を受け 服役中だった
マーレー医師とされる肉声が

ネットで公開]

[それが]