ダウンタウンDX★売れっ子芸人のグチSP麒麟川島&出川&ジュニア怒り爆発[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDX★売れっ子芸人のグチSP麒麟川島&出川&ジュニア怒り爆発[字][デ]

★出川哲朗が妻に必死のお願い!早朝(秘)行動にイラッ!★麒麟川島が例の撮影疑惑のスタジオに激怒★千原ジュニアのテレビ改革宣言!ピンマイクについてダウンタウンに直談判

出演者
【司会】
浜田雅功(ダウンタウン)
松本人志(ダウンタウン)

【ゲスト】
川島明(麒麟)
カンニング竹山
柴田英嗣(アンタッチャブル)
千原ジュニア(千原兄弟)
出川哲朗
ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)
番組内容
★麒麟川島が例の撮影疑惑の生々しいスタジオに激怒!大御所俳優が(秘)椅子?★千原ジュニアのテレビ改革宣言!ピンマイクについてダウンタウンに直談判★出川哲朗が妻に必死のお願い!早朝(秘)行動にイラッ★吉本興業を退所!?レジェンド芸人がコロチキナダルに“最後通告”★カンニング竹山vs酔っ払い親父!新幹線のグリーン車の席を巡る攻防戦★アンタッチャブル柴田が行きつけの料理店に物申す!芸能人ならではの過剰サービス!
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特製オリジナルグッズをプレゼントしてます★番組終了後、Youtubeにて収録合間にポロリと漏らしたゲストの映像公開!詳しくは番組HPまで★
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★LINE、Facebook、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
ルパン三世
所ジョージ
電波少年
おいでやす小田
明石家さんま

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 川島
  2. ナダル
  3. ゴング
  4. 竹山
  5. 柴田
  6. 出川
  7. 千原
  8. 番組
  9. ヤバ
  10. 絶対
  11. カンペ
  12. 先生
  13. アポ
  14. アンケート
  15. ジュニア
  16. マジ
  17. ロケ
  18. 松本
  19. 全然
  20. ダウンタウン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/26 19:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜は…>

(笑い)
<グチ>

≪確かに≫
<グチ!>

お前達っていう
だから ちょっと…。
<グチー!>

イラーッ!ってして。

マジで いらん!

(笑いとゴング)

<1時間 開幕です!>

(松本)今日 どうしたんですか
皆さん ここに 何かこう

背負ってますけども。
(浜田)あ これはね…。

どうしても 皆さんが
言いたいグチを

聞いていきましょうと
いう事なんですけど。

はい こちら!

♬~

溜まってるものが
ここへ出てくるんですって…。

(柴田)違います。
どうなんですかね~

売れたからなのか。
どうかなぁ?ちょっと…。

いやいや…
そういうことじゃないんですよ。

え 1回…。

はい こちら…ほら。

めちゃくちゃあるんです。
皆さんが もうそれぞれに

めちゃくちゃあるんです。
(竹山)まあね。

<そこには 6人が…>

強 中 弱と。
あ~ グチのね…。

色分けもされておりますと
いうことで。

例えば じゃあ ジュニアさん
どれが…。

あ いいですか?早速 あの~

まあ いろいろあるんですが。
いろいろあるんでしょう。

じゃあ この…ピンマイク。

(川島)ピンマイク。

いや もうね…。
我々がね…。

(川島)まあ そうですね。

これ…。

(笑い)
(千原)これね。

わかるよ それはわかるけど。
これね…。

(笑い)

単三 2本入ってるんですよ。

ずっと。
こんなもん…。

(笑い)

何でも ないですからね
今ね コード。
(千原)これをね

まあ そりゃマイクさん…。

例えば このTシャツとかやと

もうね…。

音声さんによっては…。

…の音声さんもおられます。

この辺の毛がね。
それを…。

やめろ。
(笑いとゴング)
(千原)…とかね

我々 男やから ええけど…。

(笑いとゴング)

やめろ。
音声さんで
次元みたいな手の人いる。

ほんで また かわいらしい
若い女性の音声さんも

おっさんの ここ入れるの
イヤじゃないですか。

ほんで もう自分でやります言うて
やるんですけど

我々 おっさんやからええけど
これ キレイな女優さんとか

モデルさんとか…。

…とか いろいろあるし

キレイな その…。

はい。

え~!

(千原)峰 不二子…。
(笑い)

…やらしていただいてます。

だから これ…。

と思うんです。俺…。

(笑い)
違う違う…。

そりゃそうよ。
まあ確かに 確かに。
これ お金の問題なのか?

お金貯めて ソニーか何か
持って行ったら…

いや 需要がないから
もうこれで ゴールって…。

まあ 一般の人使わないからね。
一般の人 関係ないから。

あ~ そういうことだ。
確かにね。いや 俺たちも…。

そやろ?
コントとかやってても

せっかく面白いコントやのに…。

≪確かに≫
アハハハ…!

(千原)ほんまに…。

(千原)全部 集めて…。
そういう問題かな?

集まったら 絶対に出来ますって。
(柴田)そうっすね。

あ…。

(柴田)
いや そういうことじゃなくて
それは みんな好きなんです。

いや 音声さん嫌いとは
言うてないやんなぁ。

ジュニアが言うみたいに 俺…。

(笑い)
嫌いとか…。

(出川)誰も言ってないですよ。
言うてない 大好き。

誰も言ってない。
むしろ…。

いやいや…。
増えますって また。
ほんと?

なんぼやったら…俺…。

ああ いや 全然…みんなで出して
開発費になるんだったらね。

ジュニアさんが。

いやいや…。
ウチら 1000万で おかしいやろ。

1000万ずつだから…。
言うてるわ。
(川島)いやいや。

え じゃあ 川島 なんぼが妥当?

(笑い)
何でやねん 1000万やで。

ダウンタウンで
1000万 1000万やで。

しかも…。

何でなんですか。
(柴田)幹事ですもんね。幹事は

ちょっと多めに出さなきゃ
ダメじゃないですか。
(笑い)

それは どういうものに なんの?

ピアスみたいなもんや。
これだけ。これだけ ここつけて

ほんで Bluetoothかなんかで…
飛ばして

これを ピュッとつけるだけ。

もう ロケも全部それ。
(柴田)あれも 変わるんじゃない?

そしたら この音声さんの
こういう持ってるマイク。

(千原)いらんのちゃう?あれ。
あれも 大変そうですよね。

結構 女性の方多かったりする
じゃないですか。

(柴田)いや 何でコード…。

何で コードは 絶対なんですか。
(笑いとゴング)
(竹山)持ちにくいでしょ。

アハハ…そうやねん

そうやねん コードを無くしたい
言うてんねん。
(柴田)無くしたいんです。

何で コードなん。
軽くはなりますけど。

これ 今のね マイクのまま…。

…音声さんに。

(千原)そうですよね。
若手の時なんて ほんと…。

…とか 30万ぐらいするから。
そりゃそや そりゃそや。

だから 1回1回 これ…

でも とっさじゃないですか
落ちる時って。
(千原)ほな これ もうパッとね。

そうそう…。

え これになったら
落ちる時に取れる?

(竹山)ヤバい時 外せば
いいじゃないですか。

パッて投げれば
いいじゃないですか。
おい やめろよって言いながら

取って それ…
最高に ありがたい。
それは どうなんやろうか。

(川島)あ そうそう…表 丸出し。
コード むき出しやから。

そうなんや。

あれ 何で?

(笑いとゴング)

ドラマのTBSだから 何とか…。

中入れたりな。
ドラマなら わかるで。クソ…。

(笑いとゴング)

(川島)美学でしょ 美学で。

(千原)こんなもん コードレスに
出来るでしょ!

(笑い)

さあ こっからは 気になるもの
聞いていきましょうという事で

誰でもええから
僕 これ言いますわとか…。

竹山さんは 何かありますか?
自分のやつで。

わたくしねぇ あれですね
あの~

新幹線の酔っ払いっていうの…
皆さん 新幹線で いろいろ

エピソード 皆さん
お持ちだと思うんですよ。

で こないだ 久々にですね
ちょっと あの~

違った感じの…。

…きまして。松本さんと
一緒にやってる大阪の番組の

収録終わって帰るとき
あれ もう…。

もう 夜遅いよ。
サラリーマンの人達も乗ってて

今 まあ コロナ禍っていうのも
あるかもしんないですけど

グリーン乗さして
いただいててるんですけど

2列2列で たいがい…

通路側は たいがい
今 空いてるっていう。

1人で…
2つ取るみたいな

コロナにとっても
まあ いいじゃないですか。

で そんな時に
僕の乗ってる車両も

全部 窓側しか
埋まってなかったんです。

で 乗ってたら ちょうどね

えっと~ 新大阪出て

しばらく…京都の手前ぐらいかな
何で遅れてきたのか

あのおじさん
わかんないですけど

13のAに 俺 座ってたんです。

13のBに 酔っぱらった
俺より ちょっとでかい

551の焼売とビール持った
おっさんが乗ってきたんですよ。

何で 俺の横取ったの?こいつ と。

…と思ったら 焼売開けて
焼売 おいしいですよ

めちゃくちゃおいしいけど あそこで
開けられた…っていうのもあるし。

あと そもそも ちょっと
酔っぱらってるから 酒臭いし

で ビール開けられて
うわ~ もうイヤだなと思ったら

そのオヤジが 俺に 急に…。

≪え?≫
え~?

いや はじめ意味わかんなくて

え?え?って言ったら…。

アハハハ…!

ハズレ?って言ったら
こんな空いとんのに…。

(笑いとゴング)
いやいや おいおい!

おいおい…これね
ハズレじゃないんですよ…。

(笑い)
まあまあ…

ここで話せてるというかね。

これって アタリですよ
そんなもんとか言って

いろいろ言ってたら
ちょっと騒いでるみたいな

ケンカじゃないけど
騒いでるみたいになったから

それを 駅員の人が見つけて

別の号車 空いてますけど
どっちか行きますか?

じゃあ 俺 行きますつって
別の号車行ったんですよ。
なるほど。

そしたら こう行く時に…。

(笑いとゴング)
いやいや…もう
イラーッ!ってして。

(川島)腹立つなぁ。
(竹山)逃げてないわ 別に…。

(柴田)
こうやって 通って行ったのにな。
(竹山)そう。すいません

すいませんつって行ったのに。

(竹山)こんな空いとんのに
俺が横座って

ハズレ引きましたなぁ。

いやいや おいおい!
(笑いとゴング)

ハハハハ…なるほど。

これですね…はい。
え 何考えてたん?今。

(笑い)
いや…ちょっと待って。

他に 柴田…。

(笑い)
新幹線…。

違う違う…そこ さしたやん
何かって言うて。

話の流れで きたから。

もう今の終わったから。
ああ…びっくりした。

僕ね…僕も これ
大文字なんですけど これ

アポなしロケって何?
これなんですけど

まあね 出川さんとか竹山さんとか
この辺のメンバーがいる時に

言う話じゃないかも
しんないけど…。

(笑い)
アポなしのロケって。

えぇ!?
(柴田)実際…。

そこで…。

…っていう
ロケがあったんですよ。

実際 出来たからいいけど…。

…っていう話に
なっちゃうわけじゃないですか。

(笑いとゴング)
いやいや…。

これは…。

…というね。
いるやろ。

これ…これ ホントは
言っちゃいけないのかもしんない。

こういうアポなしのロケって…。

アポなし 当然 全然行くし。
何や どうしたんや。
何やねん。

やるし 声もかけに行くし 全然。

(柴田)
アポなしって 必要なんですか?

アポなしのロケって。
(出川)えぇ!?

やんのかい?
でも俺なんかは アポなしロケを

あんまり
したことない側からしたら…。

今 逆に新鮮に感じた…。
ガチです ガチです。

じゃあ 哲ちゃんの
原チャリのやつも。

原チャリもだし 僕…。

(笑い)
≪ほとんど?≫

それは減らそう。
はい。それもあるし

いやいや 俺は 柴田の言うの
すごい分かるんだけど

でも 2時間半かけて行って
断られた時の…。

きついっす…。
(出川)いや そう そこは

ほんとに時間かけて
行ってないと…。

僕は リアリティー出て

やったほうがいいんじゃ
ないかなって思うタイプですね。

でも あっちもありますよ。
アポなしって聞いてて

そこ入ったのに その店の人が
思いっきり…。

(出川)わかる わかる わかる!
いや それだったら言ってくれと。

なんぼでも
アポなし風にやるからと。
そうそう…わかる わかる。

そっちのほうが そっちのほうが
よっぽどイヤですね。
あ~ そうか。

なるほどね。
難しいとこやな。

いろいろあるな~。

何かありますか?これ。

誰か…川島さん どうでしょうか?

はい え~
ハウススタジオ収録も

ちょっと皆さん
お話ししたいんですけど。

こうやって お金ある番組は
テレビ局 行ったり

TMCさんで録れるけど
あんまり…。

でまあ 地図とか
渡されるんですけど

ほんまに ここ
東京かな?っていう所まで

移動するんですよ。
だいぶ景色が…

ほんとに これ 03から
始まるとこですか?

っていう所まで行って…
ほんで行くんですけど

スタジオの様子を見たら…。

ていう…。
(笑い)

何か ちょっと あれ?見たこと
俺 夜 あるぞっていう。

みたいな…
ここでバラエティー 何か…。

全部ね 掃除もして頂いてるし
あんまないけど でも…。

「川島さん 楽屋こちらです」って
言われて案内されたんが…。

思いっきり
こうなってるようなとことか。

うわぁ!

(川島)あるぞ これ…なんか。

みたいな 何かちょっと
あるぞ これっていう…。
知らんけども。

でも 大御所も来られてて…。

…とか いたから
ご挨拶 行こうと思って

ガチャッて開けたら
何か…。

(笑いとゴング)

ほんまか?お前。

こんな金のとこに…
ドクロの鏡…。

断ってくださいと。

それ 怒って帰る人いるよと。
先輩が優しいから あれやけど…。
そうか~。

あんまり そういう経験
俺ら ないから。
そういうとこ連れて行かれたり…。

そうなのね。
まあまあ ありがたいですよ。

番組さしてもらうこと
ありがたいけど ちょっと

そういったところも
気つけていただきたいなと。

(川島)金のスケベイスみたいな…。

(笑いとゴング)

ほんまか?お前。

(ナダル)僕…。

そいつが…。

みたいな…ほんまに
あるんですよ だから。

後輩の売れっ子男優?
(出川)そっちが引っかかっちゃう。

(ナダル)芸人やめて
AV男優になったっていう。

何ちゅう名前?

(笑い)
≪1号 知らんから≫

(ゴング)

出てこい!?出すほうやのに?

(川島)1号は いたの?
めちゃめちゃ売れてますよ。

その子も知っているハウススタジオ。
さあ そんなナダルは
何か ございますか?

そうですね 僕
大量のやっべぇぞ!

これ あの…。

やっていらっしゃいますね。

(笑い)

ギャグ…ギャグと認定して
いいのかどうかっていう。
(ナダル)あるんですけども

結構 一瞬だけ一世風靡みたいなん
したんですけど

今 どこでやっても…。

みたいな感じなんですよね。
ん?ん?みたいな やっても。

全力でやっても そんな感じなんで
きついんですけど…。

ずっと やってるところに…。

言うとこあって。

(ナダル)原稿で ちょっと ほんと…。

これって。やっべぇぞ…えっ?

みたいな ずっと言うんですよ。

ずっと…ほんで
スタッフさんも真顔なんですよ。

誰が「やっべぇぞ!」と
書いてくれてんねんと。
≪60も≫

60個ぐらいあるんですよ
ほんまに。

出てこい
やっべぇぞじゃないですよ。

(笑い)

(ゴング)

一番でかい やっべぇぞ!
出たぞ 今。
(笑い)

(笑い)
≪今 出るんじゃないの?≫

今 出せよ!
良くないですよ ほんとにもう。

こんなことしたら良くない。
ほんまに もう。

地方 ほんとにもう。
(川島)別にええやん。

他 何かあったら全然…。

誰かのこれ!とかいうのが
あるんやったら。

何でもいいですよ。

誰?誰?
(柴田)出川さんの。
あ~ 妻の起こし方。

あ~ いや これは
いつも部屋が別々なんだけど

あの 起こす時に いつも朝…。

…って起こされてたの いつも。
その話を

その話を たまにテレビでしてたら
だから そのあの

「私の話をテレビでするな」って
怒られて。

今は やられんのは 寝てると

朝 カチャって開けられて…。

掃除機をパッと入れられて…。

とかなんとかいって
それが入ってくるんですよ。

(笑い)

ちょっと変わったんやな でも。
前よりは マイルドに。
もう毎日…。

クソ哲に比べたら
でも まぁね まだ。

ラスト…。

(笑い)

毎日やられると
結構しんどいよ ほんとに。

(出川)ポピポピポピポー
とかなんとかいって

ツライですぅ~。
(笑いとゴング)

どうですか?松本さん 全然。
あ 僕…。

パッと見て 何でもいいですよ。
え~ 何やろ?

いいですか?
時間の許す限り。

わかりました。
じゃあ 柴田の何やろな…。

これですね サービス。
これも もう皆さん

それぞれ あると思いますけど。
まあ 例えばですけど

ロケで何か ごはん食べに
行きましたみたいな。したら

美味しかったから また通うように
なったりするじゃないですか。

で 僕…。

…があるんですけど
そこのタイ人の方が

すごく頑張り屋さんで
テレビも よく見てて

僕の事わかってくれてるんですね。
最後 食べ終わった時に

頼んでないんですけど いつも何か
タイの名物なんですかね

わかんないけど…。

(笑い)

おい!
絶対アカン!

やめよ お前。
絶対アカンぞ!

でも 食べますよ。
「ありがとう いつも!

コップンカー」とかって言って。
その人も喜んで

タイ人の その方
すげぇ頑張ってっから

俺 絶対 残さず食べるんですけど。
これは絶対 皆さんも

あるんじゃないかと思って。
追加サービスも そうですし

お代 いりませんよとか 例えば。

行けなくなっちゃう
じゃないですか。そしたら

タダで食えるから行ってる奴
みたいに思われちゃうから…。

ありがたいけど…。

(柴田)茶色いプリンみたいなの
出てくるんですけど

全然
美味しくないんですよ。

(ゴング)
おい!

あの~。

焼肉屋 行って もう…。

なのに 必ずサービスで…。

(竹山)
チャプチェなんか特殊なもんは

食べたい時…頼むわと。

あれ炭水化物 意外とね 腹に…。
もう肉でも入らないんですよ。

なのに…。

結局 サービスを食べて 最初…。

あるよね?
あります。ありがたいけどね。

あるね!
そういう でも 一般の人は…。

すごい それって優しいやん。
ほんと そう。

同じ 言うたら業界で

地方の局 行って
番組 やらしてもうた時に

ほな帰ろかなと思ったら
なんか局の偉いさんと

地方の女子アナとが 紙袋に…。

これ 何やねん?みたいな…。

コップ洗う…。

(ゴング)

ありますね。
(柴田)ありがたいんですけどね。

マジで!いや マジでいらん!

(ゴング)
やめろ。

あんなもん。
何やねん もう。

サービスね サービス問題。
他 何か気になるの…

全然いいですよ。
じゃあ 川島の…。

カンペも 皆さんにも
言いたいんですけど

こういう 『DX』さんとか
これでいいんですけど

たまに その
手書きのカンペで…。

…で書かれる時あるんですよね。

いや その…。
何だよ?それ。

プリントアウトしたやつやったら
ええけど こんな字で…。

「このばんぐみは 2じかん
おとどけします」みたいに

ずっと書いてたり。
こないだ一番ひどかったんが…。

こっから地上波いきたいんですよ
みたいな感じで

気合い入れてくれてんの
わかるんですけど 気合い入って

本番 始まる前に 魂のカンペを…。

「はい いきましょう!
5秒前 4 3 2 1」って…。

(川島)このまま ずっと俺の方見て
いや 俺も

こうやってんねんけど…。
(笑い)

それ!これ これ!ってなる…。

いや 俺が覚えてりゃいいんだけど
カンペあるって言うから。

あと こうやって喋ってて…。

…が来ますみたいな。
高橋克実さんの こういう

エピソードで 最後…。

みたいな話がありますんで
こういう順番で…。

みたいなんがあるんです。
ほんで そうやって喋ってたけど

他の女優さんとかが喋って…。

高橋さんの話 いけるなと思って
パッとフロア見たら

ディレクターさんが 「ハゲ」って

出したカンペを
めっちゃ こうやるんですけど

いや 失礼じゃないですか
高橋克実さんに…。
見えてるしな。

本人に見えちゃうよね。
(川島)克実さんに すごい

「ハゲ ハゲ…」って
やるのが ちょっとイヤっていう。

(川島)
「5秒前 4 3 2 1」って

ずっと脇に
挟んだままなんですよ。

それ!これ これ!ってなる…。

カンペ問題 確かに皆さん 色々と。
(柴田)あれ ないですか?

ジュニアさんとか 浜田さんとかも
あると思うんですけど…。

(川島)縦に長い。
上から読み始めて

最後 喋り終わった時
こんななってる時ありますからね。

(笑い)

長すぎるだろ!みたいな。

こう巻いていってくれたら
ええけどな。

(柴田)こないだ 初めてあったのが
カンペって だいたい

こうめくるじゃないですか。
こうめくって こうめくって

こう出てきたとき…。
(笑い)

(柴田)どう読んでいくんだ?
どう読む?これ。

みたいな…
どう見てええか分からん。
(川島)しかけ絵本や。

(柴田)「ここです」なんて
言われちゃって。

あと 川島君の さっき
「ハゲ」ってやつは 俺…。

ガチンコで…。

(竹山)
ちょっと見切れるだけっていう。

そん時 インカムして ほんとに
上の声が聞こえるんだけど

たぶん その場合は
ほんとに上の人が…。

…って ずっと言ってるんですよ。
出さされてんのか。

だから インカムつけると
ほんとに俺も それ

初めて知ったんですけど
上のディレクターだけが

わぁ~って言ってると
思うじゃないですか。もう1人…。

(竹山)
その人が カメラの偉い人が…。

2カメ 寄れって言ってんだ
この野郎!

言ってる 言ってる。
(竹山)
で 俺 3か月目ぐらいに

だいぶ慣れてきたら はじめ
みんな俺のこと気使ってたのに

カメラの偉い人も…。

(ゴング)
結構 戦場なんですよ 上って。
生放送とかだと。

俺ら フロアDしか
見えてへんから。
(竹山)そうなんですよ。

板挟みにあってるんや。
(竹山)
板挟みにあってるということもね。

(ナダル)そうです。

ホンマに。何かあの 僕ら…。

めっちゃ喋ってるのに…。

(ナダル)
めちゃめちゃ盛り上がって
話 盛り上がってる時に

もうバーンって カンペ読め読め
みたいに来るんすけど…。

ていう この
すごい やりとりがあります。

(笑い)
(ナダル)ホンマに。

ホンマです。
さっきから…。

ハハハハ!

もう 縄跳び全部ここで
パーン!パーン!

ホンマ 邪魔…
分かってます…。

(川島)分かってますって何や。

(出川)僕もカンペで…。
カンペ問題。

忘れられないのが 昔…。

クロアチア…。

ディレクターが出したカンペが…。

カンペで忘れられないのが 昔…。
カンペ問題。

クロアチア…。

戦争中の国に
お笑い芸人が行くなんて。

検問みたいなのがあって
その先の道に進むんですよ。

で 僕1人で行かされて
また一生懸命…。

奥の方で…。

「撃たれて!」って。
え~っ!?

スゲー。

『電波少年』で…。

…とか何とか言って。
≪そういう事?≫

(出川)そういう事 そういう事。
「死んで」みたいなカンペ。

すごいな…。

哲ちゃん いこうかな
俺 じゃあ。

昨今のダウンタウン。

いや これは あの~
たぶん あの~

まあ ナダルとか あれだけど
昔の連中は みんな

思ってると思うんですけど…。

あんな厳しかった…
ちょっと みんな…。

(笑い)

まだ分からんもんな。
(千原)聞いてんすよ。

ごめんなさい 焦り過ぎた。
ごめんなさい ごめんなさい。

いやいや ねぇ
例えばね 松本さんとか

昔は 他の芸人が何か言っても…。

…みたいなのが あったじゃない?
ジュニア そうじゃない?

でも 今は松本さん…。

いっつも…。

(笑い)
(出川)そうなんすよ。昔だったら

おのののかちゃんで
笑わないんすよ。

(柴田)
そんな事ありましたっけ?でも。

≪ほんと昔 笑わなかったんすか≫
(出川)
昔 笑わなかった 笑わなかった。

それぐらい笑わなかったのに
今は すごい緩くなっちゃって

あの~ 笑っちゃうし

浜田さんは浜田さんで
昔はね こういう現場は…。

(笑い)
(出川)最近…分かるんすよ。

何か このピリッとした感じが…

まだ あるけれども 昔のホント
とんがった時代 知らないから

今の若手の子達が ほんと
ダウンタウンさんの接し方 見てると

本当は…。

…みたいな接し方してるから。
お兄さん?

…お前達!っていう。

だからちょっと 優しい
ダウンタウンさんも いいけど

ちょっと…。

(笑い)
≪どういう事ですか≫
(川島)ズルいな。

(出川)最近のダウンタウンさんは
何か優し過ぎるなと。

この人達の怖さ
知らないだろ お前達!

何か ありますか?
お互いが あってもいいんですよ。

それじゃ 今の話の続きで

キレ芸・冬の時代って
話しても いいですか?
あ どうぞ。

これ もうやっぱり…。

(竹山)
昔と。僕 テレビ出だした頃は…。

誰かとケンカしろと。
(竹山)ケンカしろとか

女芸人とかでも めっちゃ
モメてくれって言うから

「うるせぇな ブス!」とか
よく言う訳ですよ。

ダメね~。
(川島)確かに。
(竹山)それも言えないでしょ。

だから…。

っていうパターンを
作らない限りは…。

(千原)なるほど。
小田とかも そうじゃないですか。
小田とか…。

っていうパターン…。自分から
行くって もうダメなんですよ。

うるさいって言われて。

…の時が あるんですよ。
(笑い)

これも つらいよな~。
(柴田)何もできずね。

こっちが本気でやったら
今 要らないって…。

(笑い)

ひどい話。
(ゴング)

(竹山)あんなに振り回されて。

(ナダル)
いや~ あの~ 何ですかね…。

っていうのは 思いますね。

なんでやねん!?

何かその…品行方正じゃ
ないですけど 何か…。

(ナダル)って気は するというか。

木下?ああ TKO…。
TKOの木下さん。

って思います やっぱ。
ペットボトル投げて

2年 帰って来れないとか いや…。

って思います。

(笑い)
(川島)待て待て…。

(ゴング)
(川島)待て 待て…まだ行くな。

さあ 時間の許す限り…。
そうですよ。まだまだ皆さんね

ストレスたまってる
みたいですから。
ジュニア どれが いきたい?

何かね あの
厳しい さんまさんって

ナダルのね あるんですけど
これが全然…。

なるほど。
どういう事なんかな~?と。

何か さんまさんって
誰に対しても優しいというか

何でも笑い…。

(ナダル)みたいなイメージ
あるんですけど 何か…。

いやいや…。
(ナダル)僕は ほんま
聞いた事ないですけど

僕が「相方の暴露話せえ」みたいな
言われて

西野…相方 西野って
言うんですけど

「西野が こういうとこあって
こういう事をしたんですよ!」

って僕 言ったんですよ。
さんまさんが…。

(笑いとゴング)
ウソや ウソや。

お前が悪いんやろ?
どんな話 してん!?

(柴田)どんな話 したら…。
内容でしょ!

お前が悪いんやろ!絶対。

まあ これ…。
(千原)ナダル どんな話 してん!?

よっぽどね よっぽどの話よ。
(竹山)何 話したの?

簡単に言うと どんな話?
(竹山)何の話 したの?
再現して。

(ナダル)簡単に言うと
何かその 何かその…

相方も失礼よ
みたいな話をしてて

相方も失礼って暴露したれ!
って言われたんで…。

…つって。まあ ふんわりウケでは
あったんですけど。

ほんで さんまさんやったら
「なんや その話!?」とかね

言うてくれるじゃないですか
基本的に。
ちょっとスカしやったんやな。

僕に…僕の時だけ何か…。

(笑いとゴング)

そんな さんまさん
見た事ないけどな。
(ナダル)ほんで!

(竹山)それは ないでしょ!
(ナダル)
いや あったんすよ!ほんで

あと ちょっと僕 ほんま
これも耳 疑ったんですけど

さんまさんの番組で…。

という番組 あるんですね。
ほんでまあ ほんま

何してんのか
僕もよく分かんないんすけど…。

(ゴング)
おい!

(竹山)
みんなでお笑い 作ってんだよ。
みんな お笑い。

(ナダル)
何が起こってんのか分かんない…。
僕も一生懸命…。

ナダル!

(笑い)
(柴田)
ほんと そんな話したらダメよ。

(竹山)そりゃ そう言われるよ。
(柴田)番組のタイトル
なってんだから。何するか。

今日で やめんのか?
(ナダル)
一生懸命 やってるんですけど

よく分からない…でも…。

さんまさんが その時に
「もうええ!」みたいな何か

やってくれるかと思ったら
さんまさんが…。

(笑いとゴング)

マジで!?
(川島)見た事ないよ!
聞いた事ないですよ!

≪ほんまに!?≫
ほんまに言われたんですって!
っていうボケやろ?

(ナダル)違う!ボケなんか何も…。

言わないよ あの人 絶対。
(川島)そんな怖い顔見た事ないわ。

聞いた事ないというか。
(千原)っていうボケやん。

いや いやいや 何か…。

(笑い)
お前が評価すな!

(出川)じんわりな訳ないじゃん!
(竹山)それはドン!でしょ。

これで じんわりかい!っていう。
(笑い)

こいつ ほんまアカンわ。

まずは。
にしても…。

(川島)トータルのツッコミや。
いや あんま見た事ないというか。

(川島)
そんな こんな怖い顔します?
さんまさん こんなん すんのかと。

そんな怖い顔してたの?
でも 他ね

思い当たる人いない訳ですもんね。
ナダルだけ。

僕以外 見た事なくて。

(ナダル)さんまさんが「頼むから
吉本 辞めてくれ」って。

(笑いとゴング)
(千原)マジで!?

…とかを ちょっと。
何かございますか?

誰かの何か
プライベート 何かありますか?

(千原)
竹山君の 自転車の交通ルール。

自転車がね 何年か前から

まあ 当たり前なんですけど
皆さん 車運転するから

分かってると思うんですけど…。

いいと思うんですよ 別に。

ただ 自転車 乗ってる人が

たぶん 車の免許
持ってないのか…。

例えば 赤信号で こっち
車で来て停まってても…。

よく見る。
いや それをまず取り締まれと。

なるほど。
それ 行っちゃダメでしょと。
(川島)確かにね。

俺 赤信号で待ってる時に…。

それを「オイ!」って言っても
もう行ってるから。

はい。分からないし。その辺がね

いい加減にしてほしいってのが
すごくあるというね…。

(笑い)
≪その通り!≫
(川島)それはマジで言わな。

(竹山)毎日 運転してる身の
グチの話です。
そういうので いいです。

(竹山)車で来て停まってても

自転車が無視して
こう行く訳ですよ。

いや それをまず取り締まれと。
なるほど。

何や お前の話!

こんな…ガシャガシャガシャ…
わわわ…って 運転手さんが…。

倒れて「こんな狭さかい!」。

(ゴング)
(竹山)よく見えたな!

この前では
タクシーでありました…。

バチバチバチって…。

え?
≪どこに?≫

タクシー
乗らしてもらってたんですけど…。
運転してたの?

(笑い)
運転?

(ゴング)
それは良くない。

(笑いとゴング)

一番アカン。一番アカンやつ。
アハハ!

(千原)一番アカンやつ。
(ナダル)そんな言い方してない…。

(川島)今のはアカンよ。
ジェスチャー良くない。

(ナダル)
運転手に乗せてもらってて
結構 急ぎで走ってたんすけど…。

デリバリーのね。
(ナダル)何か ちょっと…。

ガシャガシャガシャガシャーン!
ってなって ほんで倒れて。

車の間をバババッて…。
あ~!って運転手さんが言って

停まったんすけど やっぱ…。

…みたいな。
その配達員が?

…みたいな。
(笑いとゴング)

何なん お前の話!?
じゃあ お前が…。

「こんな狭さか」言うてんすよ
マジで。
絶対 言うてない!

「こんな狭さかい!」みたいな。
絶対 言うてないわ!

どんなん?
実際 倒れて やってみてよ。

ガシャガシャガシャ…
わわわ…って 運転手さんが…。

倒れてんすよ。

(笑いとゴング)
(竹山)よく見えたな!

よく見えたな それ。

お前がデリバリーしてるやろ。
絶対 言うてない!

窓 開けたらね 言ってたんですよ。
「こんな狭さか」みたいな言うて

自分が やられたみたいに
なってんすよ。

(川島)ウソやんか!

「こんな狭さかい!」。

体験の言葉やもん。
「マジか」みたいな。

(川島)
何の話 してんの…別にええやん。
何の話やろ。

さあ 哲ちゃん ありますか?
これはね もう…。

アンケートだらけ!はい。

もう 今もう どの番組…

最初は そうでも
なかったんですけれども

ほとんどの番組が 番組前に…。

ほんで 毎回 さっきの…。

っていうのを もう…。

大げさじゃなく…。

…ぐらいの感じで

そんなに正直 面白い話
びっくりしてる話もないし…。

(出川)この辺の みんなは絶対
そうだと思うんだけど…

ダウンタウンさんとか
絶対ないっすよね?

俺は…。

(笑い)
いやいやいや…!

(ナダル)それは みんな やりますよ。
≪問診≫
(出川)歯医者じゃないっすよ。

僕ら 番組 そのアンケート
書かないと出れないんすよ。

出川さん そんなアンケート
書く感じじゃ…。

書かなくても
いいんじゃないすか?別に。
そんなん あるの?

(ナダル)
ウケるかどうかって事ですね。

えっ えっ…。

僕らは書きますよ。
(出川)俺も絶対…。

哲ちゃん…。

いやいやいや…!

いやいや 無理ちゃうやん 別に。

いやいや 断ったなんつったら
「じゃあ いいっすよ」って

絶対 なっちゃいます。
ならないよ。
≪ならないでしょ≫

だから 俺 今でも…。

アンケート。そう。

へぇ~。
じゃあ 今回も 哲ちゃんは
すごいアンケートを

ここの番組に関しても
書いてくれた訳や。

『DX』は ありがたいのは
アンケートじゃなくて 別日で…。

ああ なるほど。
僕 書くのが苦手だから

僕は そっちの方が楽なんです。
(川島)打ち合わせね。

でも 哲ちゃんの
エピソードは…。

(笑い)

(笑い)
(竹山)体が硬いっすよ。

(出川)
面白い話 びっくりしてる
話もないし…。

ただ これを出さないと
番組 出れないんですよ。

さあ 他 何かあったら。
川島は?

え~ めっちゃちっちゃい事で
いいですか?

いいですよ。
ご祝儀袋を

ジュニアさんのピンマイクの
話じゃないですけど あれも

バージョンアップしてほしいって
いうか。後輩がお祝いあったら

僕まあ ご祝儀袋
あげるんですけど…。

あの金の水引みたいなやつが
もうちょっと ゆとりあるか

後ろでホックみたいに
外れたらいいんですけど

結局 丸めて…。

≪確かに 確かに≫
ちょっと こうしたらええやんか。

(川島)いや でも何か
ちょっと丸まって…。

裏でホックに
してほしいんです。

ちょっと その辺
バージョンアップ…。
もうちょっと そういう声が

高まれば…。
声が高まれば。
こうやってテレビで。

ちょっとホック型
増えるんじゃないかっていう。

柴田とか…
ちっちゃいのに いこうかな。

ちっちゃいの。
それ 何それ?僕の気遣い。

これね 僕の気遣いっていうの
書いたんですけど…。

(笑い)

(川島)じゃあ怒ってないやん。

なんやねん。
(柴田)アンケートいっぱい書いて。

でも こういうのもあるんですよ
ほんとに書いてると。

この番組で書いた
アンケートなのに 例えば…。

前後である時。

そこで2個
アンケート書いてる時だと…。

こうなってくると
やっぱり結構 大変だ…。

でも多分 違いますよね?

うん うん。

想像でしかないけども。
想像でしかないです。
(川島)今となってはね。

う~ん…ジュニアは?
(千原)はい。

あ 校歌斉唱は?

これ だから…。

ねえ あれ だから地方で
頑張って頑張って

地元の人たちも応援に来て
で 負ける。

あ~思い出に?
「ここまで連れて来てくれて

ありがとう!」つって
みんなで歌って ほんで また

次 負けたチームが歌って

負けたチームが歌って ほな…。

最後…。

ほんで色々 授与式やって
優勝旗もらって。

「じゃあ最後に!」つって…。

結局 全員歌ったことになる。

なるほどね。
(川島)めちゃくちゃ分かる。
2週間で あんなフルで

6回ぐらい歌うわけでしょ?
(川島)勝っていくとね。

(柴田)そんな頻度で?
(千原)うん。ねえ。

(千原)負けたチームが歌ったら
よくないですか?

結局 全員歌ったことになる。
(千原)全校 歌えんのに。

いや ほんまに良い考えで
何か…。

広げれる?広げれる?
どれぐらいの狭さやろ。

いやもう…。

(笑いとゴング)
ちょっと 松本さん。
なかったんですよね?

僕 なかったですよね。
こちらこそ。

(ナダル)僕 目 下のほう
見てましたよね。

こちらこそ。
あんま広がらへんかった?

(ナダル)僕は広がらない。

いや…。

(笑い)
違うやないか!

(川島)全部違う。
「こんな狭さか」や。

≪間違っちゃった≫
言葉 間違うた。

どうしますか 最後もう…。

時間的には あともう
1つぐらいかな。

あ~そうですか。じゃあ もうこれ
どうしても言いたいっていう。

挙手でいきますか?

よし いこう!

子どもが生まれて。はい。

僕 子どもが生まれまして
2歳になるんですけども。

今まで その 僕…。

結構ウケるんで

ナダルって名前…結構
かっちりした名前やったんで

ウケる感じでやってたんですけど。
奥さんに 夜ちょっと

子どもが寝静まってから
呼び出されて。

「なんで そんな感じ?」つって。

「ウケる武器やと思うねんけど」
って言ったら

「ちょっと ほんまに考えて
ほしいねんけど」って。

リビングで2人きりで。

…って言われたんですよ。

あまりの圧やったんで…。

…って言ったんですけど
旦那に向かって

そんなこと言う?っていうのは
ちょっと思いました。

ハハハ…。

(笑いとゴング)

♬~

今回 皆さんと打合せ中に
まあ いつも通り

カメラ回しておりますが。

色んな またフリやとか動きで

はい ちょっと色んなもんが
見えたということで

実はその様子を 公認心理師

山名裕子先生に見て頂いて

診断してもらっております。
怖い。

皆さんのストレスが どれぐらい
なのかということですが。

先生!
はじめまして こんにちは。

公認心理師の山名です。
はい よろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。

そうですね。今回 打合せ中の
VTRを見させて頂きまして

はい 行動からですね…。

今回ね この中から
先生がちょっと

引っかかったみたいなんで。
いきましょう まずは この人!

はい 哲ちゃん。VTRどうぞ。

<隠れたストレスが丸裸に!>

つまり…。

苦手なタイプです。

めちゃめちゃ営業妨害…。

おっしゃる通りです 先生!

♬~

(スタッフ)芸人仲間
近しい仲間。

言い方は気を付けてますけれども。

(スタッフ)
みなさん何か 経験ありそうな。

(スタッフ)今だったら まあ…。

何やろな これ。

あんま言いたく
ないんだな 出川さん。

う~ん。
優しいから。

さあ これで何が
分かるんでしょうか?先生!

はい 出川さんの場合は
打合せ中 基本的には

足がほとんど動かずですね そして
手もリラックスされていて

オープナーアピールっていうのが
多かったんですけれども…。

つまり ご自身が
準備してきた話に関しては

スムーズに
お話しされて体も落ち着いて

いらっしゃるんですけれども
派生の話とか追加の話を

質問されるタイミングで
ストレス行動が見られました。

つまり アドリブでの
エピソードが苦手なタイプ。
いやいや 違う違う…。

先生 ありがとうございます。
先生 正解です。
(出川)先生 先生!

(出川)
いやいや 違う違う
松本さん 松本さん 違う違う

あのね あの…。

違う違う…クセがあって
これ 1回…。

1個。
あら?

(川島)アドリブで。
アドリブで?

(川島)あんまり言わん。
こうなってた時に 1回…。

…とか何とか言って。それを
『FRIDAY』に載せたいんですって

事務所に言われて マネージャーに
『FRIDAY』にのららしいです 今週。

のららしいです。
(出川)あの~…って言われたから
いや ただのほんとに

友達の女の子で
送ってっただけだよ。

そんなんで記事になるの?って
言ったら

逆に心配したぐらいなんですけど
『FRIDAY』側の人が

あ~大丈夫ですよ 面白おかしく
しますから みたいな感じに

なってたんですけど いざ
発売になって パッと見たら…。

「お持ち帰り大失敗」とかいって。

要は僕 こうやるのがクセだから

これ撮られると「あ~また
失敗しちゃった」みたいな感じの

写真に すごい写ってるんですよ。

(笑いとゴング)
違う違う…ヤバい ヤバい!

ヤバい ヤバい ヤバい…。

激弱ですよ アドリブ。
(出川)ヤバい ヤバい ヤバい…。

ヤバい ヤバい ヤバい…。
(川島)クールビューティー。

ナダル。
(出川)ヤバい。

仲間じゃねえよ ナダル!
いや こんなベテランでも

こんなことなんねや。
いや…。

(ゴング)
(出川)
ああ すいません すいません。

ウソでしょ!?
(出川)
ごめんなさい ごめんなさい。

いやいや…。
(竹山)なんでそうなるの?

いや~ 面白い。
だから そうなっちゃうと
いうことでございます。

まあ 仕方ないです。
はい。じゃあもうラストですよ。

ラストは この人!

はい ナダル。
僕か。

はい VTRどうぞ!

♬~

まあ それもあったし その前の…。

へぇ~あ~
なるほど これは。

それ見ながらだと全然…。

(スタッフ)最近のお笑い
バラエティー…。

第7世代ですね…
誰も傷つけへん みたいな。

せめてスタッフさんとかに
優しくしよう…。

すごいね。

嫌な体形やな。

体形は関係ないです。

さあ先生 これで
何が分かりますか?

眉毛を掻いたり
おでこを触ったりですね

それから腕組みの これ防衛的な
腕組みだったんですけれども

その下で細かく手を動かして
らっしゃった行動っていうのは

緊張や不安を軽減させて
安心するための行動なので

ストレス解消行動と言えます。
なるほど。

ただ これだけ見ると 打合せ中に
ストレスを感じていたのかなと

いう風にも
考えられるんですけれども。

実はナダルさん 少し
珍しいタイプでして。

上半身は緊張解消行動が
見られているのに対して

下半身では足を伸ばして
ブラブラしたりですとか

爪先が色んな方向に向いたり
それから足の裏が

浮いたりっていう 飽きている
退屈行動が表れていたんですね。

で 人の…。

爪先の向きに出やすいんですね。

つまり 本当のところでは…。

出た!
あ~。

ああ じゃあ…。

そうですね。

もちろん。いやいや…
もちろんダウンタウンさんは

もちろん
もう尊敬してますけど。そんな…。

頭おかしなる…そんな ずっと
緊張してられないです。

頭おかしなっちゃいます。
(川島)どういうこと?

それは もちろん。
(柴田)いや それがダメだ…。

それがアカンやん。
(ナダル)それは もちろん
ちゃんと人見て。

(笑い)
それは。
はっきり言うた。

(ナダル)やってます ちゃんと。
下に見るようにしてんねや。

はい ちゃんと人見て…。

(笑い)
それは良くないんじゃない?

そら そうそう。
(竹山)変えちゃいけないのよ。

いやいや そんなんできないです。
それは。

(笑い)
(竹山)みんな一緒じゃないと。

(川島)一緒に番組
作ってはんねんやからさ。
そうよ。

ほんまや。
いやいや…。

<一体何が!?>

(千原)出川さん。
どうでしょ?

仲間じゃねえよ!
オチに使うなよ!

誰が緊張すんの?

俺は?
緊張します!

(千原)川島は?竹山くん。
します!します!

(千原)柴田くん。
します!

(笑い)

(川島)今日で並んだ。

(笑い)
(柴田)出川さんと一緒だ。

先生 ありがとうございました!
またお願いします。
(山名)ありがとうございました。

♬~

<次回は 芸能人の激ヤバ
プライベート大公開!>

マイクにのっかって…。

<さらに!>

<共演NGの真相は!?>

<来週もお楽しみに!>
お願いします 共演NG…。

<…も更新中!>