全力!脱力タイムズ【ロンドンブーツ1号2号田村亮&草刈民代、何がリード?の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【ロンドンブーツ1号2号田村亮&草刈民代、何がリード?の巻】[字]

コンプライアンス的に姿を消した?変化を求められるテレビの問題点をロンブー亮が体当たり検証▽草刈民代がまさかのダメ出し連発でアレにも初挑戦▽コンプラ委員

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
木村隆志、岸博幸、齋藤孝 
【ゲスト】
草刈民代、田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、草刈民代が、自身の代表作の一つである映画『Shall we ダンス?』にちなんで、社交ダンスを一緒に踊ってみたいと田村亮にリクエスト。しかし番組スタッフから、2人で踊るのは難しいとストップが掛かってしまう。すると草刈は“ある方法”によって2人のペアダンスを実現させようと提案。言われるがままにスタジオの中央に立たされた亮は、パニックに陥ってしまう。

特集のテーマは
番組内容2
「コンプライアンスが及ぼすテレビ業界への影響と変化」。テレビ業界に詳しいコラムニストの木村隆志氏を解説員に迎え、コンプライアンスの実態を徹底的に検証していく。木村氏は、コンプライアンスによって姿を消したテレビの表現や描写について解説し、コンプライアンスの観点から内容の変化を求められている番組のジャンルを紹介。「このジャンルの番組は、視聴者に不快な思いをさせることが少なくない」という。すると
番組内容3
スタジオでは、その実例としていくつかの企画を実施し、それが本当に不快に感じるのか、みんなで確かめてみようという展開に。かくして、まずは亮が企画に参加するのだが、まさに暗中模索の連続で、ただただ戸惑うばかり。さらに、亮に代わって草刈が参加すると、思わぬ事態に発展し、亮はますます不安を募らせていく。それでも、なんとか気を取り直して次の企画に挑戦する亮。だが、そこはさらなる地獄の入り口だった――!!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC) 
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 草刈
  2. スタッフ
  3. 原口
  4. 不快
  5. ヒコロヒー
  6. ドッキリ
  7. 大丈夫
  8. お願い
  9. 子分
  10. 小澤
  11. ホント
  12. ホンマ
  13. 今回
  14. 寝起
  15. 木村
  16. コンプライアンス
  17. コンプライアンス委員会
  18. 検証
  19. 女性
  20. 親分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/24 19:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)では 本日の すてきな
コメンテーターを ご紹介いたします。

(小澤)まずは お笑い芸人
ロンドンブーツ1号2号の

田村 亮さんです。
そして もう一方

女優の 草刈 民代さんです。
(有田)よろしくお願いします。

いや しかし…。

非常に 光栄でございます。
(草刈)ありがとうございます。

まあ やはり…。

(田村)イメージ ありますね。
さあ その…。

嘘… 嘘でしょ?

うわ~ ありがとうございます。
マジっすか? いいんですか?

いやいや… 光栄ですね。
いや 光栄じゃない。

できないというか…。
(草刈)できます できます!

これは うらやましいですね。
本物じゃないですか。

や… あ… え…。
さあ それでは 早速 前の方に。

そんな簡単に…。

(スタッフ)ていうふうに 今 上から…。
冷静に考えたら そうですよ。

そしたら…。

はっ?

あっ! なるほど!

すごいな。 すごいな。 すごいけど。
プロですね。

ていうか…。

オンエア上で
リードしてもらうんすか?

俺が アホなのか?
えっ どういうことだ?

オンエア上は リードしていただきます。
それが 分かんないんすよね。

大丈夫です。 前の方に。

リードって 何だ?
さあ それでは…。

♬~

♬~

あ~ 見える 見える 見える。

♬~

どうなってんのかが
まったく 分からない。

あれで 今から
やっていただけるんですよね?

(草刈)ごめんなさい。
えっ?

(草刈)あの…。

どういうこと?
どういうことですか?

ちょっと 拝見いたしましたら…。

でしょうね。

「すみません」じゃなくて。

[近年 テレビ業界でも
重視されている コンプライアンスの順守]

[それにより
以前は 放送できていたが

今や 不可能となった番組や
企画が 急増]

[その…]

ということで テレビ界 メディア界は
もちろんのことなんですが…。

確かに 最近…。

なんて言われてますが…。

今回は お詳しい専門家
木村 隆志先生にも

お越しいただいてます。
よろしくお願いします。

さあ それでは
ひもといていきましょう。

これも 最近は 減ってきたと。
そして…。

さあ 草刈さんは このような…。

(草刈)はい。
私の夫は 映画監督なので

夫とも
よく 話をしますけれども

作品を作る上では リアリティー
というのは 重要ですのでね…。

そんな中ですが コンプライアンスの
影響により その内容に

変化を求められているジャンルが
ございます。

(小澤)こちらです。

これは 田村さんなんかも よく
密接に関わってる ドッキリ番組。

今回なんですけども…。

今の現代 ほとんど
オンエアなんか されてないので…。

わざと 作りもんのドッキリ
見せますので 不快と思うか

どうかというのを
皆さんに 検証していただいて

いろんな意見 聞きたいなと。
まずは?

(小澤)まずは こちら。 1つ目。

これも すっかり なくなりました。
(木村)やはり 性的な描写が

子供に 悪影響を与えるって意味で
不快な思いをする人がいる。

多少のお色気というのは
人間の本質に あるものですから。

先に言っときます。 ターゲットが
打ち合わせをしていますと

プロデューサーさんみたいな方 現れます。
おそらく 胸元が ちょっと

開いてるんでしょうね。 その
ターゲットの人は ちらちら 見るか。

そしたら プロデューサーさんから
連絡先を教えてくださいとか

今度 遊びに行きましょうなんて
言います。 そして その後

プロデューサーが 水を こぼしてしまう。
だから 着替えたいなんて言って

更衣室に入ります。 そして
中から 後ろのチャックを

開けてほしいんですなんて言って
更衣室を開けたら

ゴリラの縫いぐるみみたいなのが
うわーっと出てきて うわ~! と。

で ドッキリでした! みたいな。
これって そんなに不快かな?

平和な感じ しますけどね。
ですよね。

なので これを ちょっと…。

はい?

はい!? ちょっと待ってください!
今 話 聞いてました?

聞いてました? と
あと 聞いてました。

はい… ええ。
あの~… 何ていうんだろうな?

いや これ あの~…。

われわれは それを 不謹慎か
どうかを 判断するやつなんで。

聞いちゃったなぁ。

あくまでも これは…。

あっ! 一番まずいな それ。
一番まずいの 聞いたな。

[ということで…]

それでは
打ち合わせが 始まるようですね。

よろしくお願いします。
(スタッフ)今回の内容なんですけど

ランキングだけでですね 2時間。

(スタッフ)その中で 亮さんには
番組のメインMCとして

盛り上げていただければと
思っております。 あとですね

ランキングが 穴埋めになってる
クイズも 所々 出てきますので。

(スタッフ)ここは 完全アドリブで
結構なんですけれども。

(スタッフ)パネラーの皆さんに…。
え~! できるかなぁ?

まあ それは ちょっと
空気 読みながら どうにか…。

(スタッフ)では よろしくお願いします
少々 お待ちください。

アドリブでかぁ…。

ありますね こういうシーン。
ありますよ。

これを見ているふりして
その先…。

あっ… はい。

マジっすか?

(スタッフ)はい。
じゃあ もう 全然… はい。

(スタッフ)あっ…
よかったら これ 飲んでください。

(スタッフ)すいません! 大丈夫です。
ホントに すいません。

(スタッフ)どうしよう…。

(スタッフ)ぬれちゃった。
透けちゃってますね。

(スタッフ)ちょっと…。

はい… はい。

見てます 見てます 見てます。

風邪をひいても あれなんで。
はい。

フフフッ…。

リアルですね。

はい?
(スタッフ)ちょっと…。

いやいや いやいや… あの…。

大丈夫ですか? そんなに…。

じゃあ ちょっと… すいません。
ホントに 失礼いたします。

うわ~! うわっ… うわっ!

うわ~!

ゴ ゴ ゴ… ゴリラ!

(スタッフ)亮さん。

♬~

ちょっと! そりゃ ないよ!

はい 亮さん
ありがとうございました!

お戻りくださーい。
いや~ 参ったなぁ。

こりゃ やられたなぁ!

はい お疲れさまでした。
あ~…。

さあ 今のを見て
不快か 不快じゃなかったのか

お手元の札を お挙げください。

はぁ… なるほど。
岸先生 不快じゃない?

(岸)この程度でしたら 別に…。

齋藤先生は ちょっと 不快?

一方 草刈さんは
女性の立場からすると…。

そうですか。

ちょっと 何か…。

いや… まあまあ…。 ちょっと
気になったってことですよね。

(草刈)よろしかったんじゃ
ないかなと思いますけれど。

(草刈)あのですね…。

名作ですね。

(山さん)つける?・・・うぇいー!

ゆで卵は 今入れていい?
(崎山さん)ゆで卵は入れましょ

ホントに?
あ いいよ

ダーン!
あっ おいしそー

うぇーい!
これはいいなぁ・・・

♬~もう うまいもん
もう うまい!ふふふふふ・・・

んー!

♬~すぐおいしい~すごくおいしい~

(2人)うぃー!
やってしまったね!
やったっすね!

続いて 検証するのが…。
(小澤)こちらです。

あ~ ありますね。
(木村)これは もう 単純に

反社会勢力に対して 見ただけで
不快な気持ちになると。

よく ありましたね 昔も。
ターゲットみたいなところに

怖い人が
急に 子分か何か 連れて 現れて。

そしたら 急に その2人が
もめ始めて 間に入ってったら

拳銃で 撃ったりなんかして。
殺人現場 見ちゃったなんて

言ったら ♬「チャッチャチャーン」みたいな。
ありましたよね?

知って やるの よくないな。

知って ドッキリをやるのも
よくないし…。

食い合わせが
まあ めちゃめちゃ 悪いんすよ。

めっちゃめちゃ 悪い。
普通の人より めちゃめちゃ 悪い。

いろんなことで 駄目だな もう。

もーう!

亮さんの打ち合わせが
始まるようですね。

(スタッフ)失礼します。
亮さん すいません…。

はい 大丈夫です。
(スタッフ)ありがとうございます。

(スタッフ)どうぞ こちらに。

(子分)すんません。

(子分)そうだ。 実はさ…。

いや… あの~…
行けないんすよ 今。

いやいや! それが
あんまり よくないというか。

それも よくないんす。
よくないんす。

(親分)その辺にしとけ。

(子分)お前さ…。

(親分)
いいかげんにしろよ この野郎!

(子分)俺は 親分のことを思って
言ってるんですよ!

(親分)歯向かってんだろうがよ!
いいかげんにしろ この野郎!

(銃声)

ちょ…。

だ… だい… ちょっと…。

ちょっと にやけてる。

(スタッフ)亮さん。

♬~

ちょっと~!

ちょっと!

はい 亮さん お戻りくださーい。

ドッキリですから 大丈夫ですよ。
ドッキリだったんすね。

さあ それは さておき 皆さん
ドッキリを見て 不快かどうか

ジャッジを お願いします。
どうぞ!

え~ 草刈さん… あれっ?

(草刈)これはですね…。

何でしょう?

とうとう 言ってしまいましたね。
その2文字を言ってしまいました。

申し訳ないです ホントに。

あ~。

やってもらえませんか?

えっ!?
えっ? やるんですか?

じゃあ 亮さん これが リアリティー
なんだっていうの 見ましょうよ。

じゃあ すいません。 よろしく
お願いします。 案内して!

「案内して」じゃなくて…。

[怖い人ドッキリを
草刈さんで 検証]

さあ それでは 草刈さんが
打ち合わせを やるんでしょうか。

(スタッフ)失礼します。
草刈さん すいません…。

もちろんです。
(スタッフ)ありがとうございます。

(スタッフ)どうぞ こちら。

うまいな~。

(子分)すいません。

ありがとうございます。
(子分)ちょっと あんたさ…。

怖い。 急に 怖い。

えっ?

『極道の妻たち』みたいになってる。

いや…
いやいや それは ホンマやねん。

(銃声)

違う 違う…。 何をしてるんすか?

フッ!
(スタッフ)草刈さん。

♬~

ドッキリ!?
ヤダ~! アハハハッ!

「キャ~」じゃなくて!
はい お戻りくださーい!

あ~ どうも。
今 どのテンションで戻ってるんですか。

もう 分かんないです。

(草刈)はい ないです。
だからなのかな~。

「だから」じゃないです。

まあ いいでしょう。 不快か
不快じゃないか お挙げください。

不快ではない!?
不快ではないの?

(齋藤)むしろ すっきりしましたね
やっぱり…。

最後 何でしょう?
(小澤)3つ目 こちらです。

(木村)2つ 理由がありまして
1つ目は プライバシー侵害の問題。

(木村)もう1つは やっぱり
こういう ご時勢ですから

濃厚接触を避けなければいけない。

だから
今回は ちょっと 亮さん…。

はい。
ことになりますが…。

あ~ なるほど なるほど。

やりづれえなぁ。 まずいなぁ。

なので…。

亮さんが 今回 寝起きドッキリリポーター
として カメラの下から

面白く出現していただきます。
あーあ 言っちゃった。

そのまま 部屋に入って
イジリー岡田さんのような…。

そっか…。
顔負けのリポート お願いします。

そして 中… 草刈さん ちょっと
協力いただけますでしょうか?

布団 めくったら
草刈さんじゃないですか! で

Shall we ダンス? みたいな。

Shall we ダンス? みたいなこと
言ってるときに ♬「テッテレー」

草刈さんも
やっていただくんですから。

じゃ すいません 草刈さん
また よろしくお願いします。

[寝起きドッキリを 2人で検証]

さあ それでは リポーターの
亮さん お願いします。

おはようございます。

寝てますよ。 静かに。 シー。

ありましたね ありましたね。

足音 立てないようにね。

残しちゃったのかな?
ちょっと 食べて。

おいしゅうございます。

昭和ですね~。

えっ? 何ですか?

歯ブラシだ。 使い古しのね。

これ 大丈夫です 新品ですからね。
ホントは 使いかけですので。

本来は
草刈さんが使ったわけです。

イジリー… イジリーさんです
イジリーさんです。

これ 実際に
よくあるシーンですから。

これ 確かに よく やってたな。
こんなの やってたんですか?

これは 必ず… 鉄板でしたよ。

早速 いくんでしょ。
さあ 早速… 起こすんでしょう。

その前にね ちゃんと…。

すいません。
ちゃんと その前に 発熱が…。

はい 36.6度。 大丈夫です。
平熱です。 大丈夫です。

そして アルコール洗浄。
はい お願いします。

布団を めくるわけですからね。
大丈夫です。 安心です。

さあ お布団を めくります。
ここで…。

一気に。 一気に いきましょう。

(原口)めっかっちゃった!

(原口)めっかっちゃった!
な… 何!?

頼んます!

♬『Hanky Panky』

どういうこと!?
マジで… 原口 何これ?

♬~

[日本一元気な66歳 お笑い怪獣は
今夜も しゃべりまくり!]

[当御殿主人
明石家さんまでーす!]

いや もう 何これ? 怖い。
これは これは…。

違う 違う。 どういう状況?

1人みたいです。

今日は 1号のみです。

(原口)2ご… 1号!?

ハッ!
違う… 違う 違う。

言いそうやなぁ。

もう いこうか ほんなら。
何にいくの?

最初のテーマ こちら!

めっちゃ 作ってるやん。

(目覚まし時計の音)

(女性)ファ~…。

(女性)んっ?

(女性)ンーッ!

ある ある ある ある…。

(原口)あるか! そんなこと。
ある ある ある。 ある ある。

[ということで…]

(原口)寝起きに関する大爆笑な話
時間ないから いってみようか。

俺!?

今の 広げるんじゃなくて? 俺!?

え~… そうですね…。

ちょっと待って。 何も 用意…。

そうですね。 あの~…。

(原口)あ~ やってるよな お前な。

それで 早起きすることが 結構…。
(原口)はいはい。

相づちが 似過ぎなんだよ。

実は あの番組。

そんときに ずっと…。

(原口)朝 起きたとき?

(原口)
自撮り棒を持ったまま 寝てて…。

ほんで 何か…
僕は 見てないんですよ。

亮は 見てないけどもやな。

奥さんが言うには?

(原口)お~ お~ お~。

(原口)釣り番組のプレッシャー
持ってるんだなと思って

ほんで それからや。
その後…。

寝起きに関する大爆笑な話に
つながるわけや そっから。

もう 奥さん 心配してるから
これ…。

(原口)何を巻いてたんや?

(原口)何や!? それ お前。 なあ!

(原口)亮 お前 ホンマな…。

いや…。

チャンスでした はい。
バラエティーや。 もっと 盛り上げんか!

(原口)なあ! お前 マイク 持って
泣くなよ。 お前 ホンマ。

言いそうだな~。
(原口)泣くパターンやろ この後。

(原口)言葉 詰まってやなぁ。

共倒れやで。
俺が泣きそうになるわ お前。

(原口)あかんで もーう これ…。

もう 最後の最後。
まだ あるの!?

草刈さん。
(草刈)はい。

(原口)目が覚めるような話
お願いします。

舞台 『物理学者たち』を
9月19日から

本多劇場にて 上演いたします。

科学技術の進歩と
核を巡る 人間の欲望を描く

サスペンスフルな群像劇に
なっております。

ぜひ 劇場で お楽しみください。

ホンマに言うやつや。
すんません ホンマ。

(スタッフ)亮さん。

♬「テッテレー」ですよね もう。

何で!?
嘘や!

(原口)ドッキリかぁ。
変な汗 出た。

亮さん ありがとうございました!

そうや。 冷静に考えたら。

いつも しんどいよ~!

まあ あくまでも
今の… 寝起きドッキリですよね。

これは 不快に思ったかどうか
お手元の札 挙げてください。

あらっ 齋藤先生 「舞台を見たい」
岸先生 「舞台を見たい」

草刈さん 「舞台を見てね」と。
何じゃ? そりゃ。

変なの!

ということなんですが… そうだ。
コンプライアンス コンプライアンス 言ってて…。

一応…。

そっか。 一回一回
そういうようなこと やるんだ。

え~!?

[ということで 亮さんには
本日 不適切な発言がなかったか

コンプライアンス委員会の
チェックを 受けていただきます]

それでは コンプライアンス委員会の方に
着きましたでしょうか?

なるほど。 なるほど!

(ヒコロヒー)私たちが
コンプライアンス委員会です。

番組中の発言に 不適切なものが
なかったかどうか

チェックさせていただいておりました。
まずですね…。

(ヒコロヒー)
と おっしゃっていたんですね。

(ヒコロヒー)ですけれども…。

そうです。 そうですよね。

じゃあ できればですけど…。

(ヒコロヒー)かしこまりました。

(あいなぷぅ)私からはですね…。

コンプライアンス的に 問題ないですよね?
(あいなぷぅ)はい。

(ヒコロヒー)あとですね…。

(ヒコロヒー)と おっしゃった際に…。

(ヒコロヒー)これは どういった…。

俺も 今…
そうですね。 違いますね。

完全に 間違ってますね。

コンプライアンス的にはね。
そうだわ。

(ヒコロヒー)あとですね まあ…。

(ヒコロヒー)と おっしゃって
いたんですけれども…。

あ~ ありがとうございます。

(あいなぷぅ)あと…。

まあね 色々 ありましたからね。

よかった。

ありがとうございます。

われわれ コンプライアンス委員会から
見た結果を お伝えいたします。

(ヒコロヒー)田村 亮さん…。

(ヒコロヒー)またの出演 お待ちして…。
ありがとうございます!

何が 「ありがとうございます」?
ありがとうございます!

今日は まあ
亮さんも そうですけど…。

ありがとうございます。

確かに…。