イッテQ!お祭り男宮川VS最強王者!ホタテ釣り&自転車対決&あさこミステリー旅[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

イッテQ!お祭り男宮川VS最強王者!ホタテ釣り&自転車対決&あさこミステリー旅[字]

あさこミステリーツアー奈良・和歌山!日本一のやまびこ対決&世界初?ロボットと大縄跳び挑戦▼お祭り男VS最強王者!世界ホタテ釣り大会&のろのろ一本橋競争で宮川覚醒

出演者
内村光良、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ、出川哲朗
番組内容
世界の果てまでイッテQ!宮川大輔ニッポンお祭り道中!北海道・豊浦町「世界ホタテ釣り選手権大会」で宮川の才能が覚醒&全長8m幅25cmの板の上をどれだけゆっくり走れるか!広島県尾道の自転車神社「のろのろ一本橋競争」▼いとうあさこミステリーツアーin奈良・和歌山!全国から門下生が殺到する金魚すくい道場&お寺の参道に作られた開運バンジー&全長30m伝統巨大筏流し&日本一キレイにヤッホーが跳ね返る謎の渓谷

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – 旅バラエティ
ドキュメンタリー/教養 – 自然・動物・環境

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 宮川
  3. 蛯原
  4. チャンピオン
  5. ホタテ
  6. スゴ
  7. 内村
  8. ビートフィッシュ
  9. ハハハハ
  10. 出川
  11. スタート
  12. 自転車
  13. 村上
  14. カイト
  15. 岡本
  16. 勝利
  17. 小林
  18. 全然
  19. ダメ
  20. 一本橋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

<コラボCM>

(みやぞん) でも…。

フフフ…。

…ってことですよね。

<サントリー 伊右衛門>

<ラベルをはがして当たります!>

<『世界の果てまでイッテQ!』>

(スタジオ:宮川) あっ 来た!

<今回の
舞台は…>

<今回は…>

さぁ 始まりました 『イッテQ!』。

2本立てでお送りします。

ワッショ~イ!
どうも どうも どうも!

(いとう) どうも~!
(出川) お願いしま~す!

<やって来たのは…>

見てください!

どうも こんにちは。
<案内してくれるのは…>

(岡本さん) そう 与える側。

こうですね。

こうだったり こうだったり…。
えっ 何? 膝ついた!

えぇ~! 逆の膝ついた!

あるんですよ これが 大会で。

えっ ちょっと よう分からん…。

えぇ~!

はい。

<今回の会場となる…>

えぇ~!
<そこで…>

ちょっと待ってください。

えぇ~!

<そう…>

<ここ 噴火湾に面した豊浦町は

ホタテの養殖が盛んで

50年以上の歴史を誇る>

<ホタテ釣り大会は…>

<皆さん…>

(岡本さん) そうなんですよ。

いきますよ! あぁ~…!

そういうことか。

彼みたいに… あっ 上手。

瞬発力! これだ!
(岡本さん) これです。

違うんですね?

いやいや いやいや…。
(男性) 決して マネはしてないです。

いやいや いやいや…。

(岡本さん) 全然 全然 全然…。

<それでは…>

はい 水槽の中にいる
元気なホタテを

3分間で何枚 釣れるかを
競う競技です。

3分間?
はい。

<使うのは…>

(岡本さん) そうです はい。

竿の
赤いテープの巻いてある部分

これ以外を持ったり
触ったりしてはいけません。

釣ってる最中に
糸に触ってはいけません。

それね しがち…
それは ダメなんですね。

ホタテに
気を取られすぎてですね

竿先に糸が巻いてしまうことが
あるんです。

はぁはぁ… ありますね。
これも

短くなると 釣りやすくなるんで。
そうですね。

1周 クルっと巻かさるとダメ。

なるほど。
ここ…。

豊浦のホタテを侮辱するような
発言したら 反則です。

(スタジオ:いとう) ハハハハ…!

1枚出ると
15秒間の競技停止処分。

うわっ! これ でかい。
でかいですよ。

これは 審判に対する暴言。
そうか。

…も ダメ?
ダメです。

<これらのルールを踏まえて…>

ここに こういって
こう入れちゃいます。

ここで刺激です… あっ!

そうなんです。
ここで こういって。

噛ますとこも大事ですね
ちょっと欠けてるとこよりも

こう ちょっと 際の
こういうところでいって…。

(スタジオ:いとう) 上手!
釣れる… そして シュン!

持って… 瞬発力
で こういうことですね。

<ここで 宮川
ホタテ釣りの才能を発揮する>

(スタジオ:村上) えっ うまい!

OK OK。

このときに…
これでOKですよね。

連覇されてる…。

ホタテ…。

<そう
つまり チャンピオンは…>

(スタッフ) 1・2・3

4・5・6…。

<口が開いたホタテといえど
必ず噛むとは限らない>

(スタッフ) 11・12。

これが こう…。

一番気になる この子!
この子 よう…

いきたなんねん やっぱり。

たぶんね。

本日…。

よいしょ~!
<そう 彼こそが

力はあるのに いまだ
チャンピオンになれていない…>

ハハハハ…!
(小林さん) まず…。

(小林さん) フックの最初の相性…
フックが もう こう

向いてるじゃないですか。
なるほど!

そうか。

(小林さん) そして…。

…って呼ばれてるんですか?
ビートフィッシュ。

ホタテ釣り界では もう 有名な
釣りの方法になってます。

(小林さん) ビートフィッシュ。

えっ?

今 こう抜かなかったですよ
何ですか?

マッハ外し。

「ビートウォッシュ」
言うんですか? それは。

ありがとうございます。
素晴らしい。

これを こう
向くまで待つんじゃなく

こう入れてやる… そして 噛む。

そして 噛ます! そして…。

マッハ外し。

(スタジオ:いとう) スゴ~い!

できた!

<ここからの宮川がスゴかった>

用意 ドン!で もう入れる。

で もう これ 諦める
これに合わせて こう入れる。

ここで…。

(スタジオ:いとう) 何? これ!
これに こう入れてあげる。

そして…。

<何かをつかんだ宮川>

こうか。

そして 上げて…。

よし。

(スタジオ:いとう) うまっ!

なるほど。

(小林さん) お願いします!

<いざ…>

呼んで!

♬~

♬~
(スタジオ:内村) ハハ…!
(スタジオ:いとう) 格好いい!

♬~
えっ?
(スタジオ:出川) えっ?

♬~
(スタジオ:宮川)
違ったでしょ? 想像と。

<そう この方こそ

世界ホタテ釣り選手権大会
3連覇を成し遂げ

殿堂入りした絶対王者
笹川晴美>

(スタジオ:村上)
おじさんかと思った。

チャンピオンが…。

えぇ~!

(笹川さん) 貝の開いてる…
開き加減あるじゃないですか。

あれを 簡単なものと
ちょっと 閉じかけてて

釣るの難しいよ
みたいなのとを作って

それに ひたすら
針を こう 入れていくっていう

練習をしていました。

<それでは いこう!>

(蛯原) さぁ 始まりました!
豊浦世界ホタテ釣り選手権大会。

宮川が勝った場合は
1年分のホタテが贈られます。

そして
チャンピオンが勝った場合は

宮川サイン入りハッピを
プレゼント。

さぁ 間もなく
戦いの火ぶたが切られます!

(蛯原) 今 スタート!

まずは 宮川
小さなホタテを狙っていく!

あぁ~っと!
もう 1枚 上げた!

一方 チャンピオンは どうか?

1枚 釣り上げました!
しかし 宮川も釣る!

なんと 宮川がリードしています!

さぁ ここから
差をつけていきたいが

宮川 反応が悪いホタテは
追いません! いい作戦!

あぁ~っと! 外れてしまった!

(蛯原)
会場が静寂に包まれています!

チャンピオン
宮川に追い詰められている!

(スタジオ:いとう) 頑張れ 頑張れ。
(スタジオ:イモト) いける いける。

(蛯原) しかし 釣った!
あぁ~っと 宮川も負けていない!

現在 宮川がリード!
どうだ? これは?

あぁ~っと! これも釣り上げた!

(蛯原) さぁ 宮川
もう1枚いくのか? いけるのか?

あっ…。
(蛯原) あぁ~っと! 外した!

いい調子 いい調子。
≪1分経過≫

(蛯原) 1分経過!
(スタジオ:出川) 焦るな 焦るな…。

(蛯原) ここで
チャンピオンも追い上げる!

一進一退の攻防が続いています!
(スタジオ:内村) いい勝負じゃ…。

(蛯原) さぁ 宮川 この辺りで
もう1枚 釣りたい!

ビートフィッシュ!
そして マッハ外し! 決まった!

あぁ~っと! しかし
チャンピオンも追い上げている!

(スタジオ:内村)
さすがチャンピオン。

(蛯原) さぁ 宮川
慎重に口に入れていきます!

(スタジオ:宮川) ここからが難しい…。
(蛯原) 噛んだ! 噛んだ!

どうだ? あぁ~っと!
落としてしまった!

しかし 誰がこんな展開を
予想していたでしょうか?

宮川がチャンピオンを
追い詰めています!

またも釣り上げた!

チャンピオン!
あぁ~! 落とした!

さぁ これは
宮川 勝利が見えてきました!

チャンピオンが釣り上げる!

さぁ 宮川… ビートフィッシュ!
ビートフィッシュ!

そして マッハ…

あぁ~! 外せない!

引っ掛かってしまった!
さぁ 残り1分 切っています。

勝利の女神は
どちらに ほほ笑むのか?

さぁ チャンピオンが
追い上げてきた!

あぁ~ 宮川 手が震えています!
手が震えている!

うまく 針がホタテに入らない!

(蛯原) ご覧のように震えている。

どうなんだ? 捕まえるか?
釣り上げた~!

さぁ 残り30秒!
ラストスパート!

ここで チャンピオンが…
どうだ? 釣り上げる!

これが レジェンドといわれる
ゆえんです!

さぁ そして… 2枚連続!

宮川 針が入らない!
≪10秒前≫

(蛯原) 10秒前!
(スタジオ:村上) 焦ってるよ。

(蛯原) あぁ~っと!
宮川でなく チャンピオン

怒濤の追い上げ!

なんと チャンピオン
また釣りました!

(ゴング)
(蛯原) ここで 試合終了!

(スタジオ:内村) いい勝負だね。

(蛯原) さぁ 結果発表です!

笹川チャンピオンの枚数
12枚です。

スゴい!
(蛯原) チャンピオンが12枚!

そして 宮川は…。

宮川さんの記録 8枚です。
うわぁ~! 悔しい!

(蛯原) チャンピオンの勝利!

(スタジオ:村上)
あぁ そう… あれ? あれ?

こんなに…。

いや 本当…。

…ということですよね。

…と思っています。
そうですね。

素晴らしいお祭りでございました。

…に来ております
素晴らしい所ですよ!

<案内してくれるのは…>

(スタジオ:いとう) バランスパワー?

えぇ~!
<そこで…>

えぇ~!
<そこで…>

えぇ~!
<板の上を…>

<ここ 大山神社は…>

<交通安全に
御利益があるとされ

瀬戸内海を回る
サイクリストたちが訪れることで

「自転車神社」と
呼ばれるようになった>

<自転車神社祭は…>

<…に行われている>

8メーター?

<そう 一本橋の長さは…>

8.63秒? だから…。

(巻幡さん) そうですね。

そうですか? 俺…。

<それでは…>

<今回…>

じゃあ ちょっと…。

<まずは ママチャリから>

<宮川…>

<果たして どうか?>

あぁ~ 難しい。
<落ちてしまった>

だから ちょっと…。

<35度の気温の中
他の自転車も試していく>

あっ やっぱ ムズいな。

うわっ! めっちゃムズい。

うわぁ~!

<ちなみに この自転車…>

<しかし この自転車が…>

(スタジオ:いとう) えっ! なんか
いいんじゃない?

<なんと…>

<…を たたき出した>

<果たして 宮川は…>

<いざ…>

ちょっと やっぱり…。

♬~

♬~
うわっ 来られましたね!

♬~
うわっ 日に焼けてらっしゃる。

♬~
よろしくお願いいたします。
<この男こそ

一本橋の…>

<チャンピオン…>

あれですか?

毎日?

(市村さん) そうですね。

へぇ~!
じゃあ 今日も ちょっと…。

分かりました 胸 貸してください。
はい よろしくお願いします。

<それでは いこう!>

<それでは いこう!>

(蛯原) ここで
ルールを説明しましょう。

(蛯原) 宮川が勝った場合は
瀬戸内サイクルジャージが

贈られます。

さぁ まずは
チャンピオンの登場です!

どんな走りを見せるのか?

(太鼓)♪~

(蛯原) 太鼓が鳴り終わったら
スタートです!

緊張の一瞬!

今 スタート!

一本橋に乗った! あぁ~っと!
これは スピードが速いぞ!

ブレーキをかけて 粘る!
よいしょ…。

(蛯原) 今 ゴール!

記録は 4秒08!

緊張したんでしょうか?
宮川 これはチャンスです!

(蛯原) 前回の半分のタイムしか
出せなかったチャンピオン!

しかし 板から落ちて
失格という可能性もあります。

一体 どの自転車を選ぶのか?

あぁ~っと!
あおいちゃんの自転車だ!

(蛯原) 勝利はもちろん
大記録の達成を狙います!

何せ チャンピオンは4秒台!

ただ勝つだけでは しょっぱい
VTRになってしまいます!

さぁ 宮川…。

今 運命のスタート!

(スタジオ:いとう) 遅っ! 遅い!

(蛯原) さぁ 一本橋に乗る!
バランスを保っている!

奇跡の10秒台が出るか?
どうだ?

宮川… 今 ゴール!

どう?

(蛯原) 結果は…。
どう?

≪7秒62です≫
(蛯原) 7秒62!

宮川が勝利です!

しかし 特筆すべきことは
何もございませんでした!

ありがとうございました。
(市村さん) お世話になりました。

こちらこそ
ありがとうございました。

というわけで…。

皆さん
どうもありがとうございました。

(蛯原) 以上
「ニッポンお祭り道中」でした!

なんか 親戚のおじさんと
ちょっと 久々に会って

自転車 乗ったみたいな。
いや 違うねん!

チャンピオンが…。

僕らもビックリしたよ?
見てて… 時間あるやろ思うて

どれぐらいかかんねやろ思うたら
プ~ンって行って

普通に乗ってはるだけやから。
ハハハハ…!

チャンピオンが4秒の時点で
もう少し ちょっと

自転車選びを
あれかなと思ったら…。

違うやん! だって…
いや ホタテで負けてたんやから。

えっ? 何? ちょっと待って。

えっ? えっ?
途中まで

勝ってるみたいな感じの
VTRだったじゃないですか。

なんか バンバン
獲ってる感じだったから

8個 並んだときに出川さんと…。

それは…
それは 僕じゃないですよ。

それは 編集のディレクターに
言うてくださいよ。

でも…。

そんなもん実際に流したら もう

後半1分 俺 負けてますからね。

向こう バン! バン!って もう
音 鳴ってるから。

ホタテの あの… バケツに入れる
シャ~ン!いうのが

何個も聞こえる。

自分より数が多いの分かっている。
(笑い)

ブ~ブ~言われることやない…。
(村上) 手 震えてましたもんね。

刺激じゃなくて
震えてたんですよね?

違う 違う 違う… 違うよ!
ビートフィッシュや あれは。

(大島) 入れる前から ずっと
ビートフィッシュしてましたよね。

ホタテに引っ掛かる前に もう
ビートフィッシュだったもんね。

(黒沢) 静~かに獲ってたもんね。

全然 イエローも出る気配もなく
静かに…。

「いける いける」っつって
獲ってたもん。

そういう遊びもしたかったんよ。
めちゃくちゃ言われて…。

めちゃくちゃ言われてるな!
哲ちゃん どうでしたか?

(出川) 結論から言うと
自転車祭は…。

(笑い)

「嫌だ」っつって
「あぁ~ 嫌だ 嫌だ」っつって…。

(スタジオ:いとう) 死語なの!?

<やって来たのは…>

<言わずと知れた…>

<奈良の大仏様>
(スタジオ:内村) やっぱ スゴい。

<僧侶の筒井さんに話を伺おう>

(筒井さん) はい。

<もしかすると…>

<では ここで…>

えぇ~! 俺? えぇ~…。

<それでは 正解発表>

ここに…。

<同じく 髪の毛も…>

<これは 「螺髪」と呼ばれる>

<それでは…>

<それが こちら>

(瀬越さん) いらっしゃいませ。
スゴい。

ハハハハ…!
<ここは…>

<ここ…>

<それ故 金魚すくいが盛んで

夏には 世界大会も開かれる>

<現在…>

<中には…>

<こちら 初段と3段の
伊藤姉妹>

<有段者の実力
見せていただこう>

冷静! 何? それ!
スゴい冷静だけど。

なんで切れないの? 網が。

<伊藤姉妹は
世界金魚すくい選手権大会でも

上位の実力者>

<日々 道場で腕を磨いている>

<3分間で この数>

<試しに あさこがすくうと…>

あっ…。

<それでは…>

(瀬越さん) 斜めに入れて…。

(瀬越さん) 今度…。

<基本は これだけ>

<これができれば 面白いように
金魚がすくえる>

殺気…。

<そんな…>

(スタジオ:イモト) 最悪。
(スタジオ:出川) えぇ~!

ハハハハ…。

<あさこ 幸先良く1匹
さらに2匹目>

<連続3匹>

<殺気をひた隠し4匹目>

<10匹すくえれば 初段
すくえなければ バンジー>

<と そのとき…>

ちょっと ちょっと…!

ねぇ もう1回やらせて…
もう1回。

ハハハハ…!

<あさこがいるのは…>

<お寺の参道に作られた…>

<その名も…>

5・4・3・2・1…。

(歓声)

(拍手)
ありがとうございました。

<では ここで
お隣 和歌山県の…>

<やって来たのは…>

<川に浮かべられた
まるで 列車のような…>

<…北山村>

<この…>

<その妙技を…>

<スタート直後 いきなりの…>

<30mの筏が突入>

持ってる 持ってる 持ってる…!
くるよ!

くるよ!

お股 打った!

いやぁ~…!

<筏は 急流を縫うように進む>

まだくるよ まだくるよ!
気を付けて。

うわぁ~…! いやぁ~!

<先頭に付けられた舵棒を
巧みに操り

筏を操作>

<急カーブも
ぶつかることなくクリア>

<まるで 列車のように

後ろの筏は続いていく>

<荒々しい大自然を
相手にした…>

<そんな…>

(おぎやはぎ)
<実際どうなの?「カップヌードル」>

(従業員)「カップヌードル」のカップは

ほぼ紙でできていて エコなんです。

(小木)紙?
またまた…発泡スチロールでしょ?

今 さらに地球にやさしい

バイオマスエコカップに
進化しているところです。

≫(矢作)う~ん。
全然わかんないもん 言ってることが。

分かるだろう。
バイオ…?

バイオマスエコカップです。

すごいね!

<カップは主に紙。さらにエコへ>

<地球にいいこと
やってます。
「カップヌードル」>

<続いては…>

<声の主は この方>

<この方…>

あっ 本当だ!
(小畑さん) そうですよ。

<ここ 日高川町にある
椿山ダム湖は

日本一 やまびこが
きれいに聞こえると うたう場所>

<早速 叫んでみる>

(スタジオ:出川) へぇ~!

スゴくない? スゴくない?

<そして 目標物が弧を描いた
パラボラ型だと

集音効果が高い>

すいません 伺うの忘れて…。

あのね 僕ね…。

やっぱり…。

そうですね まず そこですね
そこに…。

そこに…。

ユーモアが?
それのね…。

よっしゃ いきますよ 準優勝…
準優勝ね…。

ツルッツル? はい。

<これに…>

<一方 現場は…>

(スタジオ:村上) 末広がり。

(スタジオ:宮川) 心の叫びやな。

(小畑さん) 切実やな。

<そして…>

(スタジオ:大島) ハハハハ…!

(スタジオ:宮川) そんな年?
何がもらえる?

<そして…>

(中岡) いきます。

ヒィ~…! ヒッ…!

ヒィ~…! ヒッ…! ヒッ…!

あぁ~! うっ…!

(スタジオの笑い)

おい!

(山さん)つける?・・・うぇいー!

ゆで卵は 今入れていい?
(崎山さん)ゆで卵は入れましょ

ホントに?
あ いいよ

ダーン!
あっ おいしそー

うぇーい!
これはいいなぁ・・・

♬~もう うまいもん
もう うまい!ふふふふふ・・・

んー!

♬~すぐおいしい~すごくおいしい~

(2人)うぃー!
やってしまったね!
やったっすね!

<やって来たのは…>

<こちらの研究室では
主に VRを使って

ヒトの五感をだます
ユニークな研究をしている>

<紹介してくれるのは…>

(吉満さん) こちらは…。

(スタジオ:宮川) 「くすぐってみ~な」。
あれ? 急に ちょっと…。

<VRを装着すると…>

<この音と 映像と共に

こちらの 膨らんだり
しぼんだりする手袋で…>

<こうすることで…>

はい。
<ところが…>

<手袋を使わず 少女だけで
この くすぐったがり様>

近い! 近い!

(スタジオ:イモト) 「終わりっすけど」。
(スタジオの笑い)

ずっと言う…。

いや あの…。

怖い! タンマ!
<ラストは…>

<…に そのロボットは いる>

よろしくお願いします。

<こちら 学生の皆さん>

<そのロボットが こちら>

フフフフ…!

あっ! ちょっと待って!
思ったよりスゴい!

<そう…>

<その記録…>

<その名も…>

あっ 伸びていくんだ。

<この完成度が素晴らしいと
評価された>

<それでは ここで…>

<…するチャレンジ>

<あさこと じゃんぺん 一体…>

ふぅ…。
(一同) 5・4・3

2・1 スタート!

(スタジオ:黒沢) スゴい! 跳んでる。

<ご覧ください
今 人類の歴史において

初めてヒトとロボットが
一緒に縄を跳んでいる>

<しかし 実は
ここに至るまで…>

(一同) スタート!

ちょっと待って… ごめん。
<じゃんぺんと あさこでは…>

1回だと 膝にくるから
きついんだよな どうしようかな。

<じゃんぺんのペースに
合わせるため

ジャンプとジャンプの間に
小ジャンプを入れるが

これが…>

(スタジオ:いとう) いや
そんな深刻に言わなくても。

♬~ 『カイト』

♬~
ちょっと…。
(スタジオ:内村) 『カイト』はいいだろ。

♬~
(スタジオ:内村)
『カイト』じゃないよ ここは。

<じゃんぺんは
バッテリーさえ換えれば

たちまち元気になるが…>

♬~

<そんな練習を みっちり2時間>

<開始30秒
ここで あさこの膝が

上がらなくなる>

<あとは あさこのバッテリーが
どこまで持つか?>

♬~

♬~
(スタジオ:内村)
『カイト』を使うなよ!

♬~ あっ ごめん!

♬~

♬~

♬~
ハァ ハァ…。

♬~

♬~

♬~
(スタジオ:内村)
そういう使い方するな!

♬~
(スタジオ:内村)
『カイト』をお前が使うな…!

<以上…>

(よしこ:まひる) スゴ~い!

<ガンバレルーヤ
今度は 新体操に挑戦>

<待っていたのは
史上最も過酷な練習>

(吸引音)

<しかし
倒立もできない よしこ>

(笑い)

♬~
あっ ごめん!