セブンルール【貧困いじめ不登校…こども食堂で寄り添う主人公の7つのルール】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

セブンルール【貧困いじめ不登校…こども食堂で寄り添う主人公の7つのルール】[字][解]

不登校・貧困・虐待…困難を抱える子どもたちを支援する強き女性▽彼女の元に集まる子どもたちの“はじける笑顔”…その理由は“鴻巣麻里香の7つのルール”にあった…

番組内容
◎“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出すドキュメント!

▼主人公は福島県白河市でこども食堂と民間シェルターを運営する「KAKEKOMI」代表・鴻巣麻里香。ソーシャルワーカーとして地域に暮らす“生きづらさ”(病・貧困・トラウマなど)を抱えた人々の支援に奔走する彼女の7つのルールとは。
番組内容2
▼埼玉県に生まれ、日本人の父と、オランダ人の母の元で育った彼女だったが、小学生のころ栃木の山奥に移住。もちろん、外国にルーツを持つ子どもはおらず、一通りのいじめを経験した。そんな彼女だからこそ…助けを求める子どもが“本当に必要な場所”を理解し、実現している。

▼さらに、彼女のこども食堂や民間シェルターでの姿は、弱った子どもに“本当に必要なヒト”そのものだった…
番組内容3
▼自身のさまざまな経験を糧に、困難を抱える子どもたちに寄り添う、鴻巣の7つのルールに迫る。
出演者
【スタジオキャスト】
青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU

【ナレーター】
小野賢章
出演者2
【今週の主人公】
●鴻巣麻里香/「KAKECOMI」代表
埼玉県出身42歳。ソーシャルワーカーとして地域に暮らす“生きづらさ”(病・貧困・トラウマなど)を抱えた人々の支援に奔走中。福島県白河市でこども食堂「たべまな」と民間シェルター「森のたべまな」を運営している。
ご案内
◎公式ホームページ
http://www.ktv.jp/7rules/
◎公式ツイッター
@7rules_ktv
◎公式インスタグラム
@7rules_ktv
◎公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 青木
  2. 彼女
  3. 食堂
  4. 本谷
  5. ギョーザ
  6. 長濱
  7. シェルター
  8. 運営
  9. 鴻巣
  10. ソーシャルワーカー
  11. バースデイ
  12. ハッピー
  13. 居場所
  14. 仕事
  15. 支援
  16. 自宅
  17. 場所
  18. 相談
  19. 多分
  20. 日本

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥1,483 (2022/08/09 14:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

(ナレーション)「セブンルール」
今回の主人公は…。

福島県 白河市。

住宅街の一角に彼女が運営する
こども食堂 たべまながある。

いじめ 不登校 貧困。

さまざまな悩みを抱える
子どもたちに

週1回 自宅を開放し
無料で食事を振る舞う。

(YOU)ははははっ。
(青木)よう かみや。

(鴻巣)

(本谷)こども食堂
ちょっと気になる。

そうなんです そうなんです。

(尾崎)家で やることのほうが
多いんですか?

家で やってる人もいるし

お店じゃないけど
そういうとこ…。

(青木)場所をね
なんか 開放してみたいな。

こども食堂のほかに
民間シェルターも運営。

DVや 家庭環境に
問題を抱える人たちに

居場所を提供している。

多分 また その次…。

ソーシャルワーカーとして

日々 困難を抱える人の悩みと
向き合う彼女。

こども食堂とシェルターを運営。

生きづらさを抱える人たちの
支援に明け暮れる

KAKECOMI代表 鴻巣麻里香の
7つのルールとは?

「セブンルール」 始まります。

こども食堂 たべまな オープン。

幼稚園から高校までの
子どもたちが

続々と やって来る。

取ってない。

この日 彼女が作るのは…。

カレーと…。

ポテトサラダ。

6時の夕飯まで
子どもたちは自由時間。

勉強したりゲームをしたり
規則はない。

うん。 これ…。

カシャ!

いいよ。

(青木)ははははっ。
ははははっ!

すいません 中2だ。 中2です。

家庭教師で…。

で…

それぞれ
生きづらさを抱えた子が集まる

たべまな。

≪写真 撮っていいですか?
≪ああ~ 撮りた~い。

開催する日は…。

憂鬱な月曜日を
1人で過ごす子がいないように

毎週 無料で ご飯を振る舞う。

思うと…

やっぱ…

…なっていうの あるんで。

ふ~ん。

別の日。

≪ギョーザ やるよ。

≪ギョーザを包むよ。
ギョーザを包みます。

≪全員参加。
≪全員参加。

ギョーザ いっぱい食べてね。

子どもたちも
何か1つ 仕事をするのが

ここでのルール。

≪熱いよ!

≪なんか渡された。
はい お願いします。

うわ~ すごい。 両手にギョーザ。

ご飯は支援ではなく
仕事をした対価。

そんな意味を込めて
ここでは まかないと言う。

ありがとう。 洗ってくれんの?
うれしいな。

≪偉っ。
≪偉いじゃん タイチ。

≪タイチも大人になったな。
いやいや 違う違う。

≪なんも言わずに
洗ってくれるなんて。

≪優しいな。 ほんと優しい。
≪うれしいよ。

大人も子どもも
みんなで たべまなを支えていく。

(本谷)すごい楽しそうじゃない?
(青木)うん。

(本谷)ああいう場所があったら
子どもにとって

ほんと いいだろうなと
思っちゃうから。

こども食堂とシェルターも
どっちも やってるんだよね。

へえ~。
(長濱)ほんとシェルターとかも

求めてる人の所に
届いてほしいなって すごい…。

シェルターのこと 知らない人も
周りに私の世代は全然いるので。

ねるとかはボランティア…。

(長濱)ボランティアは
やったことがあるんですけど。

ていうか なんか 最近
行ってる美容師さんが

ゴミ拾いを募集してるときに

一緒に行ったりして。
(本谷)ゴミ拾い やったんだ?

はい。
(本谷)続いた? それ。

あっ 月1で…
でも まだ4回目ぐらい。

ええ~ そんな…。
(長濱)

そういうとこで…

ははははっ。 友達作り。

(青木)でもね
そういう つながりとか…。

日本人の父と

オランダ人の母のもと

埼玉県に生まれた彼女。

しかし 小学生のとき

父が田舎暮らしがしたいと
脱サラし

栃木県の山奥に引っ越すことに。

学校で いじめに遭う中

相談できる人は
誰も いなかったという。

大学で社会学を学び…

10年にわたって
悩みを抱える人たちの

心のケアを行ない…

たべまなに やって来る
子どもたちに 彼女は…。

ピンポーン!(インターホンの音)

は~い…

おかえりなさ~い。

は~い おかえりなさい。

安心できる居場所作りの
第一歩は

彼女の「おかえり」という
温かいかけ声。

…みたいな。 ははははっ。
感じですかね。

ちょっとですね
未成年の子なので。

自宅を出て 車で向かったのは…。

彼女が運営する…

家庭内暴力や貧困に苦しむ人を
支援するシェアハウスで

家賃無料 入居期間無期限で
提供している。

ふ~ん。

この日 相談に来たのは
親から虐待を受け

実家を出てきたという
未成年の女の子。

で この間ね…

もっと…

そうですね。

鴻巣です
いつも お世話になっております。

地元の警察や市役所と連携し
身の安全を確保するのも

ソーシャルワーカーの仕事。

≪お疲れさまでした。

しばらく ここに
入居してもらうことになった。

はい。 じゃあ…

帰宅後。

自宅に招いたのは 精神科医。

(井上)

色んな子たちと関わってく中で
知らず知らずのうちに

私自身が とっても
疲れてきてしまったりとか…

心が沈むときも
そうでないときも

毎週の自己管理を欠かさない。

(桜子)

シングルマザーの彼女は

高校1年生の娘と2人暮らし。

(本谷)そうなるよね。

(桜子)いやいや…

憧れられてなかった。

普通に なんか…

うん すてき。

夕食の時間
いつも 決まって見るのは…。

(韓国語)

あっ… いやん。

この日 見ていたのは
日本でもリメークされた…。

ふふふふっ。

ふふふふっ。

娘と共通の趣味で過ごす
この時間が至福のとき。

(青木)ははははっ。

…の一部になってる感じですね。

(青木)鴻巣さんとか 今までも
多分 あったと思いますけど

ちょっと癒やしのときに
ドラマ 見るときって

大体 韓流ドラマじゃないですか…

(尾崎)そうですよね。
(青木)悔しい…

もちろん面白いんで
韓流も俺も見ますし

映画も面白いんで…。
(YOU)

(青木)いやいや そんな…。
いやいや 僕らが

頑張らないと
いけないんですけどね。

見てますよ。
日本のも見てるんですけど。

韓流ドラマを見て

「日本でやるとしたらキャスティング」
するの すごい大好きで。

友達とかと するんですけど

割と名前 挙がって…。
(青木)マジですか?

イケメンの役? それ。
イケメンではないですけど。

(長濱)ははははっ。
(本谷)

なんか いっぱい出てる。
(青木)チンピラでしょ? って何?

数日前
親の虐待から逃れてきた子が

こども食堂に遊びにきた。

痛え!

あれ? あれ?

シェルター住まいの子も 一度は
こども食堂に招待している。

♬~(ピアノ)

♬~

♬~

毎週のように

新規の子どもが訪れる
たべまなには

ある恒例行事が…。

ああ お誕生日…。

≪うわ でっか!
≪みんなで消そう!

(長濱)ふふふふっ。

≪写真 撮りたいのに…。

♬ ハッピー バースデイ

ちょっと早い ちょっと早い。
さん はい。

(一同)♬ ハッピー バースデイ
トゥ ユー

♬ ハッピー バースデイ
トゥ ユー

ダメだよ。
おめでとう。 いつも ありがとう。

ケーキだ。

いつ 誰が来てもいいように

名なしの
バースデーケーキを用意して

誰かの誕生日を待っている。

≪麻里香さんね 僕たちのためね

こんなに 料理
いっぱい用意してくれてんだよ。

野菜代も大変だろうし。

鴻巣麻里香が
こども食堂を始めたきっかけは

大きな病気を
経験したことだった。

それまで勤めていた
支援機関を辞め

KAKECOMIを設立した。

公的機関よりも身近な

駆け込み寺のような
存在でありたい。

そして 彼女は いつも
初めて相談に来る人に

こう語りかける。

ほんとにアパートを
出ていかなきゃいけない

ほんとに行く場所が
なくなってしまうかもしれない

っていうときは…

…というか。

かつて いじめに遭い

学校にも家にも居場所がなかった
彼女は 今

ちょっと おせっかいな
大家さんとして

子どもたちの安全な居場所を
守り続ける。

ほんとに…

(青木)ふ~ん。

ちょっと おせっかいな
大家さんって

いいですね 言葉。

ほんとに ソーシャルワーカーって
言われるより すごい こう…。

親しみやすいですね。
(本谷)ここ すごい

居心地いいんだろうなと思うな。
いいと思う。

(尾崎)一番 衝撃的だったシーンは
やっぱ

めちゃくちゃ
ピアノ うまかったところ。

あれ かっこよかったね。
あれ ちょっと

かっこよかったですね。

私 鴻巣さんの…
だって 娘だったら

多分 間違いなく 今 こども食堂
絶対やってると思うの 自分が。

もし あれが生まれた環境で

当たり前のようにあったら。
やるよね。

あっ こうやってやればいいんだ
みたいなさ。

今 わかんないじゃん。
どういう経緯でさ

あれができるかが
全く想像つかないじゃん。

あとは 最近 誕生日会で
結構いろいろ言われてますけど

いい誕生日会 見たなと思って
久しぶりに。

(本谷)泣いちゃうんだもんね
なんか もう…

あの泣いちゃうのとかも
彼女の なんか 色んな… ねっ。

祝ってもらえる。
生まれた日を祝ってもらえる。

そうだよな。
(青木)感謝を 感謝を感じながら。

[今週の 『ドリームバイト!』は
計り知れないポテンシャルを持つ

すごい 新ドリーマー登場に
スタジオ仰天]