あいつ今何してる? 高橋英樹・コロッケ・沢口靖子・三浦祐太朗・三四郎 2時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あいつ今何してる? 高橋英樹・コロッケ・沢口靖子・三浦祐太朗・三四郎 2時間SP[字]

沢口靖子デビュー作を支えた恩人&朝ドラで産んだ双子の赤ちゃんは今▽成城学園同級生・三浦祐太朗&三四郎▽コロッケ、高校時代バンド仲間との再会に涙▽高橋英樹

◇番組内容
①時代劇総出演数は約1200本!俳優・高橋英樹(77)を支えていたスタントマンと再会!高橋が出演した数々の名作時代劇や、舞台にも必ず出てもらっていて、危険なシーンの吹き替えや立ち回りをしていたという。当時からスタントで大怪我をすることもあったというが…53歳になった今何してる?
②ものまねタレント・コロッケ(61)…高校時代に組んでいた、かつてのバンド仲間と再会!よく集まって将来の夢などを語り合ったが、
◇番組内容2
コロッケはモノマネに熱中し、次第に疎遠に…「勝手に離れていった自分をどう思っていたのか?」ずっと気になっているという。初めて知る、かつての仲間の思いに感動…
③女優・沢口靖子(56)…1984年、長崎の五島列島を舞台にした映画「刑事物語3 潮騒の詩」でデビューした沢口。その映画で、長崎弁の方言指導をしてもらった女性と再会!当時、高校を卒業したばかりで素人同然だった沢口を支えてくれたという恩人は今?
◇番組内容3
さらに!19歳の時に主演した朝ドラの役で産んだ、双子の赤ちゃん…36年後、意外な職業に!
④三浦友和&山口百恵の長男・歌手の三浦祐太朗(37)と、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信(37)&相田周二(38)。実は成城学園高校時代、小宮が留年し1つ下の三浦と同じクラスに!そんな2組がよく知る「有名タクシー会社社長の息子」だった同級生と爆笑再会!さらに、三浦が夫婦で愛してやまない人気芸人からのメッセージに大興奮!
◇出演者
【MC】ネプチューン
【進行】林美桜(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト】コロッケ、沢口靖子、三四郎、高橋英樹、三浦祐太朗 ※五十音順
【パネラーゲスト】井桁弘恵、池田美優、岡本夏美 ※五十音順
【VTRゲスト】狩野英孝
【ナレーター】小林星蘭
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/

☆番組Twitter
 https://twitter.com/aitsuima

☆番組Instagram
 https://www.instagram.com/aitsuima/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有吉
  2. ハハハ
  3. 判定
  4. テニサー
  5. 見事
  6. 壁クリア
  7. OH
  8. ウィ
  9. 先生
  10. プシュ
  11. 長谷川
  12. 料理
  13. 向井
  14. 合格
  15. 山本
  16. 今日
  17. 長田
  18. お前
  19. 後藤
  20. ファン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



今年 デビュー60周年を迎える
俳優 高橋英樹さんは

小さい頃から映画が好きで

高校時代には…。

ところが…

教師だった
厳格なお父様は

これに猛反対。

そこで

英樹さんは なんと

思ったでしょうね。
作戦失敗だと思ったでしょうね。

作戦失敗したんですよね。
(名倉)お父さんね。

ナイスガイの愛称で
人気を博します。

その後は 『三匹が斬る!』や

『桃太郎侍』
『遠山の金さん』など

数多くの話題作で
主演を務め…。

そんな高橋英樹さんが
今回 再会を果たすのは

名作時代劇を支えていた
こちらの人物。

で やっぱり そういう…。

で まあ 舞台なんかでも
やっぱり こう

パーンってやったら クルッて…。

何かに…
必ず舞台に呼んでた男がいる…。

こちらが
英樹さんのスタントマンとして

数々の時代劇作品を支えていた
夏山剛一さん。

当時 夏山さんが所属していた
ジャパンアクションクラブは

俳優の千葉真一さんが

アクション俳優や
スタントマンを育成するために

設立した芸能事務所で…。

真田広之さんや志穂美悦子さん

堤真一さんといった

名優を数多く輩出。

スタントマンの夏山さんは

英樹さんが出演する
時代劇作品には

欠かせない人物だったそうで…。

みんな 出てます。

とにかく…。

ええ~。

(一同)えーっ!?
そうよ。

あの上から ここへ
落っこってくるんだよ。

すごい。

舞台に 今月 来れません
って言うから

どうしたんだ? お前
って言ったら

いやあ…。

いや だから もう…。

夏山さんと連絡を取ったところ

現在は
京都府京都市にいる事が判明。

(堀内)撮影所か?

という事で
現地カメラマンとリモートを繋ぎ

取材させて頂く事に。

(堀内)お願いします。

待ち合わせ場所に指定されたのは

京都 嵐山の人気観光名所で

芸能人のパワースポットとしても
知られている車折神社。

黒い上着を着て
待っているとの事なので…。

(名倉)なんか スポーティーやな。
(池田)ねえ。 スポーティーだ。

おお…。

♬~

(スタッフ)すいません。
テレビ朝日の者なんですが…。

(池田)ほう…。
(堀内)ええっ?

(スタッフ)すいません。
今日 よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

53歳になった今も

端整な顔立ちは健在。

(堀内)現役っぽいな。

では 夏山さんは 今
京都で 一体 何をしているのか?

中学時代

器械体操部に入部していた
夏山さんは

当時から とにかく

体を動かす事が
好きだったそうで…。

『百地三太夫』っていう 東映の
アクション映画があったんですね。

その天守閣から

真田広之さんがダイブするって
シーンがありまして…。

そんな憧れから 高校1年生の時

ジャパンアクションクラブの養成所に入所。

持ち前の運動神経を生かし

19歳の時 スタントマンとしての

キャリアをスタート。

駆け出しの頃 後楽園ゆうえんちの
スーパーヒーローショーなどに

出演していましたが…。

「お前 明日から 京都行け」って
言われて…。

清水次郎長っていうのを
主役で なさってたんですよ。

こう やっぱり…。

はっきり言って もう…。

初対面では 萎縮しっぱなしだった
という夏山さんですが…。

身長181センチ
という

恵まれた体格が
武器となり

その後も
英樹さんの作品で

声が掛かるように
なったそうで…。

ともすれば…。

それで 僕らみたいな
たっぱのあるヤツで

元気なヤツとかを…。

その後は 英樹さんの代わりに

走る馬に引きずられたり…。

急斜面から転げ落ちたりと

危険なスタントを数多く経験。

そんな 常に死と隣り合わせの
仕事をこなす夏山さんでも

決して マネできないという
アクションが…。

この英樹さんの殺陣。

っていうものを
持ってらっしゃるんで。

(原田)すごいなあ。

それもそのはず!

英樹さんが出演した時代劇は

1200本以上で

これまでに
成敗してきた悪者は

なんと7万人以上。

(原田)7万人! すげえ。
(名倉)すごい。

そうすると やっぱり

僕の中では
いまだに 自信の源っていうか

とっても財産になってますね。
ホントに…。

では
現在 53歳となった夏山さんは

京都で何をしているのか?

(スタッフ)改めて
お伺いしたいんですが…。

相も変わらず…

スタントマンの端くれを
やらせて頂いております。

(池田)すごい!

夏山さんは

これまで
30年以上

ドラマや
映画など

数多くの
話題作に

スタントマンとして
出演。

53歳になった今も

公開を控える超人気作品の
スタント撮影に

参加しているんだそう。

というふうには
思っています。

そんな夏山さんの今が
知れたところで

英樹さんの表情を見ると

一気にかしこまる夏山さんに
ご注目!

「舞台に 今月 来られません
って言うから

どうしたんだ? お前
って言ったら

いやあ…」

ハハハ…。

(スタッフ)というような
英樹さんのVTRだったんですが。

はい。 やっぱり

ちょっと。
ハハハハ… はい。

(スタッフ)突然 今回
舞台に行けませんという

連絡があったと
言ってましたけど

あのエピソード
覚えてらっしゃいます?

そうですね あの…。

一般的に行われる

(原田)ええっ!? 怖いよ。

(スタッフ)うわあ そうなんですか。
(夏山さん)そう。 それで…。

とんがってたって…。

実は 英樹さんの舞台でも
こんな事件が…。

自分 一番

とにかく その

地面に ベタンって潰れるような
リアクションがやりたいなと。

とある日の本番で

例のごとく
思いっきり走っていって…。

(夏山さん)ガンッて
頭をぶつけた瞬間に…。

本来は みんな 斬られたら
うう… って立ち上がって

舞台袖に 斬られながら
アウトしていったところに…。

シーンの進行上。

でも 僕 一瞬 気絶して
パッて目覚めて

あっ やばい! って思いながら
フラフラってしながら

アウトしていったんですよ。
で 僕 気絶してたんで

どれぐらい静止してたか
わからないんですよ。

動けなくなってたから。

(夏山さん)おかしいから。
でも こう…。

(夏山さん)全く動じないで
ピタッとやって…。

ってわけにもいかないしね。

まあ そうですよね。
(池田)確かに。

「何やってんだ? お前は!」って
言われそうなんですけど

全く怒られなかったですね。
笑い飛ばしてくださって。

っていうふうに
思わせてくれる方ですね。

(拍手)

まだ続けていらっしゃいましたね。

続いては…。

いや 俺… やばいよ これ。

モノマネ芸人を目指し

上京するまでの
およそ20年間を

熊本県熊本市で過ごした
コロッケさん。

今回は…。

とにかく…。

ギターが…

酒井と平井か。

で 石川がドラムで
俺がベースで。

バイオリンベースを…

ポール・マッカートニーが使ってた
バイオリンベースをやって。

…っていうのも 多分
言ってたはずなんで。

そっち いっちゃったから。

「は?」って言われて。
(原田)なりますよね。

えっ!?

なんとなく…。

(スタッフ)ちょっと違う空気感が…。

「ええ~?」とか
っていうのを

あんまり そういう事
思わないで

「こっち楽しいから
こっち行っちゃおう」みたいな

そういう人だった…。

…っていうのが
すごい引っかかってますよ

やっぱり。
(スタッフ)今もですか?

…とか。

コロッケさんの思いを受けて

すると
当時のバンドメンバー

徹底調査します。

石川くんが暮らす街の
現地スタッフとリモートを繋ぎ

見えた景色は…。

コロッケさんの地元
熊本県熊本市。

そして

コロッケさん
ここ 見覚えありますか?

こちらは
40年以上前の高校時代

コロッケさんや石川くんたち

バンド仲間で
よく通っていたという

画廊喫茶ジェイ。

(堀内)うわ~
楽しそう!

そんな

石川!

(井桁)立ち方で?
立ち方でわかる。

うわっ… マジで? やばっ!

(林)あっ なんか
ちょっとラフな感じ…。

(スタッフ)こんにちは!

こんにちは。
(スタッフ)すいません…。

はい 石川和孝です。

(スタッフ)すいません
よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。

43年の月日が
経ちましたが

優しそうな目元は
変わらない

61歳になった石川くん。

5年前の震災で

一度は 休業に
追いやられてしまったそうですが

改装し 昨年 復活。

当時と変わらない雰囲気で
営業を続けているんだそう。

では 高校生の頃から
大好きだったというロックバンド

レッド・ツェッペリンの
Tシャツを

かっこよく着こなす石川くんは
今 何をしているのか?

さらに あの超大物芸能人との
まさかの思い出が!

思い出の喫茶店から
車で およそ20分のご自宅に

お邪魔させてもらう事に…。

どうぞ。

あっ 奥さん。

石川くんは

33歳の時に
お見合いで知り合った

同い年の奥様と結婚。

2人のお子様を授かり…。

今の趣味は孫と言い切るほど
溺愛中。

(林)いい笑顔ですね。

そして
現在のお仕事はというと…。

今は…。

石川くんは

とても仲が良かった
石川くんを始めとした

高校のバンドから

ショーの世界へ飛び込んでいった
コロッケさん。

実は 中学時代から

モノマネが上手だった姉に
影響を受け

モノマネを特訓。

へえ~!

ちゃんと歌ってたんです。
正統派でいったんですか?

♬~「もっと素直に僕の
愛を信じて欲しい」

こういう感じで。

そして

(スタッフ)クラスの中では。

そして…。

(石川さん)俺らの時代は
もう ウソっぱち…。

(石川さん)そういうのありました。

そして バンド仲間で
集まっている時も

コロッケさんは

モノマネを
披露していたそうで…。

うわあ… すごいな
この写真。

あの ちょっと気持ち悪い…。

あれが やっぱり…。

それを聞きながら…。

高校卒業から40年以上経った
今でも

コロッケさんとのエピソードを
はっきりと覚えている石川くん。

という事で ちょっと相談して…。

題して…。

(スタッフ)これ どうでした?
ウケてましたか? 文化祭。

もう… はい ウケてました。

コロッケさん

文化祭で披露した
3人の芸能人のモノマネ

お答えください。

答えは…。

(石川さん)カセットテープに
ドーナツ盤の… 昔の…

EPレコードっちゅうのが
あったんですよ。

(石川さん)で それに合わせて…。

(スタッフ)へえ~! もう じゃあ

ショーとして
出来上がってたんですね

その時には。

僕らが高校時代にですね
タキちゃんに

情報通だなと思っていた
エピソードがあるんですけど

わかりますか?

(原田)強烈なのが
あるんじゃないですか?

えっ?
(原田)難しいですね これ。

(堀内)ヒント 『明星』です。

はい 答えです。
えーっと…。

(スタッフ)ハハハハ…!

あっ もう あらかじめ
明日 山口百恵さんが

熊本に来るぞっていうのを
知ってたんですか?

そうですね。

言い出したのは。

(石川さん)
もう 見苦しいんですけど…。

ハハハハ…。
(原田)タキちゃん すげえ。

(スタッフ)え~!? 生山口百恵さんを?
(石川さん)はい。

そういうのがあって
もう…。

その後 五木ひろしさんや
松山千春さんなど

様々なモノマネで
テレビスターとなっていった

コロッケさんですが…。

実は その裏には

…って言った記憶が
あるんですよね。

この思い出の喫茶店で

芸能界に行きたい! と
夢を語るコロッケさんの姿も

目に焼き付いているそうで…。

タキちゃんが
芸能界に行くっちゅうのは もう

話してました。

で 俺… 俺たちは
「やめとけ。 ふざけた話だな」

っちゅう感じで なだめるように
聞いてたような感じですよね。

そんな仲間の思いとは裏腹に

コロッケさんは

モノマネで有名になりたい
という思いから

近所のお店に押しかけ

モノマネを披露。

そして
そのモノマネが

しかし それと同時に

バンド活動は
徐々に少なくなっていき…。

ダラダラですね なんか。
わかんない…。

高校と共に
もう バンドは自然消滅…。

っていう感じですよね。

バンドは 自然と解散。

メンバーは
それぞれの道へ進み…。

一方 コロッケさんは

とんねるずや
ウッチャンナンチャンを輩出した

『お笑いスター誕生!!』で
5週勝ち抜き

一躍
脚光を浴びます。

こうして 一度は芸能界で
成功をつかみかけますが

甘い世界ではなく

しばらくすると

テレビの仕事も
激減してしまいます。

そうだ。

で その時に…。

自分らしさ… タキちゃん…。

って言った記憶が
あるんですよね。

(堀内)ねえ!

モノマネを

似てる3割 おもしろ7割と
割り切って

お笑いモノマネ芸を開発。

自分の芸を磨き上げ

♬~「咲き乱れるの」

(観客の笑い)

そして その頃
石川くんも

個人タクシーの
運転手をしていた

お父様の
奇妙な偶然で

就職を決めます。

うちに なんか…。

(堀内)石川くん 面白えな。

その後 社員登用試験を経て
正社員となります。

一方 新スタイルの

お笑いモノマネを武器に勝負した
コロッケさんは

徐々に知名度を上げ…。

25歳の頃に出演した

フジテレビの

『爆笑!スターものまね王座決定戦』で
優勝。

25歳
だったんだ。

この優勝をきっかけに

コロッケさんは
唯一無二のお笑いモノマネを

様々な形に進化させていきます。

♬~「おふくろさんよ
おふくろさん」

♬~「空を見上げりゃ」

ものまね四天王と
称されるようになり

お笑いとモノマネを融合させた
新ジャンルを構築。

その人気を不動のものとします。

♬~「食事もリバーサイド」

♬~「Oh リバーサイド」

そんなスターへの道のりを
振り返ったところで…。

ひどいよね。

再び 石川くんからクイズを出題。

将来性があるかな。

将来性を作るような感じの
モノマネなので すごいなと。

(原田)真面目な顔して
言ってるね。

というと えっ? だったら…。

(原田)五木ロボット。
(名倉)五木ロボットね。

将来性が…。
進化が。

はい 正解は…。

(スタッフ)これは
どこが好きなんですか?

名プロデューサーに見えてきた!
ハハハハハ!

ハハハハ…。

それでは 本題。

当時の本音を聞くため

コロッケさんのVTRを
見て頂く事に。

「ギターが…

酒井と平井か」

「で 石川がドラムで
俺がベースで」

(原田)えっ 違う?
あっ 違う?

「レコードを持って
モノマネをし始めて

そっち いっちゃったから…」

「俺が だから…」

ああ…。

逆に心配してたと思いますよ。

わがままっていうか…。

自分の夢をかなえるために

してきた事なのだから

全く気にする必要はないと語る
石川くん。

そして 当初は半信半疑だった

芸能界への思いも

高校3年の頃には

みんなが理解していたといいます。

タキちゃんの

「俺は

2日 3日 話したような…。

しかし 上京時は

家族から
猛反対に遭っていたんだそうで…。

(石川さん)実際 私に。

(石川さん)「タキちゃんを
東京に行かせてくれるな」。

熊本弁で言えば

「行かすんな!」
とかいう感じですかね。

(石川さん)「大失敗してもいいから
出してやって…」。

(石川さん)「好きな事を
やらせてください」って

言いました。

いや 俺… やばいよ これ。

いや あの…

そんな コロッケさんを思い続ける
石川くんから

最後に メッセージ。

(石川さん)ストレスっていうかな…。

(石川さん)少しは…。

それで いいと思います。

(拍手)

(名倉)色んな
コロッケさんが知らない話も

いっぱい出てきましたが…。

「行かせてあげてくれ」って
頼んでくれたんですね。

いやあ ありがとう。

続いては
『科捜研の女』でも おなじみ

女優 沢口靖子さんの…。

そんな…。

デビュー当時
心の支えになってくれた恩人と

感動の再会!

うわあ~!
(岡本)素敵!

さらに

(一同)うわあ~!

大阪府堺市出身の沢口靖子さんは

18歳の頃

第1回東宝シンデレラで

3万1653人の応募の中から
グランプリに選ばれ…。

デビュー作として出演した映画が

武田鉄矢さん主演の
大人気シリーズ

『刑事物語3 潮騒の詩』。

お父さんなんか 嫌いだよ!!

長崎の五島列島を舞台とした
この映画で 沢口さんは

物語の鍵を握る親子の娘役として

映画デビューを果たします。

右も左もわからない
まさに ど新人だった

当時の沢口さん。

そんな時 支えてくれた
ある恩人が

今回 再会を果たす人物。

(岡本)デビュー当時?

っていう作品だったんですが

その時に…。

おお~。

大阪出身の沢口さんに
長崎弁の指導をした

当時 25歳だった平山さん。

というルート。

で 逆に
ちょっと やっぱり こう…。

と思いながら
覚えてたかな

という記憶があります。

と思って 覚えてました。

好きになったんですね。
ええ。

っていうのは ありましたね。

そんな距離感で
接してくださいました。

私も なんか すごく こう

(スタッフ)全く会ってないですか?
はい。 もう 遠いしね。

(スタッフ)まあ 確かに。

そんな デビュー当時の
沢口さんの

心の支えになっていた
平山さんは

37年後の今

何をしているのか?

今から37年前は

五島列島で暮らしていたという
平山さんですが…。

平山さんが
現在 暮らす街の

リモートを繋いで
見えた景色は…。

あれ? 長崎市?

眼鏡橋の
真ん中にいるとの事なので…。

(原田)
スタイルいいね。

ねっ。 スタイル
いいですね。

(スタッフ)こんにちは
すいません。

あっ こんにちは。

(スタッフ)すいません
テレビ朝日の者なんですけども。

はい。

はい そうです。

(スタッフ)恐縮なんですけど

マスクを外して頂いても
よろしいでしょうか?

(名倉)お若い。
(堀内)おきれいだ。

ばっさり ショートカットとなり

笑顔が素敵な池田さん。

長崎の五島列島で
生まれた

池田美代子さんは

自営業で
洋服の仕立て屋を営んでいた

ご両親の影響もあり…。

一方

18歳の時に

そして…。

しかし そもそも

飲んだりとかっていうのを
してたんですね。

で その時に

『刑事物語3』を
どこで撮影するか

っていう話を
こう してた時に…。

っていう話になって。

旦那様の実家が 五島で

映画館を経営していた
繋がりから

『刑事物語3』に
関わる事になった

池田さん。

(池田さん)まだね
18歳ぐらいだったけど。

なんだなって思いました。

とにかく もう…。

もう ホントに まだ…。

そんな 何もかもが初めての中

(スタッフ)長崎?

「長崎」っていう
イントネーションが言えなくて。

「長崎?」とか
なんか そんな感じで

NGをすごい出してたのを
覚えてます。

靖子ちゃんが…。

みたいなノリで言う
シーンだったんですけど。

池田さんの指導で

なんとかOKテイクをもらえた
実際のシーンが こちら。

(堀内)ええ~ 20回。

を成功させた
沢口さん。

そして この

一方
池田さんは…。

元々 興味があった

その後…。

一方 沢口さんは…。

そして
池田さんは

それは 一体…?

じゃあ ちょっと…。

(スタッフ)お願いします。

…と 席を立った池田さん。

すると…。

池田さんは
今 何をしているのか?

(原田)ここは 一体 どこなんだ?

(堀内)あらっ…。
(原田)いや わかんないね。

(スタッフ)池田さん なんか…。

そうです エプロン姿です。
(スタッフ)Tシャツも変わりましたね。

(スタッフ)では
ちょっと 改めて…。

はい。 私は…。

池田さんは

この店は ハンバーグや
ビーフストロガノフなど

池田さんが作った

美味しい家庭料理が食べられる
カフェレストランで…。

およそ20年前には
話題のお店として

全国ネットの情報番組に
取材された事も。

(スタッフ)あっ なるほど。

人気メニューのハンバーグなど

口コミで その美味しさが広まり

女性客を中心に大盛況!

そして

じゃあ 本に囲まれた所で

お店ができたらいいな
と思って…。

見事

息子の店長が
ホールの方…

接客の方をしてくれています。

店長である息子さんと一緒に

現在は コロナの影響で
テイクアウトのみで営業中。

(堀内)うまそう…。

そうですね もう…。

(堀内)見えないんだけどね。

そんな 37年経った今でも
熱心な指導を続けている池田さん。

「っていう作品だったんですが
その時に…」

「その映画が
長崎県の五島列島が舞台で…」

「私も なんか すごく こう…」

(スタッフ)そうですね。

いや でも…。

という
池田さん。

そして

っていう印象が
すごい とにかく強かった。

毎朝…

ずっと スタッフさんとか
靖子ちゃんたちも。

五島商業高校ってあるんですけど
そこの

(岡本)すごいです。
(名倉)ねえ。

(岡本)すごい!

そして 最後に

もし よかったら…。

(拍手)

続いては 沢口さんの

という沢口さん。

沢口さんが

大正時代末期から
第2次世界大戦後にかけての

千葉県銚子市を舞台に

醤油店の娘である沢口さんと

漁師との純愛を描いた作品で…。

その双子の赤ちゃんが
こちら。

(林)ああ~!

(岡本)ホントに
双子ちゃんなのかな?

どうなんだろう?
…と思いますよ。

よく撮影だとね
似た方を用意して…。

…ような気が
するんですよ。

(スタッフ)なるほど なるほど。
うん。 だから…。

つまり その双子は この

えっ!? ここだけ!?
ここだけ? え~!?

ハハハハ…!
新しい 新しい。

その後は 成長に合わせて
別の子役に代わっていったため

本名は記憶にないという沢口さん。

沢口さん よく
この子たちに会いたいって

言いましたね。 すごい!

(原田)すごいよ!

たまたま 去年
朝ドラやってたんで

ちょっと見て…。

そういえば 双子産んだなとか
思いながら見てて

確かに この子たち
どうしてるのかな? って

思いました。
(スタッフ)ああ ホントですか?

(スタッフ)ハハハハ…。

お母さんが
おっしゃりますよね きっと。

(スタッフ)あ~ 確かに。 そうですね。
「あんたね」って。

この双子は
当時 生後3カ月の

黒崎悠くん
遼くん

という兄弟で

現在は 36歳になっている事が
判明!

果たして 沢口さんが

そうだね。
(岡本)え~ どうなんだろう?

(堀内)食べ物…
どういう根拠で?

いや なんか こう
ほら ちょっと…

顔がふっくらして…。
(名倉)いや 赤ちゃんやからです。

(堀内)でも
目が やっぱり…

選ばれるだけあって

黒崎兄弟と

兄の悠くんは
出演可能という事なので

早速
スタッフが向かったのは…。

東京都渋谷区神宮前。

えっ!? NHKの近く。

当時0歳だった赤ちゃんは
時を経て 現在36歳に。

(原田)パンパンじゃないね。

(堀内)大きくなったね。

(岡本)
赤ちゃんの写真なの面白いですね。

(スタッフ)こんにちは。

すいません あの…
テレビ朝日の者なんですけども。

あっ そうです。
(スタッフ)黒崎さん。

よろしくお願いします。
大変恐縮なんですけど

マスクを外して…
よろしいでしょうか?

(スタッフ)黒崎さん こちらの写真を
持ってきたんですが

これ 覚えてますか?
(悠さん)いや…。

『あいつ今何してる?』史上初!

赤ちゃんからの
ビフォーアフター。

爽やかな大人の男性になった
黒崎くん。

双子を産んだっていうのも
ちょっとね 印象的で…。

沢口さんにとって

まるで 自分の子どもかのように
印象に残っていた黒崎くんは

今 何をしているのか?

沢口さんが19歳で主演し

そして
『澪つくし』が放送された…。

(スタッフ)聞いてないんですか?

と 出演の経緯を
黒崎くんは知らなかったので…。

当時を知る
お母様の黒崎あつみさんに

話を聞いてみると…。

で まあ 内々で…。

って言うんで

その友達が…。

って言うんで…。

当時の新聞いわく

いかにも

と書いてありました。

(スタッフ)あっ そうなんですか。

(あつみさん)かもしれませんね。

(あつみさん)ただ やっぱり…。

(あつみさん)逆に こちらも…。

(スタッフ)まあ そうですよね
生まれたての…。

あんな赤ちゃん
こう ねっ 抱っこして。

そうですね あの…。

そういう時に 大体の人の…。

(原田)すごい時代だな。

と 朝ドラ出演で

0歳から
有名人になっていた黒崎兄弟。

しかし その後

子役を
続けるわけではなく

普通の小学生として
成長した2人は

大田区の中学校に進学。

弟の遼くんは野球チーム

兄の悠くんは陸上部に入ると

その才能が開花。

それから 長距離走に
のめり込んだ黒崎くんは

東京都高校駅伝に出場し
チームは 見事 優勝。

4区を走った黒崎くんは

区間賞を獲得します。

そして

入学した時は 学年で
5000メートルのタイムが

8番 9番ぐらいだったので

多分 レギュラーには
なれないなと思って

まあ ちょっと
その時は とにかく

みんなが ちょっと
まだ眠そうな感じの…。

周りの部員が寝ている間に
努力を続け

見事
レギュラーの座を勝ち取り…。

(堀内)えーっ!
国士舘で。

やっぱり もう…。

(岡本)そうですよね。

中継所に立った時っていうのは
嬉しかったというか

夢のような気分でもありました。

そして 4年生では

陸上部駅伝のキャプテンを務め

80人もの部員をまとめ上げた

黒崎くん。

そんな 文字どおり
人生を走り続けた黒崎くんは

(スタッフ)あっ よろしいですか?

(悠さん)はい。
(スタッフ)じゃあ お願いします。

違う?
(岡本)何してるんだろう?

…と 仕事の現場と
案内されたのは

そして そこには…。

(堀内)何? 何? 何? 何? これ。
(岡本)えっ なんだ?

(スタッフ)すみません お仕事中に。

なんか 先ほどから 随分…。

(悠さん)
今 雑誌の表紙撮影をしてます。

(スタッフ)雑誌の表紙の撮影?

(悠さん)そうですね はい。
表紙の撮影です。

ああ…。
(堀内)えーっ! 36歳で?

(スタッフ)編集長?
(悠さん)そうですね はい。

(悠さん)はい えっと…
ランニング雑誌ですので

ランナーの方の取材もしますし

企画を考えたりもしますし

本当に 雑誌を丸々一冊作る
責任者をしています。

(林)うわ~!
(岡本)かっこいい。

月刊『ランナーズ』は
1975年に創刊された

マラソンの大会やトレーニング
グッズなどを紹介する

ランニングの専門誌。

黒崎くんは

入社後 すぐに

月刊『ランナーズ』編集部に
配属され…。

(林)へえ~。 若くて編集長に…。
(岡本)すごい。

フォームだったりとかも 結構…

いい面も
評価してくださいましたし

また ちょっと 癖とかも
すぐ直してくれて

やっぱ さすがランナーだけあるな
っていうのを感じました。

そんな 周囲からの信頼も厚い
立派な編集長となった 黒崎くん。

ちなみに
プライベートでは

そして
気になる弟の遼くんの今は

お写真での出演は
許可を頂けたので ご紹介。

(堀内)ああ~ 遼くん。

36歳となった遼くんの
現在のお仕事とは?

(スタッフ)あっ そうなんですか。
(悠さん)はい。

弟の遼くんは
獨協大学を卒業後…。

テレビ局に就職し

スポーツ中継などの
仕事をしており

先日の
東京オリンピックでは

大忙しだったそう。

そんな黒崎兄弟の
今を知れたところで

って ふと思いました」

「そういえば 双子産んだなとか
思いながら見てて

確かに この子たち
どうしてるのかな?

って思いました」
(スタッフ)「ああ ホントですか?」

「お母さんが
おっしゃりますよね きっと」

(スタッフ)「あ~ 確かに。 そうですね」
「“あんたね"って」

(スタッフ)「母親の方が…」
「“あんたね"って…」

(原田)やっぱり そうだったんだ。

(スタッフ)…っていうような
VTRなんですけど

いかがですか?
(悠さん)いや なんか そんな…。

っていうのは なんか

今のインタビューで思いましたね。

なんか やっぱり

いや…。

(スタッフ)そうなんですか。
(悠さん)映像を見た事ないです。

その いわゆる…。

なんと 恥ずかしさのあまり

自分が出演した国民的ドラマを
見た事がないという黒崎くん。

という事で
沢口さんとの共演シーンを

36年後の今
初鑑賞してもらうと…。

(スタッフ)というシーンなんですが…。

なんか そんな…
ホントに

ホント なんか…。

私も

持つのが。
落としちゃうんじゃないかとか。

(堀内)そうだよね。

そして この共演以来
会う事がなかった

沢口さんと黒崎兄弟ですが

実は 不思議な親近感を

ずっと持っていたそうで…。

なんか そういうのは
やっぱり…。

これ 多分 私の時も
そうだったんですけど…。

まあ
色々あったんですけど…。

(悠さん)その時は やっぱり 当然

ドラマ出てたなんて知らないんで

会場にいる方… まあ 親族以外は。

まさか急に そこに
沢口靖子さんが ボンッと

抱っこして出てくるんで…
出てきたんで

その時は
結構 やっぱ…。

そして 最後に 立派に育った
和彦役の黒崎くんから

母親役の沢口さんへ

36年越しのメッセージ。

沢口さん

今日…。

もし 沢口さんも よろしければ
ランニングをしてください。

沢口さん
いかがでしたか?

(名倉)ねえ。
ねえ。

(一同 笑い)

続いては

実は同級生!?
三浦祐太朗さんと三四郎。

名門 成城学園で共に学んだ3人が
共通して気になる

有名企業のご子息。

卒業生に

指揮者の小澤征爾さんや

歌手の森山良子さんなど

名だたる著名人が名を連ねる
東京の名門 成城学園。

その

♬~「これっきり これっきり
もう」

三浦さんと

人気お笑いコンビ 三四郎。

一見 なんの共通点もなさそうな
2組は…。

三四郎の2人は

共に

三浦祐太朗さんの
1学年先輩にあたるのですが

小宮さんが

高校3年生に上がるタイミングで
留年。

2回目の2年生の学年で

三浦さんと同じクラスとなり

同級生に。

(三浦・小宮)そうです。
すごーい。

ありましたね。
ありました ありました。

1999年 ノストラダムスの大予言を
信じて…。

(一同 笑い)
(堀内)かわいい!

ちなみに この学年には

以前 三浦さんの気になる同級生
として出演してくれた

日本マクドナルドの
創業者

藤田田さんの
お孫さんなど

有名人のご子息も
多かったそうで…。

グランドホッケーで。
(原田)ええ~ そうなんだ!

(堀内)部活の後輩?
部活の後輩です。

(スタッフ)へえ~。
だから…。

(スタッフ)えっ!?

(スタッフ)うわっ すごい…。

ちなみに 三浦さんのご両親も

俳優の三浦友和さん

昭和を代表する 伝説の歌手
山口百恵さんですが…。

それで並ぶんですけど。
まあ えっと…。

って その話題で持ちきりで。

(原田)そうだよね。
(相田)普通に…。

すごい世界。

所さん スポーツカーで。

普通に走ってるんですよ
あそこら辺。

めちゃくちゃかっこいいオープンカーで。
(原田)オープンカーでね。

「うわあ 所ジョージだ!!」
って言うと

「へーい!!」って言うんだよね。
(池田)かっこいい!

というわけで 今回は

三浦祐太朗さん 三四郎さん

(原田)いいなあ こういうの。

登場するのは 成城学園らしく

ある有名企業の社長の
ご子息同級生。

一緒に
いつもいたヤツがいて…。

やすおーは わかる?
やすおーだ。

こいつは もう いつも…。

元々は
三浦さんと同じ学年の高野くん。

留年したのがきっかけで

1つ年上の小宮さんが
同級生となり

いつしか親友のような関係に。

…とか言って。
えっ そうなの? って。

僕が じゃあ 止めようとしたら
「それは無理!!」とか言って。

えっ なんで? って。
聞いていったら…。

(堀内)えーっ 乗り放題!?

こいつは まあ…。

そこで いつも みんな
たまり場じゃないですけど…。

こいつ…。
(スタッフ)あっ そうなんですか?

(スタッフ)へえ~。

結構 イジられキャラ
みたいな感じで…。

なんか でも 確かに
ドジみたいな…。

ちょっと ドジっていうか…。

えっ!?
あっ そうだ…。

だから そういう話で
結構 やすおーの家にも

お邪魔したりとかしてた…。
(原田)祐太朗くんも?

はい。
(名倉)じゃあ すごい家やった?

すごいビンテージのスピーカーが
置いてあったりとかして

それで音楽を聴いてるのを
思い出しました 今。

すごいね。 遊びに行くヤツの家
みんな すごいんだね。

高野くんと連絡をとり
スタッフが向かった先は…。

母校 成城学園から
およそ18キロ

東京都台東区。

待ち合わせ場所で
スタッフが待っていると…。

(原田)あっ 来た!
(池田)東京無線じゃない?

こちらに向かってくる
1台のタクシーが…。

(池田)いつも
お世話になってます。

まさか…。

(スタッフ)こんにちは。

あっ こんにちは。

(スタッフ)すいません。
テレビ朝日の者なんですが…。

はい。
(スタッフ)よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

(スタッフ)大変恐縮なんですけど

マスクを
一瞬 取って頂いてもいいですか?

(スタッフ)お願いします。
(高野さん)お願いします。

ちょっと挙動が不審だね。
挙動不審。 やすおーだな。

太ったな。
やすおー!

でも なんか
仕草は変わってない。

かわいらしい感じで…。

そして 実は 高野くん

今 話題のある企業で
部長に上り詰め…。

小宮は「そんなんじゃダメだ!」
って泣いちゃって…。

颯爽とタクシーでやって来た
高野くん。

(高野さん)これ あの…

聞いていったら…。

(池田)東京無線?

…と言っていた小宮さんでしたが
実は とんだ勘違い。

あっ そうなんだ。

高野くんは 都内を中心に
タクシー事業などを行っている

大手タクシー会社

(池田)有名ですもんね
もう。

ちなみに グリーンキャブは

半世紀以上前の1952年に

高野くんのおじい様が創業。

その後 2003年に
お父様が後を継ぎ

社長に就任したんだそう。

一方 高野くんは

現在 グリーンキャブに
勤めているわけでは

ないそうなんですが…。

では 高校卒業から18年

高野くんは
今 何をしているのか?

タクシー会社 グリーンキャブに
勤めるお父様と

専業主婦のお母様のもと

生まれた高野くんは…。

ご両親の勧めもあり

その後 中学から入学してきた
三浦さんと出会います。

緊張してる…?
緊張してる。

やすおー 緊張してるな。

っていうので
なんか みんな

キャーキャー ワーワー
みんな 見に行ったりとか

そんな記憶があります。

(スタッフ)第一印象というか
話してみて どんな感じの…?

ホントに…。

確かに 善人だな。

いわゆる…。

そして
高野くんが高校2年の時に

留年して同級生となった

1学年先輩の小宮さんと
出会います。

だったと思うんですけど…。

(スタッフ)ハハハハ…!

(スタッフ)えっ そうなんですか?
(高野さん)はい。

(堀内)でも なんか
そういう人いたな…。

(高野さん)不思議な魅力が
あったんでしょうね。

最初はね 小宮さんって
呼んでくれてたんですけれども…。

「お前ら 実は
小宮って呼び捨てしてない?」

って 聞いたら
取り繕う事もなく…。

そこから 小宮でいいよって
なったんです。

僕は もう あくまで やっぱ
先輩として 小宮さんを見てて

やっぱ
さん付けだったんですけど…。

(一同 笑い)

すごい…
だから 礼儀正しい人で…。

でも サッカーやってたね?
やってました。

サッカーで キーパーか。
やってて…。

小宮って言ってる!
おいおいおい!

そして 高校当時から
よく一緒に行動していたという

三四郎の2人。

基本的に やっぱ 小宮 相田が
高校時代から 非常に…

一緒に こう 漫才をやろうとか
学園祭とか

やってた記憶があるので…。

21歳の時
小宮さんが相田さんを誘う形で

お笑い養成所
スクールJCAに入学。

その後 フリー期間などを経て

現在所属する マセキ芸能社の

オーディションに合格。

一方…。

それが 現在のお仕事へと

繋がっているそうなのですが…。

では 高校卒業から18年

高野くんは
今 何をしているのか?

ここが 僕の職場の…。

すげえ!
すごっ!

高校卒業から18年

高野くんは
今 何をしているのか?

ここが 僕の職場のビルです。

(スタッフ)あっ こちらに 今
働いてらっしゃるんですね。

(スタッフ)じゃあ すいません
高野さん

改めてお伺いしますが

(高野さん)今…。

やっぱ タクシーか。

このS.RIDE 実は

すげえ!
すごっ!

元サッカー日本代表

中田英寿さんが

CMキャラクターを務めた事でも
話題になっている

タクシーアプリ S.RIDE。

(中田)
時間に追われるものではない。

スマホアプリでタクシーを
簡単に呼ぶ事ができるとあって

サラリーマンを中心に
人気のアプリですが

その最大の特徴が…。

(高野さん)
ワンスライドする事で

タクシーを手配する事ができる。

従来の配車アプリは

ユーザーが現在地などの情報を
設定する必要があったのですが…。

S.RIDEは
位置情報を正確に把握し

スマホ画面を
ワンスライドするだけで

タクシーを配車可能に!

そんな優れた機能から

現在 都内を中心に

(池田)知らなかった。

これ もう アプリ
スマホに入れてますね 僕。

結構使ってます。

(原田)知らなかったね。
(池田)知らなかった。

(名倉)すごいね。
(相田)僕も 今日…。

ウソ!?
(相田)配車しました。

ちなみに 高野くんは
28歳の時に

お父様が社長を務める
グリーンキャブに入社。

そして 2019年 34歳の時に

グリーンキャブが
出資している

S.RIDEに出向。

(原田)グリーンキャブが
出資してるんだ。

現在は 取締役営業部長として

アプリの普及に
努めているんだそう。

ちなみに プライベートでは

現在は

そんな
高野くんの今を知れたところで…。

三四郎さんの

「一緒に
いつもいたヤツがいて…」

ごめん ごめん。
ちょっと ごめんなさい。

ごめん ごめん。

思い出… なんか…。

(池田)盛ってる?

ただ よく…。

みんなが やっぱ チケット
ちょうだいって言うんすよ…。

小宮は ちょっと…。

(相田)ハハハハ…!

(高野さん)ホント あの…

呼吸困難になるぐらい
笑い転げた日々だったので。

もう あの ホントに…。

(原田)そんな笑ってたの?

なんか 別に…。

特に 具体的に 何か

ただ 小宮さんが横にいるだけで

笑い転げていたという高野くん。

しかし 当時から 小宮さんの

お笑いに対する熱い思いは

並々ならぬものを
感じていたそうで…。

(高野さん)みんな ヘラヘラ こう

練習とか打ち合わせしてる事

そのものを楽しんでたら

「そんなんじゃダメだ!」

って言って泣いちゃって…。

(高野さん)
もう その時から その…。

って思って。

(スタッフ)へえ~。
すごい それは ホントに…。

(高野さん)
お二人で漫才とかも

学生時代に
やってたのを見てるので

なんか…
それがホントに好きで。

今 元気に
活躍されているので…。

それでは 最後に

1つ年上の同級生 小宮さんに

もう 20年以上 多分
会ってないと思うけど

すごい…。

今 こういう状況で

仕事の方も 非常に大変な状況だと
思いますけど

ホントに 元気に
やってるんだなというのが

なんとなく 今日 わかったので

これから…。

あとは あの ちゃんと…。

乗ってください。

(拍手)

うわ~ 懐かしいな。

やっぱり 今 思えば
お互い 下に見てたのかな…。

(一同 笑い)
(名倉)そうやな。

お互い 見てるよな。
そうですね。

続いては

(一同)えーっ!?
(名倉)そんなに?

どうしても感謝を伝えたい
ある人物に

思いを伝える特別企画。

…っていうか まあ その
妻もなんですけど

一緒に…。

した 三浦祐太朗さん。

夫婦にとって
なくてはならない存在だという

ある人気芸能人の存在が…。

ここで

『科捜研の女』が
ついに 映画になります。

シリーズ22年の集大成です。

衝撃の最終実験に挑みます。

ぜひ ご家族でご覧ください。

三浦祐太朗夫妻にとって
なくてはならないという

ある人気芸能人の存在が…。

僕 もう ホント…。

さあ 皆さん こんにちは。
始まりました…。

という事で 今日もですね…。

皆さん
どうぞ よろしくお願い致します。

(一同 笑い)

はい マセキで…。

狩野英孝さんの
YouTubeチャンネル

「EIKO!GO!!」は…。

クセありすぎソングや
ゲーム実況など

狩野さんが 様々な企画に挑戦!

(池田)バズってるやつね。

現在 チャンネル登録者数
116万人を超える

大人気チャンネル。

しかも 三浦夫妻は

人気になる前の
チャンネル スタート当初から

欠かさず見ているそうで…。

って動画だったんですよ。

そこから どんどん ゲーム実況で
バズっていくのを見ていくのが

なんだろう…
ホント 失礼ですけど

すごい 親心みたいな感じで…。

あんまり。 だから…。

僕 男ですけど すごい

画面越しに…。

(堀内)
へえ~! すごい好きなんだね。

(一同 笑い)

そうなんや。
もう ホントに…。

「EIKO!GO!!」っていう

狩野さんの
YouTubeチャンネル…

迷言みたいなのを集めた
日めくりカレンダーがあって。

それ…。

(原田)
2部? 日めくりを2部?

ホントに大好きで…。

今 だから 一番… 会えたら
泣いちゃうかもしれない。

(スタッフ)ホントですか?
はい。

(スタッフ)じゃあ もし 狩野さんに

今 何かメッセージを
伝えられるとしたら

どんな事を こう…?

もう とにかく 我々夫婦に

いつも 癒やしと
あと 安眠を与えてくださって

ありがとうございます
っていう事ですかね。

(一同 笑い)

スタッフは

(スタッフ)失礼します。
(狩野)はい。

(スタッフ)お疲れさまです。
お世話になります。

『あいつ今何してる?』
なんですけれども。

いやいや いやいや
もちろん…。

お世話になってます。
ありがとうございます。

ちなみに 今日は
三浦夫妻が大好き

YouTubeチャンネル
「EIKO!GO!!」の

撮影日だそうで…。

はい こんな感じで…。

そうですね…。

(スタッフ)その一角を?
(狩野)一角で…。

へえ~。
詳しい…。

なんのロケか
全く伝えていないので

不安そうな狩野さんに
早速 本題。

はい もちろん。

えっ!? ちょっと待って。
ちょ… ちょっと待って。

(スタッフ)多分
お会いした事ないと思います。

なんか フリに聞こえるな。
最後 すかしの…。

ホントですか?

…と ドッキリをかけられすぎて
信じてくれない狩野さんに

三浦さんの熱い

(原田)
あっ これ見てもらったら…。

(池田)なんかのドッキリだと
思ってるの? まだ。

ええっ!?

「妻もなんですけど…」

(スタッフ)「狩野英孝さんが
睡眠…?」

うん これね。

「“EIKO!GO!!"っていう

狩野さんの
YouTubeチャンネル…」

そうそう そうそう…
これですよ。

「大好きなんですよ」

マジで!?

いやいや いやいや…。

いや ただ…。

みたいなぐらいの気持ちが…。

売れますよ。

…と 三浦夫妻の熱い英孝愛を聞き
喜びを隠しきれない 狩野さん。

すると なぜか

だんだん 目がマジになってきた
狩野さんが…。

(堀内)野生の目になってきた…。

マジで。

なので 三浦さんに
ちょっと ここで

僕の大好きな…。

(一同 笑い)

ここで

三浦祐太朗 全国ライブツアー
開催中でございます。

新型コロナ感染症対策
バッチリしてですね

皆さんをお待ちしてますので
ぜひ 遊びにきてください。

よろしくお願いします!

それでは 三浦夫妻へ贈る…。

うわあ…。

(堀内)ああ 嬉しい でも。

♬~

(原田)ホントに好きなのか…?

崩しすぎだよ。

(名倉)めちゃくちゃやないか。

(堀内)全然 祐太朗くんも
出てこないし。

♬~

(堀内)おおっ きた!

(拍手)
(堀内)ええ… すごい。

やばいなあ めっちゃ嬉しい…。

あの『キセキ』 笑わないと
祐太朗くんも。

ずーっと 「へえ…」。

笑うところだから。
(相田)笑うとこなのよ。

笑った方が嬉しいんだから。