徹子の部屋 間寛平&光代夫妻[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 間寛平&光代夫妻[解][字]

~波瀾万丈な結婚生活!妻に初めて感謝の言葉を…~間寛平さん&光代さん夫妻が今日のゲストです。

◇ゲスト
人気お笑い芸人・間寛平さんが、結婚44年を迎える妻・光代さんと共に登場!芸能生活51周年を迎えた寛平さんが、波瀾万丈な人生をそばで支え続けてくれた妻へ初めて感謝の思いを…。
◇番組内容
吉本新喜劇の先輩後輩として出会った2人。光代さんが持っていた傘がきっかけで交際に発展!?結婚に至った経緯を明かす。これまで莫大な借金を抱えたり、突然マラソンを始めたりと自由な寛平さん。世界一周するアースマラソンに挑戦し、途中で前立腺がんが発覚した時は、約2カ月間サンフランシスコで夫婦一緒に闘病生活を送ったことも。そんな夫を一度も嫌いになったことがないのは“常に笑顔でいてほしいから”と光代さんが語る。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 結婚
  2. 奥様
  3. 本当
  4. フフフフ
  5. 可愛
  6. 借金
  7. 主人
  8. 間寛平
  9. 毎日
  10. ハハハハ
  11. 会社
  12. 奇麗
  13. 徹子
  14. お医者さん
  15. お聞き
  16. コロナ
  17. タイプ
  18. 今日
  19. 子供
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(黒柳)今日は すてきなご夫婦に
来て頂きました。

来年 結婚45年目をお迎えになる

間寛平さんと 奥様の光代さんで
いらっしゃいます。

奥様 とてもお奇麗。

どうぞ こちら おいでください。
すいません。

前々から お奇麗な奥様と
伺っておりましたけど 本当に…。

まあ ご主人は
莫大な借金 作ったり

突然 マラソンを始めたりと

そんなご主人を奥様は
どうしていらしたのでしょうか?

今日は
じっくりと伺わせて頂きます。

ようこそ おいでくださいました。
どうも。

はい おじゃまします。
どうも。

(光代さん)
よろしくお願い致します。

1978年に
ご結婚になりましたので

当時 間寛平さん 28歳
奥様 20歳ですって?

二十歳です。 はい。
で 奥様 吉本…。

あら 奇麗な… 奇麗な結婚式。

あれですかね? 間寛平さん

この時 白いのお召しになったの?

はい。
すごいですね。

奇麗な… ちょっと 袴が…
色が付いてる。 ねえ。

ねえ。 奥様 お若いっていったって
奇麗ね。

二十歳でいらしたんですか?
この時。

そうです。 二十歳です。
借り物ですけどね。 借り物です。

借り物でも なんでも
すごいお奇麗じゃありませんか。

はい。
そう。 あの…。

間寛平さんの方は
ちょっと なんか…。

なんて言ったらいいのかしら?
すてきでしょ?

フフ…。 すてきですよ。
ねえ。 すてきだと思いますよ。

なんか… フフフフ…。

奥様とピッタリと合ってる
っていう感じがしますね。

ありがとうございます。
でも あれですかね。

元々 吉本の…?

そうなんですよね。
はい そうです。

吉本新喜劇…。
新喜劇 入って

座員で入ってきてね。
はい そうです。

何歳の時に知り合ったんですか?
私が18歳の時です。

18歳 奥様。
はい。

間寛平さんは?
僕が…。

27歳。
27。

あっ そうですか。 ねえ
いちいち 奥さんに言われないと

わかんないの?
すいません。

いいんですけど。
ハハハハ…。

お互いの第一印象は
どうだったんですか?

うーん… まあ 子供でしたからね。

まあ 若いね 18で。
18で。 はい。

私は もう
顔がタイプだったんです。

あっ 本当に!
それ すてきでしたね。

ええー。
じゃあ もう すぐ すてきって…。

そうですね。 まず最初は…
もちろん こちらは

座長さんでしたから。
あっ そうなの。 うん。

とても近づけるような感じでは
なかって。

あっ そうですか。 ええ。
常に後ろ姿ばっかり見てて

あっ すごい哀愁があるな
っていう感じだったんですけど。

いや 顔がタイプでした。
顔がタイプ。

それで… フフ…。
顔がタイプなんだけど

そのきっかけみたいな…
知り合うきっかけは

傘なんですって? 傘。
ある番組に 私が…

主人がレギュラーしてる番組に
私も そこに入れて頂いたんです。

で その時に お稽古が

夜9時から夜中12時ぐらいまで
ありまして。

で 私は毎日 お稽古する時には
傘を持っていってたんですよね。

もちろん
電車で通勤してましたから

危ないからと思って
傘を持ってたら 主人が

「なんで 傘 いつも 毎日
持ってんねん」って言うから

「電車降りて 危ないから

傘を持ってるんです」って
言ったら

「じゃあ 俺が送っていってやるわ」
って言って

送ってくれるように…。
はい。

そうですか。
はい。

それから ずっと?
そうですね。 それが ずっと。

で ずーっと…。
結婚なさるまで?

ずーっとですね。 はい。

送ってくださってる事については
どう思いになりました?

最初は本当に 座長さんですし

そんな… 私なんかが
お話ができるような

そういう…。
そうなんですか。

もう こう見えましても
すごい… ねえ

そんな近づけないと
思ってたんですが。

ある女性の大先輩の方から
「いや 寛平ちゃんなら…」。

私は そういうつもりで
お聞きしたん違うんですけれども

「寛平兄さんが送ってあげるって
言ってくれてるんですけど

いいんですかね?」って言ったら

「いや 寛平ちゃんなら
間違いがないから

送ってもらい」っていう事を
言って頂いて

それから
ずっと送ってくださって…。

それで なんにも…。
なく… はい。

なんにもなく。
なんにもなく。 はい。

送っていっては帰っとったんよ。

で ありがとうございました
っていう感じで?

はい はい。
ええー。

その時に なんだか
「恋人いる?」って

お聞きになった事
あるんですって?

僕がね。 うん。 聞きました。
送って頂いてる時に

色んなお話をしますよね
お互い それぞれの。

そしたら なんか 主人は…。

まあね 今は もう 時代が…
45年ぐらい前の事ですから。

誰かと付き合ってるとか
っていう女の子は

駄目っていう人だったんですよ。

それで 「誰か付き合った事ある?」
って言うから

「あっ はい」って言って
私が写真を見せたんですよ。

そしたら 「お前 ちょっと
おかしいん違うか」って言われて。

で それが 私が恋い焦がれてる
小学3年生の時から好きな

萩本欽一さんとの
写真だったんですよ。

萩本欽一さんが お好きだったの?
はい。

あら。
顔が好きなんです 私。

顔が? あら。
私 大体 顔で決めるんです。

フフフ…。 なんでもね。
欽ちゃんの顔が大好きで

ずっと… 今でも そうですね。
でも その人の事を…

欽ちゃんが好きって
お聞きになった時は

寛平さんは どうだったんですか?
僕 ちょっと

この子 変わってるよなと
思ってたんですよ。 はい。

欽ちゃんなんか
大スターじゃないですか。

その人が好きや 好きや
言うてたから

何を言うてんねやろ?
思ってたんです。 はい。

で もう
欽ちゃんと結婚ができるか…

一緒になれるかと
思ってたんちゃいます?

いや 結婚できるとかとは…
そういうね 問題…。

すごく憧れ。

皆さんが… 今で言うたら
ジャニーズの方を好き。

もちろんね そりゃ
結婚したいっていう気持ちは

ありますでしょうけれども
もう すごい憧れてて。

今まで世の中で好きになったのは
萩本欽一さんだけだったので

「この人です」って言ったんです。

それは どんなお気持ちでした?
それをお聞きになって。

何を言うてんねやろ?

ちょっと おかしいやっちゃな
っていう感覚でしたね。

なるほど。
「結婚でけへんで」って言って。

「欽ちゃんと結婚できると
思てんの?」言うて

そういう具合に
ずっと言うてたな。

そうですね。
でも そしたら 欽ちゃんが

結婚しているっていう事が
なんかで わかったんですって?

ある番組の なんか
緊急ニュースみたいなのに

上にテロップが流れて
「萩本欽一 妻発覚」って出た時に

私 もう それ見た途端に
40度の熱が出て…。

本当に?
本当に 風疹になったんですよ。

ハハハ…。 どうしてでしょうね。
風疹?

風疹にかかったんです。

それで 2週間 吉本興業を
休まないといけなくって

お休みしてたんです。

で その時に
わざわざ お見舞いに来てくれて

「欽ちゃん 結婚してたよな」って
言われたから

「してたよね」って言って。

欽ちゃん 結婚したから
仕方ないよなっていうので

それから
ずっと慰めてくれはって。

顔が好きだったのが
心も好きになったんですよね。

優しさが わかったんです。

こちらは この方の事
好きだったの?

好きではないですけどね。

まあまあ
子供みたいに思ってたから。

送りに行ったりしてる時?
はい。

可愛いっていう感じ?

可愛いっていうより
他 好きな人ができたら

結婚したらええやん
っていう感覚でしたけどね。

ほうー。
でも そういう人がね いなくて

実は欽ちゃんで… 欽ちゃんは
もう結婚してるって

寝込んだりなんかしてるでしょ?
こちらは。

はい。
そういう…。

笑てましたけどね 僕は。
誰が笑ったの?

こいつ アホちゃうかいうて。
失礼なね。

失礼ね。
笑てましたけどね。

でも どうして 結局は
結婚なさる事になったんですか?

いや それは…。
好きだったんですよね。

そうですよ。
私 そう思いますよ。

そうじゃなきゃ
毎日 送りに行かないでしょ。

そうですよね。
いや でもね 僕が その時に

徐々に
借金が どんどん できてきて。

フフフフ…。
借金あったんですか? その時。

この時 どんどん どんどん
借金ができてきて

会社的にも
もう こいつは あかんと。

この子がいとかんと
もう無理やなっていう事で

会社が そう考えたんか
結婚せえいうて

会社が
全部 決めていったんですよ。

こういう人がついてないと
駄目だからっていう事で。

だから 結婚式 挙げる日にちも
式場も

全部 勝手に
会社が決めていったの。

でも それは
会社が そういう事 決めた時に

間寛平さんの事 結婚してもいいと
お思いになったの?

そうですね。

なんか 変に…
年齢は違いますけれど

母性本能っていうか
この人の本当の気持ちも

顔も好きだったし…。
年 そんなに違うんですか?

9つ違うんですけど。
あっ 9つ違うの。

こっちが上?
上です。

それで だんだん あっ この人なら
っていう気持ちでしたね。

その時は借金とか
私 知りませんでしたから。

いつ おっしゃったんですか?

だいぶ経ってからやな?
そうですね。

結婚してからでしたね。
ええー 結婚してから?

はい。
ほいで 子供ができてからです。

それで どうなすったんですか?
その借金は。

お父さんとお母さんのためにって

この人が まだ独身の時に
買ってた家があったんですよ。

で その家を どうしても
やっぱり 手放さない事には

払えなくなったので 手放して

それで 全部
私が払いに回ったんです。

ちょうど二十歳。
結婚して すぐです。

で この方が奥様でいいって
お思いになったの?

まあ 会社が決めたし…。
フフフフ…。

まあええか思て。

往生際が悪いわね。
ねえ。

好きだったとかなんとかって
おっしゃったら?

まあ 言うた事ないんですよ。

あっ 本当に?
そうですね。

さっき あそこで 手 ちょっと
つないでくださいって言ったら

初めてだって
おっしゃったじゃない。

あれ 本当なの?
はい。

今日 初めて手つないだんですか?
はい。

あら やだ。 結婚なすって何年?
44年ですね。

ええー?
ないですね。

じゃあ 好きって
おっしゃった事もないの?

ないです。
おっしゃってみたら? ちょっと。

好きだよって。
恥ずかしいです。

恥ずかしくたって
いいじゃないですか。

いやー…。
「いやー」… なんですか?

大体 言わんでもわかるでしょ?

それは そちらは
わかってるかもしれないわよ。

割とね なんでも そうですね。

言わんでもわかってるやろって。
何事も そうです。

子供 できてますからね。
ハハハハ…。

でも それはね 私
好きだよと関係ないと思います。

一回だけ 別れてくれ
言うた事はあるんですよ。

なんで?

もう どんどん どんどん
借金が増えてきて

こいつに迷惑をかけると
なった時に

お義母さん…
こっちの親も呼んで

ほんで 僕とこの親も呼んで…。
みんなで家族会議ですよね。

家族会議で
とりあえず もう別れてくれと。

迷惑かけんのが嫌やから
っていうのは

言うた事あるけど
それ以外は 僕…。

その時 奥様
なんておっしゃったの?

その時は 私は 私 この人の事
嫌いでもないし なんでもないし

今 別れ…。

この人が私を嫌いだって言って
別れてって言うんであれば

仕方がないんですけれども
別に 借金があるから別れて

っていうんであれば…
責任を感じて。

「私は
今のあなたでは別れられない」。

「あなたが私を嫌いになったら
私 別れますけれども

今のあなたは
私 嫌いになってもないから

どうして別れないと
いけないんですか?」って

言ったんですよ。
いい奥様じゃありませんか。 ねえ。

はい。
そんな「あまえんぼう」なんて

やってる場合じゃないですよ。
そうそう。 しといてあげえ。

徹子さん
大好きって言ってくれた…。

いくつになってもあまえんぼう。
はい。

可愛い。
ありがとうございます。

まあ…。
ハハハハ…!

もう一回やって。
もう一回… はい。

いくつになってもあまえんぼう。

あら 可愛い。 フフフフ…。

お可愛らしい。
ありがとうございます。

それから 一番最初に来た時に
なんか かいーのって

やってくだすったじゃない。
はいはい。

あれも ちょっと
やって頂いていいですか?

えっ?
かいーの どうぞ。

あれ ちょっとやって。 かいーの。
かいーの?

うん。

徹子さん 「何してるの?」って…。
何してるの?

かいーの。
フフフフ…。

可愛い。
ありがとうございます。

そう言わなきゃいけなかったのね
私 「何してるの?」ってね。

でも 一緒に暮らしてると
この方は楽しいですか?

いや… そうですね。
楽しいっていうか

常にね… もう本当に 毎日

この人のギャグじゃ
ないんですけど

止まると死ぬんちゃう
っていうぐらい

毎日 色んな事を あれしたい
これしたい あれしたい

ずっと言ってます。
44年間 結婚生活の中で。

そんな すごいの? 毎日。
はい。

だから 奥様は
その事が とっても…

いつも見てらっしゃるので。
はいはい。

あっ そうですか。
尊敬してらっしゃるの?

そうですね。 だから
好きって言ってほしいとか

好きとかじゃなくて
人間として 本当に

あっ これだけ色んな事に対して
夢を持って…。

もう72歳ですから… 年齢で
言うんじゃないんですけれども

ちょっと 守りに入るかなと…
違うんです。

そりゃそうですよね。
はい。

世界一周。
はい。

アースマラソンに
挑戦なさいまして。

それで
ずっと走ってらっしゃる最中に

前立腺がん…。
はい。 がんになりました。

でも そんなところで
がんになっちゃって

奥様 それを お聞きになった時
どんなでした?

そうですね。 主人に言う前に

私たちは 「ちょっと
おかしいんじゃないかな」って

スタッフの方から お話を頂いて。

で この人が海外でね
撮ったレントゲンとか

診察して頂いたものを
日本で私が色んな…

もちろん
東京のお医者さんもそうですし

九州の
お医者さんのところまで行って。

この人は 必ず 成功するまで…

「ゴールするまで
日本には帰ってこない」って

ずっと私に言い続けてたので

なんとか
走る事が終わる事だけは

この人の夢を…
途絶えてしまう事だから。

ずっと走り続けるには
どういうふうな手術するとか

どういうふうに… ゴールしてから
日本で手術するとか…。

ある日 サンフランシスコで
いいお医者さんがいてる

それも
日本人のお医者さんがいてる

っていう事をわかって。

そしたら 日本に帰ってこなくって
アメリカで治療をしてから…

それだと 走る事ができるから
っていうお話を頂いて

主人に それを話 したんです。

そしたら
じゃあ そこでやろうかって

お決めになったの?
はい。

トルクメニスタンいう国へ
入って…。

トルクメニスタン?
はい。

そこへ入って そこから すぐ
サンフランシスコに飛んだんです。

カメラがあったからでしょうか。

闘病中の様子も
VTRにあるそうですので

ちょっと それ
見せて頂いていいですか?

ちょっと見せて頂きます。

あら。
はい。

「なあ。 大丈夫かな?」

「あと 当てるだけやから。
当てるだけよ」

「放射線 当てるだけ…」

(光代さん)「よかったね 寛ちゃん」

「よかったわね」

いい奥様。

「ありがとうございます。
本当に…」

「ありがとうございます」って。

そりゃそうですよね。

マラソンやってる途中の
話ですもんね。

はい。
で 結局 手術は

それで 無事に終わって。
はい。

それで また
トルクメニスタンに戻ったの?

はい。
そこから また走って?

また走りました。

無事 完走なさった時は
どんな感じでした?

いやー やっと終わったか
っていう感じでしたけどね。

本当に
私も あれ 拝見してたけど

まあ なんか砂漠みたいなとこ
歩いてらっしゃるところ…

日が
カンカン カンカン照ってるとこ

1人で「ああー」とか言いながら
歩いてらした…。

東に向かって
行ったわけじゃないですか。

ヨットで渡って ほんで
ずっと…

東に東に ずっと こう
太陽が上がるとこに向かって

朝 起きては
走っていっとったんですけど。

ああー… 西から帰ってきたから

地球は丸いんやなと。

フフフフ…。
それ わかりましたね。

そりゃようございましたよね
わかって。

そうですよね。 よかったです。
ほんま ようございました。

で どのぐらいかかったんですか?
日数は。

2年と10日ぐらいやったかね。
そうですね。

2年10日かけて
地球が丸いっていうのが

わかっただけでも
随分 よかったですよね。

そうですね。
そんなの自分で発見する人

少ないですもんね。
そうですね。

去年は芸能生活50周年。
今年は51周年で

記念ツアー
なさってるんですって?

はい。
開催中。

はい。 ずっと回ってるんです。

でも 時々 できなくなるところ
あるでしょ? 場所によっては。

いや でも 今のとこは
まあ なんとか…。

で なんか
歌をお作りになったとかって

聞いたんですけど
どんな歌なんですか? それは。

『8、9、10の歌』で
『コロナに負けるな』。

『コロナに負けるな』?

ちょっと歌ってみて頂いて
いいですか? それじゃ。

フフフフ…。
こっ… ここで?

メロディー
どこかにないですかね?

♬~「1, 2, 3, 4, 5, 6, 7」

これ?
はい。

♬~「パクッと、パクッと、
パクッとね」

♬~「手洗い、
マスクにディスタンス」

♬~「コロナの上行く8, 9, 10」

コロナで
5 6 7の上行く 8 9 10。

あっ そういうふうな…。
でも 今 可愛かったですね。

可愛い歌ですよね。
はい。

さっきも申しましたけど
この機会ですから

勝手な事をしてきて
ありがとうって

ちょっと 奥様に
感謝のお気持ちの言葉を

おっしゃって頂くのは
どうでしょう?

そうですよね。
ねえ。 そうでしょ?

奥様だって
そうおっしゃってますよ。

はい。

ありがとう。
フフフフ…。

本当 結婚して何年かな?

43年で…。
43年。

44年目ですね。
もうすぐ44年やけど。

本当に…。

お前がいてくれたおかげで
本当に こう

芸能生活50周年 プラス1 51年

本当に できたのは
お前のおかげやと思っております。

いてなかったら
多分 もう辞めてたと思う。

ありがとう。
ありがとうございます。

奥様がいらっしゃらなかったら
辞めてたと思う?

多分 辞めてましたね。
そうですか…!

よかったですよね 奥様ね。
今 伺ってて

涙が出るような思いでした
私 うれしくて。

おっしゃってくださったの。 ねえ。

いかがですか? 「今まで一度も
ありがとうなんて

おっしゃった事がない」って
おっしゃってたけど。

そうですね…。

本当に 私 一度も
奇麗事でも なんでもなくて

嫌いにはなった事もないんです。
ただただ この人が笑顔さえ…

この人が悲しむ顔とか
つらい顔とか

嫌な顔されてんのが
一番 私が つらいんですよ。

だから この人の笑顔を見るために
見るためにって 私…

もちろん 43年間
一緒に暮らしてきましたので。

それで 今 言って頂いたのが
なんか 私が…。

なんか ご褒美頂いたような…。
あっ よかったですよね。

別に私が全然 我慢してるわけでも
なんでもないんですよ。

もちろん 私の事でも
主人が腹立つ事もあるでしょうし

お互いに夫婦だから。
…事もあるでしょうけれども。

それを 徹子さんのおかげで
こういうふうに

言って頂けたっていうのは…。
よかった。

やっぱり 口に出して頂いたら
うれしいものですね。

よかったですね。 私だって

すごく
胸がいっぱいになりましたよ。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

前からね すてきな方だと
思ってましたけど

今日 本当にね
いい方なんだなと思いまして…。

好きにならないでよ 徹子さん。
取らないでね。

大丈夫 取らないから。 大丈夫。
取らないでね。 ハハハ…。

大丈夫ですよ。
ハハ…。 ありがとう…。

なんか 新ネタあります?
新ネタ?

フフフフ…。 なんか ネタ。

きゅ… 急に?
はい。

背骨 見えへん。
フフ…。

可愛い。
ハハハハ…。 よかったです。

フフフフ…。
すごいギャグね。 背中 見えへん。

でも それは確かに…
よかったですよ

見えなくて。
そうですよね。

それで見えたら大変ですよ。
大変ですよね。

背骨 見えへん。 わかりました。
フフフフ…。

急に言われたから…。
ハハハハ…。

いいです。 今の面白い。
末永く お幸せに。

(2人)ありがとうございます。
どうも ありがとうございました。

『徹子の部屋』は