中居正広のキンスマSP[字]デビュー10周年!キスマイ×中居の“絆”全部見せます!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広のキンスマSP[字]デビュー10周年!キスマイ×中居の“絆”全部見せます!

▽今夜解禁!中居が数年間隠していたある事件…驚愕の内容にキスマイ震撼!▽ジャニーズの落ちこぼれだった7人…絆で掴んだ大逆転ストーリー!横尾の膝が震え千賀は涙…

☆出演者
【MC】
中居正広

【パネラー】
濱口優
ハライチ
3時のヒロイン
ほか

宇内梨沙(TBSアナウンサー)

☆番組内容
▽中居の“生涯ラストダンス” 舞祭組と共演…伝説の舞台裏を語る▽衝撃!キスマイ グループ内格差の闇 見て見ぬふり…そこから救ったのが中居だった▽関ジャニ大倉…NEWS増田…Snow Manらも続々!▽超豪華!キスマイから中居へ贈られたプレゼント紹介▽取材すること30時間!明らかになった10年間の裏側…北山、二階堂の壮絶殴り合い!あのメンバーが脱退危機▽ラストはスペシャルメドレー4曲生披露!
☆構成
都築浩
鈴木おさむ
樋口卓治

☆ディレクター
【総合演出】
高田脩

☆AP
橋本梓
長内信博
大山小百合
松原元美
山口葉月
☆プロデューサー
【チーフプロデューサー】
大木真太郎

【プロデューサー】
竹永典弘

【担当プロデューサー】
吉橋隆雄
志賀大士
壁谷政彦

☆公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kinsma/
☆制作
TBSテレビ
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. キスマイ
  2. 中居
  3. 横尾
  4. 宮田
  5. 澤部
  6. デビュー
  7. メンバー
  8. グループ
  9. 多分
  10. 藤ヶ谷
  11. 二階堂
  12. 北山
  13. Ft
  14. Kis
  15. My
  16. ジャニー
  17. ホント
  18. ヤバイ
  19. Chu
  20. Jr

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

こうやって

ありがとうございます

<今夜の「金スマ」は>

<コンサート
動員力ランキングでは>

<ジャニーズ内で
嵐に続く第2位>

<この>

<彼ら 実は>

みたいな

<元々は…>

<そんな7人の…>

10年はいろ 10年

<だったデビューヒストリーと>

<中居にも>

え~っ

<そして
あまり語ってこなかった>

<につけられた>

<衣装などの明確な差>

だから
そこからですよね 何かこう

<そして そこに…>

Kis-My-Ft2

<中居との
深すぎる>

<絆があった>

<当時を知るジャニーズの証言者も>

<続々登場>

Kis-My-Ft2 波瀾万丈スペシャル

ありがとうございます

(澤部)おめでとう!

ありがとうございます

(口々に)大丈夫ですよ

聞いちゃ
ダメですって

35? 今年…

(澤部)どうしました?

(澤部)どうしました?
(岩井)どうしたんですか

(澤部)ああ そういうことか

不自然だからさ 何か

いやいや
打ってないです

(口々に)
ああ~!

≪何で?
鼻先のちょっと…

≪鼻先
言うなよ

10周年ということで
メンバーの皆さんに取材したところ

あるキーワードが出てきました

ということなんですけれども

ちょっと待ってくださいよ

でも 本当に
これは やっぱり

になったので まず

何だろ
これは やっぱり

では一体 どういう言葉だったのか

TBSに残る秘蔵映像や

昔の映像を交えながら

ご覧いただきます

<ために まずは彼らの>

<黒歴史を遡らなければならない>

今は

<今夜はメンバーが二度と見たくない>

<超秘蔵映像を>

<「金スマ」のためだけに解禁>

<キスマイ>

<まずは>

<通常であれば>

<だが そこにトラウマを>

<持っているというメンバーが>

<一体>

んじゃねえかっていうぐらい

のが
僕に来て

<キスマイのセンター>

<玉森に用意された衣装が こちら>

Hey yo what’s up Yokohama?

♬~

♬~3 2 1 GO

♬~カモン カモン カモン

♬~Everybody Go!

<他の
メンバーは>

<を着る中>

<なぜか>

<頭には デカ王冠>

<腰には>

と思ったんで

と思って

いや あれは
ZAZYですよね

<しかし>

<その後 キスマイの7人を>

<デビュー直後に勃発した>

正直

前の3人が

で 僕らが…

<二階堂が語る>

<が
こちら>

♬~

♬~We never give up!

♬~俺達に…

♬~転がってでも掴みに行く!
WE SAY…

♬~少しだけ

♬~遠く遠く滲む未来

♬~転んだだけ強くなれる!

♬~WE SAY Stand up!
Stand up! Stand up!

♬~We never give up!

<まるで Jr.のように>

<そして その差が
より如実なのが>

<ミュージックビデオ>

に楽屋 行ったら

置いてあって

と思ったら

<唯一 目立つのは>

<黒い靴の中に少し入れた>

<白だけだった>

♬~ずっと… 神様サンキュー!

♬~Chu Chu Chu Let’s Get It Up

♬~Chu Chu Chu クチビルが

♬~Chu Chu Chu Let’s Get It Up

<ご覧のように
明らかな衣装格差が>

<シングル12曲目まで続いたという>

♬~スノードーム

いや だから
こっちも こっちで

す… うん

しばらく

っていうのを ずっと多分

雑誌の時とかも言ってて でもね

だから
そこからですよね 何かこう

多分ね
お互いにって言い方 あれですけど

じゃないですか
人って

っていう作業になってくると

やっぱり 人への

自分達7人の中での

…なってくると
やっぱり

とは思ったんですよね

<中でも 北山には
いたたまれなさすぎて>

<忘れられない ある格差が>

だから 僕らは

後ろの4人とかは

みたいな

…て
いうのを聞いてるっていう

<その羽をむしられてしまった>

<コンサート映像と
思われるものが発見された>

<それが こちら>

♬~

<のあとに>

<すると 羽のない4人には>

<こんなアクシデントが>

<最後の>

<する始末>

<4人はもちろん
フロントの3人達も>

<どう
声をかけていいかすら分からない>

<不協和音が
グループに生じていた>

もちろん 今考えると

と思います

<さらに 格差は>

<衣装だけに
とどまらず>

<格差によって
いつの間にか>

<グループは>

<を迎えていた>

<しかし
そんな中 メンバー含め>

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? ねぇ ちょっと…。
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!

ふふっ。 ただいま。
<見学会やります>

<そんな中 後ろの4人に
驚くほど触れてくる男が>

Kis-My-Ft2

<そう 我らが>

じゃないっすか

<その映像がこちら>

(江角)
皆さんです よろしくお願いします

この つながりって

見てるからね

ちょっと

そうなんですよ
ちょっと大人っぽくて

難しいよね

はい Kis-My-Ft2の皆さん
ありがとうございました

<現在とは違い>

って なって

なってたな 当時

そうだね
(濱口)カットされへん

ので CMまたいで 楽屋

そうそう

そう それは3人の やっぱ…

3人がですか?
えっ いやいや 無理 無理…

(北山)
それは無理ですよ 生放送ですよ

いや 無理 無理…

できない できない できないです

<すると>

<ついに>

って
感じでした

みたいな

<そして 中居は
このイジり以外にも>

<後列4人だけでユニットを作り>

<プロデュースをすることに>

<しかし その名前が>

<舞祭組>

<中居自ら指揮を執り>

♬~B・U…

♬~厳しいかな

<何より>

<スポットライトは当たる>

<だが それは
目指してきたアイドル像とは>

<かけ離れていた>

<正直 どう思っていたのか>

っていうことしか
思ってない

と思って

と思いました

<そう 舞祭組は単に後ろの>

<4人のメンバーを救っただけではなく>

<フロント3人のモヤモヤを吹き飛ばし>

<と
なったのだ>

<二度と見たくない>

<そんな>

<がある>

<それは>

<そこで 彼らは>

って思ったら

<メンバー全員が
忘れられないという映像がこちら>

いや~ 見たいな

<メンバー全員が
忘れられないという映像がこちら>

♬~

♬~That’s right…

<会場のモニターに映る中居の姿>

<そして>

♬~Are you ready?

♬~So We Are Like
The Fire&Lightning

♬~

♬~Can You Feel
The Fire Rising?

♬~HERE WE…

(大歓声)

<2016年以降
一度も踊っていなかった中居だが>

<キスマイのために>

♬~HERE WE GO!!!!!

♬~So We Are Like
The Fire&Lightning

♬~YEAH We’re
the One and Only,

♬~We’re the One and Only

♬~Can You Feel
The Fire Rising?

♬~You Gotta Feel
YOU GOTTA FEEL!

♬~We Control
The Fire&Lightning

♬~YEAH We’re
the One and Only,

♬~We’re the One and Only

♬~Can’t Stop Won’t Stop,

♬~Everybody BODY ROCK
Crazy… we’re CRAZY!!!

♬~Hey, you’re so CRAZY!

<以上 マル金ライブラリでした>

これで降りるのおかしいわ

(澤部)ここまで
抑えてたんだ ここまで

で使われたんちゃうの?

(濱口)最終的には あれ見てたら
違うわ

中居さん

メチャクチャ動いてましたよ

≪ああ 動きのね

いや あれだったら別に

(一同)え~っ!?
はやっ

無理無理
嘘つけよ!

最後の
最後の面会

最後の面会じゃない…
何で俺 捕まってんだよ

の? あれは あの日は

ギクシャクしてる… 多分

≪え~っ
ギャラ違ったのかな?

違うでしょ だって

(澤部)それは それで
得だと思っちゃってる

よくないよ それは
よくないわ

(千賀)コスパは良くねっていうのは…
(二階堂)コスパは良かったな

っていうのは

<メンバーが1人も欠けることなく>

<10周年を
迎えることができた理由とは?>

<居残り組と呼ばれたからこそ>

<続けることができたという>

10年はいろ 10年

<次々と明らかになる
中居も知らない>

<かつてジャニーズJr.時代は>

<落ちこぼれ集団とも
いわれていたという>

<そんな彼らの大逆転とは?>

<最年長と最年少が6歳差>

<ジャニーズ入所時期も
最大5年もの差があり>

<年齢差とキャリア差を整理しながら>

<その歩みを追う>

<実は7人の中で
最も長く苦労したのは>

<フロントメンバーで大人気の
藤ヶ谷太輔>

<ジャニーズ入所の
きっかけは>

<運命的だったという>

ですね 今 思うと

<家族の勧めでジャニーズのオーディションを
受けた藤ヶ谷だったが…>

≪本日のオーディションは以上になります

(一同)ありがとうございました

<しかし ここで運命の出会いが>

すみません このプレート
どこに返せばいいですか?

番号書いてる人に

って言われて

<そう この人こそ>

<偶然 声をかけるという奇跡で>

<急きょ 合格に>

って自己紹介をして

何か みんな こう

そうすると その何か

それも覚えてますね

<そして 藤ヶ谷同様>

<すんなり合格と
いかなかったのが>

<横尾渉>

<彼にいたっては>

<ある人の
代わりだったという>

うちの

って言われて

<だまされるような形で>

<兄と一緒にジャニーズを
受けることになった横尾>

<すると オーディション後…>

<横尾は立ち寄ったNHKの食堂で>

<を目にする>

「ごめんなさい
分かんないです」って言ったら

と思ってたら 兄貴が

<将来を見込まれ
横尾のお兄さんの方が>

<ジャニーさん じきじきに
入所を勧められていたという>

<しかし 兄が口にしたのは>

って言ったら

「いや 僕はもう 弟に託します」
「分かった じゃあ…」

っていう話で

<その他にも
ジャニーズファンの家族の勧めで>

<というメンバーや>

<嵐のライブに感動して>

<と 理由は
様々だが…>

<最年長 北山は>

<出遅れといえる
スタートだった>

<小中学生が多い 入所希望者の中>

<会場でも浮いていたとか>

<時期やきっかけはバラバラだが>

<晴れてジャニーズJr.となった7人>

<彼らが目指すのは もちろん>

<だが 当時のジャニーズJr.の数は>

<総勢>

<巨大なヒエラルキーのピラミッドを>

<のぼっていかなければならない>

<そのためには まず>

<先輩グループのバックダンサーとして>

<ダンスレッスンを受けるのだが…>

ABCDってあって

ダンスレッスンの順番なんですけど

まず A組 B組 C組って

そうやって分けられてました

<ランクによって
レッスングループが分けられていて>

<より上のグループに入れば>

<バックダンサーとして先輩に近い>

<前列で
踊らせてもらえるというシステム>

<他にも…>

<実は ジャニーズに
入ってくる子の多くが>

<親の推薦がきっかけの
子ども達なのだが…>

僕的には

って「手紙です」って言って

っていう思いでしたね

嬉しかったですね
そうやって お手紙もらって

だったり

んだなっていうのは
感じましたね

<それぞれのモチベーションで>

<そして>

<もちろん>

<では ジャニーズJr.の中で
ランクアップしていく判断基準は>

<何だったのか?>

<人間性を見極めるためか>

<実は ジャニーズJr.には>

<ジャニーさんが決めた
様々なルールが>

<ルール その1 ○○は一切禁止>

<ルール その1 ○○は一切禁止>

<下は小学生から>

<上は20代の大人まで>

<様々な世代が
入り交じるジャニーズJr.>

<その頂点は もちろん>

<社長であり 日本の
芸能界トップのひとりでもある>

<ジャニーさんなのだが…>

ジャニーさん お疲れさまです
明日もよろしくお願いします

<実は ジャニーさんへの敬語はNG>

バイバイ ジャニーさん
バイバイ

<というのが暗黙のルールだった>

<すると このルールを
いいことに>

あっ じゃあ いいんだと思って

振付師の方に

全然先輩なんですよ

って言ったんですよ

<当時の二階堂をよく知る>

<Hey! Say! JUMPの
八乙女に話を聞くと…>

みたいな感じで入ってきて

と思って

そん時も あの NEWSの
小山くんとかいたんですけど

って言ったりとか

二階堂

<ルール その2>

<○○は自由に使ってOK>

よーし じゃあ 10分休憩

<レッスンの間 Jr.達が
最も楽しみにしていたもの>

<それは…>

<休憩中の>

<実は ここに>

「もう何でも買っちゃいなよ」
っていう

豪快な人だなっていう
イメージがありましたね

<すると
またしても>

<100円玉を
自由に取らせていたのも>

<素直さや純粋さを
観察していたのかもしれない>

<ルール その3>

<レッスン後は○○へ>

≫東京パラリンピック11日目。

水泳男子100mバタフライで

日本勢史上初のワン・ツーフィニッ
シュです。

男子100mバタフライ
全盲クラスの決勝。

日本からは富田宇宙と木村敬一の
2人が出場しました。

前半50m、日本勢2人がレースを
引っ張ります。

1位・木村、2位・富田で
前半を折り返すと

今大会100m平泳ぎで銀メダル
の木村が

一気にギヤを上げます。

木村がエースの実力を見せつけ
そのままゴールし金メダル。

続く銀メダルは富田。

日本勢史上初のワン・ツーフィニッ
シュです。

今夜の「23」は、

衝撃の退陣表明、その裏に何があっ
たんでしょうか。

<ルール その3 レッスン後は○○へ>

お疲れさまで~す

ああ ジャニーさん

You達

って言われて

「食べさせたいんだよ」って
連れてかれるのが

だったりとかするんです
いや おいしいですよ

おいしいんですけど…

<しかし このファミレスには>

<あったのでは という噂が>

<ジャニー流 英才教育の中で
生活していた と北山は言う>

<一方>

<真偽は分からないが>

<食事をしながら 適性を
見ていたというジャニーさん>

<しかし>

中学生ぐらいの時ですかね 何か

多分ね そういうの知らなくて

多分 調べたのか
「Youは嘘つきだ」って言われて

それから

今 思うと何か申し訳ないですけど

<その後 徐々に
ジャニーさんに認められ>

<Jr.の中心メンバーへと
のぼり詰めた7人>

<では 一体>

<実は この7人>

<キスマイを組む前は 全く別のグループで>

<デビュー直前まで活動していた>

<まず 玉森が外されて
しまった>

<これは後に
Hey! Say! JUMPとしてデビュー>

って言われた時に
俺も普通にしたら

って言われて

行きましたね

<その後 玉森は
二階堂 千賀のいた>

<A.B.C.Jr.に合流>

<そして 北山
藤ヶ谷 横尾が外され>

<結成されたグループが>

<キスマイより8年も早い>

<そんな北山と同い年>

<関ジャニ∞の大倉は>

<よく話をしていたという>

っていう話はしてて

みたいなこと言ってましたね

みたいなことも
言ってたと思います

<NEWSに関しては横尾も…>

NEWSの小山 加藤
ついさっきまで

同じグループだった子が
デビュー

正直

<そんな3人とは逆に>

<NEWSとしてデビューした増田は>

<こう語る>

直接話してないですけど 多分

と思うと思うし

ジャニーズJr.の時に

っていうか分裂して

入ってるんすけど その時も

多分っすけどね

重みが
全然違う

深いな
ほぼいなくなっちゃってんだから

ほら 増田くんが言ってたでしょ

分かる 多感な時期だからね

って言って

そしたら

僕も

でも ちょうど

<その後 3人はキスマイの前身となる>

<Kis-My-Ftを
結成>

<そんな中>

みたいな
電話がきて

グループ名 何ていうの?って
聞いたら

って言われたんすよ

名字に田んぼの「田」が入ってる
人達を集めて

田組っていうグループだ みたいな

雑誌の撮影とかも
僕ら 田んぼの田組なんで

始まったなっていう気持ち
ありましたね

<その後 田組は自然消滅>

<宮田もA.B.C.Jr.に合流>

<そして この2グループを
寄せ集めて結成されたのが>

<現在のKis-My-Ft2だった>

まさか

俺は

<ある意味
どこにも入れなかった>

<ちなみに>

<をとった
ものなのだが>

Mのところに 増田 ○○
ちっちゃく宮田って書いてあって

っていいますからね

ありがとうございます!

<こうして>

<しかし 夢のCDデビューまで>

<本当に大変なのは>

<ここからだった>

僕は

(北山)他の田組いるもんね

誰がいんの? 宮田…
宮田

おにぎり持って

うちら
上田と溝田なんですよ この2人

(福田)田組なんです うちら

田組じゃないすか
田組?

女子版

(ゆめっち)やだ~!

僕 それでいうと

(澤部)面白~
(濱口)面白いね

そうっすね けど

そうね

でも やっぱり

ああ!
諸説ありますけど

何となくだけど

野球
分からない人いるかもしんない

やっぱり そこには

そういうことか だから

<つまり スター不在の
落ちこぼれの集まり キスマイ>

<しかし デビューまでには
6年もの先の見えない日々が続く>

デビューの日
俺 いないかもしれない

<今夜 初めて明かされる
禁断の過去とは>

<キスマイ結成から数年後>

<落ちこぼれの集まり
と思われたキスマイだったが>

<ジャニーズ唯一の
ローラースケートを武器に>

<やがて タッキー&翼
嵐 KAT-TUNの>

<メインバックダンサーを
務めるようになり>

<Jr.の中でも
一目置かれる存在となっていた>

<しかし>

<だが あくまでそれは
バックダンサーとしてのポジション>

<デビューの兆しは全く見えず>

<年齢だけを重ねていった>

<気づけば>

<または目前>

<これまでは まだ学生という
余裕があったが>

<それがなくなったとたん>

<不安に
襲われるようになった>

<特に
焦りを感じていたというのが>

<当時 大学に通っていた
年長組のメンバー>

これは どうすっかなみたいな

<このまま目標を追い続けていて
大丈夫なのか>

<この仕事で食べていけるのか>

<華やかに見えるアイドルの世界>

<しかし 彼らも
将来に悩む若者の1人だった>

<一方>

千賀が一番下なんですよ

やっぱり 年も年だし

絶対悩むじゃないですか

そんな北山さんを見てて

と思って タウンワークを

って 2人でいったら

っていうところでの

時期なのかな

<先の
見えない>

<しかし それでも彼らが
辞めなかったのは>

<ある小さな希望が
あったから それは>

<その頃のジャニーズでは V6以降>

<バレーボールワールドカップにあわせ>

<4年に1度 グループがデビューできる>

<というのが
通例になっていたのだが>

<次回 2007年のデビューは
キスマイでは>

<という憶測が
Jr.内でされていたのだ>

<当時 キスマイの後輩Jr.だった
Snow Manは>

僕達からしたら 絶対

Jr.は Kis-My-Ft2兄さんを

逆に

スタッフの方とか

絶対 キスマイくるからって

何となく 次 俺らかなって
なるじゃないすか

<しかし そんな中>

<2007年にデビューすることに
なったのは>

<後輩である Hey! Say! JUMP>

<これで 次の
デビューチャンスは4年後>

<わずかな希望を
後輩に>

<奪われて
しまった>

っていうふうに思いました

につくって
なったんですよ

<悔しさをこらえ 後輩の掛け声に>

<合わせて踊った>

♬~キスマイ キスマイ
キスマイ キスマイ

ライブ 裏
全員 こんなでしたよ

でも

って呼ばれても

するんですよ 無視して

みたいな
言ってんの 俺だけだったし

<先輩達をバックにした
デビューコンサートの話を>

<八乙女に聞いた>

人によっては
多分 1~2歩下がって

ありましたよ

今 思えば

<しかし この後輩達のデビューが
かえって>

<キスマイの心に
火をつけることになった>

♬~Fire Beat Fire Beat
It’s 行けよ!!

<ある1人の男を除いては>

<実は当時 Jr.内で
最も問題児だったのが>

<この二階堂高嗣>

やめろ やめろ!
ちゃうちゃう!って

<実はプライベートで
こんなことがあったという>

じゃないけど

階段の上から

何で そんな違う目で見るんだろう
っていうのはありました

そういうのも あってなのかな

<思春期に加え いつデビューできるか
分からないという いらだちで>

<完全にグレていた二階堂>

<そんな彼の態度を見かねて
立ち上がったのが>

<だった>

だから もうダメだってなって

っていうとこになったんすよね

<そこで 腹をくくった北山は>

何? 話って

お前

<すると 二階堂は>

<に発展>

分かってて

ワーッてなって ホント
絵に描いたような

<だが この時の
北山による ある言葉が>

<二階堂の胸を打ったという>

(北山)キスマイを辞めたければ
辞めればいい!

でもな

<まるで
昭和の青春ドラマのような>

<熱い言葉に二階堂は>

そんな感じっす

うるせえって お前殴ったの?

「うるせえ」

と思ってたので

(濱口)そうなんや
(澤部)店なの?

個室だったんですけど
おい!って行ったら

逆に うるせえ!っつって…

≪まだ…

<こうして グループとして
1つになったキスマイ>

<すると そんな7人の
本気が届いたのか>

<結成から6年>

<ついに歓喜の瞬間が訪れる>

<そして>

シーッ!

<中居がキスマイに
初めて明かすこと>

<なったキスマイ>

<すると そんな>

<Hey! Say! JUMPのデビューから>

<4年後の>

<メンバーには>

<が届けられる>

ちょっと 俺見えねえぞ

えっ!
嘘!? 嘘 嘘 嘘 嘘…

ヤバイ ヤバイ ヤバイ…

<だった>

よっしゃー!

(藤ヶ谷)そういうの書いてあって

キスマイ MC中に

っていうのは
俯瞰的に思いました

CDデビュー決定!

<メンバーそれぞれの入所日から
およそ10年>

<待ちに待った知らせだった>

<では なぜキスマイは10年間>

<1人も欠けることなく
やってこれたのか>

<それを象徴する>

<がある>

<デビュー決定から数日後>

<横尾から仲がよかった藤ヶ谷に
こんな告白が>

ごめん

はっ?

<一体 なぜ
そんなことを言い出したのか?>

<今や 「プレバト!!」の
俳句コーナーなど>

<お茶の間の人気者である 横尾>

<しかし 当時は…>

っていう

<元々 兄に託されるように
この世界に入り>

<NEWSのデビュー直前に>

<グループを外された 横尾>

<キスマイのデビューを前に>

<アイドルとしての
自信を失っていたのだった>

<さらに そんな彼に>

<追い打ちをかけたのが>

そもそも

<実は このデビュー発表の直前>

<キスマイは
ジャニーズJr.の登竜門とされる>

<舞台に出演したのだが>

<なぜか横尾は
そのメンバーを外され>

<別の仕事を
与えられていたのだった>

「えっ どういうことですか?」
つったら

って あっ

キスマイからっていうのを
そこで分かって

でも

ですよね
で そういうのもあったんで

しかも別に

じゃあ それだったら
6人でいった方が

スマートじゃない?
っていうのは あったので

<当時 本気で辞めることを
決意していたという横尾>

<そんな彼を救ったのが>

<いつもは
グループいちのクールガイ>

<藤ヶ谷の言葉だったという>

何言ってんだよ お前

分かった

感じはあります

ちょいちょい あるじゃないですか
この10年の中でも

やっぱ その時に

何か渉も やっぱり
ねっ

あれ? 次こそ
いけるかなっていうので また

みたいな

仕事… 何か

渉だけだったり
するんですよね

いまだに

♬~3 2 1 GO
カモン カモン カモン…

<こうして2011年>

<無事に7人で
CDデビューを果たした キスマイ>

<それからは メンバー間の格差や>

≪きた いけ
わ~っ

<過酷な体当たりバラエティへの
挑戦など>

<王道ではないアイドルとしての歩み>

♬~何回も 何回も 転んで

♬~何回も 何回も 立ってきた

<そして 今年で
藤ヶ谷のあの言葉から10年>

みたいな感じなんで

表で言ったら

だったり 色んなことを

っていう

<落ちこぼれ同士が足りない部分を
それぞれ補いながら>

<ようやくデビューしたグループ>

<それが キスマイ>

<彼らは これからも7人のまま>

<走り続けていく>

<さらに>

え~っ
え~っ あっ そうなんだ

<このあとのスタジオで
横尾が残った さらなる真相が>

え~っ
え~っ あっ そうなんだ

≪確かに

≪それが一番…

それは 会社の人が舞台は…

その時

僕も
舞台 呼ばれてないんすよ 実は

だから

それ… 藤ヶ谷 どういう…
どんな感じだったの?

ってのは言ってましたね

言ってたんだ

え~っ 怖い

ジャニーさんは

二階堂くん 知らないんだ
(二階堂)俺 初めて…

(濱口)マジか

俺 多分

格差もあるし 格差もあるし

って言われて

だから 今

10年たって どうすんの?

(澤部)うるせえよ!

ふざけんなよ

(藤ヶ谷)ホントですよね

10年で だから今後も
ってことでしょう ねえ~

<キスマイの知られざるエピソード>

<続いて先輩が語ってくれた>

初めてだわ
こんなの

はい

<やたらと
エステを勧めてくる千賀>

<美しさを求める美容番長>

そういえば中居さん
エステとかって行ってます?

ああ? 行ったことねえよ

つうかさ 俺が行ったこと
あるように見える?

<中居が>

みたいな話 するんですけど

<すると>

っつったんすよ

で 僕は その時に

って

のかな

そしたら

なあ 今週末 暇?
はい

じゃあ旅行でも行こっか
行きます

兄が いつもお世話になってます

<すると>

全員 戻った?
いえ まだです

っつって
で 結局ね

だから
藤ヶ谷の弟待ちだったんですよ

そしたら 何かね

こうだね ああだね
こんな町なんだねって ずっと

ホント 何かね…

みたいな

でも

で 藤ヶ谷は藤ヶ谷で もう

<誕生日などにキスマイから
プレゼントを贈られたという中居>

<どれだけ優しい弟分なのかを
説明するため>

<その一部を持ってきたという>

個人で もらったのもある

これ

これは

ゴルフの
何か ポシェットみたいなの

これ多分 高いやつだと思います

あと

いや…

そうですね

<メンバー 横尾に関する事件とは?>

僕達をこう…

ごめんなさい すいません

<メンバー 横尾に関する事件とは?>

横尾さん 一回

はい これね ドーン

はい
何すか?

はい
何ですか?

ってセットなんですよ

え~っ

何すか これ とかいう

ヤバイ
ヤッバ

<もちろん横尾も>

え~っ これ ヤベエ

<そして 数カ月後>

<舞祭組のコンサートの打ち合わせの時>

多分

あ~ 何か配慮してくれてるか

あの~ ちょっと

うん?

極秘で 教えてもらいたいものが
あるんですけど

キスマイのマネージャーさんから

僕のマネージャーに

僕のマネージャーから

現場のマネージャーに
現場のマネージャーから僕に

横尾さんからだと

以前 中居さんから もらった

靴の商品番号を

極秘に入手してくれるかっていう
話だったの

(岩井)何これ ヤバイ
(澤部)ヤバイな~

番号は…

買った店は あそこで

こういう柄も覚えてるから
サイズも覚えてるから

それで じゃあ

えっ でも気になるね 何でそれ

商品番号

実は…

えっ す… マジっすか

うわ

嬉しいです

んですよ 横尾さん

そしたら
そのマネージャーさんの移動車の

入れっぱなしにしている車が

<そして>

ヤバイ 今週末

中居さんと
舞祭組の会議があるんだ

絶対みんな
あの靴 履いてくるよな

舞祭組の会議がって

そん時に

あんだけ…

えっ す… マジっすか

どうすんだよ

<果たして>

<そして 宮田が中居を隠し撮り>

(横尾)いいか
中居さんには極秘で

あの靴の商品番号を入手しろ

そ… そんな! 無理ですよ

いいから やるんだ!

「中居さんにバレちゃまずい」

でも

<何としても
同じ靴を手に入れなければ>

<期限が迫る中
がむしゃらに捜させた結果>

<巡り巡って中居の耳にまで
届いてしまったのだ>

横尾さん
ついにゲットしました!

番号はダメでしたが

買った店と
サイズも柄も分かりました

これで大丈夫です

でかした!

ハハハハハ…
ハハハハハ…

<中居は情報を流す代わりに
全てを横尾に伏せ>

<内緒にしたのだった>

<理由は 面白いから>

その1カ月後 舞祭組の会議

「おはようございまーす」
「おはようございます!」

僕が挨拶すると

横尾さんも

俺も…

極秘に集めた

うわ~ すごい

横尾は

中居さん!

ってなってると思います

(濱口)
面白い人やね

もうホントに

すいません 何か

何だよ!

名古屋市長みたいな感じになって

≪ふてくされたまま

<そして>

今その…
中居さん!

つけてくださってる…
えっ?

(澤部)それとシャンパンと?

これでも ちょっとヤバイんすよ

(澤部)時計だ オーデマ?
≪オーデマですね

3桁ですよね

これはホントに嬉しかった
びっくりした ホントに

それ ちゃんと彫刻も入ってますよ

もしかして僕は

なんて話したら

ここに… 見えるかなあ?
これ すげえ ちっちゃいんだけど

(濱口)刻印が入ってんの?
ここ… こっちでいく?

(濱口)後ろ側に
ここかな~ ここ

どこいく?

ウィー

(澤部)ふざけたくなっちゃった!

(岩井)おちゃめだな

もうちょっと寄れるかな?
ここんところ… そう そこ

ここに Kis-My-Ft…
(澤部)ああ 何かある!

(澤部)ふざけたくなっちゃった

(宮田)これ実は

ジャケットの ここのポッケに

(一同)ええ!?

ホントに知らない
すごいことするんだね

今の今まで知らなかった

<仕事で来られないメンバーに>

<高級腕時計を渡した
中居の様子を報告するため>

<隠し撮りしたという>

<そんな完全プライベート映像を>

<特別に大公開!>

<カメラを意識しない素の中居は
超貴重>

おかしいのは

渡したら
「あー 開けて」って言うんですよ

あれ?
ええ?

が まず じゃないですか

「ああ ちょっとそれ開けてよ」
みたいな

<これは
中居のジャニーズ事務所退所会見から>

<およそ3カ月後>

<宮田が胸ポケットのスマホで
隠し撮りしてた映像>

(宮田)
ちょっと いいっすか?

そうですか いや…
ちょっと

(宮田)いやいやいやいや

(宮田)実は

(宮田)いやいやいや

イメージ悪いじゃん
タバコ

ちょっと いいっすか?

これ…
ありがとうございます

あと一応 これも
何 シャケ?

(宮田)シャケ?
シャケじゃないですけど

これは 重いんで
ここに置きますね

何なの?

(宮田)ちょっと開けていただいて
あっ そっちじゃない

こ… こっちがメインなんで
えっ?

(宮田)こっちメインなんで
こっち… メインの方から

分かりました

これを
開けさす?

んですけど

お前

これは~

これはちょっと
持ち帰ってもらおう

(宮田)
いやいやいや ぜひぜひぜひ

で ちょっとこれ開けて

うわっ Kis-My-Ft3になってるよ

(宮田)あの会見で
おっしゃられてたんで

すげえ これ彫ってもらったの?
(宮田)はい

(宮田)いやいやいや

(宮田)オーデマ・ピゲの…

(宮田)はい

(宮田)持ってます

あ… 分かりました

<プレゼントを片手に
写真に納まった中居であった>

うーん…

(澤部)貴重な…

<そんな>

うーん

とは思いますけどね

今後… うーん

やっぱ

なんせ

んじゃないかと思いますけど

自分が こん中で

のかなと
思います

と思いますし でもいずれか

ことってのが
あるのかなって

つってたんですよ

っていうのは思いますね

それは何でもいいです

みんな こう 見て あっ

どこの席 空いてるなって
どこ 誰も行ってないなって

ところを探していくのも
いいですし

でも好きじゃないと

っていうのは

いいんじゃないのかなって

僕の

なとは
思います

うん

細かいことでもいいんですよね

ライブの内容でもいいですし

ドラマのジャンルでもいいですし

バラエティのジャンルでもいいですし

それ何か キスマイには… うん

なって
思います

うーん… うーん?

≪いやいやいや…

メチャクチャいいっすわ
うん

でもそれ ありますね ホントに

なって

もう何か いっぱいやってるからね
先輩がね

≪まあ そうですね
比較的

(福田)飲み会の終盤みたい
これ ヤバイっすね

これ ヤバイっす
だから何か分かんないけど よく

とか言うじゃん

もう今 最近はないけど

それは

ただ 10年たちました
20年… 30ぐらいになった時に

今度は

これ何か… 何か やりましょうか

「ああ あの先輩と かぶってる
やめよう」 とか

で 後輩のも見るの

じゃあ何々やってる
ああ じゃあ

やんなきゃいけないなって

そうすると 何かね

あっ 何かこんなこと
あるんじゃないかなとか

あんなことがあるんじゃないかな
っていう

っていうのかな

そういうの
何か俺は意識してたかな

やっぱ新しい扉を開くのは

やっぱ重いし 厚いから

でもそこに

そういうのは
見してほしいなとは思いますね

(口々に)そうですね

そうよ 驚かしてほしいよね

わけだから
間違いなく

はい

さあ ということで あれ?

はい
Kis-My-Ft2 祝10周年ということで

今夜は このスタジオで
歌を歌っていただきます

(拍手と歓声)

さあ よろしいですか?

はい
さあ それではまいりましょう

です ご覧ください どうぞ

♬~

すごーい

Oh yeah

That’s right

Oh yeah

That’s right

Everybody Go!

Yeah!
フー!

Thank youじゃん!

≪イエーイ

(一同)フーッ!

はい ありがとうございました

少し何かあるんじゃないですか?

あの
中居さんも言ってたように

30になって やっとこう スタートライン…
そうだね こっからだね

ホントに何かこう

僕達がこう… 何…

ごめんなさい すいません

何だ… どうしたの どうしたの?
いやいや 何か…

すいません いや 何か

こうやって
10年を迎えられたことが

ホントに嬉しいなと思います
ありがとうございます

まあ苦労したからこそ
こういうふうなね

ちょっと待って
僕も…

≪嘘じゃない
(澤部)すぐ… すぐイジった

最速でイジった

≪10秒以内にイジりましたね

(俊平)もう定員オーバーなので 一緒に
住むことは できないですけど

これからも 僕達と家族として
つながれませんか?