ネタパレ【高畑充希が爆笑!土佐兄弟・オズワルド・インディアンス/モノマネネタ】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ネタパレ【高畑充希が爆笑!土佐兄弟・オズワルド・インディアンス/モノマネネタ】[字]

レイザーラモンRG×キンタロー。コラボネタ▽ガリベンズ矢野・ラパルフェ・ゆず姉withむらせ・朝倉兄弟にそっくり朝食みるく!話題TOKYO COOLモノマネネタ

番組内容
「笑い」を愛する俳優・ミュージシャンなど幅広いジャンルのゲストに、毎回1組登場していただき、今見ていただきたいネタをお見せし、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく番組『ネタパレ』。
高畑充希を迎えてお届けするのは、実力派芸人や人気芸人の爆笑ネタを紹介する〈ネタパレード〉。さらにレイザーラモンRGとキンタロー。の2人によるAMECHOPAのコラボネタ。
番組内容2
そして、まだあまり手をつけられていない斬新なネタが揃う〈モノマネパレード〉。MVPに選ばれるのは誰か!?
出演者
【MC】
南原清隆 
陣内智則 
増田貴久(NEWS) 

【パネラーゲスト】
千原ジュニア 

【スタジオゲスト】
高畑充希 

【ネタパレード】
インディアンス、オズワルド、土佐兄弟 
※五十音順 

【コラボネタ】
AMECHOPA(レイザーラモンRG×キンタロー。) 

【モノマネパレード】
ガリベンズ矢野、朝食兄弟、TOKYO COOL、ゆず姉withむらせ、ラパルフェ 
※五十音順
スタッフ
【演出監修・P】
木月洋介 
【チーフプロデューサー】
情野誠人 
【ゼネラルプロデューサー】
赤池洋文 
【演出】
登内翼斗 
【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 佐野
  2. カンカン
  3. 伊藤
  4. 田渕
  5. 卓也
  6. ボウリング
  7. 先生
  8. イェイ
  9. お前
  10. ジュニア
  11. 高畑
  12. 三国志
  13. 畠中
  14. RG
  15. アベ先生
  16. ネタパレ
  17. 今日
  18. 有輝
  19. 呂布
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

(ブザー)

(南原)こよいも 当劇場
『ネタパレ』開演いたします。

本日のお客さまは
高畑 充希さんでございます。

お笑いは好きですか?
お笑いは そうですね。

もう日常的にあるもので。
最近のお気に入りの芸人さんは?

お気に入りか。
でも 私…。

行ってて。

本人に…。

それはテンション上がるし
緊張するでしょうね。

そしてジュニアさん。

ありがとうございます。
すいません ホントに。

それ もしホントに
まだ先ですけど…。

てなったときは
よしっ ていうことですか?

まあ そうやね。

これ なかなか
楽しみになりましたね。

楽しみかどうか分からんけどね。

久しぶりに…。

おはようございます~!
(きむ)こんばんは~!

どうも インディアンスです。
(2人)お願いしま~す。

超ハイテンション漫才でね
紹介してもらってますからね。

今日は あえて
テンション下げていきますか。

駄目かな!? 駄目かな!?

何で そんな誘い笑いし過ぎやって
そんなに笑いかけたらあかん。

誘い笑いが上手になりたい。
(きむ)よくないよ そんなん。

ちょっと いき過ぎてまうねんな。
(きむ)そうよ。

やっぱり はやりに敏感じゃないと
あかんなと思うのね。

はやりに敏感
これはええことやね。

だから最近
はまってる曲とかあんねんね。

はまってる曲がある!?
(きむ)ある ある。

何? 特にはまってる曲が…。
(きむ)ある。

当てたい 当てたい 当てたい!
降参。

諦めんなよ。
(田渕)高3 高2 高1。

どんどん若返ってるというね。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

ベンジャミン・バトン…。
(きむ)ようしゃべるな!

(田渕)リレーの選手でした。
ベンジャミン・バトン。

リレーの選手でした。
アンカーでした。

分かれへんわ。
(田渕)分かってほしかったけどな。

予定になかったんですよ。
(きむ)そう すいません。

はまってる曲があんねん。
(田渕)はまってる曲?

Adoの『うっせぇわ』ね。
(田渕)旦那。

旦那?
(田渕)バカ言っちゃいけないよ。

こんだけ最新に疎い俺でも
『うっせぇわ』のサビぐらい知ってる。

知ってる?
(田渕)うっさい! うっさいねん。

関西のおっさんやないか。
(田渕)うちは新聞は取りません。

新聞は取りません
ヤクルトは取ります。

ヤクルト4000…。
(きむ)そんな ダラダラしゃべらへん。

はやってる曲や。

ヤクルト4000 相場の10倍。
逆に おなかが痛くなりそう。

しゃべればいい問題じゃないからな。
(田渕)今日はしゃべりに来ただけ。

(きむ)違うねん。 知らんの?
♬「うっせぇうっせぇうっせぇわ」

ラッセー ラッセー ラッセーラか。
(きむ)ねぶた祭やないか。

これはねぶた祭の掛け声なんやな。
ねぶた祭って初めて来たな。

行ってみるか。
すいません おっちゃん。

りんごあめ1つ 棒抜きで。
食べにくい。

何してんねん さっきから。
「食べにくい」じゃなくて。

棒抜きは食べにくい。
(きむ)何で これ投げてんねん。

ねぶた祭やないねん もう。
子供たちも歌ってるんやで。

♬「うっせぇうっせぇうっせぇわ」
(きむ)お遊戯会で歌ってないわ。

ヒロシ君 ♬「うっせぇわ」で
揺れるときは 左から。

はい。
(きむ)何をしてんねん それは。

そんなんじゃないねや。
(田渕)こういうことやん。

子供が歌ってるって。
(きむ)分からへんのか。

どっか悪いんか?
(田渕)♬「あなたが思うより」

♬「健康です」
(きむ)それや! それそれ…!

何? 「それそれ」?
また ねぶた祭?

ねぶた祭じゃないわ もうええ。
いい もう。 止まれや!

♬「マジヤバない?
止まれやしない」

知ってるやろ! 知ってるやろ!
知ってるやろ… 知ってるやろ…。

何で上 行くねん。 帰るな。
そんなダラダラ帰る漫才ないやろ。

ダラダラ帰る漫才ないねん。
(田渕)ダラダラ帰ってんじゃなくて

舞台を広く使ってるわけや。
(きむ)帰んな もう。

ちょっと前やねん。
(田渕)分からへんから。

Adoの『うっせぇわ』が好きやねん。

お前は『うっせぇわ』しか
聞いてないってこと?

『踊』とか『ギラギラ』も名曲やから
聞いてみて。

めちゃめちゃ知ってるやんけ。
もうええわ。

(2人)
どうもありがとうございました。

[今夜はコントを披露]

はい 今日から教育実習のアベ先生
来てもらってます。

早速ね
今から授業してもらいます。

じゃ アベ先生 お願いします。
(有輝)はい。

(卓也)どうしたの 緊張してんの?
(有輝)あぁ…。

(卓也)初めは みんな緊張するけど
堂々とやってくれればいいから。

俺 そこで見てるから。
頑張って。

よろしくどうぞ。
アベっていいます。

名前とか覚えてる時間
もったいないから

早速ワークの続きをやりましょう。
OK どこまでいってんの?

なるほどね OK。
じゃ ワークのP12 13

隣近所と相談せずにやりましょう。

はい どうぞ。
(卓也)アベ先生。

アベ先生 やってた?
(有輝)やってた?

バイト
塾か何かでやってるんだっけ?

僕 ピザーラです。
(卓也)ピザーラなんだ。

すごいね めちゃめちゃ上手だね。
ごめん 止めて 続けて。

OK
黙ってやんねえと意味ねえからな。

おい タカハシ
お前 何やってんだ!

下 向いてな
携帯いじってんだよな。

あの ごめんなさい。
みんなに1個 言っとくけど

先生の方からって
みんなが思ってるよりも

何でも よく見えんのね。
(卓也)アベ先生。

アベ先生。

教育実習 10回目?
(有輝)いや 1回目…。

初めてなんだ すごいね。

言っとくけど 先生の方から
何でも見え始めんのって

5年目以降だよ。
(有輝)そうなんすか。

見えたんだ。 すごいな。
ごめん 止めちゃって 続けて。

OK いいか しっかり…。
(卓也)それもすごいね!

これ 古文のベテランの先生がやる
所作だから。

いるけどね これやる先生。
ゴルフやってんの?

やったことないです。
(卓也)やったことないんだ。

あっ そう。 あんま教育実習生
それやんない方がいいと思うけど。

んっ? あっ 前回の問題集の
答え合わせが まだ?

先生 前回の問題集の答え合わせが
まだみたいで。

僕 前回いなかったんで
ちょっと こっからお願いします。

分かった 分かった。
よし じゃあ えっと

P120…。
(有輝)先生 タナカが漫画読んでます。

タナカ 何やってんの お前。
漫画やめなさい。

タナカ 出しなさい。

俺が 君に萎縮してるわ。

君がうま過ぎて。
俺 めっちゃ下手じゃない?

何がですか?
(卓也)先生が。

先生が?
(卓也)先生が めっちゃ下手だわ。

ちょっともう 君が
全部やってくれていいや。

ごめんね ちょっと今
邪魔者 入っちゃったんだけど…。

邪魔者って言いだしたじゃないか。

うるせぇやつ来ちゃったんだけど。
(卓也)うるせぇやつって言うなよ。

無視して
こっちだけでやりましょう。

ちょっとごめん。
あのさぁ 俺だけかな?

このクラスさ 暑くない?
温度 下げない?

あとさ 空気悪いな。
ちょっと窓 開けない?

換気しよう。 ごめん。
この列 もうちょいずれれる?

逸材だね! 君 逸材だね!

よし じゃあ
みんなに いいニュースです。

席替え やりましょう。
(卓也)勝手なことすんな!

はい お世話になってます。
伊藤と畠中でオズワルドです。

(2人)お願いしまーす。
(伊藤)お願いしますね。

ちょっと今
気になってる子がいてさ。

その子と あした
ボウリングデートに行く予定なんだよね。

それ チョベリグな話だね。

ただね 昨日 腰 痛めちゃってさ。

病院 行ったら 先生に
「しばらく重い物は

持たないでください」って
言われちゃったの。

チョベリバな話だな。
(畠中)そうなのよ。

じゃあ もうボウリングの球なんか
持てないわけだ。

せめて俺に あの医者をぶっ飛ばす
勇気があればな。

腰 治す人 失うだけだけどな。

医者ぶん殴っても
カルテひっくり返んないから。

でも俺 あしたのボウリングデートに
かけてたのよ。

ボウリングじゃないデート
行けばいいじゃん。

そもそも そんなボウリング
得意だったっけ?

得意も何も
俺がボウリングを生んだのか

ボウリングが俺を生んだのか
分かんない。

分かるし どっちでもないよ。

ボウリングの球なんか
投げれないんだろ? だって。

でも何かは投げさしてよ。
(伊藤)バカを言っちゃいけないぜ。

ボウリングの球以外
投げようとしてんの?

だからボウリングの球より
軽い×丸い×投げやすい。

大丈夫? そのアホ計算式。
(畠中)ちょっと待って。

メロンパン。
(伊藤)嘘って言ってよ!

メロンパン?
(畠中)えっ? えっ?

あんぱん派?
(伊藤)そんな派閥ないよ。

お前 メロンパン投げようとしてんの?
ボウリングの代わりに。

だってメロンパンは
軽いし丸いしおいしい。

おいしい必要ないじゃん だって。

1回でも 地面転がったもん
食いたいって思わねえだろ。

でも ここに
ほこり落とす風が出てる。

あれ メロンパンクリーナーじゃねえから。
違うよ。

クリーナーだとしても
転がったもん食いたくねえだろ。

食べないと
パン屋さんに申し訳ないじゃん。

いまさら
そっち側には行けないよ。

お宅
転がそうとしちゃってんだからさ。

またまた。
(伊藤)何だ 「またまた」って。

女の子 どういう気持ちで見てるか
考えてみろって。

確かに あんな軽いもん投げてんの
男らしくないか。

そういうこと
言ってんじゃないんだ。

だからメロンパンより重い×
男らしい - 腰への負担。

もういいよ その計算。

答えは自転車だ。
(伊藤)そんなバカな! チャリンコ?

チャリンコ 絶対チャリンコじゃん。
(伊藤)絶対チャリンコじゃねえよ。

メロンパン投げようとしてた自分が
バカみたい。

信じられないけど
メロンパン投げようとしてたお前に

戻ってほしいよ。

(畠中)チャリンコだと
腰に負担かかんないからね。

何だって?
(畠中)立ったまま持てるじゃん。

立ったまま こう行って
で こう。

俺が乗っちゃった方が早いか。
(伊藤)知らねえよ!

どこの世界に あそこのレーン
チャリンコで爆走するやつがいんだよ。

またがってね。
チリン チリン。

お前より前 誰もいねえんだよ。
女の子どういう気持ちで見てんの。

ボウリング初めて?
(伊藤)これ ボウリングじゃねえから。

じゃあ 俺が教えてあげる。
構えは こう。

女もチャリなの?
受付 2台も通してくんないよ。

やっぱり怖い?
(伊藤)怖いの お前だって。

じゃあ 俺の後ろ乗って。
(伊藤)2人乗りすんなよ。

行くよ。
警察来たら すぐ降りて。

警察来ねえよ。
どこの管轄が処理すんだ これ。

ドリフトで倒すとかいいから マジ。
いいかげんにして ホント。

できるわけねえだろ!

何で お前がチャリンコでピン倒したら
キスできると思ったんだよ。

レーンの中でする
キスの長さじゃねえな それ。

おい。
(畠中)これで あしたのボウリングデート

うまくいくかな。
(伊藤)いくわけねえだろ。

いったん やめさせてもらいます。

[まさかのコラボ]

♬~

♬「『ネタパレ』に間に合うように
春先から取り掛かって」

♬「ネタに満足いくまで
何度も やり直して」

♬「本日 『ネタパレ』で
レイザーラモン RGが」

♬「AMEMIYA物まね 始めました」

♬(ハーモニカの音まね)

♬「そして もう一人
『ネタパレ』に間に合うように」

♬「春先から取り掛かって」

♬「ネタに満足いくまで
何度も やり直して」

♬「本日 キンタロー。が
北大路 欣也かと思ったら」

♬「みちょぱ 始めました」

「信じらんないんだけど。
バッカじゃないの?」

(RG)♬「みちょぱの物まね
めちゃくちゃ自信あったけど」

♬「『三国志』の呂布だと
言われました」

♬「だから前田 敦子の物まね
やってみたけど」

「嫌いにならないでくだちゃい!」

(RG)♬「『三国志』の呂布でした」

♬「『トゥームレイダー』の」

♬「アンジェリーナ・ジョリーを
やってみたけど」

「トゥームレイダー」

(RG)♬「『三国志』の呂布でした」

♬(ハーモニカの音まね)

♬「だから今日のゲストの」

♬「高畑 充希さんの物まね
やってみたけど」

「今日 ケンタッキーにしない?」

(RG)♬「『三国志』の呂布でした」

(RG)♬「何やっても呂布でした」

「出陣!」

♬「『三国志』の」
(キンタロー。)「出陣!」

♬「『三国志』の」
(キンタロー。)「出陣!」

♬「『三国志』の」
(キンタロー。)「出陣!」

♬「呂布でした」
(キンタロー。)「出陣!」

あ~ 面白い。
≪すご~い。

気になった芸人さん いましたか?
どれもおかしかったですけど

最後の…。

AMEMIYAの声
でか過ぎて何言ってんだか。

自由に
伸び伸びできるんですよ。

で ネタ飛ばすんです。

物まねを得意とする
次世代芸人さんたちが

今夜 『ネタパレ』のために

物まねコントを
作ってきてくださいました。

トップバッターは…。

どうぞ。

いや~ カワイイ子いないかな~。

あれ? あの子いい感じじゃない?
スタイルいいし 髪 奇麗だし。

当たり確定じゃん。
お姉さん 今から飲み行きません?

(都留)「えっ 私ですか?」
(尾身)はい。

あれ? もしかして…。
すいません お名前は?

(都留)「どうも 森 泉です」

(尾身)森 泉だー!

え~!? 森 泉だ!

「ちょうど今 妹の星と
待ち合わせしてたの」

本物じゃん!
僕 行っていいんですか?

「いいよ いいよ」
(尾身)マジかよ。

「じゃあ 今から
居酒屋 DIYで造るから

2カ月 待ってね」
(尾身)それは無理!

(佐野)ありがとうございました。

いやぁ 支配人
森 泉さんがいました。

めちゃめちゃ似てますね。

続いては…。

コラボ物まねです。

どうぞ。

「時代の流れ的にね 教育にも

ジェンダーフリーを
取り入れた方がいいと思うの」

「はあ」
(ゆず姉)「例えば『桃太郎』などの

昔話は男尊女卑が多くて
ティピカルなミソジニストが

エビデンスもなしに作った
非常にスチューピッドなお話なんですね」

「何か そのミソジニストとか
スピーチュッドとか よく分かんない

聞きなじみのない英語
ふんだんに使うところが

何か瑠麗さんっぽくて
すごい横暴で

自分に酔ってるなと思います」

「その昔話で育った
子供たちがいるわけだから

まあ 桃太郎じゃなくて桃子」

「浦島子 金子でもいいと思うのね」

「まあ 何が言いたいか
全然分かんないんですけど」

「何か瑠麗さんって
的外れなところとかあるし

瑠麗さんって討論とかでも
赤いドレスとか着てきて

まったく意味分かんないし

僕 瑠麗さん見てると
ちょっと笑っちゃうんですよね」

「古市君 嫌い」
(むらせ)「僕もです」

(佐野)ありがとうございました。

南原支配人
いかがでした?

古市さん 語尾上げるの
確かにそうですね。

(佐野)陣内さん
いかがでしたか?

すごいですよね
むらせさん。

今度 ちょっと
紛れといてほしいですよね。

ねっ。

続いては もしかして…。

どうぞ。

「え~ 19歳 専門学生です」

「ひろゆきさんは
『アンパンマン』は好きですか?」

「いいえ」
「私は『アンパンマン』に出てくる

しょくぱんまんが好きなのですが
1つ 疑問があります」

「しょくぱんまんは
何枚切りですか?」

「っと… これって
すごく頭の悪い質問なんです」

「で しょくぱんまんって
実は すごいお金持ちなんすよね」

「で 何でかっていうと

しょくぱんまんって
空 飛べるんすよね」

「にもかかわらず
自分で 車 運転して

パンを配ってるんすよね」

「これって かけなくてもいい
車っていう経費をかけて

そこに付随する
ガソリンも払って

おそらく車検代も
払ってると思うんすけど

そういった経費とかも
全部賄えるぐらいの

経済力があるっていうふうに
考えた方が自然っすよね」

「なので お金持ちの人って

何枚切りの食パン食べることが
多いかなって考えると

しょくぱんまんは
4枚切りだと思います」

「はい すいません」

(佐野)ありがとうございました。

業界初かもしれません。
ジュニアさん これ ちょっと…。

すごいですね。

マジで!?

まずはね 3組の芸人を
見てもらいましたが

高畑さん 誰かとお話ししたいって
ありましたか?

じゃあ 南原さん 見たい。

めちゃめちゃ似てるな。

ジュニア 何か質問してあげて。

料理が 僕 苦手なんですけど

料理がうまくなるとか
料理をもっとしようって思うには

どうしたらいいんですかね?

「えっと 千原ジュニアさんっていう
わりと有名なコメディアンの人から

質問もらったんすけど
料理ができたいっていうのって

ちょっと好感度を上げようと
してんじゃないかなって思って

その質問には
答えたくないと思います」

(佐野)お~ ひろゆきさんだ。

やっぱ南原さん 見たいですね。
(矢野)南原さん?

いきます。

「アハハッ アハッ アハッ…」

あるあるある。
ある!

めちゃくちゃ似てるわ。

すごいな。
(佐野)ありがとうございました。

続いては…。

どうぞ。

「皆さま ごきげんよう」

「最強格闘家兄弟 兼
トップYouTuberの

朝倉 未来です」

「弟の朝倉 海です」

「今日は兄貴の間違い探しを
持ってきたんで

探してみてください。
会話 ジャブジャブ」

「兄貴」
(朝食)「どした?」

「スパーリングやろうよ」
(朝食)「ああ いいね やろうよ」

「はい
ここまでに間違いがあります」

「分かりました?」
分かりました?

分かりません。

「正解は 兄貴 腕を組むとき

親指 立てます」

知らんわ そこまで知らんわ。

「続きまして
路上の伝説 ジャブジャブ」

「兄貴」
(朝食)「どした?」

「50対2のケンカしたって
ホント?」

「ああ あれか 岡君と一緒に戦った
50対2のケンカ」

「あれはヤバかったな」

「はい
ここまでに間違いがあります」

50対2じゃない?
人数が もう少し多いとか。

「違います。 正解は…」

「一緒に戦ったの吉田君です」

「岡君は戦わずに
真っ先に逃げました」

(佐野)ありがとうございました。

ジュニアさん いかがでした?
(ジュニア)朝倉 未来さんは あれ

ホンマに あの格好で歩いてたら
うわ~ってなるでしょうね。

(佐野)本物みたいですもんね。

続いては…。

全力おじさんコンビ…。

どうぞ。

全力おじさんコンビ…。

どうぞ。

(カンカン)「ヤバいよ ヤバいよ。
ガチリアルでヤバいよ」

「バイク止まってくれ。
オーマイガーだから」

「ここで充電できそうだな。
助かる 助かる ガチリアルで」

≪(前)「こらー!」
(カンカン)「何 何?」

「こらー!」
(カンカン)「何?」

「山ちゃんは やめへんでー!」

「山ちゃん ホワイ?
意味分かんないから」

「何? 会話できてないし」

「私が怒ってるのは

勝手に充電したからでは
ございません!」

「何? ワイ? バカだろ お前。
会話しろよ ちゃんと」

「イェイ イェイ イェイ!」
(カンカン)「やんのか この野郎」

「何や!」
(カンカン)「意味分かんないから」

「やったろか? お前」
(カンカン)「何だよ」

(前)「ん~ フンッ!」
(カンカン)「フンッ!」

(2人)「この角度と この角度
一緒」

「一緒じゃねえよ! ホワイ?」

「意味が分かんない。
角度 何?」

「イェイ イェイ イェイ!」
(カンカン)「キレたナイフだから」

「何や お前!」
(カンカン)「何だよ お前!」

「胸ぐら つかんだろか?」
(カンカン)「やってやるよ」

(2人)「フン~ッ! 苦しい」

「苦しいやないねん!」
(2人)「イェーイ!」

「イェイ イェイ イェイ!」
(カンカン)「ホワイ?」

(佐野)ありがとうございました。

ジュニアさん いかがですか?
(ジュニア)非常に自分たちを…。

(佐野)なるほど。

(佐野)あんなもんじゃないっすね。
いらなかったですね もうね。

2組 見てもらいましたが
高畑さん

お話ししたい芸人 いますか?

物まねしてない状態で
お会いしたいです。

どうも~ TOKYO COOLで~す!
(佐野)出てきました。

お前が悪いって 絶対に。
お前が これ自信持って…。

お前が悪い。
(カンカン)こいつが悪いんですよ。

何やねん。
(カンカン)何や お前 やんのか。

じゃんけんで勝負…。
(カンカン)やったるわ。

じゃんけんほいの手で
iPhoneは こう!

ガラケーで こう!
(2人の笑い声)

これ…。
(カンカン)使えるな。

(2人)使えるか! イェーイ!

(佐野)イェーイ!
ありがとうございました。

どうですか? 高畑さん
物まねないバージョンです。

ありました。

(佐野)一方通行で。
もう幕は閉じました。

私が出演している映画…。

福島県を舞台に 映画好きたちが
映画館の再生のために

みんなで奔走する物語です。
ぜひ映画館で ご覧ください。

今回のMVPを
決めてもらいたいんですが。

古市さんと三浦さんの。

何と何と 大逆転のMVP。

「MVPだから…」

「言わないといけないなら
言った方がいいかなと

思いますけど。 言いますか?」
(ゆず姉)「うん」

「ありがとうございます」

(佐野)あんまりうれしがらない
2人にね 与えてしまったという。

決め手はどこですか?

「何か その潜在意識に
訴えかけられたってのが

すごい良かったなと思います」
腹立つな。

(むらせ)
「いやいや そうっすね」

「ナンチャン
あざっす」

「やっと会えた。
すいません」

先輩。
「『ネタパレ』」

「瑠麗姉が 瑠麗姉が」

(佐野)急に…
急に変わった!

振ってもらったら もしかしたら
できるかも分かんないっすよ。

物まねですか?
彼 相当色々できますから。

ここに いっぱいありますから。
(高畑)見たいです 見たいです。

「マジで高畑 充希さんに
選ばれるなんてさ

超うれしいよ。
マジでうれしいよ!」

「ヤベえじゃん」