ジャンクSPORTS【ダルビッシュ&宮里藍卒業の東北高校!豪華施設&(秘)話も】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS【ダルビッシュ&宮里藍卒業の東北高校!豪華施設&(秘)話も】[字][デ]

名門校の強さの秘密!羽生結弦・荒川静香・ダルビッシュ有…東北高校は設備がすごい!▽徳勝龍が通った明徳義塾は山奥で約千人が寮生活&女子バスケ強さの原点!

ご案内
放送中、データ放送に参加するとQUOカードが当たるチャンスが!
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
『ジャンクSPORTS』は、MCの浜田雅功と、各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークが大きな見どころ。
今回は、超一流アスリートを多数輩出している名門校出身の方を招いて「スポーツ名門校スペシャル!」をお送りする。ゲストには、静岡県・藤枝東高校バレーボール部出身の別所哲也、宮城県・仙台育英高校サッカー部出身のパンサー尾形貴弘、愛知県・桜花学園高校バスケットボール部出身の渡嘉敷来夢、
番組内容2
高知県・明徳義塾高校相撲部出身の徳勝龍、宮城県・東北高校ゴルフ部出身の原江里菜、さらに埼玉県・正智深谷高校ラグビー部出身のホラ二龍コリニアシと、帰宅部だったという土田晃之らがそれぞれ制服姿で出演。
名門校に入学するとどんな学生生活を送ることになるのか!?松山英樹やダルビッシュ有らの母校に潜入し、ゲストそれぞれの出身校の気になる寮生活、豪華設備や厳しいルールなどから彼らの強さの秘密に迫る。
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト】
渡嘉敷来夢 〈女子バスケ/愛知県・桜花学園高校バスケットボール部出身〉 
徳勝龍 〈大相撲/高知県・明徳義塾高校相撲部出身〉 
原江里菜 〈ゴルフ/宮城県・東北高校ゴルフ部出身〉 
ホラ二龍コリニアシ 〈ラグビー/埼玉県・正智深谷高校ラグビー部出身〉 
(※五十音順)
出演者2
尾形貴弘(パンサー) 〈宮城県・仙台育英高校サッカー部出身〉 
土田晃之 〈埼玉県・正智深谷高校出身〉 
別所哲也 〈静岡県・藤枝東高校バレーボール部出身〉 
(※五十音順)
スタッフ
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【プロデューサー】
滝澤美衣奈、池田拓也 
【スポーツプロデューサー】
長谷川雅宏 
【スポーツディレクター】
齋藤拓也 
【制作】
フジテレビ 第二制作部、スポーツ部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 尾形
  2. ホラニ
  3. 別所
  4. 土田
  5. 名門
  6. 当時
  7. 渡嘉敷
  8. ホント
  9. モテ
  10. 宮里
  11. 生徒
  12. 先輩
  13. 輩出
  14. サッカー部
  15. ラグビー
  16. 監督
  17. 高校時代
  18. 桜花学園
  19. 勝龍
  20. 年前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/27 19:39:39時点 Amazon調べ-詳細)

[おなじみの大人気企画]

[スポーツ名門校スペシャル]

[オリンピアンをはじめ

日本スポーツ界に
多くの名選手を送り出す

スポーツ名門校]

[学校とは思えない…]

[名門校 強さの秘密]

(土田)えっ!?

[スーパー高校生アスリートだった
宮里 藍]

[プロとなった…]

えっ?
(土田)暴露するじゃん。

[果たして…]

さあ 『ジャンクSPORTS』 皆さん
よろしくお願いいたします。

(一同)お願いします。

えっと 皆さんら…。

(永島)そうなんです。 学生服を
着ていただいてるんですけど…。

関取は なかったんですか?
そうですね。

土田とホラニが 一緒なの?

そうです。 学校の先輩 後輩です。
あっ そうなの!?

いやいや お前 別に…。

知らんよ。

あなた
そんな格好で行ってたんや。

はい そうです。 私…。

当時と ちょっと違うんですか?
はい。

原さんのは
合ってる感じするわ 俺。

ホントですか? でも これ…。

(原)今は
コムサっていうブランドの…。

当時は 違うかったんですか?
当時は 違いました。

怒られんで。

[その…]

[甲子園出場41回の
硬式野球部は

メジャーリーガーの
ダルビッシュ有

大魔神・佐々木 斎藤 隆]

[そして ゴルフ部からは
本日のゲスト 原 江里菜と…]

[その同級生で
ツアー通算14勝の 有村 智恵]

[さらに スーパー高校生アスリートだった
宮里 藍を輩出するなど

世界レベルの選手を
送り出している]

[そして その…]

[陸上部専用の競技場は

1周400m 8レーンを備えた

全天候型の陸上トラック]

[そして 野球部専用施設は

両翼90mの野球場に加え

雨の日も雪の日も練習できる
室内練習場も完備されている]

[ちなみに この室内練習場…]

[ダルビッシュが
中心となった寄付で

人工芝に張り替えられたのだ]

[そして 宮里 藍
原 江里菜らを輩出した…]

[何と 屋内]

[そこには…]

すごいっすよね。

いや ホントに。

[しかも このマシン

日本のみならず
世界中のコースを再現可能]

[さらに 飛距離は もちろん

打球の角度やスピンの量まで
測定可能]

[そして 屋外には…]

[設置]

[こちらは…]

[さらに…]

[完備]

[このバスで
10分ほどの場所にあるコース…]

[…でも練習]

[18ホールの本格コースで
週に2回ほど

本番さながらの練習を
行っているのだ]

[この環境が
世界レベルのアスリートを

数多く育んでいる]

[そして 宮里 藍や
原 江里菜 有村 智恵も

3年間 過ごしたのが 寮]

[東北高校 ゴルフ部が誇る卒業生
宮里 藍]

[13年前に建てられた こちらは

ゴルフ部以外にも…]

[中は 4人で二部屋を使う
相部屋タイプだが…]

[こちらの寮では
全部屋に 快適設備を完備]

[宮里が 寮生活の中でも
強烈に印象に残っているのが…]

[その…]

[そんな険悪な…]

藍ちゃんが言ってましたけど
有村さんと仲が悪かったって。

それが続き過ぎて…。

ちょっとずつね。

えらい迷惑なことやで。

尾形さん 同じ宮城県の
名門校出身者としては…。

何で?

(尾形)
もう そんぐらいのライバルで。

そんな原選手は…。

えっ そうなの?
そうなんですよ。

私は ホントに ギリギリまで…。

(原)それこそ ホントに…。

って言ってくれたんですよ。
何それ!?

有村も ちゃんとやってるやん
そんとき。 間 入って。

大変だったんすね。

[原 江里菜が 先輩 宮里 藍から
電話をもらったように

スポーツ名門校は 中学の有望選手を
様々な方法で スカウト]

[渡嘉敷 来夢は
女子バスケットボールの名門

桜花学園から
こんな形で スカウト]

私は…。

って言われて
はいって言って 決めました。

すぐ 「はい」?
(渡嘉敷)はい。

すごいね。

[ホラニ龍コリニアシは

ラグビーの名門
正智深谷高校からのスカウト]

僕は…。

えっ! わざわざ?
スカウト… はい。

(尾形)えっ!?
吹奏楽!?

(土田)おとなしい吹奏楽部です。

じゃあ やったことないやんか
ラグビーなんて。

体がでかいっていうだけで
引っ張られたってことやん。

え~っ!
よう それで ラグビーやってんな。

(少女)大坂さんと話した。

それは 世界を変える情熱だった。

(大坂)私は テニスプレイヤー。

でもそれは 私のすべてではない。

テニスは 私の情熱。

自分を表現できるし

テニスとともに生きていける私は 幸せだ。

でも テニスがすべてではない。

はっとした。

世界をよりよくすることにも
同じくらいの情熱がある。

幸せではない人や 不公平なことを見て

沈黙する人がいようと

私は黙っていることはできない。

私の情熱を スポーツを愛する人たちに

そして 世界中の人たちに届けたい。

きっと 理想は 現実になる。

世界を 元気に。 くらしを 理想に。

[勝龍が卒業した
高知県の明徳義塾高校には…]

結構 ファンキーな学校ですよね。
そんなんで起きるんすね。

みんな…。

あ~…。

そうそう…。
「おなじみの」って言うな。

その様子をおさめた映像
ありますので ご覧ください。

(生徒一同)わっしょい!
わっしょい! わっしょい!

[生徒が旗を掲げ
全力で グラウンドへダッシュ]

[すると…]

(先生)気を付け! 礼!

[全員…]

[生徒が礼をするのは
それぞれの古里の方角]

[離れて暮らす家族への挨拶から
明徳の朝は 始まる]

[そんな…]

[甲子園出場41回を誇る
超名門野球部をはじめ…]

[そして
先日 マスターズ制覇を果たした

松山 英樹を輩出]

[さらに…]

[そして…]

[去年 幕尻優勝を果たし

一躍 時の人となった勝龍を
輩出した相撲部などなど

全国レベルの部活が
多数 存在する 超エリート校]

[学校があるのは
高知県の山の中]

[その周囲には
何も見当たらない]

[この人里離れた
広大な自然の中で

中学 高校の生徒
およそ1, 000人が

寮生活をしながら
日々 切磋琢磨している]

[部活の遠征や
長期休暇の帰省以外は

原則 門の外に出ることは
できない]

かまへんやん。

[さらに 生徒に よりスポーツに
打ち込んでもらう精神のもと

野球場は 野球道場]

[サッカー場は サッカー道場]

[ゴルフ場は ゴルフ道場と

全て 道場を名乗っている]

[まずは
数々の人気力士を輩出した

強豪 相撲部の道場を
見せてもらうと…]

[何かを持って
スクワットをしている]

[これは いったい?]

[しかも この石は
先輩から 代々 伝わるもの]

(山本)昔のね…。

[そして 道場の中には…]

[先輩たちの名札が 今も残る]

(勝龍)はい そうです。

[みんなで お風呂]

[先輩 後輩が一緒に
仲良く入るのが 明徳流]

(一同)いただきます!

[汗を流した後は
ちゃんこの時間]

[この日のメニューは…]

[バランス良く栄養が取れる
おかずも たくさん]

[炊いた…]

[そして 生徒が生活する寮が
こちら]

[掃除 洗濯などの
生活に関する全てのことを

生徒同士で協力し合って
行っている]

[明徳義塾の寮では…]

[それは…]

気を付け。 礼。

(生徒一同)こんばんは。

[点呼]

[実は 明徳義塾の最大の特徴は

教員のほとんどが
同じ敷地内に暮らしていること]

[まさに 教員が親代わりとなり

生徒に ぴったり寄り添い
24時間サポート]

[生徒が安心して スポーツに
没頭できる環境を つくりあげる]

[それこそが 名門 明徳義塾の
強さの秘密なのだ]

やっぱ 毎朝
ああいう感じの朝礼やった?

そうですね。

(土田)Dragon Ash。

うちは…。

ちゃんと…。

すごい 通じ合う部分が
たくさんね…。

気持ちね。
あ~ 山奥やなぁとも思ったし。

そして 相撲部の皆さん

おいしそうに
ご飯 食べてましたけど

実は あの食事が
大変だったそうですね。

そうっすね。

食べんのも 仕事ですからね。

ご飯 もう ここに…。
(勝龍)来るのが分かるんすよね。

でも そのおかげで
入学時 110kgだったんすけど

卒業するころには
140kgで卒業できました。

これが そうなんや。

(尾形)全然 違う。
(土田)すげえ。 30kgも。

(尾形)笑顔が。

寮生活をしていた勝龍関は
ひそかな楽しみがあったと。

何かあったんすか?

(土田)えっ!?

(土田)…の話ですか?
違う 違う 違う。

そんなわけないやんか。

「最新の」って言うてるやん。

古い映画じゃないですよ。
最新ですよ。

最新の…。

年に1回ですよ。

当時はですよ。
当時は そういうことです。

あとは…。

って言ってました。

(勝龍)
コンビニあるで! みたいな。

[明徳義塾のみならず

スポーツ名門校には
独特なルールが存在]

[まずは
サッカーの名門 藤枝東高校]

[別所 哲也が所属していた
バレーボール部のルールとは?]

廊下に立ち止まって…。

何なん? それ。 「ちゅす」って。

見たら 駄目なんすか?
(別所)見ちゃいけない。

[続いては
ラグビーの名門…]

なんで…。

え~っ!

(土田)だから 1年生から2年生に
進学とか できなくなると

お経を覚えるんです。 だから…。

(お経)

いや 言うてるやん。
めっちゃ覚えてるやん。

(土田)だって…。

毎年 言ってたんですから。

[この後 東京オリンピックで
銀メダルを獲得した

AKATSUKI FIVE]

[キャプテン田
馬瓜エブリンを生み出した

バスケの名門 桜花学園]

[その強さの秘密に迫る]

[驚きの…]

ホンマに?
まったくない。

[高校女子バスケの
日本一を決める 3大大会で

最多 69回の優勝を誇り

本場 アメリカのプロリーグ
WNBAでも活躍した

渡嘉敷をはじめ…]

お疲れさまでした~!

[馬瓜姉妹]

[さらに 日本チームを率いた
キャプテン 田 真希など]

[これまでに…]

[そんな…]

[桜花学園のバスケ部員は…]

[果たして…]

[どんなものなのか?]

[バスケ部OGで
渡嘉敷も お世話になった

寮母の加藤さんが
案内してくれた]

[ちなみに バスケ部の寮は

体育館と
廊下で つながっているため…]

[現在 この寮では
25人のバスケ部員が

明日のAKATSUKI FIVEを目指し
寝食を共にしている]

[中に入ると
まず 目につくのが

渡嘉敷が 寮に送ったという…]

[そして
歴代のチーム写真が張られた…]

[特別な部屋。
その中を見てみると…]

[それに 2段ベッドが置かれた
至って シンプルな4人部屋]

[いったい…]

[こちらの特注ベッドは

30cmも長い 225cm]

[高校時代から 190cm近かった
渡嘉敷やエブリンも

このベッドを使っていたという]

[現在
このベッドを使っているのは…]

[192cmでも
ゆったりと寝ることができる]

[ちなみに
高校生の平均身長157cmの部員に

横になってもらうと…]

[ご覧のとおり]

[その大きさ
お分かりいただけただろうか?]

[そんな寮には…]

[今も残されているという]

[そこには
ドアに開けられた大きな穴]

何してんの?

[桜花学園の寮では

全員が集まって
食事をするのが決まり]

[そこには
名将 井上監督の姿も]

[何と…]

[厳しい監督も…]

[寮では この表情]

[なぜ 部員だけではなく

監督も加わって
食事を取るのか?]

[3年間 共に過ごす仲間]

[だからこそ 寮では
家族のような関係で

チームワークを
生み出しているのだ]

監督さんは どうですか?

見たとき
怖そうやなと思ったけど

全然ちゃうやん 顔。

あなたのいたころも
こんな感じですか?

こんな感じでしたね。
でも ホントに…。

甘いもの禁止なんですけど

ああやって 先生にお願いして
先生が買ってくれたときだけ

食べれるんですよ。 なんで…。

おねだりしてね。

[桜花学園の卒業生

馬瓜エブリンと 三好 南穂の2人は

先日 恩師 井上監督に…]

[日本女子バスケ躍進の秘訣は

井上監督の人間力にも
ありました]

[続いては…]

[寮生活だったため…]

えっ 学校内は
そんなん 全然ないんですか?

そうですね。

普通に着替えてた?
(尾形)いや でも…。

いや お前が言うな!
お前が何が分かんねん!

(尾形)ホントに…。

お奇麗やで。

(尾形)いました?

そうですよね。
県内で いないんすよ。

お前 言い過ぎやって!

渡嘉敷さん どうですか?
あなた モテましたか?

マジで?
(渡嘉敷)私…。

すげえ。

(尾形)いっぱい食べるから。

まあまあ 愛嬌あるからね この顔。

(土田)先輩いなくなったから。

ホラニ どうよ? ホラニ モテた?

あら。 マジで?

えっ マジで?
はい。

お母さん。

まあ でも 別所はね

モテたでしょうなぁ
学生のころは。

どうなんですか?

何でやねん。
バレー部で しゅっとしてて。

バレー部 駄目なの?

もう ずっと
ひたすら バレーばっかり…。

ホンマに?

[果たして 別所 哲也は
本当に モテなかったのか?]

[パンサー尾形が
現地取材で徹底調査]

[果たして 別所 哲也は 高校時代
本当に モテなかったのか?]

[そして
サッカーの名門として知られる

藤枝東高校]

[その強さの秘密を…]

[名門 仙台育英高校 サッカー部で
10番を背負った男

パンサー尾形]

[公立校でありながら
全国屈指のサッカー強豪校…]

[10度の全国制覇を成し遂げた
サッカー部は

県内随一の強さを誇り

ゴン中山や
元 日本代表キャプテンの長谷部ら

数多くのプロを輩出]

[しかも…]

[東大や京大といった難関大学に
毎年 合格者を出すなど

文武両道の
スポーツ名門校]

(尾形)うわっ すごいわ!

トロフィーとか。
すごいな。 名門だわ。

やっぱ サッカーだな。
サッカー多いわ。

ほら 長谷部選手。
南アフリカワールドカップのときの。

(尾形)お~! 長谷部さん ほら。

[さらに…]

(尾形)
おっ! ちょっと。 これ。

「藤枝東高校の卒業生で
一番有名だと思う人は誰?」

3位 別所さん!

[長谷部 中山に次いで

別所さんが 3位にランクイン]

[そんな藤枝東サッカー部の
強さの秘密を探るべく…]

(尾形)え~っ!

[ここが
サッカー部 自慢のグラウンド]

[全面人工芝に加え
スタンドやナイター設備まで

完備されている]

[同じ静岡で
公立校のライバル

清水東のサッカーグラウンドは…]

[さらに 4年前には

老朽化した人工芝の張り替えを
行うため

クラウドファンディングを実施]

[その…]

よろしくお願いします。

[別所の力添えもあり
このクラウドファンディングには

最終的に
1, 100万円以上 集まった]

(尾形)こんにちは。
(生徒一同)こんにちは。

(尾形)監督っすか? 若いなぁ!
(小林)監督の小林です。

[こちらが
サッカー部を率いる…]

[明かしてくれた]

(小林)定められてるので。

(尾形)校技っていうのは。
(小林)そうです。 はい。

(尾形)え~っ!

疑いもなく スパイクを買って。

マジで!?
サッカー部でもないのに?

サッカー部でもないのに 全員。

[しかも…]

[そのため 全校生徒が

サッカーと共に
3年間を過ごしているのだ]

(尾形)キャプテンは? キャプテン。
(恒岡)はい。

(尾形)お~っ! なかなか ないよ
「モテます」ってのは。

さっきまで 俺一人でいたとき
全然 女の子いなかったのにさ…。

(尾形)絶対に。

(尾形)わ~! すげえ。

すげえわ やっぱ 静岡の高校は。

(尾形)ありがとう。

(尾形)やってるよ ほら。

[高校時代の別所は…]

[国体の強化選手に
選ばれるほどの

実力だったという]

[当時を知る 元チームメートに

話を聞いてみた]

(尾形)結構 多いっすよね でも。

(尾形)おっ すごい!
すごいよ 別所さん!

(尾形)憧れて?
(塚)憧れて。

[ちなみに バレー部ではあるが

リフティングも お手のもの]

[さすがは 校技なだけあります]

≪14 15 16 17 18 19 20。

[実は 尾形…]

[それが…]

(尾形)アタックをレシーブ
しなくちゃいけないみたいな

練習もあった
って聞いたんですけど。

(尾形)赴任してきたばっかなんだ。
なるほど。

[残念ながら…]

(太一)教えてください。
(尾形)やりましょう ちょっと。

[別所がやっていたという…]

見せてやりますわ。
うちも負けてねえぞっていうとこ。

≪頑張れ。
(尾形)みんな 応援してな!

(生徒一同の声援)
(尾形)声出してこう! OK!

来い 来い!

(別所)やったんだ ホントに。

来いよ!

(尾形)来いよ!

来いよ!

[バウンドしたボールが…]

[わずか…]

[最後に 元チームメートに

別所が 本当に モテなかったか
聞いてみると…]

[別所さん…]

気付いてなかったんです?
あなた。

気付いてなかったんですか?
マネジャー。

マネジャーの気持ち。
マネジャー 先輩でしたし…。

でも…。

だから…。

(別所)だから
目でコンタクトしてないですから。

だから そんな…。

えっ? 「ざ」って何や。

ざ。

ホンマか? 今の。

[この後 ラグビーのレジェンド
トンガ出身 ホラニが

高校時代を過ごした寮を
20年ぶりに訪問]

[初めての日本生活
驚きのエピソードが]

何でやねん!

見えてんねんもん。

[次回は 3時間スペシャル]

[さらに 新庄が
野球女子に リベンジを挑む!]

[超豪華メンバーが勢揃い]

[果たして!?]

[輩出]

[そんな正智深谷高校を
代表するアスリートが…]

[2015年 ラグビーワールドカップでも
活躍した

日本ラグビー界のレジェンド…]

[その高校時代は…]

[正智深谷の前身
埼工大深谷高校のラグビー部に

初めてのトンガ人留学生として
来日]

[2年のときには
全国高校ラグビーで準優勝するなど

高校ラグビー界に
トンガ旋風を巻き起こした]

[名門 ラグビー部は 現在…]

[ナイター設備を備えた
全面芝生のラグビー場が2面]

[ホラニたちの活躍のおかげも
あって

この20年で 運動部の…]

[例えば 寮も
2年前に 高校の目の前に

最新設備を導入した
その名も VARROD’Z ZENが誕生]

[現在 87人が暮らす寮の中は

何と Wi-Fi完備]

[部活ごとに分かれた建物内は

共同スペースと
それぞれの個室があり

おしゃれなシェアハウス状態]

[食べ盛りの胃袋を支える
食堂では…]

[腕を振るう]

[この名門校の礎を築いたのが
20年前のホラニたち]

[生まれ育った故郷
トンガを離れ

16歳で やって来た
日本での生活は

苦労と驚きの連続だった]

[今回は
その思い出が詰まった寮を

およそ20年ぶりに訪問]

[当時 寮があったのは

高校から
歩いて15分ほどの場所]

(スタッフ)ここですか。

[目の前に現れたのは

年季の入った…]

(スタッフ)ホラニさん…。

[ホラニの時代は
この旅館の別館を間借りして

寮として
使わせてもらっていたのだ]

(ホラニ)大きくなりましたね。

[旅館の女将さん親子は

来日直後のホラニを
強烈に覚えているという]

(原田)っていう感じで来て。
だから…。

[早速 ホラニが住んでいた…]

(ホラニ)僕ら…。

[ここが 16歳で
トンガから来たばかりの…]

[当時 使っていた部屋は
今 どうなっているのか?]

(ホラニ)どうぞ。

(原田)開けてみてください。
中は たぶん そのころ…。

[20年前の思い出が 今 蘇る]

(ホラニ)うわっ!

[ここが ホラニの思い出の部屋]

[角部屋で 日当たりのよい
8畳のシンプルな和室]

[トンガから 一緒に来日した
同級生のマナセと

身長190cm近い大男が2人

ここで 3年間を過ごした]

(ホラニ)
お互い 足 こっちだったんすよ。

僕は こっちで。
ベッド こっちだったんで。

[当時 この旅館では

2階をラグビー部
3階を野球部が使っていた]

[初めて 野球部を見たホラニは
あることに驚いたという]

(ホラニ)その坊主の集団が
そこの駐車場で バットを素振り…。

(ホラニ)っていう話 しましたね。

[さらに 寮生活で驚いたのは…]

(ホラニ)ばって出て…。

何でやねん!

[寮を紹介してもらった後は…]

[練習に参加]

[ちなみに…]

[名門 パナソニックで
コーチを務めるホラニが…]

そして 土田さん…。

伝説ですね。
ホラニの伝説ですけど。

≪ツーリング同好会。

(土田)みんなが
丸くなって 座ってるところに

普通に ホラニが
ど真ん中 突っ切って…。

「はぁ?」っつって。
「お前 何だよ」みたいな感じで。

そらそうや。

お前 うまいこと言い過ぎやで。

ホラニは 分かってなかったの?
そういうグループだっていうのは。

そうですね。

真っすぐ行ったら
グループの方々が寄ってきたわけ?

「絡まれた」言うたあかんやん。

そうっすね。 「ラグビーしようぜ」
って言われたんすけど…。

すごい 言葉 選びながら
最後 そのワード出すって…。

[舞台は…]