ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]【長崎】初上陸!!刺し身おかわり無制限…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]【長崎】初上陸!!刺し身おかわり無制限

【東京】元気があれば100円引き!?名物びんびんラーメン・ポテチ麺・スープ焼きそば【和歌山】たくさん盛れると幸せ店主!!女子人気カルボ風ラーメンって!?

出演者
【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】ロッチ、前田敦子
URL
https://www.ctv.co.jp/omouma/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. コカド
  2. 中岡
  3. 前田
  4. ハハハ
  5. スタッフ
  6. 元気
  7. 面白
  8. 憲吾
  9. 本当
  10. ストレス
  11. 喜美子
  12. 福生
  13. ラーメン
  14. 店主
  15. 普通
  16. 一番人気
  17. 結構
  18. 全部
  19. 唐沢
  20. お刺

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

<テレビの前の皆さん>

<日本の とある町で
見つけました>

(ヒロミ)久々だね ラーメン屋
久々だね。

(小峠)いいですね うん。

(前田)えぇ?
(コカド)ラーメン屋で?

おぉ~!
(前田)ハハハ…[笑]

(スタッフ)えっ!?何ですか?これ。
(中岡)ピッチャー?

(スタッフ)クリームソーダ?
ピッチャーっすよね。

(前田)ハハハ…軽っ。

(前田)「ドリンクっす」
(コカド)えっ?ピッチャーや。

これ だって。
でかい!

これ何?
(コカド)ラーメン屋よね?

あれ 何だろう?

(中岡・前田)うぁ~!

ねぇ 1本ずつ
入れればいいじゃんね。

ハハハ…[笑]
(コカド)泡で 待たなあかん事になる。

2本ぐらい余ってるよね?
ハハハ…[笑]

おぉ~ すげぇな。
(中岡)時短です 時短。

(コカド)逆に 時間かかるよね。
うわぁ~。

(前田)こうやって
色つけるんですか?クリームソーダって。

(中岡)結構 入れたな。
(コカド)あんなん ええの?

うわぁ~[笑]
うわぁ~。

うわぁ~ ヤバイ ここ。
いいですね。

これ コストコで
売ってるヤツじゃない?本当。

(前田)ハハハ…[笑]
このジャンボサイズね。

かぁ~。
(中岡)通常サイズ あぁ~。

これ すごいね。
(コカド)LL!

これ たまらないな
俺 これLLいくな。

<さぁ いくら?>

1000…。
(中岡)いや1000円いきます?

1000円は
いくんじゃないですか?

(中岡)1000円はいくか。
いいね。1000円。

1200~1300円か。
あぁ~。

(中岡)あっ!1000円 安い。

安い。

俺ら世代
クリームソーダに目がないから。

(中岡)飲んじゃうな~。

(前田)「小で」
(中岡)言い聞かせてるな。

ちょっと念を押しましたね 今。

うん。

…大盛りとかいうたら…

調子に乗って?
あら?これは ちょっと西だな。

あぁ~そうですね 西っぽいですね
(コカド)西のしゃべり方でした。

うわっ!
(中岡)えぇ~!

舟盛り!ねぇ。
(前田)ハハハ…[笑]

お刺し身じゃなく。

何で舟盛りなんだよ。

(中岡)ハハハ…[笑]
(前田)器が 面白すぎる。

何で 舟にのせたいんだよ
からあげを。

(中岡・前田)ハハハ…[笑]

(コカド)いやいや ポテトと一緒に…。

(中岡)一緒に揚げたんや。
(前田)面白い[笑]

いいね
もう ポテトと同時 揚げなんだ。

(前田)ハハハ…[笑]
これ 何で?

何で舟で出すんだよ これ。

面白いね ここ。
いいね。

(中岡)3・4・5…。

まぁ 確かに これ刺し身以外に
使い道ないもんな。

いや そうですよね。

海鮮以外 のることないんだから
(前田)初めて見た。

(中岡)うわぁ~ 2桁いくんだ。
すごいね。

えぇ~!
(前田)すごい。

これ だって 本当 刺し身以外
のせる発想 ないですもんね。

ないよ ないよ!
(前田)初めて見た。

初だと思うよ。
初でしょうね。

面白いね。

からあげ小は…

(中岡)安い!

ハハハ…[笑]
これ 面白いね。

面白いわ。

ハハハ…[笑]
(前田)ハハハ…[笑]

出た!
(前田)何に使ってるの?

やっぱり 量 多いと思ったこと
ないんだね。

(スタッフ)へぇ~。
はぁ~。

(スタッフ)それは
どんなストレスで?

(コカド)あぁ~。

(スタッフ)はいはいはい。

(中岡)あれが
ストレスになるんや。

ハハハ…[笑]

そうか。
(中岡)あれ ストレス。

えぇ~!(コカド)量が少なくて?

だって自分は もう いっぱい
やりたいんだもん。

そうですよね。

(中岡)えぇ~!
うわっ!

おぉ~ おぉ~!

ハハハ…[笑]
(前田)出た ラーメン。

(コカド)うわぁ~。

<このお店 どこだ?>

すげぇな。
西でしたね どこだ?

あぁ~ 和歌山。

あぁ ねぇ 初だね。
(前田)へぇ~。

いいね。
いいですね。

いいね。
いい店構えですね。

(前田)「よし♪」かわいい。
(コカド)ハハハ…[笑]

あぁ 何か 楽しそうだな。
あぁ 楽しそう。

あっ 何か 怪しい。

うわっ!おぉ おぉ!

うわぁ~ ハハハ…[笑]
(前田)えぇ~ また。

(中岡)あぁ~ のせてるな。
(コカド)すごいな。

(前田)ハハハ…[笑]
(コカド)1個が大きい。

(前田)普通サイズ。

(中岡)すごい[笑]
ねぇ。

うわぁ~。

(コカド)うわぁ~。
うわぁ~。

えっ 何?
うわぁ すげぇ。

すげぇな。

(中岡・前田)ハハハ…[笑]

渡し船してるよ。
ハハハ…[笑]

(コカド)うわぁ~ すごいね!
2倍 あんのや。

舟盛りも 初めてだろうな
油物のっけたの。

ハハハ…[笑]

(中岡)のせ心地 悪いやろうな。
ハハハ…[笑]

安いね。
(コカド)安い!

安い!
(前田)25個!

(コカド)おにぎりなんや。
(スタッフ)おにぎり?

(スタッフ)これ おにぎり?
でかいな これ。

おにぎりが器に のってるって
どういうことなの?

ハハハ…[笑]
(コカド)何で「中」やねん。

ハハハ…[笑]ねぇ。

箸で いってますね。

おにぎり器って見たことないな。

(コカド)
おにぎりじゃないでしょ これ。

何かね コミカル 動きがね。
(前田)うん。

ハハハ…[笑]

あぁ~ 何か 楽しそうだな。
(コカド)ハハハ…[笑]

うわっ!何?これ。

(中岡)あぁ~。

(前田)2合!?(コカド)すごいね。

マジで!?

うわぁ~ うまそうだな。
(コカド)うまそうね。

(中岡)うまそうやけど。

(コカド)うまそうやな…8個!

すげぇな。
4人だな。

4人!
あぁ~ そうですね。

(コカド)4人で十分。
うん。

(中岡)うわぁ~ めちゃ 入れる
うわぁ~。

多いな これは。

汁 多いな。
(前田)汁 ちょっと。

(前田)汁…あふれてる。

いやぁ~ 「中」なの?これ。
ねぇ。

(前田)「どうみても 中」
(スタッフ)「どうみても 中」

いや 大盛りに見えますね。

いや 大盛りで 超大盛りだよ。
ハハハ…[笑]

いやぁ 楽しそう。

喜んでるな。
ハハハ…[笑]

いいね!

(スタッフ)へぇ~。

(スタッフ)しんどかったんですか?
ストレスなんだ。

(スタッフ)へぇ~。
やっぱり いっぱい出したいんだね

(コカド)逆にでしょ?

あぁ~。
(スタッフ)そうなんですね。

(中岡)えっ!?
(前田)1ダースって何ですか?

1ダース!?
(中岡)12個ってこと?

(コカド)ほんま?
ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]
(コカド)ハハハ…[笑]

すごいな。
すごいっすよね。

(コカド)うわぁ~ すげぇ大きい。

うわぁ~ すごいね。
(中岡)あぁ~ ご自身も。

(前田)へぇ~ そうか
すごい食べるんですね。

<盛っても 盛られても
うれしい店主さんが作る

一番人気の
メニューが>

何?
(前田)何?何?

えっ?

(コカド)おしゃれな。
(前田)あっ!おいしそう。

うわぁっ うまそうだな これ。
(コカド)どうした急に。

全然 何か ニュアンスが違うの
出てきましたよね。

(コカド)急にね 何?
ねぇ。

あれ?今までで
一番おしゃれじゃねぇ?

何かね そうですよね。
(コカド)らしくないな どうした?

これ[笑]

今まで こんなの
出てきてないから。

出てきてない。
(コカド)らしくないですね。

あっ 麺も 普通に。
(前田)量が普通。

何か これだけ 本気だよな 何か。

(コカド)違う店みたい。
うん。何だろう?

(中岡)フライパンも
ちょっと しゃれてるし。

(コカド)普通のサイズのフライパンで
作ってるし。

(前田)ハハハ…[笑]

うわぁ~ でも おいしそう。
(コカド)うまそう。

(中岡)キャラ変?(コカド)どうした?

うわっ うまそうだな これ。
(コカド)うまそう。

(中岡)これは ちょっと
食べてみたい。

(コカド)これが 一番人気?

これが一番人気[笑]
これが 一番人気なの?

これが 一番人気なのね。
(前田)おいしそう。

これは 女の子ね
これ いけそうだもんね。

(前田)うん。
いいですよね。

(コカド)これ ストレスに
なってるんですか?

ストレスなんですか?これ。
これは ストレスじゃないですよ。

いや 普通盛りだから。

そうなんだよ
普通のカルボナーラって

何口かで もう ちょっと
飽きてくるもんな。

分かります 分かります。

ハハハ…[笑]

いいね。

(コカド)あぁ~。
(前田)すごい 人気。

麺も おいしい。

(中岡)麺も おいしい。
このぐらいの細さ。

(中岡)あぁ~ 連発やな
連発や[笑]

このね 小声で言うのは
おいしいっていうね。

あぁ~ おいしいんでしょうね
これね。

何回も確認し合うんだよな。
ハハハ…[笑]

おいしい おいしいよね。
(コカド)おいしいよね。

あぁ~!何回 言えばいいんだ。

ハハハ…[笑]
あぁ~ これ うまいんだろうね。

ハハハ…[笑]

(コカド)すごいな めっちゃ言ったな。

(中岡)あぁ~ まだ言うんや。
ハハハ…[笑]

(コカド)相当やで これ。
いいね。

(中岡)まだ言うの?

(前田)何十回 言って…。

(コカド)すごいね。

ほんま。

これ 食いたいよな。

ハハハ…[笑]

かわいいですね この人。

(前田)へぇ~。

あぁ~。
(前田)えぇ~!

すごいっすよね。
(コカド)すごいな。

(スタッフ)なるほど なるほど。

なるほどね。

(スタッフ)あぁ~ そうなんですね。
(コカド)あぁ~そういう事なんや。

(前田)あぁ~!
やっぱり あるんですね。

ねぇ!あるでしょ?あるだろ?
やっぱ あるんだ!

おぉ~!
(コカド)一番人気。

だから あれになっちゃったんだよ
あるんだ。

(中岡)一番人気ストレス。

(中岡)理由は あるな。
かぁ~。

(中岡)今 ストレス
ストレス中ですから。

(前田)確かに 元気ない。
(中岡)ストレス中 今。

(前田)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

今 ストレス中 ストレス中。
今 ストレスを作ってるんですね。

(前田)元気ないよ。
(中岡)ちょっと 顔が

やっぱり 暗いかもしれへんな[笑]
(前田)ハハハ…[笑]

確かに のってないね。

あぁ 確かに のってないよ。

やっぱり 本当は入れたい
入れたいって思うんだよ。

そうか 本当はもっと やっぱり
出したいんですね 量ね。

(前田)笑ってない。

(コカド)あぁ~。
(スタッフ)へぇ~。

(コカド)それやったら いいんだ。

あぁ~ それはいいんだね
一気に出るから。

(スタッフ)店長さん すごい…

いやぁ~ やっぱり
本当 そうなんだな。

(コカド)そうか~。
(中岡)ハハハ…[笑]うわぁ~。

いいね。
(前田)何 食べてるの?

ワンパクボーイ いいよ。
いいね。

はぁ~ 何か 楽しそうだな。

(コカド)好きなんだな。
いいね。

おっ!
ワンパクセットってあるの?

(コカド)ヤバそうやな
このタイトル。

これは 相当
ワンパクじゃないですか?

ここのワンパクは。
これは すごいぞ。

(前田)何?何?
大変だぞ。

ワンパクなんだから。
おぉ~ 何だ?あの器。

(コカド)見たことないわ あんなん。

(中岡)あぁ~ いいですね。

(店主)ワンパクセットです。

優勝した時に出てくる
やつじゃないの?

ハハハ…[笑]

お相撲さんが優勝した時に
こうやるやつでしょ。

見たことないよ これ。
うわぁ~。

(前田)何 入ってるの?

これ すげぇな。

(コカド)お皿の中に
お皿ある。

ハハハ…[笑]

(前田)ハハハ…[笑]
(中岡)あぁ~ あぁ~。

何で 頼んじゃったんだよ。

(スタッフ)すごいな。
すげぇ。

(店主)どう?
(スタッフ)熱 熱 熱…。

面白いね。
うれしそうだもんな。

<話は 変わり>

おいおい もう変わるのかい。
変わっちゃいましたね。

いや いいね 今の店。

あれだって 結構
ごはん量あるよ。

量ね うん。

(中岡)何だろうな?

(コカド)刺し身定食?
揚げ物もあるの?

(中岡)揚げ物もある。
あっ ハイタッチだ!

(コカド)勝利?
やっぱ うまいもん食べると

みんな こう 喜ぶんだな。
ねぇ。

うまくて ハイタッチ いいですね。
ハハハ…[笑]

(コカド)うわぁ~ 食べたい。

これ うまい!

これ うまい!
いやぁ~ うまそうね。

(前田)おいしそう。

いくね!

(前田)すごい!
いくね!へぇ~。

(コカド)うわぁ~ すごいな。
いくな。

うわぁ~ これ豪華だな
いいな。

(中岡)うわぁ~ いい!
小さい皿に結構 のせてる。

(中岡)刺し身定食…えぇ~!
(前田)えぇ~!

待って 待って 何?これ。

これも 全部?
(コカド)えっ どういうこと?

下のも全部なの?これ。
まわりのも?

多分 これも 全部…。
多いな これ!

全部じゃない?多分。

(コカド)何人前かじゃなくて?
えっ?

ハハハ…[笑]
おう おう マジかよ。

(前田)あぁ~。
(コカド)お刺し身おかわりできるので

刺し身のおかわり…?
刺し身のおかわり?

おかわりできるみたい。
斬新だね。

(中岡)メインが?
えぇ~!

(前田)行きたい!

(中岡)あっ いいおじさん。
いいですね。

信じられへん顔して。

普通 ライスとみそ汁までだよね?
そうですよね。

へぇ~ 面白いね。

面白いね。
うん。

チャーハンおかわり自由とか

いろんなのあったけど…
ありましたね。

お刺し身おかわりって。
お刺し身ね。

聞いたことないな。
(前田)いいな。

おかわり1つ?
1つ はい。

やっていけるのかな?
ねぇ どうやるんだろう?これ。

だって普通にでも
おそばも付いてるし。

うん。
フライも付いてるしさ。

すみません。
≪はい。

(コカド)え~っ!まだ いく?
お~っ いくね!

いくね!
はい 失礼します。

おかわりですね はい どうぞ。
ありがとうございます。

(中岡)え~!そんな 食べれるかな

≪はい!おかわり…。
いくね!

すみませんね はい失礼します。
え~っ!

あ~っ!やっぱ ぜいたくにね。

(中岡)そうか!そんな食べ方
なかなか せぇへんな。

いや後半で4切れって すごいよ。
すごいですね。

後半で。
うん。

(前田)おいしそう。

ウソでしょ?
(中岡)いく?

ウソでしょ。

(中岡)おぉ~っ!

はい失礼します お待たせしました
おかわりですね。

はい どうぞ。
(中岡)つわものやな。

(コカド)すごいね。

すみません!
≪はい。

ハハハ…[笑]
(中岡)待ってられない。

すごいね この お客さん。
(コカド)回転寿司屋みたいになってる

あら~!よかったね。
(中岡)えっ いくらになるの?これ

(コカド)ごはんとか もう ないよ。

いや すごいな!
すごい すげぇ!

(スタッフ)何皿 食べれました?
結局 合わせて12…。

うわっ!いったね。
(コカド)すごい。

(前田)140切れ[笑]
140切れ[笑]

(中岡)え~っ!
いいね。

≪は~い!

え~っ!
え~っ!

(コカド)え~っ!そっちが?
え~っ!面白いね。

<ヒューマン グルメンタリー
オモウマい店>

<今夜も どうぞ
よろしくお願いします>

刺し身の おかわり自由って。

(コカド)すごいな。
ねぇ!

また何か すごいのが
出てきそうだぞ。

<お刺し身おかわり無制限!>

<どこだ?>

(ヒロミ)どこ?これ。
(中岡)海の 海…。

(小峠)おっ!
九州 初めてじゃない?

初じゃん!長崎。
ねぇ!初だ 九州。

<初めて 本州を
飛び出してみました>

いいね!長崎か 行ってみたいな。

いいですね。

「萬福」さんだもんな。

すごいな。

(スタッフ)そもそも…

ハハハ…[笑]

(中岡)あんまり
深く聞かないほうが いい。

(コカド)理由に なってない。

(中岡)あんまり
深く聞かないほうが いいよ。

(コカド)うん ある。

いいね!いい店主 見つけたね。
これは いいですね この方。

そう。
(スタッフ)そうですよね。

≪確かに。
これ すごいな。

すごい。
(スタッフ)いや なかなかですね。

(中岡)行きたかったな ここ。

えっ?

(憲吾さん)ほら そこ。
案内してくれるんだ。

(スタッフ)本当ですね。

あっ!

そう だから…。

ハハハ…[笑]丁寧に店主さんが
案内してくれてるんでしょ?これ

観光…いや 確かに すごいけど。
(スタッフ)すごいですね。

いや すごいね。

いや すごいな!ここ。
(中岡)うわっ いい!うわ~。

行きたいわ。
ねぇ!ちょっと行きたいですね。

面白そうですね ここ。
長崎 行きてぇな。

(中岡)行きたいですね。
(スタッフ)すごいですね。

(中岡)「撮らんばい」
「撮らんばい」いいね。

(憲吾さん)平戸大橋。
(スタッフ)平戸大橋。

(中岡)あ~ はいはい。

いろんな絵をね 撮らせたいんだね
地元をね。

(憲吾さん)大きいハエじゃ ないよね

天気 悪いな!
うん めちゃくちゃ 悪い。

「大バエ」

(中岡)なんでやろ?

(前田)観光してる。
普通にね。

すげぇな 初日で回ってるって
すげぇな。

いや すごいですよ!
いきなり案内してくれるってね。

(前田)優しい。

(スタッフ)すごいですね。

ハハハ…[笑]

(中岡)気持ちええやろうな。
うわ!いいね ここ。

(中岡)あ~っ 行きたい。
(前田)気持ちよさそう。

行きてぇな。

これ もう行きたい!
ハハハ…[笑]

(スタッフ)あっ ご主人…

こういうロケ 行きたい。

(スタッフ)ハハハ…[笑]

(憲吾さん)絵になるね。

(コカド)すごいな
これを ちゃんと使う。

すごいよ。
(コカド)ねぇ。

そうよ 立ってるのは店主だからね
店主さん。

(コカド)これ使う番組 ある?
ハハハ…[笑]

(コカド)ハハハ…[笑]いや え~っ?
なかなか ない絵だよね。

そうですよね。

(AD木村)はい。(憲吾さん)この人…

(AD木村)ハハハ…[笑]
(憲吾さん)ねぇ。(AD木村)この人。

(AD木村)岩元さんは…

あっ あいつか!
あ~っ!

(憲吾さん)道中を?
こいつは使うよ!

(憲吾さん)こんな所
通ってますみたいな?

こいつはね 使うんだよ!
使う 使う!

(中岡)岩元さん?
(コカド)で 使うん?

あっ!
出たよ。

やっぱな。
毎回 これ使うんだよ。

この絵の何が
いいって思ってるんだろう?

(中岡)結構 遅い時間から。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(中岡)いいわ!

ここからで いいんだよ!
ここからで。

そうですね ホテル[笑]

ホテルの入りとかって
いらないのよ。

なぁ!何なんだよ あいつ。
あの絵 いらないんだから。

毎回 使うんだよ!あいつ。
(中岡)ハハハ…[笑]

(前田)すごい。
いや うまそうだな!

(前田)絶対 新鮮ですもんね!
(コカド)うわっ すごい量。

(前田)あららら。
いいね。

これ1日分?
うわ~っ。

多分…

(スタッフ)はいはい…。
畑の農作業。

畑も やってるんだ。

(コカド)うわっ すごいね。

(スタッフ)はい どこに?

畑ですか?(憲吾さん)うん
やっと天気になったもん。

いいな。
いいですね。

いい!

あっ!農家さんなの?
どうなんでしょうね?

あっ!
でも もう本格的な量ですよね。

(スタッフ)この横もですか?
(憲吾さん)横もよ。

(スタッフ)へぇ~!すごい。
これ 本格的じゃん。

家庭菜園とかの
レベルじゃないですよね。

(前田)キュウリだ!

はぁ~。
毎回…

あぁ~ ハハハ…[笑]

なぁ?前回もさ
キュウリから何から 全部。

(中岡)あららら…。
確かに 前も 野菜とってたよな。

前も やったもん。
(中岡)いくらやろ?

(前田)くるんでるの あれ
いろいろ入ってるんだ。

あ~っ これ うまそうだな。
(前田)これ おいしそう。

(コカド)横にね あったやつ
これなんだ。

(昭子さん)違う 上から ちょっと。

えっ?
上から?あっ 入れるんだ。

(昭子さん)サ~ッと しょうゆ
かけて口に そのまま こう入れる

ハハハ…[笑]
(昭子さん)そのほうが おいしい。

いや~ これは うまいよ。

(中岡)「おいしいかとよ」
(コカド)かわいいな おばあちゃん。

(前田)かわいい。
(昭子さん)おいしかろ?

うん。

いいな。
いいですね。

九州弁 いい。

あ~っ 入れてあげて。

(コカド)「あ~ん」してくれる。

押し込むなぁ[笑]

押し込むなぁ おい。

(スタッフ)おかわり自由って…

でも これ あれだけ
おかわりできるんだからね。

(中岡)いくらやろ?
(小峠)あ~っ。

(コカド)2800円…。

安い。
(中岡)1870円。

はぁ~。
(ヒロミ)でも これ

あれだけ
おかわり できるんだからね。

<そんなに食べられない!
という方は>

(コカド)2回?
あれ?2回。

(前田)どういうこと?

(中岡)お刺し身2回 あれっ?

それでも 多いな。

(コカド・前田)あ~っ。

それでも 多いよ。
(前田)これで 十分。

ねぇ!十分だね。
十分だよ。

最初の皿だけで 俺 大丈夫だよ。

いや 本当そうよね。
安いなぁ。

あ~っ まぁ うまいね。

(コカド)それが いいよね。

…今まで。
(前田)行ってみたい。

あら よかったね。
(前田)私も行きたい。

<お刺し身以外も すごかった>

うわっ!なんだ?これ。
(前田)何?何?

うわっ!何?これ。

(前田)煮魚?アラだ!

お待たせしました。

(コカド)アラ煮?
うわ~ これも また すげぇな。

(コカド)引いてるやん。
(中岡)うわ~っ。

あらいな。(コカド)うわ~っ。

あらいで これは。

(コカド)うわ~っ!おいしそう。
(中岡)うまそうや!

うわっ うまそうだな これ。

うまい 間違いないよね。
うん。

(コカド)うわっ 食べたい!
うわ~っ!

うまいんだろうね これ。
すげぇな。

すごい。
(コカド)アラ煮定食 いくらやろ?

(中岡)お~っ!安いなぁ。
あ~ いいね。

(コカド)うわ~ 安い。(中岡)なんで
こんなこと できるんやろ?

<さらに>

(中岡)何や?これは。
うわっ すげぇな!これ何?

(中岡)笑っちゃってる。
何?これ。

(スタッフ)萬福定食?
へぇ~。

(コカド)店名の。

(前田)かわいい。

ハハハ…[笑]いいね。

いいね いい親子だな。

(コカド)オペ。
「メス」

えっ?豚カツなんて。

あ~ うまそうですね。

(中岡)うわっ うまそうやな。

こんなのも あるんや。

うわっ これ 俺これで いいわ。
これ うまそうですね。

(中岡)あ~っ!えっ?
何?これ。

(中岡)うわっ うまそうやな。

うわ~っ。
(憲吾さん)…かけて。

(中岡・前田)おぉ~っ!

これ うまい。
これ いいですね この定食。

これ うまい。
うん。

サラダバー[笑]
サラダバー あるんだ。

あっ!自分とこの野菜か。
(コカド)めっちゃ いいやん!これ。

これ うまいだろうな この野菜。
(前田)おいしそう!

(中岡)あっ トウモロコシ。
(コカド)めっちゃ いい!

これ食べに行きたい。

スイカも あるんだ。
うわ~。

(前田)え~っ!(中岡・コカド)安い!

60円?
(中岡)安すぎるやろ これちょっと

え~っ[笑]
60円って設定 あるの?

ねぇ!どう決めたんでしょうね?
60円って。

(コカド)安い!(中岡)安いなぁ。

(前田)気にしてくれるんだ。

はい ありがとうございます。
(コカド)「まだ大丈夫です」

ハハハ…[笑]
休憩?

(コカド)休憩じゃない「MAX」って
言うてはるやん。

(スタッフ)いや まだ…

(スタッフ)ハハハ…[笑]

(前田)みんな すごい!優しい。

優しいんだよな みんななぁ。

(スタッフ)大丈夫です
水分補給してます[笑]

(中岡)お~!(スタッフ)すみません。
(コカド)サービス?

(中岡)うん?何?
あっ 何か出てきた。

(前田)どんどん 持ってきてくれる

あげたがりだな。
(スタッフ)ラスク?

(前田)優しい。

(中岡)来た。(前田)また来た。
(中岡)見つけた 見つけた。

ヤバイね これは 出てくるよ。
ヤバイな。

(スタッフ)何ですか?これ。
(昭子さん)レモン。

(コカド)レモン?(スタッフ)すみません
ありがとうございます。

これ もしかしたらだけど
止まらないパターンかな?

止まらないパターンかも しれない
(中岡)ハハハ…[笑]そうですか?

はい。

これは ちょっと止まらないね。
もう止まらないね[笑]

もう ちょっと。
(前田)ハハハ…[笑]

≪手のひら。
(スタッフ)えっ?

手のひら。
(スタッフ)手のひら?

おやつ[笑]

(スタッフ)あっ すみません
ありがとうございます[笑]

何ですか?これ。ガムですか?
もう お前そこで働け!もう。

あら 最終日。

だって あの食堂やってて
畑やってて

2時から買い出し行ってって
いったら なぁ。

大変!
寝る暇ないよ。

ずっと働いてますよね。
(コカド)自分の時間 ないですよね。

(憲吾さん)何ですか?

(スタッフ)いやいや 手 洗って もう…

(中岡)確かに 休まへんわ。

そうね 休む間もなく。

(憲吾さん)営業が 9時までけん
「上がりま~す」って言って…

(憲吾さん)で…

(コカド)いや でも。
(憲吾さん)で また…

(中岡)うわ~っ!
(前田)え~っ ショートスリーパー

(中岡)寝床。
(憲吾さん)そこで寝てるの。

(コカド)え~っ!(中岡)うわ~っ!
(スタッフ)え~っ。

奥さん。

(保代さん)で また…

はぁ~。

(保代さん)そうです…

(コカド)すごいな。

3人分ぐらい 仕事してはる。

うわ~っ。
(保代さん)なので…

ハハハ…[笑]
奥さん。

(憲吾さん)いつも。(スタッフ)はい。

(中岡)いつも置いてある。

(スタッフ)こういう連絡が
奥さんから?

(憲吾さん)はい メッセージが
あります。

(憲吾さん)いいえ。

(スタッフ)あっ そうなんですね。

(中岡)いや そんな言い方しなくて
いいんですよ。

(コカド)そんな感じの人じゃないのに
(前田)ねぇ。

(スタッフ)あっ そうなんですか。
(保代さん)寂しくない。

(コカド)ああいう人って分かって
結婚しはったから。

すごいな社長。

もう そこが好きになったんだ。
あ~っ。

へぇ~っ。

(前田)かわいい。
かわいいですね。

あら。
(中岡)キュートやな。

おっ。
あら~。

(中岡)ええとこ撮ったな。
(コカド)確かに こんな笑顔。

(中岡)ハハハ…[笑]

何なんだよ!教えろよ[笑]
ハハハ…[笑]

(中岡)名シーンじゃないですか。
(コカド)なんやねん 今の。

岩元 そこ行けよ!そこ!

(憲吾さん)休むな。

それじゃあ おやすみなさい。
(スタッフ)おやすみなさい。

本当 ありがとうございました。

(コカド)中学生の放課後みたいな。
うん。

あれな。でも いいよ 直後でな
ああいうのな。

今のね。
(中岡)もう1回ぐらい[笑]

<話は変わり 今度は…>

≪で 豚肉を入れる。

あっ 何?何?あれ。
何?これ。

(コカド)炒め物?

(コカド)もう麺 入ってる。

うわ~っ。
いや~。

うまそうだもん…。
うん。

(コカド)いいですね
中華鍋で作るやつは。

焼きそばって何か 死ぬほど
食えそうな気がするんだけど。

ハハハ…[笑]
(中岡)入口はね。

なんぼでも
いける思ってしまいます。

(コカド)うわ~っ!入れる?
えっ?

(中岡)え~っ!
お~お~っ…!

(コカド)いやいや おいしそうよ
十分これで。

(前田)え~っ スープに焼きそば。
(コカド)こっちの方が ええん違う?

なに?このシステム
よく分からないんだけど。

これ入れちゃう?
えっ 何?これ。

えっ こういうシステムあるの?

どういう?何ていうメニューに
なるんだろう?

(コカド)えっ 麺の…えっ?

いや 面白いね。

は~い。
(コカド)ラーメンの麺も入ってるの?

スープ焼きそば。

えっ これ食いてぇ これ
これ食いてぇ。

これも味 どんな味なんだろう?
うん。

(中岡)ハハハ…[笑]ヤバいぞ。

「スープ焼きそば」っていうんだ。

あ~っ いいですね。
うわっ いいね。

あ~っ 食べてみたい。

<さらに>

(コカド)あら おしゃれな。

(コカド)えっ?(前田)ポテト?
え~っ!

(コカド)ジャガイモやん。
(中岡)ジャガイモ?

あ~っ ジャガバター。
(中岡)ジャガバター。

(コカド)初めて聞いたわ こんなラーメン。
「ジャガバターラーメン」

うわっ これ うまいんじゃない?
いや これ どうなんだろう?

(前田)揚げてるんですね。
いや これ ポテトチップの

これ本当に うまいよ
これで 家でやると。

(前田)はい。
本当に。

(コカド)へぇ~っ。

3個。

(コカド)えっ?
あっ これ1個分のラーメンで?

これだけ使う。
ぽいですね。

(コカド)え~っ。
これ うまいと思うな。

(コカド)いや これだけで
おなか いっぱいや。

これ塩かけてポテトチップで
食ったら

すげぇ うまいよ。
あっ カリカリのやつをね。

(中岡)うわっ うまそうやな。

(中岡)もやしも いくな[笑]
いや~いいよ。

(中岡)うわ~っ。
うわ~っ うまいじゃない。

(前田)揚げて 焼いて すごい いい

(中岡)うわ~っ。
(コカド)うわ~っ のせる。

≪全部 入ります。

これ どんな味なんだろう?
ねぇ。

この番組
誰も説明してくれないからね。

(コカド)あっ そうなんだ[笑]
味は。

そうなんですよね。
(コカド)そうなんですか。

味はね
誰も説明してくれないんだよ。

こっちで想像するしか
ないんですよね。

全然 想像できない。

(中岡)うわっ うまそうやな。
あ~っ。

850円!

(コカド)うわっ 安い。
あ~っ これ 安いね。

うわ~っ。
どうやって食うの?これ。

いいね 何かキャラ良さそうだな。

いいね うん。

(中岡)前髪 決まってるな。

ハハハ…[笑]

(喜美子さん)は~い。

(喜美子さん)は~い。

あら。
(コカド)常連さん。

「元気ですか?」っていいよね。
いいですね。

ハハハ…[笑]

あ~っ いいね。
あ~っ これ毎回なんだ いいね。

毎回 言うのかな?いいよね。
いいですね。

(喜美子さん)はいはい。

(中岡)ハハハ…[笑]
(コカド)ですよね。

(中岡)決めつけられた。
「元気ですよね?」

ハハハ…[笑]
(コカド)一応「ですか?」で聞かないと

「ですよね?」は
もう「はい」しか言われへんよ。

ちょっと強めだったもんな。
あ~っ ねぇ。

これ いいね。
これ いい!

ねぇ!
(コカド)元気なるし そう言われたら。

いいね。
この お父さん いいね[笑]

(中岡)いいですね。
(コカド)すごいじゃん これは。

片膝ついて。
また いろんなフレーズ持ってるな

何やってるとこだよ?

(中岡)お~い!元気やな。

(コカド)店で?(中岡)元気です。
(コカド)出てやりぃな。

(中岡)元気ですよね。

どこだ?これ。
いいね!ここ いいよ。

どこだ?ここ。
(中岡)パワーあるで。

あっ 福生!
(中岡)え~っ!

福生なんだ!
福生?

(中岡)あ~っ。

(コカド)こんなとこ あんねや。
面白いな ここ。

福生はね やっぱ基地があるからね
そうですよね。

ちょっとアメリカもね 何かね。
うん。

やっぱ ほら こんな感じだもんね。
ねぇ。

(コカド)横田基地。
横田基地あるから。

うわっ ここは ちょっといいよ。

いいよ。
(スタッフ)マスター すいません。

僕ちょっと…

(孝さん)はい。

店のどこなんだよ?これ。
ハハハ…[笑]

(中岡)「ういっす」

(スタッフ)いいですか?

ハハハ…[笑]
(中岡)あ~っ いいですね。

この たたずまいが いいよな。

(前田)うん。

へぇ~っ。

ここが1番うまいんだ。
(コカド)へぇ~っ。

かわいいね。
(コカド)かわいい。

あ~っ かわいい。

かわいい!
あ~っ。

(スタッフ)あっ おいしいですか。

(スタッフ)おいしい?
いいね いい親子だな。

(中岡)びんびんラーメン。
びんびん[笑]

びんびんラーメンって すげぇな。

(コカド)いやいや…。
お~っ!

(孝さん)えっ?

いや だって その頃はね…

(コカド)あ~っ!その「びんびん」?
(孝さん)それだよ。

トシちゃんのね。
(中岡)ねぇ いいドラマですよ。

(中岡)やってた やってた。
(コカド)うん。

うわ~っ すごいな。
(コカド)これは元気になるわ。

これは元気になるわ。
うわっ すごい量だねニンニク。

(コカド)ニラ ニンニク。

うわ~っ いくね。
いや~ こりゃ びんびんだ。

これは もう びんびんだ これは。

(中岡)あっ 辛そうやな。
これはね。

これは なかなかだよ。
ねぇ。

う~わ~!
(中岡)これは ちょっと[笑]

衝撃的だな。
いいですね。

(前田)どろどろだ。

(中岡)びんびん。
これ びんびんなんですか?

(コカド)これ びんびんラーメンよ。
(中岡)これ びんびん…。

あ~っ!びんびんやな これは。
びんびんだな これ。

もう これ1000円…

(コカド)1400…。
(中岡)結構ありますよね。

(コカド)お~っ!950円なんや。
(中岡)お~っ 切った!

これ うまいんだろうな。

うわっ すげぇ量だな これ。
(前田)量が。

(コカド)持てる?
あそこ熱いんじゃないの?お母さん

(中岡)頑張れ!

急げ 急げ。

≪お~っ すげぇ!

わっ すげぇ。

(コカド)ハハハ…[笑]

「元気ですか?」
(コカド)ハハハ…[笑]

(中岡)元気ないやつ これ
食べれへんやろ。

(コカド)う~わ~ これ何?
あ~っ 面白いな これ。

何?これ。
(コカド)鍋?

えっ 冷やしなの?

冷やしなんだ これ。

はぁ~!
(中岡)夏だねぇ。

冷やしの大盛りみたいなのって
なかなか ないね。

あ~っ そうですね。

(中岡)夏だな[笑]

いいですね。
(中岡)うわ~っ。

うわ~っ。
うわ~っ。

でも これ 食いてぇ。
うまいでしょう これ。

福生か 近いな。

めちゃくちゃ 入れてるな。

(中岡)1時間ちょっとで
行けちゃいますね。

これ すごいね!

(前田)おいしそう!

(コカド)7人前。
ねぇ すごいよね。

いや~!

(スタッフ)これで…

(スタッフ)1200円?
安いね。

安いな。
安い。

(コカド)「4人前以上は
全て1200円」だ。

はぁ~!

(孝さん)えっ?

(スタッフ)元気になりそうな メニューが
たくさんあるなと思って。

なるほどね まぁまぁ…。

うわ~っ このチャーハンも
うまそうだよな。

うわっ これ うまそうだな。

(中岡)うわっ うまそうやな。

(コカド)う~わ~。

1200円か これ。

(前田)おいしそう。
うまそう。

うわっ 安い。
(中岡)安い!

これ 安いな800円。
(コカド)ウソでしょ。

(中岡)1200円いかへん。
(前田)何合あるの?

何合ですか?

(中岡)まいったな。
この量 無理かな 俺。

これ…あっ。
(中岡)確かに うまそうな色してる

うわっ。

(前田)えっ?

(中岡)ワイン?
(コカド)え~っ!

はぁ~!

(中岡)数あるな。
(前田)ハハハ…[笑]

あるな これ。
(コカド)これ無理だな 1人では。

お~っ 安い 安いね。
(前田)え~っ 安い!

(コカド)俺もう3で おなか
いっぱいに なってまうからな。

今までの人生の中で18個
唐揚げ食ったことねぇもんな。

いや ないですね[笑]
(コカド)ないですね。

ないですね。
(前田)食べないですね。

ないでしょ?
(コカド)うん。

(中岡)あ~っ すげぇ。
いや 福生っぽいな。

ねぇ 何かねぇ うん。
いいよ!

福生 好き。
うん。

俺が子どもの頃 やっぱ福生って
おしゃれだった。

(スタッフ)おはようございます。
(喜美子さん)暑いね。

(前田)なになに?

これ なにやってるの?ご主人。

(コカド)ツタ。ツタを自分で…。
あっ ツタを取ってるの?

気をつけてよ。
(前田)危ないよ。

大変だね。

(中岡)だいたい こういう時は
奥さんが

やめなさいよとか言うんだけどな。
そうですよね。

言わないもんな やっぱ。
指示だしてましたね。

(コカド)奥さんが「やれ」言うてんねや

(スタッフ)あっ そうなんですか。
(コカド)体 動かす方が いいんや。

(スタッフ)ハハハ…[笑]

これ なんだよ。

(前田)お客さんいる。
だって お客さん…。

(コカド)そうそう 外 行って。

お客さん いるもんね。
ねぇ お客さん いますよね これ。

(中岡)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

何だよ。
何でだよ。

(前田)何 見せられてるの?これ。
何で 店内で縄跳びなんだよ。

何なの?
健康 健康。

元気で やってみえるから。
(前田)ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]
(コカド)出な!って。

外で やりなって。

これ 面白い絵だね。

(コカド)40 ほら。

(中岡)おっ 結構いくな。

(コカド)お客さん 見てるよ。

お客さんも 慣れてるもんな。

やっぱ100回までいくのかな?

(コカド)すごいな でも。

(中岡)80いった。

(コカド)奥さん。

90いった 90。
おっ 100で終わりか?

何で外で やらないんだろうな。

(コカド)100。
おい~。

(喜美子さん)その時の気分によって。
(スタッフ)はい。

あっ400~500いく?

(コカド)すごいね。

(スタッフ)えっ そうなんですか?

(中岡)不思議だよな。

(喜美子さん)あのね…

あ~っ。

(コカド)やれるとこまで やるんだ。

(中岡)ハハハ…[笑]
(前田)かっこいい。

(中岡)元気ですって…。
「元気で~す」って いいね。

(コカド)あっ「元気ですか?」[笑]

(孝さん)元気?

いいね 元気キャンペーン。

(一同)え~っ!

(コカド)そういうこと?
え~っ!

♬~ (真矢)デンタルリンスで
ケアしたいこといっぱい!

私は 贅沢な香りもほしい

だから ケアも香りも

ぜーんぶ お願い!

《8つの機能をひとつに》
♬~ ハグキプラス

《「プレミアム リンス」誕生》
贅沢な香り~

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》 <そうなんです>

<香り変わらず続くのは ただひとつ>

ただひとつ? <「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ
《「アロマリッチ」》

(前田)私が出演するドラマ
「死神さん」が

9月17日からHuluで
独占配信をスタートします。

田中 圭さん演じる
再捜査専門の くせ者の刑事

通称 死神さんの連絡係でもある

警視庁 広報課所属の

南川メイを演じさせて
いただいております。

堤 幸彦監督が送る

痛快ミステリードラマに
なっています。

お楽しみに
よろしくお願いします。

(ヒロミ)元気ですって言ったら
100円引きなの?

(コカド)だから聞きはるの?
お元気かどうか。

え~っ。
(コカド)元気 100円引き?

ごちそうさん。

(コカド)え~っ!そういうこと?

(小峠)え~っ!面白いね。

(前田)優しい 何だ?

面白いサービスあるな。
うん!

元気ですか?サービス。
(コカド)そうなんだ。

え~っ!
(中岡)うわ~っ。

ほんまに元気 出そう。
(コカド)100円引きってね。

うわっ 面白いわ。
うわ~っ。

びんびんラーメン食いてぇな。
元気だと100円引き。

すごいな。
うわ~っ 面白い。

(コカド)へぇ~っ。

(前田)みんな すごい優しい。

はぁ~。

(前田)すてきな2人だ。

(スタッフ)確かに そうですね。
(喜美子さん)ねぇ 本当に。

(喜美子さん)それが縁だよね。

(喜美子さん)そう。
そうだよな。

(前田)何て いい人たち。
うん。

(中岡)あっ いいですね。
ハハハ…[笑]

元気が一番だ。
(前田)ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]
(コカド)どうした?

いいね。
お父さん いいね[笑]

(中岡)いいですね。
(コカド)すごいな これ ほんま。

何やってるとこだよ[笑]

面白いね。

<話は変わり>

(唐沢)うわっ!
う~わ!

岩だよ 岩!
ハハハ…[笑]

これ ちょっと すごいな。

うまそうだよな。

これ軽め?
軽め?

軽めって何?これ。

そういう表現あるの?

想像できないよ あれ。
そうね[笑]

(唐沢)まただよ。
ハハハ…[笑]

何だ?これ。

≪自分で これ飲んで。
(スタッフ)はい。

これ斬新だね!

<あなたの町にも
ありませんか?>

<オモウマい店>

(小峠)うまそう。
(唐沢)でかいの来たな。

≪効かない?

あ~っ。
(ヒロミ)ヤバイ。

≪1番 夏の嫌なときに壊れた。

(小島)最悪だわ。

暑くて もうろうとして…。
ハハハ…[笑]

(唐沢)ヤバいな。

はいはい…。

もうクーラーのことしか
考えてないんだ もう。

ハハハ…[笑]

2日目どうなってるんだろう?

頼むから[笑]

(唐沢)ついた?

(スタッフ)気配は しますね。
03が出ない。

03!
≪あっ ダメだ。

また03出ました!

おい!
こんなことある?

(唐沢)やっぱりね
この番組は面白いね。

<今夜は…>