セブンルール【稲川淳二が認める逸材!気鋭の怪談師・深津さくら7つのルール】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

セブンルール【稲川淳二が認める逸材!気鋭の怪談師・深津さくら7つのルール】[字][解]

稲川淳二が認めた!「怪談と結婚した女」の異名を取る気鋭の新世代怪談師・深津さくら▽小中学校・合計9年もの不登校…彼女を変えた怪談の魅力と彼女の7つのルールに迫る

詳細情報
番組内容
◎“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出すドキュメント!

▽「怪談と結婚した女」と呼ばれる新世代の人気怪談師・深津さくらに密着。彼女の怪談は、人から聞いた不思議な体験を語るという珍しいスタイルで他の怪談とは一線を画している。デビューから3年という早さで人気怪談師へと駆け上がり、今最も注目される語り手である深津の7つのルールとは?
番組内容2
▽小学校~中学校の9年間、不登校に。高校も通信制だったため、12年もの間同世代と交わらない生活を送っていた彼女。しかし今は、大勢の前で「怪談」を披露する…彼女を変えたものとは、一体何だったのか…?
出演者
【スタジオキャスト】
青木崇高/尾崎世界観(クリープハイプ)/長濱ねる/本谷有希子/YOU

【ナレーター】
小野賢章
出演者2
【今週の主人公】
深津さくら/怪談師
茨城県出身。新世代の怪談師として人気を集め、「怪談と結婚した女」の異名を取る。
小学校の図工の授業中に起きたある出来事をきっかけに、小中学校9年間不登校。高校は通信制に通い、芸術大学卒業後結婚。その夫に誘われ訪れた怪談会で、怪談の道を志すように。
ご案内
◎公式ホームページ
http://www.ktv.jp/7rules/
◎公式ツイッター
@7rules_ktv
◎公式インスタグラム
@7rules_ktv
◎公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCJXsrnSZ5OgS4xOeuITEmA

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 怪談
  2. 彼女
  3. 本谷
  4. 怪談師
  5. 青木
  6. 深津
  7. 不思議
  8. リキ
  9. 体験
  10. 面白
  11. 怪談会
  12. 長濱
  13. タコ
  14. 結婚
  15. 小学校
  16. 全然
  17. 直輝
  18. オチ
  19. オンエア
  20. お客さん

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

(YOU)怖い話か。

(ナレーション)「セブンルール」
今回の主人公は…。

(深津)

怪談師 深津さくら。

総視聴数
延べ1, 500万回を超える

怪談の配信イベントで
3年前にデビューした彼女。

(本谷)見たい。

一般参加ながら 3位入賞。

新世代の怪談師として
頭角を現した。

(稲川)あの…

ああ~ なんか…

なので…

実際にあったという体験談を
静かに語る彼女の怪談会には

子ども連れの姿も…。

昨年には…

本の挿絵は 美大出身の
彼女自身が描いている。

はあ~。

怪談にまみれた彼女に
ついた異名は…

(長濱)すごっ。

怪談やるって
なぜ やるかっていったら…

私…

12年間
不登校だったという彼女が

なぜ
人前で語る仕事を選んだのか?

怪談と結婚した女 深津さくらの
7つのルールとは…。

「セブンルール」 始まります。

えっ 面白~っ。
(本谷)怪談師だ。

(青木)怪談師…。
(尾崎)ライブ 行ったことは

ないですよね?
ない。

怪談 結構
一とおり通ってますよ 私。

通るって どういうこと?
(本谷)結婚記念日…

…に行ってますからね。

(長濱)へえ~。
(本谷)去年の… うん。 怪談バー。

どういう好きさ?
(本谷)特に 私は

現実にあったといわれる
怪談が好きで

それは 何がいいかっていうと

オチがないの。

なんか 理解できないことの
空気だけが残るっていうのが…。

予定調和もないし…。
(本谷)そうそう そう。

やっぱり 生の怪談 面白いの。
ええ~。

怪談師にとって
かき入れどきの8月。

深津さくらは
テレビ番組の収録へ。

(岡田)うらめし… ワオ!
さあ 始まりました。

今年で13回目を迎えた
「稲川淳二の怪談グランプリ」。

参加した8名の怪談師を
観客が審査し

オンエアされるのは
上位5名だけ。

それぞれ 自信のある怪談が
披露されていく。

(いつでも)「ははははっ!」
って笑うんですよ。

(舘山)深津さくら それでは…。

そして 深津さくらの番。

彼女が披露したのは
古い振り袖にまつわる怪談。

ある1人暮らしの女性が
着物を購入したのだが…。

思いながら…

この…

思ったこともない。

派手に恐怖をあおる怪談師が
多い中

彼女は 淡々と語り続ける。

家にいることさえも
少し怖くなってきてしまって

家を空けようかな…
どうしようって。

でも 何日かしたら…

そして 姉とめいっ子が
泊まりに来た夜

女性は トイレに行こうと
目を覚ました。

えっ?

そんなこと言ってないよ。

まるで 体験した本人が
語っているようなリアリティー。

過剰に盛り上げることはない。

並みいる人気怪談師の中で
彼女は…。

(岡田)

(拍手)

オンエアされる
上位5人に選ばれた。

僕がすごい好きな話で…。

ビデオ電話の相手は…。

怪談を仕入れたという取材相手。

その後も 会う人 会う人に

腰が光っていると言われた
トラックの運転手。

後日 バイクで走行中
事故に遭ったという。

なんとか 一命は取り留めたが…。

誰でも…。

彼女には 怪談を聞き出すための
ルールがある。

不思議な体験?

これまでに聞いた
不思議な体験談は

300に上る。

それが そのまま
彼女のレパートリー。

ということで
今日は ちょっと…。

いきなり?
(青木)不思議な話。

怖い話じゃなくて 不思議な話。

私は あれです。 小学校のときに

うちの祖父は 離れ…
別に住んでるんですけど

なんか 珍しく のど渇いて
キッチンに…

キッチンの奥が
お風呂だったんですけど

パッシャ~ンって
聞こえたんですよ。

ん? って思って

ガラッて開けたら
おじいちゃんが

お風呂 入ってたんですけど。

で 会話も
もう すごい覚えてて…。

そうだよ
おじいちゃん 遊びに来たんだよ。

へえ~ なんつって そのまま
水飲んで寝たんですけど

そしたら その日

おじいちゃん 亡くなったって
電話がきたんですよ。

だから まあ 普通に こう…
あっ じゃあ おじいちゃん

みんなに挨拶したんだね なんて。

いい話だったんですけど…。
うんうん うん。

結構リアルに 鮮明に覚えてて
すげえって思って。

(本谷)すげえ。

茨城県で生まれ育った
深津さくら。

小中高12年間は 不登校だった。

私は…

それでも
大好きだった絵を学ぶため…

大学時代に出会った
直輝さんとは

3年前に結婚。

夫の職業は…。

(直輝)

怪談との出会いは
夫 直輝さんのおかげ。

夫は 今でも
怪談話を入手すれば

いち早く 伝えてくれる。

しかし 彼女は 夫の前で
怪談を話すことはないという。

添削は… してくるんですよね。

まあ イラッとというか
気が遠くなるというか…。

うん…

ちょっと こう…

関西在住の彼女。

休日になると 大阪の下町
十三の商店街へ。

いつも十三にいます。

この日は まず
マッサージでリフレッシュ。

すると…。

初対面で不思議な体験を質問。

壁からですか?

聞こえて…。
ええ~?

金縛り?
はい。

最初は カルチャーショック
だったんですけど

なんでも
ざっくばらんというか

オープンマインドに
話してくれる方が多いので

怪談の取材をするのには

結構 合ってる土地なのかな
っていうふうに思うんですよね。

彼女は
お酒を一滴も飲めないというが

いつも 2軒 3軒 ハシゴする。

はい。

えっ?

(本谷)なんか じゃあ
今 覚えてる

本で読んだ
怖い話とかでもいいの?

いいよ。
(青木)いやいや… 全然 全然。

ある女の人が
結婚をすることになったの

マサユキさんっていう人と。

で いろいろ 荷物を整理してたら
日記が出てきて。

それ 小学校のときに
自分が書いた日記だったの。

で あれ? とかって思って。
こんなん書いたかなって。

でも 自分の字なの。

いきなり 最後
こう パラッてめくったときに

それまで 細かい字で
書いてあったのが

でっかい字で ひと言だけ

「マサユキは やめとけ」。
(長濱)ええ~ 怖い。

なんなんだろうね?

知らん。 だから それが
書かれてないのが好きなの。

なるほどね。
ええ~ 面白~い!

(本谷)面白くない?
(青木)面白い!

深津さくらにとって2作目となる
怪談本の発売日。

一緒に書店回りをしていたのは

事故物件にまつわる怪談で
有名な…

(松原)

怪談師としてデビューして3年。

しかし 職業としての認知度は
まだ低く…。

世間の風当たりは まだまだ強い。

気分が落ち込んだとき
必ず やることがある。

≫女じゃん士みたいな…。
≫ははははっ。

勝負は勝負ですからね。

ふふふふっ。

大学時代から始めたマージャン。

最近の戦法は…。

野良猫…

ロンした。

焦って振り返ると
大人の顔が猫だった。

ええ~…。

ははははっ。

夫と足を運んだ場所は…。

不思議なことが起こったっていう
お話だったりとか…。

怪談師 深津さくらは 夫と共に
怪談会が開かれる新潟県へ。

宿泊場所に選んだのは…。

そのあと お母さんと一緒に
療養してたっていう

ゆかりがある宿なんですよ。

どっか旅行 行って
泊まるっていうときは…。

出てくれたら あっ なんて
サービス精神旺盛なものが

出てくれたんだろうって
思うはずなんですけど。

私は まだ出くわしたことは
ないんですけどね。

ないですか。 ふふふふっ。

旅館の名誉にかけてね…。
(青木)絶対 言わない。

新潟県 長岡市で開かれた
単独の怪談会。

お客さんによって
話す内容を変えるという彼女。

この日 選んだのは
高校生たちが勉強会で体験した

不思議な出来事。

とろろらしきものは
なんだったのか?

彼女の怪談に
取って付けたようなオチはない。

彼女が怪談師を目指した
きっかけは

最初に見に行った
イベントでのこと。

でも…

つたない話でも
受け入れてもらえた経験は

孤独だった学生時代を忘れさせた。

だからこそ…。

私が怪談会をするときは

できるだけ
お客さんにも語ってもらいたい。

すると…。

はい。

ええ。

はい。

話してくれたのは

今は亡き愛犬と夢の中で遊んだ
不思議な体験。

怪談って 何より
その人の感情に触れる

物語なんですよね。

思い出話だったりするわけなので。

でも…

胸にしまった不思議な話を
共有する。

そんな個人的な出来事で
つながるのが

彼女の怪談。

(青木)同じこと ありましたね。
飼ってたワンちゃん…。

うん。
(青木)実家で ずっと飼ってて。

東京で まあ 普通に住んでて。
ある日 寝てたら

夢に そのワンちゃん
リキっていうんですけども

リキの形はしてないんですけど
黒い モコモコ モコモコしてて

で 懐き方が もろ それだったんで
見た目は違うんですけど

リキ リキ つって
こうやって触ってたら

電話の音で起きたんですね。
そしたら それ 兄貴からで

「えっ どうしたの?」つったら
「いや リキが…」って。

あっ もう わかったと思って。
(長濱)へえ~。

挨拶… 挨拶回り

みんな してますね。
(青木)してますね。

(青木)小学校のときでしたかね。
(本谷)みんな 出してくんな~。

なんか クラスで
タコおじさん 見た? みたいな…。

そうそう そう 見たとかいう話。

俺も見たとか
私も 昨日 見たとか言ってて

全然 えっ? 誰なんやろう
どんなんなんやろうと思ってて

それで友達と
こうやって帰ってたら

しゃべってたら ふと…
あっ!タコおじさん!

えっ!と思って パッて見たら
チャリ乗ったおっちゃんが…。

(本谷)ふふふっ。
ずっと やってた。

タコおじさん。
(青木)そういうのがありましたね。

ああ~ 怖かった。

[今週の
『ドリームバイト!』は…]