ロンドンハーツ 「自分の良いトコ自分で答えましょう―かまいたち編―」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ 「自分の良いトコ自分で答えましょう―かまいたち編―」[字]

大人気の売れっ子かまいたちが、前回千鳥が赤っ恥をかいた追い込まれ企画
「自分の良いトコ自分で答えましょう」に挑戦!正解も不正解も恥ずかしい…新感覚脱出クイズ。

詳細情報
◇番組内容
「昔以上の●●●で、進化した●●●」
「かまいたちブームを支えるのは、山内の●●●と濱家の●●●」
これを答えるだけでも恥ずかしいが、不正解でも「自分ではそう思ってるんだ」と捉えられ、もっと恥ずかしい思いを…
◇番組内容2
更に、濱家の事が好きだと自称する女性たちが集い、その魅力を語る座談会を開催!!
そして山内にも、とある人物の聞き取り調査VTRを!!
大阪時代からの仲良し後輩・見取り図も見守る中、
果たしてかまいたちは何問正解することができるのか?
◇出演者
ロンドンブーツ1号2号/かまいたち/渋谷凪咲(NMB48)、福田麻貴(3時のヒロイン)、見取り図、山崎弘也(アンタッチャブル)/荒川(エルフ) 【50音順】
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 濱家
  3. 山内
  4. リリー
  5. 盛山
  6. 渋谷
  7. 一同
  8. 福田
  9. 残念
  10. 正解
  11. 問題
  12. 自分
  13. ホント
  14. ダメ
  15. ホンマ
  16. 天才
  17. シャバ
  18. ディープ
  19. ロンハー
  20. 芸人

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈今夜の
『ロンハー』は…〉

かまいたち編〉

(淳)○○を お二人には
考えて頂きたいと思います。

〈答えるのが恥ずかしい
追い込まれ企画!〉

淳さん 恥ずかしいです。

残念!

〈間違えると 超赤っ恥!〉

〈さらに 濱家大好き女子たちの
座談会や…〉

〈山内を知る
意外な人物も登場!〉

さあ 本日の企画は
かまいたちのお二人に

周りから褒められるところや
良いところを問題にして

ご自身で答えて頂く
という企画となっております。

こういうの 最近 多いですよね。

何?
(山内)『ロンハー』…。

なんか 自分で褒めるとか…。

テレビで見てたのは
BL@CK MAILとか

悪の権化の番組だったんですよ。

あんなのは もう…
鬼畜がやる事です。

(一同 笑い)
やってた…。

やってたじゃないですか。
成長してますから。

(山崎)人は変われるという事を…
番組をもってね。

福田さんは どうですか?
かまいたちは…。

アイドルやってた時に

かまいたちさんのラジオ 一緒に
出させてもらってたんですよ。

つぼみ時代?
(福田)つぼみ時代に。

プライベートでも
お二人とも 誘って頂いて…。

濱家さんには マジックバーに。

山内さんには
HOOTERSにっていう

思い思いの変な所に
誘って頂いて…。

HOOTERSですか?
(福田)はい。

アイドルの私を HOOTERSに
連れていったんです。

HOOTERSより マジックバーの方が
恥ずかしいんですけど…。

(一同 笑い)
もはやね。

もはや 今となっては…
はい。

私 山内さんに マジックバー
連れていってもらいました。

えっ!?
(山崎)あっ 今度 逆だ。

凪咲ちゃんは 山内君に
マジックバーなんだ?

となると 濱家君にHOOTERS
連れていってもらったの?

それはないんですけど…。
テレコでね。

(山崎)それ
テレコにならないんだ?

2人で こうやって連れていってる
わけじゃないんですよ。

見取り図のお二人は 長いでしょ?

はい。 もう 僕たちは
大阪時代から 直属の後輩で

良くしてもらってますから…。

僕 でも ちょっと やっぱ

見取り図がいるのが
気になってて…。

なんでですか?
(濱家)嫌やなっていう…。

そうです。
変な事は言わないですから。

ネガティブな事 あんまり言うの
やめてくださいね。

(リリー)絶対言わないです。
持ってるでしょうけど…。

ファンと 道端で
ロングディープキスしてたとか

言ったらダメなんですよね
だから それは…。

(盛山)なんですか?
あらあらあら…。

5分間のロングディープキスの
情報をくれたのも リリーです。

リリー経由の?
(山崎)リリー経由なんだ?

(山内)そうですよ。
リリーが見てたんですよ。

えっ じゃあ しっかりと
描写できてるんだ? リリーは。

もう 頭の中にありますね。
(山崎)上手なんでしょ?

やっぱ ディープキスも…。
(濱家)リリー。

5分間で 山内さんの情報
終わってますけど

僕 もう一個 情報ありまして…。
(濱家)リリー。

5分間 ディープキスして
口 離したんですけど

濱家さんが「もう少し イケる?」
って言ってました。

(一同 笑い)
リリー。 リリー…。

延長? 延長って言ったんですか?

(渋谷)ロマンチック。
でも いいじゃんね。

追いディープ…。
(一同 笑い)

追いディープなんか ないですよ。

〈今回は ご覧のような

様々なタイプの褒め問題を用意〉

〈当たるかな?〉

先日 たまにはホメてくれよGP
というですね

業界人から褒められる企画を
行って

山内が2位

濱家が1位という結果でしたが…。
いや~ すごいよね。

(山崎)ワンツーフィニッシュ。

現場で 何個かアンケート内容をですね
発表しましたが

他にも褒めてくれた内容が
たくさんあったので

それを問題にしております。

では 参りましょう。 問題 こちら。

はい。
(山崎)出た! このスタイル。

これ 好きなんやね。
(山崎)大好きなのよ。

なかなか
ワイドショーのね お話が

あれ以来 来ないですけれども…。

そのためにやってんの?
ワイドショーやりたい芸人だから。

(山崎)へえ~ すごい!

30代 男性プロデューサーの
アンケートでございますが

ここの〇〇を お二人には
考えて頂きたいと思います。

自分たちで進化させたものを
書けばね そこは。

昔以上のものを。

そういうのが
一番 恥ずかしいじゃないですか。

そうですか? いや 堂々と…。

プロデューサー
褒めてるわけやから。

元気よくね。

はいはい はいはい!
って言って…。

挙手制ね。
そんな 自分の褒められた事

そんな元気よく言わない…。

いやいや そうじゃないとね
やっぱり…。

一発で終わらせた方がね いいので
当てにいきます。

当てにいってください。

ちょっと声がちっちゃいですね。
「はいはい」。

はいはい はいはい はいはい…!

はい 山内さん。

(濱家)恥ずかしい事 言うてるよ。
恥ずかしいよ。

昔以上の面白さで
進化したコンビ芸を見れて…。

不正解。
不正解か。

(山崎)あら 残念。
(山内)違うのか。

でも 不正解だけど 山内君が

そう思ってるんだなっていうのを
知れて なんか よかったですね。

そこが 一番…。
そっか そっか。

最初に言ったのが 一番 はずい。

今の山内 見てたら…。

外した山内 見てたら。

ちなみにですけど 今
まだ 思いついてないんですか?

それとも 思いついてるのに
手を挙げてないんですか?

思いついてるのに
手を挙げてない…。

だったら…。
ちょっと ちょっと!

早く正解出してくださいよ!

いこうよ いこうよ!

はいはい はいはい はいはい…!
そっち いく?

山内さん さすが! 山内さん。

急に…。
(山崎)いける?

じゃあ 山内さん。

正解ですけどね。

「面白さ」が
下の句に来たんじゃないか…。

なるほど。 確かに…。
場所を間違えたのね。

対応力 面白さ。

残念!

(盛山)ああ~!
正解ですけどね。

昔からって事ですからね。

はいはい はいはい はいはい!
(山崎)おっ いいね いいね。

濱家さん。
(濱家)はい。

接しやすさと かわいらしさ。

いや でもね
能力系だと思うんですけどね。

なんか 接しやすさとか
性格じゃなくて。

じゃあ これは
違うんじゃないかという?

(福田)うん そうですね。
(山崎)もうちょっと もう…。

そろそろね…。

今 まだ
抑えてる感じ するんですよ。

抑えてるね。
なるほど。

ここ 座ってみ? 抑えるで。
(一同 笑い)

だから 抑えずに
もう 思ってる…。

ご自身の思ってる事が…
言ってください。

ちなみに
接しやすさと かわいらしさは

残念。 違います。

ほら。
そういう系じゃない…。

「かまいたち」を
ちゃんと考えてくれてる

ディレクターさんの言葉ですね。

シンキングタイムに ほら 今 F-1のね
音が流れてるわけだから。

いやいや… ザキヤマさん。
横にね。

♬~「デレレデレデレ…」

やめてください。
ちょっと 忘れて…。

よう覚えてましたね!

T-SQUAREが流れてる。

T-SQUAREの…。
T-SQUARE 流れてる。

そのスピード感でさ 答えようよ。

ホントに あれ やめてください。

謙虚さとか かわいらしさじゃ
ないでしょ 多分。

そういう事じゃないのよ。
そういう事じゃないんですよ。

もう 芸人としての力がある
という事を言いたいんでしょ?

そうです。
まさに おっしゃるとおりです。

はい!
はい 山内さん。

(盛山)お願いします。

(拍手)
そうだ そうだ!

昔以上の天才
進化した天才を見れて…。

残念。 違います。

あれ?
違うんですね。

やっと 胸の中をね

解き放ったという感じが…。
当てにいったなっていう感じの。

やっと 本音で
言ってくれはったなっていう。

(山崎)でも いいんじゃない?
いいライン…。

でも いいラインですよ。
いいよ 流れ。

はい。
濱家さん。

ワードセンス… 残念。 違います。

(渋谷)ああ~…。
いいよ。

正解 発表したいと思います。

ああ~。

進化した

職人姿を見れて

売れる人は こうなんだなと
実感させられましたと。

この答えをね 山内さん もう
超えていっちゃいましたからね。

(山崎)ちょっとね。
「天才っぷりで」。

まあ 嬉しいですよね?
嬉しいです。

嬉しいですけど やっぱ…。

自分が超えちゃうとね。
自分が超えちゃうと ちょっと。

〈まだまだ序の口。 続いては

ネットニュースの見出しから出題〉

(山崎)ああ 上手。
(渋谷)おお~。

これ 当てて…
当ててもいいんですか?

(山崎)いや いこうよ。
「はい はい はい」。

はい はい。
はい はい はい。 濱家さん。

かわいらしさ 推す…。
言うようになってる。

かわいらしさが随分好き…。
そうやね。

残念! 違います。
めっちゃはずい。

「当てにいった」っつって…。

はいはい。
(山崎)おお きた きた きた!

山内さん。
(山内)はい。

(スタッフの笑い)
フフフフ…。

天才とルックス。

こっち側だけ いこうかな。

もう ほぼ…
ほぼほぼ 正解みたいなもんです。

うわあっ!
ほぼ天才…。

ほぼ天才やん!
(濱家)天才やん。

じゃあ
濱家君の方が違ったのかな?

そうなんです。 濱家の○○。

あっ… はい!
はいはいはい どうぞ。 積極的に。

ええ~… 濱家の…。

(盛山)女性人気?
(山崎)あら!

(山内・濱家)えっ?

正解!

(山崎)ほら ほら!

ご自身でも感じてらっしゃる部分。

いやいや 違うんですよ。
(山崎)それ やってよ ちゃんと。

いやあ~…
リリーさん どうですか?

濱家さん
やっぱり 女性に優しいんですよ。

だから 女性ファンに人気出る…。

どういうところで
優しいなと感じたの?

リリー。
(リリー)一回…

女性がマッサージしてくれる
お店あるじゃないですか。

リリー
なんか言おうとしてるんか?

大人のマッサージのお店
あるじゃないですか。

(山崎)大人の方?
(リリー)はい。 そこに行った時に

濱家さんに付いた女性が
50歳ぐらいで

ちょっと ぽっちゃりしてて。

まあ なんていうんやろ…
年相応の…

50歳ぐらいの女性の方が
付いてくれたんですよ。

リリー…。

それで マッサージ終わって
2人で会った時に

その女性の事を
「大当たり」って呼んでました。

ハハハハハ…!
(山崎)へえ~。

(リリー)だから
全員に優しいんですよ。 はい。

どのぐらいのサービスを提供する
お店なの?

リリー!

完全に最後まで できそうな…。
(濱家)リリー!

(盛山)素晴らしい。
(山崎)最後?

(盛山)最後って なんの最後か
わかんないですけど。

〈サービスの内容はさておき
続いて…〉

以前 『ロンハー』の…

女子アナが選ぶ 好きな芸人GPを
行ったのですが

その時 かまいたちは
スタジオにいなかったので

アンケート内容は
発表しておりません。

なので 今回 その内容の一部を
穴埋め問題に致しました。

まずは 濱家です。

濱家を
1位に投票してくれていたのは

テレビ朝日の山本雪乃アナです。

(山崎)うわっ 雪乃さん!
あら 素敵。

(盛山)
きれいな方。

その問題が こちらです。

(山崎)うわあ~!

さあ この問題は
空白の部分を フリップに書いて

お答え頂きたいと思います。

フリップ…。

お肌もきれいで若々しい。
その時 ○○のように見えた。

さあ 書き終わったようです。

ちょっと 山内さん…
山内さん どうですか?

見た感じ… 解答を。

「当てにいってる」… そう。

相方が見て 当てにいってる解答。

では 濱家さん お願いします。

お肌もきれいで
若々しいなと思いました。

その時 リンクを滑る
羽生結弦のように見えました。

(一同 笑い)
(山崎)ああ~ いいね!

確かに。 似てるもん。 似てる!

当てにいってるね。

一時期 自分でも
羽生結弦に似てるみたいなのを

前面に押し出してる時期
あったんですけど

SNSで
めちゃくちゃ たたかれてから

言わなくなってたんです。
アハハハハ…。

(山内)今日 マジで
当てにきたんだと思います。

もう一回 言ってますから。
(山崎)なるほど なるほど。

いいよ いいよ。
さあ

リンクを滑る
羽生結弦さんのようだ。

残念! 違います。
(山崎)ああーっ!

外した。 恥ずかしいです。

「なんとかのなんとか」。

おっ!
「なんとかのなんとか」…。

もう ずっとね 答えてますから。
「なんとかのなんとか」。

その時… 誰々ですよね?
誰々のように…。

「何々の何々」。

あっ そういうのがあるのか。

若いっていう感じもある…。
(山崎)って事は?

寺田心君のようにって
言わないよ。

(一同 笑い)
(盛山)そんな下いきます?

「寺田の心君のように」じゃない。

どこに「の」入れちゃってんの。
アハハハハ…。

さあ 濱家さん
お書きになりました。

では お答えください。 どうぞ!

お肌もきれいで
若々しいなと思いました。

その時
イケメン俳優のように見えました。

(山崎)なるほど。
イケメン俳優!

えっ? えっ?

韓国のイケメン俳優!

(拍手)

(山崎)いやいや…。
(リリー)まあ そうっすね。

(盛山)そういう事か。
いやあ これは

難問中の難問だと思って
出題したんですけど

いとも簡単に…。
いや そんな事ないんですよ。

普段から思ってないと
出ないですもんね。

普段から やっぱね どこか…。
思ってないですよ。

「韓国の」っていうのが
抜けてました。

『梨泰院クラス』の人
みたいだもんな 確かに。

いやいや いやいや…。

「ディープクラス」とか
見てみたいな。

「ディープクラス」って なんすか。
『梨泰院クラス』の…。

何するんすか 僕
「ディープクラス」で。

〈4問目は
山内へのアンケート問題だが…〉

山内に投票してくれた方は…。
いるんですか!?

実は 誰も いらっしゃいません。
いないんだ。

(盛山)おかしいな。
えーっ!

今日
上げるだけじゃないんですか?

才能担当だから。 才能担当。
でも ちゃんと こう

山内の事が好きだという方の
アンケートもらっております。

あっ そうなんですか。

奥様 ちあきさん。

(山崎)えーっ! すごい。
大好きだね。

えっ…? えっ 俺の奥さんに?

すごいじゃない。
唯一 俺の事 好きな人に

聞いてますやん。
(一同 笑い)

(山内)その… 濱家みたいに
アナウンサーの人とか

そういう人からじゃ
ないんですか?

(山崎)時間がなかった…。
(山内)ホンマに いなかったから

奥さんに行ってる感じ
するんですけど。

(山崎)そんな事ないでしょ?
我々も

だから いなかったんでしょ?
(一同 笑い)

だから…
それを言ってるんですよ 僕は。

ホントに…。
探したんですけど いないから

奥さんになってるんじゃ
ないんですか? って言ったら…。

我々も ホント
くまなく探したんですけどね。

(山内)だから
それを言ってるんですよ。

でも 才能はあるから。

才能あるのに人気ないって
やばいでしょ?

何がダメなんですか?
(山崎)いやいや…。

芸人で才能あるのに
好印象じゃないって

もう どうしたらいいんですか?
それ。

でも 褒めてくれてますから。
(山崎)ああ。

問題は こちら。

ちあきさんが思う

山内の好きなところ
5つですが…。

隠れている4つ目を
お答え頂きたいと思います。

これだけ見たら この人と
やっぱ 結婚したいですもん 私。

そうだよね このデータだけ見るとね。
(福田)はい このデータだけ見たら。

ちょっと待ってください。
「これだけ見たら」とか おかしい。

気にしすぎ。

ほんなら
何かでダメになってるって事?

これがある上に
お笑いも才能があるんだからね。

すごい。
才能もあって こんだけ…。

浮かんでますか?

いや ちょっとマジで…。
5つ目ですけどね だから。

何をしてるかだもんね
奥さんにっていうか 家で。

自分の事だから。

言うんだ。
へえー いいね。

(盛山)素晴らしい。

いや まあ…。

だから そういう事を
褒めてるんじゃないの?

もしかしたら そういう…。

毎日チューしてくれる。
(山内)スキンシップ。

残念! 違います。

(盛山)チューしてるんですね。
チューするんだ。

寝る前ですか? 起きてから?

僕の方が帰るの遅いんで
おやすみとか…。

ちょっと
やってもらっていいですか?

浮かぶでしょ!
(渋谷)どんな感じやろ?

浮かびまくるでしょ!

ちょっと 参考にしたいんで。

(山崎)ここから ガチャって
入っていってください。

ガチャって入って…。

で ベッドで…。
寝てるよね。

横になって寝てます。
頭が まあ こっち側だとして。

ベッドに こう入っていって。

おやすみ。
(リップ音)

再現いります? これ。

(山内)ねえ 思ってる感じですよ。

目新しい事もない。
(山崎)いやいやいや…。

意外だった。
ずっと… あれなんだね。

キスしたあとも
横のままで寝続けるんだね。

そうです そうです そうです。
(山崎)へえー。

(山内)大仏みたいです。

ディープキスの方よりも やっぱ

あれぐらいのフレンチの方が
実はね。

(山崎)確かにね。 でもね その…

再現も見ずに ディープをね
否定するのもね あれですもんね。

ちょっとね。
(福田)ちょっと見てみたい。

ちょっといいですか?
濱家さん。

僕!?

ファンの方との…。
(盛山)あの日の。

あの日のやつね。 あの日のやつ。

わかんないからね。
そうそうそう わかんないから。

えっ ちょっと待って
これ マジで?

場所…
場所 どういう所なんだっけ?

場所は リアルに…
壁越しに女の子がここにいて

濱家さんが こういう状態。
ああ。

(リリー)透明な壁があると…。
(盛山)壁ドン? 壁ドンか?

なんて言っていくの? だって。

言葉は 僕 知らないんですけど。

なんか言ってるなっていう?
(リリー)ひと言言って いってた。

じゃあ 今日 答えがわかる。
(リリー)はい はい。

どういう感じなんだろう?

(山崎)ここから肩組んで。

ええやん ええやん。

(山内)ええやん? ええやん?
(福田)ちょっと嫌がって…。

ええな? ええやん ええやん。

ええか? ええな? ええな?

あっ…。
(山崎)ええな…。

で 一回 離すんだよね。
一回 離すんだよね。

(山崎)で? うん。
5分…。

(山崎)追いディープね。
追いディープ。

追いディープですね。

(リリー)知れてよかったです。
(山崎)知れてよかったね。

めっちゃ
イメージ下がりましたわ。

(一同 笑い)

そんな事ない。 だって
前の… 前の話だから。

俺 自分で言いながら
「ええやん ええやん」のとこ

「きもっ!」思いましたもん。
何? 「ええやん ええやん」って。

濱家さん 山内さんの解答権…。

俺が進んでやったん
違うんですよ!

ディープキス…。
(山崎)いい加減にしてください。

「いい加減にしてくれ」じゃ
ないですよ!

俺が勝手にやったみたいに
なってるじゃないですか!

どういう編集するつもりですか?

えっ これ
どういう編集するつもり?

えっ? えっ?
やばいですよ これ!

山内がキスしたやつに
俺 自分で出てきて

「ええやん ええやん」やってるって
やばいですよ!

そりゃあ フレンチキスは
そうやろうけど

ディープキスは
そうちゃうねん! って…。

やばい やばい やばいですって!
やばっ! 終わりました…。

そのセリフだけ ちょうだい。
そのセリフだけ。

さっきの手を挙げてるやつを
ちゃんとうまく 間に…。

やばいですって!
「はいはい はいはい!」。

(一同 笑い)
(リリー)挙手制ね。

いかれ芸人やん いかれ芸人。

(山崎)座ってください。
どうされたんですか? ホントに。

ホントに
いい加減にしてください。

山内さん
奥様が思ってる好きなところ。

私の周りの人にも
気を使ってくれる。

残念! 違います。
(山内)あっ 違うんだ。

最高だけどね。
はい。

上の句だけ言う?
(山内)いいですか?

「どんな」…。

(山崎)ああ~。
(渋谷)「どんな」? やっぱ あれや。

ああ…。

うーん…。
(山崎)近い近い 近い近い!

うんうん うんうん…
もうちょい もうちょい!

つまりは?

(一同 笑い)

「愛してくれた」…。
(山崎)過去ね 過去。

それは そうなんだろうよ。

「どんな時でも」…。
(渋谷)「どんな時でも」…。

ああ… 違います。
違うよ。

あっ かっこいいね。

わかりましたね。
わかる?

ええっ!?
(山崎)ええやん もうね。

(一同 笑い)

「ええやん」までです。
それ 連れていく時だから。

(山崎)あっ ごめんなさい。
それ 連れていく時。

言ったらええやんっていう意味で
ちょっと…。

ああ…。

あっ いいでしょう!

正解 こちら!

(リリー)素晴らしい。

(福田)素晴らしい旦那さんだ。

さらに 奥さんに
今まで言われて嬉しかった事も

聞いております。
(濱家)これは はずいね。

これが 今まで言われて
一番嬉しかった言葉。

(山崎)へえ~!
(濱家)かっこええわ。

ちょっと お笑いの事
何 言っても平気なんですけど

今は体が熱いっす。

全然違いますやん
アナウンサーのと。

〈続いては
2人が若手時代に答えた

雑誌取材から出題〉

まずは こちらをご覧ください。

(濱家)もう嫌や。
(山崎)うわ~ 若いね!

(濱家)もう嫌や…。
何言ってるか 知らんけど。

さあ これは 2010年
『お笑い男子校』という雑誌で

芸人がコスプレをする特集に
掲載された

もしも 濱家が医師だったら
という写真。

このインタビューの
一部をですね

問題に致しました。 こちらです。

…と 濱家さんに お聞きしました。

そしたら 濱家さんは
回答しております。

11年前の雑誌です。

笑わせにいってるのかな?

それとも なんか ちょっとね
「おおーっ」みたいな…。

おっ…。
(濱家)はい。

では 濱家医師の
キャッチフレーズは?

笑いという薬を処方しよか?

(渋谷)うわ~!
(山崎)えーっ!?

(渋谷)うわ~ キュンとする!
(山内)言いそう…。

(スタッフの笑い)

褒めるって…。
褒めるっていう約束やから…。

(山崎)いやいや… いいよね。
処方されたい!

そういうお医者さんに
会いたいなという…。

処方されたい!

残念。

(山崎)あれ?
当たったと思ったけどな…。

引くのだけ やめてくださいね。
(山崎)引いてない 引いてない。

今 答えてるんで。

でも そういうラインじゃないの?
やっぱり。

どうします?

うん…。
(渋谷)あっ 聞きたい!

ああ 降りてくるかもね
そっちの方が。

「白衣とかないと
思い出せませんわ!」って

なんか 言いそうだから
一応 用意はしてました。

そんな ややこしい事
言いませんよ 僕…。

〈当時を思い出すために

せっかくなので
お医者さんコスプレを〉

ああ いいんじゃない?
(渋谷)あっ いい!

(山崎)その雰囲気で…
出てきたんじゃないの?

だいぶ入り込んだので
出てくると思います。

カルテのように書いてるよ。
(渋谷)カルテ!

さあ キャッチフレーズを
お答え頂きましょう。

助けてくれそうだもんね
なんかね。

濱家医師のキャッチフレーズは?

恋の病に かかってみるか?

(渋谷)うわ~…。
(山崎)えーっ?

「病にかかる」?
(渋谷)うわ~ すごーい…。

(渋谷)あらあら… ちょっと。
渋谷さん。

もう かかっちゃいました。
かかっちゃいました?

(一同 笑い)

残念!
残念?

いや これ…
ホンマ きついですわ。

言い切るパターンなのかな?
その…。

言い切ってますよ。
「南海の黒豹」的な そういう事…?

あっ! いいですね!

ほう~… ねえ?
なんとかのなんとか。

キャッチフレーズっていうとね
やっぱ…。

途中までいったら わかるのかな?

あっ 途中までいけば?
はい。

最初は…。

「医学界の…」。

医学界の王子!

医学界の黒船でした!

(一同 笑い)
(盛山)すいません。

急に なんですか? これ。
(一同 笑い)

(盛山)なんですか?
黒船って…。

(盛山)急に
どういう事ですか?

意味がわからん…。
(山崎)何? どういう事? これ。

これ どこが 僕のいいところを
当てる問題なんですか?

これ なんですか? これ。
(盛山)これ ホンマに何?

つるし上げるの
やめてもらっていいですか?

(山内)本人 傷ついてる…。

そう? ズレてるって捉えます?

どっちかわからへん。

笑かしにいってるのか
なんなのか。

でも 当時のライターさんは…。

あっ じゃあ
ズレてるじゃないですか。

(濱家)めっちゃ
ズレてるじゃないですか。

〈気を取り直して…〉

さあ 続いての問題ですが
こちらをご覧ください。

さあ こちらは 2008年の

『お笑いポポロ』という雑誌の
一部です。

その中の 好きなギャグ欄に
2人が同じ事を書いていました。

(一同)えーっ!

さあ
なんて書いていたでしょうか?

この時期 よう言うてたやつ…。

っていう事よ。

濱家は もう大丈夫?
1個… はい。

合ってそうだね。
これは合いそうですね。

なんか合いそう。
せーの…。

フォー!
カンツォーネ!

違うな。
(山崎)あれ?

(福田)時期は なんか…。
島田夫妻と…。

山内さんが…。
カンツォーネ!

「カンツォーネ!」。
濱家さんが…。

僕は HGさんの
「フォー!」。

「フォー!」ね。
はい。

どちらとも
合っておりません。

(濱家)えーっ!
(山崎)どっちでもない?

これ 俺はね 知らなかったです。

知らないもの?
そんな有名じゃない…。

(山崎)
じゃあ 結構 大阪の若手の…。

2人は
ショートコントにもしている。

(一同)えーっ!
(リリー)そういう事か。

ネタでされてました。

じゃあ はいはい あれですよ
っていうのは

わかるのね 2人は。

正直 これは だから
人のというよりは

ご自身が気に入ってる
ギャグだと思います。

そうなんだろうね。

じゃあ…。
わかった?

(山内)はい。
いきます?

はい。
えっ?

濱家は?
いや ギャグではないんですけど

やってたな 当時っていうの…。
(山崎)いこうよ!

それだ。
せーの…。

シャバ~ン。
やめてぇ。

何? これ。 シャ…?

シャバ~ン?

シャバ~ン。
(福田)シャバ~ン?

(山崎)シャバ~ン?
どういうやつ?

(山崎)何? それ…。
(盛山)それ なんですか?

いや 僕が 一時期
推してたギャグで…。

やってた…。

フォームとかも定まらないまま
結局 終わっちゃったんですけど

場面問わず 急に前に出て

「シャバ~ン」っていう…。

(山崎)まあね。
濱家は…。

僕は 「やめてぇ」っていう
横山弁護士の…。

ああ…。

あれをやってる時期
あったんですよ なんか。

なんか ちょっと引っ張って
「やめてぇ」っていう…。

やめてぇ。 濱家さん…

正解です。
(山内・濱家)えーっ!

(山内)うわっ!

これは どういうやつなんですか?
ちょっと…。

ショートコントあるんでしょ?

これ時代の時ですか?

ホンマ そのぐらいの時期に
よくやってた…。

これで出てきて
それ やってくれればいいじゃん。

そうだね。
ミュージック… 音楽がある?

T-SQUARE
用意したそうです。

(山崎)いや すごい!

これで登場してもらって
「やめてぇ」のくだりまで…。

(渋谷)わあ 見たい 見たい。

〈果たして
どんなギャグなのか?〉

♬~『TRUTH』

これ なんなんや…。
(山崎)これ これ これ。

〈次回の『テレビ千鳥』は

〈しかし 大悟には秘策が…〉

♬~「まだ
あるかい」

千鳥にできる事は
まだまだ あるぞ!

〈日曜10時台だよ〉

〈若かりし2人が好きだった
ギャグを

あの出囃子から披露!〉

♬~『TRUTH』

これ なんなんや…。

これ これ これ。
ああ~ これだ これだ。

♬~

どうも かまいたちです。
お願いします。

(拍手)

ショートコント「服屋さん」。

へえ~。

これのMサイズってありますか?

あっ Mサイズ
こういう感じなんですけど。

(濱家)あっ それなんですね。
はい これMサイズになってますんで。

これ Mサイズになって…。
あっ ちょっと やめてください。

あの… 伸びるんで。
あの 持ってきますんで。

ちょっと これ
着させてもらっていいですか?

これは 私のなので ちゃんと
試着用のがありますので…。

やめてぇ! やめてぇ!
伸びるから!

やめてぇ! もう!

やっぱ いいですわ。
なんやねん それ!

(拍手)

これが 「やめてぇ」?
(リリー)はい。

かまいたちの伝説の「やめてぇ」。

やめてぇ。
うわ~。

ホンマは もうちょっと
Tシャツを引っ張って

「やめてぇ やめてぇ」って
したいんですけど

濱家が力んでて 一瞬で破れた…。

(一同 笑い)

ホントは もうちょっと伸びる?
力んじゃった?

「早めに破れてしまった!」
っていう思いはありました。

〈続いては 濱家への

実は 今日 スタジオにいる
福田と渋谷

そして エルフ 荒川の
濱家の事が好きな3名に

濱家の魅力について
存分に語ってもらおうと

座談会を開きまして

そこから 問題を
出させて頂きたいと思います。

〈スタジオの2人と
後輩ギャル芸人の座談会とは?〉

…とか言って。
(荒川)え~っ!

「確かに ちょっと寒いです」とか
「ちょっと寒いんで」とか…。

(荒川)え~っ!

さりげない。 見てくれてるんです。

めっちゃ こう… ギーッてなる時
あるじゃないですか。

ファッて
お茶を こう 渡してくれて。

声 ちょっと かけてくれて
なんか すごい…。

…みたいなのは
「えっ 無理~」みたいな。

「リアコ製造機じゃん」とか思って。

(福田)「リアコ製造機」?
はい。

わかる。 わかります。

男のかっこいいとこ
全部 詰まってるのよ。

若返ってるよね。
昔より。

(福田)奥まってた?

(渋谷)奥に いってたんですけど
歯をきれいにされて 整ってから

顔が めっちゃ変わりました。
(福田)そうなんや。

奥まってるなって思ってんねや。

あの…
なんか わかります? あの感じ。

みたいなので
絶対 話題になるもんね 一回。

そうなんですよ。
だから 最近は ちょっと…。

昔 ちょっと
ぽっちゃりぐらいで…。

そうそう ぽっちゃりで…。
(荒川)かわいいのに…。

(福田)なんで?

(渋谷)もう なんか…。

ちょっとずつ変わってきてない?
様子が…。

あれじゃないですか?

(福田)素敵。

渋谷さんは 一体 濱家の事を

どんな存在だと
例えたのでしょうか?

フリップにお書きください。

(山崎)付き合い 長いもんね。
(渋谷)そうですね。

あれ ホンマに 楽屋で

あんな感じになる事
結構あるんですよ。

女芸人が よく
「かっこいいよな」みたいな。

あんま みんな 公には言わんけど
思ってるみたいな…。

じゃあ 楽屋トークとしては
よく出てくるんだ。

よくある光景ですよ 今のは。

セクシーすぎるんだ 今は。
セクシーですね。

できました?

さあ 濱家を どんな存在だと
例えたんでしょうか?

みんなの頼れるお兄ちゃん。

ああ~。
(山崎)なるほど なるほど。

みんなの頼れるお兄ちゃん。
(山崎)どうだ?

残念!
(山崎)ああー!

そんなベタじゃない…。
(福田)当たり前すぎる。

どうしたの?

なんか 置きにいった感あるよね。
(山崎)うん。

医学界の黒船の方ですよね?

そうよ。
(山内)あれぐらいのフレーズが…。

あのぐらいの やっぱさ
パワーワード ちょうだいよ。

ワードセンス。
どうぞ!

ダメだけど ドキドキする存在。

ああ~。
(山崎)「ダメだけど」…。

残念!
(山崎)ああ~!

ドキドキはしないのかな?

もっと すごいですよ。
ええっ?

もう 濱家さん
普通のスケールじゃ

収まりきらないぐらいの
存在なんで

おっきく言いました。
なるほど。

スケールおっきい話でいったら

濱家さん 昔 後輩に

「ちょっと これで
お金下ろしてきて」って言って

カード預けたらしいんですよ。

えっ! キャッシュカード?
(盛山)キャッシュカード…。

で 後輩が パーッて
ATM行って

3万下ろしてきてって
言われたらしいんですよ。

で 3万
下ろしたらしいんですけど

濱家さんって どんぐらい
入ってんのかな? と思って

預金 見たらしいんですよ。

残高ね。
(盛山)残高。

3万2000円やったらしいです。

(山崎)ええっ?
ほぼ全財産やん。

(盛山)はい。 それぐらい
スケール大きいんですよ。

3万2000円のうち
3万を下ろしてきてと。

ほんで 後輩とかにも
飯おごろうとしてんねや。

さあ 渋谷さんは 一体
なんと例えたんでしょうか?

全女性の憧れ。

(山崎)アハハ… なるほど!
(盛山)これは大きい。

全女性の憧れ。

そうじゃない?
それぐらい いかないと。

残念!

やめてください 淳さん これ。
恥ずかしい!

正解VTRです。 どうぞ。

あれじゃないですか?

みたいな…。

木って すごい
空気をきれいにしてくれたりとか

周りを こう…
なんていうんですか?

きれいに 穏やかにして…。

小鳥とかも
みんな寄ってくるじゃないですか。

鳥も寄ってくれば
ちっちゃいリスとか

色んな種類の動物が
寄ってくるって…。

でも…。

させてくれる。
素敵。

〈という事で 正解は

(渋谷)えっ?
(山崎)いやいや…。

大きい例えだから…
だから その…

どうですか? 本人は 全女性の
憧れだと思ってたっていう…。

(福田)全女性ほどではないです。

でも 一番嫌だったのが なんか

ダメだけどドキドキする存在
っていうのが

一番嫌でした。
(山内)アハハハハ…。

(福田)凪ちゃんは
この座談会でも

「私は全く
男性としては見てないです」

って言ってたんですよ。
(山崎)そういう事じゃないんだね。

ええやん兄やんは嫌いなんだ。

ええやん兄やん
ちょっと やめてください。

ちょっと待ってください…。
コンビ名みたいになってますよ。

なんすか ええやん兄やんって。
(山崎)ええやん兄やんね。

ええやん兄やんは 嫌なのね?
嫌でした。

関西のコンビみたいなやつ。
ええやん兄やん。

〈続いては 山内へのVTR問題〉

濱家だけじゃなくて 山内も
ある人物にお話を聞いてきたので

早速 その様子を
ご覧頂たいと思います。

どうぞ。
誰?

〈取材に協力してくれた
その人物とは…〉

よろしくお願いします。

(山内)弟やん!
(山崎)えーっ!

〈こちら

弟!?
(山内)弟です。

って
僕は表現するんですけど…。

人に

多分 いわゆる 陰ながら努力する
っていうのが

兄さんのスタンスで…。

(山内)してないよ。

そういうところは
すごい尊敬してますね。

(山崎)へえ~!

っていうのを
こっそり 家で 情報収集してる

っていうのはありました。

普通にしゃべってただけやろ。

って言ってて…。

漫才のマンガ
みたいなのがあって

そういったのを買って
見てたりしてた記憶があります。

みたいな本だったと
思うんですけど…。

お笑いに関しては
努力をしてたのかなと…。

努力なんか してないねん。

(山崎)えーっ!
素敵。

実は…。

(盛山)素敵。

ちなみに 相方の

NSC…。

(山内)そんなに
お前としゃべった記憶はない。

って言ってて。

(山崎)あら。
きましたよ。

(山崎)何を言っちゃってんの?

ちょっと こんなん
全然わからへん。

弟のたけしさんに VTRでね

お答え頂きましたが。
弟なんですね。

なんで 僕は身内しか
出てこないんです?

濱家みたいに 後輩芸人とか
女子アナの方とか。

俺 奥さんと弟ですよ。

探したんですよね?
こっちも探してるんですよ。

探してます… じゃあ
いなかったって事じゃないですか。

いやいや いないっていうわけじゃ
ないんですけど もう ずっと…。

いらっしゃいませんか?
っていう声はかけたんですよ。

『ロンハー』の収集力を駆使して
見つからないって 相当ですよ。

でも 見つかりましたから。

こちらはコンビ2人
それぞれフリップに

お書き頂きたいと思います。
あっ 僕もですか?

濱家は 山内がね
弟さんにしか漏らさない

褒めてる言葉を。
奇跡や言うてたな。

なんか 弟さんとか
奥さんからの話だけ聞くと

いや 他 何がアカンわけ?
じゃあ。

いや それはわかんない…。
(山内)本人を見ると

違うねんけど的なニュアンスが
すごい。

データだけで言うと。

座談会しろよ!

な? 座談会を。

ちあきさんとたけしさんで?

(山内)いや ちあきとたけし…。
(リリー)正月です。

(山内)
めちゃくちゃ身内ですやん!

(盛山)両家顔合わせ。
両家合わせですよ それ。

でも 仲いいんだね 弟さんとね。

そんな
しゃべってないんですよ。

えっ だって
よう知ってんで?

そんな一緒になった
記憶ないのに

なんで あんな
ベラベラしゃべってるのか。

ほんで なんで
実家のベスポジを

あそこやと思ってるのかが…。

もうホンマ意味がわからんです。

(盛山)確かに ちょっと
家具が多かったですね。

(山内)多いよな?
もうちょっと違うとこあるね。

さあ お二人とも
書き終わったようです。

では まずは山内の解答。 こちら。

濱家がストイックに

もっと上にもっと上にって
頑張るから

ここまでこれてる。

(渋谷)ああ。
すごい具体的に。

どっちかっていうと 僕の方が

普段は「ええやん ええやん
もう」って なるタイプなんで。

えっ プライベートええやん兄さん
なんですか?

ええやん ええやんって もう…
言っちゃうんですけど。

楽しいから ええやんみたいな?

(山内)もうええやん これでって
なるんですけど。

さあ そんな濱家。

濱家が…。

(山崎)えっ!?

〈今週の『アメトーーク』は

〈激アツ名シーンラッシュ!〉

マンガやん!

〈さらにスペシャルゲスト
木曜 深夜〉

さあ そんな濱家。

濱家がいなかったら
お笑いをやめてた。

えっ!?

では 正解を
ご覧頂きたいと思います。

正解VTRです。
(盛山)正解っぽい!

NSC…。

って言ってて。

「濱家さんがいないと
俺は終わるかもしれない」

みたいな事は言ってます。

〈ということで 正解は

だから 濱家 正解ですよ。

(渋谷)わあ ホントや!
(盛山)いや これ 正解!

すごいね。 伝わってるじゃん!

この正解も嬉しいし
弟に言ってくれてるのも嬉しいし

今 出てきた これも嬉しいし…。

これもね。
(濱家)めっちゃ嬉しいです。

でも 山内さんが書かはった

「もっと上にもっと上に」って
あるじゃないですか。

同期の吉田たちのゆうへいって
ヤツから聞いたんですけど

行きつけの居酒屋

連れて行ってもらった
らしいんですよ 濱家さんに。

濱家さんが お店の人にだったり
常連のお客さんに

すごい こう
笑いを取ってたらしいんですよ。

お店全体を
明るくされてたらしいんですよ。

で 席戻ってきて ゆうへいに

「今の俺
さんまさんみたいやったやろ?」

って言ってたらしいんで。

スケールのでかい… はい。

さんまさん目指さなきゃ
ダメなんだ やっぱね。

お前ら もう ホンマ
『ロンハー』来るなよ マジで。

なんでなんすか?
(濱家)俺が来てる時の

『ロンハー』来るなよ。
テレ朝 来るなよ お前ら。

あと 何がすごいって…。
(濱家)もうええって リリー。

リリー お前…。
(山崎)ちょっと 濱家 下がって。

お前 もう 1回目で…
1回目で頑張りすぎんな!

違います 違います…。
まだ たくさんあるからね。

何がすごいってね
15年間ぐらい 一緒に…

かまいたちさんと
会ってるんですけど

ホントに 山内さんの話が
1個もないんですよ。

出せよ。
(リリー)このすごさ。

いつ出すの?
(リリー)このすごさなんですよ。

いつ出すの? もう終わるよ。
(リリー)1つもないんです。

なんでないの? なんで…。
(リリー)なんでなんですかね?

だって 付き合い長いんでしょ?
山内君とも。

はい。
一緒なんですよ 付き合いは。

今日 出たエピソードトーク
凪咲の…。

(一同 笑い)
(リリー)薄いな…。

(山内)なんか出さないと。

でも 山内さんのエピソード
1個ある… はい。

山内さん
アイスコーヒー好きっていう…。

アイスコーヒー?
(渋谷)はい。 マジックバーの時も

私がマジックで驚いてるのを

アイスコーヒー飲みながら
ヘラヘラ笑ってました。

薄いって!

なんなん?
アイスコーヒー好きとか。

濱家の聞いてた?

ロングディープキスが
出てるのよ こっちで!

一番簡単な仕事なんだから。

〈次週は
ベテラン芸人たちが

今後の考えや悩みについて
ガチ討論〉

具体的な
芸能界の夢があるよね…。

いい役者の仕事もらえないかな。

なんだよ この質問!

〈若手には見せられない
悲しすぎる議題も…〉

〈そして…〉

うわっ! これ 見た事ある。
最悪や。

すっごいストレス 今。

〈今度は かまいたちが
ドッキリ部屋 脱出ゲームで…〉

おおっ!
えーっ!

〈さらに TELASAでは

過去の放送回やオリジナル作品が
好評配信中!〉