TOKIOカケル【田中圭バスケSPでスーパープレイ連発!城島&松岡が赤っ恥?】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【田中圭バスケSPでスーパープレイ連発!城島&松岡が赤っ恥?】[字]

超お友達!!田中圭とバスケ祭りSP!▽バスケ日本代表登場&本気フリースロー対決で奇跡の結末が…ヘタレ田中圭卒業なるか?▽シュート外して城島&松岡が(秘)赤っ恥話を告白

番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は、過去に3回出演している田中圭!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”としてハリセンボンの2人が登場。田中は、これまでにTOKIOメンバーとフリースロー対決を2回行ってきたが、どれもふがいない結果に…。
番組内容2
3度目の正直となる今回は、果たして…?ゲストに、バスケットボール選手の落合知也選手も登場し、今までにない大盛り上がりの展開となる!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
田中圭 

【ゲスト】
落合知也 

【エンジェルちゃん】
近藤春菜(ハリセンボン)、箕輪はるか(ハリセンボン)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 近藤
  3. 城島
  4. 圭君
  5. 落合選手
  6. 箕輪
  7. ヤバ
  8. バスケ
  9. 結構
  10. 今回
  11. 挑戦
  12. 日本代表
  13. OK
  14. シュート
  15. ホント
  16. 安西先生
  17. 頑張
  18. スパスパ
  19. ブザービート
  20. ボール

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

(国分)さあ 本日のゲストは
田中 圭さんでーす!

(松岡)裁判長 しゃべってから
バスケじゃないんですか?

いやいや そのつもりでは
いるんですけれども 圭君はね

どうやら
バスケが 大好きということで。

まあ このセットもね…。
(城島)いつもと違うんですよ。

(城島)ひな壇みたいになってる。
すごい 高い所にいるね。

このバスケのセットで ちょっと
色々と やっていきたいなと

思うんですけれどもね。
(松岡)安西先生 いますよ。

(田中)いやいや 寄せてきてるし。
そっか。 エンジェルちゃんだもんね。

(近藤)エンジェルちゃんとして
来てるんだけど 最初から

口ひげ 付けてるっていう
訳分かんない状態なんです。

これも…。

(城島)このセット 組んだら もう
バスケ一本で やるしかないよね。

(松岡)何ですか?

(近藤)ホントだ! オールバックで。
気合も入ってるじゃん。

(松岡)大丈夫っすか?

(松岡)こんな なっちゃうの?
(近藤)赤髪 やめたんだ。

なので 今回 こんなタイトルで
いきたいと思います。

圭と…。
(近藤・箕輪)ハリセンボンと…。

(3人)TOKIOの…。

(一同)バスケ 大好き!

(近藤)リーダー 元気。

お~!

(城島)おわ~! びっくりした!

[自称 芸能界ナンバーワン
田中 圭が

無謀にも
フリースロー対決に 挑む!]

[それとも やっぱり…]

[どっちだ!?]

[さらに…]

それ 何をやってらっしゃる方?

(近藤)え~!?

(城島)「結構な確率で
入るもんなんですか?」

これが悪かった。
俺の これが悪かったっす。

こんときは
まだ スーツ着て やってたんだ。

(長瀬)「2本!」
「圭君 よく 100位以内っつったね」

「じゃあ はい これです」

これも 悪かったな。

「頑張れ!」
「入った! 早速 入った!」

(近藤)「スピード スピード!」

「ヘーイ! ヤバい ヤバい…」

むちゃくちゃ 気ぃ使うんだよね
こっちが。

「オーイ!」

「先生」

「終了!」

ホントに 一番最初に
スパスパって言っちゃったから

始まったんですよね。

でも 『トキカケ』以外では
バスケ やりませんって言って…。

(近藤)あらっ!

やってたんすよ。 この番組でしか
やらないっつったのに

『ぴったんこカン・カン』で
思いっ切り やってたんですよ。

違う 違う 違う。 それは もう
そういう もともと あったから…。

この… 対決しますっていう。

(近藤)口だけか~!
でも そのときも…。

言っていいですか?
『ぴったんこカン・カン』でも…。

(城島)嘘!?

だからこそ また 今日は 勝負
したいなと思うんですけれども。

でも もう…。

(松岡)だって 圭のせいで
俺たち 衣装まで もう…。

見て! この ちょっと…。

(城島)ちょっと そんな におい…。

でも やっぱ あれですね。
何か 今 しゃべってたら…。

(松岡)いや
もう 2回 負けてんじゃない?

もう 今までは 僕らが 圭君に
チャレンジしてたじゃないですか。

今度は…。

しない?
おっ! はい。

(松岡)チャレンジャーとして。
チャレンジャーとして参加するぐらいが

ちょうどいいかもしれないよね。
間違いないですね。

ということで…。

もう その人は…。

[今回…]

[外国人選手と 互角で渡り合う

強靱なフィジカルを持ち…]

[ロングシュートも…]

[そりゃあ もう…]

[ちなみに 今回の…]

[通常の5人制バスケとの
違いは

色々 ありますが…]

[中でも…]

[通常のバスケでは 24秒以内に

シュートを
打たなければならないところ

3x3の攻撃時間は
たったの12秒]

[短っ!]

[そのため
攻守の切り替わりが 早く

点数も
どんどん 入っていくので

スピード感あふれる試合が
魅力!]

[思わず 熱くなる
エキサイティングな場面も 続出!]

[めちゃめちゃ…]

[落合選手は
日本代表の中心選手として

今回のオリンピックでは チームを
準々決勝まで 導きました!]

[自称 芸能界一のシューター
圭君との フリースロー対決]

[果たして
勝つのは どっちだ!?]

じゃ お呼びしましょう。 今回
圭君の対戦相手は 日本代表

落合 知也選手です。 どうぞ!

(近藤)うわ~!

(近藤)これだ! これ これ!
これ やりたかった!

(一同)フゥ~!
(松岡)すげえ!

よろしくお願いします!
(落合)お願いします。

うわ~!

めちゃくちゃ いい匂いした。

(松岡)何か この感じ
クリスティアーノ・ロナウド以来。

やっぱり 身長ね。
(近藤)違いますね。

何cm…。

(松岡)195!?

でも 安西先生
1回 ちょっと 横で

並んで見てみようよ。

(城島・松岡)「安西だよ」

(松岡)安西… あっ いい!
(近藤)安西は…。

(松岡)そっか そっか。

何か 同じ人間とは思えないね。

圭君 見た? 3x3の
あの 落合選手の パワフルな…。

はい。
すごいっすね やっぱね。

(城島)何で 元気ない?
(近藤)ちっちゃくなっちゃった。

(松岡)反省会か?

オリンピックって どうでした?
いや~ もう 普通の…。

まあ 2014年から 日本代表に
入らせてもらってるんですけど

まったく 違う雰囲気で。

重圧も プレッシャーも 違いますし
周囲の期待も そうですし。

実際に 試合に勝った後の
反響とかも すごい 大きくて。

そうですよ。 今 もう
Bリーグで… だから 本当は

3人制じゃないんですよね?
普段 やってるのは。

夏は 基本的に
3人制なんですけど 冬は

3人制の大会が なくなったときに
Bリーグに行ってるんで

2つのリーグを 行き来してるんです。
すごいな~。

ボールが 違うじゃないですか。

その ずれみたいな
生じないんですか?

ぶっちゃけ 結構 きついですね
ボールの違いは。

3x3のボールだと
ちょっと ちっちゃいんで

小さい方が 扱いやすいですね。

ボールのハンドリングとかも 良くなるんで。
そっから 5人制に行くと

ボールが ちょっと 大きく感じる。
(松岡)そっか。 戻ったときに。

そうなんですよ。
(松岡)そりゃそうだ。

もう ホントに 僕らも そうですけど
相手も バテてるんで

知らない人が見たら…。

めちゃくちゃ ツッコまれました。
みんな 膝に 手 突いちゃってる。

延長戦に入ると。
控えてる人が… 4人いて

3人 出てて 1人 休んでるじゃ
ないですか。 あそこに 一生

座ってたい みたいな気持ちに
なるときは ないんですか?

正直…。

普通 縦社会だったら
休めるんすけど

うちのチームに関しては…。

[外国人選手相手に
まったく 引けを取らない

落合選手に まずは 小手調べ]

[全国優勝経験もある 圭君が

日本代表のディフェンス相手に
シュートを決められる?]

(城島)いいかも。
なるほど。 なるほど なるほど。

すごい。 もう 壁だね。

(近藤)うわ~! あっ…。

(近藤)おっ! いけるぞ!

すげえ すげえ すげえ!
シュート シュート!

ほっ! ほっ!
(松岡)おっ! いい!

(城島)惜しい!
でも 何か 良かったね 今のね。

(近藤)
何か やっと バスケやってた感が。

でも 全然 違うね。 壁だね。
(松岡)壁でしょ。

もう あの…。

[今度は 日本代表と ド素人が
マッチしたら どうなるのか

やってみよう]

落合選手が 間隔 空いてる所を
ドリブルで抜いて

ゴール 決めてもらいますので。
(松岡)これ 僕ら…。

もちろんです もちろんです。

止めちゃっていいの。

さあ では
落合選手 お願いしまーす!

お~!

(城島)おわ~! びっくりした!
(近藤)お願い!

お~ すげえ!
(城島)すごっ!

フェイントをね 安西先生のとこで
フェイント 決められて。

(近藤)でも ここにいるだけで
ちょっと 怖いんすよ やっぱ。

(松岡)分かる!
(近藤)おっきいから。

リーダー
完全に くるくる回られて。

(城島)こう来て 来るな思ったら…
えっ? 帰んの? と思ったら

こっち 行ってた。
背中 向けられて。

[お次は…]

[2人をかわして
松岡に パスがいくよ]

では お願いします!

(近藤)おっ いいんじゃない?

お~!

すごい!
(松岡)すげえ! ちょっと…。

いつ来るか 分かんないでしょ。
(松岡)ていうか 俺 もっと

こっちから 来るのかと思ったら
こんなとこから 来たから。

ノールックだから 分かんないよね。
(松岡)分かんない。

すごい! ありがとうございます。

[それでは…]

[三つどもえ対決!]

[ハンデとして
TOKIOチームは 3人同時で

フリースローラインから]

[圭君も フリースローライン]

[日本代表 落合選手だけは
スリーポイントラインから

シュートしてもらいまーす]

(松岡)落合選手もってことも
あるわけでしょ。

僕ら だって 3人だもん。
ねっ!

(松岡)パリ…。
(城島)ヤベえ!

(松岡)この番組で
人生を変える必要はない。

じゃあさ 何か ちょっと
コロナとか 明けたら

会場に呼んでもらうとかね。
(松岡)うれしい!

落合選手に このメンバー 全員…。
はい。

(松岡)圭は 圭で
じゃあ 今度 コロナが明けたら

俺たちに 食事 おごって…。
あ~ いいね! いいね。

僕らが負けたら 2人 おごる
みたいな感じにしましょうか。

そうしましょう。

[まずは 過去最高記録 13本
TOKIOチームが挑戦]

(近藤)
それでは TOKIOチームの挑戦です。

(近藤)頑張れ~!
(箕輪)いけ いけ!

(近藤)打て 打て 打て!
(箕輪)落ち着いて。

(箕輪)
いいよ。 入ってる 入ってる!

(近藤)リズム リズム! いいよ~。

いい! いい いい いい いい。
(近藤)入ってるよ!

いい いい いい。

(近藤)OK! いいよ!
(箕輪)ナイッシュー!

7。

8。 強い 強い 強い! これ 強い。

(箕輪)いいんじゃない? すごい!
(近藤)30秒 切った。

これ 強い。
ラスト ラスト!

(箕輪)頑張れ~!
(近藤)20秒経過。

安定してる。
(近藤)入れた!

(箕輪)ラストスパート!
(近藤)入ってるよ!

(箕輪)OK OK!
お~!

(近藤)5 4 3 2 1…。

(松岡)結構 入れたよね!?

結構 頑張ったと思うよ。
何点だ? 何点?

(松岡)結構 入ったよね? 俺
今までの中で 一番入ったと思う。

何点だ!? 何点だ!?

16本!
すごい。 これは ヤバい。

(近藤)やった~!
(城島)3人がかりだけど 16本。

この16本が どう感じてるかだよね
落合選手が。

いや 結構 入ってますね。

16は ヤバいなと思って
見てましたけど。

これで 圭君が 何本 入れられ…
すげえ おとなしく…。

(松岡)圭…。

(松岡)まず しゃべろう。
ちょっと 勘弁してくださいよ。

(松岡)また このパターンか みたいな。
いやいや いやいや。

そうだね。
圭君は 17本 いかないと

その時点で 僕らに
おごってもらうことになります。

[実は 圭君 フリースローラインなら
少しは 入るんだよね]

[今回は 何本 入るのか?
圭君の挑戦です]

さあ それでは 圭君の挑戦でーす。

さあ 始まった!
(松岡)いいよ いいよ。

(松岡)また このパターンだ。
また このパターンだ。

これ 見てきたよ!
(松岡)また このパターンだ。

ちょっと待って!

ちょっと待って。
何かさ あれさ 上 いってない?

あれ 上 いってない? ちょっと
待って 待って。 ヤバいって。

これ ヤバい! これ ヤバいって。
再放送になっちゃうって。

これ ヤバいって。
これ ヤバいって!

さあ 残りは 何秒だ?
マジで 待って。 マジで 待って。

マジで 待って!
残り 何秒?

(箕輪)落ち着いてこう。
残り 25!

(箕輪)まだ 時間ある!
さあ 残り 20!

(近藤)諦めたら そこで 試合終了。
(松岡)安西先生!

残り10秒!

さあ いこう 圭君!

もう 見てきたよ それ。
ホント 見てきたって その絵!

3 2 1…。

ちょっと待って。
ちょっと待ってくれ。

はい!
ということで 圭君は…。

5本でした~!

裁判長
僕 タイマンで 勝ったと思います。

いや ヤバかったっすわ。
「ヤバかったっすわ」ってのは

俺らのコメントです。

これ あれじゃないっすか?

バカじゃねえの!?

今 何が悪かったんすか?
圭君のは。

あ~ 確かにな。

1分間 打ち切る
っていう気持ちが。

[何となーく 分かってたけど]

[今度
ご飯 おごってもらいまーす]

[これで TOKIOと 落合選手の
一騎打ちに!]

[日本代表選手でも
17本以上は 無理じゃなーい?]

ただ やっぱ 17本 いかないと
負けちゃいますからね 落合選手。

すごい 難しい。
17本以上ですね。

17本 だって いかなかったら
引退でしょ? もう。

安西先生が言ってたもん。

(城島)そもそも。
1分で 何本 入れるみたいな。

こういう練習は しないですけど
まあ でも

5カ所を 1分間で
打ったりとかするんで。

移動しながら 打ちますけど。
移動しながら。

ちょっと 今…。

安西先生 しゃべってるところに
リーダーが ぱって 入ってきたから。

「こういう練習するんですか!?」
っていう。

物まねの途中だったんすよね。
物まねしてたんや。

(松岡)もう そろそろね。
今 たまってきて。

[東京オリンピック出場
落合選手に

スパスパ 入るやつ
見せてもらいましょう!]

さあ それでは
落合選手の挑戦です!

(近藤)あら? ヤバい! 動揺が…。

(近藤)ウェーイ!

(近藤)よっしゃ!
まだ 大丈夫ですよ。

(近藤)
落ち着いて! ナイッシュー!

(松岡)いや~ すげえな。
つかんだら すごいな もう。

(松岡)つかんだら すごいな。
ゾーン 入った!

7。 きてる。
(松岡)つかんじゃった。

残り 25!

(松岡)すごいなぁ。
残り 20。

あ~! きつい!
残り 14。

残り 10!

8 7 6 5 4

3 2 1…。

最後 ブザービート!
(松岡)あ~ 惜しい!

さあ まだ 分からない!
(城島)これは 分からん。

いい勝負だよね。 いい勝負。

さあ それでは
落合選手の記録は…。

あ~!
やった~!

(松岡)あのブザービート 入ってたら…。
入ってたら 同点だ。

(近藤)すごっ!
すげえ!

(松岡)すごいね。
本番に やっぱ 合わせてくるね。

(松岡)こんだけ 外しても
15本 入ってるんだもんね。

ゾーン 入ったとき ありましたよね。
ばんばん 入っちゃって。

あれが スパスパっていうんだね。
初めて スパスパ 見たね。

(松岡)泣きの1回…。

(松岡)どうする!?
10本 入んなかったら…。

(松岡)じゃあさ コロナ明けね。
コロナ明けだから

食べ放題 飲み放題にしようよ。
いい。 お願いしますよ。

(松岡)食べ放題 飲み放題の
お店じゃないとこで。

それは いいですけど。
だから 取りあえず

やらせていただいていいですか?
もちろん もちろん! やろうよ!

[やっぱり やるのね~]

[泣きの1回
ホントに 頼みますよ!]

よっしゃ! きた!

あ~ きた! これも きた!
ゾーン 入った。 ゾーン。

(城島)きてる きてる。
よーしっ! いいよ いいよ。

ちょっと待って 待って 待って…。
集中 集中!

待たない 待たない。 待たないよ。

待って 待って。 待って 待って。
残り 40!

きた きた!
(箕輪)さっきより いいよ。

(城島)いいよ いいよ!
待って 待って。 待って 待って。

(城島)OK OK!
残り 30。 いいよ いいよ。

待って 待って。
(近藤)メンタル!

(近藤)待たない! メンタル!
(城島)いいペース いいペース。

残り 20。
(松岡)うわ~ きた! きてるね。

いける いける いける。 いける。

(城島)
もう いった いった。 焦んな!

お~ きた。
(近藤)余裕 余裕!

残り 10!

残り5秒!
いける いける いける いける。

さあ ブザービート!
ブザービート!

(松岡)きたね。 きた きた。
これ 結構 きたよ。

最後 2本ぐらい 入れたかった!

微妙なラインじゃない?
いや いいラインでしたよ。

では 圭君の結果は…。

16本! すごーい!
すごい!

すごい!
並んだ 並んだ。

スパスパ 入ってたよ これは。
≪入ってた 入ってた。

最後 ブザービートで入ってたら
カッコ良かった。

あ~ そうだった!

間違いなく。
結果…。

(松岡)試合を じゃあ われわれね
見させてもらってね。

[結果
TOKIOと 圭君 引き分け!]

[また
次回に 持ち越しでーす!]

[真剣勝負を終えて…]

こんなコーナーを
ご用意しました。

[これから 答えるのが
少ーし 恥ずかしい質問をします]

[その質問に対し 1人ずつ
シュートを打ってもらい

外した人は カメラ目線で
答えてもらいまーす]

[まずは…]

質問 こちらです。

松兄の 知りたい。
初デート!?

知りたい。
どれをもって 初デート!?

準備 OKですか?
はい。

それでは 松岡君の1投です。

惜しい!

[外したので…]

[それでは お答えください]
(松岡)はい。

渋谷の宮下公園です。

おしゃれ。
あら~!

(松岡)フラれました。
(近藤)あらっ!

(松岡)初デートで…。
幾つ?

(松岡)高1? 初デートで…
付き合おうって言って…。

どういうこと?
前の彼氏に戻るって言われた。

うわ~!
宮下公園?

意外と ベタなとこ
行ってたんだね。

(近藤・箕輪)へぇ~。

いや ちょっと…。

(松岡)意外に! 意外に!
僕にとっては 大切な…。

こういう 恥ずかしいことに
なっちゃいますので。

[続いて 30年後の桜木!]

次のお題 こちらでございます。

これ 気を付けないと すごい
恥ずかしいことになりますよ。

癖が見える…。
(松岡)癖が見えちゃう。

よっしゃ! 頑張ろう。
(松岡)行け 花道!

それでは 城島選手の挑戦です!

[外したので…]

[それでは お答えくださーい]

ライブって 全然 違うんやね。

(松岡)ちょっと待って。 お前は
誰を ライブに呼んでたんだ?

(近藤)詳しく 聞きたいですね。
(松岡)詳しく 聞きたいね。

(城島)友達が 見たいって言うて
何人か 来たときに

初めて見るわって言って。
で 終わった後に

何か テレビと 全然 ちゃうね!
って言われて

あっ ホンマ? みたいな。
ちょっと テンション 上がった。

(近藤)ええ そうですね。
(松岡)絶対 これ 1人ですよ。

(松岡)
しかも 絶対 関西弁じゃない。

まあ でも テンション 上がるかも
しんないですね それはね。

[お次は…]

≪こい!

(松岡)惜しい。
[外したので…]

[それでは お答えくださーい]

(近藤)うーわっ!

[それでは お答えくださーい]

体が好き。
(近藤)うーわっ!

(近藤)生々しい!
(箕輪)体…。

そこまで 望んでない。

僕 筋トレを… 何年前だろう?

たぶん 10年ぐらい前から
やり始めてるんですよ。

その 体を見た人が…。

いや 体を見た人って どういう
シチュエーションや! ってなるけど…。

(松岡)そこは ちょっとね…
ちょっと しっかり 詳しく。

脱ぐ機会も あるじゃないですか
お仕事だったり 何だったりで。

そのときに
初めて 筋トレしてた体を

褒めてもらったんですよ。
あ~。

(松岡)
それ 何をやってらっしゃる方?

それで ちょっと
テンション 上がるじゃ…。

[落合選手も やってくれるの!?]

え~!? いいの?
青より じゃあ 2mぐらい

離れて…。
2mも いいの!?

ここで いいっすか? じゃあ。
いいっす いいっす。 いけます?

いけます。
8mか 9mぐらいですね。

(松岡)すげえ!
それでは 落合選手の挑戦です!

やった!
[外したので…]

[それでは お答えくださーい]

(近藤)ちょっと。

[それでは お答えくださーい]

遺伝子 下さい。

(近藤)ちょっと。 落合! コラッ!
めちゃめちゃ 面白いじゃない!

(松岡)この人 やり…
だって 絶対 今 外してるもん!

どうしても 言いたかったのかな?
シチュエーションと 誰に言われたか。

いや でも それは
試合の終わった後とかに

ファンの サービスとかしてる
シチュエーションのときに…。

カッコイイとか
言っていただけるときはある。

試合中のプレーとか。
でも あるファンの方が

遺伝子 下さいって
言ってきたときは

全部 認められたと思って。

この先もね。
声援の中ってことですか!?

カッコイイ! とかの中で 1人
遺伝子 下さい! って人が…。

すごい。
すご~!

面白いの 持ってるな…。
われわれの かませ犬感がね。

ひどいですね。
(城島)究極やと思うよ それは。

映画 『総理の夫』が
9月23日より 公開になります。

そして 今 絶賛放送中の
ドラマ 『Night Doctor』が

9月13日に 最終回を迎えます。
どちらも ぜひ…。

ぜひというか 必ず
見ていただけると うれしいです。

はるかさんも 意外と
スポーツウエア 着てたんですよ。

いつでも いけるように…。
一応ね。 ホントは

TOKIOチームで はるかちゃんが
出てくるはずだったんですけどね。

意外と リーダーが 「やるよ」
(松岡)頑張っちゃった。

はい! ということで
ありがとうございました~!

[9月の 『トキカケ』は
5週ぶち抜き 超豪華ゲストフェスティバル]

[次週は 木村 拓哉と
復活! 好きアピ警察]

[今回の 田中 圭 VS
日本代表の 熱い戦いは

FODと TVerで 配信中!]

[圭君が語った…]