マツコ会議[字] 放送後に思わぬ成功をした美男美女を追跡!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] 放送後に思わぬ成功をした美男美女を追跡!

フィリピンで知らない人はいない日本人美男タレントの今…世界からも注目?▼東南アジア・タイでビジネスを成功させた美女が結婚…▼芋焼酎ビジネスで勝負する美女は?

出演者
マツコ・デラックス
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 石井
  3. Fumiya
  4. ハハハハ
  5. 結構
  6. 自分
  7. Fumiya君
  8. フィリピン
  9. 石原
  10. タイ
  11. 四元
  12. 焼酎
  13. 浜松
  14. パタヤ
  15. リョウスケ
  16. 一緒
  17. 歓声
  18. 今年
  19. 旦那
  20. 地元

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜は…>

<…スペシャル>

(Fumiya) …は付けてます。

(マツコ・デラックス) ちょっと待って。

<さらに…>

(四元さん) …をやってます。

<そして…>

<その意外な出会いとは?>

♬~

<…されていた>

<今年1月…>

<…たちと中継>

ということで…。

Fumiyaです
よろしくお願いします。

ここですか?
これ 何か…。

(栗原) そうですよね。
(Fumiya) そうです ここは…。

違います。

(笑い)

自分 地元 浜松なんですよ。

地元 浜松だろうよ そりゃ。

何で浜松に それがあるのよ?

僕 いつも…。

…っていうのを言っていて。

…なって思って 地元に。

ちょっと待って。

フィリピンの人に。

(尾籠) Fumiya君が…。

…っていわれてる。

頂いてるやつがあるんですけど。

ちょっと待って
え~! え~!

(歓声)

(今井) すごい!
(石原) マジで!?

(歓声)

(Fumiya) そうですね これは

モールに行って

気付いたら こんな感じに
なっていたって感じなんですけど。

(歓声)

Fumiya。

(石原) すごい。

Fumiya こんななの?

…は付けてます。
(石原) お~!

何? 何?

自分…。

…として。
どこの?

…っていうホテルで。

それで…。

突然…。

…なっていう思いが
出て来たんですよ。

出て来ちゃったら 自分
行動しちゃいたいタイプなんで

もう即行で会社に言ったんですよ。

僕 辞めますって言って。

まず…。

…だと思って。

まずは だから…。

そうです 英語を学びに…。

そういう感じで上げてた…。

<…というリアクション動画が

フィリピンで大反響>

<一躍 有名なYouTuberに>

I can not eat. I can not eat.

これで ああなる?

これがバズった?

それで…。

そしたら それに…。

後々 聞いたら それが…。

…だったんですよ。

何のオーディション?

…みたいなやつですね。
(今井) 元々 オランダの番組で

番組フォーマットで世界中で
買われてる番組なんですけど。

それのフィリピン版だと…。
フィリピンの局が作ってるわけでしょ?

それが結構ホントに…。

え~…。

ねぇ その前にさ…。

ず~っとカタコトです。

現地の人から見たらね。

<これをきっかけに

フィリピンのドラマに
出演したり

ライブを開催したりと…>

(スタッフ) Fumiya君。

(スタッフ) あれ? 今 それは…。

<…しているのだそう>

<そんなFumiya君に…>

(スタッフ) え~!

(Fumiya) そうです。

これです。

(スタッフ) すごい!
よく見たことあるやつ。

<記事によると…>

<…とある>

(スタッフ) 大谷翔平さんと一緒に
載ってるんですか?

そうです。

…みたいなのが出ると。

フィリピンでも
取り上げられるんですよ。

…って すごい思いました。

<さらに…>

今…。

やらせてもらってるんですけど。

(スタッフ) え~!

<観光大使として今年から

浜松市をPRする
広報動画に出演>

(スタッフ) 楽しそう。
いやいや… あの まぁ はい。

(Fumiya) …なんですよ。

いや…。

<ジェットコースターは もちろん
飛行機も怖いレベル>

<しかし 大好きな浜松の
PRになるならと

オファーを受けた>

<Fumiya君が…>

うわっ エグっ!

<絶景とは裏腹に不安げな表情>

<いざ 離陸>

<終始 叫びまくりながらも

体を張って最後まで
撮影を遂行したFumiya君>

<そんな中…>

♬~

しっかり…。

…っていうのは
すごい思ってるので。

うまく…。

…なと
今 思ってるんですよ 自分。

…と思っていて。

<2年半前…>

<…と中継>

<フランスの2つ星レストランで
修業したシェフが腕を振るう

本格的な高級フレンチや
ワインが

月3万円で何度でも楽しめる>

(千葉) 他のお店と違う…。

そうですね 結構…。

定額で来れるっていうのは…。

3人で飲むとワインは

6~7本 飲みます。

(一同) え~!

(女性) 今日は…。

まぁ でも どう見ても

食べる量に比べて
飲む量が多い

3人なんだろうなってのが
分かるわよね。

ああいう ちょっと
味の濃いめのもの

1個 頼んだら
それだけで2本ぐらい

あっという間に
なくなるタイプよね?

今日は全員 会員なの?
それとも

彼女だけ会員で…。
私が。

一緒に来てるの?
そうです 一緒に お友達で。

…を経営してます。

うわ~ ありがとう ありがとう。

神に感謝よ みんな。

ちゃんと お祈りしてから
いただくのよ みんなね。

ちゃんと ダメよ。

私はですね…。

…の会社をやってます。

芋焼酎の販売。

ご実家が酒造会社ってこと?

それとも ご自分で?

両親も鹿児島の人間で

私も生まれだけ
鹿児島なので

そのつながりで…。

なるほど だから…。

…って感じだ?

それがですね…。

すごくおいしかったので
私のほうで…。

はい。

量り売りだけしてた焼酎なんて
あったの?

(四元さん) すごいおいしくて。

だから…。

そうですね 自家用の瓶。

元々が麹屋さんなので。
え~ おもしろ!

ハハハハ…。

<そんな…>

いますけど 私は…。

ハハハハ…。

フフフフ…。

<あれから2年半>

<なぜか歌手デビューを
果たしたというが

焼酎を愛する美人社長
四元さんに

一体 何が?>

(スタッフ) お久しぶりです。

(スタッフ) え~!

<しかし 外でお酒を飲む機会が

ほとんどなくなってしまった…>

<…と考えたのが>

っていう…。

…っていうところで。

…って思ったんですよ。

<実は焼酎を売り始める
5年前まで

倖田來未のような
カッコいい歌姫に憧れ

歌手を目指していた四元さん>

<作った…>

♪~

<焼酎を愛する美人社長…>

♪~

<歌い出しから

お湯割りのおいしい飲み方を
歌にした斬新な曲>

…になるので。

…っていうのが
結構 オススメなんですよ。

(スタッフ) そうなんですね。

芋焼酎販売のえりかなので
いもえりっていう

アーティスト名を付けて…。

(スタッフ) …じゃないですか。

(スタッフ) へぇ~。

<弟の壯さんは…>

<バックバンドの…>

<…したこともあるのだそう>

<そんな弟が姉のために

芋焼酎の歌を4曲 作曲>

<ネットで配信すると

徐々にファンが増え…>

…だなと思いながら。

…ことっていうのは目標に掲げて。

そこでホントに…。

…方がいたら。

…って思ってます。

<昨年10月 中継したのは…>

石井です タイの。

ハハハ… ありがとうございます。

パタヤ?

…なんですけど。

なぁ~ん…。

こういう…。

…なのよ これ。

そうです 私も…。

自分では。

今ですね…。

でも バンコクじゃなくて
パタヤでやるってことは

リゾートライフをしながら
みたいなこと?

あ~ なるほど。

リタイアして。

あっ そう。

あと…。

あ~ なるほど。

…わけだ?

<タイに移住した石井さん>

<しかし 多くのタイ人が

英語を使えないという事実を

現地で知り そこから…>

<そして
タイ語を使えない日本人が

意外と多いことに気付き…>

見せてもらえるの?
いや だって もう

私 もうさ あれ…。

私 今…。

そうです。

すっごいわ
ちょっと見せてよ。

ちょっと 何 これ。

何なの? これ。

(石原) 猫。

うわ~…。

その猫の上にある写真は何?

(石井さん) これ…。

(石井さん) アハハハ…。

こういった感じで どんどん外に

庭が広めです。

広めじゃないですよ これ。

広大ですよ この庭は。

何? これ。
(石井さん) そうです そうです。

池があるの!?
池が…。

<そんな石井さんが…>

今…。

(石原) え~。
あっ そう。

小豆のあんこの味

タイの方 OK?

結構そうですね みんな…。

どら焼きに対して
あれがあるのね。

ハハハハ…。

(スタッフ) お久しぶりです。
お久しぶりです。

…してくれたりとか。

…してくれたりとかで。

(スタッフ) え~!

ありがとうございます。

実は。
(スタッフ) そうなんですね。

は~い 旦那さんです。

は~い 旦那さんです。

(スタッフ) はじめまして。

…な旦那さん。

<お相手は2歳年上の…>

<上海に2年半 タイに3年

駐在しているエリート>

<そんな2人は…>

<実は石井さん…>

<…そうで>

私 結構…。

すごく…。

…っていうイメージが
強かったみたいなんですね。

…のかな くらいの感じで 結構。

(リョウスケさん)
…っていうのは確かに。

(スタッフ) なるほど なるほど。

…っていうのがあったので。

…なという気はして。

<番組で放送された石井さんの

たくましい経営者としての姿は

まさにリョウスケさんの理想の女性像>

<運命を感じた
リョウスケさんは…>

<そして今年 めでたく…>

(スタッフ) あ~ すごい!

お~ なかなかの大きさですね。

1カラットですね。
(スタッフ) え~!

…というか。
(スタッフ) ハハハハ!

…なっていうので。

…じゃないですか。

ハハハハ!

…って言われました
もらった後に。

(スタッフ) え~ すごいステキですね。

<現在はパタヤを離れ

バンコクの青山といわれる

トンローのマンションで
暮らす石井さん>

実はですね…。

(スタッフ) おめでとうございます。

もうちょっとで。
結構すぐ そうですね。

<そんな…>

…と思ってて。

(スタッフ) ハハハハ…。

<次週…>

紫式部をショートカットにして

違和感のあるイラストを
投稿したら反応が良かって。

最初は めちゃくちゃ
下手かったんですよ。

今も下手だよ。
ありがとうございます。

何でエビなの?
たまたまスーパー行って

エビが立ったら
かわいいかなって。

ハハハハ…
理由なんてないのよ。