踊る!さんま御殿!![字]話題の美女がお悩み告白!ももクロ&乃木坂46(秘)生態!?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

踊る!さんま御殿!![字]話題の美女がお悩み告白!ももクロ&乃木坂46(秘)生態!?

乃木坂46与田祐希&ももクロ百田夏菜子がメンバーに不満!?デヴィ夫人イッテQに(秘)クレーム!?日常生活が何も出来ない高島礼子!復縁するため写経するヤバい美女登場

出演者
【司会】明石家さんま
【ゲスト】朝日奈央、大久保佳代子(オアシズ)、日下部美愛、高島礼子、デヴィ夫人、中川絵美里、野田すみれ、ヒコロヒー、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、ゆうちゃみ、与田祐希(乃木坂46)、莉子(以上五十音順・敬称略)
番組内容
まるで小さなオッサン!?乃木坂46与田祐希が高山一実のモノマネに不満告白!ももクロに不協和音!?百田夏菜子がマウントを取ってくる高城れににイラつく!?ゆうちゃみ&莉子の自由すぎるイマドキ女子に大久保&ヒコロヒーが説教!もう少し○○だったら世界征服?デヴィ夫人の恐るべき野望とは?ロッカールームは戦場!?美人ゴルファーが明かす厳しい勝負の世界とは?飲み会でイラつく首がすわってない女&男性とDMで会話する女!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大久保
  2. 朝日
  3. ヒコロヒー
  4. ホント
  5. デヴィ
  6. 百田
  7. 絶対
  8. 今日
  9. 高島
  10. 野田
  11. ヤバ
  12. エアドロ
  13. お前
  14. 全然
  15. 気合
  16. 写経
  17. 出汁
  18. 日下部
  19. スタイル
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/27 19:42:11時点 Amazon調べ-詳細)

<今夜は…>

(さんま) 何が?

おじさんっぽいことをするのか。

<さんまに…>

<すると>

<さらに…>

♬~

はい よろしくお願いしま~す。

ということで 豪華なメンバーで。

ちょっと今日は 怖い気がしますが
このテーマからです どうぞ。

すいません。

あぁ…。

(スタジオ:さんま) あ~あ。

あのまま
心に秘めたまま行くのかな。

そしたら ダメやよな。

高島さん あれはダメですよね?

(高島) でも 私も
結構 合わせちゃうとこあるんで。

抑えて?
(高島) そうですね。

何かモメたく… モメたくないって
すごく分かります。

偉いな 高島さん… デヴィさん
どうですか 今の意見は。

彼を失いたくなかったらば
気が付かないふりしてたほうが

お利口さん。
あっ お利口さん。

これは… 男も嫌やな~。

さんまさん ちょっと
気付くの早過ぎませんでした?

もう 何か
「出張だ」ぐらいのとこで 「あ~」。

(朝日) 何ですか あれ。
何が?

(朝日) 何で分かったんですか?
(ヒコロヒー) 経験ある男しか

あんな早さで「あ~」ってならない。
違うんですよ。

俺が… 約束した時に 俺 その日
大阪だったんですけど

中止になって
東京にいたことがあるんですよ。

ほんで まぁ ええわと
もう約束してないし

みんなと飲みに行こうかと思って
切り替えたんですよ。

そしたら ネットで

「さんま 六本木 スキップで
歩いていた」って出たんです。

(朝日) ウソでしょ!

(ゆうちゃみ) ヤバっ!
スキップなんかしてないし。

(百田) でも 何か
スキップとかしてても…。

いや スキップしてないねん!

六本木で 60歳 過ぎた
おっさんが スキップする…。

ホンマに おっちょこちょいやないか
そんなもん。

さんまさんだったら
してるかもなって思っちゃうから。

お前らのイメージ 俺 六本木
スキップして 次の店に行ってる。

(ヒコロヒー) ひょうきんな60歳。
(朝日) スキップして…。

楽しくてしょうがないじゃ
ないですか 六本木。

さぁ 朝日さん お願いします。
はい 私 今 27歳なんですけど

お家で ご飯 食べる時に
ご飯に 味噌をつけて…。

えっ?
(朝日) それだけで食べたりとか。

何か もう 靴に申し訳ないぐらい
靴を雑に脱いじゃったりとか。

あ~ なるほど。
(朝日) 27歳なのに

ちょっと雑過ぎる生活で ちょっと
焦っちゃう時があるっていう。

自分が こんな雑かなって
思うぐらい

全然 それで行けちゃうんですよ
もう 味噌とか塩だけで。

もう 夜 帰って…
今日 帰ったら

「もう 味噌とご飯でええか」と
思って 行ってまうんやろ?

朝日 料理は作ろうと思ったら
作れんの?

はい 料理動画とか見たりして

ちょっと余裕がある時は まぁ
たまに作ったりするんですけど。

邪魔くさいしな 料理って
時間かかる 片付けんのも。

(朝日) そうなんですよ だから
スープとかも作りたいんですけど

ジャガイモなんて むいてられない
じゃないですか もう あれ。

(大久保) 皮とかね。
終わって 帰ってな

こんな仕事… アドレナリンが
バ~出てんのに

ジャガイモむいて。

むいてられないんですよ もう。

分かる! 男の俺でも それ分かる。

(百田) こうやって
雑だって言うんで いつも…。

友達 同級生なので。
せや せや 君ら同級生やもんな。

同級生なので… そうなんです
だから 会った時とかに

レトルトカレーとか それこそ
前回も お話ししたんですけど。

せや せや!
(百田)持ってってあげるんですよ。

でも それには文句言うんです。
誕生日にやろ?

違う違う それは違う文句です。
何?

友達の結婚祝いに
レトルトカレー渡したから

それは違うんじゃない?って
結婚祝いに。

(大久保)
いろんな意味で失礼だよね。

(朝日) 夏菜子だから許されて

おもしろいね 夏菜子は
ってなったけど。

その時 ホントに お仕事終わりに
駆け付ける感じだったので

全然 どこもやってなくて
スーパー行って

ちょっと よさそうな
家事とか大変かなと思って。

それはアカンアカン。
(百田) で 奈央にも

ついでにっていう感じで
渡したんですよ。

アカンよ
そんなもん 結婚祝いで

レトルトカレーなんて。
たまたま 重なっちゃったんです。

奥さん
すっごい怒ってはったと思うで。

「えくぼは人生の落とし穴」やな。

「えくぼは人生の落とし穴」。

ダメ。

(デヴィ 夫人) そんな結婚式って
どこにあるの?

そうそう。
(朝日) 真っすぐな目で。

(デヴィ) 信じらんない。
(朝日) 信じらんない。

たぶん 後日 ちゃんと
渡したとは思うんですが。

そんなフォローは いらない
「もう 信じられません」。

(朝日) 友達がピンチ 友達が
ピンチで ちょっと助けないと。

ピンチやって。

あれ? 何か 思わぬ方向に
行っちゃったな すいません。

トークをね 朝日を
フォローしてあげよう思うて

あんたが墓穴…。

地獄を見てます。

(デヴィ) 何か 聞けば聞くほど
かわいそうね。

(百田) ちょっと待ってください!
ヤバい ヤバい!

「聞けば聞くほど かわいそう」。

どうしよう。
あ~ これは やっぱり そやよな。

分かる みんな…
食事は どうしてるの?

食事は いつもコンビニ
なんですけど でも 作ります。

今日なんかは どうすんねん
帰ったら。

卵ぐちゃぐちゃ作って食べます。
卵ご飯 かけご飯。

どうすんの 今日なんかは。

現場の弁当 何個か持って帰って。
君は現場の弁当。

どうするんですか 今日。

実家なので。
あっ。

そうなんです でも
それに頼り過ぎて ホントに 私

今 何も作れないんですよ 自分で
なので ホントに 今 焦ってます。

あ~ そうか 実家は楽やな。
はい。

置き手紙で
「チンしてね」とか書いてあると。

≪いい いい≫
いいよな。

どうですか 日下部さんは。
私も作れないので。

私も実家なんですけど。
あっ そうか。

そうなんです だから 野菜の
切り方とかも分かんないので

お鍋する時は 「鍋 野菜 切り方」
とかで検索して 動画 見て。

野菜の切り方を検索すんの?
(日下部) 分かんないので。

(デヴィ) 切り方の分かんない野菜
って どんなのがあるの?

そうそう!
(笑い)

いや ホンマに。

俺も男で
そんな勉強してないけど

野菜の切り方は分かるぞ
白菜は こう キャベツは こう。

はぁ~ 出て来んの? 切り方が。
(日下部) 今 動画も出て来ます。

えっ 切り方の動画?
はい。

ヒコロヒー お前 どうしてんの?
私は カップ焼きそばですね 大体。

はい 大体 カップ焼きそばです
はい 大体。

飽きないのか?

全然 飽きないです ホント
全然 飽きひん。

卵のせたり マヨネーズのせたり
アレンジして。

いやいや 確かに うまいけどな。
めちゃくちゃ うまいです。

もう 何か 私は31歳なので
結構 いい所に

連れて行っていただいたり
することもあるんですけど

逆に やっぱ そういう所のほうが
もう全然おいしいと感じれなくて。

何か あの お店構えが
しっかりしてると

石畳みたいな。
あったりすると。

何か あれをこう うまいこと
こうやって やって行かないと

入り口に入れないじゃないですか
それも 何か すごい嫌なんですよ。

分からんではない… 高島さん
えらい笑ってらっしゃいました。

違う 今 何か
映った瞬間 足がパッと。

わしがね
わしが ほら 足 開いてるから。

足がパッと開いた? そこを
笑ってらっしゃったんですか。

やめてくださいよ ホントに
何 笑ってるんですか。

「開いた!」って。

足 パカ~が
おもろかったんですか?

ギャグで して行こうかな これ
足 パカ~。

百田 お願いします。
はい 私 それこそ

パンツとか はいてると
もう すぐ 足 開いちゃう。

開いちゃう…。
(ヒコロヒー) わしみたいに。

「わしみたい」って
女が「わし」言うな アホ。

それが楽ですし 基本 ガニ股で
歩いてしまうっていう。

これが もう
どうしても直らなくて。

ものすごい意識して歩くのやろ?
(百田) そうなんですよね。

ホントに大変なんですよ
女性って 足 閉じてるの。

分かる あの『から騒ぎ』っていう
番組でやってて

前列の女性 しんどいねんて
30分。

(大久保) 確かに。

そうそう そうして
体 正面 向いて トーク。

しんどいやろ?
しんどい。

あと 何か 途中で やっぱ
換気したくなるよね。

(笑い)

(ヒコロヒー) 大久保さん 換気
やめてください 換気は やめて。

やっぱ 今 この時世
換気 大事ですから。

大事。

はぁ~ 開きたくなんのか でも
風通さなアカンもんな ホンマに。

でも あなたのお洋服
すごく重たそう。

(笑い)

「あ~た ちょっと
立ってごらんなさい」。

ちょっと 今日
そうですね ちょっと。

重たそう。
重たそう。

結構 だから ホント
こもるっていえば こもるので

やりたくはなりますね 換気。

はぁ~ それは もう
女性 仕方がないか でも。

(莉子)
しかも 私 女子高だったんですよ
女子高からの 今も女子大で。

もうホントに 足を開いちゃうので
こういう収録の時とか

なるべく 手で こうやって
こう 小指を使って。

もう 開くのは
みんな普通だったのか。

そうですね だから もう…。
だから 開いてええねんけどな

そういわれると 別に。
いや~。

(大久保) 見た目 だって…。

こういうことですよ。

(笑い)

司会者が敬語になる。

こうやって しゃべります?
(ヒコロヒー) 柄悪い ひな壇ですね。

そこまでしなくていいでしょ。

足 開いてるだけでええねん。
これが一番楽なんだよね。

足 閉じて もう 持つの?
開きそうになった時は彼女なんか。

(莉子) いや だから もう必死で

逆に 話が もう
分からなくなっちゃうくらい

足に集中しちゃうんですよ。
いやいや 分かる。

さっきの『から騒ぎ』やないけど

前列 これといって おもろいこと
言うヤツおらへんかったもん。

(朝日) え~! そのせいで!?

(大久保) これで精いっぱいで?
いや 今 分かったよ。

(朝日) 解放してあげたらよかった
っていうことですね。

そういうことやってん
はっはぁ~。

それでトークできない
っていうせいにするの?

(笑い)

それは汚いぞ それはアカンで。
≪厳しい≫

足 開いてもいいから
おもしろいこと言ってください。

デヴィ夫人 お願いします。

あのね 私
デヴィさんっていったら

もう 元気印
みたいじゃないですか。

私 108歳まで生きるなんて
言ってたんで

みんなが もう 大丈夫 大丈夫
なんて言うんですけど。

私が もう 疲労困憊して
立ったら座れない

座ったら もう 立てないぐらい
疲れてる時も

誰もね
同情してくれないんですよ。

一番ひどいのがね うちの娘。

孫のね
「学校の卒業式に来て」って。

でも ロンドンの郊外まで
やっぱり 4日間はね かかる。

「だから 弾丸で来ればいい
ママは元気じゃない」って。

イメージ。

(デヴィ) そういう無理なことも
平気で注文して来る うちの娘。

これは 確かに デヴィさんなら
行けるだろうと思うてしまうな。

で やっちゃってるのよ。
やっちゃってる!

(拍手)

やっちゃってる!
(デヴィ) そうさせられる もう…。

うちのスタッフなんかも どんどん
どんどん スケジュール入れて来るし。

そうか もう 別に働かんでも…。

(デヴィ) 『イッテ Q!』は『イッテQ!』で
これでもか これでもかって

さらに さらに
難しいことさせるし。

すいません それは『イッテQ!』の
スタッフに言ってください。

これは すごい。

81歳で ここまで動けるのも
うらやましかったり。

だって この方たちと
60歳近い 違うの 差が。

そうですよ そやろ。

そうです 私 19歳です。
(デヴィ) 19歳?

19歳です。
(デヴィ) すごいわね!

いやいや あなたのほうが すごい。
62年 違う。

(ゆうちゃみ) わぁ!
(デヴィ) 62年 違う。

(大久保) すごいですね。
すごい!

お前 芸能生活
このまま行きたいんやろ?

はい。
お前 62年間 頑張らなアカン。

頑張ります ホントに頑張ります
お願いします。

まぁまぁ テレビ出てる人は
デヴィさんも そう 高島さんも

年齢にしては
やっぱ ものすごく…。

(大久保) 若い。
≪めちゃくちゃ奇麗≫

やっぱり 人間 ちょっとした気合。

気合です。
気合かな。

でも 逆に 年寄り扱いされると…。
(デヴィ) 気合 気合。

気合ですかね やっぱ 気合で
だいぶ違うもんですかね。

違いますよ 毎日 毎朝 鏡見て

「あっ デヴィ 今日も いいわ」
っていう。

おぉ~! すごい すてき。
(拍手)

そう言い聞かせて
テレビ局に向かうんだ。

高島さんも? やっぱり。

スタジオに入る時が
一番 気合 入れて。

高島さんは 放送局の
要するに 一歩 入った瞬間。

(高島)
誰か スタッフと会った瞬間

「おはようございます!」から
始まる そっから 気合。

スイッチを入れ替えるんだ。
はい そうですね。

俺 スイッチ バカになってるから
ず~っと そのままやから。

(大久保) オフ! オフを。
もう 壊れてんねん。

(大久保) オフ 壊れてんですか。
(ヒコロヒー) 六本木で スキップして。

どっち ボタン押しても
オンになっちゃう。

やっぱり 素晴らしい
女優さんとかね

ここまで 奇麗をキープ
っていうのは難しい。

やっぱり 考えるでしょ
キープしなきゃとか。

でも 私 アイドルなんですけど

小っちゃいおじさんが
中に住んでるって

メンバーに言われることが多くて。
おじさんっぽいことをするのか。

そうなんです ちょっと前までは
ちゃんとしてたんですけど。

最近 高山一実さんに
私のモノマネをされてて。

高山一実さんに?
高山一実さんに。

高山一実ちゃんが
やられんねんけどね いっつも。

「高山一実です」ってやつやろ?
俺まで できるもん。

すごい。

3年ぐらい前までは ちゃんと
アイドルやってて 何か

「与田祐希です 与田祐希です」って
やってたんですけど

最近の与田ちゃん …みたいな。

立ち姿が 何か 足 開いて 猫背で。
(朝日) スイッチがね。

(与田) スイッチが 逆に もう
こうなっちゃうので

逆に アイドルとして大丈夫なのかな?
っていう不安はあります。

でも いろんなアイドルいるから

おじさんが入ってるアイドルも
いいんじゃないの?

すごい 最近 言われるので。

(デヴィ) この方 22歳? 23歳?
(与田) 21歳です。

(デヴィ) 21歳?
はい。

後ろの方が19歳?
(ゆうちゃみ) 19歳です。

(デヴィ) 後ろの方 25~26歳に。

何でなんですか!
そんなん言わないでくださいよ。

ちょっと待って 老けてないです
ホンマですか?

立つな デカい。
(ゆうちゃみ) いい意味ですか?

いい意味ですか?
ちょっと いったん。

何で 若く見えるのは
こっちやろ でも。

おぼこい顔してらっしゃるから。

(大久保) 幼い。
幼いね。

だから お前は ホンマ 25歳。
大丈夫な感じですかね。

六本木で
シャンパン抜いてる感じやな。

何でなんですか! ちょっと
何で? 何でなんですか。

ちょっと 何でなんですか?

おっさんに
ワイン抜かしてる感じやよね。

「誕生日なんで~す」言うて

お前 年に
何回 誕生日あんねんいうやつ。

(笑い)

はぁ~
これは やっぱり そうやわな。

やっぱ 彼女なんか女優さんやから
日下部さんは 気 使う?

気 使うんですけど やっぱ
一番 キープが大変で。

キープされてるのは
ホント すごいなと。

2人は気合やて言うてるで。
(日下部) 気合 入れて頑張ります。

君ら 日に焼いてしまうからな
プロゴルファーは。

今まで ゴルファー人生
食べて太って飛ばせっていう。

そうそう。
(野田) 育てられ方して来たんで。

今 もう グラビアのお仕事 頂いて
二刀流でやらせてもらっていて。

やっぱ 細くて白くて もう こう
ナイスボディーでいたい…。

いたいけども
ゴルフとしては マイナスなんだ。

じゃあ どっちに行くか
決めたほうがええのか? もう。

いや でも ゴルフでも
もう やっぱ 上 行きたいし。

ほんなら もう ゴルフに絞った…。

そんな どっちも
トップに行けるわけないからな。

でも もう こっちの業界に
片足 突っ込んじゃったんで。

もう やっぱ 片足
突っ込んじゃったら行くしかない。

芸能界に片足 突っ込んだから?
(野田) やるしかないなと。

なぁ~ ぬるま湯やしな 芸能界。
(笑い)

意外と突っ込むと
全部こっち来てしまうよね。

はぁ~
彼女なんかは どうですか?

私は キャスター業では あんまり
気を使ってないんですけど

キャスターになるまで
巨人のチアを。

あっ チアガール! あぁ。
(中川) チアガールの時は

衣装が やっぱり
お腹回りが出る衣装だったので

その時は やっぱり
すごく気を使って 食事制限も。

制限して
あ~ 皆 女性は大変ですね。

ヒコロヒーも
スタイルは ええやろ?

いや よくはないんですけど
そんなに 私も気にしてはなくて。

あの~ 自分の体形とか。

でも 喫煙所で たばこ吸うのは

紙にしようっていうのだけは
気を付けてます。

紙たばこ吸おうっていうのだけは
気を付けてます。

(朝日) 意識。
意識 意識。

どう言われたいの?
(ヒコロヒー) 1回 何か 喫煙所で。

私 やんちゃな方に好かれることが
多いんですよ ファンの方。

その方が
私が IQOS吸ってんの見て

「うわ! ヒコロヒー IQOS吸ってるやん
幻滅したわ」って言われて。

やっぱ イメージ
紙のゴツいやつを

吸っていてほしいという。

まさか 女が吸ってへんやろ
みたいなやつを

吸っといてほしいんですって。

それを言っていただいた時に

街の喫煙所で 誰か視聴者の方と
出会う可能性があるところでは

紙のたばこを吸おうと。

お前
どこの喫煙所が好きやったっけ?

西新宿です。

(笑い)

(ヒコロヒー)
最高 めっちゃいいとこなんで。

西新宿が 一番吸いやすいねんて。

(ヒコロヒー)
めちゃくちゃ落ち着く 最高。

吸う人おったら 教えてあげるわ。
(笑い)

昔 お付き合いしてた方に
フラれた時も 占いに行ったら

先生に 「復縁できますよ」って。

<占い師の助言で…>

復縁したいって。
≪すごい!≫

中川さん お願いします。

あの 私 何かあるたびに 占いに
すぐ頼ってしまうんですよ。

めっちゃくちゃ分かります。

昔 お付き合いしてた方に
フラれた時も 占いに行ったら

先生に 「今日から1か月以内に

写経を 60枚 書いて納めたら

復縁できますよ」って。
(大久保) 写経?

もう 書く 般若心経を。

そしたら お坊さん
モテモテになるのにな。

それ お前 信じたんだ。

信じて
こっそり 写経セット買って

1か月 般若心経 書き続けて
納めて来ました。

納めて どうやったん? 効果は。
それが 1年後に その 全く

連絡を取ってなかった彼から…。
ウソやん。

復縁したいって。
≪すごい!≫

(大久保) 写経 いいんだ。
写経 写経。

(大久保) 写経 いいんだ。
(ヒコロヒー) やります?

(大久保) 写経 書けばいいの?

(中川) でも
連絡 来たんですけど その時

もう ちょっと 別の好きな人が
いたので 断りました。

えっ 写経まで書いて
帰って来てほしかった人を

待たずに もう 男できてた?
待たずに。

何か 写経 書いたら
すっきりしちゃって。

本来の効果
発揮してたんや 写経の。

浄化されて 別の人に。

それ 写経のせいじゃないよ
君の性格やろな。

すぐ 次の男に行くっていう。

はぁ~ 占いは
信じる 信じないがあるけど

女の子は 好きやよね。
(日下部) 大好きですね。

好きなのか。
(百田) 好きですね。

でも やっぱ いろんなことを
言っていただくので

都合のいいことだけを
信じたりとか。

占い好きなの? 朝日も。

(朝日) 朝の 何か この 占い。
星座占いぐらいで ええのか。

はい だから もう 最下位だと

マジか!って思う時とか ちょっと
あります… あれ 結構 何か。

彼女も信用するの?
(日下部)めちゃくちゃ信用します。

ゲッターズさんが出してる

毎日の運勢 出してくれる
本があるんですけど

今日の収録の運勢が「△」で
あんまり よくなかったんですよ。

「発言に気を付けろ」とか。

そんなんを信じてしまうからやろ
「今日は調子が悪い」。

「△」だから
もう 気を付けないとと思って。

そんなん
見んといたら ええやないかい。

何か 気付いたら見てるんですよね
開いてる。

気付いたら見てるんですよ
ホントに。

ははぁ~ 彼女も?

はい 私も 前
手相占い 受けたことがあって。

「あなた浮気しやすいから」
って言われて。

どういうところ 浮気しやすいって
言わはるの? その人 手相は。

「今の私は 浮気されやすいし
気を付けな」って言われたので。

はぁ~!
君も浮気しやすいんでしょ?

私も しやすいって
言われたんですけど。

(ゆうちゃみ) ヤバいやん ヤバいやん!
「ヤバいやん」じゃないのよ。

全然 ヤバくない ヤバくない
ヤバくない。

(ゆうちゃみ) ヤバいやん!
(莉子) 「ヤバいやん」じゃ ない。

TVショーや!

(ヒコロヒー)『さんま御殿‼』ですよね?
『さんま御殿‼』ですよね? これ。

私たち あの 仲が…。
(ゆうちゃみ) 仲いいんですよ。

(大久保) ちゃんとやれ!
ホントに ちゃんとやれ!

おばさん 怒ってるよ。

これは… デヴィさん
占いは信じるほうですか?

占いって… 私は もう
自分の実力以外 信じない。

カッコいい。
(ヒコロヒー) カッコいい。

いや でも そうやよな。

私は 占い師じゃないけど
今日 あなた

髪の毛 真っ黒でしょ ここから
下まで 全部 真っ黒じゃない。

あなたのほうが
怖そうに見えるわよ カラスみたいよ。

(日下部) そんなことないです!
ちょっと。

(大久保) マダムが 「カラス」
カラスみたいですね。

個性です いないじゃないですか
他に こういう人が。

こういう人が
他に いないじゃないですか。

あっ 全員の衣装を
一応 チェックしたのか。

候補
5つぐらいあったんですけど

見て
私のキャラクター的にも 何か

こういうほうがいいのかな
みたいな。

「今日は占いの話するし

マダムが きっと
カラスと言うだろう よしよし」。

もう 読みどおり。
預言者じゃないんですよ 私。

それにしては
グリーンが2人いる。

(大久保) ホントですね。
(中川) ごめんなさい かぶって…。

かぶっちゃったからね
これ もう 昔やったら大変やで。

ベテランの衣装と
かぶっちゃった。

着替えて来てもらえる?
(ゆうちゃみ) 怖い 怖い 怖い!

(大久保) ですよね これ
ホントだったらね。

(朝日) 大丈夫ですよ。

何も かぶってないですね。

実際は 何も かぶってない。

え~ さぁ 大久保 お願いします。

悩んでることですよね
私 あの~ 私の周りっていうか

私の周りって 今
おばさんの知り合いばっかに

なって来てるんですよ やっぱり
当たり前ですけど。

そうすると おばさんって
すごい 物をあげたがるというか

お土産を すごい くれるんですよ。
≪確かに≫

(大久保) この前も 阿佐ヶ谷の
江里子さん お姉さんと

いとうあさこさんと
モノマネの みはるさんっていう。

4人で たまたま仕事で会った時に
みんな 普通に集まったら

まず 阿佐ヶ谷のお姉さんが

「ちょっと 商店街ロケして来て
クコの実 買って来た」。

クコの実を袋でくれたんですよ
楊貴妃が食べたっていうね

あの 不老長寿のクコの実。

あさこさんは あさこさんで
「ロケ行ったんで」っつって

それこそ レトルトご当地カレー。
≪あぁ~≫

(大久保)
みはるさんは みはるさんで

出汁くれたんですよ 出汁パック。

何か
おばさん集まると こうやって

「これ あげる あげる」って

すごい やり合うけど
私 基本的に

人に物をあげるって感覚が
薄い人で。

それは個人差やな 俺も そうや。

そう だから もらってばっかで
実際 この3人は

「何 この人 もらってばっか」
って思われてないかな?とか。

でも 勝手に あげてるんだから
何で 私が

こんな考えなきゃいけないの?
とも思ったりとか。

そういうのは あれやな
お返し 欲しくない人たちやな。

いいんですかね?
たぶん。

ほいで… こんなん いらんわ
っていうの多いねん。

(笑い)

ちゃう その つゆ
出汁とか 絶対…。

出汁 分かります 出汁
異常に集まる時ありますよね。

(笑い)
(大久保) 出汁パック!

俺らも 出汁 もらったって
1人やし そう 出汁 取らへんし。

消費ができないから。
あと オリーブオイル。

(大久保)
オリーブオイル来ますね。

どうしたらええねん
あれ 売りさばきたいな。

(笑い)
絶対ダメです。

ちゃう ホントに使わへんねんもん
ほんで 賞味期限 切れて。

しけった塩だらけですよ 今。
(笑い)

(大久保) しけった塩が もう…。

そう ほんで ちょっと褒めたら
そればっかり買うて来はるやんか。

「おいしかった」って。
せやねん あれ もう

「もう いりませんよ」っていう
言葉やねんけど。

「この間 もろうたやつ
おいしかったですよ」って

言うたら 大量に。
(ヒコロヒー) 倍の量で。

(百田) どういうものだったら
うれしいですか?

俺やったら たばことか。
≪あぁ~≫

そういうのが 一番
ひょっとしたら ありがたいかも。

うん あとは 意外とバスタオル。

(一同) あぁ~。

靴下。

(大久保)
実用的過ぎません? それは。

靴下 たばこって。
実用的なほうがありがたいやんか。

そういうことなのかな?
お土産あげるって ねぇ。

お前 どうしてんの?
ヒコロヒーは。

私 麻雀牌あげてますね。
何がや?

私も麻雀するんですけど

これ 一緒にしましょう
っていう意味で 麻雀牌。

ちょっと いいやつ。
へぇ~ 彼女は?

私は この前 自分が使って
いいなと思った出汁を友達に…。

(笑い)
(大久保) 出た 出汁 出汁女 来た。

(朝日) ここにいた。
出汁女 来た。

あなたは使うけど
もらったほうは…。

うれしくないんだなって
今 初めて 今日 知りました。

そうなの
ほどほどでいいの 出汁は。

出汁 料理する人は
まぁ ええやろうけど。

出汁って お前ら 使う?

いや 私は お母さんに やっぱり
作ってもらうことも多いので。

そうか そうか
君らは そっか ええな。

晩ごはんだけ
食べさせてもらいに行こうかな。

(笑い)
びっくりしちゃう お母さん。

ちょっと盛り上げるし 食卓を。
(笑い)

緊張して食べれない
何にも食べれない。

よゐこの濱口さんが
「ヒコロヒー おはよう…」。

…とか。

詳しくなって行くばっかで。

さぁ 続いて
え~ 高島さん お願いします。

はい 私 何か 昔から
できる人が周りにいて。

例えば スマホの扱いとか

あと 例えば テレビとか
FAXとか 全てなんですけど

誰かが やってくれてるんですよ。
あっ。

まぁ
高島礼子やからやろうけどな。

誰かが やってくれるから
私は全く何にもできないんです。

だから いまだに ケータイ
毎年 変えてるんですけど

もう そのたんびに
誰かに やってもらって。

マネジャーとかやったら
漏れたら困るやんか いろいろ。

そのデータを入れなアカンから。
今 漏れないんですよ。

クラウドか何かで
パッとやればいいから 漏れない。

マネジャー 見ないで済むんだ。

いや 私 近くで見てます
こうやって。

近場で見てんの?
でも 私が全く同じ。

あぁ!
何にもできない。

スマホ 2つ あるけど使えないし。

あと こう パカっていうの
何ていうんですか?

ガラケー。
ガラケー。

それか ホタテです ホタテ。
(笑い)

(ヒコロヒー) おいしく焼けた瞬間ね。
パカっとするのホタテやもん。

(デヴィ)
そのガラケーっていうのも

かけるのと受けるのは
分かるんですけど

メッセージを送るとか…。
LINEを送るとか。

全然できない
LINEも人にやってもらいます。

だから 私はオフィスに持ってって
オフィスの人が 全部 見て

チェックしてくれる。
えぇ~!

いや~ プライバシーとかいうの
嫌じゃないんですか?

プライバシーなんか
何にもないです。

いや デヴィさん
デートしたいですとかいうのも

その人が打たはるんだ。
あぁ そうね。

(一同) えぇ~!
はっはぁ~。

これ 嫌やもんな 見られたら。
そうですね 基本 嫌ですよね。

見られて嫌なの全然ない
マイ ライフ イズ オープンです。

(笑い)
(朝日) 名言!

「マイ ライフ イズ オープン」
ハハハハ!

(大久保) ビューティフル。

やってくれる人がいてしまうと
ダメだ。

でも 高島さん
横で見てんねやったら

自分がケータイ屋さんに行って
変えたらいいじゃないですか。

最近 ケータイ屋さん
やってくれないんです そこまで。

えっ 何が?
≪やってくれない≫

今 ダメになってるの?
データ入れるやつ?

はい もう やってくれないです
自分でやらないとダメです。

えっ どうしてやんねん?

ホントに
隣にケータイ置くだけです。

≪エアドロ≫

だまされへんど!

(笑い)

怖いな!
(大久保) 情報 抜く気だろ。

情報 抜く気やろ。
情報 抜く気だ それで。

なぁ 何を言うてんの? 君ら。

古いケータイと 新しくする
ケータイを隣に置くだけで…。

アホ!
ホントです。

っていうか それも…。
隣に置くだけで?

ほんだら 友達のケータイに
全部データ入ってまうやないか!

違う 違う… ねっ。
(笑い)

(百田)ちゃんとパスワード入れて。
(朝日)入力してから ちゃんと。

そういうことも
できたりしてしまうのか。

今 すごいですね ホントに。
≪何でもできます≫

(百田) 簡単なところでいうと
写真とか動画とかも

アドレスとかを交換しなくても
電波で送ることができるんですよ。

えっ 何が?
(朝日) エアドロ。

AirDropっていう機能があって。
エアドロ?

それを さんまさんが
例えば オンにしてくださって

そうすると 私は さんまさんの
連絡先 知らないですけど

何でも写真とか送ることができる。

エアドロ。
(百田) エアドロ。

(朝日) そんな… そんな
カッコよく言わないでください。

カッコつけるとこじゃないです
たぶん。

≪みんな知ってる≫
別に カッコつけ…。

エアドロ。
(笑い)

(大久保) エアドロ…
エアドロ カッコつけてます?

エアドロだよ。

コソ泥だと思ってません?
(笑い)

コソ泥!
コソ泥。

エアドロ。
(笑い)

今 覚えたくせに。

分からないもん やり方が。

(莉子)
だから 友達と写真 撮ったら

今からエアドロするよ
っていうのが普通なんです。

そしたら LINE交換してれば
そこ 送って来たらええんやろ?

でも 例えば LINEを交換は
するって感じではないですけど…。

あっ LINEを交換するほどの
仲じゃない人は。

でも 写真だけは送ってほしいな
とかっていう時は

AirDropで飛ばすことができる。

(大久保) さんまさん 頭から
煙 出だしてますよ。

無理ですよ もう これ。
(朝日) だから 前までは

写真 撮ったら ちょっと
写真 送りたいから 連絡先

教えてとか そういう手段が…。
あったよ。

だから 今って それ
しづらいんじゃないかなと思って。

そうか そういうの断るためには
「エアドロしますよ」って言うのか。

(朝日) AirDropのほうが早いし。
早いし

変なことは起こらないのか
LINE交換って。

LINEって聞きづらく…。
そうか。

男のスケベさが
それをつくったんだ。

…なんですかね?
申し訳ない。

(笑い)

(ヒコロヒー) 代表して謝ってくれてる。
代表していただいて。

日本代表して謝るわ。
(大久保) あぁ そっか。

この前 平泉 成さんと
仕事 一緒で

写真 撮って
「写真 交換しましょう」って。

私が 「じゃ LINEでも」っつったら
「AirDropで」って言われたの。

平泉 成さん
私を警戒したってこと?

(笑い)

(ヒコロヒー)
連絡先は 交換は ちょっと…。

「ちょっと AirDrop」って
あの平泉 成さんがですよ。

ハハハハ そういうのがあるのか
いや~ 勉強になる。

え~ さぁ ヒコロヒー。

私 松竹芸能っていう
事務所なんですけど

吉本さんとか
他の事務所さんとかと比べると

やっぱり
ちょっと優しいのかなと…。

あっ 先輩が。

何か 吉本さんの楽屋とか
吉本さんの劇場で

先輩とかの絡み 見てると
皆さん 楽屋から 袖から

ふって ボケて 返して ツッコんで
むちゃくちゃ お笑いやってる。

まぁまぁ 人数も多いしな。

もう ここから筋肉つけてるのか
と思うんですけど。

分かる おう。
(ヒコロヒー) 松竹の劇場では

よゐこの濱口さんが
「ヒコロヒー おはよう。

グミ食べる?」とか。
ハハハハハ!

すごい グミ くださったりとか。

あと ますだおかだの
岡田さんが

ずっと ゴルフのスイングの練習
ずっと してらっしゃったりとか。

何か すごく優しいので
居心地は いいんですけど

何か こう お笑いとして
このままじゃ ちょっと

新商品のグミに
詳しくなって行くばっかで。

いや
そっちのほうがええのんちゃう?

吉本みたいに 「さぁ 今から
戦場や!」言うてるよりも。

ホントですか?

大久保のとこは どこやったっけ?
(大久保) 人力舎です。

人力舎は 優しいやろ?
優しいですね。

あれやろ 人力舎って 後輩の
ジュース買うて来いとかないねやろ?

全然ないです
もう みんな 平等みたいな感じ。

そうやな 言わないって。

俺らの後輩は
「コーヒー 注文しとけ」とか

俺ら 先輩が言うて それが
余ったお金を小遣いにとか。

そういう…。
吉本さんね。

絶対おごるとかね。
吉本は そうして やってたけども。

太田プロは どうですか?
高島さん。

あぁ でも 優しい。
太田プロも優しいか。

例えば 最近 「インスタ始めたんです」
って ジモンさんに言ったら

そしたら ジモンさんが 「分かった
フォローしてやるよ」とか言って。

あぁ…。
何か優しいんです とにかく。

(大久保)
よりによって ジモンさん。

(ヒコロヒー) そこなんです すいません
優しいとは思うんですけどね。

そう そのうち 「一緒にカブトムシ
捕まえに行こう」って

言われまっせ。
(高島) そうなんですか?

はぁ~ これは そうか。

君らは あんまりね
お笑いの事務所ちゃうから。

ギャルの縦社会は ありますね
やっぱり。

ギャル うるさいらしいな。
ギャル所属してるんですけど。

所属っていうか…。
「ギャル所属」って。

(笑い)
(朝日) ギャルグループ?

暴走族みたいに言うな。
間違えた。

ギャルは 結構 縦社会が厳しくて。

何か いろいろ教えられはしますね
厳しいことだったりとか。

プロゴルファー 厳しいもんな。
めちゃくちゃ上下関係ありますね。

ヤバいです もう だから
クラブハウス入った瞬間なんて

絶対 挨拶しなきゃいけない
先輩方が いっぱい いるので。

大変やな
もう ず~っと 食堂 走って

おはようございますとか
言うてるんだ。

ホントに
怖いなんてもんじゃないですよ。

それそれ! 欲しかったの それ!

これ ちょっと
暴露話になっちゃいますけど。

いい 暴露 行こう!

お前 ゴルフ もう やめぇ
芸能界に来い!

(笑い)

もう 戻れないぐらい
暴露してほしい。

いやいや 韓国なんかな
代表 争って

ゴルフバッグな 投げられて。
そうです。

勝たなアカンしな。
(野田) はい。

マッチプレーなんか
とんでもないやろ?

それも もちろんですし 例えば
同じ組のプレーしてる先輩が

アドレスに入った時に パターの
アドレスに入った時に

もう 私とかは 気 使うんで

もう 絶対 視界に入らない。
入らないようにせな 礼儀として。

ぴくりとも動かないように
いるのに わざわざ舌打ちして

「チッ そこ 視界に入んだけど」。

えっ ウソ!
後ろへ こう 隠れてんのに

「そこ 視界に入んだけど」って
言うて ここで 目玉 見せはんの?

(野田)
だから… ホントに そうですよ!

「ここにあるんだけど」。

「えぇ~!」いうやつ。

(野田) いや だって
ホントですよ マジで。

(ヒコロヒー) ひょうきんな先輩やな。
自分の… 整えるためにな。

試合の1番ホールの
グリーン上で やられたら

もう 精神的な メンタルが。
うわ そうか。

大先輩に 朝の一番に
それ やられるのか。

それ ず~っと 一日
その先輩と一緒にいなきゃ…。

わぁ~ってなっちゃって。
もう それは世渡りの技術やな。

「さっき 注意
ありがとうございます。

うまかったですね あれ」。
(笑い)

「視界… 『視界』の発音がいい!」
とか言いながら。

(笑い)
(ヒコロヒー) 無理ありません?

いや そうしたほうが。
(ヒコロヒー) えぇ~!

ねっ 俺なんかは
それ できんねんけどな。

いやいや
これは 仕方がないけども

頑張って行かな みんな それ
戦って 勝って来てんねもんね。

だから 相当な精神力ですからね
ゴルファーは。

(ヒコロヒー) いや すごいな。

だから さんまさんぐらい
こういう感じな人が

向いてるかもしんないです。
俺?

(野田) ちょっと
変わってる感じのほうが。

変わってる…?
いい意味で すごい変わってる。

変わってるって 悪い意味しか…。
(野田) いいです いい意味で。

すっごい いい意味で。

メンタル的に
俺 ゴルフ向いてると思う。

だって 絶対
精神的イップスなんて

絶対 ならなそうですもん。
絶対 ならない。

(野田) っていうことです。
うんうん。

そやから 俺が ゴルフが
うまかったら マスターズ…。

だから もう さんまさんの
メンタルを欲しいです。

あげない 何 言うてんねん。
(野田) 何でですか?

こんな鍛え上げたメンタルを
お前…。

お前 初めから こうじゃないよ
俺もな。

何年も… 何年もかかって この
メンタルを築き上げてんねんから。

(百田) 教えてほしい。
えっ? 教えられない これは。

成功しちゃうから。
(笑い)

紫色担当の高城れにちゃん…。
高城さん うん。

マウント取って来る感じが
嫌ですね。

何か 舞うんですよ こうやって。

ブラジャーとパンティーだけで
こうして舞うの?

テーマ変えます どうぞ。

あれ? スズキさん。

(スズキ) そうそう。

あぁ…。
フフっ いいな~。

あれ?

えっ?

何?

乾杯!

はい!

俺も思った!

えっ?

その子がモテたら しゃあないやろ
悔しいやろ 女としては。

この中でも いるんじゃない?
友達ばっかりモテると… どうや?

いますよね 何か ちょっと
へにょへにょしてる人ね。

へにょへにょ?
何か男の人にモテようと思って…。

へにょへにょ?
(ゆうちゃみ) デレデレじゃないけど。

(日下部) 首 据わってない人…?
そう! モテようとしてる人。

首 据わってない人
もう 一生 首 揺れてるみたいな。

そんな赤ちゃん 連れて来るか!
アホ お前。

赤ちゃんかよって言いたくなる
ぐらい 首 据わってない女 多い。

「ん~」とか言う子やろ?
(日下部) そうそう。

そっちのほうが
男 見たら かわいいやないかい。

えっ こっちから見たら
きしょ!としか思わない。

君らは 女同士で
そう言うけどもやな

飲み会に来て
「ヤダ~ 飲めな~い」とか

「アジ開いてる! アジ…」。

いない いない!
(ヒコロヒー)どこが かわいいんですか。

言うてるほうが
おもしろいやないかい。

飲み会としては。

ほんで その子が奇麗でね
そしたら注目するやろ 誰もが。

いや~。
(大久保) だから 別に その子が

女性に嫌われる覚悟があって
やってるなら

どうぞ ご自由にって。
そやろ?

クソめた 悪口 言ってやるよね
だから。

後でな。

後で こっちは言いますよ。
でも 男の人は

そっちのほうが ありがたいねん。

そういう女に限って 絶対 「あの人
めっちゃ 距離 近いんだけど。

うざい」みたいな。
言う。

そんなこと言うとるの? 俺が
「かわいいね」とか言うてる女

トイレ行ったら 「さんま
めっちゃ近づいて来るんだけど」。

(日下部) 「あいつ マジで
私のこと 絶対 好きなんだけど。

ホント ないわ~」みたいな。
って言うて…。

戻って 「何とかだよね~
さんまさん!」みたいな感じで。

そうや いつも そうやで
いつも そうやで。

そういう女 絶対
裏で そう言ってますよ。

ちょっと いつになったら
目が覚めるんですか。

もう 覚めないみたい。
(笑い)

もう… もう 手遅れ。

まずは
リコリコリコ… 莉子さんから。

はい リコリコリコ… ハハハ。
リコリコリコ… 莉子さんから。

そうですね 最近… ってか 何か
ずっと 私 今18歳なんですけど。

「ずっと 私 今18歳」 ハハハハ。

ず~っとっていうか
私 18歳なんですけど

この年代って 彼氏つくらないで

男がらみも 一切ないっていう子
いるじゃないですか。

はいはいはい。
(莉子) すごい いるんですよ。

「全然 男の子とも
連絡 取ってないし

私 女子といるほうが
ホントに好きなの」みたいな子

いるんですけど
そういう子に限って

LINEじゃなくて インスタの
DMで会話してるんですよ。

分かる。

君の周りは
そういう子が多いのか?

ってか たぶん 結構 今
この世代 多いと思います。

それは 確かやわ 俺も聞く。

だから LINEまで持ってく
関係じゃなくて

DMだけで とどめる感じが。

DMのほうが うれしいの?
女の子は。

うん すぐ返せる感覚あります。
しやすいよな。

≪絡みやすい≫

DMのほうが 要するに
直接 送りやすいのか。

(ゆうちゃみ) そうですね
LINE聞くと 何か ちょっとね。

≪狙ってる感が≫
そうそう 狙ってる感が出ちゃう。

(ゆうちゃみ)
DM行きやすいっすよ マジで。

せやから
君んとこ 社長とか見てない?

でも 事務所管理 一応してますね。
せやろ?

この間 カッコ悪かった
俺 河本に ずっと

「ふみかちゃんいうグラビアアイドル んとこ
DM送ってくれ」言うたら

ずっと社長しか見てなかった。
えぇ~!

恥ずかしい!

最悪やろ? なぁ。

河本 かわいそうに。

「今日の写真集 買いました
いつも奇麗ですね!

大ファンです!」とかいうて
おっさんの社長が 「へぇ~」。

≪ヤダ~≫

いや そういうこともあんねな。
≪そっか≫

そうそう 会社が管理してる。

やってる? DM
DMというかインスタ。

インスタは やってるんですけど
DMは送ったことないですね。

ないのか
芸能人から来てる場合もある?

チェックしたことないんですけど
ちょっと見てみます。

おぉ おぉ ごめんね
河本が入ってたら。

(大久保)
ちょいちょい入って来ますね。

野田さん お願いします。
女子プロゴルファーって やっぱ

きつい性格の人が
めっちゃ多いんですけど。

さっきも言うたよね。
(野田) 私の後輩の子なんて

「すみれ先輩 超かわいいです
大好きです」とか言って来て

私も やっぱり 調子乗って
かわいいなと思っちゃう。

かわいい子だなと思っちゃって。
自分も かわいいなと思うんだ。

かわいい子だなと思って
私 すごい いろいろ 心 開いて

いろいろなことを
ぶっちゃけちゃうわけですよ。

そしたら ロッカールームで

私の悪口を。
ウソやん。

私が ロッカールームにいるとは
知らずに。

う~わ! そのロッカーの向こうに
いるのを知らずに。

全部 悪口だらけで 私の。
どんな悪口?

だから 「そんな かわいくないのに
調子乗ってるよね」とか。

(朝日)
結構 言ってる 怖過ぎるな。

「ホントに かわいいですね」
って言うたら ロッカールームで

「そんなに かわいくないのに
調子乗ってるよね」。

怖い。
あり得ます?

いや~ これは 女子の中では
あり得んのんちゃうか~?

ロッカールームは
もう 戦場ですからね。

はぁ~ 戦いは。
戦いはロッカールームです。

もう カ… カット覚悟で聞こうか
誰? それ。

それはダメです!
(大久保)戻れなくなっちゃうから。

ここ… ここだけでも知りたいやん
ここだけでも知りたいわ。

ここだけ 絶対 言わないから。
(朝日) 絶対 言うよ!

絶対 言う!
絶対 言わない。

絶対 言うよな~。
(ヒコロヒー) さんまさん。

俺 絶対 言うよな。
言っちゃう 言っちゃう。

はぁ~ ごめんなさい。

海外 行っても やっぱり 英語で
いろいろ言うてるんだ? 向こう。

分かんないから
逆に いいんですよ。

私とかの場合は
海外のほうが 結果が出やすい。

なるほど。
(野田) 日本だと

私 すごい
反感 買うタイプなんですよ。

サッ!

(ヒコロヒー) 「サッ!」て何?
何ですか? 「サッ!」て。

えっ ちょっと待って
「サッ!」て何?

反感 買うねやろなと思うた。
ちょっと! 否定してくださいよ。

ちょっと分かる その他の女子の
気持ちも ちょっと分かる。

ちょっと待ってくださいよ。
ええ子やと思うけど

何か 女が見たら
反感 買うやろなっていう。

そういうタイプなんで。
タイプや うん。

だから 日本では ちょっと
やっぱり 目に つけられやすくて。

もう ホント 精神的な…。

(デヴィ) でも あなた
そんなの 構わなくていいわよ。

あなた かわいいし
すてきですよね。

(野田) ありがとうございます。
全然 自信 持っていいと思うわ。

ただ ちょっと嫌われるの 分かる。
(野田) えぇ!? ウソ!

ちょっとだけね。
ちょっとだけ? ウソでしょ。

何で スタジオで
サンバイザーやねん とか。

(朝日) 影が…。
≪そこ?≫

カメラマンが 「あの影 何とか…」。

「サンバイザーいらないでしょ」。

(笑い)

もう 最後の最後
百田 お願いします。

はい 私は 男きょうだいで

ずっと 男の子に囲まれて
育って来たんですよ。

はいはい。
いとことかも。

男 多いのか?
(百田) はい 多くって。

昔から 敵は男子みたいな
男子に負けたくない。

はぁ~ なるほど。

…感じだったんですけど
グループをやっていて

初めて メンバーと一緒に
過ごすようになって。

で メンバーの1人の

紫色担当の高城れにちゃん…。
高城さん うん。

すごいナイスボディーなんですよ。
そうや うん。

(百田) 初めて みんなで一緒に
着替えた時に見たら

こりゃ すごい!と思って。
(大久保) 同性から見ても。

こりゃ すごいと思って。

これは かなわないって
そこで もう 思いました。

体 見て… せやから
プロポーション負けるけど

歌で頑張ろうとか 踊りで頑張ろう
とか 思うたらええやないか。

そうですね でも まず 初めて
ホント びっくりしたんですよ。

(大久保) えぇ~ そんなに。
こんなに すてきな。

そんなに すごいの? 彼女。
(百田) すごいです。

そういう スタイルが
見えるような服 着て来ないから。

そうなんですよ
でも 私たちの中では

その スタイルがいいっていうのを
オープンにしてるので。

すごい 何か 着替える時
毎回 椅子とかに立って

何か 舞うんですよ こうやって。

舞う? えっ 着替える時に

ブラジャーとパンティーだけで
こうして舞うの?

(百田) 舞いをするっていうのが
あるので。

そこで ちょっと マウント
取って来る感じが嫌ですね。

何が?
(百田) マウント取られる。

みんなが 褒めるからやな。
自分で分かってるので 魅力を。

悔しいの?
いいなって思いますね やっぱり。

スタイルは でもな まぁ
親から もらったもんやから。

えっ 朝日なんかでも変えたいの?
どっかを。

でもね 頂ける…。
朝日 あれやな スタイルええもんな。

(朝日) いやいやいや
でも 上半身 控えめなんで。

「上半身 控えめなんで」。

こっから見たら
お前 真っ裸に見えるけど。

(朝日) 違う 違う 違いますよ。
老眼が入ると 真っ裸に見えるわ。

うらやましいよね そういう
ボン キュっ ボンみたいなね。

うらやましいです。
はぁ~ プロポーション。

彼女は 自信あんねんもんな。

いや 私 脱いだら
結構 ダメなんですよね。

何でや。
着てたら… 着痩せするタイプで。

脱いだらダメなんですよ。
どうなんの?

足は でも そのまま…。
≪奇麗ですよ≫

そのままやろ?
そうですね。

どこが どうなんの?

ちょっと お腹回りが
ヤバいですね。

でも やっぱ 見て
ホント スタイルいいって子が…。

「スタイルいいよね
何 食べてんの?」。

「細くないよ~」って言われたら
ちょっとイラつく。

なるほど 「スタイルいいよね」。

「私 そんなスタイルよくないし」
とかいう。

そう 「何 言うてますん?」って…。
「何 言うてますん?」って。

お前 今日 トーク
芸妓さんになる 突然。

突然
「あんた 何 言うてはりますの」。

はんなりしてますね。

彼女なんか グループやから
分かる? 百田の気持ち。

そうですね でも ここだけの話
みんなで 何か 触り合ったり。

してるらしいな。
「おぉ」みたいな タッチみたいな。

「すご~い」とか
やったりすんのやろ?

やりますね
ここだけの話なんですけど。

はぁ~ だから
高島さんもデヴィさんも

スタイルがいいから ねぇ
満足してらっしゃるでしょ?

いやいや やっぱり
私 もっと 背 高くなりたいです。

背を高く?
(デヴィ) ええ。

私 もう1インチ 背が高かったら
世界を征服してたと思います。

(笑い)

カッコいい!

1インチ高ければ 世界を征服。

あとちょっとですね でも。
あとちょっとや。

よかった
世界 征服されんで よかったよ。

<今回は…>

嫌やもんな 見られたら。

見られて嫌なの全然ない。

(笑い)
(朝日) 名言!

<デヴィ夫人には 何かオープンに
なるものを送っておきます>

<採用された方には

秋の連休を楽しんで!>