パパジャニWEST[字] マッチョ芸人&アナ参戦!アボカドアレンジ検定…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] マッチョ芸人&アナ参戦!アボカドアレンジ検定

今回は…1週間前にお題を伝える宿題パパ力検定「アボカドアレンジ検定」

番組内容
宿題パパ力検定「アボカドアレンジ検定」
▼実はマッチョ“元日テレアナ”初参戦!ジャニーズWEST愛に溢れたフルコース披露も“こび過ぎ疑惑”でブーイング!?▼史上5人目の満点パパ登場!絶品アボカド料理にWESTも大絶賛!▼独身代表は藤井流星が参戦!前回の“すっぱいだけアボカド”のリベンジなるか!?
出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/藤井流星/濱田崇裕/小瀧 望
▼ナレーター…飯尾和樹(ずん)/堀井美香(TBSアナウンサー)▼検定チャレンジャー…青木源太/サバンナ・八木真澄/品川庄司・庄司智春▼判定ママ…千秋/矢田亜希子

スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史・田村恵里/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アボカド
  2. 藤井
  3. 八木
  4. 青木
  5. 八木パパ
  6. 餃子
  7. ホント
  8. 今回
  9. 庄司
  10. 青木パパ
  11. カレー
  12. 完成
  13. 子供
  14. 食材
  15. 品目
  16. 庄司パパ
  17. 挑戦
  18. 藤井君
  19. 最後
  20. 重岡

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

始まりました 「パパジャニWEST」!

≪お願いします
≪こんばんは

<に挑戦するのは…>

(中間)ああ リュウセイや
(重岡)ああ リュウセイや

おはようございます

藤井君

<以前挑戦した>

<アボカドに レモンとオリーブオイルをかけた
ひと品を披露>

これだよ!

大正解やん もう

どう?

あれか アレンジか

ちょっと

<アボカドは
高タンパク 低糖質>

<そのため…>

<最近は美容だけではなく>

<体作りにも効果があると
再注目されている健康食材>

<東京オリンピック スケートボードで
金メダルに輝いた>

<堀米雄斗選手の勝負飯としても
紹介され 話題に>

<ということで
今回のパパ力検定は>

<絶品アボカドアレンジに
挑戦していただきます>

<今回 藤井と検定に挑戦する>

<パパ芸能人は>

<全員 筋肉自慢の筋肉パパ>

イメージは

と思いますね はい

作りたいですね

<そして その様子を
厳しくジャッジするのは 2人のママ>

<おなじみ千秋ママと…>

なんで

自分の

にしてまいりました

<「パパジャニ」
初登場>

<お二人には この3つの基準で>

<アボカドアレンジ料理を>

<合計30点満点で
審査していただきます>

<果たして>

よろしくお願いします

<パパ歴7年
7歳の男の子を育てる>

<青木源太パパ>

<実は筋トレが趣味の
隠れマッチョ>

<というのも…>

雑誌「Tarzan」で

というのに
触発されまして…

<実は 青木パパといえば>

<大のジャニーズオタク>

もう これはね

ちゃんと

何といっても「パパジャニ」

いや ちゃう…

大好きなんだね

<そう 青木パパの>

<これらの食材を使って>

<ジャニーズWESTを表現するという>

<一体 どんな
アボカド料理を作り出すのか?>

まずはですね
乗り越しアボカドというのを

作りたいと思います

重岡君と桐山君の曲

という
名曲があるんですけども

<ひと品目に作るのは
重岡が自ら作詞を手がけた>

<桐山とのユニット曲
「乗り越しラブストーリー」をオマージュした>

<乗り越しアボカド>

♬~乗り越しラブストーリー

♬~乗り越しラブストーリー

<昔の恋人への思いを
電車に例えた>

<ファンからも人気の高い
切ないラブソングだが>

<これを料理で
どう表現するのか?>

を作ります

(青木)私 今回

を持ってきました

やっぱり 使い慣れたものの方が
いいと思って

持ってまいりました

本当! おお きれいきれい

(青木)
でね ここでこうやって こうね

感ありますもんね

(青木)続いては たらこ
(千秋)早いね

(青木)乗り越しアボカドはですね

よくお酒のおつまみとして
僕 作っていたんですよ

で お酒のおつまみのときは
実は

で 作っていたんです
けれども

今回は

というふうに思います

青木パパは
この番組も見てくれてるの?

そういう こうね

そのところが
やはりジャニーズWESTの

やっぱり そことリンクさせて
私 見てますね

嬉しいな

<こびにこびまくる 青木パパ>

<話が止まらなく
なってしまう>

(青木)
やっぱり 最近でいうと

(青木)放送中のドラマの重岡君も
もちろんそうですし

ハマちゃんもね
主演に抜てきされていますし

リュウセイ君の

何か

(青木)普段は
これで完成なんですけども

今回は
乗り越しアボカドということで

オレンジの桐山君と

メンバーカラー 赤の
重岡君の曲なので

この赤を添える
ということで

ミニトマトを入れます
はい

乗り越しアボカド完成です!

<続いての2品目も
青木パパのこびが止まらない>

私が

(青木)こちら
「I got the FLOW」というね

イケイケの曲があるんですけれども

それからインスパイアされて

♬~OH VERY GOOOOOOOD………

<2品目に作るのは 神山と藤井の>

<アゲアゲのロックナンバー>

<I got the 餃子>

これは しそですね
緑はカミちゃんですね

って思わせるような…

<続いて 餃子の皮に
しそとチーズ アボカドをのせ…>

餃子は 実は よく

(青木)こんな感じ
すばらしいですね

(青木)揚げていきます
今回は 揚げ餃子です

揚げ餃子か
(青木)中でね チーズが

いい感じに溶けると思うので

青木アナの

(青木)よかった 揚がりました

I got the 餃子 完成です!

<さあ お次は
どんなこびを売るのか?>

さあ 私の今日のメイン…

「ええじゃないか!
ええじゃないか!」ですよ ホントに

それぐらいの

もう まさに

まるで
虹のような 華やかな

丼が
出来上がるんですよ!

(青木)ハマちゃんからですよ

ハマちゃんって

でもね 高音 歌うときに

それが かわいいんですよ

で 赤 マグロ シゲちゃん!

重岡君は もう

それ聞く度に僕

<カットした>

<続いて…>

(青木)
桐山君はオレンジ いくらです

桐山君はですね
高音 出すときに 一度ね

みたいな
分かります? 一度

って伸びていく

青木パパが絶賛する

桐山君の高音パートがこちら!

♬~境界線を塗り替えよう

だとしたら

<小瀧のピンクは かまぼこ>

<中間の黄色は たくあん>

<神山の緑は アボカドで表現>

あれ?

(青木)リュウセイ君

リュウセイ君は真ん中に添えて

WEST丼 完成!

ジャニーズWEST

2016年の

そのときに 普段

ステージで 最後 みんなに
あいさつをしてるとき

これは そのとき… あのとき

ステージで涙を流している
リュウセイ君と

それをメンバーが
見守ってるという

WEST丼でございます

そんな青木パパが作った

アボカドアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<重岡と桐山の曲は
おいしそうな酒のつまみに>

<神山と藤井の曲は>

<アゲアゲな揚げ餃子>

<そして
なぜか 藤井だけ>

<お花で表現された
7色の丼>

<今 ここに
こびにこびまくった>

<ジャニーズWESTフルコースが誕生!>

まずは 乗り越しアボカドから
召し上がれ!

えっ これ

前菜にもなるし
ご飯にも合うと思うし

いいですね
この たらことアボカド

次は I got the 餃子も
お願いしま~す!

う~ん!

パリパリ これ ちょっと

最後に 青木パパの
愛情が詰まった

ジャニーズWEST丼は どう?

でも ちゃんと 合うやつを
7個入れてるってことは

すごいと思う おいしい
おいしい

<こびこびのアイデアは
満点だったが>

<味は そこまで
ずば抜けていない>

<という理由で 26点>

<青木パパ 暫定1位>

<続いて挑戦するのは この方>

<パパ歴7年 2人の
お子さんを育てる>

<サバンナ
八木パパ>

<サバンナとしての
活動は もちろん>

<筋肉芸人
なかやまきんに君と>

<そして 今年4月からは>

<「八木家ファミリーチャンネル」という>

<YouTubeチャンネルを開設>

<なぜか 子供を鍛えまくる動画を>

<投稿するという>

<さらに 過去 挑戦した>

炒めるときに
おたま使うとこが

すごい! ちゃんと…

(八木)タイのカレーってあるんですよ

<信じられないほど
手際のよい料理を披露し>

<高得点を獲得!>

基本は イメージ

<…と かなり不安げな
様子だったが>

<実際に 試作品を
お子さん達に食べてもらいながら>

<メニューを考案したのだそう>

<一体>

<考えてきたのか?>

<用意した食材が
こちら!>

<ヨーグルトやバナナ
ウインナーなど>

<子供が好きそうな
食材ばかり>

今日も

今日はですね…

この4品を狙いたいと

あらあら

<なんと
30分で4品!>

<果たして
うまくいくのか?>

<まず 1品目に作るのは>

<低糖質アボカドピザ>

子供に 実際 食べてもらって…
何か

(八木)そこら辺をどうするか
ってことなんですよ

八木さんのさ

<相変わらず
見事な手際のよさで>

<アボカドを切り分けていく
さらに…>

あっ レモン
(八木)これで 色

変えるのを止めれるんですよね

<さすが 八木パパ>

<アボカドは 空気に触れると
すぐに変色してしまいますが>

<レモン汁をかけることで
それを防げるんです>

だから

(藤井)だから

(中間)こういうことやんな

(八木)これは ピザの具… 今
具を作ってる状態なんですけど

ちょっと わさび入れた方が
おいしいんですよね

で 醤油も
ちょっと隠し味というか

で 塩

ほんで マヨネーズ
八木さんが早い

(八木)で エビですね

いや 主婦みたい! 八木さん

(八木)
で これも… 混ぜるだけです

早いな 八木さん すごいな
めっちゃ早い

<あっという間に>

<さらに
子供を喜ばせるため もう一手間>

次は え~

ねえ!
ホントに やっぱり

<刻んだソーセージを
お鍋で炒め…>

あっ ケチャップ系の味ね

アボカドの ああいう…

<ここで いよいよ
ピザ生地を焼いていくのだが>

<八木パパは 簡単に手に入る
ある食材で代用するという>

<それが…>

(八木)これは 餃子の皮です

これ 生地代わりにするんですけど

(八木)普通のピザって もっと
生地 分厚いじゃないですか

だから
炭水化物的には少ないかなって

うん それも嬉しい

<こうして 生地がパリパリになるまで
焼き上げたら>

<先ほど作った
ケチャップ味の具とアボカド>

<さらに とろけるチーズを
のせていく>

<チーズがとろけてきたら>

<あとは お皿に盛りつければ完成>

<そして さらに 最初に作った
エビマヨ風アボカドものせ>

<2種類の低糖質アボカドピザが
完成>

八木パパが

八木パパ~

<続いて>

<パッタイとは
タイの国民食であり>

<ライスヌードルを炒めた
日本でいう焼きそばのような料理>

<まずは もやしと しめじ
焼きそば麺を炒め>

<そこに
干しエビと天かすを加える>

<そして タイのお醤油とも
呼ばれているナンプラーと>

<オイスターソースで
味付けし>

<さらに…>

(八木)砂糖

(八木)パッタイ自体が
甘い感じの味付けなんですね

八木さんに

<続いて>

<しかし このままだと>

八木パパ ここらで 一発

えっ アボカドを使った
一発ギャグですか?

えっ ちょっと

<料理の手際に魅了され>

<ママ達が
恐ろしく甘い評価を下す中>

<お次は 鶏ガラスープの素と
醤油を混ぜた特製ダレに>

<アボカドを漬け込み>

<電子レンジで
1分ほど蒸していく>

<それを…>

(八木)これ パッタイの上にのせる
アボカドなんですけど

ちょっとね

<ジューシーな>

あそこにのせるんだ
あ~!

<そして
本場のパッタイに近づけるため>

<さらに工夫>

これを
正拳で こうやって潰します

正拳…
正拳で!

(八木)やっぱ あの…

…正拳で潰すのでは

あっ やっぱ こういうのも

正直ね

これは

思ったよりかね… 思ったより
アーモンド 硬いっす

こういうの見ると

<八木パパこん身の正拳で砕いた
ナッツをふりかけ>

<最後にライムを搾れば
アボカドパッタイの出来上がり>

<仕上げに>

次はドリンクですね

バナナ 入れま~す
あっ 嬉しい バナナ

で フルーツ缶ミックス
こういうやつですね

あっ おいしそう
へえ~

そのまま入れるんだ
(八木)シロップ そのまま入れます

<さらに>

(八木)朝とか 食べる時間がない
っていうときに

このスーパーミックスジュースを
飲んだら オッケー

飲みたい

で あと1品
デザートなんですけど…

スーパーカップですね

<バニラアイスとアボカド
ヨーグルトを混ぜ合わせる>

で まあ
好き嫌いによるんですけど

このアボカドを

はい これ できました

完成しました
お~

どれも これは…

八木さん

確かに

そんな八木パパが作った
アボカドアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<今回も想像をはるかに超える
八木パパのアイデアメニュー>

<お子さんとの予習も功を奏し>

<食べる前から
おいしさが伝わります>

まずは 餃子の皮を生地にした

低糖質アボカドピザを
召し上がれ!

う~ん!

このソーセージとケチャップ
っていうのが

もう ホントに
子供好みじゃないですか

ホントにね

で こっち食べて

飽きてきたら また こっち食べて
そうそうそう

う~ん おいしい!
で また こっち

うん 両方だよね

焼きそばの麺で再現した
アボカドパッタイも どうぞ!

すっごく おいしい

アボカドにも
すごく 味が付いてるんですよ

えっ

もはや 聞くまでもないけど

一応
ジュースとアイスの感想も どうぞ

おいしい

ねっ!

アイスにさ アボカド入れてさ
どうなるんだろうと思ったけどさ

すごい おいしい

八木さん家 行こう

ホント ホント

<ママ達大絶賛の
八木パパ>

<文句なしの満点獲得で>

<早くも 1位確定>

これは

<続いての挑戦者は…>

(中間)「ミキティー!」な
(神山)いや 「ミキティー!」や

やりました

よろしくお願いします!

<パパ歴9年
3人のお子さんを育てる>

<品川庄司 庄司パパ>

なので 自分なりに調理して…

<そう>

アボカド

ああ おいしいよ これは

<さらに 奥様にも相談し
とことん予習してきたという>

<そんな庄司パパが
用意した食材が こちら>

<体作りに最適なアボカドで>

<子供も筋肉も喜ぶトレーニングメニューを>

<披露してくれるのだそう>

まずはアボカドカレーグラタンを
ちょっと作ろうかなと

<庄司パパの1品目は>

<子供も大好きなアボカドカレーグラタン>

<まずは アボカドの実を取り出し
下ごしらえ>

<続いて 庄司パパが>

(庄司)これを使います

(庄司)これね
子供でも食べれるカレーをですね

何? あれ えっ 何? あれ
もう カレーの王子さま 入れた

こうやって やっぱり アボカドの形で
入れてくれるといいよね

(庄司)
ここに アボカドを入れていって

ああ
でも これ

<ここまでは順調そうだが…>

(庄司)卵黄をですね…

1回 こう

<ここで 裏ワザ
茶碗に割り入れた卵は>

<卵黄を優しく
おたまで押すだけで>

<簡単に 白身と
分けることができます>

<仕上げに とろけるチーズをのせ>

<オーブンで 10分 焼いたら>

<1品目 アボカドカレーグラタンの
出来上がり>

ずっと そのまま

<そして>

ミキサー

今 思いついたの?

今の

<庄司パパが ミキサーを使って>

<作る2品目は>

<高タンパクアボカド○○スムージー>

これは もう 実際に 自分で作って
飲んでますから はい

アボカドを入れますね

ヨーグルトですね

<そして
庄司パパとっておきの食材が…>

これって 子供も飲めるの?
えっ どうなんだろう?

<というイメージが強いですが>

<最近では お子様向けに作られた>

<ジュニアプロテインも
人気なのだそう>

いや~ いい! いい色ですよ!

はい オッケー!

小学生とかになると

「朝ご飯 食べたくない」とかって
言いだすんですよ

っていうことは やります

<に挑戦>

(庄司)さあ 続いて こちら

これ 便利だよね
うん

<まずは
カットしたアボカドと玉ネギ>

<さらに マヨネーズと
オリーブオイルを加え…>

<ペースト状になるまで
ミキサーにかける>

(庄司)おお きたきたきた…

これはね

(庄司)
これでね

生春巻きだ

<水につけて戻した
ライスペーパーに>

<レタス>

<サラダチキン>

<先ほどの
アボカドディップをのせ…>

<最後に…>

(庄司)これです

(庄司)
「何か足りないよ」って言われて

家にあるジェノベーゼソースを
プラスしてみたんですよ

そしたら あっ これだねって
なったんですよ 2人で はい

<あとは このまま巻いていけば>

<サラダチキンで作る
アボカド生春巻きの完成>

いい! きれい!

そんな庄司パパが作った

アボカドアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<見た目は まるで
カフェメニューみたいですが>

<その実態は アボカド プロテイン
サラダチキンを使った>

<タンパク質たっぷりの筋肉メシ>

何か ちょっと

≪せやな!
せやな!

≪叩くって…

まずは
コンビニのサラダチキンで作った

アボカド生春巻きは どうかな?

うん おいしい
ホント 女の子が行く

このジェノベーゼがなかったら

ちょっと 物足りなさ
感じるかもしれないけど

これが すごくきいてる

続いて
アボカドカレーグラタンをどうぞ

うん うん

ママ友のとこに行って
「パパが作ったの」って言ったら…

でも 一生懸命 作ったから

何か分かんない

うん 何か すごい頑張って
ダイエットか何かのときに

飲まなきゃいけない
ドリンクみたい

<見た目も
オリジナリティも高得点>

<しかし プロテインスムージーの
味が 足を引っ張り>

<25点という結果に>

<最後の挑戦者は…>

お願いしま~す

<前回 オシャレぶって
見事に失敗したアボカドで>

<リベンジを目指す>

ONE TEAM

ぶっちゃけ だって

<八木パパに並んで 満点を>

<獲得することができるのか?>

<用意した食材が こちら>

<これらの食材を使って>

<メイン 副菜 デザートの>

<アボカドフルコース料理を作り出します>

藤井君 まず

<なんと
藤井が作るのは>

<カレー粉から作る
本格カレー>

えっ?

<慣れた手つきで カレー粉に>

<薄力粉とサラダ油を
加えていく>

普段から カレー粉で作ってるの?

ってあって
それの味がめちゃくちゃ好きで

それに似通ったやつを
作りたいなと思って

まあ ちょっと
調べて作りましたけど

そこの新潟のバスセンターの
カレーは辛いっすね 結構

<カレールーができたら
玉ネギと豚肉をそのまま加える>

そうだね
どっちかだよね

<具材を入れて
2分ほど炒めたところで>

(藤井)豆乳ですね

みたいな概念
1回 やめた方がいい

逆に あっ

<そして 鶏ガラスープの素と>

<塩 砂糖を加え>

<じっくりと>

<続いて 2品目に作るのは>

<普段 作っている>

<ポキ丼をアレンジしたポキサラダ>

<まずは みりん 醤油>

<ごま油>

<白ごまを混ぜて タレ作りから>

で これにマグロを

<ここで 千秋ママが>

<このあと 千秋ママが
藤井の恋愛スタイルを分析>

<アボカドアレンジに挑戦中の
藤井>

<すると…>

<ここで 千秋ママが>

もう 時間 半分ぐらいたったのに

藤井君

<じらしにじらす 藤井>

<続いて
ロメインレタスを切り分け>

<いったん
煮込んでいたカレーを味見>

うまっ!

だって
アボカドって言ってんのに…

やっと出てきた

<そして 慣れた手つきで
アボカドを切り分け>

早くない? アボカド切るの早い

<ポキ用のタレに漬けたマグロと一緒に
盛りつけていく>

<ここで アボカドを使って>

<ペースト状になるまで
すりつぶしたアボカドを…>

えっ? えっ?
(藤井)…入れちゃうっていう

おお~!
(田)入れちゃった

(神山)え~!
(中間)トッピングじゃなくて?

(藤井)これ
なかなか斬新じゃないですか?

<すると ここで 千秋ママが>

にんじんが ず~っとあるんだけど
何だろう?

<にんじんを残したまま
メインのアボカドカレーも完成!>

<残るは
アボカドを使ったデザート!>

<一体 何を作るのか?>

<すりつぶしたアボカドに
牛乳を加え>

<藤井が手に取ったのが…>

これ ホットケーキミックスっすね

えっ?
ホットケーキミックス 混ぜるの?

<またも 目分量で
ホットケーキミックスを加えていく>

色々ね

<混ぜた生地を
フライパンで焼いていくのだが…>

何? 藤井君の

何? これ

(藤井)思ったより やわらかいぞ

何ですか? これ
ぐちゃぐちゃじゃん

これ やだね…

<材料を目分量で混ぜていた藤井>

<ホットケーキミックスが
少なすぎて>

<生地が固まりづらくなっていた>

(藤井)お~い
ちょっと これは もう

うわ~

そうだね
うん 悲しい

粉 粉足せば…

マジで

<今度こそ うまく作れるのか?>

いける いける

<一度は失敗したアボカドケーキ>

<今度こそ 成功なるか!?>

<一度 失敗してしまった
アボカドホットケーキを作り直す藤井>

いや~

いける いける

(藤井)いけ! いや…

(藤井)
お好み焼きみたいになってる

何? これ
あ~

(藤井)焼き色

俺もね ホットケーキ作ってるもんやと
思ってんねんけど…

<すると
アボカドお好みに異変が…>

真ん中 変な膨らみ方してる

ブォーって
ホントだ

<そして 最後に…>

(藤井)気持ちばかしの これ
何? これ

1個だけ のせてる
ベリーが…

中心にあるにんじん
何だったんだろう?

藤井君

俺も 何か

って カレーやけどって…

だから 俺も

そんな藤井君が作った

アボカドアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<宣言どおり メイン 副菜
デザートまでを取り揃えた>

<アボカドフルコース>

<作り直しまでした
ホットケーキは>

<まるで ドラクエに出てきそうな
モンスター>

まずは きっと安心の
ポキサラダから どうぞ!

これは もう 絶対 大丈夫

アボカドって
ずっと食べてたいな~

おいしい

では アボカドカレーも どうぞ!

≪これ うまそうやわ~

藤井君の

うまそうやな これ

あ~ そうそう すっごい甘い

カレーって感じではない…

勇気を出して
ホットケーキ どうぞ!

ねえ 今

液体みたいになってる
ホントだ~

ホットケーキとして言いたいのならば
絶対 間違ってる

何したの? 何したの? って感じ

<カレーとデザートが
大不評>

<30点満点中15点で>

<断トツの最下位に!>

<ということで
今回のアボカドアレンジ検定>

<優勝は サバンナ 八木パパでした>

まあ でも これ ホンマに

(藤井)まあ でも 俺も

彼は

≪すばらしい!

さあ みんな
ママ達から大絶賛された

満点料理を用意したよ

しっかり食べて学んでね!

何か

≪そりゃ 勝たれへんわ

≪いやいや よう戦ったで

ちょっと

勝てないな 何か

何か 一回 修業 行きません?
みんなで

<藤井が>

今回は 筋肉自慢のパパが
参加してくれたけど

でも 腹筋とかじゃない? やっぱ

でも 俺 最近

≪まあ 今 忙しい…

(重岡)あれやな
もう ホンマに

ホンマや!
≪確かに

(重岡)何か もう…
V 見ててもさ

そうそうそう

行ってる 行ってる
俺は もう 普通に

ウエートトレーニングだけ…
(桐山)お前

(中間)前からさ

(田)俺?
うん

ハマちゃん あれや

≪ああ~
(重岡)マジで!?

シーッ! プライベートで

だってさ…

言われて…

もう

<次回は
マンガに出てきた料理を再現する>

<マンガ好きパパ達が
絶品マンガ飯を披露!>

<神山は ONE PIECEの>

<水水肉の再現に挑戦します>