水曜日のダウンタウン[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

水曜日のダウンタウン[字]

▼説教中に長渕の歌詞、自然に盛り込むこと可能説▼タライと繋がったヒモを握って眠り続ける…睡眠タライチャレンジ▼東京モノレールの「整備場駅」が最寄駅の住人いない説

番組内容
■説教中に長渕の歌詞、自然に盛り込むこと可能説
後輩にバレる事なく、曲の歌詞をどれだけ説教に盛り込めるか?検証

■強い意思があれば寝た後の体もコントロールできる説
タライと繋がったヒモを握った状態で、ヒモを離さずに眠り続けられるのか?の「睡眠タライチャレンジ」

■東京モノレールの「整備場駅」が最寄駅の住人いない説
全国の「誰の最寄駅でもない駅」を調査
出演者1
【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)
【プレゼンター】庄司智春(品川庄司)、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)、たむらけんじ
【パネラー】朝日奈央、角田晃広(東京03)、横澤夏子
【出演】大久保佳代子(オアシズ)、春日俊彰(オードリー)、盛山晋太郎(見取り図)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、団長安田(安田大サーカス)、サンシャイン池崎
出演者2
アイアム野田(鬼ヶ島)、熊谷茶(ガリットチュウ)、きょん(コットン)
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

公式ページ2
◇twitter
@wed_downtown
https://twitter.com/wed_downtown

スタッフ
演出:藤井健太郎

おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 角田
  2. ヒモ
  3. 歌詞
  4. 最寄
  5. スタッフ
  6. 盛山
  7. 大好
  8. 朝日
  9. お願い
  10. タライ
  11. マジ
  12. 時間
  13. 説教
  14. 野田
  15. スタート
  16. ファイト
  17. ホント
  18. 横澤
  19. 最後
  20. 早速

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

さあ 「水曜日のダウンタウン」
皆さんよろしくお願いいたします

それでは早速まいりましょう
最初のプレゼンター

こちらの方です どうぞ

いるの?
います 絶対います

品川庄司・庄司智春でございます

(朝日)叫んでない 叫んでない

はい 飛まつ防止のミキティーです

ああ なるほど
このご時世の

このご時世バージョンですね
(朝日)さすが

さあ 皆さん 早速なんですけども

大好きですよね
ドキドキする

新しい切り口の
説教シリーズを持ってきました

まだありましたか
こちらでございます どうぞ

いや…
なるほど なるほど

長渕さんね
大好きなんですよ 長渕剛さん

角田さんとか好きじゃないですか
長渕さん

好きです 好きです
やっぱ人生訓みたいなものが

かなり入ってるもの多いですから

分かりますよ 僕も
大好きですよね

詳しいし 大好きですよ

入れたら
バレずにいけるんじゃないか

元はいいわけですから
歌の歌詞は 絶対に

あとは どう出すかですもんね

それは

イジってないです イジってないです
全然イジってないです

っていう歌なんてね
13分ありますけど

使えます 使えます
マジで?

(角田)ホントにもう
人を鼓舞する歌詞ですから

生きろ 生きろ とか
お前がやれ とか

そういうことですから
マジで?

何ですか?
いやいやいや…

ホントよくないよ
マジでよくないよ

違う違う
おかしいこと言うからやん

それで奮い立たせられるんですよ
(角田)そうです そうです

<ということで このあと>

<スタート>

<さらに>

<そして>

<を検証>

<ということで 最初の挑戦者は>

(スタッフ)よろしくお願いします
お願いします

<なお 今回 お題となる曲は>

<こちら 長渕剛の名曲を含む>

<全10曲の中から それぞれ選択>

<盛山が選んだのは>

♬~コツコツと
アスファルトに刻む

<同名ドラマの主題歌としても
大ヒットした>

<名曲
「とんぼ」>

<今回は
盛り込み難易度に応じて>

<フレーズごとに
10段階の>

<ポイントを
設定>

<制限時間
30分で>

<獲得ポイントを
競っていただくが>

<説教中に 曲の
歌詞であることを>

<後輩から
指摘されたら>

<即失格となる>

<そして その>

<盛山の5年後輩>

<ということで>

<というニセの企画で>

<きょんを呼び出し>

<撮影までの>

<に挑戦>

<果たして どれだけ歌詞を
盛り込むことができるのか>

ような感じやん

だけやから

<と 説教感こそ薄いが>

<ここまでは
気付かれることなく>

<盛山>

大阪来て

というか

<まず>

<が
あだとなり>

<を招いた盛山だったが>

<検索上位には
出てこなかったようで>

僕?

(盛山)キングオブコントか
飛ぶ先は…

やろうけど 今まで

いや~

<そして 残り時間は5分>

<ここまで>

<きょんに対し>

<盛山が>

どこへ行くんかな…

<ということで>

(スタッフ)よろしくお願いします
お願いします

<中島みゆきの
名曲 「ファイト!」で>

<事務所の
後輩>

<を説教>

<果たして>

そうです

感じとかさ 何かそういうのを…

1回も
見たことないんだけど たぶん

あれね…

<と 独特の歌詞を
巧みに説教に盛り込み>

<野田の心にも
しっかりと響かせていく 大久保>

からね

ああ そうなんすか

(野田)ええ~!? その人に?

<そして>

(野田)えっ?

<さらに>

ああ はい

とかね

力ずくで?

<と 長尺のコンボを>

<見事に決めた大久保は さらに>

むちゃくちゃしっかり話して

<強引に「中卒やからね」を
ねじこんだところで>

<残り時間は5分>

マジでファイト!だよ
ホント ファイト!

<歌詞と気付かれないどころか>

<させ>

<大久保 見事 大量>

こんにちは

<ということで>

お願いします

<数々の長渕剛の
楽曲の中でも>

<とりわけ
メッセージ性の強い>

<「Captain of the Ship」で>

<後輩 ガリットチュウの
熊谷を説教>

♬~どちらかと言えば嫌いなやつ

♬~本当ならば仲良くならない

♬~なのに なのに

♬~なのに なのに

♬~デコとボコがハマれば

♬~楽しくて
<ひとのときを、想う。 JT>

<と説教がスタート>

はい

熊谷さ

ねえ
はい

なあ
人間… はい

なんだよ

お前な

なあ

<と…>

<を続け>

<30分が終了>

<ということで 3人のポイントは>

<ご覧のとおり>

<大久保が見事な「ファイト!」説教で>

<1位となった>

いや すごい 素晴らしい
ありがとうございます

朝日さん どうでしたか?
最後の庄司さんは

熱い気持ちがすごすぎて
それでちょっと圧倒されて

歌詞とか 言葉どうこうじゃない

そっちに集中できて
なかったんじゃないかなっていう

ヨーソロー 難しいですね

ヨーソロー入れないと
ヨーソローはなかなか…

相当ポイント高いですよ
入れたら あれは

角田さん
やりたいんじゃないですか これ

やっぱ長渕ファンとしてはね
そうですね…

(角田)見てたいなっていう

<なお この歌詞説教企画は>

<ネタバレ前に追加分を収録済み>

<ということで>

続いてのプレゼンター
こちらの方です どうぞ

誰?

(朝日)おっ!

はい チョコレートプラネットでございます

飛まつ防止IKKOでございます

(声を出さず話しているフリ)

何やねん

何やねん お前ら もう…

めんどくさいわ~

いつまでやんの? それ

おい やめえや

お前までやめ
すいません

さあ 突然ですが 皆さん

電車でですね つり革を持ったまま
ウトウトしたことありませんか?

あります あります 全然ある
1回ぐらいはあるかな…

寝てるんですけど
ガクンってなった時

あ~
ウトウトしてて

ゴンッてなるんですけど
手だけは…

バタンとなる人は見たことない
バタンってなかなかないですよね

寝てて
こういく人はいないですよね

えっ?

もう一回ちょっと
だから 寝てますよね

寝てて こういく人
いないですよね

いない いない いない
いないですよね

(横澤)危ない 危ない
ということで

こういう説を持ってきました
こちらでございます

ああ…
やっぱり これグッと握ってんのも

離したら危ないという
意思があるからこそ

離れないんじゃないか
ということで

VTR見ていただきましょう
こちらです どうぞ

<今回は
こちらの>

<タライとつながったヒモを
握った状態で>

<寝てもらい>

<とする>

<ちなみに
本当に眠っているかどうかは>

<脳波の専門家がチェック>

<ということで
まず最初の挑戦者は>

<強い意思といえば この男>

<ということで
早速>

<と
そのまま>

<の状態と
なった>

<団長>

<そして>

えーっ!?
それが すごい

すごいね
こっからスタートですから

<…と 宣言どおり>

<眠っているのに しっかりと
ヒモを握ったままの団長>

<そして
そのまま>

<すると…>

<が…>

<さらに…>

マジで!?
(横澤)すごい

<…と 「寝ながら起きる」という>

<ウソみたいな宣言を>

<まさかの有言実行>

<だが その後も徐々に
タライは下がっていき>

<した
ところで>

<ご覧の位置に>

<そして…>

(ヒモの こすれる音)

最後は 「スッスッ」っていったよ

(ヒモの こすれる音)

(ヒモの こすれる音)

キレイに いったなあ

(横澤)寝起きの顔…
いや 確かに 寝起きの顔やな

<ということで 続いては…>

<こちらも ヒモを持ったまま
目を閉じること 20分>

<…と 団長同様>

<に成功>

実験映像じゃないですから

<だが よく見てみると…>

えっ?
≪あっ どうした?

あっ ヤバい ヤバい ヤバい

あっ ゆっくり ゆっくり
手 離れていってる

<少しずつ
ヒモが動いているのが分かる>

<そして それに伴い>

<タライも
徐々に下がっていき…>

<した
ところで>

<ついに タライは頭上ギリギリに>

<そして…>

ゆっくり…

何や! これ

ひさしになってるやんか

<おそらく バラエティー史上>

<最もソフトな
タライ落としとなった>

のせたよ
(角田)のせましたね

地味だったねえ

<続いての挑戦者は…>

<睡眠タライチャレンジ 3人目の挑戦者は>

<…と ただ>

<に…>

やっちゃいましょう

<の様子>

<だが 目を閉じて
1時間が経過するも…>

<脳波を含め>

(スタッフ)そうっすね

(朝日)いや 意識したら
寝れないな…

(横澤)えーっ 3時間!?
いやいや いやいや…

<そして その後も
眠りにつくことはなく>

<そのまま 朝を迎えてしまった>

(スタッフ)分かりました

<ということで>

<は…>

<こちらも>

<とのことなので…>

<ロックで>

<そして
そのまま>

<すると…>

<眠りについたので スタート>

<だが…>

イッタイなあ~

<何と 眠りに入った瞬間に>

<ヒモを
下に強く引っ張ってしまったため>

<ヒモが外れて タライが落下>

<イレギュラーな結果となったが>

<ともかく>

<どうやら寝酒を飲み過ぎて>

<酔っぱらってしまったようだ>

<そして…>

もう ええよ

えっ!?
えっ?

こんな一面 あるの?
いい画 撮れたから ええやん

ちょっと待って ちょっと待って
これ ホンマ 何?

何これ?

ちょっと もう
パンクしちゃってるじゃない

まあまあ 仕事やからな みんな
でも…

分からなくはない

全然 帰れへんやんか

<…と>

<野田だが…>

<ということで>

<後半 イレギュラーが続いたが>

<優勝は>

さあ ということでしたが
皆さん いかがでしたでしょうか

(長田・松尾)そうですね
ねえ

(2人)はい
ちょっ 最後は どういう…

感じで見れば よかったんすかね?
まあ まあ…

野田さんと
結構 長くいるんですけど

あんな 見たことないですね
まあ…

気 使いというか 何か…

スタッフさんの方も マヒしてますよ
だから

何か こう 寝てから
…のをやるけど

寝るのが まず やっぱ大変だと
思ったじゃないっすか みんな

そういうの 当たり前のことが
何か ちょっと

ホントに…

あそこで 寝れるって
すごいことですもん やっぱり

角ちゃん 急に怒りだした
(朝日)味方!

野田クリスタルを ただの
「いいやつ」にしちゃダメですよ

角ちゃんは 角ちゃんで

飲んでない 飲んでない…

<続いて 世の中にある様々な説を>

<紹介 検証する
みんなの説のコーナー>

<今夜のプレゼンターは…>

はい たむらけんじでございまーす

みんな大好き たむけんちゃん
ありがとうございます

みんな大好きなんや?
嫌いな人 いないもんね?

はい

そうかなあ
さあ ということでございまして

電車の駅に関する説を
持ってまいりました

それが こちらでございます

わあ…
(角田)まあ まあ そうか

いかがですか? これ
角田さん 知ってますか? この駅

いや 知ってます
やっぱ 人は何か…

ここで暮らしてる人 いないだろう
なって 毎回思いながら通りますよ

思いながら いってました?
(角田)ええ ええ

降りてる人も あんま見たことない
気がするんですけど

でも 駅は あるわけでしょ?
駅はあるんです 浜田さん これね

羽田空港の近くにある
駅なんですけども

駅周辺には 空港関連の施設とか

工場などがある駅なんです
ああ なるほど

働いてる人がね…
通ってくる人は いてるけども

ここが 最寄り駅で
こっから 朝 行くっていう人は

いてないんじゃないか
っていうことなんです

<ということで>

<早速
整備場駅に向かってみると…>

<確かに 近くにあるのは>

<ばかりで…>

<ということで
住宅街のある方向へ>

<誰とも
すれ違うことなく>

<ようやく>

(スタッフ)天空橋?
はい

<その後も…>

<この辺りに住んでいる人の
最寄り駅は>

<見てのとおり 天空橋駅>

<ということで やはり>

あれ? これ 立証か?
はい もう…

なあ

<ちなみに こちらの近くには
他にも…>

<羽田空港第1ターミナル駅や>

<第2ターミナル駅など>

<4つの駅が
羽田空港の敷地内にあり>

<当然 こちらも
近くに住宅はないので…>

<さらに
調査を全国に広げてみると…>

<意外にも 様々なパターンで>

<誰の最寄り駅ともならない駅が>

<存在していることが分かった>

<まずは…>

<実は この駅は>

<東芝の工場敷地内にある…>

<ということで>

<最寄り駅とする住人は 0人>

<そんな>

<北海道>

<にある
最寄り駅住人0人駅は>

<山あいのトンネルの切れ目>

<わずか80mの間に
ひょっこり顔を出す>

<何と 駅の周りに>

<この場所へのアクセス方法は
電車のみ>

<車の通れる道へ出るには>

<山の中を1時間
歩かなくてはならない>

<人が住んでいるのは
その車道に出てから>

<さらに6km進んだ この地点で>

<もちろん 最寄り駅住人など
存在しないのだが>

<そもそも>

<造られたのか?>

<さらに…>

<そんな2つの理由から>

<こちらの場所は>

<戦後も>

<山の下の海岸沿いにあった
100人程度の>

<国鉄 民営化に伴って>

<しかし…>

<こうして 誰も>

<だが…>

<一体>

<その特殊すぎる駅の形状が>

<秘境マニアや鉄道マニアの
マニア心をくすぐり>

<駅から出ることすらできない
場所だが>

<となっていた>

<…と このような>

<錦川の清流を
眺望できる>

<や…>

<北海道の
広大な湿地の中にある>

<さらに 静岡県には…>

<湖の真ん中にある>

<が存在>

<当然 こちらが
最寄り駅となる人など いないが>

<やはり>

<この絶景を見に
全国から乗客が訪れていた>

<…と住人の利用はなくとも>

<観光地として成立している駅が>

<全国には
数多くあることが分かったが>

<こちらの>

<は…>

<JR北海道が行った>

<1年のうち 特定の数日間の
乗客数を数える調査によると>

<糠南駅の乗客数は 何と…>

<平成27年から 令和元年まで>

<5年連続で ゼロ>

<つまり 住民も観光客も>

<利用していない駅だった>

<では この糠南駅は 一体>

<そう この糠南駅には>

<ぬかにゃんという
ゆるキャラが存在>

<そして その ぬかにゃんが>

<何と…>

<ホームにある
物置だった>

<ということで>

はい ということでございまして
あの… 説 立証や

はい 説は立証だったんですけど
あまりにも はやく立証したので

広げてみましてん すると こう…

世の中には… 日本には こんだけ
あった ということですけども

ちょっと真面目なふうに
なってしまって…

いやいや いいと思いますよ
たまには

あんなことに…

最後の化け猫
気持ち悪かったねえ

言い方…
ゆるキャラですから

かわいかったです
角田さん いかがでしたか?

いや ホント何か勉強になりました
勉強になりましたよね

時々やる いいやつの回ですよね
そうです

たまに何かね…
見てる側は ビックリするんすよね

っていう… 何か 途中で

♬~オーレオレ

<次週 「マツケンサンバ」を踊りながら
泣くことなど>

<できない説を検証>

♬~オレ
♬~マツケンサンバ

<そして…>

女子高生に土下座してる と
もう 警察 呼びますから

<その性質を最もよく知る
相方が シチュエーションを考案>

<相方 二度見させ選手権>