それって!?実際どうなの課[字]【朝食を食べない人は太りやすい?】【DB芸人×催眠術】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【朝食を食べない人は太りやすい?】【DB芸人×催眠術】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【朝食を食べない人は太りやすいって本当?】
【催眠術って実際かかるのか?DB芸人が体当たり検証】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/ザ・たっち(たくや・かずや)/アイデンティティ/R藤本/山本正剛(BAN BAN BAN)/ぴっかり高木/十文字幻斎
番組内容
①【朝食を食べない人は太りやすいって本当!?】 
「朝食を抜くと太る」というのは本当なのか?
気になる真相を、24時間全く同じ生活を送る双子の「ザ・たっち」が検証!
一方は朝昼晩の1日3食、もう一方は朝食を抜いた1日2食。
果たして2人の体重に変化はあるのか!?
番組内容2
②【催眠術って実際かかるのか?】
第6弾となる今回もドラゴンボール芸人が催眠術の達人に立ち向かい、催眠を全力で打ち破る!
連敗中のDB芸人にもついに勝利の瞬間が!?
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. R藤本
  2. 十文字
  3. 田島
  4. フリーザ
  5. 森川
  6. 山本
  7. 見浦
  8. ハハハ
  9. 朝食
  10. ベジータ
  11. 大島
  12. 日目
  13. ナッパ
  14. 今回
  15. 体重
  16. スー
  17. 昼食
  18. 測定
  19. 催眠
  20. スタッフ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/26 19:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

<皆さん…>

<その理由は 朝食を食べないで

急に昼食を食べると

血糖値が上昇し
脂肪をため込み

太りやすくなると
いわれている>

<昔から…>

<朝食を抜こうが 抜くまいが>

<と 思っている人が 多い>

<そこで我々 実際どうなの課が

背丈・体質が 同じ人間が…>

<背丈・体質・顔も同じ
双子コンビ…>

(スタッフ)…ていうのを
調べてもらいます。

<ということで ザ・たっちが…>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島・森川)お願いします。

朝食を抜くと太るって
いわれてますけど

皆さん 聞きますか?これ。

(大島)…ていうのを
聞いたことあるんですけども。

そう 何か そんな感じで。

(華丸)…みたいな感じ。

(大島)おっ!おぉ~。

<今回2人には…>

<…が同じ…>

(たくや)僕らは わりと…

(たくや)やっぱ…

(森川)ハハハ…[笑]
いや ウソ。

(かずや)はい。

(たくや)…みたいなことも あります
よく。

<2人は…>

<農林水産省の調べによると…>

<20~30代 男性の
およそ40%は

毎日 朝食を
食べていないという>

<今回は 兄・たくやが 朝食抜き>

<弟・かずやが 3食 食べる>

<食べる量は 2人の身長
体重から割り出した 平均値…>

<…と設定!>

<よって 増減はなく…>

<現在の…>

(大島)おぉ~。

すごい。

(森川)すごい。

<この体重から お互い
どれだけ増減したか見ていく>

<最初の食事は?>

(たくや・かずや)うわ~っ!

(かずや)やった~!

<1日目の…>

(かずや)…本当に。

<焼き鮭が大好きな かずや
ここで…>

<朝食を
しっかり食べる かずや>

(森川)見てるの
嫌だな。

<そう!こんがらがるので
もう一度 言うが

朝食を抜いた
たくやのほうが…>

(かずや)もう…

<皆さんも…>

<これも
太る原因の ひとつらしい>

<だが 1日の…>

<今回も 消費カロリーを
同じにするため

空いた時間は…>

<1日目の昼食>

うん そうだよな。

<朝を抜くか 抜かないかで

お腹の空き具合に 差が出る2人>

<この違いが…>

<昼食のメニューは?>

(たくや)うわっ!(かずや)うわ~っ!

(かずや)メンチカツ やった~!

<1日目の昼食は
2人の大好物 メンチカツ定食>

<かずやは 900kcal>

<たくやは
朝食を食べていない分

かずやより 350kcal
多く食べる>

(たくや)よっしゃ~!

(かずや)いや~!いくか。

<腹ぺこ たくや
メンチから食らう>

(たくや)うん!(かずや)うまい!

カイジか。

(たくや)いや それは だって そうよ。

<検証を忘れ 無我夢中で

メンチを口に放り込む たくや>

いい仕事だな
ご飯…。

<2人は 大満足で
昼食を食べ終えた>

<夕食の時間!>

(たくや)…やっぱり。

<確かに 普段 検証の休憩中

寝ることは あまりない
たくやが

珍しく寝ていた>

<何かしら…>

<…出ているようだが>

<1日目の夕食は
チキン南蛮定食>

<かずやは 1000kcal>

<たくやは
白米をプラス100g>

<トータル…>

<…食べる!>

(たくや)これ すごいね!すごい。

<果たして
チキン南蛮の お味は?>

(たくや)うん!

(かずや)うまいね!

<…の2人>

(たくや)何ですかね?僕だけ…

(たくや)うん。

<たくや 昼・夜は
ガッツリ食べたが…>

<まずは…>

(スタッフ)たくやさん…

(かずや)…と思いますね。

<まずは 朝食を食べる
かずやから測定>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

(たくや)まぁ でも…

<続いて…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

うわっ!
えっ?

(大島)え~っ?
(森川)そんなに?

<なんと…>

(かずや)お~っ!(たくや)え~っ!?

<…たくや>

<朝を抜くか 抜かないかだけで

いきなり0.6kg差がついた>

<今後の…>

<2日目の…>

(かずや)…こういうの。

<大好きな
ピザトーストの お味は?>

あの ソーセージが
いいんだよな。

(かずや)う~ん!

(かずや)う~ん!

<ちなみに…>

<…という人は 多い>

<だが…>

<…など…>

<昼 夜に比べ…>

<…と いわれている>

(かずや)いただきます。

<大好きな ピザトーストを
わずか5分で完食>

<朝食を食べ…>

<たっちは
あの大女優 波瑠と

ゲーム仲間ということが
発覚>

(かずや)あれ…

(かずや)…て 聞かれて。

(かずや)マネジャーから
「たっちと友達なの?」って

聞かれたって。

(かずや)ゲーム仲間っていうのを
言ったら

「えっ~!?」

(森川)ハハハ…[笑]

<確かに ザ・たっちと波瑠が…>

<写真は…>

(森川)あぁ 良かった。

<そして
昼食の時間がやってきた>

<2日目の昼食は…>

<たくやは かずやより
とんかつ ご飯 ともに

50g多く食べる>

(たくや)はい。

(かずや)俺は このロケ…

<そう かずやは
撮影ではなく…>

<一方 たくやは…>

<なので>

<かつは行かず…>

どんどん吸収しちゃうのか
これで。

(たくや)いただきます。
(かずや)はい いただきます。

<かつを勢いよく 頬張る>

(たくや)う~ん うめぇ。

<続けて ご飯>

(たくや)う~ん。

(森川)ハハハ…[笑]
うまい。

(かずや)あぁ~ うまい。

カイジだ。
(大島)ハハハ…[笑]

<血糖値は 心配だが

本日 最初の食事を堪能する>

あぁ~ おいしそう。

<勢いよく食べるのが…>

(かずや)あぁ~。(たくや)すごい…

(たくや)ぶわ~っと。

<…する たくや>

<2日目の夕食は?>

(たくや・かずや)うわぁ~!

(大島)うわぁ~
おいしそう。

(森川)ハハハ…[笑]

<2日目の夕食は…>

<たくやは ハンバーグ ご飯
少し大盛りにし…>

(たくや・かずや)いただきます。

(かずや)あっ!

ハハハ…[笑]
(森川)うまい!

(かずや)肉汁がね。
(たくや)うわぁ~ おいしい。

これは かずや お前が…

ハハハ…[笑]
(森川)ハハハ…[笑]

(たくや)うん。

「どうなの課」だよ。

<きょうも 朝食を抜き>

<1日2食で過ごした たくや>

<本日と同じように…>

(たくや)何か ちょっと…

<まずは 朝食を食べる
かずやから 測定>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

おぉ~!

すごい!すごい!

<初日の体重に戻った>

(大島)すごい!

(かずや)確かに そう。

スゴいな。

<続いて 朝食抜き たくや>

(大島)怖い。

<1日目と生活は同じ>

<やはり 増えるのか?>

どう?どう?

<いざ!測定!>

<体重は?>

おっ!
(森川)増えてる。

(森川)へぇ~。
(大島)あらぁ~。

(たくや)えぇ~!また増えてる!

(森川)わぁ~。

<朝食を抜くか
抜かないかだけで

なんと0.9kg 差がついた>

(森川)そんなに 変わるんだ。

うん そうなのよ。
うんうん そうそう。

<ただ 朝食を抜くだけで

昼 夜プラスして食べない場合

体重は どうなるのかという検証>

<普通に考えたら
トータルカロリーが少ない分…>

そうだ それやって。
それやって。

<確かに 昼 夜ガッツリ
食べない人も いると思うので

検証してみよう>

<3日目の朝食は…>

いやぁ~
最高だな これ。

<ご飯にのせ 勢いよく 食べる>

(かずや)う~ん!

<朝食抜き生活
3日目だが

弟 かずやに
嫉妬心を抱く>

(かずや)マジで…

(森川)ハハハ…[笑]

<3日目の朝食が終了>

働かんな。
ハハハ…[笑]

<たくやは 本日 最初の食事>

<メニューは?>

(たくや)あぁ~!
(かずや)あぁ~!なるほど。

(森川)あぁ 唐揚げ。

(たくや)唐揚げ定食だ。
(かずや)うわぁ~お!

<3日目の昼食は…>

<2人とも…>

<同じ量を食べる>

<たくやが 最初に
食べるのは?>

(たくや)染み渡るんだよ これ。

(かずや)たくや恒例
染み渡る おみそ汁。

<おみそ汁で 胃の…>

(森川)ハハハ…[笑]

<そして 一緒に唐揚げを食す>

(かずや)う~ん!あぁ~!

うまい!(たくや)あぁ うめぇ!

<きのうまでは昼食を ガッツリ
食べていた たくやだが>

<きょうは…>

<これは普通に…>

<3日目の…>

<この日は…>

(たくや)じゃあ。(かずや)はいはい…。

(たくや)秋 秋…!(かずや)秋 秋…。

(大島)ハハハ…[笑]
本当かな?

<いよいよ最後の夕食>

本当に無事かな?
今の。

<メニューは?>
(たくや)う~わ!(かずや)うわ~っ!

(たくや)え~っ!(かずや)すき焼きだ!

<最後の食事は すき焼き>

(たくや)いきますよ。
(かずや)いただきます。

(たくや)卵に くぐらせ~の。

うわ~っ!

(森川)かわいい。

(たくや)朝食抜いてるから うまいの?
(かずや)いや うまいよ 俺もうまいよ

やっぱ いいな。

<今回も 双子芸人として…>

<…2人>

(たくや)…ていうの
やってきたんですよ。

今回なんですかね?

(たくや)…て いうことなんですよ。

(たくや)いや[笑]聞いてたか?

(かずや)えっ?(たくや)聞いてたか?

(森川)ハハハ…[笑]
韻を踏んで。

<運命の…>

<果たして どうなるのか?>

<まずは朝食を食べる
かずやから測定>

変わってなけりゃ
いい。

<初日と同じ体重>

<いざ!>

<測定!>

変わるな!

<体重は?>

お~っし!

(森川)うん。

うん
変わってない。

(かずや)ほぼ変わってない。

<続いて…>

(森川)どうだ?

<現在…>

<運命の>

<最終測定>

<体重は?>

(森川)えっ?

(森川)減らしたのに。

<ということで最終結果は

3食しっかり食べた
かずやは0.1kg増え

朝食を抜いた
たくやは1kg増えた>

<3日で…>

<この結果を専門家に伝えると>

(スタッフ)朝食を抜いた
たくやさんが…

(浅野さん)お~っ はい。

(スタッフ)なので 一応…

(浅野さん)はい。

(浅野さん)…というのが1点で。

もう1つは…

(浅野さん)…と 思います。

(浅野さん)…をしますので。

なので…

<ということで…>

<続いての報告は>

<あの手 この手で…>

<前回は…>

<結果は>

(大島)ブルマよ。

<打ち破ることが できないまま

現在 屈辱の…>

(山本)チクショー!

(スタッフ)上層部の方々が
かかってるのを見て。

(田島)あの写真…

(R藤本)確かにな。

そうなの?

(スタッフ)ちなみに今回…

(R藤本)なに?

触れてこないってことか?

なるほど!

<そう
今回 この ご時世を考慮し…>

<つまり アクリル板
ソーシャルディスタンスが…>

<そして対決する催眠術師は
もちろん この男>

<その恐るべき
催眠誘導の速さから>

(十文字さん)眠って スーっと…。

<人は彼を こう呼ぶ>

(十文字さん)…こっちが。
(田島)そうだろう?

<いつも自信満々の十文字も…>

<しかし>

<ということで
まずは お試し催眠>

<検証>

(十文字さん)さぁ…

<かけるのは…>

(R藤本)何だ?それは。
(山本)何ですか?それは。

<そう!これが今回の秘密兵器>

<これで距離を保ちつつ

アクリル越しでも…>

<やはり…>

(見浦)これ効かないでしょ。
(田島)気をつけろよ。

(見浦)ふん。

(十文字さん)スーっ…。

(R藤本)うん?

(十文字さん)スーっと
下がっていく 眠って~。

(R藤本)かかってるのか?
(山本)かかってない?

<何と見浦が 眠りはじめた>

(十文字さん)はい!

(R藤本)おい。
(山本)かかってる あれ?

(田島)おい!

(山本)かかってるんですか?

<果たして 見浦は
催眠にかかり…>

え~っ!

<見浦は…>

<決して…>

<れっきとした…>

<…にも 使われており>

<決して…>

<今回の…>

<まずは第1試合>

(田島)そんなの…

(十文字さん)こんな感じ。

(田島)はい。

(十文字さん)よし!じゃあ…

(十文字さん)じゃあ…

(R藤本)ここから?

(見浦)大丈夫ですか?幻斎様。

<それでは…>

(田島)やってもらおうじゃねぇか。
(十文字さん)指先 見て。

じーっと見てるだけて…

ハハハ…[笑]

あら もう。

分かるわ
気持ち分かる。

えっ?
気持ちは分かる?

僕は もう
やられてますんで。

なるんですか?

(森川)言葉だけですよ?
今回。

(R藤本)どうだ?

(山本)あっ なるほど なるほど。

<果たして>

(田島)うん こうよ こうよ。

(R藤本)そんな足から…。
(山本)大丈夫か?

<野沢…>

(R藤本)もうダメだ…。

もうダメだろ おい!

(山本)上げてみなさい 腕。

え~っ!

(田島)ちょっと…。
(十文字さん)よし 勝った!

(見浦)ぶざまな格好だな。

(田島)ほら[笑]

<続いて第2試合>

(R藤本)ほぉ。

<そんな…>

悲しいさ。

(高木)変わったこと?

(十文字さん)その…

(十文字さん)…催眠術で。

<要は このように
パンケーキをひっくり返せれば

ナッパの勝利>

<それでは…>

(十文字さん)そのまま指先 見て。

(十文字さん)スーっと閉じてく。

スーっ。

簡単。
寝た。

(R藤本)うん?

<目が覚め…>

<…ナッパ>

<催眠術を抜けだし 見事…>

(田島)えっ?(R藤本)見ろよ。

(山本)見てますね。

(R藤本)ナッパ。(田島)ナッパ。

<そう このパンケーキを

焼けたタイミングで
ひっくり返すだけ>

(田島)とりあえず1歩前に行け。
(R藤本)近づけ それに。

<ひっくり返すどころか…>

<…ナッパ>

(R藤本)近づけって。

<そうこうしているうちに…>

(森川)焦げちゃう!
早くひっくり返さないと。

<しかし ナッパ
どうしていいか分からない>

(山本)右手を のばして。
(田島)右手を のばして。

(R藤本)右手な。

<パンケーキが
ふっくら焼けてきた>

<ここで…>

<…なるはず>

<だが ナッパは
ひっくり返そうとしない>

<全く ひっくり返さないナッパ>

<このままでは焦げてしまう>

(田島)早くやれ。(山本)茶わんの
上に置いてるやつを取って。

握ってください。

<…仲間たち>

<しかしナッパは
ひっくり返さず

周りを見回すだけ>

(R藤本)ナッパ!

(山本)焦げちゃいます。
(田島)焦げるぞ。

<もう…>

<このままでは…>

<と その時>

(R藤本)どけ!もう。

<見てられないベジータが
たまらず ひっくり返す>

(R藤本)ちょっと じゃあ…

(田島)もう1回 返せ。
(山本)危ない。(田島)早く 早く!

<もう片面も いい感じに
焼き上がってきた>

<ナッパ…>

(R藤本)「やって」じゃねぇ やれ!
(山本)「やって」じゃないでしょ。

(R藤本)やれ!

もう!

<ベジータは…>

(田島)何で ベジータが…

(R藤本)おい 何だ?

<第3試合>

<かつてベジータは…>

(十文字さん)じゃあ きょうも…

(R藤本)面白い動き?
(十文字さん)そう そして…

<それでは…>

(十文字さん)僕の顔だけ見てて。

(十文字さん)そう もう…

…て手から力 抜ける。

(十文字さん)心地よく…

(山本)ベジータさん?

(十文字さん)わくわくした気持ち。

(森川)
ハハハ…[笑]

(見浦)ずっと18号って言ってる
から。(十文字さん)17号?

<なんと十文字…>

これは もう無理でしょ。

<ちなみに…>

<人造人間
17号と18号は双子で

17号が男性
18号が女性である>

(十文字さん)ほら 18号。

<これは 振られているのか
振られていないのか…>

<…見浦>

(見浦)はぁ~い。

<対決は催眠から抜けだし

18号 見浦の
マネをしなければ勝利>

(十文字さん)めっちゃ楽しい。

<これはベジータ…>

(十文字さん)楽しさ
どんどん上がるよ。

<すかさず十文字…>

<すると>

(見浦)♪ま~た開いて 恥ずかしい
(山本)ベジータさん!

<ベジータの体が下がり始めた>

<しかし 必死に…>

(R藤本)大丈夫 大丈夫…!
(見浦)♪ま~た開いて 恥ずかしい

(田島)あいつは17号だ。
(R藤本)大丈夫だ!大丈夫だ!

(見浦)♪ま~た開いて 恥ずかしい

♪ま~た開いて 恥ずかしい

(十文字さん)やっちゃうよ!

<だが ベジータ…>

(十文字さん)どんどん外れる。

<ここで十文字
必死に抗うベジータを

仕留めにかかる!>

<すると>

<手が動き出した>

<ベジータ ここまでか?>

(見浦)♪ま~た開いて 恥ずかしい
(R藤本)あぁ~っ!

(田島)黒歴史になるぞ!
(R藤本)やらんぞ!

やらんぞ!やらんぞ!

<催眠を力で抑え込むベジータ>

<ベジータ…>

(R藤本)やらんぞ 俺は やらんぞ!
やらんぞ!やらんぞ!

<催眠を力で抑え込むベジータ>

<すると>

(R藤本)何だ?

<見浦 ここで…>

(見浦)ほい ほい ほほほい!
ほい ほい ほほほい!

<やり始めたのは…>

<しかし 変な動きすぎて

瞬時に理解できないベジータ>

<ベジータが不器用ながらも
リズムに乗り始める>

(十文字さん)どんどん楽しくなる。
(田島)ベジータ!

(十文字さん)リズムに乗る はい!

(R藤本)う~ん!う~ん!

(森川)おぉ~!

<耐えた!>

(田島)勝った これは。
(山本)いきましたよ いきました。

<ということで…>

(山本)なるほどね。

<最終試合 勝負の行方は

フリーザに託された>

(R藤本)確かに。

(田島)いつもの…

(山本)そうです そうです。

<そう フリーザは
過去 幾度となく

土下座の催眠で
屈辱を味わっている>

(R藤本)跳び上がれ!

<それでは…>

(十文字さん)眠って。

スーっ。

(R藤本)早いな。

<十文字…>

<フリーザに…>

(十文字さん)腕の力。
(田島)フリーザ。

(十文字さん)スーっと抜ける。
(田島)おい フリーザ。

(十文字さん)ほら 謝らなきゃ。

<フリーザ…>

(田島)必要ねぇぞ。

やらなくていいぞ。
(R藤本)必要ない!

(十文字さん)ほら 頭の中に…

(十文字さん)どうしても謝りたい!
(R藤本)違うぞ 違うぞ フリーザ。

(十文字さん)どうしても謝りたい!
(R藤本)何でだ?フリーザ。

(見浦)いいぞ いいぞ フリーザ。

(R藤本)そんなフリーザなんか
見たくないぞ 誰も。

(十文字さん)どうしても謝りたい。
(R藤本)それでいいのか!

立て!立て!真っすぐだ。
(十文字さん)謝りたいんです。

(R藤本)こうだ!
フリーザの立ち方 こうだ!

見ろ こっちだ!これだ!
(田島)フリーザ。

(R藤本)これだ キサマは。
(十文字さん)先っちょ見て。

<十文字 棒を使い

土下座を誘導する>

<フリーザの目が
下を向き始めた>

(森川)何?
そのポーズ[笑]

<だが周りの声援を頼りに
必死に こらえる>

(R藤本)背骨をのばせ!そうだ!
のばせ そうだ!

<宇宙の帝王 フリーザの…>

(R藤本)フリーザ のばせ!
(十文字さん)そのまま グッと!

(R藤本)フリーザ 立ち上がれ!

(田島)フリーザ 椅子 持て
椅子 持て 椅子!

(R藤本)天井 見ろ 天井 見ろ!

(R藤本)天井を!天井を見ろ!

<フリーザ 必死に…>

<しかし>

(R藤本)下がるな 下がるな!

(田島)何でだよ。(R藤本)下がるな。

下がるなよ 下がるなよ。

フリーザ!あぁ~ 手を付くな。
(田島)あぁ~ フリーザ。

(R藤本)座っちゃえ 座ってしまえ!
(田島)そうそう。

(R藤本)後ろに 後ろに
後ろに倒れろ 後ろに。

(田島)体を後ろに倒す。

(高木)倒れろ 倒れろ。
(R藤本)椅子を持て 椅子に座れ!

<…するフリーザ>

<だが>

(田島・R藤本)あぁ~!
(R藤本)フリーザ 後ろに座れ!

前に行くな!(田島)前 行くな。

(R藤本)後ろ行け 後ろ!
横に転がれ!横に。

(十文字さん)ほら どんどん土下座
したくなる。(R藤本)横に転がれ!

<フリーザ 十文字の催眠の前に
屈してしまうのか?>

(田島)後ろに!(R藤本)転がれ!

(田島)転がれ 転がれ!
(R藤本)頭 付けるな!

転がれ!左に転がれ。
(田島)そうです そうです。

(高木)転がれ 転がれ!
(R藤本)転がるんだ!

<だが フリーザは…>

(R藤本)寝っ転がれ
寝っ転がれ フリーザ!

<ここで なんと
十文字が余裕を見せる>

<しかし そこを…>

(R藤本)フリーザ!いいぞ!

<このまま いけるか?>

(R藤本)よしよし!立て立て!

(R藤本)追うな!追うな フリーザ。

<フリーザ…>

<このまま いけるか?>

(R藤本)よしよし!立て立て!

<だが>

(R藤本)追うな!追うな フリーザ。

(山本)あぁ~!(R藤本)追うな!
(十文字さん)脚の力が…。

(高木)あぁ~ ダメダメ…!
(R藤本)立て!

(十文字さん)スーっ!
(R藤本)ケツ付けろ!ケツ付けろ!

(田島)フリーザ!
(R藤本)ケツを付けろ!

ケツを付けろ フリーザ!
(山本)うぅ~。

<このまま
土下座してしまうのか?>

<頑張れ フリーザ!>

(十文字さん)スーっ!
(田島・R藤本)あぁ~!

<健闘むなしく 6度目の…>

(山本)チックショ~!

<ということで 今回も…>

(田島)…なんだけどな。

(見浦)いらないだろ。

(田島)ミュートで ハハハ…[笑]

<以上…>

(生瀬)見ながら 途中で…

(大吉)はい 僕…

えぇ~っ!
(森川)えぇ~!

あれ以降…

あぁ そうなんですか。
本当に…

(大島)ハハハ…[笑]

(森川・大島)ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)