プレバト【俳句の逸材登場★水彩画】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

プレバト【俳句の逸材登場★水彩画】[字]

ア然!駄作ばかりの水彩画査定…超スゴいお手本3連発!純烈・小田井涼平の意外な絵心★あんたの俳句は0!夏井を怒らせたのは慶応合格イケメン芸人?Kー1世界王者?

番組内容
【俳句】浅野ゆう子、空気階段・水川かたまり、武尊、堀未央奈が参戦しランキングを競う。浅野以外は全員初登場だが、夏井いつき先生の「実体験を詠んだ良い姿勢の句が多いですが、ものすごく失敗している人もいる」という言葉に緊張が走る。昇格試験には特待生5級のA.B.C-Z・河合郁人、名人7段の千原ジュニアが登場。永世名人・東国原英夫は「僕にシュレッダーはいらないんじゃないか」と豪語するが、果たして結果は…!?
番組内容2
【水彩画】河合、堀、空気階段・鈴木もぐら、純烈・小田井涼平が登場。前回は“才能ナシ最下位”しかも3点だった河合は「特訓してきました」と汚名返上を目指す。そして「幼稚園の頃の夢が絵描きだったんです」という堀、芸大中退の破天荒芸人・鈴木、「今回は1位を狙う」と意気込む小田井の結果は?この中から新たな特待生が誕生!昇格試験には特待生5級の泉谷しげるが登場。見逃せない衝撃作品のオンパレードに…!?
出演者
【MC】 浜田雅功 【アシスタント】 玉巻映美(MBSアナウンサー) 【ゲスト(50音順)】 浅野ゆう子 小田井涼平(純烈) 空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり) 武尊 堀未央奈 【永世名人】 東国原英夫 【名人・特待生(50音順)】 泉谷しげる 河合郁人(A.B.C-Z) 千原ジュニア 【専門家ゲスト】 夏井いつき(俳人) 野村重存(画家) 【ナレーター】 銀河万丈
公式ページ
■番組HP http://www.mbs.jp/p-battle/
制作
MBS
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – ゲーム
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 夏井
  2. 河合
  3. 一同
  4. ジュニア
  5. 東国原
  6. 才能アリ
  7. 武尊
  8. 水川
  9. 先生
  10. 野村
  11. 作品
  12. 秋夕焼
  13. 小田井
  14. 浅野
  15. 才能ナシ
  16. 特待生
  17. 季語
  18. 初挑戦
  19. 鈴木
  20. エゴサーチ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(浜田)水彩画の才能ランキング!

(観客たち)イエ~イ!

(野村)

(ナレーション)一方で…。

1位は
今まで 光宗 田中道子らが

誰もやってこなかった大胆な作風。

特待生になった逸材は!?

A.B.C-Zは 河合でございます。
お願いします。

(玉巻)河合さんは
2回目の挑戦でして

今回は かなり
特訓をされたそうです。

(河合)特訓して うまいこと
いくもんかなと思ったんですけど

結構 今 おもしろいものが
たくさんありまして 水彩画で。

ほう。 えっ?
それ

(一同)はははっ。
(河合)それは

あっ 使ってないよね。
(河合)写真を… 見たものを…。

そうなんや。 はい お隣は
堀未央奈さんでございます。

お願いします。
絵の方は どうなんですか?

(堀)ずっと 自分で

(堀)なので
バナナマンの日村さんにも

(堀)
したことがあるんですけど…。

って言ってくださったので あっ

えっ まじで?
では 浜田さん 何位から

見てまいりましょうか?
3位ぐらい見ときますか じゃあ。

3位が なんなのか
ちょっとわかんない。 いきます。

第3位は この人!

才能アリの可能性も

才能ナシの可能性もある

第3位は…。

河合!
最下位じゃない!

(笑い)

今まで
さんざんな結果だったので

ちょっと

選んだ場所は

(河合)僕が99年に
ジャニーズ事務所に入って

Jr.になったんですけど

(河合)
あっ これ 初めて覚えた振りです。

(一同)はははっ。

思い出が よみがえる。

(河合)

(河合)
仕上げていきたいと思います。

あははっ!

タイトル

実際の景色と
比べてみると…。

いや 河合 これ なんや?
(河合)僕の思い出の…。

(河合)描きたいなと思って。
うわっ…。
えっと しげるちゃん?

(一同)はははっ。
(河合)違います。

本番… 本番ですね 一応。

さあ 才能アリか?
凡人か? 才能ナシか?

なお 公正を期すため

こちらの作品は…。

そらそうやろ。
(泉谷)そらそうだろ。

(河合)うそ!
(一同)はははっ。

採点は…。

(河合)
あれ? ん? おっ。

切り取り方と
正しい描写が
僅か1点の

合計5点。 特に…。

(野村)

きっと

(野村)これが

更に この建物が

ここで
お手本。

映り込みを描くだけで

ガラスの質感は
どこまで表現できるのか?

お手本が こちら。

うわ~!
(堀)えっ?

青いガラスに映り込む景色は

青みがかったトーンで塗り分けた。

(一同)ええ~!
(小田井)すげぇな これ。

一見

(野村)ほんとね

最大のポイントは ビルの壁面も

窓の明暗も 空も 全て

更に

(野村)

ガラスの描写は
映っている そのままの色で

描くことがコツなんです。

これは

初挑戦で
特待生に昇格したのは 誰だ!?

残っているのは この三人。

河合のやつを見て どうですか?

(鈴木)いや

ないですか。 どうですか?
(小田井)いや 僕も

なるほどね。
どうですか? 河合の見て。

正直

なるほど なるほど。
あんなわけはないと。

さあ それじゃあ いきましょう。
1位 2位が わからんもんなぁ。

もう 最下位 見よか。
(一同)ええ~!

いきましょう。
才能ナシ 最下位は この人!

堀未央奈!
(観客たち)ええ~!

やりましたよ!
トン トン トン…(机をたたく音)

(一同)はははっ。
(河合)MCが喜んでる。

ええ~!
(小田井)自信満々やったのに。

たった

現在は

注目が集まる堀が

水彩画に選んだ風景は

元乃木坂なのに

(堀)

(堀)すごく

(堀)ちょっと

(堀)やだなぁ このVTR。

(一同)はははっ。

その作品が こちら。

(一同)ええ~!
いや これ どっこいちゃうか?

タイトル

(堀)えっ よくないですか?
いや…。

実際の景色と
比べてみると…。

ほんまに。
えっ?

採点は…。

全項目で点が伸びず
河合より1点低く

最下位。

一体 何が悪かったのか?

最下位になってしまった原因は

作品全体の滲みだが 実は…。

(堀)やっぱり

意図的。

表現しようとして

その証拠に
堀の下描きを見てみると

どこの風景か わかるくらい

(野村)完全に

(野村)こうやって 滲んで
広がってしまったらですね まず

(野村)乾かしてからであれば
このように描けますので

きちんと形になる。

乾いてから塗る。

このように 滲みの上に描いても

十分

更に ここで
お手本。

滲ませすぎることなく

こちら。

(堀)うわ~ すごい!
何これ?

細かな明暗が描き分けられ

そびえ立つ
東京タワーまでの奥行きが

よくわかる。

下描き線を無視せずに

輪郭を
きちんと塗ることが重要です。

すごいな。
(河合)すごっ。

残るは 純烈 小田井涼平と

空気階段 もぐら。

初挑戦で
特待生に昇格したのは どっちだ!?

残ってんのは このお二人。
もう どちらかが1位 2位。

まあ 2位がわからないです。
どうですか?

僕も 結構…。

もぐらは?
(鈴木)いや もう

(一同)はははっ。
ヒゲ争いみたいな…。

いきましょう。 才能アリ

第1位は この人!

特待生に一発昇格!

お願いします。
小田井か? もぐらか?

小田井涼平!

第2位は 空気階段 もぐら!

(観客たち)ああ~…。

才能アリか?
凡人か? 才能ナシか?

ヒゲ親父 鈴木もぐらと

最近は

空気階段は…。

実力派芸人。

選んだ場所は

ここ もぐらが

(鈴木)あっ

いやいやいや…。

いや 知らんって。

描くのは
ベランダから 毎日 見ていた鉄塔。

(鈴木)

懐かしさと
時代の移ろいを感じた

もぐらが描いた作品が こちら。

これ ヤバイ。
(一同)はははっ。

タイトル

実際の景色と
比べてみると…。

(笑い)

それでは 査定。

おっ…。

ふふっ。

う~わっ。
これ ひどいで。

(笑い)

ヤバイ。
これ 逆に だから

採点は

正しい描写が
1点と低く

合計7点。 特に…。

(野村)屋根も なんか

建物の曲がった線を酷評。

しかし
もぐらは 意図的だったようで…。

(鈴木)ついね

こういうものはね

(笑い)

ここで
お手本。

野村先生が

こちら。

あははっ。
(一同)おお~。

陰影があることで
全ての建築物が

より立体的に。

更に もぐらの作品と違うのは

ひどいな。

これ 今までなかったですね

ここまで
才能ナシが並ぶっていうことは。

いや ある意味
いい回やったかもわかりません。

(泉谷)ある意味 勇気が出るよ。
だから あの~

三人で お教室 通いなさい。

(笑い)

(一同)おお~!
うわっ!

(小田井)おお~

(小田井)来ましたけども

手前には

いくつも並び

遠くには
形も 向きも 大きさも違う

無数のビル群。

(小田井)やっぱり

(小田井)ちゃんと

おっ!

これは

なんと

その力作が こちら。

うわっ!
(堀)すごい。

タイトル

実際の景色と
比べてみると…。

これ ポイントは?

(小田井)
描いたんですよ。 だから
実際に そういうふうに…。

純烈 小田井の水彩画
特に…。

(野村)ほんとに

アトラクションの
複雑な形や柵は

一つ一つが丁寧。

特に目をみはるのは

遠くの建物の
ベランダにまで描いた

この明暗。 更に…。

(野村)

これは

実際は 雑然としているため
見たとおりに描くと

主役が定まらない この構図だが

黒い縁を入れる工夫で

主役の遊園地が引き立っている。

採点は…。

全項目10点の
30点満点!

すごい。

まじで?
さあ 小田井涼平

(小田井)まじで めっちゃうれしい。
まじで めっちゃうれしい。

あの~ ほんと 今日は

(笑い)

前回 初挑戦で
中目黒の何気ない風景を描き

見事

(笑い)

泉谷への

目黒川と 背景に見える
建造物のコントラストを

描いてもらいます。

(野村)自然物と人工物が
直接 触れ合ってる景色なんで

その違いですよね。

今回は
どんな作品に仕上げたのか?

おっ。
(一同)おお~。

タイトル

実際の景色と
比べてみると…。

すてき。
えっ いいじゃん。

それでは…。

おお~。

果たして 泉谷しげるは

さあ どうなんでしょう?
いきましょう。

特待生5級
泉谷しげるは

それとも

野村先生の
査定は!?

1ランク昇格~!
ありがとうございます。

ありがとうございます。

泉谷しげるさんは
特待生4級に
1ランク昇格です。

特に…。

(野村)この

川だけでなく 垂れ下がる枝も

一つ一つ高さを変え
自然な木を表現。

更に…。

なるほど。 はい
おめでとうございました。

これ あれですか? やっぱり

(笑い)

来週 秋の水彩画コンクールは

大波乱の連続!

(光宗)

(田中)

(辻元)

誰だ!?

(東国原)

今夜の俳句査定は

現れる。

さあ
東さん 今回 どうでしょうか?

あれね あの~

「おっちゃんよりさきに
本つくってね。 がんばれ」。

(東国原)御大と…。
いやいや…。

そんなわけないでしょ。
(東国原)違うかな?

(ジュニア)違いますよ。
あははっ。

それでは 今回の
才能アリ・ナシの分布 こちらです。

はい どうぞ。

才能アリが お2人。
凡人が お1人。

才能ナシが お1人です。
さあ…。

浅野ゆう子さんは
前回

獲得しています。
今回 どうなんですか?

(浅野)いや だから…。
2回目ですよ 大事なのは。

(浅野)こうして 俳句のお勉強
させていただきますと

すごく… はい。 嬉しいこと…。
よかったじゃないですか。

はい ありがとうございます。
じゃあ

まあ 分かんないですけどね。
分かりました。

さあ 初登場は 武尊さ~ん。
(武尊)お願いします。

はい。 武尊さんは
41戦40勝を誇る

K-1ファイターで
K-1ワールドグランプリ

3階級制覇を果たし
世界王者として活躍されています。

そうやな。
はい…。 そんなことないです。

あははっ。 はい。
あの~ ちゃんと

ここの二人な

(武尊)聞こえてます。
すごい聞こえてます。

では どこから見ましょうか?

才能アリ 1つ開けます。
(河合)おっ。

2位から。
(ジュニア)はいはい はいはい。

いきます。 才能アリ

第2位は この人!

今夜は 初挑戦が3人。

武尊~!
(武尊)すごい。

すごい。
(河合)有言実行。

嬉しい。
しかも 70点ですよ。

(ジュニア)うわっ めちゃめちゃ高い。
点数 高い。

(武尊)実は
めっちゃビックリしたんですけど。

俺もビックリや。 くそっ。

夏井先生からの
お題は…。

今日は 秋分の日。

ちょっと前までは
7時まで明るかったのに

こんな夕日を眺める時間も
すっかり早くなりました。

ということで

秋の夕日の写真が お題。

「夕焼」は 夏の季語ですが

「秋夕焼」という
秋の季語があります。

才能アリ 第2位
武尊の俳句が こちら。

初挑戦で
才能アリ。

問題点は
たった1つ。

皆さん
分かりますか?

才能アリ 第2位
武尊さんの作品を見てみましょう。

はい どうぞ。

ほう。

さあ これ どういう気持ちで?
(武尊)ちょうど この

(武尊)ハードな練習してると

(武尊)それを

(武尊)パッと思い浮かんで
これを詠ませてもらいました。

さあ これ 永世名人。
いや もう

ありがとうございます。
さあ 先生!

(夏井)はい。 これは あの~

(夏井)「切れかけの」から始めた

(夏井)
もう 「切れかけ」ですから

(夏井)切れかけなんだろうなと
そういうところも

ちゃんと見えてくると。
よかったと思いますよ。

で 最後の この「秋夕焼」という
季語なんですが

これ この季語はね 結構

だから

(夏井)充足感のようなものも
言えるし

(夏井)という悲壮感のような
そんな思いも一緒に

この季語は受け止めてくれるので
良い選択だったと思います。

(夏井)というのは この「し」は

この

どう考えても。
今の言い方にするだけ。

「眺む」というと これで
「眺める」という意味になります。

昔の文語の言い方でね。
「切れかけの

グローブ眺む 秋夕焼」と。

いや~。 ははっ。

結構 ちゃんと勉強したんで。
(夏井)偉い。 偉い。

(笑い)

特待生にも引けを取らない
傑作を詠んだのは 誰だ!?

さあ 堀さん どうでしたか?

えっ? はっきり言うた。

うわ~

(一同)はははっ。
(堀)ひどい。

どっちが やるんですか?
(水川)俳句 僕が

やらせてもらいます。
やんの?

(水川)

それ 行ったっていうの?

(一同)ええ~!
(水川)すごい

(笑い)

(ジュニア)
まあ でも 芸人として

空気階段は ちょっと こう

(ジュニア)
これで かたまりが

(笑い)

さあ 2人目ですが…。
これは もう 1位と最下位

残しますから
凡人の3位 開けましょう。

いきますよ。 凡人

第3位は この人!

初挑戦の堀と水川。

最下位だけは避けたいところ。

3位なら御の字だが…。

浅野ゆう子~!
(ジュニア)でも 高いけどな。

高い。 点数は高い。 ほんとに。

それでは 凡人 第3位
浅野ゆう子さんの作品を

見てみましょう。 こちらです。
はい どうぞ。

(東国原)なるほど。

さあ これ どういう気持ちで?
(浅野)ええ~

(浅野)で まあ

(浅野)テレビのチャンネルを

(浅野)でも

詠んでみました。
なるほどね。

東さんは どうでしょう?
(東国原)「土瓶蒸し」

っていうのが

(東国原)よく ここを持ってきたな
っていうのが すごい。

うわっ 土瓶蒸し。
で 僕 ちょっと気になるのが

「選局はルーティーン」。
ちょっと

(東国原)ここ ちょっと

なるほど。 分かりました。 先生!

(夏井)もう

(夏井)おっしゃるとおり。
ただ この句

「選局」… ねえ

そして この「は」っていう使い方も
大事なんですね。

この「は」っていう
助詞の選び方で表現できると。

最後 「土瓶蒸し」 出てきたら

(夏井)なんか

(夏井)っていう感じもすると。

はい。
(夏井)そしたら 「選局は

ニュース」ぐらいで
もう十分です。

「ニュース」。 そしたら

(夏井)
っていう空気感… 気分は

味わってもらえるんじゃないかと
思います。

で ここが
ちょっと損してたんです。

「今日」と漠然と言わないで

「今宵」ぐらいまで言うとですね

ニュースというのが

(夏井)「選局はニュース
今宵は 土瓶蒸し」と。

そうすると

ありがとうございます。
ゆう子さん どうですか?

こうやってやるとね また。

分かりました。 次回も
頑張っていただきましょう。

さあ 皆さん 残っているのは
このお二人。

お二人の句を見て どうですか?
自分が作ったのと考えると。

かもしれないって期待は
まだ あります。

どうですか? このお二人とは
比較すると 自分の句は。

(水川)もう

(ジュニア)おお~!
分かりました。

いきましょう。 才能アリ

第1位は この人!

さあ 堀未央奈か?

空気階段 水川か?

堀未央奈~!
(堀)えっ?

(一同)おお~。

才能ナシ最下位は

空気階段 水川~!

10点って お前。
10!?

水川さん 才能ナシ最下位のお席へ
お願いします。

10?
すごいな。

(鈴木)文字 書きました?
(水川)何? 10って。

(鈴木)10って。
(一同)はははっ。

さあ それでは
才能ナシ最下位となりました

空気階段 水川かたまりさんの
作品を見てみましょう。

こちらです。
はい どうぞ。

(ジュニア)
えっ? えっ?

(河合)ちょっと怖いな。
さあ これ どういう気持ちで?

(水川)渋谷に劇場がありまして
吉本の。

ジュニアさん すみません。
(ジュニア)えっ 夕日に映され

これ 始まって以来 あの…

あははっ。 先生!

(夏井)まあ

(夏井)
という感じにはなりましたが。

まあ 「109」は ともかくとして
「夕日にうつされ」のあたりで

意味が
ぼんやりと分からなくなって

「0になり」で
完全に意味が分からなくなると。

って
そんな感じでしょうね これね。

ひとまず 「秋」ぐらい
お書きなさいよ ここ。

「秋」… あの~
「夕焼」なら夏の季語ですけど

「夕日」だけだと
季語にならないので

「秋夕日」ぐらいにしますか?
「秋夕日」で お願いします。

(夏井)はい。 まあ 「に」も
散文的だけど置いときましょう。

「秋夕日に」…
ええ~っと 何か こう

0になるっていうのは
イメージとしては その

(水川)そうですね。
(夏井)「とける」みたいな

そんな感じ?
(水川)とけてっていう…。

(夏井)ほんとに。 「0になり」とか
言ってる場合じゃないですよ。

「熔ける」ってね
これ 金属がとける

っていうニュアンスになるんです。

「秋夕日に 熔けゆく」

ってやったら これ

(夏井)こんな感じになります。
で ここで押さえてください。

はい。 これ 「渋谷」… はい
チョンチョン チョンチョン。

はい。 はい。 「秋夕日に

熔けゆく渋谷 109」。

ここまで持ってきたら

(夏井)ひとまず 寄りました。

(笑い)

こうやって直したところで
という話ですから。

そして 初挑戦にして
才能アリ1位を勝ち取った

堀未央奈の俳句が こちら。

初挑戦で永世名人を唸らせた

才能アリ1位の俳句とは!?

それでは 才能アリ 第1位
堀未央奈さんの作品

見てみましょう。
はい どうぞ。

(ジュニア)ええなぁ。

さあ これ どういう気持ちで?

ちょっと やっぱり こう

(堀)ちょっと

私は

(堀)ゴッホの絵って「星月夜」って
有名な絵があるんですけど

それって こう

(堀)結構

(堀)それが すごく 自分の

(堀)と思って。
永世名人 どうでしょう?

これ

(東国原)はい。 「星月夜」…
「ゴッホの星月夜」 これ

嬉しい。 ありがとうございます。
先生!

(夏井)と 今 お話を聞いてね。

私は この「独立」というのを

そういう

そういう独立だと読みました。
なるほど。

(夏井)もちろん あなたの個人的な
事情から生まれた句ですから

それは それでいいんですよ。
そして 「ゴッホの 星月夜」。

ここ 確かに
季語なんですけれども

しかしながら

これ

(夏井)私の祖国 あるいは
私が独立した その夜は

まさに

(夏井)この

ですから

はあ~。
はい。

先生 これ 直しは?
いらないよ。

直しも なしでございます。
ふふふっ。

(東国原)なんか この人は

おそらく

そうか。 いやいや
おめでとうございます。

ここからは

来週 開催 秋のタイトル戦の

ディフェンディングチャンピオン
千原ジュニアと

前回 痛恨の降格で
5級の崖っぷち

A.B.C-Z 河合の昇格試験。

これ ダメだったら
もうね あちらへ

移っていかないとダメですから。
ものすごい 今

ほんまやな。

なくなるんです。

(一同)はははっ。
(河合)絶対 ここは しっかり

まあ

それでは 特待生5級
A.B.C-Z 河合さんの作品を

見てみましょう。 こちらです。
はい どうぞ。

ほう。

さあ これ どういう句ですか?

という番組で

(河合)その時に

(河合)と見てたんです。
見てたら ファンの皆さんが

なるほど。 これ
ジュニアさん どうでしょうか?

いや でも

たまたまですけど

(一同)へえ~。
(河合)コメンテーターで…。

(ジュニア)これ イイですね。
なるほど。

聞いてみましょう。 先生!

(夏井)
この句の評価のポイントは

ここ 「エゴサ」の是非です。

(武尊)「エゴサ」?
あら。

夏井先生の結果
このようになっています。

はい 頂きましょう。
いきます。 特待生5級

A.B.C-Z 河合は

それとも

夏井先生の
査定は!?

現状維持!
うお~ ああ~!

危ない 危ない。
怖っ!

先生から 「詰め込みすぎ!」
ということで。

(河合)ええ~?
先生!

(夏井)

(夏井)ほんとに良いんです。 で
この句の場合なんですけれども

初MCをしたという
ここの情報と

エゴサーチをしたという
ここの情報

ああ~。
(夏井)はい。

そこに問題があるんです。

例えば
「初MC」だけ残すと 「初MC」…

書こうかな これは。
「終えて」って書けば

ねっ?
これ あとで 別のものです。

「初MC 終えて車窓は 秋夕焼」。

そっか そのまんまでいいんだ。
(夏井)そのまんまだったら

ああ

(夏井)そういうふうな句が
まず一句 確保できます。

そして 「エゴサーチ」の方
やりたかったら

例えば
「エゴサーチ」って ちゃんと全部

きちんと書く。
「エゴサーチ」のあとに

3音分ぐらい
なんか書けるんです。

「エゴサーチ」。 で 今 あなたは

って おっしゃいましたから

「エゴサーチ やさし」

って入れてもいいし 逆に

「エゴサーチ 苦し車窓は

秋夕焼」と。

上を目指そうということでした。
なるほど。

現状維持でよかった。
(河合)いや~

ちょっと

しっかり はい。
次 頑張ってください。

では 続いては 名人7段
千原ジュニアさんの昇格試験です。

さあ 今回 どうでしょう?
いや ほんと

いつかね

(東国原)そうなの。
(一同)はははっ。

あははっ!
それでは 名人7段

千原ジュニアさんの作品を
見てみましょう。

こちらです。
はい どうぞ!

んん~。
(一同)おお~。

さあ これ どういう気持ちで?
これ 僕らが若手…

(ジュニア)するんですけど
この ネタが

うまいこといってる時は
いいんですけど

(ジュニア)
っていうのは もう平気で

(ジュニア)
っていう時間があって

その時に うわ~ もう

そっから 色々
仕事 頂けるようになって

大阪なんか歩いてると

(ジュニア)っていう

なるほど。 さあ
聞いてみましょう。 先生!

(夏井)
この句の評価のポイントは

中七 「漫才師黙」の是非です。

(一同)んん~。
いきましょう。

名人7段
千原ジュニアは

それとも

夏井先生の
査定は!?

現状維持!
う~わ そうか…。

先生から

「語順が違う!」。
(ジュニア)えっ!?

先生!
はい。 ええ~

ここですよね。
で 公園という場所があるので

今 あなたが
おっしゃったように

(夏井)っていう そういう

この中に しっかり…。

まさに 小さな…。

「公園」と「秋夕焼」

これが 漫才師の

これを

これは 「漫才師」からです。

ええ~
「漫才師」… ひと言 入れましょう。

「漫才師の黙 公園の 秋夕焼」と

こういうふうにくるんです。

こうなると

(夏井)いると。 で 映像が

ず~っと引いてきて

うん。
うわぁ~。

(夏井)

なるほど。
ジュニアさん どうでしょう?

(ジュニア)いや~ もう

(笑い)

黙です。
そうですね。 分かりました。

続いて 句集完成を目指す

永世名人 東国原のお手本。

4連続掲載の快挙か?

それとも 初のシュレッダーか?

永世名人 東国原英夫が

50句の傑作を詠んで

俳句史に残る句集完成を目指す。

句集完成まで
残り20句の東さんですが

これまで

まさに絶好調でございます。

僕ね あの

あははっ!
いや ちょっと 調子…

調子いいですね 今。

(東国原)ねえ。
分かりました。 いきましょう。

それでは 東国原英夫永世名人の

俳句のお手本を ご覧ください。
こちらです。

はい どうぞ!

すげぇな。
(一同)おお~。

「ラフレシアも
秋夕焼も

人を食うか」。

さあ これ どういう句ですか?
僕はね

(東国原)なんかね

(東国原)
ずっと前から感じてて。

で ラフレシアっていうのは…

あのでっかいね 世界最大級の花

人食い花っていわれたんですね。

だから

(東国原)吸い込むのか そういう
なんか 情念をですね

描きました。
(一同)へえ~。

ジュニアさん
これ どう思われますか?

あははっ!
(ジュニア)ごめん。 なんやろ

なんか

ああ そう。
さあ いきましょう。

はい。 それでは
浜田さん 夏井先生の結果

こちらです。
はい 頂きます。 いきましょう。

東国原英夫の俳句は…。

それとも…。

夏井先生の
査定は!?

掲載決定!
よ~し!

(堀)わあ~ すごい。
(浅野)すごい。

よし! よかった。

先生から
「さすがの取り合わせ!」

ということでございます。

先生!
(夏井)よく あの写真から

ラフレシア

まず それに驚きますね。

あの~

(夏井)ものすごく
印象づけられましたね。

あのお花自身が ほんと

(夏井)
そんな感じ しますもんね。

問題は
この「秋夕焼」という これが

っていう吟味は
しないといけないんですが

ちゃんと
このお花と 秋夕焼の

(夏井)という

(夏井)で ええ~

ここは

理解できない人の方が
多くなるでしょうからね。

そして

「ラフレシアも」 ここ 6ですね。

「秋夕焼も」と読んだら 6。

「人を食うか」も 6ですね。

6・6・6で押し切ってるんです。

これも

こっちに

そんな印象を作りたかったに
違いないと思います。

もう

これは 当然 直しは?
下手に直せません。

なるほど。
直しなしでございます。

おめでとう。

東さん 調子いいっすね。

あははっ!
(東国原)一回

聞いてみたいんですけど。
あれ

一回ぐらいね うん。

(梅沢)

(笑い)

秋の俳句タイトル戦では…。

(ジュニア)なんや これ!
(村上)もう やだ~。

あははっ!

まさかの順位に震え上がる!?
更に…。

(光宗)いかに

水彩画 消しゴムはんこも…。

そして
この番組を もう一度観たい方は

「TVer」で!