オードリーと選の夜[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

オードリーと選の夜[字]

芸能人たちが今気になって仕方のないことを語り合い、その気になっていることを番組が徹底調査!調査した結果を“3選”としてお届けして、悩みの解決をしていくバラエティ

◇番組内容
オードリーと選の夜
MCにオードリー(若林正恭・春日俊彰)を迎え、芸能人たちが今気になっていることを語り合い、番組が代行調査!調査に基づいた納得の答えを提示していくバラエティ。
ゲストにサンドウィッチマン富澤・松本まりか・滝沢カレン・さらば青春の光 森田・トリプルファイヤー吉田を迎え、各々が気になっていることを語り合う!「誰もが喜ぶプレゼントとは?」「40代のおじさん夜何して過ごしてる?」
◇出演者
【MC】
オードリー(若林正恭・春日俊彰)

【ゲスト】※五十音順
滝沢カレン
富澤たけし(サンドウィッチマン)
松本まりか
森田哲矢(さらば青春の光)
吉田靖直(トリプルファイヤー)

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森田
  2. 一同
  3. 滝沢
  4. 富澤
  5. ハハハハ
  6. 松本
  7. モテ
  8. 本当
  9. 結構
  10. プレゼント
  11. 吉田
  12. お願い
  13. ケンカ
  14. 女性
  15. 番組
  16. 以上
  17. 気持
  18. 処方
  19. イヤ
  20. 考案

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(拍手)

さあ 始まりました
『オードリーと選の夜』。

ようこそ!
(拍手)

では 早速 まいりましょうかね。
まずは…。

ちょっと 待って!
ちょっと 待って 待って…!

ちょっと 待って!
出ちゃってる 出ちゃってるから。

ちょっと 出ちゃって…
待って 待って 待って…!

ストップ ストップ ストップ…!
ごめんなさい ごめんなさい…!

これ 重要だよ。
(森田)あっ そうなんや。

今日の主役みたいなもんだから。
こいつが主役だから。

我々じゃないよ 主役は。
こいつだからね。

〈世の中にあふれる「選」〉

〈ここにも「選」〉

いや 俺 これ

待ってたのよ こういう番組。
(一同 笑い)

〈眠れぬ夜を過ごす芸能人たちが

本当に知りたくて仕方がない
「選」を語り合い

番組が代行調査〉

〈老若男女 誰にでも刺さる
超万能プレゼント3選〉

さすがだね これ。
これ いいって聞くなあ 確かに。

〈心理学者が考える

うわー! 気持ちいい!

はやるかもね。

私は

(一同 笑い)

「いやいやいや…」って
謙遜するのも なんか ちょっと…。

…とか言われるの。
(滝沢)ええー!

いや そういうわけじゃない。

前された仕返しに?
仕返しじゃないわ!

〈皆さんの本音が
止まらなくなっちゃいました〉

〈人生が楽になる「選」を
処方いたします〉

〈はじまり はじまり〉

眠れぬ夜を過ごす芸能人の皆様に

お集まりいただきました!

ようこそ!
(拍手)

私は 一応 この…。

(富澤)薬屋さんなの?
そうなんですよ。

なんか 置いてある いろいろ。
そうそうそう。

(森田)そういう設定なんすね。
そうなんでございます。

ハハハハ…!
もう すでにですか?

ここまでで。
大丈夫。 大丈夫です。

進んでいけば
解消していきますから。

下手だな! おい。

あの… 私 オードリーさんが

えっ?
(森田)「出始めた時」。

いや 今も ファンで
いてほしいんですけどね。

(富澤)はい… 「好き」から?
(松本)そうそうそう。

(森田)「好き」から「尊敬」に?
(松本)そう。

「尊敬」よりも「好き」の方が
いいんですね。

そうですね。
なんか やっぱ 「好き」って

ダイレクトに言ってもらった方が
うれしいですよ。

そうなんですね!

(一同 笑い)
俺たちも頑張ります。

そうね。
ハハハハ…!

(森田)そんな事ないです。

いきなり出さないでよ
そんな 裏回しする感。

イヤモニ入ってんじゃないの?
そっちの耳。

入ってないです。
指示 出てない?

(一同 笑い)
(森田)ないですから。

きてないですよ 指示。
はい。 さあ そして

ロックバンド
トリプルファイヤーのボーカル

吉田靖直さんです。
お願いします。

お願いします。
お願いします。

ロックバンド…。
(森田)ロックバンドなんですけど。

バラエティー自体は
結構 出られたりするんですか?

まあ そうですね
『タモリ倶楽部』とかに

ちょいちょい…。
『タモリ倶楽部』に?

『タモリ倶楽部』に もう
ガンハマりしてるよね。

好きそうだもん
タモリさんが なんか。

(森田)僕は よく 合コンとか

コロナ前は
行ってたりとかするぐらい…。

で まあ もう…。

ハハハ…! そこは ロックなんだ。
(森田)はい そうなんですよね。

吉田さん 女性 好き? やっぱり。

(一同 笑い)
なんの確認させるんだよ!

いいですよね うん。
嫌いなわけない やっぱね。

面白い… 面白い人なんで この人。
なるほど。

じゃあ 楽しみにしております。
よろしくお願いします。

さあ 富澤さん お願いします。
(富澤)はい。

僕が処方してほしい「選」は
こちらです。

(森田)あっ 煙が。

(森田)ハハハハ…!
これは…?

わかってもらえると
思うんですけど

で 今やってるのが

台形の面積を求めるとか

三角形の角度とか
いろいろやってるのよ。

で 「わかんないから
ちょっと 教えて」とか

来るんだけど…。

言えないですね 親としては。
(富澤)大人になって

公式がどうのとか
使った事ないのよ。

学生の頃しか使った事ないのよ。

あれ

確かに。

台形を測んなきゃって時も。

(富澤)「これ 将来 パパ 使うの?」
って言われた時に

俺 絶対 困ると思う…。
(森田)ハハハハ…!

だから これを使ってる仕事って
なんなの? って知りたいなと…。

(若林・森田)ああー!

こういうのに使うよって
言ってあげられれば

あっ そうなんだ! ってなるから。

もっと… 中学とか行ったら
もっと増えますよね

使うの? っていうやつって。
(富澤)そう。

(一同 笑い)
そうっすね。

…とか言われた事ない。
(滝沢)ない。

本番前に言われた事ないですね。

ルート 出した事ないよな。
うん。

ああー! なるほど なるほど。
(富澤)こういうの使うよって。

というわけで 番組が調べた3選
こちらでございます。

〈今回は さまざまな職業の方に

日常で円周率を使う瞬間はあるか
調査を行い

3つを選定〉

「ケーキ屋さん?」

「あっ ホール?」
「ああ でも そっか」

「ケーキ 丸いから」
(松本)「ああー!」

(富澤)「えっ 使うの?」

「ああー!」
「それで?」

うわー! 気持ちいい!

要するに この直径掛ける3.14。

それを計算する事によって

ここの長さが出るんですよ。

だって…。

(滝沢)「すごい!」

(富澤)「うん? なんだ?」
(滝沢)「工事?」

「おおー!」

「はいはい」

「どういう事だ?」

直径に 円周率掛けると

大体 この長さがわかるんで。

あれ いちいち伸ばして測ると

危ないし 時間もかかるから…。

(富澤)
「うわー マジか!」

ハハハハ…!

(女性)ペーパーは
ロッドが大きいので

普通のペーパーでは
巻けないんです。

さあ では いきますね。
本番 スタートします。

(女性)ロッドを
正しい計算をして

導き出しましょう。

そうだ! あれ 丸いもん。

(女性)ロッドを変えちゃうと

変なヘアスタイルに
なっちゃったりするから

それを防いで…。

「ああー! まさにだ」
(森田)「すごい!」

数字 見るだけで イヤです。

なので ちょっと…。

〈以上

(拍手)
すげえ!

すげえ いい番組!
結構 使いますよ。

(富澤)身近にあったね。
(滝沢)ねえ!

うわー よかった。

いいよ!

ハハハハ…!

さあ 続いては
滝沢カレン君 お願いしやす!

はい。 私が処方してほしい「選」は
こちらです。

そうね。 うん…。

プレゼントで悩んでるって事?
カレンちゃん。

誕生日プレゼントとかの

(滝沢)
プレゼントってなっちゃうと

私は どうしても
あげたい人なんですね。

友達とか 仕事仲間とか。

でも プレゼントって…。

貶しはしないと思うけど…
何をあげるの?

趣味があるからね。
(滝沢)趣味も違いますし。

タイミング?
タイミング?

(若林・春日)ああー!
(滝沢)明日… 溶けちゃうとか…。

なんか いろいろと
私が あげるってなったら

その人に 何か…。

もらって困るものはね
あげたくないよ そりゃね。

そこまでの思いはない。 そんな…。

いや そう?
(滝沢)でも 何か…。

どうでもいいや こんなもの
っていう… 思えててほしい。

そうだね。
でも あげたいんだもんね。

ああー サプライズしたいからね。

今まで どうですか?
いろんなプレゼントあげて

リアクションは 割と良かった?
本当に 一番 最近の人だと

私の大好きな横澤夏子さん…。

友達だよね。
(滝沢)私 夏子さん 大好きで。

その人が
誕生日だったんですけど

なんか その時に 何をあげよう?
と思ったんですね。

もう 家族もいるし

家も 私は知ってるし
家の中まで知ってるし

なんのインテリアも…
合わなかったんで

なんか その時に… もう 全部
そろってるじゃないですか

家族となると。
私は 今回 本当に…。

ギフト…?
ギフトブック。

ああー いろいろ選べるやつね
自分で。

カタログみたいな。
(滝沢)でも 本当に

悔しかったんですよ あげたら。
悔しい?

じゃあ 選んで 見付けて 渡せば…
勝負すればいいじゃん じゃあ。

勝負したかったんですけど。
もう…。

やっぱり 見付からず…。

どういう勝負やったんですか?
それ。 ギリギリまで…。

…だったので もう
ごめんなさいっていう事で

あの本を
プレゼントしてしまったんですね。

カタログにしようと。
選んでもらおうと。

(滝沢)そう。 でも 次の日に
「何 買ったんですか?」って。

「教えてください とりあえず」
って言って 教えてもらったら

なんと 横澤さん…。

おおー ミシンね。
(滝沢)でも ミシンを…。

っていうか
勝負はしたいんだよね?

(滝沢)勝負はしたい。
でも なんか やっぱ…。

っていうか 聞いてたら 今年…。

でも 気持ちは すごい伝わって…
わかる わかる それは。

でも カレンちゃんの

そういう 一生懸命
考えてるって気持ちは…。

(一同 笑い)
じゃあ いいじゃねえかよ!

それは… 自覚はあるんだね。

(富澤)伝わっちゃいそうだしな。
珍しい。

喜んでくれてるわけですね。
そう 喜んでは すごいくれますね。

プレゼントって 難しい…。

松本さんは プレゼントとか
結構 する方ですか?

したいと思って…。

してないですね じゃあね。
(松本)ハハハハ…!

その答え方は しょうがないよ。
そうだね。

もう 正面からの自首だったもん
だって。

してるか してないか…。

でも 結構 もらいません?
松本さん。

もらいます。
もらった場合は 返さないと…。

そうですね それはあります。

ただ これまで そんなには

あっ そうですか。
松本さん あの…。

(一同 笑い)

あのね

あなた

(森田)しゃべれば しゃべるほど
バレていく。

(富澤)尊敬できますよね。
(松本)すごい 尊敬できます。

バレないでよ そんなの すぐ。
(森田)オードリーさんは

なんか プレゼント
コンビ同士でとかっていうのは

あるんですか? 誕生日にとか。

なんでなんだろう?
なんか 流れで。

で 俺… 同級生だったから
高校生の時 欲しくて

高くて 買えなかったものとか
知ってるじゃん。

だから グレゴリーっていう
ブランドのリュックを

はやってたけど…。

当時ね。
それを買って あげたら

なんか 俺は その日から
ずっとチェックしても…。

3カ月目ぐらいで
まだ背負ってなかったから

マジで解散しようかなと思った
本当に。

タイミングがあるじゃない!
カバンを変えるタイミングって

前のカバンからね。
聞いたら なんか

前のカバンからね
引き継ぎがあるからって

バッグの引き継ぎなんかある?
時間かかる。

これは ここに収めるんだ
みたいなのを

グレゴリーに教えていかないと
いけないから 徐々に。

(森田)それ いつなんですか?
じゃあ。

私もあげますよ。
(滝沢)へえー…!

私は 自分では買わないけど
もらって

まあ 使うものというか
ちょっといいもの。

例えば 傘だったら
ビニール傘でいいじゃないですか。

だけど ちょっと 1万円ぐらいの
いい傘をね あげたりだとか。

なんか いいパジャマ
あげたりだとか。

(森田)ほうほう ほうほう…。
うん もらいます。

で 使ってるし あと
奥さんからも花束もらったのよ。

(森田)えっ?
俺の誕生日… だから 2人。

いや そういうわけじゃないよ!
(一同 笑い)

そういうわけじゃないよ。

仕返しに? 前された仕返しに?

仕返しじゃないわ!
(一同 笑い)

おい やめなさいよ。

何 お前…。

はい というわけでですね
番組が調べた3選ございますんで

ご覧いただきやしょう!

〈スーパーオシャレ
ファッション誌

『ELLE JAPON』などで
活躍する

スタイリスト 濱本さん〉

〈業界のオシャレさんたちに
プレゼントしまくってきた結果

行き着いたのは…〉

男性 女性も使えると思いますし

多少 大きくても
違和感がないので

リラックスできるようなもの
っていうところで…。

(スタッフ)スリッパですか。
(濱本さん)はい。

だから なんか スリッパって

人が来た時に
そうやって なんか あの…

私の家で 心地よさを感じてほしい
っていう時とかに

ああいう ちょっとお高めの
スリッパとか出してもらうと

うれしいんじゃないかなと
思いますし。

なるへそ。
さすがだね これ。

さすがですね。

〈スーパーオシャレ雑誌

『VOGUE JAPAN』などで
活躍する

スタイリスト 入江さんが
行き着いたのは…〉

ユニセックスな感じというか…。

体の不調がない人って
いないなと思って。

「うん?」
(滝沢)「えっ?」

(スタッフ)マッサージ機?

確かに そっか。

〈あのBEAMSで

20年以上 バイヤーを務めてきた
加藤さんは

あらゆるオシャレアイテムに
触れまくった結果

意外なところに
行き着いたそうで…〉

(加藤さん)これです。
カボチャです。

栗とサツマイモとカボチャが
ミックスされたような

本当に奥深い味です。

なので…。

〈一番の決め手は

野菜が好きな人でも
苦手な人でも

一応 どんな味なのか
試したくなるから〉

〈以上

(拍手)
これは カレンちゃん…。

ねえ! どれが良かった?

(一同 笑い)
バターナッツ以外…

バターナッツ
一番いいでしょ!

バターナッツだけ
角度違ったよね? ちょっとね。

(森田)えっ バターナッツって
なんなんですか?

カボチャだなんだって…。
(富澤)野菜?

なるべく好意的に
受け取ってもらいたい…。

(富澤)わからなすぎて。

すみません
ありがとうございました。

さあ 続いては
松本まりか君 お願いしやす!

私が処方してほしい「選」は
こちらです。

なるほど。 これは 松本さんが 今

いっぱい聞かれてそうですね。

いや うん…。

「いやいやいや…」って
謙遜するのも なんか ちょっと…。

「モテるでしょ?」だけじゃ
全然なくてよくて

例えば 「忙しいでしょ?」とか
言われた時に…。

「いや もう
めっちゃモテるんですよ!」

って言ったら…。

なんか これを 面白く返せる
何か方法があれば…。

これ でも 芸人も
困らないですか? なんか。

女の子に 「芸人さんって
モテるんでしょ?」みたいな

とか言われた時も
確かに なんか…。

確かに 聞かれると困るよね。
(森田)うん。

春日さんも
結構 出始めの時 いたよね?

芸能人の人で…。
そうね。 だから 私は

なんか まあ
キャラクターがあったから

もう 全然…
「ああ モテますよ」って言って。

「世の女性は
春日と同じ時代に生まれて

良かったと思いますね」
みたいな事を言えば…。

言えるのよ 言えるのよ。
面倒くさかった。

「面倒くさい」ってなんだ!
ハハハハ…!

例えば 「テレビに出たりとかで

昔より
モテるようになったんですよ」

みたいに言って。
「ただ 言い寄ってくる人が

こういうタイプの人ばっかり
なんですよ」みたいに

そこを ちょっと
毒 入れたりするって

どうですかね?
ああ なるほど。

なんか…。

えっ それは
創作でいいって事ですか?

(一同 笑い)

カレンちゃん 聞かれる時ある?
「モテるでしょ?」って。

「モテるでしょ?」は

あるよね? 絶対。
(滝沢)ありは ありますけど。

どう答えてる?
私は…。

「そちらこそ」?
(森田)えっ どういう事?

あの… 私だって
「モテますよね?」って

質問した事あるんですね
人生で いっぱい いろんな人に。

でも それって
「私は あなたの事は

全く好きじゃないので
ご安心ください」っていう意味の

「モテますよね?」
みたいな事なんですよ。

もし興味があったら
そんな事 聞けない…。

本当だったらね。
(滝沢)そうです そうです。

だから もし 聞かれたら
ああ この人は

本当に 私に興味ないんだ
と思って

「そちらこそ」って
こちらも言わせてもらえば

そっちが先に
答える事になるじゃないですか。

向こうに渡しちゃう。
(滝沢)どれぐらい この会話を

本気でしたいんですか? って事を
聞かせていただく。

すごい!
「続けます? どうします?」

っていう事だよね。
ハハハハ…!

そうだね。

変な空気には
なりそうですけどね。

まあ 一応 番組としてもですね
あの 今回…。

(滝沢)心理学?
(富澤)心理学?

〈心理学の専門家が考案した
「モテるでしょ?」への

誰もイヤな気持ちにならない
返し方3選〉

〈実際に 松本まりかさんに
実演していただきましょう〉

(森田)はあはあ はあはあ…。
まあ そこに書いてありますんで

それを まあ
読んでもらうというか…。

返しが もう そこに書いてる
って事ですね。

ちょっと 「モテるでしょ?」って
質問を… 森田君。

はい。 ハハハハ…!
聞きそうだからね。

この中で 一番…。
確かに。

(森田)いきます? 松本さん
いけますか? 大丈夫ですか?

はい。
いやあ でも 松本さん

(一同 笑い)

いや 俺 これ…。

みんな 何してるの…?
(一同 笑い)

(森田)うわー! 懐かしい!

40代しか盛り上がってない…。

〈心理学の専門家が考案した
「モテるでしょ?」への

誰もイヤな気持ちにならない
返し方3選〉

いやあ でも 松本さん

(一同 笑い)

なんか…。
「冷たっ!」って

言っちゃってんじゃん。
ええー! って…。

ピシャッ!

あれ以上 いけなかったよね。

ハハハハ…!

解説すると
考案した黒沢先生によりますと

モテるという対象を

男女の話から 一般的な好意の話に
すり替えつつ

「頑張ります」で締める事で

会話を終わらす事ができる…。
まさに!

いやあ 松本さん

ああ…!

確かに… だから…。
相手をフリーズさせる事ができる。

考案した浮世先生によるとですね

モテるかどうかには
肯定も否定もせず

かつ 弱みをさらけ出す事で
嫌味にも見えず

それ以上の追究を
避ける事ができると。

(森田)ええー! でも…。

えっ 何? 何?

でも そうやって…。

(森田)あっ そうなんですね。
(松本)こう…。

そのくらいの愛を見せてくれる…。

(森田)ハハハハ…!

イヤだった? これ… この答えは。

いや 答えっていうか その…
私は

(一同 笑い)
じゃあ 森田君 ダメだね。

(森田)最悪や。
勉強になりますわ ホンマに。

今後ね 一緒になった時…。

そうだね。
(滝沢)すみません。

いやあ 松本さん

ハハハハ… もう その…。

(一同 笑い)

キュッとすれば…。

「心理学者 滝沢カレン」って
出てくるんじゃないの?

これね 考案したのは

斉藤先生という方
なんですけれども

あえて 感情を込めない事で

心理的な負担を
減らす事ができるそうです。

また こういう質問をする人は
自分の事しか考えていないので

会話のラリーさえ成立すれば
どんな返事をしたかは

さほど覚えていないという事です。

めちゃくちゃ言うなあ!
聞いたのに せっかく頑張って。

森田君の心理もね
描写されちゃってるから。

これ 3つの中で…。

うれしい。
「そちらこそ」ね。

明るいしね なんかね。
(松本)明るいし

なんか すごく深い… 深いです。

頼んでおいて
申し訳ないんですけど

3人の心理学者が
モテねえヤツらなんじゃ…。

それはわかんないよ。
そんな事ない…。

こんな事は
言っちゃいけないんだけど。

そんな事ない。
(富澤)一生懸命

考えてくれてるんだから。
本当ですよ。

さあ 続いては 若林君。
ねえ お願いしやす。

僕が処方してほしい「選」は
こちらです!

(森田)ハハハハ…!
はい。

いや 俺 これ…。

うん。 なんでよ?
いや 43になったんだけど

おやじ 俺が小6の時の年だと
思ったの。

そしたら 家帰ってきて
昭和のおじさんって

ナイター… 野球見て
ビール飲んで寝るっていう

もう ほぼ…。

確かに そうだな。
でね なんか 奥さんが…

なんだろう? サブスク…
Netflixとかで

恋愛ドキュメンタリーのやつとか
見てるんだけど…。

(一同 笑い)

俺たちに…。

(森田)関係ないですね。
いや だってさ

ドラマとかだってさ

有村架純ちゃんとか
菅田将暉君とかの恋愛

俺たち 関係ないじゃん。
(森田)関係ない。 全く関係ない。

会った事ない… スタッフでも
芸人さんの先輩でも。

あの2人が付き合えるのかな?
みたいな話をしてる

「今 ハマっててさ」みたいな…
ドラマに。

いや だって なんか…。

ああー おじさんに向けてるもの?
おじさんに向けて…。

だから もう 何回も 本当…。

ずーっと。
(森田)そうなんですよね。

見た事あるやつ
なぜか 見たくなるんですよね。

なんなんですかね? あれ。

安心するんだろうね。

でね ベランダでね
今 ヒマワリ育ててるんだけど

キャンプ用のテーブル出して
ベランダで ヒマワリ見ながら

アイスティーを 自分で作って
飲んでるのよ。

それ やってる時に…。

俺 これで合ってるのかな?
っていう。

私は やっぱ このご時世だから

家で お酒をたしなむ事が
多くなって。

普通に 最初は 飲んでたんだけど

なんか だんだん だんだん
凝りたくなってくるんだよね。

缶ビールをキンキンに冷やして
ジョッキの方も

キンキンに冷やして
飲んでみようかとかさ。

そうなってくると
だんだん だんだん

コップとか グラスに
凝りだして

陶器のジョッキとかさ
買ったりとかして。

今は… よく 映画とかに出てくる

ちっちゃい水筒みたいなのない?
銀とかの。

あの… なんつうんだろう?
あれ なんつうんだ…?

スキットルっていうね
名前なんだけど。

西部劇の…。
そうそう ポケット… 出してさ

たまに この… 銃弾を
防いでくれるやつ あるじゃない。

映画の中でね。
あれに ウイスキー入れて

それを飲みながら
部屋の中で うろうろしてる…。

ほら! 変な事になってるじゃん。
いろんな所に座って

こうやって飲んだりとか
ちょびちょび。

家帰って 8時 9時… 寝るまで。

誰か好きな人とかいるんですか?
YouTuberで。

本当 芸人さんの
YouTubeとかが

多いんですけど。
誰が好きですか? ちなみに。

ああ でも 本当に
さらばのは 結構 見ますね。

ああー!
俺が…。

入れてたんじゃないの?
本番前に。

(森田)ただ 合コン仲間連れてきた
みたいになってんねん。

違う人 言ってくださいよ
もうちょっと。

富澤さんは どうですか?
家帰ってから寝るまで。

俺は 結構 ゲーム 好きだから。
ああー!

ゲームやってたりしたんだけど
今 ネットで

すごい 文句言われる時あるの。

あっ あの… オンラインで
みんなでやってるから。

…とか言われるの。
富澤さんがですか?

(一同 笑い)

あっ そっか 全然 知らん人と
やってるからって事?

富澤さんが
そんな事 言われてるんですか?

「ガキがよ!」って? ガキに 多分。

ハハハハ…!

ハハハ…!
置いちゃってるじゃないですか。

もう やめちゃってるじゃない…。
(森田)悲しい。

(一同 笑い)

松本さん どうですか?
おうち帰ってから寝るまで。

私 おうち帰ったら…。

掃除か。
もう ピカピカにします。

銀色のシャワーの所とか
銀色の こういう鉄の部分は…。

ええー! すごい!

もう キュッキュッキュッ…。

(森田)へえー!
すごい! 丁寧。

毎日ですか?
毎日です。

へえー!
(森田)なんか…。

ハハハハ…!

誰が聞いてんだよ!

ハハハハ…!
大変 毎日。

というわけでね
番組が調べました。

(森田)ちゃんと調べたん…?
3選!

見てみようや!

〈40代男性100人に街頭調査〉

〈特に多かった
3つの答えを紹介〉

おうち帰ってですか?

「みんな ユーチューブじゃん」

そこ バーッて
こう 降りてきて

降りた所に ちょうど
押してくださいよっていう。

楽譜とか読めなくても
それさえあれば

なんか
できるようなのがあって。

あれは ちょっと まあ…。

(男性)いろいろ やってる映像が
流れるようなやつ…。

ユーチューブで なんか
料理人が料理作ってるような。

カウンターで囲ってて

中で ガチャガチャ ガチャガチャ
作って。 面白いですね。

ハハハハ…! 見てますやん。
町中華の。

(スタッフ)人生で?
(男性)人生で。

なんか もうすぐ…
君らが 大人になったら

景気が回復するかもねって
言われて もうね…。

(森田)
なんで そんな怒ってんねん!

ハハハハ…!

メルカリだったり
ヤフオク!だったりとか

そういった いろんなサイトで
いいのがあるのかな? と

見たりはしますけど。

結構…。

当時 作ってみたかったな
っていうの あったりして。

「当時 買えなかったやつね」

〈昔 手が届かなかった物を
ネットで検索〉

メルカリで Jリーグのチーム
好きだったんで

オリジナル10の
10チームのユニフォームを

端から集めようと思って
今 探してます。

読売ヴェルディの胸に
コカ・コーラの宣伝が…

メインスポンサーが
書いてあるもので

背中に 「11 KAZU」って
書いてあるやつが

高くて買えないです。
値が下がらない。

『北斗の拳』とか
『ドラゴンボール』とか

そういうのを ちょっと
奥さんの目を盗んで…。

「“早く寝る"か。 究極だな」

大体ね…。

朝から散歩しながら

立ち食いそばで
そば食ってみたり。

〈以上 令和の40代おじさんが

帰宅してから寝るまでに
やっている事3選でした〉

さあ いかがでした? 若林さん。
いや 大体…。

ハハハハ…!
いや そうだね。

(富澤)確かにね。
でも よかった これで。

リアリティーの恋愛番組
見てますって

おじさんばっかり現れたら…。
(富澤)確かに いなかったね。

怖かったもん それだったら。

安心できた。 大満足です はい。
ええ。

続いては トリプルファイヤーの
吉田君 お願いします。

私が処方してほしい「選」は
こちらです。

(森田)ハハハハ…!
(滝沢)ええー!

ハハハハ…!

これが どうしても
知りたかったんですね。

テレビ出てまで?
うん。

(吉田)結構
売られる事はあるんですよね。

どういう人に…?
(吉田)何回もあって…。

友達の友達みたいな
初対面の人とか。

意外と 気性が
飲んで荒くなる人いるもんね。

でも なんか

うーん まあ 結構 なんですかね。
ちょっと 飲んでると

場を回したりし始める時が
あるので。

(一同 笑い)
それ 吉田さんが?

たまにあるんですよ。
(富澤)本当に?

吸いに行った時とかに…。

(一同 笑い)
(森田)怖っ! 怖っ…。

僕は… でも やっぱり
あんま 暴力とか振るわないんで

こう やめてもらおうと
するんですよ。

はいはいはい。
落ち着いてもらうっていう。

結構 その… 途中で
止めに入ってくる女の子とか

いたりとかするんですけど。

なんか 俺が ちょっと
キレられないヘタレだったな

みたいな感じに…。 なんか
さっき 俺にキレてきたヤツと…。

(一同 笑い)
(森田)ああー!

あいつ ビビってるぞと。
それ イヤだな。

我慢というか

(一同 笑い)
(滝沢)何? それ。

これは 富澤さんとか…
絶対 ケンカ売られないですよね?

売られないですね。
もう 怖いですもんね。

(一同 笑い)
(森田)確かに。

まだ ケンカ売られるの?

(吉田)10個下の子とか
売られたりする…。

(富澤)ええー!
それは やっぱり

吉田さんから挑発したり
してるのはあるんですかね?

いや 本当 僕は
してるつもりはないんですけど

僕の話しぶりとか表情とかが
まあ なんか…。

なんなん… なんだろうね。
残念だな! それ。

これは 意外と どうなんですか?
女性から見て

ビビってるな ダサいなって
思ったりするもんですか?

あの… できたら

ケンカを?
ケンカをね。

売ったって事は お酒に
もう 負けてるじゃないですか

その男は。 だから

ああー!
(松本)本当に…。

なるほど。
うん。

(一同 笑い)

(森田)行くな! もう そこに。
行くな もう!

(滝沢)行かなくていい。
本当だよ。

あの…
よく行く 吉田さんの飲み会は

ケンカに強い…
オスとして強い人が

モテそうな飲み会の
雰囲気なんですか?

(一同 笑い)
(松本)その価値観…。

合ってないよね。
その飲み会が合ってないの 多分。

合ってない。
うん。

〈このあと

(一同 笑い)

これ いけるか?
いやいや 無理だよ!

〈教えてくれるのは
ヤンキーのバイブル雑誌

『チャンプロード』の
創刊に携わり

ケンカなど
アウトロー文化に詳しい

作家の岩橋健一郎さん〉

そういう術をね ヤツらは
しっかり持ってるんですよ。

〈30年以上
ヤンキーを見てきた重鎮が

ケンカをせずに のし上がってきた
ヤンキーたちの

ケンカ回避テクニックを元に
選出〉

〈ケンカ経験ゼロのAD佐藤君に
実演してもらいました〉

(森田)「ああー!」
(滝沢)「余計 怒られそう」

これ いけるか?
いやいや 無理だよ!

(岩橋さん)「今 なんか
変なのが来てるけど

全然気にしないでね」と言いながら
自分の大物感をね

相手に しっかりと
伝えられる事ができるのかなと

思いますね。

あいつも はよ殴れよ もう。
ハハハハ…!

確かに。
(森田)ねえ。 ハハハハ…!

「ある? 他」

「何? 子どものケンカって」

僕は こういう…。

(滝沢)「これ 面白い…」

〈このあと…〉

(一同 笑い)
(森田)ああー!

「うん…?」
「うん?」

「(一同 笑い)」

「解説いらないよ 解説」

(森田)「ああ 関節…
関節を知ってるから」

「確かにね」

(森田)「ハハハハ…!」
「いや 確かにな」

(滝沢)「めっちゃ強そう」
(森田)「確かに」

〈以上 ケンカを売られた時

あっ こいつ ビビってるなと
周囲から思われずに

回避する方法3選でした〉

これは…。
吉田さん いかがでした?

(一同 笑い)