水曜日のダウンタウン[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

水曜日のダウンタウン[字]

不仲芸人おぼん・こぼん、2年掛かりの仲直りプロジェクト「おぼん・こぼんヒストリー」!芸歴56年…2人歩んだ人生を振り返り不仲原因を究明!今度こそ関係修復なるか?

番組内容
■おぼん・こぼんヒストリー
レジェンド不仲芸人おぼん・こぼんの2年をかけた仲直りプロジェクト「おぼん・こぼんヒストリー」遂に公開!芸歴56年…人生の大半を共に歩んだ2人のこれまでを振り返り…不仲の原因を究明!解決の糸口を探る!今度こそ関係を修復できるのか?

出演者
【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)
【プレゼンター】ナイツ(塙宣之・土屋伸之)
【パネラー】川島明(麒麟)、柳原可奈子、伊集院光
【出演】おぼん・こぼん 他
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/suiyobinodowntown/

公式ページ2
◇twitter
@wed_downtown
https://twitter.com/wed_downtown

スタッフ
演出:藤井健太郎

おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 師匠
  2. ホント
  3. スタッフ
  4. 千尋
  5. 番組
  6. VTR
  7. お願い
  8. ダウンタウン
  9. 企画
  10. 仲直
  11. コロナ
  12. ナイツ
  13. ファイナル
  14. 可能性
  15. 今回
  16. 最後
  17. 水曜日
  18. 川島
  19. 当時
  20. 舞台

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

さあ 「水曜日のダウンタウン」

皆さん よろしくお願いいたします

さあ それでは いきましょう

まず最初のプレゼンター
こちらの方です どうぞ~

(柳原)あっ ナイツさん
はい ナイツでございます

よろしくお願いしま~す

はい 「水曜日のダウンタウン」で
ナイツといえばですね

もう何の企画か
皆さん 分かりますか?

まさか?
まさかの そうです

いや もう やめよう

やめよう ホンマに
今回 また

おぼん・こぼん師匠の
企画を持ってまいりました

いやいや…
もう十分やったでしょう

怖い怖い怖い
まあ でも 2年前なので

最後が
ああ~

というのをVTRにまとめました

ええわ そんなん!

まずは ちょっと思い出して
いただきたいと思いまして

マジで?

おぼん・こぼん師匠っす

かなり これは皆さんに
伝わってるか分かんないですけど

かなり攻めた人選です これは
はい

<と 知る人ぞ知る
レジェンド不仲コンビに>

<おぼんが仕掛け人となり>

<解散ドッキリを敢行>

<すると>

<ドッキリから
早々に逸脱し>

<へと発展>

<そして>

<ということで>

(ドッキリ大成功の効果音)

<慌てて ネタばらしをするも>

このコミカルな音は鳴ってないです

<さらに そんな地獄から5カ月後>

<何とか
2人の仲を修復すべく>

<催眠術作戦に出るも>

<あえなく>

師匠 師匠
ホントに もう

<と あれから
はや2年>

<いまだ>

<のままなのだった>

(塙)はい ということでね

このあとも水面下で

やらなければいけないと
実は進めていたんです

こういうところが
あるんですよ この番組

まあ コロナとかもな
まあ そのあとも…

コロナがあったんで
そうなんです コロナがあって

ちょっと計画もストップしつつ
なるほど

なかなか
進まなかったんですけれども

また この夏 再始動しまして

切ないな
ついに お見せできる状態に

はい
2年間 空きましたから

2年の歳月を経て

塙も
いやいや でもホントにこれ

ちょっと あれなんですよ
すごいことになったんですよ

この検証して
ちょっと もう何なん!

ということで
今回の企画はこちら

(塙)はい

まず あの 2人のルーツを
改めて振り返ることで

初心を思い出し
仲直りできるのでは という

ああ~
作戦になっております

でも 前言うてたやん
あのVが流れて反響あったあとでも

舞台に お客さん
結構 いっぱい来てたんでしょ

そうです そうです
舞台に お客さんは来たんですけど

おぼん師匠は
「水曜日のダウンタウン」見ました?

って言いたがるんですけど

こぼん師匠は
もう それを言うなと

あっ それも嫌なんや
(塙)元々 おぼん師匠が

仕掛け人っていうので
いまだに やっぱり こう

「水曜日のダウンタウン」の
スタッフに対して

こぼん師匠が どっか根に
持っちゃってるというのもあって

っていうのが2年間 さらに
ちょっと拡大しているという

何か
言い方が

みたいな何か そういう感じの…

悪気はないですよ
悪気はないですよ

既に言い訳が…

あとで裁判の時に
ここ使ってくれの感じが

いやいや そんなんじゃないです
やめましょう

ホンマに?

さあ 始まりました
「おぼん・こぼんヒストリー」

司会のナイツ・土屋です
塙です

1人ずつ

分かりました はい
はい

<そう お互いが隣にいる状況では>

<本音を
語らない可能性が高いので>

<今回 おぼん・こぼんには>

<それぞれ 別の時間に来てもらい>

<単独でVTRを見ていただくことに>

おお~っ
(塙・土屋)おぼん師匠です

何や それ
(塙)どうぞ どうぞ…

<ちなみに>

<2人は 番組名を言うと>

<来てくれない可能性もあるので>

<ニセ番組で呼び出し>

いやいや…
何をおっしゃいますか

<と あっさり
番組はバレてしまったが>

<とにかく
機嫌はいい様子>

<一方 時間差で呼んでいた…>

ちわ~っす

<おしぼりで
おなじみの方 こぼんも>

言うな!

<何の番組かは>

ありがとうございます はい

<今回こそ>

<果たして>

キュー!

うわっ すっげえ すごいじゃん

<最後にロケを行った>

<実は
2人のお気持ちを伺っていました>

(スタッフ)おはようございます

いた こういうとこは
何か 色々 考えちゃうよね

隠し撮りされてないかとかね

あっ こんにちは

(スタッフ)あの…

(スタッフ)あっ そうですね

バーンって殴… 痛っ

よっ よいしょ

あっ どうも
よろしくお願いします

(スタッフ)あっ そうですか

(スタッフ)あの いや…

私のピーク時 22歳です
184ございました

何を言うとんな

<その熟練の
漫才は もちろん>

<舞台では タップダンスや>

<楽器演奏など
幅広い分野で活躍する>

<今年で>

<を迎える2人は>

<元々>

<ですが>

<どこで どう
ボタンを掛け違えたのか>

<そして そもそも>

そんなことない あっ

じゃ これから そうやってくれ

<2人のルーツに迫り 改めて>

<の答えを探します>

(川島)うわ~ よくない

腹立ってきた また

ヒストリーは ありがたい

<まず
最初に話を聞いたのは>

(野村)は~い

はい どうぞ
よろしくお願いしま~す

<おぼん・こぼん2人の同級生です>

<そんな2人が生を受けたのは>

<穴の開いた
五円硬貨が>

<発行された>

<大阪市
阿倍野区で>

<おぼんこと
井上博一 誕生>

一さ~ん
徳さ~ん

姉ちゃん みんな死んだ

<そして こぼんこと
馬場添良一は>

<4人きょうだいの
長男として>

<大阪府東大阪市で
育ちました>

<そんな2人が出会ったのは>

<おととしには 甲子園で
優勝するなど>

<野球の名門として知られる
この学校で>

<おぼんさんは
その野球部に入部>

<グラウンドで汗を流す
日々を過ごしました>

<一方 こぼんさんは>

<自ら 演劇部を作り>

<俳優を
目指していたといいます>

<そんな
クラスも部活も違う2人が>

<その出会いを語った
貴重な映像が>

<TBSに眠っていました>

クラブをね

アホ お前
アホ そんなの…

<では>

<さらに>

<こぼんさんの
提案で>

<そこで 高校生ながら>

<何と名人賞を受賞します>

<そして
こぼんさんの誘いで 2人は>

<実は 銀行への就職が
決まっていた おぼんさん>

大阪銀行や

<両親から>

<と猛反対>

<されてしまいます>

その
いわゆるプロにね 説得…

ああ 一さん
死んだ

<そう そこで おぼんさんは>

<と嘘をつき>

<そのまま
上京してしまったのです>

あれですけどね

<こうして
18歳で上京生活を>

<スタートさせた
おぼん・こぼんだが>

<もちろん お金はなく>

<高円寺のアパート一室に>

<2人で住み>

<1つの
タイヤキを分けて食べる>

<貧乏暮らし>

<そして そんな2人が>

<芸人としての下積み生活を>

<送っていたのが>

<当時 赤坂にあった>

<レストランシアター CORDON BLEU>

今はB flatに
なってるわ

<のちに
シティボーイズや>

<とんねるずらも
輩出した>

<伝説のクラブです>

<ここで 当時としては
珍しく>

<とにかく 客前に立つことで>

<腕を磨いていましたが>

<転機が訪れます>

(山田)多彩な芸と技で
苦難の道を9週間 突破

そして 今 このステージに
全てをかけるは

月見おぼん・こぼん

こんにちは 井上です
よろしくお願いします

あっ 何すんのよ ホントに
何すんのよ ホントに

何よ~ ホントに 出てきて

<当時>

<だった
「お笑いスター誕生!!」に>

<出演すると>

<2人はトントン拍子に勝利を重ね>

<見事 10週を勝ち抜き>

<グランプリに輝いたのです>

<そして 時を同じく この番組で>

<活躍していた よきライバルが>

<このあと やってくる
漫才ブームの立役者の一組>

<B&Bでした>

(洋七)やっぱ 田舎の方は
江戸と言うんですよね

(スタッフ)あっ ホントですか

<そして
「お笑いスター誕生!!」以降>

<一躍 人気者となった
おぼん・こぼんは>

<の道を歩み始めます>

♬~チー チッチキチー
チッチチー チッチチッチチ

大したもんだ

<そして そんな2人は>

<いつしかプライベートも充実>

<お互い 結婚し>

<子宝にも恵まれました さらに>

<こぼんさんの娘・いづみさんと>

<おぼんさんの娘・千尋さんは>

<誕生日たった2週間違いの同い年>

<おぼん・こぼんの遺伝子は>

<くれよんというサラブレッドコンビを>

<生み出しました>

<そして
当時は 何と>

<二家族で一緒に
旅行へ行くほど>

<仲が良く>

(松宮)漫才界を代表しまして
おぼん・こぼんチームです

漫才のコンビよろしく 家族…

<こんな番組にも揃って出演>

私の息子ながら
何を食うとんねんなと思いました

いや~ 長かった
ねえ こんなに

重いと思わなかったですけど
ありがとうございました

<そんな>

おい
(塙)すいません

<話を聞いてみました>

よろしくお願いします

おぼんの娘です 千尋です

娘です
おぼんからしたら孫か

孫の爽夏です

<と そこへ>

(いづみ)こんばんは

(千尋)
やばっ 全然 変わってないね

<こぼんさんの次女・いづみさんが>

<遅れて到着>

(千尋)元気?
何だろな

やっぱりね そうだよね

でも やってないから

ホント?

<ちなみに こちらも>

<父親ゆずりの
ケンカが原因で>

<コンビは
とっくに解散>

<そして 父達の関係に合わせ>

<娘達も すっかり疎遠に>

<なってしまっているそうです>

いつ会うたんや こんな

恥ずかしい

見たでしょ

(千尋)見たの?

って思って

どうだった?

(いづみ)うんうん…

出さんもん

何で?

(いづみ)見てられん

すごい 色々

何言うて!
知らんだけじゃ お前は

怒れるようなこと
家でしてへんからや

いやいや おぼんさんが
いらんことをゴチャゴチャ

仲良かったですよね ねっ

こう 何だろう

離れてるっていうかね

一緒 うん

(千尋)うんうん

今は じゃ…

気に入らない 私も気に入らない

(いづみ)うんうん うんうん
(千尋)ねっ

そうそう そうそう

<だが 現在は
連絡など取るはずがないので>

<衣装はバラバラ>

<…が まれに 偶然 揃う日も>

(塙)ムッチャ笑ってんな この人

ねえ

うん

うんうん うんうん

ねっ

<あんなに仲が良かった2人が>

<突然の仲違い>

<しかし 娘達から見た>

<それぞれの父の本心は…>

(いづみ)泣く


分かる もう 何か

(千尋)そうそう! うん

絶対 ダメ

<…と ここで>

<ここまでの感想を
聞いてみることに>

いや~ アハハ!

≪そうですね~

ねえ

うん… でも よく頑張りました

<…と VTR中は文句の多かった
おぼんだが>

<あった様子>

あの~
どうでしたか?

<だが 一方の
こぼんはというと…>

<おぼんとは違い>

<冷めた目線でVTRを見ていた>

<しかし…>

うん

(塙)うん…

<…と 今まで語らなかった本音を>

<ついに 口にしたこぼん>

<若干だが
仲直りの可能性が出てきたか?>

<…と期待が膨らむが>

(塙)う~ん…
う~ん…

って言うんやけども

<…と 再び>

≪あっ… まずは
はい

…と ここまで
ここまでが

前半ブロックでしたけども
はい

一個だけ
家族の写真 出た時に

ちょっと

おぼんさんやろ?
おぼん師匠が

「死んだ 死んだ 死んだ!」とか
ちょっと気使うんで

そうやねん そうやねん
こぼんさん

見てました

こぼんさんとこだけ
恐怖映画 見せてる

可能性ありますよね この番組
そうそう

とか見せてたり

(川島)感情 ゼロでしたよ

こぼん師匠 いるところに

ああいうのね
気づきました?

(川島)そういうの ホント
よくないと思うんです

ああいうの ホントに

置いてあるんすよ
誘いおしぼり

ここのスタッフ ず~っと
ちょっとトラップを…

さすがですね
よく気づきましたね

こぼん師匠 いるところに
おしぼりありやから

ダウンタウンさんも高校ね

子供の頃からの仲ですけども
そういう

みたいな時ってあったんですか

≪おぼん・こぼん状態
(川島)仲悪い代名詞みたいな

名前をつけちゃダメなんだよね

多分 あんな口に出して
はっきりはないですよ

お互い
ないね ないと思う

腹には当然あったとは
思いますよ お互い

でも あっこまでは
さすがに…

普通 でも やっぱり
年重ねるとね

丸くなってくというか

気にならなくなってきそうな
もんなんやけど

ホンマに

(塙)そうですよね
すごい知りたい

皆さんが
一番 気になるのは

なぜ こんなにも
そう!

(塙)仲 悪くなってしまったのか
っていうとこだと思うんです

まあ ちゃんと言ってなかったと
思うんですよ

この次のVTRで そこら辺のことも
ホント?

(塙)はい 言及しておりますので
そうなんや

(藍)お姉ちゃん、 待ってや~

♬~いつの間にか ライバルみたい

♬~二人の違いが 差に見えて

髪、 切ってよ

♬~だからなのか 違うからなのかな

♬~二人いることが

♬~支えになる
<ひとのときを、想う。 JT>

分かんない そう

<まず 話を伺ったのは
およそ40年>

<おぼん・こぼんの
マネージャーを務める>

<谷川さん>

う~ん もう…
10年前ぐらい…?

<そう 2人の間に激しい>

<ということで
その詳細を知るため>

<現場に居合わせた>

<この方達に
話を伺いました>

(スタッフ)ちょっと
おぼん・こぼん師匠について…

<早速 例の真相について
聞いてみました>

それで あの…

こんなこと言う… まず

青空球児会長がトップで
次に僕が2位で

3位が こぼん師匠で

4位が
おぼん師匠だったんですよ

はい

はい

オイッ!

やっぱり…

多分 その…

ということだとは
思うんですよね

思うんですよね

<状態に>

<そして 第2の事件が
起きてしまいました>

あの~

(スタッフ)はい

横山やすしさんに

<舞台上で本気の殴り合いが
続いたといいます>

最低

(塙)関係なかったって

ホントに

<おぼん・こぼん>

<高校の同級生が>

仲良くして!

≪ありがとうございました

<この方から
どうしても伝えたいことが>

まあ でも

うん

もう 何だろう…

ねえ

ホント

ふう…

こんな…

両方… いや 両方が

ねっ

<…と VTRを通し 漫才への想い>

<そして 改めて>

<相方の大切さに
気づいた様子の2人>

うん… うんうん うん

(おぼん)はい はい はい

はあ

<そう 実は
去年3月に予定していた>

<披露宴だったが>

<コロナの影響で大幅な延期>

<今年 規模を縮小して>

<1年半越しに ようやく>

<開催の運びとなったのだった>

<…と>

<だが>

<控え室で いま一度 その>

思ってますけど

うん…

<…と この日は>

<帰宅していった
おぼん・こぼん>

<2人は 10日後の結婚式に
揃って現れるのか?>

<そして
およそ10年ぶりの仲直りを>

<果たすことは できるのか?>

えっ?
はい ということで

いやいやいや
「いかがでしたか?」って

まだ…
最後の最後が

まずね まずは
この仲が悪くなった原因

ああ それは分かりました

ホントに まあ この

でも これ以上ない
仲直りの舞台ですよね

まあ そうやね
でも 解散するってことは

「漫才をやめる」って
こぼんさんが

おっしゃってたじゃないすか
この言葉は重いよ

そうです はい
ねっ 結局

ということも
含まれちゃうわけやから

この世界と ということですね
この世界と

もう 終わりやっていうことも
含まれてくるから

この言葉 俺はすごく重いから

あの~ う~ん…
そうならないんじゃないかなと

期待したいですけどね

これで なかったら もう どう…
どうしようもないですよ

無理ですよ
ということで 皆さん

見たいですよね? 結婚式が

はい!
当たり前ですよ

もう そりゃそうですよ
(柳原)仲直りしてほしい

はい

えっ!?
えっ!?

嘘やん
(塙)今週は ここまでです!

ただ これ 次回 ホント
とんでもないことに

なっております
もう 我々もちょっと

その現場も震え上がりました

ええっ!?
はい

おぼん・こぼん ザ・ファイナル
ということで

ザ・ファイナルは おかしいけどね

おぼん・こぼん企画

おぼん・こぼん企画 ザ・ファイナル

ずっと続きます

(塙)失礼しました
申し訳ないです はい

<ということで 次週>

<おぼん・こぼん ザ・ファイナル>

<お見逃しなく!>