TOKIOカケル【窪田正孝(秘)私生活告白!カラオケ癖…母へサプライズ…仰天特技】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【窪田正孝(秘)私生活告白!カラオケ癖…母へサプライズ…仰天特技】[字]

窪田正孝が初登場で私生活(秘)告白連発!仲良しハリセン春菜がカラオケ癖を大暴露?母へ感動サプライズ&三兄弟末っ子マジ喧嘩&家族騒然の心霊体験▽本気ボクシングを生披露

番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
今回の“友達ゲスト”は窪田正孝!そして女性代表ゲスト、通称“エンジェルちゃん”としてハリセンボンの2人が登場。
番組内容2
フジテレビに残る窪田の秘蔵映像や家族との面白&感動のエピソード、さらにテレビ初披露のモノマネやスゴ技まで、スタジオ全体が大爆笑となる内容がぎっしり詰まっている!
出演者
TOKIO 

【友達ゲスト】
窪田正孝 

【エンジェルちゃん】
近藤春菜(ハリセンボン)、箕輪はるか(ハリセンボン)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 近藤
  3. 城島
  4. ホント
  5. 結構
  6. コブラ
  7. 箕輪
  8. バレ
  9. 時間
  10. カード
  11. サプライズ
  12. チェケラッチョ
  13. ヤダ
  14. 写真
  15. 台本
  16. On
  17. アァ
  18. お兄ちゃん
  19. お母さん
  20. ツー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(国分)さあ 本日のゲストは
窪田 正孝さんです!

(近藤)フゥ~!

いや 初めてなんですね この番組。
(窪田)初めましてです。

何げに ないんですよ。

(松岡)エンジェルちゃんは知ってんの?
(近藤)はい。 私は…。

すごいとこ 見てんじゃないの?
楽しく 歌を歌ったりとか。

カラオケ よく行ってたね。

(松岡)仲いいね。
どっちが 行こうって言うの?

みんなで… 何か 2次会は
カラオケみたいなノリがあって。

で 嫁と あと 森カンナちゃんって
いるんですけど

3人が 特に 仲良くて。

SPEEDが… SPEEDだよね? あれね。
SPEEDが始まると だいたい…。

出来上がってんだ それは。
飲みながら 爆笑して 見てる。

(近藤)わーって
盛り上がってるところに

ホントに 好きな歌 歌うっていう。

なるほど! バラード系とか?
(近藤)バラード系とか

RADWIMPSさん 大好きで。
そういうのをね 歌ったりして。

みんなは 盛り上げるんだけど…。

そんなことない!
(近藤)聞かせたいタイプだと思う。

(松岡)お前ら 取りあえず
盛り上げて あっためとけよって。

(近藤)俺 ちょっと 聞かせるから
っていう。

さあ では 早速 タイトルコール
いきたいと思いますけども

今日は 城島さんですね。
あだ名を考えてもらう。

(城島)じゃあ いきます。

くぼたんに 友達ってことで
聞いていいですか?

さあ 大丈夫ですか?

(松岡)くぼたん!
くぼたん 初めてですね。

[今夜は
お友達ゲスト くぼたんが…]

ちょっと 一節。
♬「人ごみに埋もれないように」

♬「時の波に のまれないように」

アァ… アァ!

カァーッ!

(箕輪)うわっ すごっ!

(箕輪)すごっ!
[さらに…]

カードを 1枚 選んでください。
何だろう? 怖い。 はい。

(近藤)あっ 知りたい!
これ 僕の質問なんすけど。

覚えてますか? フジテレビで
一番古い映像というか。

そうですね…。

18のときに
オーディションを受けて…。

ていう作品があったんすけど
フジテレビの深夜で あって。

初デビュー作が それで
主役 やらせてもらって。

(松岡)初… 初デビュー 主役!?
そうなんですよ。

それで 実は 僕…
ラップの青春の あれなんで

ラップで CD 出してるんですよ。
えっ! ちょっと 一節。

えっ!? ちょっと待ってください。
(近藤)くぼたんラップ。

(松岡)また ちょっと 今…。

(松岡)くぼたん いけるな!
みたいな。 DJくぼたん…。

♬「人ごみに埋もれないように
時の波に のまれないように」

♬「ダダダーダーダー ダダダーダ
On&On&On&On!」

て歌なんですけど。
(松岡)くぼたん…。

(松岡)引き潮のように 引いてった
みんな もう いなくなった。

(松岡)背中も 見えなくなった。
さすがに あんまり 覚えてなくて。

ただ うまくて びっくりした。
甘いんですよ 声が。

もしかしたら
VTRに あるかもしれない。

見てみましょうか。 ご覧ください。

[ことし 33歳 くぼたんの

フジテレビに残る
一番古い映像は…]

あ~ そうです! これです。
2006年。

「ていうか 信長 見つけたら
ホントに 廃部 取り消して…」

「じゃあ 手分けして いこっか」

「チェケラッチョ」
(4人)♬「声を上げれば 届くとこ」

(4人)
♬「それが 同じ空の下にいること」

(4人)
♬「俺と お前の道は 違うけど」

[この作品で 俳優デビューにして
初主演を果たした 窪田さん]

[その後は…]

「つまり
ドアの鍵は しまっていなかった」

「俺 西サトシが作った歌
聴きまくったんです」

♬「法廷という」
結構 歌ってんじゃん。

[さらに

2020年には NHKの朝ドラ
『エール』で 主演を務めるなど

今や 日本を代表する俳優]

[一方…]

「裸になるのは 最終的に
変わらないんですけど 何か…」

(名倉)「緊張感 あります?」
「ちょっと やっぱね…」

「もう 何だろうな…」

「謝っておきます。 でも 全力で
答えていきたいなと思うんで」

[以上…]

全然 歌ってんじゃん。
『チェケラッチョ‼』以外にも。

ギター 持ってたよ。
(松岡)しかも 裁判じゃないの!?

(松岡)普通 出されるぜ。
あの後 出されたんですけど。

『リーガル・ハイ』っていう
作品だったんですけど。

何か パンクロッカーの役とか
やってて。

結構 だから… 『チェケラッチョ‼』で
やらせてもらって そっから

しばらく また オーディション
受かんない生活が ずっと 続いて。

1話 ゲストで 犯人役とかが
ずっと 続いてたんですけど

そこから
その監督に 気に入ってもらって

また ちょっと 呼んでもらって
っていうので ちょっとずつ

役が大きくなって 映像に映る
時間が 長くなってって

今に至るっていう感じなんです。
思い出に残ってる 作品とかって

ありますか?
『リーガル・ハイ』は そうですね。

歌 歌うってことが あんまり…
『チェケラッチョ‼』以外に なかったんで。

あのギターとかも…
あれで 初めて ギター 触って。

これなんですけど。
だから 撮影 入る前に…。

(近藤)へぇ~!

すごい カオスな状態なパンク
というものを

目の前で 見せられて…。

初めてだしね。
もう ビール 飲んだりで

お客さんも
ばんばん 上に行くし

上に行ったら ダイブしてくるし
こっち来るし

ヤバい世界だなと思って。

関係者席とかじゃなくて…。
普通のクラブハウスで。

しかも
そんなに混んでなかったから…。

プロデューサーさんに言われて
「前 行きなよ」って

人 飛んでくるし…。

(松岡)それを見に行って
この役作りには 役に立った?

えっと… 何て言うんですかね?
ステージにいる気持ちで…。

だから 前にある
ウーファーって…。

あのウーファーに 脚を載っけてるの
みんな やってたんで

そういうの まねして。
(松岡)でも あれだよね。

ベタなね。 ベタな。
(松岡)俺たちが 知ってる。

もしくは…。

「ひでぶ!」って言うやつね。
いや~ そうでしたか。

次のカードを。
はい。 じゃあ いきます。

ドン。

(城島)これ 私なんですけどね。
これまでの人生

ファミリーに対しての サプライズ
って 何か あります?

(松岡)あなたは 何だったの?
(城島)僕は…。

(城島)自分が芸能界 入って
ある程度 なったときに

おかんを 渋谷の…
当時 千駄ヶ谷にあった

そういうショップがあったから
そこ 連れてって

指輪を ちょっと プレゼントした。
いい話!

すてき!
(城島)クリスマスか何かに。

「むっちゃん」?

(近藤)お母さんの名前まで…。
(松岡)むっちゃんは 俺のファン。

(近藤)そうなんだ。 三角関係が…。
(城島)当時より 痩せたんやけど。

年 いくと 痩せていくやんか。

もう すんごい 余ってもうて
緩いんやけど…。

うわ~ うれしいね。
(松岡)シゲから もらった。

サプライズしたときは どんな
リアクションだったの? お母さん。

「こんな高いのに ええわ ええわ」
って言いながら じーっと見てた。

これかな? これかな? っていう。
(松岡)いい話ですね。

[一方 くぼたんも
数年前 お母さんの誕生日に

サプライズをしたんだって]

[さらに…]

[出てきたよ!]

母が誕生日で ちょうど
結婚記念日も近かったんで

やっぱ 産んでくれた母に
何か お返しをしたいなと思って。

初めて 2人で温泉旅行に。

え~! 2人で!?
お母さんと。

母親と2人って どういう会話を
したらいいんだろうとか

行く前に
色々 考えてたんですけど。

何で 2人にしようと思ったの?
やっぱ 1人だと ちょっと…。

1人で その案は
なかったんですけど。 あの…。

いいね。 いい嫁さんだ。

ごめんなさい。

のろけんなよ!

(城島)いいんだよ!
自分が言うのは いいんだよ!

(松岡)何だよ。 俺 すっげえ
水川のこと いっぱい 知ってるし。

そういうアドバイスを もらって?
アドバイスくれて。

ちょっと 行ってみようかな
と思って。 で まあ…。

車の中に 先に仕込ませといて。
そこも サプライズだ。

で 一緒に 温泉 行って。
温泉旅館に行って。

まあ 2人で ご飯 食べて。
そこで…。

ケーキとか。

すごい うれしそうな顔
してくれて。

見たことのない 笑顔だった…。
そうですね。 あの だから

旅館の人に お願いして 一緒に
写真 撮ってもらったんすけど

後で 見返したら…。

すごい 笑ってたんで。 逆に
ちょっと 怖いくらいだなと。

それくらい うれしかったみたい。
どんな話 するの?

仕事のこと
やっぱ すごい 聞きたいみたいで。

やっぱ 一番のファンなのは
変わりないから。

その 『チェケラッチョ‼』のときも
ずっと…。

言ってくれてたし
毎回 神奈川から いつも…。

電車に乗って 東京に行くときに
いつも こう…。

ずっと 言ってくれてて。
何か そういう懐かしい話とか

すごい したりして。
きょうだいは?

うわっ すごそう!
(松岡)きた! このパターンですよ。

じゃ 結構なケンカも
あったってことですか?

どういうことで
ケンカするんですか? 男兄弟。

格闘ゲーム。 あの…。

ああいうので ハメ技みたいなの
あるじゃないですか。

ハメ技すると あの…。

いや~ 兄弟ゲンカ!

あと あの… 何か 僕が蹴ったかで
ロールプレーイングのデータ…。

スーファミって データ 飛ぶじゃ
ないですか。 ああいうのとかで

お兄ちゃんが
カチャッてやったときに…。

末っ子のせいになる。
その…。

(松岡)コントローラーの角で 殴られ
カセットの角で 殴られ…。

結構 ありましたね。
すげえ! やっぱ すごいよね。

何歳 違うの?
真ん中は 1個上なんですよ。

で 長男が 4つ上なんですけど
年子が…。

(松岡)年子じゃ ヤバいじゃん。

じゃ 2段ベッドに…。
うち 3段ベッドだったんですよ。

3段ベッド!? 一番下?
そうです。

うちは 父が もう 全部

不公平 ないようにっていうので。

だから 買ってもらった
昔の 白黒のゲームボーイとかも

必ず 3つ 揃ってて。

食器とか スプーンとか
コップとかも

全部 それなんですよね。

今も 自然と
青を取っちゃったりするの?

青は 僕…。

何か 青 見ると
ほっとするところは ありますね。

何か…。

(松岡)たまたま!? すげえじゃん。

そんなに 好きじゃないです。 でも
される方が 苦手じゃないですか?

あ~ でも… そうですね。

特に この商売してるとね。
そうなんですよね。

現場とかが やっぱ あれですよね。
バレやすいっすよね。

何かね ホントに
今じゃないよっていうところで

さって こう…
花束 さってやって 隠れて。

(松岡)こっち 芝居で スタジオ
入るのに その芝居の前に

違う芝居をしなきゃいけない。
そうなんすよね。

(松岡)芝居で行こうと思ったのに
ケーキが見えちゃって 見てないよと。

2つね あるから。

前室から スタジオ 入る前に いつも
いない人とかが いるんですよ。

いつも いない 広報部さんとか
いるから ちょっ… うーん…。

(松岡)ちっちゃい こんなデジで
こんな回しててさ…。

めちゃくちゃ 下手なんすよね。
ありますよね。

カードを 選んでください。
じゃあ こっちにしようかな。

はい。

これ 誰ですか?
(城島)これ 私なんですけど。

芸能界の方とか そういう
霊現象じゃないけど 結構 何か

霊感ある人 多いなってイメージ
ちょっと あるんですけど

実際 どうですか?

[これまで 番組では
多くのゲストが

かなり 強烈な心霊体験を
話してくれてきたけど…]

[くぼたんも…]

[してるんだって!]

えっと 千葉の親戚の
実家に行ったときに…。

ホントに 成田の方にある
古ーい実家だったんですけど

行って。 その…。

昔って すりガラスじゃないですか
家族で行ったんすけど

この すりガラスの中に…。

(近藤)え~! そんなに!?
15~16体?

EXILE的な…。

『Choo Choo TRAIN』だと思った?
(松岡)人数 多くね!?

それ EXILEってことは ないの?
EXILEじゃないですよ。

(近藤)サプライズで?

で その十何体のうちの…。

えっ!

僕の長男が ゾンビみたいな顔して
すごい…。

のが 写ってて。
(松岡)お兄ちゃん いなかったの?

お兄ちゃん いたんですけど
すりガラス… ドア 開いてて

中に お兄ちゃんの靴
あったんですよ 長男の。

そのとき はっきり 覚えてる…。

ちゃんと そこに… そのとき
坊主で それこそ EXILEみたいな。

ホントに こんなんなった顔
してるのが 写ってて。

もしかしたら 何か…。

みたいな。
生き霊?

それで 般若になんの?
その念が 強過ぎて!

だって…。

(近藤)生き霊 飛ばさなくていい。
(松岡)念で 勝負なんじゃ…。

それは でも みんなで
見たんでしょ? その写真は。

見ました。
お兄ちゃんも 見たってこと?

向こうも 「俺だ」って。

窪田家 たぶん 一番 叫んだ日かも
しれません。 うぎゃ~! って。

じゃあ カード いきましょっか。
どれ いこうかな。

じゃ これ いきます! ジャン!

これ 誰ですか?
(箕輪)はい。 私です。

(箕輪)なので 集中したいな
っていうときは 外 出て

外の 何か あの… 会員制の
勉強するスペースみたいな。

ちょっと 小さめの?
自習室みたいなやつがあって。

受験生とかが
結構 使ったりしてるんですけど。

そこに行って…。

それ 何? 仕事なの? それは。
その本を読むっていうのが。

(近藤)本 読んで
連載したりとかも してるんで。

(松岡)
あ~! そういうの やってんだ。

アンケートも そこ行って 書くの?
そこ行って 書いたりしてる。

(近藤)隣に はるか いたら。

受験生が 一生懸命 問題 解いてる
横で エピソードを…。

(箕輪)やってるんですけど
くぼたんは 家で 例えば

せりふ 覚えたりとかするとき
どうされてるのかなと。

[結婚して
家に家族がいる くぼたん]

[台本を覚えるときは
どうしてるの?]

へぇ~。

せりふ 覚えるのは
どこで 覚えるんですか?

家じゃないっすか? それ。
そうっすね。 家なんだけど

台本 覚えるのは…。

(松岡)分かる 分かる。
言いたいことは 分かる。

そうですね。 あんまり。
(城島)じゃ もう

書斎みたいなスペースがあって
覚える部屋みたいな?

いや それも 違いますね。

(松岡)もう ベッドの中とかで?
ベッドとか 寝室で 台本で覚えて。

結構 よく 聞かれるんですけど
台本 写真で覚えちゃうんですよ。

右側を 自分… だいたい
このブロック しゃべってるな。

相手が しゃべってるな。
2行 しゃべってるなって。

写真で カシャッて撮って。 目で。

ていう覚え方を。 視覚的に覚えて。

ちょっとした才能ですよね。
それは それで 違う。

何か このドラマ この映画
この現場の ちょっと これ

せりふ ヤバかったなとか…。
僕 それこそ…。

この現場の 一番最初の長ぜりふで
MRI あるじゃないですか。

検査の。

[その長ぜりふシーンが こちら]

[このシーンの完成の裏には

相当な苦労と 工夫が
隠されているんだって]

台本 もらったときからだから…。

3週間前。
で そのせりふを 吐き出す…。

やっと きた時間が…。

せりふが 全部 飛んで。
うわっ!

3週間 覚えたのに!

生まれて初めての
体験だったんですけど。

だから それは ちょっと…。

できました。
(松岡)もう 体が 限界を超えて

脳が 防衛本能で
出しちゃうんだよ。

(松岡)これ以上 詰めたら
駄目になりますよ状態になると

スパーン! と 真っ白になるんだよね。
あ~ そうだったのかもしれない。

どう助けてもらったんすか?
もう ちょっと… ホントに…。

ちょっと 早めに… 全部
覚えたうちの 6割くらいを…。

「そこは…」

(松岡)
でも うれしいね。 そうやって…。

(松岡)一番悔しいのが
長ぜりふをさ 言わされてさ

オンエア見たら
全然 違うカットで 声だけ!

呼んで! 別どりで 入れるから。

オフで… オフで いけるべ!

一生懸命やったのに カットに
なってることもあるわけですね。

それが でも ホント…。

あ~ なるほどね。
その経験をしたからね。

より メンタルを やられない…。
迷惑を掛けないようにしようと。

趣味的な要素とかね。

家庭菜園です。 ごめんなさい。
家庭菜園!?

色々 お聞きしたかったんです。
家庭菜園を 最近 始めまして。

(近藤)プロの皆さんだから。

何やってるんすか?

無肥料 無農薬で

あの~… 在来種で えーっと…。

まずは やってみようと。

結構 やってる。

プランターを… 植えたのが
ちょっと 遅かったんで

あれなんですけど。

(松岡)少々 お待ちください。
うちの有識者の 城島先生…。

お願いします。

(城島)ちなみに
苗 どうしたんですか? 苗。

種から! すごい。

(城島)だから もしかしたら…。

(城島)それの 接ぎ木のやつが
あって。 それ 強いから それで

1回 やってみると…。

(松岡)分かりましたか?
はい。

なるほど!
(近藤)先生 お時間が ちょっと。

(城島)種だとね。
種から やってみたかったんです。

種からは 大変ですよ われわれは。
あと びっくりしたのが…。

カラスって やっぱ すごいっすね。
(松岡)すごいね。

向こうの電柱から
見てるんですよ。

何か…。

カァ! っつって また 行くんです
で また 次の日 同じ時間に…。

(松岡)やりたくないことは
やりたくないって言っていい。

国分さんの この目のときは
やんなくていい。

(松岡)これですね。
前回 議題に上がったね。

くぼたんのカラスなんて
見れないよ! だって。

(近藤)見れないけど。
でも 翌日も 同じような感じで

来たんすか?
来ました。

アァ… アァ!

カァーッ!

やってくれんのよ。
(松岡)やらせてんだよ。

では カード お願いします。
いきます。

はい。

これは スタッフカードですね。

何か 色々 してそうだよね。
(松岡)ありそうだよね 特技も。

[カラスの物まねを
披露してくれた くぼたん]

[他に いったい
どんな特技を持っているの?]

手を使わずに…。
(松岡)手を使わずに。

手を使わずに
鼻を閉じることができます。

(松岡)鼻を閉じる?
どういうことですか?

いきます。 いきます。 いきまーす。
(松岡)やった方が早い。

フゥ~!

お~!

(箕輪)すごっ!
(近藤)ヤダ! ヤダ~!

これ できないのか!
すごい すごい!

(近藤)ヤダ~!
ちょっと もう1回…。

(近藤)何か…。

(近藤)ここ…。
すごーい!

それ いつから できるんですか?
僕 鼻が すごい 柔らかくて

気付いたときから できましたね。
すごいね。

鼻を… 手を…。

手を使って 吸ったら
できるじゃないですか。

ポージングから 教えてもらって…。
ポージングは 普通に ふっとして。

(松岡)お~! すげえ!
≪早っ。

(近藤)うーわっ!

(近藤)ヤダ! ヤダ!

ちょっと…。

ホントだ! マイケル。
(松岡)ホントだ マイケルだ!

マイケル!
(松岡)マイケル!

似てる!
(松岡)マイコー!

シンクロの選手みたいになってる 鼻。
(松岡)じゃあ…。

いやいや…。

(近藤)シンクロ やるとき ある?

すごいっすね。
できないよ。 できる?

やってみる? 何か できそうだな。
鼻的に できそう。

(鼻から空気を吸う音)

(近藤)
いやいや くっつけてほしいのよ。

くっつけてほしい。 もう1回。
(箕輪)手でやっても…。

(近藤)吸って。

(松岡)あ~! いった いった!
(近藤)マイコー! マイコー!

(松岡)いったよね!? 一瞬!

(松岡)シンプルなものの方が いいね。
やっぱ 面白いっすね。

(城島)顔バレしたときに
変装で…。

てやったこと あります?
マスクすると 今 こうじゃない。

そういうときとか…。

(近藤)怪しいな~!
結構 バレなくないっすか?

(松岡)バレない。 全然 バレない。
結構 バレないと思うんですよね。

(城島)マスクしながら
鼻 閉じてるんすか?

(松岡)写真に写った お兄ちゃんに
なっちゃった。 見てないけど 俺。

それにさ 気付いた人

あの人 バレないようにしてる
くぼたん 今っていうのもさ…。

今後 街なかでね。
今後 街なかで。

くぼたんなのに
あれ バレないように…。

マスクの中 鼻 詰まってんだって。
くぼたん バレバレ! みたいなね。

何秒かな?
やってみます?

やってみますか? フゥ~。
ちょっと待ってくださいね。

[テレビ初挑戦で
すごい記録が!]

よーい…。

(松岡)すげえな~。
(城島)ずーっと キープしてる。

(近藤)彫刻みたい。
いや すごい。

すごいね。 何か ホント 彫刻だね。

(近藤)大丈夫ですよ。
窪田 正孝さんですよ これは。

(松岡)ちっちゃい象さんの鼻。
(城島)ずっと 吸い続けてるから。

何もしてません みたいな感じ。
(城島)元から

この顔だったみたいな。
≪すごい!

(近藤)劇画!

(松岡)笑わせ大会。
でも すごい。 全然 もつんだね。

(松岡)あんたが言ったんだよ!
あんたが言った。

(箕輪)すごい!
(松岡)また 俺たちが悲しいかな

間が怖くて つなぐっていう。
(近藤)色々 しゃべっちゃう。

すごいですね~。
(松岡)すごいね。

(松岡)古いけどね。

これ 僕なんすけど 撮影って

結構 空き時間あったり
するじゃないですか。

そういうときは どんなこと
してるのかなと思いまして。

[ドラマや 映画の撮影現場では
当たり前にある 空き時間]

[くぼたんは その時間
いったい 何をしているの?]

マジで?
何が きっかけですか?

映画で 1回 やらせてもらって

そこから 知り合いの
パーソナルの方と 仲良くなって。

そっから やってて。
今 だから 撮影の合間…。

シャドー!
(指を鳴らす音)

(近藤)怖い 怖い! もーう!
(松岡)怖い 怖い!

もう 殴りたくて 仕方ない。
(松岡)昔の マサさんみたいな。

(松岡)ホントに 分かんないよ。
シャドーは ホントに こう…。

相手が いるかどうかを
分かんないように…。

本気だ! 本気だよ。
(城島)やってる人の動きやね。

でも ボクシングは 誰も…
1人 そこに 人がいれば

何しなくても できるから
すごい エコだし。

で 自分のことも 鍛えられるし
体力もつくし 護身にもなるし。

(松岡)うちのミッキー こう見えて
『GOLDEN BOY』 やってましたから。

(城島)久々にって… デビュー前の話。
(松岡)シャドー 一発 すっと…。

(近藤)くるくる くるくる…。

こういう おもちゃ あったよ。
回ってる。

(松岡)
でもね 思ったより できたね。

(近藤)カッコイイですね。

やりますか じゃあ。
(近藤)見たい 見たい。

『ラジエーションハウス』が
2年ぶりに 帰ってまいります。

隠れた病気の真実を 見つけ出し
命を救う 放射線科チームの物語です。

初回放送は 10月4日 月曜 夜9時
スタートとなります。

ぜひ 皆さま ご覧ください。

(コブラ)ジャブ。 ジャブ。

(コブラ)脚と一緒に。

(コブラ)そうです。 ダブルジャブ。

お~。
(コブラ)ダブルジャブ。

(コブラ)ワン ツー。

(コブラ)ワン ツー。

(コブラ)4つ。

(コブラ)ワン ツー。

(コブラ)右ストレート。 4つ。

(終了の合図)
ありがとうございました。

(城島)いつも 2人で
やられてる? っていうぐらい…。

どうですか? 今…。
(コブラ)なかなか ワン ツーも

右も やっぱり いい感じで
真っすぐ 出てましたね。

じゃあ…。

ありがとうございました!
ありがとうございました。

[つい しゃべっちゃったことから
一緒に遊んだ思い出まで

振り返るよ。
さらに 未公開トークも]

[くぼたんの…]

[さらに…]