中居正広の金スマ[字]太田プロ大集合SP!有吉参戦の竜兵会!大島優子主演再現ドラマ!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広の金スマ[字]太田プロ大集合SP!有吉参戦の竜兵会!大島優子主演再現ドラマ!

大好評シリーズ第4弾!太田プロメンバー続々▽劇団・有吉ら若手時代のお宝超貴重映像を大放出▽爆笑問題も登場!デビュー秘話▽たけし&山田邦子伝説▽ヴァンゆん大惨事!

☆出演者
【MC】
中居正広

【ゲスト】
ダチョウ倶楽部・土田晃之・劇団ひとり・神奈月・指原莉乃・具志堅用高・野呂佳代・アルコ&ピース・宮下草薙・ヴァンゆん
▽有吉弘行・片岡鶴太郎・大島優子・つるの剛士・松村邦洋・デンジャラス安田
▽伊東四朗・爆笑問題

若林有子(TBSアナウンサー)

☆出演者2
青木悠・彩輝なお・荒澤守・飯田基祐・石井智也・石田球作・大西けんけん・大矢剛康・片山紳之介・鼓太郎・小向なる・柴田賢佑・須藤公一・鈴木アキノフ・鈴木志遠・高木勝也・千葉康介・中村守里・彦摩呂・水島麻理奈・山根慎平
☆番組内容
太田プロ総勢43名登場▽大島優子&つるの剛士!他所属タレントも続々出演の豪華再現ドラマ▽有吉も参戦!竜兵会に金スマが密着!還暦迎えた上島竜兵に劇団、土田からお礼のプレゼント!そして上島から感謝の手紙も!?▽元所属大御所タレント、萩本欽一、ビートたけし、山田邦子らの仰天エピソード!給料手渡し制度の伝説とは!?▽宮下草薙、大先輩俳優にインタビューも大失態!?▽超人気YouTuberヴァンゆん!爪痕残せるか!?
☆構成
都築浩
鈴木おさむ
樋口卓治

☆ディレクター
【総合演出】
高田脩

☆AP
橋本梓
長内信博
大山小百合
松原元美
山口葉月
☆プロデューサー
【チーフプロデューサー】
大木真太郎

【プロデューサー】
竹永典弘

【担当プロデューサー】
吉橋隆雄
志賀大士
壁谷政彦

☆公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/kinsma/

☆制作
TBSテレビ

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 太田プロ
  2. 土田
  3. ホント
  4. 有吉
  5. 劇団
  6. 上島
  7. 野呂
  8. 今日
  9. 指原
  10. 全然
  11. 肥後
  12. 彦摩呂
  13. ダチョウ
  14. タレント
  15. 芸人
  16. 所属
  17. TBS
  18. お願い
  19. 事務所
  20. 年前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<「金スマ」大好評企画
事務所シリーズ第4弾!>

<今夜は…>

<テレビ界に欠かせない>

<超売れっ子から レジェンドまで>

<創立58年>

<数々のスターを
輩出してきた>

<太田プロダクション>

<その輝かしい歴史を
一挙大公開!>

俺だけは失敗しろと思って

え~っ すごっ!
(中居)何で知らないの?

<所属タレントたちも驚く
伝説が明らかに!>

≪え~っ!
≪えっ?

<超貴重!
TBSに眠る>

<お宝映像も
大放出!>

え~っ しかしね
はい

服を探すのは
これ 相当難しいですね

俺が
人生で

<そして!>

ホントに

<さらに 大島優子主演>

<夫婦二人三脚で歩んできた>

<58年の物語>

<タレントたちに
知らされなかった最期とは?>

<豪華芸能人 続々!>

ありがとうございます!

嬉しい!
さあ 今日は

太田プロ所属の皆さんに
集まっていただきました

ありがとうございます
(若林)この芸能界の

様々な事務所をご紹介する企画も

今夜で第4弾となりました
第4弾ですね

あの 人力舎の皆さんが
一回 来ていただいて

何ていうんですかね これホントね

仲間 絆を感じさせていただいて

ナベプロの方々に
来ていただきました

(土田)
見てました 見てました はい

あっ
事務所って プロダクションって

こんなに ガッツリ
一丸となってるんだっていうのを

ちょっと

はい

おい! おい 早い!
する する する する

盛り返すぞ

えっ?
そんなことない そんなことない

いや でも何となく分かる
ちょっと だから 何か

さっしーとか 具志堅さん…

バラエティ出てるので はい
さっしー 何で…

俺をさ こっちに…

的な

そういうつもりでは
ないですけど

まあ 一応 こっちを代表して
一応 ここにいるって感じです

しめてね じゃあ こっちを
はい

よろしくお願いします

(ヴァンビ)いやいや もう
(指原)ホントに すごいんですよ

竜さん
知ってますか?

はじめまして
え~っ 何でですか

それ言わないほうがいいよ

いや でも まだね

そうですね ホントまだ

2年ですね

土田さん!
2年いんの?

浅くないよ 2年は

<そう 太田プロは
お笑いだけではない!>

<まずは そのメンバーを見ていこう>

こちらに
太田プロに所属する皆さんの

まとめたボードを
ご用意いたしました

に なっちゃったんだ

吉川晃司みたいに
なってるじゃないですか

こんな白かったかね?
(土田)ウソだろ?

えっ
歌舞伎の人とかいるんですか?

(土田)いますね
中村芝翫さん

そうですよ はい
ウソ!

ですよね
だから 異業種が

ホント

250人以上いるんですね 総勢
えっ そんなにいるの?

太田プロ歴 ダチョウさん
ダチョウさんです

俺らが一番古いわ
俺たちだ

初めて見ました
どうぞ やんないの?

初めて見ました
3人が 手 挙げて

いや 違うから
パターンが違うから

そうそう
(肥後)そこは 俺ら…

俺ら 俺ら
≪普通に俺ら

もう次 ツッチーだ
ねえ

あっ そんななるんですか?
はい

具志堅さん

「具志堅さん」ですよ

どこで?
私は えっと たぶん

野呂さん
そう

同じ日 あの 先輩なんですけど
太田プロに入ったのは同じ日

同じ日なんですよ はい
え~っ!

えっ?
それでいうと

同期です
(野呂)同期!

太田プロ豊作の年だもんね そこね

豊作 豊作
そうです

さあ ということで
劇団さん 今日は?

してますから

ガン読みしてるんですけど

そう! 今日は中居さんに

<ということで ここからは>

<など>

<関東最古のお笑い事務所とも
いわれる>

<太田プロがテレビ業界に影響を与えた>

<7つの伝説を ご紹介!>

題して
ここが凄いぞ 太田プロ

芸能界の歴史ですから
はい では早速 まいりましょう

最初のすごいポイントは
こちらです

≪よいしょ!

実は
すごいですよ 鶴太郎さんがいて

笑瓶さん ダチョウさんがいて
すごいですよ

おい! おい おい おい!
違う違う違う

鶴太郎さん
すごいんですけども

もっとすごい方が
はい 太田プロには

が 数多く
所属していました

代表するのは こちらのお二人です

いや~っ これは
ビートたけしさんと山田邦子さんです

<平成のバラエティ最高視聴率や>

<世界159の国と地域で放送された
大人気番組を生み出してきた>

<レジェンド・ビートたけし>

<そして好きな女性タレント8連覇>

<女性芸人で初めて天下を>

<取ったといわれる山田邦子>

<この2人 どちらも
太田プロに所属していたのだ>

ホント 全然売れてない
浅草芸人のときからいたんです

え~っ! それ知らない
知らなかった

そこから

グワーッと

じゃあ 同じ時期
重なってるんですね

一応 まあ

事務所に そうされたんですよ

おい おい
いや 待って 一派の あのね 今

どっちかっていったら
たけしさん派のイメージがありますよ

あ~っ!
それは たけしさんがいて

たけし軍団がいて

軍団さんが太田プロ?
あっ そうなんだ

だから

えっ あの横ですか?
あそこ

すごっ!
何で知らないの?

あそこ
元々 たけしさんが住んでで

軍団さんが住むようになって
マネージャーが住むようになって

今は YouTubeの撮影所に
え~っ つながってるんだ!

知らない 知らない
そこ

≪住んでた

<この部屋は AKB下積み時代の
大島優子も暮らしていた>

<「住めば売れる」といわれる
伝説の部屋>

<されている さらに!>

昔あった

そこは

え~っ!
その

え~っ

ありましたね
ずっと稽古場に飾ってある

知らない

<続いて>

<スターのとんでもない
ギャラ事情が明らかに!>

<ついでに
現在の売れっ子若手芸人の>

<ギャラも暴露!>

ありがとうございます
おめでとうございます

<そして今夜
竜兵会が一夜限りの復活!>

<さらに 大島優子主演で
再現ドラマも!>

<スターのとんでもない
ギャラ事情が明らかに!>

太田プロって

ああ 聞くね
それは

一番最初だ
あの 芸人は給料

≪いいよ いいよ

それで

えっ じゃあ 今はさすがに
今は変わったんすけど

どんぐらいから?

コロナだから
今 ないってことですね

この間まで
えっ?

あっ だから それは事務所が
売れると

になるんです
振り込みになった人が あっ

売れたって事務所から
認められたってなるんです

あっ そういうこと?

給料もらうじゃないですか
この

それが

をもらえて
それが

さすがに危ないから
振り込みましょう

≪へえ~っ
で あれなんだよね

これぐらいの

これが

え~っ!
こんぐらいのやつだ

あれが もう

すごっ
で この

紙袋を
≪え~っ

それ

ドーンと
(土田)それが だから危険だから

じゃあ振り込みにしましょうって
なったって噂を聞きましたけどね

100あるな それ

≪お~っ

おっ 100ある
すごい

100 あっ

(ゆん)正直

びっくり
したね

って思って
びっくりしましたけど はい 時に

<そして さらに>

<ビートたけしをもしのぐ>

<あの伝説の芸人たちも
所属していました>

<名司会者でありながら>

<視聴率50%超えの
ドラマに出演した>

<名俳優である I>

<そして 歴代視聴率トップ10に>

<4番組もランクインする Kの2人>

すごい方がいらっしゃって
これね

<関東の名だたるスターがいた>

<太田プロだが>

<何と今回 そのうちの
一人が>

<そこで 後輩 宮下草薙が
その大御所のインタビューに挑戦>

今日のロケ 聞いてる?
今日ね 何となく

(宮下)そうね

何で こんな
貧乏くじ引かされたんだろうね

貧乏くじとかじゃないですけど
この時間帯も 何か怖いよね

そうね 11時終わりと これ やっぱ

(宮下)動く時間ですよ

<重い足取りで
大御所芸人が待つ会議室へ>

えっ 誰?
おお めちゃめちゃ

雰囲気ある後頭部

(野呂)えっ 誰?
えっ 誰?

うわっ
あっ

えっ?
分かった

えっ 太田…

太田プロなのかな?

ねっ

失礼します はじめまして

おはようございます あの
太田プロの宮下草薙 宮下と

草薙です 芸人やってます
申します よろしくお願いします

そうですか
(宮下・草薙)はい

<圧が強めで登場したのは>

<御年84歳
伊東四朗!>

えっ すご~い!
知らなかった

<半世紀以上 テレビの第一線で>

<活躍し続ける名司会者であり>

なかなかの裏技でしたよ

<冠番組
「伊東家の食卓」では>

<最高視聴率
28.8%を記録!>

<他にも「IQサプリ」や>

<「芸能人格付けチェック」など>

<人気番組をつくりあげてきた
まさに超大御所!>

今日は ちょっと すいません
お願いします

すいません
ちょっと 色々 お話…

座ってもいいですか?
すいません

失礼します

<伊東四朗を前に緊張が止まらぬ中
インタビュー スタート!>

<果たして
太田プロにいた>

(伊東)はい

あっ 知ってます 知ってます
おおっ! はい

知ってます?
その人がいましたね

坂上二郎さんと組む前

えっ

(伊東)いたの いっときね

いやいや いやいや
知らなかった

知らない?

ナンセンストリオも ちょっと

って知ってる?

トリオ・ザ・パンチも分かんないです
(伊東)知らない

トリオ・スカイライン
(伊東)知らない?

東八郎って知らない?
東八郎さん?

東八郎さんね

(伊東)話まとまってから…
すいません

<皆>

<さらに のちには ツービートも
所属するなど>

<関東の名だたる芸人は軒並み>

<太田プロだったのだ!>

<当時 伊東もトリオを
組んでいた際に>

<入ったのだが>

キャバレー はい

あっ え~っ
はあ~っ

あっ え~っ!
え~っ!

あっ そういう経緯が
え~っ

素晴らしい美談ですね

ホントならって 何で疑ってんの

(宮下)
曖昧だと思ってんのか やめろ

はい

伊東四朗さん やっぱ

マジで ここで

<緊張しすぎた草薙は 粗相を連発>

<そして>

ちょっと… 聞いたもんね うん

そうだね

ちょっと じゃあ

っていうことなんですけど

はい
ホントに すいません また

きゅう?
(伊東)キュー

あっ 本日はホントに
ありがとうございました

とんでもないです
またよろしくお願いします

あんなもんか
どんぐらい えっ

いやいや…
全然かぶってない

そもそも

そうね
役者さんのイメージだよね

小学生だったので
「伊東家の食卓」の

お父さんだと思ってたんですよ
そっか そっか

だから 芸人さんってのが
印象に そもそもなかったので

びっくりしました
所属してる人も そうなんだ

そうなんだって 所属してる人でも

分かんないことって
あるのかなって

<テレビ業界に影響を与えた>

<太田プロの ここが凄い>

<続いては…>

≪いよっ!

はい
アッツ!

<は
ダチョウ倶楽部の代名詞であり>

<もはや バラエティ番組でも
鉄板ネタの伝統芸>

<だが 実は これには>

何ですか?
あのね だから

えっ?
(ゆん)えっ?

そもそも

えっ?
えっ?

おい! お前 言い方 言い方

これは 何か

パクリではない パクリではないよ

継承ですね そうそう

パクリじゃない

<おでん芸
本当の生みの親とは一体?>

<さらに 爆笑問題 登場!>

<来週は>

<後編>

<デビュー20周年! EXILEと
三代目 J SOUL BROTHERSが>

<全員集合スペシャル!>

<実は 熱々おでん芸は
ダチョウ倶楽部ではなく>

<別の生みの親がいるという
その人物こそが…>

仙人 仙人だ もう

だったと
思うんですけど

そこで

コントやってるうちに
グツグツ グツグツいいだして

と思って だから

そこからですから
だから

危ないですね あれは

<元々 セットの一部だったという
おでんから生まれた伝統芸>

<今から36年前
当時の貴重な映像を>

<お借りしました>

ぐっと 鍋…
ぐぐっと いくか?

なっ

(たけし)ひとつ ぐっと…

な~んか…

いや~な予感しますね
(たけし)大根

うわ~っ ちょっと やっぱ
違いますね 熱々さが

(たけし)ぐっと ぐっと

完全に一緒

ちょっ ちょっ ちょっ…
(たけし)入れちゃえ 入れちゃえ

ちょっと待って あっ…

アチャチャチャ…

あれ あれ しゅんでるしね

で あの
肌に くっつくしね あれね

<ちなみに>

いまだにね

ってことは
ありがたいと思いますね

でも

ダチョウたちは
門人なわけです

おでんは

さて ダチョウさん ダチョウさんの
オリジナルじゃなくていいんですね

あれは 鶴太郎さんですね 元祖は
それは もう認めます

そうそう
最初は鶴さんとダチョウ

あったんです ありました
そんなときあったんですか?

で だんだん

(土田)じゃあ ちゃんと

せっかくだから 髭とかも全部
継承してくださいよ

鶴太郎さんと同じ髭
あの髭

<という おでん芸の家元に
こんなことも聞いてみました>

最後に

メンバー見なくてもいい?
あの 私としてはね

今日 野呂は来てるの?
(スタッフ)来てます

もう
野呂

≪えっ?

やっぱり何か あの

野呂の場合は
何があっても笑えるのね

何か ものすごく

おでんは

あら 野呂
え~っ すごい!

私ですか?

どうなの?

それが ちょっと今

そうだね 鶴太郎さんが 野呂を
知ってるという えっ すごい

おでんですか?

やってるな やってる やってる
≪30年?

お前さ
パクってない

大泥棒ですから
大泥棒じゃない 門下生 門下生

<太田プロのここが凄い>

<続いては…>

≪いや~っ これもそうだった
知らないでしょ?

デビューして2年間ほど
2年?

所属していたということです
短い

ダチョウさんは じゃあ
僕らは もう一緒でした

え~っ
ホントに あの

そうそう そうそうそう
タイタンの社長ね

<を発見!>

<今から32年前>

<TBSで
初めてネタを披露した>

<芸歴2年目の
爆笑問題を大公開!>

<さらに TBSに眠る>

うわ~っ えっ?
痩せてるな

<今から32年前>

<TBSで初めて
ネタを披露した>

<芸歴2年目の
爆笑問題を>

<大公開!>

<この人たちに
当時の話を聞いてみた>

はい

どうも こんにちは

そうですね
チャーリーカンパニーです

いやいや チャーリーカンパニーさん
大先輩で いらっしゃいましたけど

ああ~ えっ
そうなんだ

初めてか

やってるよ バカヤロー
オリンピック頑張ってたじゃねえかよ

クビになってねえよ
クビになるか あれで

どういうことだよ

何だよ あれよ お前よ

お前 あんなのよ

恥ずかしいよ

ざまあみろ ざまあみろ 劇団
ねえ ざまあみろじゃないよ

言うんじゃないよ お前

<ちなみに 今は
違う事務所の2人だが>

<デビューに関して こんな秘話が>

ライブで生まれて初めて
1回だけやったネタで

そういうこと 我々にとっては

今みたいに まあ
事務所の名前も そんな

みんな 素人が
知ってる時代じゃないですから

なぜかといえば

またよ たけちゃん お前 いいから

あの あれだ たけちゃん

そう うん

たけしさん 辞めて あの

まあまあ いいんだよ
色々あったからさ いいんだよ

軍団ごとに いなくなって
ええ

こうやって
いや 最新 最新

やめてくださいよ それ

<それでは
爆笑問題の>

<TBS
初漫才映像を>

<ご覧ください>

どうも
こんにちは

ええ~ しかしね
はい

最近は あれですね
何ですか?

怖いですね
何がですか?

色んな あの 凶悪犯とかね
ああ 事件とかも

大変な事件が色々起きてるでしょ
いっぱいありますからね 凶悪犯も

あんなやつは人間じゃない
なんつってね

ああ~ 言います言います

人間じゃなかったら
何なんでしょうかね

サルか何かですか?
そういう意味じゃないんじゃ…

そういう意味じゃないの?
そういう意味じゃないですよ

そんなこと言ったら猫だって
犬だって人間じゃないですから

バカか お前は
犬に向かって

お前は
人間じゃないっつっても

言われた犬はね いや…

いや じゃないだろ
いやって それ おかしいだろ

そのうち あの
漫才とかしだしたりして

漫才するの?
猫が2匹で ワーッ

ああ~って なるんですか?
それ見て 客席で

犬が笑ってたら どう…
それは気持ち悪いよ

ハッ ハッ ハッ
何だよ これ

<2年目とは思えぬ漫才だが>

<今と違って>

(拍手)

こういうマイクだとホントに
漫才っていう感じしますが

あの この番組は
初めてなんですけども

動物に例えると かわいいね
うん

そんなこと
あり得ないことなんだけど

そう あり得ないことなんだけど
彼がボーッとした顔で言うと

思わず笑っちゃうの

(せんだ)もしかしたら彼はズボン脱ぐ
と尻尾があったりなんかしたら

よけい笑うよね
なんか でも尻尾が生えてても

変じゃない

<始末>

<そして>

爆笑問題

<ネタ終わりのトークは
何も話さず退場>

こんなんだったよね

はい はい

もう

うん これでも

ないね
まだ だから

慣れてないのよ
素人ですよ ほぼ

(スタッフ)ほぼ素人?
ほぼ ほぼ素人

<劇団ひとりと有吉弘行>

<意外と知られていない
関係性が明らかに>

ええ~

ちょっと これは聞きたいですね

<そう 劇団と有吉は>

<同日入所の同期で
ライバル関係だったのだ>

<2人の>

なんか
でも

<そして>

ありがとうございます
おめでとうございま~す

<さらに>

<の豪華 再現ドラマも>

<同日入所の完全同期
劇団ひとりと有吉弘行>

<ライバル関係が芽生えたのは>

<とある事件がキッカケだった>

<普段は めったに見せない>

<有吉へのライバル心を
むき出しに>

ちょっと これは聞きたいですね

同日です まったく
ええ~

覚えてる? 1996年 春? 夏?

いや 春ぐらいだったかしらね~

4月じゃない?
4月ですか?

ちょっと
いまいち覚えてないんだけど

ほ~う
僕 コンビだったんですけど

あっ 劇団さん コンビ?
コンビだったんです まだ

45000円で

で 猿岩石
有吉くんが

55000円だったんですよ

それ すごい
悔しかったの覚えてる

それ 何で違うの?
スタート

だから その
差があったんでしょうね

ちなみにですけど
俺は最初の月

7万でしたけどね

劇団さん…
(上島)ちなみにですけど

15万
えっ 15万?

≪えっ!?

でもね ダチョウさんってね すごい
苦労人に見えるじゃないですか

はいはい

おい!
全然

すごい優秀で
そんなことはない

いわゆるね

まあまあ バイトはね
えっ どういうこと?

劇団ね さっきから…

めちゃめちゃ

えっ 有吉と年齢は?

有吉くんが2つ上です 僕より

何て呼んでるんですか?
今 有吉…

へえ~

有吉は
川島

あっ そうなんだ
はい

あっ だから もう
太田プロで 同年代で

そこそこ
ネタがウケてっていうのは

僕らしか
いなかったんですよ だから もう

で行ってて

とある

みたいなこと言ってたら

ええ~!?

<大ブームを
巻き起こした>

<ヒッチハイクの旅>

<これが ライバル心をあおる
さらなるキッカケに>

じゃあ オーディションは受けてるんだ
受けてるの

ええっ
悔しかった

ただ 「電波少年」 で
あそこまでなると思わないじゃん

だから日本中が応援してるときに
社会現象

俺だけは
失敗しろと思って

悔しくて
悔しくて

そういうときって
テレビ見れるんですか?

見てた

だって
面白いもん

ヒッチハイク

で あの 「白い雲のように」 の

デモテープが先に
まわってきたんですよ

何で劇団にくるの?
だって猿岩石の…

仲よかったから 要は
今度 CD出すんだ みたいな

聞かせてあげるよってやつだ
藤井フミヤさんバージョン

ええ~!?
めちゃめちゃ カッコいいの

ああ~ いいな それ
これ すげえいい曲だよっつったら

やっぱ
あんな売れて

えっ どうだったんですか?
ツッチー あの

劇団の その
若い頃

いや でも すごかったんですよ
もう だから なんか こう

(土田)たぶん荒削り
だったんでしょうけど みたいな

で 何なら僕のイメージは
やっぱ猿岩石のほうが

羽みたいなのつけて 金髪でとかで
そう

みたいな
感じだったんですよ

だって ネタん中で
有吉くんが

森脇くんの

(土田)そんなのあったんですか?
そう

そういう
ちょっとキワモノ

だから
アイドル芸人ってなったのは

歌が売れちゃったから
そう 歌が売れて

そっちの印象があって
アイドル芸人っぽく見えちゃってる

みたいな感じだったけど

もう 今の だから
もとは元々あるんです

だから僕らは どっちかっていうと
歯痒かったんですよ

えっ いやいや有吉くん
そういうんじゃないんだけど

そう そう そう そう
なんかネタもやらせないし

よけいなしゃべりもさせないし
みたいな感じがあったから

いやいや あいつ めちゃくちゃ
面白いのにっていうのが もう

たぶん みんなが思ってたことで
あっ そうなんだ

だから あれで旅に行って
どんどん猿岩石が

有名になるじゃないですか
「電波少年」 で でも

当時 スープレックスっていう
コンビで

もう着実に

へえ~
(土田)どんどん どんどんウケてきて

だねっていう感じで
ええ~

(土田)ちょっと きたなっていう
あのね

いや 全然 記憶…
見たことないんすよね

いや それまで全然ダメだったのが
猿岩石が いったことによって

僕は新人コーナーだったのが

一本ネタコーナーに
上がったんですよ 一枠空いたから

はい

≪へえ~

けど

違う違う… そういうのは
でも分かる 分かる

お前 自分で
そう

分かんないです
時代違いますもん だって

(土田)でも それで だから
もう どんどんスープレックス

劇団が面白くて
すげえなって なってきたけど

みんな猿岩石

社会現象だったからね
社会現象でしたね

<ライバルだった2人の貴重な>

<TBS初出演映像を ご覧ください>

<まずは>

ガキとか女が食ってるようなもん
食いたかねえよ 俺

おい! おい!

<今や>

<の彼だが>

<今から25年前>

<ヒッチハイクで大ブレイク後>

<TBSに初出演した映像では>

<今とは違う
初々しい姿を見せていました>

≪有吉くん!
ありがとうございます

<黄色い声援に後押しされて
登場した>

<当時22歳の有吉>

<では>

えっ そんな大げさな

3本目

(渡辺)おっ 左手が30
右手は20んとこですね

はい 30の20で50点!

うわ~
(渡辺)トータル200点 クリア

めっちゃかわいい
かわいいじゃん

ホント助かります これで
バイトしなくて済むんで 今月

いいんですか? これ もらって
(関口)ああ いいよ

じゃあ 差し上げよう

<さらに>

≪特に
有吉さんが気に入った国は

インドだったそうです
はい

なんですよ

(渡辺)そんなんばっかりか
お前

<笑顔が とてもかわいい>

<初々しい 有吉でした>

<続いては
劇団ひとり>

<TBS初出演は
今から22年前>

<22歳の頃>

<再現ドラマに出演>

いらっしゃいませ お客様 今日は
どういったものをお探しで?

う~ん はやってるもの?

買う気? ありますよ
まあ あの 安くて似合ったら

帰ったほうがいい?

まあ じゃあ あの
難しいかどうか知んないけどさ

俺に似合う服
ちょっと選んでくんない?

どうかな?

あっそう
でも はやってる?

<劇団ひとりでした>

やっぱり

ねえ みんなが語らず
劇団さんしか語ってなかったから

ちょっとね
信じてなかったんですよ

ねえ 有吉が こういって
猿岩石が こういって

あんときな 1位だったんだって

やっぱ 出てましたね

なんか
でも

ような気がするんすけど

そんなことない
そんなことないです

どういうことですか?

でもTBSに初めて出たときの
映像ってことですよね?

たぶん 俺が

(土田)それはない

ですからね

俺は ホントは

分かってますって

コノヤロー!

やめてください

自分で言ってたから
ちょっとね やっぱ

<そんな 売れない劇団ひとり>

<そして のちに
ヒッチハイクブームが去り>

<低迷した 有吉らに>

<ご飯を食べさせていたのが>

<上島竜兵だった>

さあ 続いては?
はい 太田プロを語る上で外せない

すごさが こちらです

出ました
竜兵会 誕生

竜ちゃん
よっ

お待たせしました 竜兵さん
(上島)ありがとうございます

<そもそも 竜兵会とは?>

「フェーフェーおじさん」

ワン ツー スリー フォー
フェー フェッフェフェー

フェー フェフェフェフェー

<ダチョウ倶楽部
上島竜兵をトップとした>

<太田プロの芸人軍団>

俺やる!
どうぞ どうぞ

<昨年のテレビ総出演本数 933本>

<今や 超売れっ子の>

<有吉 劇団 土田の3人は>

<売れない頃から所属し
面倒を見てもらっていたのだが>

<彼らが忙しくなるにつれ>

<全員で集まることは
なくなっていた>

<だが 今夜は>

昔は よく来てたけどな ここな

ここで もう いつも

<そして>

<上島からもサプライズが>

<ということで 特別企画>

<竜兵会の様子
のぞき見させてもらいました>

おはようございます

遅刻 遅刻
すいません

すいませんじゃない
時間ちゃんと守んなきゃ

いや あの

って言われたんですけど

俺は待ってたんだよ

えっ 違う違う あの

みんな? はい
うん

何か リクエストがあれば
できる限り

(上島)うん

硬いですよ
ホント? そんなことないけどね

行きましょうよ じゃあ
(上島)ああ 行こう 行こう 行こう

こっち こっちだよね
はい

おう
おはようございます

あっ おはようございます
おはようございま~す

安田さん
はい ちょっと

ドライバーで はい
来ましたんで

じゃあ
乗りましょうか

すいません 安田さん
よろしくお願いいたします

<還暦祝いを行う>

<だが その前に>

これからね
はい

ええ
切子グラスってあるじゃん

はいはい
すごい高級なやつね

うん
あれをプレゼントしてほしいのよ

プレゼントしてほしい?
うん

はい
あの ちょっと思い出あって

今は亡き あの 志村さんとね
はい

ええ~ 高い
で ホントは

そのまんま
もらうはずだったんだけど

って言われて

自分で彫れるの
はい

なんか 今 持ってんだけど
ただの傷みたいなんだよ

すごい
はい

だから ちゃんとしたね

切子グラスが欲しいなと思って

ちょっと
ワガママだけど頼んでみたの

でも 今日は あの…
うん

僕 プレゼントさせていただきます

ありがとう
あの いや 竜兵さん

うん

ああ マジで?

はい

いや だったら ちょっと

それだったらな

いや…

<そう 劇団ひとりは
打ち合わせで こう語っていた>

ホントに

っていうか

ですよね

やっぱ そういう
つらい時期にね 受けた恩義って

やっぱり
一生忘れないじゃないですか

<と 若かりし頃に受けた恩は>

<大きいのだという>

ホントに よく飲んでたのが
やっぱり40ぐらいだね 40代だね

そう思うと
タフですよね ホントに だって

うん
寝なかった

多いときは 週7
フルで飲んでたりしましたもんね

した

ちょっと飲みすぎじゃないかって
確かに

あれ

<そんな>

<切子グラス専門店に立ち寄り
プレゼント>

うわっ 確かに でも よさそう

(上島)江戸切子

1946年からですって

ここから入る…
キレイだね

どうぞ ご覧になってください
ねえ

僕は もう全然
ここらへん無知なんで

これ キレイですね これ

あっ おめでとうございます
あっ すいません

あっ そうなんですね

そうなんですね
ええ

すいません
ウケましたね 竜兵さん

ウケた よかった

これ キレイだな
はい

ねえ
贅沢な…

今回は さらに竜兵さんが
はい

文字を彫りたいんですけど
あっ はい

いや あの…

えっ おっしゃってませんでした?

(安田)さっき
言ってたじゃないですか

そうだけど あの
それは そう思うだけで

練習してからっていうのも
できるので

ああ そうするわ
はい

<せっかくなら>

<だが…>

持ってもらって

あっ 右手ですね

結構

あっ え~と

<驚くべき
不器用さを発揮すること20分>

じゃあ 普通に買うで
よろしいですか?

<結果 思い出の名前は彫らずに>

<してもらうことに>

<だが 値段は…>

こちらで

うわっ

ありがとうございます
(安田)あっ すごい

<こうして 一行は>

<お台場で
生放送を終えたばかりの>

<竜兵会メンバー 土田を迎え>

<有吉と肥後が待つ>

<竜兵会行きつけの店を目指す>

おはようございま~す
ああ おはようございます

<ちなみに 土田は竜兵会における>

<長男的存在>

まず あの

どうも よろしくお願いします
はい そうですね

っていうことを
担当しております はい

<として>

<飲み会で起きた出来事を
トークし>

<ひな壇芸人としての地位を
確立した>

(スタッフ)なるほど

<土田は 1人
飲み会で起こる出来事をメモして>

<披露していたという>

<そんな>

上島さんが なんか あの

あ そうそうそう
はい

うわっ すごい
うわ~ すごい

こちらのほうを
マジで?

はい 設定はちょっと
軽く してるんで

で 上島さん Zoom Zoom言うけど

LINE 一切やらないじゃないですか
うん

LINEも 一応入れてあります
へえ~

もう登録してあんだ
グループLINEとか作れば

便利ですよね 連絡
(土田)じゃあ グループLINE 今

作っちゃいましょうか
うん いいと思うけど

<普段はらくらくホンを使っている
おじいちゃんの上島に>

<LINEの使い方を教えることに>

あの~ 土田さん

「お願いします」って

(土田)それ やったほうがいいね

そうです そうです

竜兵さん LINEだと

何だ? 既読スルーって

ああ~

そうすると もう

はい

見ない

<その後も>

<ついに…>

強制的に終了するの?
そうです そうです そうです

「ストップ iPad」?
はい

でも 結局あれでしょ

言わなくて

(土田)だんだん 鋭いですね

こうやって覚えていくんですよ

もうこれで だまされないでしょ?
うん だまされないですよ

<そして この>

<そんな>

<という>

<こうして>

あっ 着いた?

ありがとうございました

<予定より1時間遅れで
有吉と肥後が待つ>

<竜兵会行きつけの店に到着>

おお!
あっ 来た

ごめん ごめん ごめん
遅いね~

(有吉)2時間かかったの?
(土田)いや もっとじゃない?

そうすか
(肥後)どっから来たの?

お台場からです
お台場

じゃあ ちょっと有吉くんと
リーダーに

(有吉)デカっ!

「デカいよ!」って
言うのかなと思ったら…

僕 でも あげたよ

あっ それ言っていいの?
うん

あっ これ そうそう そうそう
これもらったの

俺 時計あげたの
(土田)あ~ OMEGAのね

赤いの探して
カッコいい時計だなと思って

これ 絶対すごい…

もう ずっとこれやってます

あっ そっか 赤 好きだしね
はい

おじいちゃんだから

じゃあ とりあえず
すいません お待たせしまして

いや みんなこんなメンバー
揃ってくれてホントありがたいです

どうも ありがとうございます
(一同)おめでとうございます

あっ うまい
おいしいね

全然いい
ノンアルでも うまい

(有吉)うまいっすね
ねえ

このメンバーで集まったの
もう何年ぶりだよ

昔はよく来てたけどな ここな

<そして 売れない頃に
いつも食べさせてもらっていた>

<オジャンドン名物の
ホルモン鍋を食べることに>

うわっ うまそう
(肥後)ねっ うまそうだね

(有吉)あっ うめえ
≪これこれ

ここで もう いつも

いや でも あの頃まだちょっと
ちょっとムチャ…

ムチャっていうか
よく 飲んでましたよね

(上島)もっと あれだったよ
飲んでましたよね

何か 俺 この店で…

の俺 覚えてるな

クックックックッ…

足 食えるかっつって

≪うん

あ~ ほか そうね

そういうのってやっぱり…

具体的に言っていただけると
こんなのあったなみたいな

何も覚えてないけど
やってましたね 色々

<そんな>

<こんなエピソードが>

今 話聞いてても

それ ないんですか

もちろん
(上島)そうだね

ちゃんと先輩で
もちろん

って言ったんです

いい話じゃん
だから えっ いや…

ってことは

っつって

それからですよ

って呼ぶようになったんです

(土田)で 俺とかが ヒゴンヌ ヒゴンヌって
呼ぶようになったんです

<そんな>

<そして今回は
ロケに参加できなかった>

<竜兵会のメンバーから>

<肥後が花束と
メッセージを預かってきた>

手紙 肥後さんが読むんですか?
はい 私が

スギ。ね
お~ スギ。

スギ。は大丈夫だ
(肥後)スギ。久しぶりですよね

スギ。は よくね いたもんね

ありがとうございます

うんうん 行ったね

そうそうそう

縛ってケツにペットボトル入れたり

ぶっ刺してた

ずっとベッドのとこに
こうなってたよ

肛門に

(上島)すごい弱ってたんだよ

懐かしいね
(肥後)懐かしい

そうか そんな前ですか

ヤマザキモータース
ああ

ヤマザキさん
(肥後)ヤマザキさん

会わないな~
あ~

ありがとうございます

龍ケ崎ね 行った 行った

(肥後)龍ケ崎なんだ 遠いよね

楽しい葬式だったな

フッフッフッフッフッ
お母さん 喜んでくれてたよ

でもね ヤマザキさんのお母さん
そうそう きっちりしてるねって

(笑う一同)

そう みんな連れてって
そうだ みんなで行ったんだ

そうそう だから それで…

あれ ダメだよ

(安田)あれ ひどかったよな

でも

でも

あれ ダメだよ ホントに

(有吉)ヤマザキさんに
渡すんじゃないんだから

お母さんが開けるんだから

そうですね

とか言って

「そっちに余ってる寿司
こっち持ってきてください!」

故人が喜ぶから
ああいうことすると

そう そう

ああいうとき
しんみりしちゃいけないんですよ

(笑う一同)

あの頃に?
あの頃な 何か

あの頃

<そして>

<だったが…>

<最後に上島から
竜兵会の後輩たちへ>

<サプライズが…>

今日 ちょっとね…

読んでもいいかね
読んでもいい?

いや 別に全然

じゃあ ちょっと読みます
僕の気持ちが ええ

いっつもそうだよ
何かお前 浅いよな

どうもありがとう
ホントに 色んなもん買ってくれて

あっさいし

(上島)そんなことない だって…

最近 驚いたこと

って ねえ

オリンピックは ホント素晴らしい…

オリンピックは ホントびっくりした

いや そうだけど

劇団ひとりのとこから
やり直してくださいよ

(有吉)はるな愛ちゃんと
変わんないじゃん そんなの

え~

うっすいな

コップで

(安田)コップって言うなよ

白紙でも読めますよ

ハッハッハッハッ

おい

(安田)全然 ないんだよな

ないの?

ハッハッハッハッハッ
いや もう何か今ので分かった

違う 違う 違う 違う

もう あの…

いやいや…

書ききれないんだよ
いっぱい言ってたら

ハッハッハッハッ かわいそうに

仲良くなくないって

(笑う一同)

(土田)そうなんですよ
だから その隙を見せてる

これ たけしさんも言ってたな

たけしさんも やっぱり

んだと

だから

飲んでる席だとか 食べてる席で

みたいな話を聞いたことがある

いいこと言いますね

<みんなが世に出られたのも>

<売れない時期を食わせてくれた>

<竜兵さんの存在があったから>

<そして ほかにも若かりし頃の
超貴重映像を発見!>

<まずは土田晃之>

<今から26年前>

あった 忘れもしない
へえ~

<芸能界ガマン王
決定戦>

<という
特番に出演>

あーっ!
やってまいりました!

痛さ知らず野郎たち!

<堤防を吹き抜ける
冷たい風も 何のその>

<ふんどし一丁で威勢よく
やってきた出場者の面々>

<このあとに待つ激痛地獄が>

<いかに壮絶なものであるか>

<彼らは まだ知らない>

<ふんどし一丁 乳首には
洗濯バサミで登場>

つけろって
言われたんです

<ガマンくらべ対決をする
この番組で>

<女子卓球選手にお願いし
ラケットによる>

<地獄の素振り1000本
ケツラケットだ!>

よーい

何これ?
出川さん いるわ

<静寂の中で
お尻を叩く規則的な音だけが>

<卓球教室に響き渡る>

<を浮かべる中>

<一人>

全員 合格です!
イエーイ!

うわ 跳んでる
土田さんが

<でした>

<続いては
ダチョウ倶楽部>

<今から35年前の
コント映像>

<あの日本を
代表する人物に>

<ネタを
審査されています>

ダチョウ倶楽部です

ヤー ヤー ヤー
ヤー ヤー ヤー!

お風呂屋さんだ!

よーし 入るぞ
はい 兄さん ガラガラガラ

ピシャ! 一番風呂だー!

ガラガラガラ ピシャ
一番風呂風呂だい!

正しいお風呂の入り方

バッと アッと バッと…

おっとっとっとっとっ

<ちなみに>

おぬしは どこかで
脱いできている!

あ~ 痛い痛い痛い…

<実は>

<ちなみに この方>

<のちに電撃ネットワークの
リーダーにもなる>

<南部虎弾>

え~

<そして
このときの審査員は…>

岡本先生 ただいま
ダチョウ倶楽部というんですけれども

<今や教科書などで
習う人も多いだろう>

はい

だいぶ やっぱり芸的には
いい芸というふうに…

もちろん

あっ ありがとうございます
褒められたぞ

≪よかったね
≪よかったな

<でした>

<さらに このあと>

<だが その前に
このグラフを見ていただきたい>

<こちらは太田プロの方々が>

<TBSの番組に出演した本数を>

<年ごとにまとめたもの>

すごくないですか? 全部
まとめてくださったんですって

すごい
はあ~!

よく 見ていただきますと
2000年頃に入りますと

少し減っているのが
分かるかと思います

2000年に そうだね

はい こちらですね
ボキャブラブームが終わりまして

お笑いの世界に
氷河期が訪れていたため

全体的に本数が…
そんな時代 ありました?

でも

ありましたね

2000年前後 何があったんだろう?

感じですかね

確かに厳しかったですね
厳しかった時代があったという

んですよ そのときに

<お笑い冬の時代に頭角を現し>

<太田プロを支えた人物>

<まずは…>

女のけじめ
とらせてもらうで!

<1999年「極妻シリーズ」>

<四代目姐さん襲名を
きっかけに…>

この 外道!

<2000年代に入ると>

<を受賞し 大活躍!>

や~だ~

<そして>

いただきます

(彦摩呂)まろやか~ でも…

というか

<食リポを武器にテレビに出まくり
大ブームとなった>

<そんな彦摩呂のTBS初食リポ
映像を発見>

<今から23年前のワイドショー番組>

うちの亭主は世界一!

ということで
今週もやってまいりました

フクヤマユミコさんという
方なんですが

奥さんと この辺で
待ち合わせしてるんですよね

<こちらが彦摩呂>

<メニューはカレー>

<どんな食リポだったのか?>

≪チーズ嫌いな人だったら ちょっと
困っちゃうかもしれないですけど

<それから4年後の
食リポ映像を見てみると…>

(彦摩呂)トロトロ 見て ほら

<ここでも>

な やっぱり

<では その1年後はどうか?>

ハイカラモナカ
アイスクリームですよ

やっぱりカレー食べたあとは
お口直しにいいですよね

≪カリッといってください

うん う~ん!

≪カレーです

≪はい カレーです

<現在の>

<あのキラーフレーズは
出てこなかった>

<実は その誕生の裏には
こんな秘密が…>

はい
そもそも

え~ 聞いたことない
何? どういうこと?

僕が だから それこそ…

ってなったときに
デンジャラスって先輩と

僕らコンビで その番組に
出ることになって

僕が彦摩呂さんのものまね
よく楽屋でしてたんで

それをやりたいって
フジテレビのスタッフに言ったら

「誰が分かるんだ そんなの」
って言われたんですよ

そんなメジャーじゃないから

っつって
そのときの彦摩呂さんが

「宝石箱」だけ言ってたんです
ええ~

それを ちょっと
いじってたんですよ

そういうものまねで
わけ分かんないフレーズを

いっぱい言う
彦摩呂さんのものまねで

だから

(一同)ええ~!

知らない
(指原)知らなかった

で そのあとに彦摩呂さんが
逆にブレイクしていくんですよ

え? でも彦摩呂さん
そのあと言ってない?

「味のIT革命や!」って
言ってたんですよ

と思ったんですけど

あれは

でも彦摩呂さんが
ブレイクしていったら

そうなんだ

<続いては…>

<出演するレギュラー番組は すべてMC>

<今や芸能界で最も活躍する
タレントの一人だが…>

<実はバラエティで
大切なことを教えてくれた>

<師匠ともいうべき存在が>

<さらに…>

指原よりも
全然上だし あれなんですけど…

<元AKB 先輩後輩バトルも勃発>

嬉しい
2010年

はい
AKBに入って

入って しばらくして

AKBって

ええ 勝手に
なんですね

太田プロに入ってて
AKBに入んじゃなくて

元々 普通に
AKB48に入って

しばらくして
コンサートで

「指原莉乃 太田プロ」って
発表されて …みたいな

ええっ 何それ

そんときってさ

ホントに

前田敦子さん 大島優子さん

あっ そういうことか

(指原)「えっ!」みたいな

前田は辞めましたけど
元々 太田です

そのイメージあるから 先輩で

(土田)そのとき でも

私も 正直 その…
言われて

太田プロで

そしたら 私だけ

スタートが
全然違います

<こうして 太田プロに入所した指原>

<すると ある師匠との出会いで>

<運命が変わることに>

指原さんは何? ツッチーの番組…
一緒にやってたんだっけ?

太田プロに入って すぐに
冠番組をもたせてもらって

そのときに 何も… バラエティとか
全然 出たことなかったので

すべてを教えてもらったというか

何にも…

いやいや 全然

俺 分か… どういうのがあんの?

番組で 色んなこと やらされる

バラエティの 色んなことに
挑戦しようっていうときに

そのバラエティ…

めっちゃ覚えてます

知りたいよ

ロケとかも ちょっと無礼な感じで

あとから 指原に聞いたら

何かしなきゃっていうのがあって
そうやってたんだろうけど

単純に映像見てて

若い女の子が アイドルが

「ちょっと その立ち居振る舞い
どうなんだろう」みたいなのも

それ 言えるんだね
はい

これから先… 深夜番組で
二人だったから あれだけど

これから 色んな番組出たときに
諸先輩方とか

って思われるんじゃないかな
とも思ってたんですけど

いや ホントに…
土台があったから

やっぱり土台ってあると思うもん

失礼なこと あんまり…
分かんないよね

面白いと思ってやってることが
面白くない場合のほうが多いから

気をつけてって話をされて以来

アイドルとかで
アンジャッシュの児嶋さんのこと

ふざけんなよ

関係性があるから できてんのに
簡単に言うなと

二人で アイドル番組 やらせて
もらったことがあったんですけど

だいたい アイドルグループって センターとか
色々ポジションあるじゃないですか

「私 お笑い担当です」って
やつがいると

お笑い担当なんか ないから

(土田)お笑い担当なんて
絶対 言わないほうがいいって

どうなの 指原さん

やらせてもらうことも
多くなりました

(指原)そうですね

誰? 今 だから 女性…

が 一番 緊張します

揃ったとき?

これ 分かりますよね?

3人が いると

そう そう そう?

そうだよなあ

一人一人は
いいんですよ

じゃあ ここに

例えば 有吉がいたら
ちょっとピクッとする感じ?

えっ 何それ

ああ よく言うね

一人一人は
べつに大丈夫なんだけど

そこまで いってない

アルコ&ピースも 3人集まると…

3人集まると
オフ 何しゃべんだろうとか

そわそわしちゃいますね 僕らも

それぞれが

後輩に
やさしい投げかけをしたりとか

普段は してくれるのに

横一線が揃うと 孤高ぶるから

なんか 皆さん

っていうのが伝わりますね

野呂

ツッチーと 有吉と 劇団の3人のなかで

野呂

関係なくね オンエアなくてもいいよね

(土田)おいっ
(寺門)おいおいおい

見てらんないよ

決められないから そういうのは

親しいから
1番にくると思ったから

ひとりさんは
ひとりさんで

親し…

恋の相談 妹みたいな感じかな

太ってるか どうかは
全然 関係ないからね

全然 関係ないから

(野呂)ええ カッコいい

カッコいい 1番です

2番が欲しいんだ
2番が欲しい

何ですか?

いいって いいって

僕はね 野呂さんの…

テレビを見てる人にも
分かってほしいんですけど

ちょっと待って 本当…

何 何?

こっち向きで お願いします
僕らに… こっち向きでいいです

こっち向きなんですか
お願いします

たぶん違うと思います

♬~この世の

♬~極楽

♬~アニー…

ちょっと待って
ホントに ごめんなさい

続いて 太田プロのここがすごい

やはり

こちらではないでしょうか

太田プロ
ファミリー感でございます

へえ そうなんだ
そこから始まっております

<このあと>

<太田プロを作った夫婦の物語>

<スタッフやタレントたちも
知らなかった>

<最期の時>

<だが そのスタートは たった二人>

<これは
太田プロを作った夫婦の物語>

<ビートたけしや 山田邦子など>

<テレビ史で燦然と輝く>

<スターを育て上げ>

すごいな このメンバーは

<日本の>

<一体 どんな人物なのか>

<伊東四朗 爆笑問題が>

<そのすごさを初告白>

<そこで明かされた
驚きの真実とは>

理想の一つ
として

だから

と思いますよ

<芸能界の女性マネージャーの
先駆けとなる人物こそが>

<妻の泰子さんだった>

<実は 太田プロの始まりは
その泰子さんからだった>

<今から60年ほど前>

ごめんください

はい

また あなたですか

舞台の出番 ありそうですか?

(指原)すごい

優子

<この方が 副社長の泰子さん>

そう毎日来られても困りますよ

出番なんて だいぶ先まで
決まってるんですから

そう言わず これ見てください

みーんな 面白いですよ

今の出演者に
もうひと組 足しちゃいませんか?

お客さんだって たくさん見られた
ほうが嬉しいじゃないですか

そうかもしれませんけど

<明朗快活>

<そして 当時は まだ
女性のマネージャーは ほとんどおらず>

<珍しがられたこともあって>

<評判は上々>

<芸人たちから マネージメントの
依頼が絶えなかったという>

あっ もう舞台始まるんで

あっ そうですか じゃ また来ます

<一方
夫で社長の勉さんはというと>

どうしたの
そんなに朝から大きな声出して

支配人 舞台の出番はないかって
芸人の売り込みですよ

あの人 最近 よく来るんですよ

なっ
はい

へえ 女性なんて珍しいね

≪はい

<こちらが のちに夫となる勉さん>

<新宿にあった 松竹演芸場の
支配人として働いていたという>

<どんな人物だったのか>

っていう そういう人でしたよ

ですから

「あっはっはっはっ」

なんて そういう人でした

ですね 人に

あっ そう

<そんな二人が出会ったことが>

<太田プロ誕生のきっかけ>

(電話のベル)

はい もしもし

突然のお電話 申し訳ございません

松竹演芸場の磯野と申します

あっ
いつも お世話になっております

あの 実はですね

午後に舞台に出るはずだった
出演者の一人が

突然 熱を出してしまいまして

どなたか 代わりに出られる方
いらっしゃいませんでしょうか

はいっ いますよ
ぜひ お願いします

今すぐ うちのイチ押し
連れていきますから

はっけよーい のこった のこった

よいしょー

<こうして>

いや 今日は ホントに
どうもありがとうございました

いえいえ こちらこそ
また お願いします

<その後 何度か仕事をするうち>

<お互いに ひかれあい
結婚>

<夫婦二人で>

<太田プロダクションを
設立するのである>

そうだったんだ

<名前の由来は>

<先にマネージメントをやっていた
泰子さんの旧姓 太田から>

<そして
夫婦で始めた事務所らしく>

はい おでん できたわよ

<芸人が おなかをすかせていれば>

<自宅に招いて
ご飯を食べさせていたという>

よそって

<夫婦ならでは>

<爆笑問題も
太田プロから独立したが>

<家族を感じる こんな思い出が>

われわれが タイタン作ったときに

挨拶行ったんですよ

ちょっと不義理をしてね
太田プロ 辞めてたんで

っつって

要は べつに 太田プロに戻る
って話じゃないんだけど

タイタン 設立しますと

そしたら 立って

って言ってくれたの

<このファミリー感こそが
太田プロ>

<たけし軍団や竜兵会の
チームワークも>

<この家族っぽさが
関係しているのかもしれない>

じゃあ 俺いくわ 俺いくわ

(上島)それじゃ 俺やる
(一同)どうぞ どうぞ

<しかし
ただ やさしいだけではなく>

はい もしもし 太田プロです

<仕事では
ビートたけしや山田邦子を育てた>

<こんな敏腕ぶりも>

とかって言われて

とかってな 覚えてる?

覚えてる
ムーンウォークできないのに

ムーンウォークを
無理やり やるみたいな

ホントに
ホントに ひどかった

わけですよ

とか言いながら

…したら もう

そっからは
もう 絶対に

っていうこと あと…

はい

そういう まあ
いわゆる

ものすごい

ホントに 好々爺っていうかね
やさしかったね

<このアメとムチによる育成も>

<夫婦だからこそ できる
方法だった>

<さらには 会社の経営など>

<中をしっかり守るのは
夫の勉さん>

<そして テレビ局への営業など>

<外での仕事は
妻の泰子さんが担当し>

<経営を行った>

どうでしたか

<その結果>

すごく よかったですよ
また お願いします

ありがとうございます

失礼します

太田プロの芸人さんってさ

まさに 宝石箱や

<夫婦で バランスがとれ>

<太田プロは
順調に成長していくのである>

竜さんから見て どんな…

うん

(土田)ないです ないです

感じで

タレントが入ってきても?

(指原)
まず目合う

<そして このあと>

あなた

<所属タレントも驚く
不思議な出来事が>

<を続けてきた>

<しかし
2017年のことだった>

最近 社長いませんけど
どうかしたんですか?

ずっと家で仕事してるのよ

<…と
ウソをついていたのだが>

<実は>

<勉さんは>

<肺の病気で
入院していたのだった>

<スタッフやタレントに
心配をかけまいと>

<家族以外には
一切 伝えていなかった>

あなた 体調は大丈夫?

ありがとね

ただ

<病床でも>

<勉さんは 常に
タレントたちの>

<仕事の話ばかりしていたという>

神奈月が ものまねで優勝したのよ

すごいな

劇団ひとりは

今度 ドラマの脚本と演出をやるの

そりゃよかった

土田は健康になり過ぎちゃって
健康番組に呼ばれなくなったよ

本当の話だ…

<しかし その思いに反して>

<病状は 次第に悪化>

みんな 会社で待ってるからね

<会社の話をすると>

<必死に反応してくれていたという
勉さんだが>

<昨年5月>

<一度退院した自宅での闘病中に>

あなた

<最後まで
会社とタレントを思いながら>

<天国へと旅立っていった>

<緊急事態宣言中
だったこともあり>

<タレントやスタッフには
一切 伝えず>

<子どもや孫など
親族だけで>

<家族葬を行うこと
に決めたのだった>

<すると この葬儀で>

<ある不思議な出来事が>

<火葬を終え 寺に到着すると>

磯野さん
ちょっと よろしいでしょうか

はい

<そこで お寺の方から>

<こんなことを
言われたのだという>

どんな方でしたか?

恰幅がよくて…

えっ 松村…

えっ なんで… どうしてだろう

<密葬だったにもかかわらず>

<なぜ 松村は>

<葬儀に訪れることが
できたのか>

すいません
おトイレ お借りしていいですかね

<そこで 目に入ったのが>

磯野勉?

だけど これ

これ…

というのも
ありましたですけどね

<この不思議な出来事を>

<先代社長の長女は
取材で こう語っていた>

と思って

いつも

と思って

<最後まで 太田プロのタレントのことを
思っていた勉さん>

<その思いが起こした>

<不思議な出来事
だったのかもしれない>

最後は

どなたも会えなかったんですね

竜さんも
会えなかったですね

その亡くなる
1~2年ぐらい前からだね

なんか もう
出社もしてなかったし ええ

なんか 亡くなって その
密葬だって聞いたんで

特に僕らが行ける場所はない
っていうんで

じゃ せめて墓参りだけでも
行かせてくださいってことで

亡くなって しばらくたって

(寺門)おいおいおい
おいおい おいおい

すいません

はい

すいません

(土田)
ただ 中居さん こういうのがね

社長 一番喜ぶと思います

笑いに かえるところが
一番 社長 喜ぶと思います

そうなんだ

<「キングオブコント」新審査員は>

<当日発表>

になってると
思いますよ

「お笑いの日」

(浜田)8時間 生放送