A-Studio+【工藤阿須加】5人兄弟の長男!家族の絆…父の言葉に涙!?[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

A-Studio+【工藤阿須加】5人兄弟の長男!家族の絆…父の言葉に涙!?[解][字]

父はプロ野球・工藤公康…極秘取材で家族が集合!!仲良し5人兄弟…しかし弟や妹たちからは「話がつまらない」とクレーム!?▽好青年のイメージを覆す…ウラ阿須加の存在が!?

番組内容1
20歳で俳優デビュー。2014年、日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で廃部寸前の社会人野球部で奮闘するエースピッチャーを演じ一躍、注目を集める。その後も着実にキャリアを積み重ね、ドラマ『家売るオンナ』や『教場』などで印象的な演技を披露。今年30歳を迎え、ますます飛躍の予感に満ちる工藤阿須加がAスタ初登場!家族や親友に極秘取材!好青年のイメージを覆す!?…ウラ阿須加の存在も明らかに!?
番組内容2
父は名投手として名を馳せ、現在は福岡ソフトバンクホークス監督として日本シリーズ4連覇中の工藤公康!プロ野球選手の息子としての幼少期の苦悩とは?鶴瓶は工藤家を支える母に極秘取材!!そこに父もリモートで参加して阿須加の少年時代や工藤家の様子が明らかに…!母に止められた野球の道…プロを目指しテニスに打ち込んでいたが高校時代に右肩を故障し断念…くすぶる阿須加を救った父の言葉とは?知られざる父と息子のドラマ!
番組内容3
阿須加は5人兄弟の長男!藤ヶ谷は横浜の実家を訪問…リモートもあわせて弟と妹たち全員が集合!!爽やかで常にジェントルマンだという阿須加を大好きだと語る仲良しの弟妹たちだが、実は一つ阿須加に直してほしいところがあるという…それは「とにかく話がつまらないこと」!?そこで急きょスタジオで「最近あった面白いこと」を語ることになった阿須加だが…!?
番組内容4
同い年で親友という俳優・前田公輝からは、内容を聞くととんでもないことを妄想しているという、毒のある“黒い工藤阿須加”が存在するという証言が!意外なつながりの先輩・ピアニストの清塚信也は「本当はもっとカッコつけたいんじゃないか?」と阿須加を分析!?清塚が語る「常に二択を間違える」“阿須加流”とは?
番組内容5
ついに「早くなりたかった」という30歳に…今はとにかく芝居をしていることが楽しいと語る工藤阿須加が描く未来像とは?どうぞお楽しみに!
出演者
【MC】
笑福亭鶴瓶
藤ヶ谷太輔

【ゲスト】
工藤阿須加
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/A-Studio/
◇ツイッター
@a_studio_tbs
https://twitter.com/a_studio_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/astudio_tbs/

制作
TBSテレビ

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 自分
  3. お母さん
  4. 一緒
  5. 父親
  6. 清塚
  7. 面白
  8. 妄想
  9. お父さん
  10. 兄弟
  11. 阿須加
  12. 監督
  13. 頑張
  14. 全然
  15. カッコ
  16. 子供
  17. 多分
  18. アホ
  19. お兄ちゃん
  20. お父様

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

さあ始まりました 「A STUDIO+」
今夜のお客様は この方です

はい
失礼しまーす

はい

お久しぶりです
ご無沙汰してます

ご無沙汰しております
よろしくお願いします

今回
色々調べさせていただきまして

何か すごくイメージが変わりました
えっ イメージが変わったんですか?

今日も ぜひ

ちょっと待ってください

お願いします

えっ 何?

<今夜のAなゲストは>

<俳優 工藤阿須加>

俺に投げさせてくれませんか?

<2014年
ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で演じた>

<廃部寸前の社会人野球部で
奮闘するエースピッチャー役で>

<一躍注目を浴びると>

<以後
数々の話題作に出演>

<着実に
キャリアを重ね>

ついてきてね

<現在公開中の映画
「総理の夫」では>

<重要な役どころを
好演>

<今年30歳を迎え>

<飛躍著しい
工藤だが>

<その裏には…>

母は うん

頭が上がらないですね
母には

ここ直してほしいとこがあると

(鶴瓶)
どこやの? ちゃんと聞いてや

話が つまんないと

ほっといたれや

ホントに厳しい父親だったので

もう父親の顔見れず
号泣しました

まさか父親から そんな言葉
出てくると思わなかったので

<さらに仲間達からは>

妄想を聞くと とんでもないこと…

いやいやいやいや 余計なこと…

<真面目なだけじゃない
裏阿須加が>

<次々 発覚!>

常に 2択を間違えるっていうのが

阿須加流っていうの
おっしゃってましたよ

<今夜 工藤阿須加の印象が
変わります>

すいません お願いします
お願いします お願いします

(広瀬)この手で感じたキレイは 信じられる。

<触れて感じる髪のキメ美容シリーズ>

うるおい ツヤだけじゃない。

髪のキメ そろった美しさへ。

(女性たち)誕生。
「エッセンシャル ザ ビューティ」

(広瀬)見つけた。 髪のキメ美容トリートメント。

<乱れた毛流れを整えるから
このまとまり>

とろめく~。
<うるおい ツヤだけじゃない>

髪のキメ そろった美しさへ。
「エッセンシャル ザ ビューティ」

♬~

♬~

♬~

プロフィール見てたら色んなとこで
「家売るオンナ」とか

色んなとこで一緒になってんのよ

たくさんは お話 多分
させてもらってないと思うので

そうそう
あんまベラベラ喋ってもね 悪いやんか

神経 集中してはんのに
いやいやいや そんな

そこのバランス
難しいですよね

それこそ やっぱ芝居やってる時
楽しいですか?

楽しいですね
楽しそうやな この頃 ホントに

今でも迷うことは
あるんですけど 何か

自分の中で すごく心が動く瞬間が
すごい現場で増えて

それを感じれてる
自分が何か

次 また あの人と会って
こういう芝居した時

どういう自分の感情が
動くんだろうとか

想像すると
親父も すごいよ

4年も あんなもん
おかしいで

コテンパンやんか
巨人は

いや~ やっぱ でも
選手の皆さんが頑張ってきて

ああいう結果になった
っていうふうに僕は思ってますね

やっぱり お父様が監督やってる
試合とかっていうのは

見たりとかされますか?

試合がある日は
必ず速報で

常にチェックするようには
してますね

昔から? 子供の頃から?

子供の頃からは… よりは

今の方が気にしてますね

子供の頃は あまり

見るなと?
見るなって言われてたので

見るなら正座をして見ろ
っていう家だったので

誰? お母さんやろ?
お母さんがそう言うねやろ?

そうですね 母が
そういうふうに言って…

お母さん また読んでたら
すごい人やな あの人

そうですね 母は うん

頭が上がらないですね
母には

だから監督よりも母やって

それは 知ってる方は…
もちろん監督がおるから

お母さんも
そうやねんけど

すんごい方やで

お母さん 脳梗塞で倒れたんやな?
倒れましたね 以前

監督の体のことだけ
あんだけ心配してて

何で自分 脳梗塞で倒れんねん
いうて叱ったことあるわ 俺

ホントですか すいません ホントに
お母さん そうなんですよって

あっ アハハハ…
いつの間に

ビックリした 今
画面に母親いた

素晴らしいよ この人

人のため 人のためなんですね
そうやねん

もう父親中心やな
そうですね

この家は
はい そうです

特に上の2人は
ムチャクチャ怒られてたんやろ?

怒られてましたね

もう常に何かあれば
怒られてましたね

監督が言うてたんや それを今
テレビで喋るようになったから

悪いことしたな
って思うって

ハハハハ…
ホンマや

お父さんは…
あっ リモート あっ あららら

テレビで喋るような職業に

なると思えへんやんか せやろ?
まあ そうですね

みんな これ
敵討ちみたいになってんな

そうですね ちょっと敵討ちなとこ
あるかもしれないですね

これ こうして例えば
モニターとか

実際 お父様に
お会いしたりすると

やっぱこう 背筋が
伸びたりするもんですか?

今では伸びなくなったって言い方
あれですけど

ちょっと喋れるようになった
はい それよりも

現役の時は
どちらかというと

話しかける雰囲気が
あまりなくてですね

優しい時 優しいですし
やっぱりオンとオフをしっかり

持ってる父では
あったんですけど

基本的に 365日 野球のことを
考えてる父だったので

なかなか
話しかけれる雰囲気は

なかったですね
ああそう 俺は

前も言うたけど 絶対落語家
なったらあかんって言うた 俺が

そっちは お母さんが言うたんやな
はい 母に言われましたね

野球はやらないでくれ
っていうのは

それはでもね 家ん中に

あの神経 使わなあかん人が

同じ職業で 2人おるいうたら
やってられへんで

いや~ そうですね
それ分かるでしょ?

分かります
で 向こうも

あれは悪かったなと思うって
言うてたし

言ってました?

自由に選択させたった方が
いいやろと

まあ
今となったら もう…

ホントの厳しさをね
やっぱり知ってるわけですから

「楽しければいいや」の
世界じゃないじゃないですか

どうなるか で
よう こうなったもん

どういうことですか?
というのは ある時 何カ月か

ダラダラしてたんやろ?
あ~ 多分

高校の時ですかね
腕が

あ~ そうですね
肩やった時 はい

で もうテニスも やらない

何をしたらいいのか分からん
ゴロゴロしてて

お母さん 「ゴロゴロするのやめて」
って言ったらしいわ

怒られました
ほんだら こんだけ一生懸命

お父さんのこと尽くしてる
あの工藤さん 監督が

「いいじゃないか その時期ぐらい
フラフラさせたっても」

っていうて 自分の立つ瀬が
なかった言うてたわ

私 あんたのために こうして
ハハハハ…

そっちの味方いくの? って
そっちの

そっちの味方にいくのん? って

初めてですかね 父親に

ホントに
厳しい父親だったので

何をするにしても
真剣に取り組めっていう

でも 何か自分が
そうやって迷って

立ち止まろうとした時に

無理に夢を
新しいの見つけろとか

何か始めろって言わずに
若い時に

1年 2年 立ち止まってる
時期があって

じっくり
考える時間があっても

いいんじゃないかって
言ってくれたことが

嬉しかった?
嬉しかったです

父親の顔見れず
号泣しました

まさか父親から そんな言葉
出てくると思わなかったので

経験してるお父様からの言葉
そうや すごいもん

それで 言うたら

ジャイアンツ行くとかの時
あったやんか

あの時も
記者が ごっつ

並んどったんやな そばに

ありましたね ありました

家の前でやろ
はい すごかったですね

「東京行く用事があるの?」

とかいうて聞くねんて

ディズニーランドとか行くから
まっ 誘導やわな ほとんど

「ある」って言うたら
もう次の日に

巨人…

移籍 あ~
僕ら… 僕 その時

当時 小学校2年生
ぐらいですね

…の子に …時に
記者の方とかに

「どこ行くの?」
「東京」って言ったら

母親 「やめなさい」って
言うんですけど

結局 それが東京だから
巨人に行くみたいな

うわ すごい世界だな
すごいよ これ ホンマに

いらんことを喋れば
ちょっとしたことで記事になって

記事になって 誘導尋問
みたいなこともありましたね

怖いわ
夢遊病になったんやて?

なりましたね
そういう何か プレッシャーというか?

いや 僕も あんまり覚え…
覚えてない?

父親と母親に言われて
気づいたんですけど

パッて目が覚めたら
父親が すごい必死な顔で

「阿須加 阿須加 阿須加」
って言ってるんですよ

で 何が起こったのか
分からなくて

気づいたら 何かブツブツブツブツ
ずっと言って

さまよってたらしいです
僕 家の中

ショック受けたやろな思うよ
いや そうですよね

自分言うてないのに
でも これだけ

ご兄弟も
多かったりする中で

長男としての
プレッシャーというか

しっかりしなきゃとかって
あるんですか?

正直言えば
あるにはあるんですけど

何でも言うたらええがな
ハハハハ…

僕 あんまり 兄として

兄弟に色々してあげられることが
あるかっていうと

僕自身 できてないな
って思うところがいっぱいあって

どちらかというと
情けないお兄ちゃんというか

ダメなお兄ちゃん なんじゃないかな
って ずっと僕は思ってましたね

だから今
収入あるからやね

何でも買ったるよ 言うたら
他の下のもんが

そんなに売れてないのに

買えるかいな
みたいなこと言われるやろ?

言われんねやろ こんだけ売れてて
言われます

いやもう 僕の出演してる
ドラマだったり

映画を
見てくれてるみたいで

冷静に
「お兄ちゃん この役」

「私はイマイチだと思う」

「そんな悪ぶったところで
あんまり悪く見えないから」

「意味ないと思うよ」
すごい冷静に淡々と言われて もう

誰や それ 言いよるの
えっと

言うて 名前出して
誰だっけな でも

あい 三女のあいは
三女

お父さんと一緒に
いてはる人やろ? 今

福岡か
一緒にいますね はい

カワイイ子やんか あの子
あ~ そうですね 妹

アハハ いた
いてたんや

この子 お父さんのおつまみとか
みんな作ってんねんで

そうですね 今 父の身の回りを
カワイイやろ これ

メロメロやで
お父さん

女の子に対して
やっぱ

ちょっと違うよね
違います

せやろ?
違うんです

それ やっぱ長男ながら
子供の頃から分かってましたか?

物心ついた時から
分かってました

分かってんの?
はい

僕に対する厳しさと

妹達に対する厳しさが
全然違う

それ でも 今でも
思う時ありますね

やっぱり その
話してても

一瞬 張り詰めた空気みたいなの
出してくるんですよ

お前 まだ
そんなもんかぐらいの勢いで

それが すっごい嫌ですね

女の子には そうはないからね
ないですね

あいちゃんに対しても
全然そんな あれへんかったもん

もうデロデロですよ

デロデロやし
デロデロで もうホントに

長女は
そうですね 遥加は

まあ でも何か…

スポーツの世界で

頑張ってて
すごいよね

そんなプロゴルファー 通れへんで

通った時は
どれぐらいやったの? 年は

僕 19ですね 僕は

役者やってないねやろ? まだ
まだスタートしてないです

どない思うた? どない思うた?
妹 あんなんなりよったと思うた?

先 越されたと思いましたね
せやろ そう思うやんか

やっぱあるんすね
長男のね

違う世界やけども

思いましたし むしろ

収入の面とかも
全然かなわないですし

もう頭
上がらないんですよ

自分のために
使いなよって

冷静に
下のやつ言うよな そら

でも そうやって
言ってましたけど

みんな お兄ちゃんのこと
大好きって言ってましたよ

ホントですか?
あっ おわ えっ?

うわ ビックリした ごめんなさい
すごい声出しちゃいました

あっ 分かった
ほんなら福岡行ったん?

いや これは横浜の
これ横浜ですよ

実家じゃないすか
ご実家に行かせていただいて

実家 行ったん? ほんなら
あいちゃん帰ってきてたんや

そうです はい
だから僕のが多分 先ですね

あ~ そうか そうか
何かね ホントにみんな仲良くて

そうらしいな
うん 何か

そもそも やっぱり
転校が多かったから

全然 友達もできずに

でも ずっと兄弟 助け合ったり
遊び行ったりとか

それこそ
テーマパーク行ったりとか

兄弟でするのが
最高に楽しいって

お父さん残してやろ?
はい

お父さん ものすごいヤキモチ焼くやろ
ヤキモチ焼くんですよ

すごいヤキモチ焼くんですよ

俺が こんだけ頑張ってる間
お前ら 遊んでんのか

いいじゃないかと思うんですけど
いいじゃないの 子供やから

いい写真 いいですね
これ 懐かしいですね

すごいな これ

でもね ホントに
兄弟のみんなは

お兄ちゃんが 下をみんな
引っ張ってってくれるから

で 大事にしてくれるから

私達も下を大事にするように
できるようになったって

ええこと言うてるやん
行ってもろうてよかったな

こんなん言えへんで
お兄ちゃん自身に

そういうふうに
思ってたんですね 妹達ね

そんなん言えへんで
あと だから試合の時に

お父様がピッチャーで
負けちゃった時に

水道橋に行って

お父様と同じユニホームを着てる
ファンの皆さんのとこ行って

すいません すいませんって
子供達に謝ったっていう

ああ 謝りましたね
すごいね

水道橋のドームから
歩いていくと

たまに赤提灯の屋台とか
出してるとこあるじゃないですか

そこに 47の背番号を着た
ファンの方達がいて

父のせいで
ぼろ負けしたんですよ

そしたら 家族で行ってて
ホントに申し訳ないねって

ああやって背番号つけてくれてる
のにって言ったら妹達が

パーッて歩いていって

ホントに今日 お父さんのあれで
ごめんなさいって頭下げて

この2人が ホントに
すみませんでしたっつって

いや~ いい家やな これ
ホントに何か 仲いいなって

しかも 何か
みんなでいる時は

ちょっとダメダメな
お兄ちゃんっぽいけど

1人ずつに
相談乗ったりとか

結構 救われたっていうの
皆さん

頼もしい言うてたよ
あ ホントですか?

それこそ髪の毛
染めちゃったとか

門限守んないとかって
いうのも怒られた時も

阿須加さんが お前が好きなことを
やればいいから大丈夫だよって

何かそうですね

あやかの場合で言うと
やっぱり本人も

昔 すごい頑張ってる
スポーツがあって

そこで大きなケガをしてしまって
挫折したんですけど

そっから 自分の中で
どうしていいか分かんないって

悩んでる時期が
長かったんで

でも 僕自身が父親に
立ち止まってもいいとか

言われてたことが
あったんで 兄弟ですし

もし妹が何かあった時に

僕が妹が
帰れる場所だったり

妹が食べていける分
僕が稼げば

もし 妹がホントに
やりたいことを始めた時のために

それまで守ってあげられるかな
とは思っているので

だから 好きなものを
好きなタイミングで

もしやらせてあげられる環境を
僕がつくればいいかなって

思ってるんで 色々
相談はしてきますけど

だから あんまり
気にせず 本人は

やりたいようにやれば
いいのかなと思ってて

みんな おっしゃってました
常にジェントルマンだって

ジェントルマン…
ジェントルマンやて

爽やかだし

ただね その何ていうの
友達にも

すごい頼もしい連れやって
言われてるけど

あの… ちょっと
アホに会うたんや

あの 公輝に
ハハハハ… すいません

こいつ カッコええけど
アホやで

アホですね~
アホやろ

メッチャええやつやねん
最初に俺の顔見て

お母さんを見はったんや
お母さんとはよう知ってるやんか

お母さんに
俺に言わなあかんのに

初めましてって
お前 誰に言うてんねん

お母さんは
初めてちゃうやろ言うて

もうテンパってもうたんやろうな
そんな男やろ

よう喋るし おもろいで
よう喋るんですよ ホントに

ずっと喋ってますから
ずーっと喋ってるよ

普段 どんな話するんですか?

仕事の話は
あんまりした記憶はないですね

だから 俺はええやつやろって
言うたの いいやつです

いいやつは いいやつですけど
妄想聞くと とんでもないことを…

いやいやいやいや
余計なこと言うんじゃないよ

妄想系ですか? 妄想
妄想聞くと とんでもないんで

それで
大好きになりましたと

あの…
言わないよ 言わない

言わないけど その妄想で
毒の部分がだいぶ出て

ああ なるほどね
妄想やで 妄想

妄想で それが言ってくれたことに
ホント嬉しかったと言ったよ

妄想 うん
何か 多分 彼の中で

多分 一緒に
いる時間の中でも

違和感が
あったんでしょうね 何かしら

いやいや でも
そう思われても仕方ないよ

今でもそうやけど
ちゃんとしてるし 紳士やし

で 今 妹に対しても
あんな優しいやんか

妄想ぐらいはムチャクチャで
ええやんか

何か そういうとこが
あった方が人間っぽいというか

毒はけるいうんがね
やっぱ 兄弟の中でも

みんなが言ってたのが 1つ
ここ直してほしいとこがあると

え どこやの?
ちゃんと聞いてや

とにかく話がつまんないと

それは もう皆さん言ってました
ほっといたれや!

話がつまんないって
どういうことやねん

次男くんかな

兄ちゃんが
家で笑いをとれてんのは

俺達のつっこみで

笑いが生まれてるだけで

よう聞いとけよ つっこみと
いうのは すごい大事やねんけど

ボケがあってつっこむわけやんか
このボケがないと

つっこまれへんねん
そこも考えたってくれ

ありがとうございます
真面目に ありがとうございます

最近 おもろかったこと
話してくれんかな

最近 面白かったことですか?
うん こんなこと言うて何やけど

それを 俺とガヤが
ジャッジするから

最近 面白かったこと
最近 面白かったこと

あの いつも
お世話になってる

スタイリストの方がいるんですけど
ストップ

はやいよね もうこれって
入るやんか 普通 考えるやんか

何も資料もないし
アンケートもないのに

本来だったらそうですよね いや
ちょっと待ってくださいっていう

なるやんか これは もう
まずは合格やわ

で スタイリストの方が
いるんですけど

その方が持ってる
事務所のところに

衣装合わせに行かして
いただいたんですね

衣装合わせしてる時に

阿須加やっぱり
体おっきいよねって話になって

もう少し痩せた方が
服も似合うと思うんだって話で

そうですね 自分も結構
気にはしてるんですけど

体が大きいので じゃあ
少し痩せますって話をして

俺 頑張りますって
話で終わって その日

で 後日 その方と
家近いんですけど

急に 連絡いただいて

夜10時 9時ぐらいですかね
阿須加さっつって

今から うち来ないか
って誘ってくれて

一緒に 家に行きたいとは
言ってたので

やったーと思って
行きますって言ったら

今からピザ頼むから
一緒に食おうっつって

え 俺 痩せなきゃいけないのに
何言ってるんだろうと思って

でも 誘ってもらったし
と思って

そしたら そのLINEが
ピッって一気に消えて

ごめん 今のなしって
言われたんですけど

さすがに ちょっと
腹立ったんで 家 ピンポン行って

家行ったんや?
行きました 家行って

みんながピザを食べてるの見ながら
僕はサラダを食べてたんですけど

ええと これ以上…
確かに オチはないですね

オチはないです
ごめんなさい

どうしよう
全然ええやん

それを変えるのは
どうしたらええの

正直にそのままして
今の話ですか?

感想としては ゲストさんに
こう言うのあれですけど

何か聞きながら 確かに全然
面白くないなとは思ってました

でも 別に そんな
難しいじゃないですか

面白いこと まず
喋るっていうことすら

それ ふった俺が
悪かったんやな

いや でも 確かにおもろなかった
はい

うわ ずるいわ
俺 先に正直に言ったあと…

やっぱ 落語のプロの方が
それは おもろいよってなったら

あ 俺も
そっちいった方がいいのかな

でも 俺はあえてって
あるじゃないですか

でも 今ね 俺が正直に
面白くないって言ったあとに

べーさんは 確かに
おもろないけど…

何でも おもろない話
なんかないねん

それはね 痩せと
言うてた人間が

なぜピザ注文したから
来いというね

この置き場所やん
置き場所やねん

行ったら ピザ食うとったと
この置き場所やねん うん

分かったな
はい

あとね ホントはね すごく爽やかとか
ちゃんとしてるってイメージだけど

ホントはカッコつけたいんじゃ
ないかって

ああ カッコつけたい?

て あの 清塚さんが
おっしゃってました

ちょっと待って
出ました 清塚

え 清塚さん? ウソ!?

清塚さんに
お話聞かせていただいて

清塚さんとはどういった
出会いなんですか?

清塚さんとはですね
共通の…

家族ぐるみで仲良く…

家族ぐるみで
仲良うなってる人が仲ええ

そうですね
村井さんとか

わーわーわーわー
わわわわわ

懐かしい写真
ええ写真やな

そうですね
で ご一緒さしてもらってて

そこで すごく
かわいがってくださっていて

色んな話を
してくれるんですけど

え 清塚さん
カッコつけたいだけ?

カッコつけたいだけ?
そう だから本来は もしかしたら

二枚目いきたいんじゃ
ないかって

さっきの写真の皆さんで
野球見た時も

何か ファウルボールきたんですよね
剛速球の

で あの時 皆さんがホントに

心の底から大丈夫かって
心配したけど

本人は 「俺 持ってるっしょ」
って言ったらしいですね

ファウルボール来るのに対して
でも みんなは真剣に心配したのに

俺 持ってるっしょって
言って

メッチャみんな
ドン引いたって言ってました

って

いや でも
このメンバーもすごいよね

村井さんと
音無さんが

いやいや 村井國夫って
メチャメチャおもろいよ

メチャメチャおもろい
そんなん見えへんけど

清塚さんも やっぱり ものすごい
お話が面白くて

いや ホントに僕の周りに
一緒にかかわってくれてる

一緒にいてくれるメンバーは
ビックリするくらい自信を持って

話が面白いですっていう人達
が集まりすぎてるんですよ

はあ~
それを みんな聞いてるんですね

だから なおのこと
僕がつまんなくなるんですよ

こういうのが 清塚さんが
おっしゃる阿須加流ってのが

常に2択を間違える
っていうのが

阿須加流っていうの
おっしゃってましたよ

常に2択を間違えるって
ホントにやばいですよね

2分の1を間違えることですもんね

皆さん でも言うのは
ジェントルマンだし優しいし

でも ご自身 もう30歳に…
なりましたね

どうぞ これからのビジョンを
そうですね

はやく30代になりたいなって
僕自身は思ってましたね

20代 自分なりに

がむしゃらに走ってはきた
つもりではいるんですけど

それが30歳になって
ある意味 形に

だんだんできてくるかな
と思っていて

で 40になるタイミング
までには その形を

完成させておきたいな
っていうのがあって

それを まあ 今は

また走り続ける
だけなんですけど

30代は楽しいよって
みんな言うんで

それは 楽しみですね

自分なりに男としても
何か 一歩一歩 また

頑張っていきたいなって
いうのは思ってますけど

(上野)働き方は変わった。

休み方は どうだろう。

(ゆめっち)あっ 資料どうですか?
(福田)な… なんか息切れしてるけど。

あっ 今 休めると思った その時を大切に。

少しでも気分を休ませる。

これからは そんな休み方も
ありだと思うのです。

(前野)いる?
(後輩)あざっす。

こまめに 手軽に 気持ちよく。

(一同)休み 休みで いきましょう。
「めぐりズム」と「バブ」

工藤阿須加は
もともと 聞くと

今でもですけど
何になりたいと言うたら

野球選手になりたいという

もう一度答えたいって
思ってるんですよね 本人は

いや でも これはね

今の仕事に自信があるから
言えるんですよね

すごい人情的な話をし

そして
猟奇的なものをやっては

こんな役すんのかと

すごい役者やなって
思われる瞬間っていうのが

嬉しくてたまらんって
いうんですよね

それが直球も出し
カーブも出し

それから スプリットも出し

そういうものを
たくさん出せる役者に

これからも どんどんなって
いくだろうと思いますね

ホントに楽しかったですね

今日のゲストは 工藤阿須加さん
でございました

ジャニーズいけんじゃないかと思って

写真撮って
送ったの

うんともすんとも
なかったね

一緒に回んの
つまんないって言ってた

最高の親孝行を 今
してるななんて思ってたんだけど

逆に 向こうから
ちょっと嫌がられてんだ

全然 返事しないという

ちょっと何か時間がたって
1周2周したら