マツコ会議[字] 茨城にいながら全米ビルボード1位!トリル・ダイナスティ…って何者?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] 茨城にいながら全米ビルボード1位!トリル・ダイナスティ…って何者?

HIP-HOP音楽プロデューサーで日本人初の快挙!トリルさんは…いまだに茨城在中?楽譜が読めない?ナゾの素顔とチャーミングなキャラにマツコ超どハマリ!凄い…

出演者
マツコ・デラックス
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 石原
  2. ドッグ
  3. ホント
  4. ハハハハ
  5. 結構
  6. トリル
  7. 今日
  8. ハハハ
  9. 多分
  10. ノア
  11. ヒップホップ
  12. 作曲
  13. 出会
  14. 地元
  15. 東京
  16. アイス
  17. お願い
  18. ダイナスティ
  19. バーバリー
  20. マツコ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/24 19:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

<日本人初の快挙…>

<…と中継>

(トリル・ダイナスティ) こうやって…。

(マツコ・デラックス) ちょっと待って。

…取るっていうね。

僕は…。

(笑い)
いやいやいや…。

ホント。

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

今回は…。

…でございます。

(渡
) トリルさん。

でも 何か…。

…で似てません?

(笑い)

(渡
) 今…。

…された方なんです。

今回は…。

だって この番組…。

じゃ お呼びしましょう。

ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

こんにちは
トリル・ダイナスティです。

ありがとうございます。

ホントに。

ちょっと だから あれよね。

曲の そういうジャンルからすると
ちょっと あれよね 顔が…。

それを だから
ヒゲで補ってるんだろうけど

補い切れてないわよね あれね。

…でいるわよね あれね。

ホントですか?
うん。

かわいい かわいい。
結構いい感じだと思うんすけど。

ありがとうございます。

(笑い)

私 こういう…。

こういう方と。

(笑い)

そういう暮らしがしたいの 私 今。

もういいの 東京とか もう。

あれぐらいの距離のね

たまに…。

そうですね。

ちょっと待って。

僕は…。

(笑い)

…じゃんよ もう。
そうです そうです。

高萩の先だよ。
よくご存じで。

北茨城市の隣は福島県よ。

福島県いわき市ですよ もう。
その通りです。

常磐線は ほとんど 4両 5両に
なって走ってますよ。

(笑い)

そうよね。

ヒップホップって やっぱり。

♪~

<グラミー賞にも
ノミネートされた

人気ラッパー Lil Durkが歌う

この楽曲を手掛けたのが

茨城県に住む
日本人音楽プロデューサー…>

<しかも この曲は

部品工場に勤務しながら
作ったという>

<…のトリルさんは

21歳の時に
ヒップホップが好きで…>

<やがて 作曲に興味を持つも…>

<拙いピアノで弾いた音階を
パソコンのソフトで

さまざまな楽器の音色に変えて
重ね合わせ

4年間 独学で作り続けること
およそ…>

<これを
海外のプロデューサーに

ひたすらSNSを使い
送って来た>

<すると…>

<…され ついに

ビルボードで全米1位に>

だけど…。

<謎の男…>

でもね…。

むしろ…。

ヒップホップの…。

私たちには分からない
田舎の人の

暮らしってのが
あるわけじゃない。

多分 いろんな…。

もしかしたら…。

…かもしれないわね。

…かもしんないですね。

プラス やっぱり…。

やっぱり おのおの…。

都会の人っていう言い方は
ちょっと良くないですけど。

いや…。

やってまして。

地元って だって そんな ある?

あんなとこ ある? 地元に。

水戸を地元って言ったのね
あんた 今。

結構 離れてるわよ。

間に いくつ
市 越えなきゃいけない?

日立とか あるからね 間にね。

あとは 月1回 2回とか
東京に通って

クラブでDJをやって
っていう生活を

3年 4年ぐらい
してましたね。

別に もう だから

変な話…。

…わけじゃん。

「何の意味がある?」。

東京にいるほうが 何か もう

ダサくない?
っていう気が最近すんのよね。

(渡
) ちなみに…。

あれ すごいね。

あ~ えっと… はいはい。

ちょっと 俺…。

(笑い)

かわいいね やっぱり かわいい。

え~っとですね
基本的には…。

これ 今
僕のマネジャーなんですけど。

ちょっと翻訳したのを。

…っていうことを
してましたね。

(今井) すごい!

俺のマネジャーになってほしい
っていうのと

一緒に仕事がしたい
っていうのを

翻訳して送り続けてた
っていう感じですね。

送ってたってこと?

はい。
っていうか…。

(笑い)
いやいや…。

なかなかの… なかなかの文章で
送ってたな これ。

はい そうですね。

でも これで

今 海外で

エージェント
やってくれてる人が…。

そうですね
反応してくれて。

すごい。

作曲したのを送れよと。

あの文章で

しょうがねえ
一回 聴いてやるかって

なったってこと?

そうですね ホントに あの…。

…にしてたんで。

じゃあ もう…。

もう だから あれよね。

ず~っと…。

…みたいなもんよね。

そういうことですよね。

へぇ~。

ここまで言って来るんなら
みたいの あるのね?

あるんだと思いますね
やっぱ 結構…。

へぇ~。

そうやって…。

…んだったら。

…っていうので。

…っていうような
フローができたというか。

へぇ~。

だから すごいのはさ

今 だから ああいうさ…。

そういう…。

…含めて。

…して。

そうですよね。

…わよね。

やっぱり 今みたいな…。

こうやって…。

…で進んでるって感じっすね。

それ…。

(石原) ハハハハ!

プリウス ねぇ?

かわいいな ホント。

(石原) 真面目なんですね。

ちょっとね…。

(石原) ハハハハ…。

結構 これさ

あれでいいんだって思った人
いると思う。

…じゃん ちょっと。

…とかさ 思って。

…して。

また 多分…。

…ってことね?

今…。

…を作ってるんで。

…んでしょ? まだ。

えぇ~~~!

(石原) ハハハハ…。

ハハハ…。
(石原) かなりのガッカリが。

(渡
) さすがに そうですよね。

まぁ そうだよね
1日10時間 作曲してたら

工場に勤めてらんないよね
もうね。

そうですね ただ…。

…みたいな感じの人たち
ばっかりなんで。

うわ~。
優しい。

そういうのよ 私 もういいわ。

(笑い)
(石原) 温かいね 温かい。

もうホント いい話よ もうホント。

何かさ すごい 何か…。

…というかさ。

これだけね…。

魅力度ランキング
最下位とかって。

一応 そういう結果に ず~っと

させられてたところで

あのニュースを
最初に聞いた時にね…。

…って思ったのよ。

…っていうのが

私は結構…。

ありがとうございます。

工場 辞めたってことは…。

そういうことですよね?

そういうことです。

あ~…。

…ぐらいじゃないすかね。

(渡
) すごいんですね。
すごいよね。

…ようになるんすけど。

一気にボン!って
もらっちゃうと あれなんで。

さっき言った…。

堅実。

急にランボルギーニとか
買わないのよ。

そうですね 買わないっすね。

…っていう車で。

(石原) 最高!

…っていう車で。

(石原) 最高!

(笑い)

今でも
ちゃんと乗ってます。

25万kmのノアって すげぇ。

(石原) タダでもらうってね。

偉い。

ノアの…。

…わけね?

そうです どうしても
すぐ 世界っていうとこ

行っちゃって 周りが…。

やっぱり そういうふうに…。

(石原) へぇ~。

あと さっき
ちょっと引きの画の時にさ

ほら。

…ですよ。

(石原) え~!
え~!

駐車場代込みで1LDKで

築5年で5万円です。

…だよ。
(笑い)

すごいじゃない だって。

こんなになっても
5万円のところで

25万km走ってる
ノアに乗って。

ねっ? いや すごい。

そうですね 普段は こうやって…。

これ ドレミファソラシドの
シールっすね。

ちょっと待って。

(石原) え~!
そうなんだ。

<そんなトリルさんの
曲の作り方は…>

僕の場合は…。

そういったのが…。

こういうみたいなフレーズは
結構いいじゃんっていうのを

録音して

8小節のワンループを
僕は作って…。

そしたら もうさ…。

…わけだ? 今。
そうですね。

…よね?

そうですね。

まぁ そうだよね 別に今から

スコア書けるように
する必要ないよね。

僕は…。

あれ? ちょっと何か 今…。

(笑い)

今のは違うのね?

ごめん ごめん 昨日から
考えてたのかと思った 今。

ハハハハ!
違ったわ 違った。

(渡
) ちなみに今日…。

ちょっと ほら
出なさい 出なさい。

(石原) ハハハハ!

すいません はじめまして
マツコさん ドッグです。

今日…。

バーバリーで行こうよ
ってなったの?

いや 僕たち
バーバリー 好きで。

今日は たまたま
かぶったんだ?

そうです そうです。

(渡
) ハハハハ…。
(石原) 仲良し。

彼は何?
やってんの? 音楽。

何て名前でやってんの?

「Dowg」って書いて

ドッグでやってますね。

そうなんだ じゃ 結構
曲 作ってもらったりとかして?

そうですね。
(ドッグ) そうですね。

♪~

これ 違うでしょ?
この人じゃないよね?

(ドッグ) これ 一緒に秋田の友達と
やってるやつなんです。

違う人だよね?
秋田のラッパーですね。

(ドッグ) 後ろに。
後ろにいるのね びっくりした。

急に痩せちゃったのかと思った。

ハハハハ…。

いた いた いた…。

(ドッグ) これは…。

…なんですけれども。

ハハハ!

これ みんな このニュアンス

茨城の人は分かってくれると思う。

茨城的なのよ 一番 石岡って。

へぇ~ そうなんだ。
(ドッグ) 僕…。

あら どこなの?

…っていうとこがあるんですけど。

あれ? もう…。

…んだよね?
そうです そうです。

あれね 小川の「小」と
美野里の「美」と

玉里の「玉」で
小美玉っていうのよ。

それ全部 取ったんだ。
そうなのよ。

でも…。

…なのよ。

アハハハ…。

(渡
) ちなみに今日…。

…らしくて。

ちょっと待って
ドッグちゃんのほう…。

(渡
) ドッグさんが
トリルさんのこと心配してる。

ドッグちゃん…。

(笑い)
ホントですか?

ドッグちゃんが心配してんのね?
あっ そう。

ハハハ… いいわ。

いいね いいね そういう
詰めが甘いとこも好きよ 私。

ハハハハ…。

トリル君が ホント…。

それくらい…。

(石原) え~!
あ~。

こうなる前から付き合ってる
彼女とか

いればよかったんだけど。

(笑い)
はい はい。

(石原) 出会いもないですもんね?
10時間以上

ここで 曲作って。
そうですね。

出会うとしたら
どういう出会い方なの?

多分 何かの…。

そういった場に…。

…と思いますけど。

いきなり…。

…って始まるんですよ。

そうなんです。

ポンって…。

…と帰りたくなっちゃうんで。

すごいよね ちゃんと…。

ドッグちゃんは…。

…のね?

ハハハ!
そうですね 僕は もう…。

(笑い)

…っていうのも
ちょっと強いかもしれない。

うわ~…。

…なんで。

まだ…。

これは…。

結構…。

一切 そういう…。

ちょうどテレビ
出始めたぐらいの頃とか。

何かね それをやってしまうことで
何か こう…。

…気がして。

だから すごい…。

ホント 多分ね…。

…なのよ。

それは あるっすね。

(渡
)
ちょっと見せてもらいます?

はい はい。

うわっ かわいい!

これが1匹目の…。

うわっ かわいい!

…なんですけど。
へぇ~。

俺ん家の…。

(石原) え~!

かわいいね。

…っていう。

あっ いい顔。

いいね
すぐ隠れちゃう感じもいいね。

すぐカーテンの裏 行きましたね。

…なんだと思う。
(笑い)

あいつ よく来るな~
って思ってると思うよ。

それが…。

あっ そう。

(笑い)

そうなんですよ。

(石原) えっ 鳥肌!
(今井) すごい!

そうなんです。

…という感じなんすよね。

ちょっと 何 この人。

…んですけど。

ホントですよ どうしよう?

いや~!

…って 連絡先 知らないから。

<次週…>

(松本) 私 元々
すっごい偏食だったんですよ。

アイスとかポテチとか

日常 それしか
食べなかったんですよ。

え~!

毎日 食べれるアイスは
ないのかなっていうことで

今のアイス屋になりました。

有名なの?

うんち野郎として
有名なのね もうね。

(鈴木) うんち野郎って
やめてください。