テレビ千鳥 1時間SP 菅田将暉とちょい菅田な秋服を買いたいんじゃ!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

テレビ千鳥 1時間SP 菅田将暉とちょい菅田な秋服を買いたいんじゃ!![字]

今夜はフル菅田登場で1時間SP!!企画は「ちょい菅田な秋服を買いたいんじゃ!!」大悟の服を買うシリーズ第5弾に遂に本物登場。菅田将暉に選んでもらった服を大悟が自腹購入

◇番組内容
今夜は1時間SP!!企画は「ちょい菅田な秋服を買いたいんじゃ!!」大悟の服を買うシリーズ第5弾に遂にまさかの本物登場。菅田将暉に選んでもらった服を大悟が自腹購入。ラストはとんでもない結果に。お見逃しなく!
◇出演者
千鳥(ノブ・大悟) 菅田将暉
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tvchidori/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 菅田
  2. 菅田君
  3. スタッフ
  4. 大悟
  5. 全然
  6. 一同
  7. マジ
  8. 多分
  9. ホンマ
  10. 店員
  11. オシャレ
  12. 結構
  13. 似合
  14. お願い
  15. お前
  16. ホント
  17. 今日
  18. ダメ
  19. ノブ
  20. ハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



こちらの方です。 どうぞ。

うわ~!
よろしくお願いします。

(スタッフの笑い)
よろしくお願いします。

本物菅田じゃ。

〈今夜は大悟が…〉

〈菅田将暉本人に
選んでもらった服を

自腹で購入〉

今回やる企画は

えーっ?

また服?
頼む。 やらせてくれ。

1時間スペシャルなんよ。

スペシャルで服買えるの
もう 神田うのだけなのよ。

(スタッフの笑い)

いや やっぱ
30分じゃ足りんわ。

うん。

あんまり攻めすぎず
かといって守りすぎず

芸能人が歩いてるかも ぐらい。

その姿勢が一番ダサいのよ。

いや ええんよ。
全然それでええねん わしは。

ちょい菅田?
ちょい菅田。

結果 もう 何回やった? これ。
まあ 3回ぐらい。

失敗も何も
お前が選ぶのが悪いやん。

正直 着とるんは このコートだけや。
そうね。

まず最初の原西さん…。
原西さんの あれ…。

原西さんシャツ。

こんなもん 今
どこにあるかもわからん。

多分 これは
テレ朝の倉庫にある…。

〈菅田将暉登場まで
まずは 2人で服選び〉

〈やって来たのは
原宿にあるお店〉

〈ヒップホップをルーツにした
ストリートブランドから

モード系までを取りそろえた

はいはい はいはい。
こういう事だ。

知っとるんよ わしでも。
はいはい はいはい。

こいつ置いとる所
オシャレなんよ。

(スタッフの笑い)
これね。

これ なんか 知らんけど
こいつ 置いとる所は 多分。

うん うん うん…
いるね。

ちょっとカジュアルなのから
フォーマルな…。

はいはい。
全部ありますから。

店員もシャレとるわ。
ああ どうも。

なんやねん それ。

ちょろっと オススメというか
この辺 大悟に似合いそうな…。

(店員)こういう ちょっと
リメイクじゃないですけど…。

はい はい はい。 これね。

ドッキングで
ちょっと 簡単にオシャレ感覚…。

ノブが持っとった
ジージャンにジージャンみたいなやつか?

そうそう そうそう。
(スタッフの笑い)

そうね…。

ジャージーとか好きよ。

ああ~!

この辺のパーカなんか
ちょっとだけ…。

派手な色じゃなくて…。

まあまあ
そこまで派手じゃないな。

これ いこう。

このパーカ…。
黄色で ええん?

いや ここは いいと思う。

あっ こっちですか。

えっ…? 見て。

どれが…。
どこ? 試着室。

忍者屋敷じゃない。
どこ?

えっ いけた?
いけたけど ホンマに これ?

サイズが ちょっと…。
いや サイズじゃのうて…。

金髪三つ編みやん。

(スタッフの笑い)

な… な… 何がダメなん?

「大悟 金髪の髪 伸ばしたやん」
ってなるやん。

全然 いいよ。

1本でええんよ。
(スタッフの笑い)

フードから出る紐は
1本で ええ。

それ1本なら 普通やん。

どうせ 買うたら 抜くよ わし。
いや アカンやん。

6本は。
アカンよ 抜いたら。

ちょっと違うの。
まだ いっぱいあるやん。

ちょっと 殻 破ってほしいねん。

それは そうしようと思うてる
今日は。

宮川大輔さんの私服 わかる?
わかる わかる。 派手な。

かっこよくない?
かっこええ。 大輔さん 着るとね。

ちょっと あの…
アメリカのラッパー的な。

それ ちょっと いってみよう。

おい おい おい…。

おいおい おいおい。

隠しよるん? 隠れてないけど。

隠しよるやん。

人にオススメする服 隠すか?

おい。
できた?

ちょい菅田や言うたで わしは。
ちょい菅田よ。

なんや これ。

ちょい菅田やん。

ヤンキース観戦
ポップコーン親父やん。

アメリカンがいいって
言ってるから…。

ヤンキー・スタジアムにおる
おじさんやねん。

マジでオシャレやで。

明日 テレ朝に こうやって
「おいっす」って入ってきたら

もう…。

うんうん うんうん。

逆に じゃあ。
うん うん。

渋い…。

はい お客様 もう
黒セットアップです。

マジで これ もう
年がら年中 着れます。

黒ね しかも。

これは フォーマルやで 絶対。
フォーマル?

いい いい いい… いいよ!

いやいや… イギリスの番長やん。
(一同 笑い)

いや いいよ!

いやいやいや…
これは ちょっと きついわ。

これで 文句 言われたら
つらいな。

いや あと 靴がスキーなんよ。
(一同 笑い)

ガッチャン! のやつなんよ。
いやいや スキー靴…

スキー靴じゃない…。

スキー靴… これ 板付けんと
しょうがないやつやんけ。

もう ちょっと こうやねん 靴が。
靴 履いた時点で。

文句ばっか言うなって。
自然と こうなるんよ。

ボーゲンやん 初心者の。
そうそう…。

そうなっとるんよ。
ガッチャンのやつやから。

着る人が着りゃ
オシャレなんやろうな。

ちょっと待って 上だけ替えよう。
ちょっと 確かに長いわ。

上にシンプルなパーカは?

ほら かっこいいやん。
これは 普通に… まあ いけるか。

おい!
どうした?

いい いい いい…。

わしが縮んだんかな?
と思われる… 逆に。

昨日まで合ってた服が
こんなに? って…。

なんや? これ。

少々のビルぐらいからやったら
飛べるぞ。

ある程度 これ いけるぞ。

ダメ? ムササビパーカ。

ダメ。 ムササビパーカ ダメ。

ここ あろうが ええのが。

じゃあ 最近 俺らが会った

芸能人で 一番オシャレやった人の
やってやろうか?

おお おお…。
もう…。

う~ん…。

ちゃうな…。

今 持っとる色で言うたら
TAIGAさんやで。

TAIGAさんじゃない…。
TAIGA持って 歩きよるで お前。

う~ん…。
こんなん いいんじゃないの?

あっ FACETASMね。

それ いいよ。
小籔さんとか着てるで。

色…。
それ さっきのあれと一緒やん。

ヤンキースボーイと。
どこが一緒やねん。

ちょっと 下2個 渡すから
好きな方を選んで。

いやいや… 誰が こっち選ぶねん。

マジで マジで。

めちゃめちゃオシャレやなと
思った…。

それが誰か わからん…。

はいはい。

(一同 笑い)

めちゃめちゃいいやん。
古田新太なんよ。

『関ジャム』 座れるで。

(一同 笑い)

もう こんな顔してるやろ。

ずっと

(スタッフの笑い)

いなせ!

ほんで もう 靴は
食品工場に入る時のやつや。

カバーさせられて。
違うって…。

抑えろ!

もう…
ちょっと 店員さんに聞こう。

こんなトップスは どうですか?
はい はい はい。 いいです!

スラックスに…。
はい!

ああ 菅田!
これ いこう。

これは… はいはい
こういうのかな 菅田って。

ちょい菅田って。
うん。

う~ん ちょっと ごめんな。

なんなん? ごめんなって。

いや 多分
オシャレな服やと思うねん。

もう それにしよう。 きた。

きてる きてる きてる きてる。
きてる きてる…。

引退工場長じゃない?
(スタッフの笑い)

いやいや
そんな事ないねん。

工場が閉鎖される時じゃ
ないねん。

もうええやろ。 マジで。
もうな…。

これ いく? じゃあ。
うん うん うん…。

それ 買うてもええかもな。
ちょっと羽織って。

〈大悟が選んだスタジャンと

店員オススメの
スウェットパンツを試着〉

多分 あれやねんな。

はい!
はい。

はいはい はいはい
きた きた きた きた きた。

サイズか?
(店員)サイズは もう

大きいシルエットで
着てもらう感じになります。

でかくないって…。
絶対に。

このズボンも
わざと汚うしとる?

「汚うしとる」とか言うな。
(スタッフの笑い)

あっ でも 冬 これ ラクかもな。

(店員)ラクですね。
ジャージーで。

お前 こんだけ着て

下のそれ?
今… これ キープ。

下のそれ いらんで。

だから ガチで服選びやから
別にええやろ。

下のこれ なんぼ?

それ でも 10万ぐらいします。
ああ!?

おいおい どんな客やねん。
(スタッフの笑い)

ああ!?
どんな客やねん。

おい ノブ これが10は言うど。

これど? お前…
なんもしとりゃあせんど。

(一同 笑い)
うちのお母 作るど これ。

作れるか!

これ 10!?
超有名なブランドなんやろ。

(店員)FEAR OF GODって
結構

アメリカの有名な
ブランドさんなんですけど…。

〈結局 こちらのお店では
この2点をキープ〉

このお店すごかったです。
これ とりあえずキープで…。

ごめんなさい 偉そうに…。
お願いします。

ちょっと… なんで 今まで

逆に 気づかなかったんかなと
思うんやけど

お前に なんか 「頼むわ 服」って
言うてるけど

ダサいやん。
誰がやねん!

お前が。

ここに持ってくる 服 お前が…

どう考えても変やから…。
変じゃないよ なんにも 今まで…。

ああ…。
…に ちょっと選んでもらうわ。

ちょっと ツテがあんねん わし。

もう いいやん 今のとこで。

そんな お前が
なんか ガヤガヤしゃべんな。

ホンマに オシャレな人を呼んで

で その人に
探してもろたらええやん。

スタイリストみたいな…。
そう! こちらの方です。 どうぞ!

うわあ~!
よろしくお願いします!

本物や!
よろしくお願いします!

よし。 じゃあ 行きましょう。

行きましょうじゃ…
行きましょうじゃない!

ここにあんねやろ?
おい!

(スタッフの笑い)
よろしくお願いします。

結局 これで もう 解決やん。

ちょい菅田 買うには
フル菅田がいるやん。

フル菅田…。
菅田でええねん。

フルで菅田でしょ?

菅田君は その…
俺らが『テレビ千鳥』で

ちょい菅田の服を求めてるのは
知ってました?

見てました。
あっ 見てた?

ウソつけ!
ちょい菅田 ムズいっすね。

ちょい菅田
ムズいっすね。

ちょい菅田 ムズいんやけど
わし 今 見たんやけど…。

これ…。
(スタッフの笑い)

僕なりの提案も
ちょっと入ってます すでに。

ちょっと 今日 抑えてる?

ちょい菅田で来てくれたんや
多分…。

なんか やっぱ 色々見てて

大悟さん的に
ちょっと攻めたいけど

結局 攻めきれない…。

攻めすぎると
ちょっと無理っていう… まだ。

ちょっとなるじゃないですか。
恥ずかしさが出て…。

でも 黒いものだったら

なんとなくイケるんじゃないか
っていう…。

確かに! これは イケるね。
そうなの そういう事なんよ!

ほら アドバイスが もう 違うわ。
(スタッフの笑い)

見てます。 はい 好きです。

でも やっぱ…。

ああ~!
で タバコ。

あっ 菅田君
好きなもんばっかりなんだ。

すごい嬉しいです いつも…。
ちょっと 今度 お前

もうええわ! 演技はええ!

この間の面白かったですね!
あっ 見てくれた?

ガチで やり合おうぜ!
やり合えるか!

足 ガクガク震えるわ。
ハハハハ!

菅田君と演技なんか…。
面白かったっすね。

見てくれたんだ?
はい 見ました。

ただ 今日は
マジでファッション…。

今日は
ホンマに かっこようなるど。

ちょっと
見てもらっていいですか?

ハハハハハ! だから…。
どこがちょい菅田やねん!

これ このシャツは
ちょい菅田だと思ったのよ。

そしたら
アリナミンVだとか…。

違うって。 菅田君が着たら
絶対いいねんて。

これも
ちょっと 菅田君って こう…

なんか
映画の賞の登壇する時

ちょっと大きめのジャケット着るのよ。
着ますね。

『贈る言葉』じゃ…
金八じゃないのよ。

で これもな
ちょっとオシャレな

セットアップみたいなん
したんですけど…。

なんかね 島から出たお父に
結構なるよな。

なってしまう… 結局ね。
そうですね。

だから
ちょっとダメという事で…。

これで 菅田君に来てもらって
最終的に わしが

そうそう そうそうそう。
そりゃそうよ 確かにね。

いやいや 菅田じゃないじゃん。
菅田のスタイリストが

かっこいいだけじゃんって
なっちゃうから。

サングラスは あんな遠くなんだ?

(スタッフの笑い)
目 通さないんだ?

一応 度入りですけど…。
目 通せよ!

ちょっと じゃあ 菅田君に

ちょっと見立ててもらって…。
行こう!

〈今回は 菅田将暉本人が
大悟のために服選び〉

〈念願のちょい菅田を
自腹で購入できるか?〉

来ましたね 六本木ヒルズ。

なんか まあ
失敗なさそうやな この建物。

ハハハハ!
お前の感覚からしたらね。

さっきの店も
そうやったけども…。

菅田君が買ってるであろう
ブランドを

うちのスタッフが調べて…。

多分 勘違いがあるなっていうのが
2つほどあって…。

えーっ!
そんなに着ないんですよ。

よくいう… ここにバーンって
あるようなブランド…。

で もう一個は

(スタッフの笑い)
ウソでしょ!

いや 多分ね
補正かかってるんですよ 絶対。

補正? 菅田といえば派手…。
うん 派手な…。

もうフル菅田なんて
鯉のぼりみたいな…。

柄物のな
イメージあるけど…。

あっ そうなんや。
そうっすよ。

こちらです。

B’2ndさん。

〈クラシック&モダンを
コンセプトに

1000点以上を取り扱う
老舗セレクトショップ〉

〈ここなら ちょい菅田な服も
見つかるはず!〉

まあ 基本 菅田君に任すよ。
えーっ!

これ どうですか? っていう服を
もう わしは買うだけやから。

なるほど。

やっぱ 大悟さんが 自信持って
着れるものがいいですよね。

そうね そうね。
う~ん。

デニムも やっぱ ちょっと…
ちょっと違うんやな。

ホントだ。
結果 いいよね デニムはね。

着けた!

すいません…
度入りなんで すいません。

ああ なるほど。
度入りサングラスなんだ。

革ジャン系なら この辺とか。
秋やもんね。

この辺とか…。
はい はい はい はい…。

ちょっと絞っとるね。
ハハハッ…!

ちょっと 一回 作ってから
絞っとるね これ。

それが いいんや。

洗濯かけたあと 絞った?
って言われるから。

でも 菅田君 もし着てたとしたら
もう全然…

ほら! ほら。
いけます?

あーっ!

いけますか? いけます?
ほら いいやん。

俺も これ 自信ないですよ
そんなに。

ちょっ… ちょっと待ってくれ。

あっ そっか…
ごめんなさい ごめんなさい…。

ホンマに ホンマに…
ちょっと いつものが出ちゃって。

もったいない。
せっかく呼んだんやから。

まあ でも 確かに
レザーとか似合いそうですけどね。

ちょっと… 菅田君 この辺で
見立ててもらってもいい?

菅田ゾーンだと踏んでるんですよ。
なるほど なるほど はい。

うん うん うん。

モヘアみたいなのとか
Needles…。

こうやって…

こうやって選びに来る事もある
って事でしょ?

全然 全然 あります あります。

やっぱ 選ぶ時
そんぐらい開くんや。

こう…。
ええっ?

普通でしょ。
いや わしらって やっぱ

ちょっと 照れがあるから なんか

これぐらい… 服 選ぶ時に。
確かにね。

菅田は やっぱ これぐらい…。
(菅田)ハハハハッ…!

見えないじゃないですか だって。
なるほど。

いかないと。
そっからか。

スタンダード菅田から
いってみる?

そうですね。
スタ菅田から。

でもな そういう柄も
わし 似合うからな。

そうですよね。
今も だって そうやん。

結構 着てるイメージあるし…。

今は でも そうですもんね 全然…
こういう事ですもんね。

ああ~!
むちゃくちゃいいやん。

で 多分 俺のイメージ
これですよね?

うん。 そう。
うん。

インしてっていう感じ…。

インして!
インすんの?

してましたね 多分。
これ いこう!

そういう事か。
はい はい はい。

なるほど なるほど…。

なんなん それ。

すごい してるらしいな。
ハハハハハッ…!

してる?

緊急事態の時
すっごいしてるらしい セックス。

最高じゃないですか。
「最高じゃない」じゃないよ…。

六本木で あんまり買うって感じ
じゃないんだ?

そうですね。

古着が多いんで…。
なるほど なるほど。

古着屋さんに行くんだ?
行きます 行きます。

プライベートは もう
ほぼ100パー 古着屋さん。

えーっ?
…なんですよ。

間違えてるやん。

ずっと 今まで 俺らは
2~3年 間違えてたんだ。

これ スウェーデン軍です。
スウェーデン軍!

アメリカ軍とかじゃない?
スウェーデン軍らしいです。

スウェーデン軍パンツ?
軍パンらしいです。

次元が ちょっと違うんだよ。

できました。
はい どうぞ。

(スタッフの笑い)

いいやん!
かっこよっ!

いやいや…。
いいやん!

あの頃のトシちゃん。

何がアカンの?
トシちゃんの。

いやいや…。
ちゃうねん もうええねん。

そんなんは もう
午前中に ノブとやってん。

違う 違う 違う…。
いやいや…。

どうですか? ダメですか?

全然 いい!
いやいや 「ダメですか?」って…。

街を歩けば そうなるって事やで。

わしが こうやってたら…。

おいっす。
それ 歩き方じゃないですか?

文句ばっかりやな。
なんなん?

派手な割に 上 ちっちゃない?
(一同 笑い)

それが なんか 怖い。
ハハハハハッ…!

いつもより
上がちっちゃく見える。

ホントだ…。

上の派手な部分 ちっちゃ!
ってなるやん。

これで歩いてたら。

個人的には悪くないかなと
結構… 思いましたね。

ホンマに なあ?
うん。

って事は 多分 イメージの
僕じゃないって事ですよね?

そうか。 菅田君のままをすると
ちょっと そうなるって事か。

何? これ。

後ろは でも 全然
お笑いとかじゃない。

そうそう めっちゃかっこいい。
オシャレやなと思った…。

誰やろ?

ダサッ!

顔? 田舎顔?
ダサッ。

でも
脚は長く見えるんかもよ 逆に。

もっと下で穿くんじゃない?

ああ~ 下で穿いて
靴とかも変えたら…。

うん 靴も そう…。

ああ~! ほら ほら ほら!

セカンドバッグいるように
なってくるで。

ヤンキーみたいになるで
こうなったら。

確かに。 まあ でも 確かに
ルーズさに逃げたくはないですね

今回ね。
えっ… 何? それ。

なんか なじむじゃないですか。
腰パンとか

なじみがあるじゃないですか。
ある。 普段 そうやから。

でも やっぱ 多分 こういう

元々 着てほしい服の
あれがあるから。

それどおりで かっこいいの
ちょっと いきたいです。

ルーズは逃げなんだ?
じゃあ ちょっと 次いこう。

(菅田)ええ~?
じゃあ ハードすぎたのかなあ?

ちょっと あの柄が…。
あいつ 顔…。

(菅田)柄が強すぎたのかな?

顔 怖いでしょ? だから
ちょっと怖く見えるんです。

そっか。 じゃあ ちょっと
かわいいアイテムの方がいいのか。

レディースっぽい。
はいはい はいはい。

ホントだ ホントだ。
(菅田)肩が落ちる感じになるから。

これ 菅田君が これ着るとしたら
下 何?

ジーパンとかで
いいんじゃないですか?

へえ~! デニム?
うん ジーパンで…。

オッケー オッケー。

あっ なるほど。
ちょっと切り替わってるやつ。

そう。 下だけ
ちょっと最先端な…。

大丈夫?

(菅田)めっちゃ
かっこいいじゃないですか!

めっちゃ かっこいいって
言ったな。

いや これ マジで…
これ もう 決まったね。

でも 遊び心満載なんで…。
うんうん うんうん。

ちょっと見てみようか。
はい はい。

〈大悟が試着中も 別の服探し〉

(菅田)でも ちょっと
モヘアとか そういうのも

気になりますけどね。
はいはい はいはい…。

(菅田)このブランドとか…
確かに ニードルズとかは…。

ニードルズ?
へえ~ 知ってるんや?

はい。 割と 着てたりもするんで。

みんな 結構 最近 着て…

結構 流行ってますよね?
(店員)流行ってますね。

4本線のジャージー
見た事ないですか?

ある ある ある!
あれ ニードルズです。

へえ~!
午前中の店にもあった。

ありました?
チョウチョの柄のですよね?

(店員)そうですね。

スウェーデン軍のパンツ…。

ちょっと いいなあ。
(菅田)いいですか? 軍パン。

ミリタリーとか好きなんでね。

靴は革靴? シンプル?

(菅田)これは でも ちょっと
チャッカブーツみたいな…。

なるほど。 こんなんも もう
誰か着てたやつ?

(菅田)これも そうです。
はい。 これも そうですね。

こんなん 切れてるやん。
(菅田)切れてる。

切られてるやつですね。
切られてるやつ。

(菅田)割と… そう 半袖のニット。

こういうの いくらぐらいするの?
これ 結構しますよね?

えっ!? これが結構するんだ。

ウソでしょ!?
結構します。

切り落としてんのに?
切り落としてんのに。

切り落とした分
マイナスになるでしょ。

ハハハハ…!
でも 意外とないんですよ。

スウェーデン軍は
いくら?

全然 大悟より
俺の方が菅田になりたいのよ。

ええっ!? でも
めっちゃ言ってますよね。

ブランドもの
いっちゃうからかな?

sacaiとか。
ああ~ なるほど。

サカイとか似合いそうですよね。
よく着てそうなイメージ。

ごめん ごめん ごめん…。
ちょっと 菅田君の服 聞きたくて。

今日 わしの服 選びに来とんぞ。
ごめん ごめん ごめん。

ごめんなさい ごめんなさい。

2人で
買い物 行っとるんちゃうぞ。

(菅田)イメージはありますけど…。
ちゃうやん。

いや いい…。

そんな広げて出てくるなよ!

わしの上半身の横のサイズと
下半身の縦のサイズ 知ってる?

はい はい。
イメージはありますけど…。

ちゃうやん。

いや いい…。 いい いい いい…。

そんな広げて出てくるなよ!

いやいや こんな…。

ここも こんだけ折るんなら
切ろうぜ!

こんなに横あるんなら 切ろうぜ!

もっと切ろうぜ?

もっと切ろうぜ
っていうて…。

ちょっとな こんなに
ロールアップされたらな

恥ずかしいわ。

もう その「恥ずかしい」は
やめてくれ!

ちょっと多い…。

グーンって また 飛ぶ人に…。
変な動画で。

(一同 笑い)

カナダの山から
ムササビみたいに飛ぶ人ね。

あの人
あんま 別に わし…。

ちょっと かわいすぎたかも
しれないですね。

もっと大人なファッションが
欲しいの わしは。

じゃあ 大人なもの?
大人なもの。

っていうか わしが着てる間
探してるんじゃないの?

あれ 何してんの?

ちょっと ちょっと
さっきのカーディガンいこう。

これは いいぞ。
割と プライベートで

しがちな感じです 僕的には。
なるほど なるほど…。

もう それ 大悟
菅田君がしてるんて 普段。

あっ 着てるって事?
こういう感じ。

なんやろうな?
多分 ええんやろうけどな…。

あと サイズですかね?
それ言う人 いますね。

もう 余計な事しなくても
かっこいいと思います。

へえ~!
できたけど…。

あっ できた?
できましたか?

なんかな そんなにな 間違えては
ないような気はするんやけど

なんかな わしが着ると
なんやろうな…?

でも ほえてないですね。
そうそう。

「おい!」とかじゃないから…。
ねえ? ほえてない。

はい はい はい! いい いい…!
どうですか?

そんな事 言うからやん。

ハハハハ…!

なんなん?
栗拾いのオーナーって。

今日はご家族ですか?

1時間 好きなだけ栗拾い…。
いやいやいや いいです いいです。

あとで栗ご飯も出ますので。
美味しそう。

ちょっと… 優しすぎるかな。

いやいやいや 菅田君 ちょっと
羽織ってみてくれへん?

着てみます?

ちょっと 一回
わしにだけ見せて。

あー もう 映すな。
いやいや… なんでやねん。

どうぞ どうぞ 菅田君。
どうですか?

むちゃくちゃいいやん!
(スタッフの笑い)

むちゃくちゃ かっこいいやん!

デザイナーさんも言ってるよ。

私がデザインしたのは それじゃ!
(スタッフの笑い)

こういう事やねん ボーイ。

おい ボーイ。 アメリカンボーイ。

ちょっと 一回 その あの…
ちょっと 今から

菅田のあの髪のかつら
持ってきてくれ。

髪の問題じゃない…。
ロン毛やったら

変わるかもしれん。
違うわ。

なんや これ。
ハハハハ…!

アメリカンボーイ。
アメリカンボーイ!

ハハハハ…!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の後ろに…。
いた いた いた!

ハハハハ…!
未来の…。

足元が
…っぽいんですよ。

ちょ ちょ ちょ…
全然やん。

はい わかりました わかりました。

結局 サイズ感っていうのが
菅田君から出てきましたので。

タイトめなのを見たいかな
大悟さんの。

男らしさみたいなので いくと…。

そういう職種の人の
ファッションというか

ミリタリーとか
そういう事なんじゃないですか?

あっ!
ミリタリー?

ミリタリー系 いこう。
ミリタリー系ね。

あっ ロンググーンね。
ロンググーン…。

これ かわいい感じ
しますけどね。

ちょっと 一回 ロンググーン…。

かわいいと思うけど。
ロンググーン?

〈大悟の試着中
次のプランを考える〉

革系 ちょっと探してみる?

確かに ちょっと
ハードなの 見たいですよね。

その辺の…。
ねえ。

レザー。
レザーもな。

(店員)そうですね ここ ちょっと
ツルッとした感じで

まあ こう ちょっと
うねり感がある…。

(菅田)絞りすぎると
やっぱ 怒られるから…。

ハハハハ… 文句 言ってるもんな。
(菅田)そう。

(店員)あとは こういう
グラフィック入ってる…。

(菅田)ああ~。
はあ~。

(店員)一点物なんです。
(菅田)はい はい はい。

(店員)デザイナーが
直接 書いたりとかして…。

(菅田)へえ~。
俺 一点物とか 好きです。

なるほど。 じゃあ これ いこう。

「わしも好きよ!!」
じゃねえよ 黙っとけ!

(一同 笑い)

でも サイズ感的に 菅田君…
あっ 中もすごい…。

(菅田)ホントだ。 うわっ。

うわっ。 似合いそう 大悟さん。
なんかね。

(菅田)かわいい かわいい。
めっちゃかわいい。

これ ちょっと 押さえね。
(菅田)押さえ。

青もね。
(菅田)青もいいですよね。

(店員)すごい いい色ですね。

(菅田)
確かに 色物は着させたい…。

菅田君 今の革ジャンシリーズに
下 何にしよう?

はいはい はいはいはい。
ホントに いい…。

さっき こういうのがいいって
言ってたから。

言ってた 言ってた。
ホントに いいやん。

絶対… これは
ふざけてないですよね?

そういう事です これは もう…。
おーい。

おーい!

ごめんね。
さっき ほえなかったのに。

試着室の前には おってくれ
不安になるから。

選んでんねん 次のを。
不安になんねん。

昔から 試着室の前
誰もおらんようになったら。

ハハハ…。
あるけど。 できた?

なんか 意外と… いいんやけど…。

おっ!
はいはい はいはい。

でも…。
何? 何?

なんか 後ろにマーシーがおる…。

(スタッフの笑い)
いやいや おらんよ。

マーシーおらんよ 後ろに。

後ろに うっすら
マーシーが浮かび上がるから。

意外と
パンツとも よかった。

うん。
怖いかな?

いやいや いやいや…。
いやいや いやいや いやいや…。

かわいらしさも あると思います。

この辺の感じでな。
うん うん。

(スタッフの笑い)

女の子とかが着てたら
かわいいんかな?

うーん… いや それは。
まあ そうですね。

このぐらい あっても。
6 あっても。

いや まあ 人に…。
えっ… 素直に言うとですか?

(スタッフの笑い)
ハハハハ… わかる わかる。

2個でええねん。
うん 2個でいい。

6個あるから。

ワッペンが4多いわ。

ちょっと待て。
お前らが持ってきた服やろがい!

いや でも 悪くないですよ。

あっ それ どうっすか?
上の… 上だけ留めて…。

どうだ?

サイズ感?
サイズ感を合わせてるんだ 今。

全然 変わった!

上だけ… 上だけ留めて
ちょっと 短うするん?

ちょっと この辺をすっきりすると
どうですか?

いい いい。
ちょっと かわいくなって。

なんか 受け入れられるかわいさに
なった感じしません?

(一同 笑い)
やった! よかった。

ああ それもいいね。 キープね。

で ちょっと 革ね。
あっ…。

青革 いってみる?
いいじゃないですか。

青革ね…。
で パンツは これね。

これ 嫌やわ~。

何が? 何が嫌なん?

ああ…。
(スタッフの笑い)

笑うてるやん。

いやいや いやいや… いいけどな。
ああ…。

なんか 見た事あるねん…。
(一同 笑い)

バイク乗る時の小峠さん…。
ああ…。

小峠さんだ。
ホントだ。

結構 縦長なんですよね
そのレザーが。

ああ ああ ああ ああ…。
そうそう 長い…。

ベルトの位置が だって…。
失敗?

…失敗。

(一同 笑い)

で 菅田君が
これ どう? って言ってたよ。

この一点物。 さっき言ってた。

おっ。

ほら もう 今の菅田君と一緒やん
色味。

おっ。
うん。

ダサない?

(一同 笑い)

振り向き方やって。
シンプルにダサない?

いや…
回転のスピードです。

ちょっ… マジでいいやん。

(一同 笑い)

ちょっと 菅田君 並んでみて。
並ばすなよ。

ほらほら もう一緒やで
アイテムは。

恥っず。
アイテムと色味は…。

顔が真っ赤になってる。
(一同 笑い)

なんで こんな背低いねん。
(一同 笑い)

こいつ。 なんや こっちのモデル。
(スタッフの笑い)

ダメかなあ?

肩にかけるとか どうっすか?

こんな感じ?
はい。 背中 かっこいいっすよ。

(一同 笑い)

お前 それやって。

もう こういうヤツに
ホンマ 言いたいけど

ちょっと慌てりゃ 落ちるよ。
(一同 笑い)

わしゃ 服
落としとうないんよ。

慌てない男が
着る感じやん。

はい もう
決めてください。

ちょっと待ってくれ。

おい わし マジで
今日 期待してたんやぞ。

マジで決めえって。
なんや それは。

この冬。
めっちゃいいじゃないっすか!

めっちゃいいやん。
めちゃめちゃいいじゃないですか。

めっちゃいい… これ買おう。

めちゃめちゃいいじゃないですか。
めっちゃいいやん。

こんな事なっとんねん わし。
(スタッフの笑い)

今日 こんだけやって 選ぶ服が
袖も通せん服やぞ。

(一同 笑い)

わしゃ 服は 袖 通したいわ。
ハハハ…!

なんやねん わがままやな。

〈菅田将暉本人に選んでもらい
キープしたのは

カーディガンと
ミリタリーコート〉

ちょっと もうちょい菅田っぽい所
連れて行ってくれん?

菅田っぽい…。
なんやねん それ。

フル菅田手前?

フル菅田手前までの店 行かせて。

ここ 結構
まあ 落ち着いてるよね。

まあ 確かに落ち着いてますね。

じゃあ ちょっと
もう1軒だけ すいません。

はい よろしくお願いします。
もう わがまま言ってますけど…。

〈続いて 3人が向かったのは…〉

ESTNATIONさんです。
エストネーション。

ここは もう 菅田君 聞いた事…。
聞いた事ありますし

うちのスタイリストさんも
全然 いまだに借りる…。

(拍手)
はいはい そういう事ね。

ここは しかも もう 芸能人は

多数 来てらっしゃる所
ですからね。

〈ハイブランドから
カジュアルなものまで

500以上のブランドを扱う

芸能人御用達の
大型セレクトショップ〉

決めようぜ マジで。

いや いけるんじゃないですか?
うん。

はい メンズフロアです。
あっ 来た事あるわ。

おっ。
ほらほら…。

はいはい。 手ぇ出せ 手ぇ出せ。

ちょっと 縛り菅田や。
(スタッフの笑い)

これ 本気 出たぞ。
本気だ。

縛り菅田…。
縛り菅田だ。

本気 出してきたぞ。

いや ちょっと
やっぱ もう… ねえ

四の五の言ってらんないんで。
(大悟・ノブ)ありがとう。

あっ でも
すごい清潔感のあるものも…。

ねえ。 うわっ ホンマや。
ねえ。

清潔感っていうよね。

スパゲティ食えんからな
でも それじゃ。

もうええねん そんなん。

スパゲティ 食いたい。
当然 当然。

スパゲティは食いたい…。
そういうのも一応…。

じゃあ
飛んでも大丈夫なぐらいな…。

ムズっ。

こんなん 舞台挨拶菅田やん。
ああ ああ…。

全然ありますね。
こんなん…。

コーデュロイ…。
ケンカ弱そうじゃない?

オシャレなヤツ
多分 ケンカ弱い…。

全員。
そうね そうね。

スニーカーでもない
ブーツでもない靴って

何 履きゃあええの?
革靴やん 菅田君みたいな。

全然 スニーカーでもないし
革靴ほど カチッともしてない…。

それ いいな。
ふ~ん。

この辺とか まあ そうですよね

ちょっとね。
うんうん うんうん…。

ええな。 背も高う見えるしな。
確かに。

うわっ これ 菅田…。

これ 菅田コーデュロイやな。

「もっと もっと」って
言ってましたもんね さっき。

これは 結構 いい 菅田ロイよ。

これは だって
なめられないですよ 絶対。

ちょっと あの…
ホント たけしさんとかの…。

(一同 笑い)

いや これね
お笑いとかじゃなく マジで…。

かっこええよ たけしさんの…。
『元気が出るテレビ!!』の…。

僕 割と あの感じが好きで
よくマネしてたんで…。

そうなんや!
あのでっかセーターとか

かっこいいとは思う。
かっこいいですよね。

面白 昔のファッションじゃ
ないんだ。

もう 一周回ってオシャレなんだ。

あの時に
たけしさんが持ち込んだ

オーストラリアのCOOGIって
ニットがあって。

…とかは もう
めっちゃ探しましたもん。

へえ~!
1回 これ いっとこうか。

そうっすね。
上にレザー着てもいいかも…。

はい いこう。

その上に…。
セーターの上に?

セーターの上に さらに…。
ホンマや。

ああ~ なめられんね。

これは なめられないし

スパゲティ飛んでも大丈夫…。
大丈夫 大丈夫。

もう かっこよくない?
かっこいいっすよ。

きたかも!
ごめん。 ありがとう みんな。

えらい番組 使うて…。

で さっきの靴 履きましょうよ
これ。

なるほど なるほど。
あっ いいやん。

あれ? もう 一発で決まったかも。
ごめん。

〈菅田君チョイスの服を
試着している間に

他のアイテムを探す〉

大悟さんって
アクセサリーつけます?

ああ…。 でも 俺も ちょっと
あんま普段つけないんですけど

最近 ちょっと好きで…。
へえ~!

これぐらいだったら
いけるんじゃないですか?

ここの辺の…。
指輪ね。

お兄さん これ…
こんなんあります?

男に はまるやつ…。

(店員)これ ちっちゃいけど
小指とかにして…。

(菅田)小指 いいじゃないですか!
ピンキーリングってやつですよね。

確かに。 だったら 多分…。

ああ~!
なんか ちょっと かわいいの…

さっきのカーディガンとか
着ても…。

これだったら 多分
ケンカ弱そうとか言われない。

言われないね うん。
ちょっとハードなところね。

あっ 緑の…
これ いいじゃないですか。

これね。 うわっ これ…
こんなん ラジオ菅田やな。

これ もう 全然…
全然ありますね。

こんなんとか
なんか オシャレじゃない?

かわいい かわいい。
めっちゃかわいいじゃないですか。

これね。
はい。

これ もう 全然イケるでしょ。
これ いいね。

帽子とかって どうなんですかね?
いいと思うよ 帽子も。

さっきのに合うんなら…。

はいはいはい。

あっ
普通にDriesとかあるんだ。

うわっ それもね…。
これは 多分…。

ちょっと 怖い?
いやいやいや もう 普通に…。

いいんじゃないですか?
めっちゃかっこいいと思う。

おい できたんちゃうか?
できたぞ。

お願いします!

おっ!
はいはい はいはいはい…。

誰も笑ってない。

これは
かっこいいんじゃないですか?

うん。
なっ?

全然あり。
かっこいい かっこいい!

ちょい菅田でもあるし…。
ちょい菅田でもあるし…。

結構 光沢感がね あって…。

憧れのたけしさんにも
近いもんあるし。

菅田君が 大悟さんに絶対いいから
っつって…。

ああ そういうのね。
そうそう。

ピンキーリングってやつね。

ああ~ きてる きてる。

いい いい いい! オシャレ!
かっこいい!

小指って ちょっとエロいですね。
タバコ吸う…。

めっちゃかっこいい!
かっこいい!

これは買おう。 これは買おう。

それいいぞ。
かっこいい! この感じで来て

タバコとか吸ってたら
超かっこいいっすね。

ちょっと… いいね。
ちょっと なんか

もう 決まりやん マジで。
1個目やん!

ここ来て まだ1個目やん!

ちょい菅田ちゃうやん
これは フルビートやん。

フルビート…!

なんなん?
その かっこいいの。

わしが言うてんのは
ちょい菅田で…。

でも 目指す男像は 多分
そこに近いんじゃないですか?

菅田君 でも なんとなく
もう わかってくれたやろ?

このラインは
わかってくれたよね?

で…。
置け。

違うねん 違うねん。 これは
ちょっとガラリと変えて…。

菅田君が 歩いてる時に

「あっ いいっすよ」って言った
トレーナー。

俺 最近 ちょっと
短パン 好きなんですよ。

わしも短パンは穿くよ。
じゃあ…。

いやいや いいねん。
ちょっと マジで…。

これ めっちゃかわいいっすよ。
このセットアップは…

俺… いいぞ 秋。
かわいい。

メキシコ五輪の長さぞ。

釜本監督?

古い…。
釜本監督…。

〈大悟が
セットアップを着ている間

菅田君は 服探し〉

うわっ! めっちゃ
かっこいいじゃないですか。

確かに。
うわっ! これ 誰も着てないな。

緑ライダース。

JIL SANDER
一番高いからな…。

50。
うわあ…。

でも これ…
緑 かっこいいですよね。

かっこいい。

ノブさんも
多分 これ いいですよね。

ほらほら 意外と
かわいさもあって…。

かわいいじゃないですか。
ホンマ?

全然… 全然いいと思いますよ。

ちょっと 菅田君 着てみて。

これ 持ってたら
「うお~」ってなるんやな。

お前じゃない!
(スタッフの笑い)

全部ではないですよ。
全部ではないです。

いや いや やっぱ

そう見たら 全然 違うわ 俺と。
かっこいい~。

さっき でも 長いの…。

うわっ! ロングオレンジや。
ねえ。

長いの似合ってたし ダメかな?
ホンマやね。

もう これだったら
現場 Tシャツに

これだけで行けますからね。
なるほど!

ちょっと 菅田君 着てみて。

服好きからしたら?
うん。 ちょっと…。

あっ 軽い!

かっこいい!

キャーッ!
(スタッフの笑い)

やっぱ スタイルか。

かっこいい!

めっちゃ
かっこいいじゃないですか。

むちゃくちゃ かっこいい!

下の色とも合ってるんじゃない?
コートも。

ちょっと歩いてきて こっち。
めっちゃ いいじゃないですか。

菅田だ!
(スタッフの笑い)

菅田の登場だ。

これ めちゃくちゃいい…。
いいです いいです…。

おい おい おい おい おい!
どうした? どうした?

おい おい!

えーっ! でも
かっこいい かっこいい!

いい いい いい!
めっちゃいい!

どこが かっこええねん!

いやいや 大悟さん…。
なんなん? なんなん?

小2やんか。
(スタッフの笑い)

小2じゃないって。

オシャレですよ。
どこが めちゃくちゃ いいねん。

ハイソックスに
スニーカーみたいな感じ。

はい。 だから
下が ちょっと 今 違うけど…。

違う 違う。
そんなんを出せよ わしにも。

今 めちゃくちゃ
かっこよかった…。

これも
スウェーデン軍が合ってる。

…と 今季 菅田が狙ってる
オレンジダウン。

ちょっと 菅田君が
欲しいぐらいって事?

これは ちょっと
いいなってぐらい…。

わしが先取りしてもいい?
全然。

あと ジルサンダー革。

これ 菅田君が見つけた瞬間
「えっ!」って…。

めっちゃ かっこいい。
ジルサンダーのグリーン。

一回 着てみましょうか。

小学生革ジャン?
小学生革ジャン…。

下が ちょっと 今…。

いや でも…
全然 いるぞ これは。

うん うん。

はい はい はい はい…。
でも やっぱ…。

いや いや いや…
本気で言うてんの?

下半身は さておき
レザー自体は

やっぱり いいですよね。
マジでいい。

グリーン?
ノブさんも良かったです。

いいねんけど…。
よし。

「よし」じゃ…。
決まったね。

決まりましたね。
終わらそうとすなって。

一応 これも しようか。
これ 今 かっこよかったですよ。

もう アウターは大悟
これかこれやわ。

これ なんか もう
真冬でいけるね。

Tシャツの上に これだけでも
かっこいいです。

Tシャツの上に これだけ…。
これだけでいい。

今 良かったですもんね?
マジで…。

できるなら… 下も穿いて。

もう 完全菅田。
これが完全菅田やね。

〈大悟
菅田将暉本人も買いたいという

コーディネートを試着〉

〈果たして?〉

ああ いい…。

(スタッフの笑い)
誰がスイーツやねん。

誰が秋のスイーツやねん。

「秋のスイーツが
正面から来たよ」やん。

違う 違う 違う。
かっこいいですよ。

これは マジで
靴とも めっちゃ合ってます。

ホンマや。 靴とも合ってる。

ここを 買えるか 買えないかが

大悟が 皮一枚
むけるか むけないかやな。

これは ホントに
さっきで言う大悟さんの

全菅田っていうやつだと思います。

これが 本気菅田。
本気。

ちょっと
菅田君 着てるとこ 見て。

すっごい暑いわ これ…。

ほら。
むちゃくちゃ かっこいいやん。

(スタッフの笑い)

いや マジで。
かわいいですよね。

なんで モンブランじゃ
なくなるんやろ?

でも 僕が着ても
横は でかいですよ。

でかいよな。

あと さりげなく その下 いいね。
確かに。

めっちゃ なじんでますね。
ああ これね。

そう そう
ちょっと サイズがでかいけど…。

いや でも それぐらいで
いいんじゃないですか?

ちょっと サルエル感。

オッケー 大悟 もう 決めよう。
そのダウンか これか。

これも…
これも ホンマに捨て難いから。

グリーン グリーン?
グリーン グリーンなる?

ちょっと
グリーン グリーンやけど…。

まあ まあ でも…。
今は。

それに 下 なんでもいい…。
全然… うん。

あーっ! これは きた!
きた?

これで さっきの
たけしさんのズボンは?

ああ 全然いいと思います。
うんうん うんうん…。

それは もう オススメやけど。

なんじゃ? こりゃ!
(一同 笑い)

いや お前…。

わし 車
背負っとった?

50するやん。
50。

50すると思って もう1回 着て
襟 立ててください。

50!?
いや いっていいよ。

かっけえ!
ああ かっこいいわ!

それで 半分 ちょっと閉めて
タバコ吸ってるわけですよ。

で こうだ。
くう~っ!

このために わし
タバコ吸うてたんかな?

これ ホンマに…
50の革ジャン買う時って

もっと いっぱい
革ジャン見るよな?

確かにな。 ただ わしは
『テレビ千鳥』で 1200じゃ!

(一同 笑い)

1200の車…。
1200でもええやんか。

もう飽きて
あんま乗ってないらしいけど。

で ダウンは いくらなの?

40! めっちゃ安いわ!

オッケー!
じゃあ 大悟 キープのものから

お前が決めて 出てきてください。

〈果たして
大悟が自腹で買うのは?〉

〈3店舗を回り
大悟がキープしたのは 11点〉

〈果たして
自腹で購入するのは?〉

さあ 大悟が何を着て出てくるか?

その前に 菅田君から
お知らせがございます。

『CUBE 一度入ったら、最後』が

10月22日 金曜日より
全国にて公開です。

突然 謎の立方体 CUBEに
閉じ込められた

見ず知らずの男女6人。

目的も正体も不明の中

果たして 彼らは無事に
生き延びる事ができるのか?

あの『CUBE』という
映画のですね

世界的初公認のリメイクです。
どうぞご覧ください。

はい。 お願いします。
お願いします。

『CUBE』ね。 有名なやつね。
有名な『CUBE』ですね。

いいの撮れました?
撮れました!

いいの撮れました?
面白そうやなあ。

さあ…。

まあ でも 一個前の店の…。
長いやつ?

ちょっと長めのも
似合ってましたよね。

確かにね。 上だけ留めるやつね。

ノブさん的には
見えるんですか?

俺は 結局 あいつは
モンブランも革も

ああ~ そうか。
そう。

後輩に見られたら
恥ずかしいとか。

え~? もう そんなの言わせない
大悟さんでいてほしいな。

(一同 笑い)

だから 結果 なんか
フルビートで来そう 俺は。

ああ~ 確かに
フルビートは似合ってたなあ。

似合ってたのは似合ってたよね。
似合ってたな。

はい! 着替えが終わりました。

大悟が買った秋服は こちらです!

(ノブ・菅田)
ええ~っ!? ええ~っ!?

全菅田。

全菅田いった!
ええっ!?

おお…! やばっ!

待て 待て! あっ…。

いや もう
こっちだけでもいいんやけど…。

でも やっぱ 似合ってる…
めっちゃかっこいい!

わし これは 今日 買わんかったら
二度と買わんと思うねん。

世界中 どこを歩いても
恥ずかしくないです。

ホンマや。 ああっ 指輪もしてる!
指輪もしてる!

タバコ ちょっと吸ってみ。
ちょっと… ちょっと撮影で。

お疲れさまです。
…でーす!

セリフ覚えた?
かっこいい…。

(ノブ・菅田)かっこいい…。

大悟さん
『いろはに千鳥』 8本目です。

はい あざーっす。
(一同 笑い)

お願いします。

8本目で
まだ こんなに…。

余裕あるなあ。

ホンマに 普通に
今日 これで来たって 別に…。

全然いい いい いい…。

なんも面白くないです。

なんも面白くない!?

地獄のような
言葉を… 芸人に。

かっこいいって事
じゃないですか。

という事で 大悟 今回は総額…。
なんぼ?

100万円。
だから プライベートでも着ろよ。

いや これは着るよ。

全然いいと思う。
なあ? 菅田君。

モンブラン 40万やった?

モンブラン 40万。

ちょっと待って。 何を買うた?
(一同 笑い)

今 脱いどんの見て 思うたけど。

これを… これを
誰が服や思うねん!

鹿かと思ったわ。

〈大悟の気が変わらないうちに
自腹でお会計〉

はい きました! ええ…

106万7000円です。
(スタッフの笑い)

菅田… 菅田…。 菅田 怖いな。

はい? 何が?
ほんで もう おらんやん あいつ!

飛び出しで 舞台挨拶 行きました。

靴とかも なんか
ちゃんと見ずに買うとんど。