日曜日の初耳学【小栗旬×林修◆転機は『花より男子』&苦悩…俳優人生の全てを語る】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【小栗旬×林修◆転機は『花より男子』&苦悩…俳優人生の全てを語る】

[字]『GTO』『花より男子』『クローズZERO』の秘話を告白!デビュー直後10代から20代までの超貴重映像で振り返る小栗旬の軌跡▼中島健人の転機…恩人佐藤健の言葉

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 伊藤寧々 王林 河北麻友子 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 【VTR出演】 小栗旬 吉田鋼太郎
番組内容
【インタビュアー林修◆小栗旬が俳優人生の全てを語る!】 オーディションに合格し芸能界へ。ブレイクするきっかけになったのが、日本中にブームを巻き起こしたドラマ『花より男子』。クールな御曹司役で女性たちから絶大な人気を得た小栗は一躍注目される存在に。そして2年後に出演した大ヒット映画『クローズZERO』も…!小栗の人生を変えた真逆ともいえる2つの作品を、貴重映像や撮影秘話とともに振り返る。
番組内容2
一方、華々しい活躍の陰に隠れた知られざる苦悩についても告白。演出家・蜷川幸雄の元で挑んだ舞台『カリギュラ』で小栗の身に起こったある異変とは!?また、大きな影響を受けたという名優・香川照之と吉田鋼太郎とのエピソードも披露。吉田からは小栗の素顔が垣間見える貴重な証言が! さらに、香川照之と共演する10月スタートの新ドラマ日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』の話題では、香川との撮影裏話や役作り秘話も!!
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小栗
  2. ホント
  3. 結構
  4. 俳優
  5. 澤部
  6. 作品
  7. 自分
  8. 河北
  9. 全然
  10. 中島
  11. 当時
  12. 舞台
  13. カッコ
  14. ジュニア
  15. スタッフ
  16. ストイック
  17. セリフ
  18. ドラマ
  19. 映画
  20. 芸能界

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(ナレーション)
時代のカリスマと 1対1で対峙。

大反響…。

日本を代表する 数々の俳優から

これまで
明かされることのなかった

本音を聞き出してきた 林 修。

そして…。

(林)どうぞ お掛けください。
(小栗)どうも。

(中島)
小栗さん。

(河北)
カッコいい。

かわいいじゃん。

懐かしい。

…など
時代を彩る人気シリーズや

話題作に数多く出演。

…してきた 日本を代表する俳優。

…っていうふうには
思っているんですけど。

僕の中で
より記憶に残ってるのは…。

あっ はいはい。

はい。

入ってって…。

何かね あれは やっぱり 僕の中で
「あの…」。

そうですよね。

どんな思い出なんですか それ。
(河北)何の思い出話。

と 普段の…。

そんな 表の 小栗 旬しか知らない
視聴者の度肝を抜き

当時 大きな反響を呼んだのが

2007年 放送の『情熱大陸』。

っていうぐらい…。

24歳の 小栗 旬は
多忙を極めていた。

これ
むちゃくちゃだ。

…しながら

舞台の主演

ラジオのレギュラー番組

さらには 雑誌取材や
バラエティー出演まで こなした。

(中島)カッコいいね やっぱ。

華やかな…。

ありがとうございます。
あれは…。

そうですよね ちょっと…。

でも…。

…っていう すごい経験されてて。

ご自身で。
はい。

時々… ホントに…。

あっ そうですか。

あの番組を。

う~ん 何か ちょっと こう…。

…って思うので。
確かに。

…みたいな気分になったりする
っていう感じですかね うん。

これまでの自分と
38歳となった今の

リアルな胸の内。

さらには…。

インタビュー。

うわ…。

トップ俳優の仲間入りを果たした
出世作…。

…みたいな方ですね。

まず 小栗 旬の
本音を聞き出すために

林 修が用意したのが
原点を探るための質問。

そもそも…。

きっかけは…。

はぁ。

芸能界に入れば
会えるだろうと。

すごい。

みたいなことを言われたのを
うのみにして…。

で とにかく その…。

…っていうことを
考えながら過ごしていました。

えっ 小栗さんが?
はい。

よく…。

ス~っと。
はい。

向こうは
全然 そうじゃないだろうけど

僕の中では もうホントに
ス~っと こう。

でも たぶん…。

なるほど。

いかがでした?
それで…。

「結構 いろんなところで 僕…」。

…みたいなことを
言ってくださって。

…と思いました。

そうですね。

それで…。

じゃあ 随分 後ですね。

そういう思いを抱いてる人で
実際に会える人って

少ないですからね。
そうですよね。

何か 時々ね…。

…みたいなこととかって
あったりするじゃないですか。

でも やっぱり
ものすごく好きで…。

いまだに…。

…なんだなと思いましたね。

そんな
興味本位で芸能界に入った

小栗 旬に 転機が訪れる。

はい。

のぼるは 俺の友達だから。

小栗 旬の俳優人生が

本格的に
スタートしたのは…。

吉川のぼる
根性 見せます。

小栗は…。

何か やっぱり しっかり…。

何か もうホントに こう…。

…みたいな感じでしたかね。

実際 あの当時
僕 15歳なんですけど

高校入学したてで…。

(笑い)

(ジュニア)あれ パーティーグッズ眼鏡やん。

(澤部)パーティーグッズ。

そこから 何か…。

しかし 彼も…。

これは…。

…ときの映像。

『GTO』以降 なかなか…。

当時の心境を こう 吐露していた。

ちょっと 最近…。

はっきり言って…。

何か すごい…。

…っていうふうに。

俳優業から身を引く覚悟まで
していた 小栗 旬。

しかし…。

何か…。

…のかなと思うところは
ありますね。

…とは思いますね。

自分が必要とされない
ということ以上の恐怖はない。

そんな思いから 俳優の道を

がむしゃらに突き進んだ結果

ついに 俳優人生の
ターニングポイントとなる

2つの作品に出合うことになる。

その1つが
22歳のときに出演した話題作。

ここが…。

…っていう作品じゃないですかね。

ま~きの。

(女子高生たち)きゃ~!

やっぱり…。

あっ そうですね
でも 何か あれ ホントに…。

なので もう…。

…と やっぱり思いますけどね。

それを…。

ただ…
おばた君がいるんですけど。

(澤部)長いな。

おばた君に関しては
もうホントに あれが…。

僕 時々 その すごい…。

…って言われるんですよ 時々。

逆に?
はい。

…って思いながらも
何か あの うん。

ブレイクを果たした…。

女性から絶大な支持を得る
超人気俳優に。

すごい。
花沢 類だからね。

そんな彼の…。

…となった その作品とは。

…っていう作品をできたので。

ただ でも やっぱ…。

今日から このクラスは
俺のもんだ。

…を記録した大ヒット映画。

はい。

そうですね ホントに…。

そうだったんですか?
はい それを…。

どうも…。

みたいな話になったんだけど
その彼らが…。

…って言われたっつって。

彼らと一緒に写真を撮って
どうも ありがとうなんて言って。

そんなことが。

え~!

そうか でも おっしゃるように…。

そうなんです
それ以前は結構…。

…のオファーも
頂いていたんですけど。

やっぱり
役者さんにとって…。

そうですね でも 僕も…。

…んだろうなというところは
感じますね。

ケンティーは 何なの?
一番 ゲートが開いたというか。

25歳のときに 全然…。

(中島)
暇だなっていう時期があって。

ヤバいと思ってたときに

佐藤 健さんと ちょうど
ご一緒する機会があって。

って言われて…。

じゃあ ちょっと恩人というか?

僕の中で…。

(ジュニア)へぇ~ なるほどね。

澤部は どうなんですか? 共演は。

手広く やってはりますね!

(澤部)めちゃくちゃ 人 いて
俺も1話しか出ない すぐ死ぬし。

そんな中
端っこで 1人でいたら…。

(澤部)俺 子供 生まれて
すぐだったんですよね。

すごい。
(澤部)「そうです」。

「娘さんですよね?」
みたいな話して。

「何すか それ!」って。

(大政)和ませてくれるんですね。

何か ほぐしてくれる みたいな。
(河北)へぇ~ すてき。

恋愛ドラマの王子様と
不良映画のヤンキー。

全然 違うもんな。

スター俳優として
輝かしい未来が約束された。

…かに思われたが

そこには 思わぬ壁が
待ち受けていた。

伺ってると 非常に…。

『カリギュラ』という舞台の作品を
蜷川さんでやらせていただいて。

結構 あれが ホントに…。

…だったんですよね。

当時 小栗 旬は
ドラマや映画だけでなく

ラジオからバラエティーまで
休む間もなく働き詰めていた。

そんな中…。

台本155ページにも及ぶ
膨大なセリフを覚えながら

鬼才 蜷川の レベルの高い要求に
応え続けていった。

すると その…。

どんな?
『カリギュラ』っていう作品は…。

…というラストを
迎えるんですけど。

…みたいな夢を
いつも見るんですよ。

だから…。

結果的に この舞台で さらに…。

どうしても…。

に対して ホントに…。

…みたいなことで 悩んでる時間は
結構ありましたね。

最終的には 一種の…。

また だんだん…。

…っていう感じだったかなと
思いますね。

…ともいえる
俳優人生 最大のピンチ。

しかし これを乗り越えるには

当たり前のことを
当たり前に続け

そんな毎日を積み上げるしか
なかったという。

その根底には 今も変わらない
ストイックな役作りがあった。

随分…。

はい
それぞれ 頂いた役に関して…。

…みたいなことは
最初に考えるかもしれないです。

つい最近でいうと 太宰 治を
やらせてもらったときは…。

役作りのために
12kgもの減量をした 小栗 旬。

やっぱり…。

妻の…。

…らしくて。

「今 ちょっと…」。

…みたいなときもあるらしくて。

さらに 小栗 旬は
どんなに大変な役であっても

セリフは事前に覚え

基本的に 現場に台本を
持ち込まないという。

…して
やってらっしゃいましたけど

ああいうこと…。

そうですね。

ふざけた頼み方とか
しないんですか?

…とか やんないですか?

(澤部)これは よくないわ。

優しい。

…って言います。

店員 ざわざわって…
いくでしょうね。

(澤部)くるってことは…。

この後 小栗 旬が 大きな…。

11歳で俳優デビューした
小栗 旬は

ストイックに仕事と向き合い…。

そんな彼が
俳優として成長する上で

大きな影響を受けた
2人の名優がいる。

その1人が…。

香川照之さんっていうお話も
…との関係も伺ったんですが。

その後 『キサラギ』っていう
映画の撮影で…。

もう ある種…。

でも 結構 意外と
今でも 何か 自分の中で

こうしたほうがいいのかな

こういう仕事って どうしたほうが
いいのかなとかって思うと…。

的確な答え…。
はい。

すごく…。

いつも…。

先輩…。

そして…。

蜷川幸雄の…。

…っていう シェイクスピアの作品を
蜷川さんでやったところで

初めて鋼太郎さんと
僕は お会いするんですけど。

結構 ホントに…。

鋼太郎さんの…。

自分の中では ホントに
尊敬してるとかというよりは…。

その…。

(吉田)ただね…。

昔から 僕
よく言ってんですけど…。

それほど イケメンじゃないだろう
でもね…。

しかし 小栗の
学ぶことにかける貪欲さには…。

こっちは 早く…。

でもね その…。

とにかく…。

時には 他の俳優と
ぶつかることもあったという。

どんな話されるんですか?

…が
勝手に こっちにあるんですけど。

喧嘩したんですか。

たぶん 何か ある種…。

マウントとも違うか。

…じゃないけど。

たぶん そういうことだったのかな
っていうふうに思いますけど。

やっぱ この
今の年齢とかになってくると

やっぱり…。

わざわざ それを何か こう…。

…って思うようになった
っていう感じですかね。

また来たの?
おかえりなさい。

お代わり?

…したりしますけども。

…なんじゃないですかね。

ただね
盛り上がったりするとね…。

えぇ~!

ストイックに
仕事と向き合い

偉大な先輩俳優から
学びながら

自分自身を
成長させた20代。

しかし 30代に入ると
自分のことだけでなく…。

…も強くなっていったという。

あっ そうですか?

はいはい。

後輩 賀来賢人が
主演したドラマ…。

…では。

喧嘩とかしたらダメだよ。

…にもかかわらず
2つ返事で出演を快諾。

はい。

でも 何か あれは
もう結構 早い段階から…。

「あっ いいですよ」なんて言って。

そうなんですか?
はい。

いやいやいや
そんなことないんでしょうけど。

結構 僕 たぶん
ダメなんでしょうけど…。

でも 今 お立場的に
それ 可能ですもんね。

…とは思いますけどね。

でも 意外と 何か…。

…にも 最近 また出られたとか。

はい
あの新しくなったやつですかね。

『花より男子』の新シリーズとして
放送された…。

花沢 類さん?

登場に ファンは歓喜。

前作と変わらない姿で
見る者を驚かせた。

一番大事なものしか眼中にないよ。

実は ここにも…。

あれは…。

もう やってから
12~13年たっていて。

…な感じみたいなこと言われて。

…みたいな話 しながら。

これは…。

…っていう話をしながら。

みたいなところに
たどり着いたら…。

っていうところで…。

…みたいな感じでしたけどね。

いやいやいや 全然 もう 何か
なかなか あの…。

そんなもんなんですかね。

香川照之 吉田鋼太郎といった
先輩からの恩を

後輩に返しているのか

普段から…。

そういうこともあって あと…。

…されたと。

でも 何か 結構 ホントに…。

橋本環奈ちゃんだと
思うんですけど 環奈ちゃんが…。

じゃあ…。

…で そんな話になって。

買ったんじゃないかな。

菅田が たぶん
掃除機 買ったのかな。

じゃあ
頼れば何とかしてくれる…。

…として みんなが認知してる。

どうなんですかね? そう
思ってくれてたらいいですけど。

何か…。

…な感じなんじゃない。
いやいや いやいや。

(伊藤)
こうやって お話 聞いてると…。

って思いますし この現場で 私…。

…と思ってて。

正直 めっちゃ…。

何で?
モデルさんだし やっぱり

怖いのかなと
思ってたんですけど…。

芸能界にって思ったんです。
(中島)印象に残るよね。

マジで ここだけは ホントに。

ジュニアさん
後輩の面倒見 いいですよね。

いろいろ
アドバイスされるんですか?

へぇ~。

笑いの話にならへんもんな。
(澤部)まぁ そうですね。

(澤部)そうですね でも…。

えぇ~!
(河北)いじめてるじゃないですか。

俳優として
28年のキャリアを持つ小栗 旬。

…を経て

来年 迎える…。

…まで広がっている。

長年 業界のトップを
走り続けてきた

彼だからこそ感じている
未来への不安を打ち明ける。

ずっと ホントに…。

今の…。

…というのも伺ったんですが。
う~ん。

ここに出てくださった方も
それこそ…。

うん。

(大沢)んでしょうけど…。

俳優たちが口をそろえる
エンタメ業界の…。

この後 小栗 旬が
切実な思いを語る。

やっぱり 僕らは…。

…と思ってるところも
あったりするじゃないですか。

俳優…。

さらに 藤木直人が登場。

(藤木)お久しぶりです。

俳優たちが口をそろえる
エンタメ業界の…。

ドラマに限らず
映画や演劇の世界でも

俳優やスタッフの労働環境が
後回しになっているという。

やっぱり 僕らは…。

…と思ってるところも
あったりするじゃないですか。

今 全体 そうですね。

…ってことが
今 正直 言って 自分の中で

一番きついなと思っているので。

例えばだけど
舞台で アンサンブルっていう

ダンサーだったりとかを
やっているような子たちは…。

これを…。

でも そうすると…。

から…。

それで 彼女が 例えば
ホントに その…。

そうなると 彼女は…。

そういう世界なんですね。

そこは…。

やっぱり みんな こう…。

…に変わってきてるのを
何とかしたいっていう。

そうですね。

…みたいなこと
僕らは言われながら

やってきた部分はあるし。

「…んだからいいじゃないか」って
言われてきたけど

やっぱり…。

…っていうような状況を
結構 見てきてるので。

…と思っているようなところは
あるので。

まぁ ホントに変な話…。

…をしていきたいっていう
ところもあって スタッフさんの。

そうすると やっぱり…。

…みたいなこととかあるといいな
と思ってたりもするので。

僕が…。

こんなに…。

あれ 何とかなんないの?とかって
思うんですけど…。

…の人っていうのも いたりして。

それは さすがに
いらないんじゃないかなって

思ったりしますけどね。

でも それが1つ…。

そうですね
たぶん そうだと思います。

それでいて…。

やっぱり 何か こう…。

…という印象は受けるんですよね。

スタッフが…。

これが 来年40歳を迎える

小栗 旬の願い。

来年 大河ドラマの主役を
演じられますけれども…。

はい。

来週スタートの…。

だまされた側より だました側を
追及するのがジャーナリズムだろ。

小栗 旬は…。

撮影の前には 役作りのため
自ら省庁に足を運び

そこで働く人々を取材したという。

…って言う人も 思ってる方も
いらっしゃると思うんですけど。

少なくとも…。

ハハハハ! そうですよね でも。

…と思いました。
ハハハハハ!

いいですね いや でも それで…。

…というような話をされてる方で。

よかった これ言っとかないとね。

この作品で 小栗 旬は

影響を受けた先輩俳優の1人

香川照之と再び共演。

やっぱり 僕は…。

特に その 田所博士という

少し こう 変わった博士の役を
やられていて。

2人で…。

待っている間に おにぎりに…。

パッて見たら もう…。

で ちょっと 2人で セリフの
やりとりなんかした後に

ガブっと おにぎりを頬張ると
もう…。

はい
あれはね 香川さんと2人で…。

…って言いながら。

そのシーンを ホント ちょっと
注意して見ないと。

見ていただきたいですね。

この後 小栗 旬が…。

…を語る。

やっぱり この…。

やっぱり どこか…。

ある1つの…。

…だとも思うんですよね。

で やっぱり この
コロナの環境の中で…。

確実に その 本や

それこそ おうちで
何かを見るとかっていう…。

やっぱり この 何か その…。

…とは思っているっていう
感じですかね。

さっきも
おっしゃってたように…。

そうですね。

(拍手)

いや~
カッコよかったな あらためて。

(笑い)