中居ウエンツとアウトエイジ 最強W司会VS超人シニア激突!恋愛&結婚観ガチ対談[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居ウエンツとアウトエイジ 最強W司会VS超人シニア激突!恋愛&結婚観ガチ対談[字]

中居ウエンツ初のW司会!超パワフルシニアから人生を学べ…恋愛&結婚観ガチトーク!71歳最強コスプレイヤー&64歳世界で活躍ダンサー&72歳SNSの達人

出演者
【MC】中居正広、ウエンツ瑛士
【進行】石川みなみ(日本テレビアナウンサー)
【ゲスト】アウトエイジ3名
番組内容
中居ウエンツとアウトエイジ▼中居正広&ウエンツ瑛士が初のダブルMC!年齢にとらわれず挑戦しつづける超人シニアを「アウトエイジ」と名付け、アウトエイジから人生を学ぶ新バラエティーが誕生!▼71歳最強コスプレイヤー&64歳世界で活躍ダンサー&72歳SNSの達人のアウトエイジが登場!▼中居VSウエンツ激突!どっちがモテる!?恋愛&結婚観もガチ対談!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 河口
  2. スタッフ
  3. ホント
  4. アウトエイジ
  5. 中居
  6. モテ
  7. ウエンツ
  8. お願い
  9. カッコ
  10. 業務
  11. 婚活
  12. 出会
  13. お前
  14. ダメ
  15. フラワー
  16. 一緒
  17. 結婚
  18. 自分
  19. 絶対
  20. スタジオ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/17 19:04:51時点 Amazon調べ-詳細)

(ウエンツ瑛士) そうじゃないと…。

<…を
歩み始めた

2人の前に>

<…たちが登場>

<彼らの生き様を見て…>

<中居 ウエンツ
初のダブルMC番組>

チッ…。

アニキ!

ご苦労さまです。
(石川) ご苦労さまです。

(中居) ご苦労だぜぇ。

(笑い)

最近 うちの島で

随分 幅を利かせてる
ヤツらがいまして。

えぇ~?

(スタッフの笑い)

アウトエイジっていう
連中がいるんですよ。

えぇ~? ん?

最初 スギちゃんかな?って思って
入ったんですけど

そういう感じでもない…。
えぇ~?

わぁ~。
イ~ッヒッヒ。

これ…。

(笑い)

<こよい
3人のアウトエイジが登場>

<人生を彩る
3つのテーマについて

中居 ウエンツが見つめ直す>

ちなみに 今…。

(笑い)

まっとうな まっとうな49です。
49ですか。

じゃあ…。

僕…。

36 じゃあ ひと回りと1コだ
13コ 違うの。

(笑い)

(笑い)
おちゃめでしょ。

おちゃめな ねずみ年の方も
いらっしゃるの。

さぁ それでは 早速
1人目のアウトエイジに

登場していただきましょう。

あっ。

わっ よろしくお願いします。
うわ~。

いや もうホント
こっちの人ですか?

そうだよね。

<まずは…>

<その人物は…>

(スタッフ)
お屋敷みたいな立派なお宅。

(チャイム)
(スタジオ:中居) ホント 怪しいな。

は~い こんにちは。

(スタッフ) こんにちは
よろしくお願いします。

は~い よろしくお願いします。

(河口さん) どうぞ。
(スタッフ) 失礼します。

(スタッフ) こちらが作業場。
(河口さん) そうです。

(河口さん) 作業場です
趣味の作業場でございます。

(スタッフ)
これ すごいっすね このミシン。

(河口さん) ミシン そうですね
もらったんですけど。

(スタッフ) 足踏み式…。

(スタッフ) ついさっきまで
何かを作っていた感じが…。

(河口さん)
作ってましたね いっぱい。

(スタッフ) ロックミシン…。

(河口さん) あぁ 天狗のお面ね。

趣味の小道具ですね。

(河口さん)
ちょっと待っててくださいね。

(スタジオ:中居) 何だろう? 制服?
(スタジオ:ウエンツ) 何か着替え…。

ジャ~ン。

(スタッフ) えっ 河口さん?

そうです いや…。

(河口さんの声)
広島とか岡山とか。

…じゃないかとは思ってる。

あっ コスプレイヤーね。
すげぇ~。

えっ すごい。

今 何歳なんですか?

いやぁ…

…みたいな感じですね。

それ 今…。

25万で…。

(スタッフ) あっ 海外の…。

だから…。

(河口さん) タイに行ったり
台湾に行ったり

フランスまで行きました。

このTシャツが要るんですよ。

これはね…。

(スタッフ) おっ すげぇ。
何か分かりますか?

(スタッフ) カッコいい。
カッコいいでしょ。

ジジイができるコスプレですから。

(スタッフ) ギターも このために?
(河口さん) ギターも このために。

(河口さん) これですよ これ。
(スタッフ) カッコいい。

(河口さんの声) 「心臓を捧げよ」。
(スタッフ) すげぇ。

(スタッフ) 何で そんな
コスプレにハマったんですか?

あの…。

(スタッフ) ハグできるんですか?
はい できます。

(スタッフ) 逆に亀仙人の格好
してないとハグできない?

できませんね。

痴漢。

違う 亀仙人の格好してても…。
亀仙人でも…。

さぁ ということで
改めまして コスプレイヤーのアウトエイジ

河口知明さん 71歳です
よろしくお願いします。

(拍手)
よろしくお願いします。

最近。

いやぁ…。

ヘヘヘ…。

コスプレ始めたんですか?

そりゃ 当たり前
男は女の子にモテたいし

女も男にモテたいだろうから

それが 動機でやるのは
普通じゃないですか?

ちょっと注目を浴びたいとか
ちょっと寂しいからとか

何か知り合いが増えれば
いいかなぐらいじゃなくて。

いや モテて やっぱり…。

会場に行ったら…。

…って言われると
楽しいですよ やっぱり。

ちょっと いいですか? あの…。

キャラクターも今…。

モテるっていう基準も
ちょっと難しいですけど。

会場に行ったら
「おじいちゃん」って…。

一緒にアフターで…。

アフター…。

そりゃ もう…。

確かに…。

姿形と 背中を
ちょっと丸くした感じと

あと何かふくらはぎの筋肉とか
すごかったですね。

めちゃめちゃすごかったです。

あれですよね? 全然…。

今。
(笑い)

(笑い)

<モテるために人生を捧げる
アウトエイジの

新たな夢に密着>

今 あの…。

うん そうです。

(スタッフ) 若々しい。
若々しい いや…。

<実は河口 新たなジャンルの
衣装作りに挑戦し

なんと…>

…ですね そこは。

<今回 河口の…>

(河口さん) そうです
誕生日のプレゼントで

頂きました。
(スタッフ) 誕生日プレゼントから。

お知り合いから頂いたんですか?
(河口さん) そうです。

あっ。

…という場所。
(スタッフ) えっ?

何すか? ここ。
(河口さん) ここ すごい。

すごいとこです。

(スタッフ) 耕三寺。

<夢の舞台…>

<その美し過ぎる景観から…>

<…として有名なのだが>

<しかし>

(河口さん)
ありがとうございます。

ちょっと…。

(吉田さん) また 今回
こういう お年 関係なく

いろいろ活動されてる方を
応援する番組だということも

お聞きしましたので
まぁ 特別に今回は許可…。

(河口さん) 特別に…
ありがとうございます。

(スタッフ)
めちゃくちゃ触るじゃないですか。

(スタッフ) うわぁ 何か すごいな。

<河口には この敷地内で…>

(スタッフ) うわ すごい。

(河口さん) これ…。
(スタッフ) うわ~ カッコいい。

(河口さん) カッコいいでしょ。

(スタッフ) ここでですか?

(河口さん) 最高でしょ ここに。

(スタッフ)そんな夢持ってるんですか。
(河口さん) そうです いつか…。

(河口さん) もう ホントね…。

この場所が。
あっ そう。

(河口さん) 波~!

(スタジオ:ウエンツ) コスプレ してなかったら
入って 撮れるってことですね。

(河口さん) そして ここ。
(スタッフ) 何? ここ すごい。

(河口さん) すごいでしょ。

(河口さん)
見てください このロケーション。

(河口さん) いや もう本当に…。

(河口さん)
ドカン!と一発 打ってほしい。

ハハ… もうドキドキ。

(河口さん) こんにちは。
(女性) こんにちは。

(女性) ウフフ…。

(笑い)

<若い女の子たちと
写真を撮りまくったところで

いよいよ…>

(スタッフ) あれは もしかして…。

(スタッフ) カッコいい…。
(河口さん) カッコいいでしょ。

(スタッフ) 『エヴァ』シリーズ は初挑戦?
(河口さん) 初挑戦。

(河口さん) やっぱり
何でもやってみることかな。

作れんものはないしね。

あぁ すごいわ でも これ…。

(河口さんの声) 逃げちゃダメだ!
逃げちゃダメだ!

逃げちゃダメだ!
逃げちゃダメだ!

これから。

だって…。

(河口さん) そうしたら…。

(笑い)

<河口にとって…>

<人生 まだ道半ば>

いや 『エヴァ』っぽく
しなくていいですよ。

(拍手)

いや…。

やっぱり…。

そうですね あとは…。

こんだけやってるのに 今…。

あっ あぁ あの子ね。

えっ。
子供いるし。

独身の若い子がいいですね。

節度は守って。
もちろんじゃないですか。

(笑い)

フォロワー25万人いますから。

<…の生き様から>

<…見つめ直す>

そういう意味では 色気
すごいありますよね 河口さんも。

お2人は…。

…っていう欲はありますか?

あれ? 今 おいくつでしたっけ?
今 25です。

あれ?

(笑い)

存じ上げております。

「仕事 何ですか?」って言われたら
「アイドル」って言いますけど…。

(笑い)

(笑い)

ごめんなさいね 一回

25歳が どういう対応するか
見てみたくて。

(笑い)

(笑い)

ご一緒しましたよね? 何度かね。

(笑い)

おめぇ…。

コラ。

(笑い)

ホントに!
いや…。

(笑い)

何のエピソード?

何のエピソード?

…っていう。

先 言います なしね もう。
何が?

何? アイドルくくりって。
なし それは もうなし。

プライベートで。
芸能界の話は なしだよね。

個人として 俺がモテてないと
思ってるってこと?

絶対モテてないでしょ。
お前 ふざけんなよ! お前。

絶対 モテてないでしょ。
ふざけろ! お前!

人気とモテるのは違うんですよ
って言いたいわけだろ?

それはそうじゃないですか
テレビ的に人気があるって…。

今まで しゃべったのは
人気の延長で 俺 モテてる

…みたいなキャラクターで
しゃべってた。

でも それは置いといて。
置いといて?

人間。

もう じゃあ いいよ 全盛とか
アイドルとか国民とか

100万枚とか なしで…。
ない ミリオン ミリオンなし。

全部 置いた…。

全部 なしで…。

(笑い)

絶対ウソ 絶対ウソ!

絶対ウソ。

月 火 水 木 金 土 日…。

絶対ないっすよ。

何だ それ。

(笑い)

これ ヤバくない?
これ ホントに。

何で? 今日
キスして来ちゃいけないの?

エピソードだよ 今日キスした。
もう…。

(笑い)

<続いてのアウトエイジは>

どうも こんばんは。
はい よろしくお願いします。

おいくつですか?

64歳にもかかわらずって
ことだよね? はい。

…ことがあるというか。

えっ ちょっと待って。

えっ…。

(笑い)

…をしてるってだけであって
すごくないか?

(笑い)

<続いては…>

<…に住むアウトエイジ>

(スタッフ) ちょっと
失礼かもしれないですけど…。

(スタッフ) 渋谷の民族系ショップで
買ってるんですか。

(カーラジオ) トラベラーズチェックは
使えますか?

(カーラジオ)
Do you accept traveler’s….
Traveler’s check?

(カーラジオ) 日本円は使えますか?

JAの。

(スタッフ) ゴーヤ。

(カーステレオ)♪~
♪~ そのやわらかな

(カーステレオ)♪~
♪~ 唇を溶かしたい

<果たして…>

♪~

(スタッフ) たちフラワー?
はい。

<ダンサーのアウトエイジ

「たちフラワー」こと
立花博美 64歳>

(飯干さん)
…ていうのがあるんですけど
ベスト4まで行って

めちゃめちゃファンキーだなと
思いましたけどね。

このおばさん すごいなと思った。

<海外のダンス大会に
精力的に出場し

上位入賞を果たして来た>

<さらに…>

♬~

♬~

<そして…>

(たちフラワー)
びっくりしたって話です。

<実に…>

<60歳以上の高齢者ダンサー
3人で撮影したダンス動画>

<これに グラミー賞を受賞した

世界的アーティスト
ブルーノ・マーズ本人から

レスポンス>

やっぱ好奇心を持つっていうこと。

(たちフラワー) …っていうか。

もちろん…。

ハハハ… できれば。

(拍手)
わぁ~。

…ということで改めまして
ダンスのアウトエイジ

たちフラワーさんです
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

小っちゃい頃から?

えっ!

40歳から…。

えぇ~!

ええ。

習って行くと
今日行って できなかったこと

練習すればするほど

課題がクリアできるんですよね。

それが うれしいですよね。
ええ。

練習して
「あっ 練習したからできた」が

小っちゃい頃だったら
習い事とかスポーツやってて

こんだけ勉強したから
こんだけ努力したから

成果出たは覚えてますけど。

確かにね。

やっぱり ズボラになっちゃうし
う~ん。

何ていうジャンルでしたっけ?

♪~

いや~!

ハウスって 一番難しいじゃん。

ホント 今 いろんなダンスの種類
ありますけど。

だから ちょっと
ヒップホップとハウスが

何か まじってるようなところも
あったりだとか。

ジャズっぽいのも
入ったりだとか。

基本はあるんだけども

今 区切りがなくなって来てるな
とは思いますけど。

ハウスはホント…。

ダンス教室に?
実は

40歳ぐらいの時に…。

…って言われて。

それで行きました
そしたら 何か見てたら…。

とか思って ハハハ…。
え~!

これ いいね。
その時…。

一緒にやってて。

あの ちょっと…。

お母さんとやるもんじゃ ない。

お母さんとやるのは
ヤダみたいな。

思春期ぐらいの感じ…。
そうですね。

それから…。

そうなんです。
へぇ~。

それが40歳で じゃあ もう…。

え~!
そう。

それこそ…。

絶対あるじゃないですか。

実は その時
40歳だったんですけど…。

それで…。
何でですか? 事故で? 何で?

テニス。

そうなんですよ。

そう… そうなんですよ。

アスリートのやつですよ。

やっぱり
お友達が だいぶ変わりましたね。

いいっすね~。
はい。

これが始める前。

ママ友たちと。

子供の学校のママ友ばっかり
だったんですけども

ダンスの若い人たちと いろんな
交流ができるようになって。

若い子と出会えるチャンスなんか
ないもん。

そうですね。

ホント みんな イケメンばっかで
フフ…。

いや~ いいことだ
すごく いいことだらけですね。

うん そうですね。
そう考えると。

それが やっぱり年を重ねると
減ってくっていうのも

自分で分かってましたし。

何か自分で ちょっと狭めたりとか
向こうも気 使って来たりとか。

それが まず自ら胸襟を開いて…。

きっと そもそも結構…。

そうですね 最初ね。
入り口。

そうそう そうそう。

でもホントに…。

みんな こう 優しく…。

いいじゃん いいじゃんって
褒めてもらいながら 最初。

先生も ぜひぜひって言って
入れてくれて

ホント 恵まれたなって思います。

やっぱ踏み出さないと。
うん。

<40歳から
ダンスの世界に飛び込んだ

アウトエイジの生き様から

2人は新たな挑戦について
見つめ直す>

中居さんは ないんじゃない?

何で お前
ニタニタして聞いてんだよ。

いや 何だろうな。

取り入れ だから…。
それ すごいなと思って。

行かないね。

新しいもの食べれる?
何か メニューがあってさ

あっ これ食べたことねえや
これ行ってみようかって行ける?

僕 行っちゃうほうなんですよ。
行けるほう?

そうじゃないと…。

あ~ それ そういう…。

その電波あるんだな
吸収心っていうの?

何か こう 知らないこと
知りに行かないと…。

…立場ですけど どっかで
変わるんだろうなと思って。

そうだろうね。

それが どの瞬間かなと思って。

次の 50歳からとか60歳…。

いや~ でも…。

次の 50歳からとか60歳…。

いや~ でも… コロナでしょ?
はい。

ホントならば何か
進まなきゃいけないんだけど。

コロナで ちょっと
なかなか できないですよね

って言い訳しながら…。

いや~…。

見つかるんすかね。

でも そういう方 多いでしょうね。

って言って ホントに…。

じゃあ じゃあ

緊急事態なり…

19年のように
コロナ前のようになりました

…っていって 「はい どうぞ」
って言われた時に

いや…。

もう でも コロナあけますからね
多分 もうちょっとしたら。

まぁ うまく行けばですけどね。

ウエンツ あけたら 何か…。

40歳に向かって
40歳をきっかけ…

何か今 蓄えてるものみたいな…。

あ~ 年齢は
考えたことないですけど

やっぱ…。

…とか そのへんは。

ウエンツって歌 やりたいんだ。

ミュージカルやりたいのは
お芝居が好きで

かつ歌えるっていうのもあるから。
へぇ~。

もう…。

…ぐらい たちますし。
(中居:石川) へぇ~。

あとは 例えば
このコロナ禍で リモートで…。

…受けたりとかはあったので。
へぇ~。

でも やろうっていう とにかく…。

はい 「ここがダメだ」とか
めっちゃ言われて。

そろそろ新しいことを…。

え~ でも…。

今 やってることを積み重ねて

こすって行きたいな
ってほうなのか

何か新しい出会いとか
新しいことやってみたいなとか。

やっぱ去年 え~…。

ホントに…。

多分 仕事が変わったりとか。

全国的に ないのにね。

まぁ 何か こう…。

そういう時期から その…。

へぇ~。

何か こう 「紹介するよ」とか。

例えば 今までだったら

もちろん 一生懸命
バラエティーやらせてもらってたんで

このバラエティーをやってる
やりたいってことを言ってると

そういうお友達が
自然と増えてったんですけど。

違う言葉を出してたら

周りの 近づいて来る人が
全然 毛色が変わったので。

そういう意味では 言葉って
すごく重要だなと思って。

あと その思考だったり…。

電波だね。
はい… もしかしたら

自分は変わってなくて
今まで見えてなかった

見落としてた人たちなのかな
って思う部分もあったんですけど。

そういう意味では…。

自然と 何か行うことが
新鮮になってって

っていうのはあったので
だから…。

っていうのも 多分 自然と
どっかで ここから…。

…んじゃないかなって。

そこから何か違うことが…。

あとは もう…。

アウトエイジの方たちから。

あの勇気ね。

年重ねると 想像つくこと
多くなるじゃないですか。

こうなるだろうなとか
こういうふうになったら…。

それをまだ未知のものだと思って
攻めてるっていうのが…。

うらやましいよね。

想像し尽くさない その感覚は

大事にしたいなと思いますよね。

さぁ 続いて最後のアウトエイジに
登場していただきましょう。

<最後は…>

<…を発見>

<スタッフが
呼び出されたのは…>

<彼こそが
婚活のアウトエイジ…>

(関さん) をはじめ…。

それから…。

…などを使って。

Twitterも使ってますけどね。

普通の…。

…と思いますよ。

<世界中で
外出自粛が叫ばれる…>

<人々の…>

<…経験があるとのこと>

まぁ 私はですね…。

(関さん) 一文ですね…。

<実は関 売れっ子の…>

それから…。

(関さん) まず…。

(関さん) 夜は…。

(関さん)…みたいなことを書いて。

どんどん…。

…で付けてます。

<実は 関…>

(関さん) ところがね…。

ということで
SNSで婚活するアウトエイジ

関 節夫さんです どうぞ。

よろしくお願いいたします。
こんにちは お掛けください。

っていうか レパートリーって
今の…。

異性の人 同性の人でも
含めてですけど。

だから…。

仕事柄…。

パソコンは使ってましたので。

常に。
はい。

だから インターネットに関しては
ある程度 理解はしてましたので。

例えば…。

そういうもので…。

あ~ ありますね
街コン ありますね。

街コンも行ってるんですか?
街コンって何ですか?

あの~ 街のですね

レストランとか居酒屋さんで

男女が集まって
飲み食いするだけのものですね。

だから大体 ご高齢の方は

そういうところぐらいしか
出会う機会がなかったりとか

こういうのが苦手だから。
まぁ そうでしょうね。

その中で…。

マッチングアプリを使ってまして。
このビジュアル…。

中居さん 分かりますか?
聞いたことあります。

マッチングアプリって…。

びっくりしちゃった。

マッチングアプリを。
…が メインでして。

はい。
ねっ。

「お話ししたいです」って。

で 自分がいいなと思う人は…。

はぁ~。
えっ。

今 実際に…。

だって…。

お友達ですもんね。
婚活だから。

婚活してんですよね。
婚活ですよ。

結婚なんでしょうけど

同時に…。

…と思いません? 結婚してたら
もうできないですよ アプリ。

ハハハ…。

それ…。

それ今 マッチングアプリで
いろんな人と同じタイミングで

ちょっと ずれてても…。

はい。
で…。

はい。

婚活でやってるんだけども
婚活が これで終了した

この人だ 決まった 結婚
っつったら 他の人とは…。

それが それが…。

ちょっと…。

ホントに いっぱい出会って…。

じゃないんだ。
そのツールとして

そういうアプリだったり
Facebook LINE アメブロ…。

最近 Instagram。
Instagram Twitterを

もう全て駆使して。
駆使してんだ。

そうです。
だから その中で

ホントに1人を見定めるために

今は何人かと連絡は取ってます。
そんなに?

だって 付き合ってないですし。
あぁ…。

そうです そうです。

そうです そういうことです。

いや~!

いや~! アハハ…!
社長笑いしてるけど。

結婚…。

自分自身で持ってる…。

…を付けてほしいんです。
さっきから言ってる

その「エモーショナルな」
っていうのが…。

日本語で何ですか?
「エモーショナル」って。

そう 「感情的に」。

感情的なことを
ダ~って言うんじゃなくて

ひと文ですね。
ひと言 はい。

そんな関さんの…。

…がありますので ご覧ください。
勉強しましょうよ。

ここまではシンプルですね。
ここからね。

(笑い)

何で笑っちゃうんですか?
これ 関さんが…。

関さんがデートした…。

相手に送った 最後の一文。
最後の…。

女性の中に。

お付き合いしてないですね。
はい。

お付き合いしてない男性と
ごはん行きましょう

って行った後 これ来て どう…。

そう…。

そうだよね。

それはね…。

青いからね。
青いんですね。

最期ってあるじゃないですか。
はいはい。

これは。
まぁ…。

でも…。

(笑い)

えっ! よく気付いた!
ですよね。

これを1人の女性だけじゃなく…。
はい。

じゃ この日は
A子さんだったとしますよ。

次の日
B子さんとお食事 行きました。

B子さんのLINE メールも
これですか?

…にするかもしれません。
近いものを?

違うかもしれません。
あぁ…。

(笑い)

すごく便利で 出会いやすく
なってるとは思うんですけど…。

いや それも聞きますね。

よくニュースなんかでも

男性から
お金をだまし取られたりとかね。

そういう事件は聞きますよね。
うん。

中居さんは…。

スマホに替えても
いろんなアプリ…。

ヒロミさんから もらったやつ
もう5~6年前かな。

お古?

ううん
おニューで買ってもらったの。

5~6年前のおニュー?
うん。

5~6年 6~7年前。

違う違う それに…。

でも…。

えっ 使わないんですか?
アハっ。

使わない。
ケータイ使わないから

ず~っと100%。

中居さんに 特に言いたいのは…。

これからも楽しく
生きれると思いますよ。

あの…。

(笑い)
いや…。

いや そうは思いませんけども。

つまらなそうに見えましたね。

<年齢にとらわれず…>

<…について見つめ直す>

ウエンツ…。

あっ 考えるの?
考えます 考えます。

え~!
考えなさそうですか?

考えるって どういうこと?
あの…。

(中居:石川) えっ!

ウエンツ…。

あっ 考えるの?
考えます 考えます。

え~!
考えなさそうですか?

考えるって どういうこと?
あの…。

(中居:石川) えっ!

できるかどうかは別として

そういう気持ちがあるということ。
あっ そうなんだ。

タイミングとか
相手がいればって。

変な話 じゃあ ホント
タイミングが今年だったら

今年でも別にいいって感じ?

そういう人に出会えば。
え~!

止めるものは
僕は もう何もないですね。

あっ そうなんだ。

毎日 一緒にいれるかなとか
子供 かわいがれるかなとか

って もう全然…。

うん そうですね。

はっきり言っちゃえば…。

あの…。

どういうこと?

嫌だ 無理だと思っちゃう人だから
考えたら 無理。

だから 考えない。

で 考えませんよっていうことも
相手に伝える。

えっ?
えっ?

考えて行けるって
思うことのほうが絶対ないから。

だって この人 好き
この人 結婚相手と思って

この人が結婚相手で
うまく行くなんて思うこと

絶対ないと思うんですよ。
え~?

えっ ないでしょ?

お前…。

バツイチなら分かんだけど。

中居さん…。

お前さ… どういうことよ?

考えるじゃん。

この人だったら
こういうところが合わないな

こういうところが合うなって。

でも これは
こういうことが補えるなとか。

これは譲れないところ

この譲れないところ
譲ってくれるかなとか。

そういうの考えないの?

それでも やっぱ人は変わりますし
僕も結構 変わるんで

言うこととか やることって。
言うこと やること 変わんの?

変わるから
だから そう考えたら

向こうをこういう人だな
これが合うな

…って決め付けるのも
考えること自体が

ちょっと失礼かなと思って…。

姿勢で っていうのが…。

(笑い)

お前 すっげぇ考えてんじゃん。

こんな考えを
こんなに話してんのに

「僕は考えがないんです」
っていうことを熱弁してるじゃん。

めっちゃ考えてるよ 偉いよ。

(笑い)

今 ちょっと探してんのは…。

…いないかなと思ってる。

えっ… お手伝いさん?

僕 お手伝いさんって…
部屋の掃除って

誰か 芸能人の人で
2週に1回とか

それ やったことないんですよ。
やったことないんだ。

今日の…。

ちょっと何か…。

…とか行ってくれて。

(笑い)

業務です 向こう 業務として
それ やりますから。

業務ですから
それ優しさでじゃ ない。

ただ…。

あなたのこと好きだって
勘違いしてますけど

自分 モテるみたいな
ずっと言ってますけど。

業務ですから それは。
例えば ドラマやってますって。

ドラマの共演で みんな あれ
業務でやってんだ 芝居なんて。

それでも 付き合っちゃって
結婚する人がいるわけでしょ。

もちろん もちろん 恋愛関係を
演じたりされますからね。

それと一緒だよ お手伝いさんって
業務でやってたんだよ。

業務で もちろん。

奥さんっぽいことを
お金もらってやってたんだけど

好きになっちゃったんだよ。

ほれちゃったんだよ。

「離れられない あなたに」
ってなっちゃったんだよ。

もうお金を
受け取れなくなっちゃったんだよ。

多分 この先 10年ぐらい
ずっと これ言うと思うのよ。

ホント 聞いてらんないんですよ。
次の目標。

早く もう
とっとと誰か見つけて…。

ホントに マジで。

ということで
これ 第1回目ですからね。

これ…。

…に変更して
お送りしたいと思います。

しっかり受け止めます
ありがとうございます。

<この番組は…>

<今夜の『ガキの使い』は…>