1周回って知らない話+今夜くらべてみました合体!芸能界の「気になる」3時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1周回って知らない話+今夜くらべてみました合体!芸能界の「気になる」3時間SP[字]

▽チョコプラの暗黒時代!嫉妬・暴言・引退危機を全告白
▽高嶋ちさ子vs美女バイオリニスト軍団!強烈ダメだしに涙
▽中谷美紀&ドイツ人夫オーストリア謎の自宅公開!!

出演者
【1周】MC:東野幸治 アシスタント:川田裕美
ゲスト:チョコレートプラネット/川原瑛都、番家一路、番家天嵩、毎田暖乃、村山輝星
VTRゲスト:高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト
パネラー:岡田結実、井上咲楽、柴田英嗣、鈴木伸之、滝沢カレン、山田美保子
【今くら】MC:徳井義実、後藤輝基、SHELLY、指原莉乃
ゲスト:中谷美紀、本田仁美、宮澤エマ
VTRゲスト:杉咲花、奈緒、ぼる塾
番組内容
「1周」
▽マネージャーを罵倒!同期に嫉妬!遅咲き芸人チョコプラのロクでなし下積み期ドラマ化
▽「全員クビにしたい」「命がけで」密着4年目ちさ子美女軍団存続危機!?
▽朝ドラ・テセウス・auCM令和の人気子役が売れる戦略暴露
「今くら」
▽テラスからアルプス山脈!中谷美紀ドイツ人夫との(秘)結婚生活
▽AKB総選挙圏外から韓国アイドルへ!本田仁美ストイック美容生活
▽杉咲花絶賛!秋の和風ゼリーを全力配達
監督・演出
1周回って知らない話
【企画・演出】内田秀実
今夜くらべてみました
【総合演出】上利竜太
【演出】渡辺邦宏
制作
【チーフ・プロデューサー】原 司 
【プロデューサー】武末大作(1周回って知らない話)、川口信洋(今夜くらべてみました)

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松尾
  2. 柴田
  3. SHELLY
  4. スタジオ
  5. ホント
  6. 瑛都
  7. 現在
  8. 高嶋
  9. 暖乃
  10. 拍手
  11. マジ
  12. 一緒
  13. 一同
  14. 子役事情
  15. 東野
  16. 当時
  17. 岡田
  18. 子役
  19. 全然
  20. 長田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/24 19:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

本日の1周回ったゲストは
この方々です どうぞ!

♪~ (拍手と歓声)

♪~ (川田) …のお2人です。

♪~ よろしくお願いします。

<人気芸人 チョコプラが…>

(長田) に来てるから…。

…と思って。

<さらに…>

<一体 何が?>

<ちさ子
チョコプラ 中谷美紀…>

もう日々 忙しいでしょ? 今は。

忙しくさせていただいてます。
はい。

鈴木君は…。

印象が すごくありますね。

カレンちゃんは?
(滝沢) やっぱり…。

人だなって思ってて。

どういうことでしょう?
もったいない…。

私が勝手に思うのは どんどん…。

…を発信する。
絶対 私たちを…。

…一生
っていうのが この2人です。

ありがとうございます うれしい。

どうなんですか? こんなに…。

されると心の中で…。

…とか思ってんのか。
何か…。

(笑い)
何かは思え!

どうぞ!

<チョコレートプラネットといえば…>

<常に新たなモノマネや
新キャラを生み出し

チビっ子から大人まで愛される
大人気コンビ>

<現在…>

<『香水』のパロディー動画が
バズりまくり>

<現在の…>

<そんなチョコレートプラネットの
イメージを

今どきの視聴者に
聞いてみると…>

(女性) …感じはします。

<…しているが

ほんの…>

(女性) 2人は…。

(女性) 実際…。

<チョコレートプラネットのお2人

責任を持って お答えください>

街の声でございましたけども…。

…っていう くくり。

そうですね。

思ってます。

鈴木君は どうですか?

(鈴木) 全然…。

それでは今どきの視聴者の疑問
答えていただきましょう。

代表して長田君。
はい。

責任を持って お答えください。

♪~

どういうこと?
敗北を認めずって。

俺らの武器は
コントしかないと思ってて…。

…だろうっていうのは思ってて。

松尾君は?
(松尾) 僕も そう思ってました。

…やら何やら
いろいろやりますけど

そういうのは もう…。

ハハハ…!

ものすごい分かる! 正直…。

ウソ~!
(松尾) はい それこそ…。

…ですよ。

<…を味わったのだという>

<そんな2人が今夜…>

マジで…。

もう とにかく…。

<まずは 引退も考えた…>

<お互いの…>

<お互いに
いい印象はなかったが

同期の…>

<…と勧められ>

<と日夜…>

<…2人>

<すると努力が実り…>

<…を迎える>

<そのキッカケは…>

<この…>

<バナナマンやロバートなどの
人気芸人たちが並ぶ中…>

<当時の様子を…>

<…に聞いてみた>

(向井) マジで…。

…っていう顔してました。

…みたいな。

…って思った そんなの。

<しかし 実際は…>

<という結果もあり そこまで…>

<直接…>

…に行かせてもらったんです
それが3年目だったんです。

これなんだと。

…なんだと思って
こうなってたんですよ もう。

周り全員 先輩やし 3年目…
あっ 俺ら これ行けると。

(長田:松尾) はい。
今回 これアカンかったけど…。

…なんやっていうのは。
(柴田) は~!

<…以降
自信をつけた2人は

ますます…>

<するとシュールで
演劇的なコントが支持を集め

徐々に…>

<いつしか…>

<…と呼ばれるように>

<すると
2度目の大チャンスが舞い込む>

<次世代を担う
若手芸人を集めた…>

<…を獲得>

<すると ここから…>

<後輩の…>

<…など>

<と胸を膨らませていたが…>

<ここでもブレイクせず>

っていうのは
ずっと言ってました だから…。

ネタでウケるし。

そうそうそう。

やったら何か面白いし
チョコプラ…。

…んですけど。

のは 何でなんだ。

こういう…。

<そればかりを考え
頭を悩ませる>

<当時 長田は その…>

…っていうのは自分らで
言ってましたけどね。

何か…。

(向井の声)
ホントよく言ってました。

<チョコプラには…>

<そこで2人は
少しでも印象に残るようにと…>

<どんどん…>

<近くで…>

<同期のシソンヌに話を聞いた>

(じろう) だから あの髪の時代が
多分 まっちゃんの…。

…いるじゃないですか。

(長谷川) …もいるのに
そこで あれやってても。

俺 言ってたんですよ。

とか言いながらも…。

…から
キャラつけようっていうので。

おかっぱして。
俺も金髪にして。

ワーキャーか?

(笑い)
違う違う…!

ほんで金髪にして ちょっとでも
ビジュアルを高めようと…。

何か 今 俺…。

(笑い)
怖いね 柴田さんね。

(柴田) こんなに嫌なヤツと
思わなかった。

金髪で…。

気持ちは こんな気持ちやから…。

じゃ もう…。

「レギュラー増えるんですね」とか。

おかっぱにしたら レギュラー増える…。
みたいな感じでした。

<2人の迷走が始まった>

♪~

(スタジオ:東野) これ迷走中?
(スタジオ:長田) これ迷走してる。

♪~

(スタジオ:松尾) 加藤さん 苦笑い。

♪~

♪~

ヤーマン?
♪~ (松尾) プン プン プン…。

♪~

<当時 なぜか
レゲエキャラをしていたが

世間には一切…>

<…の波に乗り>

<聞こえて来るのは…>

<そんな中…>

<すると…>

<…まで下がってしまう>

…みたいなとかね。
(松尾) そうです。

もう おかっぱ 金髪 レゲエ…。

なんだ もう ないわと。
(松尾) ないですよ。

レゲエも それに入って来んの?
(2人) 入ってます。

今 いろいろな経験を
積んでるわけやん。

(長田:松尾) はい。

…するとしたら
どんなアドバイスなの?

腰 振ってる自分に
肩 あれして…。

(笑い)
(SHELLY) 教えちゃうんですね。

<一体…>

<いつしか2人は自分たちが…>

<この後…>

え~!
(SHELLY) うわ…。

<ある日…>

<…をぶつけてしまう>

(スタジオ:東野) 言ったの?
(スタジオ:松尾) マジで言いましたね。

<売れない理由を…>

<独立を考えるほど
本気で追い詰められていた>

まっちゃんは よく…。

…みたいな みんなで
言ってましたね そういうの。

<そう 原点に立ち返り 再び…>

<…ことを決意>

<すると…>

<…残り>

<3度目で迎えた 超…>

<相手は同期で
一緒に売れようと誓った

盟友 シソンヌ>

<その結果は…>

<シソンヌが優勝>

<またしてもブレイクまで…>

<唯一の武器だった…>

<行く先を完全に見失い…>

<…を考えるようになっていた>

見て どうですか?

って言ってもらえるのに…。

…っていうのは
ずっと思ってましたね。

柴ちゃん どうですか?

僕らは…。

そこから人生変わるわけやけど
その前に…。

暗黒時代みたいなの
僕ら ホント…。

自分で言うのも何ですけど…。

すごいですね。
すごいな。

まぁ…。

(岡田) 意外。
意外よね。

言わなさそう。

いやいや…。

(松尾) いや でもホント…。

もう とにかく…。

急に…。

声上げて ワッて。

リアルに
どれぐらいのトーンで言ったの?

お前 ほら…。

(SHELLY) ヤダ 怖っ!
マジっす。

すいません ごめんなさい。
(松尾) いい…。

あ~!
ごめんなさい すいません…。

マジで言いました。

…っていうキャラクター。
違う 違う。

怖いでしょ?
ねぇ 怖い。

カレンちゃん。
(滝沢) はい。

(笑い)

<この後も…>

に来てるから…。

(岡田) うわ~。

今日 初めて そういう思いを…。

<そして…>

(一路:天嵩) せ~の。

(一同) うわ~!

(拍手)

<…を初告白>

…とかもあったんですよ。

で バスツアーとか
あるわけですよ。

…してくれるみたいな。

でも…。

2700は…。

帯同でけへん 一緒にな。
そうなんです。

で…。

うわ~。

…と思って。
いや ちょっと待って。

ハハハ…!
(松尾) ホントに。

今日 初めて そういう思いを…。

でも そういうやつ。

SHELLY どう?
(SHELLY) そうなんですよ。

全くなかった。

もう…。

(笑い)

(柴田) なるほどね。
そこじゃないっていう。

そこで…。

チラついたりとかは
したんですか?

…なんじゃないか
というのはありました。

何年目の時?

シソンヌと準優勝になって…。

はい 負けたけど 相当
爪痕残せたと思ったんですね。

でも やっぱり…。

思うほど。

出させてもらうんですけど
だから もう その…。

(松尾) 僕も何か このまま行って
続けられんのかなっていうのは

漠然とあったんで。

それが…。

…かもしれないですね。
え~!

これは でも鈴木君…。

…もあるよね。
全然ありますね。

…とかある? 経験。
全然ありますね。

え~!

…あるんですよ その敵役として。

とか考えると やっぱ…。

あるよ! だって

公開初日の舞台挨拶とか…。

…って横で聞くわけでしょ?
そうですね。

…とか言っても
しょうがないもんな。

「聞いてください 皆さん」って。

<結果が出せず…>

<2人だったが…>

<こうなったら…>

<情報番組…>

<…ぶりでインパクトを残した>

レ~ロレロレロレロレ~ロ!

(笑い)

<さらに…>

<…にも出演>

<…が こちら>

(拍手)

<さらに…>

♪~

(笑い)

<そして…>

<それが…>

♪~

♪~
(笑い)

♪~

(笑い)

<この…>

<しかし 当の松尾は…>

…だと思ってたんで。

<苦悩する松尾>

<そこに…>

<…を遂げる>

<その番組が…>

ヤダ!

(笑い)

<…させることに>

<…だった松尾>

<とっさに…>

<…としか返せなかった>

(後藤) おお。

普段 ああいう…。

<これを…>

<…ようになったのだ>

(後藤) キッコーって何や。

「希子」ですよ。

(笑い)

<こうして…>

<…を確立>

♪~ T TT TTTT

<その後は
皆さんもご存じの通り…>

<見事…>

よかった よかった。

多いです 多いです。
でも…。

結局…。

う~ん まぁ でも…。

結局…。

今…。

(笑い)
VTR貸したのに違う…。

(松尾) 厳密にいうと…。

(笑い)

ホントに それを…。

分かる 分かる。
それをやってた時に…。

「お前 今…」。

…って言われたんですよ。

タレントで…。

ただ…。

響けへんかったんや。
この人 また…。

…と思ってたんですよ ホントに。

ただ…。

だから ホント…。

IKKOさんで。
モノマネ番組や 日テレの。

バ~ンって跳ねて。

だから最初は…。

それこそ ホント…。

…だと思ってたんで。

モノマネ芸人さんは
すごいですよ。

普通の芸人として

売れるために
モノマネやるなんて…。

…ヤツだと思ってたんで。

俺はね すごい
言うてること分かんのよ。

分かるよね?
言ってること分かります。

仕事ないし 言われたからやります
って言ってやったら

「あれ? 何か…」。

で…。

…のとこだったんです。

これはね…。

一番 恥ずかしかったです。

(松尾) で 出るのにも…。

って言われたから 確か 僕…。

ハハハ…!

コイツは…。

(笑い)

(柴田) また それで
イライラして来ちゃって。

何を…。

(笑い)
いやいや…。

逆に ゆっくりしたないよね。

みたいなのはあったんですけど
結局それでブワ~って跳ねて…。

だから最初 言われて

「IKKOさん どう?」って
言われた時に

「どんだけ~」しか
その時はなかったんで…。

って言ったら…。

ウケるって
こういうことなんやって。

えっ?

…と思って。
(笑い)

それ ちゃうやろ。
できちゃった。

(松尾) ホントに その時にある…。

ただ それが…。

さっき やってましたけど…。

何か言わなアカンねん。

おもろいから振ってくれるけど…。

(笑い)
何やねん それ。

(松尾) そしたら後藤さんが…。

ああいうのも
あったらいいって…。

本番前のIKKOさんとか。
(松尾) そうです。

(笑い)

ちょっと待ってください。
(松尾) 待ってるから早くして。

(笑い)

(松尾) そういうのも…。

<さらに…>

<…しているが>

TT兄弟やって
パーカーのやつやったりとか

で 今 「悪い顔選手権」とか。

さすがに もう
ちょっと無理でしょ?

いや そういうのを
バンバン バンバン…。

って だから僕は…。

強いて言うなら 何となく
そういう雰囲気をするのが

「悪い顔」だったら
悪い顔をする雰囲気。

結局 芸人もそうだったんです。

…って思ったの。

めちゃくちゃ楽やと思う。

じゃあ どうやって
戦えばいいのかっていう戦略を

考える脳になれたので じゃあ…。

ぼんぼん ぼんぼん。
それが…。

そう! 俺にそんな…。

『香水』にしても
別に あんなもの…。

それを…。

(笑い)

それは…。

僕は だって…。

(笑い)

(柴田) 何の感情も湧かないから。

僕は だから…。

だから…。

っていうのは それが…。

いいコンビや。

…って ずっとしてたから。
何にも考えてへん。

お笑い芸人がトーク番組で…。

(笑い)

一瞬で手 出ぇへんやろ。

普通 そうやんな?

お笑い芸人 こうやったら
一歩遅れるで。

(松尾) 今…。

(笑い)

ここを見んな! 俺 見ろや!

次のVTR行きましょう。
それでは現在…。

いてる?
はい 中には…。

<現在…>

<さらに…>

苦労してるんやないの アンタも。

けんしょう炎になってしもうてん
職業病や。

痛っ!

<2010年に公開された映画
『おとうと』で

主役を熱演し…>

<しかし…>

<なんと…>

<鶴瓶が遅咲きだった理由が
こちら>

(一同) え~。

(高嶋) …って言いたいわけよ
私としては。

<…だった鶴瓶が>

<を受け 鶴瓶は…>

<以降…>

カメラさんのカメラを持って

持って こうしたんですよ。
(一同) え~。

嫌なディレクターの説明で…。

「あの人が一番嫌なこと何かな」
って思ったら…。

(笑い)

これだってピンって来はって。

<そんな鶴瓶に…>

<ある日…>

(スタジオ:東野)
これはうれしいよね。

(鶴瓶) こういう司会を
やるのはですね。

<の時を経て

ついに…>

<その後…>

<続いて…>

<現在…>

<実は…>

<それが…>

<…とも呼ばれ
天狗になった2人は>

<それから…>

奥さんと田中さんがず~っと

バイトして
それで食わしてもらう…。

(太田) ヒモ ヒモ。

<そんな2人が…>

<NHK新人演芸大賞への出演>

(田中) インチキ臭いってことは
ないですけどね。

<見事…>

<すると 太田の妻・光代は

その日のうちに…>

<そして…>

<最高視聴率24.5%の
伝説的ネタ番組

『ボキャブラ天国』に
レギュラー出演>

ええ 向こうの出方によっては…。

(笑い)

<当時…>

<そして…>

<現在…>

<しかし…>

<福岡では若くして大人気に>

(大吉) なんと あの…。

<しかし 当時の…>

<まるで…>

<…することとなる>

<それは…>

…って言った時に。

(大吉) 全然…。

<翌年 華丸が…>

今 一番遅いのが…。

(笑い)

咲いてませんから まだ…。

咲楽ちゃんは何か…。

何でもいいよ。

(井上) 何でもいいですか。
何でもいい。

じゃあ ちょっと
ホントに聞きたいんですけど。

え~っと…。

(笑い)

一番…。

すごい…。

…っていうのが分かるやん ねっ?
そうですね だから。

(笑い)
そうなんすよ!

吉本 ええ会社やで。
(松尾) ウソつけ!

…と思いながら。

<さらに…>

(一同) えっ!

<売れっ子の2人は…>

<お互いに…>

<…はず>

<そこで仕事の移動を利用し…>

<…をぶつけ合ってもらった>

<一体…>

(松尾) もしさ…。

あぁ でも…。

辞めるのはないかな。

いやぁ…。
俺が多分…。

けど もう無理だもん。

…というのもあるけど。

でも もうほぼ その…。

いや 潰れてない。

逆 考えた時に…。

…ってなったら。

辞める?
辞める。

え~。

…って思っちゃうから
俺はやらないような気がする。

辞めれないなぁ。

俺一人だけだったらいいけど
やっぱ…。

っていう年。
まぁね。

<さらに…>

どう? 今…。

それは…。

俺は…。

だけど…。

だから 俺の中で…。

(スタジオ:東野) 遊園地!?

(スタジオの笑い)

分かんないかな 分かんないか。

俺 めちゃくちゃ
いいと思うんですけどもね。

いやいや 決めに行ってるのも
分かったですし…。

俺 でも見てて
一番びっくりしたのは…。

それもすごい そこはやっぱ…。

だから僕は何も考えられないし…。

…と思って一緒にやってるんで
だったら もう辞めます。

辞めるっていうとこで…。

柴田さん どうですか?

(笑い)
辞めるなと。

俺は 山崎の単純にファンだから
やっぱり…。

なるほど なるほど。
山崎もだって…。

…って気持ちで
やってると思いますから 漫才。

そういうコンビ間って
いうところになりますか。

今回は お2人から…。

はい 実は僕たちですね

10月19日
火曜日にスタートする

『ひと目でわかる‼』という番組。

KAT-TUNの亀梨さんと

高嶋ちさ子さんと一緒に
やらせていただくんですけども。

だから あんまり…。

どうすればいいのかなって
アドバイス頂ければなと…。

高嶋さん この辺を
こう触ったら喜ぶで。

(笑い)
どういうことですか?

よ~し よし…!
よ~し よし…!

う~しゃっしゃ…。
(松尾) いやぁ 行けるかな。

今日みたいな感じで…。

…でしゃべるし。
なるほど。

亀梨君も本音でしゃべるから。

いい座組やと思うし。

<実は今 さまざまなジャンルで…>

<例えば…>

<2005年 TBSで…>

<…にもかかわらず

なんと…>

<を勝ち抜いた…>

<このクリっとしたお目目が
チャームポイント>

<…超有名人
誰か分かりますか?>

<それが…>

(実況) 行った!

<東京オリンピック
女子体操種目別ゆか

銅メダル 村上茉愛選手>

<自身に向けられる
何台ものカメラの前で

競技に集中できたのは…>

<…をしていたからだとか>

<他にも男子体操団体 銀メダル
谷川 航選手の弟

全日本選手権 優勝経験もある
翔選手は

NHK時代劇で

主人公の幼少期を演じた元子役>

<さらに…>

<大人になってから
役者業以外で活躍する

一周回って知らない
元子役だった有名人が多数存在>

<そこで
今どきの視聴者100人に

アンケートを行い

意外度ランキングを独自に発表>

<まずは第6位>

<子役時代…>

<…が こちら>

<赤いニットを上品に着こなし

冬の寒さを
はかなげな表情で表現する

当時5歳の有名人>

<さらに 埼玉銀行の広告では

なんと あの緒形 拳の…>

<他にも同世代の武田久美子と

ポスター共演もしたことがある
結構な売れっ子>

<その才能は抜群で…>

<ここで大ヒント>

(女性) え~?

<このイメージ>

<岡田結実さん…>

これはめちゃくちゃ
お世話になってる…。

そうだと思います
どうでしょう。

こんにちは。

<そもそも…>

たまたま…。

…って声 掛けられて。

うちの母が
小銭 稼げるって思ったみたいで。

知らないけど 休みになると…。

<しかし 当の…>

…タイプだったんで。

(高嶋)
撮ってる時 覚えてるもん 私。

<その後…>

<の一途をたどり>

カートに乗って だ~って
笑わなきゃいけないんですけど。

っつったら 最初は…。

だけど…。

帰されちゃって。

子どもを。

<…だった ちさ子>

<ちなみに この後…>

…っていうこと。

<…発生>

(高嶋) 10日あれば何とかなる
何でも。

<無事…>

<続いて…>

<現在ブレイク中の有名人>

<小学校低学年にして
体重80kg>

<それが1997年…>

<元子役さん…>

(足で床を鳴らす音)

ヒゲ生えて 髪の毛…。
セットしてみて。

で スーツ着たら
もう今じゃない?

<現在の…>

<分かりますか?>

<この方と何度も共演している
滝沢さん…>

お願いします!

(スタジオ:東野) 野口さん!?

(金ちゃん) どうも。

<現在
ケンカネタでブレイク中…>

(生見) ヤダなぁ。

<そもそも…>

結構…。

…ってのがキッカケですね。

<父親の都合で…>

<初出演の…>

すごい…。

…みたいな感じで

で 校庭で相葉君と僕
キャッチボールさせてもらって。

…とか
そういう話はしたんですけど。

…とかって話 して。

このこと…。

<続いて 第4位は…>

<幼少期は鎌倉の1400坪の
大豪邸で暮らした

超おぼっちゃま>

<…が こちら>

<今と変わらず この…>

<その後…>

<…を務め>

<その後 バラエティーへと
主戦場を移し

大人気番組のMCを務めている>

<誰だか分かりましたか?>

<正解は…>

(スタジオ:SHELLY) えっ! そうなの!?

≪あ~!≫

<急きょ参加したのが…>

<いよいよトップ3の発表
その前に…>

ここから…。

…を子役の皆さんに
教えていただきたいと思います。

お兄ちゃん。
(柴田) お兄ちゃん。

番家一路 11歳。

最後に…。

(笑い)
(柴田) 諦めないでよ!

つらい! 悲しいな!
諦めないでほしい!

そして 弟さん。
番家天嵩 小学3年生。

(笑い)
(柴田) いいよ!

(SHELLY) 助かるわ それ。

<今どきの子役 番家兄弟>

<弟の天嵩君は…>

何だ この野郎!

<ドラマ『テセウスの船』で

竹内涼真の兄の幼少期役を熱演>

<坊主頭と…>

<…が人気で>

<チキンラーメンのCMで
ぺこぱと共演し…>

<やたらキレイな
三点倒立を披露>

すごくフォいし~!

<1年前から子役活動を始めた
兄 一路君も

続々と出演作が決定中>

<注目の子役兄弟が
教えてくれる

今どきの子役事情>

<それが…>

<小学生にして…>

<さらに…>

<さらにアクション仕事に
備えてなのか…>

<…トレーニング>

<そして…>

<これを…>

これはすごい!
(拍手)

…やろうって。
(天嵩) いや それは…。

何か そういうアクションが
好きだから

あれ見て…。

「ほら これもやんなよ」
っつって…。

…っつって。
(笑い)

(岡田) 戦闘力。

(一路)
別にそこまでやりたくないけど。

っていうか 役でアクションも…。

はい。
アクションが好き。

できます。
何できるの?

(鈴木) えぇ?

(瑛都) どれもやってほしい!
(暖乃) 何それ?

でも…。

マジで?
はい。

(笑い)
(井上) 最悪!

怖っ。
ホンマにできんの?

(一路:天嵩) はい!

気を付けてね
ホンマ 気ぃ付けてね。

(岡田) あっ 準備運動…。
(暖乃) ストレッチ。

(柴田) 滑んないようにね。
(一路:天嵩) せ~の。

(一同) お~!
うわ~! 2回も!

(SHELLY) すご~い!

おぉ! 指名。
柔道の元オリンピック選手の…。

…に天嵩君が出たんだよね?
出たの?

すごい 確かに子役やけど

子役プラス何か武器という…。

アクションができるとか
っていうのが武器になるから。

っていうのがあったから…。

そしたら もう…。

(笑い)
ええよな!

楽しいです。

小っちゃい頃から宇宙飛行士に
なろうと思ってたんですけど。

けど…。

(笑い)
そんなことない そんなことない!

(柴田) まだ大丈夫だって。
そんなことないよ!

(柴田) いやいやいや…。

まだ間に合う まだ間に合う!
(柴田) 全然!

勉強ばっかりしてても
運動ができへんかったら

宇宙飛行士になれへんけど…。

そう。
あとは そっから勉強でね

一緒にやったらいいだけですから。

(笑い)
(柴田) じゃあ やめとこうか。

(瑛都) じゃあ やめとくか。
(柴田) そうだね。

その時に…。

…言うたり。

(笑いと拍手)

<続いて
令和の今どきの子役事情を

教えてくれるのは…>

<朝ドラをはじめ
数々の作品に出演>

<小学2年生ながら
かなりのしっかり者>

(瑛都) …って教えてもらって
やるので。

<…先輩を彷彿とさせる逸材>

<そんな瑛都君が教えてくれる
今どきの子役事情>

<それは…>

その時に…。

そういうことを防ぐために…。

カッコ良く映るように
心掛けてる。

そういうふうに
やってるんですって。

実際にカッコ良く映ってる?
カッコ良くというか 何か…。

そのへんの様子あるんですね?
今回 ちょっと

撮影をお願いしたんですけれども
すごく…。

…になっております
ご覧ください。

(スタジオ:柴田) 4つのポイント?

まず 僕は…。

(スタジオ:川田)
え~! 家にバミリがあるの?

(スタジオ:岡田)
バミリからスタート?

上半身を撮る時の
カメラの位置は

僕が立っている位置から

大体1mくらい
離れた場所に置きます。

これは…。

これを使うと顔が明るく映ります。

(柴田) こりゃ すごい!
これはSHELLYさん すごいでしょ?

ハキハキしゃべるし。
すごい…。

(SHELLY) ちゃんと…。

すごい。
ありがとうございます。

これがすごいねん 何か…。

…があるから行かなきゃいけない。

(瑛都) いや しないです。

「こうするといいよ」とか…。

友達と遊ぶより SHELLYさん

演技の幅が広がるほうが
うれしいですっていう。

(笑いと拍手)

それはそれで大事やけど。

<ここから再び
実は元子役だった

有名人 意外度ランキング>

<いよいよトップ3の発表>

<第3位は2008年大ヒット

麒麟・田村 裕の
自叙伝を映画化した

『ホームレス中学生』で

主人公の…>

<…した元子役有名人>

<それが こちら>

はぁ? お前…。

<当時小学6年生 この…>

<誰だか分かりますか?>

<この方>

(徳永) どうも。

「お前は…」。

…のがキッカケですね。

<続いて 第2位>

<実は…>

<まずは…>

<…が こちら>

<そのルックスを武器に
複数 アメリカの…>

<この少年を…>

(英語)

<日本に来てからは…>

<情報番組の
コメンテーターなどで活躍>

<近年は…>

<フォロワー数 なんと

190万人超え>

<もう お分かりですね?>

<鈴木伸之さん…>

デーブ・スペクターじゃないか
さぁ どうだ!

(デーブ・スペクター) 既に…。

ですので それで…。

<1位の前に番外編>

<このキッズモデルは今…>

<それが…>

(朝日)
…したりするじゃないですか。

<それでは第1位>

<今…>

<…が こちら>

<『北の国から』を手掛けた
倉本 さんらが脚本を務めた

ヒット作で主人公を熱演>

<この方…>

<幼稚園から…>

<さらにスペイン語
中国語も合わせて

なんと4か国語が堪能>

<そのかいあって
11歳のデビュー作がなんと

日米合作の大作映画>

<ここで…>

<実はこの方 子役と並行して…>

<…を開始>

<最近では若者の…>

(一同) え~!

<『北の国から』を手掛けた
倉本 さんらが脚本を務めた

ヒット作で主人公を熱演>

<今や…>

<SHELLYさん お答えください>

SHELLYさん お願いします!
これですよね?

さぁ どうでしょう?

♪~

<そもそも…>

(ジュディ・オング)
「ちょっと今から行くけど…」。

<ノリで行っただけの
オーディションで見事合格>

<16歳で歌手活動をスタート>

<…ため

公式プロフィールにも
しっかり「女優」の文字が>

(ジュディ)
…って言うんじゃないかしら。

<昭和 平成では考えられない
今どきの子役事情>

<続いては…>

<今は…>

(輝星) 事務所が…。
事務所がやったりとか。

(暖乃) 事務所じゃないです。
個人でやってんの?

公式で。
(瑛都) 僕も…。

インスタやってる。
(輝星) 私も…。

うれしいわ。
違う違う…。

(笑いと拍手)

(瑛都) すごい 息ぴったりだった。
(柴田) 個人情報がね!

(輝星) たくさん気を付けること
ってありますよね。

(暖乃) それはホントに…。

ちょっとなぁってなる…。
一般人の人が顔 映り込んでたら。

(輝星) そうそう お客さんとか
だから…。

(暖乃) 怖い 怖い…。
怖いから。

ホントに怖い。
すごいね。

子役と思えへんコメント
ありがとうございます。

日々 そういうふうに住所とか
プライベートなこととか

共演者とか 一般の方
映り込まないように

配慮がされてるっていう。

(瑛都) あ~ 確かに。
横のつながりないから…。

今度 海行こう?
「今度 海行く?」って?

いやいやいや…。

今じゃないです!
いや 今じゃないですよ!

えぇ!?
(瑛都) いやいやいや!

海 誘うの…。

後ろの兄弟!
もちろん!

なぁ!
(瑛都) いやいやいや…!

<続いて 今どきの子役事情を
教えてくれるのは…>

<…役を熱演>

<子役デビュー作も なんと…>

<…という天才子役>

<そんな暖乃ちゃんが
教えてくれる

令和の子役事情が…>

<その…>

その子の…。

を指導してくださってる先生と
一緒に考えたりして

いろいろしゃべってたら…。

でも そういうふうにして
一応 勉強したりとかすると…。

基本的に 何か…。

あっ 覚えるっていうんじゃなくて
立って動いて…。

はい 入って来て…。
別に覚えるっていう

感覚じゃないんだ?
ないです。

取りあえず その時に…。

…言うたり。
アドリブもするんだ。

はぁ~! すごい。
暖乃ちゃんは…。

が出ちゃったようで
そのために…。

え~!
(SHELLY) すごい!

審査1回で。

たまにいるらしい
ウワサによると…。

(SHELLY) へぇ~!

(柴田) 一発のフィーリングで
決まっちゃうんだ。

(瑛都) 行きます 行きます。

(瑛都) 落ち込むというよりも…。

ちゃんと…。

なるほど そういう消化の仕方。

鈴木君…。

(鈴木) そうですね 参考に…。
(笑い)

♪~

<バイオリニスト…>

<その名を世界にとどろかせた
我らが ちさ子>

<時を同じくして
進められていた…>

<…が吹き荒れていた>

<をテーマに…>

<ちさ子自身 奏者として
舞台に立ちながら

グループを…>

<大盛況で…>

<ちさ子から…>

(高嶋)
できるっていうのは すごい…。

(スタジオ:東野)
おれへんの? 高嶋さん。

やっぱり…。

…じゃないですか?
12人のヴァイオリニストの。

<しかし…>

…なんだなってことが
よ~く分かった。