TOKIOカケル【木村拓哉を城島が語る▽松坂桃李&鈴木亮平&田中圭&中谷美紀】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【木村拓哉を城島が語る▽松坂桃李&鈴木亮平&田中圭&中谷美紀】[字]

超豪華!!お友達との楽しい思い出振り返ろうSP▽未公開!木村拓哉を城島が本気で語る…松坂桃李&鈴木亮平と線香花火大会開催▽中谷美紀の結婚(秘)話&向井理&桐谷健太告白

詳細情報
番組内容
『TOKIOカケル』は、TOKIOメンバーが豪華芸能人をゲストに招き、「友達ってことで聞いていいですか?」をテーマにゲストとより親密になるべく、リアルでぶっちゃけた質問を、NGなしでぶつけていくトークバラエティ。
また新たに『エンジェルちゃん』として、毎週入れ替わりで女性芸人が加入!「友達」だからこそ聞ける!話せる!気張らないトークで、ゲストとTOKIOメンバーの“素顔”が明らかに!!
番組内容2
まだまだ進化していくトークバラエティ『TOKIOカケル』に是非ご期待ください!!
出演者
TOKIO
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 城島
  3. 木村
  4. 大島
  5. 鈴木
  6. 近藤
  7. 秋山
  8. 向井
  9. 自分
  10. 松坂
  11. ホント
  12. 田中
  13. 桐谷
  14. 全然
  15. 大丈夫
  16. 馬場
  17. 告白
  18. トン
  19. 結構
  20. 瞬間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/24 19:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

[今夜の 『トキカケ』は…]

[今回が 初出しの 未公開映像も
いーっぱい あるよ!]

[まずは
TOKIOが めっちゃ 驚いた…]

[いってみよう!]

[告白]

(向井)今回 劇団☆新感線
っていう舞台なんですけど

初めて やったのが
4年ぐらい前なんですけど…。

(松岡)ほう! 本読みの日に。

キャッチして
急いで 駅まで行って 電車で。

それも ワンシーンだね!
台本 投げた!? 奥さん。

(向井)ばーん! って取ろう
と思ったら ドサッて落ちて。

(国分)へぇ~。
(向井)この間も…。

(向井)それも また 行って…。
(松岡)サザエさんだね。

(向井)だから 忘れ物が多いです。
意外っちゃ 意外ですね。

(向井)もう 慢性的な…。
(松岡)おとぼけ君なんだね。

(向井)
あっ 携帯がないと思って…。

それ 低層マンションでも
駄目でしょ もう。

[ここからは 未公開]

[教えてくれました]

えっ! どういうことっすか?
カラオケとかが 苦手ですね。

恥ずかし… 下手なんで。
(松岡)カラオケとか 歌わない?

(吉岡)絶対 うまい…。
(松岡)絶対 いいんじゃないの?

(向井)ホントに 下手なんですよ。
お芝居で やるなら いいですけど。

でもね カラオケなんて
自分が行かなくても

何か 周りが 行こうよ 行こうよ
ってなったりして…。

ていう…。
ドラマの2次会とか。

(向井)今でこそ なくなったけど
それこそ 2次会とか

絶対 あったじゃないですか。
何 歌ってたんですか?

誰かに入れられるってことが
多くて。

(向井)某… まあ いいか。

『崖の上のポニョ』を
2人で歌おうって。

それは いい感じの…。
全然 歌えないですし。

それを おさむちゃんと
尾野 真千子さん 2人で歌うの?

はい。
(松岡)見たいよね その『ポニョ』は。

もう ぐだぐだでしたよ。
で 尾野 真千子としては

ぐだぐだな おさむちゃんが
見たいと。

(松岡)
辱めを見たいんだよ 彼女は。

[2人の娘さんを持つ
のーよしは

娘さんとの日常と
将来の 旦那さん候補のお話を

ぶっちゃけ]

(木村)ありますね。

どこで 覚えるんすかね?
「マジ卍」!?

何歳ぐらいのときに?

あれ どこで どう
はやった言葉かも よく知らず。

どこで 覚えてくんですかね。
(木村)でも 学校 行き始めると

増えますよね 言葉はね。
そっか。 そうですよね。

[そんな…]

つってましたね。

(木村)言います。 「レストラン屋さんに
なりたい」って言ってました。

(木村)そうそうそう。 結構…。

そのときに
楽しかったんだと思います。

(城島)お母さんと一緒のって。

向いてれば。 でも…。

ていうのは いいと思うんです。
なので 今は…。

もう ラブラブ。

(松岡)お母さんが 大谷君を
1回 離さないことには。

そんな旦那さんもね…。
(木村)ヤバいじゃないですか。

何歳 違う? あっ でも…。

(松岡)いやいや… その…。

[告白]

(田中)体が好き。
(近藤)うわっ!

(近藤)生々しい!
(箕輪)体…。

そこまで 望んでない。

僕 筋トレを… 何年前だろう?

(田中)たぶん 10年ぐらい前から
やり始めてるんですよ。

その体を見た人が…。

体を見た人って どういう
シチュエーションや! ってなるけど。

(松岡)そこは ちょっとね…
ちょっと しっかり 詳しく。

脱ぐ機会も あるじゃないですか。
お仕事だったり 何だったりで。

(田中)で そのときに
初めて 筋トレしてた体を

褒めてもらったんですよ。
あ~!

(松岡)それ
何をやってらっしゃる方なの?

(田中)で それで
ちょっと テンション上がる…。

[キム兄の 他では
あまり 話さない 娘さんとの

ほっこりするプライベートを
ぶっちゃけトーク!]

(木村)「イヤイヤ期 どうしてた?」

(松岡)これ 自分ですね。

(松岡)お子さんのイヤイヤ期で
困ったこと ありますか? って。

あ~ そうなんすか。

ありますよ。
結構 大変じゃないですか?

あ~… そうね。

でも…。

こう… 髪の毛 乾かしてるとき
とかってことですか?

(木村)いや 何か
いとおしくないっすか?

(木村)あの瞬間が。
あ~。

乾かしてる間…。

こっちは 乾かしてんのに。

こっちは ずーっと こうやって…
こうやって 乾かしてんのに

あっちは あっちで 全然 違う…
何か すっごい 見てたりとか。

(中村)確かに。

そうっすか。 あの時期なんですね。
そのときしか 経験できない…。

いや でも それが…。

て思ったときに

ドライヤー 普通に ふって持って
ばーって始めると…。

え~!?

[さらに…]

木村さん…。

なってる人は いましたね。
(中村)います? それは もう…。

もう 何も 気になんないですか?

毛の長いワンちゃんですもんね。

(木村)ロン毛ではないですけど。
何ていう名前の犬なんですか?

ミックスなんすね。
中型犬ですか?

一応 ミニチュアっていう名目で
家族に 迎え入れたんすけど…。

[ここからは 未公開]

[知られざる交友関係が 発覚!]

テレビでね…。

うちの会社の。
(松岡)うちの後輩も 最近 結構

されません? してません?

してるね。
ていうか 番組 出てたよね。

その 物まねの。
はい。

いや 見てるなぁ!
(松岡)そこまで いってる。

これ 俺? って
最初は 思ったけど…。

じゃあ
後輩の河合君が やってるのも

何か こう…
あったかく見てる感じなんすか?

そういえば それが きっかけで
何か ラジオに 彼 出たとか。

(木村)あ~ 来た 来た。
ですよね。

どうだったんすか? だって 前回
先輩 来ていただいたときに

後輩だと思って 話 したら…。

河合は 言ってたんですよね。

(松岡)どんな感じで
しゃべってたんですか?

タレントさんなのに
自分の前だと

何か そのタレントさんの意識が
まったく ないので…。

(松岡)じゃあ ラジオ…。
(木村)こっちが 話を振り返して

じゃあ 自分のライブんときは
どう? とかって言うと

初めて そこで… そうだ そうだ。
自分も やってるんだ みたいな

感じには なってましたけど。

(木村)でも まあ… うーん。

そうやって…。

(松岡)逆にいったら
先輩が そういった感じで 何か…。

(松岡)物まねとは ちょっと
違いますけど。 今の 河合と

木村先輩みたいな感じで…。

うちでいうならば
何か それこそ ホントに

自分のことを
食事に連れてってくれたりとか

色々 ホントに
面倒 見てくれたのが

岡本君だったんで…。

(木村)岡本君かな。

え~!
それ すごいな。

それ どこ行くんすか?
飯 食いに行ったりとか

あと 人のライブ
見に行ったりとか。

それの… 要は 足がなかったから。
電車で 行きゃいいんだけど。

「俺 行くよ」って言ってくれて。
近かったんですか? 家は。

そんな 近くはなかったけど。
へぇ~!

「通り道だから ピックアップするよ」
カッコイイ。

[トゥーリオは 中学生のとき
グループデートで起きた

甘酸っぱいお話を 披露]

(松坂)気になっている女の子と

グループで 男 女 含めて…。

江の島の 入り口の所に…。

(松坂)みたいなのが
あるんですよね。 ちょっと…。

コロッケを買って こうやって
お店から 出てきた瞬間に…。

(松岡)トンビ。

(松坂)江の島って
トンビが すーごい 飛んでて

全然 何の警戒心もなく
買ってきたよ! って言って

こうやって もう 出した瞬間に
ひゅーっ! って 持ってかれて。

(松坂)目の前で トンビが
僕のコロッケを こう…。

パサッて取られたのを
ホントに がっつり 見られて。

何か こう… あ~ ちょっと…。

両方 持ってかれたの?
(松坂)片方の足で こっち。

もう片方の足で こっち。
(松岡)こうやってったんだ。

(松岡)器用だね。
(松坂)ホントに…。

[体験を 告白でーす]

きた きた きた。
タイトル 付いてるぞ。

(鈴木)僕 兵庫県出身で
兵庫県の 西宮市ってとこに

住んでるんですが
夏の花火大会に

高校生で お付き合いを
することになった女の子と

その夏に
行こうっていうことになって。

関西で 一番大きい…。

ていうのが 大阪であるんですよ。
結構 遠い… 1時間半ぐらい

電車に乗って 行くんですけど
そこに 2人で ドキドキして 行って

花火を見て ものすごく
楽しかったんですよね。

(鈴木)帰るときになったら

もう すごい数の人が来てるんで
駅に ものすごく 並んじゃって

何万人と並んでるんで なかなか
なかなか 電車に乗れないんです。

えっ!?
えっ!? ってなって。

(松岡)まだね。

どうする? 今 幾ら お金ある?
って 2人で 話し合ったら…。

(鈴木)女の子だし 帰さないと
いけないという気は あったので

どうやったら 帰れるかってことを
2人で 話し合ってたら…。

来てくれて…。

あの ちょっと…
兵庫県から来てるんですけど

5, 000円しか なくてっつったら…。

(鈴木)乗せてってくれたんですよ。
5, 000円じゃ 着かないもんね。

(鈴木)
全然 着かないですね。 でも…。

(松坂)あれっ? 話 違いますね。
(鈴木)なぜか 尼崎で降ろされた。

(鈴木)西宮 その次なんですよね。

あれっ? と思ってたら…
そこで 電話して…。

(鈴木)
結局 OKだったんですけど。

何で 尼崎だったのかな?
っていうのは 今 ちょっと…。

(城島)まあ 言うでしょうね。
(鈴木)覚えてないんですけど。

て言ってるときの方が…。

いい話! 彼女も そう思ってた…。
だったらいいですね。

[ベラは 世界的ビオラ奏者の
旦那さんとの なれ初めを

赤裸々に 告白してくれました]

(城島)きっかけは。

(松岡)じゃ
日本で 公演に来られてる時期に。

(中谷)はい。

(城島)何ですか? それ。
どういうことですか!?

そのメンバーが?

確かに マフィアって言われたら…。
ロシアのマフィアが 日本に来たとき。

(松岡)それは 何?

えっ? どういうことですか?
まあ いうなれば…。

他に お客さまも
いらっしゃらなくて…。

(松岡)ちょっと待って。
初めましてで お互い知らないで

たまたま お店に行って 携帯が
鳴ったのが 失礼だと思ったから

謝りに行ったら
会話が始まったってこと?

ちょっと 遠めに…。

うわっ!

(松岡)そんな…。

たぶん もう 一目ぼれですよね。

(松岡)何をなさってる方なの?
みたいなことになったんでしょ?

夫は そういうとこで 声 掛ける
タイプじゃないんですよ。

誰が? じゃあ。
お友達。

て言ってたんですね。 3人とも
たまたま ザルツブルク在住だったので。

(中谷)オーストリアの
ザルツブルクって言って。 私…。

すげえ!

(中谷)死ぬまでに 一度 ザルツブルクで
音楽を聴くのが 夢だったので

それ 言ったら
その中の お友達の1人が

「指揮者だけじゃなくて…」

て言って。 自分たちが 音楽家とは
もちろん 言わないんですけども

「音楽家もいるよ」って言って
たまたま 会話が始まって。

で どうせ… たまたま…。

さっと ご飯 食べて 帰ろうと…。
(松岡)1人で しゃぶしゃぶ!?

(バービー)すごい!
(松岡)そういうとこなんだよ!

(松岡)ベラの すごいとこは。
でも そんな日もある。

いやいや 教えてほしいっすよ。

[エンジェルちゃん
森三中 大島さんは

日頃の不満を
太一へ ぶつけます!]

(大島)という
そういうポイントもありまして。

何やりましたっけ?
何やるじゃない。 ずっとなんです。

(大島)ずっと
先輩に見られてる感じなんですよ。

私 ホントに…。

(大島)すごい…。

(大島)めっちゃ 怖い。 目の
ちょっと 奥に… 奥まってる…。

そんな顔は してないですけども。

(近藤)目を奥に ぐっと。

(近藤)それだ!
これ!? これ してるんだ? 俺。

これ。
俺は たぶん その目は…。

ていう目なんですよ。

そういうふうに 言ってます?
私には…。

に 見えます。
なるほど。

[さらに 大島さんは
ある芸人さんの 優しい神対応に

キュンとした 未公開トーク]

(近藤)状況 どういう状況!?

そのとおりです。 言葉どおりで
傘1本 持たされて

イノシシと 戦ってください
って言われて。

(大島)ナメんじゃねえぞって。

足を ちょっと 取られて…
沼地みたいなとこだったので。

(大島)足を取られて そのまま
ばって 倒れちゃったんですよ。

(大島)で イノシシ…。

(近藤)勝敗が 分かんないですよ。
(松岡)何が 基準なのかがね。

(近藤)背中 ついたら 負け?
(大島)背中 ついたら 負けです。

(大島)で スタッフさん 「はい 撤収。
お疲れさまでした!」みたいな…。

私のこと 構ってくれなくて
まあ まあ いいかと思って

自分で 立ち上がろうと思ったら
そこに さって

ロバートの秋山が来て…。

て言って 来てくれて。

(大島)ああ見えて。

とか言われて
私 そっから 意識し始めちゃって。

いや 大丈夫。 自分でっつって
傘で こう…。

(松岡)埋もれてるとこね。

(大島)埋もれてる所 ぐっと 傘で。
あっ 大丈夫 大丈夫 大丈夫!

(大島)てやって あなたは 紳士だ
っていうの 毎回 言うと…。

[そんな…]

えっ!?
(馬場)秋山んち 遊び 行ったら…。

倒してた。

浮気相手が 来るときみたいな。
(松岡)やってることが 恋人なの。

(秋山)幼稚園からの仲で お互い
いなかったんです 彼女は マジで。

お互い モテてなくてきたんで。
何か そこの恥ずかしさ…。

女の話をすることが
まず なかったんすよね。

どうやって知ったの? じゃあ。
(馬場)番組の中で 秋山が

カミングアウトみたいな感じで 言った…。
それ 何で言わなかったの?

(秋山)
その 結婚しましたって言うの…。

あ~! なるほどね。
(秋山)それ 思うんすよ 何か。

(秋山)俳優さんとかね アイドルとかは
分かりますけど…。

(山本)入籍発表?
(秋山)で…。

(秋山)何か 恥ずかしいし。
そのエピソード 嫌だったんすよ。

(松岡)今のが 一番嫌なんだよね。
(秋山)だから おかしいの あの人。

ホントに。 嫌だっつってんの。

[続いては
こんな瞬間 見たことない!]

[とにかく すごい絵力です]

[けんちゃんは 海外で体験した
断崖絶壁での 超衝撃映像!]

うわっ! 何!?
ここ…。

(桐谷)ベネズエラの
テーブルマウンテンっていう

もう
東京23区ぐらいの おっきさの

上が 真っ平らな
ショートケーキみたいなんが

ぼっこんぼっこん あるんですよ。

その…。

水がたまって 砂浜があって。
で そこに行くためには…。

てなって…。

(桐谷)懸垂下降って
こうやって レスキューみたいな。

それが まあ…。

トーン トーンって やるやつを…。

「桐谷さん 大丈夫ですよ」みたいな
感じで 分かりましたって言って。

(桐谷)これ ちょっと あの…。

(桐谷)黄色いのが ヘリコプター。
上に テント。

で ちょっと あの…
真ん中 見えますか?

あっ いた!

(桐谷)これ あの~…。

もう…。

(松岡)それでいい それでいい。
(桐谷)これ だから 全部…。

80!?
それ…。

ここまでして 下りて…。

真っ暗ん中 ずっと。

そのビーチは。
(山崎)見たい。

その顔… その顔…。

[披露!]

こういう状況だと 何から始めれば
いいんだろう? って思うけど

たぶん いきなり… いきなり
こうやって 始めるより

教えてって言う人に
教えるんだったら

その場で歩くのを…。

(城島)あ~ なるほど。

(木村)その場で歩くのを
まず 何か こう…。

(松岡)そっか。 残すんだ。
(中村)歩く…。

その場で その場で。

あと マイケルが こんなの
やってなかった? って思うのが

こう… こういうの なかった?
あった!

回るんですよね そのまま。
このまんま こうやって

ずーっと 回るやつ。
お~!

すごい!

[ここから 未公開。
リーダーが 『紅白』で目撃した

キム兄の カッコイイ一面を
初告白!]

(城島)1回…。

(城島)幕前で 太一が
タブレットを 何か こう…。

(近藤)「錠剤」…。

(松岡)普通に ミントでいい?
(城島)ミント。 飲んでたら

木村君がさ 横で…。

ぱっと 箱ごと…
ケースごと 渡したんよ そんとき。

(城島)彼は こう やらなくて…。

(城島)
こうやって 出すんや! 片手で。

普通は こうやるやん。
確かに 確かに。

トン トン トン トン!

(城島)あれは カッコイイなと。
(松岡)しぐさ 一つ一つの動きが。

[自称 芸能界一の腕前…]

(城島)これ いいかも。
(田中)なるほど。

すごい。 もう 壁だね。

(松岡)
ダブルドリブルじゃないの?

(城島)おっ いいかも。
(近藤)いけるぞ。

(田中)すげえ すげえ すげえ!
(箕輪)シュート シュート!

おっ いい!

(城島)惜しい!
でも 何か 良かったね 今のね。

(近藤)何か やっと
バスケ やってた感が。

でも 全然 違うね。 壁… 壁だね。
(松岡)壁でしょ。

(田中)もう あの…。

[そんな…]

≪(田中)はい!
元気。

おーい! やっぱり。

おはようございます。

いつもと 服装 違うもんね。
今日は もう バスケで…。

でもね あの~… やっぱ…。

[バスケに懲りた 圭君]

[収録直後では
次にやりたいことを 告白]

次 来るとき 何すんだろう?
圭君と。

何か したいことある?
ここで言っとくと できるかもよ。

そうっすね。 ちょっと…。

ちょっと 皆さんと
あれ したいっすね 次。

ゲームは したいんすけど
体だけじゃなくて ちょっと…。

したくないっすか?
例えば?

それこそ 今 はやりの…。

ああいう系ね。 ああいうの…。

余裕っす 余裕っすっていう。
また 言っちゃったよって

なっちゃうもんね。

[大女優の…]

あ~ すごっ!

♬「甘えてもいいかな?」

全然 慣れてない感じが
いいっすね。

♬「独りにしないで」

♬「君が好きだ」

いいじゃん!

これ すごい!

(松岡)これ…。

いや…。

(バービー)いろんな仕事してる。
(松岡)面白い!

[未公開映像。 スタジオで
線香花火も やってました!]

[癒やしの映像を ご覧ください]

よーい スタート!

(城島)いいね。 きたよ!

(城島)久々だね。
(鈴木)うわ~。

(松坂)いや~… いいな。
(城島)そうそう これ。 線香花火。

これ…。

大丈夫かな? すごいね。
きた きた!

(松岡)ヤベえ。 線香花火 いいな。
(松坂)めちゃめちゃ 奇麗。

うわ~ 何か…。

あ~! 落ちた!

何だよ? 「ケンカばっか
やってた あのころ」ってよ。

何だよ! 笑っちゃったよ。
笑わせないでください。

揺れちゃうから。

ホントだ。 みんな すご…
あっ 落ちた!

えっ?
恋に落ちたよ。

「恋に落ちた」と言っております。

あ~ 消えた。
消えた?

俺とトゥーリオ 同じタイミングで 消えた。
じゃあ まだ 長い この2人だ。

(城島)しずちゃん 消えた?
ぺーちゃん!

(松岡)ぺーちゃん 優勝!

(城島)まだ 付いてますよ。
(鈴木)まだ 付いてます。

(松岡)訳分かんない。
お母さんも ぽかーんだよ。

[ぺーちゃんが
収録終わりの アフタートークで

次の出演で やりたいことを
教えてくれました]

毎回 毎回さ
うちの番組 来ると 色々じゃん。

そうですね。

いやいや。 でも
それを やっぱりね 見てる人は

楽しみにしてるわけですから。
(鈴木)シロナガスクイズ やったじゃない。

やった やった。
(鈴木)あれの流れで…。

あるんですよ。

すごい おいしい うな丼を…
うな重を懸けて…。

また 着ぐるみか。 ほら どんどん
広がってっちゃうんだよな。

うなぎの着ぐるみ…。

[ロバート 山本さんの特技。
コントで 通行人をやったら

めちゃくちゃ うまいんだって。
やってもらいましょう!]

事故現場とかな 警察がいて。
(松岡)鑑識がね カシャカシャ…。

(松岡)刑事さんがいて。
(馬場)これは 他殺だな。

いや~… まだ 分からないぞ。
(馬場)事故の可能性もあるか。

この近くで発生した 殺人事件も
おそらく 同一犯の可能性が高い。

(馬場)なるほど。
(秋山)鑑識に いったん 回せ。

いや~… これは 長引きそうだな。
(馬場)そうだな。

(近藤)邪魔しない。
邪魔しない!

(松岡)キャンプね~。
(木村)あれ 斬新だなと思って。

ここで やってますから。

次は キャンプでってことですね。
(木村)あれ 誰が考えたの?

だって スタジオん中で キャンプ
やるって… 普通 やんないよね。

(松岡)なかなか 戦いながら
やったんすね。

(城島)火の大きさが
調節できなくて 最初。

あっ! もう じゃあ これは…。

(松岡)外でですかね。
よっしゃ! 行きましょう!

[次週 ハライチが 衝撃の事実
連発で 荒れまくり!]

[いったい 何が!?]

[今日 振り返った
今までの 『TOKIOカケル』は 全て

FODで 独占配信!]

[収録前後の様子も 見られるよ]