ダウンタウンDXDX★スターのLINE交友(秘)実態を大暴露!スマホ調査SP[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダウンタウンDXDX★スターのLINE交友(秘)実態を大暴露!スマホ調査SP[字][デ]

須﨑優衣の金メダル呼ぶ宝物VS10億円超ビル購入!元アイドル豪邸★LINE調査で新事実!武井壮&陣内(秘)交友録★岡田結実が失恋で友だち全削除★ジュニアVS後輩暴言

出演者
【司会】
ダウンタウン
【ゲスト】
岡田結実
小倉優子
古坂大魔王
沢田富美子
しずちゃん(南海キャンディーズ)
陣内智則
SWAY(DOBERMAN INFINITY)
SKY-HI
須﨑優衣
武井壮
千原ジュニア(千原兄弟)
袴田吉彦
原田愛
原田龍二
森崎ウィン
ラランド
レインボー
森田哲矢(さらば青春の光)
番組内容
スマホで見るお金の使い方★東京五輪で須﨑優衣に金メダルを呼び込んだ(秘)宝物とは?★10億円超ビル購入!元アイドルの衝撃豪邸に潜入★1億円自費オーデイションで話題のSKY-HI何でもスマホで購入!月30万★フェンシング協会会長!武井壮&陣内智則LINE(秘)交友録★原田龍二&妻トーク履歴ガサ入れ愛★友だち一掃?岡田結実は失恋のたびにLINEを全削除★千原ジュニアVS後輩暴言★森崎ウィン“飛ぶアプリ”に夢中
制作
ytv
おしらせ
☆「視聴者は見た!」スター目撃情報募集中!紹介された方には番組特性オリジナルグッズをプレゼントしてます
番組ホームページ
★ダウンタウンDX公式HP★
http://www.ytv.co.jp/dtdx/
★Twitter、Instagramも是非チェックしてね!
キーワード
AAA
東京五輪
八村塁
マイケル・ジョーダン
近藤真彦
松田聖子
ジャスティン・ビーバー
ダルビッシュ有
オカダカズチカ
伊藤美誠
クロちゃん
蒼井優
奈緒
黒木華

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 陣内
  2. 沢田
  3. LINE
  4. 森田
  5. スマホ
  6. ニシダ
  7. 森崎
  8. 全部
  9. SWAY
  10. 結構
  11. ジャンボ
  12. 拍手
  13. マジ
  14. 武井
  15. 浜田
  16. 岡田
  17. 自分
  18. 古坂
  19. ゴング
  20. サーヤ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/24 19:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

(拍手)
(浜田)はい こんばんは。

(松本)
いやいやいや 急に ここで…。
あ どうもどうも…。

いや~ 浜田さん 今日は
ほんとに もう

スターが もう全部…。

なんかちょっと飲み物でも…。

手付金みたいなやつ。

いや 違う違う…。

<さらに まるで お城>

作っちゃった~!

<機材はスマホで
買ったものばかり!>

<大公開!>

<女子レスリング
金メダリスト最強の女子…>

石を投げる。
なんやねん!

初期設定にしてるやつが…。

サーヤ 浜田さん
そのアイコンやで。
(笑いと拍手)

<まさにプライバシー崩壊!>

「Jいつ空いてるの??」
って俺 ニシダに言われて。

≪友達や~≫

<さらに!>

車輪を見てください。車輪。
<スターの密かなスマホの
楽しみ方!

マニアックな使い方が
続々 登場!>

≪ライトが≫
へえ~。

はい!どうも!
<再生回数290万回を誇る…>

<…とは一体!?>

今日…。

<さらば 森田が…>

この人と…。

行ってないです。
行ってないです。

ええ~!

さあ 今回 皆さんには
スマホを持ってきていただいて

参加をしてるということなので。
大丈夫かな~。

中身について ちょっと
しゃべっていただいて…。

陣内はヤバそうやなぁ。
いや 全然 大丈夫です。

(笑いと拍手)

いやホントお願いしますよ。

<それでは早速まいりましょう>

<第1部のゲストの皆さんは
こちらの方々!>

<まず調査する
スマホの実態は こちら!>

まずは 第1部で
紹介するテーマは こちら!

(拍手)

まずは この人!

これ もう ほとんど?
そうですね。基本的に…。

こもりっぱなし?
こもりっぱなしですね。あんまり。

♪~ 「好きだよ」と伝えれば…

<その後 ソロとしても音楽業界の
第一線で活躍し続けている>

<そんな彼が今年…>

…を作りたいと思います。

<…が話題となり>

また これで
儲けよう思ってんねやろ。

<今やアーティスト
としてのみならず

あまたの顔を持ち
多忙を極めるSKY-HI>

とりあえず…。

(SKY-HI)よっしゃ!

(SKY-HI)いただきます。
<まずはスマホで注文した

夕食の肉吸いが到着>

うん!

びっくりすると思うんですよね。
ホントに すぐ来るから。

<ペットボトルのお茶や
マスクなど

コンビニで手に入るような…>

<さらに!>

(SKY-HI)
ね 昔のから新しいのまで
いっぺんに…。

ということは よくありますね。

<…まで スマホひとつで
完結させるSKY-HIさんでした>

これホンマに全部やね!?
全部ですね。

じゃ もう書籍類とかも
いってるわけや。

はい でも漫画が多いですけど
恐らく…。

俺 漫画をスマホで見ることが
今まだ慣れてない。

画面が やっぱ
デカいんで 今は。
すげえな!

いけてしまうわけやもんね。
そうですね。

書籍類・本類 ジュニアとかは
そういうの買うんですか?

俺 だから電子書籍で…。

ずっと これで
俳句やってんですよ。

これ マジで あ~た…。

そうよね。必要経費やしね。

なんでやねんな!
(千原)そうなんですよ。

タブレット買って。俺…。

アハハやないわな。
いやいやいや そんな…。

アレでしょ 結構やるでしょ?
買いもん するよ。

この人 全く ないでしょ。
この人は本当に

スマホに××

という意味が分かってない。

<浜田の実態とは!?>
マジマジ。

アレでしょ 結構やるでしょ?

買いもん するよ。

この人 全く ないでしょ。
この人は本当に…。

本当に入ると思ってる。
マジマジ。

もしくは…。

(古坂)最先端!最先端!

浜田さん スマホはスマホでしょ?

スマホです。スマホ。
やっとやけどな。

(古坂)
もったいないじゃないですか。
やっとじゃないですよ。

買い物…。

(千原)
え じゃあ どうしてんですか?
こういう人 珍しいで。

(千原)どうしてんですか?
買い物 別に…。

行って買えりゃええやんか。
店 行って。

行くでしょ。ほんで…。

ピッですか?
いやいや…。

うわ!もう面倒くさい。

なんやねん。
タクシーも?

もう あんまり
最近 乗れへんやろけど。

いや まあ たぶん乗ったら現金。
うわ もう…。

ええ~!

ピッて やりますから。
(古坂)すごい。

…で ピッって やるやつね。
QRコードでピッってやるだけで。

いや「へぇ~」やないねん。

いや 遅れてるんです。
この人 ホントに。
いやいや…。

漫画とか買う人いますか?
じゃあ。結実ちゃんも買う?

私も…。

あ そう。
(岡田)
結構 面白い漫画があって

『ガンニバル』っていう漫画とか
『ミステリと言う勿れ』とか

結構ドラマ化とか
これから するやつとか。

ちゃんと自分で払ってます?

こんなんばっか買って。

…で 買ってる。

≪マジか?うわ~お!≫

うわ!
(岡田)しかも…。

♬~

どうも~ さらば青春の光
森田で~す。

いや ノーギャラじゃないです。

ノーギャラでは ないです。
ノーギャラでは ないん?

はい え~ 僕がつかんだ
情報によると…。

なんやねん。
なんやねんって。

帰れって。
帰るわけないでしょ。
オープニングやねんから。

ギャラ払えへんで。
払えよ 絶対に。

いいなぁ そっち。
(森田)あのね

スマホで漫画を
購入してる方

他にも いるんですよ。
ああ~ 教えてください。

それがですね
SWAYさんなんですけど

ちょっとね 結構LDHの方々から
タレコミが入ってまして

かなりSWAYさん
漫画 読むんですけど

読んでる漫画のタイトル
まず見てもらいますかね。

はい。

(森田)これね あの~ ギリ…。

なんとなく…。
おい!

なんとなく わかる。
(森田)これね 全部
絶妙にエロい漫画なんです。

でね 特に この2つが絶妙に
エロい漫画が あるんですけど。

『雪女と蟹を食う』っていうのは
ちょっと もう

プータローというかニートで

人生 なんも
やる気なくなった男の人が

知り合ったエロい人妻と
蟹を食うために

北海道を目指しながら
エッチなことするっていう。

なんや!それ。どんな漫画や!

そうやな。タイトル通りやな。

そうなんですよ。
で 『金魚妻』っていうのは

人妻がですね
金魚が欲しいって言って

金魚店に
金魚を買いに行くんですけど

その金魚店の店主と
エッチなことをする。

ちょっと引っかかったのは
人妻が ちょっと どうなの…。

なんか あの…。

絶対ちがうやろ。
それ…。

(SWAY)
たまたま人妻だった。

これSWAYさん…。

ちょっとね 本当に。
そうです 移動のときに

あまりシリアスな内容
よりは ちょっと なんか

恥ずかしいとこが ある…。

はい 移動中。
移動で見る漫画じゃない…。

基本メンバーが ここに
座ってたら こういうふうに。

さあ いきましょう。
続いては この人。

無料なんや。

え これ ほとんど こういうのを
ネットで買ってるという事ですか。

そうですね ネットで買うと
ポイントが つくんですよ。

(拍手)
ギリだ!ギリ。

で ポイントが付くんですけど
ポイントが たくさんつく日とか

セール時になると どんどん
ポイントが貯まるんですね。

それで そのポイントで この前…。

≪わ~ すご!≫
3万円がポイント。
全部ポイントで。

これ 買えたんや。
でも 上手くやるとですね

2~3か月で 3万円ぐらい
貯まるんですね。
えっ!?

え~。
それはでも…。

(笑い)
なんで?なんでですか?
逃がさないよ~。

(古坂)ポイント師匠!

いまだにポイント貯めてるの?

いや ポイントは 今は…

結構 貯めてるんです。
9つぐらいのアプリで携帯とか。

あ そうなんですか。
はい。

ポイント ストップ。
ハハハ!

(笑い)

好きなんでしょうね。元々
貯めるのが好きなんですよ。
ねっ。そういうことです。

あと ゆうこりん
もうひとつ何か。

ふるさと納税って されてます?

いや~ ちょっと手ぇ出したこと
ないんですけども。
やってないですね。

(小倉)そうなんですね。

私は いろいろ
お肉とかフルーツとか

そういう
いろいろやってるんですけど。

龍二んとこ やってんの?
ふるさと納税。

あ やってるんですか?
はい。

だけど最近 息子が
留学しちゃってるんで

その定期便で届く お米と
消費が追いつかなくて ちょっと。

そうか…なるほどね。
溜まってきちゃったんですけど。

何も知らない。
僕も浜田さんと一緒で…。

あ~ そう。
はい。
どうしてできないの?やらない…。

いや できないってよりも
例えば…。

あ~。
実際に自分で行って…
はい じゃないと。

あ こんな…。

(笑いとゴング)

レインボー 池田!
僕も結構 ふるさと納税やってて。

みたいやね。
はい。

どんどん頼めちゃうんですよ。
で お肉とか…。

ひとり暮らし?
ひとり暮らしです。

池田って…。

なんでやねん!
(笑い)

でもなんか ふるさと納税を
エサに なんとか後輩を

「ふるさと納税あるけど来る?」
みたいに誘ってるんですよ。
なるほど!

(笑い)
(池田)馬刺し 残るんすよ。
(ジャンボ)つらいっすよ これ。

でも いいの届くんやな。すごいね。
(池田)めっちゃいいです。

♬~
なんなん?

再び森田でございます。

ホンマや!
(森田)いいでしょ 別に。

そんなこと言ったら
俺もはよ スタジオ呼んでよ!
(笑い)

(森田)
ずっと独房に入れられてさ。
ハハハ!

あのね
ふるさと納税なんですけども

これ 手に入る返礼品は
収入によって変わるんですよ。
あ なるほど。

なのでですね ホントに…。

今回 結構…。

まず ダウンタウンさんの

それぞれの年収。え~ 10億円。

勝手なこと言うなよ…。

まず え~ ダウンタウンさんの

それぞれの年収。え~ 10億円。

勝手なこと言うなよ ホンマに。
≪すごいわ~≫

この年収をもとにですね
ダウンタウンさんが

ふるさと納税できる金額を

ざっくり計算すると。
はいはい。

え~っと なんとですね 4500万円。

≪え~っ!!≫

≪1年で?≫
はい。例えばですね

これを お米で計算してみると

え~ 1万円の…

10kg 1万円として お米が。

これ 4500万円なんで
45トンになります。
いらんわ!

(森田)はい。で このお米の量
1日に3食食べるとして。
食べます はい。

(森田)274年分。
(笑い)

死んでるわ。
(森田)はい。

君たち ホントよくないよ。

いや ホンマにそう。
≪え~!?≫

(笑い)
そんな訳ないやろ!

カッツカツ。こないだ…。

(笑い)

≪嘘つけ~!≫
全然そんなんちゃうから…
ホンマ。

さあ いきましょう。
続いては この人!

<今年の夏 日本中を
熱狂の渦に巻き込んだ…>

<その開会式
八村 塁選手と共に

日本選手団を率いる
旗手を任されたのが…>

<迎えた…>

(実況)第1ピリオド スタート。

(実況)
ここで…なんとか しのいでいく。
≪もう1回 いける!≫

≪もう1回 決まりますよ。
まだ決まってます≫
(実況)8対0。

<決勝戦を含む 全4試合で

相手に1点も取らせない

圧倒的な強さで…>

<そんな須選手の…>

(拍手)
いや~ 素晴らしい。

さあ この東京オリンピックに
必要だった ナイトキャップ。
(須)はい。

どういうことですか?
なんかやっぱ プレッシャーとか。

はい。
あんまり自分では
感じてなかったんですけど。

なんかまあ
体は感じてたみたいで。
うん。

朝…。

えっ?
(須)それがもう怖くて。

抜いちゃうの?
(須)はい。

嘘!
(須)はい。ホントに。
ほんで まあまあ…

試合終わったら 生えてきて。
はい。

ほほう。すごいところで
戦ってるっていうことですね。

じゃあ かぶって寝てたの?
(須)はい。で 友達とか

家族に相談したら。

可愛い!
(須)ナイトキャップって
いうのがあるから

買った方がいいよって
言われて。

病院行った後の
こういうやつですよね。

まあ そういうことよね。
できないように するっていうね。
そうですね。はい。

なんか聞いたら…。

海外では はい。

え?これ どうなの?

マジでヤバいです。
もう中学生から

オリンピックの
強化選手とかが入る

エリートアカデミーも選ばれて

17年・18年の世界選手権で
二連覇。

で そこからもう
海外 一度も負けなし。

はい。で 今現在
70連勝ぐらいでしたっけ?
はい。

ヒクソンやん。
ハハハ!

女ヒクソンやんか。

マジで?
(武井)はい。間違いない。

武井君が 彼女を倒すんやったら
どうするの?

僕がですか?
ええ。

いや確かに あの~
レスリングのあそこで

近くに行くと
確かにやられると思うんですよ。
やられるから…うん。

なんで 彼女が誰かとレスリングを
やって 組み合ってるところに…。

(笑い)

これでいける。これで大体いける。

須さん 他に何か
スマホで買い物はされてますか?
はい。そうですね

まつげ美容液とか イヤホンとか。
≪女子!≫

(須)こちらにも ヘヤアイロン×2って
書いてありますけど。
あ~ ホンマや。

ヘヤアイロンを買いたいなと
思ってて。で 買って。

(須)
次の日に もう1個同じの
全く同じのを買っちゃって…。

嘘やろ!
はい ちょっと。

(笑い)

次の日に買ってんの?
ちょっと 引いております。
はい。次の日に…多分。

寝ぼけてたのかもしれないですね。
え~!そういう失敗があるんや。

次の日ってのは
なかなかすごい…。
森崎 なんか失敗あるか?

あ~ はい。あります 洗濯機を
ようやく…。

いいじゃない。
そうなんですよ
買ったんですけど

あの~ 全部 寸法とかも
ちゃんと測って

これで置けるなと思って ちょっと
大きい目のやつなんですよね。
はいはい。

(森崎)で 買ったはいいんですけど
届いたやつが…。

入らへんかった?
入らなくて。

うわ 最悪や!
うわ~ってなって はい。もう1個
同じ値段ぐらいのやつを

違うメーカーさんで買って…
っていうのはありましたね。

何で測って…。
いや 測ったんですけど

で その洗濯機が届くからつって
僕 1週間分ぐらい

ずっとためてて服を。
はい。

そこからまた1週間
待たなきゃいけないという。

ヤバかったですね。
そんな失敗もあるんや。
あ そう。

ありましたね それは。はい。
しずちゃん どうですか?
失敗ありますか?

(しずちゃん)
私もありますね。
いろいろこう 買うんですけれど。

こないだコチュジャンを 結構
ヤンニョムチキン作るのが好きで。

コチュジャン Amazonで買うの?
(笑い)

いつも買う
これぐらいのサイズを

注文したつもりやったんですけど。

≪何か ありがちやんね≫
(ゴング)
ありがちよね。

ええ顔してるね。
しずちゃんね。

ジュニアはありますか?失敗。
俺自身はないですけど せいじが

あれ 何年か前に
何か その会社の不具合か何かで

お前 気ぃつけろよ
ネットショッピング 今…

なんかゼロが1個多く
請求されるみたいな…不具合で。
ほう。

その一瞬あったんですよ
そういう時期が。

お前 最近買い物した?俺…。

え!?
(千原)って ちょっと待って。

お前 普段…。

マジで!?
それ言うてる せいじの口

めっちゃ臭いんですよ。
(笑い)

(ゴング)

さあ いきましょう。
続いては この人!

は~ SWAYもいろいろ
スマホで買う。
(SWAY)買います。

<…するというSWAYさん>

はい ここはですね…。

その時は…。

今もう また増えてですね こう…。

(SWAY)玄関にもスニーカーが
たくさんあるんで。

<中でも気に入っているのが>

バレンシアガ
このスニーカーとか

これで定価で 13万とかなんで。

これもね…。

(SWAY)8万ぐらいで買いましたね。

(SWAY)これもう…。

(SWAY)これ前『DX』でも
紹介さしてもらった55万の。

(SWAY)もう…足して。

<なんと…>

<トータルでは なんと…>

(陣内)マジかよ。

(SWAY)そうっすね 大体こういう
ベアブリックっていう

8万円ぐらい。

で これも そうですし

あと こういう
レディメイドって言って

本当に ただただ
これだけなんですけど。

気持ち悪いなあ。

(SWAY)あと こっち
作業部屋なんですけども。

こっちも もう…。

(SWAY)このジョーダンの
ネオン管も

これで大体8万ぐらい。

<こちらのオシャレライトも
スマホで購入!>

ちょっと…。

あと そういう…。

(SWAY)これ高かったっすね。

300万ぐらいかな。

あと…。

あ フィギュアもあるんや。

<ショーケースの中も
スマホで買った

フィギュアで びっしり!>

(SWAY)この…。

(SWAY)
7万ぐらいした。

<気に入ったものは…>

まあスニーカーは
前の時より ちょっと増えてるね。

そうですね もう…。

はぁ~。
(SWAY)だから単純に…。
えっ ちょっと もう…。

あそこで滞ってるやん…流通が。
いやホンマに
みんな こんなんやもん。

(SWAY)そうっすね…。
うん。

(SWAY)何か 何だろう…。

なるほど…はいはい。
これも買っといたら
値段 上がるしみたいな。

これも今もう…。

あ~ なるほどね。
(武井)すげぇな。

1棟 買いしていて…。
1棟 買い?

手付金みたいないるんですか?
(沢田)そうです そうです…。

いや違う 違う…。

続いては この人~!

でも何か沢田さんって
元アイドルなんですってね。
あ はい。

すごい遠い昔
アイドル歌手をやっておりました。
“ポスト松田聖子"として

アイドルデビューしてますから。
あ~ その世代なんですね。

えっと~…。

いや ええやん…かまへん。
あっ あの…。

≪ええっ!?≫
(武井)マジか。
そうなんや。

<実は この方…>

♪~

でも ちょっと やっぱ
聖子ちゃんカットやんか。

(武井)かわいい!
まあ あの時代やな。

遜色ないですよね。

<そこで 始めたのが…>

<何と…>

<投資に目覚めた!>

<そこから…>

<今では…>

ええっ?
(武井)すげぇ!

<そんな100戦 無敗の
不動産投資家

沢田さんが…>

不動産投資っていうのは
スマホで できるんですか?

(沢田)
そうなんですよ まあ入札…

オークションみたいになっちゃって
さっきの あのスニーカーと

SWAYさんの
スニーカーと一緒で…。
はい。

気に入って
すごく人気のあるものは

すぐに なくなっちゃうので。
はい。

で 値段が
どんどん上がっていくので。
はい。

だから 申し込みみたいなんを
するわけですか?
(沢田)そうです そうです。

買付を入れますっていうことで。

このビル買いますって言って
すぐポチッて。

で そっから審査みたいなのも
あるわけですか?
(沢田)そうですね

そこでポチッてやったら
まあ入札に参加できる

みたいな感じで。
なるほど。
それって すいません

手付金みたいなんいるんですか?
(沢田)そうです そうです。

あの~ 買付金って言って

えっと~ 大体まあビル1棟だと
1000万円からっていう感じで。
1000万。

(沢田)
インターネットバンキングで

お振込みをします。
1000万 振り込むの?

はい はい。
お振込み。
で そっから色々。

(沢田)
そうですね そこから また…。

いや違う 違う…。

スニーカーと全然ちゃうやん。
違う 違う…。

食いつきが しんどかった~。
いや違う今

テレビ テレビ観てる人のために。

そういうのもできるんですよ
っていうことでね。
食いつきの時間がしんどかった~。

すごい楽しいです だから…。

さっきの あの つい…
SWAYさんじゃないですけど

スニーカーを買ってしまう人と
同じなんですね。
うん。

もう 見ちゃダメって…。

すいません今どれぐらいのビル
所有されてるんですか?

(沢田)あの~ 売ったり買ったりも
あるので

固定的ではないんですけど

7棟から そうです…。

ええっ!?
(千原)ええ~!

まあ こっち
情報 入ってますけどね…。

≪わ すごい≫
(武井)マジかよ。
(陣内)すごい所だ。

…にビルを?
そうなんです 1棟 買いしていて。

1棟 買いですよ。
(沢田)あ はい。フフフ…。

あ はい。
(武井)マジかよ。

これ やっぱり ご自宅も豪華…。
(沢田)あ そうですね。

何平米ぐらいの?
(沢田)今…。

(武井)500!?
(沢田)はい。

500!?
(沢田)うん。
へぇ~。

…のお城のような家を購入。
へぇ~。

<まるで お城…>

<…を大公開!>

<100戦 無敗の…>

うわ~ うっわ~!
こういう感じか!

えっ 螺旋階段
ついてるの?

はい…。

(沢田)今日は ちょっと…。

(沢田)今…。

そう呼んでいただけたら
うれしいです。

<さっそく
目に飛び込んできたのが

fumi fumiの お気に入り>

(沢田)ダリ工房の作品なんです。

フランスで作られたものです。

当時は 何か…。

…くらい制作費が かかった
っていうことで。

何か…。

<続いて 案内してくれたのが…>

わぁ~。
何この内装!

(沢田)こちらが 応接室です。

こちらは お仕事の打合せなどに
使っております。

大理石すご!

こだわりは
このアンティークの家具と

このシャンデリアが
陶器のシャンデリアで

貴重なものらしいですね。

<続いて…>

どうぞ。

ゲストルーム。

(沢田)もう女子のお友達には
すごい大好評で

皆さん わくわくして
来られます。

<続いて…>

こちらが メインの
リビングルームです。

武井うるさい。

<3階にあるのは
fumi fumiが

普段 使っている自慢の…>

へぇ~。

<こちらのご自宅
家具やカーテン 壁画など

全てにおいて
パリのベルサイユ宮殿と

同じ素材を使用>

(岡田)ま~じ~!?
(武井)マジで?

<以上 沢田さん こだわりの
ご自宅でした>

(拍手)
まあ当然5階までありますから

もう全部は見せられないので…
まあ一部だけなんですけども。
ええ。

(千原)投資家…へぇ~。
(沢田)はい。
ああ…。

(笑い)

言い方 すごい興味示した!

(笑い)
(武井)いや本当に そうですよ。

そうですね はい。
素晴らしい 続いては この人!

いやいや…。

何それ。
いやいや…。
あれ見た後ですけどね。

ちょっ…これ あの…。

こっち25年 頑張ってきて

やっと金色のあいつが儲かって…。
ハハハ…。

(古坂)その金 全部ぶっこんだ…。

いや でも
すごいってマイク50万。

これ何?機材とかもスマホで
買ったりするんですか?

(古坂)いや逆に…。

プロ仕様のやつが サウンドハウス
って有名な所があって。

もう ね
日高も知ってると思うけど。
あ そうなんや。

大体もう…。

(SKY-HI)
そうですね お店で何か実機
触らせてもらったりして…。

で…本物は まず
置いてないんだよね?
そうなんですよ。

その僕の欲しいやつはないんです。
へぇ~。

売れないんで。
なるほど。
お気に入りの自宅のスタジオを

ちょっと撮影させて…。
いや もう…。

(笑い)
いやいや もうね…。

作っちゃった~!

<…を大公開!>

マスク多いね。

<さらに スターの
待ち受けコレクション!>

<スターの…>

♬~

♬~

♬~

♬~

ほら こいつが頑張ったから。
めちゃくちゃ

稼いだんですから。
こいつが頑張ったから。

<日本中を巻き込む
ムーブメントとなった…>

<そのブレイクで得た収益を

全て つぎ込んだという…>

<まずは…>

はい ド~ン!

アッハハハ~!

これが いわゆる
Neumannっていう…もう

業界標準。
これ見たら はいはい…

ベタにNeumannねって。
これが だから

50ぐらいしたかな~?
全部のシステムで。

(古坂)こういうのが。これでこう
ボリュームが作れる。

これでも そんなしない。
18万ぐらい。

これとかは もう結構…
レトロなやつで

これ まあ~30前後。

これも
20万弱します はい!

<続いては お隣

レコーディングが行える
Bスタジオへ>

行きます!
♪~ タララ ラ~ラ~

♪~

こういう面白いこともしてね。
こういう面白いこともして。

普段こうしてマイクで
こうやって…

ハァ~ ハァ~ ハァ~!

ここで
カラオケもできます はい。

ここで 向こうから…。

…っていう事と!

(古坂)ここで…。

これがね~。

♪~

♪~
やめとけ!
ああ~ いいね~。

♪~
浜田ぱみゅぱみゅ
やんか。

♪~
カワイイよね~。
浜田ぱみゅぱみゅね。

<ちなみに このBスタジオにも

照明やカメラ パソコンなど…>

<…が 盛りだくさん!>

さらに 次!
行きましょうか?

コレクションルームスタジオ
っていうか…。

来ました~!

いや~。これが わたくしの

コレクションルームでございます。
この辺も…。

これがピコ太郎さんが

ジャスティン・ビーバーと
CМで共演した時に…。

つって貰ったんです これ。
本人から。でも…。

…っていう風に言われて!

(拍手)
いや スタジオいうたって
もうちょっと 何か

あれかなと思ったら
結構 すごいやん!

あんまり広くはないんですけど
中に機材はギュウギュウに。

まあ 元々『ボキャブラ』で
ガッ!と こう儲けて。

他の あの…。

やめとけ おい!
(古坂)あいつら
すぐ破産しまして。

いらんこと言わなくて…。
コンビ組んでも
また 破綻しまして…僕は

もう パソコンに機材をガッ!と。
その頃から?

(古坂)1000万ぐらい。ド~ン!
先見の明が。

(古坂)そういうのもあって。
それで あの…徳光さんに。
お返ししま~すは どういう?

(笑い)
(千原)いいじゃないですか
ピコジョーク。

もう 徳光さんぐらいから
もう 目が…。

(笑い)

ちっちゃい刀を持って
いつか 刺してやるっていう。

ジャンボ。
(ジャンボ)はい。

お前 なに買ってんの?
いや 自分はもう…。

ネットショッピングとかは
一切したことはないですね。
やらない?

えっ カード持ってないの?

マジか?
いや 持ってないんじゃなくて
ジャンボ 昔…。

そういうヤツや。作れないんだ。

クズじゃないんっすよ。
今 芸人って すごい…。

(ジャンボ)俺 全然…。

(ジャンボ)全然クズじゃないんっすよ。

ニシダ!
なに買う?ネットで。
(ニシダ)はい!

自分は もう結構…。

…ができまして。昔は

その競馬場に
行かないとできなくて

もう 持ってる金しか
賭けられなかったんですけど

今もう…。

こいつ あの~
クレジットカード

信用ないから 作れないんで。
あ~ またや。

あ~ そういう やり方があんねや。
(サーヤ)あるんですよ。

だから…。

…みたいなこと
してたんですけど。

(笑い)
そっか!歩くことはないもんね。

別に あったかい所に居て
お金 賭けて

「ああ 無くなった」で泣けば いい。
(笑いと拍手)
う~ん なるほど。

サーヤ
浜田さん そのアイコンやで。

<スターの友だちの数
ランキング>

<友だち 何人いますか?>

<まさにプライバシー崩壊!
スター禁断の

LINE事情を大調査!>

怪しい。何かがあるんだな…。

「Jいつ空いてるの??」って
俺 ニシダに言われて…。

<さらに謎の交友関係も発覚!>

Jって 下やで!
おかしい!同等じゃない!

<さあ いきましょう!>

<…のゲストは こちらの方々!>

初登場は奥様
原田 愛さんでございま~す。

よろしく お願いします。
すいません。
(拍手)

もう 慣れっこですか?
こういう番組に ご夫婦で出るって。

そうですね。2人で結構
いろんな所に呼んで頂いて。

はい まあ…。

(笑い)
(原田)どこ行っても。

しょうがないやん…。

(笑い)

第2部の皆さんに
紹介していただくのは

テーマは こちら!

(拍手)

LINEか~。
ちょっとLINEが あんまり

分かってないんです ええ。
そうですね。

松本さん してないんですよね?
僕…。

(陣内)僕はショートメールで

送ってるから
LINEは家族だけで?

(陣内)いや なんでやねん!

やめた方がいい!
やめた方が ええんちゃう…

何で ベッキーとしてんの!?

ショートメールでなしに
LINEでやったら ええやん。

教えてくれたら いいのにね。
だって 家族とは そんな

健全な話しかしないじゃない。

LINEって 大人の
汚らしい話するやろうしね。

「今日は良かったよ」とか
言うわけでしょ?

「ええ~」言うたで。
僕 ちょっとイメージがね。

皆さん 友だちの数の
ランキングをちょっと

紹介していこうということで。
そういう感じなんだ。

…という事で どうぞ。

これ 友だちの数です。
LINEの。

(陣内)少ないよね。
(岡田)嘘でしょ?

これ…
これ少ないの?
いや これは…

別に少ないって
感じせえへん。

さあ 6位のSWAYで
962人 いますから。

さあ 続いてベスト5の発表です!

第5位は…。

お仕事も兼ねてんのかな。

4位は…。

3位は…。

2位は…。

さあ そして 友だち数ランキング
第1位は?

ちなみに…。

まあでも そんなもん。

少ない方ですよね?
少ない方なの?

いや どうやろ?200は
少ないんじゃないですか。

芸能界で。
あっ そうですか。

さあ 皆さんのLINE事情
見ていきましょう。

まずは この人!

はい。

これは主なというかね
一応一部の方。

こいうい方々と
LINEでやりとりしてる。

そうですね やっぱアスリート
多めには なりますね。

やっぱりね 共演も多いですし。
ただ 陣とも やってるんやな?

そうですね 同い年ですし。
はい 仲良く。
あっ タメか。

そうなんです。もう
デビューした頃から結構

最初の頃ね ご飯
一緒に行かして貰ったりとか。

あの…そうですね。
じゃあ どっちかが誘う訳や。

ご飯 行こうよとか。
(武井)そうです。基本 僕が

よく 陣さんに…
「今日どうですか?」みたいな

当日とか 誘うんです。
「明日どうですか?」…とか。

最初の頃は
「行こうや 行こうや」って

言って 連れて行って
くれたりしてたんですけど

最近…。

「今日どうですか?」つったら…。

…っていう返事 かえってきて。

嘘や 嘘や。
(武井)そんな事ある?

これだから ほら!
嘘やろ。

(陣内)これ嘘じゃ
ないですよ!

本当に温泉なんですよ。
だから 嘘で言う?

嘘でさ 行きたくないのに
「今日 温泉やねん」って

断ってないでしょ?

(陣内)だから 俺からしたら。
こいつ 俺もLINE
知ってるけど

よくさ…。

(陣内)いや そうでしょ!
タイムラインとかで。

タイムラインで!

しょっちゅう 入ってくるよな。

…みたいなLINEで。
(笑いと拍手)

こいつ そうやねん!

「今 大阪だけど
誰かメシいかね~か~?」。

(陣内)浜田さんにも来ますよね?
来るよ!

1500人もいたら ほら…
誰に誘いをかけていいか

誰かを誘って
インスタとか載せると

「僕 誘われてませんけど」とか
すごい来るんっすよ。だから

なるべく みんな
見れる所に僕は投稿して。

また入れてるわと思うねん。
LINEって

そういう事ができるんや。
(陣内)フォローしてたら

タイムラインっていうのが
バァ~ 出てくるんですよ。

じゃあ 浜田も…。

(笑いとゴング)

来たら めちゃめちゃ
笑いますけどね。

とうとう
タイムラインし始めたって。

元会長の太田君。
やっぱり 入ってるんや。

君がなぜ フェンシング協会の
会長になったのかっていうさ。

SNSに。あれ?

太田雄貴からDМ?
なんだろう?と思って

ピッ!って開けたら
「武井さん

会長やってみませんか?」
みたいな。

そんな感じなん?
(岡田)いきなり?

(武井)ライトな感じで
来たんですよ 最初。

フェンシング
全く 関係ないやん。

フェンシングは ちなみに
一度も やったこと

なかったんですけど。
でも なんか

「会長どうですか?」って
言われたんで。

最初はでも ちょっと
腰ひけて 断ったんっすけど。

「武井さんの力が
必要なんです!」みたいな。

会長なった途端ってこと?

僕 会長なったのが
6月ぐらいからだったんで。

(武井)一番いいとこ。

凄いな~。
どういう仕事されんの?

フェンシング協会 会長って?

例えば

スポンサーとかも まわるの?
(武井)スポンサーまわりの。

僕…。

ええ~っ!

<その理由とは?>

団体戦まで
1日あいだが あったんで…。

その時に みんな
頑張って下さいって言って…。

…を出します!
という約束したら

すぐ…。

団体な!
ワァオ!ってなって…。

5人分…。

…ぐらい いってますね。

それ 作ってあげたん?
作ってます 今 はい。

≪へぇ~!≫
そうなんや。
スゲーな。

だからもう…。

(笑い)

いいんすけど…いいんすけど。
いやいや いい…。

須さん!
あなた 金メダルとって

どうでした?LINEに
もうバンバン来たんじゃない?

そうですね 結構…。

そんくらい来ました。
800件か~。

すごいね。
それ どうしたの?全部見て。

大変だったんですけど
試合の日は もう寝ずに

ずっと返信してました。

(笑い)

続いては この人!

(岡田)少ないんですかね?
若い女の子としては…。

めちゃ少ないでしょ。
(岡田)何か…

一時期は結構
いたんですけど…。

減らしていったって事?
(岡田)そうなんです。

私 あの…
あんまり言いたくない…。

(笑いとゴング)

一番最初に。

何かあの 私…。

(岡田)何て言うんだろ
LINEに…

他の人とかは
消したくないんだけど

ただ元彼が1人 LINEに
いるって事が すごい…。

その元彼との ちょっとした
繋がりすらも切って…。

切りたくなっちゃって。
全部 消すんや。

全部 消します。
それこそ ほんとLINEは…。

(岡田)元彼関係なくても
何か たまに…。

…みたいのがあって。
しばらく連絡ない人も
おるやん。やり取りしない人。

そういうのは
もう切るんですか?
そうですね。あと友だちとか

連絡取る子でも
何かちょっと やっぱり何か

一瞬 何かちょっと…。

怖い怖い…!
(陣内)怖っ!怖い怖い…。

(岡田)暑いな~。
怖い 怖い 怖い。

まだこれ 151人も
増えた方で。

結実ちゃん
ちなみですけど…。

見そうやな~ 見そうやな~。

あ そう。
マジで~?

(岡田)
めちゃくちゃ引かれてる。
そこまで心 許してても

もう別れたら 全部切っていく。
全部切っていく。ほんとに。

例えば じゃあ
元彼のやつ見た時に

何か発見した事
あるんですか?
ありました!何か…。

怪しいなと思って
まあ ちょっと見た時に…。

何かすごい…
ああ LINEって

やっぱ すごいなって
思ったのがあって。

へぇ~。

(笑い)

これ あなたは どうなの?
赤ちゃんは ないです。

赤ちゃんはない。
奥さんは見たりした事
あったんですか?

あります あります。

(愛)でも…。

鍵かけない代わりに…。
履歴も全部 消してるの?

キレイに消えてんです。
だからもう 怪しい。

消した跡があるって事ですか。
そう。

でも 何かあれなんでしょ?

そうです。だから私が
全部 契約しに行ったり。

それを渋々…奥さんが言うて
スマホにかえて…。

もう夢中になっちゃって。
で かえた途端に…。

途端に…。
いや 便利ですよね。
あんな事…。

ガラケーだったら こんな事に
なってなかったって事ですか?

それは…。

(笑いとゴング)
ええように言うな!

ええように言うな。
(笑い)

続いては この人!

えらい また メンツやな。
あ~でも…。

まあ そっか。
袴田君も入ってる…。
そうですね。

まあ 袴田はね
そら入ってるでしょ。

これはもう やり取りは
結構するんですか?

以前 僕がMCを
やらせてもらってた番組に

春と夏に お休み
取らしてもらうんですけど

その時に代打で…。
そうなんや。

(原田)やってもらうっていう。

完全に…。

(笑い)

代打やって。

あの後 連絡は
取り合いはしたんですか?
(袴田)はい。

(袴田)ちょっとLINE…。

(陣内)1回 電話してますね。
これ電話しとるな。

(袴田)はい。

年末の番組でもね 色々こう
一緒にね やってもらって。

だから 年末の『ガキ使』で
共演したんですよ。
あん時ね。

それまでは どっかで
一緒になったんですけど

完全な共演っていうのがなくて。
そうかそうか。

(原田)あれ以来 結構
LINEのやり取り…。

変態仮面や ほら!
(笑い)

(笑い)

こう見ると…ね?

≪いや それ 奥様の…≫

(笑い)

いや こうやってね
改めて見ると。

隣が「え~!?」みたいな顔
したから。続いては この人!

だいぶ差があるな~。

ニシダ ジュニアだけって。
あ 代表的に…。

(ニシダ)
芸能人で LINEを知ってる人は

ジュニアさんだけです。
(サーヤ)
ニシダはジュニアさん以外

全部 友だちが
ファンの方なんで。

≪エー!?≫
≪ファン!?≫

何か言うてたね。
そうなんです。
YouTubeの生配信で 自分の…。

普通にLINE来たりするの?
もう めちゃくちゃLINE…

それこそ こういう…。

さっき金メダルとって
800件って言ってましたけど…。

(笑い)

ニシダ お前…。

…って聞いてるけど。
何それ?
(ニシダ)そうなんです。

え?
(ニシダ)自分 タメ口をいま
許されてまして。

ジュニア!どうなの?

いや 何か ニシダが…

ニシダって ちょっと芸人でも
変わってるじゃないですか。

ほんで…。

…って来たんですよ。で
「オモロイな ええよ」って言って。

そっから 何か
タメ口でええかと思って。

友だちやからな。
(千原)友だちやから。

後輩やと思ったら
ちょっと腹立つ事も…。

それ 文章も?
(千原)文章も はい。
≪うわうわ…!≫

「Jいつ空いてるの??」って
俺 ニシダに言われて。

≪J!?≫
ほんまや。

「Jいつ空いてるの??」
「おれいつでも暇~」。

「今週いっぱいやから
来週行こ」…って。

「おっけ!!」。
(笑い)

≪友だちや~≫
(ニシダ)友だちですからね。

友だちでも Jって下やで?
(笑い)

もう 友だちなんで。
同等ではないで?

いいんで タメ口で。

でも ええとこもあって
こないだ うちの子供に

「こんなん いる?」みたいな
LINEでくれて。

(笑い)
ほら おかしい。

同等じゃないやん。
お前が上やん!
(ニシダ)いや 全然…いいんです。

最近 連絡遅いのは
全部そういう

色んなグループLINEの返信が
たまり過ぎて埋もれちゃってて。
ああ~なるほど。

最近だと…。

…とかに入れられて。
(笑い)

(笑い)

(陣内)ニシダも込みでやって…。
いやいや そんなん
時間足りひんやろ。

でも ジュニアが言うたん分かるわ。
ちょっと オモロイかも分からんな。

そうなんすよ。飯行って
ほら!って言って

LINE見せてもらったら…。

(一同)エーッ!?
(ニシダ)常に それぐらい
今たまってて。

今は 結構返して…。

(笑い)
いやいやいや…。

常に抱えてんの
俺 無理やわ そんなん。

あ 8000…うわ すごいな!

(陣内)仕事のやつとかも
見過ごすんじゃないの?

いや アカンやん!アカンよ。

連絡がニシダから
返ってこないんで…。

(陣内)周りから いくんだ。
(サーヤ)ファンの人が連絡してくれる。

へぇ~ すごい…。
♬~

あ 何や?
(森田)はい。え~っと

ニシダに関してなんですけども

実は こいつ
LINEだけじゃなくてですね…。

えっ!?
で いま現在…。

それは いいとして 実はですね
彼女ができたにもかかわらず…。

≪最悪!≫

(森田)
…っていう情報が入ってるんすよ。
これは よろしくない。

しかも この「ラランド ニシダ」で
登録してるんですよ。
そうなんです。

で 1枚目に宣材写真を
置いてるんですよ。

で 2枚目とかに こういう

ちょっとしたオフの写真を
交互に置くことで

本人だよというのを
示してるという。
(陣内)スゲーな ニシダ。

それもう
ライクになった人とは…。

今は ちょっとコロナもあるんで
あれですけど まあ…。

え~っ!

まあ そうよね
コロナ終わったら まあ…

犯罪ではないからな。
いいね~ いい いい いい。
(ニシダ)悪い事ないです。

彼女は それで
見つけたんちゃうねんな?

≪え~!≫
そうなんや。
そうなんです。

これ ジュニア 一緒に
飯食いに行ってても やっぱり

それ やってんの?
いや 飯食うてる時は
やってなかったですけど…。

でも 今日見てて ニシダ…。

(笑い)
ありがとう。

ありがとうって言うな。
ジュニア ありがとうって…。

ありがとうって言うな!
(サーヤ)「ございます」付けろ。

さあ ここで皆さんの
グループLINEの数も

ランキングにしましたという事で。

これが18位から6位まで。

グループでも 結構ですよ これ。

さあ そしてベスト5の発表です。
はい こちら。

SWAYや!
はい。
ニシダ超え。

212個 SWAY。
はい。

僕 DOBERMAN INFINITYって
グループやってて その…。

で HIROさん入ってないけど
他のスタッフさんがまた

ちょっと偉い方が
入ってるとか

そういうので 1グループで
5個とかあると…。

それでも
212のグループは

ちょっと
おかしいんじゃないの?
(笑い)

(陣内)出た 名探偵!
怖い~。
仕事関係で212?

全部 仕事関係なのか?
ってことですよね。
そうですよ。

でも…。

ああ~…!

(笑いと拍手)

何か さっき でも…。

(笑い)
(陣内)やってんの?SWAYさん。

マッチングアプリが やったこと
ないので 何かそんな…。

(陣内)
やろうとしてんの?
人妻相手にやろうとして…。

…って聞きましたけど。
それは もうさっき言うた…。

どんな人ですか?

(陣内)家族 16個あるの?

まあまあ…。

(陣内)それは 言っていいの?
家庭 何個か…。
それは 言っていい。

それは 言っていいんですか。
それは 言っていい。
おかしい おかしい おかしい。

(笑い)
家庭のLINEって言うから。

いや 以前 番組
一緒にやった人達と

一緒にやってるとか まあまあ
そういうのもあります。
後輩とか?

あ そうです。
あと 池田も多いよね。

はい。あの~…。

どんどん どんどん…。

(池田)で それの
抜けるタイミングが…。

どんどん
溜まってっちゃうんですよ。
そうやろな~。

難しいよな。
(ジャンボ)もう いろんなライブ
あるんで…。

…とか
このライブ何?みたいな。
(笑い)

退会せえ そんなん。
(ジャンボ)そんなんばっかがね

常に 溜まっていくんですよ。

ちなみに 沢田さんは
どういうLINEグループ…。

投資のご相談をしたい
っていう方とか。

あ いらっしゃいます。
えっ?

我々が知ってるぐらいの人も
いるんですか?

そうですね はい。
大臣さんだったりとか…。

その投資の…投資の相談
おいくらぐらいなんですか?

ああ 値段ね。
(沢田)あの~ はい…

一応…。

60分100万円?
(沢田)はい。

でも あの ほんとに
趣味でやっているので…。

(沢田)それで 結構…。
ジュニアが

「えっ!」って言った。
(笑い)

「えっ!」って…。
恥ずかしいな!
(笑い)

ほんまに…。

(笑い)
(陣内)ニシダと
おってください ずっと。

LINEやってると
やっぱ イライラすること

サーヤありますか?
(サーヤ)ありますね。あの~

特に イヤなのが
LINEの…。

どういうこと?初期設定?
≪設定してないやつ≫

このままね?
ずっと してるヤツ
いるじゃないですか。

(陣内)それ 腹立つやろ?
はい。ブワーッてなってて

誰に…その返信する時
そこ見るじゃないですか。

この設定 めちゃくちゃ
こっちに迷惑かけてるぞ

っていうのは思います。
(陣内)サーヤ…。

(笑い)

(陣内)浜田さん これや ずっと。
やり方がわからんねやろ。

(陣内)何か いいやないっすか
何か…。
最悪です。

やり方が たぶん
わかれへんねんて。

≪初老…≫
(笑いと拍手)

若い子やったらね

ちゃんとせえよ
っていうことでしょ。
(サーヤ)そうです そうです。

何か こう…。

(陣内)ちょっとカッコつけてん
ちゃうんみたいな。

え 陣は どう思ってんの?
じゃあ それに対して。

いや 僕は…僕は 逆に
女子に限りですけど…。

えっ?
(陣内)変わってたら…。

アカンな言うたら
アレやけど…

アカン 何かちゃうな。
アカンなは ちゃうな。
(笑い)

アカンなは…。
何で女子…何で 女子の…。

なに?信用できる
信用できない…。

それは…いや コロコロ
変わってるなっていう。

いや ちゃうな アカンな…
信用できない。
(陣内)アカンなじゃない。

信用というか…
何を言うてんの?

何を言うてんの?
何を言ってんの?

とか そういうこと?
この子…。

(笑い)

いやいや 何か
コロコロ変えよんなって。

じっとせえよって思うんすよ。
(笑い)

おかしい おかしい おかしい
今のは ヤバいな~。
(陣内)じっとしといてほしい。

あれは じっとしといてほしい。
(武井)
アイコンだけじゃなくて

名前出るじゃないですか
あの 登録名みたいな。

あれ 変える人
いるじゃないですか。

います います。
あとから変えたりとか。

名前で出てこないから。

えっ?
ウソや。俺 変えてないよ。

漢字から 何かローマ字に

変わったとき
ありましたよね…はい。
「陣」でしょ?

何で?
えっ?あ たぶん…。

じゃあ それは。
≪誰に?≫

いや その うん…
あの 携帯かえた時に。

(笑い)

森崎 どう思ってんの?お前は。
(森崎)僕も 一緒ですね。

名前が 急に「Y」とか
絵文字になってるってのが

たまに そういう人からの
「久しぶり」みたいな

LINEくると 誰だよみたいな
感じになっちゃいますね。

それは もうホントに
超ムカつきます それは。

(笑い)

古坂は どう思ってんの?
その辺は。

何か あの~…。

…いません?
≪ああ~!≫

「あした~」
「あした~」で止まってみたいな。

「飲みに~」で止まるみたいな。

「いかない?」って
古畑かよ お前はっていう何か。

もう そのず~っと…
「だれと~」

「いくの?」みたいな
何だ それっていうやつ。

結実ちゃん どうですか?LINE
やってて イライラするとこ

ありますか?
何か あの~ 特に
男性の方が多いんですけど

赤いビックリマークの
絵文字とか

何か 急ぐみたいな
空気出てるやつとか

何か くるんってまわる
文字の…やつとか

気持ち悪いって
思っちゃうんです。
(笑い)

俺も ある若いタレントに
言われた。

おっさんみたいな
ツイートやって。

へえ~!

絵文字3連続で
何かビックリ キラキラ

ウキウキみたいな絵文字
並べる人いるじゃないですか。

俺は そんなんせえへんけど
何か あるみたい

おっさん特有の…。
(岡田)うん あるある。

赤いビックリマークな
俺 使ったことないわ。

あれ ウチのお父さん
結構使うんですけど

ホントに 何か…。

って思っちゃって。
何か ちょっと

おじいちゃんだなって。
(笑いとゴング)

でも「ワォ!」の後は やっぱ
赤いビックリマークいるもんな。
(笑い)

ついちゃうけど…。

(陣内)「ワォ。」じゃ
ダメですもんね。
(笑い)

スタンプも めちゃくちゃ

人によって イヤだなって
思うんですけど

あの~ 全然 普通に まあ
スタンプいいんですけど…。

う~ん…どういうことやろ。
(陣内)わかる。

わかります?芸人が
芸人のスタンプ使ったり…。
(陣内)自分のやつな。

サーヤ サーヤ…。

(笑いと拍手)

(陣内)もう 浜田さんは
もう ほとんど…

浜田ばみゅばみゅの
何か ありがとうってやつ

キラーンっていうやつを
よう使ってますよ。

手っ取り早いやんか 何か
こうやって ありがとうとかさ。

(陣内)ばみゅばみゅの…。
なんで 自分のなん?

しずちゃんも
LINE友だち多いんやな。

そうですね。

女優さんとか。

もう ほとんど女優さん。

(しずちゃん)ミュージシャンの方とかが
多いんですけど。

でも…。

(しずちゃん)
ボクシングやっていたので…。

あ おっちゃんとやってたんか。
(しずちゃん)そうなんですよ。
おじさんと やってて

今も電話とか
くださるんですよ その…。

だけど みんな打たれすぎて
何言ってるかわからない…。

(笑いとゴング)

続いては この人!

まあまあ…。
まあまあ 一部ね。

これ 一部ですけど
野球選手も多いな。

(陣内)そうですね。
野球選手も多いですね。

何なん?くら寿司の副社長って。

今日 ちょっとお2人に…。
あ~ この人 この人。

浜田さんが 頭はたいた言うて。
そうですよ。

副社長 ちょっとここにね…。

それ見て…。

パーン…バーン!やって。
(笑いと拍手)

で 社員に…。
(陣内)でもね…

ダウンタウンさんのおかげで
くら寿司の新店舗ができる

っていうイベントに
僕 司会で呼ばれたんですよ。
あ そうなんや。

その時に
初めましてですけど

副社長が「どうも
くら寿司の副社長です。

浜田さんに 頭叩かれまして
ほんと 一生の思い出です」

みたいな…。

そこに長文があって
で また後日 吉本に

こないだは ありがとう
ございましたっつって

何か GUCCIの
パーカーと

で また副社長からの
長文と

そこにLINEのIDが
書いてあったんですよ。

さすがに これ LINE
返しとかなと思って

僕は そこに副社長の
LINEを返したんですよ。

ありがとうございました
陣内です と。ほんなら

そっからね…。

うん…副社長ね。
(陣内)めっちゃくるんですよ。

副社長に…。
あ 送ったんやな。

って 一応 確認で
言ったんですよ。ほんなら…。

ってきて また次…。
え?

(陣内)これ 浜田さん
ばみゅばみゅのLINE…。
あ~ これね。

(陣内)すぐですよ「優しくね!!」
って 松本さんのLINE。

で「あっははは…」
って すぐきて。

ほんで 次。僕が…。

ってもう やめよう
思ったんですよ。ほな…。

…思ってるんですよ。
(笑いとゴング)

(陣内)こんな…。
いや しんどい。

(陣内)めんどくさい これ。
(笑い)

ブロックしよ思って。
そっか。今度 会ったら

また 浜田さんに
いっといてもらいますね。
(陣内)お願いします。

マジで いっといてください
僕の分も。
マジで いっといていい。

(森田)袴田さん…。

この人と…。

行ってないです…。
<袴田吉彦が

スマホの待ち受けにしている
女性とは 一体!?>

<スターの…>

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

で 何人か 気になる
待ち受けの方いたので

ちょっと調査したいと
思うんですけども。
わかりました はい。

まずはですね 岡田結実さん。
(岡田)はい。

(森田)岡田結実さんの待ち受け…。

え?川合の俊ちゃんやん。
めっちゃおもろい。
そうなんですよ。

いやいや…。
ある意味
めっちゃセンスよくない?

いやいや…。
(笑い)

何か 川合俊一さんが…あの~…。

待ち受けにすると。
そういう噂 流れんねんって。

でも ほんとに すごくて

私も ウソだ~と思って
その聞いた人から

じゃあ どんなこと
あったんですか?って聞いたら

スタイリストさんなんですけど
写真集の依頼が

めちゃくちゃきたとかって
言って。

もう 川合俊一さんに
変えるしかないって言われて

変えて…私の周りも
ホント もう

十何人ぐらい
川合俊一さんに変えて…。
マジで?

どうや どうや?

ないんかい。

え~?この写真がええの?
川合俊一の。

何か でも 人によっては…。

(笑い)
どうでもええわ。
(古坂)どうでもいいよ。

こういうのね 何か
ちょっとしたブームになるのよ。

一時…。

ここになんか
宝かなんか書いてるの。

(陣内)ああ ありましたね
メイクしてるような。
俺もやったのよ。

ほな その日の夜…。

(笑いとゴング)
ホンマに。

え~!?あれ~?

(森田)あとですね さらにちょっと
結実ちゃんがですね…。

ほんとにヤダ。
こういう子 おるよね。

ちょっともう
見せてもらっていい?

ちょっと…恥ずかしい。
ホンマや!

そのバキバキの画面で
川合俊一 見たいけどな。

なんでなん?
直しいや。

言い訳をしたいんですよ。この…。
(笑い)

(サーヤ)
ぶたれたみたいになってる。

(笑い)
それ 言い訳をしたい…

これは なんかあの…。

いやいやいや…。
(岡田)で iPhone 13も出るし

と 思って1年間ぐらい
ずっとこれなんですけど。

森田。
結実ちゃん儲かってるやろ?

マジ出てない。
そうか そういう意味じゃ
そうなのか。

事務所を移籍したって
ことなんですけど

ちょっとまた年収 予想しました。

えっとですね 連ドラ4本

で これまあ全40話。
で CMが11本。

≪そんなにやってます?≫
で 映画4本。

テレビ番組 今年156本です。

で 内訳はといいますと…。

しめて 2億2020万円。

ほらもう 漫画代ぐらい
自分で払い~や。

いやいや…ほんとに 絶対
こんな値段いくわけないって

わかってるじゃないですか。
皆さんも。
いやいや そうかなぁ?

もっとかもしれへんで。
(森田)おそらく…。

(笑い)

…してもうた方が
いいかもしれない。

教えてあげたいですね
いやいや…。

待ち受け もう1人
気になった方 います。

まだいんの?
それが袴田さんなんですけども

その待ち受けが こちらです。

≪あら?≫

(森田)これね あの実はまあ
モザイクかかってると

思うんですけど 女性との
ツーショットなんですよ。

袴田さん…。

いや これは…。

≪え~!≫
(森田)今の?
(袴田)はいはい。

これね 皆さん あんまり
知らないと思うんですけど

実は 袴田さん 今年の6月に
週刊誌に撮られてるんですよ。

え~!
(森田)これが記事なんですけども。

≪安住の地?≫
ハハハ…!

週刊誌の情報によると
このお相手は…。

いうことなんですけども

これは袴田さん
本命ですか?これは。

これは…。

(森田)他にはもういないですか?
いないです…絶対いないです。

(笑い)
行ってないです 行ってないです。

(森田)これ使ってない。アパは
使ってないってことです?
(袴田)アパ 使ってないです。

大丈夫ってことですよね?
(袴田)はい 大丈夫ですよ。

まだお付き合いされてるって
ことですか?

そうですね。まああの…。

まあちょっとあの…テレビとか
初めて言うんですけど…。

≪え~!?≫
(拍手)

そうなんや。
(拍手)

再婚されたって…。
(袴田)再婚。

へぇ~ あっそうなんや。
そうなんですか。

すいません なんか。
おめでとうございます。

いや これは
おめでとうございますですよ。
ありがとう…。

へぇ~ そうですか。
(陣内)そんなん…。

(笑い)

あっ ホンマ…?

あ ほんと…。
(森田)待ち受けで
言っただけです 僕。

そうですね。
≪え~!?≫

(陣内)すごい!
(森田)ちょっと…すぐに僕…

じゃあ ちょっと…。

(笑いと拍手)

(陣内)これ 大丈夫?
(森崎)大丈夫です 大丈夫です。

<続いて…>

<マニアックなスマホの使い方が
続々登場!>

そんな早く家は出来ないです。
(笑い)

<須優衣が癒やされる
咀嚼音動画とは!?>

<再生回数290万回を誇る
大人気動画とは 一体!?>

<さらに…>

違うわ!

<…のゲストは こちらの方々>

第3部 テーマはこちら。

まずは こちらのVTR
ご覧ください。はい どうぞ。

これから ちょっと…。

この…。

…っていうアプリなんですね。
これもう携帯でできる

快適なフライトシミュレーターに
なってます。

これ。この空港の この状態。

(森崎)ヤバ!見て。すごくない?

これ どうすんの?

シートベルトの音。

♪~
聞こえました?今。

♪~

離陸します。

飛ばすんや。
(森崎)飛ばすんです。
はい そうなんですよ。

よし。ギヤアップ…。

まあ 要するにゲーム…。
(森崎)ゲームです。

見てください。

終わりは…
終わりはどうなるの?

終わりは着いて着陸したら…。

僕がよく使うアプリが…。

…という アプリがございまして
これはまあ

リアルタイムなんですけれども…。

時間とかが 全部こういうのが
めっちゃ分かるアプリがあります。

ふぅ~!すごい!

酒飲みながらやな。

ひっくり返すところ。

これ。この
ひっくり返したことあるけど

これが めっちゃいいんですよね。

何を言うてんねん。

ASMRという動画は…。

こうやって…。

あっ 作れるんや。
(池田)作れるんすよ。1から
自分で好きなように…。

で トイレはここだけに
こっからの出入りだけにして

え~!?やったらお風呂
奥ですかね。

大豪邸を建てようと
思ってるんですけど ぜんぜん…。

ソファ…

あ~2人掛け
クラブソファ。

うわぁ ちょっと
大人っすね。

ああ でも
こういうなんか

枝編みの腰掛け
いすとかは…。

え~ 何か 庭で友達呼んで
キャンプとかしたいっすね。

悲しいこと言うな。

はい。僕のスマホの楽しみ方は…。

このアプリを使って…。

連動してんねや。
そういうことや。

この…。

…というのを押すと
一気に。

≪え~!≫
≪めっちゃいい!≫

そして 夜間照明を押すと

ちょっと 暗くなって…明るく。

コイツ 部屋でめちゃくちゃ
やってるやろな 多分。

(笑い)

明るさを
調整したりとかもできます。

(陣内)読書 暗ない?
ホンマや。

(岡田)やる気を出す。
やる気なくなるって。

何なん!?

いろいろあったけど ウィン。
(森崎)はい。

いいね あれ。飛行機。
いや そうなんですよ。

これあの すごいリアルで

Infinite Flightっていう
アプリなんですけども

もともと僕 飛行機が
すごい好きで 小さい時に

パイロットになりたいってところ
から始まってるんですけど

ちょっとだけあの これは僕の
プレゼンにかかってるなと

思っていて。
これはほんとに違うんですよ

伝わるか分からないんですけど。

(笑い)
あ すいません。ちょっと あの…。

独り言?
いいよ いいよ。
今日は 皆さんに説明するって

いうことで 滑走路 今 羽田空港の
16Rって16ライトっていう

滑走路に 今います。
ああ 分かんないですけども。

羽田空港です。
で あの これから

飛行機が こんな感じで今…。

≪すごい すごい≫
ANAさんの ボーイング787です。

これ 結構 最新機器でございます。
離陸をさせたいんですけれども

ちょっと風の向き的に
微妙なんですが

頑張りたいと思います。
(笑い)

風向き 微妙なんや。
(森崎)はい。ちょっと…
あれですけど

ちょっと行きましょう。
天気はすごく良いんです。

あ 動き出したよ。
動き出しました。これ今

滑走路に向かって一直線に。

これ 音って…あっ出た!音。
(飛行機の音)

≪うわぁ すごい≫
≪リアル≫

(森崎)これ マジで すごい
リアル…今 90ノット。

これ 音もリアルなの?
(森崎)リアル。

そうなんですよ。これあの
コックピットで聞くと

こういう音なんだよという
感じまで

すごい再現されていまして…
ああ ちょっともう

浮いてきましたね。
ああ 飛んだね。

(森崎)そうです そうです…
飛びました 飛びました。

(陣内)怖い怖い…大丈夫?
大丈夫です 大丈夫です

大丈夫です!任せてください!
(笑い)

(森崎)で これ飛んだら皆さんに
見せたい。これ

ギヤアップっていって車輪…
車輪を見てください。車輪

車輪がしっかりこう…
車輪が今 しまってますね

ゆっくり…見てください。
(陣内)あ しまってる。

(森崎)しまってる。すごい
リアルでしょ?これ。
(拍手)

(森崎)すごい…
ありがとうございます。

ごめんなさい。
機首 あげ過ぎてますが…。

(陣内)
どこ向かってるんですか?

今は 練習用なので とりあえず

どこ向かってるっていうのは
特に決めてないです。

どっか行けるんですね?じゃあ。
(森崎)はい。どっか行けます。

海外とか行けんの?
海外とか行けます はい。

そのフライト時間ですか?
そのフライト時間で行くんですよ。

≪え~ すげえ!≫
じゃあ 12時間とかも?

12時間とか
普通にかかっちゃうんです はい。
≪え~!≫

ハハハハ!
いやいやいや…。

それはショートカットしてよ。
(森崎)今 皆さんと

喋ってる時 僕
操作してないじゃないですか。

実は今 オートパイロット
入れてまして。

勝手に飛んでんねや。
そうなんですよ。
全部やってくれるんで

航路だけ ちゃんと決めて
巡航高度とか全部 設定したら

着陸の瞬間 また席の前に座って。

(笑い)

うわうわ…。
ちょっと気持ち悪いね。

さっきのゲームなんですけど
こちらがリアルに

今 僕らTMCにいて

羽田空港が ここにありまして

この黄色い飛行機がリアルに 今。
待機してる。

待機してたりとか ほんとに
飛ぼうとしてる飛行機。

結構 ロケとか行くと…。
≪あ 飛んだ≫

あ!そうです!飛びました。
飛んだよ。言うてるうちに。

(森崎)飛びました?今。
1個 飛んだ。

お~!
(森崎)飛びました 飛びました。

あっ 福岡に行きますね。
≪福岡 行くぞ~≫

福岡 行くんや。

(森崎)しかも これ 機体とかも
全部わかるんですよ。

ボーイング787
さっき僕が操縦したやつです。

そうです そうです はい。

こういうの 俺 Uber Eatsで
見た事あるけどな。

(笑い)

(陣内)まさしく そんな感じやね。

実は…。

これもう 縮小して…。

≪わぁ~≫
(陣内)こんなにもあんの?

うわぁ!
≪こんなに飛んでんだ?≫

(森崎)中国だったりとか
太平洋を渡りまして

アメリカの所に行って…。
うわうわ…。

ちょっと気持ち悪いね。
(森崎)そうなんですよ。

(陣内)これも ほんとの
リアルなんですか?
これ リアル!リアルタイムで

全部 更新されてて。
そうなんですよ。
(陣内)ちゃんと見てるんだ。

すごいね!
やってみてください。

こういうの あるんや。
さあ しずちゃんでしたが…。

(しずちゃん)すごい興奮 何か
初めての感覚みたいな。

目覚めちゃったのね。

絶対に違うわ。

そっから 何か すごい
さばいてんのもあるし

生きた 実際に動いてんのも
見たりして。

あと やっぱり強いんですよね
パワーが すごい。

力が すっごい
吸ってくるんですよ。

だから 私が
さばいてるんですけど

逆に 私がさばかれてる

感覚になるというか
何か すごく こう

頭の中では
支配されてるっていうか。

結局 マウントは向こうが
取っているんだみたいな。
(しずちゃん)そうなんですよ。

でも調べたら 江戸時代の
葛飾北斎の絵で

タコに襲われる女って
いうのを見て あ やっぱり…。

いやいやいや!
(しずちゃん)
つながったなっていうか。

やっぱり 言われても。
そうですね だからもう

私の あらゆる穴と穴を
この触手で埋め尽くしてほしい。

しずちゃん…。

ヤメときなさい。

他にも あるんでしょ?なんか…。
(しずちゃん)他にも

ヘビの脱皮。
≪ヘビ?≫

(しずちゃん)ヘビの脱皮を。
≪うわ~!≫

≪何や?これ≫
≪そんな映像あるんだ≫

脱皮する動画なんですけど。

え~!
決定的瞬間や。

≪神秘的やけど≫
これは でも…。

≪え~!≫
(古坂)うわ!

へぇ~。
≪これは確かに見ちゃう≫

これは ただただ
気持ちいいなっていうだけです。

(陣内)しずちゃん…。
やめとこっか しずちゃん な?

ちょっと あの…。

(笑いとゴング)

≪そんな ハッキリと≫

漢方 飲もう。漢方。
アハハハ!

漢方 飲もう。
はい。

さあ そして 須さんですけども
咀嚼音ですね。

はい。サクサクとか
モニョモニョみたいな

そういう食べてる音が はい。

ただ これ お腹減ってる時 見たら
余計 お腹減るでしょ。

たぶん減量してるんで
こういうの見て

なんか 満たされるというか。
すごいよ ほら。

≪豪快やな≫
≪何 これ?≫

これ 何を食べてる音が好きとか
あるんですか?

スイーツとか。
そうか 好きな人は好きなんやな。

ゆうこりんは どうですか?
ゆうこりん。

私 あの 週末の夜とか
結構 飲むんですけど

何も動画なかったんですよ
今まで。

あっ こうやって飲めば
自分も何か

つまんでるような
感覚になるんだなって。

こういうの見たら。
(小倉)そうそう。

嘘だね。
(ゴング)

ジャンボも好きなんでしょ?
(ジャンボ)自分は 普通に…。

はい どうも…。

(ジャンボ)いや これね!
おまえ 嘘つくなよ。

いやもう マジっすよ!
こんなもん
おもろいわけないやろ!

松本さん 再生数 見てください。
294万回…。

(陣内)めちゃめちゃ ご飯 多いな。
≪モリモリ食べてる≫

ただただ 食に感謝しながら

いや 俺 幸せだよ
こんな食えてさ。

でも この後さ
お客さんとこ行けねぇな。

ヘヘッ!とか
ひとりごと言いながら。

こんな食べて もう
お腹パンパンになって

お客さんとこ行けないし。
お腹がハンドル

ぶつかっちゃいますよ
こんなんしてたらね。

(ジャンボ)ひとりごと言いながら
食べてる絵面なんですけど。

(ジャンボ)めちゃくちゃいいんすよ。
梅干し 酸っぱそう。

「これ 俺 いくらなんでも
全部 食えねぇや」って

言いながら 最後
食べちゃったんですよ。

それ見て
かわいいなとも思うみたいな。

さあ あとは 池田ですよ。
家 つくってたよね?

僕 将来 一軒家を持ちたいって
夢があるんですけど まだ全然…。

普通やな。
(笑い)

いいじゃないですか ないより…。
(ジャンボ)いいじゃないですか。

(池田)ちょっと実際
やってみていいですか?

飛行機の後やからな。
そうやな。

いやいや でもでも ここ

何もない真っ白な
土地なんですけど

土地から いきなり引いて
土地を マジ これは

どんどん広げてって。
そうか そうか。

土地が今 220…平米とか。

で 部屋を ここに
作っちゃうんですよ。

好きな家具とか ありますか?

好きな家具?どういう…。
自由に置けるんです。

(ジャンボ)今 松本さんに
聞いてるんですよ 池田は。

どういう種類があるのか
わかんないんですけど。
そうや。

好きな家具とかあれば
僕 置いちゃいますよ。

(笑い)

なあ?
そんな早く出来ないですよ!
いやいや…。

出来ないの これが出来る言うから
ワシら付き合うてんねや。
そうやんか。

いや 慣れてるんやから
パパパッて やってくれ。

で やっぱ階段とかも これ

課金したら どんどん
階段 出せるんですよ。

課金せな 階段あかんの?

課金 だから 今は…。
はよ 作れや!

(ジャンボ)ちょっと!
(笑い)

マジで全然 出来てないやん。

屋根とかも
課金したら増やせるんですよ。

で これ入れるじゃないですか。
3D押すんですよ。

そしたら もう出来てます。
どれ?

入りますよ!ほら!
ほら 入ったら…。

お前さ もう…。

(笑いとゴング)

(ジャンボ)見してやれ 渾身のやつ。

これ もうほら 設計たてて…
ほら 全然いいでしょ?

で 中 置いて
ほら 階段たててたりとか。

気色悪い家。
(笑い)
(ジャンボ)松本さん…。

窓は?
(陣内)窓ないやん。

(ジャンボ)窓ない部屋もな
あってもいいよな?

全然 すぐ置けます。
すぐ置けんねや。

窓 できたやん。
窓 もっと大きくできへんの?

窓 大きくできます。
(陣内)もっと大きい窓
いっぱい付けて。

ちっちゃなっとるやないか!
(笑い)

そんな窓あるか!アホ!
(ジャンボ)でかいのよ それじゃ!

ジェリー目線やないか!お前…。

(ジャンボ)おかしいな。
ええかな もう。

部屋 呼んで 急にひょっと…。

<このあとは…>

あとはもう SWAYですよ。
(SWAY)はい。

設定が大変そうやけどね 最初。
すごく簡単なんですよ。

Philips Hueっていう
メーカーだと

ステーションだけを
買っちゃえば

あとは自分で ライトを
増やせれるんですよ。
(池田)へぇ~。

(SWAY)買って増やして
アクセスできるので。

今 僕がやりたいのは
テレビとつなぐと

映画を観てる時に アプリ内で

自分の持ってるライトを
全部 部屋の中に設置できて。
なるほど。

映画と連動して ライトが
色が変わったりとか

ヘリコプターが こう横切ると
そのままライトも行く みたいな

そういうのも出来るみたいで。
向こうが朝になったら
ちょっと明るなったり。

明るくなって みたいな。

部屋 呼んで 急にひょっと
やったりするんでしょ。

スマホで出来ますもんね。
立ち上がらなくていいもんね。

いちいち立って こうやって
やるわけちゃう。ピッて…。

いや そんなことない。
そんなことない!

そういう感じの内容やから。
ほんとですか。

ちなみに ジュニアさん
どうですか?あなた 何かこう…。

俺も もう…。

メモだから ほんまに俳句を

俺のメモ
俳句ばっかり入ってるんですよ。

移動中に作らなあかんから
それこそ飛行機 乗って

こうやって えっと…とか
やってたら CAさんが

「千原様 千原様」とか言って
「あ はい」

「この度は
ご搭乗ありがとうございます。

何かありましたら
お申し付け下さい」「あ はい」。

あ~何やったっけ?みたいな…
だから あれね

ほんとに 僕もう 挨拶
ありがたいですけど 結構やし

ほんまに俺の携帯
ほんまに『プレバト』やから…。

≪携帯代もね≫
(陣内)全部ね。

ギガ数 何とかしてほしいよね。

さあ 続いては 龍二ですけど
さっきのラップを…。

あれ ちょっと
わかんないんですけど。
メモ帳に

書き留めてるという事ですけども。
ラップっていうか 詩ですよね。

ポエム 好きなんですよ。

それで 韻を踏んでみて
遊んだりっていう。

こういう感じで。
こういう感じで

思いついたワードというか。

ちょっと韻を踏んで
みたいなっていうので。

じゃあ やってみてよ。

アハハハハッ!

(笑い)
♬~

恥ずかし!
(陣内)何で?

俺だけ笑った!
(陣内)何で笑ったんですか?

すごい!松本さんが笑ってくれた。
俺だけ笑ってもうた。

SWAY どうですか?これは。
でも こういうふうに

メモってますけど…。
(龍二)困ってるじゃないですか。

まあでも なんかね 日高…。
どう?SKY-HI どう?

(SWAY)韻が甘いよね?
そうっすね。なんか あの

最後のキラーカーンのあたりに

ジョイマンのフロウを
感じましたね。

ウケたからええやん 龍二。
(龍二)はい。
いや 俺だけ…。

十分です。

これで終わんの?
え~!
(陣内)音楽 流れてきました。

嘘やん!絶対 イヤやって!
(笑い)