[字]有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉 独占!藤田ニコル念願のベンツ納車の瞬間に密着!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉 独占!藤田ニコル念願のベンツ納車の瞬間に密着!

ニコルがあの手この手で挑み、ついに合格した運転免許!そしてメルセデス・ベンツ購入!待ちに待った納車の瞬間に密着!鈴木編集長が卒業!ニコルに贈る最高の車ライフ!

番組内容
一発免許試験で手にした運転免許!そしてメルセデス・ベンツを購入!待ちに待った納車の瞬間をジロジロ!
そして、自分の車で渋谷凱旋!有吉、吉村が嫉妬するまさかの超ビッグオファーが舞い込んだ!
▽有吉ジャポンの「顔」、編集長が今夜卒業!
「ニコルは絶対これに乗れ!」最高の自動車ライフを提案!するとまさかの展開で若槻が有吉に刺されまくる笑
編集長、9年間本当にありがとうございました!

出演者
MC:有吉弘行

出演者:鈴木正文、藤田ニコル、吉村崇(平成ノブシコブシ)、若槻千夏

進行:近藤夏子(TBSアナウンサー)

公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/jiroari/
◇Twitter
@AriyoshiJapon
https://twitter.com/AriyoshiJapon
◇instagram
https://www.instagram.com/AriyoshiJapon/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉村
  2. ニコル
  3. ベンツ
  4. スタッフ
  5. 編集長
  6. 万円
  7. ポルシェ
  8. 写真
  9. 渋谷
  10. カッコ
  11. メルセデス
  12. 自分
  13. 人生
  14. 店員
  15. 鈴木
  16. BIGオファー
  17. インタビュー
  18. お願い
  19. ジロジロ有吉
  20. スポーツカー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<今夜の「ジロジロ有吉」は…>

嬉しい日だな 一番嬉しい日だよな

自分が

<ついに ベンツまで手に入れた
ニコルに>

えーっ マジ? いいな 何だよそれ
えっ もう呼ばれたの?

<今 話題のやってみたいを
芸能人の体験ドキュメントでご紹介>

やっと完結を迎えるという
ホントにこれで終わりですから

これはもう これで終わりです
嬉しいね~

今後は ないです

超大作ですから
超大作じゃない

全部 「ジロジロ有吉」
きっかけですからね ここまで

そうか 免許ね
(吉村)なるほど

そうだね
(吉村)すごいな

<始まりは 今から1年前>

にしようと思ってて

<ニコルが挑戦した
運転免許一発試験とは?>

<その合格率は1割ともいわれるが>

<今年4月 見事免許を取得>

<すると…>

<お値段 700万円の
ドイツの高級車>

<メルセデス・ベンツを即決購入
大きな話題に>

<そして 前回の放送から4か月後>

(スタッフ)ニコルさん こんにちは

<ニコルの新車が
ようやく海外から届いた>

すごい出てくる

(店員)いらっしゃいませ
お久しぶりです

お願いします
お願いします ご案内します

(店員)ございます

<ついに 人生で初めて
購入した車と ご対面>

(店員)はい

(店員)こちらこそ
ありがとうございます

やったあ

<ニコルが購入したベンツ
タイプはGLB>

<車体の色やシートなど 様々な>

<オプションの組み合わせがあり>

<その数なんと 300通り以上>

<その中からフロントのデザインなど>

<30万円かけて変更>

<シートは20万円で 黒から赤に>

<屋根も20万円かけ
サンルーフを取り付けるなど>

<ニコルがこだわり抜いて
選んだ 自慢の1台>

ありがとうございます
こちらこそありがとうございます

<すると…>

ありがとうございます

<始まったのは>

<すると今回 こんなサプライズが>

<実はこれ>

<スワロフスキーを
ふんだんに ちりばめた>

<日本に1つしかない超貴重品で>

<ニコルのイメージに ぴったり合うと>

<ディーラーが撮影用に用意したもの>

<何度も撮り直し…>

<続いて アップ>

<ベストショットが こちらの2枚>

<ニコルがインスタに
投稿したところ>

<再び大きな話題に>

<すると これを
きっかけに>

<この日 ニコルに呼ばれ
TBSに行ってみると…>

(スタッフ)おはようございます

<今回 あるBIGオファーを受けたニコル>

<その仕事へ向かう前に>

<どうしても寄りたい場所も
あるというので>

<密着させてもらうことに>

(スタッフ)すいません お邪魔します

<果たして>

では 向かいます

(スタッフ)えっ すごい!

<ベンツには そのカーライフを
快適に過ごすため>

<様々な性能や特別サービスが>

(スタッフ)あっ そうですか?

<ニコルのベンツには
フロントガラスにナビが映し出される>

<ヘッドアップディスプレイが搭載>

<実際に見ている風景に
方向や速度が表示されるため>

<視線を落とさず
安全に運転できるとのこと>

ナビがあるんです

そう! すぐ分かります 早めに

<すでにベンツライフを大満喫>

<果たして そんなニコルに
届いた>

(スタッフ)これから乗るってわけでは
ないですか

<ちなみに事故の際
ベンツオーナーにはこんなサービスが>

をするっていう
システムを備えております

<事故が起きた場合 車が自動で
サポートセンターを呼び出し…>

<また保証も充実しており
新車購入から3年間は>

<修理やメンテナンスが
なんと無料>

<TBSを出発して15分>

(スタッフ)なんで渋谷なんですか
私の大好きな

<BIGオファーの前に
ニコルが立ち寄りたかったのは…>

<若者の街 渋谷>

そのときに見たかったな
車内から

<ニコルの原点とも
いえる>

おいくつですか?
今 17歳です

高校3年生 はい ピチピチです
高校生?

もう 声がバカだもんね

<17歳で一躍 大ブレイクし…>

なんだ 私だよ 私だよ
やばっ

<ギャル代表として
渋谷のカリスマへ>

<ギャルの聖地 109では
自身のブランドを立ち上げたりと>

<人生の大きな節目になった場所は
いつも渋谷>

<ニコルは 大人になって
高級車 ベンツを手に入れた姿を>

<第二の故郷
渋谷に見せたかったのだ>

何なの ニコル

<そしていよいよ
BIGオファーの仕事現場へ>

<向かった先は 大人の街 六本木>

<すると 何やらオシャレなビルへ>

<到着したのは
メルセデス・ベンツのブランドショップ>

<車の展示はもちろん>

<グッズショップや
レストランも併設する>

<まさに>

お願いします

おじさん2人?

<今回の>

<仕事を依頼したのは
日本で唯一のメルセデス・ベンツ専門誌の>

<「オンリーメルセデス」>

<98年から これまで
多くの著名人の愛車を紹介>

<その編集部が たまたま
納車式の写真を見かけ…>

<23年間の歴史で
最年少オーナーとして>

<ニコルにオファー>

<テーマは>

<ニコルと愛車の写真や
インタビューなど>

<なんと5ページの大特集>

<カッコよさとカジュアルさを
表現したグラビアが完成>

いや これすごい
嬉しかったです

なんか かわいかった
おじさんが

ちょっとな 若いからな
(吉村)そうですよね

ベンツのなんか
お料理みたいのもあって

頑張ったんだ
おじさん

マリトッツォあるんだよ
ベンツのマリトッツォ

(吉村)「そうでしょう
マリトッツォですよ」

<特別に オーナーでも
入ることができない>

<VIPルームでインタビュー>

はい

何だよ
違う

インタビューって 動画にしちゃ
いけないんですよ 絶対

<ドライブ風景を撮影し
取材は終了>

<この様子は 11月に発売される
雑誌に掲載されるそうです>

はい ありがとうございました

<藤田ニコル
運転免許取得への道>

<これにて完結>

イエ~

やべえ もう

なしえた人だもんな
(吉村)そうですよ

渋谷走りながら
人生振り返ってんだから

生意気だよな

俺の方が どんだけ長いか

これ思い出すね
これ 思い出す

これで稼いで 小銭
カリカリカリって出て

<そしてここからは 23歳で>

<ベンツを手に入れたニコルに特別企画>

<有名車雑誌の編集長も務め>

<これまで3000台の車に
触れてきた鈴木編集長が厳選>

<を紹介>

まずは

30代 年代別なんですね

(吉村)はい こちらでございます
7年後ね

(吉村)出ました!
Honda NSXでございます

高いぞ これ
すごい

(吉村)これ知ってます?
この車は

色な
(吉村)色 変えれますから

このNSXはですね
国産最高峰の

スポーツカーでございます
スポーツカー

(吉村)はい 来年発売の最新
モデルをもって生産が終了

現在の
最新モデルの価格は

約2800万円と
高え

(吉村)世界で活躍する有名人も
多く乗ってるということで

ビル・ゲイツ トム・クルーズ ハリソン・フォード
そうなんだ~

(吉村)間寛平さん
寛平師匠 そうなの?

(吉村)寛平師匠そうです
「かい~の」 やってますから

なんで この30代の
ニコルにオススメなんですか

いや なんかスポーツカーが
いいと思うんですよ

メルセデス・ベンツは とってもいい車だし
多くの人が買ってます

それだけ いいところがあるから
多くの人が買ってんですけども

それはそれで そういうのと
別に もう一台は

刺激の強い…
そうね 自分の表現になるような

車があった方が
いいんじゃないかなと

いいかも
若槻さん 30代ですもんね

私 30代です 今は私

アルファードなんですよ
もうそうか

移動車って感じだな でもね
子どもいて そう なんか

チャイルドシートとかが いっぱい
つけやすいから

お金を 大金をかけて
2人乗り買うって なんか

すごい勇気ですもんね
確かに贅沢だな

ちなみに編集長が
最初に買った車は

国産の2代目カローラということで
(鈴木)そうそうそう

(吉村)免許取得は28歳と
割と遅めだったと

ただ これちょっと衝撃なんですが

皆さん 今 編集長 こんなふうに

しゃべってらっしゃるじゃ
ないですか いろんな車のこととか

仮免に
4回も落ちてるんです

え~っ 意外!
仮免?

(吉村)やばくないですか
やばい

実技ですか?
(鈴木)実技 実技

え~ 意外!

かわいい一面
さあ 続いてまいりましょうか

40代 何してんだか 分からない

何だ
こちらでございます

出ました! ポルシェ911
出た!

これは名車です
ニコルさん 知ってます?

「ポルシェ」ってワードだけは知ってます
これがやっぱり一番有名

(吉村)そうですね
ポルシェといったら 911ぐらいの

こちら 1963年から現代に
至るまで受け継がれてきた

ポルシェ伝統の
デザインとしても有名と

911の新型は最高速度は330キロ
ええっ!?

そんな出るの? 全然見えない
(吉村)330キロ出ます

これはね 俺らのイメージだと
出川さんが

生まれて初めて買った車が
ポルシェで

いまだにそのときの
30年ぐらい前に買ったの

今も乗ってんの
すごーい

エンジンかえたりとか
レストアして ず~っと

でも

まあ ポルシェ911は
やっぱり乗っといた方がいいよね

人生で一度は?
(鈴木)うん そうそう

これが ニコル乗ってきたら
カッコいいですよね

想像してください
40代の にこるんですよ

(吉村)だから
カッコいいじゃない

すげえ名言
すごい! 名言!

聞きました 聞きました

アルファードだって いい車だよ

続いて 50代いきましょうか
50代まで考えてくれてんの?

優しい~
(吉村)こちらでございます

出た!
すごい やっぱ

すごい車
(吉村)渋すぎますよ これ

逆に時代が昔になるかもしれない
(若槻)そうだね

モーガン 1936年の誕生以来
生産され続けてると

4/4タイプは量産車として
世界で最も古い歴史を持つ

今なお職人の
手作業によって製作されて

全てフルオーダー制

まだ新車出てるんですか
まだ新車出てんですよ

これもう この写真は
新車の写真ですね

なんか 楽しいですね
(鈴木)これは僕は

4台ぐらい 乗ってきましたから
え~っ

ホントだ! すげえ!

だからこそ似合うっていうの
でも なんかあるぜ

(吉村)いや そうですけど

しかも 販売価格は
約781万円ですから

思ったより
なんかいい

そんなに高くないのよ
そうなんですか

今はなんか 割と
下を向いて歩きがちですけど

プライベートだからみたいな
そう

なるほどね
でも 50代になったら そんなの

関係なく生きていきたいので
大丈夫だよ

「ハゲでも乗れる」じゃ
ないんですよ

確かに
カッコいいよね でもね

ちなみに この編集長 50代の
ときは こんな自動車ライフを

送っていたということで
ちょっとご覧ください

ちなみに この編集長 50代の
ときは こんな自動車ライフを

送っていたということで
ちょっとご覧ください

えっ?
えーっ!?

何やってんですか
(吉村)何かやってんですよ

ハロウィンの仮装じゃないの?

何だよ この画像

見てください
知らなかった

知らない
(吉村)これ何ですか この写真は

何のレースですか 編集長

(一同)優勝!?
すげえ!

(若槻・藤田)夢ある
(吉村)夢あるでしょ

これよ!
すごーい!

<これまで
番組開始から9年にわたり>

<「有吉ジャポン」
「ジロジロ有吉」を支えてくれた>

<鈴木編集長が
本日でご卒業します>

本当 どうもありがとうございます
ありがとうございました

こちらこそ

編集長の ぼそって言ったこと

私 人生の指針にしてる感じします

って
おっしゃったんですよ

喫茶店も行ったりね
自分ちだと思えばね

(吉村)そんな名言を
あの~ 自分の言葉のように

若い連中に言ってます

受け継がれてますね!
私も聞いた記憶ありますから

どうもありがとうございました
どうもお世話になりました

<次週 ドラコンレディのHow to>

<ド素人の ゆうちゃみが
1週間で大会を目指す!>

この状態からか~

<果たして!?>

これよ!
すごーい!