行列のできる相談所SP[字]さんまVS俳優4トップ!嫉妬する程カッコイイのは誰だ!?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

行列のできる相談所SP[字]さんまVS俳優4トップ!嫉妬する程カッコイイのは誰だ!?

菅田将暉&斎藤工&勝地涼&仲野太賀…「仕事論」「黒歴史」「好きな映画」イケメン回答は誰か検証▼ロシア宇宙プロジェクト始動▼フット後藤ジャニーズコンサート挑戦

出演者
【MC】明石家さんま アシスタント市來玲奈
【ゲスト】菅田将暉、斎藤工、勝地涼、仲野太賀、前澤友作(ロシアから中継出演)、ダレノガレ明美/A.B.C-Z、西島秀俊、芳根京子 
【レギュラー】東野幸治、後藤輝基、北村晴男、滝沢カレン、フワちゃん
番組内容
行列3大企画スペシャル!さんまVS俳優4トップ…菅田将暉&斎藤工&勝地涼&仲野太賀「真のイケメン誰だ?」30年後の自分…嫉妬する程凄い人…人生NO.1映画は?多岐にわたる同一質問に5人の回答は?▼宇宙プロジェクト始動!今年12月に民間人では日本初となるISS滞在宇宙旅行の夢を叶える前澤友作とロシアから中継▼運動音痴フット後藤がジャニーズコンサートでダンス完コピで入れ替わり?無謀な挑戦密着!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 後藤
  2. 東野
  3. スタジオ
  4. 河合
  5. 仲野
  6. 拍手
  7. 勝地
  8. 菅田
  9. 五関
  10. フワ
  11. 芳根
  12. 西島
  13. 先生
  14. 前澤
  15. カッコ
  16. 気付
  17. 質問
  18. stars
  19. バレ
  20. ファン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥980 (2021/10/17 19:04:51時点 Amazon調べ-詳細)

さんまさん!
今日は すごい俳優の皆さんが

来てくださっているので

早くトークしたいと思うんです。
(さんま) する! 何 言うてんねん。

客席じゃないです!
VTRのほうを。

ちゃんと 距離 取って。
(後藤) 距離 取って 座って。

まずは
こちらのVTRを ご覧ください。

<今 日本の芸能界を代表する
俳優の中で

一番カッコいいのは
誰なのか?>

<俳優トップ4に

全く同じ質問を 次々と ぶつけ

誰の答えが 嫉妬するほど
カッコいいかを競う>

<俳優トップ4を…>

<今を時めく俳優たちは…>

<最初の質問は…>

<まずは この人>

<これまで…>

<さんまを抑えて 1位に>

(菅田) 松本 潤さんの…。

<松本 潤と カッコよさを
競い合う アクションコーナー>

やっぱ 松潤…。

全てにおいて。

僕…。

<その映像が こちら>

<高さ2mのフェンスの壁を

壁蹴りで跳び越える
高難易度対決>

(拍手)

(スタッフ) 答えてます。

一緒にやった この10年
全否定するのか!?

どうなんだよ!?

<どんな役でもこなす…>

(スタジオ:東野)
イケメンのシーン ないやん。

(スタッフ) 全然 大丈夫です。

(仲野)
ガンジス川を眺めてた時に

ちょっと離れた所に
若いアジア人女性がいて。

(仲野) だんだん
その女性の周りに

インド人が群がって来て。

(仲野) って思ったんですよ。

(仲野) 遠目から言ったら…。

「ありがとうございました」って
言われましたけど。

<続いては…>

<CDをリリースする>

(勝地) 本当に思って。

その後ですよ! その後…。

そのロケに KinKi Kidsの…。

スカウトされた時に…。

ここで…。

<さらに…>

<映画監督としても活躍し

数々の賞を獲得>

(斎藤)
復興イベントがありまして。

<乳首相撲とは

乳首を洗濯バサミで挟み
綱引きをするゲーム>

試合をさせていただきまして。

ただ…。

自分に対して。

<さんまの…>

自分の。

だから…。

<今日は この5人に…>

(後藤) カッコいい!

早いですね。

そんなことない。

(東野) たまたま 今…。

(東野) 毎回 全裸なんですよ。

立つようにしてくれてるよね。

お前は…。

<俳優>

(東野) どうしたんすか?

そしたら…。

「こんなこと言ったら何だけど…」。

(東野) あらら!
(後藤) やっちゃった!

その後なんですよ。

太賀。

えっ!?

その時の…。

(笑い)

怖かった?

一緒に撮影やったんすけど…。

いろいろ
そういうの考えてくれてるんだ。

俺が お前 つくってんの?

何で そんなこと言うんすか!
そんなことないでしょ!

(勝地) すいません!

(東野) ええねん ええねん!

(東野)
もっと明るく言ってもらわんと。

(勝地) さんまさんに…。

はい。

「人生に勝つじ料」っていう
祝儀をあげた。

(勝地) その時に…。

そしたら…。

流れがあったんですけど…。

(後藤) 確かに短いですね。

知ったこっちゃない?
(後藤) 返って来ない。

(後藤) それこそ…。

「軍事費」って書いてました。
(菅田) へぇ~!

(仲野) さすが!
でも ステキやなぁ。

言われてんねん。

(菅田) 毎回 何かを…。

全部 変えてるんすか!?

うわ~ そうなんや!

この中で…。

VTRも そうですけど…。

阿蘇の…。

よかったなぁ!って
いいじゃないですか。

一般の人が優勝してな。

急に…。

(勝地) カッコいい!
(仲野) カッコいいなぁ!

(東野) ええねん ええねん!
アカン アカン アカン!

アカン!
(後藤) ええから! もう!

俺の もう1人も…。

(笑い)

もうちょっとで
乳首 出すとこやった。

出さなくていいです。

ず~っと立ってんねん。
(仲野) 知りたくもない!

これが 俺が嫌やねん。

ずっと立ってんねん。
(笑い)

何 言うてんすか!?
(東野) 何 言ってるんすか?

俺 そういう乳首やねん。

菅田 ホンマに ちょっと…。
ホンマや ホンマや。

触ってみ。

(笑い)

(斎藤) ちょっといいですか?

(東野)
また始まった! おかしいやん。

(後藤) 何で みんな触って行く?
(東野) どこがイケメンやねん!

何でやねん!
(笑い)

(東野) …っていう時代でしょ。

有名な話が…。

それ 言わはってん。

(後藤) しゃべりっ放しで。

考えたら…。

あんな髪形して…。

(仲野) そうですかね。

(仲野) 俺…。

(仲野) 勝手にじゃないです。

1人で…。

斎藤君も そうやもんね。

おのおの 違うわけでしょ。

全裸になれと言われれば…。

うわ~ 大変やな これは。

あと 印象に残ってるのは?
カレンちゃん 今 VTR 見てて。

(滝沢) さんまさんが…
今が一番いいっていう。

今日が一番いいっていうの。

ってことは…。

(笑い)

そういうことや!

ありがとうございました
大丈夫です。

まだまだ 質問 たくさんあります
続いて こちらを ご覧ください。

<続いては…>

ポケットから…。

<ズボンのお尻が
パックリ割れた>

(スタジオ:さんま) 結構 行ったな。

(斎藤) よりによって…。

これは…。

僕は…。

『顔』っていう映画があって。

最後まで言ってから…。

『顔』っていう映画があって。

最後まで言ってから…。

でも 先輩も優しくて。

「何十年も前の作品だから…」。

気前よく言ってくれた人だから
よかったんですけど。

誘われたんですよ。

結局…。

緊張し過ぎて…。

人って 多分…。

それ以降…。

<ちなみに…>

(東野) 写真が
いっぱい載ったカレンダー。

(東野) 新潟にある
ご自身の田んぼで取れた お米。

(東野) 1合にして 頂くの
もう いりません。

(東野)
細長い紙袋に入った化粧水とか。

(東野) 感謝の言葉を 達筆で
延々と書いてるんですけど…。

関係ないやん!
(笑い)

<続いて…>

丁寧に…。

だけども その言葉を頂いて。

例えば…。

時として…。

普通の人間は…。

普通の人間っていうか…
僕も そうなんですけど。

やっぱ 自分のエゴがあるし。

(スタジオ:さんま) 秋には忘れる。

仕事面でいうと
いっぱい い過ぎて あれですけど。

そういうこととかを…。

居酒屋とかで 何回 泣いたか
分かんないですけど。

何!? その…。

身近で行くと…。

別に そっから…。

普通に 会うと…。

<さんまが…>

それは いっぱい いるけどね。

そこまで…。

その前に…。

そのシーン 飴の位置が

ドライ ランスルー 本番。

このセリフで こっちに来て

怒った時には こう来てとか。

俺は
うわ~ すごいなと思ったけど…。

<以上…>

(菅田) すげぇな。

(後藤) 言われますよ。

俺ら…。

三國さんが 『釣りバカ日誌』で

ガクン!っていうシーンがあって
西田さんのボケに対して。

こうした後 止まらずに
ビール瓶 押さえる。

ビール瓶を こぼれるんじゃないか
って押さえはんねん。

その時に…。

(東野) はぁ~!

(東野) どうなんですかね。
…と思うけどね。

それこそ…。

太賀とやってたんですよ。

俺の中では どんだけ 俺らが…。

ず~っと悩んでたんですよ。

(仲野) もっと先に
聞いておけば よかった。

ストライクって… 勝地。

えっ!?

流れる人は…。

(後藤) へぇ~!

止める。

(仲野) そういうの…。

(仲野) パート2 行きますか。

(2人) そうなんですよ。

へぇ~!

(東野) ホンマですか!?

(フワちゃん) すごいな さんまさん。
(菅田) 今 やってるやつ!?

(笑い)

(後藤) ちょっと 何か…。
これ これ!

(フワちゃん) お笑い すな!
これ これ!

(ダレノガレ) 特に…。

私は思ってます。

(笑い)

あとは?
イニシャルを聞きたかった。

(勝地) いや 別に。

あ~!

(笑い)

<今夜の
『行列』3時間スペシャルは…>

<同じ質問>

<勝地 涼が
すごいと思う

時には怒鳴り
時には褒める…>

あ~! 古田君か。

古田さんの まず いいところは…。

お前は イケメン俳優で
行きたかったのか。

途中から…。

だけど ハッキリと…。

はぁ~ そう!

そっから…。

俺が…。

酒 飲みに。

さっき VTRでも 帰り…。

酔っぱらってて。

だんだん 肩やって
俺も 何か…。

キスされて。

…みたいな時間が
続くんですよ。

勝地!

でも 分かんないですけど…。

分かんないけど。
(笑い)

(笑い)

そこの…。

(仲野) 全部 手を引いてるのは。

どういうことで
怒られたんやったっけ?

お芝居で…。

それも…。

(東野) 分かんないです。

(フワちゃん) あ~!
(東野) なるほどね。

山田!

Y 誰や?

カレンちゃん Y。

(後藤) いやいや! 何で
裕次郎さんのモノマネの人?

(滝沢) 分かんないんですもん。

分かれへんか?

山田君より若くて Yやろ?

(後藤) 難しい!

どうや!?

横浜銀蝿!?

(後藤) リーゼントしない。
(東野) 確かに 銀蝿 怖いけど。

ごめん。

<菅田将暉が…>

分かっちゃったわ!

(後藤) 確かに怖い。

(菅田) やわらかいんすけど。

あの映画や。

お詳しい!

その割に…。

毎年 くれるんすけど…。

(斎藤) そりゃそうでしょ。

(斎藤) なるほど!
そういうことですか!

(東野) めちゃくちゃ
もらってるでしょ。

(東野) 誰かに渡したり。

(後藤) 駄菓子…。

(笑い)

(東野) この後 スタジオで
さんまさんのことを聞くって。

さんまさんの考えでいうと…。

女優さんの告発本で。

(笑い)

その時 俺…。

どう整理すればええか…。

まだまだ質問ございます
続いては こちらです。

<続いては…>

(スタジオ:さんま) 分かる!

だから…。

怖いんだけど

兵隊さんみたいに…。

僕からすると。

笑いでってやって。

(スタジオ:菅田) いい話!

何か ちょっと…。

(スタジオ:さんま) これ 持って来たか。

でも やっぱり…。

でも やっぱり…。

(スタジオ:さんま) 分かるよ!

何なんすかね?

小っちゃい頃の。

(スタジオ:東野) ハハハ!
(スタジオ:フワちゃん) ちょっと~!

前も言うたと思うけど…。

(スタジオ:東野) いやいや
もう決まってますから。

<続いての質問は…>

やっぱり…。

あの感じ 何なんすかね?

しかも 役所さん…。

出て来て…。

あったじゃないですか。

(拍手)

そういうのに…。

去年から…。

造ってまして。

悲しい生き物だと思ってまして。

どうにか…。

けど 離婚されてても…。

それこそ この間 そういう話を…。

…っていうふうには
ちょっと思ってます。

最近…。

(スタジオ:さんま)
そこは違うな 大竹さんと。

前も言うたように…。

全部…。

仕事 仕事 仕事で…。

だから…。

どっかで…。

北アルプスの山脈とか
川とか

たまに 見るもんない時
見んねんけど。

ず~っと こんな目で…。

(スタジオ:東野) 嫌やわ!

(スタジオ:後藤) え~!?

これ 本当に!

これだけは 早く やめて…。

<こんな…>

(スタジオ:東野) これは必要やわ!

ほいで…。

老人ホームでね。

<以上…>

あぁ!

(滝沢) すごい!

被災地とかで やってるんですけど
ライフワークで。

…にも なってるんですよ。

そこで 最近…。

一番いいんじゃないかなと思って。

僕は そう思いました。

なるほど!

俺 斎藤君に会ったら
聞こうと思って。

まぁ そうですね。

テレビで言うてたけど。

石田ゆり子さんと2人で
言うてたから

俺 それ見て 2人が…。

さんまさんは好きなんすね。

あれは 監督が…。

描く監督なんですよ。

『エイリアン』とかなんですけど。

その…。

…って思っちゃった
ということなんですけど。

なるほど!

(東野) よかった よかった。

(後藤)
よっぽど引っ掛かってたんすね。

おいらも…。

でも… 何やろう…。

(斎藤) あぁ。

(仲野) ヤバいんですよね。

はっは~ん!

(後藤) かわいいな!

(後藤)
それこそ 映画とか見てたら…。

絶対あると思うわ!

そりゃそうやわ!
(仲野) 確かに。

(菅田) 『ホーム・アローン』だけは。
(東野) 何の役 やりたいねん!

でも 僕が挙げた…。

そういうことやったんすね!

俺も あの映画 好きなんで…。

俺で
当て書きしていただいたという。

ずっと さんまさんは…。

(笑い)

勝地!

(笑い)

何や お前!

そうなんです
それが 今 言いたかったんです。

「ペチャクチャ」から
そこ行くわけないやないか!

でも 本当に そうやって…。

本番に行けたんで。

感動しなきゃいけない
シーンとかも…。

現場で ずっと続いてたから…。

(勝地) だから あれは。

ほんで 俺が泣かすシーンで…。

自分の おいしいシーンを
このボケ!って。

自分のところ ワ~! 泣きながら
「お母さん!」とか言うてやな。

ほんで 俺が 子供たちに
いろいろ説明するとこ

NG 出たんや。

ここで止まっちゃったんすよ。

何とか 頑張って
こうやって落としたんです。

でも 皆さん 気付いてるし…。

ものすごい気になるぞ。

俺が 「お前がな 小さい時に…」。

(笑い)

勝地! この…。

ほんで 太賀君は
映画 何やったっけ?

高校生で そう思うたん!

その時に…。

バチンって入って来たのが
『ぐるりのこと。』だった。

(笑い)

(仲野) 理想はありますね。

やめてよ! ちょっと!
(後藤) 抜かれるだけでウケた。

(笑い)

(東野) 優しい!
優しいな。

(勝地)
「もう 言って来い!」みたいな。

おいら…。

言うて 切った。

(後藤) 一番分かりやすい。
(東野) しょうがないっすよね。

せやねん!

<この後…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<今夜の
『行列』3時間スペシャルは…>

<さまざまな 同じ質問>

ちなみに…。

(滝沢) もう大好きで!

ずっと…。

でも それを超えたのが…。

『3』まで行って?
そう。

(フワちゃん) 先 進んじゃったんだ。

フワちゃん 聞きたい!

(フワちゃん) ディズニーの…。

実写版!

(後藤) かわいいな!

(後藤) めっちゃ かわいいやん!
(フワちゃん) 何なのさ!?

やめてよ!
(後藤) 解けない魔法。

何で
好きな映画 言っただけなのに…。

(東野) 仕事やねんから!

(後藤) うまいこと言わはんの!

出てますよね。

あと 印象に残ってるのは?

何が?

(笑い)

え~?

(滝沢) 意外に引っ掛かってて。

(東野) あれがベスト?

(勝地)
でも すごいカッコいい。

(後藤) 助けたやつね。

(笑い)

(東野) さんまさん 拾ってない。
拾ってない。

本当 あれ カッコええもんな。

20人ぐらいのインド人 怖いのに
中に入って行った。

(菅田) 俺ら 触らされた。

私も…。

(ダレノガレ) な~んで? ダメです!

そうやわ!
(東野) 番組で また会うというか。

(笑い)

立ってる 立ってる!
(仲野) ダメですよ! 本当に。

もう一遍 言うとくわ!

もういいです! いいです!
乳首 立ってんすか?

続いては?

インタビューしてくださいました。

(前澤) 行くことが決まりました。

<しかも そこに…>

<41歳の時…>

<Twitterでの 総額10億円の
お年玉プレゼントが話題に>

<子供の頃から…>

<70年に1度の
ハレーすい星が来ると…>

<そんな前澤少年が
憧れ続けた…>

<ガガーリンの この言葉は
あまりにも有名>

<前澤は…>

<ここに滞在した>

<このISSは…>

<前澤は ここに…>

<実は さんま…>

<多くの宇宙飛行士に
宇宙空間から地球を見た時

大きな意識改革が起こる>

<果たして 宇宙から地球を見た
前澤にも…>

♬~ 女心の未練でしょう

♬~ あなた恋しい北の宿

<本鰹と宗田鰹>

<Wだしだから 旨いんだ!>

<「どん兵衛」買ってくれ~>

みんな…。

僕からすると…。

<さらっと言っているが…>

<今年6月から
ロシアと日本を行き来し

宇宙飛行に向け
さまざまな訓練を行っている>

<宇宙服を着て…>

<前澤が苦手なのは…>

<そして
離着陸時に欠かせない…>

<…することがあるほど>

でも いいんだ。

ほんなら…。

俺 いつも…。

<厳しいのは
訓練だけではなく…>

<重量制限は もちろん>

<例えば 前澤が…>

<事前に…>

<これまで…>

<だが もちろん…>

<…をはじめ

多くの宇宙飛行士が
飛び立つ前…>

一応 あるんじゃないかという
ウワサよね。

でも…。

なので…。

<やはり 気になるのは…>

<しかも…>

<ちなみに
今回の宇宙旅行へは…>

<同行予定なので…>

もちろんな。

ハハハハハ!

絶対 言えないでしょうけど…。

それの…。

あれ 100キロ!?

<なんと…>

<少年の頃から…>

<そして さんまが…>

あんまり…。

あっ そうか!

<今日は そんな前澤さんが
訓練中の…>

(後藤) すごい!

みんな やっぱり…。

さすがの市來も…。

そんなつもり…!

カトパンも
そんな子やないと思ってたけど。

(東野) 思ってました?
結果 ちゃいましたか。

そういうことで 今日は…。

質問 よろしくお願いします。

前澤さん!

<そして!>

<A.B.C-Z・河合と
顔が そっくりだが…>

<河合と入れ替わり ファンに…>

(西島)ねぇ 知ってた?
(吉田)ん?

シャンプーのとき
地肌を意外とゴシゴシしちゃってるって。

してないよ。
あ… 泡立てるときは?

ホントだ。
ほら!

だから 泡の「メリット」
泡?

(娘)泡?
泡!

<最初から泡なら 地肌と髪を
こすらず やさしい>

<コンディショナーも
泡で すっとなじんで ヌルつかないから…>

さっぱり~!

(2人)パパ ナイス!
えっ?

これからは最初から泡で洗おう。「メリット ザ マイルド」

(おぎやはぎ)
<実際どうなの?「カップヌードル」>

(従業員)この工場は 最新の技術で

不良品の発生率が100万分の1以下なんです。

(小木)ふーん 発生率ゼロって言っちゃえば?
めんどくせぇから。

いや さすがにそれは…

俺なら2分の1でも ゼロって言っちゃうけどね。
(矢作)絶対ダメだよ それは。

それでさ ネットで炎上しちゃーいいんだよ
俺みたいに!

やめろ小木!
俺全然怖くねぇから!俺の方来ちゃえよ!

嘘つくな怖がり!

≫めちゃくちゃ怖がっていますから 炎上。

<不良品発生率 100万分の1以下。>

<安全安心を
追求しています。
「カップヌードル」>

<訓練中の…>

よろしくお願いいたします。

この間 ありがとうございました
明石家さんまです。

こちらこそです
お世話になりました。

今ですね…。

いろいろ展示されてます。

それで…。

(前澤) ただ…。

すごい!

俺もやねん。

(東野) どういうこと?

これかな?みたいな。

そういうことって
できないのかな。

(菅田) うわ~ 何それ!?

宇宙時間な。

ちょっと~!

(東野) え~!
(後藤) 何? その いい質問!

聞いたことあると思うんですけど。

宇宙は合わせてます。

ただ…。

ハハハハ!
そうか!

(斎藤) 16回!?

(後藤) へぇ~!

そうか!

フワちゃん。

ZOZOSUITは持って行くの?
(後藤) それは ええやんか!

ウソ!?

重力 かかってないから…。

同じことで。

数センチも!?

(フワちゃん) 前澤さんさ…。

(笑い)

たまに いる…。

(菅田) たまに おんねや。

洗濯物は どうなんですか?

そういうゴミというか
ステーションで発生する…。

なるほど!
突入すると ものすごい熱が出る。

あっ なるほど!

ダレノガレ。

いるんですか?

言いに行かないと
よくないですね。

ダレノガレが…。

(菅田)今 かわしてたのに!
(後藤)そういう人 いるんですか?

(東野) いないんじゃないですか?

もし よろしければ…。

平野と申しまして。
平野さん!

はじめまして 平野と申します。

(後藤) 最初…。

まさか…。

返事させてもらいました。

すごいな!
(仲野) すごいっすね。

(東野) いやいやいや
にぎわってるんですよ!

(菅田)
みんな 帰ってるからね。

今は…。

ただ…。

これやったら…。

(東野) そうじゃないのよ!
(勝地) 正直!

<この後…>

さんまさん。

機会があるそうなんです。
さっき言うてたやつや!

宇宙でやってほしいこととか
その場で伝えていただければ

その場で やりますんで。

(後藤) え~!
(仲野) すごい時代。

要は その瞬間の。

う~わっ!
(後藤) すごい!

その時に
また よろしくお願いいたします。

こちらこそです
よろしくお願いします。

今日は ありがとうございました
忙しい中。

とんでもないです。

さんまさんも ゲストの皆さんも
ありがとうございます。

(東野) ありがとうございました。

本当に分からない。

未来が来るかもしれない 役者も。

(笑い)

さぁ ここで
お知らせがあるんですよね。

(菅田) リメイクなんですけど。

ちょっと怖い感じのやつ。

ねぇ 何? その告知!
2人とも…。

(フワちゃん) 実は…。

ホンマの俺じゃないっすか。

(後藤) 映画の説明せぇよ!

そして こちら。
僕らが ダブル主演を務める舞台。

知ったことで…。

僕らが演じる若者…。

何? あんたたちも…。

えっ!?

実は この間 仲野太賀と…。

(フワちゃん) ぜひ 見てください!

(後藤) どうでもええわ!

ここからは 「あの人が
ジャニーズライブ に紛れ込む

バレるか バレないか!?
青春の名曲SP」です!

お願いします。

まずは…。

ご覧ください。
(東野) ドキュメント!?

(河合) どうも!

僕たちの…。

したいと思いま~す!

(河合) お疲れさまです!

(河合) お疲れさまです。
何よ?

<われらが…>

今 終わったばかりやねんから。

(後藤) 何? 何?

そりゃ すごいね! めでたいね。

ライブ 出て…。

だいぶ前から言うてくれてるから。

<そう!>

<日本テレビの…>

<並んでみると
確かに そっくり>

<全く一緒>

<そこで 今回は…>

(五関) 3・4! 5・6…。

気付くわ アホ!

<A.B.C-Zのコンサート中…>

<サプライズ>

気付くって!

(河合) 大丈夫です 大丈夫です。

<ライフワークの
どじょうすくい以外…>

よっしゃ! 来た!

<まず確認しておきたいのが…>

♪~

(スタジオ:東野)
側転できるの? 後藤。

<A.B.C-Zや Snow Manの
振り付けをしている…>

<レベルチェック>

(五関)
4歩 進みます 1・2・3・4!

(五関) せ~の!

1・2・3・4!

(スタジオ:後藤)
マジで できないんです 僕。

<ダンスどころか
ウォーミングアップで

このありさま>

左 スタート… 左。

そしたら 今度 右 こっちです。

もう アカン!

<ここで…>

<ダンスをやったことがない
初心者でも簡単にできる

ボックスステップで
自信をつけさせる>

左足を こっちに。
こうか!

で 後ろに下げる。
戻すだけです。

お~ できた!
(五関) これがボックスです。

もう1回 行きます。

(河合) いいですよ いいですよ。

(五関) いいです いいです。

ええやん ええやん ええやん!
これ 行けますね。

♪~

(スタジオ:さんま)
♪~ 何で長渕やねん?

♪~

通ります。

♪~ オ~オ~
さあ輪になって踊ろ

<…が盛り込まれている>

<軽やかなボックスができた
後藤>

<果たして!?>

(五関) 1・2・3・4!

1・2・3・4

5・6・7・8!

(スタジオ:さんま) もう アカンやん!

(五関) 1・2・3・4

5・6・7・8!

(スタジオ:東野) 何やってんの?
(スタジオ:後藤) できないですから。

ムズっ!

<さすがに…>

ウソ!?
あと2か月… マジ ヤベェなと。

<次の日から
A.B.C-Zのメンバーが…>

(スタジオ:さんま) すごっ!
これは 時間かかるわ。

♪~ オ~オ~

♪~ さあ輪になって踊ろ

(橋本) 今 見てて
思っちゃったんです。

確かにね それは そうやわ。

<すると…>

♪~ ララララ~
すぐにわかるから

♪~ さあ輪になって踊ろ

(塚田)♪~ オ~オ~
あぁ!

<言われた通りに
やってみると…>

♪~ ララララ~

いや~ まだまだやね。

<しかし これは…>

<後藤が…>

(河合) ようやく…。

<今回…>

(河合) せ~の!

<『Za ABC~5stars~』は…>

ちょっと 見たいな!

♪~

♪~ おぉ。

♪~

♪~

♪~

♪~

(スタジオ:塚田) 間奏に
♪~ アクロバットが詰め込まれて。

♪~ おぉ!

♪~

<何も知らないファンに
気付かれないようにするため…>

<さらに コンサートでは…>

エブリバディー!

♪~

ホンマに…。

<何とか…>

(先生) フフフフ!

(先生) 難しいですもんね。

♪~

<後藤が…>

(先生) 体が もうちょっと
すっと ついて行く。

(後藤) 分からんな。

<このターンは…>

♪~

<そろうことが大切>

<失敗すれば…>

(スタジオ:さんま) 誰や?

<実は 後藤…>

いやいや いやいや。

そこは 別に触れなくても。

<そして ついに!>

(スタジオ:東野) 頑張ろう 頑張ろう!
(スタジオ:さんま) 11日で!?

(後藤) 1・2! 1・2!

<最初の難関…>

(後藤) 1・2! 1・2!

(先生) 分かりましたよね 今。
何となくね。

(先生)♪~ タンタンタタ~ン

あっ いいですね!

<ここから 後藤の…>

(スタジオ:さんま)
コツ つかんだらな! 踊りって。

(先生)♪~ チャチャ~ ズンズン

(スタジオ:さんま) 行けてる!

(先生) あっ いいですね!

(先生) すごいですね!

(先生)
そうですよね 軸がありますね。

これ やったら…。

<これまで 全くなかった…>

<河合と後藤が入れ替わり…>

(後藤) 正直…。

<しかし 本番は…>

<移動しながら
踊らなければならない>

<後藤を入れた…>

この感じは…。

<果たして 後藤は…>

♪~

(スタジオ:さんま)
♪~ すぐバレるやろ!

♪~

(スタジオ:さんま)
♪~ あっ 行けた!

♪~ 時代を超え 5stars

♪~ つないでく
Only one heart

(スタジオ:さんま)
♪~ これは行ける!

♪~

♪~ 光を照らそう

♪~ Sing togeZa ABC‼

♪~

♪~

(スタジオ:東野) 行ける 行ける!

(後藤) マジで 俺…。

ライブも そうやけど…。

<すると…>

<実は 今回
後藤の見せ場として…>

<ファンに
バレないようにするため

簡単な
ボックスステップにしていた>

(スタジオ:東野) ここ バレるな。

(河合) フリーダンスで。

<今の後藤なら…>

(手拍子)

(河合) ハハハハ!

<さらに…>

<A.B.C-Zの中でも 河合は

かなりの…>

♪~

<かなりの…>

<レッスンをお願いした>

♪~

(笑い)

<河合になりきって…>

<このパート>

♪~

♪~ 夢集めて 5stars

♪~

(山崎) ワン ツー スリー!

♪~

♪~ Yeah wow!

♪~ Yeah yeah!

もっと上まで出ちゃう。

♪~ Wow
♪~ Wow

♪~ Wow yeah!

♪~

(山崎) はいはい はいはい!

(スタジオ:東野) 雑な!

聞いてください。

♪~

皆さん ぜひ このまま
ご覧ください。

よろしくお願いします。

<ボイストレーニングと
並行して

超難易度の高い…>

<実は…>

<こっそりと…>

<いよいよ 本番>

<果たして…>

いや~。
(東野) これは すごい!

西島さん いかがでした?

(西島) すごいです。

あそこまで 人って行けんねんな。

「後藤さん 今から 僕…」。

そうなんや! 俺 今から…。

どうでした?

(芳根)半べそ かきながらやってた
あの頃を思い出して。

半べそ かいてる時に…。

(笑い)

でも 河合 これ
見て びっくりするなぁ。

(河合) 僕たちも…。

(笑い)

(河合) 間違ってないんだけど。

(河合) 塚ちゃん 今…。

すいません 急ブレーキ。

これは でも…。

僕たちが 最初…
五関と一緒に見た時は…。

(五関) ただ 僕 女性の先生に
ちょいちょい聞いてたんですよ。

(五関) 聞くたびに…。

えっ!?

いや あれは笑うよ。

さんまさん 知ってます?
後藤さんの踊り 見てたけど…。

やってました。

♪~

♪~ 踊ってみ! ちょっと。

♪~

♪~ (芳根) すごい!

♪~ 俺 やんのよ。

♪~

えっ!
♪~ 俺 やんのよ。

♪~ 違う違う。

♪~

♪~ さすが!

♪~

違う違う違う。
♪~ う~わっ!

さすが!
(拍手)

(河合) カッコよかった。

(芳根) すごい!

この後 後藤の見んねやろ?

(笑い)

<われらが後藤は

気合が入っていた>

(スタッフ) おはようございます。

やって来ましたね。

<本番の舞台は…>

<早速…>

でも…。

<しかし…>

結構…。

(後藤) これは 結構 分かるよ。

<想像以上に
ファンとの距離が近く…>

<バレてしまう>

<そこで!>

(ざわちん) お久しぶりです。

ざわちんさん お願いします。

<自分の顔をメイクして…>

<多くの有名人になりきって来た
ざわちん>

<元々 似ている
河合に近づけるのは

楽勝かと思いきや…>

(後藤) 大体…。

<ざわちんの力を借りて
最大限…>

<アイラインを入れると…>

(ざわちん) アハハハ!

(藍)お姉ちゃん、 待ってや~

♬~いつの間にか ライバルみたい

♬~二人の違いが 差に見えて

髪、 切ってよ

♬~だからなのか 違うからなのかな

♬~二人いることが

♬~支えになる
<ひとのときを、想う。 JT>

(だいすけお兄さん)
《手指の消毒ジェルで

「キレイキレイ」な手》

《携帯用で 「キレイキレイ」なおでかけ》

《ひろげよう キレイの輪》

♬~「キレイキレイ」 《除菌・ウイルス除去スプレーも!》

(二宮)服のニオイ気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~

今やニオイ専用これ一本で
ぜ~んぶいけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
《約7割が洗濯成分で 濃いーの!≫

(スタジオ:さんま) はぁ~!

<メイク後…>

(後藤) お願いしま~す。

(後藤) お願いします!

(笑い)

<これで…>

♪~

(スタジオ:さんま) この照明 大丈夫。
(スタジオ:東野) これ 行けるわ!
♪~

♪~

♪~ 時代を超え 5stars

♪~ つないでく Only one heart

<序盤から
問題なく踊れていると思った>

<その時!>

(スタジオ:さんま) ホンマや。
(スタジオ:東野) もう 後藤やん。

<今まで ほとんど
ミスのなかった振り付けが

明らかに ズレてしまった>

<開場には
コンサートを待ちわびた…>

<大勢のファンに
バレることなく

踊りきれるか?>

(河合) いってきます!

(五関) 温めときます。

<いよいよ…>

♪~ Nothin’ but funky

<コロナ対策のため…>

♪~ A to the B to the
C to the Z to the EASY GO‼

♪~ Maybe Maybe Maybe
I’m a fool

うわ~!

何かね。

<最終リハーサルでのミスが
頭から離れない>

(スタジオ:後藤)
こんなん撮ってたんや。

(スタジオ:後藤) ハズっ!

(スタジオ:河合) ステキですよ。

<どんどん追い込まれて行く>

<そこで!>

<後藤を応援するため…>

<リラックスできたところで…>

♪~ Wow yeah

♪~

♪~ 時代を超え 5stars

<いよいよ…>

(スタッフ) お願いします。

<いざ…>

<A.B.C-Zのコンサートに…>

<まずは…>

<あのターンを
ビシっと決めたい>

<続いて…>

<高速の振り付けや
ジャンプなど

後藤の見せ場>

<どじょうボイスが出た時点で

ファンに気付かれてしまう>

♪~

<果たして
3つの難関をクリアして…>

<いよいよ…>

(スタジオ:後藤) ここ 緊張したなぁ。

<舞台袖で
何度も 振り付けの確認>

(スタジオ:後藤)
客の種類が 全然 違いますから。

♪~ 風が強い日も

♪~ 消えやしない

♪~ 熱いほど燃えさかる

<後藤の緊張は 最高潮に>

♪~ 灯りを絶やさないように

(スタジオ:後藤) めっちゃ緊張した。

(スタジオ:後藤) 思い出すわ。

(手拍子)

(手拍子)

<いよいよ…>

(手拍子)

(スタジオ:東野)
ファンの方 声 出されへんねや。

(スタジオ:塚田) アンコールみたいな。

♪~

(スタジオ:東野)
♪~ これは行けるで!

♪~

♬~ (芦田)泡ボディソープの泡って段々
ヘタるイメージありません?

(中谷)あるかも
「hadakara」の新しい泡は

なんと…増えるんです

ほんとに増えるの?
ぜひお試しください!

おぉ!ほんとだ

増えていってる~ なんで~?

《そう!ヘタるどころか 洗い終わりまで

ずっと もこもこ増え続けます!》

すっごい これ

《気持ちいい~》

<誕生!増える
泡ボディソープ>
♬~「hadakara」

♪~

(スタジオ:東野)
♪~ これは行けるで!

(スタジオ:さんま) 熊本に
来るわけないと思うてるもんな。
♪~

(スタジオ:後藤) 来るわけないと
♪~ 思ってます。

♪~

(スタジオ:東野)
♪~ 行ける 行ける!

♪~

♪~ 時代を超え 5stars

♪~ つないでく Only one heart

♪~ まだ見ぬ明日へと

♪~ 光を照らそう

♪~ Sing togeZa ABC‼

(スタジオ:さんま)
♪~ ファンは分かるわな。

♪~

♪~ 行け ソロパート!

よし いい!
♪~ ジャンプ!

♪~ (スタジオ:東野) バレるわ!

♪~

<続いて ソロパートの歌>

♪~ Yeah wow!

♪~ 夢集めて 5stars

♪~ Wow wow wow yeah!

♪~ よし 来た!

♪~ 時代を超え 5stars

♪~ つないでく Only one heart

♪~ まだ見ぬ明日へと

♪~ 光を照らそう

♪~ Sing togeZa ABC‼

(スタジオ:東野) 河合君や!
♪~ (スタジオ:後藤) 河合君でしょ。

(スタジオ:後藤)
♪~ これ うまくなった!

♪~

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) お~!

♪~

(拍手)

(後藤) タンタンタンタン!

(拍手)

≪入って来ないでください≫
≪今 ライブ中なんで≫

(拍手)

こちらは…。

気持ちええよね!

ばっちり決まったね!

<ここで…>

<確認>

ちょっと 聞こう!
ペンライトで聞けるので。

ダン!の時に…。

(河合) この辺は近いですから。

(河合)
後藤さんに 歌ってる時に…。

(後藤) 緑 多いやん!

(河合) えっ!?

(橋本)
後ろの方は ほぼ気付いてない。

ほぼ気付いてない!

(河合) ここも気付いてない。

(後藤) 一番前で!

(拍手)

(河合) 拍手してください。
(拍手)

(後藤) これは うれしいな!

(河合)
ホクロの位置も一緒なんです。

(塚田) まんまっすよ。
(拍手)

(拍手)

(塚田) すごい拍手ですよ。
(五関) 気付かないです これは。

(拍手)

(後藤) さぁ それでは…。

(河合) 本業に戻った!

(スタッフ) すごかったですね。

<コンサート終了後…>

ありがとうございました!
(滝沢) すごい!

(後藤) 何とか形には。

僕の
逆側の位置が戸塚なんですよ。

途中…。

(東野) 向いてるやん!
輝いてた?

途中から…。

(笑い)

俺も 『さんタク』で…。

俺は
せりで上がって行ってんけど。

(東野) そんなことないがな!

(河合)
会場の規模も小さいですし。

つぶやいたんですよ 出る前に。

≪カッコよ!≫

(笑い)

声は似てない!

(後藤) いやいやいや!

(河合) 出たいんですか!?

続いては 西島さん 芳根さんに…。

教えていただきました。

<今夜…>

(長田)みんな~
これ食ったことあるかな~?

(松尾)食ったことな~い!

♬~

♬~

つらいことから
救ってくれたのは…。

血を流すことだけでした。

<プライベートでは

すっぴん姿で 人々を魅了>

<芳根を救ってくれた…>

夢を見ることのできる
世の中になればと思っております。

<だが 実は…>

<すると…>

えっ!?

痛っ!

<服作りがテーマの
作品だったので

裁縫や所作の稽古>

<中でも…>

<加えて…>

<思わず…>

<そんな時期 芳根が…>

<しかし…>

<大ヒット曲ではなかったが

芳根の…>

<歌詞には 家事 育児 仕事に
追われながらも…>

<芳根も…>

<『はぐれ刑事』で…>

<これまで…>

<イメージとは真逆で…>

<以前…>

<食べて…>

<さらに リボンのように太い
マロンクリームがかかった…>

(後藤)
うれしそうな顔してはるわ。

(後藤) 満面の笑み!

<おちゃめな…>

<15年ほど前

西島が
よく通う 定食屋さんがあった>

(店員) いらっしゃい。

はい。

<飲食店が多い中

ここでは…>

<和食好きの西島には

居心地がよくて
たまらない店だった>

<しかし 1つ…>

<当時 既に
顔も名前も知られていた西島>

<どこの店に行っても
店員や お客さんから…>

<そんな ある日…>

<忙しい…>

<それ以来 お母さんを慕うように
通い続けた西島>

<すると…>

<ところが…>

<ある日 突然 お店が閉店>

<連絡先も分からず 以来…>

<実は 西島には…>

<同じ中学の先輩
仲井戸麗市がいた…>

♪~

♪~

<渡せなかった…>

うわ~! これは…。

いろんな話をしてっていうんで。

(笑い)

(東野) これもサンマやけど
こっちも さんまやで!

ウソやろ!?

<突如 閉店!
西島が通っていた…>

スタッフが調べましたところ…。

今回…。

代わりに読ませていただきます。
捜してくれたんだ!

(拍手)

亡くなられてた。
そうなんですね。

そうですか…。

(後藤) いやいやいや。
(東野) さんまさんは いいです。

1人では照れるやろうから。

俺も…。

いや~ そうですか。

(笑い)

(塚田) 多分…。

そう思ってるんです。

(河合) ごめんなさい。

(塚田) お~い!
(河合) 全然 笑ってない。

橋本 お前…。

(東野) 橋本君 関係ないよ。

そして…。

ホテルじゃなくて。

緑って 「みドり」じゃないですか。

でも 黄緑って
黄緑じゃないですか。

(芳根) 眼鏡も 「めガね」だけど
だて眼鏡って だて眼鏡。

どうして?
すごいところに気が付いた!

うち 前… 大阪弁のアニメね。

主役…。

大丈夫やと思ってたら…。

(後藤) 入ってなかった!

そんな中…。

頑張ろう!みたいな。

本日…。

登場していただきましょう
どうぞ!

♪~

♪~ 誰!?

(拍手)

HARCOさん!
僕 はじめまして。

(青木) はじめまして。
はじめまして。

分かる?

(笑い)

♪~ ずっと守って

<涙が止まらない名曲です>

それでは 歌っていただきましょう
青木慶則さんで…。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

(拍手)

(東野) ストレートな いい歌詞!

ありがとうございました!

だから…。

(芳根) やっぱり…。

(芳根) なので…。

思おう!って思いながら。

ストレートやしね。

アルバム 買ったよね。

(青木) びっくりし過ぎて 今。

(笑い)

どうも ありがとうございました!
(青木) ありがとうございました。

さぁ そういうわけで
告知があるそうですけども。

ドラマ『真犯人フラグ』が…。

僕が殺したのではないかと…。

楽しんでいただけたら
うれしいです。

(東野) いやいやいや!

さんまさん いいですか?
何?

いつもやったら…。

今日 いないんで。

特別ですよ。

♪~

♪~ (五関) 覚えてますか?

♪~

♪~ 今回 始まる このドラマ

♪~ すごく楽しいから 見てね!

(東野) 全然やん!

(塚田) ショックでした。

<デニムの神様の元へ>

<16台のミシンで…>

<次回は再来週>