千鳥の対決旅【かまいたちマヂラブEXITロバートもう中アンガ田中ミルク】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

千鳥の対決旅【かまいたちマヂラブEXITロバートもう中アンガ田中ミルク】[字]

千鳥世代VS大忙し世代!今が見頃!紅葉美しい那須に人気芸人が奇跡の大集合!激うまグルメ…カーレースで千鳥考案ルールで爆笑対決!因縁の対決&大悟の夢叶う

番組内容
千鳥と人気芸人たちが本気で体を張る対決ロケバラエティー第3弾!千鳥世代と超売れっ子のスケジュールパンパン大忙し世代に分かれ、大自然に囲まれて爆笑旅!
千鳥世代は千鳥、ロバートの秋山竜次と山本博、かまいたち(山内健司、濱家隆一)。スケジュールパンパン大忙し世代はアンガールズの田中卓志、もう中学生、EXIT(兼近大樹、りんたろー。)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、
番組内容2
ミルクボーイ(内海崇、駒場孝)。
超多忙な人気芸人が奇跡の大集合!今回も丸1日、朝から晩まで、渾身(こんしん)のオールロケを敢行!絶品ステーキにカーレース、トウモロコシ巨大迷路など、千鳥考案ルールで芸人たちが本気で対決!前回に引き続き、あの因縁の対決も再び!お見逃し無く!
出演者
千鳥(大悟、ノブ) 
秋山竜次(ロバート) 
山本博(ロバート) 
かまいたち(山内健司、濱家隆一) 
田中卓志(アンガールズ) 
もう中学生 
EXIT(兼近大樹、りんたろー。) 
マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上) 
ミルクボーイ(内海崇、駒場孝)

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 実況
  2. 野田
  3. 田中
  4. 兼近
  5. 一同
  6. 秋山
  7. 大悟
  8. 山内
  9. 村上
  10. ノブ
  11. マー
  12. 濱家
  13. スタート
  14. 店員
  15. 世代
  16. 千鳥世代
  17. リード
  18. 大忙
  19. 中学生
  20. ノック

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/24 19:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

[千鳥と愉快な仲間たちによる
対決旅 第3弾]

[これからが まさに見頃]

[秋を彩る紅葉が美しい
栃木県 那須を舞台に]

[千鳥が考えた
様々な面白対決で]

(秋山)ぬあ~!

(秋山)
マーくんがいるって 後ろに。

(秋山)
ここで それは危ないって。

[12秒後 スタート]

(ノブ)朝 怖かったね。

今回は 千鳥世代と
相対しますは

スケジュールパンパン
大忙し世代です。

(一同)イェーイ!

(兼近)第7世代 ニューウェーブ
大忙しと。

こちらは メンバー
そんな変わらずですよね。

(田中)こっちに
来さしていただきました。

何でよ?

[そう…]

[何かにつけ…]

(山内)こっちのせりふですよ。

(田中)このキャスティングも
よく分からない。

(田中)いいかげんにしろよ
このキャスティング。

(もう中学生)初めてでございます
よろしくお願いいたします。

うれしいでございます。

ホントに旅は…。

お前は ジブリか。

[時に厳しく 時には緩~い対決で
楽しむ 『千鳥の対決旅』]

[まずは]

[関東随一の清流として知られる
那珂川で

日本古来から伝わる
伝統漁を体験]

[すると 朝から
水温5℃もお構いなし]

[体を張ったガチンコ漁対決]

[さらに]

[早くも…]

[大ゲンカ勃発]

(一同)うわ~!

(一同)何だ あれ? 激しい。
すごいぞ 流れが。

こんにちは。
(折原)いらっしゃいませ。

お願いします。

(折原)ここは…。

(折原)ええ。 鮎です。

(折原)やっていただきたいなと。

(折原)そうですね。

[やな漁とは 木や竹などを
編んで作った やなを利用し

産卵のため
海へ行く鮎を捕まえる漁法]

[およそ1, 300年前の

『日本書紀』に記されているほど

その歴史は古く

岐阜の長良川をはじめ

全国各地の名高い清流で
行われています]

[夏から秋にかけての風物詩]

[捕まえた鮎は
もちろん持ち帰りOK]

これ もう シンプルに…。

選び出してください。

(実況)『千鳥の対決旅』 第3弾
オープニングアクトは…。

(実況)まずは 参加するメンバーを
決めるようです。

(村上)もう それで
終わりですもんね。

何かで決めようか。

(大悟)前 水切りしたな。
水切りと…。

(秋山)石人間!

石人間して 残った人にしよう。

(実況)何と 千鳥世代 今回も

独特な対決で
メンバーを選出するようです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11 12 13 14 15 16 17 18 19。

石人間 19な。
(秋山)はい 19です。

髪の毛ある方がええんちゃうん?

めっちゃうまい!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11 12 13 14 15 16 17 18。

(一同)すげえ!

(秋山)ちゃんと下から
腰 ちゃんと そうそうそう…。

(山内)みんな バーンって
やってましたよ。

何か ギュって…。
一回 押さえて 整えて。

(秋山)
それは駄目だ そんなルール見たら…。

石人間は 心が奇麗やから。

(実況)石人間対決の結果。

(実況)千鳥世代は 濱家 山内 博

大忙し世代は 田中
もう中学生 村上に決定しました。

≪いってらっしゃい!

≪いけいけいけ!
≪頑張れ 博!

(実況)
さあ 千鳥世代 濱家を筆頭に

戦場 やな場にリングイン。

≪滑りそうね。

(実況)この日は
前日の大雨の影響もあってか

水量も多く…。

(実況)そして ここ 那珂川は
鮎の漁獲量日本一を誇る

関東屈指の清流なんですが
ここで 業務連絡です。

今日ね ちょっと…。

≪放流したら すぐ来るよ。

(実況)さあ 舞台は整いました。

それでは いきます。
鮎 つかみ取り対決…。

(実況)さあ 今 鮎が
大量に放流されました。

まずは 20匹。

千鳥世代 大忙し世代
どちらがリードを奪うでしょうか。

(実況)鮎を発見!

(実況)まずは…。

(実況)まずは
千鳥世代が一歩リードしました。

しかし 他の挑戦者たちですが

まだ 鮎を
見つけることができていない。

(実況)鮎が来ていない
ということですが。

(実況)何と あまりに
生きが良かったため

上流に逃げたもようです。

もうちょっと…。

(実況)さあ 再び 鮎を放流です。
また 20匹。

鮎をとる瞬間が見たいのよ。

(実況)何と またしても…。

(野田)全然 来ないよ。

(実況)どうやら
この激流の中にいるようですが。

(実況)あ~っと 転倒だ!

(実況)田中 またしても 水浸し!

≪ハゲちゃったよ。

≪危ない マスクで死にかけてる。

(実況)村上が静かに
今 鮎をゲットしました。

(実況)もう中 ここで
激流の中に飛び込んでいく。

進めていく しかし 流された!

もう中 流れました。

(実況)なるほど ここは みんなで
手をつないでいこうという作戦。

敵味方関係なし
呉越同舟という形。

とにかく 鮎を つかみ取りたい
ところでありますが

一致団結 ここは敵味方関係なく
とにかく 鮎をつかみ取りたい。

≪みんな いい
いけてる いけてる!

(実況)それぞれが
サポートしたいところですが

山内が 何やら
怪しい動きをしている。

おっと 押した! やはり ここは
敵味方関係ありました。

(実況)あ~っと ここで
足元 すくわれた。

自業自得でしょうか 山内。

(実況)ここで 何と…。

≪地味に ずっと とってるよ。

≪寒過ぎて。

≪お兄さん あの前で。

(実況)さあ 何と これで
最後の放流ですが

これ 放流というよりも むしろ

鮎を渡しに行っているような形。

至近距離でありますが…
躍っている。

[ついに きた
鮎つかみ取りの大チャンス]

[しかし]

[山内の不正をきっかけに
因縁の2人 大ゲンカ勃発]

(実況)これは大サービスです。

何と 放流の…
渡しに行きました。

躍っている鮎 今度こそ

俺たちを捕まえてくれと
喜んでいる鮎。

そして 今 両手で わしづかみ。

この絵が欲しかったな。

(実況)さあ ここで
何やら怪しい動きを見せている。

お~っと 鮎を 山内が

相手チームのバケツを
ひっくり返して戻してしまった。

(実況)これは禁断の
キャッチ アンド リリース。

田中が激怒 もみ合っています。
大乱闘に発展しました。

≪駄目だ ここでは。

≪聞こえてないよ もう。

お笑いですよ 博。

≪あの激流で…。

(一同)何で? 嘘!

[朝から激戦となった
やな漁対決]

[より多く捕まえたのは
どちらの世代か?]

何か ケンカというか。

(一同)ルール違反だ。
それは あかんね。

水ん中で ジャバジャバって
やってましたよね。

(一同)えっ!

でも こっちから見てたら…。

さあ 皆さん。

むちゃくちゃ とれて…。
(一同)え~!

(一同)みんな。 ホントだ。
勝ちじゃん。

≪結構 とってた。

16匹。

[一方…]

13 14 15…。

博の あれがなかったら
負けてたやん。

(秋山)博…。

両方 勝ちみたいなもんやからね。

[やな漁体験ができる こちらには
レストランもあり

新鮮故にできる
鮎のお刺し身や天ぷら

さらには
鮎コロッケバーガーなど

絶品 鮎尽くしを堪能できます]

[今回は 一番人気の
塩焼きをオーダー]

≪ホントに うまい。

まだ 始まったばっかりです。

シャワーに入っていただいて…。

那須の動物たちと
触れ合えるスポットがありますんで。

[栃木県 那須は

大自然を生かした
レジャー施設が多く点在]

[東京ドーム およそ4個分の
広さを誇るアウトレットもあり

子供から大人まで楽しめます]

[中でも おすすめなのが]

[大迫力! 大接近!]

[世界で30頭しかいない…]

[およそ70種
700頭羽の動物たちが

放し飼いで暮らしており
その様子を

何と 自分の車で
見て回ることができます]

[また 日没後は

活動的になる動物たちを
間近で観察できるナイトサファリもあり

迫力満点の夜のサバンナを体感]

[そんな人気動物園で]

[めったにできない…]

[そして]

[なぜか 野田が裸に]

こんにちは。
(戸松)こんにちは お願いします。

ゾンビ入れる車やん。
誰が ゾンビ入れる車やねん。

これに乗ったら…。

(戸松)はい そうですね。

(秋山)これもいいけど でも…。

(秋山)あるんだ この模様のタイプ。

特別に塗って…。

[1周 およそ50分]

[動物の生息エリアへ いざ出発]

(一同)うわ~! すげえ!

≪いるいる…。

≪でも ムフロンって
下にしゃがんでる…。

(戸松)アニメ
『ひつじのショーン』の

モデルになった羊ですね。

[すると]

南掛け持ち!?

すいません あの…。

ツシキさん?
変わってますね 名字が。

(戸松)あります
台の上に座ってるのが…。

(戸松)
そして 右下の方にいるのが…。

振り向かせ勝ち勝負…。

[セロとメルを

振り向かせられるのは?]

[千鳥世代は 大悟

大忙し世代は 兼近が挑戦]

[先攻は大悟]

ちょっと動いてるぞ。
セロ~!

おい! セロ…。

(秋山)全然 振り向かんな。

全然 誘い方が違う。

≪さすが EXIT。

かねちーの色気 ヤバッ。

おい セロ~!

セロ~!
全然 向かん。

(野田)ただ事じゃないっていう。

今の対決は
スケジュールパンパン世代。

[続いては…]

(一同)うわ~! いたいた…。
マジヤベえ マジヤベえ。

(野田)こんな近いんだ。

こんな近い…。

≪目の前じゃん。

(一同)来た! うわ~!

(野田)どういうこと?

≪声 出し過ぎだ。

あの距離。

(りんたろー。)絶対…。

こっちやったな。
(野田)寒くないし。

これですか うわ~ 牛肉?

(りんたろー。)いいですか?
(戸松)順番に はい。

(一同)うわ~ 来た。 すごい。

≪迫力 すごっ。

≪うわ~ すっげえ。

こう見たら カワイイな。

(一同)うるさいんかな。
リアクションが。

でも 普通のお客さんでも
わ~ってなるやろ これ。

(りんたろー。)あれ?

(秋山)北九州ライオン!

(秋山)ぬあ~!

[さあ どんな面白ライオンが

出てくるのか?]

イエモンのボーカルのライオンや。

『JAM』 歌うときや。

何? このライオン。

(野田)ライオンを食わせろ~!

ライオン 食べないでください。

(一同)強っ。 そんなやついたんだ。

ライオン食べて
できた肉体なんや。

にゃあにゃあ にゃあ。

にゃあにゃあ にゃあ。
≪誰だ?

みんな みんな…。

ノブにゃんは。

(野田)金かかるな。

ここのサファリパークは。

(山内)めっちゃ楽しそう。

これは ホントに楽しかったわ。

(山内)僕ら…。

[そんな6人におすすめ]

[続いては 体も温まる…]

[今回も 2店舗 予約]

[世代ごとに行きたい店を
お選びください]

ランチ候補 A…。

候補 B…。

(兼近)どっちもうまいんです。

ちょっと ごめんけど…。

(一同)えっ?
そばアレルギーで。

≪誰が?
ノブが。

1人 食わんか?

いいやん だいぶいいやん。

どうなん?

(兼近)マジで…。

(野田)肉 食いたいな。
(兼近)肉 食いたいっすね。

いいやん それ してもらおう。

[大自然に囲まれた那須は
まさに…]

[酪農地帯が多いことから…]

[また 空気が澄んだ牧場で

指定農家が
愛情を込めて育てた…]

[会津の流れをくんだ
那須のそばは 隠れた名物]

≪昔の家を。

[千鳥世代がやって来たのは…]

(濱家)うわ~ すごい!

[築150年の古民家を改装した
落ち着いた店内で

こだわりの二八そばを
味わうことができます]

[中でも おすすめは]

≪おいしいっすよね あれ。

[会津地方で受け継がれてきた
伝統料理

ピリ辛の大根おろしと
一緒にいただく…]

(店員)あったかいので?

冷たい方。

(店員)あったかいので。
かしこまりました。

(店員)かしこまりました。

(店員)高遠で。
かしこまりました。

冷え冷えのいってるやん。

(店員)かしこまりました。
豪華にいったね。

(店員)皿そばで。
かしこまりました。

鴨つけとか。

(店員)普通盛り 大盛り
どちらで…。

(店員)かしこまりました。

なあ 欲を。
(秋山)普通の食事じゃないのよ。

(店員)全てうどんに変えられます。

えっ!

(店員)今日は ございます。

(店員)かしこまりました。

インターで。
インターで食うやつちゃうんよ。

(店員)皿そばの方は…。
来ました。

(山本)皿で来るんだ。

(店員)鴨つけ 大盛りのお客さま。
(秋山)はい。

すげぇね。

老舗のおそば屋さんが…。

150年の古民家。

(山内)うまそう!
うわ~ 天ぷら盛り合わせ。

(秋山)めちゃめちゃうまそうやん。

うん!

(秋山)めちゃくちゃうまい。
めちゃくちゃうまい?

もう ええって。
言うなよ そういうの。

これは しょうがない。

うん!

≪うまいな これ。
天丼も うまっ。

(濱家)うま~い。

このロケの飯な。

(女性)違います。

言い方 気を付け。

古民家で。
言い方 気を付け。

[一方 大忙し世代は]

(野田)たくさん食べちゃおうかな。

≪すごい すごい。
≪お世話になります。

(一同)お世話になります。
すごい すごい すごい…。

(田中)芸能人だらけ。

[創業73年の老舗精肉店直営…]

[こちらで扱うお肉は
地元の名品…]

[餌にお米を加えることで
芳醇な香りと 肉本来の甘味を]

≪サイコロステーキね。

(店員)そうそう そちらです。
(野田)ヒレステーキセット。

(田中)お前ら
どんだけ もうけてんだよ おい。

やりましょうよ。
(田中)1人がおごり?

[この後 食欲の秋に
ぜひとも食べてみたい

絶品ステーキが続々登場!]

[そして 全額支払うのは
いったい?]

(村上)やりましょうよ。
(田中)1人がおごり?

[前回 千葉 房総半島旅で]

あ~…。

[SNSの いいね!対決で負け
ランチ代 全額お支払い]

俺 インスタが 今 14万。

≪うわっ すごい。
(田中)幾つ?

8万人ぐらい。
(田中)8万?

23万。 結構 いってますね。

34万。

(兼近)僕 インスタ 73万。

(田中)え~! ずるいよ。
もう中は?

僕 インスタ
全員 知り合いの7万4, 000人です。

(りんたろー。)密度が濃い。
(野田)知り合いで?

≪めちゃくちゃ 顔 広い。

[高級ステーキ店で
全額お支払いをかけた

負けられない対決が
スタート]

[それぞれ…]

[最後に サイコロを振り

いいね!数の順位が
出た目と同じだった人が

全額 お支払い]

じゃあ 俺…。

(田中)え~!

2万3, 600円だぞ。
(野田)とちぎ和牛で。

A5サーロインの400。

(兼近)うわっ いくね!
(田中)ちょっと待てよ。

とちぎ和牛の。

(店員)サーロインの300?
(兼近)300で。

そんなに食べれないから
おじさんだから。

(野田)シンプル。
(田中)単純にライトな…。

(りんたろー。)
じじいの胃袋じゃないっすか。

(兼近)あと すいません…。

(兼近)単品で馬刺しを
見つけてしまいまして。

[誰一人
負けるつもりはないのか]

[高額メニューを次々とオーダー]

(店員)
まず りんたろー。さんの400。

(もう中学生)これは カッコイイ。
(りんたろー。)すげぇ!

りんの400。

(野田)腕白だね。
(田中)やっぱ 400って すげぇな。

ありがとうございます。

≪そうだ 写真 撮らなきゃ。
忘れてた。

うわ~ すごっ。

[次々とインスタ映え間違いなしの
ステーキが登場]

(田中)俺のだけ盛り上がって。
(一同)すげぇ。 すごい。

(田中)いいサイズじゃん。

(田中)待て待て 待て待て。

≪よし。
(野田)食べよう 食べよう。

失礼します。

(もう中学生)ホントだ。

(りんたろー。)草なぎ倒して 剛
出たよ。

≪口で溶ける。

しかも…。

そうだ!

おい はっきり言うな。
よう…。

食いながら言うな。

じゃあ…。
どこ行くん?

カメラさん ここだけ。

すごいの始めだしたやん
が~まるちょば対決…。

これ どうですか?

あ~ それね。

(秋山)ブン ブン ブーン。

(秋山)ブーン ブーン ブブーン…。

ソーシャルでな みんな 対決するとき。
それ あるけど…。

(山内)ゴニョ ゴニョゴニョ…。

しゃべるやつな。
しゃべるやつあんねん 色々。

(秋山)戻んな。

うまっ!
うまいけど ほんで。

やっぱ できるんや。

(りんたろー。)じゃあ 時間も
ちょうどいいんで

この辺で 結果発表
いっちゃいますか。

(兼近)ちゃんと
普通の写真だけを載せて。

いいね!数が 2, 591。

え~!

(村上)すごいな。
(もう中学生)ものの20分で。

肉で こんなね
ありがたいっすよね。

(野田)あれ?

(野田)2, 591。
(一同)え~!

すげえ!
(野田)ぴったし ぴったし。

俺も ちょうどスクショしたんで
ホントに同点だ。

(野田)写真が まあ…。

(田中)おい 駄目だろ。

こう撮ると カメラマンさん
写りそうだったんで。

「カメラマンさん 写さない方が
いいですよね」みたいな。

(村上)反則じゃん。

取りあえず…。

(野田)1位になったときに
考えますか。

(りんたろー。)僕は普通に
こういうの上げて。

≪お膳だけ。
(りんたろー。)はい これで…。

(りんたろー。)映ってて で…。

3, 085。
(一同)えっ!

3, 085?

マジか。
(兼近)ヤバいっすね 2位 3位。

コメントが…。

≪彼氏目線。
(野田)ちょっと待って。

(村上)ヤベえ どうしよう
やり直したい。

1, 187。

お~。
(村上)頑張った方ですよ。

逆に?

(もう中学生)僕は ステーキを
どアップで載せさせていただいて…。

(田中)真面目に。

1, 242。

(村上)何すか 今の嫌な出し方。

田中さんですよ 問題は。

俺 一番 先輩だからね。

(田中)コメントも…。

857。

どうなってるんすか。

[超高額ランチ代
全額支払いをかけた

サイコロタイム]

[いいね!同数の兼近と野田は

話し合いの結果

野田が2 兼近が3に]

[支払うのは いったい…]

6以外 頼む!

(叫び声)

(もう中学生)
やった~! やった~!

(野田)ごちそうさまです!
(村上)ありがとうございます!

来ましたよ。
(店員)りんたろー。さん。

お安い。
(田中)10万!

(りんたろー。)10万!

(りんたろー。)
暗証番号 打たされてる~。

(店員)ありがとうございます。

(店員)よろしくお願いします。

[栃木県 那須を遊び尽くす
『千鳥の対決旅』]

[続いて向かったのは
りんどう湖を中心に

東京ドーム およそ6個分の
大自然に囲まれた

レジャー施設…]

[牛の乳搾りや
アルパカとのお散歩など

動物との触れ合い体験や

片道220m
湖の上を滑空できる…]

[リアルな恐竜世界を
再現した…]

[子供から大人まで楽しめる
アトラクションが多数]

[また こちらには 今 はやりの
グランピング施設もあり

湖に向かって開いた窓が
あるため

昼間には
那須連山を望む抜群の景観を

夜は満天の星空を]

[ぜいたくな非日常の世界を
体感できます]

[そんな中
一行がやって来たのは]

(一同の歓声)

≪でかっ!

≪いい。
≪大規模。

[埼玉 秩父の旅では
大悟と 四千頭身 後藤が

最終コーナーで
白熱のデッドヒート!]

[千葉 房総半島の旅では

大悟と
マヂカルラブリー 野田が

ノーブレーキの激闘!]

[3回目となる今回は

りんどう湖にある
こちらのコースが戦いの舞台]

[この後!]

[体感速度100キロ超えの
モンスターマシンで

時代を彩る人気者たちが
絶対に負けられない真剣勝負!]

(秋山)
マーくんがいるって 後ろに。

今日 お願いします。
(一同)お願いします。

≪若くない? 若過ぎない?

(一同)速っ! え~!

(兼近)この間
80ぐらいでしたもんね。

今回…。

言い方 悪いけど ここ…。

≪マーくんだからね。

(マーくん)このカートは…。

(一同)えっ! ヤバい。 あれ?

はい。

(田中)そんなはずないよ。

そうだ。

(マーくん)大丈夫です。
放送後…。

6対6なんで…。

(実況)さあ やってまいりました!

(実況)全長700mのコースを
それぞれが1周ずつ走行します。

計6周 走りきって先にゴールした
世代の勝利になります。

(実況)まずは 第1コーナーを
曲がった後に現れる

このヘアピンカーブ。

手前の直線で
スピードが出ている分

曲がりきれない可能性が
じゅうぶんにあります。

2つ目は コース中盤にある
魔のS字カーブ。

ここを いかに
スピードを落とさずに

駆け抜けることができるかが
勝負の鍵になります。

(実況)さあ 各チーム 入念な
作戦会議に入っていきます。

亜久里が1位で帰ってきたら
もう そのまま。

(濱家)こっちが こうなんで
こう 真っすぐ。

お前 やっぱ ええとこ
入れれるようになった。

どんな対決や。

(実況)各世代 順番は
ご覧のとおりになりました。

やはり アンカーは 過去
素晴らしい走りを見せてきた

大悟 兼近となっています。

OK。

全て失うと思え 負けたら。

いきましょう お願いします!

(実況)さあ 今日も 名シーンが
生まれる予感が漂ってきました。

まずは 山本 りんたろー。

この2人が 第1走者として
カートに乗っています。

まず 外から りんたろー。が
スピードを上げてきました。

山本をかわしていく。

りんたろー。がいいな。

あのスピードで…。

(実況)スピンを警戒しなければ
ならないところでありますが

かなり スピード 飛ばして…
おっと ここで

まずは ヘアピンカーブ
りんたろー。 曲がっていきました。

(実況)山本は
安定した走りを見せていますが

後をついていく。
そして りんたろー。 笑顔です。

楽しそうにしている。
一方 千鳥世代の山本。

追っていく形は変わりません。

(実況)そして 魔のS字カーブに
入っていこうというところです。

小回り 利いた! そして 一方の
山本も後をついていきますが

りんたろー。は ここまで安定した
ステアリングテクニックを見せています。

(山内)ちょっと待って
りんたろー。…。

(実況)さあ アクセルを
踏んでいく りんたろー。

スピードを上げていくか?

さらに突き放したいところで
ありますが。

さあ このスイッチ。
いかにスピーディーに

第2走者へと
つなぐかというところですが。

ここで詰まるからな ピットで。

(実況)千鳥世代は ノブ
大忙し世代は もう中学生。

もう中学生が まずは先行。
ノブが追う形になりました。

ただ ノブは アクセルを踏んで

並走するでしょうか?

ノブが…。

(実況)しかし もう中学生
しっかりリードを保っています。

ただ スピードを上げているのは
ノブだ!

後ろからノブ 何と ノブが…。

このヘアピンカーブのところ

内側から最短距離で回った!

ここで もう中学生は後ろに。

そして ノブが 今 先行。

何と ノブが かわしてみせました
千鳥世代が逆転です。

さらに この後 魔のS字カーブに
入っていこうというところ。

これも
一つのポイントになってきます。

ここは ノブ
奇麗に曲がってみせました。

そして このS字も
しっかり クリア!

追い掛けてくるのは
大忙し世代の第2走者

もう中学生でありますが。

(実況)何かを叫んでいる ノブ!

ここで 今…。
≪ドリフト!

≪いけ いけ いけ いけ!

(実況)今度は 千鳥世代は山内。
そして 大忙し世代は

もう中学生から
野田に代わりました。

山内 まずは 先に
スタートを切っています。

ただ 野田としては
怖いもの知らず。

どこまで近づいて そして

かわしていくでしょうか。

≪ノブがやりました!

(実況)さあ この ノブが
奪ってきたリードを守ることが…。

(実況)おっと これは
すごい激走を見せている!

野田 フルアタックを仕掛けて
ヘアピンだ!

何と 外から かわしていった!

(実況)そして また… 何だ?
ちょっと クラッシュしていますが

一方の千鳥世代の山内。

≪抜けない山内さん。

(実況)野田が ここまでは

魔のS字カーブも
スムーズに さばいている。

(兼近)ドリフトしてる!

入るときのスピードが違うもん。

(実況)野田が
単独走になろうとしている。

「つなげます」とか言ってたな
あいつ。

(実況)さあ 野田が
ぶっちぎりでトップ!

これは いい形で
第4走者 村上へと

つなぎたいところでありますが
おっと アクシデント発生!

何と ピンマイクが
引っ掛かっている!

まさか こんなところに
魔物がすんでいたとは!

これは かなりの
ロスタイムになりました。

村上が 今
乗り込んだところでありますが

同時にスタートを切りました。

濱家 若干 速いか?
チラッと村上を見ながら

今 濱家が
リードを奪っていきました。

(田中)今のは もったいない。

(山内)いいよ 濱家。

(実況)やはり 最初のポイントは

ヘアピンカーブというところに
なりますが ここは 濱家

うまく
曲がることができるでしょうか。

(実況)キングオブコントのことが
頭にあるのか 村上

集中力が保てないか。

そして
一方の濱家でありますが

安定した走りを見せています。

このままの勢いで
次の魔のS字カーブも

クリアしてみせるでしょうか。

≪差 ついてる。

(実況)濱家 S字カーブ
見事に こなしていきました。

≪いいよ 勝てる勝てる勝てる!

≪ヤバいよ これ。
はい ピット大事 ピット大事!

(実況)さあ ここで
秋山が乗り込んでいく。

第5走者が
今 スタートを切りました。

(実況)何と 遅い!

(実況)こんな遅い
カートがあるのか!

(実況)田中としては

ちょっと差を詰めたでしょうか
どうでしょう。

さあ ここで 田中
アクセルを踏んでいく。

秋山としては 後ろに迫ってくる

田中の音が
聞こえてくるでしょうか。

来た~! 田中が近づいてきた!

つかまえるか?
ヘアピンから近づいてきた田中。

秋山 視界に捉えた。 今 チラッと
田中の方を見ましたが。

さあ 田中は
ピタリと追走している。

これは
いい勝負になってきました。

さあ 魔のS字
ここで 田中 かわした!

そして 魔のS字は
田中を味方した。

田中が今 トップに立ちました。

大忙し世代が今 逆転。

これは いい形で アンカーに
つなげることができそうです。

(一同)かねちー! かねちー!
イン 取られた。

(実況)さあ そして インを取った
大忙し世代 アンカー 兼近。

いち早くスタートを切りました。

後ろをチラッと見ました。

(村上)兼近 速っ。

(実況)一方 千鳥世代のアンカー
大悟ですが

かなりの後れを取っています。
まず ヘアピン。

スムーズに
カーブを切ってみせました 兼近。

(実況)一方 大悟も…
おっと ちょっと これは

もたついてしまったか。

この間に 兼近
どんどん リードを広げていく。

フルアタックを仕掛けていく。

さあ 魔のS字カーブも
何のその。

このハンドルさばきで
アンカー 兼近 見事

リードを どんどん広げていく。

これはカッコイイぞ
大忙し世代アンカー 兼近。

輝いている!

またしても 兼近が
風になりました!

(一同)カッコイイ あいつ。
速過ぎんだろ あいつ。

(一同)カッコイイ! スターだわ。

≪頑張った 頑張った。

(秋山)ブブブブ… ブーンって
いってる…。

モーターが燃えてる。
(秋山)燃えてるよ。

山内が 何か 守りに守りやったな。

あれは びっくりしたわ。
びっくりした 俺の次やったよな。

(山内)そうですね もう…。

(山内)そんなことないです。
そんなことありません。

[もちろん
これだけでは終わらない]

あと いらないの?
誰も やらないの?

(野田)店長 見たくないですか?

(一同)マーくん。
マーくん 速いんやろうな やっぱ。

(村上)マジ見たい マーくん。

[社長のマーくんは ここの…]

[1周50秒ほど
かかるところを 何と

38秒!]

[8年間 誰にも負けていない]

[そんなマーくんを交えた
頂上決戦は…]

[ただ 普通に戦っても

勝ち目はないので]

(一同)マジで? 社長!
社長 見たい!

(マーくん)見てました。

それでも…。

若いのに…。

って教えてやろうかなと。

すいません。

(スタッフ)大悟さんは そんなに…。

[それぞれの思いが
交差する 真剣勝負]

[頂点に立つのは
いったい!?]

[間もなく スタート]

(一同)イェーイ! かねちー!

よ~い スタート!

(実況)さあ いよいよ
頂上決戦が始まりました。

まずは
千鳥世代 大悟 そして

大忙し世代 兼近が
スタートを切っています。

コースレコード保持者
マーくんは

10秒後に
スタートを切るという。

スタート!
(実況)今 スタートを切りました

マーくんです。
後ろから迫ってくることでしょう。

(実況)そして 一方は 先頭争い
大悟と兼近になりますが

ちょっとスピンしてるか 兼近。

(一同)速っ!

(実況)ただ このマーくん
さすがは社長です。

8年間 誰にも負けていないという
コースレコード保持者 マーくん

近づいてきている。

(一同)何で あんな速いんだ?
大悟も速いぞ。

(実況)一方 先頭争い
大悟 兼近でありますが

マーくんの このマシンの音が
2人には聞こえてきたか。

近づいてきている。

S字カーブも
軽々と さばいてみせます。

(一同)いけいけ…。 かねちー!
いけいけ いけいけ!

(野田)でも 大悟さん 覚醒してる。

(実況)現在 先頭は大悟 そして
兼近が追う態勢になっています。

後ろからは コースレコード保持者
マーくんが迫ってきていますが

2人は その雰囲気を
感じているでしょうか。

さあ ヘアピン。 おっと ここで

スピンしてしまった大悟。
そして 一方 兼近

この隙に トップを
取りたいところではありますが。

しかし マーくんが
何と 兼近 急襲!

そして 何と 大悟の
すぐ後ろについています。

大悟と とことん 遊んでやろう
という構えであります。

さすがは8年間も
誰にも負けていない

コースレコードを持っている
という社長のマーくん。

大悟を見据えながら
遊んでいる。

S字は まさに
マーくんにとっては庭。

これは簡単だ。

そして マーくんが今 ようやく
かわして 差をつけていく。

社長 マーくんが
圧倒的なリードを ここで

奪っていって そして 貫禄勝ち!

(実況)さすがは マーくん。

10秒の差なんて 何のその。

振り切ってみせました。

2人で ガチーンってなったとこ
あってんな そこで。

(田中)あそこで 一気に
ガーって詰まりましたよね。

≪マーくん 鮎とりするんすか?

終わろうか。 しゃあないわ。

あら!

(りんたろー。)ちょっと…。
(山内)忙しいなぁ。

(兼近)ってか もう…。

(兼近)この旅 レースやって
終わりまでしか知らない。

カートまでは
毎回いるんですけど。

(りんたろー。)めちゃくちゃ
華のあるコンビ。

分かりました EXIT ありがとう。
(兼近)はい。

さあ 続いては…。

ちょっと それだけ…。

今日…。

大悟リクエストの 何か あるんだ。

[大悟が
どうしても来たかった場所は

東京ドーム
178個分の広さを誇る…]

[そして
夏の風物詩となっているのが

とうもろこし
2万4, 000本で作られた

超巨大迷路]

[抜け出すのに
30分以上かかる本格迷路で

最長1時間半以上かかった人も]

[そんな
とうもろこし巨大迷路で…]

[どうしても…]

(一同)何ですか? 何がやりたい?

いやいや 分からん。
全然 分からん。

映画?

いや いいやん 別に。

野田…。

そこに こうやって 出てくる…。

もうええって!

[大悟が やりたいのは…]

[という一幕]

[今年 ニューヨーク・ヤンキースと
シカゴ・ホワイトソックスの選手が

試合前に そのシーンを
再現したことでも話題に]

[幼いころから
野球一筋だった大悟にとって

いつか やりたかった夢の1つ]

わしが…。

って走りだしたら…。

分かった?

[その後も
大悟による演技指導は続き…]

(濱家)マジで嫌なんすけど。

(田中)いや~ もう 最悪だよ。

(スタッフ)では 参ります。
よ~い スタート!

♬~

ちゃう ちゃう
回るって言っててんて。

こんなんじゃない。

ごめん ごめん ごめん。

秋山に…。

はい いくよ。
(スタッフ)参ります。 よ~い スタート!

♬~

(田中)おい…。
クソが!

あったか?

もう ホンマ 頼むわ。

(秋山)ちゃんと やってくれよ。

≪怒られてる。

(スタッフ)よ~い スタート!

♬~

(一同)何ですか?
脱げた。 おかしいだろ。

上げろ。 やるぞ ちゃんと。
もう決めるから。

目線 合わせて。

(山内)すいません。

もう 次 ホンマに決めよう。
≪よ~い スタート!

♬~

(秋山)ミット。
おい!

(秋山)ごめーん!

秋山は 今 これ…。

(スタッフ)大悟さん。

怖っ。
≪9しか いない。

≪(物音)

野田か?

見た? 今。

(野田)ああいうことか。

早せえよ。

西の?
西のEXITがね

とうもろこし畑で
スタンバイしてるらしいっすよ。

あっ いた。

(内海)どうも。

(濱家)かねちーじゃなくて?

[新たな旅仲間も
合流したところで]

(内海)だいぶ疲れてますやん。

ほんなら もう
チームとか あれじゃなくて…。

(駒場)まあ そうですね。

(内海)逆でしょ 人数。

[ミルクボーイを
先に見つけた世代の勝ち]

[巨大迷路 鬼ごっこ対決!]

[…のはずが]

よ~い スタート。

(駒場)うわっ 10秒でしょ?
(内海)結構 逃げなあかんで これ。

どっちが先に…。

[戻ってきたとき

何とツッコむか予想対決に変更]

(山内)みたいな シンプルに。

もう中は?

何だ それは。

[それぞれの予想は こちら]

[内海 駒場 どちらかが言えば

当たりとします]

≪これ 引きの映像…。

あっ いたいた いたいた。
いました。

座ってる。 誰だ?

あっ 駒場 隠れてる。

(田中)
まだ 全然 気付いてない。

(秋山)
いいとこ見つけてるなぁ。

(駒場)
クリアできなかったんですけど。

帰ってこんな。

あっ 来た。
帰ってきた 帰ってきた。

(村上)いましたよね? 誰か。
俺じゃない?

「探せよ」と
「秋の味覚」のポイントです。

だから 1ポイント… 同点か。

[戻ってきたとき
何とツッコむか予想対決]

[残るは駒場]

(田中)うわっ これ いない。

[栃木県 那須を遊び尽くす
『千鳥の対決旅』]

[旅の締めくくりは 人気の宿へ]

[訪れたのは 那須最大の…]

[さらに この時季は

美しい紅葉を
楽しむことができます]

さあ 皆さん 本日は…。

朝からね…。

最後は ご飯をいただいて。

ご時世柄
お酒 飲めないんですけども。

じゃあ 乾杯!
(一同)乾杯!

≪おいしい おいしい。

何か あれらしいですよ。

あっ トイレ行くんや。

(秋山)トイレでしょ? 別に…。

(一同)何がですか?
何の話ですか?

ごめんなさい ごめんなさい
ちょっと…。

結局 最初の…
毎回 水のとこが一番激しいよな。

(山内)激しいです。
(濱家)そうなんですよ。

こう見たら…。

≪(ノック)

どうぞ… えっ?

ごめんなさい 間違えた。

終業式やなぁ。

(内海)前から持って帰らんから。

めちゃめちゃ ため込んだんだ
最終日に。

置き次郎?

(内海)名前のとおりやなぁ。

(野田)ああ 食べた方がいい。

ぎょうさん置き次郎です。

トイレね。

[今回も 宿の一室に

フジテレビ内にある
面白グッズを用意]

[さあ 楽しい宴の始まりです]

(野田)トイレ空いたんだ。
トイレ行きたい人いたら 全然…。

(村上)すいません
中座 申し訳ないです。

(濱家)俺も ちょっと…。

(村上)行きます?
濱家も。

(一同)えっ! ちょっと…。
「俺も 俺も」みたいになっちゃう。

いやいや…。

まあ まあ どうぞ どうぞ。

≪(ノック)
えっ 怖い 怖い 怖い!

ちょっと 宴会してるんすけど。

怖っ!

強い…。

ちょっと 宴会してますけど。
(野田)怖い怖い 怖い怖い…。

こんにちは。

和泉じゅうだ。

全部の音が でかいんだ。
うん。

(一同)あ~…。
(山本)あっ カメラが。

うるさいなぁ。

(濱家)それ 持っていっといて!

何をやねん。

うるさいなぁ。

≪(ノック)
はいはい。 どうしました?

兄貴。

≪誰?

大さんだ。
(村上)もう中 久しぶり。

(村上)2でもいい。 無理か?

(村上)1杯。

和泉じゅうと
おんなじ店で買ってるやん。

ホンマやな。

何でよ。

≪(ノック)
はいはい。 宴会ですよ。

し過ぎてるよ。

≪(ノック)
はいはい。 宴会ですよ。

(一同)すごいの来た。
細っ! ヤバッ!

(田中)いやいや ここなんです。
呼んでないです。

し過ぎてるよ。

言われるんですけど。

かわいげ 全然 ないですね。
長いと駄目やな。

今 こういう だから…。

(秋山)コンパニオンみたいな?

(一同)高っ!

≪(ノック)
はいはい。

駒場か?

ここ…。

駒場だ。

(一同)違う 違う 違う…。

(田中)それ 違うから。

≪(ノック)
はい はい はい。

うわっ。

中石田 純一だ。

≪小石田でもない。

小石田さんって
あんなんやったん?

座れない人がいるんですか?

≪(ノック)
どうぞ。 どなただ?

≪失礼いたします。

キリッとした方だ。
ちょっと 宴会してるんで。

髪形 揃えたら
ちゃんとしてるなぁ。

むちゃむちゃ
ちゃんとしてるやん。

ちゃんとしてる。

≪(ノック)
どうぞ。

≪こんにちは。

見たことある。
どうも どうも。

(内海)どうも。

昭和の大馬主じゃないすか。

どうも どうも どうも。
(野田)大金持ちだ。

最近は こんなんじゃないんよ。

いろんな方が来るなぁ。
≪(ノック)

(山内)トントンっていいました。
どうぞ どうぞ。

≪ああ どうも~。

すいません。

お味噌汁…。

いやいやいや いいです いいです。
もう 赤だしで。

(野田)大丈夫です。
(もう中学生)ねえ。

『田園』だ。

(もう中学生)
♬「ビルに飲み込まれ」

(野田)ありがとうございます。

≪(ノック)
どうぞ。

≪(ノック)
どうぞ。

(一同)メンチカツさん。

めっちゃ似てるやん。

(野田)
まだ そんな引き出しあるんだ。

コロッケさんの普通の。

眉毛の上げ方とか。

あれは…。

何つうんだろ。

♬「よこはま」

コロッケさんの物まね?

(村上)人間性ですか? そこ。
めっちゃ うまいっすね。

何か…。

まだまだ あるんやな やっぱ。

≪(ノック)
は~い どうぞ。

レゴランドの人だ。
レゴランドの子だ。

(村上)歩き方 怖い。

お前…。

マジで。

帰りも長いから 先…。

何でも あるっちゃ ある。

まあ こんだけ使うたから
どうなったか分からんけど。

ちょっと おしっこ 行ってくる。

(野田)とんでもないです。
ごめん ごめん ごめん。

お前 もう…。

(野田)行かないことには でも。

何なん?

≪(ノック)
(野田)早いな。

♬「ひょっとこが…」

[ここからは
遊び足りない男たちによる

カート対決 延長戦]

(実況)各世代で 3人ずつ
2チームをつくって

合計4チームによる
リレー対決になります。

ほんなら 亜久里と わしと ノブ。

≪いいトップチーム。
OK。

(実況)実績のある
山本 ノブ 大悟を固めてきた

千鳥世代に対して

バランスを重視した大忙し世代。

果たして 勝負の行方は?

りんたろー。が速い。
いきましょう お願いします!

(実況)今 スタートを切りました
まずは 先行 山本です。

後ろに りんたろー。 そして
村上 秋山と続いています。

秋山 やはり マシンにとっては
これは苦しい。

スピードが落ちている。

そして 一方 山本
どんどんリードを奪っていきます。

(実況)りんたろー。は
後についていく形。

まずは 最初のヘアピンになります
このヘアピンで差を詰めたい

りんたろー。でありますが
しかし 山本 うまい。

ここまではリードを許しません。

≪やっぱ 重量級だ。
(兼近)村上さん!

でも いい勝負。

(実況)さあ 山本を追い掛ける
りんたろー。!

(野田)亜久里 速いな。
(濱家)コース つかんでますね。

(実況)どこかで
逆転を狙ってるでしょうか?

魔のS字カーブに入っていこう
というところですが

山本 見事なハンドルさばきを
見せていますが

おっと ここで
ちょっと減速したか?

りんたろー。は
ぴたりと追走しています。

(濱家)頑張れ!

(実況)そして 山本は
そのままトップで 今

第2走者へと託します。

(実況)さあ そして ノブ 田中が
今 マシンに乗り込みました。

(兼近)頑張れ!

(実況)さあ ノブとしては
この1位の座を

しっかりと キープすることが
できるでしょうか。

一方 田中は 虎視眈々と
どこで逆転するか狙っているか。

まずは 最初のヘアピン。

ここは一騎打ちになっていました
先頭争い。

そして 今度はノブ。

やはり リードを奪ったまま
田中を突き放すことができるか?

(実況)さあ 山内は 現在3位です。

(実況)やはり 安全運転です
山内。

さあ ノブに対して 田中が

詰めてきているように
見えますが

このヘアピン ノブ 見事に
カーブを切っていきました。

そして 田中 かなり近くまで…。

今 確認したノブ。
迫ってきている田中。

さあ ここで
田中が直線コース。

逆転を
狙いたいところでありますが

しかし ノブが
まずは リードを奪って

この後 アンカーへと
つないでいきます。 大悟です。

大悟が スタートを切ります。
そして 野田。

大悟 対 野田の
一騎打ちになりました 先頭争い。

(実況)おっと 何と
野田が かわしていった。

野田チーム アンカー 野田が
今 大悟をかわしてトップです。

≪ミスらなければ…。
(村上)いい 大丈夫 大丈夫。

(実況)おっと!
このヘアピンカーブで

大悟 一瞬 リードを奪ったが

並走している デッドヒート。

おっと 野田が邪魔だった!

スピンしてしまった 大悟!

ここで
大きなリードを奪ったのは

野田チーム アンカーの野田。

一方 後ろでは 濱家が3位です。

そして 兼近も
スタートを切っています。

兼近にとっては かなり厳しい
スタートになりました。

挽回はなるでしょうか?

(実況)さあ そして 野田が

一人旅 そのままゴール!

(山内)濱家と かねちーが!

(実況)何と 兼近が濱家をかわした
カッコイイぞ 兼近!

しかし
濱家も意地を見せてきました。

(実況)さあ そして 兼近

このデッドヒート
制することができるか?

かわしていった 兼近!

やはり 持っている男であります
兼近 3位に上がってきました。

何と 後方の争いも
非常に面白い戦いになっています。

(実況)さあ 濱家としては
リードを許した状況。

このままリードを許すのか?

兼近が 今 3位でゴール!

見事 逆転!

え~ 1位は 野田チームか。

(野田)っしゃあ!
ナイス ナイスパスっす。

そうか。 で 2位が大悟チーム。

で 3位が そうか
かねちーが抜いたんか。

だから ポイントで言うと
大忙し世代の勝利。

次 じゃあ タイムトライアル。
まだ いく?