日曜日の初耳学【市村正親が語る子育て&役者魂…熱くなりすぎて大泉洋にダメ出し!?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【市村正親が語る子育て&役者魂…熱くなりすぎて大泉洋にダメ出し!?】

[字]ミュージカル界トップスター市村正親が“演技にひかれた”堂本光一&綾野剛&山田孝之…俳優5人を告白!初の親子共演…息子への想い▼今、女性がハマる新機能スニーカー

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 澤部佑(ハライチ) 志田彩良 田村淳 中島健人(Sexy Zone) 林輝幸 藤本美貴 【VTR出演】 市村正親 大泉洋 井上咲楽
番組内容
【市村正親×林修◆インタビュアー林修】 ミュージカル界トップスター・市村正親が登場!24歳の時に劇団四季でデビューして以来『キャッツ』『オペラ座の怪人』『ミスサイゴン』など、これまでに103の人気作品に出演。自らを“役者バカ”と語る市村の驚異の役作り、そして理想の芝居とは?そして今注目する5人の後輩俳優と彼らの魅力を熱弁!また、市村のミュージカル最新作『オリバー!』で初共演する息子へ思いも語る。
番組内容2
【初耳トレンディ◆新機能スニーカー】 世の中のスニーカーブームの中、今、ウォーキング女子がこぞってハマっている“新機能スニーカー”を専門家とともに掘り下げる。 超軽量、衝撃吸収、運動効率アップ…など、最新技術を駆使した注目の高機能スニーカーが続々登場! 驚異の“世界最速”スニーカーも!!
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 市村
  3. 藤本
  4. 澤部
  5. 中島
  6. 田村
  7. スニーカー
  8. 市村正親
  9. 南井
  10. 俳優
  11. 大丈夫
  12. 普通
  13. 舞台
  14. 役者
  15. 輝幸
  16. 結構
  17. 今日
  18. 大泉
  19. 堂本君
  20. it

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(ナレーション)大反響…。

(林)
今日は よろしくお願いします。

やっぱり こう
お腹の底から グワンと声が。

(市村)…って こういう。

(澤部)すごい。
いい声。

これ…。

失敗?
僕…。

あぁ はいはい。

いやいや いやいや
これは もう…。

はい。

はい!

(中島)もう 完全に
凸られてるじゃないですか。

最高。
めっちゃ 凸られてるよ。

熱い俳優 いや 熱過ぎる…。

今夜…。

5人の…。

堂本君とね 結構 仲よくて。

竜也は もう…。

綾野 剛ちゃんが…。

そして…。

13歳の…。

同じ道を歩み始めた…。

さらに。

…って思っちゃって。

♪~ 始めるぞ 俺は

まず 林 修が切り込むのが
やはり…。

自らのことを
「役者バカ」と言う 市村の

異常過ぎる役作りについて。

その後…。

…など 超人気舞台に出演。

その数 なんと…。

72歳となった今でも…。

…として 活躍し続けている。

…っていうようなこと
よく言われますけど。

感情ね。
市村さん どうお考えですか?

なるほど。

出させるためには どうしたら
いいかってことですよね。

それが やっぱり…。

例えば…。

『炎の人』って
三好十郎ね。

そのときなんかは
やっぱり

すごい いろんな感情
出てきますよ。

…を出さなくちゃなんない。

でも それは 削ぐための感情を
出すんじゃなくて…。

まず…。

…ためには どうしよう?

その…。

市村自身も 数か月間

ゴッホの絵を
模写し続けていたという。

えぇ~!
市村さんが描いたんですか。

これ ゴッホやるときに
これ 描いてみようとね。

お上手ですね… もともと
絵は やられてたんですか?

中学校のときぐらいで。

これは ゴッホの自画像に
俺の顔にしたんです。

お上手!

これ 1枚…。

いや 結構 かけましたよ 時間は。

うん 描いてみるね。

舞台の上で
描く場面があるんですよ。

そのときに やっぱり その…。

自分でね。

演技とは生きること。
生きてるんですよ。

例えば ミュージカル…。

ツレさんだけど やっぱ…。

で やっぱり
長女であり 次女であり 三女…。

だから…。

だって…。

ど… どうしようかなと思って。
ヘヘヘヘ!

今日は 僕 ホント
初っぱなが よくなくて

巻き返そうと 力んでるんで
この フッと抜かれたときに

何か こう カクン!と。

いいです いいです。

この後 市村正親が その才能に
驚いた 後輩俳優について語る。

市村正親は 世界的演出家
蜷川幸雄の舞台に

初めて立ったとき…。

いまだに…。

…を掛けられたという。

どういうこと…
結婚すると 今までは…。

…に ものが 全部 運んでた。

だけど…。

いろいろ ありますよね。

今度 子どもも…。

そうすると 役が…。

思いどおりにいかないことを
体感すると うまくなる?

なるほど。

いろんな…。

でも 一番大事なことは
できないんだって…。

抑え付けられる。

実際に…。

やっぱりね 明らかに。

難しくない。

だから…。

僕は 『NINAGAWA・マクベス』の
ときなんか もう…。

「お前さ…」。

…って言うのね 仲間が。

だって…。

そういう人を見てるから…。

今…。

そうなの。

1つは やっぱり…。

あっ そうか これを生かせば
もっと よくなるな。

でも…。

…っていう部分もあって。

僕なんか…。

逆に 言っちゃいますもんね。

でも 実際に…。

うん 大泉 洋ちゃんのね
ドラマ見てて

こっちは…。

盛り上がっててね…。

…って思っちゃって。

…って 俺ね
ダメ出ししちゃった。

このときの やりとりについて
大泉 洋 ご本人に聞いてみた。

(大泉)あのね…。

「だからね 洋ちゃん…」。

「選手の前で…」。

もう笑っちゃったんだけど。

ありがたいなっていうのと…。

…と 私 思いました。
≪かわいい?≫

何か ダメ出しっていうよりかは
もうホントに 何か

見てたドラマで…。

…んだと
思うんですよ。

…みたいなね。

私…。

本当に戻ったの。

じゃあ…。

もう…。
(拍手)

そんな 熱過ぎる俳優
市村正親に

大泉 洋は 演技について
相談することもあるらしく。

僕が1回 相談したことがあって。

どうしても やっぱり
舞台をね 1日2回…。

これが やっぱり…。

そしたら 「えぇ~ 洋ちゃん…」。

「いや~ 洋ちゃんは
あれかな じゃあ…」。

でも よく見たら…。

≪そうですね 確かに≫

市村さん あんまり 1日2回
やってねえんじゃねぇかって話も。

大体 ダブルキャストじゃんと 私
思ったこともあったんですけど。

でも
ホントに どんな…。

…っていう感じは しますよね。

ホントに やっぱり ああいう…。

(笑い)

俺…。

…って思っちゃうわけ。

…と思うわけですよ。

72歳にして
なお 努力を惜しまない

市村正親には
さらに こんなポリシーが。

僕ね…。

何でだか分かります?
いや ちょっと伺いたいんですが。

あぁ なるほど
やってる最中は もう とにかく…。

そう。

…っていうのが あるんですよ。

その日その日だからね。

なるほど なるほど。
うん だから…。

…って いつも言うの。

さらに 俳優…。

に 出演したとき…。

「イチ…」。

そしたら 「そうじゃないんだよ」。

「上がってる上に
イチが そういう芝居すると」。

「そうなんだ」って言うんで。

じゃあ…。

…って やったんです あるとき。

でも それ 勇気いること。
勇気がいることです。

そしたらね…。

お客さんがね こう見てたのがね
こういう何かを感じたんですよ。

あぁ なるほど。

うん そう。
グッと乗り出してくる。

そのときに もっと いいのが…。

だけど…。

やっぱり 全力で やったからこそ。
そう。

いきなり 半分じゃ できないです。

今の話に つながるかどうか
分からないんですけど

ホントに そうだよなって
思ったのが…。

加藤健一君っていう
俳優さんがいて

彼に言われたのが…。

あぁ いい言葉だなと思って
うん。

確かに 僕ら…。

…って やっぱり思いますよね。

僕…。

確かにね。

時に…。

(中島)ムズいですよね
そのバランス。

稽古場で 極限まで
作り上げてきた演技プランを

舞台上では あえて
半分に抑えることで

残りの半分を 観客が
想像しながら見ることができる。

これこそが…。

これ でも…。

とか言うじゃないですか でも…。

…だと思ってるんですよ
僕は。

これも やっぱり…。

っていうのは 僕は…。

「やる」っていうのと
通ずるなと思いました。

72歳という年齢で 日本…。

市村正親だが

さまざまな後輩俳優と
共演する中で

その才能に驚かされたというのが
この5人。

役者バカを自認する市村が
惚れ込んだ

彼らの演技力の すごさとは?

若い役者さんで 市村さんが

こいつは すごいんだって
今 思われてるのは誰ですか?

僕が作ったね 付けたね。

みんな 会うと
そんなでもないんだけども。

怖い?
これはね…。

やっぱり…。

…かなって思う。

何となく 想像できますね。

ホント?
そのころ ちょっと…。

山田 孝ちゃんだって あんなね
優しそうな顔してるけどね…。

と思うぐらい…。

『クローズ』。
そう。

小栗さんだって あれも…。

どういう点で?

目つき?
うん。

おまけに…。

芝居バカ。
うん。

入って
その中で生きる人なんですよ。

じゃあ それができる人が
いい役者に?

いい役者だなっていうか…。

…っていうのも。
なるほど なるほど。

まだ取れてないですか?

僕…。

向こうの ハロルド・プリンス
っていう演出家が来て…。

何で選んだんですか?
って言ったら…。

じゃあ やっぱり
少なくとも…。

あった。

「歌じゃないんですか?」
「歌じゃないんだ」。

でも それも…。

ですよね それでやって 今度…。

僕 43だったかな。

世界的大ヒットミュージカル
『ミス・サイゴン』。

市村が43歳のとき
大抜てきされたのが

主役の エンジニア。

その…。

そのときに 入った瞬間に
向こうのマッキントッシュとか

ニコラス・ハイトナー
演出家とか

入ってきた瞬間に…。

…って思ったんだって。

うん それで 僕 四季 辞めて

今度 東宝の…。

…って思ったんですよ
「絶対!」っていうのがね。

出てたんでしょうね きっとね。

そう。

この後…。

堂本君って…。

市村ならではの視点で分析。

(藤本)えぇ~ すごい。
(中島)マジ?

対談を熱望していた
藤木直人が登場。

さらに。

続いては。

市村さんが わざわざ…。

あのね 蜷川さんのお芝居で
綾野 剛ちゃんが

あの~ 出てた お芝居
見に行ったときに…。

でね…。

「いや~…」。

…って。

「これからも とっても
楽しみにしてるんで…」。

…みたいなね。

とにかくね…。

でも 綾野さんも…。

市村さんが 涙 流されてたら。

言ってるうちに 言ってるうちに
目が赤くなっちゃって。

そしたら…。

どこが どうって…。

そう。
で やっぱり 「怖い」ってものが。

じゃあ さっきの…。

いよいよ もう…。

そうだね 四天王だね。

1人 増えて。
はい。

最近でいうと…。

(志田)っていうのを間近で…。

そして…。

もう1人は。

ご著書に書かれてる。

堂本君とね 結構 仲よくって。

普通の人って 何かね
役の歌が…。

みたいなね ちょっと…。

ほうほう ほうほう。

分かるかな?
何となく分かります。

あんだけ 大変な
体力のいる舞台やってて

ナンバーも
すごく多いんだけども。

ここにも ちょっと
書かれてましたけど…。

そう いっちゃう みたいなね
うん。

そういうのがある俳優さん
っていうのはね

堂本君だなと思ってね。

それは セリフから
歌へ入る際

まるで セリフに そのまま
リズムが乗ったかのように

自然に
入っていくことだという。

その…。

コウイチ
♪~ 早かったじゃねえかよ。

何か知らないけどね
♪~ 起きれちゃったの ハハハ!

まだ 機嫌悪いぞ。
♪~ ヤラ どうした?

ヤラなら
♪~ 寝坊しちゃったみたい。

♪~ あの野郎。

♪~ So feel it coming
through your body

♪~ energy take flight

♪~ Cuz I know
you’re gonna find it!

♪~ I know
you’re gonna make it!

印象としては…。

じゃないの。

それって…。

ハハハ なるほどね。

うん うん うん。

(笑い)
(藤本)怒られてる。

続いて 林 修が切り込むのは

いまだ
テレビで語ったことがない

市村正親の息子への思い。

…って思っちゃって。

「絶対!」っていうのがね。

俳優として 常に…。

市村正親は

役者の先輩 そして 父親として

息子に
どのような教育をしているのか?

この10月のミュージカル
『オリバー!』で ついに

13歳のご長男と 舞台で初共演
されるということなんですが

これ 率直に
どう 今 思われてるんですか?

そうですか。
幸せです。

だって…。

今回は ホントに
初舞台なんだけども

僕は マッキントッシュが

「市村さんで お願いします」って
指名なんですけど

あと みんな オーディションなんですよ
僕以外は全員 オーディションなんですよ。

そこを…。

そうです 何年か前に
違うミュージカルの…。

それで やっぱり
これじゃ いかんというので

そこから発奮して…。

やれとは言ってないんだけども
ホントに やってて。

今回 結構…。

その前に…。

…って。

今のは
われわれ世代からすると…。

…って言ってるのと同じ。
まるっきり 一緒です。

そうですよね じゃあ もう…。

そうですか。

稽古場では 一切 面倒 見ない
それは 何か言っても…。

あっ そうなんですか。

あと…。

だから…。

そうですね
やっぱ そういう…。

時々ね…。

…って言うんですよ
僕がね 気が付いたこと。

「ううん…」。

「じゃ… じゃあ それで
じゃあ いいね」。

長男は…。

そうなんですか それは
やっぱり 生まれ持ったもので。

そうなんですか
そこは もう…。

うらやましい?
うん。

そうかな?

ホントに
お子さん かわいくて仕方がない。

僕も ホント 親バカなんで
自分の子ども かわいくて…。

でしょ?
かわいいですね。

別人ですね。

「ここ 覚えてるか?」 「あぁ…」。

いつも そこ置いて…。

途中 電信柱 あるでしょ?

電信柱の向こうと こっちで
別れるんですよ。

すぐ…。

…ってやるゲーム。

ハハっ! ホント?

「さようなら」 「こんにちは」
「さようなら」 「こんにちは」。

やっぱり…。

これは…。

うん。

俳優の先輩として 正直…。

そんな すぐはできませんよ。

これから…。

したりしながら 一つ一つ こう…。

何もかもがね。

もう1つ…。

僕も56で これから どんどん
年を取ってくんですが…。

…が いろいろ
出てくると思うんですよ。

どうでしょうかね?
あのね…。

…と思う。

もう…。

でも そうすると…。

やっぱり…。

そしたら…。

なるほど じゃあ…。

そう しょうがない。

でも これから…。

…んだと思うんですよ。

できないことを
追い掛けるんじゃなくて

新たに できることを楽しんで。
うん そっちだね。

そのためには やっぱ…。

逆の…。

例えば…。

…をやってて。

文章問題 それ 分かんなくて。

「これ こうやって こうやって
解くんだよ」っていううちに

それ…。

市村さんが
いつまでも若々しい理由が

ホントに
よく分かった気がします。

そうですか。
はい もう 今日は ホントに

いいお父さんであり
素晴らしい役者である

市村さんの すごいところを

たくさん 今日
見せていただいたなと。

いやいや… まぁまぁまぁ。

続いては…。

人気カリスマモデルの
ローラさんや

森 星さんなど

ウォーキング女子が
ハマっている…。

え~!

今 コロナ禍の
運動不足やストレス解消のため

ウォーキングをする人が増加。

そこで今回は
すでに歩いている人も…。

ご紹介します。

それでは 早速 林先生に第1問。

こちらのスニーカー 今…。

主婦を中心に。
何だろう?

違うよね。
でも ありそう ありそう。

こちらを…。

では 早速 話題の…。

3人の子どもを
育てる…。

(藤本)いきます。

(一同)お~!

(輝幸)そうなるんだ。
(澤部)そういうことか!

すご~い!

(南井さん)このスニーカーは…。

(南井さん)脱ぐときも 実は
手を使わずに脱ぐことができます。

(澤部)うわ~!
すご~い。

荷物 持ったりしてても 別に。
(藤本)すご~い!

(田村)これ欲しい。
(藤本)これは いいですね。

妊婦さん ホントに
お腹が あれで もう

靴下すら
はけないぐらいなので…。

(田村)あとね…。

いつも 俺 冬の寒い日でも
サンダルを選んでましたもん。

だって 履けないんだ。
(澤部)下ろさず履くには。

さらに 今 話題なのが
こちらの…。

雨の日でも 靴の中を
ぬらすことなく

ウォーキングが
できるんです。

(藤本)入っちゃいそう
ちょっと待って 怖いんですけど。

大丈夫ですかね?
えっ 大丈夫?

あっ 大丈夫か。
(南井さん)大丈夫ですね。

(藤本)爪先 ジャバって
入ってるけど 全然 入ってこない。

こちらは…。

…で作られているため

多少の水たまりなら
気にせず入ることも可能。

(笑い)

他にも…。

(南井さん)…ってことを
おっしゃってました。

(藤本)違うんだ そんなに。
柏原さんが。

(藤本)どうですか?
(輝幸)すごい軽いし…。

(輝幸)すごい ふわふわ。

それでは ここで第2問。

昨年末に発売され…。

その名も…。

えっ?
えっ?

一体 この…。

さぁ 林先生 実際に履いてから
答えても大丈夫です。

(田村)でも 意思を持ってる感じ
します?

いや…。

無機物ですね。
(田村)意思を持ってないですか。

単なる無機物で 何ら 意思表示は
されておりませんが。

(田村)両方 履かないと。

さらに大きいんだ。
だから 右が これだと

左 入んないんですよ。
(澤部)なるほどね。

そう 面倒くさいんですよ!
(笑い)

(田村)大政さん!
(澤部)大政ちゃん。

たぶん ここの傾斜で…。

(澤部)っぽいね。

違う。
違います。

それでは…。

意思を持つスニーカーを…。

(井上)よろしくお願いします。

実は…。

それでは 早速…。

いきま~す。

すると スタートから…。

井上さんの着けている
イヤフォンから。

え~ 面白い!
欲しい!

ソールの下に仕込まれたAIが
スマホアプリを通して…。

理想的なランニングに
なるように…。

(中島)すごいっすね。

はい 90度。

値段は 3万6300円と
少しお高めですが

大人数で走ることが難しい昨今
1人でも

コーチと走っているような
トレーニングができると好評で

爆発的にヒットしているんです。

便利!

驚くほど進化を続ける
新機能スニーカー。

続いて 第3問。

それが こちらの…。

一見 普通のスニーカーに
見えますが

このスニーカーの特徴である…。

切れ目が 普通のと ちょっと
入り方が違うんですよね。

だから…。

これだな。

え~?

そうだね。
逆転ですからね。

このスニーカーの すごさは

短時間で
運動効果が得られちゃう。

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? 何ですか?
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!
ふふっ。 ただいま。

果たして どんな機能なのか?

井上咲楽さんに履いてもらい

いつもどおり走ってもらうと。

うわ!

何だ これ。

えっ 何 それ! 買う人います?
逆転だ。

こちらは…。

あえて 足に…。

トレーニングシューズなんです。

(南井さん)普通の靴で…。

なので
毎日 使うもんじゃないですよね。

それは怖いですね。

…に いいですよね。
ホントに いいなと思いました。

(田村)すいません
嫁に言わせちゃって すいません。

驚くほど進化を続ける…。

続いて 第4問。

究極の厚底スニーカー。

ランニングシューズ界では…。

こちらのスニーカーは

今年の ある出来事がきっかけで
売り上げが急増。

その出来事は?

(澤部)あっ。

あっ 違う。
(澤部)違う。

すごい!

(南井さん)昨年の…。

(南井さん)
ズームXフォームという…。

慣れてないと
危なくないんですか?

(木下さん)そうですね
こういうテレビとかを見て

これから走り始めたい
ランナーさんが

意外と同じものを
買っちゃったりするんですよ。

速く走れると思って。

でも あまり走り慣れてない人が
履いてしまうと

スピード感についていけずに
膝を痛めたり

ひねったりすることもあるので
注意が必要になります。

何か…。

(藤本)ホント そう。

ケンティーとかは
鍛えてるから 大丈夫?

そうですね。

マジか。

世界最速スニーカー

履いてみると
とにかく すごいんです!

すごいですね
一歩 踏み出すだけで…。

(藤本)おっ きたきたきた。
はいはいはい。

(藤本)いいランウエーな
感じですね。

(中島)いいですね。

(田村)
まだ歩く? まだ歩ける?

(中島)全然
でも歩けるんですよ。

そう 何か
普通に歩いてると

たぶん
無理なんですけど…。

普通だったら走んないとダメか。
(中島)そうです そうです。

(藤本)でも 軽そうに走ってる。

これは ケンティーだからなのか
靴なのか。

(輝幸)足 軽そう。
(藤本)ねっ 軽そう。

(中島)ちゃんと その…。

へぇ~!

えっ 転ばないでよ。
(澤部)ズザザザってならないでよ。

(志田)映画『かそけきサンカヨウ』が
10月15日から全国公開となります。

私が演じる少女 陽が
新しい家族を通して

成長する姿と
淡い恋心を描いた作品です。

井浦 新さんや 鈴鹿央士さんも
出演しておりますので

ぜひ 劇場で ご覧ください。