徹子の部屋 89歳の現役チアリーダー・滝野文恵[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 89歳の現役チアリーダー・滝野文恵[字]

~驚異の89歳!現役チアリーダー登場~滝野文恵さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
番組の冒頭、華やかな衣装で元気なチアダンスを披露!89歳の現役チアリーダー、滝野文恵さんがゲスト。黒柳さんも、チアダンスに使う“ポンポン”を手に大はしゃぎ!?明るくパワフルなダンスとトークをお見逃しなく!
◇番組内容
滝野さんは平均年齢70歳超というチアダンスチームのリーダー。専業主婦だった彼女の人生が変わったのは50歳の時。最愛の父が亡くなる直前に口にした言葉に大きなショックを受け、一念発起。52歳で家族と暮らす家を出て独り暮らしを始め、53歳の時にはアメリカの大学院に留学した。63歳でチアダンスを始めた頃は、恥ずかしくて人には言えなかったというが、今では見る人から「元気をもらった」と声をかけられると語る。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アメリカ
  2. ウッ
  3. シニア
  4. 自分
  5. 先生
  6. 本当
  7. 大体
  8. 随分
  9. 滝野
  10. 元気
  11. 今日
  12. 素敵
  13. 大変
  14. コロナ
  15. スパンコール
  16. チア
  17. バトン
  18. 家出
  19. 体操
  20. 大会

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(黒柳)今日のお客様は

89歳の現役チアリーダーとして
話題の

滝野文恵さんです。

63歳だった普通の主婦が
チアを始めて26年。

53歳で
アメリカに留学なさいまして

70歳でパラセーリングにも挑戦。

元気いっぱいのチアダンスを
ご披露くださいます。

どうも ようこそ
おいでくださいました。

じゃあ ちょっと見せていただいて
よろしいですか?

じゃあ 音楽
スタートしていただいて。

♬~

♬~

どうぞ… 素晴らしい!

どうぞ こちらにおいでください。

うわっ…!
本当にね 勇気が出ますね。

元気になれます。
ありがとうございます。

今日のお客様
滝野文恵さんとおっしゃいます。

それで お孫さんが3人に
ひ孫が3人という

ひいおばあちゃまで
いらっしゃいますけど

こんなにお元気で チアダンスを

おやりになってらっしゃる方で
いらっしゃいます。

まあ さっきも申しましたように
63歳だった普通の主婦が

チアを始めて26年。

89歳で
現役チアリーダーという事で。

これ あれですかね 皆さん

お年 いろんな方たち
いらっしゃる…?

はい そうです。
89ぐらいの方

他にもいらっしゃるの?
いえ。

80代は まだ 私1人です。
ああ そう。

でも やっぱり
相当の方 いらっしゃいますか?

ええ 大体70代の方が多いので。

平均70歳ぐらい?

そうです はい。
すごい。

で こういった
チアダンスチームの

創始者で
いらっしゃるんですけども。

このチームには
入会資格ってあるんですか?

えっと 平均… じゃなくて
入会の年齢が55歳以上で

自称 容姿端麗なんです。

自称 容姿端麗。
はい。

今 メンバー 何人ぐらい?
今 ちょうど

コロナで ちょっと減りまして
19人。

でも あそこに随分 今 写真に
写っていらっしゃるぐらいは

まあ いらした…?
大体27~28名ですね。

ああ そうですか。 すごい。

だけど あの… 皆さん お元気で
こういうの…。

どういう大会に
いらっしゃるんですか?

えっとね あの… 年に3つぐらい
大きな大会があるんですね。

アメリカに本部がある
USAジャパンっていうのと

それから えっと
学生さんがやってる

バトンの発表会にも
出させていただいて。

もう1つ 渋谷区でやってる
障害者のための

ドレミファダンスコンサート
っていうのがあるんですね。

それ 3つぐらいは
大きな大会に

ゲストで出させていただいてます。
そうですか。

ちょっと VTRで
大会にご出場なさった時の

映像です。
ちょっと ご覧ください。

♬~

あら すごい。

♬~

滝野さんもいらっしゃるの?
この中に。

真ん中で踊ってます。
真ん中で踊ってらっしゃる人。

すごい。

♬~

あら! すごい。

♬~

これがそうです。
この方がそう。

すごい!

すごい! でも… まあ すごい!

今 申しましたように
89歳でいらして

現役のチアリーダー
という事なんですけど。

メンバーが ちょっと高齢化して
悩みは ある事はある?

そうですね。 やっぱり
私なんかも 顕著に

もう 覚えるのが
すごく遅くなりましたし

間違えたりとか
忘れちゃったりっていうのが

多くなってきましたね。
なるほど。

でも みんなが やっぱり
お稽古をする事と

励まし合ってするなんて事が
あれば

大丈夫じゃないですか?
はい。

みんなで 本当に力を合わせて
1つのものを作っていく

っていう事ですので。

まあ あっちこっち
痛いとかなんかって言いながら

頑張っています。
先生は いらっしゃるんですか?

先生は お若い先生です。

じゃあ 先生も… 教えるほうも
なかなか大変でしょうかね。

先生の忍耐力 養うんだって
言ってますので。

そうですか。
練習は どのくらいの割合で?

えっと 毎週2時間ですね。

あっ 毎週。
毎週やってます。

毎週2時間ぐらい
どっかの曜日で?

はい 月曜日のお昼…。

前は… コロナの前は
夜 やってたんですね。

コロナで やっぱり
帰りが遅くなるのがあれですので

今は 昼間 やってます。
あっ なるほど。

30分 柔軟体操をやって
あと1時間半。

すごい。
まあ… はい。

♬~

すごい。
脚つきがいいじゃありませんか。

♬~

「ヤー!」

♬~

これが今日のお客様ですよ
皆さん。

♬~

すごいですね。
そうなんです。

1つの演目を覚えるのに
かかる期間は大体どのぐらい?

えっとね 3分くらい…
今 2分半なんですけれども

初めは1年かかってたんですね。

最近は 半年で1曲 上げてます。

そうですか。
はい。

チャリティーショーを 5年に1回
やってるんですけれども

そのために ずっと もう
昔のを思い出しながら

何曲かやるんですけども

大体1曲やると
前のは忘れちゃって 次の…。

そういう事 あるでしょうと
思いますよね。

翌年には全部忘れてたとかって。
そうなんです。

でも 練習すれば また そこで

新たに覚えられる
っていう事ですね。

そうですね。

まあ あの…
始めて7年目ぐらいから

だんだん 発表会を開くように
おなりになって

振りを覚えるのは 割とみんな
早くなったんですって? その頃。

そうですね。
やっぱり 入った頃…。

今も 新人さんも ちょっと
時間かかるんですけども

だんだん やってるうちに

比較的 早く覚えられるように
なるんですね。

でも やっぱり
それにも限度があって

もう 私も2~3年前から
ちょっと落ち目かなと…。

だんだん下り坂です。

そのお振りになるものは
それは売ってるものなんですか?

売ってます。
いろんな色のドレスに合わせて。

ああ なるほど なるほど。
はい。

今日のお洋服のデザインなんかは
どなたがなすったんですか?

これはね
アメリカに発注してるんですね。

ええー!
アメリカの あの…

シニアのチアリーダーグループが
あるんですけども

そこの方が注文してる所に
私たちも…。

すごいですね。 アメリカって
やっぱり いくつになっても

皆さん やっぱり
シニアとおっしゃるからには

いくつになっても やってる方が
いらっしゃるって事ですよね。

そうですね。
へえー!

それと 私 素敵だなと思ったのは
白い靴なんですけど。

それ あの… ブーツだと
とても大変だと思うんですけど

上にかぶせてあるのね。
そうなんです。

自分で作るんです これ。
えっ?

ビニールかなんかで?
ジッパーで… 自分で はい。

あっ 本当だ!
型紙かなんかがあって?

そうなの はい。
ええー!

それで靴の上にかぶせてあるのね。
そうです はい。

でも 遠くから見ると 長い…
長い白いブーツに見えますよね。

白いブーツだと 硬いし 高いし
なかなか大変ですけれども

そういうビニールみたいなもので
ご自分で

お作りになられるんだったらね
そんなに お金かからない…?

かかりません。
ねえ! 自分の普通の

履いていらっしゃる靴に
かぶせちゃうわけなんで。

随分 だけど
いい考えだと思います。

でも そうすると みんな
そういうのを着て 脚も出して。

そうです。
そうですよね。 じゃあ なるたけ

普段 あんまり太らないようにとか
気を付けていらっしゃるの?

私は あんまり
あれしないものですから

ちょっと 窮屈ですね。
そう…。

でも 皆さん やっぱり
気を付けていらっしゃる方も

いらっしゃるの?
はい 気を付けてる方も

いらっしゃいます もちろん。
でも すごく

スタイル良く見えました。
フフフ…。

でも けがをしないように
っていう事が…。

けがっていうより やっぱり
私も

2年ぐらい前からなんですけども
ひざが ちょっと…。

軟骨が減るっていうんですか?
ああ 軟骨が減る うん。

それで… だったり 腰痛は…
私は持ってませんけど

腰痛の方も結構いらっしゃったり。
腰痛? なるほど。

だから お稽古のあと その…

氷で冷やしたりとかする方も
いらっしゃいます。

あっ そうなんです…。
でも 一応 おやりになる前には

柔軟体操を
おやりになるんですって?

やります はい。 30分 あの…。

ちょっと 皆さん ご覧ください。

こんな風な体操を
おやりになりましてですね

この柔軟体操をやらないと
なかなか あとで けがする。

そうですね。 30分 バッチリ。

随分 大変そうな感じが
するんだけども。

滝野さんは 今まで

足腰を痛めたっていうご経験は
おありなんですか?

えっと… 2年前から
ひざをやってるのと

それから 5月の暮れに
ちょっとね

ひっくり返ったんですよ。

それで ちょっと 手を痛めまして。

あっ そうでいらっしゃるの。
そうですか。

それまでは なんか
痛がる人の気持ちが

わからなかったんだけども…。
そうなんです。

ご自分が痛めると
だんだん わかるように…?

そうですね 初めて

痛いって こういう事だな
みたいな。

やっぱり おやりになる時は
楽しいですか?

楽しいですね。 楽しいから

こうやって 26年
続けてこれたんだと思います。

やっぱり やればやれる
っていう事ですよね。

そうですね。 やっぱり 26年
やってきたから 今やれるので。

コロナで しばらく 緊急の間は
お休みしたりしてたんですね。

そしたら
すごい 体力は落ちたし…。

どんなものか ちょっと
どうしても持ってみたくて。

そうしたら 結構…
そう軽くはないですよね。

そんなに重くはないけど
500グラムぐらいですかね?

そうでしょうか。
1キロはないと思う。

でも まあ こういう風にやって

こういう風にやって
こういう風にやって…。

ウー… ウッ ウッ ウッ ウッ
ウッ ウッ ウッ。

ウッ ウッ ウッ…。 いいですね
これ 気持ちがいいですね。

体操の時にも なんにもないより
だって これがないと…。

だって こんな事やっててもね
あれですよ あったほうが…。

そうですね。
普通の体操だと やらないでも

それを持つと やるっていう…。
本当にそうですね。

ちょっと 耳元で
うるさいっていう感じは…

音がしますけども やっぱり
ないよりは あったほうが

体操がしやすいですよね。

ちょっと
ここに置かせていただきます。

で これが… これなんですけど

お衣装が実は すごいというので
持ってきて…。

何着ぐらい お持ちなんですか?

えっと… 私は最初からですので

15~16着…
もっとあるかもしれない。

アメリカで
もともと ご覧になったの?

はい。 カタログを見て
注文するんですね。

シニアで団体割引とかっていって
お願いして。

大体 おいくらぐらいのもの?
…っていうのも変なものですけど。

えっとね 今…

ちょっと
高くなったかもですけど

これで1万5000~6000円。
1万5000~6000円。

あっ でもね 随分…。
いえ お安いです。

日本で作ると もう
めちゃくちゃ高いんですよね。

スパンコールなしで
2万円ぐらいします。

スパンコールなしでも
2万円ぐらい…。

でも こんな
スパンコール付いても

1万5000円ぐらい?
アメリカだと。

はい。
これは 若い人と

同じようなものですかね?
えっと… こういうものは

若い人たちは
競技会には着れないんですよ。

危ないんですね。
引っ掛かっちゃって?

上 上がったりなんか
いろいろするのに。

だから シニアで
なんでもありだから

こういう衣装を
着れるんですけども。

そうなんですか。
じゃあ あの… 逆にいえば

シニアの まあ
お年を召した方のほうが

こう きらびやかなものが
できるという。

スパンコールが たくさん
付いてるものができるっていう。

そうですね。
随分ね その真ん中のなんか

スパンコール
いっぱい付いてますものね。

でも 皆さん
割と小さめのを着て

キュッとするのが
好きなんですって?

そうです。 どんどん 肉を こう
詰めていって もう

ソーセージみたいに締めて…。
ギュウギュウ突っ込む。

でも すごいと思いますのは
やっぱり

滝野さんは
89歳でいらっしゃるんですから

89歳で
こういうものをお召しになって

こういうのを持って…
それを持って

踊ったりなんかしよう
っていうんですから

それは すごい事だと思います。

お食事には
気を使っていらっしゃいます?

やっぱり。
いえ 私は もう 全然

食事は もう 好きなものを食べて

おいしいと思ったら
体にいいっていうほうなので

全く。

でも お一人暮らしなんですって?
はい 1人で暮らしてます。

好きな召し上がり物は
どういうものなんですか?

えっと… 大体 卵とか お肉…。

おうどんが大好きなんです。

あっ そうなんですか。
そうですか。 お酒は?

お酒も あの… 毎晩
ビールをいただいてます。

あっ そうですか。
なんか お飲みになる方によると

夜の一杯のビールは
おいしいんですってね。

おいしいですね。

でも
お始めになった頃っていうのは

恥ずかしくて 人に ちょっと
言えなかったんですって?

チアリーダーっていうものって

大体 学生さんのするものだと
思ってましたので それを…

しかも こういう短いものを着て
やるっていうのは

本当 とてもじゃないけども
人様には言えなくて。

「ちょっと 運動みたいな事
やってるから来ない?」

みたいな感じで
なかなか あの…

メンバーも増えなくて
本当 大変でしたね。

初めは どういう事から
こういうのをおやりになろうと

思ったんですか?
えっと たまたま あちらの本で

高齢者の方が
どういう生活してるかって…

アメリカの本なんですけども。
…という本を読んでましたら

アリゾナのサンシティ
っていう所に

シニアのチアリーダーグループが
あるって書いてあったんですね。

で こんな事ができるんだったら
ぜひ やってみようっていう事で

本当に単純に あの…。

シニアができる事って
限られてるっていうか

絶対 思い付かないですよね

シニア… チアリーダーやろう
なんていう事は。

それが もしできるんだったら
やってみようかなっていうので

すごく やっぱり えっと…

できるっていう事に
ショックを受けたので。

で ぜひ やってみよう
という事ですね。

それで 先生を探した?

はい。 渋谷でお食事会して

お友達呼んで
みんなでお話しして

こういう事やりませんか?
って言って

その帰りに
渋谷の学校に行きまして

大学 行きまして

若いお嬢さんをリクルートして
先生にして…。

そういうのをやって教えてって?
はい そうです。

で まあ
先生みたいな方を見付けて…?

あの… えっと…

バトンのキャプテン
やってた方なんですね。

バトンも まあ チアも
おんなしものだろうって

私たち あんま知識がないので

おんなし事だろうというので…。
バトンは

棒を持ってやるやつですね
棒を持って。

で その方にお願いして

キャプテン
やっていらしたんですけども

「私たち 教えて」って言って。

そしたら 「お嬢さんにですか?」
って言うから

「いや 私たちよ」みたいな事で
始めました。

結成当時ですね これ。

これは あれですかね

滝野さんは
何番目にいらっしゃいます?

左から2人目です。

ああ 真ん中にいらっしゃる
ニコニコした…。

もう1人いるんですけど その人が
カメラ持ってるものですから

1人 抜けてます。
5人だったんだけど。

そうなんです。
そうですか 結成当時。

シニアのチアダンスっていうのは
その後 広まったんですか?

えっと 今は 結構ね 地方…

名古屋 大阪 九州ですか
辺りにもあるし

それから 東京では
カルチャーセンターでも

教えてますし
いくつもありますね。

あっ そう…。
はい。

やっぱり あれですよね
やりたいっていう方が

私 大勢いらっしゃるんだと
思いますよ。

そうですね はい。
もう なんでもありありの

時代ですから。
そうですよね。

で やっぱ 恥ずかしいと思うと
恥ずかしいけど

みんなでね やって それで
喜んでくださる方があればね。

でも 庄野真代さんが

滝野さんの本を
お読みになって

それで始めたんですって。
始められたんですか?

始めたんですって。
あっ そうなんですか。

庄野真代さんって有名な…
この方ですけど。

うちの息子がファンです。
あっ そうですか…!

でも それは 滝野さんに憧れて
始めたそうですよ。

えっ そうなんですか。 わあ 素敵。

お嬢さんは チアは
やってらっしゃらないんですか?

あっ…
「やらない」って言ってます。

「やらない」って? そうですか。

今は お一人暮らしで
自由な生活だそうですけど

きっかけは なんか お父様が
亡くなった事だったんですって?

えっと… そうですね
私が50の時なんですけれども

すごい よく働いて
よく遊ぶっていうか すごい…。

ああ 素敵な…。
活動的な人だったんですけども。

「寝たきりになっても
絶対 自分は楽しんで

この世を送る」って言ってたのに
やっぱり

86で亡くなりましたけど

半年くらい
寝たきりになったんですね。

そしたら もう…
「自分の人生 無駄」だとか

「これ以上食べたら
また長生きするから

もうやめる」とか なんか

いろんな事
言い出したようなんです。

それ 私… 父が亡くなってから
聞いたんですけども

大変ショックを受けまして。

ああ 私も
同じ事やるんじゃないかなって

もう 年を取ったら
子どもの犠牲になったとか

なんか 愚痴ばっかり
言うんじゃないかなっていうので

それはイヤだっていうので
家出をしたんです 62で。

家出を…?
あっ 52だ。 家出です。

家出をなすったの?
はい。

ご主人様を置いて?
はい。 子どもも。

子どもも置いて?
はい。

それで どこへいらしたんですか?

えっと それで1人になって
で あの…

こんな人生でよかったな
っていうような人生を

送ろうと思ったら
なんかしないといけないな

っていうので アメリカに
老年学の勉強に行ったんです。

六十… あっ 53で。

53の時に?
はい。

それで
何を勉強なさったんですか?

老年学です。
老年… 年を取った… 老年学。

老年の… はい。
老年の勉強をしに

いらっしゃった。
そうです はい。

すごい。 ええー!

それで 別に その時に
離婚なんかはなさらないで…?

えっと 離婚は
まあ いろいろありまして

しなかったです。
もう… 戸籍の上っていうか

そういうのは なしで…
別居ですね ずっと。

まあ でも おやりになりたい事が
あったから。

はい。
子どもも大きくなったし

ご主人も子どもも置いて
1人になって

それで自分の好きな事を
やってみよう

っていう感じだったんですね。
なるほど。

つまらない事を伺うようですけど

お金は ご主人のお金から
おもらいになったの?

いえ 一銭ももらっていないです。

母が ちょっと くれたものと

それから ゴルフの会員権が
あったので それを売りまして

それで アメリカへ行きました。
あっ そうなんですか。

じゃあ ご主人のお金は
もらってらっしゃらないで?

好きで出たから
一銭ももらってません。

あっ そう。
それ すごいですよね。

なかなか そこのところで
みんなが

うちを出にくいっていうのは
生活なんですよね。

そうですね。
お子さんは

同居しようとかなんとかって
おっしゃらない?

いや もう全然。 私のほうからも
全然その気がないですから。

あっ そう。 すごいわね。
はい。

でも 他にも いろんな趣味が
あったでしょ? 多分ね。

えっとね
一番好きな事は読書ですね。

本が大好きです。

本がないといられないぐらい
大好きなんですけども。

あと… 好きっていうわけじゃ
ないんですけど

お友達と会いたいので
ウクレレなんかやったりしてます。

まあ パラセーリングも
おやりになったりも。

ああ これ すごいですね。
うわあ すごい。

これ 怖くないです? これ。
あっ もう…

煙とナントカ 高い所上がる
っていうじゃないですか。

大好きなんです 高い所。
なるほど すごい。 へえー。

それで… あら! すごい。
これ ラフティング…。

これ 激流のとこ行くんですよね。

ラフティングっていうんですか。
そうです。

川下り。
急流下り。

これ 何歳ぐらいの時?
これは もう…。

もう20年ぐらい前かも
しれないですね。

そうですか。
じゃあ まあ 六十何歳か…。

20年前… そうですね。
六十… もう七十…。

それで 77歳の時に

ミニマラソンを
お始めになりました。

はい。
77… たまたま「77」って

ゼッケンに
あるんですけども。

あれ 年なんですか。
へえ…。

時間内に走れなくて
もう 落後してるんです。

そうなんですか。
はい。

でも まあ とにかく
いろんな事に

チャレンジなさるのが
お好き もともと。

あら! 素敵な…
これは なんでしょう?

これはね あの…

どっかの百貨店のセールが
あったんですよ ホテルで。

で セールなんですよ。
「こんな派手なの誰も着ないから

もう少し まけなさい」って言って
まけさせ…。

これ お洋服?
コートですね。

エナメルコーティングの…。
あら! 素敵な。

それこそ 旅行に行くと なんか
目印になるような…。

そうですよね ええ。
迷子になった時

すぐわかるっていう感じで。
そうですね。

しかも エナメルならね
雨が降っても大丈夫っていう。

そういうの
お好きだったんですって?

もともと
派手な洋服みたいなのは。

そうですね 好きですね。

私も こういうのね
ヒラヒラするもの持つの

好きなので こういう風にやったら
うれしいなと思いますもんね。

そうですね 楽しいです。
こういう事やると楽しいですよね。

楽しいです はい。
元気が出るでしょ?

はい。
絶対そうだと思いますよね。

何歳までやりたいと
思ってらっしゃいますか?

これは。
えっと…

もう90になりますのでね

何歳までっていうか もう…。
ハハハハ…!

でも まあ 随分お元気そうだから

もうじき 90… 今 89歳だから

あと1歳で
90でいらっしゃるでしょ?

5年は悠々できるでしょ?
いや それはダメと思いますね。

ダメですか?
はい。 もう…。

じゃあ 少しずつ。
はい…。

でも 今日 本当 楽しいお話を
ありがとうございました。

ありがとうございました。

『徹子の部屋』は