帰れマンデー見っけ隊!! & 10万円でできるかな 合体3時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

帰れマンデー見っけ隊!! & 10万円でできるかな 合体3時間SP[字]

『帰れマンデー見っけ隊!!』サンド&松岡修造&SixTONES髙地&藤田ニコル秘境バス旅/20:45~『10万円でできるかな』今田美桜参戦!名前を変えただけで爆売れ商品名当てQ

◇番組内容1
『帰れマンデー見っけ隊!!』
今夜はサンドウィッチマンの秘境バス旅・バスサンド。
サンドが最も警戒する松岡修造が爆笑参戦!初登場のSixTONES髙地優吾&藤田ニコルも参戦。
舞台はキャンプやBBQで人気、埼玉県飯能。
今回は予想もしていなかった奇跡の出会いが連発!さらに番組史上最高級の森のレストラン&絶品ジブリカフェも。
ゴールは創業100年超の飯能唯一の湯宿へ。
◇番組内容2
ルールは簡単、サイコロを振って出た目の数だけバスに乗り、降りたバス停で飲食店を見つけるまで次のバスに乗れないというもの。最終的にゴールを目指す。

果たして、一同は無事ゴールに辿り着けるのか!?
◇出演者1
【MC】タカアンドトシ/サンドウィッチマン

【ゲスト】松岡修造/髙地優吾(SixTONES)/藤田ニコル
◇おしらせ1
☆番組ホームページ
 http://www.tv-asahi.co.jp/kaeremonday/
◇番組内容3
『10万円でできるかな』
今田美桜&キスマイ玉森・藤ヶ谷・二階堂がクイズ王カズレーザー&劇団ひとりに挑む!知識不要のセンスで答えるクイズ「名前を変えたら大ヒット!爆売れネーム答えられるかな?」
「たった4文字の商品名がSNSで話題に!4000万パックを売り上げた激うまカニカマ」「発想の転換で名前をつけたら売り上げ20倍!56万本を売り上げたハサミ」など驚きの商品がズラリ!
アナタならどんな名前をつけますか?
◇番組内容4
そして、「商品名誕生秘話再現ドラマ」ではキスマイ宮田&千賀が熱演!一同爆笑の千賀演じる「爆売れ紳士」にもご注目!
まさかの女優も登場しサンドもビックリ!
◇出演者2
【MC】サンドウィッチマン Kis-My-Ft2
【出演者】伊集院光 今田美桜 カズレーザー 劇団ひとり
     紫吹淳
◇おしらせ2
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/10manyen/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高地
  2. 藤田
  3. 伊集院
  4. 一同
  5. 可愛
  6. 今田
  7. バス停
  8. センス
  9. 爆売
  10. 本当
  11. 名前
  12. カズレーザー
  13. 飲食店
  14. ハハハハ
  15. 修造
  16. 文字
  17. ネーム
  18. マジ
  19. 玉森
  20. カニ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈今夜は…〉

どうも サンドウィッチマンです。
どうも!

さあ 今日は大変な回に
お二人 来ちゃったかな。

ハハハハ…!
(藤田)初めて会う!

でも 私 高校生の時に

「誰に会いたいですか?」
っていう…

よくあるじゃないですか
アンケート。

「修造さん」って書いた事あります。
マジで?

なんか 好きでした。
本当?

(高地)ええー! NG出してるのに
来れる方なんですか?

(藤田)すごい。 さすが。
乗り越えてくるんだよね。

どうやら もう すでにバス停に
行ってまして…。

なんでだよ!
(藤田)気合入りすぎ。

ハハハハ…!
ないない ないない。

〈さあ 修造さんが
先に待っている

バス停の方へ向かいましょう〉

この番組って
基本 打ち合わせないじゃない?

修造さん 3回しております。
(藤田)3回?

(高地)
そんなする事あるんですか?

わからないんだよ。
どこにいるの? だって。

いつも いないんだよな。

(高地)えっ やばっ!

なんか くす玉がある。
あの人かな?

あの人しかいないだろ!
(藤田)すごい。 さすが。

(高地)ちょっと待ってください…。

もうちょい もうちょい…。
(藤田)頑張れ!

全然 届かないじゃん。
(高地)もうちょい もうちょい!

(藤田)いける?
(高地)もうちょっとです!

(一同 笑い)

(高地)届かないオチ あります?
全然 届かないじゃん。

バスの時間あるんで。
(藤田)確かに。

ハハハハ…!
(藤田)ハハハハ…!

あれ 何 書いてあるんだろう?
なんのくす玉なんですかね。

ちょっと 諦めないでくださいよ。
ちょっと 頑張ってください。

(高地)そうですよ!
これだけセットで…。

(藤田)いけ!
いける いける!

もうちょい もうちょい!
いける いける いける…!

(藤田)いける!
いける いける!

(藤田)わあー…。

(一同)ああー!
(拍手)

「心体操で楽しみ隊!」

今日は

(一同 笑い)

よっしゃ!
ゴー!

今回は 体操っていう事…
新体操が

初めて
一緒に日本で行われるんですよ。

これ 初めての事なんですよ
世界的にもね。

で 新体操っていうのは…
僕 体操見てて

体を操るだけじゃなくて

心を操らなきゃいけないんですよ。
はあはあ はあはあ…。

(一同 笑い)

〈旅を共にするのは 今

〈そして 日本一熱い男!
松岡修造が襲来〉

修造さん いけますかね? これ。
諦めるな!

(一同 笑い)

〈とにかく明るい
ポジティブすぎる爆笑旅〉

〈舞台は 都心から最も近い秘境
といわれる

埼玉県飯能市〉

〈旅の
最後には

この秋に
見たい

コスモス畑と

SNSで
話題の

絶景
吾妻峡〉

〈そして…〉

硫黄っぽい香りだったりとか

血流の効果が
良くなったりとかするんで…。

〈温泉ソムリエの資格を持つ
高地君も大絶賛の

温泉旅館が待っています〉

〈リーダー にこるんが振った
サイコロの目は「2」〉

〈2つ先のバス停は

飲食店があるような所なのか?〉

♬~

(高地)「にこ」… おおー!
「にこるん」の「2」。

「よこるん」じゃなくて…。

(高地)「よこるん」だと
名前 変わっちゃいますからね。

こっちに向かうって事は
もう 山ですね。

(高地)いや そうですよね。
(藤田)なんもなくない?

♬~

(藤田)でも 建物が見えてきたか?
あっ 本当だ。

うーわ…。
止まった?

(高地)待って…。
着いた。

やばいな。 飲食店ないよ これ。

〈さあ 降りたバス停から
歩いて飲食店を探しますよ〉

(藤田)ハハハ…!

でも 「飯能市」 「飯」入ってるから

多分 あるんじゃねえかなと…。
「めし能」じゃないですからね。

「はん能」ですから。
(藤田)ああ そういう事か。

〈スタートのバス停から
山道を進む事

たった450メートル〉

〈やって来たのは

久通谷橋バス停〉

〈進む先には
飯能の山々が続いているが…〉

何? ここ。
(高地)『トトロ』の世界観みたいな。

(高地)『帰れマンデー』史上
一番豪華な所じゃないですか?

〈番組史上まれに見る

隠れた名店の数々と出会う事に〉

また1時間後。
(藤田)じゃあ…。

(高地)車の なんか…。
レース場じゃない?

(高地)お茶できるような
所だったりとか。

俺 絶対ないと思うわ。
(高地)ええー!

(藤田)いや 絶対 だって
ああいう施設があったら

あると思うんですけどね。

(一同 笑い)

〈バス通りから
それるうえに

坂の上にある
レーシング場〉

〈飲食店があれば
いいんですけど

なければ
無駄になってしまいます〉

〈さあ
どうしましょう?〉

(藤田)気配…
あっちの気配 どう思います?

いや 僕は 今日は もう
ニコルさんの思いを

ずっと共有したいです。

なんか 前向きで いろんな事を
学べそうな気がするんですよ。

すごい新鮮。 いや だから
「見てこい」って言われたら

走って行ってきますよ。
いや… そんな事 誰も言いません。

ちょっといいですか?
じゃあ お願いしても。

すぐ言うじゃん!
(藤田)「できる!」って

書いてありますもんね。
だから 走る事は すぐいけるの。

(藤田)だから…。

行く?

(高地)ちょっと待ってください
修造さん!

(藤田)行っちゃったよ。
走れるんだから すごいですよね。

修造さん いけますかね? これ。
でも これ…。

あそこで だから
マルかバツか ほしいですね。

そうだね。
(藤田)気配的に。

あそこで でも わかるかな?
あそこのターンの所で。

(高地)これ 行ったはいいものの

すごいイヤな予感しか
しないんですけど。

本当だね。

なんかある…。

あっ バツ!
(藤田)マルとバツなんだけど。

えっ どっち?
なんで マルとバツ 出てるんだよ。

どっち?
どっち? マル?

あっ マル?
マルだ! あるの?

三角って事?

わかんない… どっちなの?
行ってみる?

なんでマルとバツ
出すわけ?

修造さん!

マルとバツ 出してるんですよ!

いや ちゃんとやってましたよ
こうやって。

(藤田)わかんない!
ちっちゃい! バツが!

マルにしか見えなかったですよ
この距離で。

なんで 指でやるんですか!

ないんですか?
(藤田)ないですか?

(藤田)じゃあ もう
時間もったいないから…。

行かない? オーケー!
ありがとうございます。

その体力 もったいないもんね。

そうだね。
ありがとうございます。

とんでもない。 ここまで歩いて…
申し訳なかった。

(高地)じゃあ 進んだ方がいい
って事ですもんね。

〈行かない事にした
フォーミュランド・ラー飯能は

実は 本格的な
レンタルカートコースが楽しめる

人気施設〉

〈でも ここには
皆さんの予想どおり

飲食店はありませんでした〉

〈結局
バス通りを進む事にした5人〉

〈どこまで歩けば
飲食店 あるんでしょう?〉

(藤田)でも…。

飲食店があるように
思えないですもんね これ。

ちょっと こういう道が
続きそうな感じだね。

情報が 全然入ってこないですね。
ちょっと でも

行くしかないよね 正面 真っすぐ。

結構 サンドさん
歩くの速いんですね。

(藤田)ねっ!
(高地)ハハハ…! なんか。

(高地)あっ ダメなんですね。
速い?

意外と速いんだよ 俺たち。
(高地)速いんですね。

(一同 笑い)

(高地)しかも なんか
「お酒」っていう字も見えますよ。

本当だ。
のぼりがある…。

(高地)いろいろ
あるんじゃないですか?

(藤田)レストランある! 本当だ!
(高地)レストラン!

〈なんと 幸先よく
飲食店発見か?〉

(藤田)レストランある! 本当だ。
(高地)レストラン!

(藤田)わかりやすい文字。
(高地)いい! 本当だ。

(藤田)ごはんがあるって
わかりやすい。

どうだ?

どう? うん?

ええー!
クローズ!

なんで? クローズだな…。

あっ 11時からだ。

早いのか。
(高地)11時… ああ…!

(藤田)あと30分は
なんか もったいないですよね。

ちょっともったいないね。
(高地)進んだ方が…。

ちょっと だったら
進んだ方がいいかもね。

でも なんか 見てください
この先…。

(藤田)なんもなさそう…。
うーん…。

確かに。
(藤田)ここで ゆっくり…。

(高地)やばいですね。

俺も。 いよいよ
目 悪くなったかと思ったよ。

なんだ? これ。
面白い! これ 撮りたい。

名前が変わったって事ですよね?
なんですかね? これ。

なんだ? なんだ? これ。

でも なんで
こういうの写真撮るの?

可愛いなって。
こういうの可愛い。

こういうセンス持たないとね。
こういうとこですよ。

危ない 危ない。

可愛い 可愛い 可愛い 可愛い…。
可愛い。

コロンとしてて可愛い?
(高地)ああ!

じゃあ 修造さんの可愛いとは
違うんだね。

なんか おじさん可愛いみたいな。
おじさん可愛い?

なんか みんな可愛い。
みんな可愛いんですって。

でも 前向きに捉えられるから
いいですね それは。

イヤな思い
一切しないじゃないですか。

(高地)いい言葉ですね 「可愛い」。

この可愛いトークいらない…。

じゃあ 進みますか にこるん。
進みましょう!

本当?
(藤田)こういう所。

(藤田)そういう 「この看板
可愛いんだよな」みたいなやつが

はやってる…。
へえー!

可愛い探ししよう。
うん。

(藤田)やばいよ
なんもないじゃん。

この景色。
(藤田)可愛い 可愛い。

どうしよう?
『報道ステーション』…

「今日は 可愛いです」。
それ なかなか…。

(高地)『報道ステーション』…。
大丈夫かって思われますよ 多分。

なんか…。

あっ バス停じゃない? あれ。
ほら 近いね。

(藤田)ちょっと
いい調子じゃないですか?

ねえ!
(高地)次のバス来る前に

結構 進めそうな…。
進めるね 食べられればね。

(高地)えっ! うわっ 本当だ!
(藤田)すごい!

マッコウクジラだ。
昔 海だったのかな。

(高地)すごい!

なんだろう?
なんだ? これ。 あっ 造形工房?

(高地)こういうの作ってますよ
みたいな…。

あっ すごい なんか
可愛いおうち ありますよ。

可愛い 可愛い 可愛い。
へえー!

こんにちは。

サンドウィッチマンと申します。

いや これが すごい目立ってて。

作ってるんですか? 今…
今も また。

見たいです はい。
(高地)見たい!

〈突然 お邪魔してすみません〉

〈工房の中を
見せてくれるそうです〉

(高地)何作ってるんだろう?
うわ なんか…。

恐竜いる!
(高地)うわっ すげえ!

(高地)ええー! すごい!
トリケラトプス?

(藤田)格好いい!
恐竜がいますよ。

(高地)うわ すげえ!

でかっ!
(藤田)可愛い…。

すごい!
(高地)これ どういう風に

使ってたんですか?
この恐竜たちは。

(藤田)公園とか?
これね みんな貸し出しで

使ってたの。
あっ 貸し出して?

(高地)貸し出し?
(女性)で 戻ってきたり。

イベントとかで。 すごい…!
(高地)いや すごっ!

(藤田)確かに そういうのって
どこで作られてるんだろうって

思ってた。
うちで作ってるんだ。

へえー! すごい。
(藤田)すごい。

〈こちら 清水造形工房さんは
公園の遊具や

遊園地のオブジェなどを作る
会社〉

〈群馬サファリパークの
園内を走る

名物のバスも
ここの作品なんだそう〉

(藤田)お母さん この辺で…。

飲食店って
あります?

飲食店?
(高地)飲食店。

ここから こう行った所に
2~3軒あります。

(藤田)歩いて行けます?
歩いて行くんだ…。

歩いての旅ですもんね?
そうそうそう。

(一同 笑い)
一応 仕事なんで。

ねえ。
(高地)すごい貴重なものを…。

(一同 笑い)
使い方…。

僕 そう思ったんですよ。

お母さん
ありがとうございました。

すみません 作業中に申し訳ない。
(高地)ありがとうございます。

〈こうして 本日初めての

飲食店情報をゲットした5人だが

実は

(高地)『トトロ』の世界観みたいな。

(高地)これ 秒でいけますね。
(藤田)ねっ 秒だよね。

〈超ファンタジーな名店で
いただく

絶品料理が待っていた〉

(高地)ああいう なんか
ものづくりの人って

格好いいですよね。
なかなか出会えない

東京では いないような…。
貴重な経験だな。

(藤田)確かに。 見る事がない。

どうだかね。
ちょっと 家もなくなっちゃった。

あら。
(高地)なくなっちゃいましたね。

(藤田)ちょっと やばいですね。
距離 出てくるんじゃない? これ。

いい所ですね すごく。

楽しいですか?
楽しいですよ。

まずね ニコルさんが
前向きなところ…

もう なんか 可愛いっていうのが

すごく
僕にとって新鮮なんですよ。

なるほど。
(高地)すごい…。

恥ずかしながら 僕 女性に対して

本当に 「可愛い」って
言った事ないんですよ。

妻に対しても
「可愛い」って言えなかった。

それは 恥ずかしいからですか?
恥ずかしいからかな。

だから 今 もう
ドキドキだったわけですよ

さっきの。
「お母さん 可愛い」っていう。

「可愛いね」って。

じゃあ 「できない!」っていうの
着ないと…。

(高地)なんか…
魔法のリュックから なんか…。

何? 何? 何?

皆さんは しっかりと…。

「できる」ワード おめでとう!

「修造ワード」っていうのが
ありまして。

全員が言った時に まずは…。

A難度に挑戦しましょう。

「和で輪をつなげ! 絆フラフープ」
なんだ?

何? これ
ちょいちょい くるやつですか?

初めて 初めて。
いやいや だから この…

このワードが 1回も出なかったら
これ 今日 できないわけですよ。

〈代わりに説明しますと

修造さんが用意した
ポジティブワードを

誰かが発言すると

更に絆を深める

世界体操にちなんだチャレンジが
待っています〉

〈今回は
5人が手をつないだ状態で

フラフープを
端まで渡していくチャレンジ〉

〈制限時間は25秒です〉

マジで?
手は使っちゃいけないんです。

(藤田)ちょっと むずそう。

お一人のみ。
いや でも帰りたくないですよ 俺。

頑張ろう。
いこう!

さあ 25秒。
(高地)はい!

優吾を信じてる!
用意… ゴー!

はい ゴー! ゴー!
いける そうそうそう。

いける いける いける いける!
頑張れ 頑張れ…!

いける いける いける!
まだ 10秒… 10秒。

いける いける いける!
はい はい…!

早く 早く… おじさん おじさん。
おじさん おじさん おじさん…。

ああ あと…。

よいしょ!

(藤田)何?

なんで 今 ピッて…
聞こえましたよ 今。

(高地)もっと早かった
もっと早かった!

素晴らしかった。
でも どうですか?

いや 本当に 僕のために
皆さん 協力していただいて

ありがとうございます。
おめでとうございます!

次 会った時に ここに
「できる!」って書いてある…。

ハハハハ…!
怖い 怖い。

これ まだ
チャレンジありますよね?

(高地)ちょっと…!
いや 本当にね…。

(高地)
ちょっと 待ってくださいよ!

えっ?
あーあ…。

〈絆は深まったが
バスを1本逃してしまった5人〉

〈すると ここから旅は
波乱の展開に〉

(高地)
ちょっと 待ってください。

あれ 大丈夫? 渡れる? あれ。

(高地)えっ これ 急に
登山とかにならないですよね?

(藤田)マジで あるの? これ。
何?

やべえ…。

〈果たして 旅のゴールに待つ

この秋
見たい

コスモス畑と

SNSで
話題の

絶景
吾妻峡〉

〈そして

実は 温泉ソムリエの資格を持つ

SixTONES 高地も大絶賛

飯能 唯一の温泉旅館には
いつ たどり着けるのか?〉

♬~ (杉咲)自動車保険の進化?

(山中)もし事故にあったら? アワアワします

東京海上日動の通信機能付き

ドライブレコーダー DAPは 事故後すぐ

自動的に数秒で
オペレーターにつながり

アドバイスをもらえるんです

AIで事故状況を解析したデータで

事故の解決をサポートします
アワアワしなくてすみそう!

私たち代理店と 東京海上日動が

安心をお届けする 人の力とデジタルの

合わせ技です! おっうまい!
アワアワせ技ですね!

東京海上日動のDAP

なんもないな。
まずいね。

ほんで もう
絶対ないよ この辺り。

(藤田)いやあ…。
(高地)いやあ…。

(高地)なんか やっと
テレビで見る光景になってきた…。

(藤田)山しかないもん。
ちょっと 覚悟だな これ。

(藤田)でも 建物が ちょっと
奥に見えてきたか…。

本当だ。
(高地)あっ ありますね。

あっ! なんか…。

(藤田)急に。
意外と早く…。

なんか でも ちょっと

ありそうな感じになってきたぞ。

ありそうで ないな。

なんか でも あっても
おかしくないんだけどな。

(藤田)お願い! なんか出てきて。

(高地)「オープン」?
「オープン」?

あれ なんだ?
何がオープンだ?

(高地)何がオープン?

なんだ?
何?

(高地)しかも
なんか隣にもありますよ。

なんですか? 緑の…
ナントカ小屋… 「壷小屋」!

あっ!
(高地)結構ありますよ。

「ランチ」!
(高地)えっ? ランチ!

これ 何?
どっちにする? これ 何?

こっちは何?
(藤田)コンビニ?

(高地)あっ 酒屋さんだ!
こっちは お酒屋さん。

これは ランチ!
(藤田)これだよ これだよ…!

なんか オシャレだよ。
「ベーグルパン」

「天然酵母パン」 おめでとう!
(高地)いい!

きた! おめでとう。
スイーツもある。

「手作りスイーツ」!
「ベーグルパン」!

(高地)えっと…
お寺さんの所を横に入るって

書いてありますね。
こっちか。

(高地)「つきあたり 左」

(高地)えっ 待って。

(高地)そういう事ですね。
(藤田)そうだよ。

リーダー 行く? 行かない?

行きますか。
(藤田)行こうよ。

よし 行こう!
(高地)よし!

〈「月3」という文字は
気になりますが

バス通りをそれて
お店の方へ行く事に〉

〈やってると
いいんですけど…〉

(藤田)左側にあったよ。

(高地)ないっすね。 やっぱ…。

(高地)いや… これ…。

(藤田)ある?

(高地)でも 神社の隣みたいな事
書いてありましたよね。

「スグデス」って
書いてあったのにね。

(高地)ちょっと…。
(藤田)嘘 嘘 嘘 嘘 嘘…。

あった?
(高地)あれ? なんか 修造さんが。

(高地)おお…!
曲がり方! 曲がり方 やばい!

(藤田)えっ? ちょっと イヤだ。
(高地)えっ イヤだ!

イヤだ! その止まり方 イヤだ。
(高地)えっ イヤだ!

(高地)ええー!
(藤田)ないって事?

(高地)でも 100メートル
歩きましたよ 絶対。

(藤田)えっ ちょっと待って。
なんで ないんだ?

(藤田)でも これで…。

そうだよ。
(藤田)ねえ。

急にお店なんてないよね この辺。

やっと 具体的なのが出てきた。
(高地)本当だ!

「月3cafe」

(高地)すごい なんか…。

こっち?
すごいな なんか。

(高地)うわっ すげえ!
すごいね!

あっ!
(藤田)でも すごい…。

(高地)『トトロ』の世界観みたいな。
本当だね。

「CLOSE」だ。

(藤田)ちょっと 行きたかったね。
(高地)ええー! 行きたかった!

(高地)電気ついてますよね
なんか。

どうも。
いらっしゃった!

写真を?
はい。

(高地)カレー?
めちゃめちゃ食べたい…。

あっ
「食べたい」とか言っちゃった。

じゃあ…。

やったー! やったー!
(藤田)しかも カレー…。

やったね! お邪魔します。
(高地)めちゃうれしいわ! これ。

窓 すごいね これ。
(藤田)可愛い。

〈降りたバス停から
山道を歩く事 3.2キロ〉

〈ようやく たどり着いたのは

普段は 月に3回しか
営業しないという…〉

(高地)もう じゃあ こういうの…。

(藤田)すごい!

〈もともと 家族で
陶芸をしていた

大竹さん〉

〈作った陶器で食事を出す
カフェをやるために

今度は この建物を一から作って
始めたお店なんだそう〉

〈地元の野菜を
ふんだんに使った

絶品カレーが待っていました〉

(高地)うわっ!
ええー!

(藤田)想像してた200倍
オシャレなんだけど。

(高地)えっ めちゃめちゃキレイ!
すごい。

じゃあ いただきましょう。
(高地)ええー! すごい。

うん!

(藤田)超うれしいんだけど。

うーん!

すごいおいしい。

(藤田)最初に入ってくる感じは
結構 甘みというか…。

基本 なんか フルーティー…。
(高地)でも なんか ちょっと

あとからくるスパイスが
追っ掛けてくる感じが…。

(藤田)全人類 好きなやつだね。

(藤田)ねっ 秒だよね。

「秒でいける」っつったの?
(高地)秒でいけます これは。

どういう意味?
いや なんか もう…。

…ぐらい おいしい。
なんで 「秒」にしたの?

早さじゃない?
(高地)早いっていう…。

考えて言ってないから
わかんない。

ハハハハ…!
(高地)ごもっともですね。

合宿とかだったら もう
ジュニアにも

「感じろ」って いつも言ってる
タイプなんですけど。

今日は言われてるって事ね。
うん 全然…。

変な人…。

いや にこるんしか言えないわ
それは。

いい意味で! 個性的… 個性的な。
なんか 面白い。

(一同 笑い)
(藤田)いい意味で。

〈さあ ここで…〉

〈来週から始まる世界体操が

100倍楽しめる
熱血プレゼンが始まりますよ〉

(高地)王者心…。

これは「王者心」って言ったら
バンと これ

スタートしなきゃいけないわけ。

(藤田)こっちに言ってきた…。
どうしたの? どうしましたか?

ハハハハ…!

いきますよ。
はい。

王者心…。

(藤田)始まらない…。
ハハハハ…!

松尾さん ちょっと
こっち いらっしゃい。

打ち合わせしたんでしょ? 今日。
もうね 彼女とね ずーっと

自動販売機の所で ずーっとね
打ち合わせしてたんですよ。

「王者心」って言ったら

スタートするっていうのは
聞いてた?

(スタッフの笑い)
謝っちゃダメ。

謝るのが一番ですけど。
いやいや でも…。

(高地)呼び出してまで
怒ってるじゃないですか。

いや みんなを待たせてる
っていう事だけですよ。

申し訳ありませんでした。
いやいやいや 全然…。

〈さあ 修造さん 松尾さん

三度目の正直ですよ〉

これ 見てください!
これです。

東京オリンピック
見事 金メダルの

橋本大輝さん!

この王者が 王者に…
いってみれば

内村さんに
ある思いを聞いてみました。

内村さんね。

(橋本)その結果が
今回の結果なのかなと思ってます。

ねえ 金メダル。

まさに 結果がつながった

王者の継承
というところですよね。

そして 2人は今回
世界体操 鉄棒で戦っていく。

そう! まさに
「できる」の先に感動がある。

みんなで一緒に…。

なんつったんですか?

(高地)ハハハハ…! 100均!

(藤田)「できる」 ああ…。

読んでみてください。
日本語として読んでみて…。

「かんどう」だ。
そうなんですよ。

すごい。
だから その「CAN DO」って書いて

「できる」とも読めるし
「感動」とも読めるし。

だから やっぱり
できるっていう事を

信じ続ける事ですね。 負けたって

感動あったじゃないですか
オリンピックって。

(一同 笑い)

どうも ごちそうさまでした。
(高地)ありがとうございました。

めちゃくちゃおいしかったです。
ありがとうございます。

〈さあ 最寄りのバス停から

バスサンド
再開です〉

〈サイコロを振るのは 修造さん〉

〈何やら大きな目を出す
秘策があるみたいですよ〉

これ わかります? なぜ…。

タンマです。
はい。

これで滑りませんので。
いくつがいいですか?

「4」です。
「4」。

それ塗ったら 「4」出すでしょ。
そうですよね。

「4」! 「4」!

(藤田)えっ…。
何してるんですか?

(藤田)うわー!
すごい! 「4」!

待って 待って 待って…。
いや すごい!

普通ではなかったです 確かに。

という事で
原市場小学校まで行きます。

これは大きい。
市場っていう事は

もしかしたら なんか…。
そうですね!

でかい…。

(高地)ありがとうございます。
えっ!?

えっ 嘘でしょ?

嘘でしょ?
それは 修造ワードなの?

いや どうだろう?

〈「ありがとう」の言葉に
何やら反応を見せた修造〉

〈ここから 旅は
予想外の展開に〉

うわっ!
大丈夫か? あの橋。

(藤田)やばいって!
(高地)ちょっと待ってください。

えっ これ 急に
登山とかにならないですよね?

(藤田)マジであるの? これ。
何?

やべえ…。

「君も博士になれる展」が
スタートしました。

巨大な体の中を
探検したりですとか

遊びながらね
非常に賢くなれちゃう。

大きなお尻から
うんちになって飛び出せます。

それも楽しみですね。
(伊達・富澤)来てね!

〈さあ 4つ先のバス停は

飲食店が
あるような所でしょうか?〉

(藤田)超うれしい。
これ 歩いてたら 本当…。

いや 本当よ。

〈さあ 旅は後半戦〉

〈ここからは
数々の奇跡の出会いが!〉

日本でも これ 多分
ここにしかないと思いますよ。

(一同)ええー!

(高地)『帰れマンデー』史上
一番豪華な所じゃないですか?

〈番組史上最高級の
森のレストランが!〉

〈そして…〉

〈温泉ソムリエの資格を持つ
SixTONES 高地も大絶賛〉

〈飯能 唯一の温泉旅館には
いつ たどり着けるのか?〉

♬~

なんか これ
今 見た感じ ないですよね。

♬~

(高地)結構 近かったですね。
えっ もう着いた?

これだ。
(藤田)本当だ。

〈さあ 降りたバス停から

歩いて飲食店を探しましょう〉

ただ ここまでの間は なかったな。
(高地)なかったですね。

〈スタートの
バス停から進む事

7.3キロ〉

〈やって来たのは

原市場小学校バス停〉

〈目の前に小学校
辺りには集落があるが

進む先は
どんどん山深くなっていく〉

〈果たして
飲食店は どこにあるのか?〉

(高地)この感じで行くと…。

そうだね。
(藤田)前に行くしかないですね。

(高地)本当ですね。 見晴らしが
良すぎますね ちょっと。

(高地)
いや わかんないです。 突然…。

いや 待って。
うち 今 わかったよ。

(高地)えっ なんですか?

乗る前の…。
(高地)ああー!

(高地)「ありがとう」…。
えっ じゃあ…。

あっ! あっ!

何してんの?
車の人 ビックリしますって。

(一同 笑い)

(高地)えっ 「修造」…。

(高地)「修造ワード できる」…。

言った…。
イヤだ! ねえ 待って。

私 全部 言っちゃってる!

(拍手)
にこるんだ。

これ 難易度 上がるんじゃ…?
なんだろうね?

さっき Aだったから。
C難度でございます。

「ボール回転キャッチ!」
(藤田)いける いける いける。

新体操のボールだ。
(藤田)でも ちょっとむずいかも。

ちょっとやわらかいですね。
これは もう 小学生…

僕も ジュニア合宿で
よく やります。

そうなんですか。
これだと やっぱり みんなで…。

なるほど。
(高地)はあ はあ はあ…。

〈修造ワードを誰かが発言すると

なぜかやる事になっている
修造チャレンジ〉

〈今回は ボールを上に投げて

1回転して キャッチ〉

〈5人連続できたら成功です〉

まずは じゃあ 僕からいきます。
はい。

よろしいですか?
(高地)はい。

おおー!

(高地)キレイでした。

嘘 嘘! した。

今 見ました?

向いた… 向いてた。
こういう やっぱりね…。

いいんだ いいんだ。
いやあ よかった!

〈サンドさんは ごめんなさい!
ダイジェスト〉

〈ギリギリながら 無事 成功〉

〈ラストは
SixTONES 高地君〉

〈ここで決めれば

5人連続
成功なんですが…〉

あっ そうです。
なんにもしなくていいって…

いるだけでいいって
言われたんですよ。

だから ダンスもできないまま
ここにいるんですよ。

(一同 笑い)

(一同 笑い)

やりますよ! そしたら。
2回転!

頼みますよ。 さあ…。

プレッシャーのかけ方 ひどいな。

いきますよ!
いきます。

ハハハハ…!
(高地)見えない…。

こういう時 ニコルさん
どうしますか?

ナイスチャレンジ
ナイスチャレンジ…!

ワンモア。
いけます?

いける いける。
(藤田)失敗してないよ。

さあ 今の気持ちは どう…?
気持ち的には。

僕らが みんな 信じる事だ!

いける いける いける!

(一同)ああー!

やったー!
(高地)危ねえ!

今 見てて…。

(高地)ありがとうございます!
CAN DO!

やったー!

〈なぜか
不思議と一体感を生んだ

修造チャレンジ〉

〈さあ
飲食店 探しましょう〉

(藤田)ないね!
(高地)なさそうですね。

キレイ!
キレイだな! なんか。

(高地)めっちゃキレイですね!
多分 雨が降ったら ちょっと

濁ってるのかもしれないけど。
(藤田)すごい!

うわー! 気持ちいい!

ちょっと… 怖いな これ。

いや そうなんだよ。
(藤田)何があるんだろう?

はい!
(高地)はい!

出た!
(高地)やばい!

〈目の前に続くのは 更なる山道〉

〈ここから…〉

(高地)
ちょっと 待ってください!

あれ 大丈夫? 渡れる? あれ。

(高地)『帰れマンデー』史上
一番豪華な所じゃないですか?

うわー!
何? これ。

うまっ!

〈果たして 旅のゴールに待つ

この秋
見たい絶景

コスモス畑と

SNSで話題の
吾妻峡〉

〈そして…〉

〈飯能に唯一ある温泉旅館の
絶景風呂には

いつ たどり着けるのか?〉

〈更に

〈名前を変えただけで
大ヒット!〉

〈話題の…〉

これは しばらく歩く事になるな。

なんもない…。
何もないです。

バス停あるよ。
(高地)ああ バス停。

曲竹。 13個目。
(藤田)13個目。

でも なんか
ありそうですけどね。

ちょっと
開けてる感じはある…。

(高地)いやあ この先に
あってほしいな。

(一同 笑い)

いい意味で。
(高地)魔法の言葉だな それ。

でも…。

超いいよ!
(高地)いや いいですよね。

(一同 笑い)

(藤田)お父さんになったら…。

確かに!
確かに。

集落はあるね。

なんか ちょっと
ありそうな気もするけどな。

ありそうかな? ないかな。

「むさしの」ってありますよ
「むさしの」。

(高地)あっ いい!

ラーメン!
(藤田)ラーメン?

残念 定休日だ。

なんか 「道楽ぼーず」っていう
面白い名前もありますね。

(藤田)行きます?

(高地)道楽… 縮め屋工房…。

〈むさしのさんは
お休みでしたが

道楽ぼーずという
気になる名前のお店が〉

〈一体
なんのお店なんでしょう?〉

なんか 線路が敷いてあるよ。

どんなお店なのか…。

すみません。
今 ちょっと看板を見て

気になったんですけど。
「道楽ぼーず」って…。

(高地)模型屋さん? 今 ちょっと
取材 大丈夫ですか?

あっ いいですか?

この「縮め屋」って
なんなんですか?

(高地)そういう事なんですね。

ミニチュアというか。
(スズキさん)そうそう。

これは よくイベントとかで
人が またがって乗るの…。

電車?
(スズキさん)わかります?

これ? いや…。

今 ちょっと… 今日 暇だから
これを塗ろうと思ってね。

(高地)そこで!
じゃあ もう…。

うわあ いいな。
(高地)格好いいですよね。

(一同 笑い)

(スズキさん)そう。
面白い。

〈こちらの道楽ぼーずさんは

鉄道模型やプラモデルを
販売するお店〉

〈ご主人のスズキさんは
21年前に電力会社を退職し

小さい頃から好きだった
模型作りを仕事にしようと

お店を始めたんだそう〉

あっ すごいわ これ。
(高地)うわー!

(藤田)男のロマンみたいな。
そうだね。

トロッコ?
(スズキさん)鉱山の…。

鉱山の?
これ 好きなんですか?

マニアックだな こりゃ。
いや これはマニアックだね。

ちょっと やってみます?
はい。

何? 何? 何?
うわー 線路。

(スズキさん)
こっち行く時は こう…。

おおー!
(スズキさん)こうやって行って…。

(高地)ああ 行きは
そうですよね はい。

(スズキさん)ここで こう…。

おおー すげえ!
すげえ!

(スズキさん)
ここに鉱石を降ろしちゃうわけ。

で 降ろしたら
また機関車が こう…

トンネルに入っていくわけですね。

(スズキさん)引っかからない。
(高地)引っかからないように。

なんか 男の人の

こういう 自分が好きなものを
話してる時の

この熱さ いいですよね。

(一同 笑い)

〈皆さん そろそろ
飲食店 聞き込み

お願いしますよ〉

ちなみに…。

食堂? なんていうお店?

ミヤビさん。
ミヤビさん。

バス停…。 今 尾長入口ですね。
尾長入口。

小瀬戸公民館。
(高地)おおー!

あとは もうちょっと行った
右側の方に…。

(藤田)うわー 行きたい!
(スズキさん)ケーキ屋さん…。

(高地)ケーキ屋さん!
すごい行きたい。

ケーキ食べたいですね。
(藤田)ケーキ食べたい。

すみません スズキさん
ありがとうございます。

〈教えてもらった飲食店は2つ〉

〈最近できたという
ミヤビという食堂と

ワイズガーデンという

コーヒーやケーキがいただける
お店〉

〈どちらかでも…〉

(高地)でも なんか
希望が見えません?

ケーキ屋さんとかがあるって
言ってたので。

ちょっと いいよね そこね。

新しい定食屋もあるって
言ってたよね。

(藤田)ちょっと歩いて
やっぱ ケーキじゃないですか?

コーヒーいきたいよね。
(藤田)うん。

ハハハハ…!

もう 多分
1年分くらい歩きました。

そんなに?

ちょっと
これは しばらくないですよ。

ない?
飲食店も何も。

ねえな…。
(高地)なんもなさそう…。

ないよね?
(高地)ないですね。

(藤田)なんだろう?

「野口のタネ」

(高地)すごいですね。

(高地)タネ 買うんですか?
はい。

こんにちは。
サンドウィッチマンと申します。

漫才やってる者ですが。

〈見つけたのは
壁に『鉄腕アトム』や

『火の鳥』の絵が描かれている
野口のタネさん〉

〈ここは
どういうお店なんでしょう?〉

カメラ お邪魔しても
よろしいでしょうか?

(野口さん)どうぞ どうぞ。
ありがとうございます。

初めて タネ屋さん。 すごい。

いろんなお野菜のタネとか。
(藤田)うわっ すごい。

(一同)ええー!
どういう事ですか?

(一同)ええー!

そうなんですか!
(高地)じゃあ これ もう…。

(高地)ハハハハ…!
すごい。

そうですか。
契約書も一応…。

〈なんと こちらのご主人は

漫画の神様 手治虫先生の

元担当編集者〉

〈『火の鳥』の初代編集者だった
野口さんは

10年間
手治虫先生に付いたのち

実家の家業である

こちらのタネ屋さんを
継いだのだそう〉

天才…。
本当に天才。

(高地)ええー!

へえー すごい。

手さんの思いが役立った
タネって ここでは何が…。

だから…。

(高地)ああー!
なるほど。

(高地)すごい。 じゃあ…。

…って言ってます。
(藤田)へえー!

(一同 笑い)

(高地)無責任すぎますよ。

〈タネを
買わせていただき

飲食店探し
再開です〉

(藤田)ありがとうございました。
ありがとうございます。

こういう所あるんだね。
(藤田)なんか ジーンときたな。

なんか 上りがないからいいな
今日。

まだ わからないけど。

そこ 気になってるんだよ。
(高地)ハハハハ…!

なんか 名前イヤですね。
そこ 気になってる。

小瀬戸。

16個目。
(高地)おお 来た! 小瀬戸。

次のバス停の辺りです
なんかあるって言われたのが。

(高地)サンドウィッチマンさん!

どうしたんですか?
(高地)なんか…。

(高地)なんか「弁天橋」っていう…。
行く?

(高地)すぐそこですよ
赤いの見えますもん。

(高地)ちょっと見ましょうよ。
行きます?

行きたい?
(高地)行きたいです!

すごい!
弟子になってるな 完全に。

確かに。

これ 何? これ。
(高地)これ…。

すごいね。

うわー 気持ちいい!

(藤田)キレイ。
すごいな。

(高地)めっちゃキレイ!
これ すごいわ。

(藤田)ないよ。
結局…。

〈橋の周りに
飲食店は なさそうなので

バスルートに戻るみたいです〉

(高地)よかったです。
いや もう…。

やっぱ 後ろから感じるものが
ありますからね 歩いてて…。

ハハハハ…!

ただ こうやってる間に
どんどんね バスの時刻が…。

でも

そうやって言ってると…。

(藤田)気を付けて!
(高地)でも ちょっと

甘いものが食べたくなりますね
この時間帯。

確かに。
ケーキ 目指したいね。

(藤田)糖分をくれ!
(高地)ハハハハ…!

きた!
なんか 左側に

はためいてませんか? あれ。
(高地)おおー!

本当だ。 旗マーク!

(高地)それが さっき言ってた
ミヤビとかって事なんですかね。

ああ そうかな。
(高地)ミヤビと

もうちょっと先に行くと
ケーキ屋さんみたいなのが…。

(藤田)あれ?
こっち側に。

ちょっと待って。
(高地)ええー ちょっと…。

どうする?

こんな贅沢きます? この時間で。

(藤田)どうする?

うわぁ 迷う! くう…!

ただ カフェが開いてるかどうか
わからない。

あれって事?
可愛いじゃん。 可愛い。

(高地)なんか
ムーミンのおうちみたい! 可愛い。

カフェやってる!
出たね これ。

どうする? リーダー。
(高地)リーダー どうします?

ここに行きましょう!
(高地)決定です!

これは いいお店。
可愛いよね 確かに。

『帰れマンデー』ですよ。

にこるん やった事あるの?
こんな 許可取りなんかね。

結構いる?
(藤田)すみません。

あっ 来た! 来た!
(高地)来ました!

大丈夫!
おおー! すごい。

大丈夫? でも
お客さん いっぱい いるって…。

(高地)すごい!
めっちゃいいにおいする!

〈降りたバス停から

山道を歩き続ける事 3キロ〉

〈ようやく たどり着いたのは
地元の方に人気の

〈ちなみに 先ほど迷ったお店
雅さんは

銀座でシェフをしていた
ご主人自慢の

ハンバーグ定食などが
いただけるお店〉

〈そして こちらの
ワイズガーデンさんでは

手作りの絶品スイーツと

新食感のデザートドリンクが
待っていました〉

あれ ちょっと すごい。

何? これ。
(藤田)フラペリッチの抹茶。

(藤田)もう 欲望… 欲望を。
満たされるね。

(藤田)カロリーというものを
気にせず頼んだ結果ですね。

フフフフ…!

「急かさないでください」。

どういうものなの?

(一同 笑い)

ワッフルですね。
ワッフル。

うん!

うーん!

キャラメルのコクが
あるじゃないですか。

あそこを一番 使ってる。
そうなんですね。

(一同 笑い)

それは もう…。

〈さあ 修造さん

世界体操が100倍楽しめる
熱血プレゼンの時間ですよ〉

よろしくお願いいたします。
(藤田)お願いします。

これまでの人生 何を一番

心の中で大事にしながら
生きてきました?

(藤田)むずっ!
ちょっと待って。

(高地)始まってます?
始まってますよ。

えっ?
もう回ってます これ。

だって スタートの時って
ちゃんと決めるよね?

あれだけ 一応
オンラインですけど 話して

どうして こうなった?

謝っちゃダメだって!

いやいや いやいや…
早い 遅いじゃなくて…。

(藤田)そうそう そうそう。
ガッツポーズですよ。

(スタッフの笑い)
俺 それは 違うと思うんだけど。

なんで 呼び出したんだよ じゃあ。
違うと思いますけどね。

次は もう 信じてる。
よろしくお願いします。

あっ そうだ! ニコルさんですよ。
(藤田)また くるんですか? これ。

(藤田)だからこそ…。

ワード 気を付けてね。

そうなんです。
こちらでございます。

村上茉愛さん 見事
日本人で史上初ですよ!

種目別で 銅メダル。

その中で 彼女の心の変化が
やってきた!

(高地)みんなのために。

皆さんに…。

すごかったですもんね
オリンピック。

次は 1人じゃない。

支えてくれている
全ての人のために

みんなの思いを 心に1つに

世界体操は まさに
感謝心で戦っていきます!

だからこそ
できるの先に感動がある!

みんな CAN DO!
(藤田・高地)CAN DO!

あと 松尾さん おめでとう。

よかったです。 すごいよかった。

〈こうして 絶品スイーツを
堪能した5人だが…〉

これ 『マンデー』史上
最高級店じゃない?

〈森の中で見つけたレストランで

未知の絶品料理と出会う事に〉

どうも ごちそうさまでした。
(高地)ごちそうさまでした!

ありがとうございます。
(高地)おいしかったです!

〈さあ バス停まで歩いて

サイコロを
振りましょう〉

誰 いきましょう?

いく? どうする?

なんだ? これ。
(高地)これ あれじゃないですか!

鉄棒の時の…。
そうですよ。

(高地)ジャニーズですから…
当たり前じゃないですか。

いろんなジャニーズ来てるけど
みんな 結果 残してます。

当たり前じゃないですか。

〈大人気ジャニーズ
SixTONESの高地君〉

〈大きな目
出してくれるでしょうか?〉

さあ 天下のSixTONES。
よし!

いきます。
(藤田)見れないな なんか。

「4」 こい!

やばいって!
やばいって やばいって!

(高地)いや ちょっと…。
おい SixTONES!

(高地)まだ… あれなんですね
「1」出したじゃないですか。

でも 坂の下じゃないですか。
久須美さんの所で 秒で見つけて

次 「4」出して
坂は バスで行きましょう。

下手に 「2」とかじゃなくて
よかったですよ。

なるほど。 無理やり
前向きな事 言ってるけど。

ハハハ…! いや だから 本当に
これは 申し訳ないです。

(一同 笑い)

謝っちゃダメだよ!
謝っちゃダメなんだよ。

(高地)あっ 来ました。

(高地)そうですよね。

〈さあ 1つ先のバス停は

飲食店が
あるような所でしょうか?〉

〈痛恨のサイコロ「1」により

このあと 予想を覆す展開が
次々と訪れる事に〉

(高地)ちょっと 待ってください。

あれ 大丈夫? 渡れる? あれ。

えっ これ 急に
登山とかならないですよね?

(藤田)マジで あるの? これ。
何?

やべえ…。

〈温泉ソムリエの資格を持つ

SixTONES 高地
大絶賛の温泉には

いつ たどり着けるのか?〉

着いた。

〈さあ 降りたバス停から

歩いて飲食店を探しますよ〉

やったー!
どうした? 急に。

(藤田)なんか 「1」で
この 降りる感じが…。

「1」よかったよ なんか。
(高地)よかったですか?

〈バス停1つ分進んだ その距離

わずか450メートル〉

〈やって来たのは 久須美バス停〉

〈周りに集落はあるが
進む先は 険しい山が〉

〈果たして
飲食店は どこにあるのか?〉

〈福君が
愛菜ちゃんに特別授業〉

元気ですか? 元気…?

ああ 面白え!
年頃の子 面白え!

〈土曜よる〉

(高地)なかったですね。
参りますか!

リーダー行く… リーダー行く?
行きましょう!

よっしゃ。
ありがとうございます。

(一同)こんにちは。

よかったですね。
よかったよ。

(高地)よし!
次 坂の上です。

やばいな…。
(藤田)坂の上 次?

上れる? これ。

(高地)いやあ…。

えっ? あっ 本当だ。
バス停がある。

坂の上。 ここが坂の上だよ。
(藤田)そうですね。

(高地)じゃあ よかったですね。
(藤田)ちょっと気楽。

ここから下るね。
最高!

ただ ご覧ください。
なんにもない ここから。

(高地)いやあ…。
ここで 集落 終わってるわ。

永田会館までは
ちょっと長いかも。

(高地)ここから
森ゾーンじゃないですか?

森ゾーン入りますよ。
すごい… すごくいい。

こんなのバスに乗ってたら
もったいなかったよ。

(高地)もったいないですね。
ありがとうございます 師匠!

いやあ すごい いい。

うわ これ やべえな。
うわあ…。

ねえ マジであるの? これ。 何?

しばらく ないやつだ。

ああ でも なんか
また 家っぽいのが出てきた!

(高地)よし! 森
もうちょっとで抜けそうですね。

抜けたね 森。
早いな。

あっ!

(藤田)これは?
(高地)モモンガ?

うわっ…。

うわっ なんか やってる!
えっ?

えっ あの子やるの?
見てもいいですか? いいですか?

(高地)えっ すごい!
ごめんね ちょっと見せて。

(高地)垂直じゃないですか。 嘘!

嘘! 大丈夫? 怖くない?

確かに。
お名前は なんなんですか?

ユイカちゃん。
(藤田)ユイカちゃん。

5歳!?

頑張ってね 見てるから。
頑張れ!

(藤田)ええー! マジ?

(高地)
うわ すごい すごい!

頑張って!
いくよ いくよ いくよ…。

もし滑るんだったら
持ってるぞ こっち。

うわっ…。

(藤田)ない所を… ない所を…。

(一同)おおー!
(拍手)

いくぞ あと一歩!
(高地)頑張れ!

(一同)おおー!
(拍手)

すごい!
うわー!

可愛い 可愛い。
すごい!

(藤田)すごい!
イエーイ! おめでとう!

(高地)すごい! 格好良かった!
すごいな。

(高地)ユイカちゃん ありがとね!
格好良かったよ!

頑張ってね。
ありがとう。

(拍手)

ああいう…。

(高地)5歳から
あんな高いとこ登ろうと

思わないですもんね。
なかなかね。

(高地)好奇心旺盛って
やっぱ いいですね。

ねえ。

(藤田)あっ あれ バス停?

(高地)バス停ありますね。
バス停だね。

これで22個目。

もう このまま
歩いて行っちゃうか。

いやいやいや あのね…。

だから 私のイメージでは

ずっと なんか
しゃべってると思いました。

(一同 笑い)

あっ!
(高地)あれ? バス停 近くない?

近いな。
(高地)あれ 近くない?

ちょっと… あれ?
吾妻峡ありますよ これ。

我々 行くのが 今
吾妻峡入口ですから。

(高地)えっ じゃあ…。

あと もう 2駅ですよね。
2駅なんですけど。

もしかしたら
これ 今 永田大杉ですから

ショートカットできる可能性
ありますよ。

そんな事あるんですか?
あるある。

リーダー プリーズ。
リーダー どっちですか?

横道 行っちゃう?
うん。

すごいですね
やっぱり こういうところ。

迷わない。
迷わない。

〈リーダー
にこるんの判断で

バス通りをそれ

吾妻峡の看板の方へ〉

〈果たして
ショートカット

できるでしょうか?〉

もうゴール行っちゃいます。
(高地)ゴール目指して

ゴールで ごはんと。
そう。

イエーイ!
うわー! 最高!

ハハハハ…!
フフフフ…!

(高地)これ やってて
迷子になる時あるんですか?

番組で。
なってるよ 何回か。

(高地)ハハハハ…!

そうですよね。
一歩 間違えちゃったら。

(藤田)でも みんな優しいから。

(藤田)やばくない? この橋。
どういう事? 丸なんだけど。

(高地)落っこっちゃうんじゃ
ないですか? 下手したら。

(藤田)音… 音鳴るんじゃない?

(藤田)わかんないよ。
(高地)もしかしたら

ピアノの鍵盤みたいに
なってるかもしれない…。

(高地)ネガティブ。
どうしたんですか? 急に。

だって 橋は さっきの橋ですよね。

いや いろんな橋がある。
メルヘンチックな話 してる…。

(一同 笑い)

いわゆる… あれです
らしくないよっていう事です。

(藤田)らしくないよっていう。

(一同 笑い)

(藤田)やって やって。

(高地)あれ?
どっちだ?

えっ?
(高地)うわあ すげえ!

すごいね。 こっちだよね?

(藤田)えっ ある?
(高地)いや これ…。

(高地)滑りやすいんで
気を付けてください。

何? うわっ!

(高地)ちょっと待ってください。

(高地)いやあ でも…。

(高地)これ 危ないですね。
足 滑らせるわ。

(高地)やめましょう。
残念!

〈この日は 水位が高く
渡れませんでしたが

こちらのドレミファ橋は

吾妻峡の渓谷に架かる
飛び石でできた橋で

SNSでも話題のスポット〉

〈およそ30年前の
一般公募によって

この名が付いたと
いわれています〉

〈これからの時期は

飛び石と紅葉のコラボ絶景も
大人気です〉

結局 戻んなくちゃ バス通り。

ちょっと 楽しそうだったけどね。
(藤田)ねえ。

(高地)ドレミファ橋っていうのが
わかりましたね なんか。

(藤田)でも 音は鳴らないね。
(高地)音は鳴らないです。

よし 戻ってきた。
(藤田)戻ってきた。

(高地)よかった よかった。
バス停的には

あと2つでゴールです。
(藤田)はい。

あと2つ 行けそうですね。
もう歩いちゃおう これ。

(藤田)歩こう。
行っちゃおうよ。

ゴールまで行って なんか探そう。
(藤田)うん。

(高地)バス停ありました。
本当だ。

あれが本郷かな? よし…。

(藤田)24個目。
次でゴールです。

(高地)頑張りましょう!
よっしゃー!

何駅分 歩いてるんだろう?

結構 歩いてると思うよ 今日。
やばいですよね。

ああ もう歩くの面倒くせえ!
(高地)あっ やばい!

(高地)やばい…。
(藤田)面倒くせえ!

修造さん。 富澤さんが
ちょっと ネガティブな発言が

出ちゃったんですけど。
でもね それが良さですよ。

(一同 笑い)

ネガティブもいいところですか?
1回 こう

ネガティブなものを出しちゃうと
それが出ちゃうわけだから…

消えてくれてるわけだから。
なるほど。

面倒くさいは
今 なくなってるわけ…。

(高地)1回 リセットされた
って事なんですね。

やめろって!
早い!

ちょっと 修造さん
早いんですけど ペースが。

それがいいんですよ だから。

(藤田)もうそろ
出てくるんじゃないですか?

いやあ 出てくると思うよ。
(藤田)どうだ? どうだ?

あれ? レストランあるじゃん。
(藤田)あっ レストランだ。

(高地)なんか めちゃくちゃいい
レストランっぽくないですか?

(藤田)「カールヴァーン」

(高地)なんか… 大丈夫ですか?
こんな格好で入れる所ですか?

ドレスコード
あるんじゃないですか?

ねえ。
うん。

でも ゴールしないとだね。
そうだね。

あっ バス停あるんじゃない…?
まずバス停 行こう。

えっ? あっ これじゃん。
(高地)えっ 着いた!

あった ゴールだよ。
(高地)やったー!

吾妻峡入口 ゴール!

イエーイ!
(高地)イエーイ!

イエーイ!
(藤田)イエーイ!

素晴らしい!
(高地)最高!

よしっ。

〈スタートのバス停から
山道を進む事 14キロ〉

〈ようやく たどり着いた
吾妻峡入口バス停〉

〈バス停名にもなっている
吾妻峡は

春は木々の緑

秋は紅葉が美しい渓谷〉

〈更に 近くには

日本最大級の曼珠沙華の群生地の
巾着田や

秋風に揺られたコスモス畑の
絶景を楽しむ事ができます〉

あとは ごはん屋さん探しだな。
さっきの所が いけるかな…。

さっきの なんか
めちゃくちゃいいレストラン…。

行ってみます?
(藤田)行ってみますか。

〈5人は 先ほど見つけた
看板のお店を目指すみたい〉

〈でも なんだか
かなり高級そう〉

〈この近くに
あるんでしょうか?〉

(高地)でも あと何キロとか
書いてなかったんですよね。

そうそう。
そうだ 書いてなかった。

(高地)それが怖いんですよ
ちょっと。

それが危ないのよ。

(一同 笑い)

あっ あの看板だね 確か。
(高地)えっ 看板 見えました?

(藤田)また 看板が
あったから

近い気もする。

あっ!
あった?

400メートルか。
こっち?

(高地)もう 飲食店の看板
出てないですからね。

そうね。 もう行くしかないな。

(高地)カールヴァーン頼むよ。

本当に あるのかよ。

(藤田)気配がない。

(藤田)ないよ。
ないよ。

なかったら もう 終わりですよ。

(高地)待って これ…。

(藤田)どこ?

(高地)ちょっと 心拍数
上がってきたんですけど。

えっ これ 急に
登山とかならないですよね?

(藤田)マジで あるの? これ。
何?

やべえ…。

(高地)いや 本当に…。
あれ?

最後の最後で
こんなドキドキあります?

おかしいな。

(高地)いや だって なんか
山道ですよ ここ。

えっ 待って。 やばい!

あるかい?
この奥に あるかい?

うわ すげえ不安だな。

えっ なんだ? これ。
(高地)えっ 待って!

シャトルバスとか出てますよ。
何屋さんだ? これ。

入ったみたい。

〈ここが 探していた飲食店
カールヴァーンなのか?〉

〈そして ゴールに待つ

温泉ソムリエ SixTONES高地
絶賛の温泉旅館には

いつ たどり着けるのか?〉

〈更に 番組後半は

今田美桜と
インテリ芸人が参戦〉

〈名前を変えただけで大ヒット〉

〈爆売れネーム
答えられるかな?〉

わかりました!

えっ なんだ? これ。
(高地)えっ 待って!

シャトルバスとか出てますよ。

入ったみたい。

(高地)待って めちゃくちゃ
オシャレじゃないですか?

これ だから
ドレスコードあったら

みんな タキシード着ますから。
(高地)マジですか!

俺 ダメだ… 「できる!」じゃ
入れねえな これ。

(一同 笑い)

ちょっと 高級店じゃない? これ。

これ 断られる可能性あるな。

(高地)伊達さん
『帰れマンデー』史上

一番オシャレな所じゃ
ないですか ここ。

これ 大丈夫かな?
(高地)えっ 待って やばいですよ。

これ 絶対…。

(藤田)「できる!」
(高地)だからこそですよ。

(藤田)ハッピー?

マジですか?

「行ってごらんなさいや」。
(スタッフの笑い)

カールヴァーン優吾。

(高地)
めちゃめちゃ緊張する。

カールヴァーン 頼むぞ。

マジで 「ちょっと そういうの
やってないんですよね」

っていう可能性あるよね。
これ ダメだったら

俺 靴なめる覚悟あります…。

来た?
(藤田)ちょっと待って テンション…。

えっ 傘 差してないんだけど。
ねえ 傘 差してないよ。

頼むぞ 頼むぞ…。
えっ?

いや これ ダメなんじゃない?
(藤田)なんで傘 差してないの?

ちょっと 僕たちが 気軽に
入れるようなお店じゃなくて。

カールヴァーン!
よかった 危ねえ。

やった カールヴァーン。
よし!

やったー!
やったー!

(藤田)やっぱ
プロポーズする場所だよ。

(高地)マジ 『帰れマンデー』史上
一番豪華な所じゃないですか?

こんなハチマキ巻いて
入れるのかな?

(藤田)ちょっと待って
笑っちゃう…。

すみません 恐れ入ります。
(藤田)すみません。

(高地)やばくないですか?
うわー! なんだ? これ。

これ 『マンデー』史上
最高級店じゃない?

〈降りたバス停から歩き続ける事
4.2キロ〉

〈ようやく たどり着いたのは
こちら

〈店内の装飾品は

世界各国から取り寄せたという

異国情緒あふれる
こちらのレストランでは

野菜やハーブ
スパイスにこだわった

地中海 アラビア料理が
待っていました〉

〈そして このあと いよいよ

紅葉が一望できる
飯能 唯一の温泉旅館へ〉

最後を迎えるとは。
(藤田)確かに。

えっ?
(高地)何? これ。

(藤田)ハハハ…!

(高地)うわっ! うわー!
(藤田)あっ おいしそう。

(店員)こちらが まず

モロヘイヤの
エジプシャン・タジンで

エジプト クレオパトラたちも
食べていたといわれるくらい

歴史の長いお料理でございます。

じゃあ いただきましょう。
(高地)ええー! すごい。

うん!

鶏肉?

おいしい?
(藤田)皮 めちゃくちゃパリパリ。

おいしい。
健康に良さそうですよね。

絶対 体にいいでしょ
このネバネバは。

(藤田)罪悪感ゼロです。

(藤田)なんか バンズもすごいよ。

(店員)こちらが アラビアン・
ラム・バーガーでございます。

世界最古のチーズの1つ
といわれる

ギリシャのフェタチーズを
使っております。

世界最古のチーズ?

(藤田)すごい。

(藤田)何? これ。

(高地)待って これ
めちゃめちゃうまいです…。

ねえ。

(高地)ラム肉って ちょっと
経験がなかったんですけど

めちゃくちゃうまいですね
このラム肉。

本当 海外で食べる
ハンバーガーみたい。

(高地)えっ 何?
何?

(店員)こちらが
アラビアン・プレートでございます。

(高地)えっ めちゃめちゃキレイ。

(藤田)超おいしそう。
熱いうちに。

(店員)今
お召し上がりいただいてるのが

焼きナスのペースト…。
焼きナス?

(高地)早っ!
(店員)上が ザクロでございます。

おいしい?

こういう香辛料の感覚は
日本には ないんじゃないですか。

うまみとか 味とか
すごい感じますよね。

ああ…。
すごいなと思って。

〈さあ ここで
世界体操 3回目の熱血プレゼン〉

〈今度こそ
うまくいくといいんですが…〉

こちらでございます。
フェアリージャパンですね。

新体操でございます。

なんと 2019年 世界体操

金メダルをとりました!

ただ どうして
とれたかって事ですよ。

なんと
厳しい厳しい練習を

年間350日以上 合宿
やった事もあります。

(藤田)めちゃくちゃ厳しい。
350?

全てが うまくいかない状況。

その中で
どうして乗り越えられたか?

それは ただ一つです。

チームの みんな
どんな状況になっても

笑顔とともに 心を1つに
信じてる力でございます。

心を1つに 世界体操…。

だからこそ…。

ありがとう!

えっ?

「いい意味で やばい」意味が
わかってきました。

(藤田)「いい意味で やばい」。
自分でわかりました?

(高地)「いい意味で やばい」。
ハハハハ…!

〈温泉へ行く前に 高地君からも

(高地)僕たち SixTONESが
今年1月から行ってきた

全国アリーナツアー
「on eST」の

ついに DVD&Blu-rayが
リリースされる事が決定しました。

発売はですね
10月の20日となっております。

初回版 通常版
いろいろな楽しみ方ができるので

ぜひ チェックしてください。
お願いします!

いやあ… いいお風呂だ
こりゃ。

(高地)最高ですね。

えっ! 本当?
はい。

温泉 大好きすぎて。

どうですか? この温泉は。

硫黄っぽい香りだったりとか

血流の効果が
良くなったりとかするので。

今の筋肉疲労には
めちゃくちゃもってこい…。

うわー! マジ?

〈温泉ソムリエの高地君も
絶賛する

創業100年を超える老舗旅館

大松閣の天然温泉〉

〈かつて 手負いの鹿が
お湯でけがを治してるところを

猟師が偶然 見つけ
発見されたとされる

名栗ラジウム鉱泉〉

〈これからの時期
最上階の露天風呂からは

絶景の紅葉を
楽しむ事ができます〉

ずっと 修造さんにね
共演NGっていう事を

出してたんですよ 富澤が。
僕 出した事ないですよ。

出したの こっちなんですよ。
そっちが!?

そっちが!?
(高地)そうらしいです。

続いては 早速 こんなクイズ。

元々は
チョコテックという名前だった

あるお菓子。

名前を変えて

今や 誰もが知っている
爆売れお菓子に。

何かわかりますか?

テック…?

(今田)ええ~?

今は国民的な
お菓子なんですけど。

ポッキー!

(伊集院)おおっ そのとおりです。

すごい。

今 話題の大ヒット商品には
欠かせない

客の心をつかむ
センスあるネーミング。

(伊達)ええっ ネーミングで?

今田美桜とキスマイが

最強インテリ芸人と…。

あなたは
センスのある爆売れネーム

ひらめけるかな?

それでは 早速
レベル1。

こちらのカニカマ。

たった4文字の商品名にした事で
他社メーカーを押しのけ

累計およそ4000万パックを
売り上げる

驚異の大ヒット商品に。

果たして

俺 なんとなく わかったよ もう。

さあ これから登場する
4つのヒントを参考に

爆売れネームをお考えください。

販売しているのは

兵庫県神戸市の
カネテツデリカフーズ。

コンセプトが

世界一ズワイガニに近い
カニカマを作ろう。

研究を重ね

本物のズワイガニの
アミノ酸を分析。

構想から丸2年

ついに究極のカニカマが完成。

その あまりの
出来栄えに

「カニでは
ありません」と

リアルな注意書きを
つけたほど。

年間で まずは180万パックを
目標にしました。

で その名前にする事によって

5倍以上の1000万パック

累計で4000万パックの売り上げを
記録しました。

従来 カニカマを買わなかった
若い層も

この商品名に食いつき
SNSにアップ。

これ 「かにかな」じゃない?

(横尾)はあ~!

かにかな?
かにかな。

さあ その爆売れネーム
どうやって つけられたのか?

さらなるヒントにご注目。

(二階堂)出た このテイスト。

「芳醇な香りで味わい深い
最高級スペシャルカニカマ」は

どうでしょうか?

長い 長い! せっかく
本物のカニを食べているような

カニカマが完成したのに
全然 頭に入ってこないよ。

(北山)食べた。

「ZY」で「ズワイ」と読むのは
どうでしょうか?

それじゃあ さっぱり伝わらない。

パッと見て
すぐ どんな商品か伝わらないと。

「かにだわ」とかかな?

来た!

来るかな?

(ひとり)なんだ? これ。

何? この演出。

人呼んで 爆売れ紳士。

(一同 笑い)

1 短くてポップに。

2 どんな商品かすぐわかる
だったよね?

はい 確か…。

「かにだわ」…。

はーい!
今 思った事 それ

それを商品名に。

複雑に考えずに
君が思った その直感を

シンプルに
口にすればいいのさ。

(カズレーザー)これは
いけるんじゃない?

ハッ…!

きた きた きたーっ! これだ!

パチンコで当たったみたいに
なってる…。

(一同 笑い)

さあ 累計およそ4000万パックの
大ヒット。

4文字の爆売れネーム
あなたはわかりましたか?

このあと
クイズ王 カズレーザーが

その実力を遺憾なく発揮!

しかし 知識ではなく
あくまでセンス勝負。

インテリ芸人たちに勝てるのか?

累計およそ4000万パックの
大ヒット。

味も見た目も
本物のカニそっくりのカニカマ。

4文字の

(伊集院)その爆売れ商品を
スタジオにご用意しております。

実際に食べると
何かしらの感想が湧きます。

その感想が答えです。

(伊集院)大チャンスですよ。
(今田)大チャンス?

実際食べた感覚。

やばい…。

(ひとり)
感想 3文字。

(伊集院)うかつに
声出すと

相手のヒントになったりも
しますから…。

(今田)うーん!
(ひとり)でも 美味しい これ。

(伊集院)思った事
大事にしてください。

今 思った事 大事にしてください。
それが答えになりますからね。

(玉森)
4文字でした?

今回の対決は

キスマイ 今田美桜チーム VS…。

東京2020オリンピックの
開会式にも出演し

ベストセラー作家でもある

センスの塊 劇団ひとりと…。

やっぱり もう…。

発想 頭の回転ですから。

(カズレーザー)でも センスが高い
スタンスでやってますから…。

いいなあ センスあるヤツは。
声張らなくていいから。

さあ 今田さんはですね
デビュー当時

「福岡で一番かわいい女の子」
という…。

(ひとり)すげえ!
(二階堂)すごいな!

(伊集院)すごい強烈な
キャッチコピーで こう…。

(ひとり)それは…。

違います 違います。
めっちゃ恥ずかしい…。

違います。 ホント違います。
(一同 笑い)

(伊集院)別室で サンドと
他のキスマイメンバーが

見守っているという事で…。

でも そういう一言一言が
大ヒントになる可能性ありますから。

でも もう わかりました。
なんとなく。

(一同 笑い)

4文字に入る言葉が
なんなのか。

センスがあれば
もう ひらめいてるはずです。

いや~ 迷うな。

そうなんですよ。
(ひとり)そもそも 4文字の中に

「カニ」を入れるかどうか。

(伊集院)先攻はキスマイチームです。
(ひとり)ああ 取られるかも。

(カズレーザー)これは出ちゃいますね。

出てます?
(玉森)なんか 浮かんでそうな…。

(伊集院)浮かんでる?

でも これ 食べた中でも
だいぶ カニですよね。

「だいぶかに」!
ちょっと多い。

「だいぶかに」…。

もろ… もろ…。

(今田)グッとくる
って言ってたな。

でも 相手のチャンスに
なっちゃうからね。

(伊集院)それでは
解答のブロックを並べてください。

(今田)はい。

「か」からきたね。

「かに」ってくるでしょ
多分 最初ね。

でも 美味しいよ。
なんか まるで

カステラみたいな
味わいだったな これ。

(二階堂)聞かない 聞かない…。
聞かない 聞かない!

あー…!

2人ともね
今田さん バカじゃねえから。

「かすてら」って
絶対 置かないですから。

(伊集院)使いますね
使いますね。

食べた時に
なんて思ったかですもんね。

(藤ヶ谷)「かにだ」…。
(玉森)「かにだ」?

(一同 笑い)
(北山)かわいい。

…って思いました。

これは だって もう…。

(ひとり)商品名として 多分
何かに引っかかりますよね。

(カズレーザー)だから 横に

「注意 カニではありません」
って書いてあったんですね。

(ひとり)「かにだぞ」
って言っちゃった…。

カニじゃないから。

(伊集院)わかりませんよ
わかりませんよ。

わかりませんよ…。
(ひとり)これは大丈夫。

さあ 「かにだぞ」は

驚異の大ヒットとなった

センスのいい
爆売れネームなのか?

(伊集院)判定は?

センス…。

なし!

(ひとり)うわーっ! 全部!
(カズレーザー)全部!?

全部違うんだ。
(今田)切なっ!

(カズレーザー)えーっ!

同じ薫りがします。

(一同 笑い)

1文字でも正解だった場合
その文字は残るルールだが

「かにだぞ」は
どの文字も一致せず。

切なっ!

鉄の掟がありまして
センスのないタレントさんのケアは

ADさんも したくない
という事なんで

それを拾い集めるのも
ご自分でお願い致します。

切なすぎる!

(ひとり)こんな事しなきゃ
いけないんですか。

(伊集院)一応
売れっ子なんですけどね。

アハハハ…。
(伊集院)扱いが違いますからね。

「かに」は だから
後半にくるんじゃないの?

(伊集院)もし これ
残しちゃうと…。

っていうか あの
マジだよね 2人ね。

インテリ芸能人っていう…。
めちゃめちゃ。

ちょっと 今日は…。

(伊集院)おおっ 掟破りの。

おおっ 自信満々だね。

(伊集院)はい 見せてください。

(伊集院)「かに」が入るの
入らないの問題がありますもんね。

入るのならどうなの問題が。

ケツに「かに」じゃないかな…。

それを だから
外しちゃったら…。

いや そうなんですよ。
(ひとり)結構リスクでかいからね。

はい。 「かにだな」っていうの
思ったんで…。

(北山)なるほど!
(今田)ええ~!?

どうでしょう。
(ひとり)これはいいよ!

(カズレーザー)絶賛じゃないですか!

あれ?
(伊集院)おっ 違うの…。

(伊集院)ちょっと
うなってますね。

ちょっと… お願いします。

これが 実際に
およそ4000万パック売り上げた

センスのいい
爆売れネームなのか?

(伊集院)判定は?

センス…。

ちょっと なーし!

えーっ! うわっ マジか…。

(伊集院)さあ でかいパスを
あげてしまいました。

小声で
すげえな お前って…。

(伊集院)言ってたでしょ。
言ってたでしょ。

というわけで
後半2文字は 「かに」で確定。

いってみていい?

食べた時の…
後半の「かに」残りと…。

最初の あの「カニではありません」
っていうのが

でかいと思うんだよね。
(横尾)あれ ヒントですよね 多分。

(藤ヶ谷)なんか 横に「カニでは
ありません」って書いてあるのが

すごい気になって…。
そう そうなのよ! さすが。

なんか よく使うような…。

出た! さすが。

今田さんが 「は!」って…。

(伊集院)かなり… かなりいい?
(今田)はい。

カニって言っちゃうと
ダメじゃないですか。

「カニではありません」…。

だけど…。

っていう意味かな
っていう…。

「ほぼかに」が正解なら

強敵 インテリ芸人チームに
先勝できるが果たして?

(伊集院)判定は?

センス…。

あり!

(伊集院)おめでとうございます!
大正解! さすが。

(伊集院)ナイスセンス!
(藤ヶ谷)やったー!

(伊集院)気持ちいいですね。

「たしかに」も
売れそうな名前でしたけどね。

ほぼカニは 4000万パック
売れてるんですよね?

ハハハハハ…!

この ほぼカニが まあ
爆発的大ヒットになりましたと。

で この勢いにのって 他にも

ほぼうなぎ ほぼホタテ

ほぼカキフライ この辺りを

どんどん出して…。

(ひとり)エビフライは もう
普通にエビフライ作った方が

よくないですか?
なんで似せたやつ…。

うなぎなんかは
わかりやすいですけど

やっぱり コストが
全然 違うでしょうから。

ちなみに ミニクイズ。

ある大ヒット商品の
改名する前の名前が

豆ダッシュ。

なんという名前に変わったか
わかりますか?

これ そもそも…。

ああ…。
(玉森)ああ。

(伊集院)そのとおり。
(二階堂)すごいね!

(伊集院)もう みんな チョロQで
おなじみなんですよね。

1980年 チョロチョロ走る
キュートな車という事で

チョロQに改名。

これまで
1億5000万個以上売れた

超ロングセラー商品に!

遊んでましたよ ちっちゃい時。

(伊集院)結構 ロングセラーに
なりましたもんね。

(玉森)ですよね。 なんか
色んなタイプのチョロQ

集めてるの 好きでしたもん。
(伊集院)今田さん辺りだと…。

お人形とかですかね。

なんか お風呂で
髪の毛の色が変わる…。

へえ~。 そんなのあったの?

(伊集院)センスありますよね。

(伊集院)今田さんが本名で困る事
これから出てくるじゃないですか。

(伊集院)ひとりさん
なんかないですかね?

お願いします。

(今田)好きなもの…
えーっと…。

ああ~。 じゃあ
やっぱ…。

続いては もっとセンスがいる
レベル2。

この 一見すると普通のハサミ

角度を変えると…。

なんと

この変わったハサミ

元々の商品名から
名前を変えたところ 超爆売れ!

なんと 売り上げが
およそ28倍に!

大ヒットに導いた
爆売れネーム

そういう…。

そっか。

ウソ?
(北山)持ってる?

さあ これから登場する
4つのヒントを参考に

お考えください。

(高橋さん)こちらは
板海苔を このハサミで切ると

好きな量のきざみ海苔が

その場でパッと作れる
商品になります。

「きざみ海苔ができます!」の時は

1年間で7000本ほどしか
売れなかったところ

商品名を変えて
販売しましたところ

1年間で 約20万本を超える
大ヒット商品となりました。

すごいね。

商品は変わらないのに
名前を変えただけで

売り上げ およそ28倍!

実は 商品を思いついた時に
重大なヒントが。

よし! 当てるぞ。

ああ…。

ん?

(二階堂)確かに。 ないよな。

でしょ~?

(北山)なんだろう?
わかんないな。

あっ 出てくる。

(伊集院)きた!
(伊達・富澤)なんだ?

うわあ~…!

(二階堂)シュールだな。

人呼んで 爆売れ紳士。

この商品…。

ただね…。

使い方を変えるって事ですか?

(ミヤタ)キッチン用品から脱却?

(玉森)ええっ?
(今田)ええっ?

ああ~… ん?

あっ あっ…。

(今田)ハッ…!
(カズレーザー)なるほど。

すごいね これ。

ハッ…!

きた きた きたーっ! これだ!

(二階堂)細かいな。

時代の流れを読んだ商品名で

売り上げが およそ28倍に!

さあ どんな爆売れネーム?

かなり入ってます。

どこだ?

すごーい!

(伊集院)
これを どう使えるのか?

でも なんか 今
わかった気がしますけどね。

(玉森)えっ 早い!

(ひとり)くるか?
(伊集院)「だぞ」シリーズ?

「だぞ」シリーズ。

いや これ 絶対そうです。

(伊集院)きた きたね きたね。

(今田)これ 見た事ありません?

(藤ヶ谷)
その状態のって事ですね。

えーっ!
(伊集院)あっ そう。

えっ 横尾さんも必要…
必要なんですか?

確かに でも 横尾君が

結構 そういうの
ちゃんとしてそう。

「しゅれっどします」?

先ほどは 外れながら
抜群のセンスを見せた

クイズ王 カズレーザー。

(カズレーザー)
もう 向こうのチームも

わかってるんじゃねえかと
思うんですよね。

あっ 「ひみつ」できてる。

ここは まず 確定だろうと。

ほら!

(伊集院)ほうほう ほうほう…。

ちなみに

さあ 皆さん わかりましたか?

5文字が多いな…。

ごめんなさい わかりました!

えっ?
(カズレーザー)ハサミ感だ。

あっ ごめんなさい
マジで当てていいですか?

きた!

きた? 爆売れ紳士。
(カズレーザー)むちゃくちゃ これ…。

いきますよ。

(ひとり)いや~!

カズ すごいわ。

「まもりきり」ね
「きります」か…。

(ひとり)カズの
「たしかに」じゃないけど。

(伊集院)戻した!

今の「まもりきる」って
めちゃめちゃうまいけど

そこまで うまいか?
(カズレーザー)「まもりだぞます!」。

(一同 笑い)

(伊集院)「だぞ」の方は
もっと大事件になってますから。

「何々まもります」って
考えたんですけど

「まもりきる」が
一番しっくりくる気が…。

いや これ
めちゃくちゃうまいと思う。

(伊集院)かなり チームメイトも
絶賛してますけど。

形から察するに やっぱり

シュレッダーの代用品としての
用途だと思うんですよ。

そうなると
「ひみつ」っていうのは

秘密を守る 守秘義務
という事で「ひみつ」。

「まもる」も絶対入ると
思うんですけど

「まもる」だと 5文字中
2文字 足りないので

ハサミ感を出すものって
なったら

切る 挟む 切る…。

で うまく
一個の言葉にするとしたら

「まもりきる」…。

で まあ
動作も合ってるかなと。

(伊集院)今田さん
どうですか?

(一同 笑い)

カズの場合は
本家超えっていう間違いが

怖いのよ。

嬉しい間違いなんですけどね。

カズレーザー
奇跡の一発的中なるか!?

(伊集院)センスある
爆売れネームなんでしょうか?

判定は?

センス…。

(佐藤)くりかえす疲れ目でお困りのあなたに!

《「スマイル40プレミアムDX」!》

この商品 目の疲れかすみを

《治すんです!》
(伊津野)《なるほど! 助かるね!》

薬局・薬店まで
茶色が目印!
《スマイルDXシリーズ!》

カズレーザーの答えた
「ひみつをまもりきります!」…。

実際に 売り上げが
およそ28倍になった

爆売れネームなのか?

(伊集院)判定は?

センス…。

いいわ もう。 やかましいわ。

歌舞伎みたいになってる…。

(伊集院)すごい!
ミラクル出ました!

気持ちいい!

(ひとり)
すげえ!

(カズレーザー)やった!
(今田)すごい!

うわあ 気持ちいい…。
(伊集院)素晴らしい!

すごいな これは。

(二階堂)いや すごいわ。

すごっ!

(伊集院)うますぎたからダメだ
みたいに言ってましたよね?

あの だから 俺…。

(一同 笑い)

ちなみに 名前を変えて
爆売れした芸人さんも

たくさんいますよね。

じゃあ ここで 軽く問題です。

かつて 「銭と拳」という名前で
活動していて

まあ その頃は
売れてないです。

今 爆売れしてる芸人といえば
誰でしょう?

じゃあ 今田さん。

(伊集院)銭と拳。

今の名前とは
全然違いますけども。

ええっ?
(伊集院)なんか 銭と拳…。

ルックス的には もしかしたら…。
(今田)ルックス?

さあ これ
誰でしょうか?

(伊集院)藤ヶ谷君辺り どう?
銭と拳。

僕も 2人かなと思って。

なんか 「拳」の方は
イメージあったんですよ。

「銭」の方は
ちょっとわかんないですけど…。

千鳥さんとかかなって思いました。

(藤ヶ谷)大悟さんが 結構 なんか
この パワー系というか…。

(伊集院)なるほど
なるほど なるほど。

ああ!
(伊集院)イメージあります?

なんか…。

(伊集院)伊達君が「銭」のイメージ?
(玉森)雰囲気が…。

(藤ヶ谷)最初の頃のね。
(今田)確かに。

(伊集院)で 富澤君が…。
(玉森)「拳」のイメージですかね。

気になりますね。
これ 誰でしょうね?

(伊集院)誰でしょうね?
ただ…。

これは そうですね。
これは無理でしょうね。

全然売れませんでした!

そうだったんだ。
我々でした。

(伊集院)答えは
サンドウィッチマン…。

僕が「銭」で 富澤が「拳」です。

(伊集院)ちゃんと
そこは当たってるんですか?

伊達君が「銭」で
富澤君が「拳」。

だろうと思ってたので。

てっきり 阿佐ヶ谷姉妹さんかと
思ってました。

(伊集院)拳のイメージ
どちらも 一切ない…。

2問目は
クイズ王 カズレーザーが

まさかの一発的中!

これで 1対1。

強すぎるカズレーザー率いる

インテリ芸人チームに

キスマイと今田美桜は
勝てるのか?

さあ 次はレベル3。

こちら 驚くほど よく切れると

今 話題の包丁。

変な形だね。

(今田)えっ?
(ひとり)すごい!

抜群の切れ味。

通販を中心に

あなたは この包丁の爆売れネーム
わかりますか?

かわいいね。
うん かわいい。

「すげーきれる」じゃないの?

その名前は 若い女性たちに
かわいいと大好評。

これのね…。

(高部さん)というところが
大きな特徴になるかな

というふうに思います。

太いグリップで
握りやすく

高い位置から
力を入れられるので

力強く ザクザク切れる。

元々は
ザク切り包丁という名前で

学校給食の調理場などで
使われていたが

名前を変えて販売すると…。

ザク切りの時には

まあ 1万本程度の本数だった
と思うんですけれど

それが 20万本を超して
っていうぐらいの

本数に なりましたですね。

ある名前に変えたところ
売り上げ およそ20倍の爆売れ!

さあ ヒントにご注目!

(北山)きました。

(カズレーザー)上手だな。

掛かってんだね。
なんか掛けてる…。

すごいね。

(今田)アハハハ…。

はあ~。

(伊集院)どんどん上達してる。

(ミヤタ)うわあっ!

ダジャレ?
ダジャレが入ってるんだ。

(爆売れ紳士)そう!

(今田)えっ?

えっ?

ハッ…!

きた きた きたーっ!

これだ これだ これだ これだー!

ダジャレで 売り上げ およそ20倍。

さあ この爆売れネーム
わかりましたか?

この問題…。

というのも 笑わせようとする
ダジャレとして完成度が高くても

意味がないから。
ホントに めちゃめちゃ

このダジャレ うまいですか?
って言われれば…。

(伊集院)響きがよかったりとか。

ちょっと
じゃあ いってみよう。

(伊集院)おお! ちなみに
センスの方は自信ありますか?

いや センスもないですよ
あなた!

二階堂君。
(二階堂)はい。

ラコスチン事件っていう…。
(藤ヶ谷)ハハハハハ…!

(伊集院)
バカラの筆記体の英語を

ラコスチンって
読んだらしいです。

(一同 笑い)

えっ そんなふうに読めます?
(伊集院)どうやったら 読める…?

(二階堂)わかんないですけど…。
(藤ヶ谷)あったね。

Bが Rっぽく
見えちゃったんです。

で まあ ラコスチンか…。

その途端に SNSが

(一同 笑い)

ラコスチン二階堂。

知識はないが センスで
インテリ芸人を倒せるか?

まず 「き」。
(伊集院)「き」。

「きれー」。
(伊集院)「きれー」 おお…。

「…にきれ」。

ダサいんだよな。

センス

ゼロ。

僕ね…。

(二階堂)レギュラーで
出てるんですけど。

(藤ヶ谷)ダジャレとしては
そんなにうまくなくて

でも かわいい…。

(伊集院)
さあ 攻撃権が移ります。

さあ ヒント 一つ いきます。
(ひとり)ありがとうございます。

(伊集院)モニタールーム どうなのかな?
料理やる人 います?

料理するのは…
横尾君がします。

今の中で
どれが一番切りづらいかだけ

横尾さんに聞きたいです。

あの中で 僕が一番
使ってみて… 切りづらいのは

かぼちゃですね。

やっぱり!
かぼちゃなんだ。

やばい…。

(カズレーザー)かぼちゃ でも
ダジャレにならないですよね。

(ひとり)かぼちゃ とりあえず
用意したんだけど

どう並べていいか…。

それでも
1文字 足りないし まだ。

かわいいネーミングとかも
言ってたよね。

言ってました。 女性が。
かわいい…。

仮で置いてみていいですか?
ちょっと 見て…。

「かぼー」…。

「かぼーちゃ」。 「かぼー」…。

「かぼーちゃ」…。

3文字だからな…。

(伊集院)
ちっちゃい「や」の方だね。

これで
ダジャレになるのかな?

1個に
ピンポイントでいくかな?

「かぼーちゃん」で
お願いします!

(伊集院)これは どの辺り?

あの… やっぱ 「かわいい」
っていうのがあったんで

この「かぼーちゃん」っていう
あだ名的なニュアンスで。

(伊集院)なるほど。

「かぼーちゃん」は

実際に売り上げが
およそ20倍になった

センスのいい
爆売れネームなのか?

(伊集院)判定は?

センス…。

(一同 笑い)

なし!

(今田)えっ? ウソ!?

(伊集院)これは…
これは やってしまった。

(藤ヶ谷)「ちゃん」じゃなくて
そっち?

ウソでしょ!?
「かぼーち」まで合ってるの?

(伊集院)合ってます!
合ってます!

(ひとり)かぼちゃは
間違いなかったんだ!

いやあ…!
まだわかんないもん。

あっ でも やばい!
取られるのかな!?

あっ…。
「かぼ」… おお!

(伊集院)なんか 今 4人同時に…。

いや ちょっと待って。
正確には…。

なんで わかんねえんだよ。

(藤ヶ谷)一応 今 この3人では…。
(玉森)ここは 今…。

あっ そこで? じゃあ…。

(伊集院)話し合った方いいですよ。
ちゃんと話し合った方がいい。

たまたま相席した人ですか?

(伊集院)
じゃあ 玉森君 いこうか。

いや もう…。
(カズレーザー)当てそうだなあ。

ひとりさんがナイスアシストを
してくれちゃったんで

もう これしか
逆に浮かばなくなっちゃった…。

ないよね?

(伊集院)なんか いいじゃない。

(玉森)
「ちゃん」が違うんだったら

もう これしか
出てこないですね。

玉森が導き出した答えは?

さらに

千賀軍団!

福君が愛菜ちゃんに
特別授業!

あっ… 元気?

あっ 面白え!
面白え!

♬~

(松坂)
<大きな間口によって切り取られた外界>

<内に広がる空間は 曖昧な境界線によって

つながりながら広がっている>

<日本の伝統的な空間の捉え方だ>

<その中に人は身を置き
移ろいゆく豊かな時間に身を浸す>

<日本の美意識を宿す邸宅 「MARE」>

<家は 生きる場所へ>

名前を変えただけで

売り上げが およそ20倍になった
爆売れ包丁。

玉森が導き出した答えは…。

もう これしか
出てこないですね。

(伊集院)さあ これは?

いや 「ちゃん」が違かったら
「ちょう」でしょう。

(玉森)かぼちゃだったり
硬いものを切る

専用の包丁って意味も込めた
かぼーちょう。

どう うまく掛けてるのかも
わからない…。

でも 確か 伊集院さん…。

って言ってたから
これぐらいかも。

(伊集院)だから ここで
あんまり否定しておいて

あれ 正解だった場合は
すっげえセンスない…。

(ひとり)
そうなっちゃいますよね。

だから よくよく見たら
結構 深みのある名前ではある。

ずるいな。
保険がすごいな。

ここで外せば

先ほど 1発的中のカズレーザーに
回ってしまうが…。

かぼーちょうは

実際に 売り上げが
およそ20倍になった

センスのいい
爆売れネームなのか?

センス…。

お願いします。

(一同)おお~!
(伊集院)ナイス センス!

やったね 玉ちゃん。

いやあ そうか~。

もう 言っているとおりで

これは かぼちゃなんかを
切るのに使える

包丁なんですよ
っていう事の上に

「ほうちょう」じゃなくて

伸ばす棒を入れて
造語を作る事で

みんなに 用途もわかりやすい
すごくかわいらしいって事で

爆売れしたみたいですね。

(横尾)僕は
わからなかったんですけど…。

えっ!
(二階堂)おおっ すげえ。

すいません
それ以上 自慢すると

二階堂君の心がギリなんで
すいません 勘弁してください。

そっちだな。

ちなみに ミニクイズ。

元々 ストリングチーズという
この商品。

特徴を
そのまま 商品名にしたところ

誰もが知る大ヒット商品に。

さあ なんだか わかりますか?

(伊集院)美桜ちゃん
これ なんだか わかりますか?

さけるチーズですか?

(伊集院)はい そのとおりです。
(今田)えーっ!

へえ~!
(伊集院)さけるチーズ…。

元々 「ストリング」っていうのは
糸とか ひもっていう意味で

細く繊維が束ねられてるとこを
いきたかったらしいんですけど。

(伊集院)ちなみに 今田さん…。
(今田)はい。

はい。

(伊集院)どうして 金魚?

「金魚」っていうよりも
「出目金」って呼ばれてまして…。

みんなが
「金魚 金魚」っつってたから

本名 金魚…。

ここまで
なんと 2対1で

キスマイ 今田美桜チームが
リード!

(今田)えーっ!
なるほど。

さあ いよいよ 最終問題。

最後は ちょっと難しいぞ。

まあ 確かに。
ついでに食べようかって…。

名前を見ると
思わず嬉しくなっちゃうという

ポップコーン。

製造しているのは

高知県で おつまみなどを中心に
販売している あぜち食品。

元々は 高知県の映画館で
定番となっていた

「マックのポップコーン」
という名前で

販売していたのだが…。

それで

ネット通販も始めてみるが

なかなか売れず

ひと月の売り上げは

およそ9万円に。

しかし ポップコーンの名前を

「食べられる…」に変えた事で

SNSで大バズり!

なんと 売り上げが
およそ20倍に膨れ上がる事に。

(横尾)えっ!?
紫吹淳さん…。

紫吹さん
出てくれたの? これ。

(北山)千賀軍団だ。
(横尾)ついに ここまできた。

ポップコーンだらけだ。

(社長の声)そんな出来心で
注文頂いた段ボールの中に

おまけに
ポップコーンを入れ始めたんです。

うん!?

(藤ヶ谷)おまけに入れた…。

(社長)ああ 売れない 売れない。

なんか …みたいっすよね。

(ひとり)あっ 爆売れ紳士
出てこないの? 今回。

そうなの。

うん。

(ミヤタ)はい。 また お願いしまーす。

ああ…。

あっ 決めゼリフ。

(藤ヶ谷)こっちに出てくる…。
アハハ…。

えっ?

(伊集院)ここに絡みがあるんで
紫吹さんをご用意しましたよ。

ハッ…!

きたきた きたきたーっ!
これよ!

存続の危機から
売り上げ およそ20倍に回復。

企業を救った
その爆売れネームとは?

何が驚いたって
特別ゲスト 入ってましたね。

紫吹淳さんが。

どんだけ VTR
力 入れてるんですか?

紫吹さんも
よく受けてくれましたね。

(伊集院)すっごい 役作り
ちゃんとしてましたもんね。

(伊集院)先攻は
インテリ芸能人チーム。

(伊集院)ほう!
かなり 文字数多いですけど

それも はまります?

(ひとり)じゃあ ダメだよ。
足りるようにしてくれ!

(伊集院)あれの事を。
(カズレーザー)はい。

ちなみに キスマイチームは
なんとなくは きてる?

話し合ってても
一致してるんですけど…。

それをね… 統一が
まだ全然できてないですね。

いやあ でも

でも なんか…。

いや いきます。
(伊集院)はい。

勝負! ドン!

(伊集院)今日 何度目かの
「は!」が出ました。

「は!」が出ましたよ。

食べられる「かんしょうざい」…。

ああ そっか そっか…。
(カズレーザー)梱包してるやつ。

通販とか送られてきた時に
間に入ってる空気のやつとか。

「かんしょうざい」で
いいんじゃないかな…。

下に「食べられません」って
書いてあったじゃないですか。

そこをバツして
「す」になってたんですよ。

元々 食べられないものだから

緩衝材か もしくは防腐剤とか
そういうやつの類いだったら

「かんしょうざい」が7文字で
ちょうどいいのかな…。

(伊集院)なるほど。 みんなの中で
モヤモヤしてるものを

今 「かんしょうざい」と
決めてきました。

これはストレートだよね
相当。

を決めたカズレーザー。

気持ちいい!

導き出した答えは

本日2度目の
一発的中なるか!?

(今田)2年ぶりに
『Doctor-X』が帰ってきます。

野村萬斎さん演じる
内科部長が牛耳る大学病院で

私は 外科の看護師として
奮闘しています。

今週木曜
よる9時スタートです。

ぜひ ご覧ください。

カズレーザーが
導き出した名前は

やった…!

うわっ きた!

当たってたの?
(横尾)当ててましたね。

あんまり飾り立てしない感じが
ただの緩衝材かと思ったら

あれ? これ
ポップコーンなんじゃね?

しかも 食べられるんじゃね?
みたいな事が とても受けた…。

地元の…。

(伊集院)やっぱり 何か…。

(伊集院)例えば こう…。

(伊集院)実際 ビンも
割れにくくなるみたいな事で…。

すげえアイデア。

というわけで

最終結果は

2対2の引き分け。

『10万円でできるかな』は 最新回を
TVerで無料見逃し配信中!

過去の人気回は
TELASAで!