徹子の部屋 浅利陽介[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 浅利陽介[字]

~「相棒」コンビからのVTRで“本当の姿”が…~浅利陽介さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
ドラマ『相棒』では、コンピュータの専門知識で「相棒」の2人を助ける“青木”役を演じる、俳優・浅利陽介さんがゲスト。
◇番組内容
『相棒』に出演当初は会話もできないほど緊張していたという浅利さん。水谷豊さんから「たとえミスしても気にするな」と言ってもらえるので、最近は少し余裕が出てきたと語る。そんな浅利さんの現場での様子を水谷さんと反町隆史さんがVTRで暴露!また、大学の同級生だった妻とは交際期間も長く、結婚を言い出すタイミングを逸していた。だが、妻から「結婚する気がないなら実家に帰ります」と言われプロポーズを決意するが…!?
◇おしらせ
☆新番組『相棒 season 20』
10月13日(水)よる9時スタート!
記念すべきシリーズ20作目、開幕!!
ついに動き出す黒幕…!自殺した重要人物!捕まる冠城亘!?特命係が国家権力の闇に迫る!!
【出演】水谷豊、反町隆史/森口瑤子、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西惇、浅利陽介、田中隆三、神保悟志、小野了、片桐竜次、杉本哲太、仲間由紀恵、石坂浩二 ほか
◇番組HP
【相棒 season 20】
 http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/
【徹子の部屋】
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. ゲーム
  3. フフフフ
  4. 可愛
  5. 青木
  6. 相棒
  7. NG出
  8. チャップリン
  9. 自分
  10. 俳優
  11. ハハハハ
  12. 黒柳
  13. 最近
  14. 水谷
  15. 多分
  16. 言葉
  17. 杉下
  18. 反町
  19. 面白
  20. パソコン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(黒柳)ドラマ 舞台で活躍の
俳優さんでいらっしゃいます。

『相棒』では癖のある役で人気。

『相棒』は
Season20になりました。

浅利陽介さん
どうぞ お入りください。

失礼致します。

ご両親は
体育の先生だそうでございます。

どうぞ お座りください。
失礼します。

去年 赤ちゃんが
お生まれになったそうで

おめでとうございます。
ありがとうございます。

『徹子の部屋』 初登場。

『相棒』では パソコンの技術が
お上手という事で

水谷さんと反町さんを助ける
青木さんの役。

はい そうです。

あっ このね
ちょっと可愛い…

ハンサムっぽい方が
この方…。

ニヤニヤ顔を
してますけれども。

ニヤニヤ顔で。
そうなんです。

これ… ここんとこさ
私 行った事あるけど

すごい狭苦しいとこだね。
おっしゃるとおりです。

信じられないくらい
狭苦しいとこで。

なので 本当に
『相棒』 入りたてというか

レギュラーになりたての時…
なんていうんですか?

距離感が近いので…
狭い部屋なので

それで すごい緊張して セリフが

うまく出てこなかったりとか
っていう事もあったりとかして。

水谷さんと反町さんが
よろしくと…

「よろしくお伝えください」と
おっしゃってましたよ。

うれしいです。
私 いつも見てるの。

過去の『相棒』出演シーンを

ちょっと
VTRにまとめましたので

ご覧頂きます。
はい。

(青木年男)「おい」
(冠城 亘)「えっ?」

「(ため息)」

「さっきから 僕の事を無視して
2人だけでコチョコチョと」

「感謝の言葉はないのか? 冠城亘」

「一課の目を盗んで

その防犯カメラの映像を
届けてやったんだぞ」

「サイバーセキュリティの
エキスパートの この僕に

コソ泥みたいなマネまで
させておきながら

“ありがとう"のひと言も…」

(杉下右京)「青木くん いつも
君の優秀な頭脳に助けてもらって

僕は
心から感謝しているんですよ」

「僕も感謝してます」
「あっ ちょっ…」

「その言い方は気に食わないが

今日のところは 杉下さんに免じて
勘弁してやろう」

フフフフ…。
あんなひどい事されちゃうの?

ありがとうございます。 はい。

自分で見るのも
こっぱずかしいですね ちょっと。

でも セリフの中に 名前だとか

時間だとか
地名だとかが出てくる…。

本当に ややこしい言葉が
いっぱい出てくるんですってね。

どうやって覚えるんですかね?
あんなの。

黒柳さんも ご苦労されてるとは
思うんですけれども

本当 とにかく…。

おっしゃるとおり 人名 時間とか

あと それにプラスアルファ
パソコンの用語だったりとか…。

あっ そうね。 パソコン。
色んな言葉が…。

僕も
聞きなじみのないような言葉が

たくさん出てくるので
とにかく もう… なんでしょう?

意味を覚えてるというか
自分の声に出して 耳で聞いて

それで 覚えてるという…
感覚で覚えてるというか。

まずは とにかく覚えると…

耳で覚えるっていうのを
してますね。 はい。

でも あれ?
あなたがミスなんかした時に

水谷さんは なんかおっしゃる?
そうですね。

僕がミスって 「あっ すいません」
とかって言うと

「大丈夫。 気にしないで。
はい 次いこう」って

すぐ切り替えてくれるというか。
フフフ…。 そう。

いいわね。
で 僕から

「こういう事したいんですけど」
なんていう

提案もさせて頂いたりとか
するんですけど

そういう時も 快く
「ああー それ 面白そうじゃん」

「やってみなよ」
とかっていうふうに

言って頂いたりとかして。

なんでしょう?
あまり肩肘張らずというか…。

あっ そう。
割と フランクな感じというか。

ここまで言うと
言いすぎかもしれませんけど

一俳優同士の
関係性でいれる方というか…。

あっ そうですか。
反町さんは どうですか?

現場では。
反町さんは あまり こう…

人見知りの方なのかな
っていうイメージで

あんまり おしゃべりされない方
だったんですけど。

だんだん 年数を経ていって

お菓子を配ってくれたりとか…。
フフフフ…。

こう… なんでしょう?
会話が途切れた時に

面白い小ボケた事を
言ってくれたりとか

結構 周りを すごく見ていて

なんか ムードを
作ってくれる方なんですね。

あっ そうなんですか。 へえー。
いいですよね。

なので いい具合で 僕の事も…
なんでしょう?

イジってくれたりとかして。

「最近 なんか
いい買い物したの?」とか。

実は あなたに内緒でね
メッセージが届いているんですが…。

ハハハハ…。

VTRです。
本当ですか?

ご覧になって頂けますか?
ありがとうございます。

「黒柳さん お元気ですか?
水谷豊です」

「反町隆史です」

「『相棒』というのは

とてもセリフが長かったり
難しかったりするんですね」

「しゃべる言葉が とても難しい。
NG出す事は それはあります」

「だけどね 浅利はね

NG出したような顔を
してないんですよ

NG出しても。
ねえ? そうだよね?」

「そうですね」
「で あとで思ったら

さっき 誰がNG出したんだっけ?
っていうぐらいね

浅利はね
自分でNG出した時にね

NG出したような顔を
しないタイプですね」

「なんか もうちょっと
焦ってくれたりとかすると

なんか ちょっと
可愛げがあるんですけども」

「よくね ゲームやってんのよ 彼」

「やってますよね? ゲーム」

「あれ ゲームやってんの?」
「そうですよ」

「台本 読まないで
ゲームやってるんですよ あの人」

「最近 携帯に台本を撮って
見てる人いるでしょ?」

「青木も そう…」
「浅利の場合は多分 違いますね」

「あれ 僕の横に座ってるんでね
チラッて見ると ゲームですよ」

「あれ? 僕は台本かと思ってた」
「いやいや いやいや…」

「それは ちょっと…」
「今度 確かめてみる」

「そういうとこが ちょっとね…
なんだろうね

ちょっと
青木に似てるというかね

そういう ちょっと
ずる賢いみたいな…」

「余裕がある?」
「そうなんですよ」

余裕は ないんですよ。

「じゃあ
黒柳さんに聞いてもらう?」

「ゲームばっかりなんです。
それで ちょっと

ニヤッとして
笑ったりとかしてるんです」

「こいつ 何でニヤッとしてんの?
と思って」

「でも 可愛いヤツですよ」
「そうそうそう」

「憎めない」
「憎めないね。 可愛いよね」

じゃあ ちょっと 伺ってみます。
はい。

ゲームですか?
はい ゲームです。

ゲームだそうですよ。
フフ…。 お二人。

いや もう
ゲームもそうなんですけど

なんていうんですか?

僕の ちょっと
黙ってる時間が…

僕が しゃべらなきゃなとかって
思ったりするところもあるので。

なんか
スイッチのオンオフというか…。

一度 青木を忘れて
ゲームに没頭する時間で

切り替えてるというか。
へえー。

こういう言い方すると
仕事現場で

何やってんだっていう話に
なるんですけれども。

でも 2人… なんか 最近

「ああ 『徹子の部屋』行くのね」
みたいな話を

2人からされてたんで
こういう事だったんですね。

なんか… こういう事だったんだ。
ありがとうございます。

そう。
あれを撮るんだったんでしょう

きっとね メッセージを。
ありがとうございました。 ねえ。

いや でも…。

NG出した時も いや… って
一瞬悔しいんですよ。

だけど もう
すぐ切り替えなきゃなと思って。

とにかく 『相棒』の撮影現場って
スピード感と勢いが

本当 僕 大事だと思ってるので。

その勢いを殺さないように
自分がミスったとしても

そのまま
続けていこうっていうような

なんか 気持ちでいった方が
いいかなと思ってるんですけど。

でも それは
ごまかし利かないですよ

やっぱり。
そうなんです そうなんです。

でも 今の誰だったの?
っていうぐらい わからないって

水谷さんが
おっしゃってたじゃない。

そうなの?

ハハハハ…。
フフフフ…。

多分 そういうふうに
見えてるんだと思います。

ただ… そうですね。

あまり ミスっても へこんでる…。
あっ そっか。

「すいません すいません」なんて
言っちゃったりしないのね。

黙ってんだ。
そうです。

「はい すいません。 失礼しました。
もう一回お願いします」みたいな

こういうノリで
やらせて頂いてます。

定位置に また戻る…。
自分がNG出したっていう事を

ほら 言っちゃう人いるじゃない。

「ああー 僕です。
すいません」なんてね。

そんな事言わないのね。
そうです。

何か違う事が
起きたのかなっていう…。

フフフフ…。
現場に。

すごいなあ。 そう。
っていう感じで ごまかしてます。

そうですか。
でも あなた 芸歴 お長いのね。

あっ そうなんです。
何年になるんですか?

おかげさまで
もう30年ぐらいに…。

すごい。 30年って あなた
子役からやってたの?

そうなんです そうなんです。
今 何歳なんですか?

今 34ですね。
34だそうですよ。

はい。 だから なんだかんだで…
4歳ですよね。

4歳から
俳優やらせてもらってますけど。

いや… あっ…。 ハハハハ…。
可愛い。 うん。

これ ちょうど 多分 『秀吉』…。

大河の時?
はい。 大河ドラマを…。

初めての大河ドラマかな? 多分。
…をやらせて頂いた時で。

可愛い。
撮影現場に竹中直人さん…

『秀吉』っていう
作品だったんですけど。

確か 伊武雅刀さんとか
本当 名だたる俳優さんがいて。

で 僕 現場で…。

なんでしょう?
色んな人の楽屋というか

待機してる場所に遊びにいっては

そこにいらっしゃる俳優さんと
しゃべりたいというか。

フフ…。 面白い。
舞台にもお出になったんでしょ?

はい。 これ
『レ・ミゼラブル』ですね。

あら 可愛い。
はい。

小学校3年生ぐらいだった
と思いますけど。

これは 本当に色んな事を
学ばせて頂いた…。

まあね
いっぱい子供出るしね。

はい。 現場でした。 失敗が
たくさんありまして。

舞台上で 村井國夫さんが
歌い終わったあとに

僕が次 歌うんですけど。

寝てるっていう
シーンだったんですけど

思わず 本当に寝てしまった事が
ありまして。

で それで 前奏が ずっと…。

♬~「ズンチャチャ ズンチャ
ズンチャチャ ズンチャ」

って流れて…。

僕の番だっていって それで
歌うような事があったりとか。

そういう失敗をたくさんしました。
間に合ったの? でも その時は

「ブンチャチャ ブンチャ」に。
はい。

なんとか
間に合ったような記憶があります。

でも
その舞台やったりなんかして

俳優になろうと
決心を決めたんですって?

いまだに印象的だったのが

十朱幸代さんが
主演をされていて…

『恋忘れ草』っていう
作品だったんですけど。

その時に
僕 金太っていう役で出ていて。

で 僕 「お名前は?」って
十朱さんに言われて

「金太」の このひと言の
やり取りだったんですけど。

その「金太」のひと言で

客席から ボコーンっていう
大爆笑が起きて。

いくつだったかな?
5歳とか 6歳とか

そのぐらいだったんですけど。

それが なんか
すごくうれしいというか…

なんでしょう?
やみつきになったというか。

そこに出る度に
また 笑いがもらえるというか。

はい。 なんか…。
どんなふうに言ったの?

えっとですね… 「金太!」みたいな
こんな感じのトーンで。

ご両親ともに
高校の体育の先生なんですって?

あっ そうなんです。
すごいですね。

しつけは厳しい?
そうでしたね。

本当に… 学校に行く際に…
まあ 学ランだったんですけど。

ホックとか 第一ボタンが
外れてるようだったら

「おい 陽介

全て留めてから行きなさい」
っていうのが ほぼ日課で。

で やっぱり 体育会系なので

何か こう
僕が悪い事してしまった時に

板の間で正座30分とか
そういうのがあったりとか

あと うちの母が柔道 有段者…。
そりゃ大変だわね。

ええ。 なので… なんでしょう。

押さえ込まれた状態で
「よし じゃあ 陽介

ここから立ってみなさい」
って言われて。

抱え込まれた状態で
無理矢理 立つっていう…。

いわゆる
じゃれ合いじゃないですけど

そういう事をやっていたりとか…。

へえー。
はい。 しましたね。

でも お母様には
絶対 反抗できないんですって?

そういうふうに
押さえ込まれちゃうと。

そうなんです。
掴まれても負けますし

剣道も有段者なんで…。
ええー。

いわゆる ちょっと 遠いとこ…

まあ ケンカする事は
ほとんどないですけど。

あの… そうですね。

かなり… うちの父も
少林寺の有段者なので。

すごいわね。
いざ そう… なんでしょう。

腕っ節になったら負けるな
っていうのは ありましたね。

また お父様きっかけで…

お父様 チャップリンが
お好きだったんですって?

はい。 家に たまたま
VHS… ビデオが…

ビデオテープがありまして。
チャップリンの。

はい。 それで
『黄金狂時代』だったんですけど。

自分の父が
まさに あの格好だったんですよ。

いわゆる 帽子を…
黒い帽子をかぶって

ここにヒゲを生やしてる
っていうのが

トレードマークだったんですけど。
へえー。

それで
自分の父親が出てると思って。

それで
大好きになったきっかけで

ずっと『黄金狂時代』を
何回も何回も何回も見てましたね。

あの 黒柳さん…
質問したいんですけど

黒柳さん
チャールズ・チャップリンに

お会いになった事が…。
ええ。 会いましたよ。

ありますよね?
ええ。 ニューヨークで。

僕 あの…。

どんな方…。 もし 記憶があれば

どんなにおいが… というか
どんな方でした?

まず 私が
「チャップリンさん」って言って

「私 日本の女優ですけど」
って言ったら

「ジャパン!」っておっしゃって
私の手を取って

それで こういうふうに
握手なすってね。

もうね 天才に
握手してもらってるのは

うれしいななんて思って。

そしたら 「ジャパン キョウト」
とかね おっしゃってね。

「ウカイ」とかね。
ハハ…。 はいはいはい。 へえー。

色々 そんなふうに
おっしゃってましたよ。

「トウキョウ」とか。

優しい感じの目…。
もう すごく優しい

穏やかな感じ。
もう すごくすてきでした。

なんか あなた 卒論も
チャップリンだったんですって?

そうです。 ハハハハ…。
はい そうなんです。

チャップリンの
『黄金狂時代』と『独裁者』。

『独裁者』。 うん。

…を卒論で
書かせてもらったんですけど。

すごい。

ちょっと こう
自分が迷ったりとか

俳優のプランニングというか
こういう… なんか どこかに…

どうしたらいいのかなって
迷った時に たまに見て。

基本的に
やっぱり 弱さを出す…

人間の弱さを出すっていうのが
なんか 僕 好きで。

ちょっとした しぐさが

今も使える新鮮さがある
リアクションだったりするんで

それを
そのまま使ってみたりとか。

なるほど。
はい。 したりしますね。

たまに してますね。

どんなアクションが…
どんなアクション?

よくやるのが…
チャップリンのしぐさで

よくやるのが まあ…。

フフ…。
そうそう そうそう そうそう。

こういう… なんか
こういうキレのある

動き方だったりするんで。
で 割と紳士っぽいのよね。

はい。 山高帽を…。
そうそうそう。

こうするんですけど。 なんか こう
ものが ぶつかった時の

リアクションが… 一つ一つが
やっぱり 大きいんですけど

でも ウソがないんで
面白いんですよね。

本当に そう。
ちょっとうれしかったです 今。

チャップリンのお話を
生で聞けたのが本当に…。

僕は本当に うれしかったです。

話 全然 違うんですけど

あなた なんか 去年
赤ちゃんが生まれて

一児の父に
おなりになったんですって?

そうなんです。
あらら。

育児はどんな事を?
ああー そうですね。

すいません。 ちょっと
子供の写真なんですけど。

可愛い。

そうですね。
今は まだ1歳なので

最近は
やっと こう

自分一人で立ったりとか
するようになったので。

立つの?
ちょっと 一緒に こう

「はい。 じゃあ 手を取って
歩いてみようか」とか言って

よちよち
二足歩行の練習をしたりとか。

あとは絵本ですかね。

ちゃんと… なんでしょう?
本気で読むというか

抑揚を ちゃんと しっかりつけて

そのキャラクターになりきって…。

いい加減にやると
駄目なんでしょ?

はい。 …とかやってますね。
でも 可愛いわね。

お嬢さん?
そうです。 娘ですね。

で 奥様は大学の時の
同級生なんですって?

そうなんです そうなんです。
そう。

えーっと…。

当時から
すごくいいなと思ってて。

いざ 結婚しようと思った時に
僕からというか

むしろ 奥さんに
お尻をひっぱたかれたというか。

ハハハハ…。
っていう感じだったんですけど。

いわゆる マンションの
更新をするタイミングで

次 どこの物件にしましょうか
っていうのを相談してたんですよ。

そしたら
「いや もう 2年 住んだし

あなたと違うところに
住む気はないよ」って言われて

えっ? と思ったんですけど。
「なんで?」って聞いたら

「結婚する気もないんであれば
私は1回 実家に帰って

普通にお付き合いすれば
いいんじゃないの?」

っていうふうに言われたんですよ。
フフフフ…。

その時 なんか…
なんていうんでしょう?

これ 同級生の感覚もあるので
なんか悔しくなっちゃって。

よし これは一つ サプライズで

プロポーズしちゃおうって
思いまして。

それで 連れて行ったのが
スカイダイビング。

フフフフ…。 すごい。 本当。
はい。

彼女 嫌がらなかった?

割とアクティブな性格で
やってみようよって言ったら

なんでもトライしてくれる…。

どのぐらい?
何千メートルぐらい?

4000メートルですね。
すごい。

富士山ぐらいの高さ…。
富士山ぐらい?

わあ やだ。
ハハハハ…。

…の高さまで
飛行機が上がっていって

ガラガラって開いて
いざ飛ぶぞってなった時に

うちの奥さんに ぜひ…

「僕は あなたが
おばあちゃんになるまで

ずっと一緒にいたい。
なので結婚してください」。

そして 「じゃあ 答えは下でね」
って言って

そのまま僕が先に降りて。

よく あなた そんなすごい時に
そんな事 言えたわね。

はい。 それで 下に降りて

それで 「さあ じゃあ
答えを聞かせてよ」って

聞いたんですけど

そしたら 奥さん 多分
空を飛んだ衝撃が強すぎて

「なんの事?」って言われて。
フフフフ…。

「いやいや 結婚の話」
って聞いたら

「あっ じゃあ
よろしくお願いします」みたいな。

あっ そう。

プロポーズは なんとか
無事に終わったんですけど。

今も そういうサプライズは
するんですか?

いや もう… そうですね。 最近は
ちゃんと聞くようにしますね。

僕が一方的に
愛情でサプライズしたとしても

喜ばれないっていう事も
何度かあったので。

あっ そうなの?
はい。 フフフフ…。

今夜から『相棒』の新シリーズ
Season20が始まる…。

すごいですね。 水谷さんは
もう20年以上やってらして。

本当 すごいですね。
うん。

20年間
杉下右京を演じ続けるという

タフさというか
感覚もそうですし

多分 どこかで どんどん どんどん
更新されてるけど

あんまり 変えすぎても
よくないなっていう

その辺の どんどん
円熟味が出ているような…。

そうですよね。 魅力的。
はい。

ちょっと見ますね。
はい。

(杉下)「死んだ?」

(冠城)「必要とあらば
容赦なく消し去る」

(杉下)「残忍で
冷徹な人物だという事ですよ」

(杉下)「一体
君の目的はなんですか?」

〈真実に迫れ〉

すごいわね。
はい。

あなたも6年前から青木…。
はい。 青木年男…。

青木さんの役をやってらっしゃる。
はい そうなんです。

出てて面白い?

まあ やはり この役柄的に
すごく こう…

本当 出た当初は
あの役 嫌だなって言われる…。

僕 そういうふうに
言われるキャラが

あまり なかったので
今まで俳優やってて。

だから どこかで
こういうの作りたいな

っていうのができたので
本当 うれしいなと思ってて。

毎回 できるだけ こう
右京さんと冠城亘に

嫌みを
どんどん言っていくというか。

そうですよね。
はい。

道で なんか ファンの方とかに

「ああー
あの『相棒』に出てらっしゃるね

あの青木 嫌な役ね」とかって
言われつつ

「これ以上 杉下さんと冠城さん

いじめちゃ駄目よ」
とかって言われて

「すいません。
ありがとうございます」っていう。

…事を言われたりとか。
でも あなたは

パソコンが得意な人
っていう事になってるから…。

はい そうなんです。
お得意なの?

そうでもないです。
どちらかというと疎い方ですね。

あっ そう。 大変ですね でもね。

なので キーボード打ったりとか

ちょっとした
パソコン周りの所作というか

ブラインドタッチをする
とかってなった時に

すごくきつくって。
そうですね。

見てるとわかっちゃうもんね
色んな事ね。 そうですか。

まあ 青木の役を
頑張ってください。

はい。 ありがとうございます。
それから

水谷さんと反町さんに
よろしくお伝えください。

お嬢さんの育児も頑張って…。
本当です。

それも大変だわね。
はい。

ちょうど 夜なんか泣くでしょ?

本当 すごいです 最近は もう。
フフフフ…。

『徹子の部屋』は