お笑い実力刃[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

◇番組内容
ツッコミ芸人が集結し、珍画像にツッコミまくる!『投稿!ツッコメCLUB』!
▽視聴者から投稿された実在する看板や標識の写真をお題に、ツッコミ芸人たちがそれぞれ“ツッコミ”を発表!思う存分、ツッコミ談議を繰り広げる!最後には、そのお題の写真に“ぴったりなツッコミ”を決定!
◇番組内容2
▽ツッコミ芸人たちの瞬発力を確かめるべく、早押しでツッコんでもらう“スピードツッコミ”も登場。それぞれのこだわりやワードチョイスが明らかに!
ツッコミの奥深さを味わえる極上&爆笑の1時間をお見逃しなく!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
◇出演者2
【ツッコミゲスト】小宮浩信(三四郎)、屋敷裕政(ニューヨーク)、渡辺隆(錦鯉)
【ゲスト】平岩優奈
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴田
  2. 小宮
  3. ツッコミ
  4. 富澤
  5. ツッコ
  6. 渡辺
  7. 屋敷
  8. 一同
  9. 伊達
  10. ハハハハ
  11. 本当
  12. 森山
  13. バカ
  14. ファラオ
  15. 三村君
  16. ボケ
  17. 三村
  18. 写真
  19. 平岩
  20. 屋敷君

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(富澤・山崎)
「投稿!ツッコメCLUB」!

(拍手)

〈街には ツッコミどころ満載の
看板や標識がたくさん〉

〈皆さんも

〈番組では
そんな写真を大募集して

ツッコミが大好きな芸人さん
5人に

思う存分 ツッコんでもらいます〉

〈ニューヨーク屋敷君の
ツッコミは…〉

〈たくさんツッコんだあとは
ツッコミ談義も大盛り上がり〉

(山崎)うん そうね。
なんか ちょっと…。

ありがとうございます。

僕 基本的に…。

ハハハハ…!
(屋敷)確かに!

〈更に 来週は

〈さまぁ~ず

足しすぎじゃないですか?
ちょっと。

こんな… ジェスチャーとか
入れちゃダメですよ。

普通のコンセントは
むしろ ないだろ!

〈番組後半では

来週の三村君のツッコミを
先行公開〉

〈ツッコメCLUBへ ようこそ〉

〈当CLUBは
ツッコミ芸人さんたちが

ツッコミで楽しく遊ぶ
クラブ活動です〉

〈今日のゲストツッコミは
新進気鋭の この3人〉

お手洗い 行ってもいいですか?
(嶋佐)うん いいよ。

ただ お前
お手洗い 行くんだったら

お手洗い料1万円払ってください。
だから 払えるか!

金ないんですよ。
勘弁してくださいよ。

(一同 笑い)

〈M-1
キングオブコント

ダブルファイナリスト…〉

先週ね 先輩にね
賭けマージャン 誘われまして。

賭けマージャンやるな お前。
いや 俺 行ってないですよ。

〈「バチボコ」など

流行語も
作り出す…〉

渡辺に 全部見てもらって
ダメ出しをもらってますね。

じゃあ ブレーンなんだね。

こんにちはー!

〈バイきんぐの
ブレーンでもある…〉

ニューメンバーが。
(伊達)そうなんですよ。

たかじんさんじゃないです…。

はい はい はい。
ありがとうございます。 ええ。

(富澤)ツッコんでくれますね
やっぱり。

ツッコんだら
こんなに喜んでもらえるんですね。

あの… 『クレヨンしんちゃん』が
大好きなアナウンサーね。

渡辺徹さん。
(柴田)渡辺徹さんじゃないのよ。

そして ネオバラ世界体操祭り
という事で

東京オリンピックにも出場した

体操日本代表 平岩優奈さんが
来てくれました。

よろしくお願いします。
(拍手)

よいしょ!
(柴田)なんで? なんで?

お笑い 好きなんですか?

(一同 笑い)
ええー!

(柴田)平岩さん!

〈せっかくなので
平岩選手の写真に

早速 ツッコんでもらいましょう〉

なんか 素敵な写真だよね。
そうですね。

(屋敷)素敵。

〈ゲストの
体操日本代表 平岩選手が

段違い平行棒に挑む前のお写真〉

〈ツッコミ芸人さん
どこにツッコむのかな?〉

はい 伊達ちゃん。

(一同 笑い)

(一同 笑い)
いい。 先生… コーチみたい。

優勝 今の。
今の一番いいですね。

〈それでは
最初にツッコむジャンルは…〉

〈全国には変わった看板や
置物を設置しているお店が

たくさんあるみたいですよ〉

〈例えば…〉

〈皆さんなら
どこにツッコみますか?〉

(富澤)ごちゃごちゃしてる…。
ああ… いいね。

〈他にも…〉

〈皆さんは
どこが気になりますか?〉

うわー!

〈新台入荷?〉

ややこしいな。

〈そして これから
ツッコミ芸人さんたちに

ツッコんでもらう写真は こちら〉

(チャイム)

(屋敷)うわっ!
(富澤)えっ?

ジンギスカンね。

〈大阪市中央区で見付けた
自動販売機〉

えっ? これ 本当なの?
どんな写真なんだろう? これね。

えっ…。

〈まずは

ですね。
はあ はあ はあ…。

確かにね 売っていいのかよ…。
売っちゃってね。

これは まあ さまざま
ツッコみたいところあるんだけど

そもそも 銃 自動販売機で
売っていいのかよっていうとこが

一番かなと思って
まず「いーのかよ!」。

まずは言うだろうな…。

まあ 一番スタンダードなクラスに
なるんですかね 富澤さん。

いいですね 「いーのかよ!」。

まあ 確かにそうです。
まあ いろんなところね

ツッコみたいところ
なんですけれども

ある程度 これ シンプルにいける
っていうのは…。

評価できる? ハハハハ…。

総合的にツッコんでるからね。
(小宮)まあ そうです そうです。

うれしいです。

なるほど。
はい。

(柴田)これもあるよね。
「いくらだよ。」ね。

わかる わかる。
買えるんだとしたら

じゃあ… っていうところがね
(渡辺)そうなんですよ。

この続きのようなね。

「いーのかよ! いや いくらだよ。」
みたいな。

足していってね。
合わせ技みたいな…。

あれは ビックリマークじゃなくて
丸みたいな

ポイントがあるんですかね。
(渡辺)そうですね。

なんつうんすかね ちょっと…。

いくらだよ。
(小宮)結構 漫才でも

そういう感じですね…。
ああ 言うね。

錦鯉の漫才…。
うん。

(富澤)「アレだから」って
やめてください。

雅紀さん こんな感じですからね。
ああ…。

どうですか? 平岩さん。 ねえ…。
(屋敷)難しいな…。

(一同 笑い)
(小宮)おお 正解!

(富澤)そこを
言ってくれてるわけですから。

平岩さんが
気になるようなところを

言ってくれるのが
ツッコミだったりするからね。

(屋敷)ああ… ああ?
(小宮)大阪だからね。

ミナミで唯一だもんね。
(小宮)そうそうそう。 そうですね。

大阪が もう
なんか やりそうな感じで。

要は… ふざけてるっていう事…。
(小宮)そうですね。

ユーモアの街でっていう感じで。
まあ 小宮君らしいね。

(小宮)ああ まあ そうですね。
うん。

他の人と ちょっと
違う感じでの方がいいかなって。

かぶらないようにと思って…。

これ もう よく見てるね。

さあ 続いて
伊達さんのツッコミです。

伊達さんのツッコミは
こちらです。

ああ なるほどね。
(富澤)はあ…。

いろんなツッコミあるんですね
そう考えるとね。

かぶらないってすごい事ですよね。
(小宮)かぶらないのすごいですね。

何 言ってもいいんだもんね。
ここに売ってるっていう事はね

無法地帯ですよね。
誰でも買えるわけですから。

「いや」って入れるのが
ちょっと伊達さんっぽいですね。

ああ…!
(柴田)それ 前も言ってたよね。

前も言われた。 俺 そんな付ける?

いや 付けてるイメージありますよ
ネタでも。

あっ 本当? やだ? それ。

いやいや… イヤじゃないですよ。

(小宮)全然イヤじゃないですよ。
伊達さんっぽいなって思って。

素晴らしい! 見て。 素晴らしい!

いい意味でって事ね。
(小宮)いい意味で。

あの「いや」がいいの?
(小宮)「いや」っていうのが

やっぱ いいかなと思って
「無法地帯かっ!!」っていう

「か」のあとの ちっちゃい「つ」もね
あれも…。

バカにしてないです。
「いや」と「つ」を。

(小宮)いやいや… あれが もう
躍動感出て すごいいいなって。

ああ 文字に起こして… 実はね
声に出してはいるけど

文字起こし…。
なるほど。

ああ… そっちね。
もう 買ったあとの話というか。

あの取り出し口ね。
サイズが合ってないので

あのでかさに対して あれが。
すごいね でもね なんか…。

みんな 見る点が
やっぱ 違いますよね。

そうですね… 確かに
小宮さんがおっしゃるとおりで

かぶるのだけ 怖くて。
なんとか 重箱の隅つつくような

ツッコミないかなと思って
探しました。

でもさ よくよく考えたら
かぶってたっていいんだよね

全然ね。 なんか ちょっと
それも考えちゃうんだけど。

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈お気に入りのツッコミを
札を上げて教えてください〉

(森山)せーの…。

伊達さん 伊達さん 渡辺さん
伊達さん 柴田さん

伊達さん 伊達さん 渡辺さん。
おっ…。

大好きすぎません? 相方を。

まあ まあ
これじゃないかなって…。

ここ なんだ? この4人。
(渡辺)コンビ愛がすごい。

いや それはさ 何十年も
そのセンスでツッコまれてるから

それが一番しっくりくるのは
あるかも…。

気持ちいいのよ やっぱり。
そうそうそう。 それはね…

ひいきじゃないもんね それは。

なんで? 屋敷君 「伊達君」。

いや 本当に その…
全部をツッコんでるけど

伊達さんっぽさも
ちゃんとあるっていうのが。

だから 多分…。

いや うれしいね これ。

これ ツッコむ時に
まず いくのって

「無法地帯かっ!!」っていってから

「取り出す時引っかかるだろ!」
とかが付いてくるのかなって。

一番最初って事ね。
一発目にいくのこれかなっていう。

〈ちなみに こちらの自動販売機〉

〈ジビエ料理店の前に
置かれている置物〉

〈猟銃はレプリカです〉

〈ご安心ください〉

〈どんどんいきますよ!〉

〈続いては…〉

〈全国には 変わったアート作品が
数知れず〉

〈例えば 兵庫県神戸市
有馬温泉街にあるアート作品〉

おっ!
(柴田)すごいよね これ。

〈他にも…〉

(富澤)何? これ。
うわー!

確かにね あそこ
本当 どうなってるんだろうね。

〈そして 今回 ツッコむのは
こちら〉

〈埼玉県秩父市で
実際に展示されている

アート作品〉

(チャイム)

ああー これね。
ああー!

いろいろあるね!
(富澤)ああ…。

〈埼玉県秩父市にある
秩父珍石館にある

石のアート作品〉

顔みたいになってますね。

面白いね。
本当に。

やっぱ なんか
上げるんじゃないの?

SNSとかに。

〈皆さんは
どこにツッコみますか?〉

〈まずは

(富澤)ああ…!
「プレスリイ」ってなってるんで。

これは だって 小宮さん
いわゆる 伊達節が…。

だから 「いや」っていうところが
伊達さんっぽい。

いや 確かに入ってるよね。
入ってるね。

なんだろう?
俺 無意識に入れてるわ。

(小宮)それで 「なっ」っていうのも
ちょっと… ねえ

「つ」のちっちゃいのって
あんまり文字で書かないですよ。

文字で書かないから。
そっか。 いや そこは

強めっていう事なんだよね。
ああ そう。 いや だから…。

伊達ちゃんの言ってるさ
そのツッコミの時に

「いや」って言うのって
本当に なんか リズムじゃん。

あっ そうですね。
(柴田)リズムだから… ちゃんと

紙に書けって言ったら
書くんだね こうやってね。

「いや」っていうのね。
そうですね。

この間 ここにないやつ言ったら
ダメだ みたいな…。

そうです そうです。
入ってねえじゃねえか 「いや」が。

「いや」って言ってねえだろ。
書いてねえだろ。

(小宮)そうなんですか。
そう 一応ね。

厳しいな。
だから 「いや」って入れて。

ちっちゃい「つ」も付いて。
そうそう そうそう。

(柴田)空気によって
みんな変えちゃうから。

でも ちゃんと なんかね
2つ 処理したみたいな。

(小宮)確かに あれ気になるな。
「リイ」っていうの。

「せめて」ね。
まあ いろいろ言いてえけど

まあ せめて
「プレスリー」っていうところは

ちゃんとしといてな。
なるほど。

言いたい事あるけどね。
(柴田)言いたい事あるけど。

わかりますね。
なるほど 面白いですね この形も。

こっちは あえて…。

あえて 要は…。

そういう事ですね。 「せめて」に
含まれてるって事ですね。

言わない事がツッコミなんだという

無言のツッコミ。

(柴田)そんなに深く考えてない。
そんなに深く考えてない。

(小宮)愛がすごい 愛が。
一流だな。

ボケを立たせるために
何も言わないというのも

やっぱ ツッコミの人の技術では
ありますからね。

このあと いろいろ言うんだから
どうせ。

テクニックですね。
テクニックね。 うん。

(屋敷)小宮さんっぽい!

(渡辺)小宮っぽい。
小宮っぽいな。

そうですね。 最後 「伸ばせ!」で
ちょっと勢い付けた。

ひと癖ある男だね
しかしね やっぱり。

(富澤)特徴ありますね。
うん。 確認するのに

まず 「エルビス」の方で
確認してるんだね。

「あのプレスリーさんですか?」で
いいのにさ。

いや 「プレスリー」じゃなくて
「エルビス」…。

これが やっぱり 小宮節?
それで なんか やっぱ

写真が やっぱ ちょっとね
言うならば

「リイ」でボケてる感じも
あるんですよ。

だから そこを
やっぱ 拾ってあげないと

気持ち良くならないと
思うんですよ 相手が。

これを出した人もね。
(小宮)そうです そうです。

あえて避けるっていうよりも
やっぱ そこは

触れないといけないっていう。
何か こう ちゃんと

ボケに味を足してくれる
ツッコミだね。

ありがとうございます。
そうそう… そうなんですよ。

立たせるツッコミ。 味を
いわゆる添加してくれるツッコミ。

(小宮)ありがとうございます。
気持ちいいな。

お笑い添加物。 ええ。
それ いいんですか?

(一同 笑い)

ああー いいですね! また。

そっち?
(小宮)確かに いい台だ。

「プレスリイ」にもいかない。

僕は だから 小宮さんの言ってて
今 もう目が覚めたんですけど

俺は もう ああいう
あからさまなの

イジりたくないんですよ。

なんか もう ツッコんでください
みたいな感じが

もう すごい 鼻についたので。

絶対 あの岩と名前は
イジらんとこうって

思っちゃいますね。
でも 良くないな それって。

やっぱ 屋敷の悪いとこが出てて
最高ですよね これ。

性格も悪いし 着眼点も違うし。

そうね。 なんか
ちょっとSっ気の強い

屋敷君らしいツッコミですね
これはね。

ありがとうございます。

うれしいな!
なるほど。

さすがに あそこいく人
いないかと思ったら いましたね。

(一同 笑い)
(屋敷)うれしい!

(小宮)この性格の悪さね。

この性格の悪さがいい。
ちょっと やんちゃなのよ。

ツッコミに このやんちゃ感が
あるんだよね 屋敷君はね。

ちょっと これ 意表を突いてるな。
面白いね 人それぞれ。

(一同 笑い)

(柴田)プレスリーじゃなくな。
(渡辺)プレスリーじゃないんですよね。

ああ! これは やられました
なんかね。

全てを… ちゃぶ台
ひっくり返された みたいな。

僕 基本的に
いつも ボケじゃなくて

バカにツッコんでるんで。
(屋敷)確かに!

訂正… そうなんですよ。
(屋敷)長谷川さんのボケって

形にしたら あんな形ですもんね。

雅紀さんが あれを
「プレスリイ」って言って

出したあとに…。
(渡辺)「日出郎だろ」って。

まあ 言ったら
2つ ボケあるのに

例えで1発で
ボンっていくっていうとこの

すごさは感じましたね。

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈お気に入りのツッコミを
札を上げて教えてください〉

(森山)せーの… ジャン。

おっ! 渡辺 渡辺

小宮 渡辺 渡辺 渡辺 屋敷

柴田さんという事で
渡辺さんが もう…。

ありがとうございます。
うわっ うれしいな これ。

(小宮)やっぱ笑っちゃったからな。
そうなのよね。

柴田さんも渡辺君。
(渡辺)ありがとうございます。

いや 僕も笑っちゃったし

俺も この石を拾って

なんか 作品として
名前 付けるんだったら

「プレスリイ」じゃなくて
俺も 「日出郎」って付けちゃう

可能性あるなと。
誰かなと思った時に…。

(柴田)そこを
言い抜いてくれたところが

気持ち良かったです
めちゃくちゃ。

〈続いて ツッコむのは…〉

〈このお題には 早押しで

思い思いに
ツッコんでもらいます〉

〈ツッコミ写真は
こちらの貼り紙〉

〈「4月3日 火曜日は
定休日です」〉

〈「4月4日 水曜日は
二日酔いになる予定のため

臨時休業とさせていただきます」〉

〈どこに
ツッコみたくなりますか?〉

〈それでは スタート〉

はい 誰ですか?
早く 早く 早く…! 誰?

はい 伊達さん。

ハハハハ…! ああ いいですね。
はい 屋敷さん。

ハハハハ…! おおー!

小宮さん。

なるほど。
渡辺君。

ハハハハ…! いいね。

ああー 小宮さん。

(渡辺)ハハハハ…!
なるほどね。

定休日だからね。 確かに。

はい。
ああー 伊達さん。

ハハハハ…!

ああー 屋敷君。

(一同 笑い)

(富澤)すげえ。

はい。
はい 柴田さん。

(一同 笑い)

今日が何日だ? というね。
(柴田)今日が いつなんだって…。

いつなのかというね。

(終了のゴング)
はい ここまで。 はい。

出ましたね。
出ましたね。

なんか 水を得た魚のように
みんな…。

(富澤)出ましたね。
ええ!

さあ 決めていいですか? じゃあ。
おっ 決まった? さあ 部長!

それでは
ぴったりツッコミの発表を

お願いします。

小宮の「飲むんだったら
4月2日の月曜に飲め」です。

ええー!
これは すごい。

(柴田)定休日があるからね。
うーん…。

(富澤)確かに そうですよね
っていうね。

〈…と ここで 山崎君から

本日のゲストツッコミへ質問〉

どうなの?
屋敷君的に なんか こう…

あんまり…。

ああ 独特ですね。
なんか いるの? なんか こう

すごいなとか 憧れるみたいな。

たくさん いらっしゃいますけども
最初…。

(屋敷)矢作さんのツッコミは
なんか 見た事なかったんで。

なんか 大きい声 出さんと
しかも 言い方も絶妙で

なんか ビックリした記憶
ありますね 素人の時は。

そんな事よりさ 俺
メンタリストになりたいんだよね。

マジか お前。 えっ?

そんな事より そう なりたいの。

あったのよ。

そう。 タイミング
見計らってたの ずっと。

すげえ恥ずかしい。 言えよ お前。

…みたいな感じで
めちゃくちゃ面白いんで

すごいなと思いますけどね。

でも それっぽいところには
いるのかな。

なんか あんまり ザ・ツッコミ
みたいな感じじゃないもんね。

激しくはないですよね。

どっちかっていったら はい。

なんか 僕 声とかも通らないし

滑舌も悪いんですけど…。

…と思って 衝撃でしたね。
へえー!

じゃあ 結構 見たりとか?

そういうの 結構…。

ああ そうなんだ。
ちょっと恥ずかしいんで

やっぱ それは。 でも やっぱ
そういう感じのツッコミって

なかなか なかったんですよね。

いや 見てくれてるかも
しれないから アンガールズ田中。

(小宮)ああ でも ええ…。

ありがとうございます。
毎回… えっと 前回も…。

ないです ないです。
(小宮)すみません ちょっと

それ 見てないんで
「なんだよ!」とも言えないです。

おや? とは思った…。
おや? とは思ってたんですけど。

今 生まれたやつっぽい…。
(小宮)そうですよね やっぱり。

(富澤)渡辺君は?
(渡辺)僕は… 僕も あんまり…。

本当に…。

ああー! 確かに。
あと やっぱ…。

いやあ うれしい。
ありがとうございます。

(柴田)「ハチミツライン」って
言われてるやつだね。

ハチミツライン。
ええー! そうなんだ。

二郎さんのね。
うん。

鶏しゃぶ十八穀ご飯
白玉小豆添え。

ないです。

ええ… コーンと春野菜の
サーロインステーキ添えは

いかがでしょうか?

はい。

あっ それはないです。

〈続いては

世界で起きているニュースに

ツッコみますよ〉

〈アメリカで 実際に報じられた
ニュースです〉

〈今年2月 アメリカのラッパー
リル・ウージー・ヴァートさんが

おでこに およそ25億円の

ピンクダイヤモンドを
埋め込むという

仰天行動を起こしました〉

〈あなたなら
なんてツッコみますか?〉

〈まずは

まあまあ…。
ストレート いいですね。

(小宮)結局 それなんだよ。

(屋敷)これですよ 正解は。
まあね。

言いたかったの これです。
(柴田)これですか?

トーンもいいですね
これも なんか…

距離を置いた感じの。
(柴田)そうね。

(小宮)相手しない方がいい。
(柴田)相手しないよね

こうなっちゃうとね
こういうヤツだとね。

(小宮)「バカか こいつ」。
ハハハハ…!

そういう言い方っていう事ね?
(小宮)そうですね。

まあ 言い方は そういう感じ…。
「超絶クレイジー!」っていう。

ちょっと ポップな感じで
言わないと 怖いかな…。

うん ああ…。
(森山)さあ 続いて

渡辺さんのツッコミを
見ていきましょう。

渡辺さんのツッコミは
こちらです。

(柴田)おお! なるほど。
冷静だね。

(柴田)まず 認めては
あげてるんだね いったんね。

気を付けろよ! っていう。
(富澤)やってもいいけど。

(渡辺)「やりたい」とは
言ってるのを。

(柴田)ハハハ…! 尊重?
(渡辺)やりたいとは言ってるんで。

意思尊重があるね。
ねえ 優しいよね。

(柴田)雅紀 扱ってると違うよね。
ハハハハ…!

(一同 笑い)

(小宮)してないもんね 絶対。
してないか わかんない…。

(屋敷)25億 親に仕送りした方が
いいですよ。

(渡辺)この分 送れたのに。
入れるぐらいならね。

(小宮)してないんだもん 絶対。
(柴田)「他に使い道ねえのかよ」

とかっていうのも ちょっと…
思ったんだよね。

で その使い道として 具体的に
「仕送りせぇ」みたいなのは

わかりやすくて
すごくいいなと思いましたよね。

うん 確かにね。

(柴田)ハハハハ…!
好きだな おい。

(屋敷)こんなんは言いますよね。
その…。

『男塾』と『キン肉マン』ね。

(屋敷)こういうのは
知らん人 関係なく…。

ここに埋め込んでるヤツ
いたんですよ ファラオってね。

はい。 もう それしか…
すぐ出てきました これは。

おでこに埋め込むといえばね。
埋め込むといえば

ファラオなんですよ。
ファラオ。

でも ちゃんと
『男塾』に出てきたって

付けてくれるところで
優しさ出てるよね。

「ファラオかっ!!」だけだと
わかる人にしか…。

ファラオとか言っても
わかんないからね。

これで平岩さんも わかると。
うん…。

(小宮)わからないと…。

(屋敷)この答えで 平岩票を
取ろうとしてるんですか?

無理ですよ これは。
まだ ファラオの方が

どっかに引っかかる可能性が…。
ハハハハ…!

『男塾』の方が
無理よ。

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈お気に入りのツッコミを
札を上げて教えてください〉

(森山)せーの… ジャジャン。
はい。

(森山)柴田さん 柴田さん
柴田さん 柴田さん 柴田さん

屋敷さん 柴田さん 屋敷さん
おっ…!

屋敷さんが2票 そして
柴田さんが6票という事で…。

今までで
一番多いんじゃないですか?

(森山)今までで 一番多いですね。

今までで 一番多いの
「バカか こいつ」?

(一同 笑い)

(柴田)いいのかな?
(富澤)いや もう これでしょう。

ストレートなんですよ
ストレート。

これに尽きる。 屋敷君。

そうですね もう 端的ですし。

あと トーンが やっぱり…
柴田さんのトーンが

「剛」じゃなくて
「柔」の方やった感じが

すごい よかったな。
やわらかめの。

はい。 あきれ具合が
よかったです。

「いや こいつ
バカじゃねえのか?」じゃなく

やっぱ 「バカか こいつ」って…。

へえー!
今 まだ面白いですもん。

(一同 笑い)

〈続いては ラッパーニュースの
後日談があるので

そこから〉

〈今年7月 アメリカのラッパー
リル・ウージー・ヴァートさんが

ステージから客席へ
ダイブしたところ

ファンたちに
およそ25億円のダイヤを

おでこから引き剥がされるという
ニュースが報じられました〉

取られちゃったの。
25億 ここに埋めてるから。

(小宮)ライブ中ね ライブ中。
そりゃ 狙われるでしょう。

〈あなたなら
どこをツッコみますか?〉

いや もう これですわ!
(屋敷)合わせ技。

〈番組後半では
来週のスペシャルゲスト

さまぁ~ず三村君のツッコミを
先行公開!〉

(一同 笑い)

〈ステージにダイブした際
おでこに埋めたダイヤを

ファンに引き剥がされた
ラッパーのニュース〉

〈まずは

いや もう これですわ!
(渡辺)もう これですよ。

もう これでしょう。
まあ 2部作だよね これは。

確信に変わったんですね。
(柴田)結局 バカだ こいつ

っていう。
「バカか こいつ」

「バカだ こいつ」。
連続 もう ひと月に

ツーリリースだもんね これね。
これでしょ。

「バカか こいつ」。
「バカだ こいつ」だもんね。

A面 B面ですよ…。
(一同 笑い)

くだらない…!
もうね そうなっちゃうよね。

(柴田)結局ね
みんなが心配してる事…

結局 こうなっちゃったもんね。
ああ…。

(森山)続いて
渡辺さんのツッコミを

見ていきましょう。 こちらです。

冷静だね。
(柴田)本当 そういう事。

(渡辺)なんか 彼に対して 僕
親目線みたいになっちゃって

さっきから ずっと。
ちゃんと説明してあげてるんだね。

そうなるだろうっていう事ね。
ダイヤ おでこにね。

25億が飛んでくるわけだからね
あっちからすりゃね。

文章的には長いかもしれないけど
すごくわかりやすくてね

丁寧に説明して こう
クスクスと笑いになる。

ありがとうございます。
(柴田)いいツッコミだね でもね。

〈続いては…〉

(一同 笑い)
(柴田)確かに。

まあ 渡辺さん系ですね 僕も。
すごい すごい。

もう パクる系の人ですもんね
絶対。

性格悪いよね。
逆に パクりに…

それで集まっちゃってる可能性
あるもんね。

(屋敷)25億チャンス。
ねえ!

とりいこう とりいこう
じゃないけど。

人気じゃない可能性がね 怖い…。

〈続いては…〉

(屋敷)ああ!
なるほど。

まあ 盗まれるとしたら
楽屋だもんね。

ステージに立ってる時に
楽屋で泥棒されるんじゃなくて。

さあ 続いて 伊達さんの
ツッコミを見ていきましょう。

伊達さんのツッコミは
こちらです。

(一同 笑い)
(小宮)やっぱセットになりますね。

これね セットになっちゃう。
これ でも 「ファラオ」って

言ってますから。 あの…

剣桃太郎と戦って
ファラオが負けて

剣桃太郎にあげたんです。
託したんです そのダイヤを。

さっきのは まだ 百歩譲って
ファラオが…。

もう これは だって お客に
とられてるって言ってんだから

「剣桃太郎にあげたんだろーが」は
もう おかしいんじゃない?

剣桃太郎がとったわけじゃ…。
(柴田)これは もう 本当に…。

これはね コーナー無視。
コーナー無視して

勝手にやってるだけ。 マジで。
もう だって 俺は「ファラオだ」

って言ってるわけですから。
僕はね。

もう 『男塾』は
付けなくていいんですね?

これは もう みんなわかるから。
「剣桃太郎」っつったら

『男塾』ですから。
一号生筆頭なんだから。

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈お気に入りのツッコミを
札を上げて教えてください〉

(森山)せーの… はい。

おっ 柴田さん 柴田さん 柴田さん
柴田さん 柴田さん

渡辺さん 柴田さん 柴田さん。

おっ ご本人以外 全員 柴田さん
という事で…。

パーフェクトじゃん。
(森山)パーフェクトですね。

ありがとうございます。
すごい さすが。

(渡辺)すごい。
(屋敷)合わせ技 素晴らしい。

「さすが」とかじゃない…!

平岩さん これは よかった?

(柴田)ありがとうございます。
なんか こう

自分が思ってた事を
言ってくれたみたいな?

はい。
とられると思いますもんね。

(一同 笑い)

(小宮)
ちょっと ずれてるんだよな。

〈続いても…〉

〈こちらは
5人のツッコミの中から

富澤君 ザキヤマ君に

相方のツッコミを
当ててもらいます〉

〈前回は ザキヤマ君が
パーフェクトに対して

富澤君は 2回連続不正解〉

〈果たして 今回は…〉

違うの?

〈コンビの絆を確かめるお題は
こちら〉

〈今年7月
スウェーデンの刑務所で

受刑者の男2名が
刑務官2名を人質にとって

立てこもる事件が発生〉

〈立てこもった受刑者は

駆け付けた
警察の特殊部隊に対し…〉

「人質を解放してほしければ
ピザを20枚用意して

囚人仲間20人に
それを食わせろ!」

〈…と 要求しました〉

〈あなたなら
どこにツッコみますか?〉

実際にあるから すごいよね。
すごいですね。

(森山)それでは
まずは こちら。

うーん…
それはそうよね。

うん あの人だな。

うん。

うん。

おお…。
(森山)はい。

(屋敷)なんとなくわかった…。
難しいんじゃない? これ。

でも まあ
柴田さんのは わかるな。

わかります?
うん 多分ね。

はい。

(小宮)こうなったら
だましたいな。

(森山)決まりましたか?
(富澤)はい。

(森山)それでは 相方のツッコミは
どーれだ?

せーの…。

1番!
(富澤)3番!

山崎さんが1番 富澤が3番。

(屋敷)ああー そうなんや。

(森山)じゃあ まず 山崎さん
なぜ そう思ったんですか?

やっぱ
柴田さんは

変なトッピングがないという

逆に その… ツッコミに。

なので やっぱ
「仲間思いだな」以外に

こう やっぱ 探していっても

柴田さんっぽくないなという…。

なんか 「ちゃんとアンケート
取ったんだろーな」みたいな

裏のストーリーみたいな。
その人を介して

こういう事あったの?
みたいな事も

多分 一発目には
言わないと思うんですよね。

はあ…。
うん。

「せめて イタリアで起きた事件で
あってくれよ!」っていうのは

多分 これは 小宮君だから。
(小宮)うーん…。

(富澤)漫才で ネタ書いていったら
結構 このぐらいツッコむ。

全部 ちゃんと処理したい
っていうのは

出てくると思うんですよね。
うん。

(富澤)だから
これかなと思ったんですけどね。

「いや」って
付いてないじゃないですか 今回。

うん 「いや」なしね。
(富澤)そうすると 「あと」って

付けると思うんですよね。
ああ もう 「いや」がなかったら

「あと」を付けたりとか…。
(富澤)そうですね。

(柴田)ハハハハ…!
(小宮)5番は似てるけどな。

結構 他が誰かっていうのが
わかんないな。

それでは 正解発表を…

柴田さん
いかがでしょうか?

私が言ったのは…。

「ちゃんとアンケート
取ったんだろーな」でーす!

初外しだ。
(富澤)珍しい。

(一同 笑い)
別に…

「らしくない」じゃない
俺の答えなんだから。

らしくないも何も
俺だよ これが。

いや 違う違う 違う違う!
違うよ!

でも 俺も柴田さんじゃないと
思ってた 4番は。

これは入れないよ ちょっとね。
なんか いろいろと

やりたかったのかな?
(屋敷)俺も渡辺さんやと思ってた。

そう 渡辺君だと思った。
(柴田)恥ずかしくなっちゃう…。

なんか まあ 今の若い子みたいに
やりたかったのかな?

俺も こういうのできるんだぞ
みたいな。

(柴田)違う!
(富澤)ちょっと

ブレちゃったんですかね。
(柴田)ブレてないから!

残念。

(森山)では 伊達さん
いかがでしょうか?

私が言ったのは…。

「お前等2人は食わねーのかよ!
すげー、仲間想いだな!」。

「あと、トッピングが独特だな!」。
よっ!

(拍手)

よくわかった これ。
ええー!

これは よくわかった。
すごいね!

あんまり こんな長い事
言わないけどね。

ちょっと 複雑すぎるから
この事件が。

(富澤)全部 処理したいんだろうな
っていう。

逃したくないんだろうな
っていうのはね。

そういう真面目なとこ出たね。

ハハハハ…!
うん。

これで いいのよ。 ねえ!
そうですね。

(一同 笑い)

〈そして 他のツッコミは…〉

〈みんなが小宮君と予想していた
2番は 屋敷君〉

〈伊達君とそっくりなツッコミの
5番は 小宮君でした〉

(柴田)
いや らしくないって事はない。

俺が考えてるんだから
俺なのよ これが。

ハハハハ…!
いやいや それはあるのよ。

(柴田)
ダメな事しちゃったみたい…。

平岩さん わかりますよね?

いや 違うでしょ。
ハハハハ…!

いや だから… いや もう 本当
ガチガチになっちゃうよ 俺 マジ。

本当に…。

(柴田)マジで。 全部 5文字に
してくるから これから。

まあ 小宮と ほぼ一緒なんで。
逆に 小宮どう? 長い? 俺。

でも なんか 「仲間想いだな!」
っていうところがあるのが

性格が出てるなって。
僕は それだけ…

「お前は食わないんかい!」しか
スポットライト浴びなかった…。

そこ。 やっぱ 仲間想いだって
ストーリーを作ったって事が

やっぱ すごいな…。
でも そこも気になったからね

触れないとって思ったんだよね。
でも ああいうのをとってもさ

「お前が食わないんかい!」が
小宮君は後ろだけど

伊達ちゃんは前なんだね。
そういう事ですね。

まず 「お前等 食わねーのかよ!」
っていう。

その人にとっての優先順位
みたいなのが出るんだね。

確かに。
食に すごい貪欲な伊達ちゃんが

まず 食わねえかが
すげえ気になるんだね。

で 小宮君は
どっちかっていったら

食に そんなにあれだから
どっちかっていうと

トッピングが気になるっていう。
そうそう そうそう。

なんか これ
ツッコミ 見ただけでも

体形がわかるっていうかね。
(一同 笑い)

体形が見えてくる?
人の体形がわかっていくかもね。

誰かが ツッコミ…。
(小宮)優先順位がね。

優先順位が その人なりの。
わかるね これ。

(小宮)性格もわかるし。
(富澤)面白いですね。

♬~『夕焼け小焼け』

(一同 笑い)

さあ この曲が
流れてきたという事は

今日の
「投稿!ツッコメCLUB」は

ここまでですが
ツッコミ芸人の皆さんは

やってみていかがでしたか?

本当に なんか
似てるようで似てない…

それこそね 順番が違うとか。

やっぱ 人と違うと それはそれで
うれしいですけれども

最後ね ちょっと
伊達さんと一緒っていうの

なんか うれしいんですよね
これが。

それもそれでうれしい?
なんか それはそれで…。

ああー なんか 同じとこ
気になったのかな みたいな?

あっ 思いますよね? みたいな。
そうそうそう。

それが ちょっと うれしかった…。
だから 僕は

「仲間想い」は いかないんだ 小宮。
(小宮)ああ そうですね。

「ナントカなんかい」って
言わないんだ…。

まあ ちょっと…。

フォーム崩してないじゃん!
別に 俺は あれは。

違う。
あれは 本当に難しいんだって。

いいコンディションで
ツッコんでるから。

(伊達・富澤)ハハハハ…!

〈「投稿!ツッコメCLUB」では

ツッコんでほしい写真を大募集〉

〈お題に採用された方には

QUOカード5000円分を
プレゼント〉

〈詳しくは
番組公式Twitterをチェック〉

〈そして このあと
来週のスペシャルゲスト

さまぁ~ず三村君のツッコミを
特別に先行公開!〉

大阪節がすぎる!

〈この番組を
もう一度見たい方は

TVer TELASAで配信中〉

〈更に 過去の放送を見逃した方は
テラサで配信中〉

〈ぜひ
チェックしてみてください〉

〈ここからは 来週のゲスト
さまぁ~ず三村君の

スペシャル回を先行公開〉

参加ですよね もう。

だってさ 俺 もう いろんな…。

してます してます。
(三村)かなり。

だから これ
遅れてはいけないなと思って

ちょっと こういう やっぱね…。

すごい すごい。
すごい!

でも まあ ある意味 本当に…。

いや 本当に。 みんなが憧れの。
うん。

〈それでは 三村君のツッコミを
見てみましょう〉

〈ツッコメ写真は
道路です〉

おお…。
(富澤)何? これ。

まあね いろいろ言いたいけども。

(三村)いろいろ
もう言いたくなっちゃう。

だけどね これ 今後
出てきますからね いろいろと。

〈それでは 三村君のツッコミ〉

足しすぎじゃないですか?
ちょっと。

足しすぎ。

ちょっと
2行だとパワーないかなと…。

三村さん 一応 ルール上 あれしか
言えない事になってますから。

ダメですよ 付け足しちゃ。

こんなジェスチャーとか入れちゃ
ダメですよ。 お願いしますよ。

一番のベテランが…。

(柴田)よくないよな。
(土屋)そういうのじゃない…。

まあ まあ 立ち上がるぐらいは…
ネタのテンションでね。

そうですね。
うん。

「何の線だよ!」は
三村さんっぽいですね。

本当に考えてたんですけど
なんの線か

わからなかったんですよ。
確かに。

あと 大竹さんのボケっぽいしね。
そうですね。

こういう なんか
訳わかんない事を。

意味がわからない! みたいな。
そう そう…。

「いや 書いてきたんだけどさ」。
ハハハハ…。

こんな線 引きそうだもんね
大竹さん。

ガチさまぁ~ずっぽいよ これ。
(富澤)いいですね。

いやいや さすがですね。
(富澤)さすがですね。

うれしいね こうやって
ツッコんだあと褒めてくれるって。

(一同 笑い)
褒めるっていうのも ちょっとね

おこがましいっちゃ
おこがましいけど。

大ベテランを褒めるってね。

(三村)いや でも
純粋にうれしいのよ。

いやいや さすがだなという。
ちゃんと 線もいくし

まあ 歩道もあるしみたいな。

(富澤)そうですね。

ちゃんと処理したい 意外に…。

あのね
語っちゃうようだけど

ツッコミの1行目は
必ず言うって決めてる。

(一同 笑い)

好きすぎて こういうの。

〈更に 三村君に

すごいと思うツッコミを
聞いてみたら…〉

三村さんとか いるんですか?
同世代なのか。

あっ すごい…。

(一同 笑い)

自分の… 自分の 残ってる
衝撃のフレーズがあるんですか?

街歩きとかやってて こう
相方と バンッて こう

何秒かに1回
こう ぶつかるんですよ。 ねえ。

その時に…。

(一同 笑い)

さすが。
いや あるの?

〈本日のゲスト…〉

(平岩)世界体操は
21日 木曜日よる6時30分より

4夜連続放送します。

私も精いっぱい頑張るので
ぜひ応援してください。

(柴田)頑張って!
頑張ってください。

〈東京オリンピック 金メダリスト
橋本大輝選手も出場〉

〈みんなで
体操日本代表を応援しよう!〉

自分の残ってる
衝撃のフレーズがあるんですか?

街歩きとかやってて こう
相方と バンッて こう

何秒かに1回
こう ぶつかるんですよ。 ねえ。

(一同 笑い)

さすが。
いや あるの?

〈次週…〉

〈三村君 たくさんツッコんで
語ります〉

特に この子っていうの
いますか?

ええ… えっ!
(三村)伊藤 なんか この辺

最近 2回ぐらい会ってるんだけど
要は 本当は

頭の回転がいいですよね。
ああ! 速い。

あと なんだろうな
勝負にきてる感じがいいよね。

なんか 勝負にきてる感じが…。

いや たまらんわ! こんなもん。

〈お楽しみに!〉