千鳥のクセがスゴいネタGP秋の2時間SP【狩野英孝&日谷新曲超豪華コラボも!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

千鳥のクセがスゴいネタGP秋の2時間SP【狩野英孝&日谷新曲超豪華コラボも!】[字]

EIKO日谷ヒロノリ新曲!山崎育三郎と志田未来クセコラボに赤楚衛二&古田新太も爆笑!霜降りチョコプラ東儀秀樹ももクロ高城マリック親子ほか新ネタ続々!!

番組内容
『千鳥のクセがスゴいネタGP』は、千鳥がMCを務め、今輝く人気芸人たちが、普段披露しているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露する番組。スタジオゲストとして、今夜スタートの木曜劇場『SUPERRICH』に出演する赤楚衛二、古田新太が出演する。
今夜はスペシャルにふさわしいクセスゴネタ満載の2時間!今や大物芸人たちも注目する“クセスゴ歌謡祭”では、番組が誇る人気クセスゴシンガーたちが勢揃い。
番組内容2
EIKOがあの名曲を全力クセスゴアレンジで歌い上げるほか、クセスゴシンガー界の歌うま女王・加藤礼愛は、とろサーモン久保田かずのぶと息の合ったコンビネーションでYOASOBIの大人気曲を熱唱!さらに日谷ヒロノリは待望の新曲をついに今夜解禁!そして、話題沸騰のシリーズコントでは人気作品を3連発でお届け。なかでもネルソンズの「ゾンビ」はいよいよ待望のシーズン2がスタートする。さらに『SUPER RICH
番組内容3
』に出演する志田未来が土佐兄弟とコラボをするほか、山崎育三郎が3時のヒロインと、五関晃一(A.B.C-Z)がテツandトモとネタを披露するなど、まさかのコラボも盛りだくさん!
彼らの“クセがスゴいネタ”はもちろん、彼らのネタに対して、千鳥の2人がどのようなコメントをするのかにも注目してほしい。『全力!脱力タイムズ』チームが制作する、一味違うネタ番組『千鳥のクセがスゴいネタGP』に乞うご期待。
出演者
【MC】
千鳥(大悟、ノブ) 
【ゲスト】
赤楚衛二、古田新太(五十音順) 
【ネタ披露出演者】
RG(レイザーラモン)&かみちぃ(ジェラードン)&タクトOK!!(Everybody)&橋本稜(スクールゾーン)&エハラマサヒロ、EIKO(狩野英孝)、Everybody、大村朋宏(トータルテンボス)&晴空(はるく/大村の息子)、COWCOW、かが屋、加藤礼愛&久保田かずのぶ(とろサーモン)、
出演者2
河合郁人(A.B.C-Z)、黒沢かずこ(森三中)、3時のヒロイン&山崎育三郎、霜降り明星、ジャルジャル、スリムクラブ、チョコレートプラネット、テツandトモ&五関晃一(A.B.C-Z)、天山広吉&本間朋晃、東儀秀樹&神奈月、土佐兄弟&志田未来、永野&高城れに(ももいろクローバーZ)、ネルソンズ、ハナコ、日谷ヒロノリ(佐久間一行)、FUJIWARA&もう中学生、
出演者3
ホリ&村上(マヂカルラブリー)、Mr.マリック&LUNA、見取り図、ランジャタイ、レインボー(五十音順)
スタッフ
【企画】
狩野雄太(フジテレビ) 
【総合演出】
名城ラリータ(FCC) 
【チーフプロデューサー】
加藤大(FCC) 
【制作協力】
FCC、吉本興業

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お尻
  2. 福徳
  3. サイン
  4. 古田
  5. 秋山
  6. 赤楚
  7. 村上
  8. 長田
  9. 粗品
  10. ドゥドゥドゥン
  11. 松尾
  12. タクト
  13. ヤバ
  14. 国崎
  15. 福田
  16. クセスゴ
  17. 賀屋
  18. 今回
  19. カリスマ
  20. 伊藤

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/17 19:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

[秋の 2時間スペシャル。
クセスゴ歌謡祭から]

[トップバッターは…]

[EIKOが ゆずの
あの名曲を

クセスゴ
アレンジ]

(EIKO)どうも。

(EIKO)だったら…。

ありがとうございまーした。

(大悟)ライブで これ。
(ノブ)歌うか。

[『クセスゴ』の
超 問題児が

無理やり 参戦]

(RG)♬「大悟mite」

これは 後で聞こう。

[あの先輩の
リスペクト物まね]

[ご覧ください]

[これまで 様々な…]

[今回 彼女が 歌う曲は…]

[今夜も 久保田の
心の声が 炸裂]

もはや。
(大悟)内容は あれとしてね。

たぶん 何か こう…。

(赤楚)「下り坂」っていうのが。

あれ いいな。
今日 よかったね。

(赤楚)最高でした。
♬「下り坂を」みたいなところ。

腹立ったな。
今日 何か…。

何か 全力 出してた。

これが ちょっと
聞きたいんですよ。

大悟miteの 又吉からの
あるある 秀逸でしたよ。

そっちじゃないのよ。
あれ やっちゃうのよ。

ラスト 1杯 言うてから
何杯か 飲んじゃうの。

(古田)それは ありますけど…。

しかも 酒が進んだ 深夜に。

昔から まあ わしら
もろ 世代やけど。

こういう話を…。

それを 又吉は…。

ほんだら そのマスターが

♬「明日、 春が来たら」を
かけてきて…。

ちょっと どうでしょう?

はい。 すいません。

片仮名で エハラや。
何かね かみちぃの前 来てたんが

腹立ったな。
腹立つな あいつ。

歌も うまくて 物まねも 上手で
ダンスも うまいんですよ。

ただ…。

[今夜は…]

[番組が誇る
人気シンガーから…]

[クセだらけの歌唱まで
豪華ラインアップ]

[そして 今夜 解禁]

[日谷が
待望の新曲を 披露]

[『クセスゴ』から バズった
大人気シリーズコント 3連発では

衝撃の新展開が]

[A.B.C-Zの 五関君は

憧れの カリスマ芸人と
緊急コラボ]

[というわけで
各界の カリスマたちが 参戦]

[超 豪華 スペシャルコラボ。
開演]

[まずは…]

[大人気 高校生あるあるに

カリスマ演技派女優 志田 未来 降臨]

(有輝)何? おい。

(有輝)どうしたの? うぇい。

久しぶり。
(志田)久しぶり。

俺 むっちゃ 暇だからさ。

むっちゃ 暇なのね。
待ってるわ。

(卓也)お前は?

(卓也)低いな お前。

俺 マジ 一番 低いかもしんない。
マジ 補習 やだ。

(卓也)いや。 分かんない。

あっ。 へえー。 そうなんだ。

へえー。 マジで?
(志田)うん。

いつも?

へえー。 マジか。

何にしましょう?
かしこまりました。

お待たせしました。

何? これ?
(志田)それ 貸して。 うん。

いいよ。
何しましょう?

いや…。

分かるよね?

みんなに。

ねっ。
(有輝)はい。

はい。 分かりました。

これ?

「何すか?」じゃない。
これ。

(志田)言ってね。

[続いての カリスマは
マジック界から]

[前回…]

[親子で 見事なコラボを
披露してくれた…]

[果たして 今回の スペシャルステージは

どうなるのか? GO! マリックタイム]

(LUNA)♬「イェ イェ」

♬「LUNA オン ザ マイク」

♬「そして 隣にいるのは」

♬「私の ダディ Mr.マリック」

(LUNA)♬「ウォー」

(LUNA)はい。

マリックさんからの コメント
来ております。

マリックさんから?

でも 今は ラップと出合って
娘が ちょっと こう…。

だから わしらが
あのな 瓶が割れたときに…。

(古田)未来とか…。

うまかったね でも やっぱ。

高校生の物語。
志田 未来さんから

コメント 来ております。

全然 いける。 うちは
ゾンビもあるし。

さあ われわれの
衣装でございます。

今回 ちょっと 変わった衣装で。
何やねん? これ。

これは 何なんでしょうか?
(赤楚)今回 僕たちが出演する

ドラマの役の 衣装ですよね。
『SUPER RICH』

(赤楚)『SUPER RICH』の。

赤楚君な。

(赤楚)いやいやいや。

(古田)男前ばっかり
出とるんですわ うちのドラマ。

これは 引き立ちますな。
(古田)誰が誰だか 分からない。

それ 言うたら あかん。
おじさん。

大悟は 誰の衣装なの?
(赤楚)古田さんが 演じる

編集長の衣装です。

トミーズのね。 トミーズの 雅さん
こんなんですけど。

私は?
(赤楚)江口のりこさんが 演じる

女性社長の 衣装です。
江口のりこさんだ。

しゅっとしてるんだ。

これ いいですか?

のりこさんじゃない
洋介さんの方?

あったね。
トレンディードラマのころのね。

[まだまだ 続く
超 豪華 スペシャルコラボ]

[ミュージカル界の カリスマが
まさかの登場]

[超 豪華 スペシャルコラボ。
各界の カリスマが 参戦]

[続いては…]

[アイドル界の カリスマ…]

[高城れにが 永野と

またまた コラボ]

(れに)ありがとう。

(永野)うん?

[3時のヒロインが

ミュージカル界の カリスマ

山崎 育三郎と 衝撃のコラボ]

♬(音楽)
(福田)始まった 始まった。

ゆめ どこ? ゆめ。

(福田)ああ。 偉いわ。
もう 泣いてしまいそう。 ゆめ。

(福田)ああ。 ああ。 そうですか。

(福田)はい。 はいはい。

ああ。
どっか 行ってくれた。 ゆめ!

(福田)カニさ…。 カニさん。
わあ。 すごいですね。

はい。 分かりましたよ。

(福田)ゆめ!
ゆめ。 お母さん 見て…。

(福田)ダンスを アレンジしてる。
うまいですね。

はーい。 はーい。 はーい。
どっか 行ってください。

ゆめ! ああ。
どっか 行ってくれた。

(福田)
タコさん!

タコさん
いらん。

タコさん いらんの。
ゆめが 見たい。 タコさん。

(福田)ゆめ!
すごいね。 すごいね。

(福田)脇役やから。
うまいね。 うまいね タコさん。

(福田)ゆめが 見たい。
娘が 出てるんですわ。

毎日 頑張ってるんですわ。

娘が 出てるのに
タコさん 目立ち過ぎや。

分かった。

(福田)娘が 見えへんのよ。

(福田)奥さん。
何か 私だけに来る。

カニさんと タコさんが。

カニさんと
タコさんばっかり 来る。

ゆめ。
ゆめが 見たいのに。

娘がね 毎日
練習してるんですわ。

分かるけど
ダンスで 出したんだ。

いっくんからも
コメント 来ております。

コントのバックに 流れているのは
現在 発売中の

山崎 育三郎さんの
ニューシングル 『誰が為』の

カップリング曲 『僕のヒロインに
なってくれませんか?』です。

(永野)クワバタオハラが
おったら そこは 大阪や。

(ノブ)古田さんもね
お芝居とか よく されてて。

いたいた いたいた。

ハイヒール リンゴが おったら…。

[この後…]

[さらに 今夜も…]

おい!

[超 豪華 スペシャルコラボ。
今夜は 各界の カリスマが 参戦]

[マヂラブ 伝説の漫才 つり革]

(村上)どうも。 村上です。

(ホリ)その ズッ友です。

ズッ友でーす。 ズッ友でーす。
(村上)マヂカルラブリーです。

頑張っていきましょうね。
お願いします。

つり革に つかまりたくない?
それ 何でなん?

何か 負けた気するから
俺 もう 二度と

つり革 つかまらないわ。
(村上)ああ そう。

それはね 個人の自由だからね
勝手にしてくれて 構わんけどね。

(村上)やるのね?
うん。 じゃあ 見とくわ。

プシュー。
(村上)入ってきましたね。

これね つり革 つかまないのはね
自由ですけどね

これ 揺れちゃうとね
周りの人 迷惑 掛かるからね。

耐えるなら ちゃんと…。
結構 もう 揺れてるよね?

だいぶ 動いてる。
周りの人の足とか 踏んでない?

大丈夫? ああ…。 もう。

耐えてもないよね。

揺れに 完全に 身を
任せちゃってんじゃんか。 おい。

何をやってるんだ これは。

何か 来た。 何か 来た。

(村上)無理じゃない? これ。
(ホリ)サンドイッチ いかがですか?

(村上)こんな揺れる車内で
売り子 無理じゃないか? これ。

(村上)何で いけると
思ったんだよ。

舌 かむぞ こんな…。
金 ばらまいてるじゃねえか。 おい。

なあ? 無理だって。 こんなとこで
サンドイッチ 食べるのは。 なあ?

(村上)また 来たぞ 何か。

(ホリ)赤いのと 緑色の
いかがですか?

(村上)武田 鉄矢 来ないから。

こんな 売り子で。

誰だ?

(村上)何でだよ?
(ホリ)ラーメン いかがですか?

(ホリ)ラーメン いかがですか?

麻婆春雨 リアルに…。 ああ…。
ヤバい ヤバい ヤバい。

ここ ヤバい ヤバい
ヤバい ヤバい。

(ホリ)ヤバい ヤバい ヤバい。
(村上)ヤバい ヤバいじゃねえよ。

誰?

何なんすか? これ。
(村上)何で さらば 森田 急に。

俺以外 みんな 揺れてますよ。
これ 何なん?

(村上)似てるなぁ。

(村上)那由多 関係ない。
那由多は ネタで言うけど

那由多 関係ない。

ああ。 止まった 止まった。
止まった。 止まりました 電車。

降りて 早く もう。
死んじゃう こんなとこ いたら。

プシュー。
(村上)よし。 降りよう。

プシュ…。
(村上)ああ! 大丈夫か?

(村上)いや。
中央線 こんなんじゃねえよ。

[A.B.C-Z
五関君 たっての希望で

営業芸人のカリスマと コラボが実現]

(トモ)それでは
聴いていただきましょう。

なななな なななな。
『なんでだろう』

(テツ・トモ)♬「なんでだろう」

(テツ・トモ)♬「なんでだろう」

(トモ)えっ? 嘘? 嘘?
ホント? 大丈夫? いくよ。

やったー!

(テツ・トモ)♬「なんでだろう」

営業 行けますね。

[続いては 雅楽界の カリスマ
東儀 秀樹と

吉川 晃司の 名物コラボ]

[毎回 吉川に…]

(東儀)待て!

[果たして 今回は

仲直りすることは できるのか?]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(掃除機の音)

♬~

♬~

♬~

おい! 東儀さんのバイク
何が おもろないねん?

アレンジしたいねん。
東儀さんも。

コメント 来てます。

こう おっしゃってますね。
そらね…。

こっちは もう
出ていただけるんなら

出ていただきたいんですけど…。

でも これで 逆に…。

すいませんね。 素晴らしい
すごい方に 申し訳ない。

次 何で出てくるか
こっちは 楽しみにしております。

東儀 秀樹に 大喜利 振るな。

五関君は もう…。

一緒に やらせてくださいと
ここの番組の プロデューサーに…。

五関は。
五関。

どうでしょう?

赤楚君とか どうですか?
やってみたいなって 思うのは…。

(赤楚)僕…。

コントね。 確かに 一人…。

ホンマに ありそうやね。
いいかもね。

俺 それ あれで 聞きました。

タモリさんが
「歯磨きの前? 後?」っつったら

「前なんすよ」って。

いやいや いやいや。

あれ 衝撃でしたよ。

[キング オブ コント チャンピオン
ハナコと ジャルジャルが

クセが スゴい ネタ合戦。
まずは…]

[旅をしている 青年と

ある漁師の物語]

(秋山)そうっすか。
すいません。

(秋山)すいません。

(秋山)はい。

(秋山)すごいっすね。

(秋山)漫画みたいっすよ。

(秋山)はい。

(秋山)巨大ザメ?

(秋山)うわ。 すげえ。

(秋山)えっ!?

(秋山)うわー。 えっ? じゃあ…。

(岡部)すげえだろ?
(秋山)それは 何すか? それ。

(秋山)メガヘッドですか?

(岡部)これか?
(秋山)はい。

(秋山)尾びれで?
(岡部)ああ。

(秋山)漁師。 でも やられてね…。

(秋山)乗ってないんですか?

(秋山)えっ?
乗ってたんすか? そんとき。

(菊田)おう。
(秋山)ちょっと。

(菊田)ああ。 これか?
(秋山)はい。

すげえ。

[ジャルジャルが お届けする コント]

(後藤)ヘイ!
(打つ音)

(後藤)ヘイ!
(打つ音)

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(福徳)お尻に…。
(打つ音)

(福徳)お尻に サインを…。
(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(後藤)よし。

(福徳)お尻に サインを…。
(打つ音)

(福徳)お尻に サインを
くださいな。

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サイン…。
(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(福徳)お尻に サインを…。

(打つ音)

(打つ音)

(福徳)お尻に
サインを くださいな。

(打つ音)

(古田)ちょっと 恐怖 感じた。 最初。
恐怖でしたね。

まさか あの 変なやつの方が
ツッコミとは 思わないっすよね。

野球のやつの方が いかれてる。
うま過ぎて いかれてる。

面白かったですね。

いきてましたね。

あっこから 出てきて
真っ二つにされた男。

[お待たせしました。 クセスゴ歌謡祭
怒濤の後半戦が スタート]

[さらに…]

[今や 大物芸人たちも
注目する…]

[ここからは 後半戦。
まずは…]

[受験を控えて 替え歌と勉強の

両立に悩む 晴空から

パパに質問]

(晴空)どうも。

(晴空)聴いてください。

(晴空)あのさ。
(大村)うん?

(大村)えっ?

うわー。 でも…。

[この後 いよいよ 『クセスゴ』の
ニューヒーロー 日谷が 新曲披露]

[さらに 黒沢かずこが
等身大の思いを 歌い上げる]

[続いては…]

[前回 衝撃の
セカンドシングル

『この時間だけは、
忘れられると 信じてる』を

披露した 彼女が…]

[今回も 等身大の思いを

歌い上げる]

(黒沢)そう。

(黒沢)そうそうそう。

(黒沢)やめろ。

(黒沢)また じゃあ 遊び 来てね。
うん。 東京 来て。

嫌!

[『クセスゴ』 ニューヒーロー 日谷]

[記念すべき 第10弾]

[今回は あの デュエットの
名曲を お届け]

(古田)逆に 最後…。

カッコイイなと 思ってますやん。

コメント 来てます。

[ここからは 『クセスゴ』から
バズった

大人気シリーズコントを お届け。
まずは…]

[前回までは…]

[だが…]

[それは 2人が 初めて出会った
本屋での 思い出]

(池田)輝彦さん。

[全ては この場所から
始まっていた]

[優しい思い出とは 裏腹に

最後は 衝撃の展開に]

(池田)ニャーニャーで
猫さん 出てきて

パオーンで
象さんが 出てきて。

(池田)ひやま君。

(ジャンボ)へぇ。

♬「思いが募るほどに
直接 顔 見ては 言えない」

♬「君の好きなところなんて
数えきれないほど あるのに」

(池田)よし。 できた。

♬「照れた笑顔 すねた横顔
ぐしゃぐしゃ泣き顔」

♬「君の好きなとこなら
星の数ほど あるのに」

♬「一つも 言葉に出来なくて」

(池田)えっ?
行きたいところ?

(ジャンボ)はい。

♬~

(池田)私…。

(電子音)

(停止音)

[続いては…]

[綾の妊娠。 そして 力也
覚悟のプロポーズと…]

[今回も
2人の人生に 大きな出来事が]

(盛山)まあ そんなとこか。 で…。

あら。 ついてきてくれてた。

[この後
ネルソンズの 「ゾンビ」]

[パワーアップした
衝撃の シーズン2]

(長田)みんな~
これ食ったことあるかな~?

(松尾)食ったことな~い!

♬~

♬~

[『クセスゴ』から バズった
大人気シリーズコント]

[続いては ゾンビが
はびこる世界に 取り残された

生存者たちの
クセスゴ コント]

[衝撃の結末で 幕を閉じた
「ゾンビ シーズン1」]

[そして 今夜

ネクスト ストーリーが 始まる]

(まんじゅう)美咲さん。

(犬の吠える声)

(岸)和田君!?

(岸)和田君。 これ 使って。
(まんじゅう)これ?

(銃声)

(まんじゅう)コート?

(まんじゅう)巻きつける?

(岸)そう。

(まんじゅう)尻尾?

(岸)ほら。

(岸)ごめんなさい。
(まんじゅう)よっしゃ。

♬~

(まんじゅう)あれ?

まんじゅうの…。

なってましたね。
あの村を つくってる

総督みたいなん 出てきたんで。
これは また…。

総督は…。

分からん 分からん。
今のところは 分からんな まだ。

悪いねん。

赤楚君。 どうですか?

覚えてます?

(赤楚)僕 『妖怪大戦争』という
映画で

天邪鬼役を
やらせていただいたんですけど。

これですか。

一緒にしちゃ 駄目ですけど。

古田さんは いろんな役
されてますけど。

(古田)やらされるからね。

壁!?

(古田)あるんだよ。
石!?

[この後 SNSで バズってる
人気芸人たちが 登場]

[そして…]

[まさかの…]

(佐藤)くりかえす疲れ目でお困りのあなたに!

《「スマイル40プレミアムDX」!》

この商品 目の疲れかすみを

《治すんです!》
(伊津野)《なるほど! 助かるね!》

薬局・薬店まで
茶色が目印!
《スマイルDXシリーズ!》

[バズってる 人気シリーズ。
今 TikTokで 土佐兄弟を抜く

フォロワー数を誇る
芸人も登場]

[「クリティカル ヒット」な 新ネタ

ご覧あれ]

(タクト)パードゥン?

(タクト・choy?)ハッ!

(タクト)えっ?

(タクト)はっ? ちょっと待って。
choy? ミュージックって どういうこと?

(タクト)えっ? ちょっと。 choy?。

(タクト)えっ!?

(タクト)はっ!?

(choy?)やった。

(タクト)ヤベえ。

(タクト)えっ!?

(タクト)ちょっと。
どこに向かってして…。

(choy?)やった。

(タクト)えっ?
あっ? ちょっと。 何? えっ?

(タクト)ヤバい。 殺される。
やめて。 やめて。

(金属音)

[不思議な おじさんが

日本人に メッセージを届ける]

(タクト)「パードゥン?」

若い子はね。
(赤楚)そうですね。

おじさんたちは choy?が
ハイテンション過ぎて

家で 大丈夫かなとか
思っちゃう。

初めて クイズコーナーを
してみようと。

[この中で
TikTok フォロワー数が

土佐兄弟を抜いたのは
どの芸人?]

えっ? えっ? えっ?

[FUJIWARAと もう中学生の
クセスゴ ユニット]

[もう中の 実際の楽屋挨拶を

またまた 再現]

(もう中学生)コンコン。

(藤本)はい。

(もう中学生)はい。

(藤本)「メー」な。

(藤本)俺 一人でいい?

(原西)ありがとう。

(藤本)普通に 聞かれて。
(もう中学生)そうですね。

[今回は あの名作ドラマを

ご覧あれ]

♬『ヒーロー』

[これは 暴力では ない]

[もし 暴力だと
呼ぶ者があれば

出るとこへ 出てもいい]

[ケンジは そう 思っていた]

(古田)僕 この間 舞台で
COWCOWポーズ パクりました。

マジっすか?

(古田)すいません。

さあ ここで 初めて

クイズコーナーを してみようと。
あらあら。

こちらの 4組で
TikTokの フォロワー数が

あの 土佐兄弟よりも
多いのは 誰でしょう?

(古田)へぇ。
すごいですよね。

赤楚君。 誰だと思いますか?
(赤楚)Everybodyさんですかね。

若いからね。
(赤楚)はい。

今ね。 そうっすよね。
大悟は?

Everybodyしか おらんやろ。
なるほど。

古田さん?
(古田)COWCOW。

ああ。 COWCOWさんね。
TikTokならね。

(古田)みんなも できるじゃん。
なるほど なるほど。

発表します。
3位から 見てみましょう。

3位の フォロワー数は
25万7, 000人で この方です。

すごいっすよね。 FUJIWARAさんも。
そして 4位。

4位は 10万人でございます。
ちょっと 下がります。 この方です。

そうなんです。
何と 1位は…。

(古田)よっ!
古田さん 大正解。

COWCOWさん 何と フォロワー数…。

若い子に 大人気なのよ。

COWCOWさんが どんな動画を
アップしてるのか

ちょっと 見てみましょう。
全動画の中で

最も 再生数が多いのが
こちらです。

ちょっと 意味不明ですよね。

とにかく…。

そういう顔になるの 分かる。

海外の人が?
そうそうそう。

インドネシア。
COWCOWさん…。

あたりまえ体操で。 それで

多田さんが
やってらっしゃったのは…。

もう 多田さんなのよ。

[この後…]

[チョコプラの クセが スゴい
熱血指導の 始まりです]

(長田)どうも。 こんちは。

(長田)よろしく お願いします。

(長田)よし。 やっていこう。
じゃあ…。

(松尾)いきます。

(長田)恥ずかしいの?
(松尾)はい。

(松尾)分かりません。

(松尾)えっ?
(長田)開けてみぃ。

(長田)ハート 開けてみぃ。
(松尾)ハートを 開ける?

(松尾)パカッ。
(長田)どうだ?

(長田)じゃあ このボール…。

(松尾)えっ? したら…。

(松尾)どうなる? こう…。

(長田)まだ…。

(長田)なっ?
(松尾)テニスの…。

(長田)ここに。
これが あったら。 もう。

入っていってる。

(松尾)脱出する…。
(長田)脱出する…。 脱出は?

(長田)ロケットに。

(松尾)はい。

(長田)乗ってみろよ。
じゃあ いい。

(松尾)一緒に乗るって?

(長田)一緒に乗ってやる。 飛田も。

(松尾)こういうことなんすか?
(長田)乗れ。 いくぞ。

(長田)プシュー。

(長田)プシュー。

ちょっとね。 コメント
来てまして。 チョコプラから。

それは ええけど…。

そして 赤楚君。
クセスゴ リーク。

周りの方が 「えっ?」っと
思ってるのは

「くしゃみが 変」っていうのが
きてる。

(赤楚)例えば
小さいころっていうか…。

(赤楚)怒られたりとか。

こんな感じって 音とか
雰囲気 出ます?

(赤楚)普通だったら たぶん
「ハクション」みたいな。

そうそうそう。 だいたい。
(赤楚)僕…。

(赤楚)…みたいな。

(赤楚)中に入るタイプです。

(赤楚)中に入るタイプ。
入らない。 入らない それ。

[この後…]

[新作コント…]

(粗品)これが…。

(粗品)これ? はいはいはい。

(鳴き声)

(鳴き声)

(鳴き声)

(粗品)やったけど 学生時代。
政治の授業とかで 公民。

すごいやん。 何? 他にも。

(粗品)すごいやん。 これか。

(粗品)絵 描いて。 すごいよ。
ちょっと 絵 描いて。

(鳴き声)

(粗品)見して 見して。

(粗品)こんなん すごい。 似顔絵。

(粗品)似顔絵 描けたら すごいよ。

(鳴き声)
(粗品)できた? おおー。

(粗品)すごい すごい これ。

(粗品)ここ。
飾っとこう これ。 ここにな。

(鳴き声)

(粗品)ええやん。 ここの
チンパンジーが 描きました みたいな。

(粗品)でも あれやな。

(粗品)どんなやつやねん?
こいつ。

(粗品)これは ちょっと…。
(鳴き声)

(鳴き声)
(粗品)動物やしな。

しゃあないな。
(鳴き声)

(粗品)餌だけ。

(粗品)こいつ…。

[男性の皆さん。
気を付けてくださいね]

(加賀)やった。
(賀屋)もうちょっとだよ。

(賀屋)ホント?

(加賀)ごめん。

(加賀)いい。 持つ 持つ…。
(賀屋)ごめんね。

(賀屋)ああ。
おなか すいちゃった。

(賀屋)うん。

(賀屋)うん。

(賀屋)うん。
(加賀)あんま こっちの肩だけで

持たない方が いいと思う。
(賀屋)うん。

(賀屋)うん?

(加賀)ごめんね。

(加賀)おごる おごる。 ごめん。

(賀屋)えっ?

(加賀)時間…。

[大悟 一押し芸人 ランジャタイ]

[今回は 反町さんが 人助け]

(泣き声)

≪(自転車のベルの音)
(伊藤)泣きやんで。 どうしたの?

(国崎)♬「ドゥドゥ ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

(伊藤)この棒で。

(国崎)棒?

(伊藤)ガチャって。

(国崎)何だ これ?
何だ これ?

(伊藤)駄目ですよ。 あれなんで。

(泣き声)

(伊藤)反町さん。
(国崎)そうだよ。

(国崎)知らないかい?

(国崎)♬「ドゥドゥドゥ」

♬「ドゥドゥ ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「いつまでも…」

(伊藤)聞こえないから。
(国崎)えっ?

(おなら)
(国崎)あっ!?

(国崎)危ない。

(泣き声)

(伊藤)泣きやまないんです。

(伊藤)『POISON』でしょ。
(国崎)♬「ドゥドゥドゥ」

(国崎)♬「ドゥドゥドゥ」

(国崎)♬「ドゥドゥ
ドゥン ドゥドゥドゥン」

(国崎)♬「ダン ジャジャジャン
ジャンジャ ジャジャジャン」

♬「ドゥン ドゥドゥドゥン
ドゥンドゥ ドゥドゥドゥン」

♬「いつまでも…」

(伊藤)聞こえない。 聞こえる?
(泣き声)

そうなんすよ。

どうでもいいよな。
自転車 止めるとことか。

ランジャタイから
コメント 来てます。

ランジャタイと
客席 大悟だけの 単独ライブ。

俺は…。

[『千鳥の
クセが スゴい ネタ GP』]

[今夜
栄冠を勝ち取った 作品は…]

「大悟mite」

自分で リクエストするの
恥ずかしいけど

あれ もう1回 聴いてみたい。

[それでは 今夜の
グランプリネタが こちら]

(RG)♬「大悟mite」

又吉に 聞いたら…。

あの動きのやつ
若手のころ

よく 漫才 入れてて…。

俺らの出番前とかで。