アウト×デラックス【マツコ&中川翔子が語る進化した令和のオタク文化】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【マツコ&中川翔子が語る進化した令和のオタク文化】[字]

ダメージ男子にギザ萌え!マツコ&中川翔子が語る進化した令和のオタク文化

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
“しょこたん”の愛称で知られ、最近ではYouTubeで水着姿を披露し話題となった中川翔子。しかし、その恋愛観はアウトだった!何でもダメージ男子にひかれてしまうのだという。それは街で見かけたけがをした人から戦隊ヒーローまで!そのきっかけとは?
番組内容2
話は幼少期の思い出や初恋にまでさかのぼる。そして、中川オススメのダメージ男子の映像をスタジオで紹介。スタジオの反応は?さらにスタジオでは古傷自慢対決に!
ご案内
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
中川翔子/市川右近、市川右團次、浦和洋一、加藤一二三、菅波栄純(THE BACK HORN)、遠野なぎこ、ミラクルひかる 他(VTR出演) 
【アウト軍団】
小原ブラス、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、矢部美穂、横川尚隆(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中川
  2. ホント
  3. 興奮
  4. 結構
  5. 横川
  6. 小原
  7. 自分
  8. 大ダメージ
  9. クラウド
  10. ダメージ
  11. マスク割
  12. 古傷
  13. 最高
  14. 塚田
  15. ギプス
  16. ケガ
  17. ダメージ男子
  18. 柿沼
  19. 合法
  20. 男性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/24 19:30:46時点 Amazon調べ-詳細)

[YouTubeで 水着姿を披露し
話題となった 芸能界屈指の

オタク女子…]

[彼女が 今夜…]

[ケガをしている…]

[ご紹介!]

(中川)これが 合法で
無料で楽しめる令和 最高!

≪(ドアベルの音)

(中川)
よろしくお願いいたしまーす!

(マツコ)しょこたん。

ありがとうございます!
今 YouTubeで がんがん

上がってくるよね しょこたんの。
なぜか…。

いやいや 結構…。

(矢部)へぇ~!
(中川)びっくりなんですけども…。

ほらほら ほらほらほらっ!
これは 恥ずかしい!

ホンマや。
ねっ! 結構でしょ。

ホンマや!
そうなのよ。 びっくりしたのよ。

(山里)イメージとね
何か ちょっと 違う…。

だから 矢部 美穂さんのグラビアとか
すごい 見てたんですよ。

(中川)レジェンド レジェンド。
(美穂)ありがとうございます。

何よ? じゃあ。

ホントに。

(横川)途端に 興奮してきたよ。

途端に。
うるせえよ!

お前 うるせえよ! 偉そうに!

しょこたんもですね 今回…。

ということ 言ってます。
(中川)そうですね。

街だったり 電車だったり
ギプスとか 松葉づえとか

そういうのを見ると すごい…。

(中川)何か こう… 男性が…。

興奮しちゃう。
興奮なのね。

あとは…。

「指とか…」
あんまり 指 折れてる人と…。

あんまり 見掛けないけどね。
ギプス… ギプス…。

(中川)あとは…。

あ~! 傷痕がある人とか…。
(中川)そう! すごい 興奮します。

(中川)あくまでも 古傷であって

今 ケガされると 普通に 心配するし
ケガしないでほしいなって

なるんですけど。 たぶん…。

ていうジャンルが あるんですよ。
敵と戦って

ものすごい ダメージを受けて
マスクが割れて

中から 血がのぞいてるっていう
このシチュエーションが

すごく…。

(中川)癖に刺さってしまって。

でも マスク割れで 検索すると…。
マスク割れ…。

あんま ないですけど
そんなジャンルがあるんだ。

何か…。

どういうこと!?
どういうこと? マスク割れって。

でも…。

結構 あるんですよ マスク割れ。
『仮面ライダー』で そんなシーン あった!?

(中川)はい。

それで ますます 興奮してた。
興奮しますね。

男性は ヒロピンが
好きじゃないですか。 それの…。

へぇ~!
とか…。

「ダメージ男子」?

(中川)ダメージ男子。

そういうジャンルがあんのね。
戦慄ちゃん ある? そんなの。

えっ! ないですか?

(中川)
『ガオレンジャー』は よく…。

て言ってんの ありましたね。

「ありましたね」!
そこが いいんだ。

つらそうにしてるところが。
今 まさに つらそうっていう。

普段…。

最高ですね。

ごめんなさい。 ごめん。

(中川)あっ! ごめんなさい!
一応 それが 有名どころらしい。

(中川)検索すると 出てくる。

[こちらが ダメージ男子好きの
しょこたんが 大興奮する

マスク割れシーン]

[敵の攻撃を受け 吹き飛ばされる
ヒーロー ブラックコンドル]

[そのとき…]

[これが
しょこたん 激萌えの…]

[いったい…]

[その きっかけは?]

初恋の人でしょ? しょこたん。
そうですね。 3次元の人間で

初めて こんなに 男として
カッコイイって思ったのが ブルース・リーで。

してたころがあったんですけど。
ブルース・リーって…。

(中川)血が出て…。

あ~! これだ。
それを 思春期の 多感なときに…。

それも つながってるんだ!
今の しょこたんの 興奮に。

(中川)あとは 母が よく
格闘技が好きで…。

見ると 結構…。

(中川)それで 何だか…。

ていうふうに なってきて…。

ビタミンが足りなくて。

昔 よくいたけどね ここね。
いました いました。 昔 いました。

しょこたん でも…。

それが まだ 私が
二十歳ぐらいのときで この…。

写真集のサイン会があって
そこに…。

たくさん 来てくださった方の中に
美人なお母さんと

美少年の息子が 来てくれたんです
で 息子さんが

まさに 腕を骨折してて
ギプスだったんですね。

(中川)
美人なお母さんが 真顔で…。

おっしゃったんですよ。

いいんですか? って言ったら…。

真顔で 美人なお母さんが。
で 息子は

ちょうど 思春期の感じで。
ヤダ! って言えないけど

黙って こう 差し出すんですよ。
そこに サインしたんですよ。

て 何かが…。

分からんな!
お母さん込みでね。

何!? このシチュエーション!
何これ? 何かに 萌えてるけど

何て言ったらいいんだろ? って。
明確な答えは 分かんないのね。

自分の中で
「何? この感情」ってやつ。

(中川)
あのときが 忘れられなくて…。

やっぱり 興奮するというか。

ごめんね。

(中川)え~!?
しょこたん…。

理想に入ってくんの?
条件として。

とかなると すごい うれしいです。
うーわっ! ってなりますし…。

とかだと あ~! って…。

例えば…。

色々 あるじゃない。
でも…。

(中川)例えば…。

わざと 言うんですよ。
そうすると…。

えっ!?

(中川)自分の骨折話をすると
男性って 結構

「俺も あってさ」っていう…。

誘い骨折って技があんの?
(中川)誘い骨折。

なかなか 理解できへん。
なかなかよね これね。

(美穂)ちなみに その…。

本能的に。

すぐ 見せて 見せてみたいのは
なかなか 言えない空気だったり

するけど…。
だから さりげなく こう…。

[ここで…]

[ご紹介!]

「お世話」…。
ねえ! ちょっと しょこたん…。

「合法」 「お世話」って もうね。

(中川)本当に 素晴らしい物が
ありまして。

ていうゲームが 去年 コロナ禍のときに
発売されまして。

(中川)それで…。

家だったので…。

となってしまって。
ちょっと待って! あ~! って。

これを どうにかしなきゃいけなく
なって 自分の湧き上がる これを。

電子レンジで…。

クラウドの
苦しむ様子を見ながら…。

味の素ぐらいの感じで 甘くなる。
それを やってたら…。

みんな 好きなんじゃん! って。
ダメージ男子 好きなんじゃん!

言ってよ みんなって なりました。
いや 私 どっちかっていうと…。

みんな。

そっちじゃないと思うよ。

[しょこたん お薦め

白飯に合う ダメージシーン]

(中川)これが 合法で
無料で楽しめる令和 最高!

「令和 最高」!
時代ですね これが。

[しょこたん お薦め
白飯に合う ダメージシーン]

[手揉み屋に やって来た
主人公の クラウド]

コースを選ぶんですよ。
高いのと 普通のと 安いのと。

(マム)「じゃあ
奥の部屋まで いらっしゃい」

[一番安いのを
選んだがために…]

(クラウド)「うーわ~!」
(マム)「アッハッハッハ…!」

(クラウド)「うわ~!」

(中川)痛がってる!
まだ 痛がってる! 余韻 余韻。

うわ~ 分からん!
(中川)えっ? 分かんないですか?

(中川)たぶん でも 今…。

(中川)なってると思います。
あっ そう。

(中川)世の女性は…。

じゃあ みんな 今 白米タイムだ。

私 気になるのは…。

一応 これ 映像 3種類
用意してるんですよね。

[続いて 一番高い…]

(マム)「じゃあ
奥の部屋まで いらっしゃい」

[一番高いのを 選んだので…]

こんなことになってんの!?
『ファイナルファンタジー』って。

ストーリーと
関係ないとこですもんね。

(クラウド)「うっ…」

≪(クラウド)「あっ… あ~!」

ちょっと!
しょこたん!

(中川)
これが 合法で 無料で楽しめる…。

「令和 最高」!
時代ですね これが。

(中川)さっきの彼が
普段は 女性にも 興味ないし

無表情だし みたいな。

みたいな感じだったのが…。
ギャップ萌え?

ギャップ萌えね。
これ どう?

興奮するか しないかですか?
しょこたんの この興奮具合 含め。

(美穂)でも やっぱ…。

まあ そうね。
におわせてるよね。

(中川)でも…。

妄想は 確かに 今のを見ると
この後 1人で

いろんなシチュエーションで
妄想は できるなとは思います。

じゃあ 分からんでもない
高まる気持ちは。

(中川)公式が
これを 提供しちゃうっていう…。

でも これ ホント
完全に そういうことだよね。

そうでしたよね。
ただ やっぱりさ それを…。

クリエーターの人が。
(中川)絶対 ファンの人 喜ぶって

分かって…。
絶対 そうだよね。

声優さんにも
それを させたわけですから。

だから しょこたんみたいな人が
もっと どんどん 声を大にして

言っていったら もっと すごい…。
(中川)そうですね。

そうね。
お金 払わせてほしいですからね。

そんな しょこたんにですね…。

というのを集めた映像 ございます
興奮していただければと思います。

[これまで 当番組で
ダメージを負った出演者は

数知れず]

[その中から しょこたんの白飯が
大いに 進みそうな

大…]

[そのトレーニングは 壮絶で…]

うわ~!
久しぶりに見ると やっぱ 怖い。

[何と コンクリートの壁に
向かって 素手で パーンチ!]

[結果…]

[一日に 36発を打ち込み

見たことのない…]

[さらに 浦和さん…]

(浦和)「そういうことだ」

[必須。 ということで…]

(浦和)「ここまで いらんことに
入れちゃったんだ。 横に」

「うわ~! ホントだ」
「ここで やめとけばええのに 俺」

[言葉の壁に負け
一生もんの 大ダメージ!]

[指をかむだけで
その人の性格を 診断する

戦慄かなの]

[ブラスも
診断してもらったのですが…]

(小原)「イッタ~!」
「そうなのよ。 結構 痛いの」

[予想以上の 戦慄の かむ力に
大ダメージ!]

[ちなみに 結果は…]

[しかし…]

(柿沼)「うわ~!」

(男性)「何やってんだ!」

[住人に バレてしまい とっさに
窓から逃げる演技をする 山P]

(山下)「お~!」

[ところが…]

「柿沼さんじゃない あれ!」

「山P!」

(山下)「ありがとうございます!」

「お前 何があった!?」

[顔から落ちて 泥だらけの
大ダメージ!]

[さらに もう1人
ボディビルダー 横川君]

お前 あんときより
でかくなってんな。

(横川)「あ~!」

これは 痛い!

[そんな横川は
超ビビり]

[彼の…]

[乳首にタガメで
ダメージ]

(荒川)「では 仕上がってる…」
(横川)「ちょっと待って!」

(荒川)「大丈夫です」
(横川)「あ~! あ~! う~…」

「オエッ!」

「いいね」
(荒川)「いい! いい!」

[昆虫食で ダメージ]

「うわっ! いった!」

[バンジーで
ダメージ]

(横川)「うわ~!」

(横川)「あ~!」

(横川)「あ~!」

雨で 裸で…。

[と 疑われ…]

(菅波)「頭 引っこ抜いて」

「『何すんだー』っつって」
「頭 取り合って」

(菅波)「そしたら ボーカルのやつが
開いてる窓から 頭 ぶん投げた」

[愛する彼女の頭を失い
大ダメージ!]

[めざましクラシックスで
観客 1, 000人を前に

オペラを披露した ひふみん]

[もちろん…]

(青島)「先生 どうぞ!」

[そこで…]

[しかし…]

(青島)「どうぞ」

(加藤)♬「ペンスィエール…」

[急に 慣れない所を押され
大ダメージ!]

[続いては…]

「ちゃんと
はっきりと分かるね? 何か」

[ヒントを言ってしまったので
書き直し]

(塚田)「片仮名の…」

「でも 『ソ』とも見えるしさ。
何か…」

[芸能界の後輩から
リアル駄目出しで

大ダメージ!]

[ちなみに…]

[縄田カノンさん]

[彼女…]

[すると…]
「最初 つらい。 最初 つらい」

[ハートの強い 物まね女王]

[ダメージを受けることも]

[『ドラゴンボール』グッズに
1, 000万 つぎ込んだ

アウトさんに向けて
こんな物まねを…]

(ミラクル)♬「どうやら
彼には もう くびったけ」

「『ンガ~!
クリリンのことか~!』」

「これぐらい いっといたら
いいんですよ」

「それ…」

「『ねえ 何やってんの?』」

「『バッカじゃないの?』」

[子供に鉄板の 下ネタも…]

[ラスト 思いっ切り
寄せに行った物まねを 披露]

「『みんなの笑顔が すてきだ!』」

「『アンパンマンだ~!』」

「ちょっと 笑った!
ちょっと 笑った!」

「ちょっと 笑ったよ」

「あと一押しだ」
「よかった よかった」

「『後楽園ホールで 待ってるは!』」

「『待ってるは!』」

[顔芸に頼った揚げ句
名前も間違え 大ダメージ!]

[以上…]

いろんなケガのシーン ありましたけど
しょこたん的に…。

ていうか もう…。

(中川)こんなに まとめて。
そうね。

塚ちゃん 古傷あんの?

[この 塚ちゃんの
古傷エピソードを きっかけに

トークは アウト軍団の…]

塚ちゃん 古傷あんの?
(塚田)はい。

どうしたの?
どうしたの?

(塚田)結構…。

ホント 筋肉が ビクビクなるぐらいで。
で 自分…。

(塚田)そしたら…。

それが 消えないんです。
(中川)水膨れ…。

(塚田)ちょっと 見てください。
見ないと 分からないです。

ホント?
(中川)えっ そんなにですか?

どれ?
ちょっと ぷちって…。

何か…。

(中川)この ほくろみたいな…。
ぷちってやつ?

翔子ちゃん 言ってんのは
そういうのじゃないのよ。

今 たぶん…。

(中川)米 進みます。
でも その…。

みたいな。
痛かった?

初めての感想です。
「あぁぁぁす…」って。

地球ですよ 地球。
しょこたん 駄目よ!

ちょっと 顔を…
表情を コントロールしないと。

今のは 駄目よ!
(中川)ごめんなさい。 ちょっと…。

えっ!

近くで見ないと 分かんないけど。
何が起きたの?

(中川)3回も!?
(小原)3回。 1回目は

ブランコに乗ろうと思って
人が降りた後で

取られたら困るから 降りた瞬間に
急いで 取りに行ったら

そのブランコが ぶつかって
折れたが 1回目で。

(小原)
2回目は 車の後ろに乗ってて

急ブレーキがあって
ぶつかって 折れた。

(小原)その後は これ…。

それを 飲み会の席で
こんなに 曲がんねん!

(小原)
こんなに 曲がんねん! って…。

(中川)え~!
めっちゃ おもろいやん! 3つ目。

3つ目 そう。

(小原)そのときは 折れたって
思わんくて 痛いなって思って…。

病院 行って…。

気付かないで 1週間 過ごしてた。
ずっと 痛かったっていう この…。

ロングランって言うの? そういうの。
村西監督や。

じゃあ 私も いい?
えっ マツコさん…。

私 ここにさ 1個 ぼこって
クレーターみたいに

へこんでるとこ あんの 分かる?
あ~。

これさ…。

中学校のときに。
ずーっと ニキビ ほじくってたの。

そっちも ほじくってたの。

めんどくさいから…。

ぶちって 切った痕。
嘘!?

セルフ合体。
合体なの? あれって。

(中川)え~!?

(中川)痛かったでしょうね。
痛かったね。

(中川)自ら…。
自ら もう いった。

僕 あの~ ここ…。

ここら辺。 これぐらい。
(中川)うわ~! 結構…。

これは 僕 どうしても 給食
お代わりしたくて 1回しか

しちゃいけないと言われてるのに
1回 お代わりした後に

バレないように 給食台の下から
こうやってやってたら 後ろから

他の子が 「山ちゃん もう さっき
お代わりしたろ!」って言って

ばって立ち上がったときに 角に
ガン! って ぶつけたんです。

それで…。

あ~ 血ぃ出た。 縫った?
縫いました。

(中川)今…。

ホントは…。

そうなの!?

ホント!?

俺 そんな すごいもの
持ってたんだ!

ちょうど 眼鏡で 隠れてて。
ここ ちょうど 眼鏡のラインで…。

傷の前に…。

山ちゃん その目 あかんっていう。
怖いんですよね 目がね。

怖い目 してるから。

(柿沼)私ではなくて…。

困ります!

柿沼さん あの…
われわれの知らない 猫の話題…。

雄猫が 古傷 持ってんの?

すごいね 古傷 持って
一生懸命 生きてんですよ その猫。

オタクって
もう 何か なくなったよね。

もう マニアではなくなったよね。
もう 国民総ライトオタク時代。

だよね。
ホントは 思ってましたって

言える子も 増えてきてんな。

いいと思います。
自分が好きで 幸せっていうのは。

[ダメージ男子オタクの
しょこたん]

(中川)最近 思うんですけど…。

だから…。

私 相当数 あると思う。
(中川)そうですね。

ゲイの世界では 結構 多いのよね。

私 言ってないだけで
女の子にも すごい いると思う。

あのね…。

ていうね
すごい 先達の格言があるのよ。

名言ですね。
そうなの。 それぐらい やっぱり

ゲイの世界って 自分の
セクシュアリティーを さらすことを

平気な人が多いから
ホントに いろんな趣味 いるよね。

(小原)だから ある意味では
しょこたんさんの

こうやって テレビで
言うじゃないですか。

こういう癖があるっていうのが。
それが 何か こう…。

存在になってると思います。
(中川)「ボーダーライン」!?

まだ あそこに しょこたんは
行ってないんだっていう 歯止め。

(小原)だから その…。

しょこたんさんが
どんどん どんどん…。

そしたら…。

うわっ! え~!
すごっ! ジャンヌ・ダルクみたいな…。

でも 昔は… 昭和の頃は
言っちゃいけないことも

最近は 何か いいね みたいな空気
ありますもんね。

だって 何か…。

確かに。
もう マニアではなくなったよね。

(中川)もう…。

だよね。
ホントは 思ってましたって

言える子も 増えてきてんな。
(中川)そうですね。

幸せなんだから。

幸せやからな。
何か すごく すてきな結末…。

ホントに!
自分が 幸せってなることを…。

はい 先生。 どうも…。

(増田)口紅で書きましたね。

これ 孤独だったんだろうな~。
でも 全然 覚えてないんだよな。

[次週 元AKB 増田 有華の闇が
リモート飲みで あらわに!]

(内山)そんなには
会ってはいないですけど…。

最近…。

これ ヤバいね。 これ ヤバいね!

[『アウト×デラックス』を もう一度
ご覧になりたい方は TVerで]