KinKi Kidsのブンブブーン【盛り上がりすぎて入りきらなかったSP】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

KinKi Kidsのブンブブーン【盛り上がりすぎて入りきらなかったSP】[字]

橋本環奈とお家時間の食器論争?木村拓哉がキンキにむちゃぶり!?めるるの爆笑勘違い!サバンナ高橋とソロ家事事情!吉岡里帆のグミ愛!DAIGOと漢字クイズ

ご案内
【番組オフィシャルサイト】
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/  
【公式Twitter】
https://twitter.com/bunbuboon_fuji8  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/bunbuboon_fuji8/
番組内容
KinKi Kidsがゲストが本当に“やりたいこと”を叶(かな)えるべく、徹底的におもてなし。「やりたくない」「行きたくない」「食べたくない」と素直な感情を出し、自然体で振る舞う堂本光一、堂本剛。いつまでたっても子どもみたいにやんちゃな部分と、いぶし銀の趣味の持ち主である大人の部分、二人の魅力がたっぷり詰まった45分です。
番組内容2
豪華ゲストが本気でやってみたいことを実現。KinKi Kids特有の率直なリアクションが有名人たちのリラックスした素顔を引き出しますが、現場ごと、ゲストごとの空気感を大事にし、テレビ的であろうとしない二人ゆえ、ミラクル多発。時に脱線し過ぎたり、ゲストが置いてきぼりにされたりしてしまうことも!?
番組内容3
デビュー24年を超えるキャリアに裏打ちされたKinKi Kidsの揺るぎない面白さと、独自のゆるさや柔らかさが魅力の『KinKi Kidsのブンブブーン』がゆったりと癒やします。
出演者
KinKi Kids(堂本光一 堂本剛)
スタッフ
【チーフプロデューサー/演出】
浜崎綾 

【プロデューサー】
中村峰子 
宇賀神裕子 
中村和宏 

【AP】
加藤万貴 

【ディレクター】
嘉納一貴 
島田和正 
阪本玲以 
亀池晃弘 
小野瀬瑞貴 
桂亮太 

【監修】
城間康男 

【制作統括】
太田一平

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 篠宮
  2. 木村
  3. DAIGO
  4. 生見
  5. 吉岡
  6. 黒瀬
  7. 自分
  8. グミ
  9. 光一
  10. 高橋
  11. 武者
  12. ゲスト
  13. ホント
  14. 一緒
  15. 橋本
  16. 結構
  17. 漢字
  18. 若者
  19. 相談
  20. 拓哉

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(剛)さあ 始まりました
『KinKi Kidsのブンブブーン!』です。

本日は…。

ということでございます。

放送時間の都合上ですね

泣く泣く カットせざる得なかった
その映像…。

まあ それも ありですけど。
(光一)『徹子の部屋』方式で。

例えば…。

≪(スタッフ)お二人の…。

やらせといてね。 なるほど。

ということでございますので
ぜひ 楽しみにしてください。

では 参ります。 盛り上がりすぎて
入りきらなかった

ディレクターズカット
大公開SP!です。 どうぞ!

[ということで
今回の 『ブンブブーン!』は

過去の放送の中で
泣く泣くカットした 名場面を

ドドーンと 大放出!]

俺が 父親やったら…。

[そして 木村 拓哉さんの回では
話し切れなかった

若者のお悩みに
KinKi Kidsが答えた 新録映像も]

[それでは 参りましょう!]

[まず最初は 橋本 環奈さんが
ゲストの回から]

[家飲みを グレードアップさせたい
ということで

ニンニク料理と その料理に合う
お酒を楽しんだ 3人]

[橋本さん自ら 料理を
振る舞っていただいたのですが

その流れで こんな話に]

おうち時間 増えたと思うんで…
どうなんですか?

(橋本)さすがに 何か… 1人で
生きていくためのっていう感じ。

どっから 作ってんの?
どっから? 豆板醤とか…。

自分で やってんの?
そうですね。

すごいじゃん。
それは 一応 作ってるね。

(橋本)いや 何か
写真 送れって言われても 私…。

料理の写真 撮ってなくて。

素直な感想だけど…。

もう ホントに…。

だから もう 俺と
まったく同じタイプですよ。

彼 敷くタイプなんですよ。
えっ! これ 敷きます?

橋本は Manやからな。
Man。

そうですね。 確かに。

(橋本)あります!?

そういう感じでしょ?
こういう深いお皿じゃない

お皿で 麻婆豆腐 食べると
おいしいのよ。

変わんないですよ 味は。
分からん 分からん。

[そして 話題は それぞれの…]

やっぱりね…。

あ~…。

これね…。
重要やん。

基本的に 光とか そういうのに
こだわり始めちゃうのよ。

それ…。

そう! でね やっぱね
家族とか いる人は

基本的には ちょっと
明るめにしようってなるのよ。

1人だと
別に 明るくなくたって いいのよ。

確かに。
家 暗いでしょ。

だからね 家族とか… ぱーって
明るくしないと 逆にね。

1人だと ちょっと 間接照明で…。

俺…。

何度も言ってるけど…。

風呂 光るんですか!?
それ 結構ですね。

それが 究極のパターンなんですよね。
(堤)色々と 話は尽きませんけど

皆さん…。

俺…。

[番組を忘れて
お酒と おつまみに 夢中になる

3人でした]

[続いては 独身芸能人と

単身向けの料理レシピを
紹介する

番組の人気企画 ソロ飯で

ゲストの お笑い芸人
サバンナ 高橋さんと

ソロあるあるを話していた
こちらの場面から]

もちろん もちろん。
(高橋)あ~…。

(高橋)だから…。

あの… フィリピンの おばさんに。

いやいやいや!
それ ますます 誰や?

そういう業者があるのよ。

代行っていうかね。
そうそう そうそう。

俺…。

何か 伸びてるやんとか
色落ちしてるやんとかってとき

頼んでるし 責められへんよな。
確かに 何か

置き方 そうじゃないねん
っていうとき あんねんけど。

例えば フィギュアを置いてて…
『ドラえもん』が めっちゃ 好きで。

ドラえもんのフィギュアと
のび太のフィギュアが しゃべってて。

ジャイアンと スネ夫が しゃべってる
感じに 配置してるんですけど

その フィリピンの
ロダっていうんですけど。

ロダは…。

違う 違う。
トークしてる感じにしたいねん。

空き地で トーク…
でも 横一で すっと。

「また 片付けてないわ ちゃんと」
思われてんのやろなっていう。

「遊んで また こんな感じに
並べてるわ」みたいな。

とかは あるけど。
でも 楽は 楽よ。

おばちゃん いるんだけど…。

誰かのパンツと
一緒に 入っちゃって…。

へぇ~。 嫌なの?

だって 「岡田」と書いてるパンツと
僕のパンツが

一緒に 回ってたと思ったら…。
(高橋)そんなん 気になる?

(高橋)岡田と 剛が 水の中で…。

回ってもええやん。
水の中やねんから。

でも 何かね…。 岡田が
嫌やってことじゃないですよ。

ないねんけど…。
人のと 一緒にやるのが 嫌なんや。

「パンツが回る」って 何やねん!
洗濯機の中で。

自分で やった方がええわ
みたいな。

寮時代があるからなんでしょうね。

たぶん。 そこで 何か
色々 思ったんでしょうね。

あの~… もちろん
そこでの 信頼関係っていうのも

生まれてくるとは 思うんですけど
でも 他人だから…。

まあね。
職業柄もあると思いますけど

日本の人やったら
知ってるから 嫌。

向こうは…。

でも テレビ 見てたら
あれっ? って。

(高橋)だって いつも 英語の
LINEで やりとりするんですけど

僕…。

してるんですよ。
僕のこと 「しげお」じゃなくて…。

(高橋)全然 分かってへん。 俺
シェゲオやと思われてるなって

思ってるけど それも
否定するのも もう あれやから

俺は 高橋シェゲオとして
接してるのよ。

[以上 独身ならではのソロトークに
花を咲かせる 3人でした]

[この後も
初出し映像 大放出!]

[続いては
DAIGOさんが ゲストの回から]

[漢字芸人の 篠宮さんを
講師に招き

楽しく 漢字を クイズ形式で
学んでいたのですが

実は まだまだ 漢字のクイズに
挑戦していたんです]

[その模様が こちら]

(佐野)この方法さえ
押さえておけば 小学生でも

テストで 活用できるというのが
篠宮さん あるんですよね。

(篠宮)はい そうなんですよ。

(篠宮)なので 今からですね
僕が 片仮名を出しますので

それは 何の漢字なのかという
クイズをさせていただきたいと。

了解。
(篠宮)例えば 例題なんですけど

片仮名の ウと ルと エ。 ウルエ!

(篠宮)ウルエだと
どんな漢字ができるかというと…。

≪空や。
(DAIGO)あ~!

(篠宮)こんな感じで 書き順も
一緒に 覚えられますので。

(篠宮)では 早速 第1問
出させていただきたいと思います。

漢字クイズです。

(篠宮)それでは
いきたいと思います。 第1問。

(篠宮)サヘホ。

(DAIGO)サヘホ?
(篠宮)はい。

さあ 1問目 サヘホです。
あっ!

(解答ボタンの音)
(篠宮)はい 剛さん。

(篠宮)正解です!

あっという間に 出てきました
剛さん。

(篠宮)では 続いて いきます。
第2問は こちら。

(篠宮)ニニロ。

(篠宮)ニニロ。

えっ?
(DAIGO)えっ?

どういうことや?
(篠宮)縦に並べていただければ

出てくると思います。
(剛・光一)あっ!

(篠宮)同時や!
譲ってあげよう。

(篠宮)光一さん お願いします。

(篠宮)正解でーす!

なるほどな。 ホンマや。 ニニロや。
(DAIGO)ホントだ。

(篠宮)ちなみに…。

(篠宮)でも いけますし…。

(DAIGO)あっ 「ノリ」ね。
(篠宮)こういう応用の仕方も

あるんで 一緒に
覚えていただければなと思います。

なるほどね。
(DAIGO)面白い。

この指 こっちに行ったら
メジャーが マイナーになるとか

これ 抜くと セブンスになるとか。
だから…。

ちょっと うれしい感じ。
自分が 覚えられたっていうか。

それが 楽しいね。
(DAIGO)確かに。

(篠宮)続いて いきましょう。
ノミレメ~!

(DAIGO)ノミレメ?
(篠宮)はい。

(篠宮)これ ちょっと
難しいですけれども。

(DAIGO)ノミレメ…。
これは ちょっと 難しいですね。

これ できたら すごいですね。

右側は たぶん あれかなぁ…。
(篠宮)漢字1文字です。

(DAIGO)ノミレメ!?
(解答ボタンの音)

気力とかの…。

(篠宮)正解です!

(篠宮)
ちょっと 難しいんですけども

ノ ミ レ メです。

ホンマや。

(篠宮)
ということで こうやって…。

(篠宮)ぜひ マスターして
いただきたいなと思います。

[目からうろこの
漢字覚え方クイズに 熱中する

3人でした]

[続いては グミが大好きな
吉岡 里帆さんと

グミの専門家を迎え
グミ座談会を開いた この回から]

[吉岡さんが 愛してやまない
シゲキックスを食べて

今は なくなってしまった
あのグミへの思いをはせて

語っていた こちらの場面]

(吉岡)私…。

シゲキックスが
丸い形で 販売されたときに…。

ちょっと 大粒の 平べったい
丸の形を 今 してるんですけど

それを食べたときに
あの 小さくて

ちょっと 三角の形をしてた
あのシゲキックスがあるのに…。

あんな 個性があるのにって
思ったんですよね。

(吉岡)グミって 結構
季節限定の物があったり

コンビニで 気軽に買える
っていうのもあって

結構 流れが早いっていいますか。
やっぱ…。

(吉岡)最近…。

1993年…
私と 誕生日の年が同じ年の

グミなんですけど…。

皆さん 駄菓子屋さんで…。

何? その
居酒屋で 出てきそうな…。

知らんわ!

この ひも状の感じが
また 手伝ってってことでしょ?

そう。 この 遊び心ですよね。
これ 丸やったら 普通やもんね。

グミで 何してんねんって
話やからね。

(吉岡)何か…。

そういう感じを 受け取れるんです
この ひもQが…。

なっちゃったの?
そうなんですよ。

私の大好きな この 三角形の…。

なるほど。
復刻しましょうよ 明治さんね。

深いね。

武者さん どうですか? ひもQ話。
(武者)ホントに そのとおりで

まさに 吉岡さんが 今
おっしゃったとおりだと思います。

(武者)ただ…。

ホントですか!? へぇ~。
(武者)吉岡さんの後ろにある…。

(吉岡)これですか?
(武者)はい。 これ 遊び心が

めちゃくちゃ いっぱい あって。
ちょうど…。

歌詞みたい。
(武者)戻るので。

あ~ なるほどね。
こうですね。

(武者)そうですね。 結構…。

何か…。

ウェ~! ウェ~!
何か 昔を思い出すわぁ。

昔を思い出す 何か。
でも これは すごい 確かに…。

楽しいですね。

何か こういう
生産者の人たちが

自分が作りたいものとか
自分たち チームで…。

番組も そうやけど。

これ 先に。

そんなに グミ 食べて
この後 大丈夫?

[以上 大好きなグミに夢中の
吉岡さんでした]

[見せちゃいます!
若者お悩み相談も]

[続いては…]

[めるること 生見 愛瑠さんを
ゲストで迎えた この回から]

[特技である 強運を
披露するために KinKi Kidsと

ロシアン段ボールに 挑戦]

[このゲームは
光一さんが 勝利したのですが

負けた めるるさんには
罰ゲームとして

マネジャーから
こんなタレコミがありました]

(黒瀬)ここで 恥ずかしいエピソード。
(生見)そうだ。 忘れてた。

(黒瀬)
まねねからの情報 頂きました。

(黒瀬)ということなんですが。
(生見)そうなんです。 もう 最悪!

(生見)SFって
祖父だと思ってて ずっと。

祖父? 祖父!?
何でやねん!

(生見)だから ほっこりする系の
映画なのかなと 思ってることを

楽屋で言ってたら
それを言われたっていう。

祖父映画!

どんなジャンルやねん!
(生見)恥ずかしい。 そうなんです。

何? ファンタ… ファンタジー?

サイエンスフィクション!
(生見)へぇ~!

それ めっちゃ おもろいな。
(生見)嫌ですね。 そうなんですよ。

(黒瀬)ちなみに 他にもですね…。
(生見)1個じゃないんですか!?

(黒瀬)こういった
勘違いのことで言いますと…。

えっ?
違い 分からへんっていうか…。

練りもんや。 薩摩揚げは 練り物。
おでんとかに入ってる 薩摩揚げ。

あ~!

あれが 薩摩揚げで
焼き芋が サツマイモやから…。

(生見)これは 仲間ですね。

いや でも…。 ちゃうねんて。

今 もう みんな
びっくりしてると思うから。

光一君って サツマイモと
薩摩揚げ おんなじな感じで

ここまで きた? って…。
何か サツマイモを

原料として 使ってる…。
(生見)使ってないらしくて。

練り物やから。 魚やから。
え~!?

ヤバッ!

[以上 めるるさんにつられ
思わず 天然エピソードを

披露する 光一でした]

[続いては 鬼越トマホークが
ゲストの こちらの回から]

[金ちゃんの ご両親が経営する

「居酒屋 金ちゃん」の魅力を
紹介していたのですが

実は 番組内では
紹介し切れなかった

こんな アウトローな魅力も
語っていました]

えっ! よく事件が起こる!?
危ないにおいが してきましたよ。

(金ちゃん)よく 事件が起きるって
今 言ってましたけど

僕が もちろん 知ってるんで
全部 説明させていただきます。

こちらですね。
「居酒屋 金ちゃん」事件簿。

(金ちゃん)まず こちらね。

なるほど。

食い逃げされる方…。
食い逃げをされる方が 多くて。

だいたい もう 分かるんですよ
こいつ 食い逃げ犯だなってのは。

結構 事件が起きてるんで。
勘で。

なんで こいつが 走って逃げたら
みんなで 追い掛けようって…。

その間に。

(金ちゃん)食い逃げ犯が ばーって
逃げたんですよ。 よしっつって

走って 追い掛けたんですけど…。

逃げられちゃったの?

(坂井)だいたい 線路の所で
まかれるんです。 線路沿いなんで。

親父が 「俺に任せとけ!」っつって
走ってったんですけど

親父が 線路の手前で
コケて 倒れてたんですよ。

(金ちゃん)で その犯人を
取り逃がしたっていう。

あったよね。

「懐かしい話だねぇ~」って
笑顔で。

いいですか? その2。 その2
いきます。 こちらです。 どうぞ。

点 点 点。
うちの店って…。

一応 何か それが…。

(坂井)歯があったら 入れない。

さっき 食べていただいた料理も
そうですけど 優しいというか

あんまり 歯を使わなくて
いいような。 山芋鉄板とか。

それは もう ご高齢の方とかも
ありがたいですね。

最近はですね…。

お~!

え~!

お湯だけ飲んで 帰るっていう。

これを ラジオとかで
しゃべらせていただいたら…。

(金ちゃん)さすがに
それは まずいということで…。

しっかり 治療してね。

総入れ歯を
作ってくれたんですけど…。

食べない。

[「居酒屋 金ちゃん」で起きた
事件は まだまだ ありましたが

お昼に流すには
あまりに 過激だったため

今回は 割愛させていただきます]

[この後は 木村さん 大爆笑の
キンキ赤面映像と

若者のお悩み相談!]

[続いては 木村 拓哉さんが
ゲストの回にて

光一がやりたいと 発案し
挑戦した ベストアクト]

[カードに書かれた お題を
声と 表情だけで演じ

どのお題だったかを
当て合うというゲームで

このときは
最終的に 木村さんが負け

キンキが選んだ
やりたくない演技を やるという

罰ゲームを
受けていただきました]

[未公開は その後にあった
こんな やりとりです]

(木村)えっ! じゃあ… じゃあ…。
いやいや もう 違うんです!

(黒瀬)木村さん どれを
やっていただきましょうか?

ぜひ 先輩…
これは お兄さん いきましょう。

(黒瀬)「ぷー」!

(木村)何の 「ぷー」かは…
じゃあ いきます。

え~…。
(木村)こちら。

(黒瀬)F。
(木村)「色っぽく 『ぷー』」!

いい!
(木村)難しい これ!

(黒瀬)いいカードを
引いていただきました!

めっちゃ むずいやん!
(木村)色っぽくは 難しいね。

いいですよ。
(木村)色っぽくだよ。

うわっ もう 分からん。

色っぽくよ。

[それでは ご覧いただきましょう
光一が演じた 渾身の…]

はい いきます。

ぷー。

無理 無理 無理。

(木村)えっ でも…。

[木村さんの無茶振りで 剛も

「色っぽく 『ぷー』」に
挑戦することに]

いいですか? いきます。

ぷー。

(木村)今ね…。

そう。

ちょっと ずれたかなぁ。

(木村)
フォーカスが ホントに ずれた。

ちょっと待って。

[それでは 気を取り直して
剛の…]

いいですか?

ぷー。

いや~…。

[以上 大先輩の無茶振りに
たじたじの キンキでした]

『KinKi Kidsのブンブブーン!』
盛り上がりすぎて

入りきらなかった
ディレクターズカット 大公開SP!を

ご覧いただいておりますが
「盛り上がりすぎて

入りきらなかった」といえば
2週前になりますけれども

300回記念の 木村 拓哉さんの
放送で 行いました

若者のお悩み相談。
あれね ちょっと

お答えできてなくてね。
囲碁ボールに 時間をかけ過ぎた。

[300回記念放送で
木村 拓哉さんの

持ち込み企画として オンエアした
若者お悩み相談]

[当日は 11人の方に
お集まりいただいたものの

数人にしか お答えできず

キンキ2人で また あらためて
お話を聞くと お約束しました]

(木村)ぜひ お願いします。

引き継ぎしていきますってことで
お兄さんと 話 したんですけど。

なるほど。 では 今回ね
あのとき 時間が足りなくて

相談に乗ることができなかった
皆さんが 本日 再び

リモートで
集まってくれています。

ももかさん しんやさん
えりかさんの3人です。

よろしくお願いしまーす。
お願いしまーす。

(しんや)お願いします。
じゃあ 全員のご質問 聞きます。

ももかちゃんから いきましょう。
ももかさん どんなお悩みですか?

あ~ なるほど。
待って。

あ~ 佐野さんと そんな変わらん。
僕と ほとんど 変わらないですね。

ここにも 気にしてる人 いますよ。
もう この年になっても

気にしてる人 いる。
たぶん 一番いいのは…。

自分も
大人になってきているから…。

て言えば…。

でも 言ったことあるんですよね
ももかさんね。

お父さん
そのとき どういう反応した?

そうやんなぁ。 そうやと思うわ。
じゃあ ゲーム性で…。

ていうことにしとけば…。

(ももか)あ~…。

教育的に
良くないかもしれへんけど…。

重たっ!

何十年後 何かのときに…。

あーって 何かのときに
「あれっ? お父さん?」

あっ そうやな。 あのとき…。
あれが きっかけや。

お父さん 寂しかったんや。
重たいな!

いや もうね…
もう 何か 分かるわ。

たぶんね…。

何か 自分のことを 特別に
そうやって 呼んでくれる人

あるときに それが…。

そんなときも
来るかもしれないですね。

何か 参考になりました? お話で。
めちゃくちゃ 参考になりました。

どんなことが 参考になりました?

そうですね。
すごいなぁ。 偉いなぁ。

[続いては
二十歳の専門学生 しんやさん]

[ヲタ芸が大好きで 世の中に
広めたいと 思っているものの

そのイメージに
悩んでいるそうで]

広めるためにも
何か ヲタ芸とか…。

もう それ 自信 持とうよ。

ホンマに。

そもそも ヲタ芸…。

そういうことでもなく
それ自体が 芸なの?

今 アイドル
好きだったりするんですけど。

日向坂さん。
えーっと… あれやんな。

そうです。 『キュン』です。
『キュン』です。

その…。

今 見れる? どんな感じか。

[ということで せっかくなので

しんやさんのヲタ芸を
見せていただくことに]

お~! 割った。
何か ライトがついた。

♬~

すごいよね これ! 普通に。

うわっ 奇麗やな。
手足が長い。

普通に すげえんだよな。

♬~

これ よく見る。
これ よく見る。 これ よく見る。

カワイイんだよ。 一生懸命だもん。

♬~

スタンス 広いな。

イェーイ!
はい ありがとうございまーす!

確かさ… 何やったっけ?

そうなんですよね。
そうなんだよね!

最初は みんな 持ってるからって
やってたけど

それが 一番後ろの列になり
会場内で できなくなり

握手会の外で 振ってる みたいな。

なるほど。
ちょっと 当たっちゃうとかね。

あとはね たぶん あれよ。

そうそう。 いる。

ちょっと 敷居が高く感じる
っていうかさ

すぐに できんのかな? とか
どういうふうに このコミュニティーに

入ったらいいんだろ? みたいなの
たぶん あると思うから…。

ていうのを SNS上とかで
考えるのがいいかもね。

います います。
そしたら 仲間と 一緒に考えて…。

例えば マイケル・ジャクソンって
もう マイケル・ジャクソンだ…。

分かんないかもしれないけど…。

(しんや)なるほど。
で なおかつ…。

マイケル・ジャクソンらしさ みたいなものを
取り入れながら BTSが

さらに フュージョンさせて 進化させる
みたいなこと やってるじゃん。

そうしていけば いいんじゃない?
今 納得しないかもしれないけど

そのカルチャーを伝えるために
違うものを ミックスする。

ミックスすることで 新しい人は
入ってきやすくなるから。

それで
新しい人が入ってきたときに

みんなの活動を振り返って
色々 SNS 見たときに

神髄の部分が
ちゃんと プレゼンできてれば

いいだけかなって。
何か 刺さるもの ありました?

そうですね。
入り口 作るっていうのは

結構 ヒントをもらったというか。
入り口 作っちゃおうよ。

あとは ぜひ 進化させていって
どんどん。

突然 またね 再会して…。
あれっ!? っていって。

[続いては…]

(えりか)ていうのが 悩みで。
なるほど。 これは もうね…。

そう見えてないかもしれないけど
僕も このカメラがあって

「本番5秒前。 4 3 2…」って
言われることで

さあ 始まりましたって
しゃべれてるけど

この 「5 4 3…」って
人に言ってもらわなかったら

まあ しゃべらないからね。
剛さん 人見知りですか。

僕も そうです。
僕も ひどいです。

みんな そうやわ。
光一さんも そうですか。

僕も 剛さんと まったく同じ。
「5 4 3 2…」って言われると

しゃべれるんです。
だけど 他は 全然!

おじさんたち
3人とも 駄目みたいです。

何か それで…
自分 人見知りで これ…。

(えりか)やっぱり…。

なるほど。
でも…。

良くしてあげようって たぶん…。

僕も 初対面の人と しゃべれない。
何 話していいかも 分からない。

でも 僕はね…。

何回も 会うんですけど 何回も
「おはようございます」だけ。

何回か していくと こっちも
ちょっと 慣れてくるんですよ。

向こうも 何となくね 話し掛けて
くれそうな雰囲気が できるから

無理して 話そうとしないで
挨拶だけしとく。

挨拶って 大事なんだね。
挨拶だけしといて

8回目 10回目ぐらいになると
何となく こっちも

もうちょっとだけ
しゃべれるようになる。

やっぱ シンプルかもね それが。

どうですか? えりかさん
少しは 参考になりましたか?

(えりか)できるだけ…。

(えりか)自分から…。

そうだね。 それが 大事だね。

いや でもね
こんなコロナの状況の中でね

ホントに みんな 努力してる
っていうのが 分かるから

今日 皆さん 代表して 相談
持ち掛けてくださったことでね

テレビ 見てる方々に ヒントとか
勇気になればいいなって

思ってるんですけれども。
聞いてて 僕らも 勉強になります。

ちょっと 僕らも
相談 乗らさせていただきながら

気付けたりとか 学べたことが
多くあったなと思います。

[今回 お悩みを
持ち寄ってくれた 皆さん

そして この すてきな企画を
持ち込んでくださった

木村 拓哉さん
本当に ありがとうございました]