お笑い実力刃[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

詳細情報
◇番組内容
『投稿!ツッコメCLUB』は、実在する看板や標識の写真をお題に、ツッコミ芸人たちがそれぞれ“ツッコミ”を発表し、思う存分、ツッコミ談議を繰り広げながら、最終的にそのお題の写真に“ぴったりなツッコミ”を決定していく企画!
◇番組内容2
今回は関東のツッコミレジェンド、さまぁ~ず三村が参戦!ナイツ土屋、オズワルド伊藤、そしてMCのアンタッチャブル柴田とサンドウィッチマン伊達も加わり思い思いのツッコミを披露しあいます!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
【進行】森山みなみ(テレビ朝日アナウンサー)
◇出演者2
伊藤俊介(オズワルド)、土屋伸之(ナイツ)、三村マサカズ(さまぁ~ず)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ツッコミ
  2. 三村
  3. 柴田
  4. 伊藤
  5. 一同
  6. ハハハハ
  7. 土屋
  8. 伊達
  9. 富澤
  10. 本当
  11. ツッコ
  12. 森山
  13. 三村君
  14. 大竹
  15. 自分
  16. 土屋君
  17. 伊藤君
  18. 多分
  19. ボケ
  20. 実際

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈今夜 『お笑い実力刃』に…〉

(富澤・山崎)
「投稿!ツッコメCLUB」!

(伊達)やったー!
(三村)よっ!

(拍手)
三村さんだ!

〈ツッコミ〉

〈独自の視点で
世の中にあるボケを輝かせる

魔法の言葉〉

〈ツッコメCLUBは

募集したツッコミどころ満載の
看板や標識を楽しくツッコむ

クラブ活動です〉

〈そんなクラブ活動で

〈愛知県常滑市で見付けた

招き猫のアート作品〉

(一同 笑い)
(富澤)出た!

出た!
(富澤)三村ツッコミ!

三村ツッコミ!

〈テンションマックスの三村君が
ツッコみまくりますよ〉

〈更に…〉

〈若手芸人と三村君との
熱いツッコミトークも

大盛り上がり〉

ちゃんと なんか
今 思った事を言ってる…。

(富澤)
自分の言葉になってますもんね。

俺 1回…。

せりふになっちゃう。
マネしようとしたんですね。

〈ツッコメCLUBへ ようこそ〉

〈当クラブは
ツッコミ芸人さんたちが

ツッコミで楽しく遊ぶ
クラブ活動です〉

「ツッコメCLUB」なんていう
タイトルあったら

絶対来るから!
(一同 笑い)

〈今夜は
ツッコミ芸人の兄貴分…〉

あれ? これ なんか

『ロミオとジュリエット』みたいに
やりたいのかな?

「トミオとジュリエ」だし。

トミオも叫んだ。

「オー! サトウさん!」。

「ジュリエ」だろうよ!
そこは。

そこは 「ジュリエ」で
いいだろうよ! ねえ!

〈更に 今年の

ABCお笑いグランプリ
チャンピオン〉

〈ダウンタウン
松本人志から

M-1チャンプに
いずれなると

言わしめた
オズワルド伊藤君が

初参戦〉

だまままれまひまげま。

(伊藤)「黙れ ヒゲ」って
言ってる?

なんで
そんな事 言うの?

(畠中)はまやまくま
かまえまれま。

(伊藤)「早く帰れ」ですって。
俺 激キモ通訳じゃねえか!

耳 慣れてきた
っつうんだよ。

(山崎)聞いた時は
なんか こう

審査員的に いるのかな
みたいなね。

三村さんも一緒に なんか
これがいい あれがいいとか

言うのかなと思ったら
やってくれるんですよね。

参加ですよね もう。
だってさ 俺 もう いろんな…

この間も

してます してます。
かなり。 だから…。

ちょっと こういう やっぱね

俺よりは

すごい すごい。
でも まあ ある意味

本当に 関東のツッコミの
パイオニアというかね。

いや 本当に。 みんなが憧れの。
うん。

やっぱり いろんな 本当に
ツッコミの方の色が…。

それこそ
大竹さんが見えてくるようなね

そういうツッコミも
あるんじゃないかという…。

(柴田)という事で
今日も楽しみでございますね。

〈それでは
最初にツッコむジャンルは…〉

〈全国には 変わった道路が
たくさんあるみたいですよ〉

〈東京都中野区に
実際にある道路〉

〈ここに注目〉

〈さ… 300キロ!?〉

えっ!?
何? 380キロ?

俺の車じゃ出ねえな。
いやいや… そうそう出ない…。

フェラーリでも
出ないんじゃない? 下手すりゃ。

〈他にも…〉

〈東京都練馬区に 実際にある
横断歩道〉

〈白い線が
随分長くないですか?〉

えっ?
(柴田)えっ?

長い…。
本当だ。

横に渡ってる自転車が欲しいのに
縦に走っちゃってるな。

こっち向きに。
もったいない!

「もったいない」とか言う…。

〈変わった道路が
日本中にあるんですね〉

〈そして これから

ツッコミ芸人さんたちに
ツッコんでもらうお題は

こちら〉

(チャイム)

ああ!
(富澤)何? これ!

いろいろ言いたいけども。

いろいろ…
もう 言いたくなっちゃうよね。

これ… 出てきますからね
いろいろと。

〈埼玉県富士見市で見付けた
道路〉

〈ニョロニョロとした白線が
気になりますね〉

まずは この写真に対する

三村さんのツッコミから
見ていきましょう。

いきなり?
(柴田)ちょっと… そんな出し方?

(森山)三村さんのツッコミは
こちらです。

(柴田)足しすぎ。
ちょっと…。

三村さん 一応 ルール上 あれしか
言えない事になってますから。

ダメですよ 付け足しちゃ。

こんなジェスチャーとか
入れちゃダメですよ。

お願いしますよ。
付け足したら 反則ですから。

(柴田)良くないよな。
まあまあ 立ち上がるぐらいは…。

でも やっぱ その
ネタのテンションでね。

そうですね。

本当に考えたんですけど
なんの線か わからなかった。

確かに。
あと 大竹さんのボケっぽいしね。

ハハハハ…!

こういう なんか
訳わかんない事を…。

意味がわからない…。
「書いてきたんだけどさ…」。

(柴田)こんな線 引きそうだもんね
大竹さんが。

さまぁ~ずっぽい。
(富澤)いいですね。

いやいや さすがですね。
さすがですね。

ハハハハ…!
褒めるっていうのも ちょっとね

おこがましいっちゃ
おこがましいけど…

大ベテランを褒めるってね。
いや でも 純粋にうれしい。

いやいや さすがだなという。

ちゃんと あの線もいくし
まあ 歩道もあるし みたいな。

「なんの線だよ!」は
三村さんっぽいですね。

申し訳ないけど…。

ハハハハ…!

ハハハハ…!
好きすぎて こういうの。

〈三村君 パワフルなツッコミ
お見事でした〉

〈では 続けて
オズワルド伊藤君のツッコミ〉

あっ 本当だ。
冷静だね。

冷静なツッコミ。
車 こうなるわ。

そうですね。
これどおり走らされちゃうのかな

っていうのが ちょっと…。
うんうん うんうん。

促すなって事なんだね。

(伊藤)誘われてる感じがするので
ちょっと。

そうですね。
(柴田)強く言わないね。

三村さんみたいに あんな…
こんな風にはならない。

ハハハハ…! いや いいのよ。

この6文字が
もう ぴったりなんだよ。

ぴたっとしてる。
伊藤の色が出てる。

そうね。
ちょっと やっぱ…。

いやいや いやいや…。
「近未来ツッコミ」?

ああ 自分じゃ
絶対 言わないなって…。

絶対 出ないの。
ひと晩考えても出ないから。

へえー!
オズワルドのね 世界観もあり…。

〈褒められて
伊藤君 うれしそう〉

〈柴田君も
負けていられませんよ〉

継ぎ足し ずるくないですか?
ダメダメ ダメダメ…!

おいおい!
ダメですよ!

三村さんがやるから!

そもそも 一番言ってたからね
足した事に。

(柴田)いや まさに
これ もう 見た時ですよね。

このお仕事の方が
こういう状態でない限りは

こんな風にはなるわけない
という事を想像して

ツッコませていただきました。
今 見てる俺らも

酔ってるのかっていう風にも
思えるしね。

ああ なるほど。
細けえな。

そうですね。
いやいや いやいや…!

「酔ってんのか」だと なんか
俺が… 見てる人が

酔ってるのかな みたいな感じ…。

ハハハハ…!
(伊藤)俺らなら まだしも。

怖いね。
(伊藤)今のでわかりました。

さあ 続いては
土屋さんのツッコミです。

土屋さんのツッコミは
こちらです。

ああー まさに!
あっ まさに!

自分に非があるかもしれないって
1回 考えてみる。

三村さんみたいに
絶対 俺が正しいっていう

タイプじゃない…。
違うね 本当に。

ツッコミの人の性格も出る
っていうね。

そうですね。
優しいよね。

優しいですね やっぱね 土屋君。

さあ 続いて 伊達さんの
ツッコミを見ていきましょう。

伊達さんのツッコミは
こちらです。

(一同 笑い)

向こうで仙人が寝てるんですね。
ヒゲです これが。

ちょっと
三村さんとかぶるかなって

ちょっと 一瞬 思ったんですよ。
これが?

いや 「ヒゲか!」って
言いそうじゃないですか。

「ヒゲ」でかぶったら
すごい確率だけどね。

いや これ 三村さん
言いそうだなと思ったんですけど

ここは もう
リスペクトしてるから。

(土屋)これが でも
ヒゲに見えるまで見るって

なかなかの視点だと思います。

でも それはすごいよね。
想像力っていうかね。

ハハハハ…!
芸術ですか?

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈みんなの
お気に入りのツッコミを

札を上げて教えてください〉

(森山)せーの…。
はい。

(森山)三村さん 土屋さん
伊藤さん 伊藤さん

三村さん 三村さん 伊達さん。

あっ 三村さんが3票で
ぴったりツッコミ。

おおー。
いきなりの。

いきなりですね。

いや 大丈夫です 大丈夫です。

気ぃ使ってるわけじゃ
ないですから。

(一同 笑い)

ちゃんと ぴったりだなと
思ったものに対してという。

うれしいです。
三村さん 入れたのが柴田さん。

これも やっぱ
いろんな捉え方ができるのを

ビタッとツッコんでくれたのは
気持ちがいいので ああいうの。

僕は好きですよね。
(伊藤)なんか すごいですね。

お互いね。
面白いよね。

これ 面白いな。

〈続いてツッコむジャンルは…〉

〈日本中には
変わったアート作品がたくさん〉

〈例えば…〉

ええー!
なんだ? これ。

すげえ!

〈迫力のある像が
セグウェイに乗っています〉

(柴田)えっ しかも スマホで
なんか 遊んでんじゃん。

鬼? あれ。
手前のちっちゃいやつは

スマホ見てないよね。
見てない。

なんか スマホ… 「あれ
俺のスマホ知らない?」って

言った時の あのね…。
お前か! みたいな。

〈他にも…〉

うおっ!
(土屋)怖い。

うわー!
これ 怖いな。

〈埼玉県飯能市で見付けた
アート作品〉

〈森の中に巨大な手が〉

〈人が すっぽり収まるくらい
大きいですね〉

(富澤)「今でしょ!」。
「今でしょ!」やってないでしょ。

〈そして ツッコミ芸人さんたちに
ツッコんでもらうお題は

こちら〉

(チャイム)

ハハハ! なるほどね。

ああ… いろいろあるね
言いたい事は。

(柴田)いろいろあるよ
言いたい事。

いろいろあるよ。

〈愛知県常滑市で見付けた
招き猫のアート作品〉

〈胴体がありませんね〉

(伊藤)こんなやつ ひと言で
済むわけないですから 本来は。

でも やっぱ
ひと言で収めてくれないとね

やっぱり…。
そうなんですけど。

難しかったな。
楽しみ。

♬~

(森山)さあ まずは 柴田さんの
ツッコミを見ていきましょう。

柴田さんのツッコミは
こちらです。

ハハハハ…!
(富澤)ああ… シンプル。

シンプル。
(柴田)じゃなきゃ このサイズで

これしか作らないって事
ないんじゃないかと。

あとは もう 胴体 作りましょう
みたいな。

いったん休憩して。

猫なのに「ちゅう」っていうね。
あっ! それも?

いや 「それも?」じゃないでしょ。
ネズミの。

そういうツッコミじゃないから。
(森山)さあ 続いては

三村さんのツッコミを
見ていきましょう。

三村さんのツッコミ こちらです。

(一同 笑い)

出た!
出た!

三村ツッコミ!
三村ツッコミ!

(土屋)うれしい!
三村ツッコミ!

これ 埋まっちゃったんです。
さすがですね!

「うまっちゃったよ!」。

多分 昨日まで
ちゃんとあったのに

「うまっちゃったよ!」。

埋まるまでを見てたヤツの
言い方ですよね。

(柴田)あんなに
埋まらないって言ったのに。

真逆の… 真逆の解釈ね
柴田さんとは。

「たよ!」とか使わせたら
もう 三村さんだもんね。

もう無理ですね。
「かよ!」 「たよ!」ね。

これはね
大きい声で言いたい。

「うまっちゃったよ!」 きたな。
いやあ これはね やっぱ

短いので スパーンっていうのは
なかなか やっぱ…。

クリティカルヒットがね
なかなか…。

続いては
伊達さんのツッコミです。

伊達さんのツッコミ こちらです。

(一同 笑い)

(柴田)「いや」シリーズね。
伊達ちゃんの「いや」がきたね。

ライトアップのライトが やっぱ

ここ ツッコみたくてね
どうしても。

(富澤)あれね。
(伊藤)ツッコミっていうか

不条理を許せないヤツですよね
あれ。

そうだね。 「うまっちゃったよ!」
とかじゃなくてね。

ちゃんと 「胴体」っていう説明も
入ってるもんね。

仕留めにいった感じあるもんね
もうね。

全部 言います みたいな。
埋まってるよ。

いや そもそも そんな事より

これ ライトアップすんのかよ
っていうところを

ちゃんと
フィーチャーしたいっていう…。

(伊藤)大拍手笑いのとこですよね。

あそこ 逃せなかったんですよね。
僕の中で

「夜ライトアップすんのかよ!」
ってだけにしようかとも

思ったんですよ。
(柴田)あっ このオブジェの割に

夜のライトアップってなんだよ!
っていう事が もう面白いもんね。

面白いんですよ。
激怖だよね これ 夜。

「夜ライトアップすんのかよ!」
っていうところにまで

俺 目がいかなかったのよ 正直
そのライトに。

今もね あんまりいってないの。
この… ちょっと待って。

老眼なだけ?
眼鏡。

(柴田)何個かあるんですよ
ライト。

(伊藤)なんで 遠い時 確認する…。
気が付かなかったのよ。

〈三村君 ライトが見えてたら
どんなツッコミしてたのかな?〉

〈次は 伊藤君の番ですよ〉

(一同 笑い)
(土屋)万桁?

そうですね いろんなとこ
気になったんですけど

やっぱ どうしても あの
なんともいえない表情というか。

ちょっと哀愁あるね あの顔ね。
確かにね。

いや 全部 作るって
聞いてたんですけど みたいな。

(柴田)設計の段階では
こうじゃなかったじゃないとかね。

こいつこそ 何回も
途中まで 胴作ってもらったのに

いつも ここで
終わらせられちゃう…。

クラウドファンディングじゃないけど…
お金集めたけど

随分 万桁…
万桁 違うなっていう。

胴体 考えたら
もう 万桁 ちょっと…。

もう無理です 無理です…。

(伊藤)切なさが… はい。
うーん。

さあ 続いて
土屋さんのツッコミです。

土屋さんのツッコミは
こちらです。

出た 浅草。

まねき猫師匠。
ハハハハ…!

声帯漫談でおなじみのね。
声帯漫談…。

なんか ナイツさんって 優しさで
師匠 出す時ありますよね。

これぞ ナイツ土屋君の
ツッコミだよね。

そうですね。
これは 我々 出ないもん。

これは やっぱり そうですね
浅草を背負ってるっていう…。

これは出ないもんね。
はい。

「びっくりだな」っていう言葉に
なんか ちょっと

優しさを感じるしね。
うん。

いや 土屋君のね
やっぱ 師匠への愛が…。

なんか品がありますよね
やっぱ 土屋さんって。

ハハハハ…!
私立ね。 私立ね。

さあ それでは この写真への

ぴったりツッコミを
決めたいと思います。

誰のツッコミが
ぴったりだと思うか。

せーの…。
はい!

(森山)三村さん 三村さん
三村さん 伊達さん

三村さん 三村さん 三村さん。
あっ 三村さん以外…。

(森山)満場一致で三村さん。

あれ 出されちゃったらってとこ
ありますよね。

これは もう 「ザ」っていう感じの

いかにも 三村さんの…
もう ハマったんで。

そうだね。
(土屋)これ

三村さんに言ってもらえたって…。
「うまっちゃったよ!」を?

〈せっかく三村君が来ているので

みんなでツッコミ談義〉

〈まずは 衝撃を受けた

ツッコミフレーズについて〉

あの時のあれ 忘れられないな
みたいなのってあるんですか?

同じツッコミの…。

僕は… なんか
くりぃむしちゅーの上田さん。

まあ 海砂利水魚の時とかに
こう…

漫才とかの時の
やっぱ フレーズが

毎回 やっぱ すごかったなとは
思ってて。

なんか 普通だったら
「ぶっ飛ばすぞ」とか

そうやって言うところを

「この世からララバイさせるぞ!」
とか。

ああー! ありましたね。
(土屋)ああいう

普通じゃないツッコミを こう
サラッと入れてくるのとかが

やっぱ あの当時
めちゃくちゃ衝撃でしたね。

ちゃんと なんか
今 思った事を言ってる…。

(富澤)
自分の言葉になってますもんね。

いつも ああいう事
言ってんじゃないかっていう感じ

するんですよね。
俺 1回…。

(一同 笑い)

(柴田)せりふになっちゃう。
マネしようとしたんですね。

三村さんとか いるんですか?
こう 同世代なのか…。

やっぱ 俺は…。

(一同 笑い)

自分の残ってる…
衝撃のフレーズがあるんですか?

(一同 笑い)

あるの? 伸び代あります? それ。

磁石だったら
くっつきっぱなしなんだけどね

本当 言うとね。
反発しないから 本当なら。

俺 あと…。

反省してたんだ。

心の中で すげえ反省して。

結構

しょうがない。
言っちゃったんですから。

ハハハハ…!
伊達ちゃんですか?

伊達の あの…

「ホタテだよ!」とかっていうさ
あの辺のくだりで…。

「うるせえな お前 この野郎」
っていう…。

「ポテトだよ バカ野郎」とか
なんか あの…。

張らない
ちょっと悪めのツッコミ。

はい。
あれに憧れたのよ。

ええー!
一時期?

ハハハハ…!
(柴田)何もできない…。

(柴田)
何もできないじゃないですか。

ボソボソ言えない病…。
性格もあるしね。

伊達さんのツッコミは

若手 めちゃくちゃマネしたと
思いますよ 多分。

えっ 本当?

ぶっちゃけ
パッて見てるだけだと

めちゃくちゃ簡単そうに
見えるんですよね。

ボソッと 「うるせえよ」と。
(伊藤)ものすごい

大きい声で言うわけじゃないから。

ドンピシャで合ってないと 多分
ウケないですもん やっぱ。

本当のチンピラみたいになっても
ダメだしね。

(伊藤)そうですね。
難しいのよ あの加減が。

まさか 憧れの… DVD
何回も見た三村さんから

言っていただけるなんて。
うれしいです 本当に。

やっぱり 自分なんですね。
やっぱり 自分なんです それ。

(一同 笑い)

〈続いて ツッコむのは…〉

〈このお題には 早押しで

思い思いに
ツッコんでもらいます〉

〈それでは
ツッコミのお題は こちら〉

〈いくつか看板が
逆さまになっていますね〉

〈皆さんは
どこにツッコみますか?〉

さあ では まいりましょう。

用意 スタート!

あっ 三村さん。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

読んだ…。
手前だけ 「すましかも」。

「スガシカオ」に聞こえたし
なんか。

急に なんか ミュージシャン
言ってるのかと思ったし。

読んだだけって事…。
この一瞬の間が すげえ怖かった。

三村節 ありますからね
読むっていう。

大竹さんの言ったやつ
言うっていう。

それはあるんですよ。
はい わかりました。

さあ 他ないか? 他ないか?

さあ 土屋君。

(一同 笑い)

誰に向けて…
あの逆さまのやつかな?

ああ。 逆に読むヤツいるのかと。
「向けて」と「向け」… なんか こう

かけたかったんですけど。
そんな向きの人 いないよという。

さあ… おっ 三村さん。

ハハハハ…!

いや 歩いてるよ。

木村拓哉さんじゃないんだから。

「とりあえずマック」じゃないです
はい。

さあ いいですよ。 さあ 柴田さん。

とうとう 一番手前
イジりだしちゃった。

さあ 伊藤君。

(一同 笑い)
それは いいだろ。

はい 土屋君。
ええー…。

ハハハハ…!
なるほど。

はい 終了!
(伊藤)これ むずっ。

(富澤)これは 難しい。
難しいな これ。

さあ では ぴったりツッコミ

トミー 発表をお願いします。

ぴったりツッコミは

土屋君の「誰に向けて
その看板を向けたんだよ」です。

(拍手)

いいですね 確かに。 さすが部長。

〈まだまだツッコみますよ〉

〈続いては…〉

〈東京都中央区に実際にあった
落とし物掲示板〉

〈どれどれ?〉

〈パスモに 電子タバコ

生肉? 数の子まで?〉

〈いろんな落とし物が
ありますね〉

♬~

さあ では 早押し スタート!

伊達ちゃん。

ハハハハ…。
小銭入れとかね はい。

重複してるぞ。 あっ 柴田さん。

小銭入れと現金。
あっ 三村さん。

生肉と葉物で
すき焼きになります? もう。

すき焼きだよ あれ。
せめて 卵 欲しいな。

生肉だからって
すき焼きとは限りませんからね。

あっ 最後! さあ 土屋君!

ハハハハ…!
確かにね。

終了!

間違いなく…。
ええ ちょっとね

傷んじゃってるかもしれない
というね。

これ押すと
ちょっと身構えちゃう。

1回冷静になると
もうちょっといいの出るかもね。

ピロンっていうのがね。
グッとくるから。

トミー どうでしょう?
(富澤)はい 決まりました。

このお題の ぴったりツッコミは

土屋君の「生肉、数の子心配だな」。

強い!
ありがとうございます。

ええー! 強いですね 早押し。

傷んじゃってる可能性あるからね。
傷みがね。

冷蔵庫入れてれば ギリ…。
(柴田)ハハハハ…。

何回も巻き戻して見てたもんね。

〈このあと サンド伊達が
憧れの三村を熱く語る!〉

〈売れない頃から

ツッコミの参考にしていたという

憧れの三村君に 伊達君から

どうしても言いたかった事が
あるみたいですよ〉

ねえ あの やっぱ
さまぁ~ずの…。

もう バカルディ時代からの
DVD見てますから。

富澤とね 一緒に同居してた時点で
ずっと見てたので。

何回も巻き戻して見てたもんね。

いや 違うんだよ…。
こう いつもさ

そうやって
言ってくれるんだけどさ…。

(一同 笑い)
してないです してないです。

軽スベりしてるツッコミを
言ってる…。

軽スベりしてないでしょ。

三村さん 覚えてないから 基本
いろんな事を。

爆弾だったら
これ 動かした瞬間に

爆発するかもしれないんですよ。
ば… マジで?

チッチッチッチッチッチッ…。
この辺で 少ししてる。

チッチッチッチッチッチッ…。

鳥か!

〈三村君 思い出しましたか?〉

だから 「か!」とかね
「かよ!」っていうのは やっぱ

三村さんが まあ 発明ですよね。
そうですね。

あと 全身使って
「鳥か!」っていう。

そうですね。
あの衝撃が すごいですね。

やっぱ あの関西の人の
キレの良さみたいなのって

関東の言葉って ないみたいなの
あるじゃないですか。

そこに やっぱ 「か!」とか
「かよ!」っていうのが

飛び込んできた時の
やっぱり その

関東ツッコミの
盛り上がりみたいなのがね うん。

すごい うれしい
すごい うれしい。

ただ 爆笑問題の田中さんに

「“かよ!"は俺も言うけどね」って
あの頃 言われた。

(一同 笑い)

なんか アイコンとしてね
もう 三村さんの… ぐらい

言ってるっていうイメージが。

「三村も言ってるけど
俺も言ってるんだよな」って。

強さが なんか 違うんですよね。
そうそうそう…。

〈続いては…〉

〈お店の注意書き〉

〈ここまで それぞれの性格が
あふれるツッコミが

たくさん出てきましたが…〉

〈ザキヤマ君と富澤君は

相方のツッコミを見極める事が
できるのか?〉

〈コンビの絆を確かめる
ツッコミのお題は こちら〉

〈福井県坂井市に実際にある
注意書きです〉

(チャイム)

(柴田)ちいちゃくね。

〈「自動」と書かれた注意書き〉

〈よく見ると…

「自分で動かしてね」って
書いてありますね〉

これ よく見付けたな。

面白いね。
本当に。

〈それでは この写真に対する

ああ… いいね。

ハハハ…!
ああ…。

うわ むずいね。

相方のは
わかるんでしょ。

消去法じゃない? だから。
まあね。

これは言わないだろうな
っていうのをね 消していけば。

(富澤)どっちかですね。
どっちかだな。

もう どっちかまでいった?
ああ そう。

2択になってる?
2人とも。

当てられたら うれしいですよね
これ 相方に当てられたら。

(柴田)そうね。

(森山)では
山崎さん 富澤さん

この5つの
ツッコミのうち

相方のツッコミは
どーれだ?

いきます。
柴田さんのツッコミは

4番
「きらいだわー」。

(一同)おお…。

はい。 相方
伊達のツッコミは

1番だと
思います。

1番… はい。

お二人 どうして
そう思ったんですか?

口調ですね。

「きらいだわー」
とか言うの

聞いた事もありますし
柴田さんのね。 他の…。

他のツッコミが
あんまり…。

「逆の意味になった!!」
とかは

多分
三村さんっぽいんですよね。

「それを“手動"って言うんだよ」
っていうのが

ちょっと ぽい感じもあるなと
思ったんですけど

でも これは
伊藤君なんじゃないかなみたいな。

僕は うーん…
ちょっと

3番と
迷ったんですけど。

伊達の声の感じで
全部 言ってみたら

やっぱ 1番が
一番しっくりきたかな

っていう
感じですね。

違うかな…。
いや どうだろうね? これ。

ドキドキするよね。

(森山)まずは
アンタッチャブルさんから。

柴田さん いかがでしょうか?
はい。

私が選んだのは…。

正解かよ!

おおー!
(柴田)そうなんです 私 4番。

すごい。
山崎さん すごいよな。

よかった よかった。
よく当てるな。

「きらいだわー」とか
「そういうのイヤだわ」とかいうの

言うのよ 俺。
そうそう そうそう。

山崎にも。
だから そういう時のツッコミの

ちょっと あまり…
いわゆる ツッコミっていうので

出てないやつを
問題にしたんじゃないかなとね。

確かに ちょっと これ
わかりにくいかなと思ったけど。

いやいや…。

俺 めちゃくちゃ。 ハハハハ…。

ハハハハ…。
言ってるのよ 多分。

言われてるからね 多分。
しつこい時とかな。

(柴田)そうそう そうそう。
すごいよな 本当に。

めちゃくちゃうれしそうですね
やっぱり 選ばれると。

間違ってなかったのかなとかさ
伝わってるのかなとか。

迎えに来てくれた感じが…。
(柴田)そうそう 思うのよ 本当に。

どうなの? 大丈夫?
(富澤)いや 当てたいな。

(森山)はい さあ 続いては
サンドウィッチマンさんです。

伊達さん いかがでしょうか?

(富澤)険しいな。

正解だよ。
(富澤)よっしゃー。

(柴田)正解の顔なの?
すごい。 ハハハハ…。

もう あれ やってる時は
正解なんだから。

うれしそうだもん。
いや うれしかったですね。

これ うれしいですね 柴田さんね。
(柴田)うれしい うれしい。

だから 多分 大竹さんも
わかると思います 三村さんが…。

いや もう 大竹さん
絶対わかるでしょ。

いや 三村さんのは 多分
日本国民 わかりましたよね。

絶対そうだもん。

三村さん
2番じゃないのかな?

伊藤君 3じゃないかな?
(柴田)伊藤が3?

これは 俺も
伊藤君が3だと思うんだけど。

〈その他のツッコミはというと

三村君のツッコミが
2番〉

〈3番は伊藤君
じゃなくて

土屋君の
ツッコミでした〉

ああー!
そうなんだ。

あっ 逆…。
逆だったんだ。

「手動」は つっちーだったんだ。
へえー!

いや 色出ますね
ツッコミの。

(柴田)三村さん
やっぱ 2ですよね。

でも だから 伊達と近いんだよね。
そうですね。

「近くで見たら」は
ないって事ですね 三村さんは。

よく見たら
逆の意味じゃんって…。

途中で?

初めて… 資料もらった時に。
資料もらって

あれ?
これ 逆の意味になってる!

(土屋)それ
そのまま 書いたんですか?

トリック文字とかじゃ
ないですよ。

(柴田)それを踏まえて
ツッコミを書いてくれって…。

「逆の文字になった!!」じゃない。
喜んじゃう。

「逆の意味になった!!」
っつって。

〈関東ツッコミの兄貴

さまぁ~ず三村君の

気になる若手ツッコミは誰?〉

どうですか? 若手…
若手じゃなくても後輩。

だから こうやってさ
伊藤のようにね

そんなに強めのテンションで
言わない感じも

結構 今 主流になってきても
いるじゃない。

うん。 まあ 張らない
四千頭身 後藤君とか。

そうそう そうそう
そうそうそう…。

なんか こう ボソッとだったり
なんか その辺が 見てて

俺は なんか 新鮮というかね
なんか こう…。

特に この子っていうのは
いますか? なんか。

いや 伊藤。
ええ… えっ!

伊藤 なんか この辺…

最近 2回ぐらい
会ってるんだけど。

いや 本当
頭の回転がいいですよね。

ああ 速い?

あと なんだろうな?
勝負にきてる感じがいいよね。

たまんねえよな。
マジ?

だって 普通さ 関東ばっかりの
このメンツみたいな

そんな 吉本がいない中

本当は ちょっと こう
引いてもいいけど

もう すっかりなじんでるというか
もう…。

うれしい。

オズワルドとかの漫才は?
オズワルド 漫才は 俺 好き。

今年の。
いや だから…。

もう そういう… もう 俺は
中心に考えちゃってる。

いやいや… もう いっぱいです…。
ダメ? やばい?

ハハハハ…!

なぜならば 富澤さんがいるから。

いや わかんないですよ
審査員になるかどうか

わかんないですもんね。
もしかしたらね。

だって 候補だっつって
松本さんも結構 推してたし。

あれ 今 だって チャンピオン
1個 引っ提げてるよね。

一応 ABC… そうですね。

関東で初めて とったんですよね
オズワルドが。

あっ ABCの?
(土屋)関東出身の芸人で

初めて とった…。
へえー!

(柴田)俺たちのね。
自分らですよ。

すぐ その…。
2004年 好きだな お前。

2004年 本当 大好きだよね。
一番好きな年なんですよ 2004年。

敗者復活からじゃないですよ。
2007年みたいに頑張って。

自分の優勝した年 好きだな。
ハハハハ…!

一番いい年だもんね あれがね。

(伊藤)すごかったって。

〈せっかくなので

憧れの さまぁ~ず三村君を
質問攻め〉

〈土屋君と伊達君が

どうしても聞きたい事が
あるみたいですよ〉

土屋君から なんか
三村さんに聞きたい事が…。

ツッコんでみたい
ボケの人とかいますか?

おお…。
(土屋)どういうタイプのボケに…

漫才とかコント
ちょっと やってみたいなとか

なんか そういうのあるのかなと。

そうね 割と…。

結局 なんだろう?

ああー 引き寄せられるんだ?
あのね ザキヤマは 逆の…

もう バンバン
ボケてくるじゃない。

俺 もう 5個ぐらい流して…。

(柴田)5個
流す。

すげえ 柴田は
なんか パワフルだなと思うから

やっぱ ちょっと 富澤方面の人が
ボケのタイプとしては…。

なるほど。
割と こう 一般人でも

なんか レジ前っていうか

「ツッコんでくださいよ!」
っていう人より

レジの奥の方にいる人を
どうにかツッコみたいというか。

ああー!
街歩きだったら。

ああ じゃあ やっぱ 大竹さんを
なんか 追ってるっていうか。

ハハハハ…!
そりゃ… そりゃそうでしょ。

今更「ツッコみやすいわー」って…。
最高のコンビですね もう。

じゃあ オズワルドのね…。
畠中…。

なんか 感じとしては…。
あっ でも そうかもしれないね。

タイプとしては
そうかもしれない。

ただ やっぱさ…。

って事は 伊藤との
比較になっちゃうじゃない。

ああ その 生かせてるかとか…
ツッコミのね。

そうすると

(一同 笑い)

なんかね。
そこに勝ち負けはないけど。

だから あんま シャッフルとか
しない方がいいと思う。

伊達ちゃん どう?
なんか 聞きたい事とかある?

よく さまぁ~ずライブとか
見させていただいてますけど

台本があるじゃないですか。

三村さんのところの
ツッコミのセリフっていうのは

もう 書いてあるのかな? とか
思って。

あのね まあ 大竹なりに
こう 書いてるんですよ。 ねっ。

だけど

(一同 笑い)

なってます なってます。
実際 なってます。

そうすると 10分ぐらい…
じゃあ ネタ 終わった時に

作家が
まあ 見ててくれてるんだけど

そいつらに 大竹が…。

ええー!
(柴田)あっ そうなんだ。

〈伊達君が憧れの先輩 三村君に
聞きたかった事〉

〈それは 台本に

ツッコミフレーズは
書いてある?〉

〈どうなんですか?〉

大竹なりに
こう 書いてるんですよ。 ねっ。

だけど

(一同 笑い)

なってます なってます。
実際 なってます。

そうすると 10分ぐらい…
じゃあ ネタ 終わった時に

作家が
まあ 見ててくれてるんだけど

そいつらに 大竹が

「今の三村の言ったやつ 一字一句
メモってるか?」とかって

すげえ言う…。
ええー!

(一同 笑い)
言わねえんすか。

じゃないと 俺が… 俺がね

「こんなような事 言ったよ 今」
っつって。

大竹って細かいから。
「こんなような事じゃダメなの」。

「お前 今のテンションを
本番で出してほしいから

一字一句 メモったか?」
っつって

作家が 「いや ちょっと…」。

(一同 笑い)

あっ そうなんだ。

そんなに細かく 結構 書かれて。

それを細かくできるんですか?
三村さんが。

だから あいつは ネタで

本に こんな細かく
書いてくれてるのに

俺が 全部 「なんでだよ!」に
しちゃうから。

(一同 笑い)

もっといいのあったよな
みたいな。

だから 一生 あれなんでしょうね

伸び代のまま ずっと
さまぁ~ずさんは いくというか。

あの練習の あのツッコミ出たら
もっと面白いのに。

ずっと
「なんなん…! なんなん…!」。

(一同 笑い)
ブルーザー・ブロディみたいな…。

全然 出ない…。
お笑い界の正解が出ないまま

公演が終わっちゃうっていう。
そうなんだ。

〈続いては…〉

〈世界で起きているニュースに

ツッコみますよ〉

〈インドで 実際に報じられた

ニュースです〉

〈インドにある
ムンバイ空港の飛行機内で

乗客が
スマートフォンを充電するために

コックピットへの侵入を試みる
というトラブルが起きました〉

伊藤さんのツッコミから
見ていきましょう。

伊藤さんのツッコミ
こちらです。

ハハハハ…!
確かに。

なんで こんなヤツ
入れてしまうんだろうっていう…。

簡単に入ってきてる。
そうですね。

入ってきた人とかいうよりもね
まず。 ハハ…!

この飛行機会社 大丈夫か? と。

あと 「死んでんのか」みたいな
言い方がいいよね。

まあ そうね。
伊藤君っぽいですね。

今どきの… やっぱ
第七世代っぽい感じというか。

「セキュリティ
どうなってんだよ」とかに

なっちゃいそうですもんね。
(土屋)うん。

それを やっぱ
「死んでんのか」っていう。

(森山)さあ 続いては
土屋さんのツッコミです。

土屋さんのツッコミは
こちらです。

(一同 笑い)

なめてるね。
(土屋)あんまり…。

そもそも 飛行機へのリスペクトが
欠けてないと

こんな事しないと思うので。

大変な事なんだよと こう…。
飛行機なめるなって話なのか…。

でかい話になってる。
(土屋)はい そう…。

(森山)続いては
柴田さんのツッコミです。

柴田さんのツッコミは
こちらです。

あっ!
扉がね。

やっぱ そこだよね。
うん。

「つーか 開いてんのかよ」。

これ もう この人自体も
言えるツッコミかな みたいな。

ああ そうですね。
(柴田)うん。

(伊藤)ちょっと そこまで
行くわけじゃないのよ…。

ハハハハ…!
つながるね。

(柴田)飛行機
なめてるわけじゃないしね。

(富澤)全員が言えるツッコミ。

さあ 続いては
伊達さんのツッコミです。

伊達さんのツッコミ こちらです。

(一同 笑い)

「ドリフの設定だよ」のあとに

「セキュリティ死んでんのかよ」
って聞くとね

ドリフの設定が セキュリティ
死んでるみたいな言い方じゃない。

(森山)さあ 続いては
三村さんのツッコミです。

三村さんのツッコミ こちらです。

(一同 笑い)

これ 悩みツッコミです。

なさそうなのよ ここに。
(柴田)コックピット内にはね。

そういうんじゃないね。 既存の…

いわゆる 我々が使うようなものは
ないだろう…。

ないと思うんだけど…
あるか?

〈それでは ぴったりツッコミを
決めましょう〉

〈みんなの お気に入りのツッコミを

札を上げて教えてください〉

(森山)せーの… ジャジャン。
はい。

(森山)伊藤さん
三村さん 三村さん

土屋さん 伊藤さん 伊藤さん…。

全員に入ってるね。
(森山)伊達さんが1票ですね。

うれしい。
(柴田)全員に入ってないじゃない。

(一同 笑い)

大事な相方が入ってないんですよ。
まあまあ とりあえず…。

とりあえず ぴったり…。

「飛行機なめるなよ」の言い方。

柴田さん史上 一番ちっちゃい声で
ツッコんでましたけどね。

本当に気付いてないのかな
みたいな。

「セキュリティ死んでんのか」に
たどり着く

何年か前のツッコミの人ですね
「つーか 開いてんのかよ」はね。

(柴田)それが進化して進化して
歴史を踏んで

「セキュリティ死んでんのか」に
なったって感じ。

そんな
古いってわけじゃないです…。

でも こっちは 子どもの頃から

「つーか 開いてんのかよ」を見て
育ってるんで。

そのおかげでの
「セキュリティ死んでんのか」。

優しいね!
つながってんだよ。

もっと言ったら ドリフの設定
もっと昔ですからね。

もう一個前…。
昭和ですもんね。

(森山)さあ 今日の
「投稿!ツッコメCLUB」は

ここまでですが…。

楽しかった。
楽しかった?

これで このコーナーに
出てくれる先輩方も

増えるでしょうね。
そうですね。

今日 楽しかった。
ああ よかった。

ちょっと 三村さん あの…
来週も出ていただきたいんですが。

あっ 来週も?
はい。

あの… 本当に…。

(一同 笑い)

声… のど
治ってないかもしれないけど。

〈という事で 来週の三村君の
ツッコミを ちょい見せ!〉

ぬるぬるをふまえると
お前 力あんな!

(一同 笑い)

〈この番組を
もう一度見たい方は

TVer TELASAで配信中〉

蛇行を促すな。

〈更に 過去の放送を見逃した方は
テラサで配信中〉

〈ぜひ
チェックしてみてください〉

反省しろよ!

〈次回も 三村君たちのツッコミは
まだまだ止まらない!〉

誇らしげに言うな!

〈更に…〉

〈ますます加速する
ツッコミ談義〉

ツッコミって 一番真面目じゃん。
それはそうですね。

ボケで
ドンって 笑いとった時より

ツッコミで
ドンって とった時の方が…。

気持ちいい!
(小田)へえー!

〈お楽しみに!〉