ゼロイチ【ネルソン一家DEAN&DELUCAでお買い物!!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ゼロイチ【ネルソン一家DEAN&DELUCAでお買い物!!】[字]

指原莉乃×松丸亮吾が送る!まだ光が当たっていない、世の中に潜む注目すべき人、物、場所…を『ゼロイチで発掘』する情報バラエティー!

出演者
MC:指原莉乃
レギュラー:松丸亮吾
進行:石川みなみ、辻岡義堂(日本テレビアナウンサー)
期間限定レギュラー:白洲迅
ゲスト:おたけ、太田博久(ジャングルポケット)フワちゃん
ロケ出演:鬼越トマホーク、芳根京子、ジャングルポケット
番組内容
『ネルソン一家』・・・買い物好きすぎネルソン一家はニューヨーク生まれの食のセレクトショップ・DEAN&DELUCAでお買い物!!
▽お総菜や調味料、加工品やギフト商品等、週末のご馳走をお買い物
『ゼロイチ経験旅』・・・高尾山の「さる園」で猿の赤ちゃんに遭遇!▽芳根京子、茶道ゼロイチ経験!▽創業57年の老舗料亭、「うかい鳥山」で、「佐久鯉の洗い」と「鶏のパイタン鍋」「うかい鳥の炭火焼き」を堪能!
おしらせ
この「ゼロイチ経験旅」は6月19日に放送されたものを再編集したものです。

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – 芸能・ワイドショー
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 太田
  2. 石川
  3. 坂井
  4. フワ
  5. 彩子
  6. 斉藤
  7. 辻岡
  8. お願い
  9. 白洲
  10. ワトソン君
  11. 吉住
  12. 芳根
  13. 松丸
  14. 高尾山
  15. 松尾
  16. 店員
  17. ゴング
  18. 長田
  19. 本当
  20. 海苔

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(彩子)
私 飲んでみたかったのが…。

(彩子)
飲んでみたかったんですよ。

(坂井) しっかりしてるね!
でも おいしそうだから。

例えば…。

(吉住さん)
すごい 手が掛かってて。

(金ちゃん) …感じにはなってます。

<こだわりのフルーツポンチは

全て 手作業で煮込み
瓶詰めされた ひと品>

<爽やかな…>

(彩子) Lサイズかな。

(坂井) よかった
ママの許可 取ってだよ。

(彩子) おしゃれ過ぎるんですけど
アップルティーなんです。

<気になったものは とにかく…>

<さらに こんなものも>

(ワトソン君) 絶対 こび売りますよ。

(坂井) そういうの持ってると
ヒーローになれるからね。

遠足の時とか。

<そして…>

(金ちゃん) すごい!

(彩子) パスタ 買ってみたい。

それもいいですね。

(金ちゃん) ちゃんとしたアドバイス する。
(坂井) 料理 作るからね。

<かけるだけで…>

<どれも 国内や…>

(坂井) スーパートマトソース!?

(金ちゃん)
やめろ! みんな思ったけど。

(坂井)あっちのほうがカッコいい。
(金ちゃん)やめろ やめろ!

(坂井) 買ってみます?
(金ちゃん) 絶対 うまいっすよ。

これは 間違いないです。
(彩子) 食べてみたい!

(彩子) どれが合いますか?

(彩子)
見たことない! こういう形の。

(金ちゃん) それぐらい太いですよね。
(吉住さん) 結構 太いですね。

<店員さんが激押しする…>

<レストランのシェフが作った
こだわりのソースは…>

<驚きのコクが楽しめます>

(石川) それでは
松丸さんと フワちゃん

店員さん激押しの
スーパートマトソースで作った

パスタの感想をお願いします。

まずは 松丸さんから
召し上がってください。

(松丸) いただきます。
(おたけ) 松丸君 教えて!

(指原) えっ 何で?
ちょっと待ってください。

(辻岡) 早く早く! あと5秒!

(太田) 何やってんの? 松丸君!

いただきます。
(ゴング)

(フワちゃん) いただきます!

(フワちゃん) うわっ!
めちゃめちゃ おいしい!

こんなおいしいトマトソース
食べられなかった松丸が

ふびんでたまりません。
(ゴング)

<続いて
ネルソン一家が向かったのは…>

(彩子) 全部 写真 撮っても
いいんですか?

(金ちゃん) インスタやってんの!?
(坂井) インスタやってる 今の子は。

(金ちゃん) そこまで計算してんだ。

(金ちゃん) めちゃくちゃ うまそう!

(店員) ありがとうございます!
(坂井) 買いましょう!

(坂井) うわ~ うまそう!
(彩子) おいしそう!

(金ちゃん) これ 絶対 うまいやつだ。

<創業当時からある定番デリ>

<ボリューム満点!>

(石川)
それでは 白洲さんと指原さん。

DEAN & DELUCAの定番デリ ラザニア
どんな味か教えてください。

(石川) まずは 白洲さんから
召し上がってください。

(白洲) すごい! 層の…。

いただきます。

(白洲) う~ん! うまい!

ミートソースとチーズ
組み合わせ最高です。

(ゴング)

私も いただきます。

うん! おいしい!

これは 私もインスタ更新しちゃお。
(フワちゃん) 更新案件!

めっちゃめちゃ おいしい!

ヤバい!
(ゴング)

(彩子) 絶対 食べたいよね。
(金ちゃん) 全部 食べたい!

(ワトソン君) 天国だ。

(ワトソン君) あざ~す!

(彩子) 悩む 本当に。

(店員) 今年から 新商品で。

(店員) 甘いドーナツで…
メープルアーモンドの生地に

ケイジャンチキンと
具材が入った

ドーナツサンドも
ご用意しております。

楽しめる感じです。

(金ちゃん) ありがとうございます。

<ありそうで なかった
甘いドーナツ生地で チキンを挟んだ

ドーナツサンドも お買い上げ>

(石川) それでは ジャンポケ のお2人
ドーナツサンド 豪快に かぶり付いて

感想をお願いします。
(太田) いただきます。

(フワちゃん) あれ~!

(おたけ) う~~~!

マジで うまい!
おいしいですか?

(おたけ) こんな
おいしいものあるの? 世の中に。

確かに パンが甘いですよね。

しょっぱ味と いい感じで
あんばいが おいしいですね。

太田さんは何なんですか?
(太田) あの…。

(ゴング)
(太田) 3秒しか…。

(金ちゃん) じゃあ ルミネ。

スキンヘッドでも入れますよね。
(笑い)

(彩子) え~!?

<さらに…>

(拍手)

今週も始まりました『ゼロイチ』
皆さん よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

さぁさぁ! ネルソン一家は
買い物しておりましたけども

太田さん ご家族で お買い物に
行ったりってありますか?

(太田) めちゃめちゃ行きます
東急本店に。

東急本店!?
(太田) 渋谷の東急本店に。

(フワちゃん) 何で言っちゃうの?
言わないほうがいいんじゃない?

(太田)デパ地下にハマっちゃって。
楽しいですよね デパ地下って。

家族で 東急本店に よく行きます。
(笑い)

ちなみに おたけさん
今年 結婚されましたけれども

奥様とお買い物は?
(おたけ) 僕は ライフ恵比寿店に。

言わないでください!
言わなくてもいいです。

いつでも 声 掛けてもらって。

今から 白洲君に
ふらなきゃいけないのに…。

(白洲) どこにしようかな?
言わなくてもいい!

最近 買ったものとか。

僕は キャンプ道具を
お台場のWILD-1。

言わなくていい!
(フワちゃん) 何で言うの!? みんな。

何で言うの!

一応 松丸君も聞いていい?

僕は 週1で
ポケモンセンターシブヤにいます。

何で みんな言うの!?

フワちゃんは?

(フワちゃん) 最近 衣装を
スペインから輸入しました。

(石川) 個人情報が聞けたとこで
それでは 続きを ご覧ください。

(金ちゃん) 交渉してた。

(ワトソン君) 1200円ですよ!

(ワトソン君) 1200円ですよ!
買うしかないっしょ。

(彩子) 切りたてなんて
食べたことないです。

(吉住さん) 全然 違います。

100で。

(ワトソン君) お願いします!
(金ちゃん) 100と200の攻防。

(彩子) 100で
どのぐらいか見せてもらってから。

OK! よっしゃ!

<1週間 頑張った ご褒美に…>

<ひと足 お先に
切りたてを試食>

(坂井) うまそうに食べるなぁ!

(坂井) 一気に食べた。
(金ちゃん) どう?

(金ちゃん)
ずっと いれるもんね 多分ね。

<1つ買っておけば
いつもの料理が豪華になる…>

<中でも…>

(彩子) これが すごく
気になってしまったんですけど。

特濃ごまだれ。

(吉住さん)
万能に使えるもので…。

(吉住さん) アレンジが
すごい利くんですよ。

(吉住さん) 幅広く使えます。

<練りゴマのコクを生かした
風味豊かな…>

(彩子) こんだけあったら…。

お砂糖で お薦め こちら。

(彩子) え~!?

<良質なサトウキビだけで作られた
未精製の砂糖>

<溶けやすく 煮物に最適>

(チャイチ君) すごい!

(吉住さん) いろんなお塩
そろえてるんですけど。

こちらの…。

(吉住さん) 中に レモンピールと
お花が入ってるんですよ。

紫の色のものが
お花なんですけど…。

(坂井) レモンも入ってるから。

<自然素材だけで着色された
フレーバーソルト>

<ネルソンママは これで…>

キレイなお酢なんですけど。

アイガモ農法で作ったお米で
造っているので…。

<透き通るようなお酢は

酸味が少なく
まろやかな味わいが特徴>

<醤油は 2年熟成させ

さらに
仕込みに 2年かけるという

手の込んだ
こちらの商品がお薦め>

<そして 味噌は
秋田の大豆が たっぷり入った

150年以上 受け継がれた
老舗の味>

(ワトソン君) 一つ一つ…。

(吉住さん) スペインの アンダルシアの
オリーブオイルなんですけど…。

(吉住さん) 最後の仕上げでも
焼く時でも おいしく使えます。

<そして ネルソンママから
こんな質問も>

(彩子) 聞いてもいいですか?

(吉住さん)
ホワイトバルサミコなんですけど…。

(吉住さん) なので
あんまり ツ~ンとしないから…。

(彩子) 黒いイメージがある。

(金ちゃん) え~!?

(彩子) おいしそうだね!

(チャイチ君) これ
うちだと 一日で食べ終わります。

<続いて やって来たのは
入り口の 目の前にある…>

<実は これ…>

(吉住さん)
こちらのケーキなんですけど…。

(彩子) へぇ~!

<ここだけで 夢の食べ比べが>

<そして
プレゼントにも喜ばれる…>

(ワトソン君) すごい フルーツ感が
ぎゅって詰まってるので

ジューシーなんですよ。

(金ちゃん) 絶対 好きでしょ。

(ショーン君) 買わない。
(彩子) これ やめる?

(ワトソン君) じゃあ いいっす。

(坂井) そんなこと
あり得ないんですけど。

(彩子) 大好きなやつじゃん。

(ワトソン君) あ~ クッキー!

こちらに ございます。

(彩子) すごい!
(坂井) すごい すごい すごい!

<ご飯好きには たまらない…>

(坂井) 海苔系ね。

この辺が 海苔の佃煮とかに
なってるんですけど

一から十まで 自分の手で
作っている 海苔の佃煮とか。

(吉住さん) 定番のサーモンです。
(坂井) サーモンね。

(坂井) じゃあ…。

(金ちゃん) 交渉人いるから。
(坂井) 真下正義ね。

(坂井) もう始まってるよ。

(坂井) バレて来た。
(金ちゃん) 怪しいぞ。

すごい あの~ え~っと…。

(チャイチ君) ありがとうございます。

(坂井) 海峡サーモンと 海苔か。

(石川) ここで
DEAN & DELUCAのお薦め

ご飯のお供3つ ご用意しました。
やった~!

(石川) まずは…。

(石川) 召し上がってください。

(フワちゃん) おいしそう!

(フワちゃん) あ~ いい香り!
う~ん! おいしい!

(フワちゃん) おいしい!
本当に おいしい!

(石川) フワちゃん いい香り!と
おっしゃってましたけど。

(フワちゃん) めちゃめちゃいい香り!

鼻から匂いが抜けて行って
また 口から おいしくて。

ここで 丸くなってます。

(石川)
白洲さんは いかがですか?

(白洲) 普通の
いつも食べてるのと違います。

極上の香りがします。

(石川)松丸さん ご飯に合います?
しょっぱ過ぎず。

佃煮っていうと
しょっぱいイメージがありました。

爽やか!

(石川)
おたけさん どうされました?

(太田) 『幸福の黄色いハンカチ』の
高倉 健さんになってる。

(おたけ) まず ご飯って
こんなに甘いんだっていう…。

(石川) そっちですか!?
(太田) 違う違う! 海苔 海苔!

減量中の話 やめてください。
(太田) 海苔よ!

(おたけ) すごいね! 生海苔だから
のびますね 海苔が。

切れない。
とろとろしてる。

(太田)
白米だけで行ってたから お前。

(石川) 太田さん いかがですか?
(太田) 本当に…。

めちゃくちゃ 海苔のうま味が
全部 凝縮されてるっていうか

本当に おいしいです。

悔しいけど負けを認めるしかない。
(笑い)

(石川) 続いて…。

(石川)召し上がっていただきます。
海峡サーモン。

これも 絶対 おいしいじゃん。

(石川) しょっぱいイメージあります。
おいしい!

(太田) うめぇ!

何だ これ! おいしい!
(太田) うま~!

(フワちゃん) 本当だ おいしい!
(白洲) うまっ!

(フワちゃん)
めっちゃめちゃ おいしい!

調味料で ごまかしてない感じ。

しょっぱさで
おいしいわけじゃないね。

サーモンの
本当の味が出てる感じがする。

(石川)白洲さん いかがですか?
(白洲)塩味が ちょうどいいから

これだけでも おつまみになる。
(フワちゃん) 確かに!

(フワちゃん) いいじゃん!
シラスより おいしいかも。

(石川) おたけさん どうですか?
ご飯に合いますか?

(おたけ) 本当に この量で
ご飯1杯2杯は食べれるぐらい。

確かに! 私たち 少ないのに
それでも食べられますね。

(おたけ) それぐらい行けるぐらいの
いい塩味っすね。

(石川) それでは 最後に…。

(石川) 召し上がってください。
何? これ。

(石川) 変わり種ですけども。
(フワちゃん) 初めて見た。

え~! おいしい!

(太田) うわ~! うまい!
(フワちゃん) うわっ うまっ!

うまっ!

最後に持って来ますわ そりゃ!
おいしい!

(石川) ラッキョウとジャコって
あまりイメージできないですけど。

松丸さん どうですか?

お酒 飲みたくなって来た。

(石川) お酒にも合いそうですか?
合いますよ これ 絶対。

お豆腐にのせたい!
(フワちゃん) めっちゃいいじゃん!

(フワちゃん) 私 箱根駅伝の給水で
これ出したいね。

行ってあげよう!
(フワちゃん) どうぞ!

(太田) 喉 カラッカラなんだから
走れなくなる。

(石川) 太田さんは
完食しそうですけども。

(太田) うま過ぎて
米 全部 食っちゃいました。

(フワちゃん) ワンパク!
(太田) マジで うまいっす。

今まで いろんな試食しましたけど
この試食 最高ですね。

ご飯のお供シリーズ
これから やってもらって。

(石川)
シリーズ化したいと思います。

(金ちゃん) 何用なの?

(彩子) おしゃれだね。

(金ちゃん) すぐ返して来い!

(金ちゃん)
こっそりの 値段が ちょっと。

<結局 今回も…>

(ワトソン君)
しなくていいよね? ショーン。

<週末のごちそうとはいえ
さすがに入れ過ぎたので

商品を厳選>

(金ちゃん) 急に…。

<果たして…>

(金ちゃん) 結構 買いましたね。

(坂井) 行ったなぁ!

(坂井) 4万3000!

(彩子) あと…。

(金ちゃん) 正直 あの時
何に使うんだろう?って…。

(金ちゃん) あ~!

楽しみにしていてください。

<まずは 特に売れている調味料
特濃ごまだれを使った

アレンジレシピ>

(彩子) 色が 濃く
変わって来たと思うんですけど。

そのぐらいのタイミングで…。

(坂井) うわ~!
珍しい組み合わせだなぁ。

(彩子) 大丈夫です。

あとは…。

(坂井)
やっぱ ネルソンさん家は…。

結構 料理って
マンネリしちゃうじゃないですか。

いいですよね
新しい調味料 取り入れるの。

(坂井) 気を付けて
アボガドって言ってたから。

(金ちゃん) 言ってないよ。

(坂井) いい!
(金ちゃん) ちょっとピリ辛に。

(彩子) 特濃ごまだれを使った
レシピの完成です。

(スタジオ:指原) おいしそう!

<味付けは ごまだれのみ>

<たった5分でできる
本格的な和総菜>

<ママのアレンジ料理を
いただきます>

(クリスさん)
ちょっとピリっとしてていいね。

(金ちゃん) うん!
(坂井) うん! おいしい!

(金ちゃん)
結構 ゴマが濃いじゃないですか。

その味と
オクラとアボカドの ねっとり感。

いい味 出してるというか。

(金ちゃん) すいません。

(金ちゃん) 雄たけびの
うまホークだったんで。

(石川) それでは 白洲さん。

今 売れているという
特濃ごまだれを使った

アレンジ料理の感想を
お願いします。

(白洲) いただきます!
アボカドとオクラ。

合うのかな?
(白洲) うん!

ゴマの香りが すごい いいし

温かいアボカドって
意外と おいしいですね。

おいしいんだ!
(白洲) おいしい。

(ゴング)

<そして 大人気の…>

(彩子) これも 同じく…。

(坂井) うまそうだわ。
(金ちゃん) これが一番気になってた。

<シンプルに バゲットや
クラッカーに塗って食べる

おやつ感覚の パーティー料理>

(ショーン君) フフフ!
(金ちゃん) かわいいなぁ!

(金ちゃん) うまい!

(坂井) うまホアジだって!
(金ちゃん) ありがとう!

(坂井) 新しいの くれたぞ。
(金ちゃん) うまホアジ。

(ワトソン君) リッチですよ リッチ。

(チャイチ君) ピスタチオに
クリーム混ぜた感じで…。

あっ! もう…!

(金ちゃん) 「バブ~」 出た。

(石川) それでは 指原さん。

大人気のピスタチオクリーム
味の感想をお願いします。

いただきます。

うん?

(フワちゃん) どんな味?
おいしい!

だけど 何て言っていいのか
全く分かんない。

(フワちゃん) 頑張って あと3秒だよ。
(辻岡) お願いしますよ!

おいしい! けど…。
(ゴング)

次は…。

作って行きたいと思います。
(坂井) 大好き! カルパッチョ。

使って行きたいと思います。

これを…。
(スタジオ:おたけ) おしゃれ!

(彩子) すごい!

(金ちゃん) オリーブオイルが。

そして この…。

(金ちゃん)あの時のレモン塩。
(彩子)あの時のレモン塩をかける。

パラパラ~。
(スタジオ:フワちゃん) あ~~!

(彩子) 完成です!
(坂井) うまそうだ!

<香りが格別の
オリーブオイルと

色鮮やかなレモン塩で
カルパッチョが ごちそうに>

(金ちゃん) 出た!

(坂井) すげぇ恥ずかしそうに
やってくれた。

(金ちゃん) 言わないんかい!

あっ!

(坂井) 新鮮な感じするね。

(石川)
それでは ジャンポケのお2人。

レモン塩を使ったカルパッチョ
味の感想をお願いします。

(石川) お2人一緒に
召し上がってください。

(おたけ) いただきます。

(おたけ) あ~!
(太田) う~ん。

このお塩
めちゃくちゃ おいしいです。

しゃべりだしまでが遅いのよ。

(太田) 2人でって言われてるのに
お前の「う~ん」で 5秒使ってる。

高級な塩味! 食べて!
(辻岡) 終わっちゃう!

(太田) うまい‼
(ゴング)

<そして ショーン君が
楽しみにしていた

ハンマーで割って食べる…>

(金ちゃん) ショーン君に割ってもらおう。
え~い!

もういい!
(坂井) まだ割っちゃダメだよ。

(坂井) まだ早いよ!

いい! いい!
(金ちゃん) ヤンチャだね!

(チャイチ君) これ 開ける…。

離して!

(ワトソン君)
もういいよ! たたいちゃえ!

(金ちゃん) ショーン君 頑張れ!

(ワトソン君) OK!

(金ちゃん) 取れた?
(坂井) よし!

(坂井) ショーン君
一番でかいの取っちゃった。

(坂井) おいしい?
(金ちゃん) どう? お味のほうは。

(金ちゃん) 幸せですよ。

<ぜひ お試しあれ!>

<続いては!>

<電車で…>

<芳根京子と訪れたのは

高尾山中腹にある
ちょっと意外なスポット>

(芳根) さる園。

(太田) お猿さんが!

(斉藤) かわいい!

何て かわいいの!

(太田) これは収めてるよ。

<今年で開園50周年の…>

<高尾山が 観光地として
注目され始めた 昭和45年頃

山上でも楽しめる施設をと
この さる園が造られました>

(太田)
こんな でけぇんだ さる園って。

ちょっと…。
(太田) うん?

(太田) 顔出しパネル。

(太田)
顔出しパネル 好きなんすか!

(太田) 旅行 行った先で…。
撮ります。

こういうのだと 1人で撮って…。

(太田) 加工でね。

全芳根にするんだ。

(太田) 芳根さん ちなみに どこ?

(太田) みんな そうだから。

(斉藤) じゃあ 芳根さんに
どれだけ 一緒に撮りたいか…。

(太田) なるほどね。

<二度とないチャンス!
思いを伝えます>

(おたけ) よろしくお願いします。

(斉藤) 第一印象?

(太田) あの~ 本当に…。

気付いたら…。

(太田) 真剣です お願いします。

どういうこと?

(斉藤) 実は ツイッターも インスタグラムも
フォローしてまして

ずっと
芳根さんの行動を見てました。

<思いが伝わったのは…>

(太田) よし! やった~!

ありがとうございます!

(斉藤) 何で!?
(おたけ) やった~! まさかの!

(おたけ) 自分で崩れるとこまで
想定してたのに。

ツイッター インスタ 見てくれてるって
おっしゃってたので…。

撮っていただけたらいいなって。
(おたけ) ちゃんとしてる理由だよ。

行きますよ。

(斉藤) はい チーズ!

(太田) 芳根さん
ちゃんと さる顔してくれて。

<そして
高尾山の さる山とは…>

あっ いる!
(おたけ) すげぇ!

小っちゃ~い!

かわいい!

(太田) おやつ!

(太田) 芳根さん じゃあ。
いいんですか!

(太田) ちなみに
猿に餌あげる経験とかって…。

『ゼロイチ』で。
ありがとうございます。

行くよ!

あっ 届いた!

(斉藤) あれ?

<ちなみに こちらでは…>

<ヤンチャな男の子の…>

<女の子の…>

<さる山を よ~く探せば

こんな かわいい姿を
見ることができるかも!>

<お次は
高尾山の開運スポット…>

<しかし…>

(おたけ)
どういうこと? どういうこと?

(斉藤) おたけが 代わりに行って
芳根さんの映画の祈願をして来る。

俺1人で行くってことですか?

(太田) 行けるならってことで。

(おたけ) え~!

(太田) パワー もらう?

(太田) 芳根さんがお願いして
行くかどうか決めていいよ。

おたけさん…。
(おたけ) 何すか?

(おたけ) 一生のお願い!?
(太田) 男前方面パターン。

(太田) 頼み方が おたけさ~ん!
みたいなほうかなと思ったら

一生のお願いです!って。

一生のお願い 言われちゃったら
しょうがないから行きますよ。

(おたけ) 行って来ます。

ありがとうございま~す!

すごい! 速い!

(斉藤) 面白いでしょ。

<ということで…>

<1人で向かうことに>

<すると…>

何? これ。

何? この階段。

これ 上らなきゃダメなんですか!?
すご過ぎるでしょ。

<これは…>

<薬王院のご本尊…>

いいですか? じゃあ。
(スタッフ) 行きましょう。

いづなだいごんげん
いづなだいごんげん。

(スタッフ) 何で悩んでるんですか?

いづなだいごんげん
いづなだいごんげん。

いづなだいごんげん!

<一方 下山した3人は
麓の…>

<老舗>

<高尾山周辺では
一番古くからあるお店で

50種類以上のお土産を
取りそろえています>

(太田) スタジオのみんなにも

お土産 選びましょう ここで。
そうね せっかくだから。

(店員) これ モミジ… 煎餅。

(太田) モミジ煎餅。

フワちゃんに高尾せんべいを。
(スタジオ:フワちゃん) やった~!

<ということで フワちゃん

甘くて 子供にも大人気の
高尾せんべいを食べて

10秒で感想をお願いします>

(フワちゃん) いただきま~す!

最高! いつも食べてる味!

ちょっと湿気てる。
だいぶ 開けて 時間たったかな。

(ゴング)
甘くて おいしい! 大好き!

松丸さんにも
行きたいところですけど。

あっ いいじゃないですか!

(斉藤)難しそうじゃない? 意外に
食リポとか。

これを じゃあ 松丸さん。

<高尾山周辺では

家庭料理として 昔から
親しまれている きゃらぶき>

<松丸さん 「味が染みてて
うまい」以外の感想を

10秒で お願いします>

いただきたいと思います。

あ~!

何て言うの? これ。

(ゴング)
(長田) ウソでしょ!?

(太田) 斉藤さん ここは ちょっと
メインMCの さっしーに

選んであげたらいいんじゃない?
さっしーね。

3時間の生放送のMCだしさ
休みもなく働いてるから

そういったものに役立つものが
いいんじゃねえかな。

(太田) ウソくさいセリフだった。

(斉藤) いや~ でも…。

あれ!? これいいじゃない!

(斉藤) 疲れた時に。

(スタジオ:フワちゃん)
おばあちゃんじゃないんだから!

(太田) 軽いコーナーで スタジオ内で
移動する時あるからね。

その時 疲れてるから
これ持って こうやって。

<さらに…>

(太田) 見せてもらいましょう。

(辻岡) というわけで
まずは 指原さんのお手元には

ジャンポケ・斉藤さんからのお土産
つえがございます。

ありがたいんですけど
3時間 基本 座りっ放しなんです。

最悪 これ持って踊ります
ありがとうございます。

大事に使わせていただきます。
(辻岡) ぜひ 使っていただければ。

(辻岡) そして
チョコプラのお2人には

芳根京子さんからの
お土産ということで。

(辻岡) お2人 一緒に オープン!

(松尾) 上げろよ!
(笑い)

(辻岡)
マジシャンみたいでしたけど。

高尾山の名物
赤天狗のお面でございます。

(長田)ちょうど欲しかったんです。
(辻岡)ちょうど!?

(長田)欲しいって言ってたもんね。
(松尾)そうそう。

(松尾)
ちょうど欲しかったんです。

(辻岡) 今回 申し訳ないですけど
芳根京子さんが

面白い使い方を

ぜひとも教えてほしい
ということなんですが。

よろしいでしょうか?

(長田) 面白い使い方。

ちょっと あの…。
はい?

ゴマをすりたいんですけど。

ゴマ すって…。

ここには入れたんですけど
すってもらっていいですか?

分かりました ゴマ すりますね。
ちょっと すいません。

(笑い)

すれました
ありがとうございます。

(松尾)
すりゴマができました。

(長田) あ~ 面白い!
最高です!

(辻岡)
芳根さんのためになりましたか?

今頃 めちゃくちゃ
喜んでると思います。

(辻岡) 芳根さん こういうふうに
使っていただければと思います。

(辻岡) 『ゼロイチ』経験旅
続き ご覧ください。

<モミジ狩りスポット>

<続いて…>

(太田)
いいんじゃないですか ここは。

高尾まんじゅう。

<創業 明治30年代の
老舗和菓子店>

<高尾山に多く生えている杉を
イメージした…>

<名物>

<疲れた…>

(店員) お待たせいたしました。

おいしそう!
(太田) 冷えてるやつだ。

(店員)
暑い時期限定の商品になってます。

(太田) さっき でかい餅
行きましたけど まだ行けます?

うれしい!

う~ん!

(太田)
言葉巧みな説明 いらないよね。

うん!

<自家製のあんこには…>

<食感をよくするため

粒を崩さないよう
丁寧に仕上げています>

(太田) 僕 いただいちゃおうかな。

(斉藤) ボリュームがありますね!
(太田) 大きい声で言うことない。

え~ すごい!

見てください これ キレイな彩り。

なるほど! こうやるべきだった。

(太田) これは いいわ!
しかも 甘過ぎないから。

大人なあんこですね。
(店員) 甘さも あっさりで。

(太田) 芳根さん すごいね!

(太田) これは
お店の方 うれしいですよね。

(太田) 箸 割って。
(斉藤) 最高!

<続いて 3人は…>

(太田) ステキな…。

(太田) 寄らしてもらいますか。
(斉藤) 行きましょう。

<高尾山から徒歩10分>

<本格的なアメリカンハンバーガー を
いただけるカフェですが

お店の奥に気になるものが…>

(太田) あれ!? 何だ?
あれ!?

<日本屈指の紅葉名所>

<訪れたのは 去年
高尾山の近くにオープンした…>

<お店の奥に気になるものが…>

(太田) あれ!? 何だ?
あれ!?

(太田) お茶室!?

(店員) ご自分で抹茶を立てて

ご体験ができるという。
(太田) こっち側 洋風なのに。

すごい!

(太田) 奥 行こうよ。
(斉藤) 奥 行ったほうがいいか。

<ということで…>

<今更 聞けない 基本を
教えてもらいます>

(太田) グルグル回すんじゃ ない
縦なんだ。

(中村先生)
最終的に 泡を細かくして…。

(中村先生) できました。
(太田) うわ~ すごい!

すごい きめ細やか。
キレイ!

いただきます。

何か…。

すっごく おいしいです!

ほわほわしてます。

<この泡立て 先生は
簡単そうにやっていましたが

実は かなり難しいんです>

ほら!

(太田) 先生のに比べると大きい。
難しい!

(太田) 先生が知ってくださってた
斉藤さん。

(太田) やらなくていいんだよ!

<一方 その頃 おたけは…>

(おたけ) 「霊気満山 高尾山」。

<1200年以上の
歴史を誇る…>

<永野芽郁さん主演の映画…>

(永野)
私は 4回も名字が変わり

田中さん演じる 血のつながらない
父親と暮らす主人公を演じました。

(田中) ある日 娘の元に届いた
手紙をきっかけに

家族の切ないウソを知ります。

映画のラスト 想像を超える
感動と驚きが待っています。

(田中:永野) ぜひ ご覧ください。

<ここで
永野さんと田中さんの…>

はい!

石原さんが…。

何の写真かは
分からないんですけど。

撮影後に お会いした時に聞いて。

うれしいですよね 石原さんが
見る画面に 私がいたって思うと。

「あれ見てました」。

こんなだったよ。
そんなじゃないですよ。

一緒じゃないです。

<田中さんは?>

マーラータンを教えていただいて。

一年ぐらい
ずっとハマってるんすけど…。

<続いては…>

(永野) マーラータンは!?
ハハハハハ!

日曜ドラマ『真犯人フラグ』
明日は 第3話の放送です。

課長の新居に埋まっていたものは
何なのか?

そして 私が発見した映像など

一気に
新たな手掛かりが出て来ます。

恐怖のトンネルで
待ち受けていたものとは?

ラストは ついに真犯人が登場!
…と怒濤の展開です。

明日 夜10時半
ぜひ ご覧ください。

<芳根の…>

うわっ!

ちょっと待って! これ 何だ?

着いた 着いた! ここです。

<歩き始めて30分>

<1200年以上の歴史を誇る
高尾山のパワースポット>

お参りして行こう!
これ 何ですか?

<願い事を 強く念じながら
輪をくぐり 煩悩を払い

その先にある 大錫杖を鳴らせば
願いがかなうといいます>

登録してください! 皆さん。

チャンネル 「いいね」ボタン
押してください お願いします。

ありがとうございます!

いや~。

あっ すいません。

映画のヒット祈願は…
すいません。

<一方 3人は
高尾山から車で10分>

(太田) ちょっとね… あら!?

(太田) 何だ? この迫力ある建物。
何だ?

(太田) 何ちゅう… すごいね。

<一同を出迎えた建物は…>

<美しい日本建築の中で

いろり炭火焼き料理を
いただける

人気のお店>

<ちなみに
これは まだ敷地の入り口>

<その奥には…>

えっ すごい!

(斉藤) ヤバっ!

<春には 桜が咲き乱れ

秋は 紅葉を
楽しむことができます>

<さらに 初夏の時期には…>

<敷地内に 無数のホタルを放つ
観賞イベント>

<そして この後…>

行きますよ。

<ここでしか食べられない…>

<芳根京子 もん絶!>

<濱田龍臣さんと
南沢奈央さんが

2人芝居に初挑戦した
舞台『更地』が

絶賛上演中>

(南沢) 何もかもなくなった
更地を旅する夫婦の物語です。

(濱田) 何もない更地だからこそ
何でも つくれる。

僕たち2人の会話を通して…。

未来に希望を感じていただけたら
うれしいです。

(濱田:南沢)
どうぞ 劇場に お越しください。

<ここで
濱田さんと南沢さんの…>

こちら。

ジャン!

めちゃくちゃ
キレイだと思いますよ。

汚いっていうか…。

だからといって…。

え~!

僕…。

そんな中…。

そこだけ ちょっと…。
そこだけ 昔のまま。

そういう時は…。

これも初出しの情報です。

<もうすぐ紅葉シーズン>

<ここで…>

<京王線 高尾山口駅から
徒歩1分>

<FuMotoYAで食べられるのが…>

<とろろを ピザソース代わりに
生地に塗り

ベーコンやチーズをのせ

焼き上げたら…>

<とろろが焼けて
ふわふわ食感に>

<ここ 高尾山でしか
食べられない一品>

<とろろ料理が…>

<その時期に取れる
八王子食材で作った…>

<とろろを たっぷりとかけたら
完成!>

<FuMotoYA
オリジナルの ひと皿>

(石川) さぁ とろろを使った
ピザとナポリタンを用意しました。

(石川) まずは とろろピザから
皆さん 召し上がってください。

こちら
高尾山名物の 月見とろろを

イタリアンに
アレンジしようと考えて

こちらのメニューが
出来上がったそうです。

おいしい!

意外と ニンニク 効いてる!
(石川) そうです 隠し味で

醤油とニンニクオイルが
使われているということです。

(長田) 感じますね とろろ。

(石川) フワちゃん どうですか?
(フワちゃん) めちゃめちゃ おいしい!

一番おいしいかもしれない。
何の中で?

全部の中で 一番おいしい。
(石川)これまで食べたものの中で。

(長田) 間違ってないよ。
おいしい!

(石川) 渡さん
とろろとチーズ
相性 どうですか?

(渡
) すごい いいです
カルボナーラ 食ってるみたいな。

味的には すごい近いです
めちゃくちゃ おいしい。

(石川) 続いて とろろナポリタン
召し上がってみてください。

(石川) こちら みじん切りの
タマネギものっているんですが

これは ご当地グルメ 八王子ナポリタンの
特徴でもあるということです。

(フワちゃん)
ありがとね 八王子アピール。

いただきます。
(石川) 召し上がってください。

お~!

うん! すんごい おいしい!

さっぱりしてます。

すんごい食べやすい!

(石川) 松丸さん どうですか?

(松尾) いや 何かね…。
何か こう 卵…。

「松」までが同じだからね。

(辻岡) 松丸さんと松尾さんが
いらっしゃるから。

(辻岡)どっちから行きますか?
(石川)松丸さんからお願いします。

とろろのおかげで 卵を
かけたみたいな とろみが出て

すごい食べやすくなって
口当たりがいいですね。

(石川) お待たせしました
松尾さん お願いします。

(松尾) おいしいです!
(辻岡) それだけ!?

(松尾) おいしいです。
(フワちゃん) 恥ずかしがらないでよ!

(石川)
赤天狗の長田さん どうですか?

(長田) あむっ!
赤天狗?

(石川) 赤天狗 着けてないですね。

(長田) うまい!
ありがとうございます。

(石川) ありがとうございます
天狗 使っていただいて。

(辻岡) 天狗 万能なんですね。
(松尾) 万能じゃない気がする。

(松尾) 悪魔のようなグッズ。

(石川)それでは 『ゼロイチ』経験旅
続きを ご覧ください。

<まずは…>
ありがとうございます。

うわ~!

(太田) 何だ?

(太田) 佐久鯉の洗い。

ほえ~!

<引き締まった身は
臭みがなく 繊細な味わいだそう>

(太田) 芳根さん
ちなみに 鯉のお刺身は?

『ゼロイチ』。
(太田) ありがとうございます。

鯉…。

う~ん!

何か…。

うん?

面白い歯応えですね。

サクっ サクっ サクっ!て
歯が身の間に入って行く感じで

すごく歯応えあるんだけど
確かに 甘い脂身があって。

<一度 身を お湯で洗い
氷水で締めることで

他のお刺身にはない歯応えを
生み出しています>

<さらに…>

(山内) ゲストも とにかく
すごかったですし

一瞬だけ
櫻井さんと さっしーが

MC席にいる時
あったんですけど

あっちのほうが…。
(濱家) 言うな! そんなこと。

芸人とか ベテランの人が行く
ロケじゃないんで

10代ならではのロケが
見れましたね。

どの世代の方が見ても
懐かしくなるんじゃないかと。

<ここで…>

<『超無敵クラス』の…>

これ! ジャン!

(濱家) ある人!
(ゆうちゃみ) は~い!

そうなんだ!

(山内) え~!

(ゆうちゃみ) 死ねよ!とか
普通に言われるから。

めちゃめちゃ エゴサ してる。

<続いては…>

え~!

≪私もですよ≫
うれしい!

(濱家) おいおい!

(山内) この番組 始めてから。

(濱家) 山内さんは?

≪ヤバっ!≫

(山内) さっしーは
よく分かってなかったから…。

(笑い)

<続いてのお料理は…>

(太田) これ 本当に 余計なもの
何も入れてないですね。

(太田) こんだけ ダシ 出たら…。

あれ!?
(斉藤) どうしたの?

(太田) 何かいる 変なヤツが。

(太田) お店の方 大丈夫ですか?

(太田) 何か持ってる 手で。

Tシャツ?

(太田) 何あれ!? 何それ!?
(斉藤) 面白いTシャツ 買ってる。

<そして いよいよ…>

せ~の!

(徳島の声) ガールズグループデビュー を目指す
サバイバルオーディション。

(徳島の声)前回 初の脱落者が出て
14人になった女の子たち。

(徳島の声) 明日の放送では
新たなミッションがスタートし

さらに さらに
盛り上がって行きます。

(河出) なぜなら 彼女たち…。

(徳島) 明日の『シューイチ』。

(3人) ぜひ ご覧ください!

<ここでしか食べられない
料理とは?>

うわ~!

(店員) うかい鶏を 今度は
炭火で ご用意しております。

(太田) すごいの来たね!
キャ~!

<契約農場で丹念に育てられた
うま味が濃厚な鶏肉>

<通称 うかい鶏を
備長炭で焼いて いただきます>

あ~ いい香りがします。

すごい! 皮が
ちょっとカリっとしてるのが…。

(おたけ) おいしそう!
いただきます。

(太田) いいなぁ。

(太田) メシ 連れて行きたいよね
こんだけ うまそうに食うなら。

めちゃくちゃ おいしいです!

すんごいです 脂が。

すんごい 皮がカリッカリになる。

すんごい おいしいです!

<そして コースの締めには…>

(おたけ) うわ~ すごい!

(太田) ここら辺 とろろが
結構 有名なんですよね。

<使うのは
粘りと うま味が強い…>

<そこに…>

いただきます。

すっごい おいしい!
(太田) 最高のリアクションよ。

(おたけ) いいお味だな この とろろ。
(斉藤) このダシ 何だ!? これ。

(太田) 芋自体の味も強いんだけど
おダシが すごいね!

(太田) 最後に…。

(太田) 斉藤さん
天狗のお面を着けて…。

(斉藤) 天狗の舞?

あの天狗の舞! 有名なやつ。

(太田)芳根ちゃん 見たいでしょ?
見たいです!

(太田) それでは 斉藤さん
締めの天狗の舞 お願いします。

(太田) お~!

(太田) 何か 雰囲気あるね。
すごい! 何か…。

(笑い)

(辻岡) ここで
白洲 迅さんから お知らせです。

僕が所属するキューブの若手俳優
総勢23名が集結し

アルバムを出します。

その名も『超ALBUM』。

オリジナル曲で 聴き応えのある
自信作となってます。

そして
そんなアルバムを引っ提げて

12月28日 29日には
豊洲PITにて

超SUPER LIVE 2021も開催します。

両方とも
ぜひ チェックしてください。

(辻岡)
よろしくお願いいたします。

(辻岡)
改めて 超SUPER LIVE 2021は

12月28日 29日
場所は 豊洲PITです。

ぜひ ご覧ください!
お願いします。

(拍手)