世界一受けたい授業[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界一受けたい授業[字]

今さら聞けないコロナの真実!人からペットに感染するってホント?▼バンクシーの正体迫る!正体がバレない理由に驚き!中村倫也が作品解説&バンクシーを知る人物独占取材

詳細情報
出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】いとうあさこ、佐藤栞里、下嶋兄、檀れい、藤枝喜輝
番組内容
コロナの疑問、解決します!3人のエキスパートに聞くコロナ驚きの真実!人からペットに感染するってホント?授乳で赤ちゃんに感染するってホント?お金の受け渡しで感染するってホント?▼謎のアーティスト・バンクシーの正体に迫る!中村倫也が解説!作品に込められた深いメッセージ!バンクシーに影響を与えた人物に独占インタビュー!現在の作風になった理由は?有田君がスプレーアートに挑戦!完成度の高さに檀れいも驚き!
監督・演出
【企画】福士睦
【総合演出】髙橋利之
【プロデューサー】岩崎小夜子
【統轄プロデューサー】前田直彦
【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. バンクシー
  2. 作品
  3. ホント
  4. 感染
  5. 有田
  6. 中村
  7. 判定
  8. 赤池
  9. 今回
  10. 先生
  11. お願い
  12. 佐藤
  13. 有田君
  14. ウソ
  15. コロナ
  16. ステンシル
  17. 峰先生
  18. アーティスト
  19. イギリス
  20. ウイルス

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(藤井) 東京の感染者数26人
これで14日 連続で2桁。

100人を下回っている
ということになります。

100人どころか 6日連続で
50人を下回っていると。

<日に日に…>

<一部…>

<でも…>

<そんな…>

<テレビで おなじみの…>

<その1 よく風邪をひく人は

コロナウイルスに
かかりやすいといわれますが

それって ホント?>

<判定は?>

(佐藤) 普段…。

<その2 ロングヘアのほうが
ウイルスがつきやすく

感染しやすいってホント?>

<元野球部で 坊ず頭だった

藤枝喜輝君 お答えください>

(藤枝) でも…。

ホント… あっ ホントです。

<正解は?>

(北村)
都市伝説みたいなものでしょう。

もし…。

正直 言って…。

<この油断が…>

<この冬 第6波で また感染者が
増えると指摘する学者もいます>

<今回 テレビでおなじみの

3人のコロナウイルスのエキスパートが

徹底解説>

<その3 ワクチンの投与量は

体重が100kgの人でも
50kgの人でも同じ量ですが

これで大丈夫なの?>

<判定は?>

筋肉注射というのは
全身に巡るわけじゃなくて

打った所の局所で 部分的に
免疫反応が起こるんですね。

なので あまり
体重というのは関係ない

というふうにいわれています。

体重の重い人から軽い人
注射する量は

少し調整したほうが
本当は いいと思います。

ただ 皆さんのお手元に

一刻も早く ワクチンを
お届けしたいということで…。

…で 皆さんのお手元に届けた
ということです。

ですから 将来 例えばですけど
私の想像ですが

70kgぐらいの体重を境に

多めに打つ あるいは
ちょっと少なめに打つ。

こんなようなことが 細かに

現場で行われるようになるのでは
ないかと思っています。

<その4>

<今年は インフルエンザも
流行する可能性がありますが

コロナワクチンを
打った後に すぐ

インフルエンザワクチンを
打っていいってホント?>

<判定は?>

…必要があります。

できるだけ早く…。

…ワクチンを打つのを
オススメします。

<その5 ニンニクを食べると

コロナにかかりにくくなるって
ホント?>

<海外では 一時 ニンニクの
買い占め騒動が起きるほど

人気になりましたが ホント?>

<判定は?>

(峰) のホームページでも…。

(峰)
…と説明されているんですね。

今のところ…。

<その6 マスクの2枚重ねは
効果があるってホント?>

<判定は?>

(佐藤) マスクの装着の
重要なポイントというのは

顔と しっかり
密着させることなんですね。

なので…。

…させるということで

効果が上がるんじゃないか
というふうにいわれてます。

ただ 1枚でもいいので
しっかり…。

(佐藤) …を選んでつけていただく
ということが重要だと思います。

(拍手)

今日は 先生が
3人 いらっしゃいます。

峰先生は アメリカから

リモートで参加してくださいます。
よろしくお願いいたします。

…していただければと
思っています。

皆さんに ぜひ…。

…と思っています。

…だと思います。
(笑い)

(上田) 本日 初登校の藤枝君は
さっき写真も出て来ましたけども。

(藤枝) に憧れて…。

受けるために…。

(藤枝) すいません。

有田君 どうでしょう? 今日はね
先生 おさん方 いらっしゃいます。

何か聞きたいことが
ございましたら。

3人ですと 佐藤先生が
一番年下なんですか?

はい。
そういう場合 あれなんですか?

何を聞いてんの?

(有田)
ちなみに どうなんでしょう?

もらってると思いますけど。

いやいや 佐藤先生 最近…。

(笑い)

いやいや そんなの…。

申し訳ございません。

まずは コロナウイルスの感染についての
疑問に答えていただきます。

<その7 お金の受け渡しは
感染リスクが高いってホント?>

<判定は?>

<お金は 多くの人の手に
触れているので

ウイルスが たくさんついている
という話もありますが>

確かに お金に たくさんの
ウイルスがつくような状況

すなわち 感染している人が

お金に 直接
くしゃみをするであるとか

ベタベタ お金を触り続ける
というようなことがあれば

お金に ウイルスがつく
可能性はあります。

しかし そういったところから
うつって来る 接触感染は

決して 多いとは
思われていません。

しっかり 手洗いをしていれば
問題がないといえるでしょう。

<その8>

<高齢者が コロナに感染しやすい
といわれていますが

それは ホント?>

<判定は?>

基本的には…。

これも また 基本的には…。

毎日 発表される数を見ていると

20代の方 30代の方
多いですし

つまり…。

やはり どうしても…。

<その9 飼い主からペットに
感染するってホント?>

<判定は?>

犬や猫 いろんな動物に

うつっているのが
報告されています。

なので 自分が…。

(佐藤)
…というのが いいと思います。

(いとう) えぇ~!

そうですね ただ…。

あるいは 場合によったら…。

…していただきたいと思います。

下嶋君は…。

芸能一家ですけど。

峰さん もう 69歳?
(下嶋) そうなんですよ。

(下嶋) そうですね。

…わけじゃなくて?

それでは
続いての質問 まいりましょう。

…という話もありましたが

ペットや動物から人へ感染する?
ホント?

これは どちらでしょうか?

ちょっと考えてね 皆さん 札を
上げていただきたいと思います。

さぁ ホントか ウソか。

それでは 皆さん 一斉に
札をお上げください どうぞ。

はい さぁ え~…。

おっ 檀君以外は ウソと。

(檀) …んじゃないかなとは
思いますね。

ペットも どういうところから
感染したか分からないんですけど。

なるほど… ウソ?

そうですね 何か…。

だから…。

<コロナは ペットや動物から
人に感染するってホント?>

<覚えておきたい
コロナの新常識>

<この油断が…>

<おなじみの3先生が答える…>

さぁ それでは…。

…を伺ってみましょうか では
先生方 札をお願いします どうぞ。

(有田) えっ?

いやいや
どこにあったんですか そんな札。

佐藤さん いかがでございますか?

ただ オランダでは
人からミンクに感染して

そのミンクから人に
感染したんじゃないかという

事例が報告されています。

峰先生 △ これは
どういった意味でしょうか?

(峰) しかし…。

ですから…。

そのように考えています。
なるほど。

まるで
行われていないわけですよね?

そうですね。

ただ…。

そうでございますか。

さぁ それでは
続いての質問です。

母親が感染していた場合…。

これは ホントか ウソか。

(いとう) これ…。

(いとう) そろそろ。

何とか…。

一斉に お上げください どうぞ。

なるほど
これは 佐藤君以外はウソと。

佐藤君は
これ ホントじゃないかと。

そういうのを
すごく聞いたことがあるので。

私も よく…。

都市伝説みたいなの
聞いたことあるんですけど。

だから ここは
直な感じはするんですけど…。

さぁ それでは 先生方 札を
お上げください お願いします。

これは 全員一致でウソ
ということですね。

そのお母さんの…。

そもそも…。

あるいは
あげながら あやしてる

歌を歌ったり
ゴホっと咳をしたりとかで…。

<が 感染している場合は…>

<従いましょう>

それでは 続いての質問です。

これは ホントでしょうか?

あっ 下嶋君以外は
ホントということですね。

ホントだったら もう…。

…されると思うんですよね。

それでは 先生方に伺いましょう
札をお願いします どうぞ。

(有田) あれ?
これは ホントだそうです。

ですから…。

有田君 △にしましたから。

ホントです
ホント ホント ホント。

すごい ホントなんだ。

(峰) しかし…。

では 続いての…。

こちらでございます。

<ワクチンを打っていない人は

10万人中 11.5人が
感染していますが

1回 打つと 4.5人

2回 打つと 1.2人

およそ0.001%にまで減少>

<だからこそ…>

<ですが…>

<判定は?>

2回目 打った後…。

その免疫力をグッと上げるために
もう1回やるほうがいいんですね。

特に…。

<コロナに感染した場合
男性よりも…>

<判定は?>

(佐藤) 女性のほうが男性よりも

後遺症が出やすいということが
分かりました。

女性は 男性よりも…。

(佐藤) …が出現しやすいんです。

<では ワクチンを打った後の…>

(スタジオ:いとう) 言うね これ 言うね。

<判定は?>

今回の新型コロナワクチンによる
副反応は

女性に より出やすいことが
分かっています。

他にも
副反応の出やすい人がいます。

(峰) こういう方に…。

(峰) …ことが分かっています。

<判定は?>

(佐藤) 逆に…。

生徒の皆さんで…。

これは…。

たぶん 後者だと思います。

任せてください 大丈夫です。
あいつが言ってるの…。

(いとう) 小話。

今日はね エキスパートの先生方に
お越しいただいておりますけども。

せっかくですから 疑問に
思うことを質問してみましょうか。

…って聞いたことがありまして。

それは 本当ということで
いいんでしょうか?

ただし…。

強いて言うなら △くらいかな
というふうに

思っていただければいいかなと
思います。

(下嶋) 大変 失礼いたしました。

檀君 何か ご質問ございますか?

テレビとか映像を見ると…。

そういうのは
大丈夫なんでしょうか?

アメリカにいらっしゃる
峰先生に聞いてみましょうかね。

(峰) …というような指針を
一度 出していたんですね。

そういうことから 結構…。

(峰) やはり 一度 皆さん 楽な…。

(いとう) …が
あまりにも ちょっと 顕著で

こうだからって言える理由とか
あるんでしょうか?

(峰) やはり…。

(峰) …ということが やはり 一番
大きいんだろうとは考えています。

(峰) しかし…。

まだ 全然…。

(有田)
マスクせずに飲んでたりとか…。

いや それは けしからんよ。

じゃあ
佐藤先生 お願いできますか。

ですよね そりゃね。

峰先生に聞かなくていいよね。
(有田) 聞きたいです。

峰先生 お願いします。
峰先生 いかがですかね?

「したいですね」じゃないんですよ。

「したいですけれども」って!

<コロナについての情報は
どんどん アップデートされます>

<みんなで…>

<今 世界中で話題の
この人物の…>

<3年前の…>

<この絵の…>

<覚えていますか?>

(スタジオ:いとう) これ すごいよね。

<オークションで
絵が落札された直後

額縁に仕込まれていた
シュレッダーで 絵が細断され…>

<…するために
作者が仕掛けたのです>

<この事件で有名になった
この細断された絵が

今月…>

<この 下が切れた作品
事件当時は…>

<今回の最終落札価格は
なんと…>

<バンクシー作品で
過去最高額>

<わずか3年足らずで…>

<この作品をはじめ 今 美術界で
注目されているのが…>

<世界中の壁に
作品を描いているが…>

<と分かっているのに…>

<を与えたといわれる…>

<インタビューすることが
できました>

<確かに 2人の絵は
よく似ています>

<…など 海外セレブにも
ファンが多く

日本でも
関連本が多数 出版されるなど

今 世界は空前の…>

<こちらは イギリス議会の様子を
描いた作品>

<よく見ると 人ではなく…>

<政治家を
チンパンジーに見立て…>

<…と
批判しているとされています>

<では ここで…>

<こちらの壁に描かれた
両手を広げた男の子の絵>

<といわれていますが…>

<下嶋 兄君 お答えください>

はい。

…の問題です。

<男の子の周りには
白い粒が描かれていますが

実は 雪ではなく…>

<ごみを焼却して出た…>

<この作品が描かれたのは
イギリス…>

<壁の向こうには
煙を出す工場が>

<工場の…>

<していることへの…>

<…といわれています>

<謎の男…>

<その人が 本日の講師…>

<度重なる取材交渉の末…>

<…に成功>

<その後…>

<するなど 日本有数の…>

<今夜 バンクシーが
絵を描く際に使う手法に…>

(拍手)

本日は リモートで
授業をしてくださいます。

(鈴木) 最近では…。

皆さん あのバンクシー いろんな
ニュース等でも そうですけど

有田君は
どの程度 知ってますか?

(有田) だから 日本でいえば
グレート・ムタみたいなことですよね。

違いますね
武藤敬司さんって分かってるから。

あっ そうか グレート・ムタ…
だから グレート・カブキみたいな。

違いますね 高千穂明久さんって
分かってますから。

じゃあ 獣神サンダー・ライガー
みたいなもん。

違いますね 山田恵一さんって
分かってますから。

それは あんま…。

その流れで。

さぁ じゃ まずは そもそも…。

そこから迫って行きたいと
思います こちら ご覧ください。

<謎のアーティスト…>

<バンクシーは 1990年代から
イギリスの…>

<こちらは バンクシー…>

<3人の機動隊に向けて
火炎瓶を投げようとする

テディベア>

<これは当時 イギリスの
若者の間で流行していた

深夜の…>

<…として描かれた作品>

<こちらのカラフルな絵も…>

<この頃は 今の絵と

タッチが全然 違いますよね>

<では ここで…>

<バンクシーは あるものを
使うようになったことで

絵のタッチが変わりました>

<藤枝喜輝君 お答えください>

ん~ でも 見た感じ 黒いので…。

<バンクシーの…>

<これさえあれば 有田君も…>

<謎のアーティスト…>

<バンクシーは あるものを
使うようになったことで

絵のタッチが変わりました>

<こちらは バンクシーの
制作現場の映像>

<本人が公開しました>

<ステンシルという技法で…>

<このようなタッチの絵が
描けるのです>

<バンクシーが このステンシルを
始めたきっかけは

18歳の頃の出来事>

<ある夜 列車に
ペイントしようとしていた バンクシー>

<たとえアートであっても
町での落書きは

当然 違反行為
やってはいけません>

<鉄道警察に見つかり

慌てて ダンプカーの下に
隠れたのですが

そこで見つけたのが
燃料タンクの…>

<この方法なら

短時間で作品を仕上げられ
安全だと思い

それ以降 バンクシーは
ステンシルを使い始めたのです>

<その後 多くの作品を描いて来た
バンクシーですが

彼が人気となった
大きな理由が…>

<例えば こちら>

<去年 アメリカで起きた

白人警官が黒人男性を
死亡させた事件直後に描いた

この作品>

<バンクシーは 作品を通して…>

<…を表明したのです>

さぁ それでは ここで…。

この作品をインスタグラムや
公式サイトに公開した時

バンクシーは珍しく
あることをしました。

一体 何をしたんでしょうか?

下嶋君。

なるほど。

うっかり。

入れちゃった。
入れるか そんなもん。

それでは 先生
正解をお願いします。

<バンクシーは 作品を見た人が
自由に解釈できるよう

通常は 自分のメッセージを
伝えませんが

この作品が投稿された時は

異例の長いコメントが
添えられていました>

<これは 自分の作品の…>

<…という バンクシーの思いが
込められていると

考えられます>

グラフィティを生んだ…。

そして 出身地のブリストルが

奴隷貿易で発展した歴史を持つ
町なので

バンクシーにとって…。

先生。

バンクシーさんは。

(笑い)
(いとう) 早い 早いな。

…とか そういうのでも
結構ですよ。

本当に…。

あっ そうなんですか。

ただ まぁ…。

へぇ~ なるほど。

さぁ ということでね
先ほど VTRにございました

バンクシーが使っている…。

今回 ステンシルのやり方を
教えてくださるのは

車いすバスケ世界大会や

パラリンピックイベントの
ポスターなどを手掛け

幅広く活躍する
ステンシルアーティスト

赤池完介さんでございます
よろしくお願いします。

お願いします。
(拍手)

(赤池さん)
まず この 切り抜かれた紙が

ステンシルっていうふうに
いわれてますね。

で 今日は これを 2枚使って

1つの絵を ちょっと
作って行こうと思ってます。

まず こういうふうに
1枚目の紙を壁に貼り付けて

赤いスプレーで

満遍なく 描いて行きます。

で 剥がすと 何かしらの
形のものが写し取られて。

(赤池さん) そうですね
この上に もう1枚の型紙を

ぴったりと重ねて

そして 同じように また
今度は 黒で 違う色ですね。

(赤池さん) 描いて行きます。
スピード速いですよね これ。

(赤池さん) そして
何が出来上がるかっていうと

こういうふうに
大きなハートを大胆に描く

書道ガールが
登場して来ました。

これは…。

(赤池さん) …っていうモチーフと
あとは まぁ

彼の一貫した
メッセージとしてある…。

(赤池さん)
そういったことを 僕なりに

バンクシーのオマージュ的な
作品を

簡単ですけども
こうやって作れたらなと思って

ちょっと 考えてみました。

はぁ~ お見事でございますよ。
(拍手)

Tシャツ
それ ダンプ松本さんですよね。

それも お作りになったんですか?
そういうやり方で。

これも同じような やり方で
ステンシルの型紙を作って

で そこに 色を付けて
やったって感じですね。

はぁ~ なるほど。

この時間だけで 4人目の
プロレスラーの名前 登場ですけどもね。

さぁ…。

有田君 どこ行ったんでしょうね
有田君?

≪確かに≫

(栞里)
♪~ 曲が… この曲 何の曲?

(いとう) うわ ヤバい
♪~ ヤバいの来た 大丈夫かな。

♪~ 有田君でしょ ねぇ。

♪~

♪~ (いとう) 絶対 有田さん。

♪~

♪~ 顔 ほぼ隠れてないですよ。

♪~ (いとう) 怪しい~。

♪~

あれ? 何か描き始めたぞ
♪~ 何だ?

いや 「バレてねえかな」
♪~ みたいに見てますけど。

♪~ (栞里) 何か 何だろう あれ。

♪~

♪~ (栞里) 結構 大胆。

♪~ いやいや。

いやいや っていうか ずっと
♪~ 話し掛けてんですよ 俺。

あっ あっ! でも
♪~ 何となく見えて来たぞ。

♪~

♪~ (栞里) えっ 何?

<有田君は どんな絵を描いた?>

(一同) すごい!

♪~

<抗菌フィルムは菌が付くたびに

徐々に効果が薄れていく>

<そこで研究員の中澤隆浩は

フィルム表面の抗菌力を修復して

菌にもウイルスにも効果が長期間持続する

ハイドロエージープラス技術を開発した>

<街の感染リスクを下げていく>

<バンクシーもやっている…>

おっ 完成したのかな?

いや バレてます。

(笑い)
(いとう) いやいやいや。

何か…。

(有田) いいですよね。

確かに したいわ。
したいですよね こんな感じで。

赤池さん これ いかがですか?
この仕上がり具合は。

(赤池さん)もう1個 これ入れたら
もっとカッコよくなると思うんで。

どこへ入れる?
(有田) ここに ポンと入れますか。

何をどういうふうに入れんの?
(有田) Tシャツっぽくなるな。

(いとう) 赤。
(有田) 行きますよ。

(有田) うん カッコいい!
≪うわ カッコいい≫

「WHO IS THE MONKEY」。
(赤池さん) そうです。

仕上がりが いいから。

檀君 いかがですか こういう
Tシャツとか欲しいです?

欲しいです。

ホントですか?
はい。

イギリスで
すごくウケそうだと思いました。

校長先生 すごく
イギリスで有名なので。

ってことは…。

…できますね。

赤池さん
どうも ありがとうございました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

<オークションに
作品が出品されれば

億超えの高値で取引される

今 世界が注目する…>

<そんな彼の…>

<…の取材合戦は
世界中で過熱しています>

俺は…。

<マッシヴ・アタックが…>

<同じ場所で…>

<…という偶然を
発見したのです>

<さらに 調べると
ロバート・デル・ナジャは…>

間違いなく…。

<しかし
他のジャーナリストからは…>

バンクシーの…。

…という情報を得ました。

<さらに 写真まで手に入り
がぜん…>

<このように バンクシーと
思わしき人物は…>

<依然として…>

<情報が いくらでも手に入る
ネット社会の現在

なぜ バンクシーは
身を隠し続けられるのか?>

<実は 活動を始めた当初は

今ほど
徹底的に身を潜めておらず…>

<バンクシーの…>

<それでも正体を
隠し通すことができたのは

彼の正体を…>

<バンクシーの正体が
明かされたら最後>

<彼の…>

<と思い 地元の市民は正体を…>

<…に インタビューすることが
できました>

<実は…>

<確かに ブレックさんの作品
バンクシーと よく似ています>

(ブレックさん) 彼は…。

(ブレックさん) …と語ってくれて
とても うれしく思っています。

実は…。

(ブレックさん) 彼の…。

そのあたりも含め…。

<バンクシーの出身地
ブリストルの人にも聞いてみると>

私は…。

<匿名でいることが
バンクシーの魅力>

<彼の作品が好きだからこそ…>

ということで
ございましたけれどもね。

…っていう心配があるんですが。

近年…。

…と思って
つくった組織なんです。

じゃあ 続いては 今…。

今回ね まぁ 特別に ある方が…。

<現在 東京都の寺田倉庫で
好評開催中の

「バンクシーって誰?展」>

<今回 展覧会の注目…>

(中村) さぁ 早速ですが
見てください こちらの…。

こちら
バンクシーの代表作の1つで…。

フラワーをスローする人。

(中村)
こちら パレスチナの町の

実際 このサイズの壁に
描かれた作品で

それが 今回の展示では
再現されております。

警察に バレないように…。

(中村) これだけ大っきな絵を…。

このサイズ感 見ていただければ

それが いかに危険で大変かが
分かってもらえると思います。

ちなみに…。

全て…。

一緒に 写真 撮れる。

<他にも…>

<パレスチナに描かれたものと…>

<この展覧会の最大の特徴が

作品を
展示しているだけではなく

より リアルに…>

<次に向かったのは…>

さぁ こちら 昨年…。

<実は この作品…>

<出品される予定で
今は もう…>

<ですが ここでは…>

<それでは 中村さんに…>

<…を
紹介していただきましょう>

こちらです デデン。

<こちらは バンクシー…>

<バーコードの檻から逃げる
ヒョウが描かれ

これは…>

<…する作品だと
考えられています>

見る人の…。

(中村) …にも見えるので

シマウマの…
ふわんって開いて

シマウマから生まれたばかりの

ヒョウなのかなとも思いますし。

<続いての
中村さん オススメ作品は?>

こちら…。

さぁ ここで…。

こちらの絵の ここに
額縁があるんですが

この額縁の中には
あるメッセージが書かれています。

そのメッセージの内容
どんな内容でしょうか?

佐藤栞里君 お答えください。

(栞里) えぇ~ えっと

何か…。

が描いてあって…。

…できる。

(中村) こういうアート作品を
高値で取引する…。

<中村さん オススメ作品…>

こちらです!

実は こちらの絵
有名なファッションデザイナー の

ポール・スミスさんの持ち物でして

今回
お借りしたものなんですけれども。

では ここで問題です。

バンクシーの作品としては
一風 変わった作品ですけれども

想像 ちょっと つかないかな
っていうような手法で

描かれた作品なんです。

さて…。

ということで
ございましたけれどもね。

藤枝君 どうですか?
ここまで ご覧いただいて。

今日 予習しに
行って来たんですけど。

…感じでした 合ってますか?
でも いろんなメッセージがさ

あるじゃない
平和を訴えた絵とかさ。

そのへんで…。

ごめんね…。

(笑い)

さぁ それではね
問題 考えてみましょう。

こちらの作品は ちょっと
変わった方法で描かれました。

その方法とは
一体 何でしょうか?

はい 檀君。

すごく近くで見ると全て点。

細かい点で
全部 絵ができている。

この距離で見たら絵ですけど
近くで見たら

全部 ショートホープで
作られている。

(笑い)

先生 この右の下にあるのは
標識ですね これ。

車に…。

はい いとう君。

交通規制みたいなのが
今 ヒントで

全部 車のタイヤにインキをつけて
ひいて

何回も重ねてって
こういう絵にした。

なるほどね。

<謎のアーティスト バンクシーが
この絵を…>

(歯科医)歯ぐきが下がる原因は

磨くチカラが強いからかもしれません

(上戸)
そこで! チカラの入れすぎを 音でお知らせ

≪これなら チカラを気にせず 磨けますね≫

大人のための予防歯科

♬~クリニカ《NEXT STAGE》

(二宮)服のニオイ気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~

今やニオイ専用これ一本で
ぜ~んぶいけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
《約7割が洗濯成分で 濃いーの!≫

<謎のアーティスト…>

<この作品は…>

さぁ それでは
正解VTR ご覧ください。

<この作品に使われた
ちょっと…>

(中村) もともと…。

(中村) 描いてたものを バンクシーが
この標識を描き足した。

で この1つの作品に
なったんですね。

<この のどかな…>

<ちょっと違和感あって
面白いですよね>

<このように 別のアーティストの
絵に描き足した作品は

他にもあり

他の人が描いた渓流に

軍事用のヘリ>

<他の人が描いた自然風景に

立ち入り禁止テープ>

<古い風景画よりも

現代の人が
興味を引くようにと…>

<…が感じられます>

<中村さん…>

10ポンドの…。

<通常の10ポンド札には

エリザベス女王の肖像が
描かれていますが…>

<さらに>

(中村) 「バンク オブ イングランド」 と
上に書いてあるんです。

「バンクシー オブ イングランド」 に
変わってたりしますね。

<こちらの作品は…>

<…とされており

カーニバルなどで…>

<実際に使われそうに
なったそうです>

…で開催しております
ぜひ 皆さん お越しください。

何か ワクワクして来ましたね。

先生。

はい ですが…。

バンクシーは…。

してるので…。

をしたことがあるんですが…。

さぁ それではね ここで 先生に

お伺いしたいことがあれば
と思いますが。

下嶋君 何かございますか?

こんなに
町中で描いてるんですけど…。

ことがあったそうなんですが…。

若い警察官で
拳銃を出そうとする手が

すごく震えていたので…。

…と恐怖だった
っていうふうに語っていましたね。

ただ この話は
私がインタビューした…。

<バンクシーは
地中海に放置された…>

<慈善活動も行っています>

<その中でも
特に力を注いでいるのが

イスラエルと領土を巡る争いが
今も続く…>

<この問題の
象徴となっているのが

テロリスト侵入防止という
名目で

イスラエルが建設中の…>

<しかし
パレスチナ市民を隔離する…>

<世界中から非難されています>

<バンクシーは この分離壁に…>

<を描き…>

<と訴え…>

<向けさせました>

<さらに 2017年
バンクシーは

パレスチナの分離壁への批判を
発信するためにホテルを建設>

<客室の…>

<…と皮肉っています>

<そして バンクシーは…>

<ヨーロッパでの難民危機を
テーマにした こちらの作品は

およそ…>

<収益は全額…>

はい ということでね。
僕 1個 思ったんですけども

バンクシーの師匠みたいな人
いたじゃないですか。

(いとう) あっ 「俺を参考に」
って言っといて ホントは 俺?

(有田) 実は 本人。

先生 いかがですか?

(いとう) 急に!?

<chay君の顔が1週間で
劇的に すっきりした

頭ほぐし
第2弾>

<今回は 中条君がチャレンジ>

<すると>

<来週の『授業』で!>

<スマホやパソコンで
いつでも どこでも見られます>

<詳しくは 「フールー」で検索>